スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」を見逃し動画無料フル視聴!

スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」動画

スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

近日更新予定

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況(予想) 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2019.12.26

<スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」>
2020年12月29日(日曜)午前11時25分放送予定

TVer

現在、TVerで無料動画配信中です。

ネタバレはここをクリック
会社を辞めた江東佳奈は、大叔父・大賀茂の家に行く。茂は、佳奈に買い物を頼む。早速、佳奈は、自転車で「うなぎのかば焼き」を買いに行った。佳奈は、店員と会話を交わしながら、うなぎの情報を仕入れる。その後も、指示された通りに買い物をした。佳奈と茂は、料理を始める。そして、会話を楽しみながら食事をした。翌日、佳奈は、茂に頼まれてご飯を炊くための水を汲みに行く。水汲み場に到着すると、佳奈は、地元の住民と会話をしながら水を汲んだ。その後、佳奈は、別の場所でも水を汲んだ。京都の人は、お水を大事にしていた。家に到着すると、佳奈と茂はコーヒーを飲んだ。就寝前、佳奈は、一日を振り返る。翌日、佳奈は、「金継ぎ」という技術で直した器を取りに行った。
感想はここをクリック
30代男性
日本で一番栄え続ける大都会の東京生まれの東京育ちで東京から出たことがない佳奈が、いきなり古都の京都に行くという時点でタイムスリップしたように思えても仕方なく、土器坂町をまんま「どきさかまち」と読んでしまうのは当然、これだけでも都会生まれの姿が見えて面白すぎる。
30代女性
ものすごくドラマがあるわけでもなく、たくさんの有名な出演者がいるわけでもありません。ただ、タイトル通り、京都に本当に行ったかのような、いわゆる観光地ではないところをたくさん垣間見れるものでした。落ち着いていて、気軽に見れる感じです。ご飯もみんなおいしそうで、出てくる街の人とのやり取りもリアルでした。
30代男性
「ちょこっと京都に住んでみた。」を観て、木村文乃さんが出ており、京都で生活することの良さがとても伝わってきました。食べ物のおいしさや、京都ならではの水のおいしさというものが伝わってきました。京都に住んでみたいと思えるドラマで良かったです。
40代女性
仕事を失った女子の癒し旅でしたね、旅番組を見ているかのような臨場感があって知らない京都を知ることが出来て楽しかったです。登場した本物のお店の人も演技が上手でドラマとしても違和感なく楽しめました。失業中って大変だけど、佳奈みたいに自由な時間を楽しむ事が出来たら最高だなって思いました。大叔父さんも気さくで優しいし、ずっと京都に住めば良いのにって思ったけど帰っちゃいましたね。佳奈の今後が気になるところなので、続編を作ってくれたら良いなって思います。連ドラで、もう少しドラマっぽくしても面白そうですよね。
40代男性
佳奈が叔父に頼まれて鯖寿司を買いに行きますが、佳奈は鯖が好きじゃないと言っていたのに途中で鯖寿司を完食してしまうシーンは笑えました。そしてしっかり自分の椅子を買って帰っていたのには驚きました。ドキュメンタリー風なドラマでしたがほのぼのしていて癒されたように感じて面白かったです。

スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」について

公式HP 公式Twitter
Introduction
東京で暮らす主人公の江東佳奈(27)は、怪我をした大叔父の世話でしばらく京都へ滞在することに。
京都に長く住み、こだわりの多い大叔父・大賀茂(70)は、手描きの地図を渡して、佳奈をお使いに出す。
そこは「おじさん」には懐かしく、「若い女子」には新しい不思議な京都。笑いあえる会話、ゆったりとした時間とお散歩…住んでみて初めて知る京都の奥の奥。
いろんな場所や人と出会い、ふれあうことで大叔父の真意を知り、佳奈の心は次第にほぐれていく…。

■Cast

木村文乃、近藤正臣ほか

スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」への期待

50代女性
京都に住まないとわからない食べ物や食事処等が次々と紹介していくドラマで知りたいと思う情報が得られる一石二鳥のドラマではないかと思う。京都に旅行に行ったくらいじゃ本当の京都がわからないんだと感じ、絶対にこのドラマは見ようと思いました。
30代男性
京都にすごく興味があるのでこのドラマにとても期待をしています。観光案内やマップでは出てこないような通の京都を知れる番組だと思うので、ぜひ見たいと思います。出演者も木村文乃さんと京都で生まれ育った近藤正臣ということなので、二人の掛け合いも楽しみです。
50代女性
木村文乃さんが主演なんですね。近藤正臣さんとの二人芝居的なドラマかな。京都の観光では知り得ないこと、住んでないとわからない物など、京都を知らない人達にとってはとても興味津々なドラマになるし、京都の人達にとっては身近な場所がドラマにでるから楽しいのではとおもう。放送を楽しみにしています。
50代女性
主役の木村文乃さんはドラマの「サギデカ」に出ていて、とても元気で女らしいイメージです。共演者の近藤正臣さんはドラマの「メゾンゾポリス」に出ていて、コメディドラマが強そうなイメージです。近藤さんが木村さんの大叔父という設定で普段はあまり会うことのない大叔父がどんな人か、気になりました。
30代女性
ドキュメンタリーテイストのドラマということで、観光では見られない日常の京都の魅力が見られるのがとても楽しみです。また、メインキャストが木村文乃さんと近藤正臣さんというのも素敵です。ほっこり温かい気持ちになれそうでとても期待しています。
30代女性
女性が、叔父の住む京都に滞在するドラマのようです。叔父に頼まれ、主人公は京都の様々なところに赴くようです。京都人の叔父がお使いを頼むお店や場所とは、いったいどんなところなのでしょうか。また、「人生に失敗してしまった」と主人公は言っているようですが、どのようなところをさして「失敗」だと言っているのでしょうか。京都で過ごす日々の中で、主人公の考えが変わったりするのでしょうか。
30代女性
住んでみないと分からない本当の京都と、本当の自分を探す旅というドラマが混ざり合った企画なんですね。なんて素敵なんでしょう!ドラマで自分探しの旅が扱われることは沢山ありますが、ドキュメンタリーとドラマが両立するこの番組は大変面白そうです。役者たちがまた素敵な演技ですね!
40代男性
ほのぼのとした内容のドラマのようで好感が持てます。知る人ぞ知る京都案内と言う事でちょっとした散歩気分の番組のような感じがします。何となくよその人からすると敷居が高いように感じる京都にこんな一面があるのだというのをしっかりと伝えてくれそうなドラマになるのでしょう。見ているほうもゆったりとした気分になれるような気がします。
40代男性
私生活においても清々しく離婚して、心も体も自由になった木村文乃が、どのようにはっちゃけた演技を展開するか、まずそこが見どころである。そして、ピアノにのってピアノを弾くことで有名だった演技派俳優である近藤正臣の好々爺ぶりも楽しみである。昔は「近藤です」といえば正臣だったもんだ。どちらも京都人っぽい見てくれだから、いいんじゃないかな。
50代女性
久しぶりに近藤正臣さんが見れてうれしいです。年齢を重ねられてもかっこいいです。京都に住んでいないと食べられないものが沢山登場するようなので、なんだかワクワクします。知らないことが沢山詰まっているドラマかなと思って放送が楽しみです。