日曜劇場 「グランメゾン東京」を見逃し動画無料フル視聴!

グランメゾン東京

ドラマ『グランメゾン東京』動画

ドラマ「グランメゾン東京」は
TBS公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中です!

Paravi」オリジナルストーリー
「グラグラメゾン♥東京 ~平古祥平の揺れる思い~(主演:玉森裕太)」も配信中!

「Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単!

  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!
  2. 会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!
  3. 複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

●『Paravi』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『Paravi』ユーザー
単発特番としてテレビ東京で放送しているハイパーハードボイルドグルメレポートという番組の特別編がparavi限定で、配信されているので登録をしました。このハイパーハードボイルドグルメレポートは、他の地上波番組では放送することが出来ないであろうような内線のあった元少年兵の密着のような内容になっています。そんな番組のウェブ限定動画なのでよりリアルな世界の現実を見ることができます。一つの番組をなんども繰り返し見る為ですが継続して登録しています。【20代・男性】

ドラマ『グランメゾン東京』 見逃し動画 検索

  • 第1話〜全話までフル動画視聴
Paravi
ドラマ『グランメゾン東京』はParaviで独占配信中!玉森裕太主演『グラグラメゾン♥東京 ~平古祥平の揺れる思い~』もここでしか見れない限定配信です♪

■『グランメゾン東京』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
TELASA(ビデオパス) × TELASA詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.30

動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
  • 動画共有サイト
YouTube
<最終回・ドラマ『グランメゾン東京』第11話>
2019年12月29日(日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

最終回・第11話 ネタバレはここをクリック
尾花はマグロの料理を専念するためにスーシェフを降りて祥平にスーシェフを任せた。その頃gakuでは仲間割れが起こり従業員が全員辞めてしまった。丹後が現れ再びミシェランの審査に間に合うように店を助けることを告げた。ミシェランの審査に向けてそれぞれが全力で料理に専念していた。予約を確認すると常連のお客様しかいないことに祥平は自分が料理をすることによって店に迷惑をかけてしまっていると自分を攻めた。尾花はリンダに会いに行って平等に審査するように説得を試みた。雄花の説得のかいがあってリンダがグランメゾンに食べに来た。リンダはグランメゾンの料理を食して感動した。尾花はそれを見てガッツポーズをした。みんなの思いが一つになった。
最終回・第11話 感想はここをクリック
30代女性
グランメゾンはいきなり三ツ星を獲得しました。最初からそれしか狙っていなかったので、本当に良かったです。しかも倫子が作った魚料理を出して、この結果だったので、尾花も満足できたと思います。倫子の料理を食べた尾花が涙を浮かべていた時点で、勝敗は決まったような気がしました。
30代女性
とうとう念願の三つ星を獲得できたことが嬉しく感じました。倫子シェフたちの喜びがダイレクトに伝わります。陰で見守っていた尾花の嬉しい気持ちも、よく読み取れました。数々の美しい料理に触れることができて満足です。
30代女性
グランメゾンでは倫子と尾花が険悪なムードでハラハラしました。尾花は倫子に三ツ星を取らせたいから離れたと思いました。シェフとして自信をつけたかったんだと知り、尾花の優しさに感動さしました。三ツ星発表に尾花は駆けつけていて心配なんだなと思いました。
30代女性
やったーグランメゾン東京三つ星獲得しましたね。全く何もないところからのスタートから紆余曲折色々あったけど倫子さん良かったですね。最高のチームが出来たと言う事ですよね。尾花も会場で涙してましたね。出来れば尾花にはグランメゾン東京にいて欲しかったけどまだまだ尾花には野望があるようですね。
30代男性
尾花さんが出ていくシーンが意外とあっさりであれ?という感じでした。みんなそれでいいの?と。いちばん大事なところだと思うのですが…。三ツ星取れて良かったです。でも最後まで鈴木京香さんが料理人の役なのがしっくり来ませんでした。キムタクも最後までカッコつけで昔と変わらない演技でしたね。。
<ドラマ『グランメゾン東京』第10話>
2019年12月22日(日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第10話 ネタバレはここをクリック
祥平はグランメゾンのメンバーに、事件の犯人だということを伝え、事実を知らなかった相沢やメンバーは店に祥平を招くことを反対するが、星を取るためには祥平が必要だと言い仮で採用する事にした。ミシュラン用にメニューの開発を進め、マグロ料理をしたいと夏樹は言うがみんなは反対。結果が出るまでの1ヶ月必死に取り組んだ。一方gakuで丹後は祥平がいなくなったことによりメニュー開発し苦戦した。次々にメニューが出来上がるグランメゾン、どんどん仲間として成長していく姿をみて倫子は喜び、京野の家に住んでいた夏樹が戻ってきたことでさらに喜んでいた。gakuでは江藤が結月という新しいシェフを雇い丹後は店を去った。客の為に一皿にお金をかけることに力をいれる江藤は丹後が祥平を失ったことで自信を無くしていると勘違いをしていた。祥平の彼女はグランメゾンを訪れた。存在を知っている夏樹は料理を提供すると、彼女はいつも祥平は過去の店を褒めていたことや、グランメゾンで働いて欲しいことを伝えた。リンダは祥平を探し店を訪れ存在を隠すが、祥平を作った料理を食べさせた。料理を絶賛したが祥平のいる店には星をつけないと言った。辞めようとする祥平に対し周りが支え、力を合わせると止め店に入りたいと言った祥平を受け入れた。
第10話 感想はここをクリック
30代女性
鈴木京香さんは、『グランメゾン東京』が始まった頃と比べて、明らかにきれいになったなと思いました。最初は、木村拓哉さんから「オバハン!」と呼ばれるのも仕方がないかなと思ってしまうほど、疲れたオバさんに見えるときがありましたが、だんだんシェフのコスチュームをパリッと着こなして、颯爽としていて、とてもかっこよく見えてきました。
30代女性
尾花さんがマグロ料理に専念するために祥平君をお店に入れたいと尾花さんが言って祥平くんの名前をだすとお店が星を取れないから祥平くんを張れないようにお店に引き入れようと試行錯誤して引き入れるところが良かったです。皆は祥平くんの腕を買っているのでこのまま諦めず料理人として続けてほしいなと思いました。
30代女性
木村拓哉さんが、ショウヘイの力が必要と言いはなったのは、すごくかっこ良かったです。涙ながらに話すショウヘイには、こちらも泣いてしまいました。ショウヘイがグランメゾンに戻って来てくれて上敷くなりました。
30代女性
料理人たちは、こんなに短気な人が多いのかな?と思いました。最終回が始まってすぐに、及川光博さんがキレて、木村拓哉さんもいつものように大声を張り上げ、今回は沢村一樹さんまでキレてしまい、もうちょっと穏やかに料理を作る人はいないのかなと思ってしまいました。
30代男性
謝罪して去っていこうとする祥平に、かつて一流の料理人を目指していた今はギャルソンをしている京野がお別れの料理を振る舞うと言い出した事には驚きだったが、美味しい料理が作れるのにやめようとするのを止めるためだった所に感動したが、言葉の使い方が悪い倫子が京野の料理をぼんやりと言い出して京野を傷付ける展開には爆笑させられ、京野を慰める尾花の行動も笑えてしまった。
<ドラマ『グランメゾン東京』第9話>
2019年12月15日(日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第9話 ネタバレはここをクリック
カンナは店を辞める日が決まった。グランメゾンはメニュー、ワインを変えることに。そしてワインに詳しいカンナに頼む。夏樹は何かに気付いていた。グランメゾンでワインを試飲し合っているとモエがノロウイルスにかかり倒れてしまう。カンナはその報告をリンダにし、それ相沢に見られていた。原因を考えているとカキを食べた事があがり、仕入れたのはカンナ。メンバーはカンナを疑うが、まずは店で起きた事が大ごとになる前に自ら店を閉め店を徹底的に調べてもらうことに。夏樹はカンナにワインが作られている場所へ連れて行ってもらいワインを仕入れた。ようやく新メニュー開発に取り組む。gakuへは祥平が過去の事件を疑われ調査が入るも必死に丹後が止めていた。しかしリンダは直接会い祥平は認めた。自分のせいで周りが壊れることを恐れ自ら事を話し、京野へスパイがいる事を聞き、カンナの両親の存在を知り謝るが復讐の為に店に近づいた事、菌を混ぜた事を話し店を出ようとするが料理を食べていく事を勧める夏樹。元は夏樹の店のファンでいた事や父に店を勧めた事を涙ながらに話し実は菌を混入していない事を知った。カンナは自分の食べる料理に混入しようとしていたのとを認めるが、料理が好きなことに変わりなく害を加えていないことを知ったグランメゾンのメンバーはカンナを店に招いた。祥平は追放されてしまうが夏樹はグランメゾンに誘った。
第9話 感想はここをクリック
30代女性
中村アンさんが、小瓶に入れた怪しい物体を持ち歩いていて、あまりにも不自然でした。それでも飲食店だから、ノロウィルスには厳しくて、評判は落とすかもしれませんが、お客様に一人一人謝りに行っていて偉いなと感じました。
30代男性
三ツ星獲得に向けて、コースメニューを変更するのと同時に日本産のワインも探すことになりワインの試飲会をしますが、松井がノロウイルスに感染して倒れてしまう展開に驚きました。そして風評被害も考えて隠してもよさそうなところを尾花の提案で保健所に来てもらって検査してもらうという潔さは見ていて気持ち良かったです。
40代男性
今回も不器用だけど仲間おもいな尾花を感じさせる話だったと思います。これまで伏線から久住栞奈の父親がエスコフィユと何かしらのかかわりがあると思ってましたが、3年前のアレルギー物質の混入事故によって左遷されてしまった父親の恨みそしてその父親にエスコフィユを紹介した自分へのいら立ちがこの3年間栞奈の中にあったことを考えると悲しくなってきました。しかし、尾花は大他のことを見抜いており、その足枷を外すためにわざわざ国産ワインにこだわっていたことを考えるとやっぱり尾花は人一倍仲間おもいな料理人なんだなと思いました。
30代女性
かんなさんが復讐するためにグランメゾン東京に来たことが皆にばれてしまってかんなさんはそれを認めてお父さんの敵を取るダメだったなんて悲しいなと思いました。お父さんに後ろめたい気持ちになってしまったことが彼女を苦しめていたなんて辛かっただろうなと思いました。
30代男性
平古の元にやって来たフランス大使館からの役人に、グランメゾン東京の生意気なパティシエの萌絵のノロウイルスに感染と次々起こる苦難は、確実にリンダの恨みから発生していて手段を本当に選ばないとは血も涙も無い犯罪者傾向のサイコパスそのものだ。
<ドラマ『グランメゾン東京』第8話>「ビーフシチュー」
2019年12月08日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第8話 ネタバレはここをクリック
京野が早見に告白して尾花が家を出ていく所から話は始まった。翌日尾花は仕入れにも現れずにまた店を逃げ出したのかと思われたが違った。尾花の師匠の店に泊まることにしていた、師匠の潮がグランメゾン東京を訪れて料理を食べると、最低の料理だとほとんど手をつけずに帰ることになった。最大の原因は京野にあるといいのこしていった。京野は何がわるかったのかわからなかったが、潮の店がお客さま1人1人に合わせた形でメニューを変更している事をしりその姿勢がたりていなかったことに気づいた。又、尾花は潮が病気の為、塩分の感じ方が違う事に気づき、再度調整して料理を出すと見事に完食する事になった。そして尾花と京野が仲を取り戻し店が上手い事回る事になった。しかしリンダがついに3年前の事件の犯人を突き止めた。リンダの復讐が始まる展開で話は終わった。
第8話 感想はここをクリック
40代女性
先週ラストの京野の突然の告白から大人の恋愛模様、三角関係!?も浮き彫りになって観ていて楽しみとゆうか気になることがさらに増えました。ミシュランの星がリアルに近づいてきたことで逆に星ってなんだろう?とか、各々が大切なものを見直して考えるきっかけになっていてさらに成長していく姿が良かったです。
30代男性
京野陸太郎(沢村一樹)がいきなり告白したのは、やっぱりルール違反だと思います。それでも、尾花夏樹(木村拓哉)はそのことを必要以上に気にしすぎたとも思います。リンダ・真知子・リシャール(冨永愛)が登場すると、ビシッとしまった空気が流れる感じがします。一番はまっている役柄だと思います。
30代女性
リンダが祥平をしっかりマークしちゃってますね。例のアレルギー事件に対する祥平の償いはまだまだ終わらないのかもしれません。絶対に何かしらの報いを受けさせるんだとリンダは言っていましたし、もうその犯人が祥平だとも気付いているようですからね。江藤も何やら面白くなさそうな顔をしていましたから、今後また祥平の周りで何かトラブルが起きそうな予感です。
30代男性
京野が早見に告白して尾花に早見の家を出てほしいと言った次の日に尾花がいなくなって驚きましたが、尾花の師匠と一緒に病院に行っていたことがわかり、その後グランメゾン東京に連れてくるという意外な展開で面白かったです。でも師匠の潮はグランメゾン東京の料理をまずいと言って途中で帰ってしまいびっくりでした。
30代女性
キムタクたちの店の料理を酷評したじいさんの洋食屋にビーフシチューを食べに来た。おばさん=鈴木京香が昔のことを懐かしんでいた。星がいくつとか、高級店がどうか、とか実に下らない連中だ。情熱大陸とか問題多い番組だよな。あっ、口悪親父が倒れたぞ、どうするんだキムタク君。「一人一人に合わせて料理を作る」それこそが料理、そして接客業の本質なのだよ。
<ドラマ『グランメゾン東京』第7話>「ガレットシャンピニオ」
2019年12月01日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第7話 ネタバレはここをクリック
相沢の妻であるエリーゼがアメリーを取り戻しにグランメゾン東京に乗り込んでくる。
エリーゼはトップレストラン10位以内に入らなければ、アメリーをフランスに連れて行き、料理人相沢を認めないと言及する。
トップレストラン50に参加中のグランメゾン東京はトップ10位以内に入ることを余儀なくされる。
結果発表までの間、アメリーに対するエリーゼの強い思いを相沢は実感し、アメリーを手放す事を考え始める。
ランキング結果は10位。ギリギリのところで10位内を逃し、落胆する尾花と相沢。しかし、トップレストラン20位以内という偉業に湧き上がるグランメゾンチームだったが、ライバルレストランであるガクが8位を獲得する。
後日、エリーゼもアメリーも相沢と一緒になれることを望んでいると共通認識をした後別れが来る。
尾花、早見、京野の3人で食事をしていた際には、夫婦の様な仲の良さを見せる尾花と早見を見て、思わず京野は早見に「好きだ」と告白してしまう。
第7話 感想はここをクリック
40代女性
アメリーが母のエリーゼと共にパリに行くことになったのは悲しかったが、待っているとの伝言を相沢に伝えていたので安心した。トップレストラン50でグランメゾン東京は10位だったのに対し、gakuは8位だったのが悔しかった。最終回でgakuに勝って欲しいと思った。
30代男性
小さい子どもがお母さんの為にデザートを一生懸命作るなんてやっぱり感動します。グランメゾンが10位以内に入るか本当にドキドキしました。10位には入ったけれどガクには負けてしまいやっぱり凄くショックでした。アイザワさんも幸せになってほしいと強く願いました。きっと3人で過ごせる日が来ると思いました。エリーゼさんもアイザワさんのことを愛しているのがとてもわかりました。今回も凄く感動するストーリーでした。次回も楽しみです。
30代女性
トップレストラン50の発表が冒頭からトップ1まであるのかと思ったら、まさか発表前にその1週間前に戻るとは想定外のストーリー展開でした。10位にランクインしたのは、本来なら倫子さんのように歓喜すべきことなのに、それを喜べないシェフが2人もいるなんてとても複雑な心境でした。アメリは両親や尾花たちに生活の居場所を転々とさせられて可哀想な女の子だったし、一流の料理とはシェフの子どもの人生まで翻弄してしまうのなのかと少し悲しくなりました。でも、アメリが「ママが待っている」という言葉を相沢に伝えたときには救われた気がしました。京野が倫子と尾花が仲良くしているところを見てイライラしていたのは、三角関係なのはわかっていましたが、どっちが好きなのかわかりませんでした。「俺は尾花が好きなんだ」と言ったらひっくり返っていましたが、倫子さんでホッとしました。でも、それを聞いた尾花が次回は行方不明になるようなので、またグランメゾン東京がグラつくことになって、三つ星から遠ざからないか心配です
30代男性
今回は待ちに待った相澤さんの会!飄々としたキャラクターで熱くなっているところはこれまであまり出てきていなかったけれど、愛するアメリちゃんの親権が関わってくるということでいつもとは違う相澤さんを見ることができてドキドキしました。レストランの立ち上げの時の尾花との雰囲気を思い返すと、シェフ間の空気も尾花もみんな少しずつ変わってきているなと感じます。まさかの最後はアメリちゃんとの別れ…でも悲しいだけじゃなく先への希望も残っていて前向きな話として終わってホッとしました。
30代女性
あめりちゃんの回復祝いに、スペシャルランチ会を開いてくれるなんて、グランメゾン東京も、そこで働いている仲間たちもカッコいいのですが、それが裏目に出てしまい、悲しくもなりました。あめりちゃんを想うと、二人が仲良くなることが一番です。
<ドラマ『グランメゾン東京』第6話>「鰆のロースト 水晶文旦のソース」
2019年11月24日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第6話 ネタバレはここをクリック
祥平は、gakuに加入した。そして、グランメゾン東京には、栞奈が加入する。芹田は、自ら志願して「まかない料理」を作ることにした。スタッフたちの評価は厳しかった。研いだばかりの包丁を使用したので、味が変化してしまったのだ。尾花たちは、トップレストラン50を意識して、魚料理を研究していた。芹田は、市場でアルバイトをすることにした。芹田は、ノートにメモを取りながら、技術を学んでいた。ついに、尾花たちは、鰆を使用した料理を完成させた。グランメゾンの調理場の場面。芹田は、勝手に魚をさばいてしまった。その光景を見た尾花は、厳しい表情をする。芹田は、レストランを辞めると言って出て行ってしまった。芹田は、江藤にグランメゾン東京の内部情報を渡してしまう。
第6話 感想はここをクリック
40代女性
せっかく作ったまかないを、不味いと言われたくさん残された芹田さんの気持ちを考えると切なくなりました。皆の役に立ちたいと、みんなに少しでも近づくために頑張っている姿はカッコいいです。悔しいでしょうが、諦めずに頑張ってほしいと思いました
30代男性
オーナーの江藤が言っていたフードサーチャーを人脈が広いだけに、物凄い料理研究家集団を雇っているとばかり思っていたが、グランメゾン東京の芹田のような裏切り者からもらっていた他の料理人の考えたレシピだったとは、江藤の腹黒い考え方は単純なものなんだなと感じた。
30代女性
グランメゾン東京には、中村アンさんまで加わって、顔のレベルが相当、上がったなと思いました。顔で選んだわけではなくて、これほどまでにレベルの高いお店があったら、味も3割増しくらいに美味しく感じられそうだなと思いました。
30代男性
包丁を研いだらお料理に鉄の味が移ってしまうことを知らなかったので勉強になりました。芹田くんも皆がいいチームになっていて取り残されてしまっている焦っている気持ちも分かるけれど焦らずお料理の知識をつけていってほしいなと思いました。
30代女性
グランメゾンの若手の男の子がまだ、ライバルのお店に行っている事にはショックですが、手を見たら、まめがたくさんできていて真面目にやっている事が伝わってきて嬉しくなりましだか、まだ、自分の居場所を見つけきれていない感じが見ていて切なくなりました。
<ドラマ『グランメゾン東京』第5話>「アッシパルマンティエ」
2019年11月17日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第5話 ネタバレはここをクリック
プレオープン当日リンダが客として来ることになった。彼女の評価の良し悪しで店の運命が決まるほど影響力がある美食家である。デザートが不充分だと考えた尾花は萌絵をスカウトしモンブランを作らせることにした。自信満々な萌絵は即興で作って見せたが尾花たちの評価はNG。ダメ出しされ納得いかない萌絵は悪態を突きもうプレオープンまでに完成させると言って店を出たのだった。引き続き試行錯誤する尾花たちに対して、平古が萌絵と共にモンブラン作りに挑む。最初、萌絵は拒否するが尾花への勝負と考え平古は真剣にモンブラン作りに挑むのだった。尾花の凄さを知っている平古が見せる真剣な姿は萌絵も圧倒されるのだった。そして、萌絵が試作品を持って店に行くと尾花たちが店では料理作りに試行錯誤していた。そして、試作品にOKが出て当日に作るよう言われるのだった。
プレオープン当日、店は順調に流れていたがウニの下処理担当の柿谷の姿が見えない、また下処理もされておらずトラブル発生。そう、江藤の差し金だったのだった。厨房の異変に気付いた平古は京野に尋ね、トラブル発生を知った彼はヘルプに入ることに。平古のおかげでトラブルも回避されプレオープンの日を何とか乗り切ったのだった。
そしてリンダの評価は高評価で店を去ってゆくリンダを送る尾花であった。そして、萌絵は非を謝罪し店でもっと勉強したいと懇願した。倫子は快く快諾して新しい仲間がまた一人増えた。
第5話 感想はここをクリック
40代女性
今週も、木村拓哉さんの怒鳴り声から始まってしまい、「スマイル〜」と声をかけたくなりました。ほとんどの予約がキャンセルされてしまい、あの状況で笑うのは難しいかもしれませんが、怒って作った料理は、とがった味になってしまいそうなので、穏やな気持ちで作ってほしいなと思いました。
30代男性
プライドの高い尾花がフードフェスに出て、しかもカレーを振る舞うなんて衝撃でした。それだけグランメゾン東京を絶対に潰させたくないんだなと嬉しかったです。
出来上がったカレーもハンバーガーも餃子も全てめちゃくちゃ美味しそうでお腹が空いちゃいました。
30代女性
尾花の記事のせいでお客がキャンセルしまくっているのがとても可哀想でした。祥平が店の心配をして尾花のところにきたのがとても優しいなと思います。尾花と祥平が一緒にカレーを作っているのがとてもすごいと思います。
30代男性
尾花と倫子たちのグランメゾン東京を陥れるためにgakuの腹黒いオーナーの江藤が送り込んだアマアマ作戦を決行して失敗してしまった刺客の柿谷を、今度は丹後の店のシェフとして働かせるとは尾花たちにいずれバレてしまうのにと思うと何を考えているのかと江藤の頭を疑ってしまう。
30代女性
今回は平古の思いが詰まった回になったのではないかと思います。萌絵のモンブラン作りに協力している時の彼が料理人尾花をリスペクトしていることがよくわかると思います。また、料理の世界を馬鹿にする萌絵に真の料理人の姿勢を見せるシーンは恰好良かった。そして、プレオープン当日に客として招かれながらも途中に厨房の異変に気付き手を貸すシーンで本当に自分のやりたいことを実感したのでは。また、尾花が昔と違うことを悟った彼の笑顔も良かった。あと平古がチームグランメゾン東京に戻ればチームは完成するが楽しみです。あと、リンダが例の事件の真犯人を捜しているようなので今後の展開も気になるところです。
<ドラマ『グランメゾン東京』第4話>「モンブランアマファソン」
2019年11月10日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック
雑誌の編集長が急遽帰国して、グラメゾン東京の記事を書いてくれることになり、尾花達はデザートを作り直すことにした。コースの最後を締めくくるデザートが中々完成せず、萌絵をスカウトするが萌絵のデザートは違った。皆でもう一度作り直すことにするが萌絵は再挑戦すると言って自分のお店でモンブランを作ろうとしていたら、祥平からアドバイスをされ祥平が手伝った。祥平にモンブランを持っていくように言われ、持っていくとモンブランを試食した皆に認められグランドオープンを迎えた。順調に料理を出しているとウニが下処理をされていなく急いで取りかかるが間に合いそうになく祥平が手伝った。無事にデザートまで出すことが出来た。リンダはグラメゾン東京の記事を書いて誉めてくれたが、過去の事件のことも書かれていて尾花は困った。
第4話 感想はここをクリック
40代女性
リンダが捜している元恋人の尾花を食中毒事件で奈落の底に突き落とした人物がまさかの京野かもしれないとは予想外、腹黒い江藤も何もさせてもらえない芹田の不満を煽って裏切りそうで、開店して間もないのに閉店しそうな雰囲気が漂っていて心配だ。
30代男性
祥平が手伝ってくれたお陰で何とかお客様にお料理を出すことができてグランドオープンが成功することが出来て良かったなと思いました。祥平くんのウニを裁いている姿を見て楽しそうにしていてこのメンバーで働くのがお似合いだなと思いました。
30代女性
祥平がずっと心が揺れていて尾花さんの事を気になっているのだけど足を踏み入れることが出来なくて悩んでいるのに萌絵にはちゃんと尾花さんたちの料理を見てデザートを考えているのかとアドバイスをして伝えるところが素敵だなと思いました。
30代男性
尾花さんと倫子さんが萌絵の作ったモンブランがコースの閉めに合わないと言って萌絵の心に火がつくところが満名料理人としてのプライドを持って取り組んでいるんだなと思うと凄いなと思いました。こんな風に夢中になれるものがあるのが素敵だなと思いました。
30代女性
萌絵が栗を使ったデザートを作るのを、祥平が手伝わないと京野に言いつつ、やっぱり手伝っちゃうところがおもしろかったです。どうしても自分の腕を認めなかった夏樹をぎゃふんと言わせたかったんだろうなと思いました。
<ドラマ『グランメゾン東京』第3話>「鹿肉のロティとコンソメ」
2019年11月03日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
農水省と雑誌のコラボ企画で、鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールが開かれることになった。これは尾花VS丹後の対決でもあった。尾花たちが鹿肉のロースを手に入れようとしたが、すでに入手できない状態になっていた。そこで、京野はある方法で鹿のモモ肉を手に入れ、それを使って料理を作ることになった。ソースは尾花と倫子の共同のアイデアが採用された。コンクールの結果は丹後の勝ちとなったが、その裏には江藤の根回しがあったようだ。そのことを知った丹後は正当に評価されていないことに腹立たしさを感じた。「グランメゾン東京」では伝説のジビエ漁師の峰岸が山の幸の食材を提供してくれることになった。尾花が峰岸を料理で満足させたことが功を奏したようだ。
第3話 感想はここをクリック
40代女性
尾花と祥平の、素直じゃないキャラを貫きつつも陰ながら元仲間をフォローしていく姿がかっこよかったですね。こんな感じでエスコフィユの仲間達が最後に全員集まってくれるといいのですが。丹後も江藤のスタイルに段々と嫌気がさしてきたみたいですし、また尾花と組む展開を期待してしまいますね。
30代男性
まさか、コンクール当日尾花さんが来ず、倫子さんが作る事になるとは驚きでした。尾花さんは倫子さんの事を本当に信頼してるんだと改めて感じた。オープンするまでの間と相沢さんが合流しメニュー開発。お店オーナーの倫子さんが参入した事で、絆がつながっていく感じ、料理に対する熱意がヒシヒシと感じる。相沢さんが正式に採用された事で3年前とは違う何かが動きだした。次回も楽しみ。それにしても、ガクの経営者のやり方が本当に汚い。シェフを何だと思ってる。シェフつぶし。ドラマとは分かっているが本当腹立つ。
30代女性
大人が一生懸命になってお店を開こうとしている姿が、実にかっこよかったです。みんなが同じ目標に向かっている姿は素敵すぎました。キムタクとミッチーのお料理対決も面白かったです。高級食材ではなく、庶民的な材料の時代だと言うこともわかりました。
30代男性
峰岸が料理を上手いと言ったのがとてもよかったと思います。コンテストで負けたのがとてもビックリしました。アメリのお弁当を尾花が作っていたのがとてもビックリしました。峰岸がシカの肉とかをおろしてくれると言ったのが驚きました。
30代女性
倫子の運転が危ないのが面白くてよかったです。シカの血を使うとかすごいことを考えるなと思います。尾花がコンテストを倫子に任せたのがとてもすごいと思います。尾花が峰岸のところに料理を作りに行ったのがビックリしました。
<ドラマ『グランメゾン東京』第2話>「ナスのプレッセ」
2019年10月27日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
グランメゾン東京の開店資金を銀行に融資をして貰うために銀行に向かう京野だったが有名なシェフがいないことで断られる。パリ時代の同僚相沢が料理本を出したり有名になっていて頼みに行くが断られてしまう。強引に尾花は相沢の料理教室に手伝いに行ったり、家に住み込んだりするがなかなか了承してくれない相沢だった。京野は懇意にしていた銀行融資担当・汐瀬に頼みに行くがパリで事件を起こした尾花の存在がわかり融資を断られてしまう。尾花は汐瀬に料理を食べて判断してもらいたいと交渉するが断られてしまう。しかし裏で何かあったのか、後に汐瀬から料理を食べると連絡がある。尾花達はナス料理を作ると決め、食材を探し求め相沢のアイデアを借り見事、汐瀬に納得させ融資を勝ちとるのであった。
第2話 感想はここをクリック
40代女性
ついに動き始めた三ツ星レストラン構想。融資先まで視野に入れるも、案の定ライバルの顧客でしたね。でも、最後にはまさかの快諾。そこに他から力が加わっていたとは…となって、ほっとしたのも束の間。やっぱりあの事件の黒幕が気になりますね。また次回も楽しみです。
30代男性
二つ星の料理人の尾花だけに求めるクオリティーはハイレベル、優秀な相沢の優れた発想でも追い付く事が出来ずに批判されるばかりの過去は一生涯、相沢自身は忘れられないのが感じられ、誰にでも訪れる試練に思えてしまい、このしこりを取り除けば劇的に変わるのだろう。
30代女性
大人が一生懸命になってお店を開こうとしている姿が、実にかっこよかったです。みんなが同じ目標に向かっている姿は素敵すぎました。キムタクとミッチーのお料理対決も面白かったです。高級食材ではなく、庶民的な材料の時代だと言うこともわかりました。
30代男性
尾花は相沢との勝負に自信満々で5分間という短い時間を区切り圧勝すると思っていたが、完全敗北としか言いようがなく、オバチャンたちのありきたり発言は尾花を苛立たせたが日本という独特な食文化を取り入れていない点はオバチャンたちの言い分が正しい。
30代女性
木村拓哉さんと及川光博さんが、講師を務める料理教室があったら、仕事を休んで何度でも通いたいと思いました。調理をしながらも、先生が自分のグループに回ってきてくれるのを、今か今かと待って、落ち着いて料理ができそうにありませんが、かわいいエプロンを買ったりして楽しいだろうなと思いました。
<ドラマ『グランメゾン東京』第1話>「手長エビのエチュベ」
2019年10月20日(毎週日曜)21時放送分

TVer、TBSFREE、GAYO!の見逃し配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
パリのレストランでシェフをして、事件を起こして表舞台から退いた尾花。そして、そのレストランで面接に臨む倫子。同店で働いていたという尾花から突然作るべきメニューを教えられる。しかし、面接に落ちた倫子は、尾花に再会し、尾花の料理を食べさせてと頼み込む。その美味しさと自分自身の力不足に泣いてしまう。昔、作った料理の素材から、作り方から知っていた倫子に驚いた尾花。尾花はそんな倫子に一緒に店を作ろうと告げる。丹後の店に倫子と二人で来た尾花は京野に再会する。そして、丹後の店で働いていた京野を尾花の店に誘おうとしたが、断る。一方、行くところがない尾花は倫子の部屋に泊めて貰うことにした。人気Web料理研究家の相沢にも再会する。一流ホテルで料理長をする祥平は尾花に憧れていたが、グズ扱いする。尾花は、店を立ち上げるための準備を始める。パリ時代の賄い料理を京野と3人で食べる。そして、思い出話を語り始める。
第1話 感想はここをクリック
30代女性
パリでの首脳会談でのアレルギーショック事件は、てっきり尾花のミスかと思っていたら、誰かがアレルギー食材を混入して尾花を潰すためにやったことみたいで、驚きました。それでは、尾花は被害者であり、京野も平古も相沢もあそこまでボロクソ言わなくてもいいのではないかと思いました。でも、知らないから仕方ないのか。それはおいおい明らかになっていくのでしょう。すでに星2つの差がついているのに、グランメゾン東京がgakuに追いつくのは至難の業であると思われます。
30代女性
“とても面白かったので、2度見ました。そしたら一回見た時とは違ったシーンでぐっときました。まず最初の早見倫子の三ツ星レストランの面接の場面です。
彼女がどれだけ料理へ情熱をそそいできたかを一回見た上で、もう一度あのシーンを見たら思わず泣けました。面接の時のオーナーシェフが言ったように年齢は関係ないとしたら、今からでも何か始めたいと言う気持ちにまでなりました。先がとっても気になるストーリーです!”
30代女性
“正直そんなに期待してなかったのですが、ハッキリ言って面白かったです!まずとても映像がきれいでした。それに木村拓也さんのフランス語が自然ですごいなぁと思いました。そして、ストーリーの要である鈴木京香さん演じる早見倫子が30年努力しても、どうやっても敵わない人がいることを尾花夏樹の料理を食べて知ったとき、涙を流すほど悔しかったと思いますが、そこのシーンがとてもよかったです。
早見倫子は天才的な舌があるし行動力もある、自分にかできないことがあることに、早く気がついてほしいなと思いました。”
30代女性
とある事件をきっかけにシェフを辞めた尾花の評価が誰からも悪く、新しい店を出すにも難航するという部分は、なんとなくらしくていいな、思いました。しかし後半で、とある事件は誰かに仕込まれたものであると発覚し、少し次回へ向けての期待が持てるものになりました。
30代男性
“今回舞台はフランスパリで、有名レストランで働くキムタクや、及川さんのフランス語も和感なく良かった。
今回スタートから即興で手際よく料理を作る姿はSMAP×SMAPのビストロSMAPを思い出した、キムタクのこれまでの経験が役にうまく生きていると思いました。”

ドラマ「グランメゾン東京」の料理が気になる!

第1話登場 クスクス

「グランメゾン東京」といえばフランス料理!毎話登場するおいしそ〜うな料理が気になる人も多いのではないでしょうか。
そんな思わず見惚れる料理を監修するシェフたちをご紹介します。

  • 主人公・尾花夏樹の料理を監修
    『quintessence(カンテサンス)・岸田周三シェフ』

出典:「グランメゾン東京」公式サイト

東京・品川にある「quintessence(カンテサンス)」は2006年に開店し、なんと12年連続でミシュランの三つ星を獲得するという名店。そんな名店の岸田周三シェフが木村拓哉演じる尾花の料理を監修します!

「カンテサンス」HPはこちら

  • ライバル・丹後学の料理を監修
    『INUA(イヌア)・トーマス・フレベル シェフ』

出典:PR TIMES

同じく東京の飯田橋にある「INUA(イヌア)」は、「世界のベストレストラン50」で4度のナンバー1に輝くという功績がある2018年にオープンしたばかりの話題のレストラン。尾花のライバルである丹後のレストラン「gaku」の料理をトーマス・フレベル氏が監修します!

「INUA(イヌア)」HPはこちら

ドラマ「グランメゾン東京」をParaviで無料視聴する方法

「グランメゾン東京」は公式動画配信サービス「Paravi」フル動画独占配信中!

「Paravi」限定のオリジナルストーリー「グラグラメゾン♥東京 ~平古祥平の揺れる思い~(主演:玉森裕太)」も配信中です。

しかも「グランメゾン東京」は「Paravi」見放題作品対象なので、いつでも何話でも好きな時に楽しめます!

そんなParaviとは・・・

「Paravi」は月額料金925円(税抜)で、TBSのドラマや、映画、アニメ、バラエティ、ニュース、ライブ映像、スポーツライブ映像などが楽しめるTBS公式動画配信サービスです。現在放送中のドラマや話題になったTBSドラマが視聴出来ます。

見放題作品も多数あり、最新作の映画などが個別課金で視聴できるのもポイントです。独占配信作品も多いので、「Paravi」でしか視聴できないものも多くあります。

「Paravi」は、初回登録に限り、2週間は無料視聴ができるサービスを実施しています。
2週間の無料期間中に解約すれば本当に無料で視聴が可能!

その初回サービスを使い、「グランメゾン東京」を無料視聴しましょう!

「Paravi」の登録手順と無料視聴する方法を下記から説明していきます!

会員登録、解約のやり方

■会員登録のやり方

会員登録はとっても簡単で、【30秒程度】で完了します!

Paraviにアクセスし、「2週間は無料体験」「新規登録」ボタンをクリックします。

次にアカウントの情報を入力します。入力情報は「名前」「メールアドレス」「支払い方法」など、細かい情報を入れなくていいのでとってもスムーズ!

確認ボタンを押して登録完了します!

有料会員と変わらずに無料会員でも同じサービスを利用できるので、Paraviを即様体験できます!

■解約のやり方

 

解約のやり方も登録と同じで、面倒なことをせずにスムーズに解約できるのでご安心ください。

ユーザーメニューからユーザーメニューから契約プランの確認・変更・解約を選択します。

プラン解約を選択し、解約を続けるを選択して解約完了です!

以上が会員登録と解約のやり方です。無料だからといって、時間のかかるアンケートや変なサービスに登録したりすることもないので、お気軽に利用してみてください!

Paraviで視聴できる!グランメゾンの出演者作品

Paraviは作品も豊富で、出演者の作品も視聴が可能です!

■木村拓哉

ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~
A LIFE ~愛しき人~
MR.BRAIN
GOOD LUCK!!

■鈴木京香

舞台「スジナシ BLITZシアター Vol.7」ゲスト:鈴木京香
浅田次郎ドラマスペシャル 琥珀
夜行観覧車
SCANDAL
荒地の恋
三谷幸喜「short cut」
平成猿蟹合戦図
娘の結婚
カミさんなんかこわくない
青春の門 -筑豊篇-
テキ屋の信ちゃん2 花嫁の父哀愁編
ホットドッグ
ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人

■沢村一樹

地獄の沙汰もヨメ次第
理想の上司
SCANDAL
6時間後に君は死ぬ
希望ヶ丘の人びと
宮部みゆき原作「理由」
オレンジデイズ
ナポレオンの村

ドラマ「グランメゾン東京」詳細

Introduction

2019年10月スタート!
TBS日曜劇場
木村拓哉が令和最初に挑むのは、
型破りなフランス料理シェフ!!

慢心からすべてを失ったカリスマシェフは
世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる。

そして相手役に鈴木京香が決定!!
木村と組み、世界最高のレストラン作りに挑戦するシェフを演じる。

挫折した男がもう一度夢に向かう、
“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー

■Cast

尾花おばな 夏樹なつき…木村拓哉
早見はやみ 倫子りんこ…鈴木京香
平古ひらこ 祥平しょうへい…玉森裕太(Kis-My-Ft2)

丹後たんご まなぶ…尾上菊之助

相沢あいざわ 瓶人かめひと…及川光博
京野きょうの 陸太郎りくたろう…沢村一樹

■「グランメゾン東京」公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式現場レポートページ

ドラマ「グランメゾン東京」の感想・見どころ

ネタバレ注意

40代男性
グランメゾン東京で面白かったのは尾花夏樹が相沢を仲間にしようとしていた場面が面白かったです。相沢の料理教室に参加したり、相沢を焚きつけるようなことをしたりと料理人としての闘争心に火をつけようとするのが見ていて印象的でした。このドラマの尾花夏樹は人に真正面から優しく出来ない男でそこがまた良いなと感じていました。相沢の娘が幼稚園で馴染むことが出来ないのを知れば普通は相沢に言ってあげるのがベストだと思います。ただ言えない尾花は相沢に黙って相沢の娘のお弁当を作ってあげてその中身がアニメの人気キャラだったりと周りの子供をひきつけるお弁当にするということでした。言葉に出せないところが尾花らしいなと感じるシーンでした。
40代女性
木村拓哉さんのかっこよさで終わってしまうドラマかなと思いながらも、三ツ星を取るために奮闘する一流料理人の物語に興味があり観出したドラマでした。予想を上回る面白さで、昨年1番はまったドラマです。三ツ星とるには料理の味だけではないんですね。天才料理人の尾花がフランスでは取れなかった三ツ星を、日本の食材を使うことでサクサクっと三ツ星を取るのかとの予想さえ外れてしまいました。シェフ、スーシェフ、パティシエ、ギャルソンなど全てのスタッフが一流でなければ三ツ星は取れないだと勉強になりました。高いだけでセレブだけの料理だとも思っていたですが、一度でも食べてみるべきだと考え直すきっかけになるドラマでした。レストランgakuの丹後と江藤は卑怯者だと思い込んで観ていた(特に江藤)のですが、それぞれの料理への思いなどを感じられましたね。最後の2人の行動はちょっと感動ものでした。リンダ・真知子・リシャール役の冨永愛さん、美しかったです。誰よりも美しく一流感をだしていました!ドラマの一つの見どころだったのは言うまでもないです。京野の恋はやっぱり実らないんですかね?倫子と京野のカップル誕生を期待していたので、ドラマで雄一の残念ポイントでした。
40代男性
フランス料理とミシュランガイドの三ツ星奪取を誓い合う木村拓哉と鈴木京香。そう聞いただけでもワクワク感が止まりません。実際フランスの街中で出会い、物別れに終わり決別するかと思いきや、やっぱりくっついて東京で共に再起するなどは、見ているこちらが分かっていながら『やっぱりそうだよな~』『こうでなくちゃな~』と思わせるスタートでした。主役二人も魅力ですが、他のキャストも適材適所と思わせる配役でした。柔かそうで実はお堅く頑固者の沢村一樹さん。京香さんを好きになったあたりはもうちょっと膨らませても良かった気がします。斜に構えた若手料理人に玉森裕太さん。料理は上手そうだけども、生き方が不器用そうな振る舞いが劇中ふんだんに出ていました。天才パティシエに吉谷彩子さんを起用したあたりはバッチリだと感心しました。駆け出しの女優さんだとは思うのですが、鼻っ柱の強い役を上手に演じていたと思います。及川光博さん演じる役どころは、彼にとってもマッチしていたと思います。ちょっと気弱な意地っ張り。家族を愛するパパ。物語では、彼の反対から色々進んでいったような気がします。重要な役どころだったんですね。冨永愛さんのセレブ感というか、もろモデル感満載女というか、フランス料理界の女重鎮ぶりは冴えわたっていたと思います。敵役の方々はカチンとくる演技が見事でしたし、時々出て来る脇役の皆さんもちょっと突き放すが最終的には味方になる様子がとてもよかったです。演者の魅力が随所に出ていた作品も、最終回のミシュラン発表のシーンでクライマックスを迎えました。
予想外のラストだったので最後も大変しまりが良く良い作品だと思いました。
20代女性
グランメゾン東京の面白いところは、沢山の苦労をした中で素晴らしい料理が生まれて認められるという点だとおもいます。はじめは、嫌われていた尾花夏樹も人柄や魅力やセンスに引き寄せられて偉業を達成するストーリーはすごいなとおもいます。最終話に向けて盛りあがって行くので一話一話見逃せません。私が特に好きなのは、最終話です。いろんな事があったライバルレストランと助けあうシーンはとても印象的です。そして最終目標であるミシュラン3つ星を獲得し、努力することは大切だと言う事を思わせてくれるドラマだったとおもいます。
20代女性
木村拓哉さん演じる尾花夏樹と鈴木京香さん演じる早見りんこの2人の料理人の情熱や努力はすごくかっこよかったと思います。いくつもの苦難を乗り越えて出来る1皿はとても魅力的で食べてみたいなと毎回思っていました。このドラマの最終目標としての3つ星を取るという目標を仲間と共に達成していく過程もとてもいいなと思いました。このドラマの主要キャスト達には「おばななつき→バナナ」「はやみりんこ→みりん」の様にどこかに食材の名前が使われています。細かいところまで本当に料理に染まっているドラマで面白いなと思いました。
20代女性
毎話話の中で編み出される最高のフレンチメニューはとても魅力にあふれています。沢山の料理人が苦労して最高の1皿を作り上げている姿や過程はとても感動しました。今回のドラマの主役の木村拓哉さんや鈴木京香さんの料理人としての演技は、とても情熱的でかっこよかったです。そしてこのドラマのその他のキャストの方もとても豪華だったので見応えのあるドラマだったと思います。一つの目標に向かって仲間と努力していく姿はとても魅力的であり、毎話楽しみでした。最終的に目標を達成する事が出来て努力はとても大切だなと思いました。
20代女性
出てくるお料理の数々がどれも本当に美しく、味の想像はつかないものの、芸術品をみているようなフレンチのコースは観ていてとても優雅な気持ちにさせられました。
いつかこのフレンチを監修していたカンテサンスでお食事をしたいな、と観ている全員が思わせられるのではないでしょうか…!所々で壁にはぶつかるものの、基本的にはいつもちゃんと乗り越えることが出来て、成功していくストーリーなので、重苦しくなくて純粋に楽しむことが出来ます。最後の三ツ星獲得シーンは本当のシェフたちが呼ばれていたようで、現実のミシュランの世界を垣間見れたのも感動しました!
メインのキャスト陣も豪華なので、日常を忘れて引き込まれてしまう作品でした。
30代女性
毎回とても綺麗なフランス料理を見るのが楽しみでした。早回しでどんどん料理ができていく演出を見るのが初めてで、見ていてとても楽しかったです。料理に真っ直ぐ向き合い、グランメゾン東京とgakuが切磋琢磨していく姿が面白かったです。圧力を受けて三つ星の審査を受けられないような逆境に立たされても、真っ直ぐ進み諦めない尾花の姿に感動しました。倫子さんのことが好きな京野さんが、倫子さんの家のガレージに住んでる尾花に嫉妬して家から出ていくようにと迫るシーンがあったり、祥平と美優の恋だったり少しだけ恋愛要素も入っているのも良かったです。
40代女性
過去、部下がミスで混入させたナッツオイルが元で、アレルギー反応を示した客が元でレストランを廃業に追い込んだ主人公の話。日本で再起をかけるも誹謗中傷で何度となく妨害される。だが、過去の仲間や理解者、新しい仲間などと共に三ツ星まで登り詰める、サクセスストーリー。信頼、人と人が繋ぐものが大事だととても伝わるドラマでした。料理はよく分かりませんでしたが、そこを抜きにしてもよくできたドラマでした。思わず感動する場面も多々あり、ライバルともいい関係を築いているという、近頃にはあまりないドラマのような気がします。
40代男性
高級フレンチの世界とりわけミシュラン3つ星を狙う店の料理人の素材や料理に対する情熱をひしひしと感じることができました。また、フレンチならではの料理名や素材、用語などもドラマを通じて覚えることができて勉強になりまさした。お客様に最高の料理と最高のサービスでおもてなしする、という絶対的な使命のもとチーム一丸となり、それぜれがそれぞれの役割を全うする姿はとても心奪われるものがあり、自分の職場と照らし合わせたら羨ましい限りでした。プロフェッショナルとはこうあるべき、というのを料理の世界を通じてわかりやすく伝えてくれたドラマでした。
30代女性
1皿にかける料理人の熱い思いが見られるドラマでした。料理の発想力の豊かさが素晴らしく、それを形にしていく姿には毎回驚かされました。木村拓哉さん演じる尾花は料理の才能に長けている人物でしたが、料理以外は不器用で敵を作りやすい性格であり、鈴木京香さん演じる倫子との出会いにより才能だけではなく、仲間の重要性を知り、味だけではない心をも届ける料理人になっていたように感じます。尾花をうまくフォローしグランメゾン東京を一つにする倫子との関係性が素晴らしく、二人の出会いは必然だったと感じられました。最終回で三ツ星を取れた時は、それまでの苦労を知るだけに喜びが大きく、スカッとできました。最後まで見ごたえのあるドラマでした。
30代女性
小さな出会いから始まって、少しずつ登場人物が成長していくところが見れて面白かったです。料理に興味があるので、キッチンで働くとはどんな感じなのか垣間見れた気がして満足できました。料理を作るシーンが特に見応えがありました。お肉や野菜がジュージュー鳴っているところとか、サッとした手際の良さが伝わってきて、料理の奥深さと楽しさを感じられて、料理が好きになれた作品でした。私も、できるならグランメゾンで一員として働いてみたいと思うくらい、好きな作品になりました。木村拓哉さんの役が素晴らしいと思いました。最終回で皆が次々に幸せになっていったところが特に好きです。
30代女性
フランスがただ好きというだけで、見始めたドラマでしたが見事にはまりました。だんだんと仲間が増えていくのもとってもわくわくして良かったです!フランス料理も好きなので、すごく勉強になりました。食べるのは一瞬だけど、作る人はものすごく時間をかけて作ってるんですよね。一口一口大事に食べないとなぁと改めて思いました。木村さんは尾花さんにしか見えなくらいシェフとしてハマリ役だったと思います。富永愛さんの圧倒的な存在感もすごかったです。オーラが違いすぎるので、びっくりしてしまいました。主題歌も山下達郎さんの優しい雰囲気がマッチしていて良かったです。
50代女性
ドラマの内容も面白かったのですが、毎回当所するフランス料理がとても綺麗で美味しそうだったのが印象に残っています。倫子は3つ星のシェフになることが出来て本当に良かったです。彼女が言っていたように、努力が足りなかったのかもしれません。ですが、そこまで行くには毎日3時間の睡眠だけで、後は全て料理につぎ込むようなハードな生活をしたりしていました。本当にタフでなければ、三ツ星シェフにはなれないのだと思いました。京野は倫子のことが好きだったようですが、二人の恋愛話はまったくといってありませんでした。あくまでも、仕事の話オンリーでしたが、そこがこのドラマの良いところだったのかもしれません。
60代男性
若きシェフがミシュランの三ツ星を目指すストーリーで、料理の世界の私たちには知らなことがたくさんあることを知ることができたドラマでした、一つの料理にかける思いが強く伝わってくるドラマでした、三ツ星レストランを作り上げるには、一人の天才だけでは決して成し遂げることができないのです、すべてがチームワークが作り上げるものなのです、一つ一つの食材もより良いものを求めて、それをいかにおいしいものにするための今度は技術が必要になってきます、芸実的な料理を作り出すには、料理人の執念のようなものが感じられます。そんなことを思わせてくれたドラマでした。
20代女性
グランメゾン東京は、最近見たドラマの中では一番ドキドキさせられる面白いドラマだったなと思います。最後に三つ星を取ることはなんとなく予想できるんだけど、それでもどんな結果になるんだろうかとかなりヒヤヒヤさせられました。また、やっぱり木村拓哉さんの演じていた尾花直樹が最高でした。料理に関してはかなり厳しい男ではあるけど、さりげなくみんなが知らないところで問題解決のために動いたり、認めるところはきちんと認めてあげたりと、人物像がとても魅力的でした。出てくる料理もどれもかなり美味しそうでお腹がすいたし、すごくクオリティの高いドラマでした。

ドラマ「グランメゾン東京」期待の声

30代女性
三つ星を獲るという一つの目標に向けて、個性豊かなメンバーがどのような行動を起こすのかという点が見どころです。非常に高い目標ということに加えて、過去にとある事件で悪い評判を抱えてしまったシェフ・尾花がいるということもあり、ドキドキさせられる展開も多いです。しかし、腕の立つスペシャリストたちが集まり、一つのレストランを作り上げていくという過程は見応えがあります。ハラハラして焦る気持ちで見るシーンもある一方、感動して心が温まるようなシーンもあり、続きが見逃せません。見ていて明るくポジティブな気持ちになり、登場人物たちのことを応援したくなるような素敵なドラマです。
20代男性
私は木村拓哉さんが好きなので新ドラマの「グランメゾン東京」でも木村さん流の演技にかなり期待しています。主人公は型破りな天才シェフで共演者には鈴木京香さんも出演すると聞いたので2人の掛け合いのシーンも楽しみです。
40代男性
グランメゾン東京、本当にむずかしいことかもしれませんがいかにも「木村拓哉」という演技ではなくいい意味で「木村拓哉」の存在感が感じられないドラマになると面白いなというのが期待です。どんなドラマをやってもその役を演じているというよりも「木村拓哉」が動画出演している、というのが今までの流れだったと思うのでそろそろ違う一面を見たいですね。
50代女性
グランメゾン東京にて木村拓哉さんがシェフ役をされるそうで、料理をする姿は見なれていますが、彼の人生では経験したことが無さそうな挫折感をどんな風に表現されるのか楽しみです。セクシーボイスの鈴木京香さんや仲間達にも期待しています。そして、どんな料理が披露されるのかも、楽しみです。
50代女性
久しぶりにドラマらしいドラマが見たい!ストーリー性の豊かな面白いドラマに違いないと期待しています。木村拓哉人気というか、犯人との接点なのかもしれないのですが、木村拓哉なら認めようという声が、世界を変えたようだ。認められている木村拓哉のドラマが楽しみだ。
50代女性
グランメゾン東京はとにかく、出演キャストが豪華なことです。主演に木村拓哉に共演者に鈴木京香や玉森裕太、尾上菊之助、及川光博などが出演する。舞台がフレンチレストランとくれば、美味しそうな料理にお腹が好きそうになりそうです。キムタクのコックコート姿が動画で楽しみです。
他の期待コメントを見るにはここをクリック
40代男性
木村拓哉節が炸裂しまくる期待通りの作品という感じで、面白いです。
まずはフランス料理をテーマにしているということが魅力で、非常に手の込んだアイディアに溢れた料理が登場するので、本当に食べてみたくなります。
どれも本当に美味しそうで、食べたら幸せになれるような気がします。
そして、木村拓哉さんをはじめとして、この作品は出演者が豪華だと思います。
まずは鈴木京香さんですが、木村拓哉さんとのコミカルなやりとりが抜群に面白く、新境地という感じがします。
そして、最近は引っ張りだこと言う感じがする沢村一樹さんですが、この作品では良い人に徹していて魅力的です。
20代女性
予告の時点ではこのドラマの面白さがいまいち理解できなくて、第1話は見ませんでした。次の週の再放送をみて「えっ、なにこれ面白いじゃん」ってなって見るようになりました。毎回出てくる料理がみたことないようなものばかりで、全部が美味しそうでした。三ツ星をとるまでの努力や食材や調理方法の工夫をあんなにたくさんしているって言うところがすごくドラマなのにあのお店に行ってみたいと思いました。料理を作るだけのドラマかと思っていたら、恋愛模様も描かれていたり、それぞれの成長もあってすごく見ごたえがありました。終わり方が少し気になったので是非続きが見たいです。
40代女性
年齢を重ねても夢を持ち、叶えていけるのかもしれないと思わせてくれるドラマです。キャストはいわゆるおじさん・おばさんの部類に入る役者さんが多いですが、とにかく脇役含めとても豪華です。そんな中で若手でひときわ存在感を表しているのが、平古祥平を演じる玉森裕太。アイドルを思わせない演技派で、思わず感情移入してしまいます。美味しいものをたくさん見ることが出来る楽しみもあり、何よりストーリーがとても面白いです。ろくでなしかと思っていたキムタク演じる尾花と、才能の無い料理人かと思っていた鈴木京香演じる倫子を中心に、スタッフが一丸となって三ツ星目指して「One Team」となっていく様子は、爽快でもあります。ストーリー展開に思わず身震いするほど面白いドラマです。
40代女性
グランメゾン東京木村拓哉さん主演なので、楽しみにしています。以前の主演ドラマと見比べてどう演技がかわっているのかチェックするつもりです。年齢を経たからこその味のある演技を期待しています。鈴木京香さんは好きな女優さんなので、二人のやりとりが楽しみです。
40代女性
日曜劇場ということと木村拓哉主演というだけで見たくなります。レストランが舞台ということなので、どんな動画の雰囲気になるのか楽しみです。共演者も鈴木京香さんなど注目が集まっているので、キャストだけでも十分期待できると思います。
40代男性
木村拓哉さんはこれまでのドラマで数々の主演を務めてきましたが、今ドラマは料理人役を演じることでイメージ的にはビストロスマップがありますが、どんな料理人を木村拓哉さんが演じてくれるのかを楽しみにしています。
30代女性
話題作が多い、日曜劇場でしかも久々の連続ドラマ主演の木村拓哉さん主演のグランメゾン東京。共演者の方々も豪華。シェフの役という事で、料理も楽しみです。私的には、シングルファーザー役の及川光博さんがどんなお父さん役をやるのかも楽しみです。
30代女性
木村拓哉さんのシェフ役が見れるのが楽しみです。またキスマイ玉森さんとも初共演なので2人の兼ね合いにも注目したいと思います。「日曜劇場」という話題作品が多い時間帯のドラマなので、この作品も楽しみにしています。
30代女性
ディーン・フジオカの月9初主演ドラマ「シャーロック」。期待度は高いです。ディーン・フジオカ主演のフジテレビ系ドラマといえば、「モンテ・クリスト伯」が記憶に新しいです。フジテレビ系は近年、「倍返し」の流行語を生んだTBS系の「半沢直樹」を意識したシリアスなドラマが増えたように感じます。ディーン・フジオカ主演の「モンテ・クリスト伯」もシリアスなドラマだったので、「シャーロック」もまたシリアスで先が読めないドキドキするようなドラマになるのではないかという期待があります。そして、ホームズ役の岩田剛典も多彩で素敵な俳優さんだと思うので楽しみです。
40代女性
“外見最強、内面最狂”というシャーロックが、原作をどう継承して新しいシャーロックを見せてくれるのかが楽しみです。”犯罪衝動”を抱えているシャーロックということで、どんな顔を見せてくれるのかが楽しみですし、どういう出会いでワトソンと相棒になるのかも楽しみです。佐々木蔵之介さんの”足手まとい”の警部という役どころが、きっと物語を面白くしてくれると期待しています。
30代男性
出演するキャストが豪華なので期待している。キスマイの玉森裕太はバラエティー番組では可愛いキャラなので本作ではどのようなキャラで役に挑んで行くのか、キムタクとどのような絡みで演技をするのか期待したいと思う。
20代女性
多分、秋ドラマの中で一番楽しみが強いドラマだと思います。やっと何かしらのドラマのPR動画を見ることができて嬉しいです。HPのコメントで海外ロケをする大掛かりなドラマはグッドラック以来と言っていたのを見て、すごい楽しみが募るばかりです。

voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]美味しそうな料理!特に長年、番組で料理コーナーをしていた木村さんに期待しています。美味しい料理を作れるだけでは人気店になれないと思うので、お店を支える人たちのぶつかり合いが見たいですね。お客さんとのやり取りも描かれるのでしょうか。色んな問題に立ち向かっていきながら、大人でもいつだって青春ができると思えるような作品だと嬉しいです!
コピペチェック結果27%[/voice]

voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]『グランメゾン東京』は木村拓哉さんが主演ということで、既に期待が高いです。出演作品である『HERO』はまだ記憶に新しいと思いますが、木村拓哉さんはあの主役の久利生検事のような、一本芯の通った役柄がはまる方だと感じています。今回の役どころもフランス料理シェフであり、つまりはスペシャリストです。彼の職人気質が発揮されるであろう、こだわりの強い演技がとても楽しみです。また、フランスのパリで実際にロケを行っているということで、制作にも気合が入っているのだと思います。実際の三つ星レストラン『ランブロワジー』、繊細なフランス料理、異国情緒あふれる街並み。良い場所で撮ったから良いものになるとは限りませんが、外国の独特の空気感が映像に活かされることを期待しています。[/voice]

40代女性
木村拓哉さんが、シェフとしてどんな演技をされるのか気になります。また。鈴木京香さんや玉森裕太さん。及川さんなど。周りの俳優さんが出てどんな風に演じられるのか聞きなります。木村拓哉さんだけではなく、脇役の方にもスポットライトがあたるストーリーが良いなと期待しています。
30代女性
木村さんがドラマ主演をするのは2年ぶりだと言うことです。仕事のパートナーとして鈴木京香さん演じる倫子が活躍するようですが、以前鈴木さんは料理関係のドラマに出ていたことを思い出しました。その時のようなインパクトのある演技が見られるのかなと楽しみです。
30代女性
木村さんの他に鈴木京香さんや沢村一樹さんなどかなり豪華キャストがそろうということで、それだけで楽しみです。しかも日曜劇場ということで家族が見ることも多い時間帯。おいしそうなフレンチの料理が見ているだけで食べたくなってしまうような、家族の話題も弾みそうなドラマになりそうです。

 

 

ロボットカマクラくん
最近公開された予告動画の感想も聞いてみたよ〜!

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント1

40代女性
「夢を追いかける女」として出演する鈴木京香さん。
どうやら木村拓也さんを師として仰ぐのかな?と感じました。「世界一のグランメゾンを作るのってどう?」という言葉の通りに、木村拓也さんがみんなを引っ張っていくのかな?と想像しています。頼もしい木村拓也さんを見られるのかと楽しみです。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント2

40代女性
久しぶりに見る木村拓也さんにドキドキです!
シェフ姿もカッコいいですね!木村拓也さんも鈴木京香さんも料理人という今までにない役なので、木村拓也さんと鈴木京香さんの演技に注目してしまいそうなドラマだなぁと感じました。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント3

40代女性
「再起をかける」という言葉から、木村拓也さんが演じる主役は、どん底から這い上がるイメージなのでしょうね。ところどころで出てくる料理の素晴らしさに、思わず目を奪われました!ドラマ内でも素敵な料理の数々が見られるのかと思うとワクワクします!

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント4

40代女性
木村拓哉さんが初の料理人の役ですが、これまでの木村さんらしい王道のドラマを期待したいと思います。共演陣も鈴木京香さんや及川光博さん、玉森裕太さんなど豪華なメンバーも揃っているので期待感が持てる予告動画でした。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント5

40代女性
キャストに関してはキャラクターがそれぞれ面白そうだなという印象です。ただ、主演の木村さんが厳しそうなキャラクターなのか笑顔がなくて、和やかなシーンがなければ残念。他のキャストの方とどう絡んでいくのか楽しみです。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント6

40代女性
お料理が色鮮やかで綺麗、美味しそうでした。木村拓哉さんのシェフ役は新鮮な感じがしましたが、見慣れないせいなのか私はあまりしっくりこないと感じてしまいました。及川光博さんや、沢村一樹さんがどんな役どころなのか、そちらの方が楽しみです。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント7

40代女性
「再起をかける一人の男」として木村拓也さん、「夢を追いかける女」として鈴木京香さん!素晴らしいキャスティングで見逃したくなりそうなドラマに仕上がりそうですね。
料理に人生をかける一人の男の生き様が見られるのを楽しみにしています!

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント8

20代女性
どのような料理が登場するのか、料理をどのように作っていくのかが気になりました。料理に興味のある方なら普段ドラマを見ないような方でも楽しめそうだと思います。料理にかける登場人物それぞれの情熱や考えも激しそうな印象が伝わり、どんな料理が出るか期待感が高まりました。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント9

50代男性
ワクワクしてきました。久しぶりの“キムタク”の表情にめちゃくちゃ気合を感じました。型破りなフランス料理シェフ•••ハマり役だと思います。“大人の青春” をかけたヒューマンストーリー•••めちゃくちゃ良い響きです。共演者も鈴木京香、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹らと名演者揃い!凄い熱量が伝わってきます。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント10

40代女性
久々の木村拓哉主演の連続ドラマ、しかもシェフ役ということで、おもしろそうだと思いました。主演だけでなく、他の俳優陣も鈴木京香さんや及川光博さんなど、実力派で期待できます。出てくるお料理やセットも豪華な雰囲気で、楽しみなドラマです。

ドラマ『グランメゾン東京』の予告動画視聴者からのコメント11

40代女性
主役に木村拓也さんなんですね!シェフの姿もまたカッコよくて惚れ惚れしますね。
「料理にすべてをかける!」なかなか良い文句でそそられます。
再起をかけて、仲間たちと足掻いていく姿が見られそうで楽しみですね!

現在放送中!ドラマの期待コメント

30代女性
久しぶりに見た木村拓哉のドラマは、やっぱり演技が上手で出演している俳優の方もベテランで見てて安心します。今後は、グランメゾンとして3つ星レストランへ成長していく姿を期待しています。そして最後は倫子と仕事だけでなくプライベートでもパートナーへなってくれるんじゃないかと期待しています。
20代女性
なんとなく見始めたドラマでしたが、1話の終わりではすっかり集中して見入ってしまいました。まだまだオープンにすらたどり着いていないグランメゾン東京と、スタッフ達が今後どのように変貌していくのか、そしてミシュラン三つ星を獲ることは出来るのかと、とても楽しみです。主人公を取り巻く人間関係もどうなっていくのか目が離せません。