【ドラマ・映画】「コンフィデンスマンJP」見逃し動画無料フル視聴!

コンフィデンスマンJPロマンス編

ドラマ「コンフィデンスマンJP」動画

この記事では「コンフィデンスマンJP」ドラマ版と映画版、それぞれの動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

ドラマ版と映画版でご紹介している動画配信サービスが異なりますので、ご注意ください。

FODプレミアムで配信

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は
動画配信サービス「FODプレミアム」で配信中!

1ヶ月間無料でFODプレミアムを体験できます↑


FODおすすめポイント

  1. FODプレミアムでは1ヶ月間無料体験実施中(初めて登録するユーザー限定!)
  2. 解約時の違約金などもなので、完全無料で視聴可能です
  3. ドラマやアニメ、映画、電子書籍なども楽しむことができます

ドラマ「コンフィデンスマンJP」見逃し動画検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイトを利用する方への注意
動画共有サイトは手軽に動画を視聴できるので便利ですが、違法にアップロードされた動画の視聴にはウイルス感染のリスクもあります。視聴は自己責任でお願いします。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」について

『コンフィデンスマンJP』は、“欲望”や“金”をテーマに、一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメディー作品です。

出典:コンフィデンスマンJP – フジテレビ

■脚本
古沢良太

■音楽
fox capture plan

■主題歌
Official髭男dism「ノーダウト」

■企画
成河広明

■プロデュース
草ヶ谷大輔 古郡真也(FILM)

■演出
田中 亮 金井 紘 三橋利行(FILM)

■制作・著作
フジテレビ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」視聴した人の感想

40代女性
とても大好きなドラマで、何度も繰り返し見ています。詐欺師のお話はなかなかダークなものが多い気がしますが、コンフィデンスマン.jpは、毎回明るく、楽しくて、最後にはびっくりするほどスカッとするドラマです!それでいてシリアスなシーンや、ホロリと涙を誘うばめんなどもあり、見応え充分です。長澤まさみさんの七変化ぶりや、毎回変わるゲストのおさかなちゃん達の豪華さも大満足!更に回を重ねる事に視聴者側も、「これはどこからがメインキャストの仕掛けたものなのだろう?」と、疑いながら見るのも楽しみのひとつになります。
40代女性
脚本家の古沢良太さんのドラマは面白いので、必ず観るようにしています。長澤まさみさんがここまで振り切った演技が見れるドラマは、そうないのではないかと思います。悪人を詐欺でお金を巻き上げ、最後のネタバレが爽快です。印象的なエピソードは、石黒賢さんが美術商の回です。ダー子の中国人のバイヤーが大げさすぎて、笑ってしまいました。最後のオークションで、夭逝した天才画家が実は卵農家さんで会場に来ていたところは意表をつかれました。騙される悪人といっても、いつも憎めないキャラクターばかりで、演じているゲストの方も楽しそうです。古沢さんの愛を感じています。
40代男性
この作品は、とにかく主人公ダー子を演じた長澤まさみさんが大活躍していて、とても良かったと思います。再ブレイクといった感じで振り切った演技が最高でした。正に女版ルパン三世という感じがして、策略が天才的で大逆転に次ぐ大逆転がすごかったです。そして、まさかの展開な感じの大どんでん返しが最高に面白かったと思います。そんな長澤さんに振り回される感じの小日向文世さん演じるリチャードと東出昌大さん演じるボクちゃんの絡みも良かったです。特にボクちゃんは、そのせいで毎回窮地に立たされ、可哀想な感じもしますが面白かったです。
30代女性
信用詐欺師という役柄の主要キャラクターが毎回どんな手でターゲットを騙すのか楽しみに感じるドラマでした。ターゲットを騙していく過程で架空の人物を演じている姿が面白く、言葉遣いや身なりまで完璧に作り上げた人物になりきる様子は、信用詐欺師と言われるだけあると感心してしまいました。長澤まさみさん演じるダー子がときどき見せる表情にどこか影があるように感じますが、最終的にはそれさえも嘘だったの?と最後までダー子の本心が見えず、視聴している側も毎回騙される展開でした。しかしそれがターゲットを騙す際に演じる架空の人物に入り込みやすい要因になっているように感じ、見るごとにハマっていくドラマでした。笑いどころ満載のドラマで久しぶりにハマったドラマでした。
30代女性
コンフィデンスマンJPはコメディ要素が強くて、テンポも早くてスカッとする楽しいドラマだと思いました。ダー子、ボクちゃん、リチャード、と3人のキャラクターが個性が強くてバランスが良いです。話としては現実離れしたような内容だけど、そこが面白いです。狙った人からお金を巻き上げる技は、頭の回転も早くてさすがだと感じました。ダー子が色々な職業に扮したり、次の展開がどうなるか目が離せないです。ビンチだと思ってからの逆転したり、予想を上回ることするので飽きません。どれが真実でどれが嘘なのか、騙し合いは見ごたえがあります。
50代女性
ダー子ぼくちゃんリチャードの3人のバランスが最高だと思います。情に流されて騙す側なのに騙されてる優しいぼくちゃん、美人で頭が切れる恐ろしいくらいに冷静なダー子どんなときでも完璧に仕事をこなすリチャードが毎回どうやって儲けて行くのか話の展開に最初はついて行くのに必死でした。最後のどんでん返しやもうだめだと思わせておいて仕事を完成させる姿がいつも爽快でした。見終わったあとに気持ちのいいドラマは数少なくこのドラマはベスト1です。それぞれの俳優の魅力を最大限に引き出されていると思います。なかでも東出さんのぼくちゃんは最高でした。また毎週放送が楽しみになるような続編を見たいです。
30代男性
騙し合いがとても面白くてよかったです。ダー子とボクちゃんのやりとりがとても面白くて笑えていいです。リチャードがいろんな人に変装できるのがすごいと思います。詐欺師達のお金の取り合いがとてもスリルがあって面白くていいです。ダー子がすごく頭がキレるのがすごいと思います。ダー子がボクちゃんを騙して協力させるのがとても面白くていいです。ダー子の作戦がいつも危ない目にあうのがとても笑えて面白くていいです。すごいいい部屋にいるのがすごいと思います。いつもすごいお金を手にするのにお金がなくなるのが笑えていいです。エキストラにお金を渡すところがすごくたくさんいて面白くて笑えます。
20代女性
ダー子演じる長澤まさみ、ボクちゃん演じる東出昌大、リチャード演じる小日向文世。どれもはまり役で1話から最終話まで1度も飽きず最後にはどんでん返しでリアルタイムで視聴するほど稀に見る当たりのドラマでした。ダー子が本当に美人で可愛く天真爛漫で頭がキレて、非の打ち所のない女性でそれに振り回されているボクちゃんもこれまた可愛くて可愛くて。イケメンで身長が高くて根っからいい人なのに詐欺師というギャップ。素敵です。ダー子とボクちゃんは幼馴染み、その2人の中に入れるのがリチャード。3人の絡みは年の差を感じさせないほどにおもしろく、テンポが良く本当に楽しいです。また続編期待しています。
40代女性
ダー子、リチャード、ぼくちゃんのメイン三人と五十嵐とその他ダー子たちの詐欺を手助けする子猫ちゃんたちが繰り広げるドラマ。コンフィデンスマンとして悪徳なお金持ちから現金をだまし取るのだが、3人がターゲットによって様々なキャラになる、ある意味コスプレともいえる変身ぶりが面白い。また、見ているストーリー上でダー子たちがピンチに追い込まれていてあ、これは失敗だな、と思うようなシチュエーションでも、映像が巻き戻されて実は全てがダー子たちによって仕掛けられた巧妙なワナで、ターゲットだけでなくドラマを見ている視聴者までも騙されていた、となるその二転三転するストーリー展開が爽快なドラマだと思う。
30代男性
最後の最後まで結末がわからない、逆転につぐ逆転!まさに騙しあいのこのドラマ、見るとひきこまれること間違いなしです。俳優陣も豪華、長澤まさみさんは安定の可愛さ、それだけでなく詐欺師を見事に演じています。サポートの東出君や小日向さんも、言うまでもなく名優で、この3人を中心としたテンポのある会話は必見。また、時折はいってくるコメディ調のやりとりも思わず笑ってしまいます。そして、このドラマを見ると、きっともう1度見たくなります。なぜなら、ドラマの中に結末の伏線が入っているのですが、結末を知ってからみると、ここに伏線あったかといった楽しみもできます。

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」動画

U-NEXTで配信

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信中!

31日間無料でU-NEXTを体験できます↑


U-NEXTおすすめポイント

  1. U-NEXTでは31日間の無料体験実施中!月額料金0円で解約時の違約金などもありません!
  2. 無料体験登録完了時に600円分のポイントがもらえます!
  3. 映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」は550円!

■映画版の視聴でU-NEXTを紹介する理由

FODでも映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」は配信されているのですが、U-NEXT同様ポイント課金形式での配信です。(FODでの「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」視聴には500ポイント必要)

U-NEXTは無料お試し登録完了時に600円分のポイントがもらえますが、FODプレミアムは無料登録完了時には100円分のポイントしかもらえません。(1ヶ月間で最大1,300ポイント貯まる仕組み)

よって無料登録してすぐに映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」を視聴するという観点ではU-NEXTの方がおすすめなので、この記事では映画版の視聴に関してU-NEXTをご紹介しています。

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」見逃し動画検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイトを利用する方への注意
動画共有サイトは手軽に動画を視聴できるので便利ですが、違法にアップロードされた動画の視聴にはウイルス感染のリスクもあります。視聴は自己責任でお願いします。

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」について

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

引用元:「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」公式サイト

■出演者・CAST

長澤まさみ
東出昌大
小日向文世

小手伸也
織田梨沙
竹内結子
三浦春馬
江口洋介
瀧川英次
Michael Keida

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」視聴した人の感想

20代女性
私は連続ドラマ、スペシャルドラマを視聴せずに映画を観に行きましたが、それでも十分に内容を理解する事が出来ました。長澤まさみが演じるダー子は信用詐欺師で、観ている側の私たちの予想を超える策を練っているので、最後までこの騙し合いを飽きずに楽しむことができます。「誰がどう騙されているのか」考えずにはいられないでしょう。出演している俳優も豪華で安定感があり、キャラクター同士のやりとりのテンポもよいです。特に三浦春馬が演じるジェシーと竹内裕子が演じるラン・リウの2人のやりとりはとても色っぽく、引き込まれて目が離せませんでいた。「出演者の演技を堪能する」という理由だけでも十分に満足できる作品です。ずっと頭を使って考えて観ないといけない作品では無く、くすっと笑えるシーンがあったり、スッキリできるように全て種を明かしたりしてくれるので考える作品が苦手な方でも見やすいです。
20代女性
まずなんと言っても、ドラマから始まったこのコンフィデンスマンシリーズの醍醐味、最後のどんでん返しに鳥肌が立ちました。ドラマを見ていたこともあり、どこかでネタばらしがあり騙されていると分かりながら観ていたのですが、全然見抜けませんでした。だー子の戦略にまんまと引っかかりました。もう一度見直せば伏線ばかりでこれまた面白い。この映画は何度見ても楽しめる作品だと思います。また、今作品ゲストの三浦春馬さんはものすごくかっこよかったです。あの見た目があればそりゃ騙されちゃいます。それと、竹内結子さんはさすがの演技力で最後の最後まで見入ってしまう程でした。ドラマシリーズからのキャストも安定のキャラクターでボクちゃんの足洗う宣言はもう何回目なのでしょうか…。リチャードの貫禄には憧れます。誰が仲間で誰が敵か。誰が協力者で誰が裏切り者か。目に見えるもの全てが真実とは限らない。世界観はぶっ飛んでいますが、核心をついたメッセージは私たち現実の生活においても忘れてはいけないものだと思います。そして、だー子のような心意気で生きれるときっと人生は楽しく充実したものになるんだろうなと思います。この映画は私に元気を与えてくれました。
40代女性
予想を裏切る展開すぎました。新しいメンバーモナコの加入により、詐欺師の幅が広がったダー子達でしたが、中国の大富豪ラン・リウを騙すつもりが、そこに居たのはダー子の元相棒で恋人のジェシー。何とかラン・リウに取り込まれたいとこだが上手くいかず、ダイヤもゲットできず…と思ったが、全てダー子ち達が仕組んだものにジェシーと赤星が引っかかったのでした。モナコも実は赤星の駒だったが、最終的にはダー子たちについていきましたが、ラン・リウやその他ただの仕掛け人勢揃いでパーティーを始めた時はびっくりでした。モナコも含めて全部騙したのか!とわかった時は笑えました。ボクちゃんとダー子のいいムードも晩年ながらただのネタだったようで。