ドラマ『相棒 season18』を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『相棒 season18』動画視聴方法

動画配信情報

ドラマ『相棒 season18』は「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信中!

31日間の無料トライアル特典『600円相当』のポイントで『1話分』が完全無料に!!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『Hulu』ユーザー
アニメからお笑い番組に至るまで、様々なジャンルの作品が用意されているのが魅力です。
特に、リアルタイムで見逃してしまったテレビドラマを見るのにおすすめ。
流行りの映画やドキュメンタリー映像も、レンタルショップに出向くことなく見たい時にすぐに自宅で観られるので重宝していました。【30代・男性】

ドラマ『相棒 season18』見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
ビデオパス
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ『相棒 season18』第5話>
2019年11月06日放送分

  • <公式>無料動画配信
TVer テレ朝キャッチアップ GYAO!
第5話 ネタバレはここをクリック
今シーズンの右京さんの相棒、冠城亘。彼の昔付き合ったいた彼女が容疑者にされてしまう所から物語はスタートする。いつもスマートで女性の扱いにはとことん慣れていそうな彼。そんな彼が振られてしまったという彼女の話になるとタジタジで見ていて少し微笑ましい。とても大切で大事な女性だったのだろうなぁ。しかし彼女について調べても何も判明しない。情報が出てこないのだ。そのうちに名前が偽名、しかも前科があることが判明し、物語は急展開を迎える。彼女は実の父親からの暴力により父を殺害。しかし母は父親一族からの圧力に負けてしまい、暴力についての証言を法廷でしなかった。その為に娘である彼女が数年間服役を強いられてしまう。罪を償い、その後彼女は必死に過去を隠そうとしていた。しかし冠城と付き合うずっと前から通っているカフェのマスターに過去をバラされそうになり、マスターは歪んだ正義感故に、結果彼女は殺されてしまった。彼女は何も悪くない。事件の容疑者でもないし、本当にとても優しい人だ。遺体を発見した時の冠城の悲痛な顔と、マスターの歪んだ独占欲を表した表情を見てなんとも言えない気持ちになった。
第5話 感想はここをクリック
30代男性
鏑木さんの感情たっぷりの演技が熱くてよかった愛情にまっすぐなんだね
本気で人を愛せる人って感じだ
それを冷静に補佐する右京もよかった
行きつく結論は一緒
犯人の思いは
苦しみから楽にしたかっただけ、それもゆがんだ愛なのかな
40代男性
今週の相棒を見た感想といたしましては、水谷豊さんの頭の良さが光っていたかなと思いました。解決の方法がとても好きでした。今までの中でもスッキリするような展開でとても良かったです。また、ストーリーも良かったです。
40代男性
冠さんのフラれた女性が被疑者という展開で話が進んでいって、最終的にはその女性も殺されていて犯人は喫茶店の店主だったのですが、殺した動機が自分勝手すぎて怖かったです。人に好意を持つことは良いことだと思うんですが歪んだ愛情はすごく怖いなと改めて思う話でした。
40代男性
殺害の現場に駆けつけた芹沢は、被害者がスノウと呼ばれる覆面詩人とわかって興奮が最高潮になってしまうミーハー心理が溢れでてしまい、一方の伊丹はスノウを何なのか全くわからず、世の中の動向に関心を持たない性格とわかり、両極の刑事だからこそ上手くいく相棒なのかもしれない。
40代男性
雰囲気や音楽はすきなので全体としては面白かったのですが、金子さんが何故ユキさんにそれほどまでに執着をしていたのかがよくわかりませんでした。そのへんのエピソードがワンシーンでも挿入されていたら、もっと納得できたと思います。
<ドラマ『相棒 season18』第4話>
2019年10月30日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック

西島さんは片桐さんの靴を公園に捨てたが、何らかの事情がありそうだなと思って問い詰めた。何かを守ろうとしているんだろうと思った。そして、中川さんは片桐さんが自殺したのではないだろうと思ったため、真実を公表するのをやめた。真実は、片桐さんは橘リーダーを守るために、断ったが、明日の朝来るように約束したが、片桐さんが死んでいたということだった。西島さんは全てを見ていたので、靴を持ち去ったのだ。それを特命係が問い詰めてた。ジャーナリストとして外国人の死んでしまった人は過重労働のせいで眠ることができずに助けて欲しいと遺書を残したことを公表しなかったことを話すと泣いて自分の犯したことを反省した中川さんだった。

第4話 感想はここをクリック
30代男性
技能実習制度の悪用で過重労働により遊具事故が起きたという今回の展開はあまりにもリアルで本当に起きたことなのかもと思えて驚きました。それでも厚労省の職員が飛び降り自殺をするところまで追い詰められていたとは思えなかったんで、もう少し違う展開が良かったです。次に期待します。
40代男性
右京が青木を使っているのが面白くてよかったです。青木の性格が悪いのが面白くてよかったです。工場に外国人がたくさんいたのがとてもビックリしました。特命係が上の言うことを全然聞かないのが面白くてよかったです。右京が細かいことが気になるのが笑えてよかったです。
40代男性
今回、自殺か他殺なのかわからない状況だったとはいえ死体のある現場に特命係が現れたところがさすがという感じで面白かったです。個人的には殺人事件だと思っていましたが、自殺で驚きました。そして悪い議員なども出てきていたので特命係と警察上層部か国家との戦いに発展してほしかったです。次を楽しみにしときます。
40代男性
今回の技能実習生の自殺、そして遊具で遊んでいた子供も亡くなっていて何の罪もない人が多くて死んでいるストーリーが悲し過ぎて胸が痛くてなりました。そして記者の中川も厚労省の職員の自殺に責任を感じて暴露記事を書かないことも悲しかったです。でも風間記者が記事を書いて少しスッキリで終わったので良かったです。
40代男性
実際にもありうる過重労働がテーマでした。冠城さんのかとく職員への心を開かせる話術がスマートでした。毎度お馴染み、右京さんの「あぁ、最後にもう一つだけ」がどんどん核心に迫っていくのでドキドキハラハラ面白かったです。
<ドラマ『相棒 season18』第3話>
2019年10月23日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
猫がいなくなったということで、特命係が捜索していた時にその猫を持ったあきなちゃんという子に出会い、見つけてくれたお礼として特命係はマンションへ行くと、鍵が開いていて物騒だった。そこへ警察が来て別な部屋で殺人があったことを知る。何か事件に関わることがあるのではないかと特命係の2人は思い、部屋へ行くと血だらけの服や漁られた後があった。2人で逃亡したと感じ、色々と調べて足取りをつかんだ。あきなちゃんは、元カノを殺されたとも同然の男が自分と似た境遇ということで一緒についていくことを決断し、その人にいろんなことを聞き始めた。なぜなら、自分の妹を殺したのが母親ではないかと思ったからであった。自分も死のうとしたあきなちゃんだった。
第3話 感想はここをクリック
20代女性
実際は母親が妹を殺したわけではないが、母親が働くこと、家庭でのコミュニケーション不足などの家庭問題から子供が自殺を考えることに現代の社会問題とつながりがあると感じた。復習のために殺意を抱き、行動したが何も解決せず公海が残ることに共感した。
30代女性
島村に連れ去られた明菜は何とか助けられて捜査一課の伊丹が優しく話し掛けて事情を聞こうとしたが、何も話さない明菜を見た芹沢が伊丹の恐ろしい顔立ちが怖すぎるからとしれっと先輩の伊丹をディスる所が面白く、普段の恨みを晴らしているきがする。
30代女性
犯人に共感する明菜、どんな影を持っているのか気になった。殺害した男性は犯人は島村だと思っていたのに、ラストにまさか殺害された男性が生きていたとは思わない展開となり、意外性の犯人で面白かった。明菜と島村の思わぬ絆が明菜を救ったと感じた。
<ドラマ『相棒 season18』第2話>
『アレスの進撃~最終決戦』2019年10月16日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック

誰も住人がいなくなった信頼と友好の館を右京と亘は捜索する。館を捜索すると、事件当夜に館から容疑者となった岩田に殺戮が行われる1時間前に電話がかかっていたことが分かる。メンバーが生活していた部屋には2年前の同じ号のフォトスが2冊あり、気になった二人は雑誌を調べる。雑誌には片山雛子の記事があった。フォトスの謎を推理しながら、量子小屋を再度確認すると海に浮かんだ船から発せられたモールス信号を確認する。モールス信号を解読すると、ロシア語ということが判明し、亘は社に翻訳を頼むが、社への電話がきっかけで北海道警に居場所がバレてしまい、公民館で待機することになる。そこへ東京から伊丹と芹沢が合流する。合流した4人の元へ岩田が駐在を襲い、気絶させたという情報が入る。公民館に避難していたメンバーの元へ岩田が現れる。右京と亘は岩田から話を聞くためにメンバーと伊丹、芹沢を逃がすが、岩田に亘を人質に取られ逃がしてしまう。そして、伊丹と芹沢もメンバーの保護拒否に合い逃げられてしまう。4人で話し合いをするところへ警視庁から青木がやってくる。さらに右京の携帯を海へ流したのはミナではなく、甘村井だったこと判明し、襲われた駐在を訪ね、メンバーの避難場所を聞くが、彼らはすでに島を出たという情報を得る。そして、右京は狭い島でよそ者の岩田がずっと隠れていることはできない、警察が張っている港は避け泳いで島を出たのではないかと推理する。右京と亘は片山雛子の元へ向かう。人払いをし、片山雛子と話す右京たちの元へ生き残ったメンバー4人が訪れる。メンバーは片山雛子にロシアからアザラシに隠して密輸したプルトニウムが入った箱を渡し、難民保護への寄付を求める。話をしているところへ岩田も現れ、ミナを気絶させ連れていく。残ったメンバーから殺戮を行ったのはミナだったと聞きだす。ミナを連れ出した岩田はミナを殺し、今回の事件に幕引きを図った。

第2話 感想はここをクリック
30代女性
連続殺人をするような人には思えないと思った特命係の2人は館を調べ放題で、言葉が巧みすぎて頭の回転がすごいといつも思わせられる。今時の若者が5人で生活しているということは確かに変だなと思うし、事件の何かがわかると思う。
30代女性
フォトスという雑誌が若者たちの部屋に置いてあり、目の付け所が流石だなと思う。ただの探し物といいつつ、色々なところを調べていて特命課らしい。モールス信号でのやり取りも解読しようとしていて、ウミガメが何かあるに違いない。
30代女性
特命課の2人のせいで、いつもの警察たちが現れて面白かった。かぶらぎさんが調べてくれた指紋からなにも出ず、かぶらぎさんが船越英一郎にしめられてしまい、本当にこの人が殺人犯なのかと思う部分があったがそうなのかもしれないと思った。
30代女性
水谷豊さんと反町隆史さんが、簡単に死んだりするわけがないと信じているので、特に動揺はしませんでしたが、船越英一郎さんが、反町隆史さんを倒すなんて…と、ちょっとドキッとしました。年齢的には、船越英一郎さんが倒せるはずはないと思いますが、今の鍛え上げた体の船越英一郎さんなら、あまり無理はないシーンだったなと思います。“壊れた殺戮兵器”という呼び名も、よく似合っていると思いました。
30代男性
右京と冠城がウロウロ探索しているのが面白くてよかったです。岩田が警察官を襲ったのがビックリしました。岩田がみなたちのことを外から見ていたのが怖くてよかったです。みなたちが岩田から逃げ回ってるのが面白くてよかったです。
<ドラマ『相棒 season18』第1話・初回スペシャル>
『アレスの進撃』2019年10月09日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
右京さんと連絡が取れないという電話が入ったかばらぎさんだった。右京さんは行方不明になっていて、上の者たちは仕事をしたくないということだと言っていたが、ある海岸から右京さんの使っていた携帯が箱に入っているのが見つかった。追跡をしたところ、北海道の上の方にある島から流されたのではないかということで、かばらぎさんはすぐにそこへ向かった。すると、りなという女の人が男の人に強引に引きずられているのを目撃し、止めに入るものの、逃げられてしまった。かばらぎさんは右京さんを探していることをりなとその仲間たちに伝えると、分からないと一点張りだった。でもそこへ右京さんは来ていて、料理に何かを入れられて眠らされた。
第1話 感想はここをクリック
30代女性
右京さんのワンピース型パジャマ姿が可愛かったです。(笑)さらにトリップして竜宮城に居る姿まで・・・レアでした。そして、まさか1話のゲストが船越英一郎さんだとは!豪華すぎてビックリしました。犯人なのか、来週が楽しみです。
50代女性
上司のお偉いさん達が右京を切り捨てる絶好のチャンスがやって来たと喜んでいましたが、彼を切り捨ててしまったら未解決事件が増えますよ!安いプライドは棚の上に上げておいた方が良いと思います。彼はどんなに邪魔者扱いされても動じない人なので、切り捨てる事だけは止めた方が自分達の為です。
30代男性
右京さんが1週間も行方不明とかとてもビックリしました。警察の中で噂になっていたのが面白くてよかったです。冠城が右京のことを心配してるのがさすが相棒だと思います。右京を探しに天礼島にきたのがとてもビックリしました。
30代男性
右京が生きていて様子がおかしくなっていたのがビックリしました。冠城と右京が再会できたのがとてもよかったと思います。右京が竜宮城を体験していたとか言ったのが面白くてよかったです。素手で人を殺すなんてとてもすごいと思います。
30代男性
岩田が娘を探しているのがとても迫力があって怖くてよかったです。遺体がどんどん増えていったのがとてもビックリしました。みんな一撃で亡くなっていたのが驚きました。みんなが岩田から逃げているのが迫力があってよかったです。

ドラマ『相棒 season18』イントロダクション・キャスト情報

Introduction

今年は、ドラマ『相棒』誕生20年目!

記念すべきその節目に、
スペシャルを超えた《超スペシャル》が誕生!

初回スペシャルは、日本の最果ての離島を舞台に、
圧倒的なスケールで描く、壮大なミステリー!

水谷豊×反町隆史――“5年目”の特命係が、前代未聞の幕開けを迎える!

■Cast

水谷豊
反町隆史
川原和久
山中崇史
山西惇
浅利陽介
芦名星
神保悟志
杉本哲太
仲間由紀恵
石坂浩二     ほか

■ドラマ『相棒 season18』公式SNS

公式サイト

相棒シリーズの見どころコメントを募ってみた!

30代女性
さまざまな相棒と組んできた杉下右京さんですが、鏑木くんとのコンビのバランスは絶妙だと思います。右京さんに負けないクセの強さと、右京さんをうまくいなす手際のよさは、鏑木くんの右に出る者はいないと思います。
40代女性
毎回違う事件をあつかうので、次はどんなストーリーか、楽しみになります。また、半レギュラーの木村佳乃さんや、仲間由紀恵さんが、いつ出てくるか予想するのも、毎回楽しみです。動画出演している役者さんたちは、ベテランなので、安心して見ることが出来ます。
50代女性
相棒は、反町隆史が出る以前からよく見ています。反町隆史になってから、年齢のせいもあるのでしょうか、水谷豊の相棒としての格がぐっと上がった気がします。二人の性格がとても対照的な感じでバランスがいいと思います。
40代女性
毎回シリーズ化していてとても楽しみに見ています。このドラマの良いところは1話完結と言うところですが1時間ないで飯にも分かりスッキリと見れるところが好きです今回も反町隆史さんと言うことでとってもファンなので嬉しいです演技もかっこいいし刑事役がとても似合っているので今回も楽しみにしています。
30代女性
面白くて大好きです。10月から新シリーズということでとても嬉しいです。いつも冷静で頭の回転が良すぎる右京さんと、最近はちょっと落ち着いてきましたが、結構無茶する鏑木さんのコンビは、私の中では一番の相棒コンビです。昔からのシリーズは2人と違う掛け合いが面白いです。単独行動も多く、意見のすれ違いも多い。でも二人とも正義を持っていてカッコいいです。
30代女性
2019年10月スタートする「相棒18」は、テレビ朝日60周年、相棒20年目という節目にあたります。年々スケールもゲストも豪華になっていて、この記念すべき節目のシーズンではどんなドラマに仕上がるのか楽しみでなりません。また、冠城亘(反町隆史)が特命係5年目ということで、初代相棒の亀山薫(寺脇康文)に次ぐ相棒歴の長さで、二人の徐々に息が合っていく姿も見どころです。前シーズンでは、花の里の女将である月本幸子(鈴木杏樹)が卒業してしまったため、18シーズンではどうなるのか、様々な人にとって憩いの場であり、数々の難事件解決のきっかけの場でもあった、花の里はなくなってしまうのか、とても気になります。最近、動画シーズン毎にメインになっている登場人物が卒業してしまっている為、今シーズンは誰も欠けることなく終わってほしい気持ちでいっぱいです。
40代男性
相棒の反町隆史は5期目に入るが、今までの相棒の中でも上位に入るフィット感。長いシリーズだが、やるなら見続けると思う。とにかく軽すぎず重すぎずバランスのとれた構成で安心して見ていられるドラマの典型。その辺が人気の要因だと思う。
30代女性
個性あふれる2人が、一見違うことをしているようで実は同じ事件を追っていたり…仲が良いのか悪いのかわからないが、相性は抜群な刑事ドラマ。細かいところが気になる癖とか、毎回の決め台詞をきくとクスッとしてしまうドラマです。個人的には全シーズンで女将を引退してしまった幸子さんが気になっています。花の里はどうなってしまうのでしょうか。右京さんはここがないと調子が狂ってしまいますよね?というところが今後の相棒動画の見どころにもなるのかなと思っています。
40代男性
やはり一番の見どころは、水谷豊演じる刑事右京さんの洞察力と観察力。そこから事件の真相へとたどり着く道筋の意外性と理にかなった推理力です。そこに相棒反町隆史の支えが加わって、この二人に目をつけられたらどんな事件の犯人も逃げられないでしょう。二人の息の合った活躍ぶりももちろんいいですが、時折上司に異を唱える反町と単独行動をとったりする右京さんもまたこのドラマによいアクセントを加えています。

 

ロボットカマクラくん
最近公開された予告動画の感想も聞いてみた〜!

ドラマ『相棒 season18』の予告動画視聴者からのコメント1

40代男性
映像も綺麗だしスケールの大きさも感じるし、反町隆史もそのまま相棒を続けているし確実に見たくなるドラマの予告動画だと思います。上手に出来上がっていて、内容もわかりやすいし完璧な仕上がりの予告動画になっていると思います。

ドラマ『相棒 season18』の予告動画視聴者からのコメント2

50代女性
相棒は私が唯一、テレビドラマで欠かさず見続けているドラマです。毎回、seasonの始まりは、90分の特大版になっていますので、始まり方がこの予告動画を見ると「少し、ミステリーな感じから始まるのかな?」と思いました。とても、楽しみでなりません。

ドラマ『相棒 season18』の予告動画視聴者からのコメント3

30代女性
水谷さんと相棒になるのが誰か、まずそこが気になりました。今回も反町隆史さんのようですね。どんな事件が起きるのか、2人の掛け合いや呼吸感は合っているか、そのあたりが楽しみです。テンポがよく見やすくて、好きな刑事ドラマなので、今秋見てみようと思いました。