ドラマ「鍵のかかった部屋」を見逃し動画無料フル視聴!

配信情報

2020年5月11日(月曜)21:00〜21:54(フジテレビ)
特別編が再放送決定!

「鍵のかかった部屋」動画

※ドラマ「鍵のかかった部屋」は「FODプレミアム」で無料配信中!

「FODプレミアム」はフジテレビドラマが
第1話から全話までフル動画配信中!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「FODプレミアム」おすすめポイント!

☆フジテレビ系列のドラマ・映画など【最大40,000本】配信中。FOD独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!

☆人気のアニメ・バラエティ・海外ドラマのほか、ヤクルトスワローズの全試合を生配信!(ホーム試合)

☆毎月最大1300円相当のポイントをプレゼント!ポイントで漫画や雑誌が買える!課金制の最新映画も観れます♪
 ※無料期間後、継続料金で月々888円(税抜)かかりますが毎月最大1300ポイント貰えるのでお得です。

☆人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌から週刊誌、ビジネス、スポーツ雑誌まで幅広いラインナップ!

●ユーザーからの耳より情報☆
30代男性
まず料金が控えめで良いです。これだけ色々見れて月額は1000円でお釣りがくるので気軽に楽しめます。テレビの有料放送よりも、レンタルビデオ借りるよりもお得だと思います。日本のドラマが豊富です。最新作から過去作まで見れるのでよいです。まずは新作を見て、次の回が放送される期間は過去作をずっと見ることを繰り返しています。テレビのように新作を楽しめ、レンタルビデオ店のようにして過去のライブラリも楽しめます。これによってお店にいかなくて良いし、テレビも必要なくなりました。楽しいサービスです。

ドラマ「鍵のかかった部屋」見逃し動画 検索

  • フジテレビドラマが第1話〜全話までフル動画視聴
    ※ドラマ「鍵のかかった部屋」は無料配信中。
FODプレミアム

■『鍵のかかった部屋』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FODプレミアム ○(最新話のみ) FOD詳細(準備中)
TVer ○(最新話のみ)
FOD無料見逃し ○(最新話のみ)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.02

動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
  • <検索>動画共有サイト

YouTube
<見逃し動画>「鍵のかかった部屋」特別編
#4
[再放送]2020年6月01日(月曜)21:00〜21:54放送

TVer FOD無料見逃し
<公式>第4話あらすじ

榎本径(大野智)が姿を消してから半年、芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は、通常の弁護士業務をこなしていた。
そんな折、芹沢が相談依頼を受けていた証券会社会長の藤林(黒部進)が撲殺される。しかも、藤林の姪の郁子(黒木瞳)とともに遺体を発見したのは芹沢だった。
刑事の鴻野(宇梶剛士)から藤林との関係を聞かれた芹沢は、藤林の亡くなった妻の10億円相当の絵画コレクションを美術館に寄贈する話を仲介していた、と明かす。
芹沢は郁子に、藤林を殺害した犯人は捕まっていないが、寄贈の話を進めたい、と伝える。すると、郁子は寄贈を中止してほしいと言う。事件の前日に、藤林が寄贈を中止したいと話していたというのだ。
別の日、純子はとあるマンションで別の事件の聞き込みをしていた。そんなところへ、管理人の小檜山(岡田義徳)に連れられて男がやって来る――榎本だった。純子は、新しい防犯カメラを設置するために呼ばれたという榎本をマンションの住人の朝妻(ト字たかお)の部屋に連れて行く。
その後、芹沢は郁子を寄贈先の美術館館長の平松(佐野史郎)と面会させる。寄贈中止、との言葉を聞いた瞬間、平松の表情が鋭くなった。その頃、館内にいた榎本と純子は、企画展のために作品を制作中だという有名アーティストの稲葉透(藤木直人)に会う。稲葉が制作した遊園地のミラーハウスを模した迷路と、そこにはめ込まれた巨大なオブジェ。その前に立った榎本は・・・。

【出典:「鍵のかかった部屋」第4話あらすじ

ネタバレあらすじはここをクリック
美術館館長の平松が殺害され、その現場が密室状態である所から話は始まった。怪しいのはアーティストの稲葉だったが、平松館長の元に行く場所には監視カメラが設置されており通り抜けていくことはできなかった。そんな中で、芹沢は自分の命が安全だと確信して事件に興味をなくしていた。しかし街中でサングラス越しにテレビが真っ黒だと気をと足られていると、過去の裁判で追い詰めた相手に刺される事態に陥る。その事で閃いた榎本が全ての謎を解いてしまう。稲葉の使ったトリックは、錯視を使ったトリックだった、それだけではなく偏向レンズを使った監視カメラのトリックも駆使して平松館長を殺害した事を突き止めた。動機は自分の作品をマネーロンダリングに使われており才能もないと言われた事による恨みだったが榎本が見事に事件を解決して話は終わった。
感想はここをクリック
30代男性
榎本の推理の鋭さに感嘆した。 芸術家で犯罪も緻密なため難航不落のように思えたが、人間の顔を認証する際の、裏返しの顔を正しく認識してしまう錯覚や、光の波長を偏光レンズでカットしたしまい、自分の姿が監視カメラに写らないようにしたのを解き明かす。 そして、偏光レンズによるトリックによってかえって、窓ガラスの反射映像が、徐々に消えていき全く写らなくなるという、動かしがたい証拠を突きつけた。 鮮やかな推理で犯人も観念して犯行をついに自供する。 みごととしか言い様がありません。
30代女性
自分では到底解けないこったトリックで、見ていて面白かったです。ハンプティダンプティを使った大胆なトリックを見破れる榎本径はさすがだなと思いました。殺人は許されないけど、犯人の動機を聞いて切なくなりました。
30代男性
命が狙われていたと怯えきっていたビビりの芹沢が死んでしまった平松が付きまとっていたと考えて、助かったと浮かれる自己中心的な考え方には呆れてしまい、似合わない大きめのサングラスを気に入ったと調子にのってしまう愚かさには笑いしか浮かばない。
30代女性
スーツとのコラボシーンで蟹江さんが榎本さんの真似して指スリスリしているのが何だか嬉しかったです。上機嫌な芹沢さんだったのに、再び殺されかけたのは不憫です。しかも別の事件で。本人は無自覚だけど、密室を破るヒントになったのは良かったのかなと思いたいです。榎本さんのメガネの上からサングラス、大好きです。最後の悪い顔も良いです。
40代女性
自殺じゃなくて他殺だったらどうするのかということを話していて、警察同士でもこんなに揉めるんだなと思うけどと警察関係の人は怖い。ミニチュアで事件についてをしっかりとおさらいしていて、細かくてすごいと思う。
<見逃し動画>「鍵のかかった部屋」特別編
#3
[再放送]2020年5月25日(月曜)21:00〜21:54放送

TVerとFOD無料見逃しの配信は終了しました。

<公式>第3話あらすじ

榎本径(大野智)が姿を消してから半年、芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は、通常の弁護士業務をこなしていた。 そんな折、芹沢が相談依頼を受けていた証券会社会長の藤林(黒部進)が撲殺される。しかも、藤林の姪の郁子(黒木瞳)と共に遺体を発見したのは芹沢だった。 刑事の鴻野(宇梶剛士)から藤林との関係を聞いた芹沢は、藤林の亡くなった妻の10億円相当の絵画コレクションを美術館に寄贈する話を
仲介していた、と明かす。 芹沢は郁子に、藤林を殺害した犯人は捕まっていないが、寄贈の話を進めたい、と伝える。すると、郁子は寄贈を中止してほしいと言う。事件の前日に、藤林が寄贈を中止したいと話していたというのだ。 その後、芹沢は郁子を寄贈先の美術館館長の平松(佐野史郎)と面会させる。寄贈中止、との言葉を聞いた瞬間、平松の表情が鋭くなった。その頃、館内にいた榎本と純子は、企画展のために作品を
制作中だという有名アーティストの稲葉透(藤木直人)に会う。稲葉が制作した遊園地のミラーハウスを模した迷路と、そこにはめ込まれた巨大なオブジェ。その前に立った榎本は…。

【出典:「鍵のかかった部屋」第3話あらすじ

ネタバレあらすじはここをクリック
ある日、山林の別荘で岡村郁子の叔父藤林が死んでいるのが見つかる。近くには血の付いたゴルフクラブがあり謎が深まる。その後、小日山という人物が浮かび上がり不法侵入はしたが殺してはいないと自首をしてきた。事件の真相は犯人は平松という人物でまず藤林をゴルフクラブで撲殺して、殺した。そのゴルフクラブには郁子の指紋がついていて以前ゴルフ練習場で偶然出会った平松が郁子からゴルフクラブを渡してもらった時の指紋付きグリップを凶器のグリップと付け替えて細工をしていた事がわかる。だがそのゴルフクラブに指紋は付いていなくて小日山が侵入した時郁子の指紋も拭き取ってしまい平松の郁子を犯人に仕立て上げるという計画は頓挫してしまうのだった。
感想はここをクリック
30代男性
今回は2週に渡って事件を解決するということで、2つの密室の謎解きが必要になってきました。榎本による2つ目の謎解きはまだ解明されていません。ですが、芹沢の命を誰かが狙っているようなので、それも気になります。蟹江弁護士のチョイスがナイスでした。 
30代女性
弁護士の芹沢なのに空き巣犯が友達で防犯が好きな榎本と共に密室殺人を解決したという話は、いくら変わり者の弁護士の見本である蟹江でさえキョトンとなってしまうのは当たり前ではあるものの、蟹江がライバルだとは勝手に思い込む弁護士の甲斐は弁護士と成りすませている鈴木を抱えているという、摩訶不思議な世界で蟹江も働いているのが面白すぎる。
30代男性
郁子に芹沢が怒られていたのがとてもビックリしました。芹沢が恐怖を感じていたのがとてもビックリしました。芹沢が階段から突き落とされたのがとても驚きました。芹沢が郁子のことをすごく怪しんでいたのがとても面白くてよかったです。
30代女性
冒頭で芹澤が密室事件なんてトイレの個室みたいなもんだとこんな事件はちょろいような発言をしていましたが、実際能力がなくて他の人物に頼り切っている人はこういう発言をするんだろうなと何となく残念に思いました。
40代女性
黒木瞳さんは、50歳を過ぎた頃から、ほとんど年を取っていないように見えるなと思いました。とても可憐な感じで、上品で、画面に登場するだけで、地味な服を着ていても、パッと華が咲いたように見えるなと思いました。
<見逃し動画>「鍵のかかった部屋」特別編
#2「窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です」
[再放送]2020年5月18日(月曜)21:00〜21:54放送

TVerとFOD無料見逃しの配信は終了しました。

<公式>第2話あらすじ

榎本径(大野智)は、会田愛一郎(中村獅童)を連れ、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)を訪ねてきた。甥の大樹が自室で練炭による一酸化炭素中毒で死亡し自殺とされたが、会田は大樹が妹・美樹(福田麻由子)を残して死ぬとは思えないと言うのだ。
大樹が死亡した日、会田は兄妹の継父で、中学校の科学教師・高澤(髙嶋政宏)からの連絡で高澤家にやって来た。大樹の部屋の前では美樹がドアを叩いていたが、反応がない。そこで、高澤が電動ドリルでドアノブの上に穴を開けた。その穴から会田が工具を差し入れ、ついに鍵は開いた。しかし、ドアには隙間を埋めるように内側からビニールテープが貼られ、ドアを開ける際、ベリベリとテープがはがれる音がし、同時に紙テープの切れ端が舞い上がったという。壁には、紙テープで綴られた「サヨナラ」という文字があり、ベッドでは大樹が死亡していた。
3年前に母親を亡くした兄妹は高澤に育てられていたが、多額の遺産を受け継ぐため高澤に殺されたのでは、と会田は疑っていた。
榎本は、純子と芹沢にドアと窓に貼られていたのが、ガムテープではなくビニールテープだったことが気にかかると明かした。仮に高澤が犯人だったとして、施錠された窓やドアの内側からどうやってテープを貼ったのか、3人は可能な方法を考えるがどれも決定打にはならない。しかし、榎本はそこに科学を駆使した仕掛けがあるはずだと思い・・・。

【出典:「鍵のかかった部屋」第2話あらすじ

ネタバレあらすじはここをクリック
ある日、相田という人物の甥っ子が自宅で亡くなってしまう。死因は自宅の部屋に鍵をかけた状態で練炭を炊き一酸化炭素中毒だったらしい。しかし、相田は自殺だとは思っていてなくて、何故死んだのかその謎を解明してほしいと榎本たちに頼んでくる。その後、犯人として浮かび上がったのが、母親の再婚相手である人物でその人物は静電気を使ってドアに目貼りして部屋の気圧を上げてドアが全く開かない状態にして鍵がかかった部屋であることをみんなに思わせていたことが明らかになる。そして、ドリルを使い中の気圧を抜いてサムターンを回し鍵を閉めて密室であるかのように細工していたことが判明する。その時、細工に使った紙テープが、再婚相手が犯人であるという証拠になるのだった。
感想はここをクリック
30代男性
高嶋政宏さんが、今よりも随分、ノーマルに見えるなと思いました。弟の高嶋政伸さんほどではありませんが、今はかなりアクが強くて、普通の男性の役が似合わないようになっているので、このドラマの頃は、まだそうではなかったんだなと思いました。
30代女性
警察が自殺と断定したのがとてもビックリしました。大樹の死を会田が納得できないのがとてもビックリしました。榎本が部屋を調べていたのがとても面白くてよかったです。榎本が部屋を模型で再現していたのがすごいと思います。
30代男性
1話では謎多き人物に思えた榎本が今回はちょっと人間らしい面も見せてきたように思いました。そして密室の謎を解く一方で榎本も仕事を依頼してくるのは新しいパターンだなと思いました。今回は芹澤や純子、榎本が協力して事件を解決していくのかもしれません。
30代女性
芹沢が300万円かかることに驚いていたのがとても面白くてよかったです。榎本が報酬をいらないと言ったのがとてもビックリしました。芹沢が時計をすごく見ていたのがとても面白くてよかったです。練炭で死んだのがとてもビックリしました。
40代女性
榎本の独特なキャラは相変わらずですが前回とは違い積極的に事件解決に乗り出す姿勢は驚きでした。密室には興味があっても事件そのものには興味がないと思っていたのでちょっと意外に感じました。純子と芹沢はほぼ脇役といった存在なのは個人的には残念です。密室を解くよりも事件の背景の方が重要だったそんな回でした。
<見逃し動画>「鍵のかかった部屋」特別編
#1「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」
[再放送]2020年5月11日(月曜)21:00〜21:54放送

TVerとFOD無料見逃しの配信は終了しました。

<公式>第1話あらすじ

東京総合セキュリティに勤める榎本径(大野智)は、弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれ、先輩弁護士の芹沢豪(佐藤浩市)と密室事件の現場にやってきた。

そこは、葬儀会社の社長・大石の遺体が見つかった山荘だった。警察は、山荘が密室だったこと、大石が末期のがんを患っていたことから自殺と断定。しかし、大石の友人・円山(浜田晃)と司法書士・日下部(堀部圭亮)は疑念を抱き、芹沢に調査を依頼したのだ。榎本らを山荘に案内した日下部は、遺体を発見した日の状況を説明し始めた。

その日、日下部は、大石の甥で葬儀会社の専務・池端(風間杜夫)と山荘に赴いた。窓から部屋を覗くと人影が見えたため、窓を破って室内に入ると、大石が部屋のドアを背にして体育座りのような姿勢で死んでいた。脚の前には重厚なテーブルが置かれ、そのテーブルはどっしりとしたソファで固定、また、ドアには天井から床まで白幕が張られ、遺体はそこに座っていた。

純子が日下部の説明を聞くなか、芹沢は「大石は自殺だろう」と、榎本に同意を求める。と、榎本はドアとテーブルの間に遺体と同じ姿勢で座っていた。

後日、純子は、芹沢を連れ、東京総合セキュリティに榎本を訪ねた。「備品倉庫室」と書かれた薄暗い倉庫にいた榎本は、ふたりに山荘を完璧に再現した模型を見せた。一度の入室ですべてを記憶したという榎本は、大石が自殺かどうか、検証すると言い出し…。

【出典:「鍵のかかった部屋」第1話あらすじ

ネタバレあらすじはここをクリック
弁護士の純子は、芹沢の事務所に勤めることになり、さっそく丸山社長に会いに行く。すると、山荘の密室で自殺した大石社長が気になると言う。甥の池端の横領が発覚したので、司法書士の日下部が、遺言状を書きかえるはずだったのだ。でも、遺体のそばに、前の遺言状と同じ内容の遺書が残っていたのだ。警察は自殺だと言う。そこで、純子は大手警備会社の榎本に相談した。大石は引き受け調べる。大石はがんで、モルヒネの大量摂取で死んだ。榎本は部屋の精巧な模型を作り、密室の謎を解こうとした。すると、白幕が画鋲で止めてあること、20kgのテーブルが移動しているのがおかしいと思うが、扉からの出入りは無理だった。純子が部屋をのぞいている少年に聞くと、白髪の男が立っていたと言う。池端かと思ったら、見たのは大石だと言う。榎本が謎を解き、芹沢と純子といっしょに、池端に会いに山荘に行き、謎ときをする。キーワードは時間。犯人は大石にモルヒネをうち、絶命を待つ。そして、白幕をはって、一度帰り、12時間後に山荘に行った。窓をいったん開け、遺体を立てかけ、テーブルで抑え、硬直がとけてドアにもたれるように座ったのだ。白幕を調べればわかることだ。榎本は、犯人はわからないが、密室の謎は解けたと言う。芹沢が、池端と大石しか知らない内容が遺言状に書いてあったことから、犯人は池端しか考えられないと言う。事件は解決した。
感想はここをクリック
30代男性
犯人を特定したのかと思うくらいの勢いで密室のトリックを暴いていく冷静沈着な榎本の説明は丁寧で分かりやすく、言葉の一つ一つの話し方は聞きやすく、最後に犯人を追い詰めた弁護士の芹沢の話す言葉も聞きやすく、大人の謎解きとはこれだと示したクールなドラマに感動した。
30代女性
芹沢が事件の真相に対してどうでもいいような感じで、自殺だよ自殺!と言って処理したがっているというのが、この人すごい適当だなっていう気持ちになる。どう考えたって、自殺も他殺も一緒ではないはずで、事件に大小もないのにな…っていう気分。
30代男性
鍵マニアと言う主人公のキャラがすごく面白いです。このドラマを企画したプロデューサーはかなりのやり手だと思います。鍵が物語の中心になっているなんて絶対に面白いと思うので、できたら続編を作って欲しいくらいです。
30代女性
青砥さんの榎本さんへの信頼感が大好きです。見事な模型と解説のCGのおかげで理解しやすいのがありがたいです。自殺にしたがる芹沢さんが面白いし、最後にカッコいいところを持っていくのも良かったです。3人のやり取りは最高だし、音楽も良くて面白かったです。
40代女性
鍵のかかった部屋の最初のシリーズは見たことがなかったのでこの機会に見ることができて嬉しいです。大野さんの初主演月9だったのも初めて知りました。まだメジャーになる前ののんさんが出ていたり、色々とレアなドラマだと思います。

「鍵のかかった部屋」詳細

Introduction

大野が演じるのは、大手警備会社に所属する榎本径(えのもと・けい)。しかし、この男、普通の警備会社社員とはかなり異質の存在。榎本は、本社ビル内の暗い廊下の奥にある備品倉庫室で日々ひたすらセキュリティ(特に鍵や錠前)の研究に没頭する、いわゆる“防犯オタク”なのだ。
性格は冷静沈着でとっつきにくく、一見近寄りがたい風体で、鍵や錠前をはじめとした防犯アイテムの知識はもちろんのこと、物理や化学、建築などに関するあらゆる基礎的理論にも造詣が深く、「この世に破れない鍵はない」と自信を持つマニアックな男だ。
そんな榎本が、ひょんなことから密室事件の真相解明を依頼される。殺人事件の解決にはまったく興味がないが、「密室」というキーワードを聞くと、表情が変わり…。
あまり感情を出さない淡々とした語り口調が不気味とも取られがちだが、膨大な知識を持つ上に、その鋭い洞察力と集中力で、完全犯罪と思われた事件の解決への糸口を、密室を破ることで見出していく…。こんな榎本役を大野が演じることにより、月9ならではのスタイリッシュでおしゃれなテイストは保ちつつ、今までとは違う新たなヒーロー像が誕生する。

【出典:「鍵のかかった部屋」イントロダクション

■Cast

大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市、のん 他

「鍵のかかった部屋」のおすすめコメント

30代男性
大野さんの月9初主演作品だったように記憶しています。このドラマはかなり昔なのでおぼろげな記憶ですがすごく面白かったように思います。確か、大野さんが開錠オタクみたいな感じでどんな鍵穴であっても開けることができるみたいな話で事件の内容と開錠が組み合わさったようなストーリーだったと思います。この時の大野さんのキャラクターがすごく変わり者で全く感情がないかのように喋るので、そのキャラを見ているだけでも絶対面白いと思います。大野さんの他の、キャストもすごく豪華で事件モノのドラマでは佳作にはなると思います。
30代男性
事件の謎解きやトリックがこだわっていて、面白いドラマでした。難しいトリックもイメージしやすいように描かれていて、分かりやすくて良かったです。密室の状況も登場人物も毎回違う内容になっていて飽きませんでした。どういう仕掛けになっているのか毎回気になって、つい最後まで見てしまうドラマだと思います。キャストも大野智さん、佐藤浩市さん、戸田恵梨香さんと、豪華で役に合っていて見ごたえがありました。大野くん演じる主人公の淡々とした話し方や冷静な性格、頭脳明晰だけど謎に包まれている影のある人物で、そこも気になりました。
40代男性
大野智さんのドラマで印象的な作品は、怪物くんと魔王です。全く異なるキャラクターの二作品の演技が私としては評価が高かったです。怪物くんは、アニメが元となっているので、そのイメージを壊さぬように尚且つ大野智さんのハイトーンボイスで子供にも分かりやすく見やすい作品の仕上がりでした。またガラリと違う魔王は、ダークな影のある男を見事に演じミステリアスな雰囲気を醸し出して大野智さんの演技の新境地を開いたのではないでしょうか。この二作品にどちらも寄らない今回は鍵師という設定の掴み所のない変人のような役所。感情を押さえつつも事件の匂いには敏感になり、鍵を開けるように事件の謎も解いてしまうという警察も一目置く存在。何かを企み何か考えている風の大野智さんの演技に期待してます。
50代女性
第一は、密室での自殺を他殺であると実証出来た榎本径。方法は事前に被害者の体にモルヒネを打ち死後硬直させて遺体を引っ張り窓に立てかけてと推理するが最後は犯人には興味がなく犯人があなたであるとは言っていませんと犯人捜しではなく謎解きが目的だったと言い切ってしまう榎本径。最後に美味しい所をもっていく芹沢豪。榎本径のおかげで解決できた事件ですが芹沢は自分の手柄のように話しをする姿がまた面白いです。もともと有名な弁護士の先生ですが榎本のおかげでますます名をはせる芹沢の姿を今後おっていくのが面白です。次のエピソードはどうなるのだろうか?
30代女性
嵐の大野智さん主演、のこのドラマは2012年放送当時リアルタイムで見ていたのでその特別編が月9で放送されると聞いて楽しみにしています。大野智演じる、榎本径の防犯オタクならではの早口かつ知的がセリフが印象的でいつみてもこの役柄は大野智さんのはまり役だなと感じていました、なので今回の特別編の放送でもまずはその点を期待してみたいと思います。また各放送回毎に、登場するよく考えられた密室のトリックもまた楽しみの一つでそれを榎本さんがドラマ中で徐々に解き明かしていく描写も見所です。なので、今回の特別編でも、どういった密室トリックやそれに対しての榎本さんの推理が飛び出すのか今からワクワクしています。また嵐さんが歌っている、フェイスダウンという曲もそのドラマ主題歌という事もありその世界観を表現した曲になっているのでお勧めです。