アニメ「アルテ」を見逃し動画無料フル視聴!

アニメ「アルテ」動画

アニメ「アルテ」は
公式VOD配信サービス「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「FODプレミアム」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「FODプレミアム」おすすめポイント!

☆フジテレビ系列のドラマ・映画など【最大40,000本】配信中。FOD独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!

☆人気のアニメ・バラエティ・海外ドラマのほか、ヤクルトスワローズの全試合を生配信!(ホーム試合)

☆毎月最大1300円相当のポイントをプレゼント!ポイントで漫画や雑誌が買える!課金制の最新映画も観れます♪
 ※無料期間後、継続料金で月々888円(税抜)かかりますが毎月最大1300ポイント貰えるのでお得です。

☆人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌から週刊誌、ビジネス、スポーツ雑誌まで幅広いラインナップ!

耳より情報☆
FODプレミアムは他の動画配信サービスに比べて秀でているものがあり、それがフジテレビのドラマの作品が圧倒的に多いことです。FODプレミアムが配信しているフジテレビのドラマは、現在放送されている作品だけでなく過去に放送された作品も含まれます。かつて名作と呼ばれていた数々のフジテレビのドラマ作品も月額料金で見放題になるので、個人的にはこの動画配信はかなり満足度の高いサービスだと思っています。月額料金は税抜き888円となっていて、そこに消費税10%を加算しても税込1000円未満で利用できます。フジテレビのドラマを多くみたい自分にとってはかなり満足できます。【40代・男性】

アニメ「アルテ」見逃し動画 検索

■第1話〜全話までフル動画視聴(毎週土曜22:00最新話配信)

FODプレミアム

■<検索>動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「アルテ」動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD ◎(独占見放題) FOD詳細(準備中)
dアニメストア × dアニメストア(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

 

<アニメ「アルテ」第9話>
「悪童」
2020年5月30日(土曜)放送分

【第9話】公式あらすじ

ユーリの姪であるカタリーナの家庭教師をするため、ヴェネツィアにやってきたアルテ。ユーリやカタリーナの母親であるソフィアたちからの期待に応えるためにカタリーナと向き合おうとするアルテだったが、カタリーナはいっこうに真面目に授業を受けようとしない。
カタリーナがきちんとした振る舞いをしない理由とはいったい・・・。

『出典:アニメ「アルテ」第9話あらすじ

【第9話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

近日更新

【第9話】感想コメントはコチラをクリック

近日更新

<アニメ「アルテ」第8話>
「新天地」
2020年5月23日(土曜)放送分

【第8話】公式あらすじ

ヴェネツィア行きを決めたアルテは出発の準備をする。ヴェロニカやアンジェロ、ダーチャたち仲間から見送られる中、レオからの言葉で自分がフィレンツェに戻ってくる必要がないのかと不安になる。
そんな不安を抱えたままアルテはユーリとともに船でヴェネツィアを目指す。

『出典:アニメ「アルテ」第8話あらすじ

【第8話】ネタバレあらすじはコチラをクリック
アルテ第8話新天地」では、アルテがヴェネツィアの名門貴族ファリエル家当主の弟ユーリがレオの師匠の娘ルザンナの後ろ盾になることで半年間限定のヴェネツィア行きを決め、ヴェネツィアでユーリの義姉の肖像画と姪のカタリーナの家庭教師を請負います。しかし、アルテは、自分のの将来を考えた親方レオの「ヴェネツィアでの仕事の出来次第でフィレンツェに帰ってこなくて良い」と言う言葉とレオの描いた「携帯用3連祭壇画」の意味に思い悩んでしまい大海原に落ちてしまいますが、意地悪なユーリからアルテの可能性を最大にしてやりたいレオの思いと伝言を聞きやる気を取り戻します。ヴェネツィアのファリエル家に到着したアルテは、男勝りの怪力を披露して男の召使を驚かせるだけでなく女の召使には不思議がられてしまう一方で、家庭教師を何人も辞めさせたカタリーナの裏表のある性格と優秀過ぎる能力の高さに翻弄されてしまいます。カタリーナとの戦いが非常に楽しみです。
【第8話】感想コメントはコチラをクリック
40代男性
アルテがヴェネツィアに行くことになったけど、明日行くって急に知らせたら周りはビックリするよね。レオさんとちゃんと話さないからモヤモヤが酷いじゃん、海に落ちるとか死んじゃうよ。助けて貰ったけど裸を見られたのは恥ずかしいね、相手が何とも思ってなくてもアルテが恥ずかしいよね。ヴェネツィアの街は色々な人がいて良い刺激を受けられそうですし、アルテが興味津々で元気なのが良かった。姪の家はちゃんとした貴族だからアルテもちゃんとしないとね、ただ姪のカタリーナは表裏あって厄介そうですね。
40代女性
アルテはヴェネツィアに行く事に決めた。しかし、当初はまったく行く事を考えていなかったアルテは結局は今後の為に行く事にした。そしてヴェロニカに話にいったが当然、急な事で驚かれていた。明日と言われて驚かないわけがない。
40代男性
アルテはヴェロニカにヴェネチアに行く事を報告していた。ヴェロニカは急な話だが、アルテらしいと話していた。アルテはレオから出発前に帰って来なくてもいいと思っていると言われてしまう。しかし、見送ったレオはどこか寂しそうだった。
30代男性
アルテを送り出すときにレオがだいぶ冷たく感じましたが、アルテを思ってこその発言だったんですね。レオはやっぱりいいやつでじーんときました。カタリーナは見た目と違って生意気すぎて笑ってしまいました。M・A・Oさんが担当なのもいいですね。一悶着ありそうで楽しみです。
40代男性
レオの本心をユーリから聞いたアルテは、すぐにいつもの彼女に戻っていた。本当に判りやすい性格なんだなと微笑ましく感じました。そして、ヴェネチアに到着して、重い荷物を4階まで自分で運ぶ姿も、相変わらずたくましかったです。何処にでも、誰にでも対応して行けるだろうな。
<アニメ「アルテ」第7話>
「ヴェネツィアの貴族」
2020年5月16日(土曜)放送分

【第7話】公式あらすじ

ヴェネツィアからやってきた有名貴族のユーリ・ファリエルは、大広間の天井に描かれたアルテの落書きを見て彼女に興味を持つ。そしてアルテにヴェネツィアでの姪のカタリーナの家庭教師を依頼する。
そんな中、レオの旧友であるルザンナが彼の元を訪れる。ルザンナが一人でフィレンツェに来た理由とはいったい・・・。そしてアルテのユーリの申し出に対する答えとは?

『出典:アニメ「アルテ」第7話あらすじ

【第7話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

アルテは有名な貴族のユーリ・ファリエルから、姪の家庭教師を頼まれた。アルテが貴族出身だということも条件をクリアしたようだ。しかし、アルテはその依頼を断ってしまう。そんな時、レオのところに旧友のルザンナが尋ねてきた。彼女は妊娠中で、大きなお腹だった。しかし、彼女の夫が亡くなってしまい、彼女は嫁ぎ先を追い出されてしまった。嫁ぐ時に持って行った多額の持参金を本来は返してもらえるはずなのだが、まったくその気配がないどころが、邪険に扱われてしまっていた。アルテはユーリ・ファリエルのところへ行き、自分が家庭教師をやる代わりに、ルザンナの件を解決してほしいと頼み込んだ。アルテは最低でも半年は家庭教師をやる条件で、この契約は成立した。おかげで無事にルザンナのところへお金が戻り、彼女は安心して子供を産むことが出来そうだ。

【第7話】感想コメントはコチラをクリック
50代女性
アルテはレオの旧友のルザンナのために、有名貴族のユーリ・ファリエルの姪のカタリーナの家庭教師をやろうと思ったのが凄いと思いました。ここに彼女の人間性の本質が現れているように思います。それにしても、ルザンナの嫁ぎ先はとんでもない家庭だったようです。
40代男性
貴族にスカウトされ、アルテとしては出世のチャンスが巡ってきます。意外な展開となっていました。レオ親方が古くからの友人のためなら一生懸命になるという意外な一面を見れたのもよかったです。アルテがこの先家庭教師としてやっていけるかが楽しみになる展開でした。
40代男性
人助けのためにレオのところから一時いなくなることを決心できるなんて、アルテは本当に素敵な人だなと思いました。ルザンナにはずっと赤ちゃんと幸せに暮らしていってほしいです。ユーリは一見いい人そうですが、何か裏があるような気がしました。
40代女性
アルテの絵がヴェネツィア貴族の目に止まったのは嬉しかったけど、ヴェネツィアに行くのは寂しいな、断ってくれて良かったし、理由も女だからとか一番言われたくない事だったのは悲しいよね。でもレオの師匠の娘を助けるために結局行く事になっちゃったけど何か腑に落ちないわ。お人好し過ぎるよね、いくらレオが好きだからって自己犠牲は良くないよ。まぁ最終的には良い経験になると思うから良いけど、色々な事に気をつけて欲しいわ。
40代女性
アルテは組合にも認めてもらう事が出来た。ヴェロニカの所にユーリが訪問して、ヴェロニカの肖像画を見てアルテを捜して訪ねてくる。ユーリはレオの所に行き、アルテをヴェネチアに来て作品を作って欲しい、家庭教師をして欲しいと話す。アルテはこの話を悩んでいたが、レオはアルテの意思を尊重すると話す。そしてアルテは断っていた。自分の意思を伝えたのは驚いた。
<アニメ「アルテ」第6話>
「同業組合」
2020年5月09日(土曜)放送分

【第6話】公式あらすじ

アルテが女性でありながら工房に弟子入りしていることが同業組合から物言いが入る。画家修業を続けるためには、宮殿の大広間の装飾画の手伝いの仕事を受けなければならなくなった。そして今回の仕事ぶり次第ではアルテは工房をやめないといけない。
アンジェロたちほかの工房の徒弟や親方たちも参加する中で、果たしてアルテは無事工房に残ることができるのか・・・

『出典:アニメ「アルテ」第6話あらすじ

【第6話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

アルテとアンジェロが葬儀の教会で会話する。当時の同業組合は親方同士で助け合っている。フィレンツェは現在不況であった。同業組合の集まりで徒弟同士が教会前で集まっていた。そこにアルテが女徒弟ということが知ると、周囲の状況があれることになる。常識的に考えて女の徒弟はありえないという考えであった。組合の会議ではそんなアルテの話題が持ち合挙げられて、この不況で問題因子はあまり好まないという考えであった。そんな中で工房にアルテがいるために組合が出した条件は装飾の仕事で、成果を出していくということである。かなり冷たい空気の中まったく物おじせず自己紹介するアルテ、その度胸と仕事ぶりに職場のみんなも徐々にアルテを認めていく。

【第6話】感想コメントはコチラをクリック
50代男性
労働組合に目を付けられるアルテ、完全アウェーの状況下で職場に放りこまれるも持ち前の度胸で、周りを認めさせて、順応していたアルテを見ていてすごいなと思いました。やはりアルテには何か周囲を引き付ける力があると思いました。
30代男性
たまにアルテの顔が崩れるシーンがいいですね。ボールが当たって目が✕になって倒れるシーンや、壁に漆喰を試しに塗るシーンでレオにボロクソに言われたときのアルテのリアクションがおかしかったです。装飾画も途中ながら美しさが伝わってきたので完成がどうなるか楽しみです。
40代男性
アルテにまた災難が降りかかる。
レオの弟子になって半年以上が経過しているのに、女だからという理由で組合から色々と言われてしまうのだった。
これにアルテは何としても回避しなければならないと仕事に集中するのだった。
また女であるというのがブレーキになるのはきついなぁ。
40代女性
キツい仕事の後、こっそり隠れて吐いていたアルテを見て、アンジェロがレオに話すと言った。彼もアルテを助けたかったのだろうが、レオは助け方が違っただけだ。分け隔てなく、寧ろキツくあたってるように男性徒弟たちに見せる、それがアルテにとってどんなに嬉しかっただろうと泣いてしまいました。物乞いとして扱われて来たからこその、レオなりの思いやりにグッと来ました。
30代男性
このアルテというアニメのオープニングの曲がすごく好きです。なぜか前から聞いたことがあるようなメロディで耳に残っています。そして、やはり映像と音楽の融合がバッチリだと思います。聴いたことない人は一度聞いて欲しいくらいです。
<アニメ「アルテ」第5話>
2020年5月02日(土曜)放送分

【第5話】公式あらすじ

レオの工房に街の大商人であるウベルティーノが訪れる。レオとは昔馴染みの腐れ縁の関係だという。そんなウベルティーノから仕事の依頼があったが、そのままでは受けることが到底できない無茶な注文だった。
交渉をめんどくさがっているレオを見たアルテは代理でウベルティーノとの交渉を自ら買って出る。意気揚々とウベルティーノの元を訪れるアルテだったが・・・

『出典:アニメ「アルテ」第5話あらすじ

【第5話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

この時代の絵の具は薬屋で購入するとの事。アルテは工房に戻るとお客さんが来ていた。そのお客さんはウベルティーノといい、レオの腐れ縁だという。しかし仕事の内容が採算が取れないないようだった。レオは交渉にアルテを行かせる。アルテは最初の交渉はまったく話にならなかった。その時にヴェロニカに相談したアルテは交渉のコツなどを教わる。アルテは再度、ウベルティーノの所に向かうがまた失敗する。アルテはヴェロニカに再度相談して、ウベルティーノと交渉してようやく成立させる事に成功する。喜んで戻るとレオに驚かれた。アルテはウベルティーノからレオの子供時代の事など聞かされて喜んでいた。アルテはこの2人が実は心配し合っていた事を知ると笑っていた。

【第5話】感想コメントはコチラをクリック
20代男性
中々クセのあるおじさんが現れました。アルテのいる工房に無理な注文をしてきます。アルテの師とは腐れ縁のようで、何かと因縁があるようでした。しかしアルテの男勝りな強い性格により自体が好転したので良かったです。
20代男性
大商人・ウベリティーノ自身の部屋はとても質素だった。絵画を描かせて飾らせているのも、客人との駆け引き道具なだけだと、はっきりアルテに伝えていた。絵を好きな人間だけが客じゃないと知らせて貰えたことは、アルテの今後に生きて来るだろう。
20代男性
ガンクツ親父のウベルティーノもレオの師もいい奴ですね。レオの師がウベルティーノにレオを託すシーンは、つい目頭が熱くなりました。コメディ要素もあり、ウベルティーノの書斎での交渉で、アルテがびっくりして顔のデッサンが崩れるところや、アルテが帰ってきて野菜を放り投げるところなどは笑ってしまい楽しめました。
20代男性
アルテはレイにお客さんが来ていたのを見て驚いていた。レオは面倒だと頭を抱えていた。アルテはレオに自分が代わりに交渉に行く事を提案する。アルテはレオの代わりにウベルティーノに交渉に行くが、まったく交渉にもならなかったのには笑ってしまった。
40代男性
アルテはレオのお客さんであるウベルティーノとの仕事の交渉に代理として出かける。
ウベルティーノとの最初の交渉はまったく勝負にならなかったのには笑ってしまった。
しかし、ここでヴェロニカに交渉のコツを教えてもらい、ウベルティーノとの交渉を成立させる。
ただ、ウベルティーノは絵に興味はないと断言していたのには驚いた。
<アニメ「アルテ」第4話>
2020年4月25日(土曜)放送分

【第4話】公式あらすじ

アルテはレオと工房のお得意様であるコルティジャーナ(高級娼婦)のヴェロニカの元を訪れる。ヴェロニカは娼婦である自分に尊敬の眼差しを向けるアルテのことを気に入り、彼女に肖像画の依頼を出す。知れば知るほどますますヴェロニカのことが好きになるアルテだったが、ヴェロニカの娼婦としての駆け引きを目のあたりにして、彼女に反発心を抱いてしまう…

『出典:アニメ「アルテ」第4話あらすじ

【第4話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

この時代、石焼の窯が無い為に共同の窯でパンを焼いていた。アルテもこの窯を利用していた。アルテはレオと手が触れてしまい、荷物を落としてしまう。レオはいつものパンよりうまいなとほめていた。アルテはレオに連れられて以前に会ったヴェロニカの所に訪れていた。アルテはヴェロニカの努力を尊敬していると話すと、ヴェロニカはアルテの事を気にいってしまい、自分の肖像画をアルテに頼むとアルテは初めての自分の仕事に喜んだ。ヴェロニカはいつも本を手にしていた。レオはアルテの仕事の状況を確認した時にたるんでるぞと怒られてしまう。そんなアルテを見てヴェロニカは相談に乗っていたが、結論はアルテは恋をしていると指摘される。その後、ヴェロニカが他のお客さんを故意に待たせている理由を知って、アルテはヴェロニカの事を非難してしまう。しかし、アルテはヴェロニカの努力を認めて、ヴェロニカの覚悟を知った。

【第4話】感想コメントはコチラをクリック
20代男性
アルテはヴェロニカと出会い、アルテが普段レオと接するとおかしくなってしまう事を相談した。
ヴェロニカはそれは恋だと言われたが、アルテはよくわからなかった。
しかし、見ている限りでは間違いなくレオに意識を持っていかれているのは間違いないと思う。
30代男性
品の良い貴族の出であるお嬢様のアルテが、それまでの人生でまず触れ合うことのない娼婦の世界をしります。彼女にとってはカルチャーショックともなる展開だと思います。娼婦には娼婦の意地と矜持があることを理解したアルテは、表面でなく人間を見て娼婦のヴェロニカを尊敬します。その真っ直ぐな彼女の心が美しいと思えました。
30代男性
アルテが師匠のレオに心を惹かれていたのがもう少し描かれていく流れを想像していたが、すぐに気持ちを切り換えて画家として1人で生き抜いていく覚悟に変わる早さには放送回数が決められているから仕方がないものの拍子抜けした。
40代女性
アルテの初仕事が決まって良かった、なんか順調過ぎて恐いくらいだけど頑張って欲しいな。お客様は高級娼婦だけど本を沢山読んで勉強していることに尊敬していたアルテはどんどん好きになっていくのが危うかったです。恋をして周りが見えなくなるとどうなるか教えてくれるなんて良い人じゃない。けど、恋の駆け引きをするヴェロニカに嫌悪したりして子供だなって思うし仕事相手にそんな態度とったりしたらダメじゃんね。最後は友達って言って貰えたけど内面の修行が必要だね、師匠の事もちょっと考えないと大変だよね。
50代女性
今回はアルテの育ちの良さが垣間見える場面がありました。高級娼婦のヴェロニカはアルテから見ても、とても魅力的な女性なのだと思いました。しかし、その笑顔は作られたもので、彼女はいつ危険な目に遭うか分からない様子が、特に印象に残りました。 
<アニメ「アルテ」第3話>
2020年4月18日(土曜)放送分

【第3話】公式あらすじ

レオの工房に弟子入りして半年。見習い仕事に勤しんでいたアルテは、ある日板絵の背景の一部を描く仕事を命じられる。工房入りして初めて絵を描く仕事を与えられ張り切るアルテだったが、レオからは何度も描き直しを命じられてしまう。アルテは自分が担当する箇所以外が完成していく板絵を前にレオの邪魔にしかなっていないと焦ってしまう・・・

『出典:アニメ「アルテ」第3話あらすじ

【第3話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

アルテはレオに弟子入りして、毎日、見習い仕事を頑張っていた。そんなある日、アルテはレオにあるご婦人の絵の背景画を任されることになった。アルテは弟子入りしてから半年しか経っていないことをレオに伝えると、彼は絵画の基礎はすでに学んでいるので、そこはやらなくても良いと言う。アルテはさっそく、気に入った背景画を描き、レオに見せるが、描き直しを命じられてしまう。それが何度も続き、さらにはレオの絵がどんどん完成していくのを観て、自分が足を引っ張っているのではないかと落ち込んでいった。しかし、絵が上手く行かない原因は他にあった。画の主体は背景画ではなく、ご婦人だということを知ったアルテは、再度描き直し、ようやくレオからその絵を認めてもらうことができた。

【第3話】感想コメントはコチラをクリック
40代男性
まずアルテが男物の服を着せられた事に違和感を覚えた。そしてレオに連れて行かれた場所はなんと病院だった。病院に何の用かと思ったら、人体解剖をおこなっていて驚いた。この時代は人体解剖が禁止されていたのも驚きです。
40代女性
第3話では、初めて背景を描く仕事を任されるものの主体よりも目立つ背景を描いてしまうミスを何度もしてしまったアルテに共感しますが、女性は腑分けを見学できないルネサンスの男尊女卑の考え方にはびっくりです。
40代男性
中世の、まだ男女差別が激しい社会で、師匠であるレオの厳しくも暖かい修行で奮闘した甲斐もあり、アルテは漸く初仕事ももらえました。漸くはじめの一歩が出せました。どんな状況でも頑張らなきゃと本当に元気がもらえる作品だと思います。
20代男性
男装姿のアルテがとても似合っていて素敵でした。また、死体解剖を観ていた人達から逃げて、レオに庇われたシーンのアルテの乙女の顔がとても可愛かったです。女性なのに、寒い中でも絵を描くのが好きという感情だけで頑張れるのがすごいと思いました。
40代女性
師匠に連れられて病院の中に行くと人体を解剖していてビックリ、吐いてしまう人もいる中でアルテが一生懸命書き取りしているのが凄いね。女だってバレて追いかけられるけど師匠の腕の中でドキドキしちゃったのは、こっちもドキドキしたよ。女性の肖像画の背景を任されて張り切る姿は応援したくなるね、師匠が優しい人でアドバイスくれるとか今時でもそんな優しい人滅多にいないよ。初めての仕事が成功して良かったよ、師匠に褒められてドキドキした正体が分からないとか流石、貴族の娘って感じかな。
<アニメ「アルテ」第2話>
2020年4月11日(土曜)放送分

【第2話】公式あらすじ

レオの工房に弟子入りをしたアルテは、小屋の修繕を命じられる。市場で木材を手に入れる途中で、別の工房で働く徒弟のアンジェロと出会う。姉妹がいて女性に優しく世話好きなアンジェロは手伝いを申し出るが、アルテはその申し出を断ってしまう。なぜ断られてしまったのか分からないアンジェロは普段接している女性とは違うアルテに興味を持つ。

『出典:アニメ「アルテ」第2話あらすじ

【第2話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

アルテは師匠のレオから現金を受け取り、それで小屋の修繕をするように言われた。そこで、アルテは木材を集めに回るが、どこに行っても断れてしまう。その中でアルテはアンジェロという師弟に出会う。彼はアルテのことを手伝おうとしたが、彼女は自力でやると言った。しかし、彼女の持ち前の根性で何とかかき集めた木材を荷車に乗せて運ぼうとするが、かなり重くて動かない。そこで、彼女は腰を落とし、力を込めて引っ張った。アルテは一人で小屋の修繕を終わらせた。ある日、アルテは他の工房で絵を描くために、いくつもの工房で交渉をしたが、女性というだけことで断られ続けた。しかし、諦めない彼女はある条件を叶えたら、そこで絵を描いても良いと言う許可を取り付けた。

【第2話】感想コメントはコチラをクリック
40代女性
念願の弟子になったけど寝坊しちゃったとか可愛いな。まずは自分の寝床である屋上の小屋を一人で修理しなきゃいけないとか難しい事言うよね。木材を運んでるだけなのに女のくせにと笑われてしまうのが可哀想。だけど、スカートをまくって頑張る姿はカッコ良いよ。助けてくれようとしたアンジェロの申し出を断っちゃうとか気が強いよね。その後、工房で会ったけどアンジェロはアルテに影響されて考えが変わったのは少し感動した、アルテも工房の出入りを許されて安心したよ。大変だけど順調に前に進んでるのが頑張れば何とかなる感じがして前向きな気持ちになります。

voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngman_30.png” name=”20代男性” type=”l”]アルテですが、相変わらずの男勝り振りでした。意地でも、男に遅れはとりたくない様子でした。他所から来たイケメンもこのアルテをみて、予想外すぎる動きに翻弄されていました。今後もアルテの無茶苦茶な行動に期待です。[/voice]

30代男性
序盤の小屋が完成して、頭をなでられて、涙をこらえるアルテがよかったですね。ただ、セリフがくさい。その後の展開は、結局アルテが自分で問題を何とかしてしまって、面白みに欠けました。親方の意見がすぐに変わりすぎでしょう。女性軽視がひどく描写されながら、家では女性が男性を頼り切っているシーンがしっくりきませんでした。結局主人公は人生イージーモードで、面白みがありませんね。
30代女性
貴族の娘なのに画家を目指すアルテが、今までの物や家までも捨ててでも目指す意志の強さがカッコいいです。この時代はまだ男の世界なので、ひどいことを言われたりされたりしても、負けずに頑張る姿は応援したくなります。
40代男性
アルテはレオの弟子になったが、自分の小屋が酷い状態だったので、レオに自分で小屋を直せと指示された。女のアルテには重労働だと思う。案の定、材料を集めに行けば、女が扱えるのかとバカにされる事もあった。アルテはアンジェロと知り合うが、手伝いを拒否したのは、アルテの意地だろう。
<アニメ「アルテ」第1話>
2020年4月04日(土曜)放送分

【第1話】公式あらすじ

フィレンツェの貴族の家に生まれたアルテは子どもの頃から絵を描くことに夢中だった。母親の反対を押し切って、画家になるために家を飛び出した。画家工房への弟子入りを決意し工房を回るが、女というだけで絵を見てもらうことすらできない。
そんな中、唯一自分の絵を見てくれたレオに出会う。レオはアルテに弟子入りを認めるための課題を出す。

『出典:アニメ「アルテ」第1話あらすじ

【第1話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

16世紀初頭フィレンツェ。貴族の家でアルテは絵を描いていた。フィレンツェにある貴族の家に産まれたアルテは父に絵を描く環境を整えてくれたが、先月亡くなってしまった。貴族と言っても裕福ではなかった。母親が絵を燃やそうとしていたのをアルテは止めに行った。アルテは殿方に好かれてもらうのはそんなに大事なのかと聞くと、母親は将来の生活していくのに大事な事と話す。アルテは市内にある絵の工房に弟子入りをする為に自分の描いた絵を持っていった。しかし、どこの工房もが断っていた。そして、あんたが女だからだよと言われていた。レオはなぜ画家になりたいのか聞くと「絵が好きだから」と答えた。するとレオは弟子にするのに、アルテに仕事を押し付けた。画坂の下地を作る事を明日までにとした。アルテは手を痛めながら、画板のやすりをかけていた。貴族のお嬢ちゃんに職人なんて無理と言われた事を思い出していた。アルテは職人になるんだと頑張った。レオは作業が終わってる事に驚いていた。アルテは絵が好きだからと理由は嘘で、手段でしかないという。女が一人で生きていくのは大変だからという理由だった。レオはアルテを弟子にする事に決めた。そしてアルテの寝床は酷い状態だった。アルテはその夜は小屋で凍えていた。

【第1話】感想コメントはコチラをクリック
30代女性
ルネッサンス時代や画家を目指す女性という設定が珍しいと思いました。また、ちょっとおてんばなキャラクターも魅力的で、ストーリー自体はエピローグ的な感じで始まったからこれからどう画家になっていくのか気になりました。
30代男性
アルテは貴族育ちとは思えないぐらいアクティブでこの時代の中でもかなり革新的な考えをもつ女の子だと思いました。弟子入りを断られたり、絵を燃やされたりしたのにそこまで落ち込まないところを見るに芯があるなと。レオの狙いや思惑とは少し逸れましたが、結果的には入門試験のようになりましたね。アルテにとって絵にかける思いが決して好きということだけではなく複雑な感情が絡み合っているという気持ちが、決心や必死な気持ちが強く伝わってきました。まだ1話なのでなんとも言えませんが、好きなものや仕事に取り組む覚悟や姿勢を問われるような作品かもしれません。
50代男性
16世紀ごろのお話なので、この時代の女性は家庭に入って生きていくのが当たり前だったんだろうと思った。
アルテのように自分で何かしていきたいという女性は他にも少数ではあるが、時代が許してはくれなかったと感じる。
30代女性
貴族に生まれた女の子は大変だよね、お嫁さんになりたい女子だったら良かったけど画家になる夢があると自由に出来ないもんね。でも世間の常識に囚われないで自分の力でなんとかしようと頑張る姿はカッコ良かった。運良く絵を見てもらえる事になって、手がボロボロになっても課題をクリアしたのは偉い、画家になりたい本当の理由を言ったから師匠にも気に入られて良かった。けど、住む所が屋上のボロ小屋って可哀想じゃない、それでも明るい主人公が健気で泣けるわ。
30代男性
主演の小松未可子さんと小西克幸さんのやりとりが心地よかったです。普段はおちゃらけることが多い小西さんの今作のまじめっぷりなセリフに感心しました。小松未可子さんの主演アニメは久しぶりなので、とても楽しみにしています。

アニメ「アルテ」詳細

■アニメ「アルテ」Introduction

舞台は16世紀初頭イタリア・フィレンツェ。
絵画や彫刻などの芸術が盛んなルネサンス発祥の地。
そんな活気ある華やかなる時代に、貴族の娘として生まれたアルテは、物心ついた頃から絵を描くことに夢中となった。
しかし女性がひとりで生きていくことに理解がない時代、好きなことをまともにすることも許されなかった。
結婚してまともな生活をしてほしいと願う母親に反発し、アルテは画家になるべく工房への弟子入りを志願する。
同じ後悔なら自分の望むことをして後悔したい―
時代の流れに抗って、画家になる道を選んだ少女・アルテの物語が始まる。

『出典:アニメ「アルテ」Introduction

■Cast

アルテ:小松未可子/レオ:小西克幸/アンジェロ:榎木淳弥/ヴェロニカ:大原さやか/ダーチャ:安野希世乃/ユーリ:鳥海浩輔/カタリーナ:M・A・O

■アニメ「アルテ」公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

アニメ「アルテ」期待の声

20代女性
原作の漫画「アルテ」は、描写がとても細かく、イタリアのルネサンス時代の建築物や、絵画の道具などが詳細に再現されていました。そのため、アニメでも、その描写に期待が高まります。漫画と違って、アニメには声と動きが加わるため、よりその世界観をリアルに感じられそうです。ストーリーにおいては、アルテが自分の夢を追い求め、たとえ逆境にさらされたとしても強く突き進んでいく姿がとても素敵で勇気づけられそうです。その一方で、登場人物たちの恋愛についても目が離せません。恋に戸惑う初々しい感じが見られるのも楽しみですね。
20代男性
高級感ある作画にキャラと、凄い風靡あるアニメでした。内容としては、アルテを中心に物語が展開していきます。このアルテという主人公、顔がとにかく綺麗で、髪は金髪と宝石のような見た目をしています。しかし性格は強気で、意地でも男に引けをとりたくないようです。少し異端感があるアルテですが、よそ者から見るとほっとけないようです。二話ではそんなアルテに見かねた、外の王子様のような人がアルテを手伝いに行きます。しかしそこでもブレないアルテは手を払い除けます。そして相変わらず各地で、無茶をして、男と競り合います。そんなアルテがこの先どうなるか期待です。
コメントをもっと読む
40代男性
絵柄こそ現代風ですが、かつての少女マンガの王道のような展開で興味深く見ております。主人公アルテの輝きは懐かしさと新鮮さを併せ持つ不思議な感覚です。親方としてのレオは本来ならもっと意地悪なキャラとして感じるはずが何故かかっこよく感じるのはするいですよね。アルテの必死さは何にも変えがたく無茶な内容ながらもがんばる姿には心に響くものがあります。画家として順調に成長していく姿を望みますが常に障害が立ちはだかるのが見えています。乗り越えるたびに強くなっていって欲しいです。登場キャラが増えるにしたがい物語も大きく動いていくでしょうからアルテ以外にも魅力的なキャラが出てくる事を期待します。
30代男性
明るく元気で美しいヒロインのアルテが好きです。小松未可子さんの声が最高にあっていると思います。貴族の生まれのヒロインだけど、立場に甘えず、男性に負けず一人前の職人をめざす姿が美しいと思いました。男に混じって社会人として立派にやっていくための修行の中で、何度となく泣きそうになりますが、それでも自分を奮い立たせるアルテを思わず応援したくなるアニメでした。世の中の頑張る女性にエールを送るような熱いテーマ性があると思います。西洋の風景、建造物、キャラクターと全て綺麗に描かれていてよいと思います。今期期待のアニメです。
30代男性
この時代に女性が男社会に混ざっていくことが相当イレギュラーなことなのだと勉強にもなります。遠い時代の遠い国で展開する物語に興味を惹かれます。まずヒロインのアルテが可愛くて美しいです。貴族の出でありながら、甘ったれずに自分の人生は自分で切り開いていくというガッツを見せるのがよいです。彼女が画家として大成するまでのサクセスストーリーを最後まで見たいです。親方のレオが怖いと思いつつも逃げずに体当たりで何でもぶつかっていくのは格好よいと思えました。女性の幸せは結婚して家庭に入るだけでは無いというメッセージ性も伝わる良い作品でした。
20代女性
16世紀初頭のルネサンス期のフィレンツェの世界観に浸ることのできる作品であることを期待します。貴族の娘であるアルテと物乞い出身のレオがぶつかり合いながら互いを認めていく話が見たいです。アルテの絵がとにかく好きな気持ち、女性でも一人で生きていこうとする意志の強さ、負けん気がひしひしと伝わってくる作品になることを期待しています。レオの声優の小西克幸が、レオの不愛想で孤高な部分と時折見せる優しさを表現するのか楽しみです。レオに小西克幸の渋い声がとてもはまっていると思うので、漫画を見ていた人も抵抗感なく見ることができるアニメだと思います。
30代男性
このアニメを見たときにオープニングの曲を聴いてすごく懐かしい気持ちになりました。あの坂本真綾さんの声が最高に心地よいです。やはり曲がいいアニメは内容も面白いというジンクスは昔から変わりませんね。なのでアニメのこの先の展開もかなり期待しています。絶対にこれから面白く発展していくはずです。アルテが画家としてどのように飛躍していくか楽しみでしかありません。アルテのことを気にしてくれている男性が出てくるのですが、その人物が色々とアルテの力になってくれそうなのでどんな行動に出てくれるのか楽しみではあります。
50代男性
外国が舞台のアニメは最近ではめっきり見る機会も減りましたがイタリアは興味がある国なので久しぶりに外国が舞台のアニメを見たくなりました。現代ではなく16世紀のお話なのでその頃のイタリアがどういう状況だったのか、建物を含めた街の雰囲気や人々の暮らしがどのようなものだったかを学べるいい機会にもなりそうです。ヒロインのアルテの猪突猛進で負けん気が強いキャラクターもとても好みの性格ですし彼女の声役がお気に入りの声優の小松未可子さんなのもとても魅力的です。小松さんはとても可愛らしい女性ですのでアルテの雰囲気にとても合っていると思います。そんなアルテがどんな画家に成長していくのかとても楽しみです。

SNSの反応【#アルテ】

https://twitter.com/Roka_Mayu/status/1259204608129249280

絵画を扱うアニメだけあって、人物も背景もとても綺麗な作品です。特に16世紀フィレンツェの美しい街並みは、光の差し方など含め圧巻の美しさです。

もっと見る