金曜8時のドラマ「特命刑事カクホの女2」を見逃し動画無料フル視聴!

特命刑事カクホの女2

ドラマ「特命刑事カクホの女2」動画

ドラマ「特命刑事カクホの女2」は
テレビ東京公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中です!

Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「Paravi」おすすめポイント!

☆TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!

☆会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!

☆複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!

☆ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

ドラマ「特命刑事カクホの女2」見逃し動画 検索

  • 第1話〜全話までフル動画視聴
Paravi
  • 動画共有サイト
YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」最終回/第7話>
2019年12月06日放送分

※TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

最終回/第7話 ネタバレはここをクリック
名取裕子演じる北条百合子が異動で配属される所からドラマは始まる。鶴見辰吾演じる刈谷晋作という婚約者を3年前事件で亡くしている。麻生祐未演じる同僚の三浦亜矢が第一発見者だった。事件の真相を三年経った今も調べている。人生のパートナーとして結婚を約束した男の突然の死。死の真相が、明かされないまんま自殺と処理されたという。事件と自殺。結びつかない二つの事実の真相はいかに!?
最終回/第7話 感想はここをクリック

近日更新予定

<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第6話>
2019年11月29日放送分

※TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第6話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定
第6話 感想はここをクリック
30代男性
いつも穏やかで独特な口調をしている竹宮が医療ミスによって最愛の息子の目が見えなくなる事態を招いた谷崎に復讐しようと思う気持ちはわかるものの、同僚の百合子が止めようと立ち塞がったのを構わず引き殺そうとした行動は許せない。
20代女性
署長が怪しすぎて北条さん三浦さんの味方なのか敵なのか謎だけど味方でいてほしいなぁ如月の情報を手に入れるために竹宮さんとの取引を実行しようとするところで終わっちゃったけど三浦なんで倒れてたんだろう北条さん三浦さんに何したのかな三浦さんの方が強そうなのに7話で最終回って早すぎるよ北条さん三浦さんコンビ大好きなのにもっと見たい最終回如月カクホして北条さんには幸せになってほしいです。
20代女性
如月とのテレビ通話を逆探知したけど相手にばれで如月を発見できなかった。しかし、現場に置手紙がって、でもそこは電波が届かないところでっておかしい感じがします。あの拳銃は三浦さんのやつなのかな。管理社会ってなに。
20代女性
北条さんと如月の関係が気になります。如月に対しての憎しみがあり、殺しても心は晴れない、ではなにをすれば清算されるのか気になります。ただ単に殺しをして復讐を達成ないなら何があるのかその復讐の方法が気になります。
30代女性
谷崎への殺害理由がなんか自分勝手すぎる、でも実際の殺人もおんなじくらい理不尽なものになっているのかなとも思いました。内臓爆発の連続事件と如月関連の事件が同時進行で進んでいるので、じっくり事件を見れる人にはなつかしいドラマかなと思います。
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第5話>
2019年11月15日放送分

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第5話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定
第5話 感想はここをクリック
近日更新予定
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第4話>
2019年11月15日放送分

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定
第4話 感想はここをクリック
近日更新予定
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第3話>
2019年11月01日放送分

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
逆さ刷りの男を殴った後最後は殺せという男、ネットに殺害予告を見受ける北条、三浦を説得し捜査はじめる。書き込みされたネットカフェへ、防犯カメラはダミー。女の子の父親が家に・・・女の子は19歳。家出の原因は男だった。親に土下座され見つけつ事を決意。
男はハングレの一味、ハングレ事務所から出てくる女は血だらけ・・・逃げようとして警官を刺してしまう、中には死体。香住は家出おんなに声をかけ薬をやらされて落ちぶれてしまった女に殺されそうになった。男を変えたカスミはモヒカン元彼に狙われているのか、ハングレに乗り込む2人、女はすんなり渡すというリーダー。男は知らないという。岸田を殺したのは。香住のようだ。一発撃って武器を捨てさせた。北条の銃は偽物だけどばれていない。チャイニーズマヒィアが来たのはうそだった。殺害予告は父の犯行。それによって見つかったと喜ぶが。娘が犯行を犯すきっかけだった
第3話 感想はここをクリック
30代女性
三浦と北条がサイバー講習で寝ていたのがとても面白くてよかったです。北条が食べ物で誘惑されているのがビックリしました。ネットに殺害予告載せるとかとても怖いと思います。黒木に三浦が情報を調べさせているのが面白くてよかったです。
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第2話>
2019年10月25日放送分

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
三浦と北条の近くで車が電柱に激突して運転手の栗山が亡くなる前にブレーキを誰かがと言い残す。北条は赤い粉を見つける。北条は沢口の隣の庭のレンガだと疑う。隣の永井という女性が結花にお母さんの不倫を告げた。車のブレーキに細工されたのかと疑われるが、調査結果では異常がなかった。助手席の同じ職場の沢口33才は意識不明。三浦は何故、沢口が栗山の営業車に乗ったのかと言う。三浦が結花に父を尋ねると昔の父親はどこにいるのか判らないと言う。三浦は三井が犯罪者に似ていると気づく。三浦は肩が触れたという理由で殴られた岩田という被害者を傷つけた犯人に人相が似ていた。すると、傷害を告白した。北条は結花を自己現場に連れて行き、ブレーキの下に煉瓦が挟まりブレーキが利かなかったと推測した。三浦は隣の家のレンガと一致し女性が聴取され、栗山か沢口に敵意を持つ人間だと疑われた。事故直後にレンガがなかった。長井が結花に酷い言葉を言い、両親とも口論になったと言う。三井は夜の街にいた結花を追いかけていた岩田を捕まえたのだった。沢口は結花をかばいたかったのだと言う。結花はコンビニに立ち寄った栗山の車にレンガを仕掛けたら母親が車に乗ってきた。母親は結花の姿を見て結花の仕業だと知ってレンガの証拠を隠した。三浦は長井のせいで栗山が死に、下品な言葉で13才の結花に嘘を吹き込んで家庭を壊した長井を許さないと言う。幸い沢口の意識が回復した。
第2話 感想はここをクリック
50代男性
なかなか魅力的なストーリーでした。水嶋直哉(河相我聞)が真犯人だと思ってました。やられました。北条百合子(名取裕子)と三浦亜矢(麻生祐未)の息がピッタリと合っているのが素晴らしいです。しかし、今回一番感動したのは、逮捕され二人に取り調べを受ける警備員:山崎(渡辺大)の容姿、雰囲気、声、しゃべり方です。渡辺謙さんそっくりだったことです。演技も上手だし驚愕でした。あと、竹宮鑑識官(加藤雅也)さんの演技•••渋くて大好きです。
<ドラマ「特命刑事カクホの女2」第1話>
2019年10月18日放送分

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
研修医の井上七海が殺された事件の犯人は七海の上司の蒼井幸雄で、七海が、蒼井が炊き出しのうどんに毒を入れたことを見たため、七海は殺されてしまった。それを警察を退職した北条百合子が数学の相似を使って、犯人の写っているドライブレコーダーから街灯の位置を測り、街灯の高さも測り、犯人の身長を割り出し、七海の同僚の高橋ではなく、蒼井だとわかった。蒼井は元警察官の如月に脅され、炊き出しのうどんに毒を入れた。七海は死ぬ直前に百合子に毒の成分の「テオドキシン」を言おうとしていたが、百合子は「手を握って」と言っていると勘違いした。蒼井は如月に口封じのために蒼井を車でひき殺そうとした。その時、百合子は如月を目撃した。
第1話 感想はここをクリック
40代男性
久しぶりに北条と三浦のコンビが復活して面白かったです。宿敵の如月は何を計画しているのかとても気になりましたが、警視正がいろいろ情報を掴んでいるようなので警察にやはり内通者がいるのではと感じました。ドラマの最後で署長が如月と北条の情報を怖い顔でチェックしていたのがとても気になりました。次も楽しみです。
30代女性
謎が多い展開だった。如月という黒幕のことは分からずじまいだし、とりあえず歪んだ正義感の医者の言動に腹が立った。今期も刑事ドラマはたくさんあるけど、おばさん二人組という設定は意外だった。次も見るかはまだ分からない。
40代男性
主役の二人が前シーズンは刑事でしたが、今シーズンは一般人と副署長という設定に笑えました。女医さんの殺害があって病院内での陰謀などのストーリーかと思っていたら結局宿敵の如月が黒幕で驚きました。北条さんが嘱託で警察官に復活したのでこれからどうなるのか楽しみです。
20代男性
前作からの視聴者ですが2になってからも期待感が高まる内容や展開で放送時間も個人的にはちょうどリアルタイムで視聴できるため楽しみにしています。刑事ものの中でもかなり良くできていると感じて引き続き視聴していきたいと思います。
50代男性
北条百合子(名取裕子)は定年退職って、女優さんの実年齢に合わせてあるところが、自然でいいです。三浦亜矢(麻生祐未)は臨海署副署長になっていて出世なのかと思いきや、退職まで窓際だそうです。警察という組織の中で型破りな人は出世できないのでしょう、まして女性ですし。「凸凹コンビが帰ってきた。」という宣伝文句でしたが、凸凸コンビだなあと思うのは私だけでしょうか。北条百合子の天然なのに勘がさえているところ、仕事に情熱を持っているところがとてもすてきだと思います。

ドラマ「特命刑事カクホの女2」について

Introduction

名取裕子演じる、警視庁入庁以来人事一筋で捜査は素人だがその洞察力で事件を紐解く警察官・北条百合子と、麻生祐未演じる、ノンキャリアではあるが県警一の捜査実績を残している現場叩き上げのクールな刑事・三浦亜矢の凸凹コンビが再びテレビ東京金曜8時に帰ってきます!

今作の舞台は神奈川県警本部から所轄に…その副署長に着任したものの肩書きだけていよく出世させられ、その実態は窓際事務仕事ばかりで鬱屈とした日々を過ごしている三浦亜矢(麻生祐未)と、定年退職した北条百合子(名取裕子)が嘱託刑事として現場復帰し、凸凹コンビが再びタッグを組むことに! 明るくマイペースで飄々とした名取裕子とクールで鼻っ柱の強い麻生祐未が繰り広げる水と油のコミカルな掛け合いは前作よりもさらにパワーアップ! 嘱託刑事&窓際副署長という自由な立場で警察組織に縛られることなく破天荒に暴れまわります!

このコンビがどのように真犯人をカクホ(確保)していくのか!?
痛快サスペンスエンターテインメントをお楽しみ下さい!!

■Cast

名取裕子
麻生祐未
大東駿介
正名僕蔵
小野塚勇人
長谷川初範
高橋克典


■ドラマ「特命刑事カクホの女2」公式SNS

公式サイト 金曜8時ドラマTwitter

ドラマ「特命刑事カクホの女2」の期待どころを募ってみた☆

30代女性
今回特命刑事カクホの女2の名取さんは定年退職をして委託刑事として現場に復帰をしてきます。定年退職をしても復帰をするというのがとても嬉しいです。名取さんのマイペースっぷりはとても好きでした。今作でもほんわかした雰囲気に期待をしています。
30代女性
前作特命刑事カクホの女2よりもコミカルな掛け合いがパワーアップをしているということなので、とても楽しみです。たくさん笑わせてほしいなと思います。名取さんと麻生さんが合わなさそうで合うという絶妙さがとても大好きです。真犯人を捕まえてほしいです。
40代女性
大女優二人が再び共演するだけでも凄く期待しています、最近は若い人向けのドラマが多く、年配者向けのドラマがあると飛びつきたくなります。二人ともミステリードラマではお馴染みなので安定の演技力とキャラ作りで物語に入り込む事ができます。二人の刑事が毎回、遭遇する事件を解決しようと衝突して言い合いするのは面白いので期待しています。どんな事件が二人を待ち受けているのかミステリーの内容も二人の魅力が引き出される事を大きく期待しています。
40代男性
“この作品の動画出演者は全体的に年齢層が高く、少し渋い感じの作品になるとは思いますが、その分味のあるドラマに仕上がりそうな気がします。
中でも濃いい感じがする伊東四朗さんや、熱血な感じの高橋克典さんに期待したいと思います。”
20代女性
見所としては、刑事もののドラマはたくさん動画製作されているのですが、女性が主人公であるという点にあると思います。女性刑事が主役のドラマはあまりないので楽しみです。また、今回は少し変わってる刑事さんなのでそれも楽しみです。

ドラマ「特命刑事カクホの女2」全体の感想

ネタバレ注意

50代女性
このドラマはseason2しか見ていないのですが、8時台のドラマにしては悲惨な場面が出て来て、怖いです。それだけ悪役の如月(きさらぎ)光太郎がひどい男だということです。主役の麻生祐未さんと名取裕子さんは結構年ではないかと思いますが、アクションシーンもやって、頑張っていました。演技も上手です。また、如月光太郎役の高橋克典さんも悪役が上手でした。高橋さんは悪役が上手なので各ドラマで抜擢されます。今回は共演者がほぼ一新されましたが、加藤雅也さんや、大東駿介さんは最近コメディドラマに出てきて、コミカルな役が上手です。
30代女性
北条百合子と三浦亜矢のコンビもまた痛快で、百合子は天然が入った気楽な性格であるのに対し、亜矢はピリピリしながらも事件解決に全力を注ぐ正反対なタイプで、ストーリー全体にメリハリがあって楽しめました。特に終盤にかけては、百合子の因縁の宿敵である如月光太郎を追い詰めるために、自ら殺人未遂の罪を犯すシーンは、百合子の覚悟のインパクトが強く、ドキドキ感がある展開は見応えたっぷりでした。最終的に百合子は如月の銃弾によって負傷してしまいますが、亜矢たちが執念で如月を逮捕したり、後に、亜矢に対して反抗的な刑事・浜田たちが味方になるなど、特にラストの事件はスケール感が大きく、面白かったです。
40代男性
シーズン1では警察同士のコンビだった北条さんと三浦さんがシーズン2では一般人と警察といっても副署長ということになりどんな展開になるのかと期待して見ましたがあっさり北条さんは嘱託の警察署員として復帰し、三浦さんも副署長ですが現場に行きまくりというストーリーに笑えました。でも北条さんは宿敵の如月を逮捕するために復帰したので毎回ひしひしと逮捕にかける強い想いは感じられ面白かったです。そして如月を逮捕するための捜査で発覚していく鑑識の竹宮の裏切りや署長の城田が如月の息子という展開は驚きましたし、めちゃくちゃ面白くて最高でした。如月は逮捕しましたが続編を期待しています。
30代男性
名取裕子、麻生祐未さんの演技が赴きがありとても素敵です。若い人の演技も尖っていていいのですが年配の方はやはり落ち着きというか安定感があるのでいいですね。個人的に好きなシーンとしては、名取さんが爽やかに言う「私、犯人解っちゃいました」という決めセリフのところがやっぱり気に入りました。台本があるんでしょうが一番自然で聞いていてスッキリするところです。もっと短編事件にして一つ一つの事件ごとにシリーズ化でまとめたら分かりやすくて流れ的にも面白そうな気がします。脇役の俳優さんをもう少し個性的な人選にしたらもう少し良くなると感じました。
40代男性
シーズン2も、見ごたえがあり、とても面白かったです。名取裕子さんの演技力が光ってましたね。強い女性役は、ハマり役のような気がします。麻生祐未さんの演技力も、とても素晴らしかったし、何と言っても、お二人のコンビが、最強でした。お二人とも、年齢を感じさせないくらい、スタイリッシュで、エネルギッシュでした。とても生き生きとしていて、観ているこちらも、元気を頂きました。続編が、今後またあるみたいですので、とても楽しみにしています。凝ったストーリー展開と、女性バディという形を、活かしつつ、また、楽しませて貰えたらなぁと思います。
30代男性
ハルの子供が自分の母親のことをハルと呼んでいたのがめちゃくちゃ気になって話がほとんど入ってきませんでした。あんな教育の仕方をしているなんてなんかシングルマザーとしてちゃんとやっているのか知りませんが、もし外で母親を名前で呼んでるシーンなんかに出くわしたら絶対に違和感でしかないと思います。なのであの習慣はちゃんと注意して直させた方がいいと思いました。そして、その子供がある企業の商品である消しゴムをネットにアップして話題になるのですがその展開もなんだかリアリティにかける感じがしてなかなかドラマに入っていけませんでした。
30代男性
正直、ハルのキャラクターが少し苦手でした。なんでもかんでも事業を成功させようと他の社員たちが反対しているのに実行しようとするのが見ていて少しうざかったです。可能性があるからと言って突っ走る姿がなんだか納得できませんでした。何故か部下であるお青柳もハルに乗っかって行動する神経が理解できませんでした。しかも、ハルの上司は元夫であるという設定も少し引っかかりました。何故、その事を隠して初めの頃仕事をしていたのか謎でした。結局二人が夫婦だったということはバレてしまうので少しいい気味だとは思いましたが全体的にストレスの溜まるドラマでした。
40代男性
北条百合子を演じる名取裕子と三浦亜矢を演じる麻生祐未の凸凹コンビが魅力の刑事ドラマです。北条はおっとりしているが理系脳、三浦は体育会系の文系脳、お互いの短所と長所を補い合って事件を解決して行く過程が見所です。毎回の事件を解決して行くパートと、物語全体の黒幕である如月逮捕のパートとが、上手く組み合わされていて、1回だけ見ても、通しで見ても、両方の楽しみ方ができます。また、本部からの命令で副署長である三浦に嫌がらせをしていた刑事部のメンバーたちも、真の悪人が警視監の如月であることが分かってからは、自らの立場も顧みず北条と三浦の捜査に協力する様子には感動を覚えます。
40代女性
一言でいうとおばさん二人が主役で活躍するドラマ、なのだけど、麻生祐未演じるキレキレの刑事三浦と名取裕子演じるおっとり系の北条のコンビはなかなか良かったです。北条の婚約者とその父までも殺害した如月を追い詰める今回だが、動きの怪しい人が何人もおり、如月派なのかそうじゃないのかなど目が離せない。如月に利用された竹宮は自身の息子の無念とは何ともやるせない。最も以外だったのは署長の城田。意味ありげな電話をしたかと思えば、三浦や北条の助けをしたり。そして最後に実は如月の息子で如月に銃を向ける。この署長にすっかり騙されたというか、豹変具合が見事でした。
40代女性
名取裕子さんと麻生祐未さんのコンビによる刑事ドラマの第二弾。最初のシリーズから2人の設定が変わっていたため、バディとしての2人のやり取りを期待していた私にとっては残念なスタートでした。でも無理矢理にでも掛け合いのシーンが保たれていたので安心しました。大東俊介さんの演じる署長が2人の敵なのか味方なのじゃ、最後までハラハラしながら観られたのは面白かったです。名取さんが味方をも騙し病院で発砲したシーンは、緊張感がありとても良かったです。主演のお二人のコンビがだいすきなので、またぞくへんを期待しています。
30代女性
一話完結の中に前作からの伏線として如月との対決があり、毎回見逃せない展開でした。北条さんと三浦さんの凸凹コンビの掛け合いは安定感もあって楽しめます。北条さんの推理も二時間サスペンスのようでもあり、気負いせず見ることが出来ました。カクホの女2からの周辺キャストもキャラ強めで面白かったです。その中に裏切り者が潜んでいたりとドキドキハラハラでした。そして最終回では如月との対決。アクションもあり、楽しませてもらいました。そしてまだ続く感じの終わり方は今後を期待させるものです。凸凹コンビがまだまだ見たいです。