土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『アリバイ崩し承ります』動画

『アリバイ崩し承ります』動画視聴

テレ朝ドラマ『アリバイ崩し承ります』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT(ユーネクスト)には31日間の無料お試し体験期間があります!
無料期間でもポイントがプレゼントされるのでお得にコンテンツを楽しめます♪


  1. U-NEXTの無料期間は31日間(初回登録ユーザー限定!)
  2. 無料登録完了と同時に600円分のポイントをプレゼント!課金コンテンツも視聴できます。
  3. 解約違約金などももちろんないので、安心して動画や電子書籍も楽しめます!
国内最大級の動画配信数を誇るU-NEXTのおすすめポイントは、何よりその作品ラインナップが豊富であることです。「ない作品がない」というキャッチフレーズの通りで、洋画と邦画の取り扱い作品のバランスもよく最新作の配信スピードも業界トップクラスです。動画数は見放題だけでも約14万本、その他も合わせれば16万本を超える量があり、WiFi環境下で端末にダウンロードしておけば、通勤や通学などの移動中などでもオフラインでも見ることができます。また、U-NEXTは映画やアニメ、ドラマなどの動画だけではなくマンガや雑誌も読み放題となっており、読み放題作品も70タイトル以上もあるので、月額料金分以上楽しめることが魅力となっています。【30代女性】

ドラマ「アリバイ崩し承ります」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

U-NEXT

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『アリバイ崩し承ります』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT ◎(ポイント) U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.05.21

<最終回/ドラマ『アリバイ崩し承ります』第7話>

2020年3月14日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第7話あらすじ

河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。
一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。
一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。
察時は今回ももちろん時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)にアリバイ崩しを依頼するが、時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。
本当に雄馬の父・一成が犯人なのか…。事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫り…!?ついに、衝撃の最終回!

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック

渡海議員の秘書が殺害される所から話は始まった。秘書から渡海議員が怪しいといわれた察時は、渡海議員を疑うが息子のジュニアは反発する。そこで、美谷にアリバイ崩しを頼む事にした。しかしパーティーに参加していた時間に謎の人物が参加している事を突き止めるが、その人物が殺害されていた。ますます渡海議員の犯行が怪しくなるが、美谷は犯人のアリバイを見事に崩します。犯人はもう1人の秘書でした。地盤を引き継ぎたい為に、秘書を騙して変装させてパーティー後に殺害を行う犯行でした。盗難車から物証も出てきて見事に逮捕される事になった。最後は美谷に5000円を渡して事件解決になった。そしてさらに何回な事件が発生した所で話は終わった。

第7話 感想はここをクリック
30代女性
浜辺美波さんは、犯人に逮捕の理由まで、すべてを話してしまって良いのかなと心配になりました。安田顕さんが、捜査の内容を浜辺美波さんに教えてしまうのもいけないことなのに、これが公になったら、大問題になってしまうと思います。
30代女性
安田顕さんは、浜辺美波さんにアリバイ崩しを頼んだのに、今回の事件は危険だからと言って、「忘れてくれ」と言うのは、本当に身勝手だなと思いました。これでは、浜辺美波さんが腹をたてるのも無理はないと思いました。
20代女性
うっかり犯人を知って口封じのために放置プレイされて殺されたかもしれないのか、とんだとばっちり。最終回だからか複雑な感じ。やっぱりあの秘書じゃないかな。自分が知ってるんだから灯油かけて燃やされたって議員に事前に教えることも可能だから。
20代女性
名越が殺されてから燃やされたのがとても可哀想だと思います。ジュニアが名推理を披露していたのがとても面白くてよかったです。一成が300人と話していたアリバイがあるのがすごいと思います。察時が美谷にアリバイ崩しを頼んだのが笑えてよかったです。
20代女性
ジュニアは捜査から外されるべきだと思う。安本が拘束をされて、死んでいたところを発見して、一連の事件に少なくとも、お父さんが関わっているのか不安になるだろうなと思った。シリアスな展開にハラハラドキドキさせられる。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第6話>

2020年3月07日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第6話あらすじ

とある郵便ポストから拳銃が見つかった。その拳銃には発射された形跡があり、血痕が付着していた。
後日被害者が発見され、管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが捜査を担当することに。

その後の捜査会議に、コワモテ刑事・真壁剛士(間宮祥太朗)が現れた。真壁は、組織犯罪対策課(通称:組対)の女帝と恐れられる警部・村木キャサリン(木村カエラ)の部下で、雄馬の幼なじみでもあった。
激化する暴力団同士の抗争が絡んでいるのではと思われたが、被疑者には鉄壁のアリバイがあった…!

時計店の店主でアリバイ崩しの名人・美谷時乃(浜辺美波)は、今回も察時からアリバイ崩しを依頼されるが…!?

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック

製薬会社社員の射殺死体が発見され、凶器は15時集荷のポストに投函された拳銃と推測された。容疑者とされる被害者の上司には犯行予定時刻とされる15時以前のアリバイがあった。察時と時乃、雄馬と幼馴染の組織犯罪対策課の真壁がそれぞれアリバイ崩しに挑む。真壁の上司の女帝・村木キャサリンに発破をかけられてみんなが恐怖する中、時乃がみごとにアリバイを崩した。そのアリバイとは午前中に被害者をモルヒネで眠らせて1つ目の拳銃で太ももを撃ち、そのまま昏睡させた状態で1つ目の拳銃をポストに投函。その後夕方になって2つ目の拳銃で被害者を射殺するというものだった。東京の警視庁、組織犯罪対策課、捜査1課それぞれの活躍で事件を解決できたことを考えた察時は、アリバイ崩しに成功したのは自分だけの手柄ではないと感じ始める。

第6話 感想はここをクリック
20代男性
前回の終わりに予告されていた通り、木村カエラさんが満を持しての登場で、シーン自体は少なかったけど、女帝としての存在感が凄かったです。また、アリバイ崩しの代金5000円を受け渡す所を目撃された上に付き合っていると勘違いされるラストが面白かったです。
30代男性
前回のアプリのダウンロードのアリバイ崩しは、映像化するには地味なエピソードで、少し不満を感じていましたが、それに対して今回は、しっかりした謎解きで、ミステリーの王道を行くアリバイ崩しで、華がありました。ドラマとして見応えのある面白い回でした。
40代男性
浜辺美波ちゃんが好きで見ていますが、とても面白く茶柱に反応してる所が特に良かったです。
また、アリバイ崩しに時乃ちゃんが関わってると勘づいたと思ったけど実は2人の関係性を怪しんでるだけだったちょっと天然な成田くんが可愛かったです笑
30代男性
今回は、ポストに入れられた拳銃か、アリバイとなり、犯人の犯行時刻を惑わす事件でした。銃創や硝煙反応等を上手くごまかしてましたが、こういった犯人はよく考えるなーと思いましたね。察時さんは、最初の方では時乃に頼らない姿勢でしたが、回を重ねるごとにむしろ、頼るようになる感じが、このドラマの全体のまったり感を表していると思います。相変わらずお坊っちゃま刑事はポンコツですね
20代女性
私は、浜辺美波さんと同じ女性なのですが、入浴シーンを見るのが楽しみになってきました。お風呂で食べているスイーツも何なのか気になります。これは、時代劇のドラマ『水戸黄門』で、由美かおるさんの入浴シーンと同じような効果があるのかなと思いました。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第5話>

2020年2月29日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第5話あらすじ

身元不明の白骨化した遺体が、ある一軒家の庭から発見された。そこは、3ヶ月前に殺害され、その事件の犯人がいまだに見つかっていない未解決事件が起こった場所だった。那野県警捜査一課係長・牧村匠(勝村政信)が担当している、因縁の事件だ。
牧村は、さっそく管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)と現場へ。検視官の樋口秀人(柄本時生)の調べで、掘り起こされた穴から、死後十数年が経過した遺体とともに『和田』と刺繍された洋服の切れ端が出てきた。
その後、捜査線上に、白骨遺体の息子で天才大学生・和田英介(板垣瑞生)が挙がる。動機は、亡き父親の復讐。しかし和田には、3ヶ月前の事件当日、脆弱だけど決して崩せないアリバイがあった…!
一方、手柄を立てて警察庁に返り咲きたい察時は、今回も時計店の店主でアリバイ崩しの名人・美谷時乃(浜辺美波)に、和田のアリバイ崩しを依頼する。
はたして時乃は、脆弱なアリバイを崩し、未解決事件の真相に迫ることができるのか…!?

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック

一軒家に3ケ月前の和田の白骨死体と富岡の死体が見つかる。牧村が捜査を担当するが察時が口を挟む。和田の息子の英介が容疑者になるがアリバイがある。察時は美谷に英介のアリバイ崩しを頼む。美谷も犯人は警察に通報した英介だと言った。美谷に渡海は美谷に捜査が行き詰まったという。古川が英介が明城の曲をダウンロードしたのが午後11時後半だったという。美谷は英介にゲームで勝負しようと言う。英介に曲が11月20日に配信されたと確認した。美谷は時を戻し古川がダウンロードが僅か1日だと知らなかたのを言わなかったという。英介が古川を1部屋に入れたのは20日でなく19日だったという。察時は牧村に英介のアリバイが崩れたというが、牧村は人に教えて貰った推理に頼らないという。察時は20日、午前0時にダウンロードしたが、英介が部屋の時計を15分、遅らせておいたと言う。19日に晩御飯を食べ15分の時計の遅れに古川が気が付かず、英介が犯行を行い、20日にダウンロードしスマホの時間も遅らせ23時46分にダウンロードしたと思わせたという。英介が古川の記憶の曖昧さを利用した。最初のダウンロード履歴を削除し20日にも2度ダウンロードした。そして英介は殺してから匿名で警察に連絡した。察時は、英介の母が半年前に亡くなり犯行を止める者がいなくなったと言うと、英介は犯行を認めた。富岡は自分の父に罪を被せたから殺されて当然だと英介が言う。

第5話 感想はここをクリック
20代男性
珍しく落ち込んでいる渡海刑事のことを、手を握って元気づける時乃ちゃんに笑ってしまいました。時乃ちゃん全然そんな風に見えなかったけど、意外にも魔性の女だなと感心してしまいました。でも、可愛いからみんなわかっていても時乃ちゃんのことが好きなんだなと思いました。
30代男性
今回で察時が時計屋の店主にアリバイ崩しを依頼しているという事実が他の警察の方々にバレてしまうのかと思っていましたが今回はバレずに終わってしまったので次回、アリバイ崩しを時計屋の店主がやっていたと明かされるのか気になりました。
40代男性
ほんとは事件を解決しているのが時乃だということが、犯人にばれてしまっていたのはかなり驚きました。どうなっちゃうのかと焦っちゃいました。それによって察時刑事がちょっと考え直していたけど、結局みんなには内緒と言っていて面白かったです。
30代男性
警察たちは、和田の父親を殺したであろうその人物を殺害した犯人を和田の息子だと予想し、捜査を開始しますが、なかなかアリバイを崩すことができません。次第に渡海雄馬は主人公である察時美幸にアリバイ崩しを先にこされるのではないかと焦りだします。しかし視聴者としては、時乃ちゃんと一緒に、察時さんにアリバイを早く崩して欲しいと願うのみです。今回も察時さんと詩乃ちゃんがどうアリバイを崩していくのかが楽しみな回になりました。次回も絶対見逃さずに観たいと思います。
20代女性
今回の第5話は、和田という家族の父親が以前殺されたという背景がある中で、その父親を殺したであろうある人物が殺されるシーンから始まります。なぜ殺したと思うのかというと、父親の白骨化した遺体がある人物の庭に埋められているのが発見されたからです。
そしてある人物を殺害した男は、なんとその父親の息子でした。ある人物になにかを求めたけれど、それがなし得なかったために殺したようなシーンでした。それはもうとてもハラハラするシーンでした。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第4話>

2020年2月22日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第4話あらすじ

「助けてくれ!」
美谷時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)のもとに、旅行中の那野県警捜査一課管理官・察時美幸(安田顕)から、緊迫した電話が入った。聞くと、察時が宿泊しているペンションで殺人事件が起きたため、大至急、時乃にアリバイ崩しを頼みたいという。時乃は初めての“出張アリバイ崩し”の依頼にはりきり、たまたまドライブデートの誘いにやってきていたボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)をそそのかしてペンションに向かい、そこで察時と合流する。

察時によると、ペンションの時計台で宿泊客の1人が遺体で見つかり、地元刑事の稲葉茂男(デビット伊東)らは、察時を含めた宿泊客4人とオーナー夫妻の計6人を疑っているという。しかも、被害者が殺害されたと見られる時刻にアリバイがないのは、将来の夢は警察官だという中学生・原口龍平(大西利空)ただ1人…。

このままだと犯人扱いされてしまう龍平の夢を壊したくない察時は、真犯人のアリバイを崩してもらうため、こっそり時乃を呼び寄せたのだった。
はたして時乃は、初めての“出張アリバイ崩し”を成功させて、真犯人を見つけ出すことができるのか…!?

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック

時乃の元に旅行中の祭時から連絡が入る。旅先のペンションで遺体の第一発見者になってしまい、出張でアリバイ崩しをお願いしたいとのことだった。時乃の元にはたまたまデートに誘いに来た渡海がおり、一緒に車でペンションまで向かうこととなる。時乃と渡海が現地に着くと、すでに現地の警察が捜査を進めているところであった。容疑者はペンションに宿泊していた者全員だという。そして今容疑者として一番疑われているのは中学生の原口龍平であった。外には雪が降り積もり、足跡のサイズと死亡推定時刻にアリバイがない為疑われていた。容疑者達に話を聞くも、証言に矛盾はなく一致している。原口龍平の将来の夢は警察官。その夢を潰したくないと考えた3人は捜査を続ける。時乃は真犯人のアリバイを崩すことができるのか。

第4話 感想はここをクリック
20代男性
今回は出張アリバイ崩しということで、いつものアリバイ崩しとはちょっと違った雰囲気なのが良かったです。今回はいつもよりもたくさん時乃と一緒に居られるということで、いつも以上に渡海刑事が勘違いぶりを発揮してて楽しい回でした。
30代男性
明らかに4人乗りの車のように見えるのに、この車は2人の理だから載せられないと察時刑事のバッグを投げて車に乗らせないようにする渡海刑事が面白すぎました。いつまでたっても仲悪すぎなのでなんだか子供みたいで笑ってしまいます。
40代男性
今回の事件は、顔を変えてまで逃亡していた犯罪者がたまたま来ていた同級生に気づかれたことによって殺そうとしたが返り討ちにあった話でした。その犯罪者がペンションに来ていた理由がそこの料理が美味しかったからという理由だったのはびっくりしました。
30代男性
地元の刑事さんたちが縄張り争いすごすぎて、嫌みな感じでむかつきました。それでもどんな相手にも笑顔で対応する時乃ちゃんは可愛かったです。時乃ちゃんにうまいこと使われてしまっているボンボン刑事には笑っちゃいました。
20代女性
今回は1人の無実の少年のためとはいえ、美幸と雄馬の2人の意見が一致し協力して捜査をしたのは初めてだったのですごく新鮮でした。いつものなら美幸の意見を1mmも聞かずに捜査をしているので、今回だけかもしれませんがいいコンビだと思いました。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第3話>

2020年2月15日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第3話あらすじ

ピアノ講師・河谷敏子が殺された…。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課を訪ねてくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを証言。

那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする! これは自供だ!と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、いつも通り美谷時乃(浜辺美波)を頼り、純子の“アリバイ探し”を依頼する。時乃は初挑戦となる “アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか…?

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック

察時の休日に事件の連絡が入る。急いで現場に行くとピアノ講師の河谷敏子が殺された。

そこへ敏子の知り合いだとマッサージ師の芝田が警察にやってくる。敏子は常連客で事件当日もマッサージに来たという。また、芝田は俊子と妹の純子がもめているという情報を伝える。早速純子を訪ねるが、事件当日朝の4時から夜の10時まで寝ていたという。さらに自分は夢遊病で起きたら血がパジャマの袖についていたというのだ。

捜査一課は純子に焦点を絞るが、察時は納得いかない。しかし純子はアリバイがない。察時は時乃にアリバイ探しを依頼する。マッサージ師の芝田は嫁に頭が上がらないと顧客から聞いた察時はもし敏子と不倫関係にあれば動機があると考えた。そこで時乃は芝田のマッサージを受け…。

芝田は不倫関係にあった敏子を殺そうとしていた。そこで自分の妻の殺害を敏子に依頼する。敏子のアリバイのために、純子が仕事中に敏子の鍵を使って侵入しワインに睡眠薬入りのものにすり替え、眠った所で敏子になりすまさせ、敏子としてマッサージを受けさせ、一度他の従業員に代わりその間に敏子を殺した。そして敏子が帰ったように見せかけ店内に隠し、営業終了後に家に戻したのだ。そうすることで敏子を殺し、その罪を純子になすりつけることができ、自分のアリバイを作ったのだ。

捜査一課は冤罪をふせぎ、時乃のアリバイ探しも成功した。

第3話 感想はここをクリック
20代男性
ピアノ講師が自宅で殺されていて、ホステスの妹と喧嘩をしているという話があったので、雄馬はその妹が犯人だと決めつけていましたが、美幸は犯人ではないのではと思っていました。理由が奥さんに似ていたからと言っていたのですが、刑事としてはどうなんだろと思いました。
30代男性
察時からアリバイを崩す話しをされても「馬鹿馬鹿しい。全て憶測だろう。」と原田は言った。ねりにねった計画だから、バレない自信があったのだろう。確かに、マッサージベッドの下に妹・純子の指紋が無ければ危なかった。
40代男性
今回はアリバイ崩しではなく、アリバイ探しに時乃が挑戦することになりました。おじいさんはやっていて、時乃はアリバイ探しはしたことがありませんでしたが見事にアリバイを探して真犯人の特定までしたのは流石だと思いました。
30代男性
物語冒頭に出てきた女性が気がついたら服にべったりと血がついていて悲鳴を上げるというのが結構ショッキングな始まり方だなと思いました。そしてすぐに死体が発見され、きっと最後は時乃がアリバイを解いてくれるのだろうと思っていましたが、どういう結末になるんだろうと思ってしまいました。
20代女性
芝田のゲスすぎる計画が暴かれた。姉・敏子と不倫関係にあったから、妻を殺す為のアリバイ作りだと敏子を利用して妹・純子を使い、姉・敏子を殺し、その罪を妹・純子に着せる為にパジャマの袖に血の細工をしたとは…。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第2話>

2020年2月8日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第2話あらすじ

包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。
殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!
そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。
一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。
そして、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック

大学教授の浜沢杏子の刺殺体が発見される。杏子に何度も金を要求していた元夫菊谷吾郎が容疑者として疑われるが、菊谷には犯行時刻に友人達と居酒屋にいたアリバイがあった。杏子の弟の安嵐には多額の借金があり、杏子の保険金と同じ額だった。その事から警察は、安嵐を容疑者として疑うが、察時だけは菊谷の犯行だと疑っていた。察時が行き詰まっているのを知り、時乃はアリバイ崩しに協力する。大学で聞いた話から、杏子が意図的に犯行時刻を操作していた事がわかる。全ては借金で困っている弟の為だった。自殺では保険金が下りなかった為、元夫に自分を殺して欲しいと頼んでいた。杏子はガンで余命僅かだった。元夫は杏子にまだ愛情があった為、泣く泣く協力していた。

第2話 感想はここをクリック
20代男性
美谷がケーキを眺めていたのがとても面白くてよかったです。菊谷にアリバイがあったのがとてもビックリしました。ジュニアが口にマカロンをつけていたのが笑えてよかったです。美谷がケーキをお風呂で食べていたのがビックリしました。
30代男性
浜辺美波さんは、とうとう安田顕さんに、『これからも捜査に困ったら、アリバイ崩しをお願いします!」と言わせてしまって、なかなかやり手だなと思いました。まだ、19歳なのに、男を手玉にとるような感じで、これからが楽しみだなと思いました。
40代男性
浜辺美波の、にっこにっこしたうれしそうな笑顔から一転、ぱっと真顔になったりちょっとふてくされたような顔をしたり、違和感もなく表情がころころ変わるのが観ていてい本当にすごいなと思う。この先のドラマの展開でもいろんな表情がみられるかと思うと楽しみ。
30代男性
まさか杏子が元夫の吾郎に、弟の借金の為に殺人を頼むなんて思いもしませんでした。胃の中に残っていた消化物とSNSの時間でアリバイを作るなんてさすが病理学の専門家です。でもそれを解いた時乃の方が凄いですね。
20代女性
察時とアリバイ崩しの専属契約を結んだ時乃は、まずケーキ屋に、次に被害者の勤務地に向かった。助手からの証言で、朝9時頃に菊谷が訪ねて来て、10分程話して怒って帰ったと言う。他に何か変わった事は?と聞かれ、お土産を渡したが「甘い物は控えてるの」と断った事が判明する。

<ドラマ『アリバイ崩し承ります』第1話>

2020年2月1日(土曜夜11時15分)放送

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第1話あらすじ

都心から離れた那野県のある商店街で、亡くなった祖父から受け継いだ時計店を一人で切り盛りする若き店主・美谷時乃(浜辺美波)。時乃は時計修理の傍ら、一回5,000円の成功報酬で、時間や事件に関わる“アリバイ崩し”を始めようとしていた。
そんな時乃はある日、時期はずれの異動で県警捜査一課に赴任してきた管理官・察時美幸(安田顕)と出会うが、その矢先、二人の目の前で男が車にはねられる事故に遭遇してしまう。男は、駆け寄った二人に「さっき、マンションで人を殺した」とつぶやき、そのまま意識不明に…。
男は、有名な推理作家・奥山新一郎(丸山智己)だった。奥山の言うマンションに向かった察時は、刑事・渡海雄馬(成田凌)、係長・牧村匠(勝村政信)、検視官・樋口秀人(柄本時生)らと合流。するとそこには、奥山の証言通りに中島香澄(森矢カンナ)の遺体が…。
しかし調べを進めるうち、時乃らの目の前で事故に遭った奥山には犯行不可能、鉄壁のアリバイがあることが判明する…!
奮闘むなしく難事件を解決できないままの察時は、こっそり、時乃に“アリバイ崩し”を依頼することに。果たして二人は、この難事件を解決に導くことができるのか…!?

【出典;ドラマ『アリバイ崩し承ります』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック

都心から離れた那野県のある商店街で、亡くなった祖父から受け継いだ時計店を一人で切り盛りする若き店主の美谷時乃は時計の修理だけではなくアリバイ崩しを1階5千円で行っています。
ある日異動で県警捜査一課に赴任してきた管理官の察時美幸と出会いますが、二人の目の前で男性が車にはねられます。
男性は、「さっき、マンションで人を殺した」とつぶやき意識不明になります。
察時は事件の真相を探るためにアリバイ崩しを時乃に依頼しますが、素直に依頼出来ず「第一発見者だし、今回だけチャレンジさせてやってもいいと私はいいと思っている。」と遠回しに頼みます。
その結果、真犯人はマンションの管理人の磯田幸三であることがわかり犯人が逮捕され彼女はアリバイ崩しに自信をつけます。

第1話 感想はここをクリック
20代男性
トリックが稚拙でした。安田顕さんと成田凌さんのやり取りも勿体ない。ストーリーの展開として、アリバイを崩すというのが分かりづらかったです。逆にアリバイ作成承ります。とかだと、時効警察的な非日常コメディミステリーにできたのではと思いました。
30代男性
時計屋さんが時間にかかわる仕事はなんでも引き受けるという中にアリバイ崩しも入っているのがめちゃくちゃ面白かったです。そして今回の容疑者のアリバイを崩すことで事件が解決されるだけと思っていたら犯人が別にいたという展開は最高でした。
40代男性
浜辺美波ちゃん演じる時乃が、ニコニコしながら、楽しそうにアリバイ崩しをしているのを見ていると、幸せになる。それに対して、時乃にアリバイ崩しを依頼する察時は、偉そうで独りよがりなので、見ていて腹が立った。今回のアリバイ崩しは、推理というよりも、状況証拠をつなぎ合わせただけの印象が強かった。本格派推理を期待する。
30代男性
まず、浜辺美波さん演じる美谷時乃が時計店の店主だったので少し驚きました。また、安田顕さん演じる察時美幸が管理官だったので少し意外に感じました。そして、美谷時乃が購入していた野沢菜コロケがとても美味しそうでした。
20代女性
たまたまテレビをつけたらやっていた番組だったけど、タイトルと出演者を見て面白そうだなと思って見始めたら、面白かったです。刑事や探偵物はもとから好きで、推理するのが好きな人は好きなドラマだと思います。コメディ要素もあり、豪華な出演者で見応えのある面白いドラマです

推理小説『アリバイ崩し承ります』

実業之日本社「アリバイ崩し承ります」

ドラマの原作となる大山誠一郎の推理小説『アリバイ崩し承ります』は2014年〜2017年にかけて『月刊ジェイ・ノベル』の掲載され、2018、2019年に単行本、文庫本を発売。『2019本格ミステリ・ベスト10』では国内ランキング1位になりました。

  • 時計屋探偵とストーカーのアリバイ
  • 時計屋探偵と凶器のアリバイ
  • 時計屋探偵と死者のアリバイ
  • 時計屋探偵と失われたアリバイ
  • 時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ
  • 時計屋探偵と山荘のアリバイ
  • 時計屋探偵とダウンロードのアリバイ

ドラマ『アリバイ崩し承ります』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram
Introduction

2020年1月期の土曜ナイトドラマは本格謎解きミステリー
テレビ朝日の連続ドラマ初主演!!
いま大躍進中の最旬女優
浜辺美波が名探偵に!
安田顕と難事件に挑む!!
“アリバイを崩す女×プライドを崩せない男”
令和に“新生凸凹バディー”が誕生!

■Cast

浜辺美波

公式サイト 公式Twitter

安田顕
柄本時生
勝村政信
成田凌

ほか

ドラマ『アリバイ崩し承ります』への期待

20代男性
2019年本格ミステリーの第1位を獲得している話題作を映像化するということで、ドラマだとどういった世界観で描かれるのかが非常に楽しみです。
ミステリーでありながらクスッと笑える場面もありそうなので気楽に見ることが出来る楽しめる作品になっていることに期待しています。
個人的に楽しみにしているのは主演の浜辺美並さんです。
現時点で若手女優の中でもトップクラスと言っても過言ではない存在ですが、映画の君の膵臓をたべたいで見せた明るくも儚い存在感のある役からセンセイ君主の様な天真爛漫でボケを繰り出すようなコメディタッチの演技から役の振り幅がとても大きくて、今回の作品も浜辺さんの演技が楽しみです。
30代女性
大山誠一郎先生の原作ということで本格的ミステリーが期待されます。原作は読んだことがありませんが、「アリバイ崩し承ります」というタイトルとともにワクワク感が高まっています。難解なアリバイを主演の浜辺美波さんがひも解いていくのではないでしょうか。浜辺さんはチャーミングでシリアスからコメディまで幅広くお芝居が上手な女優さんだと思います。さらに、脇を固めるのが安田顕さん、成田凌さんなど実力派俳優ばかり。ナイト枠なのにキャストが豪華ということも見応えの一つでしょう。最近は時間枠に関わらずヒット作が生まれる時代なので、こちらの作品も期待値大だと思います。
コメントをもっと読む
30代男性
プライドの高い察時と好奇心旺盛で事件に首を突っ込みたがる時乃とのデコボココンビが難事件を爽快に解決する展開に期待しています。そして、最初は時乃に頼ることを嫌がっていた察時が段々、時乃を頼っていきますが、いつ周りにばれてしまうのかという点でも注目しています。また、気になっているシーンは時乃の入浴しながら食事するシーンです。頭にタオルを巻いている姿や食事したり、歌ったりしているシーンは時乃演じる浜辺美波の可愛さ全開になっているので、様々なバリエーションに注目しています。さらに浜辺美波の仕事時のエプロン姿も可愛いので、期待しています。
30代女性
若手で人気の浜辺美波ちゃんが主演ということでとても毎回楽しみです。捜査にノリノリなところがかわいいです。また、時計屋さんという設定も今までの謎解きドラマではあまりなかったと思うので斬新だなと思いました。アリバイという時間を扱う仕事だから時計屋なんですね。時計屋さんがどんな風にアリバイを崩して事件解説してくれるのか見物です。また、大好きな俳優さんの安田顕さんも出演しているのも楽しみです。今回は警察の管理官ということで少し堅苦しい役みたいですが、演技派の俳優さんとしていろんな表情が見れるといいなと思います。
30代男性
時乃の推理力が圧巻のドラマです。初回から結構複雑な事件内容でしたがすごく面白かったです。キャラクターたちもすごく個性的でコンビを組むというか近くにいる美幸がすごくいいキャラで面白いです。それから警察ではジュニアといういけ好かないキャラの人物がいますが、その人物は時乃のことが好きで美幸が時乃の家屋で一緒に生活していることを疎ましく思っているのでなにかと美幸に絡んでくる感じがちょっと面倒くさいです。やっぱり5000円という料金で美幸の代わりに時乃が推理してくれるので美幸としては自分の手柄にできて楽でしょうね。今後の事件の展開に大変期待しています。
20代女性
主人公の時計屋役の浜辺美波ちゃんがすごく可愛くてそれだけで見る価値があるドラマだと思う。そして、毎回この人が犯人なのかなと思いながら、アリバイがあってなかなか逮捕できないところで、「時を戻すことができました」と鮮やかにアリバイを崩していくところが面白い。正直アリバイの作り方とかはフィクションだなあと思うような少し雑なとこころもあるが、それでも毎回納得させられるような展開なので、今後の事件も鮮やかにアリバイを崩してくれると思う。刑事との恋の行方なども少し気になるところだが、このドラマの最終回が全然予想がつかないのでそこも楽しみだ。
30代男性
最初は時乃にアリバイ崩しの依頼を躊躇していた察時ですが、徐々に時乃をを頼りにしている姿が面白く、5話では周りの刑事に秘密にしていることに罪悪感を持ちながらも時乃に口止めする姿が笑えました。そして、そんな察時の突然の推理力に疑いを持つ渡海がいつ時乃と察時との秘密の関係に気づくのか注目しています。さらに気づいた後、どう行動するのかコメディなドラマらしい展開を期待しています。また、時乃演じる浜辺美波の入浴シーンが毎回ありますが、入浴時に食事や歌を歌ったりと可愛さ全開な感じが見どころになっており、毎回楽しみになっています。
50代女性
浜辺美波さん演じる時乃が、安田顕さん演じる察時管理官の依頼で、事件の容疑者のアリバイを崩すのが痛快で、楽しみに見ていましたが、いよいよ最終回です。次回の容疑者は、渡海刑事の父で衆議院議員の一成です。しかも一成は時乃の祖父の友達で、祖父がアリバイ崩しが得意だったことを知っています。時乃は、一成に、アリバイ崩しをやっていることを知られてしまうのでしょうか。知られても、これまで通りアリバイ崩しができると良いのですが、察時が、認めるかどうか難しいです。一成を徳光和夫さんが演じるのですが、今まで演技を見たことが無いので、楽しみです。次回は複雑な事件の予感がします。推理しながらしっかり見たいです。
50代男性
テレ朝が放映する探偵ドラマと言えば「アリバイ崩し承ります」で、2月始めの放送開始以来、まずは探偵役を演じる若干19歳の浜辺美波さんの美人っぷりが話題となったドラマです。これに加え最近では必ず映し出される入浴シーンも話題で、男性ファンなどはネット上で狂喜乱舞することも多いようです。もちろんタイトルどおり、犯人が用意周到に張り巡らせたアリバイを次々と破ることも魅力のドラマですが、若干原作にとらわれ、アリバイを崩したときのカタルシス感は少なくなっているような感じを受けます。しかし、それを補うのが相棒役を務める安田顕さんの名サポート。人工的な感覚となりがちな探偵ものドラマに、人情味のあるエッセンスがほどよく加えられ、安田さんの名演とともに演出家はうまく仕上げている気がします。気になるのが最終回で、原作には明確な結末がないようですがドラマではパート2が制作できるよう、何らかの後引きを感じさせるストーリーを加える可能性があります。その点に注視しながら今後も視聴したいと考えています。
30代女性
かつては日本テレビのアナウンサーだった徳光和夫さんが、役者として出演するというので、ちょっと楽しみにしています。それも、成田凌さんの父親という、ちょっと無茶な設定のような気がしますが、いかにも人のよさそうな議員として信頼できる人物に見せかけていて、実は…というのが、どれくらい裏切ってくれるのかなというのも楽しみです。でも、それは同時に息子の成田凌さんのことも裏切ることになるので、そこで浜辺美波さんはどうふるまうのかなと思います。このドラマでは浜辺美波さんは女性らしさを感じさせない役柄ですが、成田凌さんを慰めたりするのかなと、気になります。
30代女性
漫画原作で漫画のほうも読んでいますが、美谷時乃を浜辺美波さんが演じていて、イメージにすごくぴったりだと感じました。他にも安田顕さんや成田凌さん、柄本時生さんといった演技派な方々が出ていて、彼らが真面目に面白いことをしているのが深夜ドラマっぽくて良いです。内容は、人が死んだりするミステリーなのですが、コミカルなキャラクターたちと浜辺美波さんのポワンとした演技で、ポップな感じで見られるドラマになっています。しかし、アリバイ崩しという一点だけはしっかりとしたストーリーがあり、見ごたえもあります。土曜の深夜、夜更かししながら気軽に見られるドラマだと思いました。
40代女性
謎解きやミステリードラマが好きなのでタイトルを見て、興味がわきました。アリバイというからには何か事件が起こって、犯人はわかってるのに、証拠がないということなのでしょうか。どんな事件が起こって、どう解決していくのか楽しみです。また、アリバイ崩しをするのはきっと警察の人ではないでしょうから、どんな人でどうして解決できるのかも知りたいです。アリバイ崩しを頼むのは警察なのか、はたまた、事件の被害者に関連する人たちなのか、こちらも気になります。他のドラマとは違った切り口でお話を盛り上げてくれたらと期待しています。
30代男性
容疑者のアリバイを崩すお手伝いをしている時計店の店主を浜辺美波が演じます。しかもその価格が5,000円の成功報酬型。アリバイが崩せなければお金は要らないとのことで、かなり破天荒な内容のドラマです。第一話では死者のアリバイを崩しました。一話完結タイプのドラマなので、続きが気になるということはなく気が向いたときに気軽に見ることのできるドラマです。ドラマのタイトルにある通り絶対にアリバイは崩れると思います。どのような展開になっていくかドラマを見ながら自分でも推理できるドラマであるため、頭の体操にはちょうど良さそうです。
40代男性
浜辺美波が演じる美谷時乃が謎解きが得意で好奇心旺盛な雰囲気の可愛い女の子です。ずっと見ていたくなるのが浜辺美波です。コンビを組むのが安田顕が演じる捜査一課管理官の察時美幸です。注目はやはり安田顕の存在感とカメレオン俳優と呼ばれる演技が楽しみです。この察時がプライドが高いんですが推理が苦手ということで美谷時乃に助けてもらうが、それを周りの刑事には自分の手柄にしているというストーリーが楽しいです。今後も隠れながら察時が時乃に助けてもらうシーンが楽しみです。同僚にいずれバレるだろう時が面白くなりそうです。
20代男性
原作は見たことがないのですが、2019年本格ミステリーベスト1位を獲得している話題作であるので、ミステリー好きな自分としてはそれだけで期待できる作品です
ミステリードラマにある少し重苦しい雰囲気のドラマというよりは少しコメディタッチな部分もありながら話が展開されているで、継続して見ることが出来る作品だと思います。
次に期待できるのは主演が浜辺美波さんだということです。
今や若手女優の代表格ともいえる存在ですが、シリアスなシーンの演技はもちろん抜群ですがコメディタッチな演技をさせたら右に出るものはいないと思います。しかも19歳という若さでその両極な部分の演技を使い分けることが出来るので本当に魅力的な女優さんなので、今回の演技も期待しています。
30代男性
事件をアリバイの観点から描かれており、アリバイ崩しが苦手な安田頸と時計屋を営みアリバイ崩しが得意な浜辺美波の凸凹コンビが面白いです。1話でも浜辺美波に依頼するまで色々なやり取りがあったので、2話目以降も依頼まで色々と騒動になる展開を期待しています。そして、1話目から疑惑を持っていた成田凌がそのことにいつ気づくのか楽しみです。また、浜辺美波が可愛いかったです。時計修理用のルーペ着用のエプロン姿にキュンキュンしてしまい、毎回登場するかと思うと今度はどんなエプロンやファッションなのか気になってしまいました。
30代女性
まだ19歳の浜辺美波さんが、とにかくかわいくて、ちょっとイタズラっぽい目をキラキラさせている表情を見ると、ワクワクしてきます。安田顕さんとは、かなりの年齢差がありますが、アリバイ崩しに関しては、その年齢差は感じずに、安田顕さんも浜辺美波さんの考えを尊重するところも良いなと思います。そして、成田凌さんは、警察内ではとても大事に扱われていますが、浜辺美波さんは、それとはまったく関係なく、そっけない感じでただの知り合いとしか見ていないので、成田凌さんの情けない表情がたくさん見られるのも楽しみです。これからも、浜辺美波さんと一緒にアリバイを崩していく感覚で見られるドラマになれば良いなと思います。
50代女性
浜辺美波が名探偵に、安田顕が相棒を務めるコンビが誕生して、期待感が高まります。
刑事ドラマというと、コンビなって解決するのが定番ですがこのコンビは一人は刑事ですが、もう一人が時計屋さんでアリバイ崩しをアルバイトでやっている女の子という設定が面白く今後の展開が楽しみです。
安田顕さん演じる刑事が、アリバイ崩しが苦手で内緒で時計屋の女の子にアリバイ崩しを頼んでいるという展開が何だか面白く楽しめます。
成田凌さん演じる渡海雄馬は刑事でありながら親が、国会議員なので周りから忖度されているという設定もドラマを面白くしています。
40代男性
第一話を見て独特の世界観があって面白いなと感じました。。起きる事件は悲しいものであったりするのにコミカルに感じるところがとても良いなと思うのでこれからも殺人事件という暗さを感じずに笑って見れるような展開を期待しています。特に独特の世界観を作っているのは警察の人たちのように思うのでそこは変わらず最終回までいってくれることを楽しみにしています。そして主役の美谷時乃のアリバイ崩しをする時の推理力でこれからもっと難解なアリバイ崩しと事件解決をしてくれることを楽しみにしています。その結果察時が出世する展開もあったら面白いのかなと思います。
40代女性
浜辺美波さんの表情がとても可愛いので、つい見てしまいます。大人っぽくて事件をスラスラ解いてしまう主人公かと思いましたが、茶目っ気たっぷりで愛嬌のある女の子の役でますます惹かれました。ヒントが少なくてアリバイ崩しはかなり難しい事件でも、あっという間に解いてしまう所がスゴイです。お坊ちゃま刑事渡海がかわいい時乃にちょっかいを出していますが、これからの展開が気になります。同居している管理官は、時乃に心を許してはいないようですが、どんな関係になるか見ものです。時乃のお風呂での食事シーンが毎回ありそうなので、それも楽しみになりそうです。
30代女性
ミステリーものが大好きなので、このドラマには期待したいなと思いました。なぜならこのドラマの原作が、「2019本格ミステリ・ベスト10」第1位だからです!これは、ミステリーとしても本格的だと思うし、絶対に面白いこと間違いなしのドラマになるなと思いました!そして、浜辺美波ちゃんも安田顕さんも好きなので、この2人のコンビがどのように事件を解決していくのか凄く楽しみにしています。私もドラマを見ながら一緒に推理したいと思っています。そして、そのほかのキャストも個性豊かで独特な人たちばかりなので、主人公たちとの絡みも楽しみです!
30代男性
浜辺美波さんの連続ドラマでの主演はおそらく初めての作品になるので絶対に見ようと思います。今回はアリバイ崩しをする少女の話らしいのでどんなトリックの事件が出てくるのかで面白さは変わってくると思いますが期待しています。安田さんとのコンビがどのような化学反応を起こすのか楽しみです。きっと最初はぶつかり合いながら事件を解決していくと思います。そして、やはり浜辺さんがどのようなキャラで推理していくのかすごく興味があります。安田さんは刑事なので色々と話せないこともあるのですが結局は浜辺さんに頼ってしまう展開が目に写ります。
30代男性
若くして時計店の店主をしている美谷時乃は時計の修理のほかに、アリバイ崩しも得意としていて、警察で捜査一課管理官の察時美幸に協力を秘密ですることになります。アリバイが成立している容疑者のアリバイを崩して事件を解決に持っていく話なので、時乃が事件のことについて深く話を聞かないとアリバイ崩しもできないと思うので、どういうふうに事件の詳細を聞いたり知ったりするのかが楽しみ出し、秘密でするということですが、いつかどっかでばれることだと思うので、そうなった場合に美幸の立場がどうなるかとか、楽しみなことが多いです。
50代男性
本ドラマはNHKの「ハムラアキラ」とはまったく趣の異なる女性探偵ドラマのようで、HPの雰囲気からもそれがうかがえます。祖父から受け継いだ時計店の女性店主が探偵業も行なう設定で、毎回難事件のアリバイを崩したり、事件解決の端緒を見出したりする1話完結のドラマですから楽しめそうです。主人公が時計店店主という設定がおそらくキーポイントで、時間に関係するトリックを次々に暴いていくものと推測しています。主人公の女性探偵役には若い浜辺美波さんを起用。写真から想像すると、こちらも「ハムラアキラ」のシシドカフカさんと正反対の雰囲気です。個人的にはどちらも好みですが、さあドラマの世界では「ハムラアキラ」が先行リード!どちらに軍配が上がるでしょうか?
20代男性
アリバイ崩し承りますの期待している点と致しましては、主演が若手女優の浜辺美波さんという点にあると思います。主演がフレッシュな若手女優さんということで、新鮮な気持ちで見ることができるのでそこがいいところかなと思います。また、その脇を固めるのが安田顕さんということでいろんなドラマに出演されている俳優さんが脇を固めてくれるので若手女優さんの主演でも安心して見ることができるのでそこがいい点です。また、ストーリーも5000円でアリバイを崩しに行く自称探偵の話であり、クスッと笑える展開がありそうで期待できます。
20代女性
ただの時計店の店主である主人公が、時計の修理と並行してアリバイ崩しをする探偵的な部分を持っているなんて面白いなと思います。しかも、それを依頼するのは捜査情報を流してアリバイ崩しを依頼する警察官がプライドの高い男性というのがまた面白いなと思いました。なので、そんな2人がどんなアリバイでも崩せるなんてできるのか気になりますし、なんで時計の修理と共にそれができるのかが気になります。今までのミステリーものより特殊な設定なので、どうやって2人が容疑者候補達のアリバイを崩しにかかるのかとても楽しみです。早く見たいです。
30代男性
独特の世界観のドラマが始まる事に期待したいです。2019本格ミステリ・ベスト10の1位の作品のドラマ化という事で期待が高いです。1回5000円で難事件のアリバイを解いていくという設定が興味をそそります。キャリア刑事と、ボンボン刑事がアリバイを崩す探偵に毎回事件の依頼をするので毎回違う事件が見れる事の楽しみと、個性豊かな設定の登場人物がドラマを飽きさせない展開で期待できると思います。浜辺美波さんや成田凌さんという若手で注目の俳優・女優さんが出演するので勢いのあるドラマに仕上がっているので期待したいと思います。
50代男性
“今、注目の女優・浜辺美波さんがテレ朝連続ドラマ初主演で、名探偵・時乃を演じます。もうそれだけで、めちゃくちゃ楽しみで期待大です。その相棒役は刑事役で安田顕さんです。主役を上手く立ててくれる俳優さんなので、きっと良いコンビになると期待します。さらに、原作は2019年の本格ミステリ・ベスト10の1位を受賞した大山誠一郎の小説なんです。まさに主演OK、相棒役OK、作品OKと、三拍子そろったドラマを期待します。
更に更に、名探偵時乃には、決め台詞があるんです。個人的に大好きなんです。「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました。」一体全体どんな表情で、またどんなポーズでこの台詞を言うのでしょう?楽しみです。ミステリドラマに新しい風を吹かして欲しいです。”
50代女性
時計店の美谷時乃は時計修理とアリバイ崩しの両方の仕事をやっているようです。時計修理が本業のように見えますが、難しいアリバイ崩しも難なくやってのけてしまうようで、やはりこれは彼女の才能なのかもしれません。時計修理とアリバイ崩しには何か共通点があるのかもしれません。さらにこの時計店に下宿することになる、警察キャリアの察時美幸はプライドが高そうですが、左遷されてやってきたということもあり、そこが彼にとっては面白くないところかもしれません。この二人がどう絡んでいくのかもこのドラマの大きな見どころのような気がします。
40代男性
浜辺美波と保田顕のコンビが両方とも雰囲気が良くて面白いドラマになりそうで楽しみになってきます。安田顕のどんな演技をしてもなりきるところが見ていて変幻自在だなと感じていましたし今回もかなり期待しています。浜辺美波が時計店の店主をしながら1回5000円で時計や時間に関するアリバイ崩しを承るという探偵をしてるようです。ただそんなアリバイ崩しの依頼があるのかが気になるところです。浜辺美波が可愛い名探偵を演じそうで視聴率取れるような予想をしています。とにかく清純そうな雰囲気が全面に出ているしドラマでも楽しみです。
30代女性
浜辺美波ちゃんも安田顕さんも大好きだし、ミステリーも大好きなので絶対に見ようと思っています。この2人のコンビが謎を解いていくというストーリーらしいのでとても楽しみです。そしてこのドラマは、本格ミステリ大賞を受賞したことのある大山誠一郎さんの本が原作となっており、更に今年の「2019本格ミステリ・ベスト10」でも一位になった作品ということで、内容にもかなりの期待がもてること間違いなしのドラマになっていると思います。謎自体も気楽に楽しめるらしいので、小さい子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめる作品になっているのかな?と思います。
30代女性
浜辺美波さんが主演で名探偵を演じるとのことで、若いながら名探偵という肩書きを持つ主人公の役柄をどう演じられていくのか期待です。また、アリバイ崩し承りますというタイトルから、犯人を見つけることを目的としていないのではと感じ、毎回起こる事件にどう絡んでいくのかストーリー展開が楽しみです。浜辺さん演じる役柄のバディーを安田顕さんが演じるようで、安田さんが出演というだけで、コメディ要素が高いように感じられてより楽しみとなりました。浜辺さんとクセのある安田さんの演技の掛け合いが見どころになるドラマだと思いました。
40代男性
ドラマ「アリバイ崩し承ります」は浜辺美波さんが演じる“アリバイ崩しの名人を祖父に持つ時計店店主”と下宿人で警察庁キャリアという不釣り合いな役を演じる安田顕さんのバランス加減が何とも絶妙です。男女混合のバディーものはドタバタがかなり期待できますが、二人の年の差もあってか始まる前からトラブルの香りしかしません。浜辺さんと言えば先ごろ放送されたドラマ「ピュア!?一日アイドル署長の事件簿?」で透明感がありながら腹黒いアイドルを演じ、嫌みのない存在感に注目していたところです。また、安田さんに関してはドラマでの安定感が抜群に良いところとお茶の間の浸透率が高いことは誰もが認める俳優だと思います。二人の相性とテーマがガッチリ噛み合えば面白い展開が予想できます。時計店という設定に何か物語の鍵がありそうな気もしますが、放送を楽しみにして確かめたいところです。
40代女性
題名だと何か行動を起こしてアリバイを崩すのかと思いましたが、店にいて刑事たちの話を聞いただけでアリバイを解いてしまうのは凄いですよね。設定も時計店というレトロ懐かしい雰囲気のお店ですし、聞いただけで事件を解決してしまうのは名探偵っぷりが予想され極上のミステリーを感じさせます。しかも店主は若い女の子なので、ちょっとファンタジーっぽい感じでもありますね。でもコンビを組む相手がおじさんなので、どんなやり取りをしてくれるのか面白そうです。コンビ役の安田顕さんはどんな役でもこなしてしまう役者さんなので期待しています。時計店に持ち込まれるアリバイも、視聴者に謎かけして楽しませてくれることを期待しています。
40代女性
“プライドが人一倍高い察時と、祖父から受け継いだ時計店を営みながらも、(察時に会うまでは封印していた)アリバイ崩しを時乃がすることで、最強のコンビを組んで、事件を解決に導いていくドラマのようで面白そうですね!
察時がプライドが高いということなので、時乃にアリバイ崩しを依頼するまでの心の葛藤が見どころだなぁと思います!
時間にまつわるアリバイ崩しというだけに、どんなトリックが出てくるのかも楽しみですね!
刑事たちが血眼になり、解決の糸口はないかと探し回るのをよそに、時乃は簡単に「時を戻すことはできました。アリバイは、崩れました。」の決め台詞を吐くようで、瞬時にアリバイを崩していく時乃に心を奪われそうな予感がしています!”
40代女性
原作が、2013年に「本格ミステリ大賞」を受賞しているミステリー作品なら、まずそれだけで楽しめそうです。主役は浜辺美波ちゃん。時計店の若き店主出あり名探偵役。ちょっと痩せすぎてるんじゃないかと気になってしまいますが、かわいいし、実力のある女優さん。そしてもっとも楽しみなのが、バディーを組む安田顕さん。TEAM NACS、好きなんです。最近ドラマや映画の出演が増えてうれしい限りです。今回は「左遷された警察キャリア」役らしいのですが・・・どんな安田顕が観られるのでしょう。土曜の夜遅くの楽しみができそうです!
20代男性
ドラマのアリバイ崩し承りますの期待する点と致しましては、まずは、主演が浜辺美波さんと安田顕さんという点です。フレッシュな女優さんとベテランの俳優さんのコンビということで安定感がありながらフレッシュさもあるようなキャスティングでとても期待ができます。また、ストーリーに関しましては、ユニークな刑事物のドラマということでものすごく面白そうです。また、アリバイを崩す女という役どころなのですが、なかなかあまりないような役柄でとても期待ができます。また、安田さんの役もプライドの高い男ということでとてもユニークなキャラです。
40代男性
浜辺美波がドラマ初主演で名探偵を演じるそうで可愛い探偵が見れそうで楽しみです。プライドの高い警察キャリア役で安田顕が出てるのも楽しみです。安田顕はどんな役でもこなすのが素晴らしいです。シリアスからコメディな雰囲気の役でも完璧に演じるのが安田顕でかなり高い評価をされる俳優ですし楽しみです。安田顕と浜辺美波のコンビも相性良さそうだし楽しみです。アリバイを崩していくドラマのようでどんな謎解きを見せてくれるのか気になるところです。時計店を営む若き女性店主が5000円でアリバイ崩しを引き受けるというなかなか斬新なストーリーが楽しみです。
20代女性
浜辺美波ちゃんがテレビ朝日の連続ドラマ初主演ということで、すごく楽しみにしているドラマです!浜辺美波ちゃんと安田顕さんが、一体どんなコンビになるのかとても気になります。時計店の店主と左遷されてきた警察官が難事件を解決していくという設定が斬新で好きです。このドラマの脚本家が「トドメの接吻」や「帝一の國」を手掛けている方たちだと聞いて、ますます楽しみになりました!監督の星野和成さんも「奪い愛、冬」や「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」など面白い作品が多くて、このドラマも間違いなく面白くなるだろうなと思いました。来年の放送を楽しみにしています!
30代女性
時計屋さんに敬意をもっているので、このドラマはそれだけで期待できます。時計の修理という、プロの知識と経験でしかなしえないシーンをドラマで見られるのかと思うと楽しみです。そこに、安田顕さんが出るというのも面白いです。彼は実力派の俳優なので、あらすじに書いてある通り、シリアスの中の笑いや、シリアスだからこその笑いを提供してくれるのではないかと期待しています。プライドが高い男が、学歴的なキャリアも何もない女に頭を下げなければならないとい姿もなかなか滑稽なのではと思います。この凸凹コンビが面白く描かれることを期待しています。
30代女性
今まで透明感のある純粋な役が多い印象の浜辺美波さんが、アリバイ崩しという少し暗いイメージの役をどう演じられるのかとても楽しみです。ミステリーが好きなのでただでさえ期待してしまうのですが、浜辺さんとカメレオン俳優のような安田顕さんの2人がメインキャストということで、この全く違う雰囲気の2人がどう絡んでアリバイ崩しを繰り広げていくのかさらに期待が高まります。深夜ドラマなので万人受けはしなくてもハマる人にはハマってしまうような独特の空気感もあるのではないかとワクワクします。ドラマを見ながら自分でも推理して楽しめるのではと今から気になってしまいます。
30代女性
浜辺美波ちゃんも安田顕さんも大好きだし、ミステリーも大好きなので絶対に見ようと思っています。この2人のコンビが謎を解いていくというストーリーらしいのでとても楽しみです。そしてこのドラマは、本格ミステリ大賞を受賞したことのある大山誠一郎さんの本が原作となっており、更に今年の「2019本格ミステリ・ベスト10」でも一位になった作品ということで、内容にもかなりの期待がもてること間違いなしのドラマになっていると思います。謎自体も気楽に楽しめるらしいので、小さい子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめる作品になっているのかな?と思います。
40代女性
このドラマの中心人物を演じる浜辺美波さんと安田顕さんがどのようなコンビとなるのかが非常に楽しみです。ストーリーは浜辺美波さん演じる時計店の女店主・美谷時乃が持ち込まれた事件を解決していくと言うミステリードラマです。事件に関わる切っ掛けとなったのは左遷された警察官僚・察時美幸の話をつい聞いてしまった事によるものからだそうで、安田顕さんがキャリア警察官をどのように演じるのかも注目です。1回5000円と言う微妙な金額でどんなアリバイをも解いてしまう時乃。架空の那野県を舞台にどのような騒動となるのでしょうか。名探偵につき物の決め台詞もあり、ミステリーファンにはたまらない内容のドラマとなりそうです。
30代女性
刑事ドラマが好きなので非常に楽しみなドラマです。アリバイ崩しに特化したしたドラマは今までなかったと思うので期待値も上がります。刑事と一般人がタッグを組んで事件解決を目指すストーリーは刑事ドラマにはありがちですが、鉄板的な面白さでもあります。主人公でもあるヒロイン役に相手にされない刑事とか、ベターな関係図も面白そうな要因の一つです。時計店の主人公がどうやってアリバイを崩していくのかも楽しみです。ドラマを見ながら自分でもアリバイ崩しに挑戦したいと思います。どんなアリバイが待ち換えているのかわくわくしています。

ドラマを全話観た人の感想

10代女性
安田顕と浜辺美波のコンビが良かったと思います。二人の関係性や抜群の掛け合いが楽しかったです。成田凌もかっこよくて、キャストの配役がよかったなと思いました。ドラマの映像的にも良いシーンが多かったように思います。続きを見たいという気持ちにもさせられたし、最終話まであっという間でした。毎週楽しみでした。簡単な事件も多かったですが、スカッとする結末が多かったところも高く評価したいと思います。原作は読んだことがなかったのですが、読んでみたいと思いました。ドラマスペシャルや、続編があったら是非また見たいです。
30代男性
浜辺美波さんが出ると思って見ました。実際見てみると、結構面白かったです。謎解きの部分でアリバイだけをピックアップして刑事ものと線を引いたような感じがします。時乃の家に察時さんが住み込む訳ですが、そもそも察時さんって優秀なのかどうか、未だに謎です。勤めていた警察署の刑事達も多くがポンコツでした。オカマの検死官は優秀なのかな?
アリバイだけを見るなら絶対犯人ではない人が犯人であるパターンが多く、犯行に関しては偶然ではなく、練りに練られたものであるのを解いていくのは、面白いと思いますが、時乃の閃きが凄すぎるのも感じました
50代女性
浜辺美波さん演じる時乃は、毎回、アリバイ崩しを完璧に行いました。一回説明を聞いただけではわからないほど、複雑な事件もありましたが、時乃は祖父に鍛えられたのか、本来持っている力なのか、刑事になったほうが良いほどです。時乃と安田顕さん演じる察時管理官が、現場に行ったり、事件について話し合ったりする場面が多かったので、2人の絶妙なやりとりが、ドラマを面白くしていたと思います。さらに、このようなドラマに欠かせない、お金持ちのぼんぼんで、いばるけれど、たよりない人、渡海巡査部長を成田凌さんが演じ、ぴったりだと思いました。事件がある限りアリバイ崩しは必要なので、今後も続くといいなと思うドラマでした。
コメントをもっと読む
30代男性
「アリバイ崩し承ります」というドラマは、基本的には毎回の事件における容疑者に存在するアリバイを崩していくという話になっているものの、全ての回でアリバイ崩しをしたわけではないのです。というのも、アリバイがない特定の人物のアリバイを探そうとする回もあって、そこが面白かったと思います。アリバイ崩しが本業である時乃がアリバイ探しに挑んでいくことになるわけですが、アリバイに関しては崩すだけではなくて、探すということでも事件を解決することができる可能性がありますけど、そういう見せ方もできるようなドラマというのが印象深かったです。
40代女性
1回5,000円でアリバイ崩したまわりますというのが新しい設定だなぁと思いました。若干20代にして時計店の店主とは、過去に色々あったに違いないと思わせる影の部分も興味をそそりましたし、事件と並行して浜辺美波ちゃん演じる時乃の祖父がアリバイ崩しを叩き込んだ?エピソードがちょっとずつ明かされていくのも面白かったです。捜査依頼してくる捜査一課の管理官と刑事が安田顕さんと成田凌さんなのも豪華でした。若いと時計店だけでは気の毒なのでまたスピンオフや続編があるといいなぁと思う作品です。決め台詞の「アリバイは崩れました」が好きです。やっぱり完全懲悪?ものは水戸黄門から連綿と引き継がれているのでしょうね。
20代女性
とにかく浜辺美波ちゃんが可愛いです。浜辺美波ちゃんでなければ見てなかったと言っても過言ではありません!アリバイ崩しという観点で事件を解決していく物語となっています。アリバイは綺麗に崩れていたのですが、なんとなくラストが想像できるようなドラマでした。安田顕さん演じる察時さんとのやり取りもテンポが良く、いいコンビでした。成田凌さん演じる渡海さんのナルシストボンボン刑事のキャラが濃くておもしろかったです。推理ものですが、そんなに難しくなく頭をフル稼働してみるような推理ドラマではなく、土曜の深夜には丁度良かったです。
30代男性
とにかく主人公の時の時乃が可愛らしかったです。美幸が何か事件があり困っていると必ず首を突っ込んでくる感じが少しだけうざ可愛いといった感じでしょうか。事件の内容も二転三転してなかなかわかりづらかったりするのですが、時乃が後半に自分の見解を教えてくれるのでその部分を見れば話の真実がわかるのですごくスッキリした気分にはなります。それを美幸が自分の推理かのように警察の人間に披露する場面はなんとなくモヤモヤした気分になりました。完全に時乃の手柄なのにたったの五千円であんな良い思いができるなんて羨ましいですね。
30代男性
初回の放送で時乃が地元のコロッケを買いに行く場面がすごく可愛らしかったです。そのコロッケのことをコロケと呼んでいる姿にキュンとしました。ですが、物語の後半でコロケと言っていたのはただの正式名称だったとわかった時のがっかり感は半端ではありませんでした。時乃がわざとコロッケをコロケと呼んでいるのかと思って聞いていたので残念でした。でもその後の事件の内容はすごく興味深い内容でした。家の場所などで死亡推定時刻や殺害時間が合わない辻褄を時乃が合わせていく展開にはすごくワクワクしました。こういう推理ドラマもあるのかと楽しかったです。
30代男性
美幸は最初の頃は時乃がアリバイ崩しをすること自体に反対しながらも事件を解決したいがためにアリバイ崩しを依頼していたのですが、途中からは半ば強引ではありましたが、美幸が積極的にアリバイ崩しの依頼をしていくのが面白かったです。途中までは事件の概要の説明も本当にいやいや喋っていたぐらいなのに、途中からは事件の捜査情報を普通に話てしまうぐらいになっていて、何か良いチームワークで事件を解決に導いて行っていたのが単純に見ていて良いなと思いながら見ていました。どっかのタイミングでばれておおごとになるのかと思って見ていましたが、最後まで一応ばれずなかったのは意外でした。
40代女性
だいたいが1話完結の謎解きミステリーだったので、気楽に見ることができました。ストーリー展開も、安田顕さん演じる察時刑事が難事件に苦戦して、浜辺美波さん演じる時乃に助けを求め、解決する、という、水戸黄門的な安心感がありました。時計屋さんが謎解きをする、ということで、アリバイを崩すことが、時を戻すことだというのも、ミステリアスな決めセリフでよかったと思います。また、時乃のファッションが毎回かわいくて、見ていて参考になりましたし、入浴シーンがあるのも、ドラえもんのしずかちゃんのようで、ハラハラしつつも、セクシーでかわいかったです。
30代女性
1話完結のドラマで、とても見やすかったです。浜辺美波さんは、祖父の森本レオさんの影響で、アリバイ崩しの能力が高いという設定でしたが、警察でも、同じような考え方でアリバイを崩していき、事件を解決に導いているのかなと思いました。警察の捜査方法や考え方なども少し垣間見ることができるドラマで、面白かったです。欲を言えば、成田陽さんがちょっと弱いなと思ったので、もう少し、クセのある俳優さんでもよかったかなと思いました。神木隆之介さんなど、これまでに警察官を演じたことがあるような俳優さんでもよかったと思います。
20代男性
自分の好みもありますが、おじさんと若い女の子のバディものは本当に好きです。主演の浜辺美波さんは実年齢よりも年上に見えてしまうような落ち着きぶりで、現実でもアリバイ崩ししてそう、と思ってしまいました(笑)。(ご出演なさるたびに思いますが)安田顕さんには安定感がありました。やはりくぐり抜けてきた修羅場の数が違う、とまではいいませんが経験値の高さを感じます。なぜか安田顕さんの演技は安心して魅入ってしまいますね。さらに、このドラマでは安田顕さんとはまた違うベクトルで輝いていた俳優がいたと思います。それが成田凌さんです。成田凌さん演じるキャラはなんと原作には登場しないキャラクターです!しかも親が大物のボンボン刑事!初登場時から派手なスーツに自分の車で現場に来たり、衣装がコロコロ変化したりと憎いキャラでしたが、成田凌さんが演じるとなぜか憎めない不思議。ブルーレイで見返したい良作でした。
30代男性
「アリバイ崩し参ります」は、主人公の時乃の見た目とその推理力のギャップの部分が面白かったと思います。ストーリー的にはほぼ毎回時乃が特定の事件の容疑者のアリバイを崩すということをしていきますが、この時乃は見た目は普通の可愛い女の子という感じですけど、アリバイ崩しの話になると妙に鋭い部分を発揮して、毎回容疑者のアイデアによって作られたアリバイの真相を暴くということをしていくのです。とてもそんなことができそうな風貌には見えないものの、実際にこういった才能に長けていたということで、そういう部分にこそ魅力があるドラマだなと思いました。
20代女性
ドラマの設定をそれでいいのかと思うところもあったが、主人公の浜辺美波のかわいらしさが印象に残り、ほんわかとみることが出来ました。
出演者の方も豪華で特に安田顕さんの演技がとても好きです。その他の登場人物のキャラ設定もツッコミたいところもあったがそれぞれの役に
合っていて見ていて面白かったです。
浜辺美波さんのケーキを食べるシーンはとてもおいしそうで放送時間が11時を過ぎていて遅い時間に見て寝る前にお腹がすいてしまいました。
コメディ要素が多い作品で、犯人を考えながら喜楽に見れ、また続きが見たいドラマのひとつです。
50代男性
主役の浜辺美波さんがレギュラー出演者の中では最も年齢が下だったと思うのですが周りにいるいかつかったり気難しかったりとにかく個性的な刑事達に対しても一切臆することなくむしろ手玉に取り遊んでいたのかと思えるようなシーンも多く、そういう場面が最も面白かったです。特に同居している安田さんとの掛け合いの時に見せる浜辺さんの笑顔が手玉にとっていると最も感じられた時でしたのでクスクスッとつい笑ってしまいました。舞台が時計屋というのもコンセプトがアリバイに焦点を当てたというのも珍しい事で新鮮でしたし、ロケの舞台が信州の落ち着いた雰囲気の町というのも気に入っていましたので同一メンバー、同一ロケ地での続編を希望するほどです。
50代男性
浜辺美波さんが連続ドラマの主役をやるのを見るのは初めてでしたので浜辺さんの大ファンとしてはそれだけでも単純に非常に嬉しかったです。これは全く予想外の事だったのですが初回に彼女の入浴シーンがあり高校も卒業したこともありこういう大胆なシーンをするようになったのかと驚いていて、でも初回なのでサービスショットだろうなと思っていたところ驚いた事に毎回毎回入浴シーンがありすっかり番組の定番シーンにまでなっていた事です。この事は結構反響を呼んでネット上でも話題になっていましたし私と同じような気持ちを抱いたファンも多かったのだろうなと推測しました。3話目ぐらいからそろそろ入浴シーンの時間かなとすっかり楽しみの1つになっていました。
40代女性
一番面白いな、と思った回は、6話で渡海の幼馴染の真壁が出たストーリーですね。特に真壁は組織犯罪対策課なので、捜査本部に「オラオラ」で入ってきて、時乃ちゃんを「お嬢ちゃん」と呼んで(でも「帰れ!」とは言わない)。凄い圧があったので「嫌な感じだなぁ」と思っていたら、実は超気が小さくって(笑)。渡海と二人っきりの時は「ゆ~ちゃん・・僕もう無理だよぉ」って小さくなるところが笑えました。ストーリーもポストの拳銃から暴力団の仕業だと思ったら全然違って・・。時乃ちゃんが『ワルサーPPK』など銃の知識に詳しかったのも驚きでしたね。
40代男性
主演の浜辺美波さんを可愛く見せる為のドラマだと思いました。そして一番の見所は、お風呂で食べ物を食べるというお色気シーンだったと思います。その為、内容も薄くなっていたと思います。また安田顕さんがパートナーということで、吉高由里子さん主演のドラマを彷彿とさせますが、安田さんは2番目ではなく、3番目くらいがちょうど良いような気がします。また、最近は成田凌さんが話題で色々な作品に出てきますが、全然良くないと思いました。予告などの予想通りという感じですが、もう少し、見所のある面白い作品に仕上げて欲しかったような気がします。
30代男性
一応毎回殺人が起きる推理ドラマですが、主役の時乃、パートナーの察時、察時のライバルの雄馬とそれぞれキャラが立っているのでコミカルに楽しめました。特に何か事件が起きたことを聞きつけた時乃が目をらんらんと輝かせてアリバイ崩しに首を突っ込んでくるシーンはお約束で、迷惑そうにしていながらも結局アリバイ崩しを時乃に依頼してしまう察時も面白かったです。視聴者目線ではバレバレの時乃のアリバイ崩しになぜか全く気付かない雄馬にもツッコミを入れつつ親近感が湧いてしまいました。最終回に向けてそれぞれの仲間意識が強くなっていくのもちょっぴり感動させられました。
40代女性
キャスティングが気に入り、視聴し始めましたが、一番印象深いのが成田凌さんの三枚目キャラです。幅広い役柄を演じられていますが、ここまでの三枚目キャラは初めてだと思います。ドラマのコメディ担当とも言える重要な人物でしたが、とても良かったと思います。こういう謎解きもののドラマは謎解きそのものよりも、そこまでの過程で個性を出していくしかないと思っているので、このドラマは成功なのではないでしょうか。続編がいくらでも出来そうです。唯一気になったのは、時乃が事件が起きるのを楽しみにしてしまってるところで、ちょっと不謹慎かなぁ、と。
30代女性
異動してきた同居人の刑事がアリバイが崩せなくて、時計屋の娘(時乃)に毎回5000円で頼んで、事件を解決していくストーリーが面白い。チャラそうなボンボンのジュニアも天然だし、時乃に恋をするものの、先に進めないしお風呂のシーンで鼻血を出したり…ちょっと昭和感が。時乃にアリバイ崩しを頼んでいることがバレたのか?と思わせる部分もあったが結局、気付かれていない。木村カエラさんが出演した回が面白かったです。幼馴染とバチバチな関係かと思えば実は違った(笑)そういうギャップもいいと思う!できれば続編を作ってほしい。
30代女性
お利口さんなイメージしかなかった浜辺美波さんが、こんなにかわいくてキュートだとは知りませんでした。安田顕さんからのアリバイ崩しの依頼を受けて、イキイキと推理をしていく様子もかわいかったし、お風呂で独り言をいいながら、いろいろと考えたり、その日のスイーツを食べるシーンも、とてもかわいかったです。そして、刑事役はこれまでに多く演じてきた安田顕さんですが、今までの中でも一番、自然な感じに見えました。成田凌さんや、勝村政信さんなど、ほかのキャスティングも、とてもよくてバランスが取れた良い作品だったと思います。シリーズ化してほしいドラマになりました。