アニメ「啄木鳥探偵處」を見逃し動画無料フル視聴

啄木鳥探偵處

アニメ「啄木鳥探偵處」動画視聴方法

「啄木鳥探偵處」動画配信情報

アニメ「か啄木鳥探偵處」は
VOD配信サービス「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「FODプレミアム」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「FODプレミアム」おすすめポイント!

☆フジテレビ系列のドラマ・映画など【最大40,000本】配信中。FOD独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!

☆人気のアニメ・バラエティ・海外ドラマのほか、ヤクルトスワローズの全試合を生配信!(ホーム試合)

☆毎月最大1300円相当のポイントをプレゼント!ポイントで漫画や雑誌が買える!課金制の最新映画も観れます♪
 ※無料期間後、継続料金で月々888円(税抜)かかりますが毎月最大1300ポイント貰えるのでお得です。

☆人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌から週刊誌、ビジネス、スポーツ雑誌まで幅広いラインナップ!

耳より情報☆
まず、無料お試し期間がしっかりとあったので嬉しかったです。また、月額料金についてもリーズナブルだったので安心することができました。そして、フジテレビの最新番組をしっかりと見ることができたので良かったです。また、電子書籍をしっかりと購入することができたので安心でした。そして、バラエティー番組に関しても豊富だったのでとても嬉しかったです。また、新作アニメが充実しているところが最大のメリットだと思いました。【20代・男性】

アニメ「啄木鳥探偵處」 見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
FODプレミアム
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「啄木鳥探偵處」動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
AbemaTVプレミアム × AbemaTV詳細(準備中)
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT ◎(見放題) U-NEXT詳細(準備中)
FOD ◎(見放題) FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
Amazonプライムビデオ ◎(見放題)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.25

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第12話>
TOKYO MX 2020年6月29日(月曜)23:00〜放送

<公式>第12話あらすじ

蒼空

体調の悪化が激しい啄木は、京助に教会で見かけた怪しい男の尾行を命じる。告発状によって社会問題が明るみになっていった一連の事件には、告発者Xともいうべき真犯人がいると啄木は確信していた。果たしてXとは誰なのか、そしてその真の目的とは?
一方、ミルクホールには、今日も文士たちと他愛も無い会話をするいつもの日常があった。啄木がいて、京助がいて、皆がいる。啄木は京助に、いつか飛行機に乗りたいのだと告げる。それは叶うことのない夢なのだろうか……。

ゲストキャラクター |成瀬(CV. 畠中 祐)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第12話あらすじ

第12話 ネタバレはここをクリック
近日更新
第12話 感想はここをクリック
近日更新

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第11話>
TOKYO MX 2020年6月22日(月曜)23:00〜放送

<公式>第11話あらすじ

逢魔が刻

町内の商家で子供の行方不明事件が頻発するが、そのどれもが数日のうちに戻ってくるという。だが依頼主の成田屋の子は既に1か月ものあいだ行方不明。京助は、朔太郎や胡堂を巻き込み体調不良の啄木に代わって調査を進めていくことに。そんななか突然、成田屋の子供が帰ってきた。果たしてこれで一件落着なのか?
一方、環の死によって解決したかに思われていた告発状事件が再び起きる。啄木は真犯人である告発者Xの解明に乗り出す。

ゲストキャラクター |成田屋嘉平(CV. 花輪英司)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第11話あらすじ

第11話 ネタバレはここをクリック
歌人の石川啄木は親友の金田一京助に探偵の仕事の依頼者に話を聞いてきて欲しいと頼んだ。京助は啄木の代わりに話を聞いてきた。それは商家の成田屋で子どもが1ヶ月も行方不明なので、探して欲しいという依頼だった。成田屋だけでなく、他の商家も子どもが行方不明になる事件があったが、子どもはすぐ帰ってきた。そこで啄木は京助に他のところも聞いてきて欲しいと頼んだ。そのうち、成田屋の子どもは帰ってきた。啄木はさらわれた商家の頭の文字だけ読むと「恨み晴らすなり」となることに気づいた。啄木は成田屋に告発状が届くだろうと思っていたら、実際にそうなった。帰ってきた子どもは成田屋の子どもでなくて、成田屋の主人の妾の子であった。妾は成田屋の主人に捨てられたことを恨みに思っていた。
第11話 感想はここをクリック
20代女性
どんどんと病状が悪化していく石川さんの姿が見ていて心苦しい感じです。そんな中またもや事件が発生してしまいます。病気なのだからとほかのキャラクターたちも調査に参加。石川さんはくそ野郎だけどなんだかんだ友人たちは彼のことをほおってはおけない。情ってすごいなと感心した回でした。
50代女性
啄木がだんだん具合が悪くなっていくので、いつまで生きられるのかを気になった。しかし、推理は見事で子どもがすり替えられていることにも気づき、本当に病人なのかと思った。京助はどうしようもない啄木に本当に優しいと思った。
30代男性
生まれて間もない子供を取り替えて犯行を進めるという突飛なトリックにはインパクトがありました。まさか自分の子供がよその子と入れ替わるなどとは予想しないので意表をついたトリックだと思えました。不調でやつれていてもそれを見抜く啄木の推理脳はさすがのものでした。
30代男性
いろいろあってもやはり啄木の歌人としての才能を信じ、友情を抱くのを忘れない金田一のまっすぐさが分かるシーンが良かったです。人が良すぎるから騙されることもあるけど、とにかく優しい金田一は魅力的です、友情にほだされてほろりと来る啄木を描いたのも良かったです。金田一のことを意識してしあげた歌をよむ啄木の姿にも感動できました。
20代女性
真の目的の為にカモフラージュで誘拐した子供を誘拐する事に日にちを伸ばし、それでも必ず返すという犯人の計画が良かったです。ただいくら似ているからといえども、子供が目を覚ましたら、母親なら気がつきそうだなと思いました。この話が今までで一番推理してる感じがして良かったです。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第10話>
TOKYO MX 2020年6月15日(月曜)23:00〜放送

<公式>第10話あらすじ

幾山河

環を失った啄木は、歌を捨て社会を変えようと小説の執筆に励み、夏目漱石に見せるが評価してもらえない。環の仇を討つべく園部を殺そうと何度も教会に足を運ぶが、殺すこともできない。自暴自棄になった啄木は、京助から金を巻き上げ花街通いに勤しみ放蕩の限りを尽くす。そんな啄木と、吉井や朔太郎たち文士仲間は衝突する。
心身が蝕まれ絶望していく啄木を前に、ふらりと現れた牧水。牧水の歌を聞いて啄木が向かった先とは? そしてその時、京助は……。

ゲストキャラクター |夏目漱石(CV. 三木眞一郎)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第10話あらすじ

第10話 ネタバレはここをクリック
前回の回から病気が発覚。石川さんの病気はいったいどういう病気なのか。自分自身も病気のことを受け入れられてはおらず。自暴自棄になる石川さん。それを周りの人たちは何か声をかけるでもなく彼を見て見ぬふりという感じ。でも彼のことを大切に思う気持ちはみんな同じ。石川さんはそれでも何とか自分が生きた証をどうにか残そうと夏目漱石に自分の作品を見てもらう。しかし、夏目漱石はこれを良しとはしてはくれなかった。余計にマイナスな思考になっていく。そひて石川さんはもうこんなようであれば死んでしまおうと自殺を計画。果たして彼は今回の回を持って死んでしまうのか?それとも治療法が見つかるのか?それとも誰かの手によって一命をとりとめることが出来るのか?熱い友情を見ることが出来るとても感動的な回になっている。
第10話 感想はここをクリック
20代女性
うまくいかないときはうまくいかないことが連続して起こってしまうし、どうしても受け入れたくはなくてあらがおうとして死を選択してしまいたくなる気持ちはものすごくよくわかるので共感が大きかった回だった。また、最後に金田一さんが彼を助けるシーンは思わず涙が出てしまうのではないかというくらい感動的だった。こんな友情がこの世に存在するのであれば人生買ったようなもんだと感じた。
30代男性
啄木の死期を覚悟したように借りていたお金を清算し始めた行動には悲しさが感じられたのに、親友の京助から渡された金ですぐに夜の歓楽街に繰り出すのが情けなく、同情してしまった事を悔やんでしまい、どんなにグズな啄木でも寄り添ってしまう京助の心理も異世界の出来事に見えてしまう所は依存してしまうDVの関係性に似ている気がした。
40代男性
助以外の仲間達に小額でも金を返すなど環のことで少し心を入れ替えたかに思えた啄木でしたが、結局は元に戻ってしまいます。社会に役に立とうと小説を書いてみるなどもがいてはいるのですが出来に納得がいかないのは才能がある故なのでしょう。いつものように京助に金を借りて遊興に使ってしまう。仲間からは呆れられるのは当然です。啄木と京助の関係は他の人からは理解するのは無理でしょう。最後まで啄木に付き合うと言ってあげる京助の心意気のすごさには感服しました。
20代女性
前回の回から病気だと発覚し、今回はその次の回でした。石川さんはなんだか病気になったのが投げやりな感じでした。病気を受け入れたくなくて自暴自棄になっている感じがなんとも心苦しかったです。自殺まで考え逃げた先にはやっぱり金田一さんが。助けに行くところはやさしい彼だからこそだなあと感じた回でした。
20代女性
最愛の人である環さんを失って、病気で心身ともに蝕まれて、啄木が辛い気持ちは分かりますが、相変わらずやることが今までどおりゲスかったです。周りの友人が怒るのも無理はないと思います。でも京助は京助で、それも含めて啄木だと思えるのだから素敵ですよね。優し過ぎます。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第9話>
TOKYO MX 2020年6月08日(月曜)23:00〜放送

<公式>第9話あらすじ

仕遂げしこと

貧しい人々に施しを行うことで生きる意味を見出す環の姿に、感化されていく啄木。京助は死んだ鑑の家に幽霊が出るという噂を平井から聞き、啄木と共に調査に出かけるが意外な幽霊の正体にたどり着くことに。
そんな折、環の夫である園部が何者かに窓の外から引きずり落されるという事件が発生する。犯人は鑑の弟なのか? 環と二人きりになった啄木は、おもむろに原稿用紙に何かを書きはじめる……。

ゲストキャラクター |環(CV. 村中 知)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第9話あらすじ

第9話 ネタバレはここをクリック
病気の検査結果がよくなかった啄木は自暴自棄になります。お金に困っていた啄木が始めた探偵も引き受けるのを拒否します。雨に打たれてもそのままでいるところが物悲しいです。でも依頼人である「環さん」と話して、依頼を引き受けたのです。「環さん」は今までの女性とは違うタイプでひかれていきました。「環さん」を守りたいと言っていたのにうわさされている幽霊の正体が「環さん」だと知った啄木を思うと切ないです。「環」が逮捕され、「おえん」に続いて愛する人を失った啄木がかわいそうです。ただ「環さん」のご主人が表むきは慈善事業の教会、なのに裏では子供を売っていたことに腹がたちます。でもあの時代は子供の売買は実際に合ったのでしょうね。それを思うと切ないです。このアニメはいつも悲しい結末の事件だと思います。
病状が悪化していく中で社会のために何かを残したいといった啄木がどう生きていくか、今後の展開がたのしみです。
第9話 感想はここをクリック
40代女性
ひかれている女性を失う「啄木」を思うと切ないです。あの時代は人身売買が裏で行われていたことに胸が痛みます。「京助」が親身になり啄木を支えている姿に感動します。心でつながっている友情があるのですね。いつもそばで見守っている「京助」ですが、「啄木」の頼みはいつでも聞いてあげるところは信頼関係があるからだと思います。
30代男性
環の活動にクズの啄木でも感銘したことで少しは社会活動をする気持ちになったまでは良かったが、人の本を売り飛ばして寄付しようと考える心理には驚くばかりで、返り討ちにあって亡くなってしまった環が許せなかった悪事を暴こうと受け継ぎ動くこともなかった啄木はやはりクズとしか思えなかった。
20代女性
病気によって人生を悲観していた啄木が環さんと恋をすることで、やっと前向きに幸せになれると思ったのに、事件の犯人が環さんで、挙句の果てには殺されてしまうなんて、凄く悲しいお話でした。環さんがあそこまでしても、園部は絶対に反省しないと思うし、誰も幸せになれない虚しさがありましたね。
30代男性
調査依頼人の環と啄木の間に仕事関係以上の何かが生まれつつある展開にドキドキします。中性的な見た目の環のヒロイン性は独特でした。死生観を語る環に耳を傾けて集中する啄木の姿も印象的でした。野蛮な夫と生活を共にする環の運命に同情してしまいます。
20代女性
孤児院での女性に一目ぼれな石川さん。女好きなんだなあって感じながら見ました。女性の方はいわくつきな感じで進行し、最後は殺されてしまう。なんだか切ない終わり方だったのが少し残念でした。そして今回でようやっとどうしてこのお話を金田一さんがしているのかがだんだんと明らかになっていきました。石川さんが血を吐いてしまいます。病気なのは分かっていたけど結構深刻そうだなあとこの先の展開がどう進むのか気になった回でした。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第8話>
TOKYO MX 2020年6月01日(月曜)23:00〜放送

<公式>第8話あらすじ

若きおとこ

血を吐いて倒れた啄木のもとに、女中の加世が依頼人の環を連れてくる。一度は断った啄木だったが、環の死生観や中性的な魅力に惹かれて依頼を受けることに。
環は「蝙蝠男」として活躍した軽業師・鑑と深い関係だったが、鑑が事故死したことがきっかけとなり、彼の弟に脅迫されているというのだ。
一方、京助は死を匂わせる短歌を書いた啄木が心配でたまらなかったが、胡堂たちは啄木の冗談としか受け取らず、心配する素振りも見せない。

ゲストキャラクター |環(CV. 村中 知)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
やっと和解した京助の前で、啄木は吐血して倒れてしまう。ただの風邪ではなく、啄木は病気だったのだ。死を悟った啄木はすっかり塞ぎこんでしまい、女中の加世が紹介した環の依頼を断ってしまう。そして雨の中、一人橋の上へと歩き出す。突如いなくなった啄木を、京助は心配になり、傘もささずに一人探し回る。その道中で、いつも皆で集まっていたミルクホールを訪れ、胡堂たちに啄木の行方を知らないかと尋ねる。どうせ金欲しさに病気だと嘘をついているのだと、啄木の病気を胡堂たちは冗談だとしか受け取らない。そんな胡堂たちに何度も京助は啄木が本当に病気で、実際に血を吐いて目の前で倒れて、今行方不明だということを伝える。それでただ事じゃないと思った胡堂たちは、京助と共に啄木を街中探し回る。一方啄木は、橋の上で会った環と話したことにより、気分が落ち着いたのか依頼内容を聞き出す。環の夫である園部の事、自分と恋仲だった鑑とのこと、鑑が死んだことによって、その弟が環に脅迫状を送ってきていることを聞く。接しているうちに環に惹かれた啄木は、この依頼を引き受けることを決めるのだった。
第8話 感想はここをクリック
20代女性
啄木の病状がどんどん悪化していき、川へ飛び込もうとしてしまう姿はとても切なかったし、心配でした。でも、依頼人の環と話し、惹かれていったことで元気を取り戻していったので良かったなと安心しました。環を最初男だと思っていたので、女だと知った時は驚きました。
30代女性
石川の体調が凄く悪い中で、依頼人が顔立ちのいい男性かと思ったら、女性だったことに驚きでした。まだまだ、謎が多く、誰が真犯人なのか分からず、また石川の状況が気になるので、次回以降も継続して観ていきたいと思いました。
50代女性
純粋な探偵ものだと思って視聴するとがっかりします。第8話からようやく探偵ものみたいになってきましたが、いまいち、どこまでの謎解きがあるのかは疑問です。今までの事件も単なる色恋沙汰に事件で謎解きもなく、話の内容も浅すぎます。キャラクターも誰が誰だかわからない。
50代女性
今回は人妻の環(たまき)の依頼でしたが、最初は話が難しくて、何回か見直しました。環と軽業師の鑑(かがみ)との不貞を誰が見ていたのか、私にはわかりませんでした。その答えは次回だと思いますが、誰なのか気になりました。
40代女性
かよちゃんのお友達だって言ったけど声が女性だったので違和感がありました。そしたら実は女性だったってビックリです、しかも啄木の前で裸になっちゃうとか大胆な女性ですね。啄木は病にかかって死のうとまでしてたのに女性にコロっとやられちゃってウケる、さすが女好きですね。依頼してきた女性も何やら怪しい、なんか上手い事いってるけど裏の目的があるような気がしてならないですね。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第7話>
TOKYO MX 2020年5月25日(月曜)23:00〜放送

<公式>第7話あらすじ

紳士盗賊

大会社から社員全員分の給料が盗まれる事件が発生。犯人は遺留品の煙草を手掛かりに捕まったが、盗まれた給料は依然行方知れずのため、発見に懸賞金がかけられることになった。
啄木と絶交中の京助は、犯人が利用したタバコ屋のつり銭で受け取った二銭銅貨に細工が施されていることに気付き大興奮。隠し場所を示す暗号を見つけたことから、啄木を差し置いたまま京助は平井少年と共に解読に挑む。

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
絶交中の京助と啄木は未だにギスギスしたままだったが、紳士盗賊の件で話をするようになる。煙草を頼りに執念深く捜索した刑事は、紳士盗賊を逮捕することに成功する。だが、盗んだ五千円のありかはまだ見つかっていなかった。それを啄木が京助の机に置いた、煙草屋でのお釣りで貰った二千円硬貨が鍵となったのだ。牢屋にいる紳士盗賊は、仲間と連絡を取るのに差し入れを使っていた。暗号が書かれた紙を隠した二千円硬貨が回りまわって煙草屋へ辿り着いたのだった。その暗号を解読できたのは、平井に頼って解読したのだ。そうして見つけたことを鼻高々に推理した京助は、これが全て啄木の悪戯だということを知る。呆気にとられた京助は、啄木の謝罪もあり、仲直りすることを決める。そうして仲良し探偵バディに戻った2人は、他の事件について推理する。
第7話 感想はここをクリック
40代女性
給料が盗まれる事件が起きていつものメンバーと京助も一緒に話が盛り上がって楽しそう、京助はまだ啄木に怒ってるけど大丈夫かな。懸賞金が出るって聞いて借金が返せるって誰も啄木を信じてないのがウケる。京助が平井を頼って事件を解決したのは啄木を見返したかったんだね、でも啄木のイタズラだって分かって呆気に取られて可哀想、本人は平気みたいだけど見ていて超ムカついた。懸賞金で偽札作ったとかアホだ、借金返せば良かったのに残念だよ。啄木が咳をすると血の流して、これは最終回は死んでしまうのかな。
50代女性
石川が一枚上手でおもしろかったです。石川にいじられてちょっとぉー!と金田一がお姉言葉を言ったシーンはよかったですね。金田一役の櫻井孝宏さんさすがいい仕事されてます。明治の5000円というと今の価値の3800倍らしいので2000万円弱ですか。1割の200万円をいたずらにポンと使える石川の金銭感覚がすごいですね。
20代女性
京助と啄木はまだケンカをしていて口をきいていないんですね。いい加減に仲直りをすればいいのに。二人とも素直じゃないですね。しかしカレーを食べていた芥川はいい味を出していますね。今度は風呂場にも現れましたね。たまに的を得たことをいうので面白いです。
30代女性
煙草を手がかりに執念深く探して、紳士盗賊を捕まえたのは凄いなと思いました。五千円の価値が今より高値なのだなと実感しました。啄木と京助が未だにギスギスしてる様子が切ないです。紳士盗賊の隠したお金を京助が見つけたのは凄かったです。
30代女性
歌人の石川啄木が良い人なのか、悪い人なのか、わからなくなりましたが、友人の金田一京助と仲直りできて良かったです。最後に石川が喀血したのは石川の死を予期するもので、少し悲しくなりました。紙幣が偽物だったりして、所々面白かったです。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第6話>
TOKYO MX 2020年5月18日(月曜)23:00〜放送

<公式>第6話あらすじ

忍冬(すいかずら)

人気役者の橘乙次郎が活人形「金銀花」にかみ殺されるという猟奇事件が話題となる。ほどなくして乙次郎の後輩である泉若が自首したことで落着を見ていたが、泉若はミルクホールで働く季久と恋人同士だった。
吉井は、片思い中の季久から泉若の無実の証明を頼まれる。そこに、京助と絶交中で金欠の啄木が割込み、二人で事件を調べることに。季久に好かれたい一心の吉井は、「金銀花」でぼろ儲け中の傀儡館の館主が犯人とにらみ、啄木と一緒に傀儡館へと乗り込んでいくのだったが……。

ゲストキャラクター |傀儡館主(CV. 萩原朔美)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
啄木は、新聞で連日報道されている人気役者の橘乙次郎が活人形「金銀花」に噛み殺される猟奇殺人事件について気になっていた。その事件はミルクホールで働く給仕の季久の恋人、泉若が自首したことによって一件落着していた。季久の事を諦めきれない吉井は、啄木にこの事件の真相を暴くことを依頼する。だが、啄木が推理した事件の真相は残酷なものだった。人形に異常な愛情を持つ性癖を持っていた乙次郎は、人形館にある「金銀花」がお気に入りだった。それこそ、看守を買収して夜な夜な金銀花を持ち出すほどだ。それを、この間啄木が月夜の晩に見たものだった。そんな金銀花に似た季久に襲いかかった乙次郎は、揉み合った末に季久に殺されてしまったのだ。そんな季久を守るために泉若は自首をし、季久は泉若と添い遂げたいから、この事件を暴こうとする吉井と啄木を排除しようとしたのだった。そんな季久と泉若の強い絆に自分が入る隙がないと悟った吉井は、季久のことを忘れるために一人旅立つのだった。
第6話 感想はここをクリック
40代女性
啄木は京助と絶交中ですね。京助が怒るのも分かります。啄木のゲスっぷりは想像以上です。なんであんなにお金にだらしないのでしょうか?今回の事件は吉井とコンビを組んでいますね。吉井も季久の頼みだったら聞いてしまいますよね。容疑者は季久の恋人でうまくいったら季久が自分のものになるかもと考えるなんて吉井もなかなかですね。
50代女性
今回の人気の役者の橘乙次郎の殺人事で、牛乳を飲むところで働く女の子の恋人が自首しちゃって、それでその女の子が好きな吉井に助けを求めて、それに乗っちゃう優しい吉井がかっこよく、京助に前回絶交を言い渡されてしまった啄木が京助と仲直りも出来て良かったです。京助大好きです。
20代女性
傀儡館の館主役として萩原朔太郎の孫であるエッセイストの萩原朔美さんが声優で参加しているのがすごく感慨深い気持ちになりました。それに声優初挑戦という事でしたが全然そんなことを感じることもなくすごく自然だったのですごいなと思いました。
30代女性
人気役者の橘乙次郎が活人形に噛み殺されたという猟奇事件が起こるのですが、その時の活人形が不気味で本当に怖かったです。この謎を啄木たちが推理していく展開にはとても興味深かったです。やはりこのアニメの全体の雰囲気が好みですね。
20代女性
石川啄木の上司がつけていた腕時計のデザインがとてもかっこよくてオシャレでした。あの時代としてはかなり高価な代物なのでしょうか。金のアナログ時計だったので時計好きの自分としてはすごく興味をそそられました。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第5話>
TOKYO MX 2020年5月11日(月曜)23:00〜放送

<公式>第5話あらすじ

にくいあん畜生

友人の詩集に刺激されながらも自信を失いそうになる啄木を励ます京助。しかし、同郷の女郎・おえんの見受け話に啄木が関係していることを知ったことで苛立ちを隠せない。
一方、ミルクホールでは、給仕の季久への告白を巡り、吉井・朔太郎・牧水の三人が、胡堂の審判のもと歌合戦をする。
3人が飲み明かした朝、下宿先に啄木を訪ねてきたおえんは京助に餞別を託して去っていった。そこに新しいスーツに身を包んだ啄木が現れ……。

ゲストキャラクター |季久(CV. 渋谷はるか)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック
寝不足な顔をした啄木は、家賃を支払うためにまた職場に前借りを頼み込む。それを知らない啄木の友人たち、吉井や萩原、胡堂、若山は恋するお菊の事について語り合っていた。そして、意を決して萩原がお菊に手紙を渡し、詩として想いを告げる。だが、そこへ現れた男性がお菊の恋人だったことが発覚し、全員揃って失恋する。同時刻、華ノ屋に出向いた啄木と京助はおえんの身請け話について話していた。その後、2人きりで夜を明かす啄木とおえんは抱き合いながら故郷について話していた。翌朝、新聞で掲載していた事件について啄木はある疑問を抱く。そんなことを知らない京助は、身請けされる前のおえんから啄木へ想いをしたためた手紙を受け取る。おえんが旅立った後、啄木がこの身請け話を手配したことを知った京助は、啄木に恋していたおえんの気持ちを知っていたからこそ売り飛ばした啄木を許せず、激怒した。そして、京助に啄木は絶縁すると言い渡されてしまう。それについて考えていた啄木は夜、口元を血で赤く染めた女性の姿を目撃する。
第5話 感想はここをクリック
40代女性
人気役者の橘乙次郎が活人形「金銀花」に咬み殺されるというホラー展開から始まります。傀儡による怪奇事件を見てみて思ったのが、前回の幽霊騒動といい、本探偵団アニメは中々オカルトな事件を扱うなと思いました。
50代女性
啄木の個性が良くも悪くも存分に発揮された内容となりました。いつもの事ながら京助が絶交を叫ぶのも良く分かります。とにかく金遣いが荒いのはどうにもならなかったわけですが、そういった性格が歌人としての才能を開花させたとも言えるでしょう。今回は事件は起こらず文人達の日常を描いた回となりました。事件の伏線らしき物はありましたのでそれが啄木にどう関わっていくのか気になります。
20代女性
冒頭の修羅場の理由を忘れたころに回収する展開は構成がうまいですね。また、歌を詠むシーンが多かったですがどのシーンもオシャレでよかったです。邪宗門は知らなかったのでつい調べてしまいました。男どもが何人も集まって恋文を詠み合うシーンはオチがよかったですね。ラストも次回への期待を思わせる展開で、全体的に構成がうまかったと思います。
30代女性
何故か野村、萩原、吉井の三人はキクが好きなんですね。なぜか歌を作って勝負だなんてキクの気持ちは全く無視ですね、そこにさらに若山も参加しましたね。せっかく吉井の歌を渡したのにキクは他の男性と帰ってしまいました。切ないですね。
20代女性
北原の才能を羨んだ啄木と励ました京介の仲良しさは本当に微笑ましいです。吉井たちが好きな菊のことを取り合っているところ、現れた胡堂も恋してるなんて驚きでした。胡堂に思われている菊が本当に羨ましかったです。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第4話>
TOKYO MX 2020年5月04日(月曜)23:00〜放送

<公式>第4話あらすじ

高塔奇譚

連日新聞を賑わす凌雲閣の幽霊目撃騒動。浅草を仕切る六郎は、啄木に真相究明を依頼する。京助と現場へ向かった啄木は旧友の元新聞記者・山岡と再会。啄木は幽霊騒動に山岡が関わっていると見抜くが、山岡は「ノドノツキ」と言い残して去ってしまう。
一方、幽霊を映し出す仕掛けを作った幻燈師・松吉が殺されるという事件が起きる。松吉は2か月前に起きた婦女暴行事件の第一発見者で、被害女性は死の間際に「ノドノツキ」という謎の言葉を遺していたという。二つの事件の関連性は?

ゲストキャラクター |山岡(CV. 大河元気)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック
ある日女性が竹林で殺されていた。しばらくしてまた探偵の依頼が舞い込んだ。浅草の凌雲閣に幽霊が目撃されたのだ。そこで友達の山岡に再会する。山岡の小指の爪が赤く塗られていた。石川は山岡に「君は少し変わった」と言った。次の日、浅草の有名人の六郎が石川の部屋にいた。いろいろ聞き込みをしていたのだった。石川の山岡が犯人ではないかと思って問い詰めるがなかなか口を割ろうとしない。山岡の爪を妻紅だと石川は指摘すると帰ってしまった。山岡は小説を書くことは諦めたという。7時に待ち合わせ場所に行く時に誰かにつけられていた。死んでいたのは幻燈師の松吉だった。山岡は容疑者になっていた。石川は犯人をおびき出すために幽霊騒動をまた起こした。犯人は六郎だった。山岡が好きだった女性を殺した犯人に気付いた松吉を殺して山岡に罪をかぶせようとしたのだった。好きな女性を六郎に殺されていた山岡は六郎を道連れに投身自殺をしてしまった。
第4話 感想はここをクリック
40代女性
アニメーション全体に関しては品の良さが漂ってはいますが、石川啄木のキャラがあまり共感できない印象はありました(逆に言えば借金肯定宣言は究極の開き直りともいいますか)。
最愛の人を殺された恨みは計り知れない、バッドエンドのまま終わったのは意表を突かれました。
50代女性
登場人物がお洒落でした。衣装がとにかくお洒落です。そんな中でも幽霊噂の回でした。今回もこの謎深い事件を自らの機転と推理能力で解き明かしたのがよかったです。今回のタッグはなかなかに有能だった気がします。
20代女性
石川が金田一を想ってご馳走したりする割には、けっこうこき使っているのがおかしかったです。山岡と六郎がもみ合うシーンは目が離せなかったですね。山岡の形相はすさまじく同情してしまいました。ただ、塔から飛び降りた後の金田一と石川の気持ちの切り替えが早く少し物足りない気もしましたね。
30代女性
浅草凌雲閣に出るという幽霊騒動。正式に探偵の依頼として啄木が捜査に乗り出します。いつものように京助を振り回しながら事件の真相に近づいていきます。所々で啄木の悪い癖が見られましたがそれでも周囲から見限られないのは彼の才能ゆえでしょう。女性暴行事件から始まったこの騒動を解決しようやく探偵らしい活躍を見ることが出来てほっとしました。
20代女性
今回扱う事件は幽霊目撃事件です。この明治時代背景でも幽霊が現れるのだと驚きました。まあ噂ですが。都市伝説系の話を聞くとワクワクしますね。何というか非現実的なものに魅力を感じます。中々興味深い内容でした。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第3話>
TOKYO MX 2020年4月27日(月曜)23:00〜放送

<公式>第3話あらすじ

さりげない言葉

京助が警察に逮捕されてしまった。真相に迫るべくミルクホールに集まった萩原朔太郎と野村胡堂ら友人の文士たちがそれぞれ推理を披露することに。さらに、夏目漱石の紹介でやって来た芥川龍之介も謎解きに参戦するが、どれも決め手にはかける。
悩む一同の前に平井太郎と名乗る少年が現れ、一昨日の夜に全ての原因があると語り始める。その見事な推理に驚く文士一同。その推理とは?

ゲストキャラクター |夏目漱石(CV. 三木眞一郎)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック
京助がお滝を殺した罪で警察に連れていかれてしまいました。下宿のメンバーがミルクホールに集合して事件の推理をみんなで話し合っていた。萩原朔太郎、吉井勇らのそうそうたるメンバーがいたのに、共犯者説とかいろいろな説を出し合っていたがなかなかこれと言った良い推理が出てこない。そんな時、夏目漱石が芥川龍之介を連れてきたいよいよ良い推理が出るかと思ったら、全く的外れだった。そんな時に学生の平井太郎がやって来た。平井は啄木と京助の後をつけていて、二人と周りの人の様子を観察していた。平井の推理はなかなか見事だった。お滝は自分の先が短いことを分かっていて、好きだった京助にやっと会えて自ら短剣で命を絶ったのだ。お滝の気持ちを知っていた啄木はなかなか女郎屋に行かなかった京助に腹を立てて真相を知っていたのに警察に突き出したのだった。日記の最後にお滝からのお礼のメッセージがあったのがせめてもの救いだった。
第3話 感想はここをクリック
40代女性
お滝を殺したのは誰かと、予想をしている所にやって来た芥川龍之介。何の解決策も無いのに、入って来た勇気が凄い。次に入って来た少年がさらりと解決してしまった。お滝は、偶然聞いてしまった京助のオネエ言葉に勘違いしたまま自殺したなんて、酷い事実が残ってしまった。どうせ死ぬとしても、せめて抱かれていたらなぁ。余計に世から離れ難くなるか。
50代女性
格好つけて登場した芥川の推理に吹きましたね。いろいろな推理が披露され、お滝が突然店を出た伏線を回収したり、金田一のお姉言葉が出たり、テーブルに置かれたお菓子が気になったりと、いろいろ盛りだくさんで楽しめました。ただ、お滝の思い、希望や絶望、決意を考えると、つい目頭が熱くなりましたね。
20代女性
京助が捕まったのに下宿の仲間はのんびりしていますね。友達を心配しないのでしょうか?もうちょっと心配してあげて欲しいですね。今回は芥川龍之介まで登場しました。まさに文豪勢ぞろいです。でもみんなこれといった推理は出ませんでしたね。平井君だけが冴えた推理をしていました。さすが江戸川乱歩です。
30代女性
京助の容疑を晴らそうとミルクホールに文人たちが集いました。このアニメを彩る人物達がほぼ出揃った事で今後の展開も楽しみになってきました。事件そのものは京助の煮え切らない行動が起こした悲しい結末。人の内面は難しい物ですね。啄木の心境も分からなくはないですがこの場面はいたずらが過ぎたと言うべきでしょう。京助にも問題はありましたが啄木の悪いところが出てしまった話となりました。
20代女性
京介の逮捕により、名だたる文豪たちが、動き出しました。太宰治、芥川龍之介と現代知識があれば伝説級の者たちばかりです。そんな彼らが解き明かす推理ですが、まさに一般人から見たら神の域でした。自分もそんなiqが欲しいです。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第2話>
TOKYO MX 2020年4月20日(月曜)23:00〜放送

<公式>第2話あらすじ

魔窟の女

警察が京助の部屋へ訪ねてきた。華ノ屋の女郎・お滝が殺されたというのだ。
啄木の「お滝の部屋で京助を見た」という証言から京助に殺人犯の疑いがかかってしまう。酔って帰宅した啄木を問いつめる京助だが、啄木は一向に取り合わない。
一方、京助はお滝の部屋に残されていた啄木のローマ字日記を根拠に、犯人は啄木かもしれないと疑い始める。
果たして真実はどちらにあるのか?

ゲストキャラクター |お滝(CV. 田中晶子)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック
華ノ屋のお滝が殺されたと警察が京助の部屋にやってきた。啄木がお滝の部屋で京助を見たと証言したのだった。啄木はお金がないと言いつつ女郎通いをしていたのだった。京助も啄木に誘われて華ノ屋行っていたのだ。女郎通いが初めての京助はドキドキする。その時やって来たのがお滝だった。その隣の部屋では啄木が盗み聞ぎしているのだった。隣からは言い争う声が聞こえた。その後、お滝の刺殺死体が発見されたとうわけだった。京助はなぜそんなことを言うのかと問い詰めるが、啄木はその時間に部屋にいた京助を見たと言う。しかし京助は自分ではないと言い張る。京助は二階の廊下で別の男を見たという。しかし啄木は信じない。そして京助はお滝の部屋で啄木のローマ字の日記を見つける。咳をするお滝のことが気になった。京助は啄木が殺したと言い出した。しかし、京助に逮捕状が出てしまう。連れていかれそうになる京助、そんな時に牧水達が解決すると宣言する。
第2話 感想はここをクリック
40代女性
啄木の目撃をしたことを話して京助が怪しく、京助は殺害されたお滝の日記から啄木を疑いと作家の思考が疼くのか犯人予想に更ける友人同士というのが可笑しくもあり、信用しない部分が露になる事が情けなく、どっこいどっこいな2人だなと呆れてしまった。
50代女性
まず、時代背景や言語学者の金田一京助がどんな人なのかを知らないとこのアニメは見られないと思いました。歌人の石川啄木が女好きで女郎屋に通っていたというのが本当かどうかわかりませんが、男性向けのアニメだと思いました。
20代女性
啄木が京介を警察に突き出したという始まりから、京介が事件の犯人として疑わしいとして進んでいく話が、先が気になって面白かった。2話で事件が解決しないので、展開が少しゆっくりに感じたけれど、野村や吉井など他の登場人物が出てきて、3話も楽しみです。生意気なのに憎めない啄木と、真面目でお人好しの京介のやり取りが、2話も作品全体を通して楽しめました。
30代女性
金田一京助が犯人って大変な事になったけど、それを証言したのが石川啄木ってどういう事だ。二人は友達じゃなかったの、何か考えがあるんだよね。お互いに犯人はおまえだって疑って推理合戦始めちゃうけど無理があるよね、まぁ謎解きは面白いから良かったけどさ、次週に持ち込みとか気になるわ。京助が警察に連行されそうになった所を野村胡堂、吉井勇、萩原朔太郎の3人が登場して事件解決を宣言したけど同じ所に住んでいたのかな。早く真実が知りたいよ。
20代女性
女郎のお滝が刺殺されて店にいたのは京助と啄木の二人だけでお互いが犯人はお前だと言いあっていましたね。友情はどこに言ったのやら。そんな時に牧水達が警察に自分達が解決しようとかっこよく登場しましたね。次回はどのように事件を解決していくか楽しみです。

<アニメ「啄木鳥探偵處」/第1話>
TOKYO MX 2020年4月13日(月曜)23:00〜放送

<公式>第1話あらすじ

こころよい仕事

東京で一旗揚げようと、中学の先輩である金田一京助を頼り上京した天才歌人、石川啄木は創作をそっちのけで酒と女にうつつを抜かし万年金欠状態。
そんな折、二人は殺人事件の第一発見者となる。被害者は荒川銅山の使用人の達吉。容疑をかけられた二人だが啄木の推理でその場を逃れる。見事な推理に京助は感心する。
その後、達吉の告発状と凶器が発見され、荒川銅山の大番頭の小栗が犯人として逮捕される。しかし、啄木は引っかかるものを感じ、再び推理を始める……

ゲストキャラクター | 森 鴎外(CV. 諏訪部順一)

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」/第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
金田一京介は十数年前のことを思い出していた。大事な同郷の友人であり、今は亡き石川啄木のことだ。一緒に飲みに行った時に、ある店に入って行った。そして殺人現場の第一発見者になってしまった。啄木は殺人現場と被害者を見てその場の推理をする。血のついた中に葉書が持ち去られた後があった。気になる啄木。京介は啄木に探偵みたいだと言う。啄木も詩人と探偵は似てると呟く。そんな時、荒川銅山の大番頭の小栗が容疑者として逮捕される。啄木は小栗が犯人ではないと考えて、担当の警部を呼び出しそこに軍医の、森鴎外を同行させた。現場から持ち去られた血のついた告発状を小栗の家で探した。告発状は燃やされていて灰が見つかったように見えたが、それは啄木が仕込んだものだった。それは警部を動かすためにやったことだと京介に告白する。事件が進展する狙いが啄木にはあったのだ。その後、下宿に戻ってへそくりの話題作が出てハッとなにかを思いつく啄木。「啄木鳥探偵處」を作ることを思い立つのだった。
第1話 感想はここをクリック
40代女性
石川啄木が探偵をすると言う発想が面白いです。病弱なイメージの啄木でしたが、アニメの中では生き生きとしていてなんだか嬉しかったです。友人の金田一京介や森鴎外も出てきてワクワクしました。今回も推理をしていましたが、来週もどんな事件を文学的な感性で解決していくのか楽しみです。
50代女性
明治の終わりの頃の話のようで、日本のアールデコ風の様式が多くみられました。ハイカラな感じが当時の雰囲気を出していて良かったです。今回は「啄木鳥探偵処」という探偵業が出来たいきさつがわかるエピソードでした。予想よりも大人な感じのストーリーだと思いました。
20代女性
このタイトルなんて読むんだろう?という全くの無知で観たのですが、見てみたら歌人で有名な石川啄木というフレーズが出てきたのでビックリしました。そして石川啄木と仲が良かった金田一京助やその辺の歌人達も出てきたのでワクワクしてきました。石川啄木が探偵のようなことをしているのは完全オリジナルですが、金田一京助が石川啄木に支援しているところなんかは事実に沿っているので面白いな、続きが観たいなと思いました。
30代女性
石川啄木って歌人よりもバカっていうイメージの方が強いんだけど(奥さんが英文学を勉強していたのに遊郭でどんな遊びをしたかをアルファベットで書いてた)、こっちの啄木はそれよりもさわやかって感じがする。でも結局遊郭には入り浸っているのか(苦笑)。
20代女性
ちょっと声の感じがどうかなあってところだけど(声優さんの技量というのとはまた別)、まあ1話としては成功でいいんじゃないかな。最後にアニメタイトルにもなっている「啄木鳥探偵處」って書かれた看板でしめるところとか、お手本みたいな1話と言えると思う。

アニメ「啄木鳥探偵處」あらすじ・キャスト詳細

公式サイト 公式Twitter

■Introduction

Introduction

時は、明治の末――金欠に苦しむ天才歌人・石川啄木は、とある殺人事件をきっかけに下宿で探偵稼業を始めることに。その名も、「啄木鳥探偵處」。「浅草十二階の幽霊騒動」「雪降る夜に街を徘徊する人食い人形」……奇怪な事件に次々と首を突っ込む啄木の助手を務めるのは、同郷の先輩・金田一京助。文士仲間の野村胡堂、吉井勇、萩原朔太郎、若山牧水らを巻き込んで、人たらしの天才歌人・石川啄木が文明開化の東京を駆け抜ける!

【出典:アニメ「啄木鳥探偵處」Introduction

■Cast

石川啄木:浅沼晋太郎
金田一京助:櫻井孝宏
野村胡堂:津田健次郎
平井太郎:小野賢章
吉井勇:斉藤壮馬
萩原朔太郎:梅原裕一郎
若山牧水:古川慎
芥川龍之介:林幸矢

アニメ「啄木鳥探偵處」の期待どころを募ってみた☆

40代男性
本作は、明治時代にタイムスリップできたと仮定して、歌人として有名な石川啄木と言語学者として有名な金田一京助がタッグを組んで、さまざまな難事件を解決する、という空想を具体化したものですね。この2人による探偵ものですから、当然に文学と絡めた事件や推理を期待したいです。さまざまな文学作品を基にした事件、そして事件解決にも文学作品のフレーズやストーリーがカギとなる、そういう展開を楽しみたいです。その他の登場人物も、夏目漱石や森鴎外、芥川龍之介など、そうそうたる文豪ばかりです。ぜひ彼らの特徴をつかんだキャラクター設定をお願いしたいです。毎回、個々の作家の代表作をテーマとして、事件や推理が展開されると大変興味深くなると思います。多くの視聴者が明治文学に興味関心を持つような作品を期待します。
20代女性
時代は明治の末ということで、当時流行ったアールデコデザインが好きな私にとってはビジュアル的にも大いに楽しめる作品となりそうです。主人公は石川啄木氏のようで、彼が副業として探偵業を始めると言うのが面白そうです。また、彼の助手を務めるのが金田一京助氏です。アニメのストーリーはフィクションだと分かりながらも、なぜか本当に会った話のように思えてきました。他にも当時の文豪たちが登場するのも楽しみです。また、当時の面影を感じられるような建物や風景を楽しみながら、探偵業で起こった事件を一緒に解決していくと面白そうです。
コメントをもっと読む
30代男性
夭折の歌人石川啄木を主役にして全く新しい物語が展開していきます。表向きには軽薄な人間性が見える啄木ですが、情に厚い友には尽くす一面も見せるのがよいです。才気煥発ぶりを発揮して、謎の事件を解き明かす展開も爽快でよいです。石川啄木が実際でもお金に困っている若者だった都合を、こちらのキャラクターの特性として反映している点がよいです。探偵稼業を初めめ啄木が、今後どういった事件や人間に関わっていくのかという物語には大変興味を惹かれます。他にも文豪や歌人たちがキャラクター化されて登場するので、文学好きとしては楽しみは作品です。

30代男性
石川啄木の歌人としての仲間、仲のよろしくないライバルも今後は登場しそうで楽しみです。キャラクター画が柔らかいタッチのもので、和風な服装はおしゃれだったり格好良かったりして良いです。啄木とバディを組む金田一京助との関係性が深まる展開にも期待です。キャラクター特性としてはかなり違っている二人が、共に手を取り合うことによって面白い人間ドラマが生まれることが期待できます。お人好しで友人がこまっているのを見捨てることが出来ない金田一の人間性が好きになります。時には感動する二人の友情物語もみれると良いです。
40代男性
歌人石川啄木と生涯の友人金田一京助。有名な文人同士の探偵家業は1話から見所の多い内容となりました。啄木の変人さは抑えられていましたが所々で怪しい部分を表現していました。もちろん歌人としてのずば抜けた才能も披露していましたが。森鴎外を登場させるなどこれからも有名な文人が多数登場しますのでこれも楽しみな要素となります。この作品の本筋である探偵家業ですが、明治の東京で起こる怪しい事件を啄木の洞察力と行動力そして人脈で解決に導いていくようです。若くしてこの世を去る啄木の輝きをどう表現するのか。生き生きとしたキャラクター達との掛け合いが楽しみです。
40代女性
石川啄木という実在の人物が主人公のがとても面白そうです。そんな彼を中心にどのような殺人事件が起きるのかということももちろん楽しみなのですが、やはり石川啄木という歌人という設定をどのように探偵業に生かしていくのか期待しています。また、他にも著名な作家などもキャラクターとして登場するようなので、その方達がどのような設定で登場するのか楽しみです。石川啄木自身酒と女にうつつを抜かす人物のように描かれているので、私が普通想像する堅物の文学人ではなく人間味あふれるキャラクターとして出てきてくれるのではと期待しています。そしてそんな彼らがどのように出会い、どのような関係を築いていくのか期待しています。
30代女性
金田一京介の回想から始まり、主人公の石川啄木は既に亡くなっているのが、少し切ないと感じました。京介は啄木を心から尊敬しているのも見物で、尊敬から啄木を助け身の回りの物まで売っても啄木を助けようとする姿はこれが友情だと感動しましたし、そこから啄木が啄木鳥探偵を始める姿もよく、これからの推理が楽しみです。他ののちに有名になる文豪たちの活躍も期待しています。最後に古川さんのOPがとても心に響きました。古川さんの歌をがっつりと聞く機会が殆ど無かったのですが、歌が上手い声優さんとして認知されている方だったので、本当に歌が上手いと思い噂通りで感激しました。
20代女性
最近、主役の石川啄木の声優である浅沼晋太郎さんのファンになって、YouTubeでいろいろな出演作品を探している時に「おすすめ」で出てきたのがこの作品のpvでした。浅沼晋太郎さんの低い声に慣れていたので、一転して地声に近い、やや高めの好青年風の声に驚かされました。しかし、pv内の決め台詞と思われる台詞にはそかはかとなく力強さも感じられたので、この作品で彼の演技の幅を楽しめそうな予感がします。
作品自体も個人的に好きな大正ミステリーな雰囲気で、少しグロテスクなシーンや闇の深い複雑な人間模様も見られたら良いな、と思っています。そういったキャラクターの人間臭さが表れる場面での、主役だけでない、各有名声優さん達の演技に期待しています。
30代男性
「啄木鳥探偵處」は、石川啄木が探偵として活躍するアニメになっています。実在した歌人が探偵を演じるという時点でかなり面白そうな、どんな展開になるんだろう?という思いが感じられますけど、この石川啄木の探偵の助手を務めるのは何と金田一京助となっており、探偵には無縁そうな2人がこうしてタッグを組んで実際の事件を解決していくことになります。そういったなかなか見られないような斬新なアイデアによってつくられたアニメと言えますし、2人の実際の人柄みたいな部分はほとんどの人は知らないはずなので、どういう人物として描かれていくのか?というのは非常に楽しみです。
30代女性
友人からこの漫画面白いからアニメやるから見てみてよ!と言われた啄木鳥探偵處…まず漢字が読めなくてムカついたので何気なく公式HPを見てみたら絵がめちゃくちゃ好みで私の大好きな推理モノというところでやや興奮しながら登場人物を確認すると見たことある名前がぞろり…これ実際の歌人の名前が使われてるじゃん!とさらにテンションが上がりました。国語の授業が好きだった私は石川啄木のファンだったのでもう個人的にこのアニメは必見だなと思っています。早くアニメが始まらないかなーと良い年したおばさんが子供のように楽しみにしています(笑)
30代男性
時代は明治。コンセプトは探偵×文学。てことは、歌舞伎町シャーロックとか文豪ストレイドッグスとかあっち寄りになるんですかね?男性声優がメインですが声優陣もなかなか豪華ですね。櫻井孝宏さん浅沼晋太郎さんが主演。浅沼さん今期頑張ってますね!公式HPで、放送記念全員集合SPがあがっており、第一話のAパートも拝見しましたが、キャラデザ、作画とも淡い優しいタッチで落ち着いてみていられそうです。声優陣のおしゃべり会は和気あいあいと終始おもしろかったです。これは期待できますね。にしても金田一京助役の櫻井さんの眼鏡はとてつもなくおしゃれですね。
30代男性
有名な作家石川啄木を現代風にデザインしてキャラクター化したことに興味がわきます。元々どういった人間なのかもよく知りませんが、そんな彼がどのような特性をもってキャラクターとなって令和の時代に再登場するのかがとても楽しみです。文豪を扱った上でミステリーもの要素を持つストーリが展開するとあります。解明したときにすっきりするような極上の推理展開があるとよいです。キャラクター絵はシュールで好きです。古風な時代に合わせたおしゃれな衣装もよいものだと思います。他のキャラクターと石川啄木との関係性も濃く描かれるとよいと思います。面白そうです。
50代女性
石川啄木と金田一京助がタッグを組むということで、やはり文学的視点から事件を解決していくのだろうと想像できます。2人はどんな探偵をするのかも興味がありますが、小説のネタになりそうな話題が豊富です。明治末ということで、文明開化からかなり経っていますが、時代は和洋折衷が定着している世の中のようです。他にも森鴎外や夏目漱石、さらには芥川龍之介などの著名人が数多く登場します。これだけでもかなり贅沢な作品のような感じがします。当時はハイカラでモダンな印象があり、その時代にそのままタイムスリップしていけるような作品だと思いました。
30代女性
すごく有名な作家がたくさん出ていて、これが本当に関係性があったら面白いです。時代は明治という、ロマンあふれる時代ですし、社会的背景や町並みなど、とても魅力的です。きっと文学が好きな制作の人がいるのでしょう。その人たちの好みの世界が繰り広げられそうで、文学にあまり詳しくない人間からしたら、そうした人たちの世界が垣間見れて楽しいです。個人的には、森鴎外の作品が好きなので、どんどんストーリーに絡んでいってほしいです。もしかしたら、本物の作品が生み出される背景やきっかけなどが話として描かれるのかも?と期待しています。そしたら、文学作品への興味もたくさん湧きそうです。
20代女性
時代設定が明治で登場人物も実在の文士たちがモチーフで探偵ものなんて、期待せずにはいられません。明治時代と言えば、文明開化なので和洋折衷で華やかな映像に期待大です。昔の文豪の小説や歴史本を読むのが好きなので、自分が知っている知識とアニメの登場人物の性格や人間関係などを照らし合わせて見れることが楽しみです。原作の小説は読んだことがありませんが、レーベルが創元推理文庫と知って、本格的な推理アニメになるのかなとわくわくしています。声優陣も、大好きな櫻井孝宏さんや小野賢章さんなど豪華なキャスティングで、それぞれどんな声色で演じられるのか今から楽しみです。
50代女性
歴史上の偉大な人物、金田一京助と石川啄木がタッグを組んで、事件を解決していくストーリーに興味を持ちました。ストーリーも面白そうですが時代背景が明治末というところも、かなり魅力的な設定です。当時の雰囲気を現している絵も素敵で、物語と一緒に楽しめそうです。毎回、いろいろな事件が起こるのか、それとも一つの事件をずっと追っていくのか分かりませんが、探偵になったような気分で、一緒に推理をしていきたいと思っています。当時は着物と洋装が混ざっている時代で、和洋折衷だらけの世の中だったと思います。その点も楽しみながら作品を観ていきたいです。
20代男性
なんとあの天才歌人でもある石川啄木が主人公のアニメが始まるということで、なんだかとても楽しみですね。しかもその石川啄木が歌人としてではなく、探偵として活躍するということで、いったいどんな物語なのか気になります。石川啄木といえば、様々な有名な歌を歌ってきていることで有名で、今や学校の教科書にも載っているので、あらゆる人に知られているでしょう。また、石川啄木の歌は海外でも広く知られていて、日本を代表する歌人であるといっても過言ではないでしょう。そんな石川啄木が仲間と共に探偵として事件に立ち向かっていくのは楽しみです。
30代男性
啄木と鳥でキツツキと読むことをこのアニメで初めて知りました。そういった意味でもこのアニメがすごく気になっています。やっぱりメインの啄木と京助のキャラが気になりますね。啄木は自分のイメージなんですが、チョットお調子者の感じがして、京助は啄木と打って変わってクールな感じでほとんど喋らない感じに思っています。それこそ声が櫻井さんですからクラウドみたいなキャラではないかと勝手に想像しています。でもその二人が合わされば、かなりの最強コンビの出来上がりといった感じでどんな事件を解決してくれるのか今からワクワクしています。
30代男性
啄木と京助の二人がタッグを組んでるというだけですごく萌えますね。その二人が探偵として色々と事件を解決していくのでしょうか。だとしたらどちらのキャラが推理をリードしていくのかでなんとなくパワーバランスが決まってきそうですね。自分としては啄木の方がガツガツ推理していきそうなので、サポートは京助に任せたいと思います。でも京助もかなりの博学ですからどちらでも簡単に解決してしまいそうです。ちょっと物足りない事件とかだとちょっと嫌ですね。内容にはこだわって欲しいですね。きっと面白い事件を用意していると思います。
40代男性
世は明治末期。性格は最低な天才歌人石川啄木がとある事件をきっかに探偵業を始めるのがこの作品です。次々に奇怪な事件に首を突っ込む啄木の助手となるのが同郷の先輩で文学者の金田一京助。この2人を中心に多くの著名な歌人、文人が登場する探偵物語となります。名を残した著名人が多く登場しますのでニヤリとするようなエピソードが満載。おどろおどろしい奇怪な事件を啄木がどのように解決していくのかが非常に興味深いものとなります。東京を駆け回る啄木の姿は必見でしょう。彼に振り回される京助や他の登場人物達の生き生きとした姿をどう描くのか気になるところです。文学好きにはたまらない作品になる事を期待します。
40代女性
石川啄木と金田一京助を中心に、文士仲間を巻き込んで様々な事件に関わっていく探偵モノ。ミステリー好きにも文豪好きにもどちらでも楽しめる世界観に魅力を感じています。石川啄木と金田一京助は実際に親友だったようなので、作中では二人の関係性がどのように表現されていくのかも楽しみのひとつ。また、声優陣も豪華で、石川啄木を浅沼晋太郎、金田一京助を櫻井孝宏が演じ、他にも津田健次郎、斉藤壮馬、梅原裕一郎など、ベテランから若手まで、力のある声優たちが脇を固めており、期待に胸が膨らみます。芥川龍之介や夏目漱石など、様々な文豪が登場するので、日本文学に興味がある人にもぜひ見て欲しい作品です。
30代男性
このアニメはメインの二人がすごくいい感じのコンビなんでそこがポイントかなと思っています。浅沼晋太郎さんと櫻井孝宏さんが出ているという点がかなりの高評価です。自分の中ではかなり好きな声の声優さんがメインだなんてワクワクせずに入られません。浅沼さんの作品で四畳半神話大系が大好きなのでどんな感じであってもちょっとよぎってしまうかもないのですが、それはそれで楽しみたいと思います。櫻井さんはおそ松さんだったりクラウドの声なので今回はクラウド寄りのキャラじゃないかなと予想しています。やっぱりすごく癒される声なので楽しみです。
20代女性
好きな声優さんが出演されると聞き、リアルタイムで視聴する予定です。アニメのHPの作品解説を読んだところ、イメージとしては明治時代の「金田一少年の事件簿」といった印象を受けました。このようなジャンルの有名アニメ作品は多いので、「啄木鳥探偵處」ならではのオリジナリティに期待します。登場人物が歴史上の有名な人物なので、歴史ものが苦手な私にとっては少しとっつきにくさがあるのですが、ミステリーは大好きなので、謎が説けるまでのストーリーがどのように繰り広げられるのか楽しみです。作画も綺麗なので、アニメの放送開始日が待ち遠しいです。

SNSの反応【#啄木鳥探偵處

https://twitter.com/strawberry_ip/status/1265167288199598081