アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」を見逃し動画無料フル視聴

文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」動画視聴方法

動画配信情報

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」は「U-NEXT」で
第1話から全話までフル動画配信予定です。

31日間の無料トライアル特典『600円相当』のポイントが無料でもらえる!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー
U-NEXTはとにかく作品数がとても多いです。海外ドラマや国内ドラマ、アニメなどジャンルも割と幅広く取り扱っていました。また自分が見た作品に関連して、おすすめや似たようなテイストやジャンルの作品特集がたくさん出てくるので、新しい映画やドラマに出会うことができました。さらにU-NEXTでは毎月1200ポイント分のU-NEXTポイントが貰えます。そのポイントを使いアプリ上で漫画を購入することもできるし、見放題以外の作品をレンタルすることも出来るので、色々な使い方ができるところがとてもいいです。【20代・女性】

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」 見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
U-NEXT
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
AbemaTVプレミアム × AbemaTV詳細(準備中)
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT ◎(見放題) U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.02

<アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」/第1話>
テレビ東京 2020年4月放送

第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」あらすじ・キャスト詳細

公式サイト 公式Twitter

■Introduction

Introduction

文豪により綴られてきた数多の本。独創的な世界観や感情揺さぶる物語が記されたそれは文学として人々の心を彩り、
世界を豊かにしてきた。しかし、そんな本を黒く染める異形のモノ達が現れる。
それは、文学に対する負の感情から生まれた“侵蝕者”と呼ばれる存在だった。
本を侵し、この世界から消し去ることを目的とする侵蝕者に対抗できるのは“アルケミスト”の力で転生を果たした文豪達のみ。
文豪は侵蝕された本に潜り、侵蝕者を討ち果たすことで本を救う。
全てはこの世界の文学を守るため。
これは、魂を込めて作品を創ってきた者達が綴る、新たなる文豪譚——

【出典:アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」Introduction

■Cast

芥川龍之介:諏訪部順一
太宰治:中村悠一
中原中也:柿原徹也
島崎藤村:立花慎之介
織田作之助:小野坂昌也
徳田秋声:渡辺拓海
坂口安吾:杉田智和
萩原朔太郎:野島健児
室生犀星:逢坂良太
志賀直哉:前野智昭
武者小路実篤:KENN
菊池寛:三木眞一郎
久米正雄:吉野裕行
ネコ:大河元気

アニメ「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」の期待どころを募ってみた☆

40代男性
近年よくある、ゲームのアニメ版ですね。目的としては、アニメーション作品を通じて、新たな顧客層の開拓を狙っているのでしょう。この種のアニメは、ゲームの移植だけあってグラフィックや世界観、キャラ設定などは非常に充実しているのですが、アニメ専用のストーリー展開に雑なものが多いです。可能であれば、アニメのためのストーリーを充実させて、最終回は尻切れトンボになることなく、しっかりと完結させてほしいです。ゲーム版は、文豪の数が多すぎるので、回数の限られるアニメ版では、文豪の数を絞って、毎回のストーリーの充実を図ってほしいです。登場人物が多すぎて、何が何だかよく分からなかったという事態は避けて欲しいです。
40代女性
とりあえず私はイケメンアニメが大好きなので期待大です。ゲームはやったことはないですが。キャラクターはみんなイケメンで選べないですね。声優さんもイケメンボイスばかりで花丸です。ストーリーは文学を侵食者から守るために戦う、というのがかっこいいですね。この侵食者というのもアニメでは正体が明かされるのでしょうか?そこら辺のところも楽しみです。キャラクターの性格はみんな一癖も二癖もありそうな人ばかりで、いいですね。私好きはどっちかというと少し陰のあるタイプが好きなので、今後また新たな文豪が出てくることを期待したいです。
コメントをもっと読む
20代男性
元々はゲームからスタートのこのアニメ。ゲーム版をやったことがない人でも楽しくみられる内容だと思います。どんな文豪が出るのかが楽しみですし、どのようなストーリーの流れになるのかも気になります。ガッチガチのバトル系だけど文豪という少し変わった感じです。声優陣も豪華な顔ぶれのため目でも耳でも楽しめることでしょう。特に太宰治の声を担当する中村悠一さんの声がとても好きなんで絶対に見たいと思います。歴史上の人物の名前も知れますし、代表作なんかもわかりそうなので歴史に興味がないよという人も見てみてほしいですね。
30代男性
実在した文豪たちを現代風なイケメンとしてキャラクター化した点は興味深いです。美しいキャラクターたちに声を吹き込む声優の方々の中には有名な方ばかり見られる点も声優好きとして興味深いです。文学に潜む邪悪な存在を倒すというダーク・ファンタジーとバトルものを合わせた展開はとてもおもしろそうだと思います。文豪も文学もすきでたくさん触れたきたことがあるので、それらがまた現代アニメの中で復活するのは嬉しいです。侵蝕者たちの中にはどんな驚異的能力を得たものがいるのかということも楽しみです。ダークな敵の存在にも興味がわく意欲的な作品だと思います。
20代男性
文豪たちが、侵蝕者から本を守り抜く物語だそうです。本を守ると聞くと、今まであまり聞いたことのない言葉だなと思いました。今までにはないような新しい作品になってきれるような気がします。そして今回私が注目したのは、キャラクターの名前ですね。なんと名前がかの有名な詩人の名前なんですよね。芥川龍之介や、太宰治など、誰もが一度は聞いたことあるような名前が揃っているのです。そういった有名な偉人がアニメのキャラクターとなって登場するのは、なんとも面白いなと思っています。アニメのキャラクターになってどんな活躍をするのか今から楽しみです。
50代女性
近代日本の時代に、何者かによって文学書が全て黒く染まってしまうと言う異常現象が起きたところから物語が始まるようです。そのことで、文学や本がこの世から消えてしまうという危惧状況に、立ち向かっていくアルケミストと呼ばれる者たちの戦いが始まります。太平洋戦争直後、敗戦した日本は教科書を墨で塗りつぶしたと言われています。この物語を観て、それを思い出していました。文字による世の中への影響力はかなり大きいものだと改めて思いました。そんないろいろな思いを巡らせながら、このアニメを楽しんでいきたいと思っています。
40代男性
この文豪とアルケミスト、以前からゲームの方では楽しませてもらっています。ですので、これがアニメ化されるのはかなり期待してしまいます。キャストの方も、ほぼほぼゲームからの続投という事なので、自分の持つキャラクターに対するイメージがこわれることなく楽しめそうです。しかし、ゲームとアニメでは話の都合上、設定や内容が異なってくることがあるのではないかと思います。そういった事があっても納得できるような変更にしてほしいなと思いますし、その変更されるかもしれない部分がどうゆうものかと言事に期待をしてしまいます。いずれにしても待ち遠しいです。
40代男性
期待するのは、登場してくる実在した文豪たちのキャラクター設定です。おそらくその文豪個人の小説や詩などの作品を絡ませた性格や服装などの設定になるとは思いますが、視聴者が知らないようなマニアックな所までこだわってもらいたいと思います。ちょっとした癖や食の好みなど、細部に渡って調査してキャラクターを設定してもらいたいです。文豪という括りなので、同時代に生きていた文豪たちではなく、時代関係なく揃うような感じだと思います。実際の文豪たちは結構それぞれに交流があったりしたようなので、そういうところもきちんと調べて作ってもらいたいです。このアニメを見てその文豪の作品を見てみたいと思わせるような作品になるように期待しています。
30代男性
このアニメは、キャラクターデザインと総作画監督を務めるアニメーター・中嶋敦子さんの仕事に期待しています。『逮捕しちゃうぞ』『トリニティ・ブラッド』などで中嶋さんの描くキャラクターを知った自分としては、2020年代となった今でも活躍されていることを嬉しく思います。この作品は実在する文豪をモチーフにしたキャラクターが多数登場するようなので、中嶋さんのセンスによるアレンジは、とても気になるポイントです。もとになった文豪の要素をうまく残しつつ、中嶋さんの独特のデザインをどう絡めていくのか、放送でしっかりチェックしたいと思います。
40代男性
文豪たちが戦うというと自分の中では文豪ストレイドッグスがまず思い浮かぶのですがこのアニメもまた面白そうですね。芥川龍之介と太宰治のバディものなんてすごくそそるカップリングです。やっぱり予告を見る限りでは芥川龍之介が敵を剣でバッサバッサと切り倒していく姿が爽快でした。なのでバトルものとしてはかなり期待できるのではないでしょうか。自分は絶対に見たいという気持ちになったので四月を楽しみに待ちたいと思います。ちょっと太宰のキャラがイマイチ掴めなかったのでお調子者キャラでいいんでしょうか。芥川龍之介はクールな感じだったのですごく良かったです。
20代男性
このアニメはかつての日本の文豪がキャラクターとして登場してくる作品です。誰もが知っている有名な文豪が多く登場し、例えば芥川龍之介、太宰治、島崎藤村などの文豪がアニメキャラとして描かれています。しかもビジュアル的には結構イケメン風に描かれていますから、そういう部分でも魅力を感じられるような状況になっていると思います。こういう文豪たちが、本を消し去ろうとする者たちに対抗していくというストーリーであり、本や文学を救うということを目指していきます。かなり壮大でファンタジーな面がある作品ですが、そういった部分こそがこのアニメの面白さになると思います。
40代男性
文学者が残した数々の名作を黒く塗りつぶす異形の存在「浸食者」とアルケミストの力でこの世に蘇った文豪たちの戦いを描くアニメですか・・・。物凄くスリリングかつポップな一方、文学的で、アカデミックで、そしてファンタジックな設定の、かなりぶっ飛んだ作品ですね。番組のホームページ上で公開されている予告動画を観ると、そこには個性的なキャラ設定を受けた数々の文豪たちが浸食者たちと予想以上に激しく戦うスリリングな戦闘シーンが公開されていて、思わず血がたぎります。これは楽しみです。アニメファンだけでなく、文学に興味のある人なら絶対に観る価値のある作品ではないでしょうか。
50代男性
2020年春放送、アニメ『文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~』に期待するのは、登場する文豪たちのキャラクター設定です。活躍した時代を問わず、いろいろな作家たちが登場するようですが、実際の作風や人物の性格などに沿ってキャラクター設定をしているのかが楽しみです。服装などは、本人の残っている写真などを元に設定されているようですが、性格や言葉遣いなどはどうなのかが楽しみなところです。本に潜って戦うという設定ですが、実際の小説に描かれている世界を舞台にして戦うということなのか、どんな感じになるのか楽しみです。