ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』
放送日程
4月17日(金)スタート
毎週金曜[総合]後10:00~10:44 <連続10回>

ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』動画視聴方法

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』の
トライアル期間を利用して”完全無料”で見放題♪

初回1ヶ月無料!!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』おすすめポイント

★配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!

★ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!

★電子書籍のサービスも!『non・no』や『週プレ』など70冊以上の有名雑誌が読み放題!

★継続利用で『1200円分』のポイントが【無料】で貰える!
ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!※月額1990円(税抜)かかります

●『U-NEXT(NHKオンデマンド)』ユーザーからの耳より情報☆

総評:プロフェッショナルとクロ現を見れるのは貴重だと思います。
1ヶ月無料キャンペーン時に利用したものです。ここ最近になってNHKも配信サービスを始めているみたいですが、U-NEXT経由だと、無料キャンペーンもあります。1ヶ月無料はお得だと感じて入会しました。まだ配信していないときはYoutubeとか漁って過去の作品を視聴していましたが、なかなか見つからないし、見つかっても温室や画質も荒いものが多かったです。その点、綺麗な画質と音質で過去の作品をいつでも見れるのはすごく便利でした。1ヶ月間楽しく利用させて頂きました。
余談ですが、NHK以外の映画やドラマもみれます。この機会に映画もみました。
【20代男性】

ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
U-NEXT(NHKオンデマンド)
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。

<『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』見逃し動画 第1話>

NHKの映像作品は基本見逃し配信は行っていない場合が多いです。

第1話 公式あらすじ
近日更新予定です
第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック

近日更新予定です。[/voice]

ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』イントロダクション・キャスト情報

Introduction

現代日本の医療界の現実を抉えぐりながら、医師たちの成長と挫折、喜びと悲しみを綴つづる、感涙のヒューマンサスペンスストーリー
昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯しんしに向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。

主人公の真野千晶役に貫地谷しほりさん、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀さん、“最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役に田中哲司さんを迎え、感涙のハートフルドラマを、時にサスペンスを交えて描きます。

【あらすじ】
病院を「サービス業」と捉え、「患者様プライオリティー」を唱える佐々井記念病院の医師たちは、さまざまな問題を抱えていた。一人は、執ように嫌がらせを繰り返す“モンスター・ペイシェント”に付きまとわれる若き女性医師。一人は、明るい性格で患者からも好かれているが、大きな医療訴訟を抱え悩む先輩女医。一人は患者とは一定の距離を置きながらも、にん傷沙汰に巻き込まれてしまう同僚医師。果たして、彼女らは、希望を見いだせるのか?

■Cast

貫地谷しほり 内田有紀 田中哲司

浅香航大  高梨臨  浜野謙太  永井大  鷲尾真知子

升毅 竜雷太  石黒賢  朝加真由美  平田満  伊武雅刀 ほか

■ドラマ10「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」公式SNS

公式HPなど公表されましたら更新します。

NHK番組PRページ

ドラマ10「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の期待どころを募ってみた

30代女性
接客業において「お客様は神様」という考えには賛否両論ある中、患者という絶対的に余裕が無く、それでいて医者という存在に縋る事で助かる事を望む相手に対して「サービス業」と捉える事は大変医者側に負担の掛る行為ではないかと思いました。患者となる存在は医者を人間として捉えるよりも自分を救ってくれる相手として、酷い時には医者を人として捉える事が出来なくなる程余裕が無くなる人もいると思います。そんな人を相手にして、それでも真摯に患者と向き合い、患者と共に病気に立ち向かっていく医者の心をどうやって描いていくのか期待しています。
30代女性
モンスターペイシェントという言葉は今回初めて知ったが、クレーマー患者がいるのは何となくわかる気がする。病院は年配の方や、病気や怪我で通常より気分が落ちている人が多いと思う。だからこそ普段なら全く気にかからないような言動でもストレスに感じることもあると思う。でもだからと言って言いがかりなんか言うべきではないし、医師や看護師等貴重な医療に携わる人々を追い込むことは許されないと思う。このドラマでモンスターペイシェントに医療関係者は日々どの様な対応をしているのか知りたいと思った。そして自分がモンスターペイシェントにならないように知識を広げたいと思う。
コメントをもっと読む
30代男性
クレーマーに対応する医師たちの物語らしいです。自分のイメージとしては昔米倉涼子さんがやっていたモンスターペアレントというドラマの病院バージョンなのかなという印象です。やっぱり主演が貫地谷しほりさんなんですごく楽しみではあります。とても彼女には好感を持っていまして演技がすごく上手いなと思っております。少し前にやっていたリピートというタイムリープもののドラマがすごく面白かったので今回のドラマも楽しみで必ずみたいと思います。やはり貫地谷しほりさんは共演者さんたちを引き立たせる魅力があるので楽しみです。
50代男性
貫地谷はNHKドラマで女城主直虎以来の出演が印象があり直親の妻として情が強いが優しいキャラを演じましたが、今度は真野千晶という医師役で主演を行うのが期待です。貫地谷の真面目で誠実な印象が適役だと思います。真野につきまとうクレーマー患者の座間がストーカーのように振る舞い、おそらく真野は最初は真摯に向き合うのでしょうが、誠意が伝わらずにノイローゼ状態に追い込まれるのでしょう。しかし座間が介護老人を抱えリストラされ、自らも持病を抱えた追い込まれた患者だとわかり千晶が精神的ケアを含めて更生させるのではないかと期待します。又、資産家でありながら認知症を抱え、家族が見舞いにも来ず、問題行動ばかり起こす西園寺という患者にも千晶が寄り添う姿が期待できます。一方、真野の上司の浜口役の内田有紀は男勝りのテキパキとしたキャラに適役だと思います。自ら医療訴訟を抱えながらも前向きで患者に向かう姿を期待したいです。かと思えば金田医師のように病院の患者第一主義に反抗し自ら医療訴訟を3つも抱えながら、医療を合理的に割り切って患者を扱う結果、患者様プライオリティ委員会なる聞いたこともない院内裁判で事務長の高峰との激しいバトルが行われ、どうなるのか顛末も興味深いです。お客様は神様とばかりに、患者を患者様と呼ぶのが流行した時期がありましたが、結果的に患者を増長させてクレーマーを産んだ結果になったので、患者視点だけでなく医療従事者の視点にも立ったドラマは興味深いです。患者も、どうすれば医師に受け入れられる賢い患者になれるのか、医者もどうすれば患者の気持ちが、くみ取れるのか、双方にとっても勉強になりそうです。
30代女性
クレーマー患者という言葉を周りで聞いたことがなく、今はこんな患者さんもいるんだなと思うと、お医者さんも大変だなぁと感じました。人の命を扱う仕事なので、ミスは許されないし、一人一人と真摯に向き合っていかなければならない大変な仕事だと思います。それに加えて、クレーマー患者の対応に追われることになると、本当に神経をやられてしまうし、他の治療への影響なども心配になってしまうなと思いました。このドラマを見て、お医者が何に悩んでいるのか、そしてどんな患者さんがいるのかなど、少しでも医療の世界を知ることが出来たらいいな思いました。
30代女性
医療をテーマとしたドラマはたくさんあったし、医療ものは視聴率もとれると聞いたことがあります。ただ、今まであった医療もののドラマは治療がメインで特に手術を見せ場としているドラマがすごく多かったように思います。血がでていたり、わりと衝撃的な内容だったり、インパクトの強いものが多かったと思います。しかし、このドラマは患者さん、特にモンスターペイシェントといわれる人たちと医療従事者がどう向き合うかというストーリーだと思うので、心と心のつながりがどう描かれていくのか、とても楽しみです。貫地谷しほりさんの癒しなイメージもマッチしていると思うので、とても期待しています。
30代女性
現代日本の医療界の現実や、医師たちの成長や挫折などを描いたヒューマンサスペンスストーリーを貫地谷しほりさんがどう演じるのか、メチャクチャ楽しみです。毎日患者の命と向き合いながら日々懸命に過ごす医師たちにはいつも頭が下がる思いですが、お医者さんも一人の人間でそこには人と人との絆がありそんなところに最凶のモンスターペイシェントもいるようで、ハートフルなんだけどサスペンスもある物語がどんなものなのか期待しています。共演者には、内田有紀さんや田中哲司さんもいて、みなさん演技に定評がある方ばかりなので絶対に見ごたえあるドラマになりそうです。
40代女性
このドラマの原作は南杏子さんのディア・ペイシェントという小説で、拝見した事はありませんでしたが、医師と患者の信頼関係を軸にしたハートフルなドラマにサスペンスの要素も加わった展開があるようなので期待が高まります。貫地谷しほりさんは現在放送中のドラマ”テセウスの船”での演技を拝見してその演技力は素晴らしいと感心しているのでクレーマー患者と真摯に向き合う女性医師をどのように演じるのか今から楽しみです。そして最強のモンスター・ペイシェント役を田中哲司さんが演じられるというのも見応えがありそうで期待しているポイントです。
20代男性
このドラマは、クレーマー患者と女性医師の物語というものだそうですけど、なかなか興味深い事柄を取り上げているなと思いました。病院というものがサービス業を行っているのか、それともそうではないのか、その様なことは今まで考えたことありませんでした。病院では患者に対して最大限にできる治療などを行う場所だとは思うんですけど、そんな中でも医師に対してクレームを言う患者さんもいるのかと思いました。医者という人の命を預かるような仕事をしている人が一体どんな問題を抱えているのか、そしてそれはどのように解決していくべきなのか、それをこのドラマをみて考えたいです。
30代男性
モンスターペアレントの病院バージョンと考えれば話は簡単です。公式サイトを見る感じだとかなり面白そうではあるのですが、昨今かなり増えてきた医療系ドラマばかりなのでちょっとばかり少食気味ではあります。きっと視聴者も医療ドラマがこれほど乱立するともう見たくないという気持ちになってくると思うのでその点が視聴率にどう影響を及ぼしていくのか心配です。ですが医療とクレーマーに焦点を当てだドラマというのはなかなかありませんでしたから自分としてはとても楽しみなドラマではあります。やっぱり主演が演技派の女優さんだと嬉しいです。
40代女性
どの病院にでも若しかするといるかもしれない、モンスター患者と、狙われてしまった医師の姿を描くドラマ。そんな目まぐるしい仕事の中、主人公の母も認知症を患い施設に預けられることとなり、主人公がショックを受けるような描写もありました。公式HPを読む限り、不安要素がかなり高いドラマにも思えます。そこにまつわる患者や他の医師、警備員、実験を握る経理担当など、興味深い話もあるようで、患者対医者だけの話ではない部分も汲み取れ、何だかとてもややこしいだけのドラマにならないことを祈ってます。今のところ、どんなふうに描かれるのか、とても楽しみなドラマです。
30代女性
今、新型コロナウイルスの感染が拡大している最中で、医療に対しても注目が集まっているので、医療ドラマにはとても興味があります。なかでも、若い女性の医師は、結婚や出産を機にやめてしまうことも多いようなので、貫地谷しほりさんと、内田有紀さんが、どんな患者と向き合って、そして、どんなトラブルに巻き込まれ、解決していくのか、解決できないのか…病院の中で起きていることを、いろいろと知ることができるドラマになると良いなと思います。女性医師が主役のドラマでも、安易に恋愛に走らないストーリー展開のものが見たいです。
50代男性
まず一番の魅力は、テーマだと思います。病院において、昨今増え続けるクレイマー患者たちに悩む、女性医師が先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い、寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく、ヒューマンストーリーが一番の魅力だと思います。そして、二番目は、キャスト陣だと思います。主人公の真野千晶役は、貫地谷しほりさんが演じます。めちゃめちゃハマリ役だと思います。そして、信頼のおける先輩女医:浜口陽子役は、内田有紀さんが演じます。もうこれだけで、視聴したくなりますよね。更に、更に、“最凶のモンスターペイシェント”:座間敦司役には、田中哲司さんを迎えます。ハートフルに、時にサスペンスとして描かれています。とにもかくにも、見応えがある!と、いうか見ないという選択は、ナシですね!
20代女性
クレーマーの患者が増えているのは知らなかったのでこのドラマで多くの人が医者の大変さを知ったらいいなと思いました。貫地谷しほりさんが医者の役をやるのは初めて見るのでどんな感じなのかすごく楽しみです。現在放送しているテセウスノ船では静かに苦しんでいる演技がすごくいいなと思ったのでこのドラマでも期待したいです。内田有紀さんはどくたーXでも医者の役をしていたので今回のドラマでもかっこいい女医を見たいなと思います。モンスターペイシェント役の田中哲司さんはさまざまなドラマで個性のある役を演じてきたので今回のドラマもどんな演技をするのかすごく期待したいです。
30代女性
モンスターペアレンツ、モンスターカスタマーなど社会問題にまでなっている「モンスター」、このドラマはモンスターペイシェントつまり患者と向き合う医師の物語です。ヒューマンドラマかと思いきや、サスペンスも絡んでくる展開で目が離せなくなりそうです。主演は透明感がありながら芯の強さを感じさせる貫地谷しほりさん、最凶のモンスターペイシェント役に田中哲司さんで、彼らの演技にも注目です。医者として治療するのが仕事のはずの医者たちが、患者様たちに振り回され人生を左右されながらもどうやって向き合っていくのか、ストーリーが進むにつれ重みを増すドラマになりそうです。
50代男性
昔は、「医者と先生の言うことは聞くもんだ」と言われていましたが。時代は変わり、企業や店舗へのクレーマー、学校ではモンスターペアレントなど度を超えた自己主張する人たちが蔓延する世の中になってしまいました。このドラマは、医療現場をテーマに展開するストーリーとなっており。自分や家族の命が掛かった現場において、理不尽な要求をしてくるモンスター・ペイシェントに対して医師としてどのように対処していくのか楽しみです。ストーリーの展開として、病院が「サービス業」として成り立つのか、「患者様プライオリティー」が医療という特殊な現場の経験しかない医師たちが患者の気持ちをどのように理解し寄り添えるのかという点も興味があります。自分自身も、来週から入院するのでとても興味を引くドラマです。
40代男性
現在の医療の現場では多くの問題を抱えています。その中のひとつが「医師と患者の関係」です。昨今、どんな世界にも存在するクレーマーですが患者が医師に対して発するクレームは生命に関わりかねない内容です。それを逆手に取った悪質なクレーマ=モンスターペイシェントは医療の現場のみならず世間でも話題になっています。病院もサービス業と捉えられがちな時代の中で患者に対する問題を抱えた医師たちは、患者とどう向き合い、どう接して寄り添っていくのかをこのドラマを通じて理解できればと思います。また、日本の医療の現状に目を向けられるような内容に期待します。
50代女性
現在放送中のドラマも医療ドラマが多いという印象でしたが、それぞれ描こうとしているポイントが違うので、みんな同じということではないように思います。患者に様をつけて呼ぶことには、違和感を持っています。一時期地元の公立の病院でも、様と呼んでいましたが、さんに戻っています。また、病院っていう気持ちが無くなりました。モンスターが、そんなにいるのかなという印象があり、ドラマとして成り立っていくのかと、疑問に思うところもあります。様々な実例をもとにドラマの中で描かれていくのだろうとは思うのですが。最近は、この時間帯のドラマ、いつも面白いので、楽しみに思います。
50代女性
モンスター・ペイシェントという言葉がぴったりの田中哲司さんの演技が楽しみです。つかみどころのない怖さを感じる俳優さんだと思うのでクレームがエスカレートしていく様子を想像すると今からゾクゾクします。外科なのか内科なのかはわかりませんが、医療ドラマばかりの昨今、オペシーンなど技術で人を救う場面は少々見飽きてる感があります。リアルすぎる救命シーンなど実際家族を病院で見送った経験があると生々しくて正視できませんが、感涙のハートフルドラマということなので温かみのある安心して楽しめる内容を期待します。貫地谷しほりさんと内田有紀さんのドクター役、長い髪をどうするのかとても気になります。
40代男性
医療サービスといえば聞こえはいいが、価格が高いだけに客はわがまま放題だろう。この物語では、3人の医者を通じて、3通りのモンスターペイシェントとの関わり合いを描くという、なかなか重いテーマのドラマだ。視聴率はとりにくい内容だが、個々のモンスターたちの闇を掘り下げて、患者たちの心の闇やその背景にまでせまってほしい。加えて、現代の日本の医療制度が抱える様々な問題点にもせまってほしい。個人的には医療訴訟に興味がある。医療ミスは当然だろうが、それ以外のどのような理由で、患者側は病院側を相手に訴訟を起こすのだろうか。興味深いケースをドラマ化してもらえると有り難い。
50代女性
今までいろいろな医療ドラマがあったが、モンスター・ペイシェントがテーマになったドラマはあまりなかった気がする。わたし自身も定期的に病院に通う身なので、病院については少し観察しているつもりだが、このドラマのように「病院=サービス業」とまではいかないまでも、上から目線な感じは少なくなってきているように思う。しかし、その分患者が主張し始めているのかもしれない。もちろん昔からモンスター患者はいたと思うが、近年のように患者第一主義になってくると、ますます対処がむつかしくなってきているのではないだろうか。ほぼ1対1になる病室でモンスター患者と向き合わなければならない医師たちが、どのような思いをして、どのように問題を解決していくのかとても楽しみだ。
40代男性
医師と患者が寄り添ってより良い治療を模索していく事が理想ですが、患者本位になりすぎてしまったら。そんな不安な現代の医療事情を取り上げたのが今作”ディア・ペイシェント”です。医者として最善を尽くしてもクレーマー患者と関わると自身の精神も蝕まれていく。そんな中で必死にもがく医師達の姿をどう映してくれるのでしょうか。もちろん医師達も完全に精錬と言うわけではなくそれぞれに問題を抱えています。患者とのあり方を通して医師としての成長が見られるそんなドラマとなりそうです。医師として恐怖を感じる患者とどのように向き合っていくのか。身近な問題としていろいろと考えさせられる内容となるでしょう。
30代女性
現代日本の医療界の現実をえぐるようなストーリーだということなので、綺麗事なしのリアルな様子を描いてくれるんだろうなと期待しています。特におもしろそうだなと思ったのが、クレーマー患者です。現代では医者よりも患者の方が立場が上で、患者様と言われるほど、びっくりするような患者がいると思うので、その実態がどんなふうに表現されるのか楽しみにしています。また、そんなモンスターペイシェントのせいで悩みを抱えているという女性医師の主人公が、その患者たちとどうやって向き合っていこうとするのかも見どころだなと思いました。
20代女性
私は個人的にお医者さんを尊敬しています。医者になろうという志からして尊いですし、たくさん勉強をして得た知識を、人のために活かすすごい人たちだからです。それなのに、最近は医者のちょっとした言動から揚げ足を取り、医者を非難する人が増えていることに、疑問を持つと同時に嫌な思いを抱いていました。このドラマは、そんな私にとってタイムリーなテーマだといえます。このドラマがもしリアル路線で描かれている作品なら、私はとても楽しめるし、このドラマを通じて医者への考え方を改める人も出てくるかもしれません。しかし、お涙頂戴というか、変にドラマチックに作られた作品だったら、逆に萎えてしまうかもしれないので、今は期待と不安、半々を抱いています。
20代女性
現代の病院でクレーマーの患者が増えているのを知らなかったのでこのドラマを機にたくさんの人が今の病院の実態を知ることが出来たらいいなと思いました。貫地谷しほりさんは現在放送中のテセウスの船で自然でいい演技をしているのでこのドラマでも期待したいです。内田有紀さんはドクターXでも医者の役をしていてかっこいいなと思ったので今回のドラマでもどんな女医を演じるのかすごく楽しみです。患者という立場を利用してさまざまなクレームをする人たちにどう立ち向かうかというリアリティのある作品なので多くの人の胸に突き刺さると思います。
30代男性
クレーマー患者に立ち向かう若き女性医師を描いた作品は、強い社会性を持った気骨のあるドラマになりそうですね。
お客様とサービス提供者はイーブンの関係であり、この関係性が崩れると医療の現場でも同じようなことが起こります。最小限の対価で最良のサービスを求めようとすると、患者さんは傲慢に振る舞ったり、過剰な要求をするようになる。そんな医療や現代社会のあらゆる場所で見られる問題は他人事ではなく、この問題を取り上げて顕在化することによって、この「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」が一石を投じるような気骨なドラマになることを願っています。
30代女性
近年モンスターペアレントなどクレーマーが話題になることも多いのですが、ついに医者の世界にまでクレーマーが出てくるとは思いませんでした。モンスターペイシェントという言葉を初めて聞きましたが、お医者さんも大変だなぁと思いました。人の命を預かる仕事なので、助けられなかった患者さんの家族には恨まれることもあるとは思いますが、モンスターペイシェントが多くなってしまうと、医者になりたいという人がどんどんいなくなってしまうのではないかと心配です。色々考えさせられる内容のドラマになっていると思うので、主演の貫地谷しほりさんがどのように演じてくれるのか楽しみです!
20代女性
子供の保護者がなんでも文句を言ってくる「モンスターペアレント」は有名な話ですが、どの場所でも同じように待遇だったりに不満を爆発させて問題視する人って多いなと思います。そのなかでも、このドラマは病院患者の問題について取り上げるので興味があります。確かに自分が入院したときってとてもしんどくて「なんとかしてよ」というところはありました。ですが医療をしている人も人間ですからミスだったり感情の左右だったりもあると思います。それを見逃さないクレーマーたちをどう解決していくのか。実際の医療現場を知るためにも見ないといけないドラマだなと思います。
30代女性
 最初はありふれた医療ドラマかと思いましたが、実際は今まで囁かれながらも触れられる事の無かった「クレーマー」との交流という事で面白い視点だと期待しています。サービス業では「お客様は神様」と言い、それを免罪符に暴れるお客がニュースになったりしますが、医療関係では、それに自分の生命の危機などが加算され、より一層激しくクレーマーとかしてしまう人が居るのかも知れません。それでも医者も人間だと、余裕があれば思えても自分の身体的な問題によって余裕は奪われ医者を「人」を思えず暴走してしまう人はでてしまうのは仕方無いと思う気もします。ですが、それで良いと言う訳でもない事は分かります。どう繕っても暴走し人を傷つける事は決して肯定してはいけない事なのですから。そんな心に闇を持ち余裕を無くしたクレーマー患者と「人」である医者がどう接していくのか、そしてどういう描き方になるのか、最終的にどういった結末になるのか楽しみにしています。
30代女性
あの貫地谷しほりさんが女性医師役を演じられるということなので、かなり期待しているドラマです。あんな美人なお医者さんがいたら最高だなと思ってしまいました。さらにはクレーマーの患者と闘うことになるというストーリーも気になるポイントです。最近は病院でもクレーマーになってしまう患者がいるという話を何かのニュースで見たことがあるので、結構現代の社会を映し出したリアリティーのあるドラマになるんじゃないかなと楽しみにしています。感涙のヒューマンストーリーになるということなので、どんな感動が待っているのか楽しみです。
50代女性
「患者様プライオリティ」を唱える病院で働く医師達が、どのようにして患者と向き合っていくのか楽しみです。又、医師達は”モンスター・ペイジェント”と思っていても、患者側からみたら”ドクハラ”と思っているかもしれません。困り事があって、それを伝えても理解してもらえずに医師達からは”モンスター・ペイシェント”と映っているのかもしれません。それを、医師達はどう患者側に向き合ってお互いに納得いくようにしていくのか、又、患者側も医師達が寄り添ってくれるその優しさに触れてどのように態度を変えていくのか。そして、より良い治療ができるようになる事を期待しています。貫地谷さんはじめ素敵なキャストなので今からとても楽しみにしています。
20代女性
私は、このドラマについて、「主人公のひたむきな姿」と「強烈なクレーマー患者たちの登場」を期待しています。まず、主人公のひたむきな姿については、医師である主人公が悩みながらも真摯にクレーマー患者に向き合う物語ということなので、こちらが思わず感情移入し応援したくなるような、主人公のひたむきな姿が描かれることを期待しています。次に、強烈なクレーマー患者たちの登場についてです。近年増え続けているクレーマー患者について扱うという、医療ドラマでも珍しい内容になっていると思うので、実情も踏まえた、強烈なクレーマー患者たちが、物語を盛り上げて下さることを期待しています。
40代女性
医療ドラマは、数多くありますが、女性医師が主役というドラマは最近、増えてきたばかりなので、そんな中で、貫地谷しほりさんがどんな女性医師を演じてくれるのか、とても楽しみです。主演の貫地谷しほりさんの先輩として内田有紀さんも出演するということで、ドラマ「ドクターX」では米倉涼子さんの相棒のような存在でも、良い演技を見せてくれているので、貫地谷しほりさんとのコンビにも期待できます。そして、”モンスター・ペイシェント”役の田中哲司さんは、医師や病院にどこまでもしつこくたてついてきそうなので、ちょっと怖いなと思います。見どころが多いドラマになりそうだなと期待しています。
40代女性
病院の在り方が変わってきたと感じるストーリーに思えました。モンスターペイシェントという問題を取り上げられたドラマであり、病院がサービス業化してしまっていることで、先生と患者という立場が逆転してしまいモンスターペイシェントという存在を生んでしまったのだと感じました。しかし、その存在を厄介者として捉えるのか、患者の病気への不安からくるものと捉えていくのかで先生の在り方も変わってくると感じました。命が関わる現場であるからこそモンスターペイシェントに真摯に向き合っていかなければならないという医師側の精神不安も見られると感じ、対人間という難しさを感じられるドラマだと感じました。
20代女性
病院業界の表には出ない問題のドラマみたいですね。初めて「モンスター・ペイシェント」って言葉を知りました。患者さんの事みたいですが、恐怖を感じる位の言いたい放題の患者さんなのでしょうか。患者さんもいろんな人がいるとは思いますが、病院をサービス業と捉えている人がいるとは思いもしませんでした。最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役と田中哲司さんが演じるようですが、どんな感じの患者さんなのか気になりますね。そんな患者さんでさえ真摯に向き合い続け寄り添おうとする女医さんにも興味が湧きます。放送が楽しみになりました。
50代女性
医療ドラマでクレーマー患者に悩む女性医師が、先輩医師や同僚たちと患者と真摯に向き合い、患者と寄り添い人と人との絆を見つけ出していくドラマということで楽しみです。最近は昔と違い世の中の仕組みがおかしくなっているし病院の患者でもむちゃくちゃな人がいてもおかしくないと思います。最凶のモンスターペイシェントというのもどんなクレームをつけてくるのか知りたいです。とんでもないことを言ってくる患者に対してどう対応していくのかというのも気になります。感涙のヒューマンサスペンスストーリーとあるんでサスペンスの部分が気になるんでどういうことなのか楽しみです。
30代女性
病院とはいえ、サービス業と考える今の時代に合っているドラマだと思います。何故か、患者の方が上な気持ちになってクレーマーみたいな人が増えつつあるので、このドラマを見てどうしてそうなるのだろうとか、医者と患者さんとの関係性が分かりそうなので、とても興味深いドラマになると思います。貫地谷しほりさんがお医者様の役柄をされるみたいでとても楽しみです。明るくかわいらしい役柄から、シリアスな役柄まですべてをこなすことのできる悪者さんなので、今回はどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。先輩の医師役に内田有紀さんというのも、とてもぴったりなので、二人がどうやって、クレーマー患者に立ち向かうのか楽しみでなりません。