ミニドラマ 「きょうの猫村さん」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『きょうの猫村さん』動画

『きょうの猫村さん』動画視聴

テレ東ドラマ『きょうの猫村さん』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. テレ東のドラマだけじゃない!Paraviではテレ東のドラマやバラエティだけではなく、TBSやWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
「Paravi」はTBSやテレビ東京のドラマを見逃してしまったり、録画し忘れても民放で放送された直前からすぐに配信がスタートするので見逃したり録画し忘れても安心です。ドラマは1話見ないとショックが大きいので、この見逃し配信は助かっています。また過去のTBSドラマの数が豊富にあるので、名作の数々のドラマを時間がある時に見ています。それと毎月500円分のチケットも貰うことができるので、最新の映画に使っています。これだけ手厚いサービスがあって月額税込1017円なのではっきり言って安いです。【40代男性】

ドラマ「きょうの猫村さん」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴(予想)

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『きょうの猫村さん』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.04

<ドラマ『きょうの猫村さん』第9話>

2020年6月3日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer ネットもテレ東 GAYO!
【公式】第9話 あらすじ

家政婦紹介所でテレビドラマを見ていると話題は“愛人”のことに。猫村ねこ(松重豊)は、犬神家のご主人(松尾スズキ)に愛人がいることを思い出して……。

第9話 ネタバレはここをクリック

くつろぎながら猫村さんは村田の奥さん、山田さんとテレビドラマを見ていた。村田の奥さんと山田さんが愛人か本妻どちらが犯人かで話してるのを聞いた猫村さんは愛人とは何かと尋ねるのだった。そんなこともわからないでドラマを見ていたのと言われる猫村さん。そして猫村さんは近所の噂好きの奥さんに犬神家の主人・金之助に若い愛人がいると言われたのを思い出すのだった。後日、猫村さんは噂を鵜呑みにして金之助に対して睨みつけそれに怯む金之助がいるのだった。そんななかで冴子が帰宅して猫村さんはマッサージをしながら冴子がたかしを産んだ時に腰痛が酷くなった話を聞かされるのだった。金之助がいつもマッサージをしてくれていたことを冴子から聞いた猫村さんは驚くのだった。そして猫村さんは人間も猫も出産は大変ですねと喋っていたが、ふと見ると穏やかな表情で冴子が眠っているのだった。

第8話 感想はここをクリック
40代女性
猫村さんのマッサージを受けながら、冴子がたかしくんを産んだ時の話をした時に、なんとも切なくなりました。「(金之助が)昔は優しかったのよね」って、もしかしたら冴子がエステや整形しているのは金之助を振り向かせたいからかな、と思いました。
40代男性
犬神家の主人・金之助に愛人がいるんじゃないかという近所の奥さんの噂を鵜呑みにしていた猫村さんが印象的でした。くつろぐ金之助に睨みをきかす猫村さんが面白かったです。そして睨まれてちょっと怯んでいる金之助も笑えました。
30代男性
猫村さんが愛人の意味もわからずに怒っていたことにびっくりしてしまいました。あの怖がりのおばさんが気の毒でなりませんでした。その後、愛人の意味を知って犬神のご主人に敵意満々になる猫村さんが可愛かったです。
30代男性
ゲスな噂ばかりの言葉を放っている大富豪の犬神家の隣人である怖がりオバサンに怒りをみせていた猫村さんなのに、金之助に愛人という存在がいると聞いたことは信じてしまうという、真実がわからない下世話なことが伝染してしまう猫村さんの素直さに笑ってしまった。
40代男性
村田の奥さん、山田さんに愛人の意味もわからないのと言われる猫村さん。猫村さんの知識がどの程度なのかが不思議な感じでドラマを見ています。愛人の意味もわからないでドラマを見ていた猫村さんは何か愛らしいなと感じました。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第7話>

2020年5月27日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第8話 あらすじ

思春期の尾任子(池田エライザ)のために、目玉焼きを乗せた特性ネコムライスエッグを作る猫村ねこ(松重豊)。女子はエッグに目がないというが…。

第8話 ネタバレはここをクリック

猫村ネコは犬神家で家政婦として働き、今日も家族のために台所に立ち食事の支度をしていた。横村は玉ねぎを刻みフライパンで得意料理のチヤ-ハンを手際よく作りお皿に形を整え、その上に女性なら絶対に目のない目玉焼きを載せて、猫村ライスエッグにプチトマトを添えて盛り付ける。鬼子お嬢さんに持っていくが、反抗期の鬼子からはクッションを投げられ冷たい言葉を浴びる。それからご主人様の所に猫村ライスエッグを出すと、玉ねぎが嫌いでも食べることが出来て「うまい」と言われ、猫村は「フフフ」と喜び。ご主人は猫村のエプロンを気にかけ、猫村は以前飼ってくれた坊ちゃんが別れの時に貰い、今はお母様と外国に行っていることを明かした。このエプロンはメコと書かれていることを知った猫村は、坊ちゃんを懐かしんだ。

第8話 感想はここをクリック
30代男性
尾仁子の部屋から追い出されてしまった猫村さんがとてもかわいそうでした。でも、その特性ネコオムライスエッグを犬神金之助に食べさせていたのには笑ってしまいました。金之助は玉ねぎが嫌いみたいだけど食べれるって言ってた。猫村さんのみじん切りの凄さだからだと思いました。
30代男性
尾仁子って、無茶苦茶ヤンキーで驚いてしまいます。猫村さんが特性ネコオムライスエッグを持っているのにクッション投げるなんてありえない感じがしました、思春期なんだろうけど、猫村さんの気持ちが全然伝わらないのが悲しいと思いました。
30代男性
坊ちゃんが猫村さんのエプロンにアルファベットでNecoと書いていたが実際はNekoが正解なんじゃないかと思いながら見ていました。英語がわからない猫村さんは坊ちゃんが言うシーユーアゲインは理解してるのかな等、つまらないことばかり考えながらドラマを見ていました。
30代男性
猫村さんが作ったネコムライスエッグを食べての犬神家の主人・金之助のタマネギを食べれない私でも食べれるという会話が印象的でした。このドラマは本当に他愛ない会話が多いが、それがまた落ち着くんだよなと感じました。
30代男性
猫村ねこの前の飼い主だった、ぼっちゃん、が外国へ行った事が今回判明し、更に再会が難しくなったなァと感じられ、先の展開が凄く気になってしまいました。また、特製ネコムライスも食べてみたくなるなど、今回も癒されたと感じた回でした。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第7話>

2020年5月20日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第7話 あらすじ

買い物中の猫村ねこ(松重豊)に話しかけてきた怖がりの奥さん(安藤サクラ)。奉公先の犬神家のよからぬ噂をまくし立てる。これには温厚な猫村もたまりかねて…。

第7話 ネタバレはここをクリック

犬神家で家政婦を始めた猫村さん。尾仁子お嬢様に唐揚げを作ってあげようと買い物に行った帰り道、近所の怖がりの奥さんが駆け寄ってきた。怖がりの奥さんの話によると、犬神家の家政婦は1ヶ月もたたないうちにみんなやめていくという。奥さんとご主人の仲が悪くて、そのイライラを家政婦にぶつけるからだそうだ。そのご主人にはよそに若い愛人がいるし、娘は札付きのワルで家政婦に暴力を振るうこともあるとかで、手に負えない。おまけに、あの屋敷には幽霊が出るし、呪われているなどと捲し立てる怖がりの奥さん。そこで、我慢ならなくなった猫村さんは、「旦那さんも奥さんも立派な人だし、尾仁子お嬢様もそんな人じゃない。悪口は許さない!」と、猫声で威嚇し、怖がりの奥さんを撃退した。買い物籠を持って、家に向かって駆けていく猫村さん。「幽霊なんて、怖がっちゃって、何さ!」と言いながら、庭の土を
鋭い爪で掘り返すのでした。

第7話 感想はここをクリック
30代男性
今回もゆるく楽しいショートドラマでした。相変わらず、猫村さんがシュールでその姿を見ているだけで面白いです。呪われる、と悪口を言われて怒っている猫村さんは鳴き声や仕草などきちんと本物の猫に近いなと思いました。
30代男性
「きょうの猫村さん」第07話で面白かったのは、ついに怖がりの奥さん(安藤サクラ)が登場したことでした。怖がりの奥さんは買い物帰りの猫村ねこ(松重豊)に突然話しかけてきます。最初はご近所の気さくな主婦かと思っていたら、猫村さん相手に犬神家の悪い噂をべらべらおしゃべりするところには驚きました。今回が初めての出番なのに、とても印象が強い人物でした。猫村さんとはいいけんか相手になりそうな感じだったので、次の登場が楽しみです。
30代男性
今日は安藤サクラさん演じる「怖がりの奥さん」がとうとう登場しましたね。余計なことを喋り過ぎて、猫村さんの怒りの「フーッ!」の攻撃をうけましたね。松重さんの演技が相変わらず最高です。あの背中の丸め具合は最高でした。
30代男性
怖がりの奥さんのキャラクターがすごくいいキャラで面白かったです。猫村さんは犬神家の悪口を言われてストレス発散の穴掘りをしている場面を尾仁子に見られてしまうのですが、なんとなく尾仁子が猫村さんに興味を持ってくれたのかなと感じました。
30代男性
突然現れた怖がりの主婦というキャラクターが強烈すぎて驚きました。と同時に、『こういうお節介なオバちゃんっているよな』と面白さも感じました。散々家族の悪口を言いながらも、最後は威嚇する猫村さんにもちゃんと怖がっていて、少し癖になるキャラクターだと感じました。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第6話>

2020年5月13日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第6話 あらすじ

初仕事でお疲れの猫村ねこ(松重豊)を村田の奥さん(石田ひかり)と同僚の山田(市川実日子)は猫村を元気づけてくれる。すると夢に坊ちゃん(濱田岳)が現れ・・・。

第6話 ネタバレはここをクリック

犬神家での初仕事を終えた猫村さんは家政婦紹介所に帰ってきて食事を取っていた。おにぎりを食べながら山田さんと話をしている。山田さんに初仕事で疲れたのではないか尋ねられると、「ちっとも」と、答える猫村さん。山田さんに頑張り過ぎないようにアドバイスされると、口では疲れていないと言っていたがやはり疲れている様で眠り込んでしまうのだった。猫村さんが村田さんの足音で目が覚めると布団に寝ていた。どうやら村田さんと山田さんの二人が猫村さんを寝室に運んで寝かせてくれたらしい。そして、村田さんに「今日も明日になれば昨日よ」と、過ぎたことは忘れるように声をかけられしっかり休むようにように諭されるのだった。村田さんの言葉を思い出しながら昔に拾ってくれた優しい坊ちゃんのことを思い出し布団を抱きしめる猫村さんであった。

第6話 感想はここをクリック
30代男性
村田の奥さん、山田さん、そして猫村さんが住んでいる家は、茶の間に丸いちゃぶ台があり、THE昭和の住宅という雰囲気があります。それに合わせたように、それぞれが昭和のキャラにピッタリで、とても和む家だと思いました。奥さんも山田さんも猫村さんに優しい人で良かったです。
30代男性
猫村さんは家政婦紹介所の人達に、奉公先の事を何一つ言いませんでした。それどころか、仕事は大変なのが当たり前だと思っています。今まで相当苦労してきた猫のように思えました。頑張り屋の猫村さんなので、これからも頑張って仕事を続けていくことでしょう。
30代男性
猫村さんは本当に坊ちゃんに会いたくて仕方がないようです。坊ちゃんはおそらく捨て猫の猫村さんを拾ってくれた恩人なのでしょう。何らかの理由で、離れ離れになってしまっているようです。早く会えることを期待したいです。
30代男性
『きょうの猫村さん』第06話は、村田家政婦紹介所に帰ってきた猫村さん(松重豊)のようすが描かれました。山田さん(市川実日子)とおしゃべりする猫村さんが食べていたのは、たぶん前回作ったネコムライスのおむすびだと思います。犬神尾仁子(池田エライザ)に作ったものの食べてもらえなかったネコムライスを、ちゃんと持って帰ってきたんだなと思いました。猫村さんはおむすびを食べているとちゅうで寝てしまったので、犬神家での仕事でくたびれてしまったのだろうと思いました。猫村さんにとっては初仕事ですし、犬神家はいろいろ複雑な事情がありそうな家なので、負担がかかったのだろうと思いました。村田の奥さん(石田ひかり)から励まされた後で、猫村さんがぼっちゃん(濱田岳)の夢を見る場面が良かったです。猫村さんは自分を拾ってくれたぼっちゃんが本当に大好きなのだとわかりました。猫村さんとぼっちゃんがいつか本当に再会できるといいと思いました。
30代男性
あっという間に終わってしまいましたが、ちゃぶ台のすぐそこで丸くなって寝てしまう猫村さんが可愛かったです。今回も癒されました。そして何より今回はぼっちゃんへの想いを馳せる猫村さんの表情や仕草がまた良かったです!

<ドラマ『きょうの猫村さん』第5話>

2020年5月06日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第5話 あらすじ

猫村ねこ(松重豊)は部屋にこもった尾任子(池田エライザ)のために夕食を部屋まで届ける。栄養と愛情たっぷりの猫村特製ネコライスを出された尾仁子は…。

第5話 ネタバレはここをクリック

夕食の時間になっても現れない尾仁子を心配する猫村。「中学生は育ち盛りですのに」と心配するが、他の家族は知らぬ存ぜぬで、たかしの就職話から夫婦喧嘩になる始末。思い立った猫村は「私、尾仁子お嬢様にお食事をお届けして参ります」と料理を運び出した。ノックをするが「うるせえな、ほっとけよ」とドアを開けても貰えない。それでもめげない猫村は「何としても食べて貰いますわ」とネコムライス片手に部屋へ強行突破する。猫の癖に勝手に入るなと言われても「猫村ねこ、お嬢様が夕食を召し上がってくださるまで出て行きません」と向かって行く。そして、ネコムライスには、栄養も愛情もたっぷり入っていますと説明するが「愛情なんかいらねえよ」と手で払われて、ネコムライスが散乱してしまう。それでも怒らない猫村は、ああ勿体ないわとニギニギおにぎりを作ったのだった。

第5話 感想はここをクリック
30代男性
尾仁子役の池田エライザさんのヤンキー演技がかなりハマっていると思いました。猫村さんが尾仁子の部屋に勝手に入ってきた時の第一声がすごく上手いなと感じました。完全にその辺のヤンキーにしか見えませんでした。
30代男性
おにこお嬢様にネコムライスを食べてもらいたいと必死に勧める猫村さんが可愛かった。お嬢様に食べることを拒否されて、ネコムライスをバラバラにされたあともおにぎりに作り変える猫村さんが健気だと思った。荒れた家庭に猫村さんの優しさが降り注ぐのが今後楽しみです。
30代男性
猫村さんが尾仁子にネコムライスを部屋まで持っていく展開がすごくほのぼのとしていて良かったです。でもが尾仁子には受け入れてもらえなくてちょっと残念でした。すぐには心を開いてくれないと思いますがなんとかして打ち解けて欲しいです。
30代男性
猫村さん、尾仁子に冷たくあしらわれても全くめげてはいないですね。なんてメンタルが強いのでしょう。私だったら間違いなく泣いてしまうと思います。そして、落とされたネコムライスをもったいないとニギニギしています。おにぎりにして自分で食べるのかな?尾仁子と仲良くなれるといいですね。
30代男性
犬神家の長女おにこが猫村さんに反抗的態度を示していて、夕飯を部屋に持ってきた際に食事を完全に拒否していました。いきなり知らない人に来られても拒絶するだけなので、こういった時はゆっくりと信頼関係を築いていくのが良いと思いました。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第4話>

2020年4月29日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第4話 あらすじ

犬神家の夕食。主人の犬神金之助(松尾スズキ)と妻の冴子(小雪)の仲はギクシャクしている。猫村ねこ(松重豊)は部屋にこもった尾仁子(池田エライザ)が気になるが…。

第4話 ネタバレはここをクリック

猫村さんは犬神家で家政婦として奉公することになった。夕食時、猫村さんは初めてご主人と会い、挨拶をした。彼は突然帰ってきたようで、猫村さんは出迎えることが出来なかったことを詫びた。しかし、彼は全く気にする気配はなかった。奥さんはご主人に何か問題があるような口ぶりだった。猫村さんが作った夕食に対して、夫妻は「猫なのに凄い」と褒めていた。そこへ大学4年生の長男が夕食を食べにやってきた。彼は現在就活中と言ったことで、猫村さんは鰹節を連想してしまった。もう一人長女が居るが、彼女が来ないうちに犬神家の人達は夕食を食べ始めてしまった。猫村さんは育ちざかりの長女のためにスペシャルメニューを作っていた。かつて坊ちゃんに作って、喜んでもらった料理だ。猫村さんは長女が居ないことが気になるが、彼らは全く気にすることなく、夕食を食べ続けていた。

第4話 感想はここをクリック
30代男性
村田家政婦紹介所から派遣された猫村さんは、犬神家の夕飯をハイレベルにまとめていました。4人家族の3人が集まり、お嬢さん抜きで食事を始めたことを猫村さんが嘆いていましたが、一緒に食事を取る事の大切さを猫村さんは説いているのだと思いました。
30代男性
ちゃんと、育ち盛りの尾仁子の為に「猫村特製ネコムライス」を作っていたのがさすがですね。野菜が細かく刻んであっていかにも体に良さそうです。実はもともと、ぼっちゃまに作っていたお料理だったんですか。ぼっちゃまと切っても切れないで、気の毒ですね・・
30代男性
夫・母・長男・長女の4人家族の犬神家で夕飯を作っていて、子供用に「猫村特製のネコムライス」も提供していました。お子様ライスっぽいかわいらしい作りになっており、ピラフっぽいご飯はとてもおいしそうに見えました。
30代男性
犬神家の主人は女性の冴子で夫の金之助とは色々とギスギスとバチバチざ重なる雰囲気を醸し出している最中に、昭和的な雰囲気のカッコつけのポージングが臭すぎて笑えてしまう息子のたかしがいきなり登場と、犬神家はサプライズがお好きなのかと思ってしまう。
30代男性
家事が完ぺきな上に、犬神家の家族構成までちゃんと把握している猫村さんが凄いですね。たかしくんが「大学4年生。今就活中」って言った時に「就活ってとんかつのことかしら。鰹節書けるのが好き」って言うのが原作の漫画っぽかったです(笑)

<ドラマ『きょうの猫村さん』第3話>

2020年4月22日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第3話 あらすじ

奉公先の犬神家を訪れた猫村ねこ(松重豊)。女主人の犬神冴子(小雪)に迎え入れられ、立派なお屋敷で仕事に取り掛かる。そこへ娘の尾仁子(池田エライザ)が帰宅して…。

第3話 ネタバレはここをクリック

奉公先が決まった猫村さん。初日ということもありやる気を出して訪れるが、屋敷が大豪邸で言葉を失う。猫村さんは犬神家の女主人の冴子に挨拶をすませ、しっかりやってみせると誓う。健気に働く猫村さんは、冴子がソファに寝転がって美顔ローラーをころころと転がしている姿を見ながら、ぼっちゃんのお母様を思い出していた。玄関の扉が開き、娘の尾仁子が学校から帰ってくる。挨拶をする猫村さんだったが、尾仁子に威嚇され、尾仁子は2階の自室に直行する。猫村さんは、尾仁子にイライラには小魚がいいと伝えるため、2階の尾仁子の部屋へ行こうとするも、それまで優しく接してくれていた冴子が厳しい声で呼び止める。猫村さんはその声にびっくりして目を丸くし、耳をペタンとしその場で立ち尽くしてしまう。

第3話 感想はここをクリック
30代男性
猫村さんが行ったお屋敷の娘さんがとても気になりました。尾仁子さんと言っていましたが見るからにヤンキーというかグレている感じだったので猫村さんが何か相手をしようとしていたのに冴子さんが強引に止めたところに謎が残りました。
30代男性
初めての奉公先に向かう猫村さんのドキドキ感と緊張感が伝わりました。猫村さんがどんな奉公先へ行くことになるのか心配していたけど、キレイで優しそうな奥さんのところで良かったです。反抗期のお嬢様とうまくやっていけるか少し心配です。
30代男性
猫村さんが家政婦として初めて働くことになり、犬神家はお金持ちで大きな屋敷で娘に何か問題がありそうな家庭に、猫の猫村さんが家政婦として働くことで問題が解決していくような気がした。猫の気持ちがほのぼのして面白かった。
30代男性
集中して見れば見るほど一瞬で終わってしまいました。猫村さんが家政婦として働くようになった豪邸の奥さんを演じているのが、小雪というのにも驚かされました。厳しく難しい雰囲気しか感じさせない奥さんなんで、波乱が起きそうだなと感じました。
30代男性
猫村さんが初めて家政婦の仕事をしにいく姿がとても可愛いらしかったです。そこはまさに大豪邸だったので初めての猫村さんにそんな場所を当てるなんてよっぽど信頼しているのでしょうね。そこの家主の犬神冴子さんともすぐに猫村さんは仲良くなったので凄かったです。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第2話>

2020年4月15日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

【公式】第2話あらすじ

念願の奉公先が決まった家政婦・猫村ねこ(松重豊)。村田家政婦紹介所の奥さん(石田ひかり)と山田ん(市川実日子)と喜びを分かち合うが、夜中に緊張で目を覚まし…。

第2話 ネタバレはここをクリック

村田家政婦紹介所で、疲れている山田さんにマッサージをする猫村さん。山田さんの奉公先には小さい子供がふたりいるという。その時、村田の奥さんが来て猫村さんの奉公先が決まったと話す。それを聞いて喜ぶ猫村さん。その夜、猫村さんはぼっちゃんの夢を見る。別れを告げながら去っていくぼっちゃん。猫村さんは引き留めようとするが、ぼっちゃんは離れていってしまう。猫村さんはぼっちゃんを呼びながら飛び起き、緊張と興奮が冷めやらない状態に。猫村さんは起きて台所に行き、そこでダンボールを使って爪とぎをする。そして、ぼっちゃんにもらったというエプロンを手にする。それを見ながら坊ちゃんとの再会を期待し、これからの思いを口にするのだった。そんな猫村さんをそっと見守る村田の奥さん。

第2話 感想はここをクリック
30代男性
猫村さんは、肩もみも上手で感心しました。緊張と興奮が入り混じって、気持ちがマーブルチョコみたいと言っていた猫村さんの表現には笑ってしまいました。猫村さんが坊ちゃんのことを想う気持ちは、十分に伝わってきました。ぼっちゃんの夢を見て夜起きてしまった猫村さんがそのあと眠れずに、ひたすら爪とぎをしている姿は切なかったです。
30代男性
やっと奉公先が決まった猫村さんの喜び方がかわいかったです。仕事への緊張と興奮でおしつぶされそうで眠れなくなってしまう事、共感しました。そんな時に限ってずっと気にしていること強く思っていることが夢にでてきて余計に眠れなくなってしまうんですよね。爪とぎしながら必至に自分を奮い立たせている姿を見てついつい猫村さん頑張ってと応援してしまいました。
30代男性
猫村さんの萌え仕草が3つありました。1つ目に萌えた仕草は、奉公先が決まった時に畳に仰向けになってゴロンゴロン転がった時です。2つ目は、奉公先が決まって緊張した猫村さんが自身の入り交じった緊張と興奮を「マーブルチョコ」みたいと表現したことでした。3つ目に萌えた猫村さんの仕草は、段ボールを敷いて「しっかりするのよ、私」と自分を鼓舞しながら爪を研ぐような行動をとった所です。
30代男性
猫村さんの家事手伝い先が決まったようで、興奮と緊張でなかなか眠れない猫村さんが可愛かった。布団から出て、キッチンにあるダンボールで爪とぎする猫村さんが愛らしかった。いつか、飼い主だったぼっちゃんに会えるように頑張りたいという意志が今回でよくわかった。これから、新しい勤務先でどのような働く姿が見れるのか楽しみだ。
30代男性
2話目にしても松重豊さんがただ、猫のコスプレをしているようにしか見えなくて変な感じがしました。でもこのコスプレ感が逆にシュールな感じがして良い雰囲気を醸し出しているような気がしました。今回は猫村さんの過去についても少し触れられていたシーンがありましたが、色々と紆余曲折があったのだろうと思わされました。

<ドラマ『きょうの猫村さん』第1話>

2020年4月8日(水曜深夜24時52分頃)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック

一匹の猫が河川敷を歩いていた。名前は猫村である。猫村は家政婦募集の求人を見て村田家政婦紹介所を訪ねた。紹介所の玄関口では山田さんと村田の奥さんが猫村が猫であることを理由に断ろうとしていた。しかし猫村は強引に家に上がり込み掃除などの家事をテキパキとこなしていく。自分が猫であることから猫舌だという楽しい会話も朝飯前である。そんな猫村の実力を見て奥さんらは考えを改めた。猫村も自分の家政婦としての実力を認められたことに気分を良くしている。ゴロゴロと甘えたように寝転がる猫村は他にも安売り情報に基づく賢い買い物が出来ることをアピールした。そしてネズミが出た時の危機対応が出来ることなどをほのめかすのであった。

第1話 感想はここをクリック
30代男性
かなりシュールな内容だなあというのが正直な感想でしたが、時間がかなり短時間ですが実際に体感的には本当にあっという間という感じだったのでもう少し尺的には観たかったなあと思いました。着ぐるみに対してちょっと恐持ての表情なので若干の違和感はありましたが周りの背景とうまくマッチしていて原作と似ている感じはなんとなくあったんじゃないでしょうか。猫村さん以外の人にも今後は注目していきたいです。
30代男性
『きょうの猫村さん』の第1話は、予想以上に面白かったです。主人公の猫村ねこ(松重豊)の動きが面白かったです。街を歩く猫村さんを見ていると、たまに猫っぽい動きをするのが面白かったです。目の前をちょうちょが横切るとつい手を出してしまうところが可愛かったです。演じているのは人間だけど、キャラとしては猫というのがよくわかりました。猫なのに立って歩くし、家事がめちゃめちゃ上手いというのも面白かったです。家事が終わるとすぐにその場で寝そべってくつろいでいるのも、猫っぽい動きでいいなと思いました。動く場面と休む場面がはっきりしているので、めりはりがあって面白かったです。動いている猫村さんは放送前に思っていたよりもずっと可愛らしくて、自分の家にも猫村さんが来てくれたらいいなと思いました。
30代男性
松重豊が猫のキグルミを着て演じていて画面上に猫村ねこと名前が記された所ので猫好きが行き過ぎて猫の扮装をしているコスプレする人かと思ってしまったが、猫村がやって来た家政婦紹介所で対応した山田という女性が猫村を見て驚きもせずに猫だと話した事から動物の猫だと判明したものの、もう少し全段階で全体像が掴める出来事を入れておいて欲しかったと思ってしまう。
30代男性
ものスゴく物語の放送時間が短いために気を抜いていると一瞬で終わってしまう所にかえって引き付けられてしまうが、何にも知らない人が偶然見かけた人がいたならば超が付くほどのベテラン俳優の松重豊が猫のキグルミを着ている所は面白いのに、何故真面目な演技をしているのかという疑問だらけで終わってしまったのではというくらいに、何の説明がないままに颯爽感だけ残して終わってしまった所に爆笑させられた。
30代男性
猫村さんが家政婦募集の求人を見てあるお宅に訪問する姿がすごく面白かったです。あんな路地から出てくるのが本当の猫に見えてきてすごくいい感じです。その求人を出していたお宅に行くとその家主が猫村さんのことを猫とあっさりと認めていたのがとても不思議な気持ちにさせてくれました。その後、家事をしてアピールする猫村さんが可愛かったです。

ドラマ『きょうの猫村さん』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram 公式note
Introduction

猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さんも家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで――。

■Cast

松重豊

濱田岳 石田ひかり 市川実日子

松尾スズキ 小雪 池田エライザ 水間ロン 染谷将太

安藤サクラ 荒川良々 ほか

ドラマ『きょうの猫村さん』への期待

20代女性
猫村がただの名字かと思いきやまさかの猫役ということで驚きました。渋いイメージのある松重さんが猫というのが。公式HPの写真を見てもどのようなキャラクターなのが想像が難しいので、とにかく早く見てみたいです。ここ数年のブームもあり、「猫はかわいい」という部分が取り上げられることが多いですが、猫の魅力はそれだけではないと思うので、松重さんがどのように魅力的な猫を演じられるのが楽しみです。ストーリーが心温まる内容ということで、1日の終わりに見ると癒されて安眠できそうだと感じます。ミニドラマなので短くさっと見られて気分転換にぴったりなのではと予想します。
コメントをもっと読む
30代男性
松重豊さんといえば孤独のグルメでの渋い演技やブラッディマンディであったちょっと人情臭い感はあるけれども厳しいキャラクターをも演じてしまうなど比較的フレキシブルな対応をされているイメージがあるので今回みたいなちょっとゆるめな作品においても上手くフィットしてくれるような気がしています。ただし、すでに紹介されている着ぐるみ姿を見ているとちょっとわざとらしい雰囲気もあり、ほんとに大丈夫なのかなあという一抹の不安もありますが楽しみにしながら当日を待ちたいです。周りを固める演者も個性が強い濱田岳さんなど定評のある方が出られるので今からワクワクしています。

30代女性
なんといっても猫村さん役が松重豊さんというのに反応して、即録画予約をした。以前は強面のイメージがあった松重さんだが、孤高のグルメで、各地の大衆飯をじっくりじっくり味わう松重さんを、深夜にじっと見ていてだんだん愛着が沸き、大好きになった。そして「きょうの猫村さん」は存在自体は知っていて、飄々と暮らしている猫村さんが、私の好みそうな雰囲気だったので気になっていたが、嫌いな人に薦められてなんとなく読まずにいた。そのまま存在を忘れていたが、ネットニュースで発見し、猫村さん姿の松重さんにキュンキュンしてしまい、あの哀愁がまたいい味を出すんだろうなととても楽しみで期待してしまう。
30代女性
きょうの猫村さんの漫画を読んでいたので、主人公の2本足で歩く猫を松重豊さんがどう演じるかとても興味があります。実写化は無理だと思っていたのでまさかドラマで実写化すると聞いて驚きました。家政婦の猫村さんと犬神家が出会って、家族の複雑な問題をほんわかと解決に導くことができるか楽しみです。ホームページを見ると、放送時間が深夜で週一回2分30秒と短いのではないかと思います。30分ドラマではなかったので驚きました。ネコだけどヒューマンドラマになると思うのでジーンと心にしみるようなドラマになってほしいです。
30代女性
松重豊さんが猫!というビジュアルだけでじわじわ来ます。演技派、こわもての松重豊さんがどんな猫姿を演じるのか、愛らしいと感じられるのか、とわくわくします。家政婦の猫ってどんな猫なの、とストーリー展開も想像がつかないです。2分30秒というミニドラマの中で、謎は解き明かされるのか、どんな風に話が続いていくのか、ホッコリできるシーンはあるのか、ストーリー展開が気になって仕方ありません。何よりも、生物も性別も何もかも違う家政婦の猫を松重豊さんがどんな風に演じて行くのか、というところが注目しているポイントです。
30代女性
まさか、このドラマが始まる時に、日本や世界中で緊急事態宣言が出されるような事態になっているとは、ドラマ制作の話が出た時には誰も想像していなかったと思いますが、毎日、新たな感染者が世界中でたくさん出ている状況で、心が荒んでいるので、そういうときには、猫村さんのようなドラマが始まるのはとてもありがたいなと思います。それも、松重豊さんが、まさかの猫村さんに扮するというのは、絶妙なキャスティングで、これを女性のいわゆるおばさんという年齢の方が演じるのとは違い、ほのぼの感がグッと増すと思います。はやく松重・猫村さんに癒されて眠りたいです。
30代女性
最初は、あんなに背が高い松重豊さんが、どうやってネコに扮するのだろうと思っていましたが、予告を見ただけでも、松重豊さんのやさしい雰囲気が猫村さんにぴったりで、ネコらしい仕草で爪をといだり、ゴロゴロして背中をかいたりする様子を見ると、なでなでしたくなってしまいます。そして、何よりすごいなと思うのは、2分30秒のミニドラマなのに、豪華すぎる出演者が続々と登場することです。ミニドラマにしておくのはもったいないので、NHKの朝ドラスタイルで、5回分を1回にまとめた放送も見たいくらいです。坂本龍一さんが作曲した主題歌のも楽しみで、安らかな気持ちで眠れそうだなと思います。
50代女性
猫村さんが実写化されると、漫画の猫村さんの印象が逆に実写化のイメージで観てしまうような気がします。それでも、それぞれの猫村さんを楽しんでいけば良いのだと思います。猫村さんは優秀な家政婦さんだと思うので、その縁で仕事先の過程が良い方向へ変わって行くことを期待したいです。ミニドラマということで、1回の放送はかなり短いですが、その分、内容が凝縮されていると思います。1度ではなく、2度、3度観ることで、実写版の猫村さんの良さがにじみ出てくるような気がします。今から猫村さんのドラマが始まるのをとても楽しみにしています。
30代男性
このドラマの原作の漫画を読んだ事があって絵柄がとても可愛いなと思っていたので、いつかアニメになるのだろうなとは思っていましたが、まさかの実写ドラマ化とは思いもよらなかったです。しかも主演が松重豊さんだという事で2度も驚いてしまいました。テレビ東京は割とドラマに関してはかなり攻め込んだ内容の物を過去にも出してきましたが、今回はその予想の遥か斜めをを行っていてチャレンジングな挑戦に出てきたなと印象です。今回のドラマ化で原作の漫画の少しゆるい雰囲気がどこまで出せるのか気になる所ではありますが、新たな挑戦をしてきたドラマの視聴を楽しみにしたいと思います。
50代男性
松重さんの猫村さんが早く見たいです。無茶無茶かわいすぎる!こんな猫村さんが似合うおじさんはいないでしょ。刑事役や厳しいお父さん役などが多い松重さんだけにギャップが大きすぎて、よく引き受けたなって思いました。さすが名バイプレイヤーだけあって、何にでも変身できるんだって感心しました。ぼっちゃん役が濱田岳さんで、猫村さんが松重さんだとかなりの身長差があるとおもうけど、並んでる姿がみてみたいと思いました。妙に似合っている感じがする。さすがに、ぼっちゃんが猫村さんを抱っこすることは無いと思うけど、はやく放送が見たいです。
30代女性
ほしよりこさん原作の「きょうの猫村さん」が、実写のドラマになるので楽しみです。主役である猫村ねこを演じるのが、バイプレーヤーとして知られている松重豊さんというので意外でした。少しコワモテで、あまり漫画に出てくるような猫という感じがしません。そんな見た目の松重豊さんが一体、どんな猫村を演じるのかとても気になります。猫役も家政婦も他のドラマでは演じている所を見たことがないので、今回のドラマの中でどのように家政婦の猫村を表現していくのか楽しみです。性別も生物の垣根を超えた、松重豊さんの演技に期待します。
30代女性
NHKの朝ドラは、どうしても見られないという生活スタイルの人も多いと思うので、深夜のミニドラマは、そういう意味でもとても良いと思います。そして、深夜帯のドラマとは思えないほど、豪華な出演者には、驚きます。安藤サクラさん、石田ひかりさん、市川実日子さんなど、いい雰囲気を出す女優さんのほか、濱田岳さん、荒川良々さんというゆるい感じの俳優さんが、松重豊さんの演じる猫村さんとどんなふうに絡むのかとても楽しみです。また、大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演中の染谷将太さんの演技も楽しみです。全話を録画して何度でも見たいドラマになるだろうと思います。
50代男性
まず一番の魅力は、累計330万部を超える、大人気コミック:ほしよりこ作「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)の初実写化という事です。猫村さんを演じるのは、あの松重豊さんなんです。しかも、猫のかぶりものを着用するんです!。そうなんです!。性別も生物の垣根を超えて、猫の猫村さんに化けるんです性別も、生物の垣根を超えて、猫の猫村さんに化けるんです!。コワモテ、長身の松重豊さんが、どのように猫の家政婦を演じるのか?そのギャップは絶対に見所です。ストーリーは、自分を拾ってくれた飼主:ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたくという心温まる2分30秒のミニドラマです。個性豊かなキャラを演じる豪華キャスト陣にも注目です。
30代女性
主役の猫村さんを演じるのが、まさかの松重豊さんだと知って最初はとても驚きました。松重豊さんと言えばコワモテのバイプレーヤーとして名高い俳優さんで、正直松重さんが猫村さんをどんな風に演じられるのか、全くイメージが湧かないです。しかし、そのイメージギャップに逆に興味が湧いており、今から放送がとても楽しみでたまりません。松重さんが猫村さんビジュアルになってる写真を見て、コワモテどころか、なんだかとてもかわいらしく見えてしまいます。いつもと違った松村さんの姿が、猫村さんのキャラを通じて見れることに期待しています。
40代女性
松重豊さん演じる猫村さんのビジュアルを見た時、最初はえ、って思いましたが、その瞬間からぴったり猫村さんでした。猫の家政婦、はまり役です。僕ちゃん含め周りのキャストもその世界観にぴったりの方々ばかりだと思います。猫村さんがどんな行動を起こすのか、そして、周りの人のセリフなど、見ている者をほっこりさせてくれるようなエピソードを期待しています。きっと、毎回2分30秒というショートサイズなのが惜しい!もっと見たいと思うと思いますが、この程度のクスッと笑える感じが癒しの時間になってくれるのではないかと思っています。
20代女性
昔助けてくれた飼い主へ恩返しをするために猫村さんが働くという話のようです。今まで動物が恩返しするような作品はたくさんありましたが、動物が働くという設定は初めてなので面白そうだと思いました。働いたことのないはずの猫村さんがどんな仕事を選ぶのか、そしてうまく働くことができるのか注目したいです。個人的には主人公の猫村さんを演じるのが、俳優の松重豊さんというのも楽しみです。どちらかといえば、強面俳優の松重さんが猫の着ぐるみをきているギャップがすごいので、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。
50代女性
まず、あの猫村さんを実写化するなんて事をよく許してくれたなと驚きです。しかも猫村さんとは容姿が似ても似つかぬ松重豊が演じるなんて。猫村さんは年齢はよくわかりませんがユーモアがあり仕事の出来るとても女性らしい方です。愛らしい仕草、深い思いやり、漫画を読んでいつも泣かされます。そのあたりの表現をどうやっておじさんの松重さんが再現するのかとても興味深いです。宣伝用の写真も見ましたが、くたびれた着ぐるみをまとったおじさんです。毎回どんな話しの展開になるのか。決して4コマ漫画ではないので短時間でまとめきれるのか?とにかく予想が全くつかないだけに早くオンエアを見てみたいです。楽しみです。
30代男性
一見見た目が怖そうな松重豊さんが主演での実写化ですが最近の彼の作品を観ていると愛嬌がある演技をされているので今回の作品も期待値が高いです。孤独のグルメのようにちょっと渋い雰囲気を醸し出しつつ猫の可愛らしい感じを演出してくれたら面白くなると思います。脇役も個性とな方々がそろっていて個人的に気になっているのは濱田岳さんと安藤サクラさんに期待したいです。特に濱田岳さんはCMなどパロディ的な作品でも定評のある演技をしているので楽しみにしています。作品自体の時間も数分と短いので逆にメリハリのある楽しい作品になりそうな予感がします。
30代女性
猫村さん役を演じるのが、まさかの松重豊さんとわかって、大変意外で驚きました。名バイプレーヤーとしておなじみで、コワモテかつ長身の松重さんが、どんな風に猫村さんを演じるのか、始まる前から興味津々です。すでに猫村さんのビジュアルから、まずこんな姿の松島さんをみたことないし、家政婦という設定が斬新なので、画面上でどう動くのか、想像するだけでワクワクします。また、2分30秒という限られた時間の中で、松重豊さんの猫村さんワールドがどんな風に繰り広げられていくのか、その点も見逃せないです。また新たな境地を開いてくれることを期待しています。
50代女性
原作のファンです。猫が主人公なので、まさか実写ドラマ化されるとは夢にも思っていませんでした。しかも、その猫を演じるのが、松重豊さんとは!!実写化するとしても、普通はおばさんでしょう!!誤解のないように付け加えると、松重さんは大好きな俳優さんです。斜め上の上を行く設定に驚きましたが、猫村さんに扮した松重さんの姿をひと目見たら、なんだかものすごくしっくりしています。逆に、おばさんよりも、猫村さんのミステリアスな雰囲気が出ていていいかもしれないです!猫村さんは、クールなようで、人情(猫情?)に熱いので、寡黙な演技が上手い松重さんにピッタリかもしれません。猫村さんは、家事のプロなので、松重さんも家事を淡々とこなすのでしょうか?そんな情景をいろいろ想像しただけで、なんとなく癒されています。楽しみです。
40代女性
このドラマが始まることを知って、お金持ちのお宅に家政婦として働いている猫(♀)の毎日を描いているこの漫画をどうやったら実写化できるのかと心配に感じました。でも味わい深い演技で定評のある松重豊氏が演じるということなので何だか大丈夫な気がするし、むしろギャップがおもしろいかもと期待大です。今から15年くらい前に話題になった漫画ですが、のんびりとした空気感にユーモアもペーソスもあってまさに古き良き昭和の香りがします。日々のスピードが速く感じる今だからこそ、松重氏演じる猫村さんでほっと一息つけるこのミニドラマは価値あるものとなりそうです。
30代女性
漫画は実はあまり好きではない私ですが、猫村さんは別格で大好きな漫画です。それがテレビでみれるなんて夢のようだと思いました。ましてや、あの松重豊さんが主演をして下さるなんて、どんな猫村さんを見ることができるのだろうと、今からワクワクしています。猫村さんの人間のような哀愁が漂う感じを松重豊さんはどう表現されるのかとても注目しています。意外と女性の役が多い松重豊さんなのでおそらくあの漫画の世界観を壊すことなく、読者も納得できるような演技をして下さるのではないかと期待しています。春からのスタートが楽しみです。
30代女性
「きょうの猫村さん」は原作を読んだことありませんが、松重豊さんが猫の家政婦(メス)役をするって設定だけで見ないという選択肢が無いです。松重豊さんの白猫エプロン姿はとても似合っていました。動いている猫村さんが早く見たいです。他のキャストの発表も楽しみにしています。松重さん以外にも被り物をする役者さんは出てくるのでしょうか。
あらすじを読んでいると猫村さんは自分を拾ってくれたぼったちゃんに再会する為にお金を貯めようと家政婦紹介所の門を叩くと泣ける設定で、あの松重猫村さんに泣かされてしまうのかとドキドキします。
20代女性
名脇役の松重さんがなんと猫役を演じるということで、それだけで、興味がわいてきます。その名も猫村ねこ。しかも、自分を拾ってくれた飼い主との再会を果たすために家政婦として働いちゃうというありえないけど心温まるストーリーです。原作は人気漫画だそうですが、漫画ならではの現実離れしたストーリですね。松重さんのイメージと猫のイメージがなかなか結び付きませんが、ギャップこそ魅力なのでしょうか。猫を演じる松重豊という後にも先にも見られなさそうなものを見逃したくはないです。一週間のうちのたった2分30秒だけれども、テレビの前でほっこりできる時間ができるかなと思います。
30代女性
もともと「きょうの猫村さん」の漫画が大好きで読んでいたので実写化すると聞きとても嬉しい反面少し不安です。そもそも主人公がネコなのに人間が演じるってどんな風になるんだろうという単純な不安もありますが、1番は漫画の世界観が崩れないかが1番心配です。この漫画は雑に鉛筆で描いたような絵だからこそ表現できていたあの日常感が好きだったので、それを実写化することで漫画の面白さが半減しないならいいなと思います。でも松重さんは結構好きでいろんなドラマで見ているので、猫村さんを松重さんがやられるということ自体はとても嬉しく、大変期待しています。
30代女性
最初「きょうの猫村さん」が実写化されると聞いて、驚きを隠せませんでした。そもそも猫が家政婦をしている漫画をどのように実写化していくのだろうと、気になっていたら主演がまさかの松重豊さんと聞いて、更に興味を惹かれました。性別の壁だけでなく、生物の種類の壁も超えて松重豊さんがどのように猫村さんを演じるのか楽しみです。ミニドラマということで、2分半ほどで終わるそうなのですがら1日のおわりに見て、心がほんわりと癒されるようなドラマになることを期待しています。原作の雰囲気をそのままに、強面な俳優さんといわれる松重豊さんが癒しの猫村さんを演じる姿が今から早く見たいドラマナンバーワンです。
30代女性
ほしよりこ原作の今日の猫村さんはマンガ本を全巻集めて何回も読み返しているぐらい大好きだが、実写化は全く想像していなかった。どんな風になるか想像もつかない。しかも主役の猫村さんを演じるのが、孤独のグルメやいだてんで名俳優ぷりを見せてきた松重豊である。彼が主役を演じると聞いて女性でもなく若くもないのになぜ、と思ったが、ビジュアル写真を見て、そして松重豊の「安易に実写化など考えてほしくないと思うひとりでした」という言葉を聞いて中途半端な脚本だったら絶対この話を受けてないだろうな、と思いきっと驚きと面白さのあるドラマになっているはずだと楽しみにしている。
20代男性
まさしく「そう来たか!」としか言いようのない感覚です。ネット上で掲載されていた原作漫画は、ほんの少しだけ触れたことがありますが、それを実写化するにあたり、まさかここまで松重さんが前面に押し出された状態で猫村さんになろうとは思いませんでした。基本的に、ほっこり、のほほんと楽しめそうな作品ですし、毎回の放送時間もたいへんに短いということなので、1日の中でほっと一息、ちょっと安心出来るような、そんな存在になってくれるドラマではないかと思います。それにしても、松重さんの猫コスチュームの違和感のなさというか…おじさんのはずなのに、十分猫に見えてくるから流石です。笑えば良いのかはわかりませんが、そういった前提的な部分から楽しみたいと思っています。
50代女性
猫村さんがドラマになるとは思いませんでした。実写化にするには無理があるように思いましたが、松重さんが演じると分かり、なんとなく納得してしまいました。「孤独のグルメ」の印象が強いのですが、新たな松重さんのイメージが出来上がりそうです。彼がどんな猫の家政婦を演じてくれるのかが今から楽しみです。ミニドラマということで、1回の放送時間がかなり短いのが残念です。ですが、その分、インパクトのあるドラマになるのではないかと期待をしています。私はドラマに動物が出てくる作品が好きですが、猫が主人公ということもあり、さらに期待をしています。
40代男性
コワモテ、高身長の松重豊がネコのカッコをするというギャップが半端じゃないなと誰もが感じるんだろうなと思います。ちょっと松重豊のキャラじゃなさすぎるんでどんなドラマになるのかと興味心が大きいです。さかなクンがかぶっているような、かぶりものも松重豊がよく応じてくれたよなと感じました。とにかく先ずは第一話を見たいなと思います。アウトレイジのイメージが残りすぎているんで猫村さんでどんな演技をするのか楽しみです。心温まる2分30秒のミニドラマということも珍しいケースだし、豪華俳優陣も出演するようで楽しみにしたいです。
30代女性
松重豊さんが、見かけによらず、かわいいところがある俳優さんだということは、これまでのお芝居でもわかっていたつもりでしたが、猫村ねこ役を猫のかぶりものをして、演じることになるとは、なんてすばらしいキャスティングなんだ!と思います。2分30秒というミニドラマではもったいないくらいで、何度でもおかわりして見たくなるドラマになるだろうなと、とても期待しています。仕事で疲れて帰ってきて、お酒を飲んでも、なんだかモヤモヤするという日も、猫村さんに扮した松重豊さんを見れば、(まぁ、いろいろあったけど、今日はとにかく寝よう)とほっこりして眠れそうだなと思います。
30代女性
松重豊さんが、猫の家政婦さんを演じるというなんともシュールなドラマになっているのでビックリしました!原作を知っているので、私が想像する猫村さんの世界をちゃんと表現することが出来るのか、凄く気になっています。松重豊さんは好きなのですが、猫村さんとは全く結びつきません。性別も違うし、猫と人間という大きな違いもあります。しかし、そこはベテランの松重豊さんなので、彼の演技力でどれくらい猫村さんに入り込むことが出来るのか凄く楽しみだし、挑戦だと思います。近年で一番衝撃を受けた配役だったので、どんな仕上がりになるのか本当にドキドキです!
30代女性
ずっと好きで何度も読んでいる漫画なので、どんな風に実写化されるのかドキドキ・ワクワクしています。主演が松重豊さんと男性なのにはビックリしましたが、ちょっと哀愁を感じるところは、猫村さんと似ている気がします。演技派の役者さんなので猫村さんがどんな風に表現されるのか楽しみです。ちょっとした猫あるあるの猫村さんの仕草や行動も、猫好きのファンのためにしっかり再現してほしいなと思っています。猫犬神家の個性豊かな家族を誰が演じるかもすごく楽しみです。もうすでにお話の内容が破天荒なので、キャストもそれぞれのキャラ付けも思いっきり突き抜けてたドラマになることを期待しています。
50代男性
「きょうの猫村さん」の漫画を昔読んでいて好きだったのですが、まさか猫村さんがドラマになるとは思いもしませんでした!しかも、猫村さんを松重豊さんが演じるなんて予想外過ぎて、いったいどんな風に仕上がるのか想像もつきません!誰が配役を決めたのかめちゃくちゃ気になりました!これは別物として見た方がいいのか?それとも意外に猫村さんがピッタリだと思うのか、今からドラマを見るのが凄く楽しみです!2分30秒という本当に短い時間のドラマですが、心温まるストーリーとなっているはずなので、このドラマを見てホッコリ出来たらいいなと思います。
20代女性
松重豊が猫の着ぐるみを着ている、そのビジュアルを見た瞬間に、ドラマを見たいと思いました。原作を読んでいなくても、興味を持たずにはいられなかったです。しかも
2分30秒というミニドラマでの実写化で、重松猫村がどんなふうに動くのか興味深いです。重松さんのファンですら、この猫村さんの配役抜擢は想像しなかったでしょう。誰もが驚いたとともに、面白そう、興味湧いたと思わずにはいられないはずです。猫が家政婦になるという話自体も突拍子もない設定ではありますが、人間が猫役というのも相まってとても楽しみなドラマになりました。
20代女性
何もかもが驚きのドラマですね。まずは、主人公が猫。猫なのに、家政婦紹介所に所属し、犬神家へ家政婦として勤めること。そんなのありなのかなぁと。不思議な世界になりそうですね。そして、その人間でない猫役に、名バイブレイヤーの松重豊さん。失礼ながら、強面で、背も高いから、なかなかの迫力がありそうで、猫で、しかも、家政婦なんて、想像もつきません。でも、演技力が高い松重豊さんですから、とても期待が持てますね。どんな性格の猫で、どんな料理を作って、犬神家に奉公するのか楽しみです。また、2分30秒のミニドラマだそうで、その中にどんな話が詰め込まれるのか、そして、見逃さないようにしなければと思います。

SNSの反応【#きょうの猫村さん】

性別もそもそも種別も違う猫村さんを、松重豊さんがどう演じられるのか楽しみです!ミニドラマにはもったいない豪華キャストにも注目です!

もっとみる

https://twitter.com/sari_drama/status/1263362005127184384

 

ドラマ『きょうの猫村さん』の見どころ

〈圧倒的短さの中の癒し〉
正味2分半という圧倒的に短いドラマの中に詰まった癒しが、疲れた心に染み渡ります。1番はなんといっても松重豊の猫感。猫好きの心をくすぐる猫仕草が、松重豊という人間をちゃんと猫に見せています。すやすやと眠る姿や、嬉しい時にゴロンとお腹を見せてくる様子は猫そのもの。そして石田ひかり、市川実日子のほのぼのした雰囲気もまた、忙しない日々を忘れさせてくれます。すぐ終わってしまうので、通勤時間などにさくっと見ることができます。

関連作品リンク

松重豊

ドラマ『孤独のグルメ Season8』
→おじさんがただ1人でご飯を食べるだけの30分。完全な飯テロドラマです。