金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『女子高生の無駄づかい』動画

※金曜ナイトドラマ枠(テレビ朝日・毎週金曜よる11:15~)は、U-NEXTで配信される可能性が高いと思われます。現時点では動画配信サービスに関する情報は未発表なので、同枠の前回作品「時効警察はじめました」がU-NEXTで配信されていることを踏まえ、「女子高生の無駄づかい」もU-NEXTで配信されるのではないかと予想してこの記事を執筆しています。(2019年12月5日)

『女子高生の無駄づかい』動画視聴

テレビ朝日ドラマ『女子高生の無駄づかい』はU-NEXTで配信されると思われます。

U-NEXT(ユーネクスト)には31日間の無料お試し体験期間があります!
無料期間でもポイントがプレゼントされるのでお得にコンテンツを楽しめます♪


  1. U-NEXTの無料期間は31日間(初回登録ユーザー限定!)
  2. 無料登録完了と同時に600円分のポイントをプレゼント!課金コンテンツも視聴できます。
  3. 解約違約金などももちろんないので、安心して動画や電子書籍も楽しめます!
U-NEXTを利用するにはアカウントを取得して会員登録することが必要ですが、全てをネット上で完結することができ、視聴可能なデバイスもネットに接続できるパソコンやスマートホン、タブレットやテレビからいつでも視聴できる手軽さがあります。特別な工事も一切必要とせずに、観たい作品を自由な時間に鑑賞できる便利な動画配信サービスです。月額料金は1,990円と年間契約の場合は1,490円というかなり得なプランも魅力です。映画の場合は15万作以上もあり、他にもテレにドラマや各種番組を多数配信しており、エンターテイメントの総合的なサービスとして利用できます。1つのアカウントで4つのデバイスまで利用範囲を広げているので、家族数が多いご家庭でも十分に納得できる条件もU-NEXTの特徴です。【30代男性】
U-NEXT使用感想をもっと読む
30代男性
U-NEXTを利用したきっかけはいろんなアニメや映画などをオンタイムで見ることのできる動画配信サイトを利用したかったのですが、数ある動画配信サイトの内、U-NEXTがポイントサイトのキャンペーンでポイント還元率がとても高かったのでU-NEXTを利用しました。
使ってみた感想は直感的な操作がしやすくて自分の好みの動画を比較的簡単にサーチすることができたところです。
動画配信サイトよりも月額利用料金が高い所は良くないポイントです。安い動画配信サイトなら月額1000円程度で動画を見ることができますがU-NEXTは月額2000円かかりますので他の動画配信サイトの2倍の料金がかかってしまいます。月額2000円のコストパフォーマンスがあるかといえば自分にはそのコストパフォーマンスがあったとは感じませんでした。ですが感じ方は人それぞれなので、まずは無料お試しで楽しんでみるといいと思います。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴(予想)

U-NEXT

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『女子高生の無駄づかい』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況(予想) 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.01.15

<ドラマ『女子高生の無駄づかい』第1話>

2020年1月24日(金曜夜11:15~)放送予定

「TVer」「GYAO!」「テレ朝キャッチアップ」で配信されると思われます。(放送終了後に更新)

第1話 ネタバレはここをクリック

放送終了後に更新します。

第1話 感想はここをクリック

放送終了後に更新します。

ドラマ『女子高生の無駄づかい』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram
Introduction

「若さ」という最大にして最強の武器を持つ存在、それが「女子高生」。
刹那的なきらめきに溢れた“青春”をただただ無駄に浪費する
女子高生=JKたちのハナクソレベルの日常を描く、超挑戦的コメディーが誕生!

主演に岡田結実、そして恒松祐里、中村ゆりから
今をときめくネクストブレークの若手女優が続々JK役に…!
“リクルートスーツJD(=女子大生)好き”のクセ強めな担任役には町田啓太!
さらに、脚本・演出陣は新進気鋭のクリエイター揃い!
異色のタッグでお送りする、前例のない衝撃ナイトドラマに、乞うご期待!

■Cast

田中 望(たなかのぞむ)・・・岡田結実

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

菊池 茜(きくちあかね)・・・恒松祐里

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

鷺宮しおり(さぎのみやしおり)・・・中村ゆりか

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

佐渡正敬(さわたりまさたか)・・・町田啓太(劇団EXILE)

公式サイト 公式Instagram

久条翡翠(くじょうひすい)・・・井本彩花

公式Blog

ドラマ『女子高生の無駄づかい』への期待

20代女性
女子高校生の日常を描いた学園コメディの実写とのことで、ゲラゲラと笑うまでではないけれど、クスリと笑え、また、自分の高校生活のくだらないことで笑い合った日々を思い出して懐かしさを感じてしまうようなドラマなんだろうなと思いました。女子高生の発想や会話の大部分は本当に下らないことを占めていると思いますが、案外それを集めて一つの作品にするというのは難しいことだと思います。脚本に、劇団の脚本を手がける人を集め、1話ごとに変えていくとのことで、テレビドラマよりも生物に近い劇団を普段取り扱っている人たちが生み出す、リアリティのある笑いをテレビでどう表現するのかも楽しみです。
40代男性
アニメを見ていたので大好きになり、とてもハマって見ていました。実写化されるのはとても嬉しいですね。キャスティング等は全然知りませんが、出来るだけ原作の雰囲気を忠実に再現して貰えたらな〜とゆう事は1番に期待します。やはり実写化されて残念だったな、という作品も数多くありますしね。女子高校生達のあの何とも言えないキャラクターをどれくらい再現出来るのかがとても楽しみです。恋愛や、密かに持っている夢、独特の世界観を持っている子等、とにかく個性的なキャラが豊富な作品なので、見ていてホッコリ出来て笑える作品に成るだろうと楽しみにしています。
30代女性
普通のどこにでもいそうな女子高生の、くだらない日常が金曜の夜に癒してくれそう。キラキラしたカースト上位の女子や、ものすごく暗いオタク系の女子じゃないところがいいと思う。漫画、アニメの後の実写という事は、原作がかなり面白いんだと思う。その期待に岡田結実さんをはじめとした若手俳優さん達がどう答えるのか楽しみだ。自分が共学だったので、秘密の花園?的な女子高のあるある等が盛り込まれていたら面白いと思う。脚本家も新進気鋭のクリエーターが毎話交代で執筆するとのことなので、それぞれの脚本家の違いも比較して楽しみたい。
30代女性
CMで見たのですが、なんだか面白そうなドラマだな~と思いました。コメディが好きなので、このドラマは見てみたと思います。CMの最後に先生が、「君たちに伝えたいことがある。僕は女子大生派だ!」というセリフには笑ってしまいました。岡田結実が、髪の毛をバッサリと切っての主演ということもあり、かなりはっちゃけた演技をしてくれるのでは?と期待しています。3人の女子高生もタイプが違っており、それぞれが個性的っぽいので、それぞれのキャラクターも楽しみたいなと思います。何も考えずに笑って見られる感じのドラマだと思うので、絶対に見ようと思います!
20代女性
原作漫画を読んでいたので、まさかあの緩い日常系コメディ漫画が実写化されるとは!と驚いています。くだらなくて笑える世界観や、力を抜いて見られる原作漫画の雰囲気が実写でどのように表現されるのかとても楽しみです。主人公役の岡田結実さんは以前別のドラマで観たときに意外と演技がお上手で驚いたのを覚えているので、今回も期待しています。他のキャストも、最近ドラマなどで見かけるようになった演技派の若手俳優さんたちが起用されていて、ビジュアルもしっかり原作を意識されているのが分かるので期待値が高いです。脚本や演出のチームも最近ヒット作を手掛けた方が多くいるようなので、高クオリティで思いっきりふざけてくれるのではないかと楽しみにしています。
20代男性
もともとの作品のできた背景から言ってこの作品をドラマにするのは正直難しいような気がします。なぜならば、この作品はすでにアニメという形で私たちの目に触れてしまっているからです。ですから、このドラマはアニメを見ていた層を納得させるできになっていないといけないのです。ここがたいへんなところだと思いますが、それを乗り越えて欲しいと私は考えています。ばか、ヲタ、ロボといった彼女たちの強烈な個性にだけではなく、あの学校にいる個性的な女子高生をうまく演じることができるのでしょうか。しかも、それを冷静な目で見て、適切な指導をするワセダも見逃せません。とにかく話しはサイコーなので期待したいです。
40代男性
この作品に期待するところは、やはりある意味普遍的な女子高生の日常でしょうか。悩みを抱えた女子高生が様々な困難や葛藤を乗り越えていく・・ではなく努力や克服を放棄してただ日常を過ごしていくというところが見どころです。現実社会の様々な厳しさに直面している人間にとってはこういうドラマの方がしっくりきます。主演を務める岡田結実さんにも期待しています。失礼かもしれませんが、このドラマの女子高生のバカっぽさを演じるには彼女が適任ではないでしょうか。また、脇をかかえる彼女の仲間、これも普通の女子高生達との面白おかしい絡みにも期待しています。
30代女性
アニメのシーズン2を待っていたところに実写ドラマ化が発表されて、嬉しいやら不安やらで複雑な心境です。それは、あのアニメの独特の世界観を実写化できるのだろうかという不安があるからです。ただ、実写化されたものも観てみたい気持ちはありますし、バカ(田中)を演じることができそうな女優やタレントを探しても、岡田結実さん以外には思いつかないのでバカのキャスティングには納得しています。岡田さんのインスタで髪をショートにした写真を見ましたが、「カッコよい田中」になっている感がありますが、Yahoo!ニュースで公開された「3人+ワセダ」の画像からするとなんとかやってくれそうです。ヲタ役の恒松祐里さんは顔や雰囲気が近いと思いました。BLにのめり込んだり、低所得Pの音楽に聴き惚れる演技を観てみたいです。ロボ役の中村ゆりかさんは、ちょっと体型が細すぎるかなという感じがしますが、無表情っぽい演技は出来そうな気がします。ワセダは、町田さんは身長が高いしキャスティングに不満があるわけではありませんが、やはりロン毛でオタク臭の強い人を一般からでも広くオーディションで厳選して欲しかったです。女子高生ばかりの中で唯一の男性なので、町田さんには演技力でビジュアルの違いをカバーして欲しいと思います。あと、ロリが小学生並みの小ささと可愛らしさを求められる重要な役どころですが、誰がやるのかすごく関心があります。それと、やまいも変わったヤツなので演じるのは難しいと思います。原作やアニメは、何気ない毎日を無駄に過ごしているバカたちの姿が、何故か不思議と毎回面白く惹き付けられるという独特の世界観なので、ひょっとしたらドラマは完全オリジナルの方向へ舵を切って来る可能性も覚悟しています。とにかく、どんな風になるのか、ここ数年間では久々に第1回放送がワクワクして待ちきれないドラマです。
40代男性
バラエティーで見ない日がない岡田結実が主役のドラマということで楽しみにしたいです。キラキラしていない、甘酸っぱい恋もない、女子高生たちのハナクソみたいな日常を描くというなかなか珍しいドラマだなと感じました。挑戦的なコメディードラマとありますが女子高生の日常をどう表したものなのか気になります。アットホームな雰囲気でほのぼのとした作品になるのかなとは予想していますが気になるドラマです。女子高というシチュエーションのなかで青春を消費していく残念なドラマというのも逆に見たくなってきます。どんなドラマか興味が沸いてくるし楽しみにしたいです。
20代男性
舞台は、ちょっと残念な女子が集うさいのたま女子高校。日常学園コメディなので、若手女優がたくさん出演することが予想できます。だいぶ偏差値が足りない田中を演じる岡田結実と、BLに傾倒する菊池を演じる恒松祐里、そして無表情な才女・鷺宮を演じる中村ゆりかの3人は既に知名度もあるが、他のクラスメイトにネクストブレイクの女優が使われるであろう点に期待しています。すでにアニメ化もされた作品なので、面白さやキャラクターの濃さには十分期待できますし、日常系の物語は何も考えずに見ることができるので、深夜枠にぴったりだと思います。原作では、主人公3人以外の女子高生たちをピックアップした物語も多いので、その部分も楽しみな反面、イラストほど個々の特徴を出しにくいと思うのでどんな風に演出されていくのかも興味があります。
40代女性
キラキラしていない女子高生の日常を描いていて、それはそれでどんなふうにドラマとして成り立っているのか興味があるなあと思いました。今どきの女子高生事情を知りながら基本的に昔と変わっていないのか、どんなところが変わったのか、そのあたりにも注目したいです。そして、実際にはいないであろう高校の先生役に町田啓太さんのキャスティングなので、楽しみたいです。しかし、残念独身教師というクセの強すぎる役だということなので、その見た目とのギャップも楽しみです。主演の岡田結実さんは、明るい感じがして、この女子高生のイメージによく合っている感じがするので、違和感なく観られそうな気がしています。
30代女性
タイトルからお金を無駄遣いするストーリーと思っていましたが、女子高生活を無駄に浪費するというストーリーのようで、青春じみていない日常こそが青春と思させてくれるようなストーリーではないかと楽しみです。また、学園コメディということで笑える要素満載のドラマであることを期待しています。主人公を演じる岡田結実さんですが、このドラマの主人公に近づけるため、役作りで髪をバッサリ切ったということもあり、原作にどれだけ近づけているかという面でも期待が高まりました。登場人物すべてが個性的なようで、配役された役者の方々がその個性的をどう演じていくのか見どころなドラマに感じました。
50代男性
今から凄い事言っていいと、いつも登校中に下らないけれども、たまにフーンと思ってしまう突飛な発想力を持つ少し残念な女子高生のバカこと田中望を岡田結実さんが演じられるとの事で、どんな望を岡田さんが見せてくれるのかに注目して見たいなと思っています。そんな望のツッコミ役のオタこと菊池茜を恒松祐里さんが演じられるとの事で、漫画家志望の茜が時々妄想する漫画のシーンもあれば楽しみにしたいなと思っています。そして細菌を集めるのが趣味の天才女子高生のロボこと鷺宮しおりを中村ゆりかさんが演じられるのも、口数少ないしおりのイメージにピッタリではないかなと個人的に感じていて、面白い実写ドラマになりそうだなと今から期待していますし、漫画やアニメ同様に笑えるシーン満載で見られるのを楽しみにしています。
40代女性
「女子高生の無駄づかい」は漫画でも、アニメでも知っていたので、一月からドラマ化されると知ってとても楽しみにしています!バカ役を誰が演じるのかと思ったら岡田結実さんと知り驚きましたね!髪の毛もバッサリと切ってショートカットにしたようで、バカのイメージ通りです。しかし女性らしい岡田さんが色気の全くないバカをどうやって演じきるのか気になりますね!原作通りならば女子高生たち三人の他愛もない日常を綴るストーリーになると思うのですが、ドラマというだけあって何か山あり谷あり的なストーリーが用意されているのかな?と期待しています!
20代女性
女子高校生の日常を描いた学園コメディの実写とのことで、ゲラゲラと笑うまでではないけれど、クスリと笑え、また、自分の高校生活のくだらないことで笑い合った日々を思い出して懐かしさを感じてしまうようなドラマなんだろうなと思いました。女子高生の発想や会話の大部分は本当に下らないことを占めていると思いますが、案外それを集めて一つの作品にするというのは難しいことだと思います。脚本に、劇団の脚本を手がける人を集め、1話ごとに変えていくとのことで、テレビドラマよりも生物に近い劇団を普段取り扱っている人たちが生み出す、リアリティのある笑いをテレビでどう表現するのかも楽しみです。
20代女性
タイトルだけ聞くと、お金?もしくはスタイルいいけど
性格が残念だとか?と謎なのですが。もしくは趣味や嗜好が年寄り臭いとか。まあ、私は番組内容見てもピンとこないので、番組を見ないと何とも言えないんですけどね。でも、主人公可愛いんだろうなとか思っちゃいます私。なんかそんな気がします。気になるところで言えば
話の展開とか、ドラマの見せ方とかですかね。私の見方ってスタッフさん側で見ちゃうんです。それと新しい表現とかがあると感心するんです。こんな表現の仕方があったんだって。とりあえず、このドラマは新しい事に挑戦し続けて欲しいです。
30代女性
私は原作もアニメも未読なのですが、予告とインパクトあるポスタービジュアルを見て、これは面白そうな作品になると思いました。女子高生のハナクソレベルの日常を描く…ここまで書かれると、もはや「見たい!」という期待しか湧き上がってきません(笑)登場人物のあだ名も、バカ・ヲタ・ロボ・ロリ・マジメ・ヤマイ・ワセダと、それぞれに個性溢れていて、どういう内容に仕上がっているのだろうと、今から気になって仕方ありません。キャストの皆さんも楽しんで演じられているということで楽しみです。更にLittle Glee Monsterの主題歌も、とても気になります!