映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」公式サイト

イントロダクション

2005年公開の『ALWAYS 三丁目の夕日』で第29回日本アカデミー賞において、計12部門の最優秀賞を受賞し、のちにシリーズ化され3作総興行収入112億超の大ヒット記録を樹立。その後も、『永遠の0』(13)と『STAND BY ME ドラえもん』(14/八木竜一との共同監督)で第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞と最優秀アニメーション作品賞の史上初、実写&アニメ部門のW受賞に輝き、昨年末には、骨太な原作小説の映画化『海賊とよばれた男』を大ヒットに導いた、日本映画界の至宝・山崎貴監督待望の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』が、いよいよ公開を迎えます。
西岸良平氏のロングセラーコミック「三丁目の夕日」でVFXを駆使、昭和の懐かしい時代を完全再現した山崎監督が、「三丁目の夕日」と双壁をなす西岸氏の30年読み継がれた、累計発行部数1000万部(既刊34巻)のベストセラー「鎌倉ものがたり」を描き、かつて誰も観たことのない日本映画最高のファンタジー超大作に挑みます。

主演には、これまで舞台、ドラマ、映画と幅広い分野で活躍、数々の賞を受賞し、TBSドラマ「半沢直樹」の爆発的ヒットからNHK大河ドラマ「真田丸」主演と、人気、実力ともに兼ね備えた堺雅人が満を持しての山崎組へ初参加となります。本作では、鎌倉に暮らし、普段から和装を好み、鉄道模型や熱帯魚、骨董収集など多趣味なミステリー作家を演じます。ヒロインは、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主演の高畑充希が出演。昨年公開の主演作品『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』が大ヒット。また、NTVドラマ「過保護のカホコ」で主演し高視聴率をマークするなど若手実力派として高い評価を得ている高畑が、堺演じる正和の年若い妻・亜紀子を演じます。
また、堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和といった実力派、山崎組常連俳優から今回山崎組初出演となる、安藤サクラ、中村玉緒まで超豪華キャストが集結致しました。