ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」を見逃し動画無料フル視聴!

ひとりキャンプで食って寝る

ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』動画

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」は
テレビ東京公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

「Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は30日間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「Paravi」おすすめポイント!

☆TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!

☆会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!

☆複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!

☆ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」見逃し動画 検索

  • 第1話〜全話までフル視聴(※個別課金制)
Paravi

■動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

<最終回・ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第12話>
2019年12月27日放送分

  • <公式>無料動画配信
TVer ネットもテレ東
第12話 ネタバレはここをクリック
七子は釣り用具を揃えどぶ釣りに挑戦する。川についた七子はアユを狙って釣り糸を垂れるものの、なかなか釣れず、恨み言を呟き始める。仕方なく野草を採取し、雑草うどんを食べていたところ、友人の宏美から鰻を食べている写真がスマホに送信されてくる。更に、近くで同じ鰻を焼く釣り人を見かけた七子は、作戦を変更し、自分も鰻を釣ろうと罠を仕掛け始める。明朝、七子の車を久丸が訪ねてくる。二人で仕掛けを見に行くと鰻が掛かっていた。久丸は鰻から釣り針を外すが、あと一歩のところでうっかり鰻を川へと逃がしてしまう。この失敗に七子は激怒し、一人で川に浸かって、魚を捕まえようとし始める。そこに友人の宏美も合流。その後魚は釣れず、七子と宏美はすりつぶしたよもぎを入れたバウムクーヘンを作って食べたのだった。別の日、七子は公園を歩きながら電話で仕事の話をしていた。電話の相手からキャンプに誘われた七子だったが、アウトドアのことはわからないと嘘をついて断る。どうやらこれに懲りず、これからもひとりキャンプを楽しむつもりのようだった。
第12話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<最終回・ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第11話>
2019年12月27日放送分

  • <公式>無料動画配信
TVer ネットもテレ東
第11話 ネタバレはここをクリック
健人は天空のキャンプ場を目指して山登りをしていた。道中、健人は熊よけの鈴を落とし、それをきっかけに剛田という初老の男性と知り合いになる。横柄な剛田は少々強引な口調で、健人に頂上まで自分の前を歩くよう依頼する。今日は山登りが大好きだった妻の命日なのだという。健人は剛田の老いた姿に年を取った自分を投影し始める。険しい山道を乗り越え、やがて二人は山頂にたどり着く。剛田は崖で野草の花束を投げながら、妻への感謝の口ずさむのだった。夜は各自別行動となり、健人は缶詰を調理して食べる。食事を終えた健人は、焚き火前で前の彼女・理恵子から届いた封書を開ける。なかなか開けられずキャンプにまで持参した手紙には、別れを告げる内容が書かれてていた。明朝、山の上の澄んだ空気の中で、食事をした健人は焚いた火で手紙を燃やす。そして大自然の中で、生きるための前向きな気持ちを抱き始めるのだった。
第11話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第10話>
2019年12月20日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第10話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です
第10話 感想はここをクリック
40代男性
さっさと歩く冬子の後をベッタリと引っ付きずっと話し掛け続ける順平は、どう見ても険悪な雰囲気しかしないのに順平のトコトン鈍感過ぎる行動にはビックリ、一方の冬子のイライラ感は見ていて気分が悪く、どっこいどっこいの関係だなと感じる
40代男性
冬子は自分で決められずいちいち冬子に聞いてくる同棲相手の順平を突き放し一人にするのだが、彼が冬子に言った「ひとりで生きていけるのかよ!」という言葉に引っかかっているような気がした。七子のテントに泊まった冬子は翌朝に自分のテントに戻った時にそこで寝ている順平の姿を見てホッとしたというか微笑んでいた場面が印象的だった。彼女も虚勢を張って強がってはいるが本当は弱い女の子なのかもしれない。
40代男性
「ひとりキャンプで食って寝る」第10話を観て、順平と冬子の仲の悪さが、とても残念には感じられました。冬子は、どちらかというと厳しい女性という感じがしました。一方、順平については、マイペースというか、自分の考えがないということで、この二人は、正直、合わないのかなと思いました。
40代男性
冬子に付いて来た同棲相手の順平が自分で決められなくいちいち冬子に聞いてくることにキレて突き放したところからナヨナヨしたダメ男が嫌いな自立心旺盛な女の子かと思った。しかし、七子のところを訪ね料理を食べて泣き出す始末。しかし、翌朝、順平とまたくっ付く。じつは、彼女は弱い男を放っておけない母性本能の強い女性に見えた。
40代男性
一言で言うならば順平うざいですよ。思わず男だったらもっとしっかりせいと言いたくなっちゃいますよね。冬子の気持ちもよく分かります。スタートから順平への対応がひどかったからこりゃ喧嘩して順平だけ先に帰るパターンかなと思いきや順平もお泊まりしたんですね。なんかあの感じだと別れの日も近いのかなと思います。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第9話>
2019年12月13日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第9話 ネタバレはここをクリック
大木健人は東京近郊のキャンプイベントに参加して、周りの音楽に合わせて課長が踊っている姿を発見した。苦手な課長と出会い、ビールを飲んで一緒にチキンカレ-を作ることになった。こだわりのあるチキンカレ-と茄子アチャ-ルはインドのピクルスみたいなものを作りナンを焼いて食べる。出来上がったチキンカレ-は、辛いを通り超して痛みを感じ茄子のアチャ-ルも健人の口には全く合わない様子であった。二人で木を削り、課長の家族が出て行ったことを聞いた。課長はキャンプでカレ-を作り木を削り「会社や家族のことを忘れる」と本音を吐き、鳴らなかった笛を投げつけ泣き崩れる。それから一緒に釣りをして二人はいい関係になった。夜になり、課長の優しい一面を見た健人は、インスタントの焼きそばを作って食べた。周りの音楽と踊りの中で健人が作った笛の音が鳴った。
第9話 感想はここをクリック
40代男性
第9話は、ドラマ後半で、別のグループが民族楽器のような楽器を演奏しているシーンが印象的でした。その演奏を聞いた健人は、非日常的な時間を体験できたと思いました。キャンプは、自分と違った感性の人たちと出会えるのでおもしろいと思いました。
40代男性
第9話は、健人と課長・鈴村徹がカレーを作るシーンが印象的でした。私は、キャンプなので市販のカレールーを使用すると思っていました。しかし、鈴村は、カレールーを使用しないで作っていたので、料理が好きな人物だと思いました。
40代男性
キャンプ場で不思議なダンスをしている集団がとてもシュールで面白かったです、なんちゃらクラフトをしているときに上司がいきなり号泣したのにはびっくりしましたが笛を吹きながら来たおじさんと不思議なダンスを何故したのか訳がわかりませんでしたがそれもシュールで面白かったです。
40代男性
仕事で失敗してしまったらしく落ち込んで憂さ晴らしに一人キャンプに来たのにまさかの落ち込んだ原因の上司に遭遇とはびっくりしました、上司が作る本格的なカレーとナンがとても美味しそうで食べてみたいと思いました
40代男性
健人の優しいところが見れた。上司と部下の関係とはいえ、部長と料理を作り、作った激辛料理を食べ、酒を飲み、愚痴&身の上話を聞いてあげるところなど年は離れているが嫌な顔ひとつせずに。また、家族が出て行かれた中年男の悲哀に寂しくなってしまった。課長は家族のために尽くしたのだろう優しい人なのだろうと思う。ソロキャンプで忘れようとしているのだが忘れることが出来ないのだろうと思う。健人も課長の二つの顔を見て中年サラリーマンの悲哀を感じたことあろう。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第8話>
2019年12月06日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第8話 ネタバレはここをクリック
七子は渓流でヤマメ釣りを楽しむが一匹も採ることが出来なかった。本を片手に水辺をクレソンを採る。炊事場で会社の人たちと来ていた由紀と出会う。クレソンを天ぷらにして独り言を言っている七子の元に、由紀が焼いたヤマメを持ってきて、二人は意気投合してお酒を楽しんでいた。会社の愚痴をこぼし由紀、そこに由紀の会社の男性が一緒に飲まないかと七子を誘うが冷たくあしらった。次の日、七子は再びヤマメ釣りに挑戦していると、昨日の男性が現れヤマメ釣りを教わり川の中の大きな石の上までおんぶしてくれた。早速ヤマメ釣りに成功して、キャンプ場でヤマメとクレソンのホイル焼きをしてビールを一緒に飲み、となりでは会社の人たちから由紀の誕生日を祝う姿があった。
第8話 感想はここをクリック
20代女性
七子は由紀の上司に、ダメ出しをたくさんしてくれて、スッキリしました。でも上司は反論しないで、親切なところがあるし、由紀の誕生日を祝ってくれて、案外いい人かもしれないと感じました。ホイル焼きが美味しそうでした。
20代女性
最初、スーパーでの由紀が乱暴な買い物をする姿に、食材に愛情がなくて嫌な人だと思いました。でも上司にストレスがたまっていただけなんだと分かりました。上司は自分の価値観を押し付けて、こういう人いるなあと、思いました。
20代女性
クレソンは飾り付けのイメージがありますが、天ぷら、美味しそうでした。きっと野生で新鮮だとひと味ひがう気がします。七子の独り言は面白かったです。キャンプをするにも、人によって、いろんな価値観があるんだなと思いました。

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”] 今週は七子さんの回でした。ここ何回か、魚釣りに挑戦している七子さんは、自然の食材を食べるスタイルで、時折出る独り言がとでもかわいいです。このドラマを見ていると、キャンプに行ったことがなくても、自然にキャンプに魅かれている自分がいます。[/voice]

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]七子さんのルールは獲って食べるヤマメが釣れなければクレソンでいい自然に真っ直ぐ向き合ってる1人の方が面白いんだよと毒づくがしかし完全な個人主義かというとそうではなく釣れる為の教えは素直に受け取る単に社交辞令や忖度に興味がないのだそして可愛げはないが釣れた魚の礼ぐらいはアイコンタクトそして釣りオヤジはクレソンを食すいかにもマイノリティを観察しているような疑心暗鬼な音楽観ているこちらの価値観を揺さぶってきてハラハラしました。[/voice]

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第7話>
2019年11月29日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第7話 ネタバレはここをクリック
一人キャンプが趣味の健人は、同僚の付き合いで参加した飲み会で、早希というお酒が好きな女の子と出会う。そして、お互いにキャンパーであることを知って盛り上がり、酔った勢いでキャンプデートすることを約束してしまう。キャンプ当日、準備を進める中で健人は一人でのキャンプに慣れ過ぎていて、誰かとキャンプする勝手を忘れつつあったことに気づく。キャンプ場に到着した健人は、パン生地からパンを作る早希のことを手伝う。お互いの恋愛の話をしたりと、二人の距離も徐々に近づいていく。本格的な料理をする早希に感心していた健人だが、早希が寝たあとに一人でラーメンを食べ始める。さらにコンビーフユッケも作り、一人の時間を過ごす。
第7話 感想はここをクリック
30代男性
缶詰が好きな主人公が、西伊豆のキャンプ場でコンビーフを使ったユッケをメインで食べていました。一緒に参加した女性はパンを生地からこねて焼いていましたが、フライパンで焼けば失敗なく作れることを初めて知りました。
30代男性
夜の焚き火がとても綺麗でよかったです。サキが寝てしまったのがビックリしました。サキにケントが毛布をかけていたのが優しいなと思います。パンケーキがとても美味しそうでよかったです。サキが大声で歌を歌っていたのがビックリしました。
30代男性
ケントとサキが一緒にキャンプしているのが仲良しでよかったです。パンがとても美味しそうでよかったです。ケントがサキに写真を撮られているのが面白くてよかったです。ケントの積んだ石をサキが蹴飛ばしたのがビックリしました。
30代男性
コンビーフがとても美味しそうでよかったです。ケントが缶詰をたくさん持って行ってるのが笑えてよかったです。サキがパン生地を作っているのがすごいと思います。サキにケントがこき使われているのが面白くてよかったです。
30代男性
失恋をしてしまったら、予定が無いのが耐えられなくてはりきってパンを生地から作ったり、手のこんだキャンプをしたりしまうのかな、と思いました。共通の趣味がある二人ならいいのに、と思いました。来週も楽しみです。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第6話>
2019年11月22日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第6話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定
第6話 感想はここをクリック
40代女性
七子が今回は道具一式揃えての釣りキャンプを実行。ちゃんと動画で釣りの一通りを勉強して、忠実に実践するも全然思うように釣れないのには笑えた。釣りってほんと釣れないと萎えるしつまらないですよね。逆にアホでも釣れるカニ取りは楽しそうで、私もカニ釣りはやってみたいなと思いました。最後のカニ汁は本当に美味しそうでした。
40代女性
カニで味噌汁を作っているのがとても美味しそうでよかったです。猫がいたのがとてもビックリしました。猫にななこが煮干しをあげているのがとても面白くてよかったです。友達にカニを虫に間違えられてるのが笑えてよかったです。
40代女性
お兄さんがすぐにメジナを釣ったのがすごいと思います。ななこがカニを取っていたのが面白くてよかったです。ななこが網を買ってなかったのがとてもビックリしました。ななこがメジナを逃してしまったのがとても面白くてよかったです。
40代男性
今回は釣りメインの回でした。地元の釣り少年とのふれあいが良かったです。ひとりキャンプって言ってもキャンプ先での人とのふれあいが魅力です。メジナ釣りじゃなくてカニを引っ掻けて取るのが新鮮で面白かったです。
40代女性
ななこが釣りの動画を見て釣り竿を買いに行ったのがとてもビックリしました。ななこがエサをこぼしていたのが笑えてよかったです。ななこが魚を釣っていたのがとてもすごいと思います。魚を釣ってる人がたくさんいてビックリしました。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第5話>
2019年10月25日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第5話 ネタバレはここをクリック
ベランダでキャンプで使う道具でサバ缶を使ったホットサンドを作り、食べる健人。その日の朝、キャンプの準備をしていたが台風接近をラジオで聞き、諦める。アウトドアショップに行き、店員に勧められた二人用テントを購入し、早速家で組み立ててみる。友達の武志が手ぶらでやって来てビールを飲みながら、ツマミを要求される。サバ缶を沢山出されて武志は文句を言いながら食べるが結構うまい。ビールから日本酒に変わり、流石に別の物も食べたくなってきた武志。料理を要求され、健人は残ったサバ缶をアレンジした料理を作る。暗くなり、テントの中でランプをつけ、二人で食べる。今度一緒にキャンプに行こうかなと言い出す武志だが、一人がいいと断る健人。女の子から飲みの誘いの連絡が来た武志。古いテントを貰い、漫画と傘を借り帰る。一人、キャンプっぽく過ごし、テントの中で大声で歌うが、腰を痛める健人。
第5話 感想はここをクリック
20代女性
はじめてドラマを見ました。普段から自分もキャンプによくいくので、自分のことと照らし合わせて見てしまいます。確かにキャンプに行くと山でキノコを見つけるので、いつもキノコの知識があればなぁと思いますが、やっぱり毒キノコは恐怖です。
20代女性
単なる水煮のサバ缶という食べ物を大の大人の健人と武志の男2人でそのまま食べる光景はキャンプそのもの、加工メーカーが違うとクリーミーだったり、ぷりぷりだったりと美味しく仕上げるコツもそこまで違うものかと驚かされ、そこまで興味がなかったサバ缶に取り付かれた。
20代女性
ケントとナナコは付き合っていたのかと思ってたら、ケントの元カノは全然違う名前だった。サバ缶を使ったレシピは試してみたいなと思った。いつもはキャンプのシーンしかないけど、ケントもそこら辺の男と変わらないなと思う回だった。

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]2人してテントの中でご飯を食べているのが面白くてよかったです。たけしがケントの料理を褒めていたのがよかったと思います。たけしが物をたくさん借りて帰ったのが面白くよかったです。たけしが雨がやんでいるのに傘を持って帰ったのが笑えてよかったです。[/voice]

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]いろんな鯖缶があってとても美味しそうでよかったです。2人でサバを食いまくっているのがとても面白くてよかったです。たけしがワガママなのがとても笑えてよかったです。ケントが料理がとても上手くてビックリしました。[/voice]

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第4話>
2019年11月08日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第4話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第3話>
2019年11月01日放送分

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第3話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第2話>
2019年10月25日放送分

  • <公式>無料動画配信(12月27日(金) 23:59 配信終了)
TVer ネットもテレ東
第2話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第2話 感想はここをクリック
20代女性
「ハプニングが起きた後の切り替え方」の対比がとても面白いと思いました。主人公は前向きに切り替え、そこにある物で楽しむ。友人は別路線に切り替え、家に帰り楽しむ。同じ事をして楽しもうとしていた2人がハプニングによって一旦別行動を取り、最後はまた合流して楽しむ。凄く優しいドラマだと思いました。第1話を見逃したのが残念ですが、1話完結の様なので次からも見たいと思いました。
20代女性
ななこが網を子供達と引っ張っていたのがビックリしました。たくさんの人が網を引いていたのがすごいと思います。網にすごく魚が取れていたのがとてもビックリしました。みんなが魚を見てすごく喜んでいるのが面白くてよかったです。
20代女性
ななこが暗い中歩いているのがすごいと思います。暗闇から聞こえる波の音がいい音で最高でした。海沿いは風がすごく強くてビックリしました。魚釣りがたくさんいてビックリしました。いろんな魚が釣れるのがビックリしました。

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]一人キャンプをしたことで今までの自分とまた違った自分を知ることができて、良い刺激になって次もまた一人で楽しむとぞってなるところが素敵でした。キャンプはだれかと行くのも良いけれど一人でゆっくり自然と溶け込むところも素敵だなと思ったので一人キャンプを挑戦したくなりました。[/voice]

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngwoman_37.png” name=”20代女性” type=”l”]自分で釣って、その場で調理して、豪快に食べるなんて、なんて贅沢なんだと羨ましくなりました。カサゴの唐揚げ、そのまま手で食べるの?!と驚きましたが、すごい美味しそうでした。キャンプや釣りをちゃんとやった事がないですが、やってみたくなりました。[/voice]

<ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」第1話>
2019年10月19日放送分

  • <公式>無料動画配信(12月27日(金) 23:59 配信終了)
TVer ネットもテレ東
第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」について

Introduction

キャンプ場で缶詰を使った料理を作り、食べる事が何よりも好きな大木健人(三浦貴大)。
海・山・川に分け入り様々な方法で自ら食材を獲り、その場で調理し食べる事が好きな七子(夏帆)。
2人の唯一の共通点があるとすればそれは、「ひとりキャンプで食って寝る」。ただそれだけ。
独自のひとりキャンプを謳歌する2人だったが、
行く先々で出会う人達によって、更なる食の世界に魅了されていく…!
これは自然の中で繰り広げられる、知られざる趣味の世界。

■Cast

三浦貴大、夏帆 他


■ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」の期待どころを募ってみた☆

40代女性
最近キャンプにはまっている我が家です。ソロキャンプはまだ未経験なので興味津々。ドラマの内容ももちろん、ドラマ動画内で実際に使われているキャンプ用品やレシピ等も参考にして自分のキャンプ生活に生かしたいです。
20代女性
最近流行っているソロキャンプということで、私自身キャンプに興味があるので気になっています。ダブル動画主演ということなので、女性目線のお話もありそうなので、参考になるといいなと思っています。男性の缶詰料理も時短レシピに使えそうなので楽しみです。
20代男性
見所としては、テレビ東京さんらしいマニアックなドラマであり、キャンプをピックアップしたドラマがないので新鮮で面白そうという点にあると思います。ひとりキャンプが経験ない方やある方で好きな方でも楽しめると思うので見てみたいです。
20代女性
ひとりキャンプで食って寝るの見所としては、テレビ東京さんらしいマニアックなドラマであり、キャンプをピックアップしたドラマがないので新鮮で面白そうという点にあると思います。ひとりキャンプが経験ない方やある方で好きな方でも楽しめると思うので見てみたいです。
20代女性
キャンプ大好きです。ソロキャンプはしたことがないですが、とても興味があったのでドラマのタイトルを見て、絶対にこの動画は見たいなと感じました。ソロキャンプは男性のイメージが強かったのですが、主演の夏帆さんもドラマでソロキャンプをすると言うことで是非色々と参考にさせていただきたいです。
30代女性
まずタイトルひとりキャンプで食って寝るが面白くて惹かれます。ソロキャンプブームに乗っかってきていますね。そして、隔週で三浦貴大くんと夏帆さんのダブル主演というのも新しい試みで興味津々。男子遍、女子遍どちらも違った楽しさがありそうです。ソロキャンプは現実的に女子にはハードル高いと思っているので、ドラマでどう描くのか注目して見たいです。