ドラマイズム「左ききのエレン」を見逃し動画無料フル視聴!

左ききのエレン

ドラマ『左ききのエレン』動画

動画配信情報

ドラマ『左ききのエレン』は「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信!!
独占配信のため「U-NEXT」のみ配信です!

31日間の無料トライアル特典『600円相当』のポイントで『2話分』が完全無料に!!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!
    →ドラマ『REAL⇔FAKE』をこの無料ポイントで動画視聴可能!!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『Hulu』ユーザー
U-NEXTは映画,ドラマ,アニメ等のラインナップが非常に豊富で,かつ毎月1200円分のポイントが無料でもらえるという点が最大のメリットだと思います。また,個人的にメリットを感じたのは音楽系動画が豊富なことです。NetflixやHuluではLIVEなどの音楽系動画はほとんど見られません。ライブ動画なども視聴できるので、しかも作品によっては見放題なので、DVDなど買う必要がありません。【20代・女性】

ドラマ『左ききのエレン』検索

  • 第1話〜全話までフル動画視聴(★番外編動画付き!)
U-NEXT
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

<ドラマ『左ききのエレン』第1話>
MBS:10月20日(日)深夜1:15~
TBS:10月22日(火)深夜1:28~

 

第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

ドラマ『左ききのエレン』について

Introduction
広告代理店に勤務するデザイナー・朝倉光一は、がむしゃらに努力し働くも、数多いるクリエイターの中に埋もれ、誰もが注目する存在にはなれないでいた。
苛立ちとやりきれない思いを抱えた光一は、高校時代に出会った天才・山岸エレンとの思い出の場所を訪れ、ある事件のことを思い起こす―。
一方、“左きき(ザ・サウスポー)”と呼ばれ、ニューヨークでアーティストとして活動するエレン。他を圧倒する才能を持ちながらも、心の底から湧き上がる“描きたい”という衝動に駆られるものもなく、もがき苦しんでいた…。
“何者か”になりたい凡才と不器用に生きる天才…それぞれの『本気』の先にあるものとは!?
天才になれなかった全ての人へ捧ぐ物語!

■Cast

神尾楓珠 池田エライザ
石崎ひゅーい 中村ゆりか 今泉佑唯 吉村界人 田中真琴 久保田紗友
八木アリサ/丸山智己

■ドラマ『左ききのエレン』公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

ドラマ『左ききのエレン』の期待どころを募ってみた☆

30代女性
池田エライザさんは、新進気鋭のアーティストということで、絵が下手な私からは遠い役ですが、自分にない才能を持っているという役を演じる彼女に期待しています。ドラマの中で、おしゃれなアート作品も見られるのかなと、それも気になります。
30代女性
神尾楓珠さんは、広告代理店に勤務するデザイナーの役だということで、仕事がデキる男の代表という感じなので、そのキレキレぶりを見てみたいと思います。がむしゃらに生きる、というタイプの若者は減っているように思いますが、アツイ若者を見てみたいです
30代女性
池田エライザさんと同じで、私も左利きなので、「左利きのエレン」というドラマのタイトルを見ただけで、気になっています。ただ、私は天才ではないので、どれくらい感情移入できるか、それとも純粋にドラマとして楽しめるのかわからないので、ワクワクします。
50代女性
才能に恵まれている方とそうでない方、それぞれの苦しみが描かれ、それがどう変化していくのか楽しみ。天才画家・エレンを、池田エライザさんが魅力たっぷりに演じるのを期待しています。エレンと光一、ふたりの過去も興味深い。
30代女性
凡才と天才という反対の2人の人間ドラマとなっているそうですね。天才はよくわからないけど、大多数に埋もれている何者かになりたい凡才の気持ちなら大多数の人が共感できるものだと思います。原作に対して親近感を感じる、心に刺さるものがあるとのレビューを見かけました。最近あんまり心から感動できるドラマを見ていないので、心にぐっとくるものを期待しています。

 

 

ロボットカマクラくん
最近公開された『左ききのエレン』の予告動画の感想も聞いてみたよ〜!

ドラマ『左ききのエレン』の予告動画視聴者からのコメント1

30代女性
まず最初に出てきた天才になれなかったすべての人へというキャッチコピーが印象に残りました。そのあとに流れた動画と含めて明るい感じの話ではなく、苦悩とか葛藤とかそんな感じの青春をテーマにした話なのかなあと感じました。

ドラマ『左ききのエレン』の予告動画視聴者からのコメント2

30代男性
最初に出てきた天才になれなかったすべての人へというキャッチコピーと、最後に出てきた左利きのエレンというタイトルが印象に残りました。初めになんとなくストーリーが連想できました。ほかにもタイトルには何か深い意味を含んでいるのかなと疑問に思いました。

ドラマ『左ききのエレン』の予告動画視聴者からのコメント3

30代女性
どうせ悩むななら天才としてどんな風に悩みを抱え、解決していくのか経験してみたいです。凡人も努力をし続ける事と言う才能を持ち合わせている人はその先にこそ思いがけないセレンディピティーにめぐり合う事もあるので、努力することは無駄ではないと思います。どちらも各々の力を発揮できるといいですね。

ドラマ『左ききのエレン』の予告動画視聴者からのコメント4

30代女性
あんまり明るい感じの話ではないのかなと思いましたが、番組紹介を読んでみると少年ジャンプ+にリメイク版が発表されるとあったので、少し興味を持ちました。また青春群像劇ともありましたが明るい青春というよりは、苦しいとかほろ苦い感じの青春なのかなあと感じました。

ドラマ『左ききのエレン』の予告動画視聴者からのコメント5

20代男性
あまり明るい内容の話ではなさそうだなあと感じました。天才になれなかったすべての人へというキャッチコピーからは、お世辞にも明るい感じはしませんし。邦画に多く見られる独特の暗さというか雰囲気が苦手なのであまり見たいとは感じませんでした。