【高視聴率】人気バラエティ「チコちゃんに叱られる!」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「チコちゃんに叱られる!」最新回の動画を見る

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)では、NHKで放送されたバラエティ番組を多数配信!

31日間の無料トライアル期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

上記ボタンからU-NEXTに無料お試し登録すると、1,000円分のポイントをゲットできてとってもお得です!

おすすめポイント

  • NHKオンデマンドの番組をお得に見られる!
  • お得な見放題パックもあるので安心
  • NHK以外のドラマやアニメなども多数配信!

etc..

登録も数分であっという間です。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO

TVerやGYAOでは「チコちゃんに叱られる!」の見逃し無料動画配信はありません。

■過去放送回〜最新回

U-NEXT

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「チコちゃんに叱られる!」とは?

「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」
「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」
こんな、5才のチコちゃんが問いかける素朴な疑問にあなたは答えられますか?
知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られます。
すぐに誰かに話したくなる情報満載の、いままで考えたこともなかった雑学クイズ。
最新技術で誕生したバーチャルでリアルなMC「チコちゃん」の姿にもご注目ください。

(出典:「チコちゃんに叱られる!」公式サイト

  • 放送局…NHK総合
  • 曜日…毎週金曜日(午後7時57分〜)

バラエティ「チコちゃんに叱られる!」視聴者の声

みどころ

20代女性
チコちゃんが人形で可愛いので、親しみやすさがあります。日頃の疑問に思っていることを、分かりやすく解説してくれます。なかなか自分では分からないような事を取り上げてくれるので、とても面白いです。オススメです。
20代女性
NHKで放送されているチコちゃんに叱られる!は普段当たり前にある物事に対して5歳のチコちゃんが質問する番組ですが、かなりためになる情報が多いです。当たり前にありすぎて考えたことが無かったこと、言われてみれば確かにと思うことが多々ありその謎が解けることがこの番組の最大の見どころだと思います。
30代女性
毎回、出題されて(そう言えば、確かに何故だろう?)と思う問題ばかりで、とてもセンスのいい問題を揃えているなと思います。いかに“ボーっと生きて”いるかと改めて実感する時間です。言葉は乱暴ですが、チコちゃんに言われると不思議とまったく腹が立ちません。
50代女性
“よく言われている「土曜日の再放送を観てファン」になった者です。
最初はCGでチコちゃんの顔が大きくなるのを観て面白がっていましたが、内容的にもタメにある素材が多くて、毎週観ています。
今は金曜日の夜に家族と視聴しています。
先週は再放送だったので、今日は新ネタが楽しみですね。
それからカラスのキョエちゃんの声優さんが謎なのですが、私はドラえもんの水田わさびさん?と思ってみています。
正解は、、、どなたなのでしょうか?”
みどころをもっとみる!
20代女性
私たち大人の普段意識しない小さなことを、5歳のチコちゃんになぜ?と言われる番組です。番組が調査して、しっかりとした答えをしてくれるので、見ていてとてもためになります!初めて知ったことは周りに言いたくなる!
20代女性
“単純に永遠の5歳児が普段は当たり前だと思っていたところを素朴な疑問を入れているところに大きな魅力を感じます。
そして、それ以上に個人的にはキョエちゃんがめちゃくちゃ可愛くて岡村隆史さんとのやりとりは最高です。”
20代女性
“普段はあまり気にしていないむしろ当たり前だなと思っていたところに素朴な疑問を大人に投げかけている永遠の5歳児という設定がすごく好きです。
それに、もっと好きなのはお便りコーナーに出てくるキョエちゃんです。
羽のパタパタと岡村隆史さんとのやりとりは最高です。”
20代女性
“私としてはこの番組のお便りコーナーにだけ出てくるカラスのキョエちゃんがとても大好きです。
ちょくちょく羽をパタパタさせるしぐさや岡村隆史さんのことをいじってくるそのやりとりが本当にいつ見ても飽きずそしてたまりません。”
20代女性
“チコちゃんではお便りコーナーのキョエちゃんが好きです。
キョエちゃんはやはりカラスなので残飯とか生ゴミが好きなのは言うまでもありませんが、出張の時のキョエちゃんは張り切っていてバッチリと仕事をこなしているところには励まされています。”
20代女性
“私はこの番組のキョエちゃんの大ファンです。
こうしている今でもキョエちゃんがいてくれたらいいのになと思えるくらい大好きです。
可愛いだけでなく歌や出張でバリバリ仕事をするなどマルチな才能を発揮するキョエちゃんにも期待したいです。”
20代女性
“以前の放送でキョエちゃんが初めて出張していた時のことを思い出しています。
リンゴ農家さんのためにカラス達を退治する仕事を任されていたところやカラスが全く来なかったところなど面白いシーンが多くて大好きです。”
20代男性
“チコちゃんの『いい加減に生きてんじゃねーよ』のセリフが大好きです。
放送があった翌日には、友達との会話に必ずチコちゃんの話が出ます。
それにしてもチコちゃんは5歳なのに、10歳の僕が知らないことをすごくよく知っていて、いつもびっくりしてしまいます。
これからもいろいろ教えてください。”

感想

■2020年1月17日 O.A.

40代女性
今回も為になりました!
「襟元の穴」「国語の授業」「水滴の音」を取り上げましたが、特に驚いたのは「襟元の穴」でした。
自分では「社章とか付ける為」と思っていたので『花を挿すため(元は軍服)』だったとは!
「国語」も本来ならば「日本語」のはずなのに、と言われて「当たり前過ぎてて気づかなかった!」と思いましたね。
30代男性
水滴の「ぽちゃん」って何の音?という出題があり、チコちゃんからは「ぽ」と「ちゃん」である事を紹介していました。100年間ずっと研究され続けて謎だったにも関わらず、2018年にイギリスの大学教授と学生が答えを見つけました。それは、落ちた水滴が気泡に変わった時に発生する音ということでしたが、なぜ「ぽ」と「ちゃん」という音になっているかはまだわかっていないとの事でした。
30代女性
チコちゃんが問題を出す時に「この中で一番、◯◯だった大人ってだ〜れ⁈」と質問して、回答者を決めるのも、ちょっと無理があると感じることが増えてきたなと思いました。申し訳ないのですが、島崎和歌子さんが、学校の勉強ができていたようには全く思えませんでした。
30代男性
映像を見て動物の群れを当てるという特集があり、オーストラリア領のクリスマス島では大量の蟹が島中を覆っていました。自動車に巻き込まれないように、送風機を使って男性が蟹を移動させているのが印象的で、保護活動をしっかりしていると感じました。
30代男性

小学校や中学校で習う国語はなぜ「国語」なのか?というお題があり、日本語という教科名でないのは日本を1つにするためといった答えでした(明治時代に決まったとの事でした)。方言が日本各地にあるので、学校で教える言葉を統一するのは大変だっただろうと思います。

30代女性
スーツの起源は、軍服だったということを「似ても似つかない」と表現していましたが、そんなに変わらないので、驚くほどでもないなと思いました。ファッションの歴史をたどっていくのも面白そうだなと思います。でも、日本はもともとは着物の文化なので、洋服とはまったく異なる経緯があるのだろうと思いました。
50代女性

毎週チコちゃんを見てますが、いつもへーっと言うような答えでびっくり。スーツの襟の穴に花を挿すだなんてとても素敵だと、でも軍服からの変化から来ているとは二度と驚きました。ゲストの方と岡村さん、チコちゃんのやりとりも楽しいです。

30代女性
最近、『チコちゃんに叱られる』でも思いっきり番宣をやることが増えてきたなと思いました。森山直太朗さんは以前、VTRの出演がありましたが、その時から今回のスタジオ出演も決まっていたんだなと思いました。その割には、「スーツが似合う大人」というフリは、森山直太朗さんには合わないなと思いました。音楽に関する問題があれば良かったのに…と感じました。
40代男性

なんだ、このおかっぱ女、ゲストさんに向かって、偉そうにいろいろ支持した挙句、分からないと言って恫喝する。これはまさにNHKのディレクターの態度そのものだ。NHKはホント高飛車だな。顔面凶器のおじさん、おかっぱ頭をピーポ君とか、おもしれー。おじさん、おかっぱ女をぶん殴ってやれ。客員教授の鼻でけー、すごく気になる気になる。

50代女性

スーツのえりの穴があるのは、花を挿すためだそうです。元の軍服を忘れないように第一ボタンの穴を残し、結果として花を挿したそうです。明治30年過ぎにやっと標準語が決まり、日本を一つにするために国語が生まれました。まだ100年余りしかたってないのには驚きました。よく雑学を見つけるので感心します。


■2020年1月10日 O.A.

チコちゃんに叱られる!(2020年1月10日放送)の動画を視聴したユーザーの感想

40代男性
何でイライラするの?私的には、このチコちゃんとかいう人形の話し声がすごくイライラする。ホルモンは食べられないのか、焼肉屋でよく売っているんだがな。たぶん、焼肉屋でホルモンを食べれば、ホルモンを吸収できると思うぞ。医者はこういうことをちゃんと言わないといけないぞ。NHKの上級国民のオタ話とか、どうでもいいんだよ。NHKの職員は、みんな金があるから、ふくよかでいいな。俺なんか貧乏だからガリガリ君だぞ。
30代女性
子孫を残したいと思うのは本能であって愛ではない。女性にとっては命懸けの出産。気持ちいいことがないとやりたいと思わないでしょ?鳥が卵を温めるのも気持ちいいから。納得の回答。愛だなんてロマンチックなこと言っている人が信じられない。
30代女性
妻のイライラをホルモンで片付けずに掘り下げるのは尊敬する。確かに、昔は祖父母に面倒をみて貰った記憶があるけど、今は周囲に頼れる人がいなくて、一人で子育てしたもんなぁ。旦那が役立たないっていうのもあるんだけどね。
30代女性
今日は総集編でチコちゃんいないのね。「ねー、ねー、岡村~」が聞けなくて残念だけど、カラスの上から目線は健在で嬉しい。働き方改革は上手くいっているのだろうか。まずはNHKが手本を見せて。うちの会社はまだまだ無理そう。
30代男性
キョエちゃんが毎日している事を聞いた時に、岡村が仕事に行く前にコーヒーを入れて飲むことを欠かさずしていると話したのを聞いて、半年間したら50歳になるのに自分でしているのかというプライベートに踏み込んだ話をしていたものの、どこも面白さがなく独身者は悪いと話しているようで多様性を認めない表現をした会話は止めて欲しいものだ。
30代男性
一番人気のチコちゃんが出演しないで二番人気のキョエちゃんが司会進行する設定が面白く感じたものの、岡村をバカにした演出が回を重ねる毎に酷くなりすぎているのを制作者が気付いていないのは問題があると感じられ、幼い子どもが見ている事を考えて欲しい。
30代男性
ラジオ体操の第1と第2に分けられている理由が誰でもできる簡単なものと、刺激を強くした大人向けとなっているとは初めて知り、更に幻の第3の体操があったとはビックリ、実際に第3の一部を映像と共にやってみたが相当強く、やるには困難だったが第3を一通り見せてもらいたかったのが残念だった。
30代男性
今日の放送は過去の傑作選でした。一度見ているはずなのに結構、忘れてしまっているもので、今回の放送でまた復習する事が出来て良かったです。また過去の放送を取り上げてもらえると色々と為になるので、またやって欲しいです。
50代女性
いつもとても楽しく見ている番組です。今日は傑作選で、キョエちゃんと岡村さんが進行していました。思いだしたものもありました。NHKの他の番組の映像をずいふん使っているなあと思いました。鳥がなぜ卵を温めるかは、親鳥が自分が冷えて気持ちよくなりたいからだそうです。驚きました。
50代女性
いちばん面白かったのはウサギのこと。ジャータカとは生まれたを意味する「ジャータ」の過去形で、釈迦が前世でいろんなものに生まれて修行した――というか徳を現わした話の集大成である。自分を食べてもらうために火に身を投じたウサギの行動は捨身の慈悲行であるが、同じくジャータカには虎の前に身を投げ出したことも描かれており、こちらは捨身飼虎の画題で法隆寺の玉虫厨子にあるのが有名だ。月にウサギがいるという神話はメキシコにもある。ここでもケツアルコアトルに身を捧げたウサギの逸話がもとになっているから、インド・中国・日本とならんで遠いかの国にも何か通じるところがあるのだろうか。そういったことまで取り上げてくれればなあ。

■2019年12月20日 O.A.

チコちゃんに叱られる!(2019年12月20日放送)の動画を視聴したユーザーの感想

30代男性
結構前からだけど観ていて感じた事は『だんだん落ちて行ってる』ように感じたのが正直な気持ちです。やっぱり、ああいうのは『限界』があるのだと思い、今では『たまに見る位』で正直『面白さ』が無くなってきてるので『もうすこし頑張ってほしい!』と言う気持ちがあります!

40代女性

“毎週楽しみに観ています。
今回は再放送で、少し残念でしたが新たな発見もありました。
一番驚いたのがキョエちゃんの声が今と少し違っていた事です。今の方がもっとドスの効いたというか、太い声で子供と一緒に「なんかちがーう!」「今はこんなだよ、岡村のバカー!!」と声マネをして盛り上がりました。
それから、以前の放送でCGチームが一番苦労したのは、鏡の会だという事で、今回はその会でしたのでいつもよりチコちゃんの顔に注目して観ました。どんな所が苦労するのかを知ってから改めて観ると、その技術の高さ苦労が伝わってきて、家事をしながら流して観るのはやめようとおもいました。

チコちゃんの面白さは、良い意味で「NHKなのに」を打ち破ったところにあると思います。
NHKなのに人に罵声を浴びせ、NHKなのに微妙に人をディスり、NHKなのに他局のネタをちょいちょい出してくる。
この「NHKなのに」が前提にあることで、番組のトークが絶妙な面白さを醸し出してくれ、病みつきになります。
子どもと一緒に観ていて一番楽しくて安心な番組ですので、これけらも家族みんなで観たいと思います。”

40代男性
今回は鏡に写る姿が左右逆なのはなぜなのか?が気になりました。答えは「わからない」ということで、「まぁそうか、いや、なんかモヤモヤするな」ということが正直な感想でした。まず方向を決めるのには上下と前後を確定させるという定義から始まり、個人個人の内心に至るまでに及ぶなど、難しい内容でした。でも、たまにはこんなテーマも面白いと思いました。

■2019年11月29日 O.A.

チコちゃんに叱られる!(2019年11月29日放送)の動画を視聴したユーザーの感想

50代女性
“クリスマスが、日本でメジャーになったのが『奥様は魔女』と言うTV番組からだと言う事を知りました。
私も夢中になって見ていたので、とても懐かしく感じました。
確かにあの番組を見て自分もアメリカの生活に憧れたものです。プレゼントを靴下に入れるようになった経緯も知ることが出来、また1つ知識が増えたことを嬉しく思います。”

■2019年11月1日 O.A.

チコちゃんに叱られる!(2019年11月1日放送)の動画を視聴したユーザーの感想

40代女性
今回は”もし宇宙人からメッセージを受け取ったらどうする?”という質問で、私なら「怖いけど、とりあえず相手の話は聞くかな」と思ったのですが、実は国際的なルールがあり、国連で話し合ってからでないと返事をしたらダメということでした。そんなルールがあるとは知らなかったので驚きました。
30代男性
いつもちこちゃんと岡村くんのやり取りに笑わせてもらっている番組です。ちこちゃんのするどいつっこみが、心地よくて、つい見てしまいます。また、そのちこちゃんのするどいつっこみに応対する岡村くんの返しも最高で、本当に面白い番組です。
50代女性
永遠の五歳のチコちゃんが質問する内容は、いつも普段何気なく聞き逃している事ばかりです。今回の疑問でペナントが対象になりましたが、私達が修学旅行に行った時代は、まだペナントはお土産の主流で親戚の家の壁に貼られていました。この流行の陰にタオルメーカーの発見があったのを知る事が出来たのは、必要ない知識かもしれませんが面白かったです。見ていない人に自慢出来そうで自慢するタイミングがない砂漠の出来方はとても勉強になりました。この番組を観ると、いかに自分がボーッと生きてきたかを思い知らされます。

■2019年10月25日 O.A.
「さんまの内臓なぜおいしい?・浦島の玉手箱って何?ほか」

チコちゃんに叱られる!(2019年10月25日放送)の動画を視聴したユーザーの感想

40代女性
浦島太郎の話が「へえ~。」でした。よくよく考えれば浦島太郎のお話は時間がカギとなる話です。二つの空間の時間のずれ、ゆがみ。今でもそれらがカギとなる漫画や映画とかたくさんあります。それらの元祖が浦島太郎のお話だとは。昔ばなしって面白いですね。

■2019年10月18日 O.A.
「電話のときウロウロするのは?・“旦那”と呼ぶ理由ほか」

30代女性
朝ドラの流れで見ました。するとスカーレットに登場をしている主人公の戸田さんと戸田さんのお父さん役を演じている沢村さんが出演をしていて嬉しさを感じました。沢村さんも戸田さんも喋りが上手いなと感じました。
30代女性
キョエちゃんの相談で、スマホ依存症の女性の気持ちが分かりました。スマホはあるとついつい触ってしまいます。思い切って、離してみるというのがとても大事なのだということが分かりました。キョエちゃんがとてもかわいいです。
40代女性
電話中にウロウロするなんて考えたことなかったけれども、理由があってびっくりしました。そういうのって猿人や原人のころの名残からきているとは!見ていて気になったのは、電話中にペコペコしたり身振り手振りが入る人はなんでかということ。こういうのも解明してほしいなと思いました。
20代女性
NHKで、幼い子供の声をしたCG画像のキャラクターが喋っているの?!という率直な感想ですが、いつもゲストが代わり、CGのチコちゃんが大人が抱いている疑問を分かりやすく、そして面白く解説してくるのでどちらかというと大人が楽しめるようなテレビだなぁと思いました!私も疑問に思っていたなぁ?と思っていた『お題』がいくつかあったので、これからも観たいと思います。
20代女性
“相変わらずキョエちゃんが面白くてついつい見てしまいます。
そしてこの前は結婚に関する深いお便りだったので既婚者の方にはとても考えさせられるようなものでした。
独身である私にも結婚に対するイメージが悪いのでチコちゃんの答えはすごく良かったです。”
20代女性
“お便りのコーナーでキョエちゃんがスマホを持っていることやその自分のスマホを使ってエゴサーチをして眠れないことがあることを告白したシーンが印象的でした。
カラスなのにスマホを持っていてしかも生ゴミではバナナの皮が苦手なのは意外でした。”

■2019年10月11日 O.A.
「近畿と関西なにが違う?・水が透明なのは?・メロンほか」

50代男性
いつものように雑学的ななるほどを教えてもらいました。文化庁にキョエちゃんが行ってのコーナーもお役所もアタマが柔らかいときもあるんだなと感心しました。チコちゃんも日本を代表する文化になりつつあるんだと、これからも長くやってもらいたい番組です。
30代女性
チコちゃんは五歳なのに本当に物知りだなぁといつも楽しく見させて頂いています。メロンの秘密も知りませんでしたし、岡本さんも面白かったです。私もチコちゃんに怒られないように、自分でも色々と調べて見ても面白そうと思いました。

■2019年9月28日 O.A.
チコっとだけスペシャル「LEDはなぜ光る?」

20代女性
“私はこの番組でキョエちゃんが一番大好きです。
今ではペラペラと言葉を喋りある時はマルチタレントある時は仕事人というようにたくさんの才能があるそんなキョエちゃんのことをこれからも一ファンとして応援していきたいなと思っています。”
20代女性
-最初はNHKでこの様な物を放送して良いのかと疑問でした。でも観ていくうちに自然とハマっていきました。見た目は5歳児なのに言葉使いとかは大人顔負けなのがとってもびっくりしました。それだけじゃなくちゃんとタメになる情報まで入っていてとても良い番組だと思います。

■2019年9月20日 O.A.
「ハンカチの形の秘密・ラジオ体操の謎・民謡のはぁ~ほか」

50代女性
“ハンカチが四角いのは何故か?
はて?そういえばどうしてだろうと考え込んでしまいました。
その回答が、マリーアントワネットが決めたからと言うのを聞き、びっくり。
贅沢の限りを尽くしたと言われる人が決めたことが、今なお当たり前の事として残っていることにも驚きました。
これからも楽しい驚きの回答を期待します。”
20代女性
“キョエちゃんのお便りコーナーになると真っ先にそちらに目がいってしまいます。
それに、今年キョエちゃんは歌手としても活動していたのでエンディングテーマの「大好きって意味だよ」が流れているところは心がほっこりました。”

■2019年9月8日 O.A.
チコっとだけスペシャル「電車に乗ると眠くなるのはなぜ?」

20代女性
“今回のキョエちゃんは主に怪しい詐欺のサービスなどを演じている姿がとても可愛かったです。
営業で回っている振りをしてお金を騙し取る詐欺師は本当に多いしなくならないのがとても残念だなと改めて思いました。
キョエちゃんは演技も上手いです。”

■2019年8月5日 O.A.
チコっとだけスペシャル▽なぜ水泳帽をかぶるようになったの

20代女性
“私はこの番組をおもに録画かもしくは土曜日の朝に見ています。
もっと言えば本編ではなくお便りコーナーのキョエちゃんのファンなのでそちらの方をものすごく楽しみにしながら見ています。
可愛くてしっかりしているキョエちゃんの応援をしていきたいです。”

■2019年7月28日 O.A.
チコっとだけスペシャル

30代女性
チコちゃんの名ゼリフを今週も聞けてよかったです。「ぼーっと生きてんじゃねぇよ」って言われると嬉しくなります。チコちゃんの動きもとてもかわいらしくて、岡村との絡みもとても面白かったです。岡村の笑顔もよかったです。
20代女性
“このあいだの放送でキョエちゃんが野球ボールを加えていたところやその野球ボールを岡村隆史さんが取った後に野球や実況や解説を一生懸命やっているキョエちゃんについつい引き込まれました。
本当に再現が上手くてもっと好きになりました。”
20代女性
“私は特にお便りコーナーにしか出てこないキョエちゃんがとても大好きです。
羽をパタパタさせたり歌を歌っていたり滅多にありませんが依頼者による仕事の出張をしたりなどマルチな才能に溢れているキョエちゃんをこれからも応援したいです。”
50代男性
「チコちゃんに叱られる!」は毎週楽しみにしている番組です。チコちゃんと岡村さん、ゲスト、キョエちゃん達との絡み、森田さんのツッコミナレが大好きです。ただ最近はネタ切れしたらどうしよう、と思ったりしました。しかし今週見て杞憂と思いました。一問目の宿帳については成る程現代の事情が現れていると感心しました。他にも世界地図や川や鉄の問題等、多分知っている人は知っている問題を面白く解説してくれるところがいいです。これからもギリギリ攻めた番組作りを期待しています。
20代女性
“この番組を見て感じたことはCGチームが積極的に休みたがっている姿勢が逆に潔いなと思ったことです。
ちゃんと毎週チコちゃんの顔をほとんど出さずVTRのところだけしか見せていないその技術などが目に入るのでますます面白いです。”
20代女性
“私はこの番組のキョエちゃんがとても好きです。
歌が上手いうえになんでも仕事をこなす姿勢やフットワークの軽さや仕事のできると言ったかなりマルチな才能を発揮しているキョエちゃんをこれからもずっと応援していきたいです。”
20代女性
“私はとにかくキョエちゃんのファンで録画の時には必ずといっていいほど毎週チコちゃんに叱られるの本編ではなくお便りコーナーから先に見ていくぐらい楽しみにしています。
いつも岡村隆史さんのやりとりを見ては笑って過ごせるので幸せです。”
20代女性
“私はこの番組をおもに録画かもしくは土曜日の朝に見ています。
その中でやはりカラスのキョエちゃんの可愛さについつい見入ってしまってその度にまた大好きになっています。
岡村隆史さんとのやりとりだけでなく歌の上手さや仕事をなんなくこなすマルチな才能のあるキョエちゃんの応援をしていきたいです。”

■2019年7月19日 O.A.
「“ポップコーンが膨らむのは?”“風鈴の秘密”ほか」

30代女性
(星が☆型になのはヒトデに見えたから」という答えを聞いて、そう言えば、子供の頃に、はじめてヒトデを見て、星みたいな形だなと感じたことを思い出しました。『チコちゃんに叱られる』は、本当に子供の頃の気持ちを思い出して作られている番組なのかもしれないなと思いました。
40代女性
今日も面白い疑問ばかりでしたが、一番面白かったのは「風鈴の音を聞くと涼しく感じるのは…気のせい」でした。昔からの慣習によるただの条件反射で、風鈴の音を聞いて涼しいと感じるのは日本人だけだと知ってとても驚きました。思い込みって本当に面白いと改めて感じさせられたいい疑問でした。
20代女性
“私はこの番組では真っ先にキョエちゃんのところを見ます。
キョエちゃんはただかわいいだけでなく歌の才能やフットワークの軽くて仕事をこなせる努力家であるところがたくさん見ることが出来るのでまた楽しみが増えました。”
20代女性
“この番組では正直なところチコちゃんに叱られる!の本編ではなくお便りコーナーのキョエちゃんの方にいつも気持ちをワクワクさせながら見ています。
可愛くて頭が良いところや岡村隆史さんとのやりとりなどその全てが大好きでたまりません。”
バックナンバーの感想をもっとみる!

■2019年7月12日 O.A.
▽虫が明るいところに集まる秘密・ジンギスカンと北海道ほか

20代女性
“私は個人的にはお便りコーナーの時に出てくるキョエちゃんが1番大好きです。
岡村隆史さんとのやりとりも面白いですが、ただそれだけでなく歌も上手くてしかもフットワークが軽いので仕事も難なくこなしていける姿は元気が出ます。”
20代女性
“とにかくこの番組のカラスのキョエちゃんがとても可愛すぎます。
歌が上手くて岡村隆史さんとのやりとりも面白いです。
もっと好きなのは、出張バージョンのキョエちゃんです。
フットワークが軽いので依頼者のこともよくわかっているなと思いました。”
20代女性
“毎度金曜日もしくは土曜日の再放送になるととてもワクワクしています。
特にキョエちゃんのことが気になって仕方ありません。
キョエちゃんがペラペラと言葉を喋り岡村隆史さんのことをいじる姿は本当に愛くるしいです。”

■2019年7月5日 O.A.
▽魚の赤身と白身はどう違う?▽なぜ松竹梅は縁起がいい?

40代女性
“今日のチコちゃんはとうとう働き方改革のコーナーで、カメラマンさんまでいなくなって固定カメラではしゃぐチコちゃんが可愛かったです。でも岡村さんの言う通り今度はカメラをスイッチする人が大変そうです(笑)。それから木村多江さんのたぶんこうだったんじゃないか劇場、今回も面白かったですね。戦中戦後の感じすごく似合われます。
あとはキョエちゃんのビブラートのきいた歌声、岡村さんへのバースデーお祝いの「防人の歌」に笑いました。”
30代女性
魚の赤身と白身について、なんとなくは知っていたけどちゃんと知識として理解できてよかったです。青魚が赤身に分類されるなんてびっくりでした。サンマは生では食べないですが、刺し身にしたら赤いのかなって思いました。岡村隆史が49歳になったのもびっくりでした。
20代女性
“私個人としてはチコちゃんよりもとにかく江戸川区に住んでいるカラスのキョエちゃんが大好きです。
いっぱいしゃべってところどころ羽をパタパタさせてしかも上手に歌を歌っている姿が可愛くて本当にたまりません。
また何度でも歌って欲しいです。”