人気バラエティ「カンブリア宮殿」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「カンブリア宮殿」の動画を見る

Paravi

Paraviでは、TBSやテレビ東京で放送されたバラエティ番組を多数配信!

2週間の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

おすすめポイント

  • 動画をダウンロードできるので、パケット代を節約できる!
  • ドラマやアニメ、報道番組なども配信多数!
  • 動画再生中にCMや広告動画が表れないので快適♪

etc..

登録もカンタンなのでまずは無料でお試しください。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

TVer GYAO!

■過去放送回〜

Paravi

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「カンブリア宮殿」とは?

芥川賞作家の村上龍が毎回多様なジャンルの経済人とトークを繰り広げる。各業界の最先端をゆくゲストとの対話を通して村上龍がそのビジネスの極意を解き明かす。

  • 放送局…テレビ東京
  • 曜日…毎週木曜日(午後10時00分〜)

バラエティ「カンブリア宮殿」視聴者の声

みどころ

50代女性
村上龍がメインパーソナリティを務める番組だ。対談形式で会社の社長などが毎週ゲストとして招かれる。招かれたゲストについて1時間映像を中心に堪能することになる。アシスタントは小池栄子。一期一会を番組でも実践し続ける村上龍は、時代を照らす光の象徴である。
40代女性
“村上龍さんと小池栄子さんが司会で、毎回会社の社長さんがゲストで一人紹介されます。
その社長さんの人生や会社の話が語られ、なぜその会社が成功したのかが描かれます。
今まであまり知らなかった会社を知ることができ、またその背景もしることができます。”
20代女性
この番組は、今話題の世界的に有名な企業や商品から、地域密着型の小さな町工場のような所までスポットを当て、その生い立ちや歴史を伝える番組です。スタジオに社長が招かれ、MCとの質疑応答も挟まれます。時にはある人の生き方やポリシーにあっと驚くような気持ちにさせられます。
30代女性
新進気鋭の企業を中心に、毎回様々な業界からの代表者をゲストに呼んで、お話を聞く番組。その企業が成功するまでの紆余曲折が大変興味深い。作家の村上龍がMCとして参加していること自体珍しい番組。番組終盤に彼の直筆メッセージを見ることができ、村上氏の考え方と相まって為になる。
20代男性
経済の勉強になります。今のお金の流れや流行、最先端ビジネスを1時間で詳しくテーマごとにまとめて提供してくれるので見やすいです。意外と固い番組を普段見ない方でも入りやすく、しかも勉強になるのでものすごくおすすめです。

感想

■2020年6月11日
絶対に諦めない鉄道会社 なんでもありのサバイバル経営術

30代女性
銚子鉄道の今を追いました。アイデア豊富という印象がありますが、コロナの影響を受けても工夫を重ねていました。ローカル線ということは知っていましたが、社員24人で、さらに社長自ら運転しているのに驚きました。そして社長は元顧問税理士で運転免許を取得したというから本当にびっくりです。駅のネーミングライツを売ったり、廃線危機救済セットと第してネット販売にも取り組んだりして、転んでもタダでは起きないという強さを感じました。
30代男性
せんべい販売・タイ焼き販売・駅名権販売などで話題になっている銚子電鉄を紹介していて、社員の奮闘ぶりがよくわかりました。地域密着系の地方私鉄ですが、私も応援できる事があればこれから応援したいと思いました。
30代男性
様々なことをして売り上げアップに励んでいる千葉県の銚子電鉄について取り上げていました。鉄道事業以外にも食品・イベント・記念品販売などを行っているようなので、相当な企業努力をしているのだろうと感じました。
2020年6月4日【従業員600人の解雇は「英断」だったのか?新型コロナに翻弄されたタクシー会社を独占密着!】
30代女性
タクシー会社のロイヤルリムジンの一斉解雇について追いました。当初は英断と評価されましたが、だんだんとそうではないという声も出ており気になっていました。まさかこのタイミングで取材をして放送するとは思わず、興味深く見ました。本来ならば持続化給付金で休業手当を払い、雇用を維持するのが良いのかもしれませんが、今後の情勢が不透明な中、先に失業手当を確実にもらえるようにするというのも、現実的には従業員は助かるとも思えます。タクシー業界の給与体制を考えると失業手当の方が良いと思えますが、再雇用の約束の難しさも感じました。
40代女性
 タクシー会社のロイヤルリムジンがコロナショックで600人を解雇することにした。休業保障や政府からの給付金は本当に困ってる人はすぐ届く状況ではないので、解雇して失業手当をもらう方が,営業継続の場合は手取り7万円だが失業手当の場合は平均17万円もらえるので社長は良いと判断した。でもタクシー業界は63歳以上の高齢者が多いので失業手当一時金の1回しかもらえない現状がある。
30代女性
タクシー業界でのコロナ倒産を取り上げていたが別の業界でも起こりうる事だと改めて考えさせられた。一斉解雇と言う苦渋の決断、良くも悪くもコロナから従業員を守る最善の決断だと思った。雇われる者と雇う者の心境やリスクがリアルに感じられた。
2020年5月28日【新型コロナに立ち向かう!不屈の経営者SP】
30代男性
お菓子のデパートを30年以上にわたって経営している方に注目して取材を行っていて、従業員のことを考えた店舗運営をしていました。会社で働く人のことを第一に考えていたので、離職率はかなり低いだろうと思いました。
30代男性
お菓子の卸と販売をする会社経営者、パン製造販売会社経営者の二人に密着する回でした。共にお客様・商品の気持ちを考えながら経営をしているので、長きにわたって客に愛される店作りや商品開発を行っていると思いました。
30代男性
菓子店舗・菓子卸を行っている会社に密着し、従業員のことを考えながら経営をしている創業者などを知ることができました。定期的に家電のボーナスや臨時の現金給付などを行っているようなので、仕事へのモチベーションを高められるだろうと思いました。
2020年5月21日【巣ごもり生活を美味しい食で笑顔に!安心&絶品だらけのセレクトショップ】
30代女性
社長の岩城さんの食へのこだわりが本当に発揮されたビジネスだと感じました。特に印象的だったのが、岩城さんのコンサル力です。小さな製麺所で作られていた美味しいわかめうどんを岩城さんが見つけ出し、彼女が経営するセレクトショップで売ることで、その製麺所自体を救っていく流れは本当に目を見張りました。おいしい食品を作る中小企業を救うビジネスをこの番組で知り、本当にいい食品とは何かを考えさせられました。
30代女性
食のセレクトショップ「グラントフードホール」の特集でした。社長の岩城さんの食へのこだわりは、おいしいものを食べて自分も作っている人も幸せでありたいというのがいちばん大きいと感じました。意識的に中小企業を救おうとしているのではなく、おいしいものを探しているとそこには真摯においしいものを作っている人がいるのだ、と思いました。
30代男性
自宅にいることが多い中で、「巣ごもり消費」の味方になるグルメを紹介していました。それを仕掛けるグランドホールという店舗を営む社長の岩城さんに密着し、店には岩城さんやバイヤーが発掘した八朔の缶詰・鳴門海峡のワカメで作った麺などがあって美味しそうでした。
2020年5月14日【ピンチをチャンスに変えるSP~どんな危機も乗り越える!変幻自在のスゴい企業~】
40代女性
次々と出るアイデア商品、消費者の欲しくなる商品を作りたいと会長の熱い思い、視聴してアイリスオーヤマが好きになりました。今までアイリスオーヤマの家電製品をあまり注目していませんでしたが、興味を持ちました。
50代女性
アイリスオオヤマは、うちも昨年から、かいました。安いので買いやすい、とくに先月掃除機買いましたがとてもよいですね。以前は、ペット用品しかしらなかった。技術者を大手から、集めた結果できたこと。社長のオオヤマさんは、19で跡をついて、プラスチック会社から、スタート。オイルショックもせめて、延びてる会社に目をつけたとのこと。今や家電も強いアイリスオオヤマ、期待します。
30代男性
富士フイルムとアイリスオーヤマのどちらも多業種企業のような構図になっているために、危機的な状況の世の中になってしまったとしても稼げない部門の補填することができているだけに過ぎない気がして、2つの企業に対して忖度しているのではと思ってしまう。
2020年5月7日【特別総集編「世界最強」創業者スペシャル 大ピンチに生き残る経営!】
30代女性
巣ごもり需要で注目を浴びるアマゾンの創業者ジェフ・ベゾス、そして掃除機でおなじみダイソンのジェームズ・ダイソンの特集でした。アマゾンはカスタマーレビューでは良い意見も悪い意見も載せることが顧客主義だと話していました。赤字のまま株式上場しますが、冷静に数字と未来を見る姿勢がぶれない人だと思いました。顧客として見ればとても便利な企業ですが、そこに関わる販売店・配送業者など支える人々にとってもいい企業なのか気になります。ダイソンは扇風機やドライヤーなども人気で、次はどんな画期的なものを生み出すのか楽しみです。
40代男性
掃除機のダイソンを開発したダイソン創業者が出ていましたが、開発段階で何も収入もないまま研究し試作品を作り続けていたと話していましたが、それに文句も言わなかった奥さんと子供たちは凄いなと思いました。いつか必ず成功するという確信があったのかなと思いました。成功する人は、どこか普通の人と違う感覚で生きているのかもしれないなと思いました。
30代女性
Amazonとダイソンという、世界を代表する大企業になった代表二人のとても貴重な話を聞けて、すごく感銘を受けました。二人とも全く自分の選択に迷いがなく、諦めずに取り組んだからこそこのような結果が出ているのだとわかりました。自分も歳を取ったときに後悔しないように、今やりたいこと、すべきことを後回しにせず真剣に取り組みたいです。
2020年4月30日【コロナショックに負けない!外食不況を救う「出前改革」】
30代男性
3月頃から注目されている、自宅や職場で利用できるデリバリーフードサービスの特集を組んでいました。地方の名店の味を東京で楽しめる業者も登場していて、宮城の森林鶏の唐揚げ・豚の角煮はとてもおいしそうでした。
30代女性
外食のデリバリーを代行する出前館の特集でした。容器をパッケージ会社と共同開発したり、配達員の管理がしっかりしていたりと、品質に安心できるようにしている会社だと感じました。まだテイクアウトの代行を試したことがないですが、出前館をぜひ利用してみたいと思いました。社長が主婦目線のある女性なのに驚きもありました。
40代男性
中村社長の凄腕に驚きました。その前にまず出前館から社長就任の話があった時によくぞ引き受けたなと思いましたね。当時月の売上が2万負債が2億8千万と言うひどい状態のなかで。でもそこは主婦目線での発想なんでしょうね。色々改革をし業績を伸ばした事で年商6億までたどり着いたんですから。
2020年4月23日【世界を変える医療 第2弾!もう神の手はいらない!?VRで最先端医療】
40代男性
ゲームのようなVRを抵抗なく受け入れていく医療現場を見れて面白かったです。神の手は不要と言い切る医師たちが興味深ったです。谷口氏の人がやっていない事に価値を感じる話は感心しました。村上龍さんが編集後記にVRは分からないと書かれていたのが面白かったです。
30代女性
自分で自分の病気を管理できるというのは、今まで病気に対して無頓着だった人にはより効果があるもののような気がする。CTを3次元化できるというのがあったからこそ、手術中にVRが使えるようになって救えるものが多くなったのならいいことだなと思う。
30代女性
ちょっと前からVRで術野の確認みたいなのは聞いたことがあるけれど、既に手術中にもVRが導入されているという段階なのかとびっくりした。神の手と呼ばれている人たちがなぜ神の手か、というのを体験、理解できるというのはすごい。
2020年4月16日【次世代ビジネスの挑戦者たち 第3弾!社会貢献の新潮流を生む 若き起業家の挑戦】
30代男性
世界中にある問題の中でも貧困という解決できそうでいて資本主義という競争社会では解決できないと思っていた現状を、ソーシャルビジネスという画期的な方法があるとは聞いた事はあったが眉唾モノと思っていただけに、ボーダレス・ジャパンの田口一成氏がしている活動には驚かされ、理解するのにはもう1度見直して見たい興味深い回になった。
30代男性
社会貢献ビジネスの革命児という特集をやっていましたがすごく外国の方が社会貢献の活動をしていたので偉いなと思いました。ですがやっぱり日本との間にはある程度の隔たりがあるので完全にわかり合うことはできないのでしょうね。
40代男性
16日は、「社会貢献の新潮流を生む、若き起業家の挑戦」をやっていました。田口一成社長は、現地の農家の人たちと対等に接して、優しい人物だと思いました。田口さんの会社では、待機電力の削減に取り組んでいて、すばらしいと思いました。
40代女性
貧困や差別問題に挑む日本発の次世代ビジネスを手掛けるタグチさんが素晴らしいと思いました。錆びだらけの自転車でも使えるものは使うとか、節約のためには退社時に、電話線まで抜いて帰るなど、私も意識改革をしなければいけないと思いました。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」は、『ボーダレス・ジャパン』の社長・田口一成さんです。社会貢献ビジネスって中々経営的には苦しいところが多いと思いますね。でも「ビジネスは金儲けでは無くて、あくまでも問題解決の手段」と言う社長が素敵でした!これからも応援したいと思いました!
50代女性
安くて軽い本革のバッグ、ペンケース、財布などの専門店を作っているのは、「ボーダレス・ジャパン」というベンチャー企業です。バングラディッシュで貧しい人たちを雇っているのです。ビジネスで、社会問題を解決しようとする会社です。ミャンマーではハーブを作るようにして、農家の収入は3倍になりました。この年商54億円の会社の田口社長は、会社では、徹底して節約しています。障碍者も雇用しています。すごい会社です。
40代男性
ボーダレスジャパンの田口社長のビジネスはただのお金儲けではなく物事を解決するための手段という考え方は面白いなと思いました。綺麗事を言うなと冷ややかに見る人もいそうですが、実際にミャンマーでの事業でヒット商品を作り出しアヘンの材料となるケシ栽培をしる農家がいなくなったことを見ても素晴らしい会社だと感じました。そして新しい事業を始めるたびに新しい会社を作り、担当者が社長を務めるという方式、末端の社員までほぼ平等に分担する給与制度、株主に出資金以上の配当をしないという独特なやり方などは既存の会社のやり方と比べて社員のモチベーションの面で雲泥の差が出るでしょうね。
30代男性
貧困などの社会問題をビジネスで解決する方法を探っていて、若手経営者が果敢に挑んでいました。安くて軽い本皮専門店で財布などを販売しているボーダレスジャパンでは、バングラデシュで工場を設置して縫製スタッフを採用したいるとのことでした。
30代男性
本革専門店が急拡大しているのがすごいと思います。バックの値段が安くてとてもビックリしました。13億円を売り上げているのがすごいと思います。バングラデシュで作っていたのがとてもビックリしました。840人を雇っていたのがすごいと思います。
40代男性
「社会貢献ビジネスの革命児」に関する特集が印象的であった。「本革専門店」なのに価格はリーズナブルらしい。リピーターも続出とのこと。「ボーダレス・ジャパン」という会社らしい。バングラデシュに会社があり従業員は貧困層とのこと。「ビジネスで社会問題を解決」という考え方に私は感心した。
2020年4月9日【世界を変える医療 第1弾!ボランティアが殺到 どんな患者も断らないNPO】
30代男性
小児科医である吉岡秀人のたった1人で始めたボランティアの医療活動というのも素晴らしいのに、もっと充実させるために組織作りと考え方を発展させる行動力にはビックリ、更に志を同じとする面々が集まり命を救う構図は、コロナウイルスを甘く見て安直な行動をしている日本国民が見習うべき行動に思えてならなかった。
30代男性
火傷の跡の手術をやっていたのですが、かなりグロテスクな映像でちょっと直視できませんでした。火傷の患部に皮膚を移植するのも太ももの皮膚を使うと言うからさらにショッキングな映像でした。やっぱり自分は医者にはなれそうもないですね。
30代男性
無料で診断していたのがすごいと思います。たくさんの人がきていたのがビックリしました。日本人医師が頑張っていたのがすごいと思います。吉岡がすぐに手術を始めたのがすごいと思います。手術時間がすごく短かったのがとても優秀だなと思います。
30代男性
どんな患者も断らない、海外などで活躍する医療NPOのジャパンハートを特集していて、スタッフの頑張る姿を見ることができました。医療機関は、私も年を重ねれば確実にお世話になるので、このようなNPOがあるのはとても心強いと思いました。
30代女性
今このご時世、新型コロナで出入国が再現されているし、どこの国でも医療従事者の不足が懸念されているけれど、コロナ事情で活動制限などがどうなっているのか気になるところ。手術中にハエとりするっていう場面に、日本って恵まれているんだなと思う。
30代女性
医療のないところに医療を、という考えはやはりすごいことだなと。ボランティアも長期ではなく1泊2日から参加できるのと、滞在費なども含めてそれなりにお金がかかるのにもかかわらず参加したい人が多いというのも驚いた。
40代女性
ミャンマーの無料診療所に、五時間もかけて来た女性など、医療を受けるために貧しい人たちが押し寄せてきていて、圧倒されました。病院の設備が不十分なのに、手術に挑み、患者を救う日本人医師が素晴らしいと思いました。世の中には、いい人もいるのですね。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」は『NPO法人 ジャパンハート』の 顧問でありながら小児科医の吉岡秀人さんでした。名前は聞いた事が有りましたが、東南アジアで15年以上も活動しているとは知りませんでした。年間800人以上のボランティアって中々ない事で、とても凄い事だと思います。
50代女性
ミャンマーの無料診療に何時間もかけて患者がやってきます。日本人の医師がやってきて医療体制が整っていないのに手術を次々にこなします。日本からのボランティアが短期で参加出来る様にしているので参加希望者がたくさん詰めかけているようです。現地の患者を助けると共に現地の人が快適に暮らせるように歯ブラシの指導をする歯科医師がいて頭の下がる思いで観ました。とても充実した経験だったようで清々しい顔をしていました。患者を決して断らないようで凄いです。
50代女性
NPO法人ジャパンハートを紹介してました。東南アジアで15年以上も医療活動をし、20万人もの人々をお金をもらわずに救っているのです。設備の無い中、手術もしています。日本からのボランティアが多いのは、数日間でも良いからです。自費なので1週間で20万円ほどかかってしまうのですが、人生に投資するつもりで参加しているそうです。頭が下がる思いがしました。最高顧問の吉岡医師がとても活動的で、どんな患者でも断らないそうです。すごい医師だと思いました。
2020年4月2日【ニッポン企業・大改革時代 第2弾!巨艦パナは変われるか? 凄腕「出戻り」の挑戦】
30代男性
以前のPanasonicとは違うなと感じていたのはテレビ番組の合間に流れているテレビコマーシャルで、家族を意識したモノや製品の性能をアピールしたモノなど、見た瞬間に一目でわかる構成にしている所に現れていて、更に今年開かれるはずだったオリンピックでのPanasonicが持っている全ての技術力を生かした放映協力などから伝わってきていたが、さすがにコロナウィルスの事だけは先読みするのは困難だったなと商売の難しさを感じてしまった。
20代男性
家電メーカーのパナソニックさんの社内業務削減の内容はとても感心いたしました。特に社内での私服化、毎週の報告書の削減等は社員にとって優しい印象を感じました。今回テレビで拝見し今後の会社の在り方の模範になる内容だったと思います。
30代男性
パナソニックを変える男というテーマで番組が始まったのですごく面白かったです。自分もパナソニックの電化製品を数多く使っているので絶対に廃って行ってほしくない気持ちがあります。ですから優秀な人材が切磋琢磨して頑張って欲しいです。
40代男性
2日は、「巨艦パナは変われるか?、凄腕”出戻り”の挑戦」をやっていました。専務・樋口泰行さんは、とても柔軟な発想力を持っている人物だと思いました。樋口さんは、社内業務を徹底的に見直すということをしていましたが、会社がリフレッシュすると思いました。
50代女性
とっても素敵なショールームを作って自社商品を紹介するパナソニック。昔からある家電メーカーの老舗ですが、安い新興メーカーの勢いにやられ業績悪化したそうです。古い体質のメーカーに新しい人材を入れて大改革をしています。どの分野でも習わしをやめ、方向変換して改革を取り入れる事は並大抵の事ではないと実感しました。
30代男性
日本の豊かな生活を支えているパナソニックについて特集していて、これまでの栄光と危機も紹介しました。我が家は、冷蔵庫・ラジカセ・携帯電話などでお世話になっていますが、今後はテレビやパソコンを買って応援したいと思います。
40代男性
今回の放送で日本を代表する大企業のパナソニックが変化を恐れず、様々な改革を行っていることを知りました。近年、日本の家電業界は海外製品に押され気味で苦戦している印象でしたが、このパナソニックの改革が上手くいって、他の日本企業もそれに習っていけば、もしかしたら現在のこの苦境をきりぬけられるかもしれないですね。
40代女性
国民的大企業「パナソニック」の新感覚ショールームが、素晴らしいですね。行ってみたいと思いました。
楽チン商品の開発の裏側が、とても興味深かったです。企業努力の末に、わたしたちの便利な暮らしがあることを知りました。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」 は『パナソニック』ですね。専務の樋口泰行さんが登場です。今って外国製品(特にアジア)が沢山売っていて安く買えますが、その分、国内の家電メーカーが苦心していて大変だったんですね(家もたまに安いのを買ってました)。『出戻り』の樋口さんが頑張っているな、と思いました。
50代男性
松下電器に入社したも退社して、世界の一流企業を成長させながら渡り歩いた男がパナソニックに帰ってきたという興味深い内容でした。パナソニックに限らず、電器産業は低迷していて、今後どう立ち直っていくかは大きな課題です。一人の男の力が巨大企業をどう変えるか今後にも期待できる内容でした。
2020年3月26日【ニッポン企業・大改革シリーズ 第1弾 知られざるローソン コンビニ未来宣言】
40代男性
3月26日の「カンブリア宮殿」にローソンの社長が出ていましたが、ローソンのデザートのテコ入れを行った社長だと聞いて驚きました。街角アンケートでも圧倒的にセブンイレブンの一人勝ち状態のコンビニ業界で売上を上げるのは、新しい考え方が必要だと考えてそれまでの体制を変えたと話していましたが、なかなか出来ることではないと思いました。そういう努力からローソンイコールデザートが美味しいというイメージが定着したのだと思いました。
40代男性
ローソンが今試しているレジ無し店舗ローソンGOがうまくいけばコンビニの人手不足問題の解決になるかもしれませんね。これはアマゾンゴーを真似したものだと思いますが、ローソンの竹増社長が未来に向けて失敗を恐れず色々な事を試しているのだということがわかりました。
20代男性
今回はコンビニ業界についてでしたね。ローソンが取り上げられていましたが、ローソンはスイーツという面で他のコンビニよりも先を行っているように感じていたので、そのことについて詳しく話を聞けてよかったです。また次回も楽しみにしてます。
30代男性
次世代コンビニの特集をしていたのですが、すごく今の現状がわかってよかったです。やっぱりローソンが事業を模索して店舗を閉めたことが色々とわかったので面白かったです。今のコンビニはハイテクですね。これからはすごく変わってくるのでしょうね。
40代男性
今回は、「知られざるローソン、コンビニ未来宣言」をやっていました。ナチュラルローソンを紹介していましたが、パンを店内で焼くという新しい発想は、特別感を体験できると思いました。店のインテリアは、シンプルで落ち着きがあって人気がありそうでした。33か月連続増収という実績は、すばらしいと思いました。
50代女性
コンビニの数が初めて減ったそうです。飽和状態のコンビニで33ヶ月増収の店がナチュラルローソンです。健康志向でオリジナル商品が多いそうです。見たことない店だと思ったら145店舗しかないらしい。並んでいる商品を見たらコンビニにはあまり行かない私でも行ってみたいディスプレイや品揃えです。
30代男性
コンビニ店舗の異様な出店展開を見せているのはセブンイレブンの方が圧倒的に思えているものの、商品開発の質の良さと美味しさではローソンの方が圧倒的に素晴らしく感じていた発端が社長の竹増氏からとわかる行動力と思われるだけに、トップの力量が会社の動きに現れるものなんだと気付かされた。
40代女性
ナチュラルローソンは、焼きたてのパンを販売しているのですね。それは、女子的には、かなり嬉しいですよ。うちの近くにはないので、羨ましいです。たしかに、あれなら絶好調になるはずです。近くに店舗があったら、間違いなく通ってしまいます。
30代男性
冒頭に、ローソンが扱っている次世代コンビニのナチュラルローソンを紹介していて、33ヶ月連続の増収を誇っているとのことでした。グリーンスムージーや、おつまみ、パンなどの商品が人気で、健康を意識した展開をしていると思いました。
40代女性
今回の「カンブリア宮殿」は、ローソンの社長、竹増貞信さんです。ナチュラルローソンって「ナチュロ」って言うのは知らなかったです。今ナチュロって『熱い』んですね。オーナーに自由にレイアウトをさせたり、ナチュロの商品をローソン店舗に置いたり、と。ローソンは「次世代コンビニ」と言われているのを初めて知りました。
2020年3月19日【幼児から高齢者までを徹底サポート 教育と医療福祉の2本柱で驚異のV字回復】
40代男性
学研と言えば子供向けの教育雑誌を作っている会社だと思っていました、現在では大人向けの雑誌やシニア向けの福祉サービスで大成功しているとは知りませんでした。少子高齢化に合わせて大幅な方向転換が上手くハマった結果なんでしょうが、一気に180度方向を変える決断力とフットワークの軽さがすごいです。
30代男性
子どもたちに夢と学習という物事を新しく知る楽しみを分かりやすくした出版物を長年手掛けてきただけに、街の至るところにある学習塾よりも学問に対しての蓄積と理解力があったはずだからこそ、学習塾を開き生徒たちの能力を高めるノウハウがあったと気づかなかったこと自体がおかしく、学研という大企業でも視野が狭まっていたと考えると他の企業でも同様であると経営者は教訓にすべきモデルなのかもしれない。
50代女性
小学生の時の購入していた学習と科学の雑誌がとても懐かしいです。今、学研が子供たちに学研学習教室を開いたり、高齢者住宅で学研ならではの学習をしたりで業績を伸ばしたりをしているようで驚きです。こんなに多角化しているとは思いもよりませんでしたが、少子化なので当然といえば当然ですね。
20代女性
小さい活版印刷機、可愛くて私も欲しくなっちゃました!子供のおもちゃのようですが、大人でも楽しんでハンドメイドの作品ができますね。おままごとを思い出して楽しめますし、本格的に遊べるものだと嬉しいですね。
30代男性
学習と科学で馴染みのある「学研」について特集し、奇跡のV字回復をしていたことを伝えていました。学研が運営するサービス付き高齢者住宅は保育園と併設していたりしているので、興味深い取り組みをしていると思いました。
50代女性
私も、学研の学習や科学を買っていました。付録がおもしろかったことを覚えています。以前、休刊したことは聞きましたが、このような形で学研が復活していることを、今日初めて知りました。「大人の」シリーズや城シリーズを作り、利益を上げていたのです。学習塾や高齢者住宅にも力を入れています。幅広い事業展開がこれからは必要だとわかりました。
40代女性
知らない内に、学研が奇跡のV字回復していたのですね。私も、子供の頃に「学習」と「科学」にお世話になっていました。「大人の科学」も、おもしろそうですね。プラネタリウムの付録が、スゴくステキでした。私も買いたかったです。
30代男性
学研の付録を紹介していたのですが、やはり付録というものはどうしてこんなにワクワクするのでしょうか。そして、今は空前のお城ブームだというのでお城のガイド本が80万部も売れている事実を知って驚愕しました。
30代男性
空前の城ブームなのがすごいと思います。遠くから城を見にきていたのがすごいと思います。スタンプを押せるのがとてもいいと思います。ムーがとても人気なのがすごいと思います。映画にムーが登場していたのがビックリしました。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」は『学研ホールディング社長』の宮原博昭さんです。小さい頃は「まだかな、まだかな~♪」のCMを良く見ていましたが、少子化の為に「学研」と「科学」が休刊して経営が危ない時期があったんですね。そこから塾や高齢者介護施設等に目を付けたのが「思い切ったな」と思いました。
2020年3月12日【レジェンドVS外食猛者90分SP~絶品店で苦境の外食を変えろ!~】
40代男性
外食業界が人手不足だと言っていましたが、いまの時代では長時間労働が当たり前のイメージが強い外食業界を若者が避けるのは仕方がないのかなとも思います。楽して稼ぎたいというゆとり世代の上を行く超ゆとり世代になってきているので、外食業界だけでなく肉体労働が必要な業種はみんな人手不足だと思います。外食業界が楽しく働けるという、イメージを変えていく活動を続けていくしか解決策はないと思いました。
50代女性
今は外食産業が危機を迎えています。番組では、すかいらーくを作った、外食界のレジェンドの横川さんと、いきなりステーキの一瀬さんが話していました。横川さんは、多くのチェーン店を回り、偵察し、指南しています。最近は、高倉町珈琲を26店舗作ったそうです。時代に合ったお客さんが望む店づくりの大切さを語っていました。いきなりステーキのまき返しを楽しみにしたいと思いました。
30代女性
高倉町珈琲のスフレオムレツが凄く美味しそうでした。少し高くて、すごく居心地がいいというのが魅力的ですね。大手チェーンがいくつも閉店に追い込まれているなんて知りませんでした。いきなりステーキも類似店の進出でピンチに陥っていて経営って難しいんだなって思いました。
50代女性
苦戦が続いている外食産業ですが、牛角などを成功させたヒットメーカーの西山さんが尊敬する外食レジェンド横川さんがあちこちの店を偵察しています。客目線で店舗やメニューを考案しているところが伸びているようです。いきなりステーキがどんどん店舗を閉鎖しているのには店舗同士が潰しあっているようです。経営の仕方が色々あるようで論戦が見られて面白いです。
30代男性
自然薯のレストランチェーン店のことを特集していたのですが、凄く美味しそうでした。そして、82歳のやり手の人物が偵察にやってくるのですが、そこで囲みそばを食べていたのが羨ましかったです。そのやり手の人物は外食レジェンドだと紹介されたのが凄みを感じました
40代女性
倒産件数が、過去最高となっている外食産業の実態。人手不足もあって、大変なことになっていたのですね。まったく知りませんでした。自然薯の鍋が、美味しそうでした。食べたことがないので、ぜひ行ってみたいと思いました。
30代男性
外食産業のレジェンド二人がゲストで呼ばれ、すかいらーく創業者といきなりステーキ創業者が村上龍さんと語り合っていました。急拡大したことでピンチになったことがわかりましたが、今回の特集が組まれたステーキ店に関しては春になると店が閉じるようなので、今後どうなるかがとても気になりました。
40代男性
今回は、外食産業がテーマでしたが、少し前にブームになった、いきなりステーキが最近では何十店舗も閉店に追い込まれるほど低迷しているとは知りませんでした。
すかいらーくの創業者の横川さんが言っていた通り焦って店舗を急激に増やしすぎたことが原因のようですね。横川さんの分析は、的確な感じで納得できる点が多かったですし、いきなりステーキの代表の一瀬さんとのトークはとても緊張感があって面白かったです。
30代男性
外食危機だったのがとてもビックリしました。自然薯チェーン店があったのがとてもビックリしました。生とろの食べ比べができるのがすごいと思います。囲みそばがデカくて驚きました。西山が低姿勢だったのがとても驚きました。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」は90分のスペシャルです!『レジェンドVS外食猛者』との事で、すかいらーくグループ社長の横川竟(きわむ)さんが、今の外食産業の大変さを語ってくれました。また「いきなりステーキ」の一瀬邦夫さんも登場し、色々な角度で外食の未来を語り合い、見ごたえがありました。
2020年3月5日【ジリ貧の下請け工場が斬新ヒット商品を連発!弱小を鍛え上げる!ものづくり必勝法】
40代女性
下請け工場のスゴワザが、本当に凄いですよね。トレースフェイスというニットのような陶器が、とても見事でした。かわいらしくて、女性ウケしそうな商品だと思いました。人間は、追い詰められると素晴らしい力を発揮するんですね。
50代女性
全国の下請けの町工場にヒット商品を作らせる、金谷さんを紹介していました。型を作っていた工場は、トレースフェイスという器を作り、ステンレス加工の工場は、技術を生かし、ツリーピックスをヒットさせました。金谷さんは、工場で何を作ったらいいかアイディアを出し、製品を作り、売るまで関わります。ひらめきと面倒見が素晴らしいです。
30代女性
陶磁器の型を作るのにすごい手間暇かかって、模様もすごい細かいのにも関わらず、そこそこの大きさの型で1500円とか安すぎると思った。下請けの危機を救ったという商品があったりするけれど、それでももう少し下請けの職人さんの仕事はもっと評価されるべきだと思う。
40代男性
今回は、町工場の救世主、ヒット商品請負人というテーマでしたが、中小企業にアイディアを提供する金谷さんが生み出した商品は確かにオリジナリティがあって欲しくなる物ばかりでしたね。特にニットセーターのような模様の湯呑みや10万円を超えるような重厚な仕上がりの高級万年筆は面白いなと思いました。
30代男性
ヒット商品請負人特集と題し、倒産寸前の工場を救った商品や人を紹介していました。金谷さんという請負人の方は、工場に足繁く通っていて、買う客のことを考えながら売れそうなアイテムを考えているとのことだったので、頭脳明晰だと感じました。
30代女性
職人技ってすごいですね。ニットのような模様がある陶磁器、すごく可愛くて私も欲しくなりました。
木の枝のようなツリーピックスもおしゃれで、あれが食卓に並んでたら楽しいでしょうね。
これからも下請けからも素敵な商品が出てきて欲しいです。
50代女性
瀬戸の下請け工場が自社商品を作る事で危機を脱しました。作った物がニット柄の陶器で若い人に大人気らしい。とても可愛らしくて欲しくなりました。どうしてそんなアイデアが生まれたのかと思ったらプロデュースする人がいました。素材や技術を見極めて強みを生かした商品開発をしていく姿が頼もしく思えました。下請け工場がどんどん輝きを取り戻して行く姿に復活の力強さが感じられました。
30代男性
オリジナル商品が大ヒットしたのがすごいと思います。一万6000千個売れたのがとてもすごいと思います。従業員がいなくなってしまったのがとてもビックリしました。ツリーピックスが売れていたのがとてもすごいと思います。
30代女性
スピーカーテーブルというものを紹介していましたが、凄く重さがあるみたいなことを言っていたので商品化はそれだと難しいのだろうなと感じました。こういう下請け業者が商品を作る場面を見るのは凄く楽しいですね。
40代女性
今回の「カンブリア宮殿」は『ヒット商品請負人 セメントプロデュースデザイン社長・金谷勉さん』です。中小の下請け町工場を回ってタッグを組んで、商品開発を支援するって凄いですね。しかも斬新なアイデアで、ヒット商品が連発なんて素晴らしいです。
2020年2月27日【京都の老舗がコメの価値観を変える!】
50代女性
京都お米屋さんの八代目儀兵衛は、おいしいお米をブレンドして「翁霞」を作っています。新潟佐渡の夢ごこちと言うお米を中心に、他に2種類まぜて、作っています。ネットでも販売しているそうです。小型の精米機は、時間はかかりますが、熱が上がらず、おいしく精米できるそうです。ミシュランのお寿司屋さんも、特別なブレンド米を使っているそうです。お米もブレンドが大切だと初めて知りました。
40代女性
今回の「カンブリア宮殿」のゲストは『八代目儀兵衛 橋本隆志代表』です。炊き立てのご飯をスタジオで食べた時に、村上さんと小池さんの美味しそうな顔が何よりも幸せそうでした。ブレンド米って「不味い」イメージでしたが、ブレンドの加減でそんなに美味しいのかと勉強になりました。
30代女性
日本の主食がいつのまにかパンブーム、10年前くらいからパンの売り上げに抜かれているということに驚き。「自信をもって提供できるお米」と、どこの懐石料理店でもなかなか聞いたことのないお米の銘柄を使っていて、こだわりがあることに素晴らしいなと思う。
40代男性
今回はお米がテーマで、老舗の京都の米屋、八代目儀兵衛が紹介されていましたが、昔からのこだわりの部分は残しつつ、時代に合わせて斬新なアイディアは積極的に取り入れる経営姿勢は共感できる部分が多かったです。やはり老舗といえど時代やニーズに合わせて変化していかなければ立ち行かなくなるのは自然の摂理だと思いました。
30代男性
京都の老舗がコメの価値観を変えると題し、日本人にお馴染みの農作物である米をテーマに放送していました。お米の消費量は減っているものの、美味しければ多くのお客さんが集まるので、最初に取り上げていた究極のブレンド米は人気が出ると思いました。
40代女性
ベーカリーのパンは、美味しいですよね。私も大好きです。米も大好きですが、言われてみると確かに、コンビニでもおにぎりなどの米の商品より、パンの商品の方が圧倒的に多いですよね。米も頑張ってほしいと思いました。
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」 は『京都のお米屋さんがお米の価値を変える』です。今、お米離れが進んでいますが、京都の老舗『八代目権兵衛』が独自の方法で「究極のコメ」を作っているそうです。老舗のお米屋さんの改革が楽しみです。
50代女性
パンよりご飯の好きな私は美味しいお米の特集が嬉しいです。年間支出額がパンに逆転されているらしい。京都は和食が似合う街。ご飯のこだわりが強い店が多いようです。美味しいご飯の正体はブレンド米でした。昔ながらのお米屋さんから発信されていてミシュラン三ツ星の店が使用しているらしい。そのご飯を食べてみたいと思ったらご飯の美味しいお店が出来ていました。女性でもたくさんおかわりしているので是非食べてみたい。
30代男性
お米の特集はなんでこんなにも美味しそうなのでしょうか。鯛茶漬けの映像が出てきたのですが、一度もお店で鯛茶漬けを食べたことがないのですごく食べたい衝動にかられました。女性のお客さんたちが何回もお代わりしている光景にすごく驚きました。
30代男性
究極のブランド米がすごいと思います。ミシュラン三つ星が認めていたのがすごいと思います。店に行列ができていたのがすごいと思います。県外からたくさんの人がきていたのがとてもビックリしました。鯛のお茶漬けが美味しそうでよかったです。
2020年2月20日【世界トップシェアが続々...失敗を恐れない技術屋集団の復活劇!】
40代女性
今夜の「カンブリア宮殿」は『日本ガイシ』です。あの有名なCM「僕らはクロコ」の会社ですが、一体どんな会社で、何をしているのか知りませんでした。「セラミック技術」などで、日本だけでなく世界も支えているんですね!
30代女性
日本ガイシは売り上げのうち、七割は海外で、社員も海外の方が多く、正真正銘のグローバル企業だと紹介されてて、そういう日本企業が増えているのは嬉しいです。
つねに新しい物を開発し、新しいことに挑戦するその姿勢には尊敬するばかりです。
40代女性
『日本ガイシ』って昨年100周年だったんですね。ノリタケから独立した会社とは知らなかったです。社長の大島卓さんはとても気さくな方で、社員食堂で皆で楽しそうにご飯を食べていて驚きました。「失敗を恐れず挑戦する!」の自由な空気がいいんでしょうね。
30代男性
世界が認める技術屋集団特集が組まれていて、今日は日本ガイシに密着・大島社長のインタビューが組まれていました。日本は技術立国として成り立ってきましたが、このような会社のおかげで今の繁栄があると思いました。
30代女性
ガイシという部品の名前は初めて知りました。世界100ヵ国以上で採用されているなんてすごいです。こうやって世界に通用する企業を見るとなんだか嬉しくなります。NAS電気とか、聞いたことなかったのですが、すごい技術だということはわかりました。
50代女性
鉄塔についているガイシは、大切な役目をしています。そのガイシ生産の9割を占める、日本ガイシの紹介でした。ノリタケから別れた会社で、世界100か国でこのガイシが使われています。研究もして、さまざまな分野で重要な物を作っている優れた会社だと思いました。
30代男性
ガイシの名前を初めて聞きました。日本ガイシが年商4600億円なのがとてもすごいと思います。ガイシを粘土で作っていたのがとても驚きました。ガイシを叩いても割れなかったのがすごいと思います。ハニセラムが自動車に使われていたのが驚きました。
40代男性
日本ガイシはやや地味なイメージが合って、誰もが知っているというほどメジャーな企業ではないかもしれませんが、持っている技術は間違いなく世界トップレベルだと思います。中でも車の排気ガスをキレイにするのに役立っているハニセラムや、スペースを取らず15年間劣化しない蓄電池などには驚かされました。こういった企業の技術が、環境問題やエネルギー問題を解決してくれるかもしれませんね。
50代女性
ガイシって何と思っていたら送電鉄塔についている白い陶器で送電するのに大切な物らしい。本当に地味だけれど生活するのになくてはならない物が世の中にはたくさんあります。オンリーワンの物を多種作っているこの会社は社長の失敗を恐れず挑戦する心が根付いているようです。成功した社長でも凄い損失を会社の与えるような大失敗をしました。そこで終わってしまう人が多い中、当時の社長から言われた怯むなという言葉で原因、対策を徹底し復活して成功に繋げていけるのは素晴らしいと思いました。初めて知る会社でしたが興味深く観る事が出来ました。
30代男性
ガイシの心臓部をカメラで映さなかったのが残念でした。社長がご飯を社員と食べていたのがとてもビックリしました。NAS電池がとても便利でいいと思います。従業員が2万3000千人もいたのがとてもすごいと思います。
2020年2月13日【シリーズ企画「大失敗社長の逆転劇 第2弾」低迷から大復活!新生・ケンタッキーの舞台裏】
40代女性
ケンタッキーの進化がスゴすぎます。食べ放題のレストランから、ご飯を扱う店まであるなんて。ケンタッキーのオリジナルチキンは、独特の旨味がクセになりますよね。私もよく頂いています。工夫し続ける姿勢が、長く愛される秘訣なのでしょうね。
30代男性
多角化が進んでいるケンタッキーフライドチキンについて特集を組んでいて、食べ放題・アルコール提供・ご飯の提供を一部店舗で行っていることを番組で言っていました。アメリカの元祖オリジナルチキン販売が、1939年に始まったことは知らなかったので、長い歴史を誇っていると思いました。
30代女性
ケンタッキーの食べ放題店なんてはじめて知った。チキンを浸して味変するスープカレーも美味しそうだし、食べ放題の内容もしっかりコンセプトがありそうだし、チキンをツマミにお酒が飲めるのは大人にとってはありがたいと思う人が多いのではないかと思った。
30代男性
進化するケンタッキーフライドチキンを特集し、南町田に出来たケンタッキー食べ放題について冒頭で紹介していました。大人の平日ランチが、80分で2200円位だったので機会があれば訪問してみたいと思いました。
40代女性
今週のカンブリア宮殿」は大好きなケンタッキー・フライド・チキンです。今って「食べ放題」があるんですね。しかも2000円でチキンだけじゃなくて他のメニューも充実していて。チキン片手にビールも良いですね。新しいスタイルのケンタが続々と出来ていました。
30代男性
ケンタッキーが美味しそうでよかったです。ケンタッキーの食べ放題がとても素晴らしいと思います。ケンタッキーでお酒が飲めるのがビックリしました。ご飯にケンタッキーとか驚きました。ケンタッキーの粉の作り方が極秘だったのがすごいと思います。
50代女性
若い頃は食べていたけれど、最近めっきり食べなくなったケンタッキーです。町田のアウトレットモールにケンタッキーの食べ放題のお店が出来ていて大行列で驚きです。お酒と一緒、ご飯と一緒と今までに考えつかなかった業態になって来ていて久しぶりに食べてみたくなりました。
40代男性
ケンタッキーといえば、なんとなくクリスマスなどのイベントの時に食べるものというイメージがありましたが、最近は、そのイメージを払拭するために食べ放題や500円のランチセットがあったりと色々変わってきているのですね。
この番組でケンタッキーのそうゆう新しい部分と昔ながらのこだわりの調理法などを知れて、久しぶりにケンタッキーに行こうかなと思いました。
30代女性
ケンタッキー、私も好きですが、ビュッフェがあるなんて知りませんでした。
フライドチキンを好きなだけ食べられるなんて夢見たいです。
本物のカーネル・サンダースが出ているのをみて、本当に実在した人だったんだって思っちゃいました。
40代女性
人気大手チェーン店のケンタッキー。私も大好きで、よく利用しています。ケンタッキーの食べ放題の店が、関東にオープンしていたなんて知りませんでした。スープカレーも美味しそうです。どんどん進化するケンタッキーの今後が楽しみです。
2020年2月6日【「ユニクロ野菜」の大失敗から年商2300億円!激安&大満足アパレルでカリスマを唸らせた男】
30代男性
GUにコーディネートしてくれる店員がいるのがとてもビックリしました。GUが値段が安いのがとてもビックリしました。柚木が店舗を回っているのがとても偉いと思います。GUが靴が人気だったのがとてもビックリしました。
30代女性
「要望が漠然としていてもその客に合わせたコーディネートが提供できるか」というコーディネートを提案する、「おしゃりすた」というポジションの店員さんたちがとても会社にとって重要な立ち位置に居るおかげで商品に意見が反映されていいものになっているのだと納得。
50代女性
GUはユニクロよりもちょっと安めという感じで思っていましたが、トレンドの商品が安くて品質が良くて人気があるようで驚きました。漫然としたお客様の要望も全身コーディネートしてくれて1万円位で出来上がりお客様も満足していて感心しました。
40代男性
今回のテーマはGU(ジーユー)だった。ユニクロの下位ブランドというイメージが強かったが、最近はよく買いに行っている。ネット記事で、GUのオシャレ感とコスパの良さが紹介されていたからだが、今回の番組を見てその正体がよく分かった。現場の店員が自分で買いたい服を目指して、それをいかに大量に安く作るか考え抜かれてるなと感じた。柳井さんが現GU社長さんを「金かえせ」って言葉で引き止めたのも小気味良かった。
30代男性
ユニクロを除いた、大手アパレル店の中で売り上げ第五位に入っているGUについて特集していて、最近売られている商品を紹介していました。GUでは、高価格帯のイメージ強いスーツ類も売られており、上着のジャケットは税抜き4990円という格安設定で驚きました。
30代男性
柚木が会議で社員を楽しませているのがとてもすごいと思います。みんなの服がとてもラフでとてもビックリしました。柚木がGUの売り上げを伸ばしたのがすごいと思います。GUが品質が良くなったのがすごいと思います。
30代女性
会議をする上で、ピリピリしないようにトップ自ら場を和ませるという行為には好印象。GUの商品は今まで購入に至ったことがなく来店する機会もなかったけれど、昔より品質が良くなっているという点でも少し気になった
50代女性
GUを国内トップ5の大成功に導いたのが柚木さん。ユニクロの柳内会長も認めています。ユニクロの妹だそうです。以前は安かろう悪かろうのイメージだったGUですが、最近品質が良くなったようです。流行も取り入れ、コーディネイトしてくれる人、オシャレスタもお店にいます。素晴らしい会社だと思いました。行って見たくなりました。
30代男性
ファストファッションで人気を誇っているGUについて特集していて、冒頭はラフな格好で臨める役員・社員会議を放送していました。柚木社長は堅苦しい感じではなく、とても気さくな雰囲気に見えたので、GUに好感を覚えました。
40代女性
今回は「GU」でした。GU=ユニクロの安価版だと思っていたので、大進化しているとは知りませんでした。品質やデザイン・そしてトレンドを意識していたんですね。店員さんが客にコーディネートする事までしてくれるとは驚きました。柚月社長って凄腕ですね。
2020年1月30日【仕掛け人はフランス人弓道家!?高級チョコの売り上げを3倍にした「正射必中」のビジネス論】
30代女性
チョコレートを作るノウハウは簡単には伝えられず1日8トンのチョコレートの生産をしているゴディバ工場では仕上げ作業に熟練職人の技術が欠かせないといい、その職人達は30年越えとまさに神の領域。10年前に新しく就任した社長の改革?で世間に買い求めやすいカジュアルさが生まれたというのもすごい。
30代男性
チョコのソフトクリームがすごく濃厚そうでよかったです。ゴディバが人気なのがすごいと思います。日本がゴディバがたくさん売れていたのが驚きました。シュシャンがやり手ですごいと思います。売り上げを3倍に伸ばしたのがビックリしました。
30代男性
高級チョコレートショップのGODIVAをイメージチェンジさせて売り上げを3倍にした剛腕社長が出ていました。
店舗で売っているショコリキサーはめっちゃ美味しくて何度も飲んだことがあります。
GODIVAのチョコはすべてベルギーで作っているらしく輸送コストや独自技術が多いのでお値段が少し高いのも仕方ないと思いました。
30代男性
高級チョコとして知られているゴディバの商品展開について紹介していて、最近では大手コンビニのチョコやショップのチョコレートドリンク・ソフトクリームなどが食べられることがわかりました。それらは、500円前後で食べられる気軽な値段なので、若者であっても手が出しやすい価格帯だと思いました。
30代男性
フランス人なのに弓道がとても上手いのがすごいと思います。ゴディバがとても美味しそうでよかったです。ゴディバがコンビニで売っていたのがとてもビックリしました。ゴディバのショコリキサーがとても美味しそうでよかったです。
30代男性
高級チョコを扱う「ゴディバ」を特集していて、フランス人社長が活躍したことで売り上げが3倍になっている事がわかりました。この社長は、弓道5段という事にも驚きましたが、日本に297店もの店舗がある事を初めて知りました。
30代女性
ゴディバといえば、私も高くて敷居が高いイメージがありましたが、最近は身近に感じられるようになしました。
あと、ショコリキサーなら私も飲んだことがありますが、他のところより高級感があり、ちょっとした自分へのご褒美にはちょうどいい感じでしたね。
30代男性
高級チョコで1番有名なGODIVAの売り上げを三倍にした弓道を愛するフランス人社長が特集されていました。
日本語も上手でした。
宝石箱のような箱に入ったチョコとかがありました。
高級のイメージを変えるためにリーズナブルで買いやすいためにコンビニでの販売もおこなっているそうです。
30代女性
ゴディバの社長が弓道五段というのにまず驚き。そして高級志向のゴディバがコンビニで5個入り400円弱で売っていたり、ショコリキサーというチョコレートを使った飲み物やソフトクリームなど、それも10年前からそういった試みをしているとは知らなかった。
40代女性
今回はゴディバの社長・シュシャンさんが出演でした。10年前に社長になってから売り上げが3倍になったのは『日本のマーケット』を狙ったから、だそう。ベルギーのブリュッセルでチョコを製造し、日本人好みのチョコを「高級感」×「親しみ」で作っている、との事でした。「どの商品でも、どの場所でもゴディバは変わらない」が印象的でした。
2020年1月23日【働く人の「困った」を解決して大躍進!知られざる「ミドリ安全」の秘密】
40代男性
1月23日の「カンブリア宮殿」で、底が滑らない職人さん用の作業靴を取り上げていましたが、本当に他の靴と比べてかなり差があったのに驚きました。実験をしていたのですが、あれ程性能が凄いとは思いませんでした。他の日常で履く靴などにも応用して、売り出してもらいたいです。
30代女性
社長のお母様が怪我の多い炭鉱夫の為に、地下に潜ったというのはすごいと思いました。
そんな行動力のあるお母様の意志を継いだ現社長も、それまで作っていた現場とは違う、サービス業の現場に目をつけたのは流石ですね。
本当に、働く人の安全を考えているんだなという感じです。
30代女性
ミドリ安全で作られた靴、雨の日に転ぶことが多い私にはぜひ欲しいです。
日々、新しい物を作ろうとするその姿勢には頭が下がる思いです。
働く人が安全に作業が出来るからこそ、消費者側も安全に過ごせることが出来るんだと思います。
30代男性
ミドリ安全がいろんなものを開発しているのがすごいと思います。粉の上がすごく滑るのがビックリしました。ミドリ安全が現場の声からいろんな商品を開発しているのが素晴らしいと思います。ケイホウメットがとても便利でよかったです。
30代男性
作業服や工事用の靴などでお馴染みのミドリ安全に密着取材をし、1991年の就任時から売り上げを大幅に伸ばしている社長が出ていました。ベトナムの製品製造現場で作られている「楽腰パンツ」については、しゃがんだり起き上がったりがかなり楽な仕様になっていました。
30代男性
櫻井が発明王だったのがとてもすごいと思います。静電靴があったのがとてもビックリしました。ハイグリップの靴が全然滑らなかったのがすごいと思います。トビスニがかっこよくてよかったです。手袋が伸ばしても切れなかったのがビックリしました。
30代男性
作業服・ヘルメット・安全靴といった、工事現場や作業現場などで使用するミドリ安全の開発現場を見せてもらっていました。創業から60年ということでしたが、社名にもあるように妥協することなく、安全に関して追及していることが現場から伝わってきました。
50代女性
ミドリ安全の滑らない靴は色々な会社で重宝されているらしい。靴だけでなくシェアがトップの商品が数多くあるのは研究力が優れている証拠で心強いです。各業種の働く人に特化した物を開発していて実用的で一般の人の日常にも重宝されるのが良いと思います。
30代男性
2500万足の大ヒット販売となっている、水と油両方に滑らない靴などを作る「ミドリ安全」について特集を組んでいました。ニトリの倉庫で使われていた安全靴はミドリ安全の製品でしたが、強度があることで安心して仕事に取り組めていることがわかりました。
30代男性
餃子の王将が昼にすごく混んでいたのがすごいと思います。調理場で転倒事故がとても多いのがビックリしました。水と油に滑らない靴がすごいと思います。ミドリ安全がすごい靴を作っているなと思います。消防靴もミドリ安全だったのが驚きました。
2020年1月16日【次世代ビジネスの挑戦者たち(2)日本発「メルカリ」徹底解剖!】
30代男性
「次世代ビジネスの挑戦者たち2」と題し、現在多くの人に使われているサービスを特集していました。フリマアプリ業界1位のメルカリは、終活(片付けや生前整理)などに用いられることが増えていて、自分が使っていたものを無駄なく処分できることは良い終活方法だと感じました。
30代男性
フリマアプリの「メルカリ」社長である山田さんがゲストとして登場し、なぜ後発業者であったにも関わらず業界1位になったかの理由を聞いていました。ヤフオク・ラクマといった有名アプリがありますが、サービスのちょっとの差(利用者の手間がかかりにくい点など)がナンバーワンに押し上げた事を理由として掲げていました。まだ使った事はないのですが、今回の放送で興味を持ったのでいつか使ってみたいです。
30代男性
普段はあまり見る事が出来ない、仙台市にあるメルカリGメンの拠点を取材し、監視体制をどれくらい強化しているかを公開していました。現金出品などで問題になったことで強化したようですが、AIで出品規制を行ったり、それをすり抜けた品に関しては人手を使って規制を行っていたりしている事がわかりました。こういった取り組みが信頼関係を強固にするので、今後もこの取り組みはしていってほしいと思います。
40代男性
1月16日の「カンブリア宮殿」で、メルカリが取り上げられていましたが、メルカリでコンパクトに折りたためる譜面台を自作して売っている人がけっこう売り上げがあるということで驚きました。新しい発想ではなく、すでにあるものを改良するという発想は、案外盲点だと思いました。
30代女性
今回の企業はメルカリです。サービスについては注目を浴びていますが、創業者がどういう人なのかは全く知らなかったので、メルカリの事業についてよりも山田社長の人柄について注目していました。アメリカ進出には元フェイスブックの副社長が関わっているのは知らなくて驚きました。学校では劣等生だったとのことですが、村上さんが言うとおり、学校に合わなかっただけで頭のいい人なのだろうと思いました。
30代男性
メルカリの社長が出演されていたのですが、社長を中心として他の優秀なスタッフが集まってくるというのは、ご本人は否定されているかもしれませんが、一つのカリスマ性だと思います。自分も経営者を目指しているので、そういった人間関係が作れたらと思いました。
30代女性
“メルカリって若い人が使っているイメージがあったのですが年配の方も使っていると知って驚きました。
正直、メルカリには転売や悪質な出品など、あまりいいイメージがなかったのですが、こうしてみると考えが変わります。”
30代男性
メルカリに関してフォーカスされた回でした。今まではメルカリというアプリを認知はしていたのですが、全く使用してはいませんでした。トイレットペーパーの芯ですら、工作用で購入する方がいるというのを聞いて、今後是非利用したいと思いました。
20代女性
“メルカリはやったことがないのですが、結構簡単そうで自分でもできるような気がしてきました。それに、結構面白そうだし。
使わなくなった物は勿論、結構物を作るのも好きなので、そういうのも売れたらいいなって思います。”
30代女性
“メルカリの社長が、学生時代は成績が良くないと聞いて驚きました。
それでも、頭は悪そうに見えないので、勉強が出来なくても頭はいい人なんだろうという印象です。
社内にはいろんな海外の方もいて、これから世界に戦いを挑むにはこういう多国籍な人材が必要なんだと思い知らされるようでした。
これからメルカリがどれくらい大きくなるか、楽しみです。”
2019年10月10日【伝統と革新で成長、業界唯一無二の喫茶店】
50代女性

“今の時代は、新しいものばかり(話題も含めて)が溢れている中で、ほっとする気持ちになれる今回の番組内容でした。
銀座ルノアールはどの喫茶店とも全く違う空間や、サービスにおいては朝のモーニング、パソコンなどのコンセントの用意など、居心地の良い喫茶店です。
都心にあるのも有難いです。
北海道など地方でも利用できたら良いですね。
とても楽しい、興味深い番組内容で有り難うごいました。

カンブリア宮殿は、興味深い内容の番組を観せて下さり今後も楽しみです。”

2019年8月29日【おいしい野菜宅配トップ3が大連合!~顧客調査で急成長する食卓革命の全貌~】
40代男性
毎週ためになる情報が多くて参考になりますいろんなことをテーマにしているので知らなかったことを知ることができて勉強になることがこの番組はいつも多いです。特にマーケティングの幅広いジャンルを知れる事は大変魅力的です。
2019年8月1日【「簡単・便利」でファン殺到!初心者が熱愛するアウトドアメーカーの秘密】
40代女性
アウトドアメーカー『ロゴス』という名前を初めて聞きました。様々な商品が紹介されていたなかで『くるりんランタン』がとても便利そうで気になりました。電球部分をくるっと回すと懐中電灯にもなり、非常時にもよさそうでした。
40代女性
アウトドア商品がたくさん紹介されていましたが、コンパクトで持ち運びも収納も手間がかからないような普段使いできる物が多くありました。ロゴス人気の理由がここにもある事がわかったので、参考にしたいと思いました。
30代女性
今までキャンプと言えば、テントを張るのがとても大変で敬遠することも多かったのですが、今日紹介された商品は、難しい組み立て作業が一切なく、たった90秒、空気を送り込むだけであっという間にテントが完成し、感動しました。
40代女性
アウトドアメーカーのロゴスの新しい施設ロゴスランドの中の『疑似キャンプ場』を4人家族が訪れていました。天候に左右されず利用できるし、なんといっても大嫌いな虫がいないのが1番いいと思いました。利用してみたいです。
40代女性
思い出の品として30年前に発売されていたかなり使い込んだロゴスのテーブルセットが放送されていたのを見て『あっ!これうちでも全くおんなじ物を使っていた!』と思い出と共に記憶がよみがえり、とても嬉しい気分になりました。
2019年7月25日【超ロングセラー・カルピス...発売100年で過去最高売り上げの秘密!】
40代女性
大阪吹田市にあるららぽーとで行われた、蛇口からカルピスが出てくるイベントの様子が放送されていました。100周年を記念して小学生以下の子どもに無料で配られていて、羨ましいと思いました。子どもが甘酸っぱくて美味しいと喜んでいた姿が印象的でした。
40代女性
老若男女から愛されるカルピスが特集されていました。特に最近、大人からの指示があるのが”濃いめのカルピス”とあり、理由を聞かずとも売れ筋となっている答えがすぐわかりました。初めて飲んだ時は幼い頃の夢が叶った気がして嬉しかったのを覚えています。
20代男性
毎回経営者の方のどんな苦労話が出てくるのかを今か今かと楽しみにしてい番組です。今回はアサヒ飲料の社長の方のお話でした。必ず一度は飲んだことがあるはずのカルピスの誕生秘話も聞くことでカルピスへの愛着がさらに増しました。
40代女性
メーカーの調査によると、全国民の99.7%がカルピスを飲んだ経験があるという調査結果がでたとあり、本当に驚きました。我が家もよく飲みますが、子どもだけでなく大人も飲む飲料の代表格なんだと改めて思いました。
40代女性
老若男女から愛されるカルピスが特集されていました。特に最近、大人からの指示があるのが”濃いめのカルピス”とあり、理由を聞かずとも売れ筋となっている答えがすぐわかりました。初めて飲んだ時は幼い頃の夢が叶った気がして嬉しかったのを覚えています。
40代男性
大人向けカルピスとして「カラダカルピス」が紹介されていました。カロリー0とあり、あまり美味しそうに感じなかったので飲んだ事がないのですが、カルピス乳酸菌が体脂肪を減らす効果が期待されると聞き、飲んでみたくなりました。
2019年7月18日【絶景&美味「来たれ!夏山スペシャル」〜続々!ヤマに新たな客を呼び込む男たち〜】
40代女性
ヤマガールという言葉も生まれてからどのくらい経ったのか?わかりませんが、相変わらず続く夏の登山ブーム特集と言うことで興味深く視聴しました。取材した六甲山では市街地から近く初心者でも手軽に登れるとあり親子連れもたくさんいました。健康的な趣味でいいな、と思いました。
40代女性
現在の登山ブームを支えている『山スタンプ』が初耳で注目しました。GPSの位置情報を利用して山頂に来た人だけがもらえる”デジタルスタンプ”でした。御朱印帳を集めるような感覚なのかな?と思い、健康的でコミュニケーションも取れていいな、と思いました。
30代女性
登る場所から食べる場所へ変わった山の特集に注目しました。バーナーなどの道具を持参してただカップ麺を食べている方の「外で食べるご飯が非日常的で楽しくて美味しい」というのは納得でした。他にもピザやハンバーグなど本格的な人もたくさん居ましたが、マナーはきちんと守って欲しいと思いました。
2019年7月11日【「ビジネスに永遠はない!変幻自在で挑む 大胆サバイバル戦略」】
40代男性
治一郎のバームクーヘンで有名なヤタロウグループ社長をメインに様々な事業を紹介しており、新しい事業を日々開拓し進化が止まらない。倒産しそうな事業をグループ傘下に取り入れ再生させたり、廃業しそうな鉄道会社を復活させ新しい観光プランをしたりととても前向きで、明るく信頼度がとてもある。その他にはリストラや倒産して行き場に困っている雇用まで助けている。このような人が他にいるだろうか?とても心を打たれた。
40代女性
治一郎でお馴染みヤタローグループの中村会長の思想と発言に感動しました。大手と同じ土俵に立たない、大手がやりたがらないことをやる、人のマネしてもしょうがないじゃない。成功者だからこその発言ではなく、数々の失敗から生まれた自身のポリシーでした。バウムクーヘンが苦手という所には驚きました。
2019年7月4日 【「北里柴三郎のDNAで売り上げ急拡大 驚異の技術力と熱意で医療に革命を!」テルモ社長 佐藤慎次郎】
20代男性
今回は、日本の最先端医療で患者さんに負担をかけない医療の研究に密着したものでした。見てて、患者さんに負担をかけない医療をきちんと日本で真剣に研究されてて、私たち若い世代も安心して行きていけるなと思いました。
40代女性
“テルモで開発されている商品を使った現場がいくつか紹介されていました。
その中でも1番、応援したくなったのが「子どもの糖尿病患者への治療器具の開発」でした。
番組では1日5回も自己注射を打たなくてはならない少女が紹介され、わかりやすく切実な思いや体験を語ってくれていました。「こんなに針が細いから痛くない」と見せて喜ぶ姿に胸が締め付けられる思いでした。
現在はなるべく恐怖心を減らすための努力をされているとのことで、開発がすすんで、少しでも子ども達が楽に過ごせるといいな、と思いました。”