ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』動画

ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」は
テレビ東京公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は30日間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「Paravi」おすすめポイント!

☆TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!

☆会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!

☆複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!

☆ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

見逃し動画 検索

ロボットカマクラくん
『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』は毎週月曜22:00〜/テレビ東京
2019年7月22日スタートでヤンス〜〜!!
  • 第1話〜全話までフル視聴
Paravi
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<最終回/第7話>
2019年9月02日放送分

1週間以内の視聴(配信期間は放送後〜1週間後の放送開始前まで)

TVer ネットもテレ東 GYAO!
第7話 ネタバレはここをクリック
村越は決してあきらめないと早川に電話で思いを告げ、スポンサ-を探し介護施設を残すことで動き出し、早川も施設を守るために覚悟を決めたと村越に伝える。2億円の損害買収を求める前代未聞の書類類が届き、村越はスラップ訴訟とつぶやく。2億円の損害賠償を巡り、裁判で口頭弁論が始まり、宇治川弁護士は早川は悪質な協同不法行為で、村越の罪は重いと述べ、村越は入居者とその家族を守る正義の行為で、自分一人だけ訴えるべきだと述べる。最終の口頭弁論が始まり、宇治川は早川を詐欺呼ばわり、米倉から創業家の秘書が新たな証人となり、宏光と早川の新株発行の了承の録音テ-プが流される。村越は民事再生が不当だと高裁の判断が一般化されたら、今後民事再生は怖くて誰も起こすことが出来なく、日本の中小企業の悪影響となると述べる。判決は原告側の請求が棄却される。
第7話 感想はここをクリック
30代男性
弁護士同士が裁判で争っているのが激しくてよかったです。榎本の秘書が証言にだったのがビックリしました。秘書が名前も呼んでもらえなかったのがとても可哀想でした。秘書が録音をしていたのがとてもビックリしました。村越がすごく熱い弁護士でかっこよかったです。
40代男性
創業家一族の使用人秘書下辺(水橋研二)!よくぞ証言した!まさしく“正義は勝つ”でしたね。涙腺大崩壊でした。めちゃくちゃのめり込みました。トイレに行くのも忘れてました。感動的で素敵なストーリーでした。必死に連日証拠探しをする永井茜(小池栄子)には感動でした。いつの間にか心の中で、“頑張れ!”と、応援していました。本当に大変な案件だったけど、村越弁護士が勝利して本当に良かった。めちゃくちゃ熱くて面白くて、感動的な素敵なドラマでした。また、スペシャル企画等で視聴したいです。ラストシーンの青空•••最高でした。
40代男性
弁護士同士が裁判で争っているのが激しくてよかったです。榎本の秘書が証言にだったのがビックリしました。秘書が名前も呼んでもらえなかったのがとても可哀想でした。秘書が録音をしていたのがとてもビックリしました。村越がすごく熱い弁護士でかっこよかったです。
<第6話>
2019年8月26日放送分

第6話 ネタバレはここをクリック
介護老人施設経営の早川菜津子は介護老人施設の経営が悪化して悩んでいた。早川は弁護士の村越誠一に相談して、自社株の買い取りをすることにした。そうすると、創業家から乗っ取りと思われてしまった。次に私的債権の手続きをすると、創業家の弁護士の宇治川剛史から強制執行をしてきた。強制執行を阻止するため、次に民事再生手続をすると、宇治川から抗告をしてきた。そのため、高等裁判所に上告すると、訴えを棄却された。また、最高裁判所に上告すると、最高裁判所も訴えを棄却してきた。このままでは介護老人施設を破産せざる終えなくなった。従業員も入居者も路頭に迷うことになった。村越はショックが大きかったが、雨の中どうすればいいか考えていた。
第6話 感想はここをクリック
30代男性
武藤にノブがいじられているのが面白くてよかったです。宇治川が村越のことを裁判官の前でひどく言ったのがビックリしました。茜がノブをいじっているのが面白くてよかったです。裁判官が宇治川の言うことを信じたのがビックリしました。
30代男性
早川がとても従業員達に頼りにされてるのはすごいと思います。坪井と村越のやりとりが激しくて迫力があってよかったです。民事再生とかいろんなやり方があってビックリしました。榎本がとても態度が悪くてひどいと思います。
30代男性
榎本にいろいろ文句を言われていたのが早川が可哀想でした。坪井が早川を脅しているのがとてもひどいと思います。村越がとても早川に優しくしてるのがとても頼れていいと思います。茜が金平糖でノブに教えているのが面白くてよかったです。
30代男性
ストーリーに完全にハマってしまいました。見応え200%でした。1時間経つのがめちゃくちゃ早かったです。内容と相手の属性から苦戦してますね。主題歌“朝が来るまで”が流れたところは、めちゃくちゃベストだったと思います。村越弁護士に思わず涙してしまいました。次回なんとか立て直して欲しいです。
40代男性
絶望の淵に立たされた早川社長に「悪いことばかり考えてはだめですよ」と優しく村越弁護士が声をかけた時、村越は本当に弱者の味方だなと改めて思いました。社長のみならず従業員の生活を考え最良の道を探し、創業者と銀行と対峙する村越は頼もしいと思います。今回は相手弁護士が最強で、しかも裁判官も相手側についているような感じがしますので、大逆転劇を期待しています。
<第5話>
2019年8月19日放送分

第5話 ネタバレはここをクリック
村越の事務所に製氷会社の社長水橋がやってくる。先代で大手コンビニとの取引が始まり、売上規模も大幅アップしていたのだが、3年前に取引がなくなり売上が落ち込んだことで経営が苦しくなっていた。そこで融資を受けたが、売り上げが到達せず融資をすぐに返すよう言われていると。預金に余裕があるから大丈夫だと水橋は考えていたが、見通しの甘さを村越に厳しく言われる。商品開発には取り組んでいるが、遂にメインバンクからの相殺通知が届いてしまう。万事休すだが村越はやるき溢れる社員を見て民事再生を検討する。しかし債権者説明会は上手く行かず、社長が逃げてしまう。村越はそこからスポンサーを見つけ、社長を見つけだし裁判所に行き10年の長期弁済から一括返済に変更する旨を伝えて、債権者集会でも同意を得て1ヶ月の猶予をもらう。債権者集会当日、水橋の熱い思いをぶつけ案は承認。新商品も発売され回復の兆しをみせた。
第5話 感想はここをクリック
30代男性
伯父さんがホテルを売ろうと進めているのがビックリしました。健がホテルを継ぐことを決めたのがとてもよかったです。村越がいろんな作戦をよく思いたくなと思います。村越の家で作戦会議をしてるのが面白くてよかったです。
40代女性
米倉が再建を担当していた、ホテル経営者で同級生立木義徳が自殺したことを知り絶句する。村越らと立木家を訪れた米倉は、遺書を村越にみせる。銀行の厳しい条件変更の記録と健への思いが綴られていた。伯父がマンションにするといいだし、困惑する。勝ち湯を提案し、保険金で内装に使うことを銀行が認めてくれて良かったです。
30代男性
米倉の同級生が亡くなったのがビックリしました。立木がメインバンクに金利を上げられて悩んでいたのが可哀想でした。立木ホテルがとてもボロボロだったのがビックリしました。メインバンクに村越がすごく怒っていたのが迫力があってよかったです。
40代女性
今回のメインバンクは酷すぎだと思いました!だいたい破産に向けて話を進めるのはメインバンクの役柄ですが、今回は融資したお金が返せないなら生命保険をかけろとか、新しく連帯保証人として息子をつけろとか、もはやヤミ金融並みの取り立てをしていたことに、ドラマの始まりからビックリしました!
<第4話>
2019年8月12日放送分

第4話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第4話 感想はここをクリック
30代男性
クルーザーに社長がいたのがとても驚きました。社長がみんなに文句を言われていたのが可哀想でした。社長がくじけずに自分の意見を言ったのがとても素晴らしかったです。氷の点滴とかとてもいい製品だと思います。村越が社長を救ったのがすごいと思います。
30代男性
メインバンクがとても厳しい態度が大変だなと思います。井上が仕事を辞めるじゃなくて結婚を辞めると言ったのがビックリしました。女同士で男の悪口を言ってるのが面白くてよかったです。村越がサバゲーをやっていたのが笑えてよかったです。
40代男性
若い社員と社長の絆、村越の活躍で今回の問題を越えることができたと思います。社長は、社会に貢献しようと氷の点滴など開発されましたが、本当に興味が出そうなアイテムと思います。村越が最後に言った「御社の氷も夫婦の絆も簡単に溶けない」は、うまく言ったなと思い面白かったです。
30代男性
MIZUHASHIがいろんな氷を作っていてとてもすごいと思います。会社が潰れそうだと分かるとほとんどの社員が辞めていったのがとてもビックリしました。社長がいきなりいなくなってしまったのがとてもビックリしました。
<第3話>
2019年8月5日放送分

第3話 ネタバレはここをクリック
2週間前に急死した兄の代わりに創業120年の老舗呉服店なみのの社長に就任した弟の波野公介だったが資金繰りが崖っぷち状態であり、更に救いの神と思っていた宅磨譲司は乗っ取り屋の詐欺師疑惑が浮上し困り果てた公介は弁護士の村越誠一に相談しに行った。厄介者の宅磨は会社の役員で自社の株を保有しており、公介の姉・波野愛子と結婚の約束をしているため簡単には辞めさせることができない。兄が残した遺言書には、会社に残した保険金の3億円は奪われたくないと書かれていた。兄の友人のふりをして誠一とノブは現地調査に向かった。誠一のボス・米倉の調べで、やはり宅磨は乗っ取り屋だと分かり呉服屋なみのを倒産させるしかないと誠一が提案した。誠一の弁護士団の仲間たちの協力で呉服の在庫を全て確保することができた。誠一の立会の元で取締役会が始まり破産申し立てについて議論をするが過半数を取れずに否決となったが、準自己破産を申し立てをしに誠一は裁判所に行くことにした。怒り狂った宅磨は様々な嫌がらせを誠一の家族にも始めた。連絡が取れなくなっていた経理の市村を探し、宅磨とガラの悪い連中に脅されているレストランに助けに駆けつけた誠一とノブ、茜は強要罪と傷害罪で宅磨たちが逮捕される状況をつくり証拠を掴んだ。呉服屋なみのは在庫セールを行い約2億円で売れ、兄が残した3億円の保険金も破産管財人の口座に入金されて、従業員や取引先に迷惑をかけたくない兄の願い通り退職金や支払いも良いかたちで終結した。波野姉弟は誠一たちに、お礼を言い再起を誓い仲良く帰って行った。
第3話 感想はここをクリック
30代男性
リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~で宅磨がとてもやり手でなみのに入り込んだのがすごいと思います。村越が破産しかないと言ったのがとてもビックリしました。愛子が公平をビンタしたのが驚きました。弁護士みんなで協力しあってるのがかっこよくてよかったです。
50代女性
老舗呉服屋の破産宣告にこんなにも大変なのかと思いました。乗っ取り屋に呉服を持って行かれないように、まるで夜逃げのような感じで品物を全て別の場所に移した。その指示を米倉先生が活き活きとしていて、楽しんでいるように見えました。
50代女性
老舗呉服屋の娘に乗っ取り屋はイイよって、初めはお店の為にと信用させて、後から食い物にしていてクズだと思いました。中々好きになった人を疑う事が出来ない気持ちはわかる気がしますが、最後には老舗呉服屋の娘のプライドを動画を見て感じました。
30代男性
「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」第3話を動画で観て、弁護士の村越さんにより、老舗呉服店を崖っぷちから何とか復活させてほしいという思いで観ていました。
村越さんが、何とかして宅磨という乗っ取り屋の動きを止めようとする姿が、とてもかっこよく思いました。
40代女性
「なみの」の従業員を無理やり囲みファミリーレストランで、「倒産させる必要がない」と一筆書かせようと脅しているところは、ドラマなのに怖かったです。
村越たちがボイスレコーダーでの脅し文句を録音したり、わざと殴らせておいて傷害罪に持ち込むところ、めちゃくちゃ興奮しました!
<第2話>
2019年7月29日放送分

第2話 ネタバレはここをクリック
米倉から頼まれた仕事は、老舗旅館の再生だった。村越たちは、現地調査に向かう。茜はそこで偶然お饅頭を売っている学生時代の友人千束に再会する。また連絡するね、と別れた二人だった。老舗旅館の再生には、新しい旅館を引き継いでくれる人が必要だということになった。そこで茜は、かつて千束が旅館を経営するのが夢という話を思い出し千束と会う。まだその夢は捨てていないという彼女に茜は旅館の話をする。後日夫と老舗旅館を訪れた二人は、あまりの立派な旅館に驚くが、前向きに検討したいと決意を口にする。しかし、債権者たちは、勝手に新しい旅館経営を決めたことなどに怒り、最初は失敗に終わる。旅行代理店などにも旅館の危機という噂が流れ、村越達が弁明に奔走する。一方、千束も仲居達から新しい改革案がなかなか受け入れられず、もうだめかもしれないと茜にメールを送るのだった。
第2話 感想はここをクリック
30代女性
村越の師匠である、米倉が連れてきた新人弁護士。上から目線で勉強しか分からない、困っている人の心に寄り添うことができない弁護士なんだな、と思いました。いい加減なことばかり言って、仕事の内容や重要さを理解していない。そういう弁護士って実際にはたくさんいると思うので、凄くリアルに感じました。
40代男性
良かったあ、河合楼に民事再生による再建計画が決定して???、文化財が守れて本当に良かった。それが一番でした。あんなに債権者や取引銀行の為に、自ら足を運び、何度も何度も頭を下げて廻る弁護士なんてほとんど居ないですよね。ひたむきさにめちゃめちゃ涙腺大崩壊です。時折見せる寂しげな村越弁護士の表情にとても心奪われます。とてもハマっています。
30代男性
傾いた旅館が融資を多く受けているメガバンクの圧の強すぎるイヤなシーンを、強烈に見せられた前回があるために今回もトンでもない対峙になると構えていたら、協力をメガバンクから言い出すとはビックリで、こんなパターンもあるのかと拍子抜けしてしまった。
40代男性
今回は過去2回のストーリーとはガラッと変わり、“破産”という選択をしました。“乗っ取り屋”が出てきたので、なかなかドキドキ・ハラハラ感溢れるストーリーでした。1時間が異常に早く経過しました。面白かったです。村越弁護士の先、先の展開の読み方にめちゃめちゃ感動しました。ラストシーンのファミレスでのやり取りはすっきりしました。宅磨譲司(徳重聡)に“乗っ取り屋”の演技、とってもハマり役でした。あの憎たらしい表情表現は素晴らしいです。それから武藤弁護士!今回も出番があって良かったね!。
30代男性
潰れかけた旅館であり、働いている従業員の給料を半年間も払っていないのに、泊まりにくるお客様にはわからないように豪勢な料理の数々のおもてなしのは驚かされ、色々な面で見直しが出来なかった取締役と女将の責任が一番重いなと感じた。

<第1話>
2019年7月22日放送分

第1話 ネタバレはここをクリック
再建弁護士である村越のもとに、倒産寸前の網代中央水産会社の社長・山谷からファックスが届く。
それを見た村越は社長の命の危機を感じて、現場に急行する。
そこには社員みんなに好かれている山谷がおり、影では社員だけでもなんとかして助けたいと頭を悩ませている姿があった。
そこで現状を把握するために社長と経理部部長に話を聞くと、村越は再建のために動き出した。
村越はバンクミーティングを開き、銀行員たちに網代中央水産の現状と村越が考えた再建のための策を話すのだが、銀行員たちは全く聞く耳を持たない。
話はまとまらずバンクミーティングの二回目に持ち越されたが、村越は全く諦めるつもりはなかった。
その後に開かれたバンクミーティング二回目では、メインバンクの佐々木原と村越の一騎討ちのような会話になる。
そこで村越は、「潰していい会社なんて一つもない!」と叫ぶのだった。
第1話 感想はここをクリック
40代女性
ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」の第1話を動画視聴しました。村越が何故「倒産していい会社なんて一つもない!」と拘りつづけるのかがラストシーンで分かり胸に突き刺さりました。
一度は再建した会社が再び経営が傾いたときのバンカーの態度や言葉で自殺においやられてしまった人のことが頭から離れないこと、そして亡くなった自分の娘のことがあったからなんだと思うと村越の気持ちが痛いほど分かりました。
40代女性
嘆願書を集めている最中に倒れてしまった村越。
度重なる過労でお腹の傷がひどい状態になっていて、医師から安静にするように入院の指示が出ているのにも関わらずバンクミーティングに参加しようとする気合いは、妻でさえも止められないくらいで鬼気迫っていたように感じました。
40代女性
村越がバンカーたちの「再建などせずに倒産させてしまえ!」という考えを抑えるために、再建のための嘆願書を自ら集めているところには、村越の「絶対に再建させてみせる」という意思が感じられて、とてもよかったです。
40代女性
倒産を目の前にした山谷の会社を再建させようとする村越がカッコよかった!倒産することで従業員の解雇や関連会社へのドミノ式倒産を回避するために、あらゆる戦法を考えてバンカーたちに協力を仰ごうとするところがとても感動しました。

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/youngman_26.png” name=”30代男性” type=”l”]ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」は二時間の動画の長さに初めは最後までたのしめるかな?と思いましたが、なかなか面白かった!特に村越が佐々木原に「潰していい会社なんて一つもない!」と言いきり怒りをあらわにするバンクミーティングの二回目のシーンが良かったです![/voice]

ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」について

Introduction

0.01%でも希望があるなら諦めない!倒産から「人」を救う熱き弁護士の物語!

倒産の淵にある会社の再建現場には、経営者はもちろん、従業員やその家族等、多くの人が関わり、それぞれの人生のドラマがある。追い詰められた挙句、自ら命を断ったり、家族が離散するようなことも珍しくない。
再建弁護士は、そんな危機にある人々に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け、自ら再生へと踏み出す「力」を導き出そうとする。そこに立ちはだかるのは、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者たちの「力」。再建弁護士は、人々を倒産から救うため、時に驚くような法的手段も使いながら、債権者と粘り強く対峙する。そこに0.01%でも希望がある限り…

■Cast

反町隆史、和久井映見、小池栄子、堀井新太、橋爪功 ほか


■「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」の期待どころを募ってみた☆

40代男性
期待するのは「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」です。なんといっても反町隆史さんが主演というのが気になります。しかも、あの「GTO」を彷彿とさせる熱血ぶりが期待できると思うので、魅力的だと思います。
30代男性
反町隆史さんと和久井映見が出ているので、観たいと考えております。倒産から人を救うということと、弁護士の夫を支える妻の役割について、しっかり観ていきたいと思います。
30代女性
反町隆史さんと和久井映見さんが久々の共演です。しかも、夫婦役です!なんだか時の流れに感慨深さを感じます。反町隆史さんが弁護士役ってことで、どんな事件と向き合っていくのかすごい楽しみです。渋くてかっこいい弁護士になりそうです。
20代男性
「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」は倒産から人々を救う弁護士を描くストーリーですが、仕事やあるいは家事に疲れた夜に見ると、どこか心癒されるようなハートウォーミングな内容になってくれることを期待したいです。
40代女性
何かと話題の反町隆史さんの主演、弱い者を救う弁護士役とても楽しみです。前クールの作品もそうですが、ハラハラドキドキの展開ではなく、淡々と進むストーリーなので安心して見れます。正義の味方的な内容は、見た後もグッスリ眠れると思います!
30代女性
“反町さんが主演ということでとても楽しみにしています。反町さんの熱さがとても感じられるドラマになるのではないかと思います。弁護士役ということでかっこいい反町さんが見られるのではないかと思います。熱さを感じたいです。”
30代女性
“少しでも希望があるのであれば諦めないということで、逆光に立ち向かう姿が見られるのではないかと思います。反町さんの熱い演技にとても期待をしています。感動ができるようなドラマになるのではないかと思います。”
40代男性
とにかく人ひとりの存在があまりに軽く扱われてしまう時代において胸の熱くなるようなストーリーに期待しています。反町隆史さんと和久井映見さんという組み合わせなら間違いなく熱い展開が予想できます。また、小池栄子さんがそれに拍車をかけるような気がします。
20代女性
主演が反町隆史さんということで大好きなので楽しみにしています。最近弁護士ドラマが増えてきたのは感じていましたが基本的に一匹狼の気が強い主人公が多かったように感じるので心に寄り添う弁護士という主題にも期待しています。

「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」出演者作品リンク

近日公開予定です。