ドラマ「ハル ~総合商社の女~」を見逃し動画無料フル視聴!

ハル ~総合商社の女~

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』動画

ドラマ「ハル ~総合商社の女~」は
テレビ東京公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中!

「Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は30日間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「Paravi」おすすめポイント!

☆TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!

☆会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!

☆複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!

☆ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

ドラマ『ハル ~総合商社の女~』見逃し動画 検索

  • 第1話〜全話までフル動画視聴
Paravi
  • 動画共有サイト
YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ『ハル ~総合商社の女~』第4話>

  • <公式>無料動画配信
TVer ネットもテレ東 GYAO!
第4話 ネタバレはここをクリック
映画会社スターバレーの社長の飯島が出向していて、和田の大学の映画研究会の後輩の若林が勤務していた。若林は内容が良くても儲からなければ評価されない、数字の裏付けデータがないと企画が通らないと言う。そこで海原が派遣される。飯島はオリジナル作の制作を許可しない、メジャーなエンターテイメント作品でなければ評価されないと言う。若林は「熱帯の桜」という作品を飯島から却下されたと言う。若林は故郷に帰ると言う。ヒット作を出して価値を認めて貰ったらどうかと海原が言う。数日後、若林がサムライヤンキーというヒットマンガの映像化を提案すると言う。飯島は制作費を理由に却下する。海原に和田は20憶円集めて来いと言う。ベンチャー起業家の金子に海原と若林がコネを使い若林の企画を見て貰う。しかし金子に断られる。和田は金子の行きつけの店に行き学生時代に撮った映画の話をした。和田はもう一度、若林の映画に出資して欲しいと言う。「熱帯の桜」の企画書を見せ説得し金子は、たまには好きな映画を作ってみたいと言う。しかし制作は他社に任せると飯島が言う。和田は「熱帯の桜」には若林と金子の想いがこもっている。作り手の感性を大事してはどうかと飯島にいう。かつて飯島も上層部に反対して感性で事業を成功させたと和田が言う。飯島は若林に好きにやらせてみるかと言う。海原は息子と和田とレストランで会った。その場面を社内の川上に見られる。
第4話 感想はここをクリック
40代男性
今回の話はハルではなく和田部長が主役で面白かったです、役名は忘れましたが映画の出資を頼んだ人が若林さんに電話している時にカフェで苺のタルトがテーブルにあったので結構いかつい感じの人なのに苺のタルト食べるんだ〜っとちょっと面白かったです。
30代女性
先週3話の最後4話の予告でハルと涼くんと和田部長が三人で食事をするシーンがあったので4話冒頭から今か今かとそのシーンを待っていました、三人で食事するシーンは観ていてとてもほっこりしましたがハルの激辛好きが離婚の原因なのかは分からなかったのが残念でした。
20代女性
涼が映画が大好きなのが面白くてよかったです。金子にみんなが名刺を交換しているのが面白くてよかったです。金子が和田と映画のことで話しているのがすごいと思います。若林の企画書を金子が読んでくれたのがよかったと思います。
30代男性
とうとう4話にして親子3人が会って食事をする事が出来てよかったなっと思いましたが会社の同僚に見られてしまうというアクシデント来週からも楽しみです。でも藤木直人さんの普段着が無地のパーカーとジーパンはちょっと違うのではないかと思いました。
40代男性
海原が人をやる気にさせるのがとてもうまいと思います。映画にはすごいお金がかかって大変だなと思います。飯島が若林の侍ヤンキーを却下したのがひどいと思います。若林に和田が怒ったのがとても迫力があったのがよかったです。
<ドラマ『ハル ~総合商社の女~』第3話>

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
五木商事の関連会社の西本工業が敵対的買収をされる所から話は始まった。敵対的買収を阻止する為に、早急に新規事業を立ち上げて成果を上げる必要があった。商社としての新規事業は中古タイヤを新興国に販売する事業だった。海原晴は商社だけが考えるのではなく、企業としても新規事業を考える事が必要と考えた。企業はタイヤの技術を使って新しい消しゴムを開発する事に着手する。両方上手くいっていたが時間がなかった、そこで和田部長が独断で他の企業に対して1週間の猶予を貰う覚書を交わす。残された時間は1週間だったが問題が起きる、中古のタイヤ事業だが中国の企業に持っていかれてしまう、消しゴムは販売会社が断りを入れてきた。諦められない状況で全力を尽くし、新しい新興国を見つけて契約を結ぶつけた、そして消しゴムは涼の友達がSNSにアップしたことで世界的に注目される事になった。最終的には敵対的買収を止めることが出来てハッピーエンドで話は終わった。
第3話 感想はここをクリック
40代男性
冷え込む日本経済で夢がない世の中、頑張りたいが出る杭は打たれる世の中、ハルの仕事に対する意気込みは元気とやる気を与えてくれる。部下の意見を否定せず、信じて仕事をさせてくれるサラリーマン管理職も少なくなったが、バブル期を思い出す元気の出るドラマである。
30代女性
敵対的買収を阻止するために西本工業の株主である他の企業に覚書をすることで最終的な保険をかける展開に賢いプランだと思いながらも、まさか和田が副社長から承認をもらわず自分のクビをかけてしていたことに驚きました。上司としてここまでできる和田はかっこよかったです。
20代女性
五木商事のグループ会社である西本工業を敵対的買収から守るという今回のストーリーで発揮された五木商事や西本工業の社員たちのチームワークに感動しました。商社というのは今回のような買収阻止のために動いたりもするんだと勉強になりました。
30代男性
海原と和田が元夫婦だったのがとてもビックリしました。海原が仕事に熱心なのがとてもすごいと思います。青柳が海原の子供のことをバラしたのが笑えてよかったです。涼が風邪をひいたのがとても可哀想でした。青柳が海原の下で働きたいと言ったのがビックリしました。
40代男性
『ハル~総合商社の女』の第3話を観て、ハルさんの挑戦する姿がかっこよく思いました。今回、西本工業が日和製作所によって敵対的買収を仕掛けられている。何としてでも西本工業の社員たちを守りたいという気持ちが伝わってきました。また、西本工業で働く人たちも自分たちの家庭があるということで会社を辞めることはできないと思いました。
西本工業の社員が、新しい事業に取り組み、自分たちで会社を守ろうとした点に、とても感銘を受けました
<ドラマ『ハル ~総合商社の女~』第2話>

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
医療ビジネスに乗り出す事になった、五木商事はシンガポールの病院グループの買収をするか検討していた。設備が一流だがどうにもサービスがたりない現状に二の足を踏む会社だったが、海原晴が動き出した。日本の医療のトップとも言える新隆会との提携をするように動き出したが、会長に会う事すらできない状況が続いた。何度も営業する事で会長に会う事はできたが、泣き落としでも通じなかった。ビジネスの成功者である会長はビジネスの視点がないと相手をしてくれなかった。和田部長のアドバイスもありシンガポールの有力者の協力も得て再度訪問する事にした、最後はバラを差し入れして会長を落とす事に成功した。会社とではなく海原晴と仕事がしたいという最高の誉め言葉を貰い仕事が成功して話は終わった。
第2話 感想はここをクリック
40代男性
経営企画部の仕事がめちゃくちゃ楽しそうだと思いましたし、晴みたいな人間にも会ってみたいなと思えました。でも元夫婦が一緒に仕事なんて想像しただけでもしんどそうなのにうまくいってる和田と晴には驚きでこれから二人がどうなるのかも楽しみです。そして次回は親子の再会もあるようなので期待しています。
30代女性
海原が小笠原のところにいきなり逢いに行ったのがとてもビックリしました。海原が小笠原の家にも行ったのが面白くてよかったです。海原が小笠原のところに何回も行ってるのがすごい根性だと思います。海原の字がとても綺麗ですごいと思います。
20代女性
青柳が海原のことをかばっていたのが優しいなと思います。櫻井と海原がテレビ電話してるのがとても面白くてよかったです。涼がとてもしっかりしていてすごいと思います。和田が涼のことを心配しているのが父親だなと思います。
30代男性
海原と和田が元夫婦だったのがとてもビックリしました。海原が仕事に熱心なのがとてもすごいと思います。青柳が海原の子供のことをバラしたのが笑えてよかったです。涼が風邪をひいたのがとても可哀想でした。青柳が海原の下で働きたいと言ったのがビックリしました。
40代男性
商社のグローバルなところは知っていたとはいえ驚きました。前回のラーメンチェーンといい本当に何でも屋さんという感じでそんな仕事は楽しいだろうなと思いました。今回も晴の前向きさと相手への気遣いは勉強になりましたし、人たらしという言葉を私も言われてみたいと思いました。
<ドラマ『ハル ~総合商社の女~』第1話>

  • <公式>無料動画配信(12月9日(月) 21:59 配信終了)
TVer ネットもテレ東 GYAO!
第1話 ネタバレはここをクリック
五木商事の社員のなかの一人が、海原晴という人は外部からいきなり経営企画部長補佐に抜擢されていて、「どんな人物だろう?」と噂していた。
副社長 兼 経営企画本部長・高山に海原は挨拶しに行った。
高山に海原は、以前に五木商事で働いていたことを黙っていて欲しいと言うのだった。
経営企画部の青柳に海原は、連れられていく。
総合商社という多岐にわたる事業を手掛けているだけに、たくさんの部署があり、すべてを案内しきれないので、そのまま海原が所属する経営企画部へ案内された。
海原は経営企画部のみんなに挨拶するが、皆、仕事が忙しいと挨拶を仕返してくれない。
「やぁ、来てくれたか?」と背後から声をかけたのは、部長の和田だった。
海原は、来て早々にミーティングに入ることになる。
ラーメンチェーン店の麺一がかなり売上が低下していることが話し合われた。
ライバル会社の風三堂に押されて低迷しているのだ!
麺一が今後出すと予想される赤字よりも、各店舗に支払う解約金の方が安く済むのではないか?という話が高山副社長から出たのだと和田は言う。
しかし、今見せたデータだけでは説得力がないために、もっとデータを集めることと事業改善計画を練るというのが、経営企画部に回ってきたと言う。
経営企画部のほとんどが「利益を考えるなら撤退が最善」という意見だ。
しかし、そこで海原が意見する!
「意義あり!そんなんで楽しいですか?自分の頭と体をフル稼働して仕事しよう!」と言うのだった!
さらに「私は楽しく仕事をしたい!撤退よりも攻めを選びます!」と告げるのだった。
驚く経営企画部の人間たちだったが、青柳だけは海原の意見に同意する。
そこで和田は海原にフランチャイズ継続の資料を作るように命じるのだった。
第1話 感想はここをクリック
30代男性
『ハル~総合商社の女』の第1話を観て、海原さんが商社に勤めるキャリアウーマンだと思いました。会社の上司に対しても堂々と意見をぶつける姿は、かっこいいと感じられました。また、家庭での子育てもしっかりできている様子がわかり、素晴らしく感じました。何かに向かって挑戦することの大切さがとても伝わるドラマでした。
40代男性
ハル ~総合商社の女~で岡田英治さんは悪役がよく似合うなっと思いました、藤木直人さんが居酒屋でもつ煮込みの七味をお箸でちまちま取り除いているシーンがなんだかシュールで面白かったです。キャストの皆さんが結構豪華なのでこれからが楽しみです。
40代女性
ハルの敵だらけの職場でも情熱を持って仕事をする姿がとてもカッコいいです。しかも威張らず媚びず子育てもしてと普通の感じが好感が持てました。現実はこんなに甘くないと思いながらもこういうドラマは胸が熱くなります。
40代女性
ハル面白かったけど、この総合商社の男性は自分のことしか考えてない無能な人多過ぎで、そんなわけあるかいって思いました。なんか女性の願望が詰まったドラマですね。ハンサムな元旦那が自分の手腕を認めてくれてヘッドハンティングされて商社で活躍できる。そんなうまいこと行くかいっ。でもまあ、ドラマなので楽しく見ようと動画を見て思います。
40代女性
ハル ~総合商社の女~でちょっと都合よく展開し過ぎている気もしましたが、中谷美紀さんのキャリアウーマン姿がとにかく素敵。ラーメンからロケットまで、国内から宇宙までと幅広い業務を手がける商社らしく、いろいろな業界をテーマにした、面白いドラマにしてほしいです。

ドラマ「ハル ~総合商社の女~」について

Introduction

アメリカのビジネス界で活躍していた海原晴(ハル)は、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職し、凱旋帰国を果たす。エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任するも、なんと、そこで待ち構えていた直属の上司は10年前に離婚した元夫(藤木直人)だった!
「ラーメンからロケットまで…」と、ありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社を舞台に、主人公の晴が社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題に挑み、日々奮闘する姿を描きます。保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、データ主義を嫌い、「私は楽しく仕事がしたい!」と公言する晴が、常識を覆すやり方で毎回難題を解決!社内に新風を吹き込んでいきます。

■Cast

中谷美紀 藤木直人 ほか


■「ハル ~総合商社の女~」公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「ハル ~総合商社の女~」の期待どころを募ってみた☆

30代女性
中谷美紀さんは、美人過ぎるので、あまりにも前のめりになると、うざいと感じてしまいそうですが、シングルマザーでおそらく時間の制約もありながら商社で働くということをリアルに演じてくれると良いなと思います。
30代女性
プロデューサーの栗原美和子さんは、ご自身も大手の総合商社の系列会社に勤めていた経験があるそうで、その経験をどんなふうに活かしたドラマを作るのか興味があります。恋愛の要素も含まれるようなので、藤木直人さん以外の共演者の発表も楽しみです。早くPR動画などの出演者が動いているところを見たいです。
30代女性
中谷美紀さんは、今回シングルマザーということで、子役はどんな子が演じるのかなと楽しみにしています。今は、いろいろなドラマで子役の果たす役割が大きいので、かわいくて思わず自分の子供のように優しい目で見てしまうような子役がキャスティングされると良いなと思います。
30代女性
どんな役でも必死さが目につく中谷美紀さんですが、藤木直人さんが共演されるということで、そのあたりでうまくブレーキ役も果たしてくれるのではないかと思います。藤木直人さんの「えへっ」と少し照れたような表情が見られたら良いなと思います。