人気バラエティ「マツコ会議」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「マツコ会議」の動画を見る

hulu

huluでは、日本テレビで放送されたバラエティ番組を多数配信!

huluで配信されている動画は全て見放題!

2週間の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料です。

おすすめポイント

  • 配信されている動画は全て見放題!
  • huluオリジナルドラマも続々配信!
  • 日テレドラマのhuluオリジナルストーリなども配信!

etc..

まずは無料お試し登録をしてみましょう♪

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

TVer GYAO!

■過去放送回〜

hulu

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「マツコ会議」とは?

この番組は、今話題のディープな場所と中継を結び、知られざる場所を深掘り。総合演出マツコが会議を開き、さらに掘ってみたいことをVTRにする番組です。

(出典:「マツコ会議」公式サイト

  • 放送局…日本テレビ
  • 曜日…毎週土曜日(午後11時00分〜)

バラエティ「マツコ会議」視聴者の声

みどころ

30代女性
自分では行かないところや、まったく違う趣味の世界などをマツコさんが深掘りしてくれるので、(こんな世界があったんだ)と、いつも目からウロコが落ちるようです。ディレクターをイジるマツコさんも見ていてスッキリします。
20代女性
マツコ会議では、色んな職種の方にインタビューしています。自分が行ったことないところや関わらない人に、話を聞きます。それが新鮮で時に考えさせられます。生き方や生活の見直しにもなります。自分も頑張ろうと思わせてくれます。
20代女性
一般人を嫌みなく、うまくいじれるのはマツコさんだけだと思います。たまたまそこにいたような一般人でも、何かしらその人の面白いところを引き出して話を広げるのがとても上手です。普段自分が知らない世界や人たちを知ることができるので、いつも楽しく見ています。
30代女性
マツコデラックスと番組スタッフが、番組会議を行っているような形式で、話題になっている場所を取り上げます。マツコと現地の方々とのトークがいつも面白くて毎回かかさず見ております。話題になっている場所に関しても知らない情報が多く、勉強になります。
40代女性
素人のリアルな感じが本当にたのしい。マツコの反応も楽しいし、スタジオメンバーもイイ。おもしろくなかった時がないのはマツコ会議だけじゃないかというくらい毎回楽しい。その後の様子もスマホでわかるところもいい。
20代男性
マツコさんの少し毒のあるトークが最高です。色々知らない仕事をしている方などが出ているのでこの仕事はこのような事をしているのかなど関心させられるばかりです。株主の方なども出ることがあり自分では体験できないような話を聞くことができます。
20代男性
“マツコ・デラックスとスタッフのチームと一般人が話せる機会を作ってくださっている為、テレビ番組が身近なものである実感を得られる良い番組だと思っている。
一般人の悩みや返しに対してアドバイスをしてくれたり面白く出来るマツコ・デラックスは本当に素晴らしい方だと分かる。”

感想

■2020年5月30日
マツコ×HIKAKIN 似ているようで異なる?テレビとYouTubeの違い語る

30代女性
多くのユーチューバーは、毎日、動画をアップするのが大変で、あまり寝る暇もないと言っているので、今は新型コロナウイルスの影響で番組の収録が減っていますが、徐々に元に戻ってくると思うので、マツコさんには無理だろうと思いました。
30代女性
ヒカキンさんのそっくりさんのデカキンさんは、登録者数が83万人というのは、すごいなと思いました。よほど、儲かっているのか、笑ったときに、見えた歯がとてもきれいで全体的になおしたんだろうなと思いました。
30代女性
マツコさんが言っていたとおり、「お金を得ると、失うものがある」と思います。マツコさんも、相当、いろいろなものを失ってきたんだろうなと思いました。でも、友達が少ないのは、もともとそうだったと思うので、何を失ったか聞いてみたいなと思いました。
2020年5月23日マツコ、HIKAKINとのリモート対談!仕事観の変化を語り合う
30代女性
マツコさんは、テレビ朝日の「かりそめ天国」も久しぶりの収録だったようですが、「マツコ会議」でも、『自分から仕事をとったら何もない」と言っていて、これまで本当に仕事しかしていなかったんだろうなと思いました。
30代男性
マツコさん・スタッフ3名の体制で、普段より大幅に出演者を減らして放送していました。今回は店舗などに取材をするのではなく、ユーチューバーのヒカキンさんとやり取りをしていて、かなりのインパクトがあると思いました。
30代女性
マツコさんが、しきりに言っているとおり、これからのテレビはどうなっていくんだろうと思います。ソーシャルディスタンスを、ちゃんとやろうとすると、当然、観客も入れられないし、スタジオでの収録は難しくなるなと思いました。
2020年5月16日TWICE MINA輩出のダンススクールに密着
30代男性
ダンスに磨きをかける女性たちに2年前に密着した回を振り返っていて、現在はデビューをした人が上級レベルで2人いる事を伝えていました。韓国・日本の5人グループということで、現在は韓国で共同生活をしているということでした。
30代女性
バーレスクのセクシーなダンスを習っている主婦がたくさんいることに驚きました。みんな明るくてハツラツとしていて、すごいなと思いました。私も子育てがひと段落したら、何か夢中になれる趣味や習い事を見つけたいと思いました。
30代男性
「マツコを圧倒!踊る女スペシャル」と題し、取材させてもらったK-POPダンススクールからデビュー者が出たことを伝えていました。ダンスのレベルアップを重点的にしているようですが、かなり切れのあるダンスになっていました。
2020年5月9日マツコを圧倒した美形高校生たちが再登場!
30代女性
過去に放送した方のその後が見られてとても興味深かったです。美容師になられた男の子は夢を叶えて美容師になられていて偉いなと思いました。職種にもよると思いますが、今の時代フォロワー数が就職に重要なのは衝撃です。インドのハーフの女の子の『自分は大学に行ったら遊んでしまう。早く働いてキャリアウーマンのお母さんに追いつきたい』という展望にとても感心しました。応援したくなりました。
40代女性
個性派JKのだった子が、たった3年で、綺麗になったし、自分の目標をしっかり持って、就活に臨んでて、私の19歳だった頃の愚かさ、堕落差を思うと、今の生活が変わってたんだなって身に染みて思いました。今の子の方が、真剣に生きてるなって思いました!
30代女性
紹介されていた男の子が三代目の登坂君にすごく似ててかっこよかったです。YouTubeをやってることをしりました。その後かなり倍率の高い美容院で内定をもらい働いていてすごいなと思いました。採用担当者採用理由が顔と人気といっていて、顔がいいのはよいなと思いました。また、ハーフの女子高生が綺麗で三年後はめちゃくちゃ綺麗になっていて驚きました。大学行くよりはやく働きたいという意思がすごいなと思いました。
2020年5月2日マツコを圧倒したセレブたちの豪邸訪問!
40代女性
「マツコを圧倒したあの人の豪邸訪問スペシャル」がおもしろかったです。ヘソクリ七万円で起業したという美人女社長さんが凄かったです。夫は断捨離してしまったというところがウケました。さすがマツコさんを圧倒しただけあって、ゴージャスな豪邸でしたね。
20代男性
様々な職種で活躍されている「セレブマダム」の特集でしたが、3人とも優雅な生活を送られており非常に羨ましいなと思いました。しかしその裏には苦労と努力がありました。どの時間もその仕事のことを考えたり、何気ない日常からヒントを得たりで素晴らしいと思います。その対価のお金の使い方は「えーー!」と驚きますけどね。
40代女性
千葉県の茂原の300坪の大豪邸に暮らす女社長さんに圧倒されました。庭の維持費だけでも100万円なんて、頭がクラクラしてしまいます。一億円豪邸の滑り台が笑えました。さすが大金持ちだけあって、発想がユニークですよね。
2020年4月25日マツコを嫉妬させた美女たち!
40代女性
今回はマツコを嫉妬させた美女SPという事で、以前出演した美女達のその後を紹介していました。個人的に驚いたのは45歳のあんまきさんでした。家に取材に行ってみるとバーキンやフェンディーなどの高級ブランドが沢山あったので羨ましくなりました。
40代女性
以前も視聴したこともあった元JALのOGの食事会潜入は面白かった。特に、宴会部長と言われていた方のその後も見ていてセレブ感だけではなくそういう面白い一面があって楽しかった。今度は宴会している所に潜入して欲しいと思います。
30代男性
美尻を目指してトレーニングを続けている奥様方の美しいこと。ブラジリアンビキニを着たいという方は、もう十分では?と思いました。マツコさんの無茶のリクエストにも答えてくれよかったです。旦那さんが撮影してくれるという奥様の密着ロケは、撮影が本格的過ぎてびっくりしました。
2020年4月18日マツコを圧倒した美女たちのその後に密着!
30代女性
マツコデラックスの番組なので見ました。憧れのお仕事の美女!その後SPだったので以前見た方が面白かったと思います。レースクイーンの子がデスメタルバンドのボーカルになっていたのが面白かったです。ミスインターナショナルはマツコが本音で語っていたのが良かったです。美人社長がその後さらに会社を大きくしていたのはとても好感が持てました。
40代女性
以前放送された「ツインリンクもてぎ」のレースクイーンさん達がみんな『前に出たい!』で凄かったですね。でも年俸制で月収40~50万ってばらした人がいておもしろかったです。レースクイーンって、現場でおにぎりを握ったり選手の部屋を片付けたりと大変だったんですね~
30代男性
ミスインターナショナルに選ばれた杉本雛乃の美しさと可愛らしさの同居した雰囲気は本当に素晴らしく、学歴も東京大学の工学部という凄さに驚かされ、まさに言うこと無しの魅力に釘付けとなってしまい、知名度が上がったために学業をやめて芸能界にいると考えてしまったが、大学院で勉強しながらロボット開発をしている姿に感心させられ、美しいとは彼女に使う言葉だろう。
30代男性
月収50万円という美形レースクイーンの話に予想外に稼げるモノだなと待遇改善でもあったのかと思ってしまったが、他のレースクイーンがざわつき始めた事でやっぱり見た目の違いが収入に直結する世界なんだなと痛感させられた場面に爆笑した。
40代女性
今回の「マツコ会議」は、以前放送された美女たちは今?的な内容でした。最初に懐かしいVRが出ましたが、その頃からトークが凄い女性たちが今でも活躍している事にビックリです。っていうか、皆さん更にパワーアップしてて・・気合が入っている女性って凄いですね!
40代男性
華やかなイメージのあるレースクィーンという職業ですが、月給50万以上稼ぐ人から、日給1万程度のアルバイト程度しかもらえない人まで差があって、なかなか厳しい世界みたいですね。そしてスタッフのためにおむすびを握ったり、控室の掃除をしたりと目立たない所で裏方としての雑用をこなしているというのも意外でした。今回もとても興味深い内容で面白かったです。
40代男性
「憧れのお仕事の美女」について。
レースクイーンを踏み台にして頑張っているという美女。レースクイーンは年間契約なので比較的安定しているとのこと。月収で40~50万円くらい稼げるらしい。ただ稼げるレースクイーンはほんの一握りでほとんどは秋葉原でモデルをやったりしているとのこと。やはりレースクイーンも大変な世界なんだなあと私は思った。
40代女性
美女スペシャルがおもしろかったです。さすがにマツコ会議だけあって、選りすぐりの美女が登場して来て楽しませてもらいました。やっぱり、レースクイーンは今も昔もスタイル抜群な美女が多いですよね。うらやましい限りです。
30代男性
今回も懐かしのゲストが見れる総集編スペシャルでした。レースクイーンたちの都合に深く突っ込んでいった回が面白かったです。色んな衣装の華やかなレースクイーン達が登場して目の保養となりました。どんな職業の方が相手でもおもしろくいじって立てるマツコのMC力がよくわかりました。
30代男性
レースクイーンがたくさんいたのがとてもビックリしました。レースクイーンが給料が安定していたのがとてもすごいと思います。レースクイーンの月収が50万円貰っていたのがとてもビックリしました。デスメタルをやっていたレースクイーンがいたのがとても驚きました。
2020年4月11日原宿の若者達のその後!
40代女性
こんなに仲良しな姉弟で羨ましい。綺麗な顔立ちなよしあきくんだから、モデルとして起用されるのも判る気がしました。例え友達がいなくても、一番近くに理解者がいるんだから、自信を持ってこのままの進んで欲しいと思う。2人の人気が理解出来ました。
30代男性
北海道で取材させてもらった男性の現在を取材させてもらっていて、この番組に出たことで個性的YouTuberになっていたことがわかりました。この番組の効果は絶大なので、確実にYouTubeの番組登録者が増えると思いました。
30代男性
毎週視聴していると、そういえばあの頃のあの人は今どうしているのかと思うことがあります。今回は、過去に登場したゲスト達の懐かしい映像を振り返り、今はどうしているのかも映す面白い回でした。中性的ファッションがおもしろいやすおちゃんのキャラが立っていました。原宿という街の明るくておもしろいところが見えて面白かったです。
40代女性
今夜の「マツコ会議」 は、2016年に放送された「原宿の若者達のその後」です。よしあき・ミチ姉弟が仲良く買い物に来ていた時は驚きましたが、あれから4年経ってすっかり大人っぽくなっていて。しかも二人とも有名人になっていてびっくりです!
50代女性
以前原宿からの中継に出演して、マツコさんを圧倒した若者のその後をやりました。デザイナーを目指しているやすおちゃんは、YouTuberにもなっていました。個性的なメイク動画で驚きましたが、頑張っていて良かったです。原宿の王になりたいユウマくんは2.5次元の俳優になっていました。若者が頑張る姿は良いものです。
30代男性
よしあきという素人の男の子がすごく個性的で面白かったです。彼はマツコと同じようなオネエ口調だったのでマツコとかなり気が合うのだろうと思いました。あの天真爛漫な感じはすごく羨ましいですね。かなり面白かったです。
30代男性
確かに異様に感じる程の親密さの姉弟が登場したのを記憶しているが、このような番組に素人であろうと出演すると大体の場合は、勘違いをして調子にのってしまいろくでもない人生を送ってしまうのに、再び出演させるとは上手く過ごして来たんだなと感心した。
40代男性
「原宿の若者」について。北海道の苫小牧市に住んでいた「やすおちゃん」。ファッションデザイナーに憧れ上京。服飾系の専門学校に在学。そして今「YouTuber」になったらしい。超個性的なメイク動画を配信したりしているらしい。さすが原宿の若者だなあと私は思った。
40代女性
個性的な若者のその後を追っていました。やすおちゃんは何となく覚えていましたが「よしミチ姉弟」は全く記憶にありませんでした。「2019年トレンド大賞1位」に輝くほどのなのに、知らなかったなんてお恥ずかしい限りです。見抜いていたマツコさん凄いな。
30代男性
やすおがyoutubeになっていたのがとてもビックリしました。マツコがやすおに爆笑していたのが笑えてよかったです。やすおの自転車が独特なのがとても面白くてよかったです。やすおがすごく個性的なのが笑えてよかったです。
2020年4月4日都内に急増中!ゲームに関わる仕事をする人が集まるゲーミングシェアハウス
30代女性
ここ何年かでシェアハウスが増えてきているというのは知っていたけれど、まさかゲーマーが集まって暮らすゲーミングシェアハウスなるものまであるというのは知らなかった。清掃も入って、ゲームに集中できる環境というのはすごい。
40代男性
最近e-スポーツも日本でもメジャーな物になり、ゲームをして稼ぐ人が増えてきましたが、一言でゲームで稼ぐと言っても、プロのゲーマーや実況動画を配信するストリーマー、中にはゲームを紹介するアナウンサーみたいな役割の人だったりと様々な稼ぎ方があるんですね。ただ、今回紹介されていたゲーミングシェアハウスに住んでいる人の中でも実際に大金を手にできる人は本の一握りなんでしょうね。
30代男性
ゲーマーが集うゲーミングシェアハウスをディレクターが取材し、スタジオと中継を結んでいました。eスポーツの発展によってテレビゲームの魅力が高まっているので、今後私もeスポーツに注目していきたいと思います。
20代女性
マツコ会議のマツコのコメントが一つ一つ面白くて、笑ってしまう。「イベント出ると…1本5万円とか…赤字で…」…「頭だけ牡蠣漁家に…特別な存在で…感謝しなさいよ」…「高校生の…4万から…生活できるかと…大会の数に」…「私が、女装で営業…それだけ食ってるか…色々やらないとはやばいな感じた。
50代女性
今日の中継は、ゲーミングシェアハウスからでした。ゲームに携わっている人が、一緒に住んでいるシェアハウスがあることに驚きました。今、いくつも特徴のあるシェアハウスがあるそうです。ストリーマーをやっている人やゲーム大会の実況をやっている人が話をしていました。プロのゲーマーにはなかなかなれないそうですが、ゲーム関係の仕事が多いことに驚きました。
40代男性
「ゲーミングシェアハウス」が印象的であった。マツコ・デラックスは「ドンキーコング1983年発売」で挫折したとのこと。
「ストリーマー」という華麗にゲームをプレイしながら実況・解説・配信して収入を得る人が出てきた。そんなもので稼いでいる人がいるんだと私は感心した。
30代男性
ゲーマーのシェアハウスがあるのがビックリしました。マツコに川端がいじられていたのが面白くてよかったです。ゲーマーがたくさんいたのがすごいと思います。兄弟でゲーマーだったのがビックリしました。マツコがゲームが苦手だったのが笑えてよかったです。
30代男性
ゲーミングシェアハウスという言葉を初めて聞きました。シェアハウスでゲームをしているだけなんですけど、すごく雰囲気が良くて面白そうですね。表札にゲーミングシェアハウスと書いてあったことが一番驚きました。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は、東京都江戸川区にある『ゲーマーが住んでいるシェアハウス』からの中継です。今って都内に「ゲーム関係者」や「ゲームに関わりたい人」の為のシェアハウスが多いんですね。YouTubeでストリーマーって初めて聞きました。(本田翼さんもやった事があったんですね)。年収5000万って凄いです!
40代女性
今回の会議は「TOKYOゲーミングシェアハウス」に川端ディレクターが潜入。一切ゲームをやらない上に、人見知りすぎて「シェアハウス」に住もうと一度も考えたことがない私にとって、未知の世界。判らないからこそ、彼らから学べたら良いなと思い見ています。
2020年3月28日1988年度卒 堀越高等学校の同窓会に潜入!
30代男性
堀越高校の同窓会がかなり独特な雰囲気で面白かったです。渡辺美奈代さんが一番美人に見えました。やっぱり堀越高校出身というだけでみんなのルックスが高いですね。こんなに可愛らしい奥様方がいるなんてすごいです。
30代女性
マツコさんが言うように、渡辺美奈代さんと西村知美さんが仲が良いというのは、かなり意外でした。西村知美さんは、敵を作りそうにない人に見えますが、そういうところが、気の強い渡辺美奈代さんとはまったく合わないだろうと思いました。
30代男性
スーパースターの芸能人となっている人やなりたい人が通う事が多い堀越高等学校だけにライバル心が高かったと思われるので仲が良い同級生が多くいるとは思えず、同窓会を開いても参加する人はきっと少ないだろうなと感じられ、西村知美たちの同窓会が少人数なのはそういう意味だろう。
40代女性
今週の企画を楽しみにしていました。有名芸能人の出身校で知られる堀越高校の同窓会は、興味深いですよね。お馴染みの渡辺美奈代さんに、西村知美さんじゃありませんか。伊藤智恵理さんも、懐かしいですね。あとの人は、分かりませんでした。面白かったです。
40代女性
今夜の「マツコ会議」はなんと『堀越学園に潜入!』なんですね!しかも『88年度の卒業生の同窓会』をやっていて、渡辺美奈代さんや西村知美さん達がいてびっくり!(もしかしてヤラセ?)マツコが西村さんに「昔からおかしな人だと思ってた」って言ったのが面白かったです。
30代男性
芸能人が多く卒業している、東京都中野区内にある「堀越高校」の同窓会(中華料理店で開催)に番組が潜入していました。どの学年にも芸能人(特に芸能コース)のOBがいると思うので、この学校に通っていた一般学生が羨ましくなりました。
30代男性
堀越高校の近くにマツコが住んでいたのがビックリしました。同窓会に取材に行っていたのがビックリしました。美奈代と知美がいたのがとても面白くてよかったです。堀越出身者に歌舞伎の人が多いのが驚きました。堀越に中学校があったのがビックリしました。
40代男性
「堀越高校の88年度同窓会」が印象的であった。「白金台シェラトン都ホテル東京」が舞台となっていた。幹事の「元おニャン子クラブの渡辺美奈代」や「西村知美」などが参加していた。「伊藤智恵理」という人は私は始めて見た。マツコ・デラックスは知っているようだった。さすが堀越高校だなぁと私は思った。
30代女性
今回は元アイドルが集う!88年度卒堀越高校の同窓会でした。渡辺美奈代さんと西村知美さん以外は知らない方でした。この年代にドンピシャの人は懐かしく感じると思いました。昔は、芸能人の通う高校は堀越高校のイメージがありましたが、今はどうなのかなと思いました。堀越中学があることを、渡辺さんと西村さんと同じく初めて知りました。
40代女性
今夜の議題は「堀越高等学校・88年度生」私たちの年代では、アイドルと言えば「堀越」だったので、マツコさんと同じ様な感覚を持って、憧れを抱きながら見てしまいます。年齢を重ねて、若作りに走り続けているのか、年齢を受け止めて自然体に生きているのかも参考にしたいと思います。
2020年3月21日マツコを圧倒した美女たちの今 歌舞伎町の元人気キャバ嬢は夫の勧めで転身
40代女性
今回の「マツコ会議」は、『以前出演した人達のその後』でした。面白かったのは、以前よりもチャンネル登録数が増えているカップルYouTuberが、夫婦のYouTuberに指南した所です。最初の酷い状態からアドバイスで動画がよくなっていって(「素材」はそのままですが)感心しました。
20代男性
今回は美人のキャバ嬢とその夫婦に密着ということであったが、旦那さんとの出会いなどは案外普通で驚きましたね。また、金銭感覚を元に戻すために時給1000円のアルバイトから始めるというのも、なかなか面白いアイデアだなと思いました。
30代女性
今回は以前出てきた人たちの今だったので面白かったです。キャバ嬢の写真撮影のは見ていたので懐かしかったです。結婚してバイトしてるなんて変わりようにビックリしました。人の人生を見てるようで面白かったです。
20代女性
カップルユーチューバーのその後についてが流れていました。今回なこなこさんたちとキャンピングカーのカップルが出ていましたが、編集の仕方や話し方などの違いが出るだけで、面白い動画になるのが凄いと思いました。
30代男性
過去に取材したあの人は今と題し、ビール売りスタッフ・キャバクラ嬢などの現在を取材させてもらっていました。ビール売りスタッフの大学生は、オフシーズンに飲食店で働いていると伝えられていましたが、今シーズンはまだ売り子として働けていないので、稼げなくて大変だろうと思いました。
30代女性
普段の年なら、今ごろの季節に、東京ドームのビールの売り子さんたちを見ると、今年もプロ野球が始まるなとワクワクする人も多かったと思いますが、今年は、新型コロナウイルスの影響で、無観客試合や中止や延期などが相次ぎ、ちょっと今、見るにはしっくりこないなと思いました。アナウンサーに憧れていたという女子大生は、就活は出来ているのか心配になりました。
30代男性
キャバ嬢が足フェチの人が多いのがとてもビックリしました。キャバ嬢にいろんな人がいて面白くてよかったです。マツコのツッコミがとても面白くてよかったです。なこなこカップルが人気なのがすごいと思います。動画編集もとても大変だなと思います。
40代男性
今回の放送で今までに登場した素人の女性たちのその後が知れて良かったです。派手な生活をしていた売れっ子キャバ嬢が中華屋でバイトするごく普通の感じになっていたり、ビールの売り子をしていた女性が日本テレビのADとなっていたりとかなり意外なその後でした。そのADになった女性が、久しぶりに野球場に行って新人の売り子のビールの継ぎ方に呆れるシーンが面白かったです。
20代女性
人気キャバ嬢が結婚相手に選んだのはいかに安く遊べるかがポリシーの鏡月飲みの細客。お金を使った他の太客はハイコストノーリターン。結婚後はその細客の指示で経済感覚を普通にするためキャバ嬢を辞めて時給千円の居酒屋でバイトって。元キャバ嬢が小さくまとまるかな。
30代男性
美形の顔立ちをしていたのに自分自身の魅力な部分を足の美しさと言っていたキャバクラで働いていた女性にメロメロになってしまったディレクターが通い詰めるとどうにか出来そうとイヤらしい表情にマツコがタイミングバッチリに突っ込みを入れて爆笑を誘ったが、そのキャバクラ嬢がイケメンではあったものの客と結婚した結果だけを見てしまうと、ディレクターは邪な思いが膨れ上がるだろうと想像するだけで笑えてしまう。
2020年3月14日宝塚を愛する“ヅカオタ”続出!タカラジェンヌなりきり写真スタジオ
30代男性
宝塚劇場内にある衣装を着て成りきる写真館を取材するという担当ディレクターの今泉の変わり者の雰囲気が既に面白く、宝塚の成りきる写真館よりも、ディレクターでいいのか今泉という内容で深く今泉自身を検証した方が面白いかもしれない。
50代女性
タカラジェンヌになれる写真館を中継していました。衣装が40種類ほどあり、選べるそうです。ベルサイユのばらのオスカルとマリーアントワネットの衣装を着る姉妹や、宝塚に入りたいと思った人など様々でした。みな、衣装も化粧も髪型も宝塚の人でした。自分を表現する1つの方法だと思いました。
30代男性
タカラジェンヌなりきり写真館でディレクターが潜入取材していて、個性的な方々が多く撮影に訪れていました。マツコさんは宝塚歌劇に結構精通していて、写真を撮ってもらった人との会話が盛り上がっていたのが印象的でした。
50代男性
兵庫県の宝塚大劇場の中にある公式写真館からのマツコ会議でした。本物のタカラジェンヌの衣装を着て写真が撮れる場所で、メイクや髪型も宝塚監修で本格的なものでした。宝塚という独特の世界にはまった人たちの生態が紹介されました。マツコさんと同い年の女性が登場し娘さんと一緒に写真を撮られているところで、マツコさんが同じ年齢なのに自分たちは弁当食べてアホなことばかりやっていたのだという感慨は深いものがありました。それでもマツコさんも素晴らしい人生を歩まれていると思いますよ。宝塚オタクのことを「ヅカオタ」というのですね、一度は生で見て見たいです。
20代女性
タカラジェンヌになれる写真館ということで、宝塚が公式だからやって見たいなと思った。美しいお姉さんがタカラジェンヌになって写真を撮っていてなりきれててすごいなと感じた。天海祐希さんをもっと尊敬するべきというマツコの発言は納得した。
30代男性
タカラジェンヌになれる写真館があるのがビックリしました。衣装が40種類あったのがすごいと思います。男性の衣装が人気なのがすごいと思います。親子で写真を撮りにきたのがビックリしました。お母さんがマツコと同い年だったのが驚きました。
40代女性
宝塚歌劇団の中にある公式写真スタジオに潜入を試みる。「遂に本丸に行くのか。今回がフィナーレのつもりで行け」とマツコからの指示を受け、今泉Dがまさに撮影中だったタカラジェンヌファンの親子に話しを聞く。毎日宝塚チャンネルを見ている程に嵌りまくっている。
30代男性
タカラジェンヌになれる写真館を特集していたのですごく興味深かったです。やはり宝塚は別格の存在感ですよね。一回だけ宝塚を受けた女性がいたのですが、落ちたことで観るものだと考えが変わったと言っていたのが腑に落ちました。
40代男性
「宝塚公式!タカラジェンヌになれる写真館」が印象的であった。
兵庫県宝塚市の「宝塚大劇場」内にある写真館。写真1枚でメイク込みで17500円~らしい。大阪から来ていた親子の2人。47歳の母親普段の姿もとても美人だった。この女性の宝塚への強い思いに私は感動した。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は、兵庫県にある「宝塚大劇場」の中にある写真スタジオからでした。初めて宝塚の公式だそうで今泉デレクターが緊張しているのが面白いですね。「メイクや衣装込みで17000円から」ならファンにはたまらないだろうな、と思いました!宝塚に入りたかった女性もいましたね~
2020年3月7日東海エリア最大規模の出会いスポット!「岐阜横丁」に集まる若者たち
50代女性
岐阜の「横丁」でしたが、出会いを求める男女が他県から集まっていて、数十年前の「新島?」と思いました。「ゲレンデの出会い」的な非日常感ですが、結婚しない・できない人も増えているので、「横丁」に出会いを求めに行った方達は、前向きですね。温かい目で見守りたいと思いました。個人的に歯科衛生士さんは苦手です。理由は彼女のコメント通りで、キレイな歯ではないからです。やっぱり初対面で歯をチェックするのですね。こわいです。
30代男性
出会いを求めてやって来た女性陣は予想外に24歳と若いだけにそこまでガツガツしていないために、出会いよりも飲み会を開いているだけに思えてしまい、大体飲み屋に出会いを求めてやって来る男性にイイ人がいるとは思えない事を頭に入れておくべきだろう。
30代女性
今、なぜ『岐阜』なんだろう?と思いました。そして、今は新型コロナウイルスの感染防止のために、いろいろなことを自粛するようになっているので、今日放送分の収録をした時とは、まったく状況が変わってしまっているのではないかなと思いました。
30代男性
京都や名古屋からも訪れる人がいるという、出会い酒場の「岐阜横丁」について潜入取材していました。番組冒頭の女性4人は24歳前後の歯科衛生士のグループで、周囲に男性の知り合いがいないことでこのような場に来ているとの事でした。
20代女性
京都や名古屋からも岐阜の横丁の出会いスポットに集まっていて、とても賑やかで楽しそうだなと思った。パーマをかけているお兄ちゃんが、カッコいい感じでモテそうなのに、こういうところに来ていて、髭はなんか嫌。
50代男性
今夜のディープな場所は岐阜横丁。なんでも男女の出会いスポットとして話題だということです。地元のいろんな人が訪れるようにできた屋台村のような場所でしたが、いつの間にか出会い中心になったんですね。岐阜ならではのおいしそうなソウルフードが多い店だけに普通でも訪れて見たいですね。マツコさんにひげを剃られた男性はヒゲがないほうが全然かっこよかったですね。マツコさんの提言は人生の先輩らしいもので、それゆえに若者は素直に聞くのかもしれません。面白かったです。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は東海エリア最大規模の出会いスポット『岐阜横丁』です。名古屋から京都から若者が集まってくるんですね。3階まで30店舗も入っているって凄いですね。席が近くって仲良くなる機会が多くて良いですね。マツコがズバズバ言うのも面白かったです。
30代男性
岐阜横丁が出会いスポットなのがとてもビックリしました。みんなヒゲを剃っていたのがとても面白くてよかったです。女の子がヒゲを剃ってくれていたのが笑えてよかったです。女の子にキモいと言われていたのが笑えてよかったです。
40代女性
出会いスポット「岐阜横丁」、さすがデープでした。歯科衛生士のかわいい女の子が四人いましたね。周りが結婚して焦っているようですが、魅力的な女の子ばかりなので、焦らなくても、その内ステキな男性に巡り会えそうですよね。
40代男性
「岐阜横丁」について。岐阜県岐阜市にある岐阜横丁。出会いのスポットになっているとのこと。とある歯科衛生士4人組の女性たちにインタビュー。まだ20代だがもう周りの人たちは結婚しているので焦っているらしい。まあ歯科衛生士って女性限定の仕事だからなかなか専門学校にも職場にも異性はいないだろうと私は思った。
2020年2月29日いまや6人に1人!航空業界で急増中の男性CAの実態に迫る
50代女性
今日は、男性CAの実態です。ジェットスタージャパンは6人に1人が男性CAです。前の職業が保育士・銀行員・不動産屋など、様々でした。将来は社内で内勤になることもできるそうです。ネームプレートが下の名のみというのは、なぜかなと思いました。これからは、どんな職業も男女平等だと感じました。
40代男性
「いま急増!個性的男性CA」が面白かった。
「ジェットスタージャパン」を訪問。この会社は客室乗務員をキャビンクルー(CC)と呼ぶらしい。
とある男性CCは「何でも語る」と言ったのでマツコ・デラックスが「航空業界の闇を暴いて保育士に戻る」と返したやり取りがとても面白かった。
20代男性
男性CAさんの割合いが6人に1人というのを知ってびっくりしました。女性社会に男性が入れるようになったのは凄くいいと思いました。
あとは、本当にマツコは番組を回すのが上手くて素人さんをいじるのも上手くて流石だなと思いました。
40代男性
今回ロケに行っていたジェットスターでは6人に一人が男性CAと紹介されていましたね。あまり普段飛行機に乗る機会も少ないので男性のCAがそんなに増えているとは知りませんでした。取材を受けていた人達は前職もキャラクターもバラバラでしたが、意識高い系の人が多いのかなという印象でした。特に33歳の元保育士の人が終始変なテンションで面白かったです。
30代男性
急増しているという男性CAの実態について、成田空港でジェットスター航空の方に取材させてもらっていました。今回のインタビューを見た限り、男性CAがいるのといないのとでは、機内でトラブルが起きた際に安心面がかなり異なってくると思いました。
40代女性
今は、男性のCAさんが増えているんですね。一昔前までは、女性の花形職業でしたが、6人に1人の割合で男性なんて驚きました。キャビンクルーというネーミングがカッコいいですね。なんだか個性的な人が多そうですよね。
30代男性
大友がボケていたのが笑えてよかったです。大友が噛んでいたのが面白くてよかったです。男性CAが6人に一人だったのがビックリしました。銀行マンからCAになったのがすごいと思います。イケメンCAがいたのがビックリしました。
30代女性
男性CAの実態を調査していたが、ジェットスターでは六人に一人が男性CAなのは多めな気がする。ベテランのCAに見えた男性CAは元保育士の人がいたのも驚いた。異業種からの転職している人たちが多いからか、個性的な人が多いのが面白い。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は、「激変の航空業界!『増える男性CA』の実態調査」です。成田空港第3ターミナルのジェットスターからの中継ですが、今って昔と違って6人に1人が男性のCC(キャビン・クルー)さんだそうです。元保育士や不動産業界からの転職にはびっくりです。
30代男性
男女雇用均等法というのがありながらも、いまだに女性が多くを占めている職場であるCAの現場に男性たちが働き始めているものの、実際に飛行機を利用しても見かける事がないために、この番組で実際の現場を見られるのは貴重だ。
2020年2月22日Webライターが集まるコワーキングスペース 趣味を仕事にするには?
50代女性
「五反田」まさかのアド街とシンクロ企画とは。
アド街は観ていませんでしたので、マツコさんのテンションを共有出来ませんでした。残念。コワーキングスペースにいた狛犬好きの方、クセが強めですね。マツコ会議収録中、あのタイミングでお腹が「グー」はスゴい!芸人でもなかなかできないヤツですよね。
30代女性
ライターの仕事には興味があるので、どんな人たちが、どんな風に仕事をしているのか、少しだけ垣間見られて面白かったです。舌回し10000回のビフォーアフターをやったことで、ライターになったという女性は体を張ってすごいと思いました。
40代女性
面白い人だな、と思ったのは冷たい水が好きで「お冷ライターさん」がいた事です。インスタグラムも全て「お冷」で驚きましたねぇ。しかも狛犬が好きな「狛犬ライターさん」もいて・・。マツコも笑ってましたけど、ここのシェアスペースは凄い所だと思いました。
20代女性
ウェブライターをテーマにしていて、趣味を仕事のしている人がいるって素敵だなと思った。五反田にIT関係の人たちが多いというのも初めて知ったし、ウェブライターなどもいける会員制の場所だもあるので、いいところだなと感じた。
30代男性
東京の五反田駅から徒歩5分の場所にあるコワーキングスペースに集まっているwebライターを取材していました。webライターは事務所を持たずにパソコン・スマートフォンだけで活動できてしまうので、会社に縛られない人にとっては最適な仕事だと感じました。
50代女性
五反田の月額15000円の会員制のコワーキングスペースと中継していました。Webライターが多く集まっていました。海外旅行、狛犬、ボートレースなど、好きなことは、みな様々でした。マツコさんが、すきを仕事にした後が問題だと言っていましたが、それが現実だと思いました。
40代男性
五反田に集まるWebライターを調査されていました。「好きなことを仕事にする」にマツコさんのコメント「本当にやれてる人なんていない」には深くうなづいてしまいました。好きなことと思ってやり始めたものの、理想と現実が結構かけ離れていることに気づいて幻滅するなんてよくある話。それでも昔と違ってパソコンを使って行う仕事が増えているので、編集者として就職する選択肢ではなく、空いた時間で副業的に取り組めるのかもしれません。番組的にはマツコさんに今時の新しい感覚をぶった切ってもらいたいのかもしれませんが、時々ついていけないくらいなのが面白いです。フリー素材の男性モデルさんなんてユニークな仕事、初めて知りました。
40代男性
今回はWebライターの特集でコワーキングスペースにロケに行っていましたが、Webライターをしている人は、ちょっと変わっていてマニアックな人が多いみたいですね。
中にはフリー素材のモデルで食べている人なんかもいて本当に世の中には様々な仕事の形があって、色々な人がいるなと感じました。
そんなちょっと変わっている人達をイジる時のマツコさんは本当に面白いと思います。特にボートレースファンのライターの人とは相性が良かったです。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は、五反田のWEBライターの生態がわかるコワーキングスペースに潜入です。自分の体験や趣味を仕事に(WEBで記事を作る)出来るなんて凄いですね。毎回、よく個性派の人達を見つけてくるなぁ、と番組に感心します。
30代男性
五反田にIT企業が増えてきているのがビックリしました。好きを仕事にするのがすごいと思います。五反田が家賃が安かったのがビックリしました。webライターが集まっているのが驚きました。ライターの交流会があるのがとてもビックリしました。
2020年2月15日「見せるランジェリー」に注目!高級ランジェリーの楽しみとは
20代男性
女性は私がまったく理解できないようなところにお金をかけておられることに本当に驚きました。私は食べ物にとにかくお金をかけたいので女性は本当に美しい人は違うんだなという風に感じました。とにかくおしゃれにお金をかけているんだなと改めて感じました。
30代女性
“見せる下着”が流行っているということでしたが、今、流行っているのは、見せるためというより、自己満足のためというのが、事実に近いのではないかと思いました。以前のように、男性の目を意識して着る下着ではなく、自分のテンションを上げるために着る下着が流行っていると思います。
30代男性
高級ランジェリーにはまる女性を密着取材&インタビュー(現地レポーターは保野ディレクター)していて、鈴木プロデューサーがスタジオで初めてプレゼンしていました。そごう横浜店から中継を結んでいて、カップルでも気軽に入れるかもしれない店づくりだと思いました。
50代女性
今日はファッションとしての見せる下着について、そごう横浜店から中継しました。買っている人は、海外などでは、見せる下着でも平気だと言っていました。値段は何十万で、驚きました。インタビューされる女性はみな美しく、こだわりが強い方でした。
40代男性
「高級ランジェリー店」に関する特集が印象的であった。
「そごう横浜店4階 LAPERLA」というお店。かなり攻めている感のお客さんがいた。そのお客さんのインタビューの時のランジェリーは「時と場合により」着用するらしい。
男の私にはちょっと刺激的(笑)な特集であった。
40代男性
今回は、見せる下着の特集でしたが、下着には見えない普段着っぽいものから、それは見せちゃダメだろっていう過激な物までありましたね。しかしどれも普通の人が着るといやらしさが出てしまう感じで、やはりモデル体型のスレンダーな人しか似合わないのかなと感じました。。
30代男性
見せる下着が人気なのがビックリしました。ビスチェが20万円したのがとても驚きました。ビスチェがとてもセクシーで驚きました。高級ランジェリーが手洗いしていたのがビックリしました。普通のブラで4万円したのが驚きました。
30代男性
フリーアナウンサーの田中みな実の写真集で話題となったらしい見せる下着という流れの内容だったが、視聴者の予想している年齢層よりも遥かに高いだけに、チャンネルを変えてしまう人数も多くいそうで番組告知の仕方が間違っていた気がしてならない。
40代女性
見せる下着が流行っているんですね。白いスーツのお姉さん、顔は地味なのに、下着は攻めてますね。20万円のビスチェって、何のための贅沢なのかよくわかりません。高給取りは、価値観が違いますね。48才で、下着姿をテレビで披露できるなんて凄いです。
40代女性
今夜の「マツコ会議」は、高級下着の『LA PELRA』が入っている『そごう横浜店』からの中継でした。青い下着を着た女性がジャケットを脱いだ時には「凄いな!」と思いました。しかも20万円・・!今時の女性は「見せる下着」で攻めているんですね。
2020年2月8日マツコ、東京藝大との中継で芸術家の卵たちの苦労に理解示す
30代男性
中継担当の橋本ディレクターが、東京藝術大学の卒業展示に潜入取材して、マツコさんがいるスタジオと学生たちを結んでいました。就職率が2割という事ですが、卒業後は自営業のような形でアーティストや創作活動家などになるのでしょうか。
30代男性
東京藝術大学の就職率が悪いのがビックリしました。橋本Dが面白くてよかったです。放置自転車で作品を作っていたのが驚きました。自転車が観覧車みたいに回転していたのがとてもビックリしました。橋本Dが理解してなかったのが笑えてよかったです。
30代女性
東京藝術大学の就職率は、2割しかないそうですが、全国にある大学の中で、就職率が2割しかないという大学はどれくらいあるのだろう?と思いました。でも、『そのたの人に聞いてみた』に、ちょっと目の付けどころが似ているなと思いました。
30代男性
芸術の東大と言われている東京芸術大学の卒業展に行っていました。
未来のアーティストや芸術家の卵が出しているものなので一般人には理解の難しい作品なども多数ありました。
マツコさんがうまくいじりながら情報を聞き出していてさすがだと思いました。
40代男性
「東京藝術大学」について。
就職率は2割らしい。東さんという学生とマツコ・デラックスのやり取りが噛み合わないのが面白かった。
この東さんの「自転車のアート」を橋本ディレクターは「理解出来ない」らしく口ごもっていた所も面白かった。
40代男性
芸大生っていうのはやっぱりちょっと変わっていて、普通のサラリーマンになろうとしている大学生とは違うみたいですね。今回色々な作品が紹介されていましたが、芸術に関してまったく知識も興味もない私にはまったく理解できなかったです。ただ、マツコさんと芸大生の噛み合わない会話やその後のマツコさんの強引なフォローなどは、面白かったので番組としては楽しめました。いつも感じていたことですがマツコさんって博識でどのジャンルでも臨機応変に対応できる凄さがありますね。
30代女性
マツコが自信満々に東京芸術大学の学生の考えを話していたが、学生に聞いてみると何も意味が無く、マツコが言っていたのはいつも通りの思い付きでしかなく、ペラペラ喋っているだけで責任感は感じられない所が頭の良さを見せ付けるタレントそのものだ。
40代女性
東京芸術大学の卒業生の就職率が二割はキツイですね。残りの八割の人は何してるのでしょうね。やっぱり、親がお金持ちってことですか。卒業展示は、さすが個性的ですね。私には現代アートの素晴らしさが、あまり理解できません。自転車アートはすごいけど、いいのかそうでもないのか、よくわかりません。
30代女性
今回は東京芸術大学の卒業生の作品についてでした。
芸術大ではトップクラスの東京芸大ですが、やはり芸術を生業にしようとする人のセンスは凡人には分かりませんね(笑)何故か芸術家やそれを目指す人は個性が強めですが、そういう人だからこそ豊かな発想が生まれるんでしょうね。
40代女性
今回は東京藝術大学と中継ですね!まさか就職率が2割しか無いとは全く知りませんでした。卒業修了展との事ですが、皆さん『アーティスト』と言う感じで独特な雰囲気な方が多いですね。作品も面白い物が多くて見ごたえがありました。
2020年2月1日マツコ、男女で入れるテントサウナを楽しむ人々に圧倒される?人生が変わった人続々登場
30代男性
外部気温が一桁でテントサウナにはまっている人たちを追っていて、一式で16万円する器具を使っている事を伝えていました。テントサウナは、夏場だと熱中症になってしまう可能性がありますが、秋から春にかけては多くのキャンプ場(許可が出ている施設)で楽しめると感じました。
30代男性
サウナに行く人がすごくいるのがビックリしました。テントから煙が上がっていたのが驚きました。真冬なのに川の中に飛び込んでいるのがビックリしました。テントサウナが値段が高くてビックリしました。男女で入れるのがいいと思います。
30代女性
マツコさんが、サウナに無関心というのは、(でしょうね…)という感じで、すんなり納得できました。あの体型で「サウナ大好き!」と言われるより、ずっと良いと思います。でも、屋内のサウナではなく、テントサウナを見せるのは、さすが『マツコ会議』だなと思いました。
30代男性
真冬であっても外でサウナを楽しんでいる現場と中継を結び、山梨県小菅村のキャンプ場でテントサウナを見せてもらっていました。サウナに入った後に、男性陣は水温5度の川に飛び込んでいたので、体は大丈夫なのかと思いました。
40代男性
「いま話題!究極の快楽。真冬のキャンプ場に集まるテントサウナ」が印象的であった。山梨県と中継。とある女性のテントサウナは「除霊できるもの」というコメントが印象的であった。マツコ・デラックスのテントサウナ内は「病院の待合室」というコメントが面白かった。
40代女性
真冬のテントサウナって、本当に楽しいのでしょうか。寒そうとしか思えないのですが。まあ、一部のマニアにはたまらないのでしょうね。私には、よく分かりません。でも、真冬に水着の女子と一緒に楽しめるのは、男子にとってはいいかもしれませんね。
40代男性
今回は真冬のテントサウナに入る人達を特集していましたが、有名な企業の中にもサウナ部があると話をしていて本当に密かなブームになっているみたいですね。真冬の山でテントサウナに入った後、川に飛び込む姿はかなり異様な光景で、ちょっと私には何が良いのかわからない世界でした。この番組を観ていると、世の中には本当に色々な人がいて、価値観も人それぞれなんだなあと感じますね。川に飛び込む人達に対して言った、マツコさんの「正気になりなさい」という冷静なツッコミは、まさに私が思った通りの感想を代弁してくれてスッキリしました。
30代女性
真冬のテントサウナなんていうものがあるなんて知りませんでした。サウナに関心のないマツコさんが死に触れるという表現でますます遠ざかるのが面白かったです。そして、受精と除霊に関しては観てるこっちも、いくら考えたってわからない。
30代男性
サウナが大ブームとなっている今になって取り上げる企画を考えた事に、サウナに全く興味がないマツコがやる必要はないと言ったように全くもって今さらですかと言いたくなる企画だなと感じてしまい、もうネタが尽きたのかと残念なスタッフに思ってしまう。
50代男性
今回はサウナ特集で真冬のテントサウナです、寒い時期に山梨県小菅村の玉川キャンプ村で気温3℃アンバサダーの川田さん出演で究極の快楽を求める人間を深堀しちゃいますマツコは想像していたのと違いすぎたとかたる、
2020年1月25日マツコ「アタシも昔は自分で衣装作ってた」コスプレイヤー達の努力に共感
30代男性
コスプレヤー夫妻のコスプレ旅館にコスプレの撮影のために訪れたコスプレヤーも結婚したばかりの夫婦という、コスプレは夫婦で楽しむものなのか、それともお金が掛かるために理解がある相手を選んでいるのか、どっちなのか気になったが、コスプレしている人たちの婚姻率は高そうだ。
30代男性
コスプレ旅館を利用する人たちの成りきっている意識レベルの高さが感じられ、年間費用が40万円以上と高額というビックリさせられている中で、中継を担当した今泉ディレクターの絶妙に外したコメントが予想以上に面白く、コスプレヤーを吹っ飛ばした内容に爆笑した。
30代男性
栃木の山奥のコスプレ旅館が紹介していました。
夫婦で旅館を営業していて若女将さんもコスプレしていました。
若女将が突貫工事でスタジオとかを作っていて思ったより本格的でした。
お客さんも夫婦でコスプレしている人が来ていて需要があるようでした。
30代男性
栃木県那須町のコスプレ旅館から中継を結び、若女将の努力によって、滝をはじめとした多くの撮影場所の許可を得られているとのことでした。若女将とその夫もコスプレイヤーで、今後もこのプランを継続してコスプレ界を盛り上げてほしいと思います。
40代男性
毎回、自分が知らないようなディープな世界を掘り下げてくれるのがとても面白いです。今回は、コスプレ旅館というまったく聞いたことない新しいサービスを紹介してくれました。コスプレイヤー達やアニメに詳しいスタッフが、アニメのキャラクターのことを熱く語っている時のマツコさん達の唖然とした表情や微妙な空気感が笑えました。私もアニメは全くわからなくて、マツコさん側の人間なので、とても共感できました。それと、いつまでもレポートがうまくならないディレクターに対するマツコさんのツッコミも面白かったですね。
30代男性
栃木県那須町にある、コスプレ好きが集まる「コスプレ旅館」について紹介していて、冬季も週末に多くのコスプレイヤーが来ているとの事でした。店主の娘さんがコスプレプランを提案したらしく、画期的なプランだと思いました。
30代男性
コスプレ旅館がとても人気なのがビックリしました。若女将がコスプレをしていたのがとても面白くてよかったです。コスプレイヤーがたくさんきているのがすごいと思います。旅館が一般客よりコスプレイヤーの方が安かったのがいいなと思います。
30代女性
コスプレイヤーが殺到してる旅館とのことですが、娘さんが二十年以上の経歴をもつコスプレイヤーさんで、旅館内にスタジオがあったり、15の施設で撮影可能だったりというのがすごいです。
コスプレじゃなくて普通の写真撮影でも使いたいです。
複数の夫婦の方が出ていましたが、どこの仲よさそうで羨ましいですね。
40代女性
ちょっと寂れた感じの那須町のコスプレ旅館「石川荘」、なかなかの商売上手です。この番組を見て、コスプレイヤーが今まで以上に殺到しそうですよね。若夫婦のお客様のコスプレも決まっていました。自分にはよく分からない世界ですが、ちょっと面白そうだなぁと思ってしました。
20代女性
このバラエティーは毎週必ず見ています。毎回いつも笑っています。内容の充実度、トークも必見です。時々、見なくていいかな、と思うこともありますが、予告を目にすると見たいな、と気持ちが変わることもあります。
2020年1月18日美女のその後に密着SP!
30代男性
今はまともな姿で生活する元ゴングロギャルだった水野とあご吉が久々にゴングロにメイクアップする時の自慢気に説明して完成させる自己満足から、完成したゴングロ姿を見た子供たちが「恥ずかしくなかったの?」と的を射た痛恨の質問をしたのが面白すぎて腹が痛くなってしまった。
30代男性
全く知らない元カリスマeggのモデルだったゴングロ3兄弟という女性たちながら、名前の響きだけで笑ってしまい4兄弟でもいい所を日焼けが甘いという理由でwithU とされてしまうのが単純な過ぎる事だけなのに面白く感じて笑ってしまう。
40代女性
今回は、ハワイに移住した新婚のロミロミ美女に密着していましたね。理想のリゾート暮らしと現実のギャップがよかったですね。バイトの掛け持ちが大変そうでしたが、愛があるから幸せなんでしょうね。鈴鹿に住む暗黒ファッションの女子高生は、ブルゾンちえみに似ていましたね。
30代男性
ハワイに移住したロミロミ美女のその後を追っていて、現在ロミロミセラピストを目指しているとの事でした。ワイキキなどから少し離れた地域であっても1か月の賃貸料金が約25万円だった事に加え、平屋の一軒家であっても建てるのに1億円程度かかると言っていた事に驚きました。
30代男性
元カリスマeggモデルの現在に密着していて、40歳の2名が約20年ぶりにゴングロメイクに扮していました。当時のegg読者にとってはカリスマ的存在で、発信力も結構あると思うので、読者を集めたイベントを彼女たちが開催すれば結構盛り上がるのではないかと思いました。
30代女性
ゴングロメイクを知らない若い子たちは、今日の『マツコ会議」を見て、自分たちもやってみよう!と思う子がいるかもしれないなと思いました。でも、自分の母親がゴングロメイクをしている姿を見た子供たちは複雑そうな表情だったのは笑えました。
30代男性
番組に昨年出演した美女のその後を追っかけていて、20年前にいたガングロのゴングロ3兄弟に密着していました。私より少しだけ年上の方々でしたが、若い頃に日焼けサロンで焼いていたにもかかわらず、現在の素肌は焼けていないで綺麗な状態だと思いました。
30代女性
若い頃に、過度な日焼けをしていても、そのあとにきちんとケアをすれば、元ゴングロギャルの皆さんのように、きれいな肌を手に入れることが出来るんだなと思いました。ゴングロギャルを卒業したあとに、どんなケアをしてきたのか知りたくなりました。
30代女性
ゴングロギャルの19年後は、もう肌の色こそ、普通の人と変わらなくなっていますが、みんな綺麗でびっくりしました。こうしてみると、ゴングロメイクをしていた当時から、美意識の高い人たちだったんだなと思いました。
50代女性
「娘が葬式に現れたけど本人かどうかわからない!」というミステリを読んだことがある。その子はガングロメイクだったのだ。どうしてみんなやめちゃったのかな。流行のものだから潮が引いていったということか。あの頃だったか、若い女の子がケータイにたくさんつけていたストラップがまるで岩の塊のようだったのは。でも40になってあのメイクは正直痛い。ロミロミが出たけどもっと紹介してほしかった。ロミロミはもともと古代ハワイアンの儀式で王族しか受けられなかったという。施術前と後に祈るというが今もそうなのだろうか。単なるマッサージではなく手のひらから愛情を伝えて人を癒すことが重要だ。身体の不調は心の不調に原因があるという考え方は、ちょっと漢方の「氣」に通じるところがある。時給6000円に惹かれて資格を取るセラピストにはあまりかかりたくないなぁ。
2020年1月11日いま変身動画がSNSで話題の美容室!髪形で人生を変えたい男たち
40代男性
美容師の大月さんがフィーチャーされています。ビフォーあんどアフター動画で、まったく異なる髪型になる美容室です。ゆうくんが、来年からすごくお堅い仕事に就くので、その前にはっちゃけたい髪型を所望しているようです。マツコ、ゆうくんにはなんか小学生に対するように優しい物言いです。店長の髪型もはっちゃけさせたいね。
30代男性
髪型で人生を変えたい男子が、最後の駆け込み寺として話題になっている渋谷・宮益坂の美容室を紹介していて、個性的な面々が登場していました。最初に取材していた20代男性は、twitterがきっかけで来店していて、雰囲気はとてもまじめだったものの、毛染めにチャレンジしていた事に驚きました。
30代女性
来年4月から、カタイ仕事に就くという本当に真面目そうなお兄さんが、「はっちゃけたい」と言っていましたが、髪型を変える前にマツコデラックスさんが、どの程度の変化まで許容範囲なのかを確認していたのは、さすがだなと思いました。変えてから(こんなはずじゃなかった)となってもいけないので大事だと思います。
30代女性
「髪型で人生を変えたい」と考える男性がいるんだなと思いました。プロポーズに2回失敗したという男性は、自分でも言っていたように、なよなよしていて、自信なさげで、髪型の問題ではなさそうだなと思いました。マツコさんも言っていたように、喋り方は自分の努力で変えられそうだなと思います。
30代女性
昔は、女性が男性に振られて髪を切るということはあったようですが、男性が女性に振られて髪を切るという人もいるんだなと思いました。それにしても、別れ間際に、「靴下の脱ぎっぱなしが嫌だった」と言われるのもすごいなと思います。
30代男性
YouTubeの動画によって大評判となっている美容室のオーナーである大月を毒舌マツコのテレビ番組に適したマイルドな表現で独立した経緯を示したが、大月自身は金がめちゃめちゃ儲かったとハッキリと言い切る所がスッキリしていて面白い。
50代女性
美容師さんとの付き合いは非常に難しい。「はっちゃけたい」みたいなイメージ発注ではなくて「短くしてください」とオーダーしても何十年も思い通りにならなかった。美容師さんの「短い」は私にとっては「長い」だったのだ。「手のかからないヘアに」と言ったら「じゃあパーマかけましょう」と言われて結果とてもブローが大変だったこともある。大月さんはイメージチェンジを手掛けているようだ。印象を変えるのはなかなか楽しいが、それで靴下を片付けられるようにはならないように美容室に行ったくらいでは人生は変わらない。でもそれでいい。2か月にいっぺん程度さっぱりしに行くところが、腕のいいこちらの気持ちをわかってくれる美容師さんのところならちょっとお金を払う気になる。年間7000件くらい閉店してるらしいけど、そういうお店なら潰れないよ、大月さん。髪を切るついでに眉も整えてあげてるようだけどみんなその後のケアはできているのかな?あと髪型に合う服は持っているのかな。ワードローブを一新するとなるとタイヘンだぞ。
50代女性
今日はYouTubeで評判の一瞬でカット前と後を映した美容室と中継でつないでいました。美容師さんは、このおかげで繁盛してお店を出すことができたそうです。お客の一人は、就職前に初めて染めてはっちゃけたいと言っていたのでどうなるか楽しみでした。とても変わったので、今後も取材を続けるそうで楽しみです。髪型で人生を変えたい人がここにきて、自信をつけるのだなあと思いました。
40代男性
“美容院でカット前に緊張している男の子とマツコさんのやり取りが面白くて良かったです。特にマツコさんが美容師さんに突っ込みを入れつつ、何人かの男の子本人からエピソードを聞き出していく所は話の持っていき方が上手で内容が膨らんでいたなと思いました。
また、美容院が倒産している件数が増えているという業界情報が出できたところも、美容院がSNSを活用している事とリンクしていて良かったです。”
40代女性
その週のテーマによって面白い、面白くないと思うことがあるが、今日の美容室はあまり面白くなかったと思う。流行りの美容室へ行って、今風のヘアスタイルになり、変われる!というのはわかるが、さほど目新しい企画ではなかった。マツコの辛口コメントも、なんだか少し飽きてきた。もっと違う企画を期待している。
2019年11月30日 マツコを圧倒した美女たちのその後!バーレスク美女の舞台
20代女性
久しぶりに見たら、マツコさんに企画を提案しているディレクターさんの顔ぶれが変わっていたのはびっくりしました。セットはあまり変化がないけど、そういう小さな変化があるのは面白いし、何かで話題になりそうな資料とタレントみたいな人を見れるのは面白いかなと思います。
40代女性
世の中には色々な職種や経験をしている女性がたくさんいることを知った。輝かしい栄光の裏側には厳しくしんどい経験を人一倍積んでいることを知りました。綺麗だからではなく、そこにはたくましい努力があることを知りました。自分磨きが必要だと思いました。
2019年11月9日ハワイ・ロミロミスクール
20代女性
リアルタイムでその時のキーワード検索をして広げていく番組で、マツコさんの対応力とリサーチチームのリサーチ力が素晴らしいと思います。チームワークがなければなかなかこのような番組はできないと思います。コアな人やスポットが出てくるので面白いです。
2019年11月2日ギャル文化を牽引!元ガングロギャルが集まる「egg」読者モデルOG会
20代男性
“個人的にガングロメイクが嫌いだったのですが、マツコ会議なのでやはり見てしまいました。
気持ち悪かったです。頭が痛かったです。
お化けですよ、あのメイクは美容でもなんでもなく
今の世代で本当によかったなと嫁と言っていました。”
40代女性
活発でたくましい女性が海外に行って手に職をつけていい伴侶も見つけて頑張っている。単純にすごいなと思う。学校の英語の授業からもう英語が苦手な私からは想像できないけれど、そういう人は英語が喋れなかろうがまずは行ってみるんだよね。感心するわ。
20代女性
ロミロミというものの存在を知らなかったのですが、世の中にはそういう仕事もあってそれによってハワイに移住できてステキな現地の旦那さんまでゲットしている人達がいるということを知って、とても羨ましかったです。
2019年10月19日マツコを圧倒した美女のその後を追う!ミス・ユニバースの日本大会の裏側に密着
30代女性
13歳で、日本のインターナショナルスクールに通っている女の子が出ていましたが、マツコデラックスさんが何度も「ハーフじゃないの?」と聞きたくなる気持ちがよくわかるなと思ってしまうほど、日本人らしくない女の子で、インターナショナルスクールで外国人と接していると、これほどまでに日本人ばなれしたように見えるものなのだなと思いました。
30代女性
ミスユニバースの候補者たちを指導する美馬寛子さんが指導者ではなく、ご本人がミスユニバースにエントリーしているように美しく、こんな人に指導してもらえるのは幸せだなと思うと同時に、あまりの完璧さに萎縮してしまう人もいるかもしれないなと思いました。
20代女性
ミス・ユニバース日本代表が選出されるまでを特集していたのですが、同じスクールで同じ指導者にレッスンを受けていた女性の中で代表が選ばれるのを初めて知り、一次選抜ではレッスンを仕切っていた指導者が合否を決めているのを見て、長い期間をかけて美しさを判断しているのだなと感心しました。また、個性を大事にする審査が行われているのだと知り、ただの美人コンテストではないんだなと驚きました。後半ではララちゃんという少女の上海での生活を取り上げていましたが、『中国語を勉強したいってお願いして上海に来たのに努力しなければ何で来たの?って思っちゃう』と平然と言ってのける13歳の姿を見て、凄いと思いました。
30代女性
“ミスユニバースの日本代表を決める大会の裏側に密着していて、厳しい世界だなぁと思いました。みなさん、自分に自信を持っていて輝いていて、でもその裏では仕事をしながら週末にレッスンを受けたりしていて、すごいなぁと思いました。元々とても好きな番組ですが、今回はより見所満載でした。”
20代女性
『会議』がテーマの番組なだけあって、座るポジションや机もまるで本当に会議をしているみたいな構成。そして画面越しからの質問だったりリアルな感じの放送の仕方なので生放送を見てるみたいでとても面白いです。しかも出てくる人がやっぱりみんな面白い。
2019年9月7日マツコも思わず興味津々?40組超カップル成立のサルサバー恋愛事情とは
20代女性
ラテンダンスを踊るバーへの潜入で、日本人女性とは思えないほどの積極的で外国人男性が好きそうな女性ばかりが集まっていたのでおどろいた。踊ったときのしぐさや表情も鳴れている感じだった。出会いがありそうとおもった。
20代女性
“今週はサルサバーでした。
私には無縁な場所ですが女性の方が素晴らしく個性的すぎる。
さすが海外の方を求めているだけありますね。
サルサ婚の方が私的にヒットでした。飛び蹴りとは漫画のようなお話ですね。
マツコさんが少々引ているのも珍しく面白かったです。”
2019年8月10日月の売上約1億円!六本木「バーレスク東京」のダンサーたち
20代女性
バーレスク東京、気になっていた施設だったので番組で見ることができて良かったです!印象に残ったのは、緑頭の運営スタッフの男性と、お母さんに看護師の仕事してるって嘘をついてダンサーをやっている女性の方です。その女性に対し、親は子どもが楽しんでるのが一番幸せと声を掛けていたマツコさんの言葉に、自分も胸がジーンとしました。
20代女性
毎週楽しみに見ていますが、ここ最近で特に面白い回でした。私が体験したことがない知らない、女性の華やかな姿は、私自身日頃から気になっていることなので、見ることができてとても楽しかったです。マツコさんの食いつきも普段よりよかったところも面白かったです。
2019年8月3日ホワイトヘアにしたい人が集まる美容室 その魅力とは?
30代女性
今話題になっている“ホワイトヘヤー”について中継されていました。まず私はホワイトヘヤーが話題になっていることを知りませんでした。目立ちたくてしている人や白髪染めが面倒でしている人など様々でした。世の中には色々な人がいるなと感じました。
50代女性
8月3日土曜日放送の「マツコ会議」の内容は、今流行りの【ホワイトヘアー】についてでした。現在、近藤サトさんがとても品の良い白髪にされておられますが、若い世代の方が透明感を求めてホワイトヘアーに!美容室でブリーチとホワイトカラーを施術されるそうですが結構お金が掛かるのにビックリ!!皆さん美容意識が高いのだなと思いました。私も若かったらトライしてみたいと思う内容で面白かったです。
2019年7月20日マツコ、ベテランブライダルMCの世代間ギャップに同情 「若い子には良さが分からない」?
20代女性
結婚式を計画中であるため見ていてとても楽しく参考になりました。いわゆる昔の結婚式をイメージしていた私には今はカジュアルのしゃべり言葉であんなにラフな結婚式がされているのだと新鮮に感じました。またマツコの視点から昔と今を比較して違いが知れるのもとても参考になりました。また尾籠ディレクターのドレスもとても可愛らしかったです。
30代女性
マツコデラックスさんが、ウェディングケーキにドロドロの液体をかける“カラードリップ”を見て、それは“インスタ映え”を意識した人たちの中で流行っていると聞いて、白目をむいて「睡魔におそわれた」と言っていたので、笑いました。私も、なんでも“インスタ映え”というのは苦手なので、マツコデラックスさんの気持ちがわかるような気がします。
30代男性
人口は減って来ているし、結婚しないという選択をする人も増えているのに、“ブライダルMC”を職業として選ぶ人がいるのは、なぜだろうと思いました。“ブライダルMC”だけで、食べていくのは大変なのではないかなと思います。
30代女性
NHKのキャスター経験がある女性が、“ブライダルMC”に転職したと言っていましたが、NHKの正社員ではなく契約社員だったんだろうなと思いました。2?3年くらいで契約が切れてしまうので、長く続けられる仕事を選んだのだとは思いますが、自分で「東京で大活躍!」と言ってしまうほどなので、自己主張が強い人で、あまりいい感じはしませんでした。
40代女性
どんな仕事でも、みんな最初は新人だとわかってはいますが、“ブライダルMC”の新人が自分の披露宴の担当にぬったら正直(ハズレた?)と感じると思います。タダでも頼むかどうか微妙なのに、お金を払って頼まなければいけないのは嫌だなと思いました。23歳のルーキーは1年以内に転職するのではないかと思いました。
30代女性
マツコデラックスさんのヘアスタイルが、いつもと少し違って、結婚式を意識しているのか、お団子ヘアがパーティーコンパニオン風だったなと思いました。「マツコ会議」は一度の収録で何週分をとるのかわかりませんが、衣装やヘアスタイルも変えるのは大変だろうなと思いました。
20代男性
“テレビで見ない日はないほど有名なマツコさんが出演する番組の中で一二を競うほど好きな番組になっています。
中継を結び視聴者が聴きたいけど聞きづらいこともズバッと聞いてくれているので知りたいことが知れて見ていて楽しくなります。”
2019年7月6日「ルブタン」好きが集まる大阪のバー
30代男性
“「ルブタン」なんて靴のブランド、初めて聞いた。このルブタン好きの人が集まるバーが大阪にあるとは。
マツコが服装の見た目で「反社会的な人」と勘違いして、「ごめんなさい!反社会的な人とは付き合えないの!」という最近の世相を反映したコメントをしたのが面白かった。”
2019年6月29日横浜中華街で人気の占い館
30代女性
今回は“よく当たる占い”に集まる一般人の方々と中継が繋がっていました。マツコ・デラックスはどんな一般人の方とでも面白くトークができるので、見ていて楽しいです。占いに集まっている方々へのつっこみも冴えていて面白かったです。
20代男性
今回の内容は、女性に今人気のある占いの館を密着するという内容でした。女性はやはり占いがいつの時代も好きなんだと思わせられました。来るお客さんが女性ばかりでびっくりしました。また、占いに関しては、本格的なのが伝わり行きたくなりました。
20代女性
横浜中華街の占いは良いと聞いたことがあるので、行ってみたいと思っていました。友達と行くと占いを聞く時間が楽しくて盛り上がる気持ちが分かります。恋愛相談が一番多いことを初めて知りました。占いは信じる人と信じない人に分かれると思いますが、私は当たる当たらない関係なく、良い結果だと安心することができるし反対に悪い結果でも人生を見直すことができると思います。一人で来ていた人もいたので、占いに来たことで何かしらスッキリできていれば良いと思いました。マツコと中継先の絡みが今回と面白かったです。