ドラマ「ハケンの品格(2020)」を見逃し動画無料フル視聴!

ハケンの品格

最新情報

2020.04.07追記

ドラマ『ハケンの品格(2020)』は初回放送の延期が決定しました。

放送本編前に『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』が連続で放送されます。

放送日程:4月15日(水)よる10時〜11時(第一夜)
     4月22日(水)よる10時〜11時(第二夜)
4月29日(水)よる10時〜11時(第三夜)

ドラマ『ハケンの品格(2020)』動画

『ハケンの品格(2020)』動画視聴

日本テレビドラマ『ハケンの品格(2020)』はHuluで配信されると思われます。

「Hulu」には2週間の無料お試し体験があります♪
Huluはすべての作品が見放題!無料体験中でも配信されている全作品が視聴できます。


  1. Huluの無料体験は2週間!
  2. 日テレ作品(ドラマ・アニメ・バラエティなど)はもちろん、海外ドラマや最新映画なども多数配信中!
  3. 配信されている全ての作品が「見放題」♪追加課金が必要なコンテンツはありません!
検索もしやすくて、ホーム画面の一覧もカテゴリごとに分かれていて見やすくとても使いやすいと思います。話題の演者たちというカテゴリがあるのも個人的に嬉しいところです。アニメの種類が豊富でアニメ好きには嬉しいですし、huluでしか見れないドラマの特別編等もあったりするのでお得感はあります。なにより1台会員登録すれば、複数の別の端末で見ることができるので、家族間でhuluをシェアできるのが1番好きなポイントです。【40代女性】

ドラマ「ハケンの品格(2020)」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Hulu

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『 ハケンの品格(2020)』動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況(予想) 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』>
4月15日(水)よる10時〜11時(第一夜)
4月22日(水)よる10時〜11時(第二夜)
4月29日(水)よる10時〜11時(第三夜)
5月06日(水)よる10時〜11時(第四夜)
5月13日(水)よる10時〜11時(第五夜)
5月20日(水)よる10時〜11時(第六夜)
5月27日(水)よる10時〜11時(第七夜)

TVerでの無料配信は終了しました。

<公式>あらすじ

13年振りの復活を果たす、日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」。

その放送を前に、「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」と題し、篠原涼子演じる “スーパーハケン”大前春子の歴史に迫る特別編の放送が決定!4月15日(水)よる10時〜11時に第一夜、4月22日(水)よる10時〜11時に第二夜を放送する。

特Aランクの派遣社員で、時給がなんと3,000円。看護師、助産師、ふぐ調理師、理容師、危険物取扱者、核燃料取扱主任者、車両系建設機械運転者など数々の資格を所持し、スペイン語、ロシア語が堪能。オフはスペインで過ごしフラメンコで男性を魅了する…。謎が多すぎる大前春子の歴史を振り返りながら、東海林武(大泉洋)、里中賢介(小泉孝太郎)との三角関係、丁々発止など、「ハケンの品格」の魅力を余すことなくお届け!

【出典:ドラマ『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』あらすじ

第一夜 ネタバレ感想

ネタバレあらすじ▼大前春子は、特A級の派遣社員。その能力を買われて派遣された職場は、新たに設置されたマーケティング部。派遣を人とも思わない正社員たち、雑用ばかりを押し付け、名前も覚えていないような正社員たちに囲まれながら、春子は常に自分の仕事を完璧にこなしてゆく。主任の里中はそんな春子の能力を認める一人。同じ派遣の森美雪は、自分に自信がなく失敗続きで、春子に憧れている。営業部の主任・東海林は、言いなりにならない春子に反感を抱きながら、得意先の百貨店に春子を伴う。そこでも春子に恥をかかされた東海林は、ついにホッチキスでの対決を申し入れる。ほぼ同時にノルマを達成した二人。しかし、春子の最後の1冊のホッチキスが取れてしまった。東海林の勝ちを認め、詫びを入れる春子。しかし里中は、春子がわざと負けたことに気づいていた。「きみにはプライドはないのか?」と訊く里中に春子は言った。「私にはプライドより大切なものがあります。それは、派遣として生きていくことです。」と。そして東海林も、春子の実力を汲み取っていた。それまで「おい」「お前」としか春子を呼ばなかった東海林だが、翌朝エレベーターで初めて「大前さん」と呼びかけた。「おはようございます、東海林主任。」と答える春子。新しい風が吹き始めた。

■第一夜 感想

30代男性
派派遣社員で特Aというランクの春子に対して傲慢な態度からの苛立ちしか見せない東海林の腹立だしい言動の数々は聞いているのが辛く、冷静になった時の東海林に聞かせてやれば少しぐらいは考え方と態度を改める気がするので、派遣社員が身を守るためにはボイスレコーダーは必須アイテムだなと思う。
30代女性
歓迎会のセッティングをして派遣会社担当から出るようにお願いしてもらっても、そうするくらいだったらクビにしてもらって結構だと言い切る強気なメンタルはどこからくるんだろうか?と、部長からの信頼も厚いし、向かう所敵なし状態な気がする。
30代男性
主人公が歓迎会をバックレる場面がとても清々しい気持ちになりました。あんな風に簡単に断れたらどんなにいいかとふと考えてしまいました。現実はそうもいかないのでやっぱり大変ですよね。でもドラマなので楽しんで見ています。
30代男性
東海林が春子に睨まれていたのが面白くてよかったです。春子がお茶を入れたのがビックリしました。春子の時給が高かったのがビックリしました。春子がパソコンを打ち込むのが早いのがすごいと思います。森が間違えて怒られていたのが可哀想でした。
30代男性
小泉孝太郎さんがものすごく若いです。それにかなりの好青年といった感じで好感が持てました。あんな同僚がいたらすごく仕事が捗るのでしょうね。一方、大泉洋さんはかなりうざい役所ですがそれが彼の良さでもあるので面白いです。
第二夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼百貨店でマグロの解体ショーを開くことになり有名な解体士のツネさんを招聘することになったが、前日に右腕を骨折、解体ショーに参加できなくなった。自分のせいで開催できなくなるのはと思い、ツネさんは春子に電話する。春子が代わりに解体ショーを開催して、その場は収まることに。翌日会社では特別手当を出すという話になったが春子は会社のためにやったのではないと断る。そんな中、庄司は春子は自分のために尽くしてくれたのだと思い春子にキスをする。次の大きな仕事は会社の命運がかかってるため、春子を秘書として同行したいと庄司がお願いする。翌日商談へ部長と庄司と一緒に向かった春子。手こずってた商談を春子が一喝し商談が成立した。その夜、庄司たちは春子の元を訪れお礼を言いがてら好きということを伝える。ある日春子や庄司は風邪を引き、春子は高熱を押して出社するが、先日の取引先から電話があり契約を交わしたいと連絡が入るが、契約書が見当たらない。契約書はロッカーにしまわれてることがわかり、春子はバイクをとばしロッカーの鍵をGET。無事に契約書を探し出した途端に倒れる。ある日春子は部長に小笠原はお荷物と言ってしまい、小笠原はリストラされることになる。失望の中にいる小笠原は休憩時間を過ぎても帰ってこない。そんな中、昔の伝票が必要となり春子は小笠原を連れ戻し見事に昔の伝票を見つけ出し、書類を渡しにいく時にエレベーターが止まる。

■感想

50代女性
大前春子は、冷たくて一匹狼の派遣社員だと思ったのに、同僚が困っていると助けてくれる優しい人だと言うことが分かりました。しかし、よい条件も断ってしまうのはいったい何が目的何だろうと思いました。久しぶりに見て面白いと思いました。
30代男性
里中が春子のツテで東海林の失態をカバーしようと頼むまでは良かったが、春子が話していた通りに里中が東海林に世話になったから何とかしたいと春子に頼むならば最後の最後まで頭を下げて頼むべきなのに、春子が断る姿勢に里中が怒り出す態度は子供としか言えず、東海林も里中もまだまだ修行が必要だ。
40代男性
小泉孝太郎さんの、まだまだ荒削りな感じの演技が、いま見ると、とても新鮮で初々しくて良いなと思います。篠原涼子さんに、食ってかかる様子を見ていると、若さを感じます。今は、部下もいるような薬を演じることもあるので、成長したなと思います。
20代女性
春子に頼んでも断られてしまって、派遣という立場を痛感しました。だけど里中は東海林を助けたいというまっすぐな思いを、春子にぶつけていたのがすごいなと思いました。里中にとって東海林は大切な人だというのを強く感じました。
20代女性
春子はダンスを踊っていて、お願いされても断られるが、庄司さんのために頑張ってお願いする姿は惨めすぎるなと思った。お帰りくださいと話す姿も何か心に傷があるような感じに見えた。お客さんからのブーイングがすごく酷かった。
第三夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼仕事中に地震がおこるが、春子は平気で仕事をし、残業は職務怠慢の表れと言って反感を持たれる。東海林とマーケティング部は、バレンタインのイベントを開催することになる。当日、派遣の一人が里中に告白するが断られ帰ってしまう。美雪はチョコを山積みにして社長に怒られる。が、山積みにしろと言ったのは東海林だった。春子は以前選挙のウグイス嬢をやって当選させていたので、かぶり物をかぶって、かわいらしくアナウンスをする。すると、どんどん売れて完売する。里中は春子が置き忘れたバックを届けに店に行き、明日の打ち上げに出てほしいと言うが、春子は断る。東海林は追加注文に行き、チョコ作りを手伝う。翌日、義理チョコもくれない派遣の春子を悪く言う東海林と反発する春子が言いあうのを、マイクが入っていてみんなに聞こえてしまう。義理チョコをやめるとお客が帰り、チョコが残り、社長は泣いて帰る。東海林と春子は謝りに行くが、新製品は白紙と言う。その時、娘が産気づき、助産師の資格をもつ春子がここで産ませると言う。そして無事に女の子が産まれ、新製品もできることになった。里中が戻れと言うので春子が会社に帰ると、お誕生日のお祝いをするためだった。今日は春子の誕生日で、里中は免許を見て計画したのだ。春子はケーキも無駄、人の気もちを考えたのか、カードもあきれると言って帰る。が、カードを見てひとり泣く春子だった。

■感想

30代女性
春子が完璧に仕事をしてる姿は変わりないですが、マイクのスイッチを入れたまま庄司と言い合うなどミスを犯すこともある姿は違う一面も見られました。また最後のシーンでは強気でみんなに誕生日祝いを拒否してましたが、みんなのメッセージを見て泣いてる姿を見ると、やっぱり嬉しいんだろうなと思いました。
30代女性
前回、東海林が春子にキスしていましたが、なんだか里中も怪しい感じですね~。バレンタインデーチョコのイベントの宣伝の春子の棒読みに笑ってしまいました!派遣の女の子達が東海林に「契約お願いします」って言いながらチョコを渡していて、なんとも切ない気持ちになりました。今の時代の方が余計『派遣切り』などがあって辛いかもしれないですね。
20代女性
大前が独特な体操していたのがインパクトありました。大前が仕切っていたところもすごいなと思いました。東海林はそんな大前に振り回されているのが、見ていて笑えました。天然パーマを略すなと言っていたのも印象的です。
20代男性
春子が仕事が早いのが笑えてよかったです。春子が変な体操をしていたのが面白くてよかったです。森が派遣に悩んでいたのが面白くてよかったです。森がチョコのことで悩んでいたのが笑えてよかったです。春子がチョコを無駄と言っていたのが笑えてよかったです。
30代男性
バースデーカードをみた大前春子が一人で泣いているシーンが印象的でした。彼女は強気な態度を見せていますが、本当はとてもお嬢が深く、それを隠しているように見えました。今は残業をしないのが良いとされていますが、13年前はまだ仕事の考え方が違っていたのだと改めて思いました。 
第四夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼創業80周年の企画案の募集が始まった。春子は企画書は、タイトル、テーマ、タイミングだと教える。美雪は派遣社員も安心して食べられる安くてヘルシーな「ハケン弁当」を企画する。春子は派遣は企画は出すなと言って認めないが、里中は支持する。定食屋のリサーチも春子が来て成功する。企画は美雪の名で出そうとみんなが言うが、春子は里中の名で企画書を仕上げる。里中は、美雪を成長させようと、企画を美雪の名で出すと言うが、春子は、美雪の企画は里中には守れないと言う。里中が名前を美雪にして出した企画がベスト5に入った。すると、美雪は社員からも他の派遣からもいじめや嫌味を言われる。東海林も派遣は企画を出す立場でないと言う。春子はみんなは最低とつぶやく。部長も野中の名で企画を出し直せと言うが、野中は反論する。東海林は美雪が辛い立場になると言う。部長は派遣会社の一ツ木に、社風に合わないと美雪を辞めさせるように伝える。春子は、野中と東海林に美雪を守るお手本をみせると宣言し、翌日、部長が剣道の師範をしている道場に行く。そして、里中と東海林の前で部長と対戦し、優勢の中、恥をかきたくなければ美雪を首にするなとささやき、その直後、一本を部長に取らせる。わざと負けたのだ。そして、美雪は、契約が終わるまで働けることになった。東海林が部長に言われ、企画を引き継ぐことになった。里中はあきらめないと春子に言う。

■感想

30代男性
派遣社員の春子と部長の桐島の得意先の名刺をカルタにした勝負というノンキな光景には笑ってしまったが、得意先をしっかりと覚える必要があるために遊びとはいえ有効な手段に思われたが、得意先が突然やって来ないとも限らないために仕事終わりにした方がいいだろう。
20代女性
桐島があんなに森美雪が企画書を出したことを怒るとは思っていませんでした。もう少し派遣社員に理解があるとおもっていたのでびっくりです。里中も名前を変えなきゃ良かったのに、って思いました。派遣社員って立場が弱くって(特に昔なので)気の毒になりました。
30代女性
S&F社の創立80年企画募集に「社内外問わず」と書いてあったとは言え、派遣社員の森美雪がコンペに出すのはまずいんじゃないかなぁ、と思いました。ただでさえ東海林や社員たちがうるさいので。春子の様に時間の間だけしっかり仕事をしていた方が良さそうな気がしました。
40代女性
大前さんはとてもすごい人であることは間違いありません。段々と大前さんの優しさが見られ、本当に感動しました。仕事の完璧は当たり前ですが、東海林主任と里中主任との三角関係もおもしろかったです。三人のやりとりは最高でした。
30代女性
実際の職場で、ドラマのような、正規社員が派遣社員に対する態度、依頼する仕事の内容、態度は、かなり異なりますが、ドラマ特有の、人間身があるエピソード、面白おかしい事件が発生し、それをスーパー派遣社員の春子が解決過程が、とても面白いです。
第五夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼森が発案しマーケティング課の面々が協力して出来上がった「ハケン弁当」は、桐島部長の命令で里中主任ではなく営業部の東海林が企画推進プロジェクトのチーフとなる。東海林は里中から企画を奪ってしまう形になったことに負い目を感じるが、里中は意に介さずマーケティング課もプロジェクトのために出来ることをしようと皆に呼び掛ける。そんな中、東海林は桐島部長からお見合いを紹介される。相手はタイヨウ銀行の頭取のお嬢さんで、東海林のことを見初めたらしい。東海林は春子が気になるものの、出世のチャンスとなり桐島部長の勧めであるため、見合いを受けることに。そして森たちは派遣社員の人たちにアンケートを実施し、派遣会社の一ツ木も協力を申し出てアンケート調査は順調に進む。さらに東海林は見合いの帰りに春子にプロポーズするが・・・。

■感想

30代男性
今が我慢するべきところということで、篠原涼子さんに言われるとそうだよなと感じる。顔の筋肉を鍛えるためにやっている運動をしていて、何していても綺麗だなと思う。旦那さんが本当に羨ましすぎる。春子役も性に合ってる。
20代女性
春子の弱点が見えて、かわいらしかったです。車はバラバラにするし、絵は幼稚だし。でも、できないことを努力で、できるようになった春子なのだなと、改めて感じました。里中は、まっすぐ理想を追いますが、へこたれてしまいます。それを春子が励ます場面が良かったです。東海林は、春子と言い争ってばかりでしたが、好きになっていたのです。でも、いきなりのプロポーズには驚きました。今回は春子のすばらしさと、東海林と里中の友情に感動しました。
30代女性
桐島から「里中が戦力外」だと聞いた東海林がもやもやしていたのは分かりますが、どうして里中と喧嘩したのか、イマイチ最初は分からなかったです。でも東海林自身が「悔しい」って思ったのかもしれないですね。桐島に反抗(?)し、プレゼンを拒否した東海林は格好良かったです。
40代女性
やっぱり10年以上も前のドラマなんで色々と古臭さを感じてしまいます。場面場面のファッションだったり髪型だったりあと映像もなんだかフィルターがかかっているような感じに見えてしまっているのは気のせいでしょうか。
30代女性
篠原涼子演じる「大前春子」が大泉洋演じる「東海林主任」をルームミラー越しにガン飛ばすところが面白かった。故障したクルマを修理しだす大前春子。しかし「自動車整備士」の資格を持っていないとのこと。とりあえず修理してみるがお手上げ。しかも「定時(6時)になったので」と言いしかも「JAFを呼んで下さい」と言って立ち去る様子がいかにも大前春子らしくて面白かった。
第六夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼春子にプロポーズしたものの、NOと言われ、携帯番号を教えてもらえずアンケートを捨てた東海林。
それを偶然、マーケティング部の小笠原が拾ったことから、東海林が派遣の誰かにプロポーズしたと大騒動になる。
里中は東海林の代わりに「ハケン弁当」のプレゼンをし、「ハケン弁当」は販売を開始することになった。
その東海林が、辞表を提出して姿を消したと知り、驚く里中。
電話をかけるが繋がらない。同期の黒岩匡子とともに、東海林の家を訪ねるが、やはり東海林はいなかった。
一ツ木は春子に、今の会社で契約を更新をしてほしいと言う。でも春子は、森美雪を一人前にするためにも更新をしないと決めるのだった。
東海林とやっと電話が繋がった。里中には強がる東海林だが、本当は落ち込みまくっていた。
「ハケン弁当」の特別販売フェア当日。春子はまた、ウグイス嬢を務めることになる。
そこに、東海林からFAXが届いた。東海林の原稿どおり、アナウンスをする春子。ハケン弁当は大人気で売り切れた。
東海林を見つけた春子は「あなたは会社を愛している、戻りなさい」と言う。里中も、もう一度いっしょに働こうと言い、東海林は里中に、春子をこのまま辞めさせていいのかと言うのだった。

■感想

30代男性
「ハケン弁当」というアイデアがなかなか面白かった。メンバーは喜んでいたが篠原涼子演じる「大前春子」の功績が大きいのは当然であろう。ちなみに大泉洋演じる「東海林」の後押しがあったようである。しかし辞表を提出して姿を消してしまったらしい。東海林にしては「カッコいい」ことをするなあと私は思った。
20代女性
春子の東海林への説教が可笑しく、春子がいつも茶化していた東海林のクルクルヘッドを引き合いに出してハンティングされないと欠点を指摘しながらも、説得するという上手い言葉の使い方から里中の人の良すぎる面を可愛らしい表現で今の状況を伝える画期的な手法に感心と共に爆笑した。
30代女性
派遣社員になって間もないために頼りなさが半端なかった森深雪が、東海林の迂闊すぎる行動で個人情報がモロバレの紙を素早くシュレッダーに入れて処分した行動にはよくやったと成長した姿に感動、優れた春子の側で働いていた良い影響を受けれてよかったなと思う。
40代女性
東海林があっさりとフラれた紙を捨ててしまう気持ちはよくわかるが、捨てるならば個人情報が他に漏れでないようにしなければならないと主任までなってもわかっていない所がダメダメなんだと言ってやりたい気持ちになり、部長の桐島はよくこんなのを信頼していたなと呆れてしまう。
30代女性
辞表を出して姿をくらますという行動をしてしまった大したことない社員の東海林のために、里中が東海林の辞表を止めておいてと頼み動いてしまうという本当にイイ人としか思えない行動は素晴らしいものの、もう少し自分自身のために動いたらいいのにと思ってしまう。
第七夜 ネタバレ感想はここをクリック

ネタバレあらすじ▼春子は里中主任や桐島部長から契約更新や正社員になることを求められるが、春子は頑として受け入れようとしない。そんな中「ハケン弁当」の発売日が4月に決定する。その頃には春子と森の契約期間が終了してしまうことをマーケティング課の面々は残念に思うが、気を取り直してハケン弁当を500円で販売出来るようにするためコスト削減を色々と試みる。一方、桐島部長に逆らって支社に飛ばされてしまった東海林は、周囲と馴染めずにいた。ひとり昼食をとりながら里中主任とメールでやり取りしながら春子に契約更新させるべく、あれこれ作戦を立てるが、空振りに終わってしまう。そして、里中主任は米プラスチックの弁当箱を100円で販売し、プラスチック容器を使わないことでコスト削減することを思い付く。次の派遣先を一ツ木と探していた森は、里中主任の口添えで契約更新が出来ることに。「ハケン弁当」の発案者である森が契約更新となったことをマーケティング課の皆は喜んだのも束の間、森は実家の都合で契約更新を取り消すことになってしまう。

■感想

30代男性
ハケン弁当の販売当日、まさか春子がセスナ機からパラシュートで降りてくるとは思いもしなかったです!わざわざ新潟まで行って・・ほんとに凄い人ですよね。契約が切れていてもS&F社のピンチには現れる、まさに「スーパー派遣社員」だと思いました。
20代女性
どうするべきかと悩む里中たちの上空をセスナ機に乗って現れて更にパラシュート降下をする春子の面白さに笑ってしまい、地上に降りた春子が弁当箱を渡すモノと思ったら別のパラシュートに繋いで落とすという、別にしているならば春子のパラシュート降下はいらないだろと思わず突っ込んでしまった。
30代女性
いつも強気な篠原涼子さんを見ていたら、急に江角マキコさんのことを思い出しました。芸能活動をやめてから、もうかなり経ちますが、今ごろ何をしているのかな?と思います。2人は似たようなキャラでしたが、随分と差が開いてしまったなと思います。
40代女性
私は、派遣社員として働いたことがないので、更新されることが、どんなに嬉しいことなのか、あまり分かりませんが、派遣先から「更新したい」と言われることは、加藤あいさんのように、嬉しいことなんだろうなと思いました
30代女性
大泉洋さんは、篠原涼子さんから「くるくるパーマ」と呼ばれるほど、天然パーマがきついのですが、今はストレートとまでは言いませんか、くるくるパーマ度合いが薄まってきたなと思いました。もしかしたら、ストレートパーマでもかけたのかな?と思いました。

<ドラマ『ハケンの品格(2020)』第1話>

2020年4月15日(水曜)22時放送

TVer、日テレ無料TADA!での配信予定です。

<公式>第1話あらすじ

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

「助けてください。人事部の人達に監禁されて・・・」
ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、
軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。

【出典:ドラマ『ハケンの品格(2020)』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック

近日更新予定です。

ドラマ『ハケンの品格(2020)』をHuluで無料視聴するには

ドラマ『ハケンの品格(2020)』は日本テレビで放送される番組です。

日本テレビの多くのドラマは動画配信サービスHulu(フールー)で全話見放題配信されています。

月額料金は税込で1,026円なのですが、Huluには2週間の無料お試し期間が存在します。

この無料お試し期間の間に解約した場合は1,026円の月額料金も発生しないので、完全無料でドラマを視聴することができます。

もちろんドラマ以外にもアニメや映画、韓流ドラマ、海外ドラマ、アーティストのライブなどなど…Huluで配信されている全てのコンテンツが見放題で楽しめます。

無料お試し期間だからといって視聴できるコンテンツが制限されることもありません。

それではHuluの登録と解約の方法を具体的にみていきましょう。

Huluの2週間無料体験に登録

Hulu公式サイトには、2週間無料体験に登録するためのボタンがいくつかあります。どのボタンでもOKなので、まずはそれを押しましょう。

Hulu無料登録ボタン

Hulu無料登録ボタン

一番最初に目に入るところにあるボタンがわかりやすかったので、今回はそのボタンを押しました。

どのボタンを押しても次に表示されるページは同じです。(下記画像参照)

Hulu入力項目

Hulu入力項目

この画面では、メールアドレスやHuluで使用するパスワード、さらには自分の氏名などを入力します。

facebookアカウントを持っていると入力がスムーズになりますが、そもそも入力する項目が少ないので、facebookと連携しなくてもスイスイ入力が進むと思います。

さて次にHuluの料金お支払い方法を選択します。

無料体験だけを利用する場合でもお支払い方法の選択は必須です。

もちろん無料体験期間内に解約した場合は料金の発生はありませんのでご安心ください。

Huluクレジットカード登録

Huluクレジットカード登録

今回はクレジットカードでの支払いを選択しました。そのほかにも各種スマホ決済(docomoやau、ソフトバンクなど)やPayPalなんかも選択できます。

それ以外だと「Huluチケット」というプリペイドカードのようなものも支払い方法として選択できるのですが、こちらは2週間無料体験の対象外となってしまうので注意しましょう。

さてお支払い方法の選択が終わったら、あとは登録を完了するボタンを押すだけです。

Hulu無料トライアル開始ボタン

Hulu無料トライアル開始ボタン

上記画像のようなボタンがありますので(選択した支払い方法によって多少ボタンの文言は変わります)、こちらを押しましょう。

これでHuluの2週間無料体験への登録は完了です。簡単でしたね!

Huluは全てのコンテンツが見放題

先ほども触れましたが、Huluで配信されている動画は全て見放題で視聴できます。

もちろん無料体験期間中であっても、正規会員と同じように全てのコンテンツを視聴することができます。

動画配信サービスには「見放題コンテンツ」と「課金コンテンツ」が混在しているものも多いのですが、Huluは全てが「見放題コンテンツ」なのでわかりやすくて安心です。

少しでも気になる動画があったら、どんどん視聴してみましょう!

Huluの解約の仕方

Huluは他の動画配信サービスと比較しても月額料金がお得な部類に入り、また全てのコンテンツが見放題で楽しめるので、解約せずに継続するのも「全然アリ」なのですが、

一旦解約してあとからまた入り直そうという方もいるかと思いますので、ここではHuluの解約の仕方を説明します。

解約に際して注意点は2つです。

1つ目は「解約はWebサイトから行う」ということです。スマホにインストールしたHuluアプリからは解約手続きができませんのでご注意ください。

2つ目は「スマホなどのHuluアプリをアンインストールしても解約したことにはならない」です。Huluの公式サイトから解約手続きを行いましょう。

解約するにはまず、Huluの公式Webサイトにてログインをしましょう。

するとアカウントページに下記画像のような「契約を解除する」という文章を発見できるかと思いますので、それを押しましょう。

Hulu解約ボタン

Hulu解約ボタン

あとは画面の指示にしたがって手続きを進めていけば解約を完了できます。

解約のために電話をしたりだとか、書類による手続きがあったりなどはありませんので安心ですね。

以上がHuluの解約方法です。

ドラマ『ハケンの品格(2020)』出演者の過去作品をHuluで視聴

Huluではドラマ『ハケンの品格(2020)』だけではなく、出演者の過去関連作品を視聴することができます。

ここではHuluで視聴できるドラマ『ハケンの品格(2020)』出演者の関連作品をご紹介します。

「篠原涼子」関連作品(Hulu)
  • 愛を乞うひと
  • ハケンの品格
  • アットホーム・ダッド スペシャル
  • 黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課-
  • アットホーム・ダッド
  • 北の桜守
  • 陽はまた昇る
  • RED SHADOW 赤影
  • 徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました

など

ドラマ『ハケンの品格(2020)』について

公式HP Twitter Instagram
Introduction

篠原涼子主演で話題を呼んだ、日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」。一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、13年ぶりに帰ってくる!

新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。もはや、「サラリーマンになれば一生安泰」なんてものは幻想なのだ。日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」…etc カオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか?

このドラマは、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。

  • 篠原涼子(大前春子役)コメント

13年ぶりにハケンの品格の続編に出演させて頂く事になりました。
時代も平成から令和になり、「働き方改革」が謳われる世の中で、スーパーハケンの大前春子がどのように働き、生きて行くのか私自身もいまから演じるのを楽しみにしておりますので、視聴者の皆様にも楽しみにお待ち頂けたらと思います。

  • 脚本 中園ミホ コメント

ハケンの品格は、実際の派遣社員の女性たちと取材という名の飲み会を何度も重ねて、生まれた作品です。
13年経った今も彼女たちとの飲み会は続いていますが、ハケンの皆さんを取り巻く環境は改善されず、むしろ厳しくなっていると感じます。
それでも笑顔で働き続ける彼女たちこそ、日本の宝!と私は思います。
すべての働く女性たちにエールを送れるよう、新たな「ハケンの品格」に取り組んでいます。ご期待ください!

■Cast

篠原涼子 小泉孝太郎 大泉洋

勝地涼 上地雄輔 塚地武雅

杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 中村海人(Travis Japan)

伊東四朗

ドラマ『ハケンの品格(2020)』への期待

20代女性
学生の頃、正社員でなければいけないと思っていた自分が派遣という違った働き方を面白く時に考えさせられながら教えてもらったドラマが復活するという事で社会人となった自分が昔とは違った目線でドラマを楽しめるのかとてもわくわくしています。前回は篠原さんと大泉さんの掛け合いがコミカルでとても面白かったので、今回大泉さんがキャストにいらっしゃらないのはとても残念に感じました。前回のドラマの終わり方を考えるとどこかでまたスペシャルゲストとして参加してくれるのではないかとも思っています。現実問題として働き方改革やブラック企業など雇われて働く側として社会に振り回されている部分があると感じているところを大前節がどこまでスカッとさせてくれるかも楽しみにしています。
コメントをもっと読む
20代女性
13年前のハケンの品格を再放送で何話か見て面白いなと思ったので今作もすごく期待しています。13年前と時代が変わって派遣の働き方をどう描いていくのかすごく楽しみです。篠原涼子さん演じる大前春子のスーパー派遣っぷりを早く見たいなと思いました。再放送で少し見たときに大泉洋さんと篠原涼子さんの言い合いが面白かったのですごく期待しています。今回はジャニーズジュニアから中村海人さんが出演するので楽しみです。中村さんの演技を見たことがないのですごく期待しています。ほかにも杉野遥亮さんや山本舞香さんなど今注目の俳優さんが出演するのですごく楽しみです。
40代女性
2007年のシリーズも面白く見ていたので13年ぶりに大前春子が帰ってくるので楽しみです。主要キャストの東海林武の大泉洋も引き続き出演と言う事で安心しました。この人がいるといないとでは面白さが大きく変わってきます。URLのストーリーを読んだだけで声を出して笑ってしまいました。勢いを失った食品商社S&Fに大前春子が舞い戻り、東海林武が春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。春子は相変わらず武に厳しいのだなぁと思いした。今まさにコロナウィルスの影響で派遣問題が取り沙汰されています。そこに絡めたストーリーもきっとあると思います。上手く春子の口を借りてカッコよく世間に思いをぶちまけて頂きたいです。
30代女性
前作からのファンだったので続編をずっと待っていました。スーパーハケン大前春子のなんでも解決していく姿に爽快感があり、正社員に対しても臆する事なく物事を言えるところがとてもかっこいいです。前作と同じ会社の食品商社S&F、勢いが落ちているとの事なのでそれを大前さんがどんな風に立て直していくのかがとても楽しみです。新しい登場人物がどんなキャラクターかも気になりますが、大前さんといい雰囲気になっていた東海林さんとのこれからの関係性にも期待しています。このドラマに恋愛性はあまり求めていませんが、この二人はなんとなく見守りたい感じです。
50代女性
2007年の再放送ドラマを見ていたら、今回の続編がますます楽しみになってきました!素晴らしいスキルを持っているスーパー派遣社員の大前春子が、より一層グレードアップしているだろうと期待しています。どんな免許を取得したのか、フラメンコを続けているのか、どんな派遣先で働いてきたのか気になることが山積みです。東海林や里中の現在の立ち位置にも気になるし、今回から、株式会社S&F社長役を伊東四朗さんが演じるようですが、社員ファーストでハケン社員差別主義のようで、スーパー派遣社員の大前春子とどう絡むのかも興味が湧きます。やはくドラマが見たいです。
20代男性
前作から13年ぶりということで日本の働き方が大きく変化したことで篠原涼子さん演じる派遣の大前春子にもどのような変化が訪れているのか、時代の変化によって変わらざるを得ないこと、変わらないままのことの両面に注目して見てみたいと思います。今回は主演の篠原涼子さん以外にも大泉洋さん、小泉孝太郎さん、勝地涼さん、上地雄輔さんなど脇を固めるキャストの方々も前作と同じなので前回からの関係性が今現在はどのように変化していっているのかがとても楽しみです。個人的に期待していることは大前春子は仕事に対する働きの考えが変革する世の中でどういった考えを持って行動に移していくのかということです。
50代女性
13年ぶりにハケンノ品格続編が見られるなんて、とても楽しみで仕方がないドラマです。スーパー派遣社員の大前春子が、昔働いていたS&F株式会社に再度派遣社員としてはたらくなんて驚きです。大前春子が、この13年でどんなスキルアップしているのか、免許の種類がどれだけ増えているのかなど見てみたいことが沢山あります。また、くるくるパーマの東海林とはどうなったのかも気になることです。全メンバーも出世して立場が変わっているS&F株式会社で、大前春子のどのような活躍をするのか凄く楽しみです。働き方改革で派遣契約もかわってきてるからどんなストーリーになるのか楽しみです。
30代男性
最近前回のドラマの再放送がいろいろな媒体で観られることもあり、今期のドラマ枠で期待している作品の一つになっています。主演が篠原涼子さんということで予告を観ても年齢を感じさせない自然な美しさがあり、衣装も今時の年相応な雰囲気ですでに視覚的に楽しみな香りがしていました。周りを固めるキャスティングもメイン所は前回と同じメンバーを起用する形になっているのが自然にストーリーに入れそうな予感がするので楽しみにしていて、特に大泉洋さんと小泉孝太郎さんとの社員どおしで男気のあるぶつかり合いや連携みたいなものを前回作品以上に魅せてほしいなと期待したいです。
30代男性
篠原涼子さんが演じるスーパー派遣、正社員とは違う自分なりの流儀、矜持を持って強く人生を歩む姿に共感を覚えるのが良いシーンでした。今回でも多くの人がそう思えるような展開を期待します。スーパー派遣は思いもよらぬ資格をたくさん有していて、それを話の流れ上で明かすのがおもしろい設定でした。今回では一体どんな新しい資格をみせてくれるのかという点にも期待できます。大泉洋さん演じる物言いがきつい正社員の男性とどういった関係になっていくのかも楽しみな点です。二人が喧嘩したり、協力したりする人間関係がとても面白いので、そこを楽しみたいです。
30代男性
「ハケンの品格(続編)」は、主人公の強気な性格の派遣の女性が魅力の作品だと思っています。現実の派遣社員というのは、どうしても社内では弱い立場というか、なかなか会社に逆らうことが厳しい雰囲気があるのではないか?と思いますが、このドラマにおける主人公は派遣社員でも、会社や同僚などに対して非常に強気な性格なのです。したがって、労働者でありながら、派遣社員でありながら、独自の考えに基づいて自己流に仕事を全うする主人公の姿は痛快に見える面もあると思いますし、今作もそこに期待をしていきたいと思っているのです。
30代男性
このドラマの篠原涼子さんはかなりかっこいいという話で持ちきりです。そんなかっこいいのなら自分も結構身構えて見てしまいそうです。それからやはり続編という部分がすごく気がかりです。自分の体験上ではドラマの続編はあまり前作のドラマを超えることはないと思っているのでこのハケンの品格も前作を越えれるように期待したいと思います。あとこのドラマに出ている大泉洋さんがすごく好きなのでとても楽しみですね。大泉さんの芝居はすごく安定感があるので見ていて心地よい気持ちになります。なので大泉さんには篠原さんをしっかりとサポートしてあげて欲しいです。
20代女性
私は、このドラマへ、「主人公がさらにパワーアップして活躍すること」と「現在の社会情勢が反映されていること」を期待しています。まず、主人公がさらにパワーアップして活躍することについてです。前作でも、主人公の大前春子は派遣社員として数多くのピンチを救いました。今回は、13年ぶりに復活するということなので、前作以上の知識や行動力を持った春子が様々なピンチを華麗に救うことを期待しています。次に、現在の社会情勢が反映されていることについてです。前作から13年がたち、派遣社員に対する意見や置かれている状況も変化していると考えられます。そこで、現在の状況を反映し、ドラマを見ながら現実の問題についても考えられるような作品になることを期待しています。
30代女性
13年ぶりに大前春子が戻ってくるということで、今からワクワクしています。前回から引き続き出演するキャストや、今回から新たに出演する新たなキャストも増えると思うので、楽しみにしています!13年も時が経ってしまっているのですが、楽しかったことは覚えています!なので、今回続編が始まると聞いた時には興奮したと同時に、過去の作品をもう一度見ておさらいしなくては!と思いました。時代も令和になり、派遣システムも変わってしまったと思いますが、大前春子はどのように変わっているのか、それとも前と変わらないままなのか、想像するだけで凄く楽しいです。早く続きが見たいなと思います。
30代女性
前作も観ていたので、今回復活すると聞きとても楽しみにしています。スーパーハケンの大前春子が令和の時代にどう活躍してくれるのかとても期待しています。さらに、大泉洋さんや、小泉孝太郎さんなど前回から引き続きのキャストたちも出演されるそうです。篠原涼子さんとのやりとりが毎回テンポよく、面白おかしく見どころの一つだと思います。今回は働き方改革や過労死、アウトソーシングなど現代社会のテーマが取り入れられているようです。現代の仕事現場に大前春子がどう切り込んでくれるのか、バサバサと切ってくれることを大いに期待しています。
40代女性
原作は未読のままですが、ドラマ版の前作をよく見ていたので、こんなに長い時間をかけて復活してくれることを本当に嬉しく思います。派遣社員のために賃金は格安なのに、必死に働き、誰よりも仕事が出来た主人公の春子さんに、うら若き自分はとても憧れを抱きました。前作放送当時、低賃金ながらも正職員として働いていた私は、派遣社員の方々の大変さをこのドラマを見て知ることもできました。あれから10年以上たった今、新たな問題に春子さんが立ち向かう姿をまた見ることが出来ると思うと、元気が出て来ます。春子さんのその後の恋愛事情も気になるし、おそらくまた毎週鑑賞しそうな気がします。
40代女性
派遣社員と言うと、どうせそんな身分だからと自分で卑下してしまうことがありますね。私もそんなことがありました。ところがこのドラマを見て、その考え方が違ってきたのです。派遣だって、仕事をバリバリしたら周りが認めてくれると思うようになったのです。転職をして、いまのやりがいのある位置になることができました。それも、このドラマをおかげです。仕事とは、派遣も関係なしと思える、素晴らしい影響力のあるドラマなのです。私は、これを度々見て仕事について悩んでいる時には解決策をもらうことにしています。自然とアイデアが湧いてきます。
30代女性
第一シリーズの最終回で綺麗に完結したので、「まさか続編が作成されるとは!」と驚きましたが、主人公の春子を演じる篠原涼子さんはもちろん、小泉孝太郎さんも大泉洋さんも続投されるとのことで、大好きな第一シリーズの続きとして楽しめそうで、とても嬉しいです。所詮派遣社員と春子のことを侮っている人たちが春子の仕事ぶりに圧倒されるところは観ていてとてもスカッとしますし、クールで何を考えているかよく分からない春子の持つ情に厚い一面にはホロリときます。第一シリーズの頃とは社会の様子も働き方も変わった今の日本で、春子がどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみです。
20代女性
前作の、現実離れしたスーパーマンのような派遣社員の姿が面白くてとても好きなドラマだったので、続編が観れるとのことですごく嬉しいです!続投キャストも多くて、また前作のようなやりとりが観れるのかと思うと楽しみです。当時から時間が経っていることもあり、派遣社員の在り方も変わってきていると思います。その辺りが、現代風にどのようにアレンジされているのかが気になります。また、派遣社員の道を選んだ彼女の過去をもっと観たいし、よりパワーアップしているであろうスキルにも期待値が高まります。恋愛模様もまた描かれると思うので、今度こそハッピーエンドが観たいです!
30代女性
今は、派遣は簡単に登録することが出来て働くことが出来ます。むしろ、高校生にも日雇いの派遣を登録してほしいと募集をかけているところもあります。実際に私も正社員で働いているときに副業として派遣を登録して働いていました。派遣と言っても出来ない人たちばかりではありません。正社員になりたい人たちが頑張っている真剣な場所だと思います。気軽に登録が出来て面接もないので今の現代には人材が足らない場合に使いやすい手段だと思います。高校生でアルバイトがばれたくないと言う人たちは工場の中が多いので私はお勧めだと思います。
40代女性
前作から見てました!篠原涼子さん演じる大前春子と大泉洋さん演じる東海林武との掛け合いがめちゃくちゃ面白すぎて、大好きです。「続編ないのかなー」と思っていたので、すごく嬉しいです。また、キャストに小泉孝太郎さんも!キャストに前作からの俳優さんがいると、嬉しいですね。時間が経って、三人の関係がどんな風に変わっているのかすごく楽しみです。社会問題あり、笑いあり、そのなかで恋愛要素もちょっぴりあって。「とっくり」「くるくるパーマ」の掛け合いが早く聞きたくて、ワクワクします。4月15日が待ち遠しいですね。
40代女性
あまりにも懐かしくて一瞬再放送かと思いましたが、久々の続編ワクワクしています。
あれから長い時たって、社会情勢も派遣を取り巻く環境も変わってきている中で、大前春子がどのような問題にぶち当たるのか。そしてそれを前回と同じように彼女の有無を言わさぬ実力をもって、どのように問題を解決し、周りを黙らせるのか。その痛快さを再び味わえることを期待しています。
また、前作では問題が起こる度に大前春子が様々な力を見せますが、いったいこの人はどれだけの能力を持っているんだと不思議に思ったものです。今回のドラマでも彼女がどんな能力を披露するのかとても楽しみです。
強いとは言えない派遣の立場、それに負けない強いドラマ期待しています。
30代女性
ハケンにもとても出来る人もいるんだということがわかります。篠原涼子さんはもともと何でもこなしてしまう人ですが、さらにパワーアップした派遣社員を見ることが出来て楽しみです。派遣社員でもブルドーザーを動かしたりしていて女性なのにとてもカッコいいです。女性もそうですが、今は正社員で働きたくないという方が多い社会になってきています。そのなかで派遣に来てもらえることは凄くありがたいです。新しい社員さんを入れるよりも派遣さんの方が気が楽で働きやすい場合もあります。期間もあるので、それまでかもしれないですが、残って社員になれることもあります。
20代女性
昔楽しみに見ていたドラマの一つです。また見ることができて楽しみです!子どもの頃に見ていたので分かりませんでしたが、大人になった今は社会の理不尽さや派遣社員では上手く食べていけないのでは?といった事情がよく分かります。主人公は、あれからも自分の信念を曲げずに派遣社員としてどんな仕事もたくましくこなしているのでしょうね。とてもかっこよくてうらやましいです!私も真似をしたいけれど、派遣社員で会社を変える!という熱意はすごいと思いました。中々できることではありません。ドラマはフィクションですが、現代の社会問題である働き方について、ばっさり切り込んでほしいなと思いました。
50代女性
前回の作品とは時がたち、派遣の仕事の種類も専門性も変わってきていると思います。そんな中で、大前さんがどのような資格や経験を積んで仕事に取り組むのかを見るのが楽しみです。また、里中さんが出世しているので、彼がどのように仕事を切り盛りしているのかも見てみたいです。前回は派遣会社の担当者、一ツ木さんがいい味を出していたのですが、今回はこういった役の方が出るのかしら?ナックスの安田さんが演じられていて一気にファンになった役でした。あと東海林さん、大泉さんが演じられていました。彼と、大前さんの関係も面白かったのですが、今回は見ることができるのかしら?仕事、人間関係が、前回の作品からどのようにつながってくるのかも見どころだと思います。
30代男性
前回のストーリーはすごい内容でそれを超える仕事ぶりを観てみたいです。前回では紹介されてないマニアックな仕事や資格を駆使して展開していくことを期待しています。パソコンを使うシーンがたくさんありましたが、今回は肉体を使ったシーンや頭を使って何かを解決したり推理するようなサスペンス的な要素を盛り込んでくることを期待します。共演者も出来ればほとんどは前回に出演されていた方々を踏襲しつつも新たにくせのある個性的な俳優さんや演技の上手な芸人さんを出演させて少しアクセントを加えた雰囲気を醸し出した作品にしてほしいです。
40代女性
派遣社員という形での働き方もどんどん変わってきて、私自身以前は「派遣は主にそこまで稼がなくても生きていける人たちが選ぶ勤務形態」だという認識をしていましたが、それもだんだん変化してきました。派遣で働くしか手段がない、生活は苦しいけれど他に仕事なんてない、または派遣にも有りつけない人がたくさんいて、みんなが息苦しくなっているのを感じます。13年前の「ハケンの品格」では大前春子が気持ちいいほどに活躍して「ハケンだからと言って軽く見るな!」「ハケンの中にはお前ら正社員よりよっぽど能力の高い人が混ざってて、お前らを助けてるんだぞ!」というメッセージを送ってくれました。(いや、そんなきついメッセージではないかもしれませんが、春子を応援する視聴者の中にはそんな風に感じていた人もたくさんいたはずです)今の時勢、春子はどんな風に活躍してくれるのでしょう。脚本を担当する中園ミホさんは徹底的に取材をして脚本を書かれたとのことですので、現在の派遣を取り巻く状況をリアルに反映したドラマになるのを期待しています。それにしても、篠原涼子さんは相変わらずお美しいですね。単純に篠原涼子さんを見るのが楽しみでもあります。

40代男性
13年振りに復活ということでここまで長い期間を経ての続編というのも珍しいですがやはり前回見たファンというのが多かったのかなと感じています。注目している役者が小泉孝太郎です。とにかく優しい雰囲気で顔の表情からも伝わってくるのが小泉孝太郎なんです。ドラマ・病院の治しかたでも熱いながらも冷静沈着な演技が見ていて素晴らしいなと思っています。見ていて安心感を感じさせてくれる数少ない役者なんです。ドランクドラゴンの塚地武雅も最近はバラエティよりドラマで多く見るようになったなと感じています。注目している存在です。

50代女性
「ハケンの品格」が13年ぶりに復活するということで、かなり興味深いドラマになると思いました。13年前と、今ではハケンを巡る環境も変わってきていると思います。前回のドラマの時は、私も派遣で仕事をしたりしていたので、共感できる部分もありました。今回は令和になり、別の見方でこのドラマを観ることが出来るのではないかと思っています。最強の派遣社員の大前春子がどのように会社や世の中を変えていくきっかけとなっていくのか、非常に興味があるところです。働き方の多様性など、現代の日本では仕事の捉え方が変わってきています。そのような今の問題にも関わるドラマになるような気がしています。
30代女性
ハケンの品格ファーストシーズン見てました!
今回続編が出るという事で、とても楽しみにしています。主演の篠原涼子さんの大ファンで、とても大好きな女優さんです。新ドラマからはキャストが新しく変わってくるということで、ファーストシーズンを知る私としてはどんな色になるのだろうと楽しみな面もあります。自分自身もOLということで(ハケンではないですが)上司や後輩に対する思いや、女性社員だからこそ感じる事など、とても共感ができるドラマです!最近は医療系のドラマばかりだったので、春にはフレッシュでコミカルなドラマが増えて楽しみです。
40代男性
13年もたって、同じ篠原涼子で正直大丈夫なのか、という不安もある。派遣の人として、どの程度の世代を考えているかによるけど、随分と時間がたってしまったなという感じがする。10年ひと昔だしね。過去10年間の流れを振り返りながら、現状の派遣の境遇などを描くのであれば問題ないと思う。しかし、いきなり13年後の現状だけ与えられて、主人公は13年前のメンタリティーのままだと、正直、違和感しかない。この物語が成功するか否かは、13年間の変化を、職場環境と登場人物の双方が、違和感なく取り入れられているかだと思う。問題となる事象だけを与えるのではなく、歴史的な経緯を含めたストーリー展開が大切だろう。
40代女性
13年ぶりに復活リニューアルとなった「ハケンの品格」。主役のスーパー派遣社員、春子も前作と同じ篠原涼子さんが主演なので世界観はそのままに新たな仕事先でどんなドラマが起こるのか気になります。リアルでも働き方改革が提唱されてるのでそれがどう反映されてるのかも見物だなぁと思っています。前は社員が春子にライバル心を燃やしたり、立場を利用して偉そうな感じもありましたが、今は逆に若い世代の方がやる気がなさそうな気もします。仕事に対しての想いもですが、個人の生き方も問われそうだなぁと思っています。どうも春子自体が笑わないイメージがあるので品格の要素はそのままに「喜び」の部分も入れて欲しいなぁと思います。でも恋愛の要素はないんだろうなぁ。あっても面白いとは思いますが。
30代男性
高視聴率を記録した、記憶にも残る名ドラマが13年ぶりに戻ってくるという事で、今からとても期待しています。スーパー派遣社員の大前春子(篠原涼子さん)は、どんなことでもこなしてしまう完璧女性でしたが、パソコンを音速で使いこなせるのはもちろんで、一番驚いたのは重機(クレーンか何か)を操作しているシーンがあったのは今でも覚えています。前回の放送と違うのは、AI導入が多くの企業で進んだこと・働き方改革の促進・残業時間の削減などが挙げられているので、それらの現状をしっかりドラマ内で伝えてもらえると嬉しく思います。
20代男性
スーパーハケン社員、大前春子が13年ぶりに帰ってくるということに注目しています。13年前と比較して、派遣社員の取り巻く環境は良い方向に変わっていきましたが、その一方で、ブラック企業や働き方改革など様々な問題が浮上してきています。この問題に対してドラマではどのような物語を見せてくれるのか楽しみです。また、前作良い感じになって終わっていった大泉洋さんなどのキャスト陣も引き続き出演されるのかどうか楽しみです。そして、大前春子の多彩な資格は13年の月日でさらにスペックアップされているのと思うので、新たな特技にも注目しています。
50代女性
お仕事ドラマとして秀逸だった「ハケンの品格」から13年!あの大前春子ねえさんが帰ってくる?!と聞いて、これは絶対見なければ!と心に決めました。13年の間に日本社会はずいぶんと変わり、派遣社員という存在のステイタスも変化しました。今、春子さんはどんな資格を増やし、何処の会社で何をしているんでしょう。マグロの解体から放射能まで扱えるというとんでもないおねえさん。恐らく40代になり、それでもバリバリ働いていることと思いますが。前作の大泉洋さんや小泉孝太郎さんは出演されるのでしょうか。それとも全く違う世界でお仕事するのかな?キャスト欄が埋まるのを楽しみに待っています!
40代女性
前作の大ファンだったので続編は待望です!飄々としながらも一本芯の通った大前春子の役に篠原涼子さんがとってもハマっていてカッコよかったのを覚えています。毎回見終わると大前春子の様に堂々と生きれたらなぁと憧れの女性像でした。働き方改革がうたわれている昨今派遣社員として春子がどうやって仕事をしていくのかはわたし達視聴者がこれからの社会で仕事をしていく上でのヒントも得られるのではないかと思いとっても楽しみです。前回の共演者では大泉洋さんがとでも印象に残っています。続編でも出演を熱望します。大泉さんの「おい!とっくり!」と篠原涼子さんにいうセリフがまた聞きたいです!笑
30代女性
前回のドラマがとても大好きだったので、続編をやると聞いて今からとても楽しみにしています。私も当時は長年派遣で働いてきたので、正社員と派遣の壁について共感する部分も沢山あり、楽しく見ていました。また、大泉洋さんや安田顕さんなどキャストも全員大好きな役者さんだったのもありますが、今回は誰が出るのかまだわかっていないので、今回は誰が出るのかキャストも注目しています。篠原さん演じる大前春子さんのスキルの高さもそうですが、そんな資格まで持ってるの?と毎回驚きの連続でした。今度はどんな資格を披露してくれるのかな?と思うと今からとても楽しみにしています。
50代女性
パート1の時代には、派遣社員というのが、あまり多くなかったように思いました。それを先取りしたドラマで、そして、大前春子というキャラクターに、爽快感を感じ、楽しんで見ていました。その続編が始まるというので、とても嬉しいです。「○○ですが、何か?」という言葉に、直属の上司以外には、忖度しない、また自分の必要な仕事以外には、手を出さないという仕事のプロといった感じを今回も期待しています。現在では、派遣社員が、会社を支えているといっても良い会社が増えているなかで、大前春子の新たな存在感を、どう表現していくのか、また、春子とは違った若い派遣社員との関わりが生まれてくるのでしょうか。そして、春子が結婚しているのかも、判明していないので、それも楽しみです。
20代女性
学生の頃、「ハケンの品格」をとても楽しく観ていたので、主役が篠原涼子のまま続編ができると聞き、大変嬉しく思いました。しかも、まだ社会のことを何一つ知らない学生の時ですら毎週面白かったのですから、自分が社会人になった今、この物語をさらに楽しめるのではないかとワクワクしています。おそらく、第1シーズンが放送されていたときよりも、世の中に派遣社員は増えているのではないでしょうか。それに、社会全体の働き方も、あの頃に比べて様変わりしました。そういった世情の移り変わりがどうドラマに反映されているか、という点も楽しみです。また、続編が放送されるついでに、懐かしい第1シーズンの方も再放送してくれないかな、という別の期待も抱いてしまいます。
20代女性
学生の頃に大好きで見ていたこのドラマが復活するなんて、嬉しい限りです。篠原涼子さんのできる女の役は、本当にはまり役だと思います。格好いい雰囲気とサバサバした無駄なことを気にしない性格が見ているこちらにまで伝わってきて気持ちが良いドラマです。昔と今では会社のあり方や、正社員への憧れ度も大きく変化しました。今や非正規雇用が増加し、雇用の流動性もとどまるところを知らない時代です。そのあたりが今回の作品にどのように反映されているのかも楽しみです。同じドラマでも前作とは違った視点が取り入れられていることを期待しています。
40代男性
私は「ハケンの品格」に関しては前作からのファンである。大前春子のスーパーぶりには驚かされている。前作の最終回、大前春子がいろいろな資格の合格証書を見せびらかしているシーン。その中に「核物質」を扱える資格があることに驚いた。時代が令和になっても「派遣労働」の過酷さは変わらないだろう。是非とも大前春子に「派遣労働者でも正社員以上に仕事が出来るんだ」という所を見せつけてもらいたいものだと私は思った。この作品はまるで「勧善懲悪」モノをみているような爽快感を味わうことができる作品である。是非とも大前春子にバッサバッサ古い悪習を斬りまくってもらいたいものだと私は思った。
40代女性
前作から13年も経っているということにまず驚かされます。当時は派遣全盛期でしたが、リーマンショックや派遣切りという過酷な時期を経て、現在の大前春子がどのような働き方をしているのかが、かなり気になります。篠原涼子さんはプライベートでは結婚と出産を経験されていますが、ドラマでは大泉洋さん演じる東海林とほんのり恋の予感がしたまま、宙ぶらりんな状態だったと思います。このふたりも今後何か進展があるのかも気になります。ですが、一番注目しているのは、前作のキャストがかなり豪華だったので、全員が続投してくれるのかという点です。
20代女性
中学生ぐらいの頃に見ていてハマっていたドラマに2がでると知って、とても驚きました。今現実的に考えると、たくさんの資格をその年齢では取れないだろうと思うこともありますが、あの頃はたくさん資格とってここまで仕事のできる人になりたいと思っていました。いろいろな資格が出てくるので、中高生にはいい勉強にもなるし周りにも勧めたいぐらい好きなドラマです。派遣としてはもちろん、人としてどのような生活を送ってきたのか、どういう思いで派遣という職をしているのか前回少し感動した記憶があるので、今回のストーリー性も大変きになるポイントです。とても楽しみにしています。
40代女性
当時、会社員だった私は毎週のように食い入るようにして見ていたドラマです。主人公は派遣ですが共感できる所がたくさんあって、勉強になるところもたくさんありました。当時はまだ正社員じゃないと大人として白い目で見られるような時代でしたが、今は仕事も多様化して働き方も色々なのでマシにはなったように思います。13年経ったという事でドラマでは派遣をどのように捉えるのか楽しみだし、仕事とは派遣とはを視聴者に見せてくれるのか楽しみです。主人公も演じる篠原涼子さんも歳を重ねたので、どんな姿になっているのか期待しています。あの頃に見ていた視聴者に未来はこうなったんだと夢を見せてくれるような作品になっていると嬉しいですね。
30代女性
とても楽しく拝見してたドラマなので、続編で篠原演じる春子さんが平成から令和にかけて、どのようにパワーアップしているのかがとても楽しみ。ハケン社員ではあるものの物凄い才能に溢れてユニークなキャラクターが魅力的で、実力があればどのような場でも活躍できるということを教えられたドラマ。昨今、働き方改革とよく言われるが、就業時間はしっかり仕事、そして、休む時は休むいうスタンスが見ていて心地よく爽快だった。前回放送していた時から更に社会の働き方の幅は広がっていると感じるので、いま現在、春子さんがどのような働きぶりをみせてくれるのか、自分の働き方を振り返る点からも是非見たいドラマである。
30代女性
13年ぶりに復活する「ハケンの品格」は、以前よりももっと厳しい労働条件になっているとも言える派遣社員の実態をどんな風に描いているのか、とても興味があります。大企業の正社員は、”働き方改革”の導入によって、残業が減って、余暇を楽しむというスタイルも定着しつつありますが、そのしわ寄せが『ハケン』など、非正規雇用労働者の方にいっているのではないかと思います。そんな『ハケン』を、以前より更にたくましくなった篠原涼子さんが、今、実際に派遣社員として働いている人たちが元気になるように、かっこよく演じてくれると良いなと思います。
40代女性
ハケんの品格って13年ぶりなんですね。そんなにたっていたのかとまず驚きです。その頃は派遣社員より正社員がいいかと思っていましたが、働き方改革と言われている現在、バリバリ働く派遣社員も格好いいと思うようになりました。篠原涼子さんの誰に対しても忖度しない、物怖じしない派遣社員、見ていて胸がスッキリしたことを覚えています。派遣社員という仕事に誇りをもってバリバリ働く、悪いことは悪いと言えるかっこよさ久しぶりに見れることを楽しみにしています。13年たってシングルマザーになっている設定とのこと、働く母親としてどんなドラマを見せてくれるのかワクワクしています。
50代女性
篠原涼子、小泉孝太郎、大泉洋ほか個性的な出演者たちが、この13年の間にどう変わったのかが見られると思うと、早く見たくてしかたないです。出世したり転職したり、結婚したり子どもがいたりするかもしれないし、病気をしたり、問題を抱えている人もいるかもしれない。世の中の仕組みや働き方もこの13年で変わってきているので、社会的な問題提起もできるかもしれないし、なかなか改革が進まない社会を引っ張ってくれるかもしれない。今どきの若者の働き方がどんなふうに描かれるのかも興味深い。LINEで退職するようなのがいたら面白い。
50代女性
ハケンの品格がまたはじまるのかと思うと今からワクワクです。今回も篠原さんが主役でしょうか。あの、ハケンなのに沢山の資格を持ち、正社員よりもできるOLをさらっと演じていた小気味いいドラマが大好きでした。また今回も水戸黄門の印籠のように、沢山の資格の中からこれを見よ!と言わんばかりの特技でピンチを乗り切り、正社員よりも出来ますよ姿勢を堂々と見せつけてやってもらいたい。スカッとします。後、大泉洋さんとの漫才のような掛け合いも見どころで楽しかったので是非とも復活してもらいたいと思っています。洋ちゃんも出てくれたらうれしいんだけど。とにかく楽しみです。
50代女性
13年前も「大前春子」と同じ「ハケン社員」として働いていましたので、毎週欠かさずに観ていました。なにせ「ハケン」ならではの「あるある」が、そのままドラマになっていたので、一緒に泣いたり笑ったり、翌日は同じハケンさんとドラマについて必ず話をするほど、本当に楽しんでいましたから。S&Fで上司や同僚に心を開きかけ、恋の花も咲きかけた彼女が、あれからどういう人生を歩んで、今もまだハケン社員として働いているのか、あの時のキャストも登場するのかなど、気になる点はたくさんありますが、今からすごく楽しみにしています。

SNSの反応【#ハケンの品格】

もっと見る

13年の期間が空いて、同じキャストがこれだけ出るのは珍しいですよね!
スタッフさんや出演者の作品愛が感じられます!

ドラマ『ハケンの品格(2020)』の見どころ

見どころポイント①〈13年前から続投の豪華キャスト!〉
小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、そして大泉洋と前作のメインキャストが続投!今でも大活躍中の豪華なキャストが再集結します。勝地涼、上地雄輔は前作では新入社員と派遣社員でした。それぞれ主任と正社員になった2人の成長した姿を見ることができます。小泉孝太郎も主任から課長へ昇進し、個性豊かな営業企画課をまとめます。そして、「くるくるパーマ」こと東海林武役の大泉洋。今作では旭川支社で支社長補佐となり、さらに偉そうに。前作よりパワーアップした東海林と春子のコミカルな掛け合いシーンは見どころです!

見どころポイント②〈同じなのはキャストだけじゃない!スタッフの強すぎるこだわり〉
13年ぶりの続編でこれだけ同じキャストが揃うことも珍しいですが、同じなのはキャストだけではありません。もちろん脚本は前作と同じ中園ミホ。『Doctor-X』や『西郷どん』などを手がけるベテラン脚本家です。そして演出を担当するのは13年前は助監督として参加した佐藤東弥。『ごくせん』や『家政婦のミタ』など数々の人気作で腕を磨いた実力派です。そしてなんと、大前春子(篠原涼子)が面談をするシーンで使われた場所も同じところを使用しています。さらに驚くべきは、春子が馬車に乗るシーン。その馬車を引くのは前作の最終回で春子を引いていた馬の子どもと孫なのです。これだけ13年前と同じもの揃える徹底ぶりに、スタッフの強いこだわりと作品への愛を感じます。

出演者関連作品リンク

小泉孝太郎

ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』
→実際の話を元にした病院再建のサクセスストーリー!

大泉洋

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』
→ラグビーの知識がない左遷されたサラリーマンが、低迷するラグビー部を立て直す!

勝地涼

ドラマ『破天荒フェニックス』
→倒産寸前のメガネ屋が世界進出!?実話をもとにしたビジネス小説が原作の、令和時代のサクセスストーリー!