ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』を見逃し動画無料フル視聴!

ドクターX〜 外科医・大門未知子〜

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』動画視聴方法

動画配信情報

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』は
「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信決定!!

無料トライアル特典の『600円相当』のポイントで『1話分』が完全無料に!!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー
ドラマからアニメまで、豊富なラインナップが揃っている点が非常に魅力的でした。特に男性ならアダルトな動画も取り扱っているVOD配信サービスはなかなかないと思うので、U-NEXTはそこもよかったと思います。【30代・男性】

見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル視聴!
ビデオパス
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第9話>
2019年12月12日放送分

  • <公式>無料動画配信
TVer テレ朝キャッチアップ GYAO!
第9話 ネタバレはここをクリック
うちゃんがとうてい大にやってきて、難病ということが発覚した。大門未知子はおでん屋でゆうちゃんを見つけて隣に座り、話をしているとゆうちゃんが手術をすることを拒み、泣いていた。その姿を見ていられない大門未知子だったが、ゆうちゃんにどれだけ難しいかを聞かれ、五分五分と言うと逆ギレをされてしまった。でも、それに対して泣きながら自分も同じ病気にかかっていて、死ぬことが怖いと言う気持ちがわかると話すと、ゆうちゃんはし手術が怖いが、おっけいを出した。難しい手術だが、なんとか始めることが出来、順調だと思いきやハプニングが起こる。でも、原先生のおかけでハイブリット人工血管に必要なものを用意してくれて成功することが出来た。
第9話 感想はここをクリック
30代女性
大人気のロックスターの九藤勇次が後腹膜肉腫とわかった後、落ち込んで行方不明になっていた九藤を見つけた未知子が、自分自身も同じ病であり克服したこと、だからこそ九藤を自分の手で手術をしたいと語ったおでん屋台での場面は未知子の熱い思いを感じました。難しい手術にも関わらず、臨機応変に対応できる未知子は今回も本当に素晴らしかったです!来週の最終回はニコラスの手術をして助けることができるのか、今から来週の放送が楽しみです!
30代男性
九藤の病名が昔の大門と同じだったのがとてもビックリしました。九藤が大門に水をかけたのがとてもビックリしました。加地が大門にイヤミを言っているのが笑えてよかったです。難しい手術を大門が成功させたのがすごいと思います。
20代女性
ニコラス丹下が逮捕されて出てこなくなっていたので、そのまま戻ってこないのかと思っていましたが重い病気を患っていて未知子が内縁の妻だと嘘をついてまで会いに行き助ける話をしていたことに驚きました。悪役の丹下が患者になることでどんな展開になるのか楽しみです。
50代女性
九藤がバイクで病院を抜け出したものの辿り着いたのは屋台のおでん屋だった理由が痔だから痛くて乗っていられないとは、さすがにロックな生き方をしている九藤の主義に反するために言えないのは当然だが、それよりも病から逃げている弱い九藤はロッカーの精神に反しているのが悲しい。
30代女性
今回の患者の九藤が患っている癌がかなり深刻でそれでも助けたいと未知子が九藤と屋台で話していたシーンは感動しました。でもオペの成功率は50%以下だと未知子が言っていたのでもしかすると失敗が起こるかと思いましたが原守のファインプレーもあり無事成功してなぜか嬉しかったです。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第8話>
2019年12月05日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第8話 ネタバレはここをクリック
アメリカからやってきた、魔性の女のようなオーラを放つ中山真里亜(松本まりか)が今回の主役だ。
結局は政治家になりそうな患者を射止めたのだが、はなはだ無理のある展開だった。
中山真里亜(松本まりか)はまるで、キャバクラ嬢のように男の心理をもて遊びながら自分の味方につけていく。
世の男性は、この手の女性に振り回されている映像が好きなのか。
そうすることで、アメリカでも成功をおさめてきた女医だが、今回は手術が下手なのがばれてしまう。
そもそも女医になんて向いてない…のだ。
今回は、めずらしく、大門未知子(米倉涼子)が前面に出てこない展開だった。
いきなり浜地真理(清水ミチコ)がモノマネをしだしたけど、ドクターXもここまでかなと思ってしまった。
第8話 感想はここをクリック
30代女性
しかし中山先生の失敗しない呪文とやらには驚いた。術中に潮先生に助けてと言ってみたり。恐るべし甘えた攻撃でしたね。まぁその甘えた攻撃に男性医師陣はメロメロでしたけど。最後は患者の八村議員と結婚して医師辞めるなんて恐るべし医師。
30代男性
大門のライバルになるかと思われた美人女医が登場。政治家の手術を通しての言わば対決でしたね。見事に美人女医は偽物で食わせ者である意味やり手でした。最後に政治家と結婚とは見事なオチです。実際にそんな医者がいたらイヤですけど。ぼちぼち反旗を翻す医師が増えてきそうですが、来週はいかに。
20代女性
失敗しないプリンセスの麻里亜の必殺の呪文は甘ったる声から放たれる「助けて」の一言で、男の外科医に手術をさせていただけの何もしない無能な外科医だったとはビックリ、見た目だけで生きていける世界はどこにでもあると示していた気がした。
50代女性
竹財輝之助さんは、現在の実際の政治の世界でいうなら、さしずめ小泉進次郎さんというところかなと思いましたが、やはり小泉進次郎さんほどのカリスマ性は感じないなと思いました。そう考えると、小泉進次郎さんは特別な人なんだなと改めて感じました。
30代女性
女は怖すぎる。松本まりかは悪女という演技をやっているんだな。なんか小保方さんを思い出したぞ。色気と誘いのテクだけで立身出世をしていく。あー、滝川もそうか。女は怖いねー。最後に、でたー「風立ちぬ」堀さんですか。50代以上のおじさんが好みそうなものをいろいろとぶち込んできやがるな。ドクターXよ。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第7話>
2019年11月28日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第7話 ネタバレはここをクリック
ある日、ゴールドバーグというセレブ外国人が病院にやってくる。丹下と昼食を共にしていた大門はその患者の植毛手術を頼まれてがっくりしてしまう。丹下は食事中に胸の苦しさを見せて大門は不審に思う。ゴールドバーグに会う大門は初めから口論になってしまいゴールドバーグは興奮したのか倒れてしまう。検査の結果胃癌のステージ1という事がわかり大門が手術しようとするが担当は加地になってしまう。英語が不自由な加地はアレルギーの検問でなんとなくで聞いてしまい自信もないのに答えを書いてしまう。その後、ゴールドバーグは吐血して緊急手術になってしまう。アレルギーのことをちゃんと検問しなかった加地は容態を悪化させてしまう。そこにあ大門がやってきてアレルギーではなく悪性高熱症だと話し執刀して難なく助けるのだった。後日、丹下は金融商品取引法違反の容疑がかかり逮捕されてしまう。
第7話 感想はここをクリック
30代女性
今回病院にやってきた患者のセブンが外国人男性だったということにまず驚きましたが、それよりも毎回重度の病気を抱えた患者がやってくるのに植毛を希望しているというのになんだかちょっと和んでしまいました。しかしのちに胃がんということが分かっていつも通りのドクターXだなと思いました。
30代男性
セブンの奥さんのナタリーが日本語ペラペラということに驚きましたが、日本語を学んだのが日本語の漫画とかアニメだったというのが現在ならではだなと思いました。セブンだけでは英語のみになってしまいますが、ナタリーが同時通訳してくれるので安心して見ていられました。
20代女性
河北麻友子さんの顔がどんどん丸くなってきていて、どうしたんだろう?と思いました。あれでは、美人秘書という設定が、あまり通用しなくなってしまうなと思います。米倉涼子さんは、もともと相手にもしていないかもしれませんが、比較すると、どう見ても米倉涼子さんのきれいさが目立ちます。
50代女性
部長からヒラに転落した海老名が浅草で歌舞伎のアルバイトをしているとはビックリしたが、海老名本人は完全にノリノリ状態で楽しそうなのはいいとしても、外国人相手に写真一枚だけで五千円とはヤりすぎで金が欲しいにも程がある。
30代女性
お医者さんは、どんな患者がきても対応しなくてはいけないんだなということが分かった。梶先生が患者さんからの問診をちゃんと聞かなかったことでパニックになっているのが、可哀想になってしまった。色々と大変だなと思う。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第6話>
2019年11月22日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第6話 ネタバレはここをクリック
神原医師紹介所を重い病気を患った少女が訪ねて来た。その少女の手術費用を負担するのが実業家・六角橋翔太である。その目的は少女を救う事ではなく、お金で人助けをし売名をする事だった。手術は無事に大門未知子によって成功するが、その手術の術式の事で城之内博美と対立をしてしまう。悩んでいる博美を六角橋が食事に誘ったが、食事後に六角橋が倒れる。検査の結果は肝細胞がんステージⅢであった。大門未知子が手術を申し出るが、大門と対立している博美は海老名敬を執刀医に指名する。海老名は大門に執刀させるつもりだったが、博美と対立する大門はそれを断る。六角橋は特殊な血液のため採血をして術中の輸血を確保する事になっていたが、容態が急変し輸血が少ない状態のまま海老名が手術を開始する。海老名が失敗をし、患者の命が危険な状態となったその時、大門がやってくる。そして完璧な手術を大門と博美で成功させる。この手術がきっかけで六角橋はお金の大切さに気付き贅沢をやめた。
第6話 感想はここをクリック
30代女性
子役の女の子が凄く可愛かったです!どことなく、昔の芦田愛菜ちゃんを思い出させるような感じの子だったので、将来が楽しみだなーと感じました!そして、未知子と博美が仲直りできて良かったです。2人とも本当に綺麗で大好きです。
30代男性
個人資産1000億円の実業家六角橋が神原名医紹介所を訪れ、7歳の少女むつみの手術をお金はいくらでも払うのでみちこに依頼したいと言う。その手術中に唐突に術式を変更したみちこをひろみは強く非難し、2人の間にこれまでにない不穏な空気が流れる。六角橋が肝細胞がんであることが判明。みちこにはやらせないとひろみはいう。海老名はやはり手術で失敗し、窮地のところでみちこがやってきて、2人のいきはピッタリだった。報酬はもらえなかったけど、2人が仲直りして良かったです。
20代女性
バーディーバーって久しぶりに聞いた気がします。前回聞いたのは別の医療ドラマだったかも? その時の解決策は覚えていませんが、今回は希釈して必要量を確保するという対策が出てきましたね。こうしたレアケースへの対処法も医療の進歩と共にどんどん増えていってほしいと思いました。
50代女性
今回は、大門と博美が喧嘩した回だね。でも結局は、私失敗しない大門が社長を救いました。しかし、副社長のニコたんは、社長の会社の買収を狙っていたようで、それを邪魔した大門に対してガッテムです。うーん、すごい金の亡者ぶりです。内田有紀の私服は可愛いなあ。
30代女性
米倉涼子と内田有紀は手術のことでもめてしまっても、互いの能力を尊敬しあっているんだな、と思いました。遠藤憲一が面白かったです。市村正親たちは金の盲者だな、と思いました。来週も米倉涼子の名手術が楽しみです。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第5話>
2019年11月14日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第5話 ネタバレはここをクリック
ニコラス丹下が海外にいっている間、蛭間院長は己の権力拡大の為に、看護師の頂点とも言える、三原雅恵を講演に呼びます。しかしその講演の中体調不良を訴え緊急入院する事になりました。検査しようにも検査を拒否するが、過去の病院のCT画像を手に入れた蛯名の活躍で病名が判明しました。背中から手術すれば助かる病名でしたが、背中からの手術を拒否する三原雅恵でした。大門未知子は、女と女の約束という事で、背中から手術しない事を承諾して、横側からのアプローチの手術をする事を約束します。蛭間に内緒でオペ担当看護師も1人と城之内の3人での手術に挑みます。見事に成功させますが、背中からの手術を拒んだ理由は三原雅恵は過去に愛した男の為に刺青を入れていました。それをバレない為に背中からの手術を断っている事がわかり話は終わりました。
第5話 感想はここをクリック
30代女性
ひるま先生の奥さんを初めて見た。身なりが整っていて意外と美しい人。三原さんが講演会に来て、ひるま先生と仲良く話していて頭が上がらない感じだった。看護師たるもの患者さんのために死ぬ気で働くという言葉にみんな戸惑っていた。
30代男性
ニコラスがいない間に大門に手術をたくさんやっていいと言ったのがとてもビックリしました。三原がくるので看護師達がいそいで並んでいるのがすごいと思います。三原に蛭間が頭が上がらないのがとても笑えてよかったです。
20代女性
海外出張で留守にしているニコラスが留守中の手術は未知子に好きなだけ任せるという言葉に、未知子が子供のようにハシャギ回りぶっ続けで手術をしまくるという無謀な事を言い出すものの看護師の誰一人残らない事態には笑ってしまった。
50代女性
雅恵がどうして背中を見せたがらないのかがずっと謎だったけど、まさか、背中に刺青があるなんてびっくりでした。背中からアプローチしなければかなり難しいオペを、大門未知子が横から手術してしまうなんてさすがだなと嬉しかったです。
30代女性
岩下志麻は元看護師役なのに、まさに極妻のようにカッコ良く存在感がありました。岩下志麻と清水ミチコや、米倉涼子とのやり取りが面白かったです。勝村政信達とユースケ・サンタマリアが同じ店で鉢合わせした所が面白かったです。来週の展開が気になります。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第4話>
2019年11月07日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック
潮和真(ユースケ・サンタマリア)の母親(財前美津子)がアルツハイマーとAiで81パーセント診断されドラマが始まります。その頃同時期に、日本のたからオリンピックにでるため足のがんが見つかる。命を救っても走れないなら選手にとって死んでるのと変わらないとその選手がいいます。混乱してく潮先生でした。大門みちこが現れて潮先生のお母さんのオペをします。実はお母さんは、歩行障害。尿失禁、から アルツハイマーではないことを判断してオペをします。最後に潮先生が担当のオリンピック選手のオペをします。失敗しない大門みちこの判断が間違えてなく腫瘍が取り除き選手が走れるようになります。みどころは、最後に潮先生が大門みちこにいった言葉です。俺にかったと思ったと思うけど俺は部長で大門先生より立場が上だってことです。締めくくりセリフ。わたしアルバイトなので
第4話 感想はここをクリック
30代女性
潮のお母さんが認知症じゃなくて水頭症だったのがとても驚きました。四日市の手術に大門が途中からきたのがとてもビックリしました。大門が失敗しないのがすごいと思います。お金が2億円でニコラスが驚いているのが面白くてよかったです。
30代男性
潮のお母さんが認知症だったのがとてもビックリしました。四日市が手術をしないと言ったのがとてもビックリしました。潮のお母さんが潮のことを忘れたのがとてもビックリしました。ニコラスに潮が怒られたのがとても驚きました。
20代女性
ユースケ・サンタマリアのヘタレ具合が存分に発揮されました。外科部長とか偉そうな肩書で、高圧的な言動をしているが、いざ、難しい手術に直面すると、ビビッて何もできず、結局はみちこちゃんに助けてもらいました。メロンとともに、2億円、間違えました2000万円請求です。でも、手術以外はヘタレのみちこちゃんです。
50代女性
ハブられヒラ外科医の海老名がオネー言葉でやって来て、大勢のカンファレンスは不要という話から無駄の一部と部長の加地と原が話すと他の外科医たちも頷く団体芸が可笑しく、完全なゆるキャラ扱いの海老名には癒される。
30代女性
潮医師の母親が診察を受けてAIは85%でアルツハイマー型認知症と診断しますが、大門未知子は違う病気だと確信しオペを勝手にしますが成功して今回もAIに勝利したところは面白かったです。AIが高確率の結果を出していても絶対ではないというところは考えさせられました。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第3話>
2019年10月31日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
失言ばかりする厚生労働大臣が隠れ蓑で入院させてくれと丹下にお願いに現れる。しかし病気でもない人間を入院はさせないという事で断られる。そこで優秀な秘書が蛭間を無理やり不起訴に持ち込み釈放させることになった。そのおかげで大臣は無事に入院する事になった。しかし大門未知子が舌癌を発見して本当に病人になってしまった。48時間で治療できるが、何故か丹下は内科治療をする事にした。何が狙いかと思われたが、どうも大臣の様子がおかしかった。大臣はわざわざ手術を中止にした謝罪を大門未知子にするなどいい人だった。ひょんな事から目の癌まで見つけた大門未知子は強制的に全ての手術を実行して成功させる。大臣は無事に退院する事ができたが、大臣は辞任する事になった。後任は丹下の仲の良い政治家だった。丹下は全て計算ずくだったが、それを見抜いた昌さんに3000万円を請求され払うしかない形で話は終わった。
第3話 感想はここをクリック
30代女性
羽鳥慎一さんと玉川徹さんの出演シーンは、ラストなのかと思っていたら、いきなりオープニングから登場とは驚きました。今朝の「羽鳥慎一のモーニングショー」では、出演部分のほとんどを見せていたんだなと思いました。羽鳥慎一さんは、俳優としてもアリかも…と思いました。
30代男性
梅沢が言葉を間違えて読んでいたのが面白くてよかったです。梅沢が病院にかくまって欲しいときたのがとてもビックリしました。海老名が蛭間に気づかなかったのが面白くてよかったです。梅沢が舌癌とかとてもビックリしました。
20代女性
海老名先生のきていたユニフォームが汚れのせいで「東帝犬」となってしまったことが、梅沢の病気に気づくきっかけになるなんてびっくりでした。かなりアホな人だけど根はとても良い人なので、大門未知子に助けてもらえてよかったです。
50代女性
失言おじさんは舌ガンだと未知子が診断した。失言おじさんが未知子に手術を依頼した時に、私失言しないのでと言ったが、そうかなと思いました。未知子も結構失言者だと思いました。失言おじさんは未知子に依頼したのにと謝罪に来ていて意外だと思いました。
30代女性
今朝、リアルに大臣が辞任したばかりで、角野卓造さんが演じているのは、失言の癖がある大臣の役というのは面白いなと思いました。しかも、お詫びにと高級うなぎを持って、米倉涼子さんのところに行くとは、リアルだなと思いました。つい、ウナギの下に札束が隠してあったりして…と期待してしまいました。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第2話>
2019年10月24日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
ドナー手術をするということで、肝臓を提供した親子。AIの指示により、手術を開始し始めるが、順調に進んでいたがAIの指示をしていても少しずつ患者さんの状態が悪くなって来て、出血も増え、インオペをするようにと指示されてしまう。インオペを決意するが、肝臓を摘出した娘さんはどうなってしまうのかと思うと、その判断はあっているとは思えず、10億かかっている手術ということで副院長たちは焦りまくりで何とか続けてほしいと説得していた。そんな時に大門未知子があらわれ、AIの指示を無視して自分の力で手術をやり終えることに成功する。そのおかげにもより、娘の肝臓を父へ、父の肝臓を彼氏へと移植することに成功することができた。
第2話 感想はここをクリック
30代女性
由理が二色の娘だったのがとてもビックリしました。海老名が肝臓買ってきますと言ったのが面白くてよかったです。大門が由理を説得させたのがとてもすごいと思います。大門が手術させてもらえなくて叫んでいるのが面白くてよかったです。
40代女性
今回の患者はニシキグループという大企業のCEOでドクターたちはオペをしたがる人が多く大門はオペをさせてもらえない展開でしたが今回もAI、そして他のドクターたちも大門に助けられてオペは成功しました。今回もAIは全くダメでこれからどうやって逆襲があるのか楽しみです。
20代女性
今回は生体肝移植という難しいオペでどうなることかと思っていたら大門未知子は生体ドミノ肝移植というもっと難しいオペをやってのけて見ていて気持ち良かったです。ニコラス院長代理とは溝が深くなってるように感じますがこれからどうなるのか楽しみです。
20代女性
にしきゆりさんのドナー手術をしていて、AIが説明する通りに先生たちがオペをするということが不思議で仕方がないが、今後こういうことが普通になるんだろうなと思いながら見ていた。臨機応変が出来なさそうに思える。
20代女性
米倉涼子が美しく、権力に屈してなくてかっこ良かったです。遠藤憲一が面白かったです。手術シーンがリアルでした。絶命絶命のピンチでも、米倉涼子は生体ドミノ肝移植を成功させていました。病院の人間関係も大変だな、と思いました。
<ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』第1話・初回拡大スペシャル>
2019年10月17日放送分

TVer、テレ朝キャッチアップ、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
山奥の温泉に入る途中で道に迷った、大門道子は山奥の一軒家でニコラス丹下と出会う事になった。丹下の部下の鮫島が事故により腕を切断する事になるが見事に切断を行った大門だった。そんな中、東帝大学病院は経営危機に陥っていた。そんな東帝病院に300億の出資を行い改革の為に現れたのは、最強のコストカッターの異名を持つ丹下だった。丹下は分院の大幅な閉鎖及びAIやゲノム治療といった次世代医療を取り入れる事にした。そんな中、何故か大門を雇う事にした。周りは驚くが手術を驚異的なペースでこなしていく大門だった。そんな中で病院の食堂のおばちゃんが病に倒れるAIの診断では肺塞栓症との診断だったが疑いを持つ大門を無視して手術は行われた。その結果別の病気を見落としていた。大門はAIの指示に従う事を約束して再手術を行うが途中からAIの指示を完全に無視してして手術を行い無事に成功する。丹下は驚きと共に大門の力を認めるしかなかった。そして改革の仕上げは蛭間院長を逮捕して追い出す事だった。丹下の天下になった病院に、神原昌が現れて手術台1000万を請求するが、逆にAIの指示を無視した契約違反で1200万を請求される展開になり、今までの相手とは違う事を噛みしめて話は終わった。
第1話 感想はここをクリック
50代男性
新しいシリーズがいよいよ始まりましたが、相変わらず、大門未知子先生の切れ味の良いセリフと手術の手際の良さには改めて感心しました。登場人物に新たなメンバーが加わり、第一回目から大門先生との対決が繰り広げられ、相手を叩きのめすシーンは痛快でした。
40代女性
冒頭でいきなり武田真治の腕を切り落とすというシーンがありとてもショッキングでインパクトがありました、遠藤憲一がぺーぺーの医者になってハイテンションだったシーンが痛々しく横の俳優よりやっぱり顔がでかいと思いました。
20代女性
おばちゃんが副院長たちのせいで、無駄な手術をさせられて吐血してしまった。大門未知子のことをきちんと聞かないからこそこうなってしまったんだと思うし、何でもかんでもAIに頼りすぎている医師を見ていると嘘に感じる。
40代女性
大門未知子、体調不良からどうなるかと思いきや完全復活してもどってきましたね!手術中の目を見開くあの表情をついつい観てしまう私としては、いっぱい観ることができて大満足な初回でした!笑 そこに「私、失敗しないので。」も聞けて感動でした!笑 今回は新しく副医院長が登場し、「丹下派」が結成されていました。未知子と友達?なはずのニコラス丹下でしたが、どうやら対立の立場になりうる様な最後でしたが・・これからの動きも気になりました!
20代男性
今シーズンでも最新の機械に負けない素晴らしい腕前で患者を救って行く姿に、「私失敗しないので」という名言はとても格好良く、次回が待ち遠しい1話でした。危機的状況を救うという副院長にどのような企みがあるのかが気になります。患者を助ける手術シーンは見入ってしまうほど真面目ですが、委員長と部長などのやりとりや会話は笑ってしまうように面白い部分もあり、欠かさず観たいと思いました。

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」イントロダクション・キャスト情報

Introduction

米倉涼子演じる“孤高の天才外科医・大門未知子”、おなじみのメンバーとともに復活!
群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの天才外科医・大門未知子。「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”がこの秋、テレビ朝日開局60周年記念番組として、待望の復活を果たします!
主人公・大門未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』。2012年に第1シリーズが放送されるや、平均視聴率19.1%をマーク、2013年の第2シリーズから2017年の第5シリーズまではすべて平均視聴率20%以上を叩き出しました。
圧倒的な高視聴率だけでなく、橋田賞や向田邦子賞をはじめとする錚々たる各賞も総なめにした『ドクターX ~外科医・大門未知子~』。米倉も「最近は『米倉涼子だ』と言われるよりも、『大門未知子だ』と言われることのほうが多くなった」と話し、自身にとっても代名詞と言える同作は、まさに国民的人気シリーズとしての地位を確立しました。

そんな失敗しない大ヒットシリーズがこの10月、2年ぶりに復活決定!
2017年に放送された第5シリーズのラストでは、未知子が後腹膜肉腫で余命3カ月と診断され、日本中に衝撃が…! しかしそこから奇跡の生還を遂げ、昨年放送のスピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』では、キューバで元気に過ごしている姿を見せ、視聴者を安心させていました。
そんな未知子がついに日本に帰国! 日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、待望の第6シリーズをスタートさせることになったのです!

未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間を演じる内田有紀(城之内博美・役)や岸部一徳(神原晶・役)をはじめ、縦社会の医局で“御意軍団”を形成する外科医を演じる遠藤憲一(海老名敬・役)や勝村政信(加地秀樹・役)、鈴木浩介(原守・役)、さらに前作ラストで収賄疑惑をかけられ東京地検特捜部に逮捕された「東帝大学病院」院長・蛭間重勝を演じる西田敏行ら、唯一無二の個性と実力を誇る常連メンバーも再結集。今年、“女優宣言”から20年という節目の年を迎える米倉が、おなじみのメンバーとともに、集大成とも言える『ドクターX』第6シリーズに挑みます!

■Cast

米倉 涼子、遠藤 憲一、内田 有紀、勝村 政信、鈴木 浩介、岸部 一徳、西田 敏行 ほか

■「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の期待どころを募ってみた☆

30代女性
“米倉さんのかっこいい姿が見れると思うととても嬉しいです。内田さんや岸部さんとの絡みが大好きです。麻雀をしている姿はいつも見ていて楽しそうです。ベンケーシーもかわいいので見たいです。
鈴木さんや田中さんの出演があるのか気になります。”
40代男性
“主演の米倉涼子さん演じる大門未知子の名セリフ「私、失敗しないので」を再び聞けるのがすごく楽しみで、フリーランスの医師である彼女の活躍が痛快で見応えがあります。
また、前シリーズまでのレギュラー陣も変更がなく、作品の面白さが更に向上することも期待できます。”
40代女性
“ドクターXはすべてのシーズンをリアルタイムで見ています。
前回のシーズンのときに、大門未知子が病気が治り海外にいった内容になっていたので、今回は海外編ならもっと面白いのにと期待しています。
実際は、また日本帰ってきてから、大学病院での派閥争いになるんだと思いますが・・・・
医療系は重くなりがちですが、軽快で、コミカルな感じがとても好きです。”
40代女性
また、私失敗しないのでが聞けると思うと嬉しいです。難しい手術に挑む大門未知子が早く見たいです。アキラさんとの子弟コンビの致しませんも楽しみです。アキラさんのメロンです、と一緒に莫大な請求書も楽しみです。それをもらう医院長の顔が楽しみです。
20代男性
ドクターXは今までものシリーズは毎回どれも面白く当たりでしたし 米倉涼子さんの演じる大門未知子がまた観れると思うだけでも十分期待です エンケンさんや勝村さんとの大門未知子といつもの掛け合いも観たい 後は大門未知子の師匠やその他の仲間との麻雀で毎回負けるシーンもあるかも是非期待
30代女性
毎シーズン楽しみに見ているので今回も早く始まらないかなと思っています。歳を重ねているはずなのに変わらない米倉涼子さんを見るのが楽しみです。豪快な大門未知子を今回も期待しています。大門未知子のファッションも楽しみです。
30代女性
経営再建ということがテーマにあり、大門未知子はビジネス重視による医療をしていくことにどのように向き合っていくのだろうかと見どころに楽しみにしたいと思います。呼ばれたのは良いが、あまりお給料がもらえないのかもしれないと予想します。未知子がまたまたハッキリと様々なことを格好良く言う場面が楽しみです。
40代男性
大門未知子が、2年ぶりやっと帰ってくるんですね。「わたし、失敗しないので」乗り越えられたのもセリフが、早く聞きたいです。毎シーズン、一筋縄ではいかない相手。それもだんだんと、手強くなっていっています。今回はどんな強敵なのか、誰が演じるのか楽しみです。また、いつものメンバー晶さんの「メロンです。請求書です。」のセリフが聞けるのも、楽しみです。
ロボットカマクラくん
最近公開された予告動画の感想も聞いてみた〜!

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の予告動画視聴者からのコメント1

30代女性
出演者が次々に紹介される中で、ユースケサンタマリアさんが出てきて(んっ?)と感じて、次に不機嫌そうな顔の清水ミチコさんが出てきて、思わず「え~~っ!?」と声に出してしまいました。私には、不機嫌そうに見えましたが、あの表情は美人風なのかもしれないと思い、どんなキャラクターなのか楽しみです。

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の予告動画視聴者からのコメント2

30代女性
予告動画を見るだけで、これまでの『ドクターX』の歴史までわかり、ワクワク感が増してきました。米倉涼子さんは、最初は初々しい感じでしたが、シーズンを重ねるごとに、貫禄のようなものも出てきて、かっこよさも増していると思います。

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の予告動画視聴者からのコメント3

50代女性
米倉涼子さんの当たり役ともいえるドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」は、毎シリーズ一話完結でわかりやすく、絶対に成功するという、後味の痛快さが魅力だと思います。外科医としての大門未知子と女優としての米倉涼子さんがダブって見えてしまうほど、二人が自然に溶け込んでいる印象で、吸い込まれるように見てしまいます。米倉さんは毎回ショートカットのサバサバしたイメージですが、予告動画で過去の姿を見ると、ヘアスタイルもマイナーチェンジしているのですね。

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」出演者作品リンク

近日公開予定です。