ドラマ「映像研には手を出すな!」を見逃し動画無料フル視聴!

映像研には手を出すな!

ドラマ『映像研には手を出すな!』動画

『映像研には手を出すな!』動画視聴

TBS(MBS)ドラマ『映像研には手を出すな!』はU-NEXTで配信されると思われます。
(個別課金の可能性があります)

U-NEXT(ユーネクスト)には31日間の無料お試し体験期間があります!
無料期間でもポイントがプレゼントされるのでお得にコンテンツを楽しめます♪


  1. U-NEXTの無料期間は31日間(初回登録ユーザー限定!)
  2. 無料登録完了と同時に600円分のポイントをプレゼント!課金コンテンツも視聴できます。
  3. 解約違約金などももちろんないので、安心して動画や電子書籍も楽しめます!
U-NEXTを利用するにはアカウントを取得して会員登録することが必要ですが、全てをネット上で完結することができ、視聴可能なデバイスもネットに接続できるパソコンやスマートホン、タブレットやテレビからいつでも視聴できる手軽さがあります。特別な工事も一切必要とせずに、観たい作品を自由な時間に鑑賞できる便利な動画配信サービスです。月額料金は1,990円と年間契約の場合は1,490円というかなり得なプランも魅力です。映画の場合は15万作以上もあり、他にもテレにドラマや各種番組を多数配信しており、エンターテイメントの総合的なサービスとして利用できます。1つのアカウントで4つのデバイスまで利用範囲を広げているので、家族数が多いご家庭でも十分に納得できる条件もU-NEXTの特徴です。【30代男性】

ドラマ「映像研には手を出すな!」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

U-NEXT

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『映像研には手を出すな!』動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT △(個別課金) U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.05.11

<ドラマ『映像研には手を出すな!』第1話>

MBS…2020年4月5日(日曜深夜0:50~1:20)放送予定
TBS…2020年4月7日(火曜深夜1:28~1:58)放送予定

TVer MBS動画イズム
公式 第1話あらすじ

近日更新予定です

【引用:『映像研には手を出すな!』第1話あらすじより】

第1話 ネタバレはここをクリック

今年の1月にら湯浅政明監督でアニメ化もした話題作。物語の舞台は、413の部活、72の研究会などがある芝浜高校。1年生の浅草みどりは、子供の頃から設定を考えることが好きで、アニメーション製作がしたく、同級生の金森さやかとアニメ研の上映会へ見学しに行く。そこへ黒ずくめの2人組の男に追われるカリスマ読者モデルの同級生、水崎ツバメに遭遇する。水崎はアニメーターになることを目指しているが、両親からは反対されアニメ研の入部を禁止されていた。追われていた水崎を助けた2人は、スケッチブックに書かれた絵を見してもらう。水崎の書いたメカに、浅草の設定、金森の金儲けの計画も加わり、3人で「最強の世界」を作るべく、アニメーション製作を決意する。

第1話 感想はここをクリック
30代男性
おもしろかったです。原作未読ですが、ギャグドラマですかね。吹き出す箇所が多かったです。冒頭の生徒会と応援部が体育館で言い争うシーンで生徒会側の男が実は寝ていたり、野球部内の言い争いで話がまとまるかな?と思ったら決裂したり、今後の展開もおもしろそうです。
30代男性
浅草みどり役を演じていた齋藤飛鳥さんは、人見知りというキャラクター設定で出演していました。バラエティー番組の実際のキャラクターは、とても明るくて真面目な雰囲気だったので、人見知りを演じるのは結構大変だろうと感じました。
30代男性
金森がおつりをもらっていたのがとても面白くてよかったです。水崎がすごく大人気だったのがすごいと思います。金森が水崎をお金儲けに考えていたのがとてもすごいと思います。応援部がすごく落ち込んでいたのが笑えてよかったです。
30代男性
想像以上の再現度だった。なかでも金森の台詞回しは、アニメとほとんど相違なかった。惜しむらくは、最大の魅力である芝浜の再現。あの舞台設定はやはり、二次元でしか再現できないものだ。今後気になるのは、「芝浜UFO大戦」をどう演出するのか。
30代女性
冒頭のドラマの始まり方がとにかくかっこよすぎた。しかし、浅草氏がやっぱりどうしてもアニメのイメージが強すぎて実写にすんなり入っていけないというのが悩ましい。思っていたよりも役にはいっているなと思うので今後に期待したい。

ドラマ『映像研には手を出すな!』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram
Introduction

「映像研」と日本映画界の全面対決を目撃せよ!!!

「月刊!スピリッツ」(小学館)にて好評連載中の大童澄瞳のデビュー作「映像研には手を出すな!」。
国内外で数々の賞を獲得してきた湯浅政明監督がアニメを手掛ける大注目の原作だ。
迎え撃つのは『ヒロイン失格』(2015)や『賭ケグルイ』(2019)で知られ、
映像化不可能と謳われた数々の原作を、最強のエンターテインメントに仕立ててきた名手・英勉。
『あさひなぐ』(2017)から始まった乃木坂46とのコンビネーションで、

「絶対に手を出してはいけない原作」の実写映画化に挑む。

舞台は湖に面した芝浜高校。
超人見知り&超天才監督の浅草みどり、カリスマ読者モデルでアニメーターの水崎ツバメ、金儲けが好きなプロデューサーの金森さやか。
電撃3人娘が集結し、映像研を結成!

「最強の世界」を目指して冒険が始まる!

主人公の浅草みどりに齋藤飛鳥、水崎ツバメに山下美月、金森さやかに梅澤美波と乃木坂46の人気メンバーを迎え、
大・生徒会をはじめ豪華キャスティングが実現!総キャスト数は『シン・ゴジラ』並みの100人超!
さらに、「最強の世界」を実現すべく、アクション、美術、VFX、アニメなどあらゆる技術を総動員し、

日本映画界が持つ全てを駆使して制作されたエンターテイメント超大作。

オーケー、君の心を代弁しよう。

マジで言ってんのか!!!
アイドルが主役で大丈夫か…?
本当に「最強の世界」を実写で表現できるのか…?
「映像研」をどうしてくれるんだ!!!

俺たちは最初からマジだぜ。行こう、最強の世界。

【出典;ドラマ『映像研には手を出すな!』イントロダクション

■Cast

齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波、
小西桜子、グレイス・エマ、福本莉子、
松﨑亮、鈴之助、出合正幸、髙嶋政宏

ドラマ『映像研には手を出すな!』への期待

20代男性
乃木坂のアイドルさんが演じるだけあり、女子高生特有の厨二病感が表現てきていました。学校は都会の洗練された高偏差値の学校というイメージです。なんだかドラマはドラマでアニメはアニメという感じですね。自分は学生時代あまりガヤガヤしたところは好きではなかったので、集団でいる高校生を見ていると眩しすぎて、溶けてしまいそうです。ということでアニメとはもはや別物という目線で見ていますね。そんな中で、乃木坂の人が映像研活動をしていた時、凄いオーラが出ていて、演技力があるなと思いました。特に博識だが、変人キャラの演技が凄かったので今後に期待したいです。
コメントをもっと読む
20代女性
正直、「え?大丈夫なの?このアニメを乃木坂の齋藤飛鳥にやらせて大丈夫なの?」というのが、素直な感想というもので。アニメを観ている人はその主人公がどれだけ破天荒で自由気ままで…言葉に表しきれないような人物なのに、それを実写、しかもアイドル?それも王道清純派ともいえるようなグループで撮るというのは、原作とどのくらい、かけ離れてしまうものになるのかという不安がとにかくものすごくある。しっとりした印象の強いアイドルに、あの破天荒さが演じきれるのか。がっかりすることがないか?ものすごく不安しかないが、それ故に期待も高まる。
20代男性
なんといっても期待するのは浅草みどり役の齋藤飛鳥さんの演技力ですね。普段の性格と真逆の役を演じられるので、とてつもない空想力で最強の世界を描く、浅草みどりをこれからどの様に表現していくのかが楽しみです。迷彩帽に迷彩リュックを着用している齋藤飛鳥さんの演技に注目です。さらに原作では個性溢れる部活動のメンバーがいるので、その登場シーンやセリフにも注目したいですね。はちゃめちゃで面白い部活がたくさんあるので見逃さず観たいですね。そして金儲けをすることが得意な金森さやか役を演じる梅澤美波さんと、モデルでありながら、アニメが大好きで突出した才能をもつ水崎ツバメ役を演じる山下美月さんがどのようなシナジーを起こしてドラマを創り上げていくのか、非常に楽しみです。
20代女性
第1話を見て乃木坂46の3人の演技がすごく上手だったので今後も期待したいです。原作を読んだことがないのでこれからどんな展開になるかすごく楽しみです。齋藤飛鳥さんが普段のキャラとは全然違うしゃべり方と仕草で上手だなと思いました。今まであまり見たことがない俳優さんや女優さんが多いのこれからどんなお芝居をしていくのかすごく楽しみです。性格がバラバラな3人がこれからどうやって映像研を作っていくのかすごく気になります。公式サイトの写真で髙嶋政宏さんがすごいビジュアルだったのでどんな役で何話から出てくるのかすごく楽しみです。
40代男性
2話まで見た感想は、とても面白い感じなので、このまま中だるみがなく、有終の美を飾って欲しいと思います。見所は色々とあると思いますが、なんといっても主人公を演じている齋藤飛鳥さんの可愛さが爆発していると思います。乃木坂46の活動中は大人っぽくて、少しツンデレ感がある感じですが、この作品では少し幼い感じもして、最高に可愛いと思います。癖のある喋り方もギャップがあり良いです。そして、3期生の梅澤美波さんや山下美月さんとの息もぴったりという感じで、本当に楽しみる作品になっているので、このまま突っ走って行って欲しいと思います。
30代男性
金森がお金にがめつい感じがすごく感じられる演技で梅澤さんの演技がすごくハマっていました。でもきっとこの先の展開で金森もアニメの魅力に気がついてくれると期待したいです。そうすれば映像研はかなり凄いアニメを作り出してくれそうです。なんとなくこの3人組を見ていると昔読んだズッコケ三人組という本を思い出してしまいます。やはりアニメ作りというものは並大抵のことではないのでみどりの設定がが一番の力を発揮するような感じがします。なのでなんとか面白い設定を思いついて最高のアニメを作り出してくれることを期待したいと思います。
40代男性
まず評価したいのは配役の選択が素晴らしいという所。主人公3人が乃木坂46のイメージをいい意味で壊した演技にも驚きましたが、1話でもう登場した大・生徒会書紀のさかき・ソワンデ役のグレイス・エマさんが出色の出来でした。無限に増える部活の無茶な要求に高圧的な態度で対応しながら頭の回転の良さも見せつけるというまさに大・生徒会の影の支配者というポジションをうまく表現できていると思いました。ドラマ版だと大・生徒会の強権的な行動はやたらと増えていく部活があまりにもひどい活動実態なのでむしろまともに見えるのが他の媒体の大・生徒会と違った視点で描かれていて興味深いです。
40代女性
原作の漫画、そしてアニメ化もされていたと思います。この世界観を実写にするなんて、なかなか想いきった事をするなぁと感心しました。アニメ製作を目指す女子3人の青春学園もの、と一言で言ってしまうとこの作品の魅力は伝わりませんね。これは3人が目指す(最強の世界)を、アニメで再現するまでの冒険活劇なのです。主人公、斎藤飛鳥演じる浅草みどりの目指す理想の最強の世界をどう表現するのか。また、この漫画の(ちょっと未来のレトロファンタジー)といった世界がどのように表現されるのか。原作が漫画ですからそもそもファンタジーの世界観です。実写への落とし込みは是非とも見ものです。
30代男性
齋藤飛鳥さんが主演ということですごく期待しています。映像研の部が舞台になっているのでどんな映像を作るのか興味があります。このドラマは先にアニメが放送しているのでちょっとハードルは上がっている感じがありますが楽しみです。やっぱりアニメのストーリーをなぞっていくのでしょうか。それだと面白くないので、ちょっとオリジナルの展開も織り交ぜて欲しいですね。映像作品も少し変えてみるとかそういう試みがあるとすごく楽しんで見ることができる気がします。自分としてはアニメを超えるくらいの展開を期待したいのですが難しいでしょうか。
20代男性
「映像研には手を出すな!」のアニメ版を拝見しているものです。原作に手をつけれていないのですが、あの例え難い世界観はアニメだからこそ漫画よりも再現できていると思います。その作品を実写化するということで、実写化するにあたり必ずと言っていいほど付き纏う批判の声もあることでしょう。しかし、主人公の妄想・空想の世界が基本軸となっている作品なので、CGでのカバーはできるのでは?と思っています。その一方で、あのアニメ版ならではの主人公の声色は齋藤飛鳥が演じる実写版ではどのように変化するのか、吉と出るのか…。良い方に転ぶことを期待しています。
20代女性
アニメの時に描かれていた独特なリズム感とキャラクターと彼女たちの質感をどう上手く表現するのかとっても楽しみで、彼女たちの会話のテンポもどこまで再現されているのか、そしてグルグル変わる彼女たちの頭の中をどんな風に実写映像化してくれるのか難しそうな題材と世界観なだけに期待と不安で放送が楽しみです。人気アニメと乃木坂46で人気メンバー起用なだけに初回からかなりの数の視聴者が期待できそうですね。映画版もある様なのでドラマ版との比較も楽しみの一つ。主人公たち以外のキャラの濃い他の登場人物の描き方にも注目したいです。
30代女性
アニメの方を少し観ましたが、正直この映像をどうやって実写化するのか全く想像できません。全くの別物にするか、CGを大量に使うかぐらいしか私には思い付きませんでした。基本的には現実寄りですが、そこに強く夢の世界が合わさったような、躍動感のあるわくわくする世界観がこのお話の見所だと思っています。サイトを見たらセットは豪華ですし、演出も考えられているようなので、期待したいと思います。主役は、アイドルとしてとても人気のある齋藤飛鳥さんが務めます。アニメ要素も強く現実離れしたお話ですが、齋藤さんの可愛らしい顔立ちと上手くマッチするのではないでしょうか。寝る前に一息つきながら、翌日のエネルギーになるような、そんなわくわくするドラマを期待しています。

50代女性
このドラマは映画化にもなっているということで、かなり面白い作品なのではないかと期待をしています。私は原作を読んでいませんが、ある意味アニメおたくの女子高校生たちが中心となったストーリーということで、面白そうな感じがしました。彼女たち以外のキャストが気になりますが、ドラマ全体の印象は実際に見てみないと良く分かりません。ですが、観れば見るほどハマっていくような作品のような感じがします。私もアニメを観たり、絵を描いたりしているので、その点か共感しながらドラマを楽しむことが出来るのではないかと期待しています。 
30代女性
ドラマの放送が始まる前に、既に映画の公開も決まっているので、相当、力を入れて制作しているだろうし、話題にならないわけもなく、とても期待しています。乃木坂46は、間もなく白石麻衣さんが卒業を迎えますが、今やその人気は肩を並べると言える齊藤飛鳥さんが主演なので、乃木坂46のファンでなくても、やはり気になります。また、山下美月さんや梅澤美波さんのほか、浜辺美波さんの出演や福本莉子さんの出演も楽しみです。アニメの世界を、想像を超えるレベルで再現してくれることを、とても楽しみにしています。そして、ツイッターなどの盛り上がりも楽しみです。
50代男性
超人見知りの浅草みどりを齋藤飛鳥さんが、カリスマ読者モデルの水崎ツバメを山下美月さんが、金儲けが好きなプロデューサーの金森さやかを梅澤美波さんが演じられると知り、どんな実写版『映像研には手を出すな!』を見せてくれるのかとワクワクしています。アニメーション作りの過程でキャラクター達の想像されたシーンをド派手な画像で見たいですし、出来上がった作品が予想を越えた素晴らしい出来映えになり、それを見るのが今から非常に楽しみだなと期待しています。個人的には水崎ツバメ役の山下美月さんの憑依した様な高い演技力にも期待していて、大いにドラマを盛り上げてくれるだろうとも予想していますので、その点も楽しみに見たいと思っています。
30代男性
最近、テレビのワイドショーでこのニュースがやっていて少し映像が流れたのですが結構期待できそうでした。アニメを見ていた人は結構キャラクターにあってるなと思うはずです。自分もこのニュースを見るまではちょっと心配していましたが結構いけるじゃんと思ってしまったので楽しみになりました。乃木坂だからという偏見は捨ててみたほうがいいと思います。そうすればドラマを純粋に楽しめるのではないでしょうか。やはり、映像研はすごく面白い原作がありますからその内容から逸脱しなければ絶対に面白い作品になる気がしてなりません。
30代男性
この前、このドラマの予告のニュースをテレビでやっていたので見たのですが、すごく面白そうでした。やはりアニメを見ていた側としては実写ドラマ化は少し反対でしたが、その考えが変わりそうです。乃木坂のメンバーが主演なので偏見を持つ気持ちもわかります。ですがその気持ちは置いておいてかなり面白い作品になっている気がしてなりません。齋藤飛鳥さんの演技が明るい役なのでちょっとテンション高めで違う一面を見たような感じですごく新鮮な気持ちになりました。やはりみどりは可愛いですね。映像研ではメインのキャラですからしっかりと演じ切って欲しいです。
30代男性
『映像研には手を出すな!』は原作は未読ですがアニメ版は楽しみに毎週逃さず観ています。アニメ版が素晴らしいだけにドラマはどうなのか正直不安はあります。時間帯が深夜帯なので伸び伸びと楽しい作品になるのではと期待しています。乃木坂46のメンバー3人が主要キャストに選ばれていますが、斎藤飛鳥・山下美月はドラマ、映画等で演技を観たことがあるので安心して任せられると思います。全6話ということで映画に繋がるいいところで終わりそうですが、同じく深夜帯のドラマ『賭ケグルイ』もドラマから映画へと上手く繋げていたので『映像研には手をだすな!』も同様に素晴らしい作品にのるのではと期待しています!!
50代女性
高校生がアニメ制作にまい進するドラマです。舞台は芝浦高校。多くの部活動と研究会があり、生徒会が全てを束ねる学校です。そこに入学した、齋藤飛鳥さん演じる浅草みどりは、極度の人見知りで、梅澤美波さん演じる金森さやかは、金もうけに執着する長身の女子高生です。2人は、山下美月さん演じる読者モデルの水崎ツバメと出会い、運命を感じます。アニメクリエーターを目指していたからです。高校が舞台なので、夢を持ち、元気に頑張っている生徒がたくさん出てくると思うので、見ることで、元気をもらいたいと思います。また、アニメーターを目指すので、アニメの描き方など、専門的な内容も紹介されると思うので、それも楽しみにしたいです。
20代女性
乃木坂46という現役アイドル3人が出演しているドラマというのはなかなか珍しいと思いますし、3人がどのように主人公を演じるのか気になります。また原作が漫画ということでドラマにすることによってどう生まれ変わるのか、また漫画を読んでからドラマ見ると尚更楽しめるのではないのかなと思います。そして『映像研』というの研究会は初めて聞いたので一体どのような活動をする研究会なのかも気になるところです。主人公3人以外にも個性豊かな学校の仲間や先生も出演しており、どんな学校生活を繰り広げるのかにも注目したいと思います。
30代男性
ノッポのキャラを梅澤さんが演じて読者モデルを山下美月さんが演じるみたいです。この二人はみどりには欠かせない人物ですからどんな風にみどりに絡んでいくのかすごく興味があります。やっぱりこの二人も演技力に定評がある二人ではないのでどのような感じで演じてくれるのか分かりませんが自分としてはかなり期待しています。山下さんは以前電影少女というドラマで拝見したことがあってその時の演技は可もなく不可もなくと言った感じだったのでかなり殻を破ってこの役に臨んで欲しい気持ちです。きっと新たな一面を発見できると思います。
30代女性
少年漫画を原作にしたドラマなら脚本は面白いかなとは思うが、主要キャストが乃木坂のメンバー達なのであまり期待できないかなと思う。個々には女優としても行けるメンバーもいるだろうが、そう何人もグループ内に演技が出来る人がいるとは思えない。なので見る視聴者は乃木坂ファンの人達がほとんどかなと思っている。写真集は女性ファンも多いようだが、演技が全然ダメなら人気メンバーでも見ない女性ファンはいると思う。監督がしっかりと手綱を握って最大限の演技をしている乃木坂のメンバーが見れれば少しはマシなドラマになると思う。
40代女性
乃木坂46のエースの一人となった齊藤飛鳥さんが主演を務めるということで、彼女の演技に期待しています!原作が漫画であるだけに固定ファンもいるでしょうし、いささかオーバーな表現もあるでしょう。そこをどれだけ上手くやり過ごせるのかが見所のように思いますね!よくある恋愛ドラマではなく、浅草みどりとツバメ、さやかの3人がタッグを組んでアニメーション制作に青春を費やす物語なだけに、どれだけ視聴者を惹き付けられるのかが楽しみですね!ドラマのあとは映画化も既に決定しているので、ドラマに俄然興味がわいています!3人の可愛い女の子がどれだけはっちゃけてくれるのかと期待しています!
20代男性
元乃木坂ファンであり原作の映像研も少しみたことがあったので実写化された時にどのようなテイストになるのかが楽しみです。主演が齋藤飛鳥さんということでアイドルの方ですが演技力が高く原作ファンにも退屈させない素晴らしい演技を期待しております。他に出演される乃木坂46のメンバーも演技力や表現力そしてスタイルなどが限りなく原作に似せてくるかなりクオリティが高いものになると思っているので2.5次元のような感覚で楽しみたいなぁと思っています。乃木坂ファンと原作のアニメファンの方達が交流できるきっかけにもなって欲しいなと期待しています。
30代女性
「映像研には手を出すな!」は、アニメで見ても面白かったのに、それをドラマ化!しかも、齊藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんの3人で!!と驚きましたが、既に映画化も決まっているということで、これは相当に力を入れた作品になりそうだなと期待しています。今、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、ずっとモヤモヤした状況が続いているので、映像の世界だけは、スカッと、日常を忘れさせてくれるようなものを見せて欲しいなと思います。美少女たちの美しい制服姿と、その中身のギャップも楽しみです。リアルには絶対になさそうな高校を見せて欲しいです。
20代女性
舞台は湖に面した芝浜高校で、 超人見知り&超天才監督の浅草みどり、カリスマ読者モデルでアニメーターの水崎ツバメ、金儲けが好きなプロデューサーの金森さやかが電撃3人娘が集結し、映像研を結成するという内容で、「最強の世界」を目指して冒険が始まること間違い無いなと楽しみである。そして、主人公の浅草みどりに齋藤飛鳥、水崎ツバメに山下美月、金森さやかに梅澤美波と乃木坂46の人気メンバーを迎え、 大・生徒会をはじめ豪華キャスティングが実現するということで、どんな演技力をしてくれるのか期待してみたいなと思う。
50代女性
アニメ好きな女子高校生3人がメインのストーリーのようです。アニメ版が放送されていますが、それが実写化になるということで、また違った面白さがあるのかもしれません。私は原作もテレビアニメも観てはいませんが、ドラマを観て、この作品の面白さを発見したいです。アニメに青春をかけた高校生の熱い感情が画面から伝わってくることでしょう。映画化にもなるということで、かなり面白さが期待できます。機会があったら、原作やテレビアニメ、そして映画版も観てみたいと思っています。高校生が主人公のドラマはあまり観ませんが、これはとても面白そうで期待をしています。
30代女性
乃木坂46が今、人気があることがよく分かるドラマが出来たと思う。乃木坂のファンばかりが見るような気がするドラマだが、映画も公開されるのだから制作会社的には利益があると見越しているんだろうと思う。特に反響がなければ私は見ないが、評判がよくなってきたら最終回の方は見るかもしれないが、あまり期待はしていない。キャストで名前と顔が一致しているのも齋藤飛鳥さんと高嶋政宏さんだけなので、キャストを見ても興味がそそられない。原作漫画のファンから文句言われないように評判を落とさないように作り上げてほしいと思った。
40代女性
実写映像化に思わず心が踊ります。アニメを見ていましたが、独特のタッチとコアなネタが映像ファンをくすぐる内容。アニメも良かったのですが、実写向きだなと思っていました。アニメの世界でアニメを作るより、実写の世界の方でリアリティーがプラスされる期待感。あの無茶苦茶なキャラ達を俳優さんがどう演じるのか。アニメ好きでなくても、映画、ドラマファンならちょっと気になる作品かと思います。また、監督は英勉さん「ハンサムスーツ」など笑えるネタ満載でスピード感のある作品を作り上げる方なので、キャラクター、ストーリー共に、いいところを最大限に生かした作品になるのではと期待しています。俳優陣、主要キャラは主演の齋藤飛鳥を中心にアイドル揃いと多少の不安もありますが、昨今のアイドルドラマも実力は底上げされて来ている気がします。卒業後、女優に転向出来る方も多いですから。その辺りも含め見逃せない作品かと思います。
30代男性
アニメでは浅草や水崎の2人が想像した世界がそのまま映像として表現することがあるので、実写ではその2人が思い描く空想をどう表現をするかが楽しみです。浅草の自由奔放で独創的な感性で人見知りな感じを、齋藤飛鳥さんがどういうふうに演じるかがすごく楽しみです。あと、どのキャラクターにも言えることなんですが、長ゼリフが多いイメージが強くあって、1人の人がずっと喋っているということがざらにあるうえに、結構専門的な言葉を言い続ける場面があって大変だと思いますが、その場面が実写で見れるのは面白そだなと思っています。
30代男性
映像研に手を出すなをアニメで今見ていてかなり面白いと思っていて、これを実写でやるのはかなり面白い作品になると思い楽しみです。浅草役を齋藤飛鳥さん、水崎役を山下美月さん、金森役を梅沢美波さんがそれぞれするそうで、アニメのビジュアルに寄せている感じがしました。楽しみなのが浅草が結構ハチャメチャなことをいうことが多いですが人見知りというキャラなのでそれを齋藤さんがどういうふうに演技するのか楽しみです。あと、アニメと同様に3人の掛け合いが大半を占める内容になると思うので、3人の掛け合いも楽しみにしています。
30代女性
アニメもすごく面白い作品なので、どんな感じで実写化してくれるのか楽しみでなりません。アニメでしか表現できないような独特の世界観もあると思うので、そういう所がどんな感じで再現されていくのか、気になるところでもあります。登場してくる女の子たちもすごく癖のある感じで面白い子ばかりなので、どんな感じで演じてくれるのかすごく楽しみです。写真を見る限りでは、すごく再現されているみたいなので、見ているだけでもワクワクしてきます。本当に忠実に再現されているので、早く見てみたいです。何かに夢中になって、一生懸命に努力している姿はとても素敵なので、早く見てみたいドラマです。
30代男性
乃木坂46がとても好きなので原作の世界観を壊さないように奮闘して欲しいです。少し心配なのはみどりの役が齋藤飛鳥さんだということです。彼女の演技は少し見たことがあるのですが感情を表に出すのがかなり苦手のような感じがするのでみどりのような感情豊かなキャラクターがバッチリ合うのかというと少し違和感がありそうですがこの予想を裏切って欲しいです。やっぱりアニメの出来がかなりいいのでドラマはそれを超えるつもりで真剣に取り組んで頑張って欲しいです。それから学校のキャストもすごく面白い人ばかりなのでとても楽しみです。
50代女性
私は原作とアニメの「映像研には手を出すな!」のファンです。実写化の話を知った時には正直、水崎氏以外のキャラのビジュアルが違いすぎることに衝撃を受けました。でも乃木坂にやってもらえるならオタクも市民権を得ることができそう。私は金森氏の考え方や行動の仕方が大好きなのですが、ずいぶんイメージは変わりそうです。それならそれで実写ならではの魅力的なキャラクターを作り上げてほしいと思います。始めの頃の空想シーンなんかは漫画やアニメだと現実世界と紛らわしかったけど、人物が実写ならその点問題なし。ワクワクする話なのでより多くの人に観てもらえるのはファンとしては嬉しいことです。ドラマを楽しみにしています。
20代女性
漫画からのアニメで、さらに実写化ということで期待していました!アニメーションを作る部活を女子高生三人が、熱意を持って取り組む話ですが、みんなこだわりや譲れないものが強くて見ていて楽しいんですよね。今回は実写化なので、ドラマオリジナルの展開などもあるのかが気になります。監督もアニメからの実写化経験が豊富な方で安心して見れそうですね。乃木坂46など話題の芸能人を起用することで、新たなファンが増えるとうれしいなと思っています。どんな風に映像化されるのかが今から楽しみです!原作独特の表現をどうやって見せるのかはわたしにもちょっと想像ができません。
30代男性
今、アニメで話題になっている『映像研には手を出すな!』ですがすごく興味がわいています。アニメもまだみたことがないので、ドラマや映画化のこの機械にみたくなりました。ドラマの方は齋藤飛鳥ちゃんが出てくるのがとても楽しみです。ポスタービジュアルもみたくなるようなデザインで心惹かれます。めちゃくちゃ楽しみです!

SNSの反応【#映像研には手を出すな!】

テレビドラマではなかなかあれ程見応えのあるCGは見られません!
深夜ドラマはゆるい雰囲気のものが多いですが、この作品は画面に見入ってしまいそうです!

もっと見る

ドラマ『HERO』の「あるよ」が出てきましたね!他にも小ネタが散りばめられていそうで、探しながら観るのも楽しいかもしれません!

ドラマ『映像研には手を出すな!』の見どころ

ポイント①〈齋藤飛鳥の吹っ切れた演技〉
人気アイドルらしからぬ吹っ切れた演技!オタク的な高音の声や喋り方、前のめりの姿勢、足を大きく広げるなど普段アイドルとして踊っている姿からは想像できません。人見知りでありながら、好きなことに対しては小学生のようにはしゃぐ姿がなんとも可愛らしい浅草氏。その魅力をビジュアルではなく、しっかり中身で表現しています。子役として映画やバラエティ番組にも出演していた齋藤飛鳥の多彩さが見どころです。