金8ドラマ「駐在刑事 Season2」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『駐在刑事 Season2』動画

『駐在刑事 Season2』動画視聴

テレ東ドラマ『駐在刑事 Season2』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. テレ東のドラマだけじゃない!Paraviではテレ東のドラマやバラエティだけではなく、TBSやWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
「Paravi」のおすすめポイントは、月額925円でJNNとTXN各系列局の動画を視聴できるところです。「Paravi」は電通、博報堂・WOWOW・日本経済新聞とTBSが共同出資してサービスを展開しているのが特徴です。現在計4万5000件もの動画を24時間いつでも会員が閲覧することが可能で、国内で展開している動画配信サービスの中ではもっとも数が多くなっています。ジャニーズ事務所の所属タレントが出演するドラマもオンデマンド作品内に含まれていて、視聴時は別料金を支払う必要もありません。パソコンとタブレット端末・スマートフォンに対応した動画配信サービスで、1つのアカウントで好きな端末を用いて視聴できるのもおすすめポイントです。【40代男性】

ドラマ「駐在刑事 Season2」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『駐在刑事 Season2』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.09

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第7話>

2020年3月06日(金曜夜8時)放送

TVer GAYO! ネットもテレ東
公式 第7話 あらすじ

衝撃と涙の最終回!女たちの密約…愛した人の裏の顔を暴け!!
観音滝付近で男性の変死体が見つかる。男の正体は綿谷大介(黒田大輔)。夏子(田中美里)の夫だった。江波(寺島進)はアリバイを証言するが夏子は参考人として取り調べを受ける。
一方で、大介はIT会社社長・桜田に息子の養育費を要求し恐喝で訴えられていたことが発覚。夏子と桜田は不倫関係にあったのでは?と睨んだ加倉井(北村有起哉)はDNA鑑定を行い夏子の家を家宅捜索。
愛した女の裏の顔とは…衝撃と涙の最終回。

出典:ドラマ『駐在刑事 Season2』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
綿谷海人の誕生日、海人の父親を名のる男が現れる。その男は、翌日に死体となって発見された。身元を調べると、その男は綿谷夏子の夫で綿谷大介と言い海人の父親であることがわかり、夏子が疑われる。江波は夏子の疑いを晴らす為に、動きだす。そして、夏子と食事をしていた清本薫との関係を調べ始める。一方、夏子の夫を調べていた刑事は海人が実は、IT会社の社長と夏子が不倫して出来た子供でそれをネタにゆすっていた事がわかり、DNA鑑定の結果 驚くべき事が分かる。海人はIT社長の息子だが、夏子の息子で無いことが分かる。同じ病院に入院していた夏子と清本薫が病院で入れ替わり、夏子が海人を自分の息子とし育てていたことがわかる。夏子は愛する人亡くし子供も死産しており、清本薫はDV夫から逃れる為、夏子に子供を託したのだった。夏子を見つけ調べた事を話すと、夏子は、海人を守る為に清本薫と二人で綿谷大介を殺害したことを告白する。そして、江波は海人と二人で夏子が罪を償うの帰り待つ事になった。
第7話 感想はここをクリック
40代女性
今シーズンのマドンナ的存在の綿谷夏子がみんなに夫は死んだと嘘をついていたのにはびっくりしました。そして夏子の夫というのがいかにも怪しい元ホストクラブの経営者で今までの夏子からは想像できない相手に驚きました。それに夫の存在のことがわかって少し動揺していた江波も面白かったです。
40代女性
あっという間に最終回になってしまい残念な気持ちが大きいです。最近のドラマは非現実的・妄想的なものも多く、刑事ドラマも多い中で「駐在さん」という視点から繰り広げられるローカル的で庶民的ドラマだったのでまったり寛いで見れました。また「駐在さん」に会いたいです。次シリーズを是非期待します!
40代男性
最終回だけあってかなり面白い展開で目が離せませんでした。はじめカイトの父親と名乗っていた謎の男が完全に悪いやつだと思っていたのにその人物が殺された展開には呆然として驚きを隠せませんでした。でもすごく面白かったです。
40代女性
夏子が夫綿谷大介殺しに関わっていたと知り正直ショックでしたね。
直接夏子が殺めた訳ではないけど清本薫の手助けをしてしまった訳ですから。
そして最後夏子が警察に向かうシーンは辛かったですね。
残された海人には実の母親ではないけど夏子をお母さんと呼ぶ姿に涙させられました。
30代女性
海斗君のお父さんだよと本人の目の前で言っていたのに、そのお父さんが亡くなってしまって不気味でした。最終回は穏やかに終わってほしかったのですが、ごたごたしていました。夏子さんを守ろうとする駐在さんがかっこ良かったです。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第6話>

2020年2月28日(金曜夜8時)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第6話 あらすじ

美也子(市毛良枝)の夫・岩男の13回忌に“奥多摩のクマタカを守る会”のメンバーや岩男の親友・風巻(渡辺裕之)が集まる。江波(寺島進)は、彼らがソーラーパネル建設のための森林伐採計画をめぐり森瀬建設の森瀬社長(相島一之)とトラブルになっていることを知る。翌朝、崖下から森瀬が死体で発見され、血中からは麻薬の成分が!
鍵を握るのは…おにぎりと味噌漬け!? 転落の謎に江波が挑む!山で消えた父、涙の真相とは?

出典:ドラマ『駐在刑事 Season2』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
美也子の夫・岩男が山に行ったまま帰らず13回忌を迎え、クマタカを守る会に親友・風巻も加わり仲間が集まった。ある夜仲間と森瀬建設社長が猟銃でクマタカを撃つと思いトラブルが発生して江波も駆けつける。翌朝江波は隆夫と登山に行き、悲鳴が聞こえ森瀬が崖から転落していた。江波は遺体の側に猟銃ケ-スがないことに気づき、他の場所で猟銃ケ-スと味噌漬けを発見する。江波はその味噌漬けの臭いで体調を崩し、原因はハシリドコロの植物だと知る。警察は森瀬の所を訪れていた小此木を任意で取り調べ、コカインに似た症状を引き起こすハシリドコロの味噌漬けを食べさせたことを暴いた。その後隆夫が遺体現場でお守りを拾い持ち主は風巻であり、風巻はクマタカを撃とうとしている森瀬と揉み合いになり転落したことを明かした。
第6話 感想はここをクリック
40代女性
今回の放送を見て「とんでもない奴だな」と思ったのは森瀬建設の森瀬社長でした。クマタカを保護してもお金にはならないような事を言っていましたが、こういう人間がいるから生態系が崩れた手いく気がします。私も自分に出来ることで自然を守っていきたいと思いました。
40代女性
崖から転落して死亡した建設会社社長から麻薬成分が検出されて、麻薬事件かと思いきや奥多摩で採取できる植物でした。食べると興奮し、目につけると調子が悪くなるものです。奥多摩の自然を調べて、殺人事件のトリックを考えていることに感心しながらも楽しく見られました。。次はどんな殺人トリックを紹介してくれるのか楽しみです。
40代男性
白骨体が発見されたときの美也子と孝夫の気持ちの描写がとても分かりやすく、もし本人ならやっと見つけてあげられた、という気持ちと見つからないということはどこかで生きている可能性が僅かでもあるから本人のものではないといいな、と感情移入できてとても印象的でした。この家族を見つめてきた江波だから解決できた事件だと思いました。
40代女性
6話を見て「素敵だな」と思ったのは美也子の夫である岩男さんの生き様でした。奥多摩の自然を守るために皆を引っ張って活動するのもスゴいと思いましたし、死んで月日が流れてもきちんと“奥多摩のクマタカを守る会”が続いている理由には岩男さんの人柄の良さもあるような気がしました。
30代女性
どんなに江波と親しくなっても、大切な人を守るためには嘘をついてしまうのは人間の性なのでしょうか。最後には美也子が話してくれましたが、現実ではそう上手くはいかないと思います。何年も離れていても、古くから付き合いがあり信頼している人を疑うことなどなかなかできません。ましてや、夫が死んだときに支えてくれ、子供が慕っている人ではなおさらでしょう。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第5話>

2020年2月21日(金曜夜8時)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第5話 あらすじ

奥多摩で金貨が発見され宝探しが流行!観光客が急増し江波(寺島進)は毎日見回りに駆り出されていた。そんな中、夏子(田中美里)の息子・海人(髙橋來)も友達と山へ宝探しに向かう。すると偶然、男(大澄賢也)が死んでいるのを発見。驚きのあまり逃げ出すが犯人らしき人物に顔をみられてしまう。その後江波が渓流で男の死体を見つけ…。
山にあったはずの死体がなぜ渓流で発見されたのか?さらに海人にも犯人の魔の手が迫る!

出典:ドラマ『駐在刑事 Season2』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック
以前、江波たちが逮捕した葛城が、警察病院から逃走した。加倉井は、彼が余命宣告をされていることを知り江波に復讐するために逃走した可能性を考え奥多摩に向かう。厳戒態勢の中で玉井敬一という人が山の中で殺される事件が起きた。彼の元妻は山奥でシイタケ栽培をしている由香里だ。彼女の話を聞きアリバイを確認すると、証言と彼女の持っていた傘が濡れていたことに矛盾を見つけ、江波はもう一度彼女のもとへ向かう。由香里は玉井を自分が殺したこと、葛城が自分を守るために凶器と財布に自分の指紋をつけたことを話した。さらに、彼女から聞いた葛城の潜伏先に向かった江波は、彼の子供の写真を受け取り探すことにする。彼の娘は、こども食堂でボランティアをしている天舞音だった。天舞音にが会うことを断られるが、食堂に葛城を連れていくと彼女が卵焼きを出してくれる。葛城はその卵焼きを食べ天舞音の母の味であることに気づき彼女に伝えた。天舞音は母の味を覚えていたことに涙し、彼にまた来るように言って調理場へと戻っていく。
第5話 感想はここをクリック
40代女性
警察病院を脱走した葛城が、江波を襲撃するシーンは迫力がありました。前シリーズで暗殺者だった葛城は武術に長けているが、彼に応戦した江波も動きにキレがあって見応えがありました。正義感が強く、なおかつ格闘戦や護身術にも優れている一面は、良い意味で意外性があって面白かったです。
40代女性
平成最後のフィクサーの右腕だった葛城が警察病院から脱走したことでどんな展開になるのかとワクワクしました。管理官の加倉井は江波に復讐するためだと感じたようで江波に気をつけるように言いますが、葛城の脱走した目的が娘に会うためだったことで驚きましたし、感動しました。
40代男性
今回は葛城さんの過去が明かになり、思わず涙してしまいました!血も涙もない凶悪犯かと思えば、過去に捨てた我が子の写真を大事に持っていて、娘に会うために脱走するという父親の一面が垣間見れて良かったです。最後の涙するシーンにはつられて泣いてしまいました。子を持つ身として、葛城さんの子を想う気持ちに同調しまし
40代女性
羽川が葛城にお弁当を持って行こうとしていたのがビックリしました。羽川が葛城のことを悪い人じゃないと言ったのが驚きました。葛城のところに江波がお弁当を持って行ったのがビックリしました。葛城が子供を探していたのが驚きました。
30代女性
羽川が子供に離婚してから会ってなかったのが可哀想だと思います。山狩りをしたのに葛城を見つけられなかったのが大変だなと思います。江波が傘を調べて推理をしていたのがすごいと思います。奥多摩で7時に雨が降ってなかったのが驚きました。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第4話>

2020年2月7日(金曜夜8時)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第4話 あらすじ

奥多摩で金貨が発見され宝探しが流行!観光客が急増し江波(寺島進)は毎日見回りに駆り出されていた。そんな中、夏子(田中美里)の息子・海人(髙橋來)も友達と山へ宝探しに向かう。すると偶然、男(大澄賢也)が死んでいるのを発見。驚きのあまり逃げ出すが犯人らしき人物に顔をみられてしまう。その後江波が渓流で男の死体を見つけ…。
山にあったはずの死体がなぜ渓流で発見されたのか?さらに海人にも犯人の魔の手が迫る!

出典:ドラマ『駐在刑事 Season2』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック
海人が友人の聡士と共に宝さがしに行くところから始まる。主人公の江波は宝さがしの観光客に注意を呼び掛けたり、見回りを強化したりで忙しそう。そんな中、宝探しをしていた子供たちは殺されている人物を見つけ、犯人らしき人物に追いかけられ、迷子になってしまう。江波は川で人の死体を発見し、被害者は不動産会社の社長の染岡であると判明。その後、江波は子供たちを探すも見つからず、子供たちは洞窟で一夜を明かすことに。そこで海人は聡士の為に山で見たことを黙っていると約束する。無事、山から下りた海人だが、約束の為にお母さんとの関係がぎくしゃくしてしまう。江波は執成しによって子供たちの約束を知るが、海人たちが死体を発見した場所やノートを落としてしまったこともわかる。ノートと共に三日月のイヤリングが見つかった。犯人は被害者の秘書であり愛人でもあった姫野鮎子だったのだ。
第4話 感想はここをクリック
40代女性
奥多摩地域を撮影場所としてドラマを作っていますが、特に奥多摩湖の風景はインパクトがあります。事件を解決する事をメインテーマにしていますが、観光名所も知る事が出来るので、一度ドライブで訪れてみたいと思いました。
40代女性
夏子は何かを隠しているようでした。少々手荒な捜査でした。大隅賢也はダメ社長っぷりを出していました。レインコート姿の犯人は意外な人物でした。かいとに友達が出来て良かったです。来週の捜査も楽しみにしています。
40代男性
今回は駐在刑事のスタンドバイミーバージョン?でした。レインコート姿の犯人が追いかけてきて怖かったです。加倉井と江波のやり取りが面白かったです。死体が移動していました。軽部と穴水のやり取りも面白かったです。
40代女性
番組を見ていて怖いなと思ったのは、犯人の女性が恋愛をしていて上手くいかなくなったからという理由で相手を殺してしまったり、海人くんまで殺そうとした事でした。捨てられてしまうと思うと、スゴく辛くて惨めな気持になるのは理解できますが、さすがに相手を殺したいと思った事はないので、人間って恐ろしいものだなと思いました。
30代女性
今回の放送を見ていてちょっと笑ってしまったのは海人くんから犯人を見たと告白された江波が確認の為に軽部とプルを連れて死体を発見した場所へ行き、そこで聡士くんが落としたノートを探していると、染岡の指紋のみがついた金貨や金塊を発見します。それを加倉井に報告すると「お手柄ですと伝えておいてくれ」と言うので江波にかと思ったら真顔で「犬に」と答えていたのが、個人的には面白かったです。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第3話>

2020年2月7日(金曜夜8時)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第3話 あらすじ
奥多摩のアウトドア施設で会社社長・沖永が殺された。遺体のそばにいた宇佐美(忍成修吾)は逃亡。さらに、山岳ガイドセンターにいた遼子(笛木優子)や夏子(田中美里)らを人質に立てこもる。人質の中には妊婦の江里子(島崎遥香)も。犯人と対峙する加倉井(北村有起哉)はいつもと様子が違い…。さらに江里子が破水!
江波(寺島進)は死体に仕掛けられた罠を暴き、全員の命を救うことが出来るのか!?
第3話 ネタバレはここをクリック
奥多摩の施設で会社社長・沖永の遺体が発見され、第一発見者の番場から連れの宇佐美が手に血をつけた状態で逃亡したと江波に報告する。宇佐美はハンタ-から猟銃を奪い、山岳センタ-に人質に立てこもり、臨月の女性そして遼子ら5人がいた。現場を指揮する加倉井の元に、刑事部長からSITを向け、この日は総理から国民に向けて会見があるため時間のリミットを迫られる。宇佐美は無実を訴え真犯人を要求、江波が捜査に加わり沖永の死亡時刻は、エアコンで遺体温度をコントロ-ルしたと真相に迫り、番場に2度沖永を殺し、エアコンのリモコンから指紋が採取されたと証拠を突き付け番場を捕らえた。真犯人を確保したと宇佐美に告げるが、過去に痴漢に仕立てられその刑事に謝罪を求め、加倉井が丸腰で宇佐美の元で深く謝罪と説得して宇佐美はそれに応える。
第3話 感想はここをクリック
40代女性
加倉井は丸腰になって犯人に近づいて、自分で自分の過去にけりをつけにいくようでした。母子ともに健康で良かったです。軽部の加倉井への最後の言葉が面白かったです。スピード捜査でした。来週の捜査も楽しみにしてます。
40代女性
立てこもり犯の人質に臨月の妊婦を入れることと管理官には刑事部長が圧力をかけることで、ドラマに緊張感の高まりが感じられました。また、立てこもり犯は逃走途中に猟銃を奪い、人質解放の交渉中に発砲音が入いり人質解放まで、はらはらしながら観ることができました。
40代男性
今回は、管理官・加倉井が立てこもり犯の宇佐美と対峙するとき、12年前の事件と重なって見えて、シリアス感がバッチリ出ていました。加倉井は刑事部長・小田切に逆らってでも、誰一人犠牲者を出さずに事件を解決する意志の強さにインパクトを感じ、彼の勇敢な姿勢が渋くかっこ良かったです。
40代女性
管理官が立てこもり犯への対応と12年前の出来事が重なり、管理官の仕事への想いが感じられる第3話でした。今回も駐在によるトリック崩しがあり、殺人の真犯人がつかまります。立てこもり犯は逃走の途中に猟銃を奪うのですが、発砲音2回効果的に使われて緊張感が高まりましたが楽しんで観られました。
30代女性
さりげなく管理官が駐在の元上司であることがナレーターで分かり、気心がわかるから普段から衝突しているんだなあと納得しました。殺人事件の容疑者は人質を取って立てこもり、無罪を主張します。更に昔、痴漢の冤罪で警察不信の犯人の設定で陣頭指揮する管理官が丸腰で犯人と対峙するところは重みを感じました。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第2話>

2020年1月31日(金曜夜8時)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第2話 あらすじ
会社社長・平良鋭一郎が殺された。平良は、大学時代の部活仲間である佐野つぐみ(入来茉里)らとともにグランピングを楽しんでいたという。そんな中、遼子(笛木優子)の父で水根の元駐在・兵次(泉谷しげる)が久々に水根に帰ってくる。
何かと事件に首を突っ込む兵次だが、何者かに崖から突き落とされてしまう!実は以前ある男性が同じ崖から転落し植物状態になった事件があり…。殺人と転落事故の関連性を江波(寺島進)が暴く!
第2話 ネタバレはここをクリック
奥多摩の河川にて、会社社長・平良鋭一郎の刺殺体が発見された。凶器はフェンシングのサーベルで、平良は、佐野つぐみたちと共にフェンシング部の同窓会として奥多摩でグランピングを楽しんでいた。そんな中、江波は先輩駐在・内田兵次に出会う。兵次は、遼子の父親であった。兵次が奥多摩に戻って来た理由は、10年前に事故に遭った佐野つぐみの恋人を案じることで、つぐみを心配しているのだった。事件の捜査が進む中、兵次は、何者かに川へ突き落とされる。兵次の意志を引き継いだ江波は、この事件の真相を暴くために立ち上がり、捜査を続行する。そして、平良を殺害した真犯人は、平良が紹介した案件によって騙された料理人・小金井であり、つぐみは10年前の事件の張本人・菅野を拉致して殺害を迫る。しかし、江波によって阻止され、菅野を兵次の殺人未遂として逮捕され、事件は解決する。そして、兵次は結婚記念日を機に奥多摩へ戻り、妻の墓参りに来たことを遼子が理解するのだった。
第2話 感想はここをクリック
40代女性
兵次の登場で怒りに震えた遼子が落ちていた鉈を拾い上げて、兵次と江波の後ろにある大木をめがけて投げつけるという暴挙にはビックリ、積年の恨みがあるとはいえ一歩間違えればトンでもない事をよくやったモノだと呆れてしまった。
40代女性
事件はシェフによる復讐かと思われましたが、実は10年前の事件と関連するような思い内容になっているとは思いませんでした。そして、ラストの墓参りのシーンで寺島進演じる江波がくしゃみをしたのに思わずクスッと笑ってしまいました。
40代男性
元駐在さんだった兵士が時効間近の事件を追って奥多摩にやってきたけどドタバタと煩いし、娘とは喧嘩するしで大騒ぎなのが元気で楽しかった。大学生だった頃にサギをやっていた奴らのせいで植物状態になった恋人の復讐を考えていた女の子が弱々しく可哀想でしたね。サギを働いた一人は殺され、一人は逮捕されて事件は解決、犯人は絵に描いたような悪人で怒りを覚えました。恋人は意識を取り戻したように見えたので明るい未来が見えて安心しました。
40代女性
駐在と管理官の関係に少し変化が出てきたかと続きが楽しみになりました。第1話では現場に入って来ないようにきつく言っていて、第2話でも基本は変わらないのですが取り調べ中の部屋に駐在が入って容疑者に確認するのを小さな声(?)で認める場面は、改めて駐在を認めている管理官なんだと感じられました。
30代女性
とても楽しめました。テレ東のこの枠のドラマに共通する、一見おちゃらけているようでいて複数のプロットが錯綜して1つの結末に至るち密なストーリー展開が、今回も非常に良かったと思います。ゲスト出演の泉谷しげるの怪演も素晴らしく、その存在感でドラマを確りと盛り上げてくれました。

<ドラマ『駐在刑事 Season2』第1話>

2020年1月(金曜夜8時)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

公式 第1話 あらすじ
かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島進)。今は水根駐在所の駐在刑事として住民たちから親しまれていた。
ある日、水根渓谷上流で奥多摩酒造専務・黒田洋一郎(堀部圭亮)の変死体が見つかる。第一発見者は黒田と同じ奥多摩酒造に勤める岸本珠美(高島礼子)。警察での取り調べ中、「自分が殺した」と自供する。しかし、犯行時間に珠美は別の場所にいたという目撃証言を聞いた江波は独自に捜査を開始。真犯人を探し始める。
第1話 ネタバレはここをクリック
奥多摩の駐在・江波敦史のもとに、若い男性が転落するという事故の連絡を受け、江波は、そこで出会った森園健太という青年を助ける。その後、水根渓谷上流にて、奥多摩酒造の専務・黒田の変死体が発見される。第一発見者は奥多摩酒造の女性従業員・岸本珠美で、彼女は突然、黒田を自分が殺したと自供を始める。しかし、殺害時刻に珠美は別の場所にいたとの目撃情報があり、江波はなぜ珠美は罪を認めるのか疑問に思い、独自で調査を始める。その最中、江波が出会った鈴木という男性の死体が見つかり、この鈴木こそ、20年前に死んだとされた、珠美の夫だった。江波は、マウンテンバイクを折りたたみ、ボートで殺害現場から移動するというトリックを見破り、真犯人は森園健太であると断定する。健太は、黒田に脅されて社長・白井の骨董品を盗ませられたことを巡って殺害してしまったが、江波の優しさから、連行前に婚約者・山城加奈との結婚式を挙げることを叶えたのだった。
第1話 感想はここをクリック
40代女性
普段あまり刑事ドラマは見ませんが、今回初めてこのドラマを見て意外と面白かったので驚きました。母親の愛情は本当に深いもので、自分がどんなに苦しくても息子さえ無事であればという気持ちが伝わってきて、やっぱりスゴいなと思いました。健太は逮捕されましたが、加奈も子供と待っていると言いましたし、駐在さんも皆で待っていると温かい言葉をかけていて希望の持てる未来を予感させるエンディングも良いと思いました。
40代女性
新シーズンの第一話、人情あふれる駐在江波と江波を警察から追い出したい強面の捜査一課の面々という間逆のキャラクターに今回、管理官という形でいかにも頼りないキャラクターのメンバーが警察というカテゴリーの真ん中にいて、ちょうどいい具合にシリアスとコミカルが混ざっていて、重くならず軽くならずのいい塩梅になっていると思いました。
40代男性
今回の事件の真犯人・森園健太のアリバイトリックはスケールの大きさを感じ、奥多摩の大自然を利用する大胆さもあって、推理をしながらストーリー展開を楽しむことができました。
今回の冒頭では転落事故で発見されましたが、携帯ボートを駆使してマウンテンバイクを折りたたんで運びながら短時間で移動するというトリックは見事なもので、事件推理の楽しみと人間ドラマの素晴らしさという両面の魅力があって良かったです。
40代女性
主人公・江波敦史が、移動パン屋を営む夏子に一目惚れをするシーンはとても面白く、夏子の前では少々緊張気味な場面はすごく楽しかったです。
今回の真犯人が森園健太であることを突き止めてからも、江波は「罪を憎んで人を憎まず」という心優しい人柄からか、加奈との結婚式を叶えさせるというラストシーンも粋な感じがして素晴らしかったです。
30代女性
駐在所刑事のseason2が、始まりました。東京の田舎で起きる殺人事件を、駐在所のお巡りさんが解決するギャップや、偉そうにしている刑事が駐在さんにやり込められるところも痛快です。今回は、犯人を自分が犯人であると嘘の自供してまで庇い続ける女性の心情を、駐在さんならではの情報収集方法で、捜査本部を出し抜いて真犯人を突き止める過程が、非常に面白く。出し抜かれた捜査一課との今後の関係が非常に興味ぶかくなってきました。

ドラマ『駐在刑事 Season2』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

今回の連続ドラマではシリーズの世界観を踏襲し、『奥多摩・水根の人々の人情とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』を組み合わせた物語が展開するだけでなく、これまで明かされてこなかった『登場人物たちの過去や因縁』などが語られます。さらに、主人公の江波と捜査一課・管理官の加倉井とのバトルはこれまで以上に激しくなり、お互いの正義をぶつけあいながら、捜査に奔走。犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添うヒューマンサスペンスドラマとなっております!

■Cast

江波敦史役 ・・・ 寺島進

公式サイト

加倉井国広役 ・・・ 北村有起哉

内田遼子役 ・・・ 笛木優子

軽部翔平役 ・・・ 佐藤寛太

池原孝夫役 ・・・ 鈴之助

池原美也子役 ・・・ 市毛良枝

ドラマ『駐在刑事 Season2』への期待

50代女性
名刑事の座から左遷されて、奥多摩の駐在所のお巡りさんの江波さん、奥多摩でおこる様々な事件を警視庁のかつての同僚や、奥多摩署の刑事たちに邪魔にされながら、口を挟みどんなにいやがられても持ち前の刑事の感で、事件を誰よりも速く正確に推理する江波さん、また、地元の人たちに溶け込み、たよりになる、お巡りさんで常にいる人、最終回では、一回目から、こどもが、誘拐されて、それを江波さんが、いつもの推理で救い出す話しでしたが、まさか、その母親は、そのこの実母でなく、誘拐して我がこにしてしまい、殺人はんだったことまであばきましたが、最後まで情のある江波さんであり、次回作品も期待しています、江波さんまた奥多摩で駐在所勤務でいいから、出て下さい、もちろん計時には、戻ってほしいですが、そのときはドラシリーズラストの時でよいです、
30代男性
これまで2時間ドラマや連ドラのファンだったので、再び連ドラとして放送されるので嬉しいです。また、キャストもこれまで通りの市毛良枝や笛木優子、北村有起哉といった俳優が出演し、寺島進演じる奥多摩の駐在員の江波が昔の敏腕刑事としての推理力と人情で事件を解決するストーリーを期待しています。さらに北村有起哉演じる管理官の加倉井といがみ合いながらも最後には協力する名コンビぶりにも注目しています。そして、今シーズンでは新たに田中美里が登場しています。色々と事情を抱えている登場人物な感じがし、今後どうなっていくのか楽しみです。
コメントをもっと読む
50代女性
このドラマは6話まで見ましたが、駐在の江波が制服警察官なのに捜査に口を出してくるところが面白いです。6話は旅館の女将の池原美也子と息子の孝夫の過去を知ることが出来て、旅館を守っている動機が亡くなった夫のためであることが感動しました。次回はいよいよ最終回で移動パン屋の店主の綿谷夏子の話でできれば奥多摩に夏子が捕まらずにいて欲しいなと思います。夏子が捕まってしまうと一番悲しむのが江波だと思うからです。それからこのドラマの最後はいつも次のドラマの主役の俳優さんが出演するので、俳優の田中圭さんがどこで登場するのか楽しみです。
40代男性
元警視庁捜査一課の敏腕刑事にして今は山奥の駐在所に勤務する警察官の物語の第二弾です。敏腕刑事と田舎の駐在さんという2つの顔を持つ主人公・江波敦史がそれぞれの顔で日々奔走する姿を姿がシーズン2でも見ることができると思います。主人公・江波を演じるのは前作に引き続き寺島進さん。これまでの作品でも刑事役での出演は多数あり、役柄もシリアスな役から人情味溢れる役と様々で、正にこのドラマにはピッタリの役だと思います。そんな彼が演じる江波が更にパワーアップして難解事件を解決していき活躍する姿が楽しみです。そして、田舎ならではのホッコリとしたやり取りも楽しみです。
40代男性
今シーズンも奥多摩の美しい自然を舞台に、江波の活躍や奥多摩の住民との触れ合いは、刑事ドラマと同時にヒューマンドラマの魅力も兼ね備えた面白いドラマだと思っています。新レギュラーとして登場している田中美里さん演じる夏子が、今後、江波とどのように関わっていくのかが楽しみですが、個人的には、夏子は奥多摩の住民として平和に暮らしてほしいと思っています。また、第5話では、前レギュラーの大曾根の右腕だった本宮が、江波に襲い掛かる展開となりますが、伏線として殺人事件も同時に発生するため、どのようにこれらの出来事がひとつに交わるのかが気になり、ストーリー展開が面白くなる予感がします。
30代女性
前作と同様で奥多摩の水根が舞台なこと、主要な登場人物にも変わりがないことがうれしく思っています。いい意味で変化がないということは前回と同様のおもしろさが期待できると思っています。前作では水根の住人が良い人ばかりで、心温まる話が多かったのが印象的なドラマでしたので、今回もそういうストーリーに期待しています。また、警視庁捜査一課の元敏腕刑事だった江波巡査がいろんな事件を解決していく様も楽しみにしています。どんな事件が起こって、それに水根の人たちがどう巻き込まれていくのか、どうやって巻き込まれた人を救うのか、江波巡査の動向が楽しみです。
50代女性
このドラマは4話まで見ましたが、4話は誰が犯人なのかわからなくて悩みましたが、まさか社長秘書の姫野鮎子だと思いませんでした。駐在の江波がだんだん捜査一課のチームに旨く溶け込んでいくのがよくわかりました。移動パン屋の店主の綿谷夏子は何か謎がありそうな感じなのですが、それをこれから期待したいとも思います。次回は羽川由香里役に俳優の真飛聖さんが出るそうで、真飛さんはドラマの「あなたの番です」に出ていて、演技が上手でした。今回もサスペンスドラマなのでだます演技を期待したいと思いました。また、俳優の伊東四朗さんもゲストに出るそうなので楽しみです。
30代女性
駐在刑事はシーズン1もすごく面白くて大好きなドラマだったので、シーズン2も面白くなるなと楽しみにしていました。とくに駐在さんが働いている奥多摩の人々はみんなが仲良くていつも協力し合っていたり優しい人たちばかりなので、そういった人柄や奥多摩の様子などももっとたくさん描かれていくことを期待しています。江波さんの人のよさもすごく好きだし江波さんと奥多摩の人達とのストーリーもすごくいいので楽しみです。江波さんが事件を解き明かそうと関わっていくと駐在は黙っていろといつも怒られてしまいますが、そろそろ江波さんの優秀さを認めてほしいです。
40代女性
テレビ東京で金曜日に放送される『駐在刑事 Season2』、以前の放送に比べても、よりパワーアップしていると思います。週末のドラマ、家族でテレビを囲む時間帯ということもあり『駐在刑事』の良さは明るさ、楽しさ、わかりやすさです。数年前からスペシャルドラマとして放送してきた『駐在刑事』ですが、変わらない良さはなんといっても主人公・江波敦史(寺島進)の人柄です。赴任した奥多摩・水根の平和を守りたいという熱い気持ちが、事件解決に結びつくという展開がいいと思います。連続ドラマになって今回の放送が2回目となりますが、前回は江波の担当した過去の事件が軸になっていました。しかし、『駐在刑事 Season2』ではそこまで大きな事件はまだ出ていません。今のところ、山岳ガイドの内田遼子(笛木優子)の家族問題や、管理官の加倉井国広(北村有起哉)が過去の体験を克服するなど、レギュラーメンバーの新事実で話が進んでいます。そろそろエンジンもあたたまってきたことですし、最終回につながるような話が出てくることに期待したいと思います。何かヒントがありそうなのが、2月21日に放送予定の第5話です。公式サイトでは前シリーズで登場していたある人物がふたたび奥多摩に現れることが予告されています。江波とも浅からぬ因縁のあるこの人物が物語にどのような影響をおよぼすのか、期待して待ちたいと思います。
30代女性
寺島進さん演じる主人公江波淳史が町の駐在として事件を解決していくこのドラマは前回から見ていたので、楽しみにしていました。前回のシリーズから出演している笛木優子さん演じる女将の内田遼子や鈴之助さん演じる池原孝夫、佐藤寛太さん演じる一度見たものは記憶できるという能力をもつ刑事の軽部翔平も引き続き出てきているので前回から見ているファンとしては楽しみです。今後江波淳史がどう活躍していくのかというのが見どころだと思います。新メンバーも誰が出演するのかというのも期待してみたいと思います。基本的には一話一話完結する形なので、今回から見る方も見やすいと思います。
40代男性
現在「駐在刑事Season2」が放送されています。江波敦史役に寺島進さんが演じ、その他北村有起哉さん、笛木優子さん、小林星蘭さん、田中美里さん、市毛良枝さんらが出演していますが、それぞれどんな演技をするのか楽しみです。特に寺島進むふんする江波敦史役は警視庁一課のすご腕刑事でしたが今では水根駐在所の駐在刑事という役柄で住民から親しまれている存在です。寺島進さんはこうした庶民的な駐在刑事の役柄もこなし、こらからのドラマの展開になくてはならない存在になっています。第3話ではアウトドアの施設で殺された会社社長の遺体に仕掛けられている罠を暴くことができるのかが注目されます。
40代男性
2時間ドラマ時代から見てる大好きなドラマですが連続ドラマ化されてからもっともっと好きになったし、寺島さんの良さが一番でているのがこのドラマの役だと感じます。口はちょっと悪いけども人情味あふれた人柄が今回のドラマでも存分にでていた面白いです。北村さんとのやりとりもドラマの中での注目すべき部分だし毎回楽しみな点ですけども今回の二人のやりとりも一見わかりあえてないけども深い部分でわかりあえてる感じがでていて良いなあって思えますね。ほっこりできるサスペンスものが好きな人なら見るべきだと思いますし寺島さん好きな方も見たほうがいいドラマです。
30代女性
スペシャルドラマから連続ドラマになっての前作もとても面白くよかったので、今作のシーズン2も楽しみにしていました。続編があればいいなと思っていたので嬉しかったです。毎回ゲスト出演者が豪華なのも見逃せないおすすめポイントです。こんな駐在さんがいたら世の中もう少し平和になるのになと思ったりもします。それほど寺島進さんが演じる駐在さんの江波さんが良いキャラで大好きです。今回も事件を解決しつつ色んな人を救ってくれる心温まるようなストーリーを期待しています。刑事ドラマですがヒューマンドラマの要素もあって見ていて感動できる場面も多々あります。今回もそこに期待しています。
20代男性
予告編の時点で、非常に美味しい構成ですね。ショットガンを構えて人質を取り立てこもる犯人は、今にも銃を発射しそうな勢いです。ところが、その対処にあたるスーツ姿の男たちは、いかにもエリートに見えつつも、どことなく最悪の結末を招いてしまいそうな危うさもチラリ…。どうやら刑事自身の過去の因縁や、上層部からの圧なども少なからず作用している様子。そこに現れる駐在刑事の頼もしさといったらありません。1人だけ現場の人間のような出で立ちで、エリート感ゼロで現れるこの刑事が、なぜここまでの安心感をもたらしてくれるのか。良い意味での、ひと昔前の人を思わせます。ハラハラ・ドキドキ・スリリング、そして最後にはほっと安心できるような展開を期待しています。
コメントをもっと読む
30代女性
season1も見ていて好きなドラマだったので、season2をやってくれてとっても嬉しいです。刑事もののドラマは主人公がきりっとしたキャラクターというのが多いですが、こちらのドラマは主人公のキャラクターがのほほんとしたキャラクターなのがとってもいいなと感じています。これからどんな事件が起こってどのように解決していくのか、毎回楽しみにしています。主人公は駐在所の警察官ですが、関わってくる刑事さんたちが駐在さんを敵視している部分もありますが、これからだんだん人柄も変わってくると思うので、そういったところも見どころだと思っています。
40代女性
奥多摩の画面を通して見ても癒される大自然がまず、このドラマの魅力の一つだと思います。山だけでなく川、そこに住む人々の人情が大切なドラマの要素です。主役の人情溢れる人柄の駐在江波と、それに対するように江波のやり方に真っ向反対する捜査一課の面々のやり取り、そこにこのシーズンから奥多摩管理官として若いキャリアが登場。この天然さが刑事ドラマの中でイイ感じにユーモアをもたらしている。駐在江波の人情たっぷりな事件解決もあっぱれであり、さらに、捜査一課管理官加倉井が時折見せる優しさ、そして、対立しながらも江波と団結し事件を解決していくのもまた、見所だと思います。
40代女性
前回のシリーズで心温まる寺島進が演じる刑事が大好きになり、東京の外れの奥多摩の自然も知ることができた。毎回涙あり、最終回が残念でしかたなかった分、今回のシリーズ2はさらに楽しみが増している。いろいろな刑事ドラマがあり、再放送も見ているが、駐在刑事は人間模様に温かみがあり、週1回の放送が楽しみで仕方なかった。今回もさらに楽しませてくれるとかなり期待はしている。キャストも毎回変わるのも私の楽しみであり、見逃さずに毎週みたい。週末の放送なので、疲れた夜の楽しみが増えそうだ。夫婦で好きなドラマなのでリアルタイムでしっかりと楽しみたい。
40代女性
駐在江波が人情たっぷりに、時に人を諭しながらどんな事件を解決していくのか、というストーリーもさながら、前シリーズから続投の捜査一課の面々、特に管理官とのやり取り、江波との昔の確執がありながらも少しずつ変わっていく関係性。そして、前シリーズの黒木瞳のように、江波と刑事時代を知り確執のある江波の周囲に一波乱を起こしそうな人が今シリーズにも登場するのか、するならどのように絡み、江波の明らかになる過去があるのか?という辺りも気になります。また、奥多摩の自然の景観のすばらしさも合わせてとても期待しています。
40代女性
このシリーズの期待する所は、駐在の江波と奥多摩の住人との絆です。そして、奥多摩のきれいな景色も楽しみです。事件が、おきると奥多摩らしく山の中を捜査したり渓谷が、登場するシーンもあり奥多摩観光の参考としても面白いです。このドラマで注目は、江波の飼っている愛犬です。駐在ワンコとして奥多摩を江波と一緒に守っている感じが、してほっこりします。ドラマの中でもよく登場するので今回も楽しみにしています。期待する所は、遼子をめぐる翔平と孝夫の恋愛バトルです。どちらが、遼子と恋人になるのか注目です。捜査一課の刑事だった江波の鋭い捜査能力も注目のドラマです。
20代女性
Season1では江波さんが奥多摩に左遷されるきっかけになった、被疑者の自殺の真相や黒幕が明かされましたが、Season2では登場人物達の過去や因縁が明かされるとのことで、誰がどんな秘密を抱えているのがドキドキします。特に、Season1では孝夫君と遼子さんが今までは奥多摩でお似合いと言われていたのに軽部君が遼子さんに惚れてしまい、結局は遼子さんはどちらとも付き合いはせずに終わりましたが、Season2では何か進展があるのか気になります。また、Season1では山崎まさよしさんが自然豊かな奥多摩と登場人物達の温かさにぴったりな主題歌を歌い、第4話でカメオ出演も果たしましたが、今回は誰がどんな主題歌を歌って下さるのかと、音楽面でも期待しています。
50代男性
元捜査一課の刑事だった江波敦史が今度はどんな事件に遭遇して解決していくのか、その過程を楽しみにしています。東京ではあるものの大自然に恵まれた奥多摩という場所の背景や、そこで暮らす人達との江波との触れ合いのシーンも毎回のんびりと見られましたので、その感じをまた味わいたいと楽しみにしています。ストーリーも管理官の加倉井国広と犬猿の仲なのが今回はどの様に展開するのかも楽しみだし、いつも事件捜査に協力してくれる山岳ガイドの池原孝夫や内田遼子の更なる活躍も期待しています。また前回シリーズの様に最後にフィクサーだった大曾根喜八郎みたいな驚くべき真実が判明する様な展開も期待されますので、良い意味で予想を裏切ってくれるだろうと楽しみにしています。
40代女性
大好きな寺島進さんが主演のドラマだというだけで、放送日が待ち遠しいです。警視庁捜査一課の敏腕刑事だったという設定も気に入ってます。人情的なドラマ内容の印象しか残ってなかったのですか、今回は奥多摩の人達の人情エピソードとシリアスな殺人事件など期待感が上がる内容の他に、気になっていた登場人物の過去なども明かされていくなんて、前作を観ていた人には嬉しい内容ですね。最近のドラマは、謎解きのように主人公の周りの人達が裏切り者のパターンが多いから素直に観れなくなっています。最近少ない人情味あふれた内容を期待!でも、元捜査一課敏腕刑事にはネタバレ事件展開はないだろうとも期待大です。奥多摩は自分が住んでいる周辺なんで、「あ、ここ!知ってる」などの、個人的な楽しみもあります。
50代女性
奥多摩が舞台の刑事ドラマのようです。シーズン1を少しだけ観たことがありますが、駐在所のお巡りさんと言った感じで親しみやすいキャラクターだったのが印象的でした。刑事ドラマというと事件が中心ですが、このドラマは駐在所のお巡りさんの周りで起こる事件なので、かなり地元密着型の物語のように思いました。近寄りがたい人ではなく、人情味のある気さくなお巡りさんが、奥多摩の人達と温かい交流をしていくようなストーリだと、観ていても心が和む場面がたくさんあると思います。特に奥多摩の雄大な自然がそういう気持ちにさせてくれるのかもしれません。
40代女性
このドラマは個人的に昔ながらの人との繋がりや、奥多摩の美しい自然の風景が見どころだと思っているので、今回もそんな風景や物語の展開に期待しています。寺島進さんと北村有起哉さんの対立するやり合いも、楽しみのひとつです。佐藤寛太さんと鈴之助さんも、爽やかでとても魅力的な俳優ですしどのような活躍を見せてくれるのか、今から注目しています。何よりも寺島進さんはこの役柄がとてもよくお似合いですし、個人的にはまり役だと思っているので、シーズン2でも期待を裏切らない演技を見せてくれるのではととても楽しみにしています。
30代男性
前シーズンではこれまで2時間ドラマシリーズの中で時々しか描かれなかった寺島進が駐在になったきっかけとなった事件が解決しましたが、ラストで少し語られた黒木瞳とその娘との関係がどうなったのが気になります。そして、笛木優子たちカップルもその後、結婚したのかも注目しています。また、ストリー自体も山などの自然を舞台としながら様々な難事件がこれまで起きていたので、今後も難事件が起きることを期待し、腐れ縁でもある北村有起哉と絶妙なコンビで事件を解決する姿が見たいです。さらに新しい登場人物が登場するのも注目しています。
50代女性
私は前回を見ていないのですが、主演の寺島進さんはドラマの「刑事ゼロ」や「べしゃり暮らし」に出ていて、刑事やそば屋の店主などいろいろ出来るので、楽しみにしています。また、北村有起哉さんはドラマの「セミオトコ」に出ていて、固そうなイメージなのですが、コミカルな役も出来るので、ドラマが面白くなりそうだと思いました。笛木優子さんのドラマや映画は見たことがないのですが、きれいな女優さんでドラマに花を咲かせてくれそうです。市毛良枝さんはドラマの「インハンド」に出ていましたが、しっかりしたお母さん役が多いのですが、ドラマを締めてくれそうです。
40代女性
駐在刑事江波刑事が再び、お茶の間に帰って来てくれるということで、また色々な騒動が見られるのかと楽しみです。刑事ものではありながら、義理や人情といった温かな一面も多分にあるのが、とてもいいと思います。また今回は、奥多摩の自然が画面を通じて満喫できればうれしいなあと思います。まだ明かされていない登場人物たちの過去や因縁などもちりばめられているようなので、また新しい感覚で楽しめそうだなあと期待しています。テレビ東京のドラマは、ほんわかした雰囲気があるので、他にはない楽しい感じも十分に味わいたいなあと思っています。楽しいドラマになることを期待しています。
20代男性
駐在刑事 Season2の期待する点と致しましては、シリーズ化されている人気作品ということもあり、1作目と違ってまた新しい面白さを出してくれるのではないかという点を期待してます。駐在の刑事さんが起こすほのぼのとしたドラマであり、心が温まるストーリーがとても多い作品だったので、今回もそれを踏襲しているかどうかはものすごく期待してます。また、主演の寺島進さんもベテランの俳優さんで演技には定評のある方なのでそこも期待してます。また、脇を固める役者さんも演技派の方ばかりなので安心して見ることができるのでそこも期待してます。
30代女性
寺島進さんが本当に良いキャラなんですよね。イケメンで強面なのに、そんなに身長が高くないおっさんというのが良いです。だから、親近感の沸く駐在さん役がとても魅力的に見えます。寺島さんを中心に描かれる人間ドラマがとても人情味があるので大変楽しみです。その人たちの過去の因縁が描かれるということは、もしかしたら、扱われる事件の関係者としても近所の人や寺島さんの知り合いが出てくるのかな?いったい、どんな形で描かれていくのか、大変興味があります。また、寺島さんのコメントにあるように、台風被害があった奥多摩ですから、その方々の心のケアにもなってくれればと期待しています。
40代女性
大好きな寺島進さんが主演のドラマだというだけで、放送日が待ち遠しいです。警視庁捜査一課の敏腕刑事だったという設定も気に入ってます。人情的なドラマ内容の印象しか残ってなかったのですか、今回は奥多摩の人達の人情エピソードとシリアスな殺人事件など期待感が上がる内容の他に、気になっていた登場人物の過去なども明かされていくなんて、前作を観ていた人には嬉しい内容ですね。最近のドラマは、謎解きのように主人公の周りの人達が裏切り者のパターンが多いから素直に観れなくなっています。最近少ない人情味あふれた内容を期待!でも、元捜査一課敏腕刑事にはネタバレ事件展開はないだろうとも期待大です。奥多摩は自分が住んでいる周辺なんで、「あ、ここ!知ってる」などの、個人的な楽しみもあります。
40代女性
駐在刑事を見つけた時、どうしてseason1を見ていなかったのか!!と、後悔を感じました。スペシャルドラマもあったなんて……今回season2の情報を見て初めて存在を知り、地団駄ふみました。全体的に年齢層の落ち着いたキャスト、ゲストには第1話に高島礼子さん。第2話には泉谷しげるさん。なんとも豪華でドキドキしてしまいます。寺島進さんは、個人的にベテラン刑事もしくは、犯人役の方が板について居そうなイメージを勝手に抱いていますが、チャリンコにまたがった警官姿も、それはそれで似合いそうで、想像しただけで笑えてしまいそうです。「コラー!てめぇ!まてぇー!」とか、何かを振り回しながら叫んでそう。
30代男性
 多くのドラマで味わい深い脇役を数多くこなしてきた寺島進さんの主演ドラマということでとても注目しています。他の方の口コミ等拝見させていただくと多くの方がおっしゃっていますが景色が綺麗!この駐在刑事のロケは山々に囲まれた奥多摩で撮影されているそうです。。都心から約2時間から行ける奥多摩。本当に東京と疑いたくなる程澄んだ水が流れる滝や渓流。そんな素晴らしい所で撮影されている駐在刑事。年始から仕事に疲れた体を癒される素晴らしい景色。ミステリーあり人情あり笑いありそして豪華俳優陣よる素晴らしい演技。これは期待するなという方がおかしいでしょう!駐在刑事season2 1月24日から放送です。私も仕事がなければ観ます。
40代男性
このドラマの主人公を演じる寺島進さんが、奥多摩の住民たちと仲良く暮らすと同時に、殺人事件に立ち向かう駐在としての活躍を見られるのが楽しみです。寺島進さんの役作りは非常に面白く、何事にも全力で取り組む姿が印象に残り、前回のシリーズと同様に、今回もすごく期待しています。また、レギュラー陣も続投される方が大半で、これまでの世界観を崩すことない安定さもあると同時に、高島礼子さんや泉谷しげるさんなどもゲスト出演されるので、インパクトのあるストーリー展開も期待が持てます。奥多摩の大自然を舞台に、人とのつながりや難事件に立ち向かうシーンなど、笑いと涙とシリアスな部分が織り交ぜられるドラマとして、待ち遠しいです。

ドラマ『駐在刑事 Season2』を全話観た人の感想

40代女性
奥多摩の駐在所で働く江波はいつも優しくてそれぞれに事情はあっても罪を犯してしまった人達に対しても必ず「奥多摩に帰ってきて下さい。皆で待ってます。」と温かい言葉をかけていたのが印象的でした。江波が証拠を見つけて捕まった犯人達はどうすることも出来ないような事情を抱えていて同情してしまう部分はありましたが、捕まった後や罪を償った後どうなったのかというのも個人的には気になりました。でもきっと罪を償った後は奥多摩に戻って自分の犯した罪を忘れず反省しながら江波や周りの人達と一緒に慎ましく生活しているのでは?と思いました。
40代女性
シーズン1は見ていませんでしたが、シーズン2から見ても充分に楽しめる内容でした。個人的に一番印象に残っているシーンは1話で登場した生駒里奈さんのウエディングドレス姿でした。本当に綺麗で可愛らしくて素敵でしたし、役柄もピッタリで話の内容的にも心にグッとくるものがあったのでスゴく良かったです。そして奥多摩の雄大で素晴らしい自然の景色や、江波と海人君が一緒に入った温泉など「行ってみたいな」と思う場所が沢山あってとても魅力的でした。加倉井と江波はぶつかり合いながらもそれぞれの仕事を熱意を持ってやっていて格好良かったです。
コメントをもっと読む
30代女性
山で小学生たちが宝を探しに行っているときに、死体を見つけてしまってさすがに小学生に死体を発見させるのは気が重たいです。小学生でもなくても成人していない子に対して死体を発見してもらって驚いているところはトラウマになってしまうかもしれないです。死体を見つけるのは大人の役にしてほしいです。子供にはショッキングな映像なので、お化け屋敷とはまた違うんだと思いました。宝を探しに行っているときにカップルもいたのでその人たちにせめて見つけて大きな声で叫んでもらいたかったです。ドラマでも子供にはそれぞれあった役柄があると思いました。
40代女性
人情駐在江波の活躍も面白かったですが、個人的には、加倉井管理官が立てこもり事件を指揮する時の管理官の過去とそれがきっかけとなって管理官があのように真摯に事件に向き合うというのが分かった回が良かったです。加倉井管理官、かっこいいな、と思いました。今回から登場した夏子は何かあるだろうな、と思っていたら最後あのような形で事件になったのは以外でした。今回もまた、奥多摩の自然はとても素敵で、画面で見ていても癒されました。奥多摩のアクティビティも登場し、奥多摩の大自然以外の魅力にも触れられたような気がします。
30代男性
寺島さんが警察官の役をしているとちょっとだけ踊る大捜査線を思い出してしまうのは自分だけでしょうか。でもこっちはお巡りさんなので少しだけテイストが違いますね。やっぱりこの駐在刑事を見ると思うのですが寺島さんはとても演技が上手いと思いました。人々に聞き込みする姿などすごく物腰柔らかくてとても好感が湧くキャラクターです。おそらくですけどまたシーズン3が始まると思うので今度は誰かバディというか寺島さんの近くに相棒的な人物を置いて事件を解決していって欲しいと思いました。その方がドラマに没入できそうな気がしたので、よろしくお願いします。
40代男性
東京の奥多摩という自然の溢れた空間で事件が次々起こるところに毎回少し違和感を感じながらも、駐在の江波が事件を解決しながら警察官であるのと同時に人として事件の関係者の問題も解決しているようなところには感動しました。でも一番驚いたのは今シーズンのヒロインと思われていた綿谷夏子が事件の加害者になってしまったことで、江波との恋愛があるような感じと冬のソナタのチェ・ジウを思わせるような登場の仕方を毎回していたのが何だったのかと意外な裏切りで面白かったです。まだまだ江波の活躍が見たいのでシーズン3があること期待しています。そして次は江波の渋い恋愛シーンも期待しています。
40代女性
元捜査一課にいた刑事、江波敦史が奥多摩の駐在所勤務になり、奥多摩の平和を守りつつ住民との温かい交流を描いた心温まるドラマです。レギュラーの出演者はもちろん、ゲストの俳優さんの演技も楽しみです。シーズン2で奥多摩に親子でやって来た夏子に一目惚れするもなかなか恋が進展することもなく、訳ありで奥多摩にやって来た夏子は、最終回で事件の加害者になり警察に逮捕されてしまうという衝撃的な最後になってしまいました。ハッピーエンドを期待していただけにちょっとショックでした。でも、ドロドロと後味の悪い終わり方ではなかったのでよかったです。笑いあり、涙ありで家族で楽しむことができる良いドラマだと思います。
40代女性
奥多摩という自然が多くて穏やかな町というイメージがあるのに、そこで事件が次から次へと起こるのが発想力が凄いなって思いました。全7話しかなかったのが残念ですが、毎回、犯人と周りの人間の生き様が描かれていて悪人もいれば、悪人になるしかなかった人もいて、個々の人間を描いているのが面白かったです。そんな中、駐在さんが町の人と触れ合うシーンが一番好きですね、ゲートボールやってるお婆ちゃんとお話したり、小学生と何気ない会話をしたり、日常を垣間見るのが好き、何気ない行動の時って俳優さんの素が出るので、その俳優さんやキャラの事が分かりやすい気がします。美也子さんの旦那様が山で遭難したらしいけど、まだ見つかってないので、そこらへんの謎を解明して欲しいし、奥多摩という自然ももっと紹介して欲しいのでシーズン3をやってくれる事を期待しています。
40代男性
変わらず水根駐在所勤務の江波が活躍するストーリーで安定の面白さがありました。活躍といっても事件を警察として解決して逮捕ではなく、人としてその人の問題を解決していくようなところが大好きです。今回は綿谷夏子という新たなヒロインが出てきたので奥多摩でパン屋として、そして江波とのラブストーリーもあったりするのかと思っていたら、事件に関係していたことに驚きました。結局今シーズンだけの登場で終わることになると思うので、江波とは何も起こらないのは少し残念でした。それでも遼子が江波を好きな感じみたいなので、二人の今後がどうなるのかは楽しみです。そして加倉井管理官が何かと江波とぶつかりながらも、江波を信じて事件解決に協力していくシーンというのは毎回感動しました。続編を楽しみにしたいと思います。
50代男性
管理官と駐在の掛け合いを楽しく見ることができました。毎回、違う言い回しですが、昔上司と部下だった関係を感じさせるものでした。今回は、主な出演者の過去と現在を結びつける話題があり、その人物には管理官もありました。殺人現場にいる駐在に対し、管理官は駐在の仕事に戻りなさいということを毎回のように言うのですが、駐在の反応は、反発する時あり、別の視点で捜査することあり、あっさり夏子さんとの待ち合わせ場所に行ったりと様々な対応を見られました。殺人容疑者が病院から逃走した放送では、子ども食堂にボランティアを勤める娘と容疑者の時間を少しでも確保したいという思いから、管理官が現場に入るのを抑えようと駐在が管理官に「5分間時間ください」というと現場に入るのを一時見合わせることがありました。人情刑事ドラマで、ほんわか気分になれました。
30代女性
刑事ものはあまり好きではなかったのですが、刑事さんたちがごちゃごちゃ難しい話をしていないので見やすかったです。また、東京でも自然が溢れる観光名所だったので自然を舞台にしてくれていたので話が入って来やすかったです。そういう設定だったので若い子にも見やすかったと思います。また、警察でも駐在というみんなが話しかけやすい立場なので街のみんなと駐在さんが仲が良くてほのぼのしていたと思います。自然の中でも子供たちの学校もあって多くはないのですが人が穏やかに住んでいて奥多摩が住みたいランキングに入りそうな気もしました。
30代女性
だいたい新しい登場人物が犯人の場合が多い気がしました。山の中での殺人事件が多い感じもしましたが、最後に夏子さんが疑われてしまったときは夏子さんが自分の息子だと言っていた子が誘拐された子だとは思わなかったです。さすがに誘拐まではやりすぎなのかなとも思いました。殺人はおかさずに病院で知り合った女性だけで殺人を起こせばいいのにと納得いかなかったです。ハッピーエンドになるのには難しいことはわかりますが、最後は息子を演じていた子がかわいそうになってきました。事件を解決するのには色んな人が疑われるんだなと思いました。
40代男性
奥多摩の駐在所の刑事が、本来の業務を超えて、殺人事件や人質事件などの難事件に介入する、という無理強いな設定は御老人には受けると思います。人情派の駐在所刑事と理論派の管理官は、表面上は全くそりが合わないですが、いざというときになると一致協力して事件解決に至る過程が見物です。ある事件では、冷静沈着な検察官が、人質解放を目的として、自ら丸腰で犯人と立ち向かう姿を見せてくれ、我々に勇気を与えてくれました。最終回、駐在刑事が片思いしていた女性が、殺人事件の犯人になるという展開は、従来の刑事ドラマでは見られず斬新でした。残された子供は、殺人犯の息子というレッテルを受けて生きなければならず、とても不憫でなりません。駐在刑事と奥多摩の人々の支えが、この少年の唯一の支えになるはずです。
40代男性
今回のシリーズでは、加倉井が過去に起こした失敗や美也子の夫のことなど、江波の周りにいる人達がより深く描かれいました。その中でも、加倉井と江波の関係は特別なものになりつつあります。加倉井は、変わらず江波を捜査から外そうとはします。しかし、江波に危険が及ぶとなればすぐに駆け付けてきますし、彼の目が曇っていれば的確に指摘することができます。2人が仲良くすれば一番良いと思う人が大半でしょうが、もしかするとこのくらいの距離があることが2人にとってはベストなのかもしれません。仲間というよりもライバルの方が、お互いに居心地が良いのだと思います。夏子が逮捕されても海人は奥多摩に残ったようなので、彼のその後を知るためにも第3シーズンの制作をお願いします。
50代女性
このシリーズは今回しか見ていないのですが、主役の寺島進さんがコメディドラマなのに真面目にやっているのが珍しかったです。また、共演者の田中美里さんや北村有起哉さん、市毛良枝さんらがしっかり脇を固めていて良かったです。特に田中さんの役の綿谷夏子は訳ありだろうと思っていたらやはりそうでした。田中さんは美しすぎてマドンナ役にぴったりだと思いました。北村さんの役の加倉井国広はかっこよくて管理官としてもしっかりまとめることが出来てさらにかっこよかったです。ゲストもタレントの生駒里奈さんや俳優の島崎遙香さんなど人気のある人を起用していたのが良かったです。
30代女性
意外な人が犯人だったりすることは良くありますが、登場人物の犯人の犯行動機はわざとではないところが多い気がしました。わざと殺していないというところは私は見やすいと思いました。大体犯人って殺意があって殺したりしてしまうと思いますが、このドラマの場合は見やすくするために設定しているのかなと思いました。また、駐在さん役の方が、演技が上手かったです。あの年で恋をしていて見ている人に年をとっても恋愛はできると思わせてくれました。駐在なのに犯人も捕まえてくれている面白い役柄で、また、出れば見たいなと思いました。
30代男性
寺島進演じる江波と北村有起哉演じる加倉井との反発し合いながらもなんだかんだ言って協力して事件を解決するストーリーが面白く、今シーズンではいつも奥多摩の住民を温かく見守る市毛良枝や笛木優子のエピソードなどいろいろな人物にスポットが当たっていたので、よかったです。そして、今シーズンから登場していた田中美里は何かしら曰くがありそうと思っていましたが、まさかの別人に成りすましていたという展開にはびっくりしました。さらに子供も自分の子供ではないというラストには驚きましたが、寺島進との関係はどうなるか気になりました。