人気バラエティ「カンブリア宮殿」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「カンブリア宮殿」の動画を見る

Paravi

Paraviでは、TBSやテレビ東京で放送されたバラエティ番組を多数配信!

30日間の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

おすすめポイント

  • 動画をダウンロードできるので、パケット代を節約できる!
  • ドラマやアニメ、報道番組なども配信多数!
  • 動画再生中にCMや広告動画が表れないので快適♪

etc..

登録もカンタンなのでまずは無料でお試しください。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

TVer GYAO!

■過去放送回〜

Paravi

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「カンブリア宮殿」とは?

芥川賞作家の村上龍が毎回多様なジャンルの経済人とトークを繰り広げる。各業界の最先端をゆくゲストとの対話を通して村上龍がそのビジネスの極意を解き明かす。

  • 放送局…テレビ東京
  • 曜日…毎週木曜日(午後10時00分〜)

バラエティ「カンブリア宮殿」視聴者の声

みどころ

50代女性
村上龍がメインパーソナリティを務める番組だ。対談形式で会社の社長などが毎週ゲストとして招かれる。招かれたゲストについて1時間映像を中心に堪能することになる。アシスタントは小池栄子。一期一会を番組でも実践し続ける村上龍は、時代を照らす光の象徴である。
40代女性
“村上龍さんと小池栄子さんが司会で、毎回会社の社長さんがゲストで一人紹介されます。
その社長さんの人生や会社の話が語られ、なぜその会社が成功したのかが描かれます。
今まであまり知らなかった会社を知ることができ、またその背景もしることができます。”
20代女性
この番組は、今話題の世界的に有名な企業や商品から、地域密着型の小さな町工場のような所までスポットを当て、その生い立ちや歴史を伝える番組です。スタジオに社長が招かれ、MCとの質疑応答も挟まれます。時にはある人の生き方やポリシーにあっと驚くような気持ちにさせられます。
30代女性
新進気鋭の企業を中心に、毎回様々な業界からの代表者をゲストに呼んで、お話を聞く番組。その企業が成功するまでの紆余曲折が大変興味深い。作家の村上龍がMCとして参加していること自体珍しい番組。番組終盤に彼の直筆メッセージを見ることができ、村上氏の考え方と相まって為になる。
20代男性
経済の勉強になります。今のお金の流れや流行、最先端ビジネスを1時間で詳しくテーマごとにまとめて提供してくれるので見やすいです。意外と固い番組を普段見ない方でも入りやすく、しかも勉強になるのでものすごくおすすめです。

感想

■2019年8月29日
おいしい野菜宅配トップ3が大連合!~顧客調査で急成長する食卓革命の全貌~

40代男性
毎週ためになる情報が多くて参考になりますいろんなことをテーマにしているので知らなかったことを知ることができて勉強になることがこの番組はいつも多いです。特にマーケティングの幅広いジャンルを知れる事は大変魅力的です。

■2019年8月1日
“簡単・便利”でファン殺到!初心者が熱愛するアウトドアメーカーの秘密

40代女性
アウトドアメーカー『ロゴス』という名前を初めて聞きました。様々な商品が紹介されていたなかで『くるりんランタン』がとても便利そうで気になりました。電球部分をくるっと回すと懐中電灯にもなり、非常時にもよさそうでした。
40代女性
アウトドア商品がたくさん紹介されていましたが、コンパクトで持ち運びも収納も手間がかからないような普段使いできる物が多くありました。ロゴス人気の理由がここにもある事がわかったので、参考にしたいと思いました。
30代女性
今までキャンプと言えば、テントを張るのがとても大変で敬遠することも多かったのですが、今日紹介された商品は、難しい組み立て作業が一切なく、たった90秒、空気を送り込むだけであっという間にテントが完成し、感動しました。
40代女性
アウトドアメーカーのロゴスの新しい施設ロゴスランドの中の『疑似キャンプ場』を4人家族が訪れていました。天候に左右されず利用できるし、なんといっても大嫌いな虫がいないのが1番いいと思いました。利用してみたいです。
40代女性
思い出の品として30年前に発売されていたかなり使い込んだロゴスのテーブルセットが放送されていたのを見て『あっ!これうちでも全くおんなじ物を使っていた!』と思い出と共に記憶がよみがえり、とても嬉しい気分になりました。
もっと感想を見る!!

■2019年7月25日
超ロングセラー・カルピス…発売100年で過去最高売り上げの秘密!

40代女性
大阪吹田市にあるららぽーとで行われた、蛇口からカルピスが出てくるイベントの様子が放送されていました。100周年を記念して小学生以下の子どもに無料で配られていて、羨ましいと思いました。子どもが甘酸っぱくて美味しいと喜んでいた姿が印象的でした。
40代女性
老若男女から愛されるカルピスが特集されていました。特に最近、大人からの指示があるのが”濃いめのカルピス”とあり、理由を聞かずとも売れ筋となっている答えがすぐわかりました。初めて飲んだ時は幼い頃の夢が叶った気がして嬉しかったのを覚えています。
20代男性
毎回経営者の方のどんな苦労話が出てくるのかを今か今かと楽しみにしてい番組です。今回はアサヒ飲料の社長の方のお話でした。必ず一度は飲んだことがあるはずのカルピスの誕生秘話も聞くことでカルピスへの愛着がさらに増しました。
40代女性
メーカーの調査によると、全国民の99.7%がカルピスを飲んだ経験があるという調査結果がでたとあり、本当に驚きました。我が家もよく飲みますが、子どもだけでなく大人も飲む飲料の代表格なんだと改めて思いました。
40代女性
老若男女から愛されるカルピスが特集されていました。特に最近、大人からの指示があるのが”濃いめのカルピス”とあり、理由を聞かずとも売れ筋となっている答えがすぐわかりました。初めて飲んだ時は幼い頃の夢が叶った気がして嬉しかったのを覚えています。
40代男性
大人向けカルピスとして「カラダカルピス」が紹介されていました。カロリー0とあり、あまり美味しそうに感じなかったので飲んだ事がないのですが、カルピス乳酸菌が体脂肪を減らす効果が期待されると聞き、飲んでみたくなりました。

■2019年7月18日
絶景&美味「来たれ!夏山スペシャル」〜続々!ヤマに新たな客を呼び込む男たち〜

40代女性
ヤマガールという言葉も生まれてからどのくらい経ったのか?わかりませんが、相変わらず続く夏の登山ブーム特集と言うことで興味深く視聴しました。取材した六甲山では市街地から近く初心者でも手軽に登れるとあり親子連れもたくさんいました。健康的な趣味でいいな、と思いました。
40代女性
現在の登山ブームを支えている『山スタンプ』が初耳で注目しました。GPSの位置情報を利用して山頂に来た人だけがもらえる”デジタルスタンプ”でした。御朱印帳を集めるような感覚なのかな?と思い、健康的でコミュニケーションも取れていいな、と思いました。
30代女性
登る場所から食べる場所へ変わった山の特集に注目しました。バーナーなどの道具を持参してただカップ麺を食べている方の「外で食べるご飯が非日常的で楽しくて美味しい」というのは納得でした。他にもピザやハンバーグなど本格的な人もたくさん居ましたが、マナーはきちんと守って欲しいと思いました。

■2019年7月11日「ビジネスに永遠はない!変幻自在で挑む 大胆サバイバル戦略」

40代男性
治一郎のバームクーヘンで有名なヤタロウグループ社長をメインに様々な事業を紹介しており、新しい事業を日々開拓し進化が止まらない。倒産しそうな事業をグループ傘下に取り入れ再生させたり、廃業しそうな鉄道会社を復活させ新しい観光プランをしたりととても前向きで、明るく信頼度がとてもある。その他にはリストラや倒産して行き場に困っている雇用まで助けている。このような人が他にいるだろうか?とても心を打たれた。
40代女性
治一郎でお馴染みヤタローグループの中村会長の思想と発言に感動しました。大手と同じ土俵に立たない、大手がやりたがらないことをやる、人のマネしてもしょうがないじゃない。成功者だからこその発言ではなく、数々の失敗から生まれた自身のポリシーでした。バウムクーヘンが苦手という所には驚きました。

■2019年7月4日 「北里柴三郎のDNAで売り上げ急拡大 驚異の技術力と熱意で医療に革命を!」テルモ社長 佐藤慎次郎

20代男性
今回は、日本の最先端医療で患者さんに負担をかけない医療の研究に密着したものでした。見てて、患者さんに負担をかけない医療をきちんと日本で真剣に研究されてて、私たち若い世代も安心して行きていけるなと思いました。
40代女性
“テルモで開発されている商品を使った現場がいくつか紹介されていました。
その中でも1番、応援したくなったのが「子どもの糖尿病患者への治療器具の開発」でした。
番組では1日5回も自己注射を打たなくてはならない少女が紹介され、わかりやすく切実な思いや体験を語ってくれていました。「こんなに針が細いから痛くない」と見せて喜ぶ姿に胸が締め付けられる思いでした。
現在はなるべく恐怖心を減らすための努力をされているとのことで、開発がすすんで、少しでも子ども達が楽に過ごせるといいな、と思いました。”