人気バラエティ「マツコの知らない世界」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「マツコの知らない世界」の動画を見る

Paravi

Paraviでは、TBSやテレビ東京で放送されたバラエティ番組を多数配信!

の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

おすすめポイント

  • 動画をダウンロードできるので、パケット代を節約できる!
  • ドラマやアニメ、報道番組なども配信多数!
  • 動画再生中にCMや広告動画が表れないので快適♪

etc..

登録もカンタンなのでまずは無料でお試しください。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

TVer GYAO!

■過去放送回〜

Paravi

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「マツコの知らない世界」とは?

マツコとゲストが1対1でサシトーク!
あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを繰り広げます。
ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの番組です。

(出典:「マツコの知らない世界」公式サイト

  • 放送局…TBS
  • 曜日…毎週火曜日(午後8時57分〜)

バラエティ「マツコの知らない世界」視聴者の声

みどころ

40代女性
色々な物に対する意識が高い方に直に意見を聞いたり、見たり、体験できたりする番組で、この番組を見るようになってからとても世間の流行とかを学ばせてもらうようになりました、マツコさんもまた美味しそうに食べるんで、つい食品特集の次の日にはそれを食べに行きたくなってしまいます。
40代男性
知らないことが恥ずかしいことではなく、知ろうとしないことが恥ずかしいことである。つまり「知ることの大切さ」について改めて気付かされるという番組です。マツコさんというある意味“知のかたまり”が「そうなんだ!」と言わされることの気持ちよさもあり、飽きのこない内容は作り手の工夫が感じられて素晴らしいですね。
40代女性
テーマに沿ったマニアの方が、そのことについて熱く語る番組です。他の番組と違うのは、基本的に1対1の対談なので他の方の割り込みがなく、内容が濃いように感じています。レトルトカレーの世界とか、細かい設定も楽しいとかんじています。
30代女性
マツコさんが毎週、ある魅力に魅せられた人を招いてトークする番組です。登場する人の話はいつもマニアックで面白く、そんな世界が広がっていてこんな境地にたどり着いた人がいるのかと驚いています。またマツコさんの見識が広く、熱く語るいわゆるオタクに対する返しもあくまでもイジリに感じる決して否定しないものなので、最後まで純粋に話題に感心しながら楽しい気持ちで見ることができます。
40代女性
“マツコ・デラックスが、「達人だけど素人さん(時々素人以外あり)」とその人の得意分野を狭く深く掘り下げて、視聴者にわかりやすく魅力を伝える番組。
「達人」たちの得意分野への愛ある行動、言動の面白さもさることながら、マツコの愛ある素人いじり、スタッフいじりも見どころの一つ。”
20代男性
“マツコ・デラックスが知らなかった分野をそれらに精通している方々が紹介しにくる場面も見て自身の知識にも反映される為非常に助かっている。
今まで知らなかった世界を知ることができて今後行ってみたい・やってみたいと思えるジャンルが多いこの番組は高く評価すべきだと思っている。”

感想

■2020年6月9日
▼プロテインフードの世界
▼おはぎの世界

30代女性
マツコデラックスさんに、“プロテインフードを食べたことありますか?」と聞くとスタッフは、なかなか度胸があるなと思いました。マツコデラックスさん本人が言っていたように、食べているわけがないと思いました。
30代女性
自称“ズボラ女子”のプロテインフードの世界を紹介していた女性は、マツコデラックスさんが言うように、絶対にズボラではないと思いました。かなり、自分に手をかけているからこそ、スタイルを維持しているのだと思いました。
30代女性
今週は、プロテインフードの世界と、おはぎの世界ということで、どちらも“食”に関係する内容なので、よかったです。やっぱり、マツコデラックスさんが、勢いよく食べている姿を見るだけで、食欲と元気が出るなと思います。
2020年6月2日身も心もひんやりSP
▼水族館の世界
▼かき氷の世界
▼心霊ビジネスの世界

50代女性
心霊やかき氷はともかく水族館が見たくて久しぶりに番組を見ました。私は水族館が再開したらすぐにでほ行きたいと思っている動物好きです。忘れていました。『マツコ〜』にプレゼンに出演する人は個性重視ってことを。中村さんの熱弁には辟易しましたがVTRに出て来た水族館はどこも魅力的で、名古屋港水族館は何とか行ってみたいと思います。
30代男性
水族館をプロデュースする凄腕の中村氏が他の番組ではしっかりとした話し方をしていたのに、様々な番組で取り上げられて凄腕のプロデューサーと持ち上げられた結果か、コメディアンのような話し方に変わってしまっている姿に唖然となるばかりだった。
30代女性
ちょうど蒸し暑くなってきたところなので、「見てひんやり!水族館の世界」というのは、ぴったりな内容を再放送しているなと思いました。新型コロナウイルスの影響で、全国の水族館は休業していたと思いますが、久しぶりに行ってみたくなりました。
2020年5月26日▼マニアだから見つけることができた!TV初公開SP

▼エメラルドハンターの世界
▼渋谷駅の世界
▼落とし物の世界

30代女性
新型コロナウイルスのせいで、番組の収録ができないのだとは思いますが、宇多田ヒカルさんの放送は、つい1カ月ほど前だったので、もっと古い放送回から、再編集して放送するなどの工夫が欲しかったなと思いました。
40代女性
「渋谷駅の世界」の模型がすごいなと思いました。関東圏外在住なので渋谷駅のことはよく分かりませんが、マツコさんは渋谷駅のことをよく知っているようで、2人がいろいろと渋谷駅について超マニアックな会話を繰り広げていたのが逆に面白かったです。
30代女性
「マツコの知らない世界」に出演する人は、どんな人でも、ある意味、狂気性を持っている人だと思うので、マツコさんが「うわ〜、狂気性を感じる〜」と言っていたのは、その通りなんだろうと思いました。狂気性こそが、マニアなんだと思いました。
2020年5月19日▼マニアだから発見! マツコの知らない絶景SP
▼滝の世界:佐竹敦さん、森本泰弘さん、林俊宏さん
▼アジサイの世界:川原田邦彦さん
▼コケの世界:石倉良信さん
▼トンネルの世界:花田欣也さん
▼下水道の世界:白汚零さん、阿部千雅さん

30代女性
まだ、緊急事態宣言が解除されていなかったり、解除されていても、県外への移動の自粛が呼びかけられている時期ですが、マツコデラックスさんは、いろいろな知識はあるけど、ほとんど出歩いていない人だとわかっているので、“絶景スペシャル”を見せられても、あまり嫌な気分にはならないなと思いました。
30代男性
新型のコロナウイルスへの対処法が分かってきた上に感染者の数が減り続けている現状で規制緩和も始まりと、夏場にかけては旅行もできそうな可能性があるだけに、日本国内の絶景がみられる場所を紹介する内容は素晴らしく、ストレス軽減にもなるという一石二鳥に感動した。
30代女性
滝が好きだという共通項があるだけなので、体型は似ていなくても仕方がないのですか、3人の男性が自分たちで「長男、次男、三男」というくらいなので、かなり雰囲気が似ているなと思いました。いかにもマニアという感じで、ニヤニヤしてしまいました。
2020年5月12日▼身近だけど知らなすぎる世界
30代女性
私は、ショッキングピンクがベースのセットは悪くないと思いましたが、あの場に座るマツコデラックスさんは、落ち着かないようで、しきりに「ダメでしょ」と言っていたのが、おかしかったです。黄色がベースのセットより私は好きだけど…と思いました。
30代男性
珍しいエスカレーターが大好きな東大を卒業した女性の拘りが凄すぎて、一基の値段が最低でも一千万円だけに部品の一部を欲しいと言い出すのが可笑しく、メーカー担当者もひいてしまう雰囲気にさせる場面には爆笑させられた。
30代女性
新型コロナウイルスのせいで、外出の自粛を続けているため、エスカレーターにも随分、乗っていないような気がしました。また、通勤の時に、前後に人がびっしり乗った毎日が本当に始まるのかなと思ってしまいました。
2020年5月5日▼東京ディズニーリゾートの世界
30代女性
風間俊介さんが、多くの人は、パフェのクリーム部分しか知らないのも同然だと言っていて、それでも十分に楽しんでいる私は、風間俊介さんから言わせると「もったいない」ということになってしまうのかなと思いました。
30代女性
風間俊介さんが、ディズニー好きというのは、よく知っていますが、俳優として仕事をしている時と比べても、かなりの熱量を感じました。これほど、大好きなものがあると言うのは、ある意味、羨ましいなと思いました。
40代女性
俳優の「風間俊介」さんのディズニーランド愛が炸裂していました。パーク内にある紋章にまで注目しているなんて、ディープ過ぎますよね。私なんて、そんな細かいところにまで、気がつきませんでした。参考になりました。
2020年4月28日▼昭和ポップスの世界
20代女性
昭和の名曲がたくさん流れて、興味深かったです。海外の方にも人気とのことで、意外だなと思いました。イントロが凝っていたり、長かったりするのは、せかせかしてスピード感が早い今よりも、時間に対する余裕を感じます。
30代女性
マツコデラックスさんも大好きな70年代や80年代のポップスは、今の若い子たちにも同じように好きだと思っている人がいるんだなと思いました。最近は、新型コロナウイルスの影響で、ちょっと前のポップスも聞く機会が増えているので、これからますます昔のポップスのファンが増えてくるかもしれないなと思いました。
50代女性
平成生まれの若者が昭和の曲に熱狂しています。私にとっては青春時代の懐かしい曲ばかりです。一位のジュディーオングが実際スタジオに現れて魅せられてを歌唱すると感激で涙を見せていました。こんなに感激するなんて本当に好きなんだと思いました。
2020年4月21日▼招き猫の世界▼スマートスピーカーの世界
30代男性
張子で作られた猫の毛並みまで忠実に再現された置物はどう見ても、他の招き猫の作り物感が出ておらず芸術作品と言った方がいいだろうと思ったが、手を挙げていれば招き猫と言い切る拘り方には笑ってしまい、紹介するご本人が福を招きそうな柔らかな笑顔の表情がとても素敵だったのが可笑しく笑ってしまった。
20代女性
スマートスピーカーの世界ということで、9台持っている女性が登場していて、そんなになんのためにいるんだろうと思った。めんどくさがりだとスマートスピーカーを使ってしまうんだと思った。タイムマシーンのせきくんに似てるなと思った。
30代男性
今回のテーマはスマートスピーカーでした。初めてスマートスピーカーという言葉を聞きました。音声に反応して電気がついたのがかなりのハイテクだなと感じました。知らないことばかりだったので、この機会に勉強したいと思いました。
30代男性
昨今よく耳にするけど遠い存在だとおもっていたスマートスピーカーについて良く知れる回でした。人間の暮らしを便利にする進んだアイテムだと思いました。ゲストの方が家に9台もスマートスピーカーを持っているというのは驚きでした。マツコの人を「ダメにする」というコメントが印象的でした。
30代女性
猫好きなので招き猫の世界を楽しく拝見しました。いろいろな表情やポーズの招き猫があり、世界が広がしました。招き猫は持っていないので、自分にぴったりの招き猫を探しに行きたいと思います。
スマートスピーカーの世界では恥ずかしくてトリガーワードが言えないところが共感しました。スマートスピーカーの世界をみて大変便利だなと思いましたが、やっぱり恥ずかしくて使えないと思います。家族がいたらなおさら恥ずかしくて使えません。一人暮らしなら壁を乗り越えればぎりぎり使えるかもしれません。あとスマートスピーカー9台は多すぎだと思います。
30代女性
個人的にはスマートスピーカーは今のところ必要性を感じないけれど、身体が不自由な人にとってはとても大助かりだと思いました。マツコさんも言っていたけれど9台もスマートスピーカーがあると自分で出来ることも機械任せになって、何もしなくなりそう。心身の健康に良いのか疑問を感じます。
30代男性
スマートスピーカーというAIは優れているとは言っても、天気予報などの質問をして答える事と家電製品を動かす程度と思っていただけに全く興味が無かったが、謎かけをするまでに技術レベルが上がっていたとはビックリだが、賢くなりすぎて怖くなった。
30代男性
納豆のたれを入れるタイミングの件が印象に残っています。全国的に混ぜる前か後かで違うということは聞いたことがありますが、先に入れる方が多かったことは驚きました。また、村上さんが納豆をかき混ぜる前にごはんに乗せるのは、やったことが無いので試してみようと思いました。全体的に非常におもしろい内容でした。
50代女性
スマートスピーカーの世界が面白かったです。アレクサやグーグルアシスタントは、ディスプレイもあるので、目と耳で確認できるのが便利です。使いこなしていくと、覚えていくのが便利だと思います。文字が打てなくても、声でラインができるので、子どもやおとし寄りにも便利です。一つはほしいと思いました。まねき猫の種類がとても多いことに驚きました。5000以上集めている人が紹介してくれました。ご利益が得られると良いです。
30代男性
スマートスピーカーの世界を紹介していて、予想以上の進化にマツコさんは驚いていました(紹介者は9台ものスピーカーを使用)。我が家は、スピーカーを使うほどでは無いのですが、今回の放送で導入しても良いのではないかと思いました。
2020年4月14日▼癒しの動物の世界
30代男性
マツコの知らない癒し動物の世界というのをやっていたので、この可愛らしさは、絶対にもう誰も敵わないのだなと思いました。一番ハリネズミが可愛いと思いました。つぶらな瞳が最高ですね。いつか飼ってみたいです。
30代男性
コロナウイルスによって自粛という息苦しい状況からストレスが溜まりっぱなしの所に、可愛らしいウサギたちを見られて癒されたものの、意外と大きい体格のウサギがいたのにマツコ・デラックスが抱えると物凄く小さなハムスターに見えてしまった所に爆笑させられた。
40代男性
「気分が上がる癒し動物」が印象的であった。「ウサギ」は人気急上昇とのこと。また「ウサギカフェ」というものもあるとのこと。町田修さんという方が解説していたのはその名も「ミニウサギ」。初心者にも飼いやすいらしい。かわいらしいなあと私は思った。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」は『気分が上がる!癒し動物の世界』でした。今、コロナが蔓延している時期にぴったりな企画でしたね。うさぎがとっても可愛くって癒されました。柴犬の『まる』にもキュンと来ましたね~!マツコもメロメロになっていました(笑)
40代女性
癒やされる動物たちの姿なら、ずっと見ていられます。私は犬と猫を飼ったことがありますが、愛情を正しく注ぐことは出来ませんでした。なので、自分の家族同様に動物を大切にして、たくさんの愛情を注いでいる方たちを尊敬します。本当に心が優しい方たちじゃないと出来ないことだからです。
30代男性
マツコが動物にメロメロだったのが面白くてよかったです。ウサギ専門店があるのがビックリしました。ミニウサギがミニじゃなかったのがビックリしました。ミニウサギが可愛くてよかったです。うさぎの抱っこの仕方があったのがとても驚きました。
30代男性
ハリネズミがとても可愛らしいと思えました。普段はみることが出来ない動物なのでレア感があってよかったです。うさぎもたくさんの種類が出てきましたが、いずれも可愛くて素晴らしかったです。ペットをかう趣味は奥がふかいと思えました。
20代女性
可愛い癒しペットが登場ということで、癒しって大切だなと改めて思わせられる瞬間がたくさんあり、ワクワクした。動物が苦手な人でも動物を見たり、触れたりして見てほしいなとつくづく思う。マツコの反応が可愛かった。
40代女性
今週も、今まで放送された世界のセレクションでした。現状では仕方がないですね。番組スタッフの方々や編集して頂いてる方も、今だからを考えて放送内容を考えて下さってると伝わって来ます。今を無事乗り越えて、また色々な世界を放送して頂けることを楽しみに待っています。
50代女性
かわいいペットがたくさん来ました。ウサギが最近人気だそうです。ウサギカフェもできているそうです。ウサギは静かでけがふかふかで、家で飼うには適していると思います。ミニウサギは初心者にぴったりだそうです。ホーランドロップは脱力系ですがよく跳びます。ネザーランドドワーフは小さくてかわいいです。飼いたい動物がたくさん紹介されました。
2020年4月7日▼自宅で簡単アレンジグルメの世界
30代男性
アレンジ料理がたくさんあったのがとてもすごいと思います。食事のレパートリーが増えてとてもよかったです。マツコがすごく驚いていたのがとても面白くてよかったです。いろんなアレンジの仕方があってとてもビックリしました。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」は『自宅で簡単。アレンジレシピの世界』です。ちょうどコロナで家にいる機会が多いのでぴったりですね。でもまさか、以前出た大山即席斎さんが登場するとは思わなかったです。「蒙古タンメン中本」のカップラーメンに納豆を」入れるのって凄いアイデアですね。マツコがハマってました(笑)
50代女性
今日は、アレンジグルメの世界の傑作を紹介していました。チーズを磯部焼きにするのは、やってみたことがありますが、おつまみにぴったりだと思います。カニカマは、安くて栄養がありますから、アレンジしてたくさん食べるのはとても良いことです。特にお年寄りはたんぱく質をとることが大切なので、ぜひやってほしいと思いました。
30代男性
インスタント麺がたくさん紹介され、自分が知らない珍しいものまであって面白いと思いました。普段あまり食べない即席麺の魅力がわかるものでした。おいしいのに、チョイ足しというアレンジをしてくるのがアイデアもので面白いと思いました。ラーメンに納豆の組み合わせが意外で面白いと思います。
40代男性
今回は色んなアレンジグルメが特集されていましたが、インスタント麺を紹介した大山さんの今まで食べた数1万5000食、パッケージ等のコレクション2万点という筋金入りのマニアっぷりに少し引いてしまいました。この番組は、普通に生活していたら、まず知ることがないようなディープな世界を扱ってくれるところが面白くて好きです。
30代女性
アレンジグルメの世界!自宅で簡単に真似出来るレシピばかりの上に美味しそうなので、せびやってみたいです。蒙古タンメンに納豆を入れるアレンジグルメをマツコさんが絶賛オススメしていたので、機会があったらトライしたい。卵焼きも、紅しょうがと千切りキャベツやパセリと粉チーズなどバリエーション豊かで勉強になりました。
30代女性
緊急事態宣言が出されたばかりで、手軽にできるアレンジグルメの特集は、とても良いタイミングだと思います。しょっぱなから、蒙古タンメン中本と納豆の組み合わせで、今すぐコンビニまで走りたくなってしまいました。
40代女性
今日は「おうちで簡単!楽しい!アレンジレシピの世界」緊急事態宣言のあとだから尚更、楽しさを思い出させてくれる。心も生活もギスギスしてしまっている今だからこそ、こういった番組を続けて行って欲しいです。我慢ばかりは疲れてしまう。
40代女性
インスタント麺を知り尽くしたオジサンがおもしろかったです。インスタント麺への愛が、半端ない感じでした。いろいろなアレンジも紹介していただいたので、参考にしたいと思いました。しかし、蒙古タンタン麺に納豆は、勇気がいります。
50代男性
料理研究家の林の摂食障害だった衝撃的な過去の話から優しく寄り添ってくれた母親への恩返しという感動的な内容なのに、母親の手料理は衝撃的に不味いという爆笑話を入れつつ、ホットケーキの粉で作るピザという画期的なアレンジと感心させられるばかりで1番最高だった。
2020年3月31日▼お取り寄せ餃子の世界
40代男性
色々な種類のお取り寄せ餃子が紹介されていましたが、餃子で有名な場所といえば宇都宮や浜松がまず思い浮かびますが、最近は宮崎が激戦地といはれているとは知りませんでした。宮崎の人は冠婚葬祭に餃子を持っていくというエピソードは面白かったです。その宮崎で有名な2社のタイプの違う餃子は両方ともとても美味しそうでしたね。
30代女性
また、食べ物か…と思いましたが、やっぱり美味しそうな餃子を見せられると、普通にお腹が空いてくるし、今、食べたい!という気持ちになってしまうものだなと思いました。スタジオで焼く前の説明が長かったので、ちょっとじれったいなと思いました。
40代女性
「お取り寄せ餃子の世界」が、とてもおもしろかったです。とにかく、美味しそうでした。私も、自分で焼くタイプなので、勉強になりました。チーズと餃子のコラボは、たまらないですよね。美味しくなる焼き方も伝授していただき、ありがとうございました。
20代女性
餃子が劇的に美味しくなる焼き方をやっていて、フライパンがとても立派だから家にないと思ったけど、普通のフライパンでもいいらしくよかった。米油を使うとサラッと焼き上げることが出来るらしく、胸焼けしたくないから使いたいと思った。
30代男性
餃子に拘りがあり好きで堪らない気持ちまでは理解出来ても、餃子を焼き上げるためのフライパンにまで拘り出すと金が掛かるだけになってしまい、マツコ・デラックスとゲストの女性が話した通りに普通に手に入るフライパンで美味しく焼けたら粋な拘りがある人だと感じる。
40代男性
お取り寄せ餃子の世界。察するにマツコさんのリクエストでしょうか。自宅で簡単に食べられるというのはとても魅力的ですね。冷凍餃子の美味しい食べ方は参考になりました。今度やってみようと思います。お値段も無理ない範囲なのですね。
30代男性
全国の1000種類を食べた小野寺夫妻が登場し、お取り寄せ餃子の魅力と米油を使う美味しくなる焼き方を紹介していました。お取り寄せ餃子は、焼くだけで本場の味を楽しむことが出来るので、今回のテーマは面白かったです。
40代女性
今日の「マツコの知らない世界」は「お取り寄せ餃子の世界」です。月に10万もお取り寄せ餃子につかう小野寺夫婦って凄いです!でも見ていて、マツコ同様に私もビールと白米をリクエストしたくなりました(笑)。餃子って本当に食欲をそそりますよね~
30代男性
餃子がとても美味しそうでよかったです。餃子がお取り寄せできるのがとてもビックリしました。いろんな餃子があってとてもビックリしました。餃子パーティーがとても面白そうでよかったです。マツコが餃子に興奮していたのが笑えてよかったです。
40代女性
今回は「お取り寄せ餃子の世界」ですが、こんなに色々な餃子がある事とは知りませんでした。そもそも自分で焼く事自体が難しく感じてしまうので、焼いた商品か冷凍食品を選んでいました。米油が胸焼けしなくてオススメだと知り、並べ方も参考にしてやってみようかなと思いました。
2020年3月24日▼チャイの世界▼印鑑の世界
40代男性
インド紅茶のチャイを紹介してくれた神原さんは、素人とは思えないほどトークが軽快でとてもおもしろい人でしたね。途中、砂糖を入れ忘れたりと、ちょっとオッチョコチョイな面もなんだか、かわいいいオジサンという感じで好感が持てました。
途中オリンピック関連の緊急ニュースが入るというハプニングはありましたが、今回の放送を観たことでチャイに入っているスパイスが健康に良いことや、スイーツの味を引き立てる効果など、チャイの良さがとても良くわかり、チャイに対してとても興味を持つことができました。
30代男性
マツコさんがチャイの世界にどっぷりハマってしまった姿に、自分恐らく食べたらハマってしまう感じがしました。それから印鑑の世界ではなかなか知り得ない情報が結構わかったので良かったです。自分は印鑑のことを何もわかっていなかったのでしょうね。
30代男性
チャイという飲み物に女性が虜になってしまっているらしいのに、スタジオにやって来ているのはマンション管理人をしている高齢男性という何とも違和感ある人選がマツコ・デラックスの番組にはピッタリだが、残念ながらチャイの美味しさを伝えるには足らないように思えてしまい、この番組によってチャイのブームの終焉となったら面白い。
30代女性
チャイの話に入る前に、トータス松本さんやウルフルズの話があったので、珍しい始まり方だなと思いました。それにしても、40年も前から、チャイを飲んでいたという人が、未だに家でチャイを作るときに吹きこぼしてしまうのは、奥さんに怒られても仕方ないなと思いました。
20代女性
40年間毎日飲み続けるマンションの管理人が自己流でチャイを作っていて、ミルクティー近い味ということで気になった。スターバックスでも売っているらしく、おしゃれさんたちが飲むものなのかもと思った。マツコが美味しいというからきっと美味しいだろう。
30代女性
チャイといえば女性に人気の飲み物、というイメージだったので、65歳の男性が登場したのは少し意外でした。40年間チャイを飲み続けているというので、自宅にある紅茶の缶の量がすごい。毎日ご自分でチャイを作っているそうですが、キッチンを汚して奥様に叱られるらしい。毎日40年作っているのに何故汚す羽目になるのか謎です。汚すのは仕方ないにしても、きちんと後片付けするなら奥様もいちいちお小言言わないと思いますけどね。
40代女性
今回の「「マツコの知らない世界」は「チャイの世界」と「印鑑の世界」です。チャイってクセがあると言うかスパイシーであまり好きでは無いのですが・・。マツコが「今年1番美味しいかも」と言っていたのを聞いて、またチャレンジしようかと思いました。
30代男性
神原が40年間毎日チャイを飲んでいたのがすごいと思います。トータス松本と同僚なのがビックリしました。ミルクティーとチャイが別物だったのが驚きました。家で作れるのがビックリしました。マツコが驚いていたのがとても面白くてよかったです。
40代女性
今回は私も大好きな「チャイの世界」ストレートティーやカロリーオフが主要になっていますが、どうせ飲むならトコトン甘く濃厚なチャイを飲みたい!40年間飲まれている神原さんの飲み方や簡単アレンジに挑戦したいと思います。丸い茶葉を沸騰してから3分煮出すとは勉強になりました。
40代女性
過去に放送した全国ご当地問題を集めたスペシャル版、面白かったです。これのおかげで島根県と鳥取県の位置を覚えることができました。また、地元の栃木県に鯉を食べない地域があることを初めて知り、とても新鮮でした。そして、子供の頃よくやっていた指立てゲームの掛け声が地域によって見事に違うのと、同じ千葉市内でも区によってバラバラなのが面白かったです。
2020年3月17日▼ラーメンのミニ丼の世界▼サボテンの世界
20代女性
ミニ丼の中でもスープと合わせて食べるミニ丼と言うのは初めて知り、最初は驚きでしたが調理の風景やマツコさんが食べているのを見るとどれも美味しそうで食べてみたいなと思いました。また、サボテンの世界ではサボテンには一万五種類もの種類があると知り、勉強になりました。
40代男性
ラーメン店のミニ丼を紹介してくれた元ADの方は、とても個性的なキャラでしたね。食材の相性をグルーヴ感という独特な表現をしていたのが面白かったです。
また、マツコさんは、テレビでも美味いものは美味い、イマイチなものはイマイチとはっきり言ってくれるところが良いですよね。
20代女性
ラーメン店のミニ丼の世界ということで、紹介する人がレコード店のオーナーだったらしく、今はないものだから、すごいなと思った。お腹を満たすだけのミニ丼はなくなっているらしく、ミニ丼も進化しているなと感じた。
30代女性
ラーメンのミニ丼って、普段ラーメン屋に行かない身としては、半チャーンとかくらいのイメージだったけれど、ラーメンと全然関係ないようなどんぶりの内容だったのに物凄く驚いた。こだわりすぎてコスパ悪くなったりとかないのだろうか?
30代男性
食べ始めると止まらないマツコ・デラックスだけに今回のラーメンに嬉しそうに食べ続けるのはいいが、これだけ食べ物ばかりが続くとワンパターンな番組にしか思えず、更に知らない世界と言いながら知っているラーメンの様々な味を紹介しているだけではないかと言いたくなる。
30代女性
ラーメン店が、カラオケ店の2倍以上もあるとは、驚きました。確かに、ラーメンは様々なジャンルのお店が増えてきている実感はありましたが、数で見せられると、ものすごく激戦なんだなと思いました。でも、私はまだラーメン店でミニ丼を食べたことはないので、ダイエットしてから、食べに行きたいと思いました。
50代女性
ラーメン店が全国で2万6千店もあるって、多いとわかっていても凄い数です。激戦だからこそ何か特徴がないと生き残っていけないのは納得です。ラーメン+ミニ丼は今や常識なんでしょうね。マツコさんは最初ミニ丼派ではなかったのにすっかりはまってしまった様です。食べに行ってみたいと思いました。
30代女性
ミニ丼の世界ですが、私もなんかこういうおまけでついてるミニ丼はつい頼んじゃいます。
食べない方が太らないっていうのはわかっているんですけどね。
焼きチーズのミニ丼はカロリーがやばそうですけど、私もチーズ好きなので、気になります。
40代男性
ラーメン店のミニ丼の世界。随分と狭い世界だなぁと正直思いました。紹介された丼を見て、その進化に驚きました。女性をターゲットに商品開発をされたことがわかります。ラーメンと会うかというのもポイントだからよく考えられています。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」 は、『ラーメン屋さんのミニ丼の世界』です。今ってラーメン屋さんが多いので、激戦を勝ち抜くために「ミニ丼」に力を入れているんですね~知らなかったです。「焼きチーズ飯」は本当に美味しいそうでした!
2020年3月10日▼インスタント袋麺の世界
50代女性
インスタント袋麺の世界でした。カップより袋麺の方が、もちもちしていますが、一番違うのは香りだそうです。全国の7500種類を食べた大和一郎さんが詳しく紹介してくれました。波麺では、「オホーツクの塩ラーメン」が1番でした。お店で出されてもわからないクオリティだそうです。棒麺では、山口の「鳥中華」が1番でした。つるつるの麺で、鳥のスープの味が抜群だそうです。地方の袋麺を売っているところが知りたいです。
30代男性
インスタントラーメンがとてもたくさんの数があったのがとてもビックリしました。塩ラーメンが一位だったのがとてもビックリしました。全国の7500種類を制覇したのがすごいと思います。マツコさんが昼ごはんを抜いていたのが笑えてよかったです。
50代女性
マツコさんと同じで最近袋麺をあまり食べなくなりました。カップラーメンも余り食べません。食べてない間に王道ラーメンの人気一位が塩で驚きました。袋麺はカップ麺に対し香りが格段に違うそうです。食べ比べているマツコさんの食べっぷりが良くて久しぶりに私も食べたくなりました。
40代女性
インスタント袋麺の世界が、おもしろかったです。ものすごくたくさんの種類があるんですね。美味しそうでした。カップ麺に押されぎみで、ここ何年も食べていなかったのですが、番組を見ていたら食べたくなって来ました。
40代男性
即席ラーメンの世界。冒頭のインスタント袋麺のランキングから釘付けでした。サッポロ塩ラーメンが1位なんですね。定番がやっぱり強い。ラーメンは袋麺の方がカップ麺より美味しいという説に同意しますね。しかしこの方、全国7500種類を制覇したそう。凄い。
30代女性
今、新型コロナウイルスの感染が怖くて、外食を控えているところだったので、インスタント袋麺の世界は、とてもタイムリーだなと思いました。マツコさんも、驚いていましたが、ランキングの1位が、出前一丁の味噌ラーメンではなく、塩ラーメンというのは、意外でした。
30代男性
今回もマツコ・デラックスが好きそうな即席ラーメンを数多く紹介する内容だけに、制作サイドがマツコの御機嫌な会話になれるように仕立てあげたモノに思われるだけに、スタッフは大変なんだろうなと思ってしまい、企画が似たものを続けてしまうのだろうが食べ物ばかりは面白さに欠ける。
20代女性
インスタント袋麺のNo. 1を決めるということで、いろいろな種類があることが分かって、今までいつもと同じものばかり食べていたので、新発見だなと感じた。塩ラーメンが1位なのが意外だったが、味噌ラーメンと接戦らしく納得した。
30代男性
インスタントラーメン特集ですごく食べたくなりました。そのランキングで驚愕してしまいました。サッポロ一番みそラーメンが一位だと思ったら塩が一位だったことにびっくりしました。でも自分としては味噌が一番です。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」は『インスタント袋めんの世界』です。紹介してくれる大和一朗さんは、なんと全国7500種類ものインスタントラーメンを食べたそうです。ご当地ラーメンやスーパーのプライベートブランドなど、マツコが食べて食べまくってましたね~
2020年3月3日▼干し芋の世界▼ハリネズミの世界
50代女性
今日は、干しいもの世界でした。私も子どものころ茨城産の干しいもをたくさん食べましたが、今は、もっとおいしいものがたくさんありました。干し芋品評会があり、一般の人が投票で選びます。どれも色がきれいな黄色でした。まる干しを初めて知りました。おいしそうで、食べたくなりました。ハリネズミについては知らないことが多かったので勉強になりました。
40代女性
大好きな「干し芋の世界」を楽しみにしていました。今や、スーパーやコンビニでもたくさん売っているんですね。スイーツ感覚で、流行っていると聞いて、驚きました。昔は地味なイメージだったのに、とうとうブーム到来なんですね。
30代男性
干し芋という保存食だけに今までこの番組内で紹介された砂糖が大量に入ったスイーツよりもダントツで体に良いとは思うものの、マツコ・デラックスの満腹中枢は破壊されているために結局食べ過ぎてしまい、太る事は避けられないとしか思えない。
40代男性
今回は干し芋の世界。4ヶ月で70キロの干し芋を食べるという女性が登場。たまに食べることはありますが、この方のように食べることはまずないですね。この番組に出演される方はだいたいこんな感じですけど。でも朝昼晩干し芋はすごい。この番組見たらやっぱり食べたくなりますね。番組の狙い通りになってるなと我ながら思います。
30代女性
私も、干し芋は大好きですが、『干し芋の世界』を紹介した女性は、4か月で70kgを食べているそうで「すごい」以外の言葉が浮かびませんでした。12〜3月は、朝昼晩、干し芋とおかずという組み合わせだという献立の写真を見ると圧巻でした。
50代男性
今夜は干し芋の特集。4ヶ月で70キロの干し芋を食べる女性が干し芋愛を語っていました。朝昼晩おかずと干し芋を食べるその女性は思ったより健康的で肌もツヤツヤでしたね。世間一般の干し芋のイメージとしてはマツコさんの言うように若々しい食べ物ではありませんが、今夜の番組でそのイメージが覆された方が多かったのではないでしょうか。少なくとも私がそうです。マスクは売っていませんが干し芋なら手に入りそうです。甘みの強い紅あずまと言う品種ができたおかげですね、早速食べて見たいです。
50代女性
大好きな干し芋ですがまたマニアックな人が紹介しています。以前は静岡県が特産だった様で驚きました。干し芋はスイーツってわかる気がします。自然な甘さが良いです。マツコさんが炙って食べていますが、私も同じ食べ方でとても嬉しいです。明日買って食べたいです。
30代男性
干し芋がとても美味しそうでよかったです。小松さんがたくさん干し芋を食べるのがすごいと思います。べにはるか丸干しがあるのが初めて知りました。小松さんが丸干しを食べて喜んでいたのがとても面白くてよかったです。丸干しを天ぷらにしていたのが驚きました。
30代女性
世の中には色々な人がいる、いつもこの番組を観るとそう感じます。ブラック企業に勤めていた時に干し芋に目覚めて、干し芋を心の支えに乗り切ったと言うから、何が人を救うかは分からないものですね。干し芋の世界を紹介してくれる小松さんは、干し芋が主食で朝昼晩おかずプラス干し芋を食べるそう。4ヶ月で70キロ食べるというから驚きです。でも干した芋ですからヘルシーですよね。干し芋の品評会が結構賑わっていて意外でした。確かに色々な種類があって美味しそう。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界 」は、『マツコの知らない干し芋の世界』と『マツコ知らないハリネズミの世界』です。『干し芋の世界』で出てきた小松亜子さんが、4ヶ月で干し芋を70キロ食べるというから驚きました!マツコの美味しそうな表情に釣られそうになりました!
2020年2月25日▼春モンブランの世界▼しゃばしゃばカレーの世界
40代男性
しゃばしゃばカレーの世界。これまたマニアックな所をついてきたと思いました。カレーだけの範囲にすると広すぎなんでしょうね。トッピングのウェイトも大きくなりますし。しゃばしゃばが人気ということにまず驚きでした。毎日カレー食べ続けていて13年というプロフィールも驚き。この人達が行き着いた所がしゃばしゃばなんですね
50代女性
しゃばしゃばカレーの世界を、カレー3兄弟が紹介しました。お皿に注ぐ様子をスローモーションで映し、食欲をそそりました。ほうれん草チーズカレーをみんなで試食していておいしそうでした。次はモンブランの世界でした。モンブランは山の名です。栗でなくても良いそうです。モンブランの奥の深さを知りました。
50代女性
私の中では、ご飯に絡みつくどろどろカレーが1番だと思っていました。しゃばしゃばカレーが流行っているのも知っていました。野菜たっぷりで小麦粉を使ってないのでヘルシーでしゃばしゃばになるらしい。マツコさんのしゃばしゃばカレーを美味しそうに食べる姿を見ていると食べてみたくなりました。
20代男性
見ていてカレーが食べたくなってしまいました。でも、個人的にはスープカレーのようなしゃばしゃばカレーよりはドロっとしたカレーが好きなので機会があればドロっとしたカレーの特集もやって欲しいなと思いました。色々なカレーを知れて見ていて面白かったです。
40代男性
シャバシャバカレーの魅力にとりつかれた男三人がマツコさんにその魅力を語る今日の放送。シャバシャバの定義としてスプーンから3秒でこぼれるぐらいのトロミをシャバシャバカレーというのらしい。小麦粉を使わないことと野菜をすり潰すのがポイントらしい。単に水が多めというわけではなくとても奥が深いのですね。荻窪の「スパイス」さんの骨つきチキンカレー、美味しそうでしたね。味噌、ほうれん草、チーズって家のカレーでもトッピング出来そうです、やってみたいです。
30代男性
しゃばしゃばカレーにモンブランと大食漢のマツコが好きそうなモノばかりで羨ましい気持ちになってしまうが、毎回食べ物ばかりを扱うとは興味を引くもののワンパターンから抜け出せない企画力の無さを表しているようで考え直す時だろう。
30代女性
カレーは好きですが、毎日カレーは無理ですね。
あと、私はもっぱらドロドロカレーが好きなのですが、しゃばしゃばカレーもいいものですね。とくにデリーのインドカレーが私好みです。マツコさんのリアクションもよくて、観ているだけでお腹が鳴っちゃいました。
30代男性
毎日カレーを食べ続けるカレー3兄弟をゲストに招いていて、シャバシャバ系(スープに近い)カレーの魅力を伝えていました。カレーを毎日食べるのは、なかなかできない事なのですが、好きなものなら続けられるかもしれないと思いました。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」は『しゃばしゃばカレー』と『春にオススメ!モンブラン』です。『しゃばしゃばカレーの世界』は「今、女性に大人気!」と言いながら出てきたのが男性3人でビックリでした。この前『ドライカレー』をやっていたので、ドロドロ派のマツコが好きになるのか?気になります。
30代男性
カレー三兄弟がとても面白くてよかったですいろんなカレーがあったのがとてもビックリしました。毎日カレーを食べているのがすごいと思います。しゃばしゃばカレーの名前を初めて聞きました。小麦を使わないのがとてもビックリしました。
2020年2月18日▼写真アプリの世界
30代男性
写真アプリの裏技などがかなり知れてとてもためになりました。天気に左右されずに写真を撮れるアプリがあるなんて知りませんでした。あんなに青空にできるなんて衝撃でした。ちゃんと光の感じも青空にあった感じになっていたのでかなり手が込んだアプリでした。
50代女性
スマホの写真アプリがたくさんあることに驚きました。写真の加工を「盛る」というそうです。ナチュラルに盛ると、顔がやや小さくなったり、鼻筋が通ったりします。自然にきれいになってすごいです。別人になるのは、驚きました。さらに、天気も変えられ、いらないものは消せます。写真では何が本当か全くわからないと思いました。
20代男性
自分自身でも加工はやったことがあるが今の高校生のテクニックを見ているとほんとに凄いなと思いました。そして、今の高校生のキャラはものすごく濃い人達が多くて面白いと思いました。加工アプリもたくさん紹介していてとても参考になって使って見たいアプリがたくさんありました。
40代男性
今回は写真加工アプリの世界ということで女子高生二人が色々なアプリを紹介していましたが、今の技術はすごいですね。完全に別人のような画像が沢山ありました。しかも体型まで変えられるというのは驚きですね。ただ、私のような40代のおじさんからすると加工前の画像のほうが良く見えてしまうものも多かったです。ちょっとジェネレーションギャップを感じてしまいました。
30代男性
女子高生達がうるさかったのがとても面白くてよかったです。マツコに会えて女子高生達が喜んでいたのが笑えてよかったです。ひかりんちょが自分のことを可愛いと思っていたのがビックリしました。加工した人がわかるのがとてもビックリしました。
40代女性
写真アプリの世界は、スゴいですね。時代遅れのわたしなんて、とてもついていけません。令和の女子高生の感覚がよくわかりません。話し方とか、言葉使いが、「今どき」ですね。ゾンビになれる加工アプリが面白そうでした。
50代女性
写真加工アプリは若者だけが使う物だと思っていました。人だけでなく食べ物、風景を加工するアプリもあって驚きました。ナチュラルに加工させるアプリを使うと本当に自然な感じで変化させる事が出来、大人が使っても良い感じはありました。スマホの向き自体でも綺麗に撮るコツがあり納得です、別人の様なアプリは嫌な感じです。
40代女性
今夜の「マツコの知らない世界」は、『スマホアプリの世界 マツコVS令和女子高生』です。Matt化するアプリやTik Tokなどは知っていますが、さすが女子高生たちは色々な『神アプリ』を知っていますね!凄いな、と思います。
30代女性
『写真アプリの世界』を紹介するのが、女子高生だったため、マツコさんまで「ヤバくない?」などの言葉を使っていましたが、それは、あまり聞きたくなかったなと思いました。女子高生に迎合しているようで、嫌な気分になりました。
30代男性
今年度が終わりかけているからか、写真加工アプリの専門家として現れたのが女子高生という番組内容は明らかに低予算で終わらせようとする思惑が感じられ、どうでもいい内容が多い番組とはいえ今回の放送は一番つまらない内容だ。
2020年2月11日▼天津飯の世界▼お祝儀袋の世界
30代女性
天津飯の魅力がイマイチわからないけれど、餡だく天津飯の映像をみたらキラキラしてとてもキレイで美味しそうだなと思った。ただ、家の近所で天津飯が食べられるようなチェーン店がないので、餡だく天津飯を食べる機会はなさそう…
30代女性
今回は餡だく天津飯の世界とご祝儀袋の世界でしたが、私は天津飯を食べたことがありません。
ですが、それを悔やんでしまうほど、テレビで紹介された天津飯はどれも美味しそうでした。
日本一美しい餡として卵の上に卵の餡を乗せるのは個人的にすごく気になりました。
40代男性
今回のテーマは餡だく天津飯の世界。マニアックなお題ですね。週5で食べているというのにまず驚き。チェーン店の天津飯は割と身近なんですが、餃子の王将だと餡多めっていう注文が出来るのですね。知りませんでした。マツコさんが天津飯大好きなのはとても良くわかりました。
40代男性
天津飯マニアの山梨さんは最高のキャラでした。色んな天津飯を紹介しながら、ボソボソっと喋っているのにさり気なく面白いことを言う感じの人ですね。静岡に住んでいるのに名前は山梨という学会ギャグも面白かったですし、マツコさんとの相性も良かったようなのでまた違う企画で登場してほしいです。
今回、紹介されていた天津飯は、どれも美味しそうでしたが、特にマルシン飯店の餡だく天津飯を食べてみたいと思いました。
40代女性
天津ハンターの山梨さん、ハンターというよりはドクターっぽい見た目ですね。「餡だく天津飯」は美味しそうですね。餡にも関東風とか関西風とかあるんですね。知りませんでした。あまりお店で天津飯を注文することがなかったのですが、食べてみたくなりました。
30代女性
普段はあまり天津飯は食べないのですが、とても食べたくなりました。
特にボリュームがすごくて大きな豚肉入り天津飯が美味しそうでした。
あとは餡に卵が入っている見た目もとても美しい天津飯も食べたいと思いました。
30代男性
最近の内容で扱うテーマが食べ物を中心にしているモノが多く、変わった趣向のモノでもなく司会者の立場のマツコ・デラックスが好みそうな食べ物のように感じるため、マツコ自身の好きなように番組の内容をしているだけに思える点は残念でならない。
30代男性
山梨さんがとても面白くてよかったです。いろんな天津飯の味があってとてもビックリしました。俵飯の天津飯がとてもデカくて驚きました。天津飯がとても美味しそうでよかったです。天津飯がいろんな作り方があったのがとてもビックリしました。
2020年2月4日▼大人ココアの世界▼美しい床の世界
40代女性
ココアはわたしも大好きです。甘くて美味しいですよね。冬の定番です。ココアスイーツが、めちゃめちゃオシャレでおいしそう。バレンタインにココアづくしも、変わり種でたまにはいいかもしれませんね。ココアとルビーチョコのハーモニーは、確かに最高のケーキですよね。
40代女性
ココアなんてお湯か牛乳で溶くだけって思っていたけど、世の中にはなんでも極める人がいるんだねー。そんなに奇抜なものは好きじゃないけど、ほうじ茶と合わせたものやラム酒と合わせたものはすごく美味しそう。ちょっとした工夫で大人の味になるんだねー。
40代男性
今回は、ココアの特集でしたが、市販の粉のココア一つをとっても温度管理や牛乳を入れるタイミングで味に深みが出たりと意外と奥が深いのですね。
他にも砂糖の代わりにハチミツを使ったものや、ほうじ茶を混ぜるたもの、コーンスープを混ぜたものなど色々なココアが紹介されていましたが、頭の固い私は、そこは普通のココアが一番美味しいのではないかなと思ってしまいました。
ただ、前田さんのココアに対する尋常じゃない愛情は十分に伝わってきました。
30代男性
森永など有名なメーカーのココアは知っていましたが、しょうが入りや黒豆など種類の多さに驚きました。そして、ちょっとした入れ方の工夫でココアの美味しさが劇的に変わるということを知ってぜひとも試してみたいと思いました。
30代女性
今年は、暖冬ですが、冬になると、やっぱり飲みたくなるのが、ココアなので、今日の“大人ココアの世界”のために、ココアを入れてテレビの前に座りました。前田さんが作っていたココアは、さすがに本格的な感じがして、マツコさんが言っていたように、いま、私が飲んでいるのは、おなぐさみ程度にココアが入っているんだなと思いました。
30代男性
ベルギーで修行をした前田さんがすごいと思います。ココアがとても美味しそうでよかったです。ココアの作り方全然違ってビックリしました。マツコがココアに喜んでいたのが笑えてよかったです。ココアの専門店があったのが驚きました。
30代女性
市販されているココアの種類の多さにびっくりする。ココアの中でも機能性ココアにピュアココアなど、普通に売っているもの以外でもたくさんあるのはしらなかった。ココアを飲むのにひと手間加えるのが結構な手間かかっていてそこまでしては別にいいかな…と思ったけど一度くらいは飲んでみたい。
30代女性
大人ココアの世界で美味しいココアの淹れ方が紹介されていましたが、確かに美味しそうでした。
ただ、個人的にはゲストの方のココアと運命を共にする決意した女性が出てきたのですが、どうしてそこまでの覚悟を決めてしまったのか気になりました。
30代男性
ココアという飲み物は幼い子ども向けのモノだと考えていただけに大人が飲むなんて想像がつかなかったが、お肌に効果的な漢方や生姜入りなどの入っている物がこんなに沢山種類があるとは予想外、お店の棚をよく見て試してみたい。
40代女性
今夜は「大人ココアの世界」と「床の世界」でした。ココアって普段はお湯や牛乳を入れて作っていましたが、ココア専門店の前田さんが教えてくれた『鍋から作るココア』がとても美味しそうでした。簡単なので家で作りたいです。
2020年1月28日▼クレープの世界▼古着きものの世界
30代男性
もちもちクレープの世界という事でクセのすごい管理栄養士のゲストが出ていました。
包むものも重要ですが今はもちもちの生地へのこだわりでした。
クレープの生地は赤ちゃんのほっぺたに例えていてそのもちもち生地を1度食べてみたいと思いました。
30代女性
クレープは、どんなに高くても1000円はしないと思っていましたが、銀座にはキャビアが入ったクレープがあって、税抜きで2400円もするとは、もう立派な料理だなと思いました。私は、クレープに2400円も出して食べる勇気がありませんが、確かに美味しそうに見えました。
30代男性
クレープをほぼ週8回食べているという女性(細身の方)が出演していて、血糖値を24時間計測できる機械を腕に装着している事を説明していました。血糖値のコントロールをしているくらいに、自分の管理をしているので、食べ方に気を付ければクレープは太る事のない食品という事がわかりました。
30代女性
クレープの世界を紹介していた方は、管理栄養士をしているので、週に8回もクレープを食べても、夕食の鍋で、食事全体のバランスを取っているんだなと思いました。でも、マツコさんが言っていたように、毎日、鍋を食べさせられる旦那さんは、気の毒だなと思いました。
30代男性
番組前半では、全国1000種類のクレープを食べ歩いたという管理栄養士の女性が出ていて、週8で昼食と夕食にクレープを取り入れているとの事でした。糖質・脂質が多くてふくよかな方だと思っていたのですが、華奢だったので自己管理をしっかりしていると思いました。
40代男性
ゲストの管理栄養士の方は、独特の空気感を持っていて、とても良いキャラでした。今回はクレープの特集でしたが、一言でクレープと言っても生地や具など色々と種類があり、奥が深いんですね。沢山紹介されたクレープの中で、私が一番食べてみたいと感じたのは、クレープアリサの酵素ジュースが入った生地がモチモチのモンブラン小倉生クリームクレープです。ただ、かなりカロリーが高そうなので食べすぎると太ってしまいそうですね。マツコさんも食べ物に関するテーマだったせいか、いつもよりノッていたような気がします。
30代女性
クレープ週8生活になったとたんに朝が栄養食品になっていて「?!」ってなった。糖質チェックのために血糖値がはかれるものまで使用するくらいのクレープに対する熱意は正直マネできないなと思ったけれど『クレープの主役は生地』というのには共感する
30代女性
今回、クレープの世界が出てきましたが、どれもすごく美味しそうで、食べに行きたくなります。
ただ、さすがに週8回は遠慮したいですね。
赤ちゃんのほっぺをはむはむしたいという気持ちは共感します。
キャビアが乗ってるクレープには驚きました。私にはちょっともったいない気もします。
50代女性
クレープは若い女の子が出先で食べる物というイメージしかありません。週8回食べる管理栄養士さんがいるなんて。今はモチモチの生地が増えていてとても進化しているらしいが食べ方が独特でちょっと驚きました。マツコさんはつくづく凄いと思いました。
30代男性
バターとお砂糖だけのクレープという斬新さには驚きしかなく、懐かしい味がするというマツコのコメントから、素朴な味わいで気楽に食べられるだろうなと思われて、大人の人たちをターゲットにしている気がして1度は試してみたい。
2020年1月14日▼おはぎの世界▼最新接着剤の世界
40代女性
今回番組を見ていて個人的に気になったのはおはぎで作ったバラの花でした。中でも黄色いジュードザオブスキュアを模して作ったものだと思われるおはぎは、今にも香りがしそうな程美しく驚きました。人気の商品ですぐに売り切れてしまうそうなので、購入は出来ないかもしれませんが、一度実物をみてみたくなりました。
30代女性
おはぎの世界を紹介していた安井さんは、フィットネスの女王として、これまでにたくさんのバラエティ番組に出演しているので、とても慣れていて、話が聞きやすかったです。ても、本当にあんなにたくさんのおはぎを食べて、あのカラダを維持しているのかなと疑いの目で見てしまいました。
30代男性
おはぎの世界でフィットネスで有名な安井さんが紹介していましたが、食べ方が豪快でインパクトが強かったのでめっちゃ印象に残っています。そして、おはぎにも色々なバリエーションがあり、お店によってはおしゃれなおはぎもあって思わず食べたくなりました。
30代男性
日本全国のおはぎを食べ歩いたという、年間1100個も食べる安井さん(外資系銀行勤務)をゲストに招いていました。はまったきっかけは、お父さんがおはぎが好きで、そこからずっと定期的に食べているという事でした。12月から2月がおはぎを最も食べていると言っていましたが、飽きが来ないのが不思議に思いました。
30代女性
おはぎの世界を紹介していた安井さんが、結婚していたとは知りませんでした。マツコさんが言うように、怖い夫婦で、夫婦揃って野獣という感じだなと思いました。この2人と目が合うと、ヘビに睨まれたカエルのような気分になりそうだなと思いました。
30代女性
東京にも美味しい和菓子がたくさんあり、おはぎの名店もたくさんあると思いますが、京都のおはぎがオススメなんだなと思いました。私も、安井さんのように、おはぎを食べに京都に行きたいと思いますが、京都には他にも美味しいものがありすぎるので、胃袋崩壊覚悟でいかなければいけないなと思いました。“あんこの宝石箱”と言っていた「京都 白」のおはぎは、本当にツヤツヤしているなと思いました。
30代女性
今回のテーマはおはぎと接着剤ですが、私はおはぎが好きなのでおはぎの世界には見入ってしまいました。栄養価も高く、ラグビー選手も食べているというアスリートフードだと解説があり、甘いものを食べる罪悪感がなくなりました。マツコさんの「ラグビー5000試合しないと」や、試食した後の「飲み物」というコメントに笑いました。
30代女性
“今日はおはぎの世界がやっていますが、その紹介をする女性が鍛えられた体をしていて、そっちの話が聞きたかったです。
だけど子供の頃、誕生日に出たというおはぎのケーキを見ると、あんな可愛いおはぎならもらったら嬉しいだろうし、おはぎを好きになるだろうなと納得しました。”
30代女性
“おはぎって、あんなにいろいろ可愛いのがあるとは知りませんでした。
ただ、あんまりカラフルなおはぎよりは、昔ながらの普通のおはぎやきなこのおはぎの方が美味しそうだなって思います。
それから、女性の食べっぷりに圧倒されました。”
30代女性
“接着剤の世界で、水中で使える接着剤が出てきてとうとうここまで来たかという感じです。
あと、接着剤をつけて一分ほど放置する物が出た時は、こういう物もあるのかと驚きました。
ゲストの人が「この子」という度にマツコさんが否定するのが面白かったです。”
2019年12月18日▼クリスマスケーキの世界▼凧の世界
30代女性
クリスマスケーキが大好きだという人は、とても多いと思いますが、クリスマスケーキの世界を語れる人は、18台も食べる予定があるということで、さすがだなと思いました。やはり、テレビに出て語るには、それくらい食べている人でなければ!と思います。
30代女性
私は今まで、クリスマスケーキとシャンパンを合わせたことはありませんでしたが、今年はマツコデラックスさんのように、シャンパンを合わせて、オトナ気分を味わいたいなと思いました。ピスタチオにラムレーズンが入ったクリスマスケーキは、芸術品のようだなと思いました。
30代女性
和菓子のクリスマスケーキは、あんこ大好きな私にとっては、ものすごく心が惹かれるケーキでした。マツコデラックスさんが言うように「まずいわけがない!」と思います。12月20日まで予約できるようだったので、早速、予約しようと思います。
30代女性
今日の「マツコの知らない世界」は、まるで夜中のテレフォンショッピングのようだなと思いました。食べたいケーキが次々に紹介されて、まだ予約が可能ならば、検索して、すぐ予約する、という購買意欲をものすごく掻き立てられる番組作りだなと思いました。
30代女性
チョコレートで作ったハイヒールに、いろいろなチョコレートやドライフルーツなどがたくさん詰め込まれていて、見た目もとても美しいクリスマスケーキは、今年インスタ映えするケーキとして、たくさんその写真がアップされるだろうなと思いました。美しすぎました。
2019年11月26日▼アフタヌーンティーの世界▼ソーセージの世界
40代女性
いいなー、私もアフタヌーンティーしたい!マツコさんも言っていたけどただ喫茶店でお茶するよりいいよね。現実から抜け出して執事さんにお世話されるのも悪くないでしょ。ホストクラブに行くのはなんか下世話な感じで嫌だけど爽やかに癒されそうで興味あるわー。
30代女性
アフタヌーンティーの世界が特に面白かったです。プレゼンテーターの方もキャラが濃かったので興味深かったです。最後に特集されていた、東池袋のアフタヌーンティーは池袋らしいカフェでとても驚きました。ソーセージの世界も面白かったです。普段ソーセージを買うので、参考になりました。
30代女性
「アフターヌーンティーの世界」と「ソーセージの世界」でした。気軽に憧れの「お姫様」「お嬢様」に非日常を味わうことができ、女性にはすごく嬉しいサービスでした。またスーパーで買える美味しい「ソーセージ」珍しいソーセージの紹介があり、興味深い濃厚な回でした。
30代女性
アフタヌーンティーの世界を紹介していたゆかりーぬさんは、マツコ・デラックスさんと同い年ということで、並んでいると姉妹のように見えてきました。でも、マツコ・デラックスさんも若く見えますが、ゆかりーぬさんも年齢不詳に見えました。好きなことを極めていると、こんな風にいられるのかもしれないなと思いました。
30代女性
アフタヌーンティーの世界で紹介されていた、Swallowtailには一度、行ってみたいなと思いました。ホストクラブには行く勇気はありませんが、執事やフットマンがいる紅茶を飲ませてくれるお店なら、敷居の高さは感じなくて済みそうだなと思います。
2019年11月19日▼ほうじ茶スイーツの世界▼信号機の世界
30代女性
ほうじ茶とゴルゴンゾーラのアイスクリームが紹介されていましたが、なんでも詳しいマツコさんには、ゴルゴンゾーラを言わずに食べてもらえばよかったのに…と思いました。相当、ゴルゴンゾーラ感が強そうだったので、なおさらマツコさんに黙って食べてもらった感想を聞いてみたかったです。
40代女性
ほうじ茶の世界を特集していました。ホットかアイスで飲むことしか知らなかったので、ソフトクリームや、プリンなど様々なスィーツに使われているのには驚きました。どれもとても美味しそうな物ばかりで、食べたくなり、スーパーやコンビニに探しに行きました。
40代男性
マツコのトークが面白くて良く観ています。マツコの存在感がハンッパなく大きくて、思ったことを直ぐに喋っている気がしてそこが又たまらなく面白すぎます。素人のオタクぶりが凄く勉強に成ります。やはり。マツコと素人のトークが絶妙で面白いです。
2019年11月12日※放送はお休みです▼これまでの感想や今後の期待
20代女性
毎回マツコさんが専門家さんと共にディープな世界を紹介してくれるので、見ていて勉強になります。極めることの面白さと、世界観が視聴者にも伝わりやすいように構成されていて見飽きません。マツコさんのコメントも毎回的確で素晴らしいと思います。
2019年11月5日▼やわうどんの世界▼貯金箱の世界
30代女性
“やわうどん”というのは、これまでに聞いたこともなく、もちろん食べたこともないのですが、マツコさんが食べているのを見ても、茹ですぎたうどんとの違いがよくわかりませんでした。やわらかめのうどんはOKなのですが、やわうどんとはどんなものなのか一度、食べてみたくなりました。
30代女性
年間400杯も、やわうどんを食べているという女性は、マツコさんが言うように、かなり太めの人かと思っていたら、逆にほっそりしていたのは意外でした。「運転免許を持っていないから、やわうどんを食べるために、50分くらいは平気で歩く」と言っていましたが、それだけで痩せていられるわけはないと思ったら、お店を出していると聞いて納得しました。
30代女性
松陰神社のそばに、自分のうどんのおみせがあると聞いて、マツコさんが言うように、一気に世田谷のイヤな感じが出ているように見えてしまいました。その後も『官能的な食感』などと言うたびに、うさんくさく見えてきました。
30代女性
「やわうどん」という言葉を知らなかったので、とても興味深かったです。うどんはコシが命だとずっと思っていたので、やわらかいうどんがあることに驚きました。やわうどんのおいしいお店や、カップ麺のおいしくなる調理法などを知ったので、実践してみたいと思いました。
30代女性
やわもちうどんの世界がすごく面白かった。流行ではうどんはしこしこ歯応えのあるうどんが人気だが、個人的にはやわらかいうどんも大好き。小麦によってうどんの柔らかさが変わったりするのが面白い。これを機に、やわらかうどんブームがきてほしいです。マツコの食べっぷりも爽快でした。
2019年10月29日▼チーズケーキの世界▼砂時計の世界
30代女性
チーズケーキ大好きな私にとっては、永久保存版にしたい神回とも言える放送でした。チーズケーキの中で、私が一番好きなのは「ベイクド」タイプなので、その情報が少な目だったのは少し寂しかったのですが、それでも9時過ぎにあれだけの美味しそうなチーズケーキは本当に目の毒でした。
30代女性
マツコデラックスさんが、バスクチーズケーキを知らないなんて、やらせなのかな?と思いながら見ていましたが、「バスチー」が「バスクチーズケーキ」の略だとは知らなかったことがわかり、納得しました。そして、「年を取ると、”バスチー”と”バスクチーズケーキ”がイコールにならないと言っていたので、笑ってしまいました。
30代女性
好きなケーキと言えば、ショートケーキが1位で、2位はモンブランかな?と思っていたので、チーズケーキが1位というのは意外でした。チーズケーキの世界を紹介していた男性が、妙に日焼けしていたのがちょっと気になりましたが、12000種類のケーキを食べ比べただけあって、チーズケーキ愛にあふれているなと思いました。
20代男性
砂時計についてしていたのですが、砂時計の値段もピンからキリあって高い値段するものもあることにもびっくりしましたが、職人さんが日本に3人しかいないことに驚きました。あと、すごい技術なんだなと思いました。
40代女性
チーズケーキを研究する人との事でしたが、毎日三食ケーキを食べてる割には痩せているなあと思いました。独自の世界観を持った良いキャラです。砂時計店の方は、そのジャンルの狭さに驚きましたが、贈答品としての需要があるときいて、何か納得です。久しぶりにどちらもマニアックで個性の強いゲストで楽しめました。
2019年10月22日▼フルーツが美味しいパフェの世界▼進化する車の世界
20代女性
マツコの知らない世界の番組では、全部の話を見ています。マツコの出ているテレビ番組は本当に面白くて好きですね。昨日放送された、マツコの知らない世界では、パフェの話をやっていて、とても美味しそうだなと思いました。どのパフェも魅力のあって、食べたいという気持ちが出てきました。一つ一つにフルーツなどいろんな事にバランスよくオシェレで何だか食べるのが勿体ない気持ちになったりしたりしました。本当にどのパフェも美味しそうでいいなと思いました。今回も面白く拝見させてもらいました。
20代女性
可愛くて美味しい食べ物が好きなので、パフェ好きによるパフェのプレゼンは嬉しかったです。パフェはクリームがいっぱいと缶詰のフルーツのイメージが強かったけれどおしゃれでおいしい、そして甘ったるくないパフェがたくさんあることを知ることができました。ゲストに対して、またパフェに対して1つ1つしっかり反応していくマツコさんのテンポの良さもあり、見やすかったです。
20代女性
“どのパフェもとにかく美味しそうで、口いっぱい頬張るマツコさんが羨ましい気持ちで一杯になりました。
子供の頃、家族でお出かけした時食べさせて貰えていた物とは随分違い、どれも様々な工夫が成されていて、見た目にも美しくて、今はやりのインスタ映えするものばかり。
食欲の秋に、ますます拍車を掛けてくれました。
是非お店に行き、食べてみたいです。”
2019年10月15日▼再現ふりかけの世界▼ネコ画像の世界
30代女性
『ネコ画像の世界』に出ている夫婦は、インスタグラムなどの世界では有名なのだろうと思いますが、道具を使って、ネコを操り、自分が飼っているわけではないネコを使って撮った画像でお金儲けをしているのかと思うと、あまりいい気がしませんでした。
20代女性
ふりかけの世界。ふりかけにはドライなのとしっとり系のがあるのは知ってたけど、まさかタレとは……。予告で再現ふりかけみたいなのを言ってたから、「3つ目は再現ふりかけだろ~」とか余裕でいたわ。おそるべしふりかけ。
30代女性
国際ふりかけ協議会の代表理事が、作るのはやめたけど他人に渡したくないと言っていた“ラヨネーズふりかけ”は、マヨネーズはマヨラーがいるほど市民権を得ているし、ラー油も食べるラー油が出るなど人気なので、売り出せば必ず売れるだろうと思いました。テレビ朝日の『かりそめ天国』あたりで、別の企画になって、世の中に出てくるかもしれないと思いました。
30代女性
『ネコ画像の世界』に登場した夫婦は、当然、ネコを飼っているのだろうと思っていたら、一度も飼ったことがないそうで、驚いてしまいました。本当に、マツコさんが言うように、無責任に楽しんでいるんだなと思いました。
30代女性
マツコデラックスさんは、年をとるたびに、きっとネコかイヌを飼うだろうと思っていたら、「次は絶対ネコを飼う」と公言していたので、それが実現する日も近いのかなと思いました。ロケはあっても、地方ロケはほとんどないので、今の生活でも飼えるだろうと思います。
2019年9月17日▼マツコの知らない間に人生変わっちゃった人SP▼都営バスの世界
30代女性
「マツコの知らない世界」が始まってから、5年分の振り返りを2時間スペシャルで7組のゲストを呼んでやったので、次は何年後にこのような企画をやるのかなと思いました。時々、マンネリを感じることもあるので、しっかりリサーチして長く続く番組になれば良いなと思います。
40代女性
今日のスペシャルは、本当に面白かったです。特に良かったのは、タピオカを愛するがゆえに、就職の内定を断ってまで、タピオカドリンクを広めようとしていた女子二人組です。本当に好きじゃないと出来ない事なので、感心しました。
40代女性
今日は2時間のスペシャル番組なのでいろんなことが出てきて面白いです。いろいろなタピオカにバイト代をつぎ込んでしまう女子。タピオカのブームはかなりすごいですが、ここまでくると異常なのではと思ってしまいました。
2019年9月10日▼台湾まぜそばの世界▼グリーティングカードの世界
30代女性
グリーティングカードは、たまに人からもらうと嬉しいしものですが、年々もらう機会も減ってきているので、様々なグリーティングカードを紹介してもらって、やっぱり形に残って、いろいろな楽しみ方ができる物は良いなと思いました。
30代女性
私の知っている頃のグリーティングカードと比べると、格段に進化していて、光と音がきれいなカードはすごいなと思いました。でも、マツコさんが言うように、家族でそのカードを楽しめる人は良いと思いますが、一人暮らしの人が夜に一人でカードを開くと、余計に寂しくなりそうだなと思いました。
30代女性
マツコさんの書く文字は、見かけによらず繊細で女性的な文字だなと思いました。メールやラインなどで済ませてしまうことが増えていますが、やっぱり手書きの良さにはかなわないなと思います。来週、誕生日の友達に送るために、明日は素敵なカードを探してみようと思います。
40代女性
今日の企画のまぜそばすごくよかったですちょっと飲みすぎそうで色々と参考になりました。まぜそばは女性は食べにくいとかお店に入りづらいとか言ってましたが、私は大好きで1人でも全然入っていってしまうタイプです本日もすごく楽しい番組でした。
50代女性
“台湾まぜそばは美味しそうでした。特にチーズ入りのまぜそばが。でも、マツコの知らない世界にしてはちょっと弱かったです。
グリーティングカードはこれぞマツコの知らない世界って感じで、マニアの情熱が感じられました。立体になるカードとか、キャンドルが飛び出すカードとか、花びらや葉が落ちるカードとか、こんな凝ったカードがあるんだと感心しました。音と光付きの物なんて、もはやカードじゃないです。もらったら絶対嬉しいと思います。グリーティングカードも深いですね。”
20代女性
チョコミント大学生のうしくろくん、前回チョコミントの世界で見てから気になっていたので、また可愛いうしくろくんが見れて嬉しかったです。マツコさんとの掛け合いも良かったです。タピオカの世界また勉強になりました、飲みに行きたくなりま
30代女性
30代女性
した。[/voice]
2019年9月3日▼カニカマの世界▼ウィキペディアの世界
30代女性
カニカマハナコさんが繰り広げるカニカマの世界。カニカマしゃぶしゃぶってどう見ても美味しそうに見えないし、真似したいと思えない画面。放送事故ってぐらい、カニカマ愛が止まらない様子に、マツコのたじろぎっぷりがよかったです。
30代女性
カニカマの焼売なら食べてもよさそう。でもわざわざ生で食べられるカニカマを焼くのはいかがなものかと。マツコも苦笑いしながら美味しいとは言わない反応に、視聴者は気づいているはず。そう、カニカマはカニカマのママが一番美味しい。
30代女性
海鮮売り場に陳列されている、『ほぼカニ』というカニカマ。私も食べたことありますが、かにではなく、あれはカニカマです。企画としては、カニカマの個性的なアレンジレシピの展開でいまいちでした。個人的にはカニカマの歴史や製造課程を知ってみたいです。
30代女性
いつも前半の食べもの系で満足の30分ですが、今回の後半はウィキぺディアの世界。ウィキペディアにトップぺージが存在したり、秀逸・良質の記事などの信用性の高い記事には金や青のマークがつくなど知らないことだらけの世界でした。
40代女性
「マツコの知らない世界」には本当に様々な極めた人達が登場するので、いつも驚きと感心を持って見ています。今回はかにかまの世界ということで、これまでかにかまに注目したことがなかったので、知識が広がった気がして得した気持ちになりました。これからも、知らない世界を紹介してほしいです。
2019年8月27日▼バウムクーヘンの世界▼ママさんコーラスの世界
30代女性
“バームクーヘン”と“バウムクーヘン”は、作り方が厳格に違い、ただ雰囲気で名前が付けられているというわけではなかったことを初めて知りました。今まで、そんなことを考えたこともなかったので、それだけでも(へぇ?っ)と物知りになった気分でした。
30代女性
あのマツコデラックスさんが、「今日は、絶対に逆らわない」と言うほど、本当に圧の強い方がゲストで、バウムクーヘンを食べて、優しい気分になっていないのだろうかと思いました。あんなに甘くて美味しいものを食べているのに、ちょっとかわいそうな気がしました。
30代女性
バウムクーヘンの世界を紹介していた方は、独特すぎる雰囲気と顔の感じと圧の強さが誰かに似てる…と思いながら見ていたら、『バウムクーヘンの歌』を歌っている時の様子が、片桐はいりさんに似ているんだなと思いました。
30代女性
バウムクーヘンを目の前で焼いてもらって、その焼き立てを食べると、どんなに美味しいだろうと、想像するだけで、よだれが出てきそうでした。こんなことなら、今日はバウムクーヘンを買って帰っておくべきだったと後悔しています。
30代女性
薄い層で、35層以上もあるバウムクーヘンは、マツコデラックスさんが、言っていたように、それぞれの素材の味が伝わってくる、これまでに食べたことがないような味なんだろうなと思いました。ユーハイムのバウムクーヘンは食べたことはありますが、それ以外は、バームクーヘンしか食べたことがないので、焼き立てのバウムクーヘンを食べてみたいなと思いました。
2019年8月20日▼ドライカレーの世界▼トンネルの世界
30代女性
ドライカレーで救われた人がたくさんいる、て表現は言い過ぎだけど、ガツンと脳みそにスパイスが刺激するメカニズムには納得。何たべようかな、と悩んだらたいがいカレーになるのも偶然なのか、シンクロ。マツコ程でないけど、私もカレーは腹がはちきれるまでたべちゃいます。
30代女性
コーヒーがうまい店は、カレーも美味しいという新ルール。香り、焙煎という点で理解できました。あるドライカレー屋さんは、コーヒーに、数滴ブランデーを入れて飲むスタイル。ますますドライカレーが食べたくなったし、コーヒーとの関係、身近なお店で探す参考になります。
30代女性
ドライカレーのルーツは、船で食べるのにこぼれないようにしたからだとか。また昔は、カレーにONザゆで卵だったはず。今は様々に進化をとげていて、何を選べばいいのか、大渋滞気味なドライカレーの世界。やはり基本にもどり、ドライカレーは、白飯にONれたタイプ。サイドに、プレーンヨーグルトに、チャイがベスト。
30代女性
マツコの知らないトンネルの世界。ゲストの花田さんの趣味にわからずテンポがいまいちなマツコ。私もマツコと同じで凝ったつくりのトンネルよりも、中央道のような超長いトンネルに、いつまで続くのかわからない恐怖感をあおるトンネルのほうが興味ありました。ウーン、今日は星★★☆です。
30代女性
トンネルの世界。もう少し掘りさげて、煉瓦作りのトンネルってどうやって作られたのか気になりました。今回のゲスト、花田さんはかなりもの。コアな好みでトンネル愛を語られたので開始5分ですぐにおなか一杯な感じになりました。
2019年8月13日▼枝豆の世界▼ムーの世界
50代女性
“今回の「マツコの知らない世界」は、枝豆の世界と月間ムーの世界でした。
枝豆は、子供の頃は嫌いだったけど、今はめちゃめちゃ好きでよく食べています。番組内でのマツコのビールの飲みっぷりが最高で、私も一瞬で飲んだ気分になりました。400種類もある枝豆の中で、青森県毛豆と山形だだちゃ豆が美味しそうだったので、食べてみたいです。悪酔いを防ぐ枝豆は、「やっぱりビールと最高の相性だっ」と再々認識しました。枝豆ポタージュと蒸し焼き枝豆がとっても美味しそうだったので、是非作ってみたいです。
月間ムーの世界については、雑誌ムーの編集長のメガネを取った顔が、サングラスをしていた時とのインパクトがあって、思わず笑みがこぼれました。映画「君の名は」の中で雑誌ムーが写っているというちょっとしたこだわりが、とてもいいと感じました。雑誌ムーは読んだことがないけど、オーラには興味があるので、写真の場面はワクワクしながら観ていました。”
30代女性
今まで枝豆に特に興味もなく、ただ塩ゆでして食べていましたが、枝豆にはたくさん種類ががあって、味も品種によって全然違うことを知り驚きました。枝豆のおいしい食べ方もいくつか紹介されていたので、ぜひ試してみたいなと思っています。
2019年8月6日▼折りたたみ傘の世界 ▼屋上ハチミツの世界
30代女性
TBSの屋上で作っている蜂蜜をゴルゴンゾーラにかけて食べているのを見て、もうたまらなくなりました。セレブ感もたまりませんが、薄い黄色のすんだ蜂蜜は、濃厚そうで、見ただけでいかにも高級そうだとわかります。もう大人なんだから、せっかく食べるならいいものを食べたいなと思いました。
50代女性
8月6日火曜日放送の「マツコの知らない世界」の内容は、【折りたたみ傘】と【ハチミツ】についてでした。折りたたみ傘は昔の物と違いとてもデザインも豊富で機能的な物が多数揃っている事に驚きました。ハチミツは蜂の種類や蜂の吸う花の蜜によって様々な味やフレーバーのものが発売されているそうで、とても興味深かったです。
30代女性
はちみつを使用したプリンがとても美味しそうで食べてみたくなりました。都会のど真ん中で蜂を育てていることに驚き、蜂が苦手なため周辺の人達が心配になってしまいました。食べ物の回だと好き嫌いもあると思うので、あまりマツコさんが乗り気でないのが気になりますが、元アナウンサーとの絡みなど面白かったです。
40代男性
「ゲリラ豪雨が発生するこの時期にぜひ持って欲しい折り畳み傘の世界」が特集されていました。私も折り畳み傘が大嫌いで、どんなに邪魔でも普通の雨傘を持ち歩くようにしているので、マツコさんとおんなじだ!と仲間意識を感じてしまいました。
20代女性
マツコデラックスさん大好きで、知らない世界も毎週楽しみにみています。屋上ハチミツの世界が特に楽しかったです。食品系のときはマツコさんがよりイキイキして、見ている方も楽しいです。食べっぷりを見られるのも好きです。世界によって、マツコさんの反応が全く違うところが毎週の楽しみです。
2019年7月30日▼ポップコーンの世界 ▼乗り換えの世界
30代女性
初めてづくめのポップコーンの世界。ポップコーンの形なんで気にしたことなかったけど、「バタフライ型」と「マッシュルーム型」があるらしい。きっと食感に違いがありそうだけど、その辺りは放映されてなかった。知らないことだからこそ、知った時の頭の「!!」。ポップコーンみたいにはじけるように感じて楽しい。
30代女性
ポップコーンって、ポテチやおせんべいのようにいろんな味を楽しめる「ごはん」のようなお菓子だと気づきました。ソルト・バター醤油・キャラメル味は出た時こそ新鮮さを感じるけど、今や当たり前。私の生まれ年の1981年にTDLでキャラメル味が出てたなんて、ちょっと歴史感感じました。私個人は、ど定番だけど塩味が飽きずに食べれて好きかな。
30代女性
マツコがまた、「日本○○協会」をいじり倒す回。ポップコーン協会を立ち上げた、若干21歳の少年ボーイ。きっとマツコのタイプだったにちがいない。ポップコーンは「笑顔の種」で出来ているなんて、また乙女ちっくな感じがいじるにちょうどいい。だけど、プレゼンは本格的。私の知らない新種味が続々登場して、へぇーと唸ってばかりでした。梅昆布茶味や柏もち味なんて、ここまでくるとがりがり君の赤城乳業のようなチャレンジになっているポップコーンの世界。味を探検できそうで面白そうです。
30代女性
乗り換えアプリを作成しているお三方の登場。中でも東京からTDLへ乗り換え裏技道はへぇー!!と驚きでした。今まであの東京駅からの乗り換えの長い移動時間は何だったのか。行きはまだしも、帰路の際の疲れ具合は半端なく、あの移動は煩わしい。関東在住の人たちなら当たり前のことでも、その他地方ものには、TDL行くなら東京駅っていう概念。これは違うんだよ~!ともっと声を大にしてほしい。
30代女性
東京など首都でポップコーンの専門店に行列ができているらしいけれど、地方在住のものには全く無関心。だけど、自宅で簡単、フライパンでマシュマロとバターと混ぜれば出来上がるポップコーンには興味深々。夏休み、どこにも出かける予定はないからせめて楽しいクッキングで子供たちとはしゃげるんじゃないかな、とヒントをもらった感じです。味のバラエティーにも興味あり。昆布茶やお茶漬けの下、粉末のコーンポタージュなど、自由研究っぽくなりそう。
2019年7月23日▼バナナジュースの世界▼白Tシャツの世界
30代女性
バナナジュースの世界を紹介してくれた女性と、マツコデラックスさんは、最初はまったく噛み合わない雰囲気でしたが、バナナジュースが本当に美味しかったようで、心を開いていく様子が面白かったです。ホステス経験もある女性だったので、話はうまいのも良かったのかなと思います。
30代女性
バナナを熟成させるためには、14?20℃で1週間くらいが最適だと初めて知りました。暑い国でとれるバナナは、高温のほうが適していると思っていたので、意外でした。最近は、バナナを食べていませんが、明日は久しぶりにバナナを買ってみようと思いました。
30代女性
マツコの知らない世界はいつも面白い動画で溢れているなと思います。バナナジュースにトッピングという発送がまったくなかったので、バナナジュースと甘酒と、バナナジュースと生姜が、とても気になりました。「組み合わせは無限大」と言われていることは、本当かもしれないなと思いました。企業秘密かもしれませんが、バナナの品種や、それぞれのメニューの詳しいレシピも知りたくなりました。
30代女性
”白Tシャツの世界”は、マツコデラックスさんが、もっとも関係なさそうなテーマですが、話を聞いているうちに、興味が出てきた様子に見えるのは、さすがプロだなと思いました。でも、意外と誰でも着やすいのだなと認識を改めましたが、それでもハードルが高いのが“白Tシャツ”だなと思います。
30代女性
パンドラやデイリーでやってなかったので、HDD録画の動画を見ました。いろいろな世代の男女をモデルにして、似合いそうな白Tシャツを紹介してくれていて、確かに痩せて見えたり、かっこよく見えて、毎日、しろTシャツを着ている人がイチオシするだけあるなと思いました。会話で使うことがあるかどうかわかりませんが、“チクスケ”という言葉も覚えてしまいました。
2019年7月16日▼新宿ゴールデン街の世界
40代女性
今日は新宿ゴールデン街の世界でした。ゴールデン街で生まれ育ったママが子供の頃住んでいた店と住宅をスタジオで再現されていたのがクオリティ高くて素晴らしかったです。歴史も面白かったし、グルメや名物ママ等が紹介されて楽しかったです。
30代女性
今回は“新宿のゴールデン街”について特集されていました。今まで新宿のゴールデン街について知らなかったので、新たな情報ばかりで新鮮でした。ゴールデン街は、ディープな街でとても個性的でした。最近ではディープな魅力を味わいたいと女性客が増加したり、ミシュランガイドに掲載されて外国人が増えているようです。
30代女性
新宿ゴールデン街という名前は聞いたことがあるし、新宿にはよくいくけど、ゴールデン街には行ったことがないので近くて遠い存在でした。ディープなイメージが強く近寄りがたい雰囲気を感じていたのですが、人情味が合って気軽に訪れても大丈夫な場所なのかもとという印象を受けました。マツコの知らない世界はマツコだけでなく視聴者も知らなかったことを深く掘り下げて放送してくれるので毎回楽しいです。
20代女性
“今回は新宿のゴールデン街の歴史についてだったのですが、古くから知っている飲み屋さんのママだからこその目線は新鮮でした。
また、マツコさんの軽快なツッコミに大いに笑わせてもらいました。
あまり行かないエリアの紹介だったのですが、是非行ってみたくなるような気分になります。
ゲストのママのお家再現の際には、本格的なセットで驚きました。”
2019年7月9日▼オニオンリングの世界▼唐辛子の世界
40代女性
オニオンリングとひとくくりにしていましたが、ガリガリ系、スパイス系、サクサク系、衣蒸し系と、あくまでスペシャリストが分類した物ですが、確かにそうだなと思いました。今日紹介された中で1番気になったのは衣蒸し系です。あえて厚く衣をつける事で中の玉ねぎがゆっくり蒸されるとのことでさらに甘くなるだろうなと妄想が止まりません。
20代女性
“マツコさんの人の良さが垣間見れてホッコリしました。
オニオンリングを紹介された方が緊張、興奮していると時折落ち着かせるようにトントン、トントンと手を置き、緊張しなくても大丈夫と話題を笑いに変えて少しでも紹介しやすいようにしてくれました。実際オニオンリングも断面を見よ!と当人が言っているように断面を見ると面白かったです。”
20代男性
今回は、オニオンリングの世界でした。今ではどこでも食べれるようなメジャーな食べ物になってて少しびっくりしました。オニオンリング一つとっても衣で何種類か分かれることが紹介されていて本当にびっくりしました。
40代女性
オニオンリングの世界というのに興味を惹かれました。今まであまり注目していませんでしたが、確かにサクッとおいしそうで、いろいろな衣により食感や味が違うことがよくわかりました。マツコさんの「オニオンリングおいしいわ」と止まらない様子を見て、食べてみたくなりました。
2019年7月2日▼サンバの世界▼軽井沢の世界▼かき氷の世界
40代女性
このひの「マツコの知らない世界」が取り上げたテーマはサンバとかき氷と軽井沢の3本立てでした。なかでも驚いたのがサンバ。中島洋二さんという本場リオのサンバカーニバルのダンサーなのだそうです。日本人でそんな方がいたとは驚き!リオのカーニバルのあれこれも知れて楽しかったです。
30代女性
蒸し暑い季節にぴったりの”かき氷の世界”が面白かったです。カレーライスやお茶漬けまぐろ丼という変わりダネも紹介されましたが、私が一番気になったのは”あんバターサンド”でした。あんの粒がしっかりしていて、氷との食感の対比を体験してみたいです。
20代男性
マツコさんのトークが少し毒があって最高に面白いです。また様々な商品などを紹介してくれるのでいつもどのような商品がでてくるのか楽しみにして観てますしその商品をみるマツコさんのリアクションも凄く面白いです。
40代女性
軽井沢の世界を紹介していました。ただ観光で行くだけではわからない、素敵なレストランやカフェの紹介もあり、知る人ぞ知るというようなレアな情報が知れて、なんだかとても得した気分になりました。いつも独特の感想を独特の間合いでコメントするマツコ・デラックスさんがとても好きです。
30代女性
7月2日は2時間スペシャルでした。特にかき氷の世界では、見た目から美味しそうなかき氷や、カレーなどの変わったかき氷が紹介されてました。新しいかき氷はママ友の間でも話題になるので、いつかは食べてみたいです。いつも通り、マツコさんの飾らないトークが素敵でした。