アニメ「フルーツバスケット」2nd seasonを見逃し動画無料フル視聴

アニメ「フルーツバスケット」2nd season

アニメ「フルーツバスケット」2nd season動画視聴方法

動画配信情報

アニメ「フルーツバスケット」2nd seasonは「U-NEXT」で
第1話から全話までフル動画配信予定です。

31日間の無料トライアル特典『600円相当』のポイントが無料でもらえる!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー
U-NEXTに加入して今まで課金していたサブスクリプションをまとめることができました。これ一つで動画はもちろん雑誌やアダルトコンテンツも観れるので安いと思います。映画やアニメのコンテンツが豊富で満足ですし、新作映画のレンタルが付与ポイントでできるのが嬉しいです。他のサブスクリプションよりも価格は高いですが、利用してみて結果的にはサービスが良くお得だと思いました。まずは無料体験で始められますし、損はないと思いました。【30代・男性】

アニメ「フルーツバスケット」2nd season 見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
U-NEXT
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「フルーツバスケット」2nd season動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
AbemaTVプレミアム × AbemaTV詳細(準備中)
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT ◎(見放題) U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第9話>
<第9話>大切な俺の・・・・・

テレビ東京 2020年6月01日(月曜)25:30〜放送

<公式>第9話あらすじ

依鈴が馬の物の怪憑きなら、酉(トリ)の物の怪憑きは慊人なのでは……透がそう考えていると紫呉に声をかけられる。なんと、夾を慊人の元へ連れていくという。慊人の命令らしいが、夾もお呼ばれされたと心から喜ぶ透。一方、正月と同じく透を一人にしてしまうと気にかけながらも、夾は慊人の部屋へと向かう……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第9話

第9話 ネタバレはここをクリック
外出したはずの紫呉が夾を呼びに別荘に戻ってきた。慊人に夾を連れてこいと言われたからであった。「夾もお呼ばれされて本当に良かった」と透は喜び、笑顔で見送った。1人で留守番をすることになった透は、夾が少しでも嬉しい気持ちで帰ってこられるように願っていた。しかし、現実はそんなに甘くなかった。会いに来た夾に対して、慊人は「思い出してよ、ちゃんと自分が化け物だってこと」「お前が化け物のせいで母親が死んだこと」「お前が母親を殺したんだ」などといった罵声を浴びせ続けた。さらには透のことを化け物呼ばわりしだした慊人に対して、夾は強く反抗した。そして反論するうちに、自分は透のことが好きなんだということに気づくのだった。その後別荘に戻り、透の姿が無いことに焦って探しに走り出した夾は砂浜で1人で砂遊びをする透の姿を見つける。「おかえりなさい」と微笑む透の顔を見て、改めて透が好きだという気持ちを感じますが、夾はその気持ちに蓋をしてせめて残りの時間だけは傍にいたいと強く思うのだった。
第9話 感想はここをクリック
30代男性
アキトの不安が少し見えたのと同時に、キョウの成長が感じられる回でした。好きだけど伝えられないのは切ないけど、周りはほぼ全員気づいてるのはほほえましくも思います。人の気持ちに敏感だから、優しくなったり支配したくなったりしているのかなと感じました。
30代男性
夾が標的になってましたね、慊人はみんなを不幸にして自分の傍に置きたいんですね、何の意味があるのか分かりませんが周りも言うことを聞いてる意味が分かりませんね。幼い頃からお前が悪いって言い続けられたら逆らえ無くなっちゃうのかな。夾は反抗的な所もあるからまだ良いかも、まぁ慊人のおかげで夾が透を好きだってハッキリ自覚しちゃったし幸せな良かったよね。ただ閉じ込められるのは覚悟してたのが心配ですね。
20代女性
いつも、自分の事のように、他人を思いやれる透に、心をポカポカにしてもらってます。由希と透が子供のころに会っていただけではなく、透のお母さんと、夾が、昔あっていた事にびっくりしました。夾が、透の事を好きと確信できたのに、透の事を思って、望む事をあきらめ、せめて残りの時間一緒にいたいと願う気持ちに切なくなりました。
20代女性
9話は、とにかく見ていて痛くて苦しい気持ちになりました。慊人に呼び出された夾が、ありとあらゆる酷い言葉をぶつけられて打ちのめされていく姿を見るのがとても辛かったです。そんな中、夾は透のことを好きだという気持ちをはっきりと自覚するのですが、その気持ちに蓋をして隠してしまいます。その姿がとにかく切なく胸が締め付けられる思いになりました。
20代女性
今回は、見ていて聞いていてただただ辛すぎる話しだった。慊人から出て来るのは醜い言葉だらけで、どんなに偉くても特別な存在であっても、夾に対してあんな言葉を投げかけていいとは思えない。お前が死ねば、お前さえいなければなんて、呼び寄せたのはやっぱり傷付けたいだけだったんだなと、慊人の醜さを思い知らされた。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第8話>
<第8話>だってホントのことだろ

テレビ東京 2020年5月25日(月曜)25:30〜放送

<公式>第8話あらすじ

由希を始め、十二支の面々が慊人のところへ出かける中、今回も留守番の透と夾。透は前日の由希の様子が気になり考えこんでいたが、そんな透を気にする夾に心配かけまいと砂遊びをしに海に行こうと誘う。そしてその夜、おぼつかない足取りで、また新たな草摩の者が別荘地へとやってくる……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第8話

第8話 ネタバレはここをクリック
草摩の別荘で過ごす透たち。由希たち十二支は今日も慊人の元へ出かけ、透は夾と二人で留守番をする。透は昨日の由希のことが気になり考え込んでいたが、夾に気を遣わせてはいけないと思い、海で砂遊びをしようと誘う。浜辺で遊んでいると、十二支の面々が透たちのところへ帰ってくる。翌日慊人は紅野を連れて透に会いに行こうとする。道すがら慊人は透は余所者だからひとりぼっちでいればいいと言う。透と夾は今日も砂遊びに来ていた。夾の水嫌いは猫の物の怪によるものであること、数珠が人の骨でできていることを聞く。二人が仲良くしているのを見て慊人は気分を害したのか、会うことなく帰っていった。飛ばされた洗濯物を追いかけていって、透は森の中に馬になってしまっている依鈴が倒れているのを見つける。依鈴は具合が悪そうにしていたが、「会ったことを誰にも言うな」と言って立ち去ってしまった。帰った慊人は紫呉たちに「明日夾を連れてこい」と言う。
第8話 感想はここをクリック
30代男性
透が焦る描写が何か所かありましたがどれもかわいいですね。はとりに話しかけられるシーンは思わず笑ってしまいました。また今回も紅葉がかわいくて特にうさぎの姿で透に抱きつくシーンは微笑ましかったです。ヤドカリも印象に残りました。動きがかわいかったですが大波が来てヤドカリが飛んで行ったシーンはおもしろかったです。
30代男性
コロナウイルスの感染予防のための自粛生活が続いたために店の棚からパンケーキ用の粉が姿を消してしまったために作って食べられなかった影響か、アニメの中でパンケーキを美味しそうに食べる紅葉と杞紗の様子が羨ましくてならず、緊急事態宣言が解除されただけに存分に食べるぞと決めた。
20代女性
慊人と十二支の面々の異常な関係が怖く感じられました。慊人は透がかなり気に食わないようで、最後に夾までも呼びつけていたので来週どうなるか少し怖いです。また、そんな慊人を面白がるように見ている紫呉の本心も気になりました。
20代女性
絵がきれいで、シリアス、ギャグ、心があたたまるシーンがテンポ良く織り混ぜられていてよかったです。新しいキャラクターも増えましたが、まだ謎だらけなので、今後どう透たちに絡んでいくのかが気になります。また、最後に慊人が夾を呼び出そうとしていたので、大波乱が起きそうで、次回が気になって仕方ないです。
20代女性
8話では、慊人の存在感の強さが印象に残っています。慊人のいちいち人の神経を逆なでするような、人を傷つけることを楽しんでいるような話し方に、何とも言えないモヤモヤとした気持ちになりました。そんな慊人のねじ曲がった性格が表情だけでなく声からもひしひしと伝わってきたので、慊人の声を演じる声優さんの演技力の高さを強く感じました。次回はついに夾と慊人が出会ってしまうことになりそうです。夾も痛めつけられてしまうのではないかと不安な気持ちでいっぱいです。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第7話>
<第7話>スイカ割り大会を始めるのよーっ

テレビ東京 2020年5月18日(月曜)25:30〜放送

<公式>第7話あらすじ

燈路の母親が妊娠したと連絡が入り、透たちは紅葉の提案でお祝いとしてスイカ割り大会を始めることに。一方、遅れて別荘へやってきた紫呉の元に、はとりが現れる。はとりがいるならば慊人も来ていると予想する紫呉。しかし、慊人が連れてきたのは、はとりだけではなかった。海沿いを歩く由希の前に姿を見せたのは……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第7話

第7話 ネタバレはここをクリック
透と杞紗が浜辺でボール遊びをしていると燈路のママから妊娠したと報告があった。そこへ紫呉が来て一緒に喜ぶが目的が水着萌えと冗談を言うと燈路が杞紗を連れて何処かへ行ってしまった。紫呉は透にデートにさそおうとしたが買い物から帰ってきたみんなに冷たい目で見られた。紅葉がスイカ割りをすると言い出したが棒と目隠しが無いと分かると潑春が素手で割った。透もスイカを割ると母親との思い出を語ろうとするが燈路に言われた事が気になり黙ってしまった。由希は小さい頃、慊人から毎日のように全否定され暗い部屋で真っ暗な話を聞かされていた。透は夾の両親の事を聞き、自分も母親とスイカ割りをした思い出を語った。紫呉が読書をしているとはとりが現れた、無理やり掻き乱すなと言った。由希は慊人に会い、潑春が試練なんだと言った言葉を思い出し、戦うためのと思った。慊人に挨拶するため、みんなで行く事になったが夾と透は留守番だ。紫呉が慊人に会うと紅野に誰にも会うなと言い、はとりに抱きつき由希の事をバカにした。はとりが怒ると思ったのに変えようとする紫呉の方がマシと言われ逆に堪えた。紫呉は一番勘違いしたままのおバカさんは誰かと言った、そして慊人はみんなに大好きと挨拶をした。透が浜辺に行くと由希に会った、そこに沢山の流れ星が見え感動する。由希は透に告白し、おでこにキスをするが涙を流し、透の肩で愛しいからと泣いた。
第7話 感想はここをクリック
30代男性
海沿いでユキから透へのほとんど愛の告白のようなシーンがあったのがよかったです。透のことがどうしようもなく愛しいというありったけの思いを涙ながらに告げるユキの画もお芝居もすごく良かったです。島崎信長さんの演技にも注目できるかいでした。
30代男性
皆で海でバカンスをしているのに水を差すようなアキトの言動が不気味な回でした。アキトを海に招いたシグレの真意もいまいち読めないものでした。透とキョウがパンケーキを作って食べるシーンではまったりとした時間が流れていてよかったです。
30代男性
ヒロの母が妊娠したということで、自分の母のことも思い出す透が、自分ばかり母の話をしては家族との中に不和が生じた草摩家メンバーに悪いと気遣うシーンが印象的でした。やさしい透が気を使っているのを皆がそれとなく察する信頼関係がみてとれたがよかったです。
30代男性
みんなで楽しく海水浴を楽しんでいて心温まるな、なのに紫呉がくるとエロオヤジっぽくて違和感あるね。スイカ割りって言ってるのに、潑春が空手のように手で割っちゃうとか、紅葉が投げて割ろうとしたり適当なのが笑えます。慊人が登場してみんなの顔が暗くなるのが嫌だったね、神様なのにみんなに嫌がらせしてムカつくわ。紫呉が現状を変えようと動いていて期待するけど、やり方が意地悪で悪役っぽいな。由希が慊人に翻弄されていて可愛そう、透に告白したのに泣いてるし、何かを決意したようだけど悲しい事考えていなきゃ良いな。
20代女性
由希くんの内情が痛い程伝わる回でした。
心休まる避暑地編の筈が、あきとの訪問によって猫付きである夾以外があきとの元へ…
ってなった時は夾が慣れていると言っても、過去ではそれで傷ついていたんだろうかと可愛そうになる場面でした。
あきとが登場すると不安定になる由希くんでしたが、最後は悲しそうな、落ち着いた顔をしていたのは、あきととの戦いに挑むからだろうか?最後はとても切なく終わってしまったので次回がとても楽しみです。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第6話>
<第6話>馬鹿かい?君は

テレビ東京 2020年5月11日(月曜)25:30〜放送

<公式>第6話あらすじ

突然、草摩の別荘へ避暑の旅に行こうと紅葉が言い出した。ほかの十二支の皆も誘っているようだが、透は夏休みの宿題が終わっていなかった。由希は透の部屋で宿題の手助けをするも、棚の上に置かれた子供用の帽子が気になってしまう。その帽子は、迷子になった幼い透を助けた男の子が残していったものだというが……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第6話

第6話 ネタバレはここをクリック
嵐の夜に紫呉はアレが出ると言うと紅葉がドッカ~ンと明日出発すると言った。草摩の別荘が借りられたので明日から皆で行こうと紅葉が誘う、ヘラクレスオオカブトを獲って、花火をやってと透と盛り上がった。しかし紫呉は仕事で行けず、透は宿題が終わっていなかった。透の部屋で由希が宿題を手伝っていると、棚に薄汚れた帽子が置いてあった。昔、助けてくれた男の子が落としていったものだと言う、その男の子は由希で告げようとした時、紅葉が来て言うタイミングを逃してしまった。紫呉に見送られながらみんなが出発した後、依鈴が訪ねて来るが男女の駆け引きが始まっった。透達は海ではしゃぎ、夾は透に浮き輪を渡した。由希は昔の事を思い出し、潑春が気持ちがめまいを起こしてると気遣った。別荘へ向かう途中、燈路がなぜ母親の写真だけ持ち歩いているのかと透に聞いた、透はその問いには答えられなかった。杞紗は燈路が無神経な言い方をして怒ってしまった、杞紗が部屋に謝りに行くと燈路も謝った。透は一人ベランダで父親が死んだ時の事を思い出していた、翌日の朝早くカブトムシを捕りにいくが元気が無い事に夾だけが気がつき燈路に何かやったのかと聞いた。紫呉は慊人に会っていた、頭が痛いからはとりを呼べと言い暴言を吐く、思い知らせたいと言い、紫呉に触れた。別荘では由希が熱を出し透が付きそう、透の髪を触りながらいつか伝えたい事があると言った。
第6話 感想はここをクリック
30代男性
みんなで別荘に行く話だったのですが、すごく面白かったです。青春を謳歌している感じがして見ていて気持ちよかったです。やっぱり水着回は1話入れてくれるとそのアニメが色々と潤うと思うのでよろしくお願いします。
40代男性
草摩時雨が悪そうな一面を見せるのが印象的でした。あきとの家にも出入りする彼が、本心では一体何をおもっているのかが気がかりになります。彼のもとを尋ねてきたヒロインのリンの動向も読めないものがあって気になりました。
40代男性
紅葉がいいですね。潘めぐみさんのハイテンション&高音がキャラにマッチしています。冒頭の登場シーンや、肩から下げているバッグ、夾を誘いに行くシーンには笑ってしまいました。また、透のクロールの動きがうねうねしていておもしろかったです。細かいですが、由希がソファで寝ているときのおでこに乗せていたタオルの動きが凝っていてよかったですね。いい仕事しています。
30代男性
学校の夏休みということで海に遊びにいく水着回で良かったです。息継ぎなしで結構はやく泳ぐ透のスイミング技術に注目な回でした。透の水着姿も可愛かったです。水着をゆきに褒められて照れる表情をみせる透に萌えました。
30代男性
こんな夜にアレが出るって小説家の紫呉が言うとミステリアスだよね。紅葉が出てきて超明るいわ、避暑って事で海辺の別荘に行くことになって楽しそう。宿題が終わってない透は必死、大切に持っていた帽子の持ち主が由希だった事が判明してスッキリ。由希も透も他のみんなも色々心に何かを抱えていて窮屈そうだね。草摩家の秘密が色々とこじらせてる感じだけど、みんなが幸せになると良いよね。由希も透に気持ちを伝えられてら良いなって思うよ。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第5話>
<第5話>待ってろとろろソバー!

テレビ東京 2020年5月04日(月曜)25:30〜放送

<公式>第5話あらすじ

1学期が終了し、夏休みが始まる。透たちは紅葉に連れられてお化け屋敷へ。一方、バイトの休憩中だった魚谷はとある男性の姿が目に留まる。彼とは一度、別のバイト中に会ったことがある。魚谷は思わず駆けだした。ドジで、おっちょこちょいで、少しだけ透を思わせる彼にまた会いたいと願っていたのだ。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第5話

第5話 ネタバレはここをクリック
ありさがコンビニでバイトをしていると大量のお菓子を抱えた男がお礼を言ったと同時にお菓子を雪崩のように落とした。それを見て透の事を思い出し吹き出してしまった、男はそれが心地よいと見ていたかった。授業が終わりクラスは夏休みだと盛り上がる、ありさは車だって壊せると言い、咲は浮き輪に虫取り網にアイスを持っていた。クラスの男子が補修日を知らせてくれたが咲は赤点無し、しかしやる気は全く無いと言い切った。透は夾と由希と一緒に帰るが潑春がスプリンクラーで涼んでびしょぬれだ。紅葉にデパートに連れて来られお化け屋敷に入るが、透は入る前からビビりっぱなしだ。潑春が自分設定と言って幽霊の人形に重く悲しい人生設定し生き別れた母親と言って人形を壊してしまった。事務所で怒られるけど、お店の人も乗っかって感動した。一方、ありさはバイトの休憩中に紅野を見つけ声をかける、一緒に蕎麦屋に入るが無駄な事はしないと言われ怒って店を出ていった。紅野は追いかけ謝り会いたかったと言った、ありさは笑ってくれた事が嬉しかった。紅野はありさの頬に手を当てるがそのまま去ってしまい、ありさはお好み焼き屋で咲に愚痴を言った。草摩家では潑春のリクエスト通り生姜焼き、夏休み一日目から良い思い出となった。紅野はありさへの思いを抱えながら当主の慊人の元へと帰宅、もう会うことも出来ないだろうと呟いた。
第5話 感想はここをクリック
30代男性
夏休みになって皆がお化け屋敷ではしゃぐ展開が楽しかったです。ハツハルが、怖い幽霊にも生前の設定をつければ怖くないという提案をし、勝手に次々と幽霊に設定をつけていく展開はアイデアもので面白かったです。ボソボソと喋りながらも生き生きと設定を喋る点に笑えました。
40代男性
あずさがコンビニバイト時に1度出会っただけの男の人。彼目線の思い出を語る雰囲気から入ったから、上手くは行かないのだろうと感じていた。けれど、それが草摩家の呪いと関係しているとまでは、想像出来なかった。家に帰った紅葉を見て、あずさに惹かれたけど、あれ以上は踏み込めなかった理由が判り悲しくなった。
40代男性
夏休みの最後の放課後は浮かれるよね、咲は浮き輪とかどっから持ってきたんだ。紅葉がお化け屋敷に連れ出して透がビックリし過ぎだよ、潑春の作り話に透と紅葉が信用しちゃって大丈夫かな、人形まで壊しちゃってめちゃくちゃだ。一方ありさがコンビニで会った紅野に恋しちゃってドキドキ、ヤンキーっぽく不器用な所が可愛いけど当主のお気に入りの紅野ってBL感あるけどそうなのかな。
30代男性
新たな登場人物である草摩家の男性と魚ちゃんが街で出会ってとろろそばを食べる展開が印象的でした。男性相手に珍しく笑顔、怒った顔と色んな表情を見せる魚ちゃんのアクションにキュンとしました。魚ちゃんを演じる種崎敦美さんの感情ののった芝居もさすがなものでした。
30代男性
夏休みが稼ぎ時といって積極的に働こうとする透や魚ちゃんたちの勤労ブリに脱帽してしまう回でした。喫茶店とコンビニのダブルワークで稼いでいる魚ちゃんがたくまして格好良かったです。エプロン姿で昼休憩を過ごす魚ちゃんの意外な一面が見れたのも良かったです。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第4話>
<第4話>ふられたんだぁ・・・・・

テレビ東京 2020年4月27日(月曜)25:30〜放送

<公式>第4話あらすじ

透たちの教室に「大変なのー!」と紅葉が駆け込んできた。潑春がブラック化して暴れているという。かなり重症なブラックのようで、様子を見に来た透も巻き込まれそうに。それに怒った夾と潑春の大喧嘩が始まりかけるも、繭子が現れて事態は収束。だが潑春がどうしてキレたのか……心配になった由希は潑春の後を追いかける。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第4話

第4話 ネタバレはここをクリック
高校生の一大イベントの一つである修学旅行、そのグループ行動を透ちゃんやありさちゃん、そしていつも何かと由希と組まされるため不機嫌そうな夾たちが楽しそう?に話していた。そこに突然「大変、大変、大変なの~!」と紅葉が駆け込んできた。この子の性格上あっという間に修学旅行の話に脱線しかかるが話しを聞くと發春がブラック化して教室で暴れているとのこと。皆で急いで止めに行くと、一緒に来ていた透に掴み掛ってしまう。それに怒った夾が發春に殴り掛かり、夾と發春の両者のヒートアップは止まらず大喧嘩になりそうになるが、そこに繭子が仲裁に入ってくれて事態は事なきを得る。だが發春がどうしてここまでキレてしまったのか、心配した由希が發春に話をきいてみると…。
第4話 感想はここをクリック
20代男性
ブラック化により教室で暴れる、澄晴ですが、何か原因があったみたいです。誰が悪とかではなく、原因を突き止めていく感じが面白かったです。それで原因は失恋した。実家でゲームをしている感じがシュールでしたが、最終的にうまい具合に収まってよかったです。
30代女性
友人のハツハルを心配し、本当は近寄りたくもない草摩の本家にも足を運ぶユキの行動が目立っていました。透と出会ってから、どんどん温かい人間性が芽生え、ユキが格好良くなっているとわかります。ハツハルのキレっぷりは怖いけど、ブラックハルになるとそれはそれで格好よいとも思えました。
30代男性
透のことを下の名前でよばす「本田さん」と呼んでしまうユキの心理を知ったハツハルが、「下の名前で呼べば良いのに」と突っ込むやり取りが印象的でした。呼びたいけど、その壁を越えられないユキのもどかしい想いがわかるのも可愛いと思いました。
30代男性
久しぶりに登場したハツハルが、学校のクラスで暴れわ回るシーンが衝撃的でした。ユキが自宅謹慎時のハツハルを訪問したら、ハツハルがテレビゲーム機でRPGを遊んでいたのが面白いシーンでした。ユキが仲間を想う優しさも見えてよかったです。
20代女性
付き合っていた2人がいきなり別れ話からスタートしたびっくりなスタートでした。修学旅行の計画をみんなでワイワイ話をしているシーンに移り変わり大変懐かしい思いで見ました。奈良京都またぜひ行きたいなあと感じるお話でした。そしてゆきくんは素直になって本当に素敵と感じました。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第3話>
<第3話>お着替えしましょうか・・・・・❤

テレビ東京 2020年4月20日(月曜)25:30〜放送

<公式>第3話あらすじ

初めて綾女の店へやって来た透と由希。この店が取り扱っているのは手芸品、そして綾女お手製のメイドやナースの服などらしい。すると突然、メイド服に身を包む従業員、倉前美音の目がキラーンと光って透を別室へ連れ去ってしまう。綾女いわく、美音には可愛い女性を見ると着せ替えをさせたくなる習性があるようで……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第3話

第3話 ネタバレはここをクリック
ユキのもとに綾女がやってきた。いつもの調子の綾女に対し、ユキも冷たい態度をとってしまう。しかし、この日のユキは違った。ユキは綾女に綾女がやっている店にいってみたいといったのだ。喜んだ綾女は、すぐにそのことを承諾。さっそく、透とともに日曜日に店に向かった。事前にどういう店かは聞いていたユキだったが、綾女がウェディングドレス姿で出てきたことや、ほんの一例として出された洋服にあっけにとられてしまう。またいつものような冷たい反応を示してしまうが、従業員・倉前美音の計らいで兄弟2人きりになった時、進路相談の話がでたことをきっかけに、2人の距離は少し縮まる。綾女は、ユキとの関係において、「無」になることを恐怖していた。
第3話 感想はここをクリック
20代女性
由希と透が綾女の店に行ったのがとてもビックリしました。美音に透が連れていかれたのがとても面白くてよかったです。ウェディングドレスを綾女がきていたのがとてもビックリしました。綾女と由希が2人で話していたのが笑えてよかったです。
30代女性
最初に出てきた夢の中のお母さん、怖かった~。前に「十二支の動物に取りつかれた子供のお母さんは……」って聞いてたから覚悟してたけど、これはだいぶきつい感じ。お兄ちゃんも十二支の動物に憑かれてたから、その分ユキくんに対し思いが過剰になったのかな……?
20代女性
ユキくんがお兄ちゃんの店に行きたいっていったから、「え!?なんの店か知ってて……ま、まさかユキくん、そういう趣味に……」とか思ってしまった。うん、良かった。行きたいって言った後にどういう店か知って。後看板から漂うスナック感。
30代女性
草摩由希の兄あやめの仕事場と、兄の仕事内容が明らかになる回でした。あやの作るコスプレ衣装は趣味がよかったです。いつも明るいあやめの方でも、弟に引け目があると分かる回想シーンは、濃い内容のものとなっていました。
30代男性
草摩由希がそれまで避けていた兄に接触をはかり、歩み寄ろうと努力するのが見られるよい回でした。透と出会って彼の人間性が和らぐのがわかってよかったです。井口裕香さんの演じる新ヒロインが登場したのも良かったです。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第2話>
<第2話>みんなで素麺食べたりしてね

テレビ東京 2020年4月13日(月曜)25:30〜放送

<公式>第2話あらすじ

進路希望の用紙を出すように言われた透は就職したいと考えるが、由希と夾は自分たちの今後について思いをはせる。そしてある日、透と夾は藉真の道場を訪れる。すると道場に一本の電話が。電話の相手は夾の父親だった。電話をうけて、夾の父親の元を訪ねる藉真。そこで語られる猫憑きの行く末とは?

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第2話

第2話 ネタバレはここをクリック
進路の希望を出すよう言われた透たち。猫に憑かれた夾は、師匠の道場を継ぎたいという思いを持つ一方で、「18歳になると牢に入れられ社会へ出ることができない」という一族の決まりに苦しんでいた。同じように動物に憑かれている由希やもみじも、動物に憑かれているが故の不自由に悩みながらも、自身の将来について考えていた。将来について悩んでいたのは、何も動物に憑かれた者ばかりではない。就職すると決めていた透も、またそうだった。就職という進路は、母が生きていたときに決意した道。けれど今は、母はいない。数年後の自分はどうなっているのか……悩めば悩むほど、涙があふれ出す。将来に悩む透たちに対し、紫呉は、洗濯物の山の話にたとえ、「まずは目の前の洗濯をしてみたらどうだろうか」と言った。
第2話 感想はここをクリック
20代女性
漫画版が子どものころ好きで何周も読んだのですが、漫画に忠実に作られていて驚きました。懐かしさもありながら、心に刺さるセリフが印象的でした。みんな自分より年下なんだと不思議な気持ちになるし、年を重ねた分響き方も変わるものなんだなと感じます。
30代女性
草摩夾とその武術の師匠との師弟愛、またはそれを飛び越えた親子愛が描かれていた美しい回でした。師匠が一族の掟にふれてでも、子供である弟子の幸せを願っているとわかるシーンにジワリときました。透と夾が仲良くしているシーンにはなごみました。
20代女性
本田透のまえでなら、いつも険しい表情の草摩夾も笑顔を見せます。二人が仲良くなっているのが分かる展開にほっこりしました。学校を出たあとに就職してうまいことやっていけるのかと将来を考える透の姿が印象的でした。 
30代女性
相変わらずツンデレのかぐや様は、美田園君をさらに困らせる行動に出ます。今回は美田園君のほかにライバルとなる錦戸が登場しましたが、彼はIQ300の超天才で、物理学を駆使してかぐや様の心を開こうとしたのが面白かったです。
30代男性
新生・帝国歌激団が結成されて、いよいよ東京守護激戦地へとサクラを始め天地隊長と新規メンバーが旅立ちました。旧作よりも激しいバトルを映像でうまく再現されていることを3話では確認できました。これからのストーリーが楽しみでなりません。
30代男性
演出がおもしろいですね。冒頭のみんながお昼を食べるシーンで、咲が最初は普通に手作りのお弁当のタコさんウインナーを食べていたのに、次のカットでは串に刺さったおでんを、次のカットではスイカを、さらに次のカットではハンバーガーを、と製作陣のいたずら心がおもしろかったです。後半の透が急に泣き出すシーンは、つい目が熱くなりましたね。透の生い立ち、将来を考えると本当に同情します。涙ながらには見れませんでした。透がんばれ。
30代男性
今回の話は透をきっかけに、周囲のメンバーも巻き込み将来について考えるようになりました。そんな様子を見ていて、やはり誰でもこの時期悩むよなぁと思いました。とか思いつつみんなで将来について真剣に語り合ってるのは羨ましいなと思いました。
30代男性
これまでアニメ化されていなかった新章部分のアニメだけあって、すべてが真新しく映ったのが最初の感想でした。本田透の進路について悩むシーンや、草摩藉真が草摩夾の父親の元を訪ねるシーンなど、目を離すスキのない所ばかりで今後も目が離せないアニメでした。

<アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第1話>
<第1話>お久しぶりです

テレビ東京 2020年4月6日(月曜)25:30〜放送

<公式>第1話あらすじ

『プリンス・ユキ』の会長である皆川素子は、由希が率いる新生徒会役員のメンバーを探っていた。メンバーの中に女性がいて、由希に不埒な行為を働いたらと心配でたまらないらしい。一方、竹井に呼び出され進路指導室を訪れた由希は目を見張る。室内が滅茶苦茶に荒らされていたのだ。そこでは、女性がうずくまっていて……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd season/第1話

第1話 ネタバレはここをクリック
学園の王子様として人気の草摩由希が次期生徒会長になることが決定した。彼の親衛隊である皆川は、彼以外の生徒会メンバーには女子がいるのか、ということを嗅ぎ回って忙しく学園生活を追う。草摩由希を一番見てきた皆川だからこそ、本田透と関係して由希の表情が和らぎ、前のように冷たい壁をつくることはなくなったことに気づく。自分の大切な由希が変わってしまった、そして彼を変えたのが自分以外の女性だった、そのことに対して皆川は醜い嫉妬心を起こし、その中でも純粋に由希を愛していることとも向かい合う。自分の気持ちに折り合いをつけ、皆川はこれかも草摩由希を見守っていくことを決意する。一方、草摩由希の方は新生徒会メンバーと対面を果たす。草摩夾から「つまらないやつ」と言われた自分のことを、生徒会メンバーは「おもしろい」といってくれる。そのことで草摩由希は自分が変わったことを自覚し、満足して笑顔を浮かべるのだった。
第1話 感想はここをクリック
20代女性
遂にこれまで一度もアニメ化されていないストーリーに突入しました。これまで映像化されなかったシーンが見られた事にまず感動しました。フルーツバスケット 2nd seasonの第1話は草摩由希の快適な学園生活を守り、陰ながら応援し想いを寄せることを目的とした私設ファンクラブの代表、皆川素子先輩の葛藤が描かれています。自分の好きな人に大切な人が出来たら誰でも妬んでしまうと思います。素子もその一人ですが、優しく笑う由希と会話をして彼に変化をもたらした主人公本田透を心の中で認めます。ここの素子の心理描写がすごく好きです。妬んでしまう自分も嫌いだし、透を認めるのも勇気がいることです。でも彼女なりに乗り越えて由希への想いを卒業まで貫く決心を決めた強さに胸打たれました。そして一方由希は自身の成長のために一歩踏み出し生徒会長になることを決めました。2nd seasonからの登場人物、生徒会役委員の2人に初対面しましたがアクの強い二人と今後どう向き合っていくのかが見どころだと思いました。早く仲良くなる3人が見たいです。
30代女性
草摩由希が率いることになる生徒会メンバーに女子生徒がいないかが気になり詰め寄るプリンス・ユキ会長の皆川素子と由希に対して万全の人選をしたい現会長・竹井の壮絶バトルが原作そのままでとても楽しく見ることができた。進路指導室に呼ばれた由希が初めて対面する真知や翔も原作のキャラのままに動いているのを見て感動した。皆川素子が由希への感情を拗らせていたり、由希自身がそれに止めを刺すような言動も原作のままで非常に楽しかった。
20代女性
エピソードタイトルは「お久しぶりです」と透が主役のエピソードかと思いましたが、実際には由希のエピソードだと思いました。「プリンス・ユキ」の会長である皆川素子が透によって変わった由希を認め、恋心も諦めず、透の存在を許すといった内容で、久しぶりのフルーツバスケットにしては、少し物足りなかったです。十二支のやりとりを早くみたいと感じました。
30代女性
今回の話は草摩由希のファンクラブのリーダー素子がなぜ由希に惹かれているのかの心の描写が良かったです。1期の段階では性悪女なイメージでしたが、彼女は普通の女の子で、好きな人が笑えるようになったのを恋敵である主人公のおかげだと認められる心根の良い子なんだとイメージが変わりました。また、由希が自分を変えたいと願い一歩踏み出した先にいた生徒会メンバーが個性的すぎて、笑いました。次回以降の由希と生徒会メンバーとの絡みが楽しみです。
30代男性
今期より、いよいよノリの核心に触れるとのことで楽しみにしていましたが、まさかの冒頭の2秒でかすって終わるとは。会長役の福島潤さんの声はやっぱりミスマッチというかなにか違和感を感じました。今後の展開はやはり呪いについてシリアスに描かれると思うので楽しみです。
30代男性
クールでどこか希薄な人間性もみられた草摩由希の生活環境が徐々にかわっていき、彼が人間的に柔らかくなっていく展開に癒やしをえました。生徒会新メンバーも紹介され、今後彼らの活躍がきっとあることも予想できるものになっていました。
30代男性
今期より呪いについて核心に触れていくのか、と思ったら冒頭の透のナレーションの2秒で終わったのはがっかりでした。また、会長役を福島潤さんがされていますが、いまいちしっくりきませんでしたね。側付きのメガネ女子2人が、いいキャラしていたのでそこはよかったです。
20代男性
学園生活アニメという感じです。作画も綺麗で、キャラの掛け合いも面白く、学園生活を思い出せるようなものとなっています。新生徒会メンバーになったユキがいろんな生徒とわちゃわちゃした掛け合いを見てるのが楽しかったです。
20代女性
待望のアニメ2期がついに始まりました。1話は、素子と初登場の翔が特に印象に残るストーリーでした。2人ともかなり個性が強くて、思わずクスッとなってしまうシーンがたくさんありました。由希は翔とうまく生徒会をやっていけるのか、2人のこれからの関係が気になります。1話では、残念ながら透や夾はほとんど登場しなかったのですが、2話以降はたくさん喋ってくれることを期待しています。

アニメ「フルーツバスケット」2nd season あらすじ・キャスト詳細

公式サイト 公式Twitter

■Introduction

Introduction

完全新キャスト&スタッフによる全編アニメ化!
物語はついに初のアニメ化エピソードへー
透が紫呉の家に住み始めてから一年が経とうとしていた。
由希と夾だけでなく草摩家の皆とも交流を深めてきたが、
今も気になるのは忌まわしき『呪い』の正体。
進むべき道、決められた宿命、
終わりなき――十二支の――宴を前にして
由希は、夾は、そして透は何を想い、何を決意するのだろうか……。

【出典:アニメ「フルーツバスケット」2nd seasonIntroduction

■Cast

本田 透:石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩 夾:内田雄馬
草摩紫呉:中村悠一
草摩楽羅:釘宮理恵
草摩紅葉:潘めぐみ
草摩潑春:古川慎
草摩はとり:興津和幸
草摩綾女:櫻井孝宏
草摩杞紗:上田麗奈
草摩燈路:大地葉
草摩利津:河西健吾
草摩依鈴:豊崎愛生
草摩慊人:坂本真綾
草摩藉真:森川智之
魚谷ありさ:種﨑敦美
花島 咲:佐藤聡美
本田今日子:沢城みゆき
真鍋 翔:江口拓也
倉伎真知:加隈亜衣

アニメ「フルーツバスケット」2nd seasonの期待どころを募ってみた☆

30代男性
フルーツバスケットはずーと昔にアニメをやっていてそのアニメを見たことはあります。ですがこの新シリーズを見たことはありませんでした。この新シリーズでは原作の完結まで描くと言っていますから原作好きの方は絶対に楽しめると思います。今回のシーズンは第2シーズンだそうですから、前シリーズは少し前に深夜でやっていて隔週で見ていました。内容はある程度わかっているのですごく懐かしかったです。やはり人間が動物に変身するというのはちょっと不思議な感じですね。透もすごく驚くわけでもないのでなんか普通のことのように感じてしまいます。ですが内容は面白いので絶対に見ます。
コメントをもっと読む
40代女性
透はお母さんが亡くなってテントで暮らす事になってしまった女の子は草摩紫呉に拾われて住まいをお世話になっているようだった。なんだか気の毒な子だと思ったが、本人の性格が幸いしてか、草摩家のみんなが良い人の為か辛さが全くないように見えた。本人には自覚は無いと思うのだが、他の女の子からすれば透は近くに居すぎる存在でやっかみも多そうだ。由希があれだけ見た目が良ければ人気が高いのも理解できる。皆川は話し方がどこかの上流家庭なのかと思ったら、実家が八百屋さんなのは面白い設定だと思った。しかもお母さんと全然似てないのはどういう事だと思う。
30代女性
小さい頃好きだった作品で、1stシーズンもずっと観てました。2ndシーズンからは旧作アニメで映像化しなかったところをやるのですごく期待しています。具体的には依鈴や紅野のエピソードが楽しみです。特に依鈴はハルとの恋愛模様をどう描くのかワクワクしています。あとは生徒会のメンバーのコント(笑)が楽しみです。他人とどこか一線を引いていた由希が仲間たちと共に人並みの(この言葉自体彼ら十二支には重い)青春を送る様は観れば涙が出て来そうになります。2stシーズンはどこまでやるか分かりませんが、文化祭はやって欲しいです。出来ればシンデレラっぽいもの、アニメで観たいです。
20代女性
学生のころに読んでいた大好きな漫画のアニメなので楽しみです。今思うと、女子学生がテントで野宿って、異性とハグしたら変身しちゃうことよりもすごい設定なんじゃないかと思います。大人になってから見ると視点が変わりそうです。私はアラサーなので、はとりさんなど大人だなぁと思っていたキャラクターが年下なのか、と前シリーズで放送されたアニメを見て驚きました。登場人物が多いアニメですが、結果的にそれぞれに愛すべきところがあるので、主要キャラクターはほぼ全員好きです。ほんわかしたりシリアスだったり、幅がある作品なので、見ごたえがあるし、楽しみです。
30代女性
フルーツバスケットのシーズン2放送楽しみにしています。シーズン1も毎回楽しみにしていました。声優さんの声とキャラクターがぴったり合っていて、とても良かったです。画像も綺麗で漫画を忠実に再現されてあったので、毎回、期待しながら見ていました。透くんの優しい言葉に、涙が出そうになったこともあります。シーズン 2でもたくさんの名言が生まれると思いますので楽しみです。まだまだ始まったばかりのシーズン2を見逃さないように要チェックしたいと思います!次回の放送を楽しみにしています!!透くんに癒されたいと思います、
30代男性
今作から、ついに呪いの正体の核心に迫るということで、2001年のアニメでも描かれなかった未知の領域に踏み込むということで期待しています。昨年は、豪華声優陣を起用し、演技力の高さから安心して視聴できました。特に女性キャラでは、透役の石見舞菜香さんの若手ながらおっとりした話し方なので透役にぴったりでした。咲役の佐藤聡美さんは、普段は高音キャラが多い気がしますが、今回の根暗キャラも意外と悪くありません。ありさ役の種﨑敦美さんは、他の番宣などでは、頼りがいがなく心配になるほどですが、演技のうえでは実力がかなりおありなので安心できます。今回は、原作全23巻がアニメ化になるようですから、2期、3期と続いていくのでしょうか。途中で、作画崩壊して打ち切りにならないよう製作陣にはぜひ頑張ってもらいたいです。
20代男性
フルーツバスケットは1期も非常に面白かったので今回も期待しています。1期は毎回のように泣いていたので2期でもたくさん泣かされようと思っています。私は1期はリアルタイムでは視聴していませんでした。友人と話していたときに熱烈におすすめされ、「メチャクチャ泣けるから絶対見て」と言われて配信サイトでイッキ見しました。最高の作品を教えてくれた友人には本当に感謝しています。1期は3日くらいで一気に見てしまったので、2期は毎週の楽しみにしてゆっくり見ていきたいです。私の住んでいる地域だと日曜深夜に放送されるので、フルーツバスケットをみて次の1週間を頑張る気力にしていきたいと思います。
20代女性
原作の大ファンで漫画を全巻持っており、アニメ1期も毎話欠かさず見ていたので、2期が始まるのをとても楽しみに待っていました。録画していた1話をワクワクしながら再生して、透・由希・夾たちの姿を見て「ああ、やっとまたフルーツバスケットの世界に触れることが出来る」と、とても幸せな気持ちになりました。今回の2期からのストーリーは、アニメ化されるのは初であり、原作を読むだけでも毎回感動するあの素敵なストーリーの全てが、声優さんたちによって吹き込まれた声と共に動く絵を見ることができるなんて…まさに夢のようです。新しいキャラクターも続々出てくるので、それぞれが一体どんな風に演じられるのか、その点にも期待しています。
30代男性
フルーツバスケットの第2期と言うことでかなり期待しています。前期のアニメも作画の崩れもなくとてもいい感じの作品に仕上がっていたのでこの2期でもこれまで通りのクオリティを保って原作の終わりまで駆け抜けて欲しいですね。やはり透と由希の関係がどのように発展するのかすごく気になります。自分は原作を読んだことがないとがないのでどのような結末になるのかとても楽しみで仕方ありません。あと草摩家の住民たちと透の絡みもすごく楽しみにしているので、前期よりももっと面白くなることを期待しています。やっぱりフルーツバスケットは名作だと思います。
30代女性
昔原作を読んでいたことがあり、全世界コミックス累計発行部数3000万部を突破している漫画で一度アニメ化されているが、また完全新スタッフ&キャストによるアニメ化というだけあってとても興味がある作品です。作画やタッチなどもとても繊細で、綺麗な風景や色遣いなどにも魅了されます。人気声優の方も大勢参加されているので期待値はとても高いです。全編アニメ化となっているので原作でカットされる部分が少なければいいなと個人的に思っています。完結されてから10年以上経つ作品ではありますが大人気少女漫画なので妥協しない作品作りをしていただけることを期待しています。
30代女性
最終話まで放送される事を望んでおります。そして、全ての十二支が揃い、呪いと言う名の絆が崩壊していく様子やアキトが徐々に女性だと言うことが明らかになっていく様子をアニメではどう描かれるのかが楽しみです。まだトオルとアキトの一触即発シーンが放送されていないのでそのシーンやトオルのお母さんとキョウとの出会いのシーン、ユキが本当の愛に目覚めるシーンが楽しみです。人との関わりが苦手で逃げていてトオルに守られていたユキくんが人を守りたいと成長していくシーンは漫画では感動的でした。そして、三角関係のようになっていた状態から卒業していく姿を編集なしで全部アニメーションで見たいです。
20代女性
ファーストシーズンでは、まだ十二支全てが出てきていなかったと思うので、どんなキャラクターが登場するのか楽しみです。まだまだ謎の多い草摩家ですが、これから透がどのようにあの家と関わっていき、草摩の呪いとはそもそも何で、この先どうなるのか気になっています。前作の最後の方で、夾の本当の姿を受け入れた透は、夾とかなり距離が縮まったんじゃないかと思います。私は由希よりも夾の方が好きなので、できれば透は夾とくっついてほしいです。由希も夾のどこか吹っ切れた様子を見て、一歩踏み出そうと決意したように見えるので、これからそれぞれのキャラクターたちがどのように変わっていくのか楽しみに見たいと思います!
20代女性
マンガの時からずっと読んできたタイトルで、アニメ化したと聞いてとても楽しみにしています。声優さんをかえてのキャスティングでしたがキャラクターのイメージにしっかりとあっているので、以前の作品に慣れていた人でも抵抗なく楽しめると思います。透の純粋で優しい性格と、困難にも立ち向かう強さがしっかりと表現されていることと、友人たち、そして十二支の方々とのやりとりを深く掘り下げてほしいと思っています。漫画で最終話まで知っていますが、2ndもドキドキ・ワクワクしながら楽しめる作品ではないかなと期待しています。
20代女性
数年前、原作を漫画で読んだことがありますが、その際の記憶も曖昧になってしまいました。とても心あたたまる漫画だったと記憶しています。そんなこちらの漫画がアニメになるということで、どこまで再現されるのか、楽しみです。独特な主人公とそれを取り巻く干支にまつわる人々。動きと声が入ることでまた見方が変わってくるのでそういったところも含めて楽しみにしています。透の今後や草摩家の呪いについてどうなっていくのか、新しいスタッフ&キャストでの再編成版がとても楽しみです。また原作を読んでからこちらのアニメを見ようかなと思います。
30代女性
漫画からドラマや映画だったら実際見てみてがっかりという点が多いと思いますが、漫画からアニメならばそれほどイメージやもともとの雰囲気が損なわれることはなさそうだと思います。特に主人公のかわいらしくて純粋な心が伝わる声優にかかってくると思います。クールなキャラや元気なキャラクターがどんな声で登場するのかとても楽しみです。そのほかの設定に使われるBGMや効果音などもとてもイメージにかかってくるので大事にしてほしいと思います。フルーツバスケットは地味に根強い人気があると昔から感じているので10年越しぐらいに楽しみにしているファンも多いと思います。
20代男性
私はフルーツバスケットの漫画が全巻出ているにも関わらずアニメで最後までやるというのでアニメで視聴してから漫画を購入しようと考えています。アニメの一期は素晴らしい出来だと思いました。特に一期の最後である夾君と師匠の話は涙なしでは見ることができませんでした。二期では相馬家の人々がどんどん出てくるので声優はだれがやるのだろうなどと考えるだけで非常に楽しみになってきます。お話では十二支の人々と関係のある相馬の人々がたくさん出てくることが予想されるため、一期であった伏線をどのくらい回収してくれるのか非常に楽しみです。
20代女性
前回の1シーズンの最終回では、夾に本来の姿を知ってしまった透が受け止めることで終わりました。透は24話の間で沢山に人を救い、勇気を与えました。そして視聴者の私にももっとこんな子になりたいと思わせてくれるような言葉・態度・しぐさもみせてくれました。今回も透はどれだけの人たちを救い、素敵な言葉を残してくれるのかがとても楽しみです。後は、夾・透・由希の恋の行方がどうなるのか?みんなとあきとはこれからどう関わっていき、跡を残していくのか??夾・由希の戦いの決着はつくのだろうか?と色々気になっていて、春アニメがすごく待ち遠しいです。
20代女性
2期では高校生である透と由希、夾が卒業後どんな道に進んでいこうとするのか描かれたらいいなと思います。また透と由希と夾という三角関係の恋愛模様も気になりるところです。1期では言葉では発しないものの由希と夾の言動から透のことが好きなのかな?とうっすら感じましたが、はたして由希と夾は透に対して恋心があるのか、また反対に透は由希と夾のことをどう思っているのか分かれば良いなと思います。新しいキャラクターである真鍋翔と倉枝真知が登場するそうですが、彼らはいったい何者なのか、そしてアニメの中でどんな役割を担っているのかも気になるところです。
20代女性
「フルーツバスケット 2nd season」は、2019年に放送された1st season以来のアニメ化となっています。このフルーツバスケットという作品は女子高生の主人公がある家に居候させてもらうというところからスタートしており、単に女子高生の日常を描いたアニメに見えますが、実はそういったものではなく、結構オカルトちっくな要素が登場してきます。主人公が居候させてもらっている家の人たちは獣に変身するという面を持っていて、ファンタジーの要素も詰まった作品となっているため、そういう面で面白さを感じられると言えるでしょう。
30代女性
『フルーツバスケット』は私が幼少期の時に流行っていた(人気だった)少女漫画だ。女の子以外にも、漫画が好きな男の子なら、『フルバ』を知っている人は結構いたと思う。読者(視聴者)の性別を問わない作品だ。昨年、アニメ第1期の放送が開始され、毎週『フルバ』を見ることが他のどのアニメを見ることよりも一番楽しみになっていた。肩の力を入れずに見ることができる。ただし、いくら身構えていても、胸を打たれる感動シーンには、必ずと言っていいほど毎回泣かされてしまうが(笑)私は、第1期放送中に、池袋ナンジャタウンで開催された展示も見に行き、物語の世界観には、どっぷりと没入していたと思う。第2期より本格登場する新キャラクターやそのキャストも勿論楽しみだ。個人的には、特に主人公の透、由希、夾ら、メインのキャラクターたちが、それぞれ抱いている内面的な感情や、その移り変わりなどがどういった演出で描かれるのかが、一番気になるところ。第1期の満足度はかなり高かったので、第2期でもそれを保っていてほしい。主題歌に起用するアーティストや楽曲も、物語のイメージを崩さずにいてほしいと切に願う。主人公の透が泣けば、こちらももらい泣きしてしまうし、彼女がにっこりと微笑めば、こちらもつられて笑ってしまうだろう。『フルバ』は優しい気持ちになって、心が浄化されるイチオシのアニメだ。
20代女性
2000年代に放送したアニメでは原作をラストまで描いていませんでした。リメイクした第二期では、気になるそこのところまでのストーリーがしっかり描かれることが期待されます。ヒロインの本田透が果たしてどの男子とくっつのかという恋愛模様も楽しみにみたいところです。干支の呪いをうけた12人のキーパーソンが登場しますが、第一期ではまだ12人全員が出揃っていません。追加で登場する草摩家面々にも注目です。本田透から見ればボスキャラ的立ち位置にある草摩慊人との決着がどうなるのかも楽しみです。往年のファンも新規ユーザーもなっとくの行く新作となることに期待です。
50代女性
もともと原作どんぴしゃ世代としては待望の 2nd season!今から放送開始が楽しみです。特に、 1st season の最終回で明らかに 2nd season で由希と深くかかわってくることになるであろう生徒会メンバーとして真鍋翔と倉伎真知が横顔のみ映されるという憎い演出が施されていたので、彼らがどんな風にストーリーに絡んでくるかにも期待しています。また、真鍋役を江口拓也さんが、倉伎役を加隈亜衣さんが演じるというところにも注目しています。本シーズンもこれまで通り切なくも心温まるエピソードの数々を見せてほしいです。

SNSの反応【#フルーツバスケット】

綾女、意外と良いこと言います。「君は道具なんかじゃない」「君にないものを僕が持ち、僕にないものを君が持って生まれてきたのさ」
昔ひどい態度をとってしまった弟に対する、優しく、敬意のある言葉が胸に刺さります!

もっと見る