ドラマL「この男は人生最大の過ちです」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』動画

『この男は人生最大の過ちです』動画視聴

日本テレビドラマ『この男は人生最大の過ちです』はHuluで配信が決定しました。

「Hulu」には2週間の無料お試し体験があります♪
Huluはすべての作品が見放題!無料体験中でも配信されている全作品が視聴できます。


  1. Huluの無料体験は2週間!
  2. 日テレ作品(ドラマ・アニメ・バラエティなど)はもちろん、海外ドラマや最新映画なども多数配信中!
  3. 配信されている全ての作品が「見放題」♪追加課金が必要なコンテンツはありません!
huluは日本で始めて動画配信サービスを始めた会社です。会員数も多いことから人気ぶりがうかがえますが、huluが人気でおすすめなのには理由があります。まず定額で新作アニメやドラマが見放題だということです。一般的に放送中の最新アニメや人気ドラマは別料金が必要な場合が多いですが、huluだと定額で新作アニメやドラマが見放題です。また視聴できる作品の種類も充実しており、国内・海外を問わず、見逃したアニメや人気ドラマはほとんど視聴できます。パソコンやタブレットなどいろいろな機種で受信することができますし、巻き戻しができるといった操作性にも優れているので、気になる動画をいつでもどこでも視聴できます。画質を気にする人にもおすすめで、5段階の中から選ぶことができるので綺麗な画質でじっくりと楽しめます。【40代女性】
Hulu使用感想をもっと読む
40代男性
まず自分が興味ある「ウォーキングデッド」シリーズが観れることが大きいです。また見返してみたいなと思った時に観ることができますし、最新のシリーズが観れるようになるとすぐに観賞しています。映画に関しては幅広いラインナップがあることと吹替版もそこそこ充実していることは気に入ってます。子供向けは特に充実していると思います。最新がどうかだと某aの方が早いと思いますが、自分はそこまで気にしません。あとはドラマシリーズやバラエティ番組も充実していると思います。地上波でも深夜に放送される番組はなかなか観ることができませんし、時間が被ったり、録画忘れたりしてもそんな心配はなくなりました。休日に何か観ようかとチェックするのも楽しみのひとつになっています。

ドラマ「この男は人生最大の過ちです」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Hulu

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『この男は人生最大の過ちです』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.21

<最終回・ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第10話>

テレビ朝日(関東)2020年3月21日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年3月22日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer GYAO!
公式 第10話あらすじ

天城恭一(速水もこみち)が搬送された病院に、急ぎ駆けつける佐藤唯(松井愛莉)。病室に飛び込むと、そこには白布を掛けられ微動だにしない天城の姿が…!?
後日、藍田航之郎(平岡祐太)に会った唯は、ようやくハッキリした自分の本心を告げ、ある覚悟を胸にする…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第10話あらすじ

第10話 ネタバレはここをクリック
社長秘書・名取から「天城が刺された」と連絡を受け、急いで病院に向かう。名取の応対や病室での天城を見て、亡くなったと思った唯は、自身のモヤモヤした思いの丈を涙ながらにぶつける。すると「僕は死にません」と目を開けた天城。唯の写真のお陰で無傷で済んでいたのだ。藍田の元を尋ねて、気持ちには答えられないと指輪を返した唯は、天城とも一緒にはならないと告げる。出社すると唯のデスクに何も無い。急な辞令になったと社長秘書・名取が迎えに来ていたが、もう我慢の限界ですと会社を辞める。後日、名取が退職金を届けに来て受け取る事になり、こうなったら全部忘れようと世界中を旅する。ドバイに到着し、藍田に返信しようと訪れた国で撮った写真を見ていると、全てに天城が写り込んでいる事に気付く。窓の外から天城が現れ「全ては計画で、想定の範囲内です」と告げた。
第10話 感想はここをクリック
20代女性
男も女も関係なく、好きな人に捨てられたって思ってしまったその後の行動っていうのが、愛情によるものか憎しみによるものかっていうのは人生だ大きな分かれ道になってしまうもんだなと。愛蔵紙一重ってまさにこのことだなと思った。
30代女性
普通の女性だったら、ここまでお金持ちと輝く将来性のある美青年に尽くされたら幸せなはずなのに、サド・マゾによる歪んだ恋愛が邪魔をして面白おかしく描かれていると思いました。ただ、お互い惹かれ合う部分もあるので、どこか腐れ縁のような二人で、はたから見ていると爆笑したくなるシーンばかりです。逃げても逃げても追いつく社長に、心底うんざりしつつも、どこか憎めない気持ちにもなっている佐藤さんに、共感したり、暴力的な姿に驚かされたり、でも、うっとりとした社長の表情に大爆笑です。そして、佐藤さんという一般的な苗字であることも面白く、もこみちさんの悦の顔も面白く毎回大爆笑でした。その他キャストも美男美女で、夢の世界でした。色々深く考えさせられることなく、ただただ見て笑って痛快なドラマでした。
20代女性
社長が最後迄、「気持ち悪っ!」で良かったです。
出来れば社長と佐藤さん、また見たいなと思う。藍田先生と冴も気になるし、佐藤さんの今後も知りたいから、続編があることを強く希望する。速水もこみち演じる超ドM社長と隠れドS社員の松井愛莉との”ツンデレ”ラブストーリーやばかった。
20代女性
最終回に政岡泰志さんの出番があってよかった。
このドラマに既視感があると思ったら、永野のりこ先生の世界観に似てるからだと気づいた。
最終回の海外旅行なんて、すけこまし社長が写真に写り込む事態が、もう反射的に確信できるわけだ。
20代女性
速水もこみち演じる天城が搬送された病院に駆けつける唯の姿がなんだかんだ言っても天城のことが結構気になっているだという感じがしてよかったです。そして、最終回でもやっぱり唯を演じる松井愛莉は可愛かったです。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第9話>

テレビ朝日(関東)2020年3月15日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年3月14日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第9話あらすじ

天城恭一(速水もこみち)の過去を知った佐藤唯(松井愛莉)は、その重さに耐えかね、思わず藍田航之郎(平岡祐太)を頼る。ドッグランで藍田の愛犬・スヌープを遊ばせながら、複雑な胸の内を聞いてもらう唯。そこへ、藍田に急患の知らせが入る。藍田は病院に急行し、スヌープは唯が預かることに。 その晩、藍田がスヌープを引き取りに唯のアパートに現れる。玄関を開けた瞬間、藍田は唯をいきなり“床ドン”し…!?
一方、天城に強烈なモーションをかけ続ける三島冴(田中道子)の前には、捨てられた男、ユウキ(笠松将)が現れる。かつての遊び相手を冷たくあしらう冴。その行動が、とんでもない災いを引き起こす!!

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第9話あらすじ

第9話 ネタバレはここをクリック
天城の話しを聞き、どうすれば良かったんだろうと悩む唯。ため息を付く彼女に気付いた先輩が声を掛けてくれるが「やっぱり社長の過去を人には話せない」と飲み込む。休日も悩んでいた唯は、ふと昨日藍田から着信があった事に気付く。コートを返すついでに2人で会い、過去を知る彼に相談しようと考えた。会って早々「恭一と何かあったのか」と聞く藍田。相談と聞いてピンと来たと当てられてしまう。そして「佐藤さんに話したことで恭一は救われたんじゃないかな」と励ました。急患が入った藍田の代わりにスヌープを預かる唯。迎えに来た藍田だが高熱で倒れ込んでしまい、そのまま唯の家に泊まる。翌朝2人の前に天城がやって来て「確かに凄い高熱だが、佐藤さんの家で夜を明かす理由にはなりませんよ」と藍田を車で送って行く。
第9話 感想はここをクリック
40代男性
佐藤唯が藍田からアメリカ行きを誘われても天城のことを考えてしまうということはやはり天城が気になるんだなと感じました。やはり佐藤唯としては一貫して天城から好意を伝えられているのが嫌がりながらもマンザラじゃないんだなと思えました。
40代男性
藍田がアメリカに一緒についてきて欲しいと唯に言った場面は印象的でした。今まであまりハッキリ言わなかった藍田が珍しく男らしかったなと感じました。三島冴は相変わらず抜群に綺麗だがモテないのはやはり女性はガツガツしてないほうがモテるよなと納得しました。
40代男性
唯は本当に、恭一に興味がないみたいです。好きと思っていないし、なんななら最初の方がいい感じでしたよね。藍田先生との方がいい感じで、犬を預かったり看病したり、、、プロポーズされたり。唯もまんざらではない感じ。でも恭一は唯のことが大好きで頭から離れないみたいです。そんな恭一が、冴の元カレに刺されとても気がかりです。
30代男性
「この男は人生最大の過ちです」第09話の感想として、天城と唯が一緒になるということは、無いなぁと感じられました。天城の過去について、抵抗があると感じられました。藍田と唯が一緒になるのだなぁとドラマを観て思いました。
30代男性
藍田がアメリカの研究チームに誘われたのがとてもビックリしました。三島が社長をホテルに誘っていたのがとても面白くてよかったです。三島が社長に本気なのがすごいと思います。三島が社長にキスをしたのが驚きました。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第8話>

テレビ朝日(関東)2020年3月08日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年3月07日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第8話あらすじ

残業中の佐藤唯(松井愛莉)の前に、天城恭一(速水もこみち)が現れ唯の空腹を満たすため豪華なディナーをオフィスに運び込む。
食事の最中、唯は天城が「褒められ嫌い」になった過去について話したくないと言ったことを蒸し返す。自分と天城は過去を共有するような仲ではないことにホッとしたと告げる唯。そんななか、唯に藍田からメッセージが送られてくる。2人が会うことを恐れた天城は、その過去を話す代わりに藍田と会わないという条件を唯に求め、一方的に話を始める…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
唯が所属する部署は、決算期を迎え全員が忙しく残業することになった。皆が帰り、唯が一人で仕事を続けていると恭一が現れる。彼がまとわりつくせいで集中できずにいると、空腹で唯のお腹が鳴ってしまう。そして、恭一が名取に命じて準備した食事を、2人きりで食べることになった。唯は、食事をしながら冴が言っていた褒められ嫌いになった理由を話さないことについて嫌味を言う。すると恭一は、藍田と会わないことを条件に話し出した。ずっと褒められて生きてきた彼は、どうすれば周りが自分に失望してくれるのかに興味を持った。そして、イタズラ心で開発した薬を副作用が強めに出るように書き換えた。さらに、部下が間違って書き換えた記録を提出してしまい被害者が出てしまう。恭一は父親に頭を下げ謝罪するが、非難もされずに許されたことで自分が一番自分のことを許せなくなる。しかし、それからも恭一がどんな態度をとろうと非難する人は現れず、どんどん横柄な人間になっていた。そこに現れたのが唯だったのだ。彼女が正面から自分を叱ってくれたことで恭一は彼女を好きになった。恭一の話を聞いて、唯が被害者への対応をしたのかと質問する。会社の意向で何もできず、自分ができるのはもっと多くの良い薬を開発することだけだと寂しそうに恭一は言った。
第8話 感想はここをクリック
40代男性
天城が褒められることが嫌いな理由がとても衝撃でした。天才だから褒められ慣れているだけだと思っていたけど、そんな過去があったとは悲しかったです。あんな親に育てられながらしっかりと育ってる天城はすごいと思います。
40代男性
契約社員なのに、残業をする唯。そこに、どこかからか社長が湧いて出るというお決まりの流れ。唯のために夕食を準備したり「おなかの音が可愛」いとか、唯の事すごい好きじゃないですか。流れで恭一は自分の身の上話を話したり、、、それって結構な恋愛テクですよね。二人には両想いになってからも、一生こういう関係でいてほしい。
40代男性
社長が佐藤のお腹の音を録音していたのがとても面白くてよかったです。社長が料理を用意していたのが優しいなと思います。佐藤が料理を見て笑ったのがとても面白くてよかったです。社長が藍田に会って欲しくないと言ったのが笑えてよかったです。
30代男性
社長がコートを買ってきたのがすごいと思います。社長が佐藤が自分の名前を知っていたのを喜んでいたのが笑えてよかったです。佐藤の仕事を社長が横で見ていたのが笑えてよかったです。佐藤のお腹がなったのが笑えてよかったです
30代男性
社長の天城が変わり者ならば、天城の秘書という仕事をテキパキとこなしている名取も相当なモノとわかる考え方と行動をみせる姿は端から見ているから面白く感じるが、唯のような立場になってしまうと迷惑千万としか思えないだけに、唯は大変な日々を過ごしているなと同情してしまう。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第7話>

テレビ朝日(関東)2020年2月29日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年3月01日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第7話あらすじ

佐藤唯(松井愛莉)は、天城恭一(速水もこみち)の車に落としたイヤリングを受け取るため、ある会議場を訪ねる。そこで唯は、エレベーターで二人きりになった男から、いきなり“アゴクイ”をされてしまう!
男は医師の藍田航之郎(平岡祐太)。手術成功率100%を誇るスーパードクターで、天城の大学時代の同期。また、同じく同期でノーベル賞候補の研究者、三島冴(田中道子)までが登場し、唯は彼らの超高スペックさに圧倒される。
そんな2人に、天城は唯を「僕の恋人」と紹介。だが、冴は唯の否定を待たず「恭一は私のもの」と宣言する!
その後、3人に巻き込まれて一緒に食事をすることになった唯は、冴と天城の親しい関係を目の当たりにする。
一方唯は、「犬好き」という共通点を持つ藍田と徐々に親しくなり…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
唯(松井愛莉)は恭一(速水もこみち)に水族館に連れてこられるとそこには冴(田中道子)と藍田(平岡祐太)も来ていました。恭一は冴に連れて行かれ、唯は藍田と水族館を巡りました。仲良い2人を見て恭一は嫉妬します。反対に冴にされるがままの恭一にもやもやする唯です。恭一は褒められ嫌いな理由に唯に知られるのを嫌がり、理由を話そうとする冴を止めます。そのあと冴と恭一が2人で話す姿を見て、唯は複雑な心境です。トイレで藍田にハッパをかける恭一。藍田が無理やり冴を連れ帰り、恭一と唯は2人っきりになります。今までの恭一の行動にイライラした唯は恭一をけり飛ばして帰ろうとしますが、1人で帰る手段がなく恭一の車で帰る事になります。唯は恭一に依存している事を自覚します。癒しを求めペットショップに立ち寄った唯は再び藍田に会います。買い物後、唯は上着を濡らしてしまい、藍田の車で帰る事になりました。アパート前で鍵が無いことを気付き、鍵屋さんが来るまで車で待つことになります。藍田のコートを借りて出ようとすると恭一からの電話があり、車に貼りつく恭一が。まだ恭一に対してイライラが消えない唯は、そんな自分に動揺しながらも恭一を冷たくあしらいアパートに向かいます。残された2人。恭一の言葉により唯に積極的に関わるようなった藍田に、恭一は「その調子で早く振られて下さい」と言い捨て、唯の部屋を見つめました。
第7話 感想はここをクリック
40代男性
今回は藍田先生にきゅんきゅんしました。濡れたコートをクリーニングに出すって言って、そうすれば返す時にまた会えるでしょって、かっこよすぎます。天然であんなこと言われちゃったら、佐藤さんも少しは好きになってしまいそうですね。
40代男性
今回も佐藤さんの飛び蹴りが決まっていすぎて、笑ってしまいました。社長の前では怒ってばかりいる佐藤さんに、怒っている顔も魅力的ですが笑顔が見たいですと言った社長やばすぎました。あんなこと言われたらキュンとしてしまいます。
40代男性
天然過ぎる藍田先生が可愛すぎました。佐藤さんのことを気になっているのは周りのみんなにはバレバレなのに、まさかの本人が気づいていなかったなんて面白すぎます。優秀なお医者さんの割に、言動の1つ1つが全部可愛いです。
30代男性
何年も彼氏がいなかったのに、急に何人もの男性から言い寄られるなんて、やっぱりフィクションだよなと思った。恋はつづくよどこまでもと変わらないな。まあでも、佐藤さんは社長のことが好きなのはすぐ分かる。どうしてそれを認めないのか不思議。
30代男性
誰もいない水族館に行きたいという願いを、本当に実現されると、それはそれで何とも味気ないものだな。それにしても、この番組は、すごい遅い深夜帯なのに、出演者がそれなりに名の通った美男美女ばかりで、すごくもったいない気がするんだが、もうちょっと見やすい時間帯にしたらよかったのでは。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第6話>

テレビ朝日(関東)2020年2月23日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年2月22日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第6話あらすじ

犬の情報を交換するため、連絡を取り始めた佐藤唯(松井愛莉)と藍田航之郎(平岡祐太)は、天城恭一(速水もこみち)を含む3人でドッグランに出かけることになる。
ところが当日、天城は予定をキャンセル。代わりに三島冴(田中道子)と過ごすと藍田に告げる。それを知った唯は、心にざわつきを覚えながらも、藍田の愛犬とともに久々にストレスフリーの時間を過ごす。
その間、天城からの不在着信は100件以上に!かけ直さなければ永遠にかかってくることを知っている唯は、嫌々ながら天城に電話をかける。すると、電話にはホテルにいるという冴が出て…!
後日、冴は多能性細胞開発成功に関する記者会見で、意中の男性が天城であることを公に宣言。隠し撮りされた二人の親密な写真も流出!
それまで、自分以外の女性と何かあるわけがないと確信を抱いていた唯だったが…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
藍田と唯がドッグランに行く事を知り、天城も予定を全てキャンセルして向かいたいと秘書・名取に詰め寄るが、そこに三島冴がやって来て、食事に行くのだと強引に連れ出した。店で酔い潰れた冴を「仕方ないな」と言いながら、お姫様抱っこしてホテルに連れて行くが、その傍ら、藍田との事が気になり、唯に電話を掛け続けていた天城。しかし、たまたま唯が電話を掛け直した時「今、ホテルにいるから後にして」と冴が出て応えてしまう。その言葉に激しく動揺している自分に気が付いてしまった唯は、家に帰ってからもモヤモヤが続き眠れずにいた。そんな中、天城からの着信が。またか…と言いながらも、何故か嬉しそうにも見える唯。彼がアパートの下に居る事を告げると、自然と走って向かっていたのだった。
第6話 感想はここをクリック
40代男性
本三島が男を全部切ると言ったのがとてもビックリしました。佐藤が全然寝れていないのが笑えてよかったです。社長が夜遅くに佐藤の家の外にいたのがとてもビックリしました。社長に佐藤が外に会いに行ったのが偉いと思います。
40代男性
藍田が佐藤に興味あると言ったのがとてもビックリしました。三島が寝てしまったのがとても驚きました。社長が佐藤に電話をたくさんかけていたのがとても面白くてよかったです。社長の電話を三島が出たのが笑えてよかったです。
40代男性
藍田と佐藤が連絡を取っていたのがとてもビックリしました。社長が予定を全部キャンセルしてと言ったのが笑えてよかったです。佐藤がスヌープを可愛がっていたのがよかったです。そうたと藍田が仲良しなのがよかったです。
30代男性
四角関係になるともうめちゃくちゃですね。個人的には田中道子さんの演技が素敵で観ていて気持ちが良かったです。それにしても今回ももこみちさんはいい役割をしてくれてました。一番はやっぱりヒロインの女性にくらった跳び蹴りが見事にヒットしていろんな意味でイタいなあとしみじみ思いました。
30代男性
唯と行ったドッグランで、藍田が昔オペした患者さんと出会い、彼のお母さんが「実は優しい先生だ」と言ったのが印象的だった。「実は」を知らない人には、藍田はスーパードクターであり神であるから「おこがましい」と感じるのだろう。それが彼にとっては「人に避けられてる」と思えたのかも知れない。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第5話>

テレビ朝日(関東)2020年2月16日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年2月15日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第5話あらすじ

佐藤唯(松井愛莉)は、天城恭一(速水もこみち)の車に落としたイヤリングを受け取るため、ある会議場を訪ねる。そこで唯は、エレベーターで二人きりになった男から、いきなり“アゴクイ”をされてしまう!
男は医師の藍田航之郎(平岡祐太)。手術成功率100%を誇るスーパードクターで、天城の大学時代の同期。また、同じく同期でノーベル賞候補の研究者、三島冴(田中道子)までが登場し、唯は彼らの超高スペックさに圧倒される。
そんな2人に、天城は唯を「僕の恋人」と紹介。だが、冴は唯の否定を待たず「恭一は私のもの」と宣言する!
その後、3人に巻き込まれて一緒に食事をすることになった唯は、冴と天城の親しい関係を目の当たりにする。
一方唯は、「犬好き」という共通点を持つ藍田と徐々に親しくなり…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック
出勤の準備をしていた唯はイヤリングがないことに気がついて、いろんな場所を探していた。会社の机の下を探していた唯に、恭一から電話がかかって、唯のイヤリングが車に落ちていたと言った。2人きりにならなくてもいいからと、唯は恭一が会議をする予定の場所まで、イヤリングを取りに行くことにした。エレベンターの中一緒になった怪しい雰囲気の医者、藍田航之郎と朝にテレビで見た三島冴は恭一の大学時代の同級生だった。そして4人で食事に行くことになった。次の日、唯がペットショップに行くとそこに、航之郎がいた。ペットの話で意気投合して、唯の方からやや強引に連絡先を交換した。まだ明るかったのだが、航之郎は唯を車で自宅まで送ってくれた。そして車から降りた唯の前に、恭一が現れた。
第5話 感想はここをクリック
40代男性
本当に、唯は場違いな感じがしましたね。医者に会社経営者に研究者の中に紛れるって、恥ずかしすぎ。
見てて居たたまれなくなってきたのですが。医者の藍田に犬の話で盛り上がったりしてて、ちょっとおかしいと思いました。
今回は特に進展無くて普通でした。
40代男性
ドラマを最初見たときに天城恭一の変態的なアプローチを佐藤唯が受け続けているうちに徐々に慣れてきて好きになるのかなと感じていました。ただ徐々に離れていってるような展開は予想外でした。今回も藍田に心惹かれる唯を見て確かに藍田を選ぶよなと感じました。
40代男性
医師の藍田が佐藤唯に突然アゴクイをするシーンを見てまた変な奴が登場してきたなと思いました。藍田も天城恭一、そして天城恭一の秘書同様、佐藤唯に嫌われると思いました。ただ気を遣ったり優しい一面などがあり佐藤唯が藍田を好きになってしまうのは想定外でした。
30代男性
普段からあまりにも気持ち悪いキャラでドMすぎるから忘れていたけど、社長の仲間たちを見て自分には何もない普通すぎる人間だって落ち込む気持ちに共感できました。でも社長が他の人といるのをヤキモチ焼いてる佐藤さん可愛かったです。
30代男性
社長の友達として出てくるお医者さんがすごいかっこよかったです。エレベーターの中での突然の顎クイはさすがラブコメだなという感じで良かったです。天才外科医と言えどもあまりの無愛想さにはびっくりしますが、面白かったです。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第4話>

テレビ朝日(関東)2020年2月08日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年2月09日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第4話あらすじ

佐藤唯(松井愛莉)は再び社長秘書の名取蒼(入江甚儀)に懇願され、天城恭一(速水もこみち)との温泉旅行に駆り出される。今回は唯と名取が恋人になったふりをして、天城を諦めさせるという作戦を計画。石川麻美(片山萌美)もその仲間に加わる。
旅行当日。唯は名取の雑な距離感の縮め方に嫌悪感を抱くも、作戦を全うすべく必死に堪え続ける。しかし、その甲斐なく天城には何の変化も現れない。
そんな中、酔っ払った麻美の介抱をするために名取が中座。間が持たない唯は天城に酌をし続ける。その結果、天城も泥酔。唯が注いだ酒で死ぬなら本望と、天城は恍惚感とともに寒空の外廊下に倒れこむ…!?
さすがに放って置くこともできず、唯は天城を部屋まで連れて行く。そこで図らずも、唯は天城と二人きりになってしまい…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック

唯は名取に社長・天城と亜美も加わり温泉旅行に行こうと懇願され、唯は天城に諦めてもらうように名取と恋人を演じる計画する。宴会でも恋人役を演じる二人だが、亜美が酔っ払い部屋に送り天城と二人っきりになった唯は、ひたすらお酒をお酌して天城を酔いつぶれさす。暫くすると顔面から血を流した天城が廊下で倒れ、心配した唯は部屋まで送り怪我の手当てをするが、それはケチャップと知り怒りから天城を投げ飛ばす。そんな状況でも天城は唯を愛おしく感じ、名取との芝居も気づいてい唯を抱きしめられ、唯は天城を意識するようになった。温泉旅行も終わり天城が唯を諦められるように、誕生パ-ティから名取と全て計画して天城は禁じられた恋に燃えていた。

第4話 感想はここをクリック
40代男性
どんなことが起きてもいつもクールでなんでもないことのように対処している社長が、実は佐藤さんへの想いが強すぎて心臓ばくばくだったなんて、かなりきゅんきゅんしました。あんなところを知ってしまったら佐藤さんも社長を好きになるんじゃないかとドキドキしました。
40代男性
どんな手を使ってでも佐藤さんに振り向いてもらおうと必死な社長が、とても可愛く思えました。秘書まで巻き込んで壮大な計画で佐藤さんを騙していたとはびっくりですが、だんだん佐藤さんと社長との距離が近くなってきて嬉しいです。
40代男性
佐藤唯が天城恭一からキスをされかけた時の柔道の巴投げはビックリする技をだしてきたなと感じました。徐々に近づいてきてはいるがなかなか発展しない恋だなとは思いますが天城恭一のやり方が破天荒すぎるだけで普通に口説いたら成功するだろと思いながら見ています。
30代男性
名取と佐藤唯が恋人のフリをしてるシーンがやたら雑すぎるとは感じていましたが、天城恭一の指示だとなると確かにそうだなと感じました。ただもう一つ作戦の意図がわかったようなわからないような感じでモヤモヤした感じでした。
30代男性
天城社長を諦めさせるために秘書と恋人同士を装う唯ちゃんにどんな態度をとるのか興味深々で見ていました。思ったよりそっけないそぶりに、ほんと天城社長の気持ちは分かりずらい、だからもっと興味を持ってしまいます。気持ち悪いのに、でも気になってしまう唯ちゃんの気持ちがよくわかる!しかも全てが天城社長の計画だったなんてコワイ(笑)来週も楽しみです!

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第3話>

テレビ朝日(関東)2020年2月01日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年2月02日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第3話あらすじ

天城恭一(速水もこみち)の誕生日会が大々的に催される。招待を受けた佐藤唯(松井愛莉)は頑なに出席を断るが、社長秘書の名取蒼(入江甚儀)から、パーティーで天城のメンツに泥を塗れば、天城との縁を切れると言われ、しぶしぶ出席を承諾する。
会場に到着した唯は、招待客の多さと各界の要人が居並ぶ雰囲気に圧倒される。その中には天城の父で会長(渡辺裕之)の姿も。天城は父に、唯を「僕の大切な女性です」と堂々と、かつ一方的に紹介。周囲が一瞬静まり返ったところで唯はすかさず、恭一の事を「心の底から気持ち悪い!」と言ってのける。再び訪れた静寂に、唯は「立派にやらかした」と確信。さらに、天城の首を締め上げたり、顔に水をぶちまけたり、十分に天城のメンツを潰して会場を後にする唯。だが、その胸中にはひとつ心残りがあった。それは…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック
唯の会社で年に一度の掃除が、行われた。唯は、社長室の掃除担当になるのだった。職権乱用だと怒り唯は、退職しようとするが、恭一は、会社を辞めても唯と一緒にいるというのだった。そして、社長の誕生日パーティーに招待されるのだった。唯は、エレベーターに乗ると秘書の名倉に話しかけられるのだ。名取は、恭一に仕事に集中してもらうために唯に社長と付き合うか関わらないか決めてほしいと言うのだ。関わらないと言った唯だが、恭一は、唯を諦めるつもりは、なかった。名取と恭一の誕生日に参加すると恭一の父親に声を掛けられるのだ。恭一は、唯を大事な女性だと紹介するが、唯は、恭一をキモチワルイと言い切るのだ。すると父親は、豪快に笑うのだった。そして、恭一は、唯に絡んできた客に酒をかけるのだった。そして、名取に呼ばれたために恭一におめでとうも言えずに誕生日会場から帰ってくるのだ。部屋に戻ると窓の下には、恭一が、パーティーを抜け出して来ていた。そこに名取から電話が、かかってきて恭一は、名取に唯の番号を削除するように言うのだ。帰り際に唯は、恭一におめでとうを言えた。恭一は、それを録音して喜んでいたのだ。
第3話 感想はここをクリック
40代男性
天城恭一に絡まれてるのを助けてもらったことで唯が天城をちょっと好きになったかなと思えました。しかしその後には気持ち悪がっていてなかなか恋には進展しない流れもどこまで続くのか楽しみです。基本的には天城恭一を気持ち悪がる唯が面白いんでこのままの関係が良いなと思っています。
40代男性
天城恭一の誕生日パーティーで暴れ回る唯が面白かったです。段々、松井愛莉の演技もリアリティが増してきたなと感じています。クビを締め上げられたり指を噛まれてありがとうございますと返す天城恭一も本当のドMなんだなと感じながら笑ってしまうときあります。
40代男性
天城恭一というインパクトありすぎる社長がいて、その秘書名取という男もなかなかインパクトある変な奴でかなり面白かったです。自分って社長のイヌじゃないですかというコメントもなかなか自分でいうところが好きになりました。
30代男性
見ていて、社長と唯を引き離したい秘書がもしかして唯のこと好きなんじゃ?と疑いました。社長の誕生日パーティーで気持ち悪いと言ったり、水かけたりと唯は社長と関わらないようにする為にやっていることなのに逆効果で社長が喜ぶのは予想出来てしまうのですが、少しほっこりします。徐々に唯も社長が気になっているのかなと思ってきました。また次楽しみです。
30代男性
名取が佐藤に距離が近いのが面白くてよかったです。佐藤が社長の誕生日パーティーに行くことになったのが笑えてよかったです。パーティーで佐藤が社長に気持ち悪いと言ったのが笑えてよかったです。パーティーに社長の父親がいたのがビックリしました。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第2話>

テレビ朝日(関東)2020年1月25日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年1月26日(日曜よる11時35分〜)放送

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第2話あらすじ

天城恭一(速水もこみち)が佐藤唯(松井愛莉)の言い付けを守り、唯に関わらなくなって数日、唯は愛犬を亡くして初めての誕生日を迎える。一人きりの寂しさに襲われ、なかなか寝付けない唯。よりによって外は嵐。窓に打ち付ける風が気になり唯がふと外をのぞくと、そこには風雨の中、花束を手に立ち続ける天城の姿が!無視を決め込む唯だが、しばらくしてサイレンの音が響き渡り…!?
後日、唯は先輩の石川麻美(片山萌美)に誘われ合コンに出かける。相手はライバル製薬会社の宮川(ショーゴ/東京ホテイソン)と姫田(たける/東京ホテイソン)。店の片隅には、またしても恭一の姿が!気持ち悪さを紛らわそうと酒をあおる唯。しかし、その酒にはある罠が仕掛けられていて…。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック
佐藤唯が目をよこせという無理な命令を出してから関わらなくなっていた天城恭一。しかし佐藤唯の誕生日の日の夜中に唯が窓を開けると嵐の中で天城恭一が立っていた。唯は知らない顔をしていたが遂にはサイレンの音がなりだす。警察が来たことによりやむを得ず、自分の彼氏だと警察官に告げてその場を収める唯がいた。後日、唯は先輩の石川麻美から合コンに誘われるが、その場でもふと横を見ると離れた位置で天城恭一が唯を見ているのだった。合コン相手から意識を失うような薬を入れられていて朦朧とする唯を自宅で休ませてあげる天城恭一。唯が目覚め、ソファーで眠っている天城恭一を見て帰ろうとするが手を引っ張られてキスをされてしまう。天城恭一のくちびるを噛んで家を出ていき油断したと言いながら苛立つ唯だった。
第2話 感想はここをクリック
40代男性
天城恭一に急にキスされた佐藤唯が天城恭一のくちびるを噛むというのもなかなか気の強いところがあるなと感じました。あまりドラマでこういう相手のくちびるを噛む女性というのは見たことないし佐藤唯もSの実力を持っているなと感じました。嫌がっている佐藤唯がどんなことで恋心を天城恭一に持ち出すのかが次回以降楽しみです。
40代男性
天城恭一のことを心底気持ち悪いと感じていた佐藤唯が
紳士的な優しさを受けて心が動いていくと思ったらまったく動いてなかったなのにはちょっと驚きました。もうそろそろ天城恭一に好意を持っていくのかなと思っていたんですが普通に嫌ってるのは予想外でした。今までと違う対応されても揺るがない佐藤唯でしたがまあ確かに気持ち悪いよな天城恭一はと感じました。
40代男性
佐藤唯が目を下さいという無謀な命令を出してから近づかなくなった天城恭一。佐藤唯の誕生日に家の前で立っている天城恭一がなかなか狂気に感じました。気味の悪い行動で警察に通報されているシーンは笑えました。しょうがなくフォローにいく唯に失言を吐き蹴り倒される天城恭一が面白かったです。もっと蹴ってくれという天城恭一を演じる速水もこみちが言いそうにないコメントしてるなと感じました。
30代男性
警察から社長を守るために佐藤が外に出たのがとても偉いと思います。佐藤が社長を殴っていたのが笑えてよかったです。社長が佐藤に土下座をしていたのが面白くてよかったです。社長が佐藤の誕生日を祝いに来たのが優しいなと思います。合コンの店に社長もいたのがビックリしました。合コンの男達がお酒に薬を入れていたのがひどいと思います。
30代男性
佐藤が社長の女と思われていたのがとても面白くてよかったです。佐藤が誕生日一人ぼっちだったのがとても可哀想でした。佐藤の誕生日に誰からも連絡がきてなかったのが笑えてよかったです。社長が外で強風の中立っていたのがビックリしました。社長が雨の中立っていたのが笑えてよかったです。社長が警察に職務質問を受けていたのが笑えてよかったです。

<ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第1話>

テレビ朝日(関東)2020年1月18日(土曜深夜2時30分〜)
ABCテレビ(関西)2020年1月19日(日曜よる11時35分〜)放送予定

TVer、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第1話あらすじ

天城製薬の派遣社員・佐藤唯(松井愛莉)は、愛犬を亡くした悲しみからバーで酒をあおっていた。「生き返る薬、開発しろよ~」と泣きながらクダを巻いていると、一人の男が声をかけてくる。
「死んだものは生き返らない」。その代わりに、過剰摂取すれば、すぐにでも犬に会える薬を教えると言う。さらに「無駄吠えは家でやれ」と、容赦ない言葉を連射。すると唯は、仕返しに足を引っかけて男を転ばせると、「わざとでーす」と言い捨て店を出る。その男が、自社の社長、天城恭一(速水もこみち)であることも知らずに…。
翌日、社長室に呼び出された唯は、クビを覚悟で出頭。しかし、天城が唯に告げた言葉は「僕を奴隷にしてください」だった。

出典:ドラマ『この男は人生最大の過ちです』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
城製薬派遣社員の佐藤唯が飼い犬を亡くした悲しみからバーで酒を飲んでいた。飼い犬が生きかえる薬開発しろよとクダをまいていると、天城製薬社長・天城恭一が死んだものは生きかえらない。直ぐにでも愛犬に会いにいける薬を教えてあげると言われてキレた唯。足を引っかけて暴言を吐くのだった。しかし次の日、昨日の足を引っかけたのが社長だと知りクビを覚悟した唯だったが、天城恭一が言った言葉は「僕を奴隷にしてください」という驚愕なコメントだった。誰からも叱責されることが無くなった自分に厳しく言ってくれる唯が気に入ったという天城恭一に断る唯だった。だがしつこく付きまとわれる唯が逃れるために言ったのが目を下さいと言う無理な命令だった。
第1話 感想はここをクリック

放送終了後に更新します。

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram

※公式Twitter、Instagramはまだ開設されていません。

Introduction

電子書籍3,500万DL突破
人気コミック待望の実写ドラマ化!!
10年ぶりの連ドラ主演となる速水もこみちが
愛する女性に奴隷志願する“超ドM”社長に!
松井愛莉との異色のツンドレラブストーリー!!

■Cast

天城恭一(あまぎきょういち)・・・速水もこみち

公式サイト 公式Instagram 公式YouTube

佐藤唯(さとうゆい)・・・松井愛莉

公式サイト 公式Twitter

三島冴(みしまさえ)・・・田中道子

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

名取蒼(なとりそう)・・・入江甚儀

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

石川麻美(いしかわあみ)・・・片山萌美

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

藍田航之郎(あいだこうしろう)・・・平岡祐太

公式サイト 公式Twitter

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』への期待

40代女性
原作の天城恭一は、「奴隷にしてください」といってしまうようなドMなところがあります。製薬会社の社長で、黙っていればイケメン社長なのにドM。かっこいいけれど、どこか残念な天城恭一を速水もこみちさんがどう演じてくれるのかが一番の期待です。原作ではヒロインになかなかひどい扱いを受けていますが、それをどこまで忠実に再現するのか、今から楽しみです。そして、なんだかんだ言いながら少しずつ惹かれていく二人の関係も、原作通りなのか気になります。ドラマなのだから、原作とは違った展開になるのもありかな、と期待しています。
30代女性
主役『佐藤唯』の、急にドSへ豹変してしまう姿を、いつも笑顔でふんわりした雰囲気の松井愛莉さんが実写で演じられると思うと、どんな『佐藤唯』になるのだろうと気になります!!また、相手役『天城恭一』の、イケメンなのに恋に目覚めたばかりのピュアな社長が、好きになってもらいたいのに、人とは違う変な行動をとってしまうがゆえに、どうしても佐藤唯に好きになってもらえない。でも、それを楽しんでいる微妙な関係がどんなふうに変わっていくのかも楽しみです。原作はとてもテンポが良く、どんどん読み進めていってしまうので、ドラマも同じようにハマってしまうと思います。
コメントをもっと読む
30代女性
この作品は漫画も面白い作品で、ドラマでは社長を演じる速水もこみちさんがどこまで変態な役を演じ切るのかを期待しています。それに対し、ヒロインの松井愛莉さんのドSな女子の演技も一緒に期待しています。ストーリーもどこまで進むのか、どんな展開のしかたをするのかなども気になります。そして最終的にどのような終わり方になるかも見どころだと思います。作品はとても面白い作品なのでドラマもきっと最後まで面白く見続けれるような作品になると思います。私にとって、今期のドラマの中では一番の期待が大きく楽しみにしている作品です。
20代女性
原作漫画をアプリで読んだことがあります。信じられないような設定で、若干花男感がありますが、すごくおもしろくて笑いながら読んでいました。今私が読んでいる部分は社長の闇が徐々に滲み出し、シリアス目な展開となっています。その二面性がきっと社長の魅力です。社長役のもこみちさんがコミカルで笑ってしまうような場面とシリアスな場面とをどう演じ分けるのか期待です。虐げられて、毒づかれて喜んで、重すぎる愛情をささげる社長をきっぱりさっぱりふってしまう主人公。そのやりとりが大好きなのですが、ドラマではどのようになっているのでしょうか。
30代女性
背も高くて顔もかっこよくていつもイケメンキャラのイメージが強い速水もこみちさんが、ドMのキャラクターを演じているということですごく期待しています。松井愛莉ちゃんも大好きな女優さんですし、二人ともすごくスタイルが良いので、この二人が主演の組み合わせならすごくお似合いの組み合わせだなと思っています。松井愛莉ちゃんはどちらかというとふわっとしたイメージが強い女優さんなので、そんな愛莉ちゃんがドSっぽいキャラクターを演じるというところもすごく楽しみです。漫画が原作なので、胸キュンシーンも多いだろうし期待しています。
30代男性
これまでの清楚なイメージやキラキラ女子とイメージの松井愛莉ですが、S気たっぷりな女子をどんな風に演じているのか楽しみです。一方でインテリな社長から実はドMな速水もこみちがこれまではS気な役やさわやかな役のイメージとのギャップがあって新鮮で期待しています。そして、ストーリー自体も嫌がる松井愛莉と追いかける速水もこみちという感じなっているので、二人がどんな風に結ばれ、周りにおかしな関係としてばれた時の描かれ方に注目しています。また、速水もこみちの同級生として田中道子なども出演しているので、どう絡んでくるか気になります。
30代女性
速水もこみち演じるどM社長という設定ですでに期待しかありませんもともと漫画の大ファンで、実写化するならだれがいいかと妄想するのが大好きだったので、社長役をもこみちが演じると知ってとても満足しています。ビジュアルもスペックも家柄もすべて完璧の社長がどMで、部下である一般庶民の佐藤さんに求愛する。その溺愛っぷりがおもしろくもあり、なぜか感動すらします。不思議な魅力があると思います。そしてドラマではキャストも豪華です。漫画ファンだったらこのキャスティングは不満がないと思います。漫画を読んだことがない人でも楽しめる内容です。もうどM社長が可愛すぎます。
40代女性
天城社長に異常なくらい気に入られている唯が、これから天城社長に惹かれていくことになるのか、今後も目が離せないなあと思っています。藍田先生とも気が合う感じになっている唯ですが、時々天城社長のことを思い出すようで、自分のことをあんなに好きになってくれる人のことが気になっているようで、唯の気持ちがはっきり知りたいです。三島冴というハイスペックな女性が唯と張り合おうとしているところもなんだか面白いです。天城社長と冴は昔からの知り合いのようですが、何か過去にあったのか気になっているので、そのあたりのことも知りたいなあと思っています。
30代男性
速水もこみちがドMのパーフェクト社長、天城恭一役を演じる、という今までになかった設定のドラマ。ヒロインの佐藤唯役の松井愛莉も、始めは正直あまり魅力を感じなかったが、回を追う毎に天城との関係に少しずつ揺れている感じが、魅力的に写る点が見所の一つ。また、話の終わりと同時にエンディングテーマが流れだすと、話が高速で巻き戻っていく演出や、オープニングの天城と唯が朝起きてから出逢うまでの演出が斬新で、オシャレなPVを見ている様な気分にさせられる。今後、回数はあまり無いかもしれないが、天城と唯の関係を、面白くオシャレに描いて欲しいと思う。
50代女性
製薬会社の社長の天城恭一とその部下の佐藤唯と研究者の三島冴と医師の藍田航之郎との四角関係がどうなっていくのか気になりました。6話は冴は恭一に告白をして、藍田は唯に告白しようとしていました。しかし、唯は冴にやきもちを焼くようになってきましたので、唯と恭一の関係に進展があると思いました。7話は四人で水族館で過ごすことになるので、いくらか進展しそうな気がします。また、恭一には褒められ嫌いに関する秘密がありそうなのでそれが明らかになることも期待しています。
20代女性
速水もこみちが主演のドラマです。最近料理番組でしか見かけることがなかったので、久しぶりのドラマでの演技が非常に楽しみです。しかも、今までもロボットやヘタレなど変わった役が多かったですが、今回も社長でありながら、出会った女性社員に「奴隷にしてください」というドMと思われるぶっとんでいる役です。どのような展開になっていくのか全く想像がつかないので、ストーリー展開が楽しみでもあります。女性社員役は松井あいりさんです。とても可愛らしく、華がある方なので、変態社長とどう対峙していくのかも見どころだと思います。
40代女性
主人公に恋しちゃったイケメン?社長。ある意味で羨ましい限りなのに、付き合ったらダメになりそうな誘惑をしてくるところが困りもの。好きに使っていいとブラックカード渡されて使っちゃえるひともいるんでしょうけれど。ちょっとストーカーっぽいところもあるけど、会社ではみんなの手前むげに扱えないのは気の毒です。最近では、いいところもあると主人公と急接近してて恋愛ドラマっぽくなって来て嬉しいです。社長夫人になるのか、はたまたいつまでも謎のストーカーのままなのか展開が気になります。気になる先輩もいるようなのでそことの関係が進展するのかも気になります。
40代男性
原作をしりませんでしたが、かなり面白いです。まずストーリー設定がぶっ飛んでます。速水もこみちさん演じるイケメン社長 天城恭一が最高です。一見クールな敏腕社長ですが、裏の顔は愛する人の奴隷になりたいドМ男!最高にツンデレです。その天城が愛するのが佐藤唯です。その佐藤を松井愛莉さんが最高なツンデレキャラで演じています。この二人のツンデレのギャップぶりは知っていても笑えます。佐藤が天城が経営する製薬会社の派遣社員と言うのがまた最高です。立場のギャップが大き過ぎるのがこのドラマを面白くしています。でもこんな恋愛も良いかもと思っちゃいます。
30代女性
久々の速水もこみちさんの出演ですね。最近は料理番組のイメージがつよかったのですが、やっぱりかっこいいっ!背も高いしイケメンなのでお金持ちで仕事もできて…というエリートな役、とっても似合ってます!役ではドMなもこみちさん、そんな場面はそんなに好きではないのですが、ひそかな優しさ、そっと助けてくれる場面にトキメキながらテンションあがりまくりです!これからその優しさにどう佐藤さんが揺れ、心開いていくのか楽しみ☆そしてこれからどんなひそかな優しさで私自身もキュンキュンさせてくれるのかとっても楽しみです!
30代女性
主演の速水もこみちの演技に期待しています。速水もこみちが超ドM社長役!ツンドレって、ツンデレじゃないの?と思わず笑ってしまいました。もこみちそんな役までやっちゃうの!?役柄の幅広げるなあ!と感心しました。最近テレビであまり見かけないので、久しぶりの主演は嬉しいです。イケメンでさらのドMなんて、今までにないです。30代も中頃の脂ののった演技をしてほしいです。ヒロインの松井愛莉さんも、今やドラマになくてはならない人です。ドSキャラということで、思いっきりもこみちをいじめてほしいです!二人の掛け合いに期待します。
40代女性
速水もこみちさんが10年ぶりの連ドラ主演というのと、役柄がドMの社長というので、どんなドMぶりなのかとても楽しみにしています。背も高くて、料理もできてスマートに女性を、エスコートするイメージしかないので、どんな風になるのか想像がつきません。そして相手役の松井愛莉さんですが、こちらもかなり、意外な感じがしました。優しそうな雰囲気で笑顔が素敵な女性なのに、その彼女がドSに豹変する瞬間が楽しみにです。また社長が部下に奴隷志願するというのも驚きましたが、何故、彼女に奴隷志願したのか、会社では2人はどんな感じで関わっているのかも知りたいなと思いました。
30代女性
このドラマは速水もこみちさん演じる社長の、松井愛莉ちゃん演じる佐藤さんへの愛情が爆発しすぎて気持ち悪くなってしまうシーンが大好きだし、そこが見どころだと思っているので、これからもどんどん佐藤さんへの気持ち悪い愛情を爆発させてくれることを期待しています。気持ち悪いながらも佐藤さんへの一途すぎる気持ちはとてもかっこいいところだと思うので、もっともっと甘すぎる社長のセリフも見てみたいです。社長に対して毎回かなりドン引きしている佐藤さんですが、あそこまで思われたら気持ちも変化してくるでしょうし、最後にはうまくいってくれることを願ってます。
20代男性
愛犬を失い、途方に暮れた契約社員である佐藤は、薬を過剰摂取すれば会えるよの一言にブチギレ。その言った男に暴言を吐いてその場を去る。しかし、そのひとこと言った相手は、契約社員で勤めている製薬会社社長天城だったのだ。それから、天城にいい感じで迫り来られ、普通ならストーカーみたいなのに、社長の権限を利用して、佐藤に近づき、佐藤のキレる性格に天城は良いように翻弄されていくが、当然佐藤もゴリゴリであり関わりたくない。ところが、徐々に天城の本来の人柄や私みたいな人を選ぶのか、疑問形になり、少しずつであるが、理解していく。まだ次が4話なので、天城の性格に理解を示すまでですが、一緒に旅行行くあたりからどう変わるのか、観ていきたいです。
20代男性
この男は人生最大の過ちですの期待している点と致しましては、主演が速水もこみちさんと松井愛莉さんという点です。実力で選ばれたのかなというようなキャストで期待が持てそうです。また、その脇を固めるのが田中道子さんや平岡祐太さんなど実力のある俳優さんばかりなので期待できそうです。ストーリーに関しましては漫画が原作になっており、漫画に関しましては人気らしいのですが、内容が非常にわかりづらくて残念です。普通の恋愛ドラマとは格差をつけようとキャラクターにいろんな設定を加えているのでめちゃくちゃな設定になっており残念でした。もっとスッキリさせて欲しいです。
30代女性
原作の漫画をネットの無料版で読みましたが、ヒロインの相手役の男性にイマイチ好感がもてなく、あまり好みではない内容だったという印象です。ドラマ版ではどの様にアレンジされているのか、それとも原作に忠実なのか、配役などでイメージはガラッと変わると思うので、少しだけ観てみたい気持ちもあります。お話の内容自体は普通の恋愛のお話ではなく、キャラクターが個性的なので、そこら辺も楽しめる方は面白いかもしれません。ただ、重複してしまいますが、キャラクターが一癖あるお話なので、合う合わないは人それぞれ分かれそうです。
30代女性
ドMな会社社長と派遣社員の恋愛話。確かに、たまたま意地悪した相手が会社の社長で、それがきっかけで気に入られてしまい、何度も社長室に呼ばれてしまうのは面倒ですが・・・誕生日にプレゼントを持ってきているのに連絡もせず待っていたり、変な男の人に捕まらないように見張ってくれていたり、少し度が過ぎてはいますが、とっても愛しているのが伝わってきます。今後、社長がどんな愛し方をしていくのかがとても気になります!徐々に社長の愛に気付き、気にかけ始めている主人公が、社長との愛に踏み込むのかどうかも気になるポイントです。
50代女性
女性向けの人気コミックが原作で社長役が速水もこみちさんなので胸キュンシーンを期待して観てみました。1話ではまだまだ社長は気持ち悪いだけでしたが、2話ではちょっとドキッとするシーンもあり、やっぱりまだ気持ち悪いながらも少しほだされてきそうな予感がありました。社長はなかなかの奇行で面白いと言えば面白いです。階段の手すりを頭の方から滑り降りてきた時は笑えました。ハイスペックでドS設定はよくあるけれどドM設定は珍しいと思います。コミックで人気が出てドラマ化されたということはこの後この社長が可愛く見えてくるのかな、と期待しています。
30代女性
すがすがしいまでの、もこみちのドMなりの愛を貫いていってほしいですね。ここまで思われるのは、気持ち悪いを通り越してうらやましく思えます。なんだかんだ言っても、もこみちのことを見捨てきれないのが、ヒロインのSなりの優しさなのかなあと思います。信頼のあるSM関係は、単に相手への加虐性だけではなりたたず、愛が含まれていないと成立しないので、その片鱗が今の段階から見えているのではないかと思います。そういった、天邪鬼的な言動をヒロインがとっていくのを見るのが楽しそうです。今回は重役の前でもこみちをけなしますが、これをもこみちがどうフォローするのか気になります。
50代女性
この地域ではまだ1話までしか放送されていないので、1話までしか見ていませんが、主役の速水もこみちさんはドラマの「緊急取調室」や「リーガルV」に出ていて、ヒール役も刑事役もやれる、演技力のある人だと思っていました。しかし、今回の役は結構ドSな役であの速水さんがそんな役をやるのかと思うくらいびっくりしました。また、共演者の松井愛莉さんもドラマの「これは経費で落ちません」では強気なOL役でしたが、今回はさらに強気なOL役でびっくりしました。松井さんにそのキャラが定着するとやばいと思うくらい、この役を一生懸命やっていて、これからも期待しています。
30代女性
原作がとても面白く、笑えるだけでなく社長の一途さにも心惹かれるのでドラマ化に期待をしています。ドMゆえの一途さと胸がキュンとする発言もある為、実写化が楽しみです。また、主演の速水もこみちさんは久しぶりの連続ドラマの出演であること、さらには今までのようなただただイケメンな役なだけでなく、コミカルなシーンも多い為今までと違った速水もこみちさんが見れるのではないかと期待しています。原作は完結していないので、どこまでドラマで放映してくれるのか、またハッピーエンドで終わらせてくれるのかなどストーリー展開や最終回までもが楽しみです。
30代女性
まずキャストが豪華ですね!速水もこみちさんがイケメンで天才で社長でドMって、かなり要素がてんこ盛りですが、そこは速水もこみちさんの演技力でスマートに演じてくれるのでは?と期待しています。また、松井愛莉さんの可愛らしさからは想像のつかないドSっぷりにも期待大です!今までは、男がドSで女がドMが多かったですが、男がドMってのは斬新だなぁと思います。またお仕事系のドラマだと、女優さんのファッションにも注目したいなと思っています。ただ、田中道子さんとか平岡祐太さんとか、脇役も超美形がそろいすぎているので、非現実として楽しめる作品になってほしいです!
30代女性
今までにはないタイプのラブストーリーになりそうで、期待しています。人気コミックの実写化ということで、キャストの方々はまさに漫画の世界から出てきたようなビジュアルの人たちばかりだと思いました。主人公・唯を演じる松井愛莉さんは、おしとやかで女の子らしい雰囲気のイメージだったので、今回のドSキャラは意外性があって面白そうです。相手役の速水もこみちさんも、これまでのイメージを覆してしまうような役柄なので、予想を超えるような一面を見られたらと期待しています。切ないラブストーリーというよりは、明るい気持ちで笑って見られるような内容になりそうなので、気持ちを楽にして見られることを楽しみにしています。
20代女性
ドラマこの男は人生最大の過ちですはとっても楽しみです。このドラマの原作の漫画を読んでいてすごく面白いので、今回ドラマ化してくれてすごく嬉しいです。このドラマの超ドMの社長天城恭一役を、イケメン俳優の速水もこみちさんがどんな風に演じてくれるのか期待しています。速水もこみちさんがドM役になるのが想像できないし、ヒロイン役の松井愛莉さんとの絡みが楽しみです。原作の漫画ではまだ完結していないので、ドラマではどんな結末で終わるのかも気になります。個人的に速水もこみちさんのファンなのでドラマの主演を演じてくれて嬉しいです。
40代女性
原作がかなりぶっ飛んだ設定なので、速水もこみちさんと松井愛莉さんで実写化されると聞いてかなり驚きました。特に、もこみちさんが上から目線のドM社長という役を演じるのが全く想像つきません。ですが、これまでも舌っ足らずのウエイターや、恋人に一途なロボットなど、普通じゃない役を多数こなしてきたので、今回も意外とすんなりハマるんじゃないかと思っています。メガネ+スーツ姿を見るのは初めてかもしれませんが、普段のイメージとのギャップを楽しみたいと思います。松井さんも意外とオラオラ系の役が似合いそうなので、男らしい逆壁ドンや、もこみちさんに凄む姿を見るのが楽しみです。
40代男性
タイトルからして、この男の存在そのものが、反社会的存在なのか?と思ったら、どうもそうではないらしい。ドMの男社長とSな新入女社員との関係性を描いたドラマのようだ。ラブストーリーではありつつも、世間的には社長である男が優位であるが、私的な生活的には新入社員である女が社長を虐げる形になるのであろうか。社長を演じるのはイケメンの速水もこみちで、新入女社員を演じるのはすらっとした若手女優の松井愛莉だから、見た目にはいかにも少女漫画的だ。少女漫画ではよくありがちな設定であるが、個人的にはSMなんだから、出来るだけエロティックなシチュエーションや演技を求めたい。
50代女性
速水もこみちが主演なんてすっごくめずらしいですね。最近は料理でしかみてなかったような気がします。ハイスペック人なのにドMな一面をもっている残念感があるなと思いますが、『電子コミック大賞2019』女性部門賞で1位に輝いたコミックのドラマ化なのでかなり期待できるのではと思いました。速水もこみちさんのどMな感じって見たことないし、どんなどMを演じるのか期待できそうだし面白そうとおもいます。それにしても、コミックの絵にそっくりな寄せてきている速水もこみちさんに意気込みを感じました。似てて笑ってしまった。楽しいドラマになるとおもうので第1回の放送楽しみにしています。
40代女性
社長が社員に奴隷志願するという、漫画ならではのストーリーをどれだけ、忠実に再現してくれるのかが期待しているところです。社長役の速水もこみちさんが、原作よりかなり年上かなと感じましたが、どんな風に奴隷志願する社長を演じてくれるのか、完璧に仕事をこなす姿からは想像がつかないくらいの、ギャップのある演技を期待しています。そして、松井愛莉さんの女王様ぶりにも期待しています。可愛い、大人しい印象しかないので、どこまで吹っ切ってくれるかも楽しみです。また、仕事中の2人の態度は、変わってしまうのかも楽しみです。
30代女性
このドラマは「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」で女性部門賞を獲得しているので、女性受けする胸キュンなドラマに仕上がっているのではないのかな~と今からとても期待しています。社長と契約社員の恋というのも禁断の恋というような気がして楽しみです。そして、主役である超ドM社長を演じるのが、速水もこみちさんというのにも注目しています。速水もこみちさんの社長役には違和感はないのですが、SのイメージはあってもMというイメージが全くなかったので、超ドMの社長というのがどんな感じに仕上がるのか今から楽しみにしています。
30代女性
タイトルだけで興味を惹かれますが、非の打ちどころのない完璧な社長が超ドМという主人公の役柄やそれを速水もこみちさんが演じられるということで、どのようなドラマになるのだろうという期待が高まるドラマです。ヒロインと出会う際の主人公は、あらすじを読む限り冷たい印象を持ってしまいますが、そのヒロインとの出会いが本質に持っているドМ気質の顔が見られる主軸となるようで、見逃せないシーンになると感じました。ヒロインを演じる松井愛莉さんも隠れドSという役柄をもっており、表と裏での上下関係の入れ替わりが見どころになると感じたドラマで、面白いこと間違いないと期待しています。
40代女性
速水もこみちさんが帰ってきたって思ったらドMな役で何だか面白そうじゃないですか。出会いは最悪、バーでグダっていた女子は冷たい言葉をかけてくる男に仕返しするという強気な女性でなんとも逞しいですね、悲しい事があったのも忘れてしまったかのようですよね。冷たい男が速水もこみちさんですが、バーで会った女子の会社のクールなイケメン社長なのにドMだったという秘密を知ってしまって慌てる姿が想像できて面白い。社長にケンカ売ったはずが、奴隷にして欲しいとかドン引きの返しに今後どうなってしまうのか想像がつきません。電子コミック大賞にも選ばれた人気作品という事なので凄く期待しています。
30代女性
失礼な話ですが、役者としてはもう名脇役的な感じでやっていくものだと思っていた速水もこみちさんが10年ぶりにドラマで主演するって何かで宣伝しているのを聞いて密かに楽しみにしていました。二枚目役も三枚目役もこなせる、もこみちさん。原作は漫画のようですが私は読んだこともなくて全く知らない漫画なので余計な先入観を持たずにみられるのも嬉しいです。何枚目役をやろうとも、かなりのイケメンで脂が乗ってきたお年頃のもこみちさんの大人の男性の色気にドキドキさせてもらいたいなってゆうのがアラフォー女子の率直な気持ちです。
20代女性
原作の漫画が大好きでドラマ化されると聞いて最初は驚きがましたがキャストを見て登場人物とキャストがとても合っていて早くドラマを見たい気持ちになりました。王道の少女漫画だと男性の方がドSというパターンが多い中この作品は全く逆でイケメン社長がドMというのも面白い設定だしそれを速水もこみちさんがどんな風に演じるのがすごく楽しみです。ヒロインの松井愛理さんも漫画のイメージにピッタリだしどんな風にドSのヒロインを演じるのか今からとてもわくわくします。漫画が原作の作品をドラマ化するのはなかなかイメージと違ってしまって難しいものが多いですが今回はとても楽しみで早く放送されてほしいなと思います。
40代男性
速水もこみちが最近はドラマに出てるイメージがなかったんでどんな演技を見せてくれるのか期待しています。超ドM社長・天城恭一を演じるそうでインパクトある役のようだし、どんなドM社長なのかも気になるところです。ヒロインの佐藤唯役を松井愛莉が演じるみたいでドS役をやるようです。松井愛莉の雰囲気とは違うドSの役を演じるのがギャップの違いを感じれそうで楽しみにしたいです。ギャップを感じる松井愛莉の暴言が視聴者にハマりそうな気がしていますし、見るのが楽しみです。コメディドラマのようで笑いながら見れそうだし期待しています。
30代女性
MOCO’Sキッチンを観て好きになったので、あまりもこみちが出ているドラマを観たことがありません。そのもこみちが主演というのが嬉しいです。どんなどMな社長を演じてくれるのでしょうか。普段はS気たっぷりで、非の打ち所がないイケメン社長として振舞っているであろうが、ヒロインの前では180度違う姿を見せてくれるのかと思うと、それだけで楽しみです。また、顔と演技が好きな平岡祐太が出ていることもポイントが高いです。切ない役どころをどう演じてくれるのか気になります。ランキング上位の漫画ということで、その作風さえ壊さなければ、面白いドラマになるのではないかと期待しています。
40代女性
このドラマは、コミックシーモアオリジナルの作品で、主人公二人の関係が変わっており、ついつい読んでしまうマンガです。題名からも一癖感じさせ、普通の展開を見せるかと思えば、なんとも言えない、癖の強さを見せています。ドラマでは、主人公佐藤唯役を松井愛莉さんが勤めますが、あの性格の切り替えをどのように表現してくれるのか、楽しみな点です。相手役の社長は速水もこみちさん♪主婦の間でも、私たちの年代でも、だんとつイケメン俳優さんです。今までのイメージにはない、変態っぷりをどのように演じてくれるのかは、言うまでもなく期待してしまう所です。マンガのドラマ化は良くあるパターンになりましたご、今回は癖のある内容であるがゆえ、ワクワク感は半端なくあります。放送をそわそわしながら待ちたいと思います。
20代女性
イケメンなのにかなりのドM変態社長というところがとてもおもしろそうだなと楽しみです。ドM社長を演じるのが速水もこみちさんというところも良いなと思いました。速水もこみちさんはどちらかというとSよりなカッコいいイケメンが似合うけど、どんなふうにドMを演じるのかみてみたいなとワクワクします。主人公の女性にしつこく付きまとったりなどしてしまうそうだけど、それにはある理由が過去にあるということなので気になりました。ただの変態イケメンじゃなくて、実はキュンとさせられるようなところがたくさんあるんだろうなと期待しています。
50代女性
「この男は人生最大の過ちです」の原作は、女性向けマンガのお手本のような典型的な展開で、やや浮世離れした怪しい物語をドラマでどう面白く味付けするかが楽しみです。製薬会社の社長を速水もこみちさんが演じるそうで、この点は容姿的にも納得できる配役です。一方のヒロインは松井愛莉さんということで、速水さんに比べるとパンチがやや弱いような気もしますが、演技力で上手くカバーしてもらえたらなと思います。原作漫画の方は、適度なコメディ要素が織り交ぜられており、ポップに楽しんで読める内容になっていますので、ドラマ側もテンポよく展開することを期待しています。
40代女性
このドラマの最大の期待点は社長である天城と自社の社員である唯とのやり取りですね!ドMの天城とドSの唯。楽しみですねー(笑)端正な顔の速水もこみちさんが天城役を演じるようなので、さらに楽しみ倍増ですね!暴言を吐かれて頭にきた唯が天城を足で引っ掻けて転ばせてしまうらしく、そこに惚れた天城が後日に呼び出して「僕を奴隷にしてください。」と告げるようですね!このシーン絶対に見逃せないなぁと思っています!どうやら天城は言葉選びがかなりおかしいらしく、唯に引かれながらもグイグイとしつこく唯に迫るようで、次第に唯も意識していくというラブストーリーになっていて、かなり面白そうで、期待度MAXです。
30代女性
タイトルからして、この男の存在そのものが、反社会的存在なのか?と思ったら、どうもそうではないらしい。ドMの男社長とSな新入女社員との関係性を描いたドラマのようだ。ラブストーリーではありつつも、世間的には社長である男が優位であるが、私的な生活的には新入社員である女が社長を虐げる形になるのであろうか。社長を演じるのはイケメンの速水もこみちで、新入女社員を演じるのはすらっとした若手女優の松井愛莉だから、見た目にはいかにも少女漫画的だ。少女漫画ではよくありがちな設定であるが、個人的にはSMなんだから、出来るだけエロティックなシチュエーションや演技を求めたい。

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』を全話観た人の感想

40代女性
速水もこみちさんの想像を超えるような変態?演技にびっくりしました。普段はかっこよくてクールなイメージのもこみちさんが、あんなハードな役をされるなんて最初は目が点になりました。普通の人がこんなにすごいドМ社長役をやったら単なる気持ち悪い人になるのに、もこみちさんが演じるとなぜか本当にペットみたいな感じでかわいく見えました。佐藤唯役の松井愛莉さんの激しい演技にも惚れ惚れしました。本気で社長を踏んだり蹴ったりしているシーンは、無茶苦茶なのに笑えました。二人の息の合った演技に魅了され毎回楽しく見れました。
30代女性
深夜帯であることやキャストから、正直あまり期待していなかった作品なのですが、その癖になるような面白さは予想を越えており、毎週楽しみにしていました。主演の松井愛莉ちゃんの演技力はイマイチだな…と感じたのが正直なところですが、速水もこみちさんや、その秘書役の入江甚儀さん(初見でした)のコミカルな演技はとても目を見張るものがあったと思います。個人的には、最終回のあらゆるところに映りこんでいる社長が結構ツボでした(笑) マンガが原作だと後から知りましたが、できることなら続編が観て見たい作品だと感じました。
コメントをもっと読む
30代男性
社長が佐藤に惚れてしまうのがとても面白くて最高でした。佐藤が社長を蹴ったり投げたりするのがとてもかっこよくてよかったです。社長が佐藤の家の外に立っていたのがとても面白くてよかったです。佐藤に会社の人が噂をして見ていたのがとても面白くてよかったです。佐藤が会社を辞めたのがとてもビックリしました。佐藤に退職金がすごく出たのがとてもビックリしました。佐藤が一人旅行をしていて写真に社長が映っていたのがとてもビックリしました。名取が社長の言うことをすごく聞いていたのがとても面白くてよかったです。名取が社長の味方なのがいい部下だと思います。
40代女性
マンガの実写化にありがちなキャストの違和感もありましたがすぐに慣れ、佐藤唯役の松井愛莉ちゃんの衣装が毎回可愛くてそれを観るのが楽しかったです。
気付けば男性も女性もキャスト全員が長身なドラマ!顔もスタイルもいい人だらけで眼福のドラマでした。
話の流れは原作マンガとほぼ一緒だったのでこれといって新鮮な驚きはありませんでしたが、速水もこみちさんの演技を観るのが久しぶりだったことと、松井愛莉ちゃんや入江甚儀さんの演技は初めて観たので興味津々で観てました。
入江甚儀さん演じる秘書の名取は原作ではなかなかぶっ飛んだ人柄だったのですが、ドラマでは割とそこは控えめな感じだったのでちょっと残念。あと、平岡祐太さんが演じる藍田航之郎も原作だとかなりのド天然なので、ドラマでもそこを思い切りやってもらいたかったです。
速水もこみちさんの演技はさすがというか、原作のキャラ通りの気持ち悪さが表現されていてさすがだな~と思いました。
でも囁くような喋り方はちょっとやりすぎだったかもしれないです笑好きなシーンは暴風雨の中で花束を持って家の外で待っているシーンや階段の手すりを滑り降りてくるシーン。最高に気持ち悪くて面白かったです。
最終回はどうなるのかなって思っていたら、まだまだ続きがある感じの終わり方だったのでその後の二人がとっても気になりました。いま同じチャンネルで速水もこみちさんと入江甚儀さん二人の料理番組をやっているみたいなので、それも観てみたいです!
40代男性
天城のセクハラ行為やストーカー行為が面白おかしく見せていたのは流石だなと感じました。天城があまりにも普通じゃない雰囲気を最初から出しているんで笑いになっていました。ただ普通にあの行為を佐藤唯にしていたら捕まるレベルだよなと感じながら見ていました。深夜に佐藤唯の家の前で立っている天城というのも不気味過ぎます。知らない人が普通に窓を開けて天城を見たら怖すぎる存在だと思います。自分が見たら警察に通報するほど強烈な印象が残りました。天城の異常な愛に関して佐藤唯が振り回されながらも好意を持つという不思議な女性の気持ちが見ていて面白かったです。
20代男性
前回は神妙な流れで、最後は思い合っている二人のロマンスが描かれると思っていました。でも、唯は天城を最後まで突っぱねました。天城の気持ち悪さがあまりにも健在だったので、このドラマはこうでなくてはいけないと思わせてくれました。本当に笑えるシーン満載の最終回でした。天城が面白いことに、海外旅行の写真で「ウォーリーを探せ」という作品と同様な写り方をし、中には心霊写真のようなものがありました。しかも、部屋の窓から逆さ吊りで登場するのでホラーでした。そして、ドバイでロケをして流石にドバイフレームの空撮ショットは無いと思っても違和感無く、最後のショットに繋がって驚きました。まるで、天城のとんでもないスケールを象徴するかのように見えました。最初から最後まで、気持ち良い笑い方をさせてくれたドラマでした。
50代女性
まず、このドラマは最初に見たときはドSやドMがなかなか理解できませんでしたが、だんだん慣れてくると面白さがわかってきました。また、主役の松井愛莉さんの演技も上手で、ドSの役がはまっていました。それから、主題歌の川口レイジさんの歌もかっこよく、オープニングのPVもかっこよかったです。ドラマを見ているうちに俳優の速水もこみちさんのかっこよさもわかりました。最終回で速水さん演じる天城が死ぬのかなと思いましたが、そうでなかったのでびっくりしました。最後までドSとドMの関係で終わって良かったと思いました。
20代女性
初めてこのドラマを見た時は、本当に速水もこみちさんなのか目を疑うくらい今までの印象とは全く違いとても驚きました。唯が恭一のことを罵倒したり、蹴飛ばすシーンでは初めは少し引いてしまったのですが、何度貶されても唯のことを追いかけ続ける恭一を見ていて話が進むごとにとても見入ってしまいました。恭一がなぜ侮辱されることに対して快感を感じるのかが明らかになるシーンでは、子供に対して叱りつけて育てるのではなく、褒めて伸ばす方が良いという今日の社会的背景が影響しているように思いました。本作品を通じて、恋愛や子育てについて考えさせられました。
20代女性
『この男は人生最大の過ちです』の感想ですが、原作のマンガの大大大ファンだったので、実写ドラマ化が心から楽しみにしていました。実際に見た感想は、原作に近いストーリー展開と、キャストさんたちの演技でとっても満足の行くものとなりました。天才でイケメン社長という設定もとってもおもしろいですし、彼女のために奴隷化となるところも
くすっと笑えてしまいます。俳優さん、女優さんたちも、原作のキャラクターにかなり似せているので、まるで原作のマンガを見ているような不思議な感覚になりました。ドタバタラブコメディーは最高です。
30代男性
頭脳明晰過ぎて天才という言葉では表現する事ができない人間になっている天城が一般的な女性社員である唯への熱烈を通り越したアピール行動が可笑しくもありつつ気味が悪く思えてしまえていて、唯が迷惑がる気持ちが溢れ返るのがわかるように美しい顔立ちが歪んでしまう場面の数々から伝わってきていたものの、この場面の多くは唯が望みそうな事を天城が優秀な頭脳をフルに使い先読みした結果だらけに思えてしまう出来事ばかりだった所から考えてみると、天城の唯への想いにつけこんだドSな腹黒い唯自身が天城にさせていた事のようにも見えてしまったのが可笑しく、このドラマは様々な捉え方ができる面白いドラマだなと感じてしまった。
50代男性
天城恭一について、社長でまだ年齢も若くて高身長でスタイルもとても良いイケメンなので肩書や経済力や雰囲気だけを見れば非の打ち所がないほどの男性なのに、いざ大好きな女性の前となるとその雰囲気からは想像もつかないほどのドМぶりのギャップの激しさには本当に笑えてしまいますし、よくぞあそこまで徹底してMになれるものだな、あれだけ相手の女性に拒否反応を示されているのに何度も何度もアタックをし続ける根性は大したものだなと感心するばかりでした。自分なら2,3度女性から拒否反応をされたらその後はとてもではありませんがもうアタックする勇気はありませんのでとてもあのマネはできないと思いました。
50代女性
人気コミックのドラマ化で期待して見ましたが、社長がいかにも漫画の登場人物という突飛な設定でした。リアリティのカケラも無かったのが残念でもあり、笑えるところでもありました。特に最後、佐藤さんの世界旅行にまでついて来ていたのは吹き出しました。社長に関しては、見目麗しくて高スペックで一途なのに性癖がドMだと素敵とは思えないものなんだなと実感しました。佐藤さんの方が恋に落ちちゃうと、酷い振る舞いができなくなり、社長にうっとりしてもらえなくなるから、2人はこの関係のまま続くのがハッピーエンドなんでしょうね。
20代女性
いつも爽やかでイケメンのイメージがあるもこみちさんが、まさかの変態でどMな役を演じるなんて最初は驚きました。ですが、やはりイケメンが演じるときゅんとする場面も多くて、「男らしくない」というネガティブさは無かったです。逆に「こんな可愛らしい一面もあったのだ」とそのギャップにきゅんとしました。ストーリーも他のラブストーリーとは違う展開で進んでいきますし、主人公の素直じゃないところも共感ができました。好きという自分を認めるのが悔しい感情がうまく演技で表現されていて、感情移入して見てしまう作品になっていました。
40代男性
藍田を演じる平岡祐太という俳優がむちゃくちゃ格好いい男だなと感じました。見ていてもっと有名になっても良い存在だなと思いました。演技も上手いし優しそうな雰囲気で女性人気が爆発するんじゃないかと予想しました。個人的には天城恭一の秘書役の名取が好きな登場人物でした。劇団ひとりに似た雰囲気の入江甚儀のぶっ壊れた演技というのが見ていて楽しい存在でした。天城恭一に対しての腰の低さというのが凄まじかったなと感じました。佐藤唯を口説くために出る天城の指示を素直に受ける名取というのもちょっと滑稽だなと感じながら見ていました。
40代女性
このドラマは速水もこみちさん演じる天城社長の変態的なドMっぷりと佐藤唯役の松井愛莉さんの隠れSっぷりが、スゴくインパクトのある面白い作品でした。マンションの外で雨の中頼まれてもいないのに濡れながら待ち続けていたり、首を締め上げられたり蹴飛ばされても「最高です!」と喜ぶなど毎回気持ち悪いほどの変態さを見る事ができて笑ってしまう時もあれば引いてしまう事もあったりととにかく楽しませて貰いました。途中からは天城社長の背負った辛い気持ちだったり、超エリートで手術成功率100%を誇るスーパードクターの藍田との恋もあったりと、ストーリー自体も面白かったのでオススメなドラマです。
40代男性
秘書の名取というのが個性的な存在で印象に残りました。天城というドMでストーカーという強烈な存在がいるからそこまで目立たなかった名取だったとは思います。ただ天城同様、平然と当たり前のように土下座する場面、自分で自分は社長の犬だと公言したりかなりの変人ではあり面白い存在でした。このドラマでの見所は佐藤唯がどこで天城を好きになるという分岐点が来るのかということだったと思います。ただ佐藤唯は一瞬惹かれたと思うとまた嫌いになったりするんで本当わからなかったです。女心は難しいで結論づけたいですが天城がおかし過ぎたからしょうがないなと思いドラマが終わっていった感じです。
40代男性
天城を演じる速水もこみちがドMの役で松井愛莉が演じる唯にボコボコにされたりするのも最初はビックリしました。シュッとしている雰囲気の速水もこみちが土下座したり奴隷にしてくださいとかは最初は違和感を感じました。ただずっと見ていると慣れてくる自分がいて唯の暴力を振るうシーンというのも見ている内に松井愛莉のレベルが上がってきたなとわかるようになりました。天城の一途過ぎる気持ちというのは終始伝わってきたんですが唯の気持ちが微妙過ぎるなと感じましたこのドラマを見て。好きな気持ちと気持ち悪い気持ちが行き交っていたんだなと感じました。見ていて楽しいドラマでした。
30代女性
原作既読のファンです。この作品の人並み外れた天城社長の変態っぷりとごく普通のOLいう設定の主人公の佐藤さんとの徐々に縮まっていく距離感が大好きでドラマも楽しく拝見しました。全10話中、ラスト2話がドラマオリジナルの展開でどう進められるのか不安と期待が半分ずつでしたが、ドラマ版ならではの終わり方も楽しめる素晴らしい作品だったと思います。漫画からの印象で、変態ストーカーの天城社長は細身のガリ勉タイプかと想像していましたが、速水もこみちさんのように鍛えられた長身の社長も素敵で原作のイメージを壊すことなく演じて下さったのがとてもよかったです。秘書の名取さんはもっとなよなよしたキャバクラ好きな秘書という演技のほうが好きになれたかなと思いましたが、仕事が出来る名取さんは相変わらずいいキャラクターでした。
主人公の佐藤さんを演じた松井愛莉さんも普通モードと切れて社長のネクタイを引っ張ってしまうキレモードの演じ分けも素晴らしくて原作を大事にドラマ化してくれたのかなと感動しながらのドラマ視聴でした。原作はまだ続いておりますし、続編や藍田先生・三島教授・名取さんのスピンオフを制作してほしいくらい大好きな作品になりました。