人気バラエティ「マツコの知らない世界」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「マツコの知らない世界」の動画を見る

Paravi

Paraviでは、TBSやテレビ東京で放送されたバラエティ番組を多数配信!

30日間の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

おすすめポイント

  • 動画をダウンロードできるので、パケット代を節約できる!
  • ドラマやアニメ、報道番組なども配信多数!
  • 動画再生中にCMや広告動画が表れないので快適♪

etc..

登録もカンタンなのでまずは無料でお試しください。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

TVer GYAO!

■過去放送回〜

Paravi

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「マツコの知らない世界」とは?

マツコとゲストが1対1でサシトーク!
あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを繰り広げます。
ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの番組です。

(出典:「マツコの知らない世界」公式サイト

  • 放送局…TBS
  • 曜日…毎週火曜日(午後8時57分〜)

バラエティ「マツコの知らない世界」視聴者の声

みどころ

40代女性
色々な物に対する意識が高い方に直に意見を聞いたり、見たり、体験できたりする番組で、この番組を見るようになってからとても世間の流行とかを学ばせてもらうようになりました、マツコさんもまた美味しそうに食べるんで、つい食品特集の次の日にはそれを食べに行きたくなってしまいます。
40代男性
知らないことが恥ずかしいことではなく、知ろうとしないことが恥ずかしいことである。つまり「知ることの大切さ」について改めて気付かされるという番組です。マツコさんというある意味“知のかたまり”が「そうなんだ!」と言わされることの気持ちよさもあり、飽きのこない内容は作り手の工夫が感じられて素晴らしいですね。
40代女性
テーマに沿ったマニアの方が、そのことについて熱く語る番組です。他の番組と違うのは、基本的に1対1の対談なので他の方の割り込みがなく、内容が濃いように感じています。レトルトカレーの世界とか、細かい設定も楽しいとかんじています。
30代女性
マツコさんが毎週、ある魅力に魅せられた人を招いてトークする番組です。登場する人の話はいつもマニアックで面白く、そんな世界が広がっていてこんな境地にたどり着いた人がいるのかと驚いています。またマツコさんの見識が広く、熱く語るいわゆるオタクに対する返しもあくまでもイジリに感じる決して否定しないものなので、最後まで純粋に話題に感心しながら楽しい気持ちで見ることができます。
40代女性
“マツコ・デラックスが、「達人だけど素人さん(時々素人以外あり)」とその人の得意分野を狭く深く掘り下げて、視聴者にわかりやすく魅力を伝える番組。
「達人」たちの得意分野への愛ある行動、言動の面白さもさることながら、マツコの愛ある素人いじり、スタッフいじりも見どころの一つ。”
20代男性
“マツコ・デラックスが知らなかった分野をそれらに精通している方々が紹介しにくる場面も見て自身の知識にも反映される為非常に助かっている。
今まで知らなかった世界を知ることができて今後行ってみたい・やってみたいと思えるジャンルが多いこの番組は高く評価すべきだと思っている。”

感想

■2019年11月12日

20代女性
毎回マツコさんが専門家さんと共にディープな世界を紹介してくれるので、見ていて勉強になります。極めることの面白さと、世界観が視聴者にも伝わりやすいように構成されていて見飽きません。マツコさんのコメントも毎回的確で素晴らしいと思います。

■2019年11月5日
▼やわうどんの世界▼貯金箱の世界

30代女性
“やわうどん”というのは、これまでに聞いたこともなく、もちろん食べたこともないのですが、マツコさんが食べているのを見ても、茹ですぎたうどんとの違いがよくわかりませんでした。やわらかめのうどんはOKなのですが、やわうどんとはどんなものなのか一度、食べてみたくなりました。
30代女性
年間400杯も、やわうどんを食べているという女性は、マツコさんが言うように、かなり太めの人かと思っていたら、逆にほっそりしていたのは意外でした。「運転免許を持っていないから、やわうどんを食べるために、50分くらいは平気で歩く」と言っていましたが、それだけで痩せていられるわけはないと思ったら、お店を出していると聞いて納得しました。
30代女性
松陰神社のそばに、自分のうどんのおみせがあると聞いて、マツコさんが言うように、一気に世田谷のイヤな感じが出ているように見えてしまいました。その後も『官能的な食感』などと言うたびに、うさんくさく見えてきました。
30代女性
「やわうどん」という言葉を知らなかったので、とても興味深かったです。うどんはコシが命だとずっと思っていたので、やわらかいうどんがあることに驚きました。やわうどんのおいしいお店や、カップ麺のおいしくなる調理法などを知ったので、実践してみたいと思いました。
30代女性
やわもちうどんの世界がすごく面白かった。流行ではうどんはしこしこ歯応えのあるうどんが人気だが、個人的にはやわらかいうどんも大好き。小麦によってうどんの柔らかさが変わったりするのが面白い。これを機に、やわらかうどんブームがきてほしいです。マツコの食べっぷりも爽快でした。
バックナンバーの感想をもっとみる!

■2019年10月29日

マツコの知らない世界(2019年10月29日放送)の動画を視聴したユーザー感想

30代女性
チーズケーキ大好きな私にとっては、永久保存版にしたい神回とも言える放送でした。チーズケーキの中で、私が一番好きなのは「ベイクド」タイプなので、その情報が少な目だったのは少し寂しかったのですが、それでも9時過ぎにあれだけの美味しそうなチーズケーキは本当に目の毒でした。
30代女性
マツコデラックスさんが、バスクチーズケーキを知らないなんて、やらせなのかな?と思いながら見ていましたが、「バスチー」が「バスクチーズケーキ」の略だとは知らなかったことがわかり、納得しました。そして、「年を取ると、”バスチー”と”バスクチーズケーキ”がイコールにならないと言っていたので、笑ってしまいました。
30代女性
好きなケーキと言えば、ショートケーキが1位で、2位はモンブランかな?と思っていたので、チーズケーキが1位というのは意外でした。チーズケーキの世界を紹介していた男性が、妙に日焼けしていたのがちょっと気になりましたが、12000種類のケーキを食べ比べただけあって、チーズケーキ愛にあふれているなと思いました。
20代男性
砂時計についてしていたのですが、砂時計の値段もピンからキリあって高い値段するものもあることにもびっくりしましたが、職人さんが日本に3人しかいないことに驚きました。あと、すごい技術なんだなと思いました。
40代女性
チーズケーキを研究する人との事でしたが、毎日三食ケーキを食べてる割には痩せているなあと思いました。独自の世界観を持った良いキャラです。砂時計店の方は、そのジャンルの狭さに驚きましたが、贈答品としての需要があるときいて、何か納得です。久しぶりにどちらもマニアックで個性の強いゲストで楽しめました。

■2019年10月22日
▼フルーツが美味しいパフェの世界▼進化する車の世界

マツコの知らない世界(2019年10月22日放送)の動画を視聴したユーザー感想

20代女性
マツコの知らない世界の番組では、全部の話を見ています。マツコの出ているテレビ番組は本当に面白くて好きですね。昨日放送された、マツコの知らない世界では、パフェの話をやっていて、とても美味しそうだなと思いました。どのパフェも魅力のあって、食べたいという気持ちが出てきました。一つ一つにフルーツなどいろんな事にバランスよくオシェレで何だか食べるのが勿体ない気持ちになったりしたりしました。本当にどのパフェも美味しそうでいいなと思いました。今回も面白く拝見させてもらいました。
20代女性
可愛くて美味しい食べ物が好きなので、パフェ好きによるパフェのプレゼンは嬉しかったです。パフェはクリームがいっぱいと缶詰のフルーツのイメージが強かったけれどおしゃれでおいしい、そして甘ったるくないパフェがたくさんあることを知ることができました。ゲストに対して、またパフェに対して1つ1つしっかり反応していくマツコさんのテンポの良さもあり、見やすかったです。
20代女性
“どのパフェもとにかく美味しそうで、口いっぱい頬張るマツコさんが羨ましい気持ちで一杯になりました。
子供の頃、家族でお出かけした時食べさせて貰えていた物とは随分違い、どれも様々な工夫が成されていて、見た目にも美しくて、今はやりのインスタ映えするものばかり。
食欲の秋に、ますます拍車を掛けてくれました。
是非お店に行き、食べてみたいです。”

■2019年10月15日
▼再現ふりかけの世界▼飼わなくても虜になる!ネコ画像の世界

マツコの知らない世界(2019年10月15日放送)の動画を視聴したユーザー感想

30代女性
『ネコ画像の世界』に出ている夫婦は、インスタグラムなどの世界では有名なのだろうと思いますが、道具を使って、ネコを操り、自分が飼っているわけではないネコを使って撮った画像でお金儲けをしているのかと思うと、あまりいい気がしませんでした。
20代女性
ふりかけの世界。ふりかけにはドライなのとしっとり系のがあるのは知ってたけど、まさかタレとは……。予告で再現ふりかけみたいなのを言ってたから、「3つ目は再現ふりかけだろ~」とか余裕でいたわ。おそるべしふりかけ。
30代女性
国際ふりかけ協議会の代表理事が、作るのはやめたけど他人に渡したくないと言っていた“ラヨネーズふりかけ”は、マヨネーズはマヨラーがいるほど市民権を得ているし、ラー油も食べるラー油が出るなど人気なので、売り出せば必ず売れるだろうと思いました。テレビ朝日の『かりそめ天国』あたりで、別の企画になって、世の中に出てくるかもしれないと思いました。
30代女性
『ネコ画像の世界』に登場した夫婦は、当然、ネコを飼っているのだろうと思っていたら、一度も飼ったことがないそうで、驚いてしまいました。本当に、マツコさんが言うように、無責任に楽しんでいるんだなと思いました。
30代女性
マツコデラックスさんは、年をとるたびに、きっとネコかイヌを飼うだろうと思っていたら、「次は絶対ネコを飼う」と公言していたので、それが実現する日も近いのかなと思いました。ロケはあっても、地方ロケはほとんどないので、今の生活でも飼えるだろうと思います。

■2019年9月17日
▼マツコの知らない間に人生変わっちゃった人SP▼マツコの知らない都営バスの世界

マツコの知らない世界(2019年9月17日放送)の動画を視聴したユーザー感想1

30代女性
「マツコの知らない世界」が始まってから、5年分の振り返りを2時間スペシャルで7組のゲストを呼んでやったので、次は何年後にこのような企画をやるのかなと思いました。時々、マンネリを感じることもあるので、しっかりリサーチして長く続く番組になれば良いなと思います。

マツコの知らない世界(2019年9月17日放送)の動画を視聴したユーザー感想2

40代女性
今日のスペシャルは、本当に面白かったです。特に良かったのは、タピオカを愛するがゆえに、就職の内定を断ってまで、タピオカドリンクを広めようとしていた女子二人組です。本当に好きじゃないと出来ない事なので、感心しました。

マツコの知らない世界(2019年9月17日放送)の動画を視聴したユーザー感想3

40代女性
今日は2時間のスペシャル番組なのでいろんなことが出てきて面白いです。いろいろなタピオカにバイト代をつぎ込んでしまう女子。タピオカのブームはかなりすごいですが、ここまでくると異常なのではと思ってしまいました。

■2019年9月10日
▼台湾まぜそばの世界▼グリーティングカードの世界

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想1

30代女性
グリーティングカードは、たまに人からもらうと嬉しいしものですが、年々もらう機会も減ってきているので、様々なグリーティングカードを紹介してもらって、やっぱり形に残って、いろいろな楽しみ方ができる物は良いなと思いました。

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想2

30代女性
私の知っている頃のグリーティングカードと比べると、格段に進化していて、光と音がきれいなカードはすごいなと思いました。でも、マツコさんが言うように、家族でそのカードを楽しめる人は良いと思いますが、一人暮らしの人が夜に一人でカードを開くと、余計に寂しくなりそうだなと思いました。

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想3

30代女性
マツコさんの書く文字は、見かけによらず繊細で女性的な文字だなと思いました。メールやラインなどで済ませてしまうことが増えていますが、やっぱり手書きの良さにはかなわないなと思います。来週、誕生日の友達に送るために、明日は素敵なカードを探してみようと思います。

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想4

40代女性
今日の企画のまぜそばすごくよかったですちょっと飲みすぎそうで色々と参考になりました。まぜそばは女性は食べにくいとかお店に入りづらいとか言ってましたが、私は大好きで1人でも全然入っていってしまうタイプです本日もすごく楽しい番組でした。

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想5

50代女性
“台湾まぜそばは美味しそうでした。特にチーズ入りのまぜそばが。でも、マツコの知らない世界にしてはちょっと弱かったです。
グリーティングカードはこれぞマツコの知らない世界って感じで、マニアの情熱が感じられました。立体になるカードとか、キャンドルが飛び出すカードとか、花びらや葉が落ちるカードとか、こんな凝ったカードがあるんだと感心しました。音と光付きの物なんて、もはやカードじゃないです。もらったら絶対嬉しいと思います。グリーティングカードも深いですね。”

「マツコの知らない世界」の動画を見たユーザー感想6

20代女性
チョコミント大学生のうしくろくん、前回チョコミントの世界で見てから気になっていたので、また可愛いうしくろくんが見れて嬉しかったです。マツコさんとの掛け合いも良かったです。タピオカの世界また勉強になりました、飲みに行きたくなりま
30代女性
30代女性
した。[/voice]

■2019年9月3日
▼カニカマの世界▼ウィキペディアの世界

30代女性
カニカマハナコさんが繰り広げるカニカマの世界。カニカマしゃぶしゃぶってどう見ても美味しそうに見えないし、真似したいと思えない画面。放送事故ってぐらい、カニカマ愛が止まらない様子に、マツコのたじろぎっぷりがよかったです。
30代女性
カニカマの焼売なら食べてもよさそう。でもわざわざ生で食べられるカニカマを焼くのはいかがなものかと。マツコも苦笑いしながら美味しいとは言わない反応に、視聴者は気づいているはず。そう、カニカマはカニカマのママが一番美味しい。
30代女性
海鮮売り場に陳列されている、『ほぼカニ』というカニカマ。私も食べたことありますが、かにではなく、あれはカニカマです。企画としては、カニカマの個性的なアレンジレシピの展開でいまいちでした。個人的にはカニカマの歴史や製造課程を知ってみたいです。
30代女性
いつも前半の食べもの系で満足の30分ですが、今回の後半はウィキぺディアの世界。ウィキペディアにトップぺージが存在したり、秀逸・良質の記事などの信用性の高い記事には金や青のマークがつくなど知らないことだらけの世界でした。
40代女性
「マツコの知らない世界」には本当に様々な極めた人達が登場するので、いつも驚きと感心を持って見ています。今回はかにかまの世界ということで、これまでかにかまに注目したことがなかったので、知識が広がった気がして得した気持ちになりました。これからも、知らない世界を紹介してほしいです。

■2019年8月27日
▼バウムクーヘンの世界▼ママさんコーラスの世界

30代女性
“バームクーヘン”と“バウムクーヘン”は、作り方が厳格に違い、ただ雰囲気で名前が付けられているというわけではなかったことを初めて知りました。今まで、そんなことを考えたこともなかったので、それだけでも(へぇ?っ)と物知りになった気分でした。
30代女性
あのマツコデラックスさんが、「今日は、絶対に逆らわない」と言うほど、本当に圧の強い方がゲストで、バウムクーヘンを食べて、優しい気分になっていないのだろうかと思いました。あんなに甘くて美味しいものを食べているのに、ちょっとかわいそうな気がしました。
30代女性
バウムクーヘンの世界を紹介していた方は、独特すぎる雰囲気と顔の感じと圧の強さが誰かに似てる…と思いながら見ていたら、『バウムクーヘンの歌』を歌っている時の様子が、片桐はいりさんに似ているんだなと思いました。
30代女性
バウムクーヘンを目の前で焼いてもらって、その焼き立てを食べると、どんなに美味しいだろうと、想像するだけで、よだれが出てきそうでした。こんなことなら、今日はバウムクーヘンを買って帰っておくべきだったと後悔しています。
30代女性
薄い層で、35層以上もあるバウムクーヘンは、マツコデラックスさんが、言っていたように、それぞれの素材の味が伝わってくる、これまでに食べたことがないような味なんだろうなと思いました。ユーハイムのバウムクーヘンは食べたことはありますが、それ以外は、バームクーヘンしか食べたことがないので、焼き立てのバウムクーヘンを食べてみたいなと思いました。

■2019年8月20日
▼ドライカレーの世界▼トンネルの世界

30代女性
ドライカレーで救われた人がたくさんいる、て表現は言い過ぎだけど、ガツンと脳みそにスパイスが刺激するメカニズムには納得。何たべようかな、と悩んだらたいがいカレーになるのも偶然なのか、シンクロ。マツコ程でないけど、私もカレーは腹がはちきれるまでたべちゃいます。
30代女性
コーヒーがうまい店は、カレーも美味しいという新ルール。香り、焙煎という点で理解できました。あるドライカレー屋さんは、コーヒーに、数滴ブランデーを入れて飲むスタイル。ますますドライカレーが食べたくなったし、コーヒーとの関係、身近なお店で探す参考になります。
30代女性
ドライカレーのルーツは、船で食べるのにこぼれないようにしたからだとか。また昔は、カレーにONザゆで卵だったはず。今は様々に進化をとげていて、何を選べばいいのか、大渋滞気味なドライカレーの世界。やはり基本にもどり、ドライカレーは、白飯にONれたタイプ。サイドに、プレーンヨーグルトに、チャイがベスト。
30代女性
マツコの知らないトンネルの世界。ゲストの花田さんの趣味にわからずテンポがいまいちなマツコ。私もマツコと同じで凝ったつくりのトンネルよりも、中央道のような超長いトンネルに、いつまで続くのかわからない恐怖感をあおるトンネルのほうが興味ありました。ウーン、今日は星★★☆です。
30代女性
トンネルの世界。もう少し掘りさげて、煉瓦作りのトンネルってどうやって作られたのか気になりました。今回のゲスト、花田さんはかなりもの。コアな好みでトンネル愛を語られたので開始5分ですぐにおなか一杯な感じになりました。

■2019年8月13日
▼枝豆の世界▼ムーの世界

50代女性
“今回の「マツコの知らない世界」は、枝豆の世界と月間ムーの世界でした。
枝豆は、子供の頃は嫌いだったけど、今はめちゃめちゃ好きでよく食べています。番組内でのマツコのビールの飲みっぷりが最高で、私も一瞬で飲んだ気分になりました。400種類もある枝豆の中で、青森県毛豆と山形だだちゃ豆が美味しそうだったので、食べてみたいです。悪酔いを防ぐ枝豆は、「やっぱりビールと最高の相性だっ」と再々認識しました。枝豆ポタージュと蒸し焼き枝豆がとっても美味しそうだったので、是非作ってみたいです。
月間ムーの世界については、雑誌ムーの編集長のメガネを取った顔が、サングラスをしていた時とのインパクトがあって、思わず笑みがこぼれました。映画「君の名は」の中で雑誌ムーが写っているというちょっとしたこだわりが、とてもいいと感じました。雑誌ムーは読んだことがないけど、オーラには興味があるので、写真の場面はワクワクしながら観ていました。”
30代女性
今まで枝豆に特に興味もなく、ただ塩ゆでして食べていましたが、枝豆にはたくさん種類ががあって、味も品種によって全然違うことを知り驚きました。枝豆のおいしい食べ方もいくつか紹介されていたので、ぜひ試してみたいなと思っています。

■2019年8月6日
▼折りたたみ傘の世界 ▼屋上ハチミツの世界

30代女性
TBSの屋上で作っている蜂蜜をゴルゴンゾーラにかけて食べているのを見て、もうたまらなくなりました。セレブ感もたまりませんが、薄い黄色のすんだ蜂蜜は、濃厚そうで、見ただけでいかにも高級そうだとわかります。もう大人なんだから、せっかく食べるならいいものを食べたいなと思いました。
50代女性
8月6日火曜日放送の「マツコの知らない世界」の内容は、【折りたたみ傘】と【ハチミツ】についてでした。折りたたみ傘は昔の物と違いとてもデザインも豊富で機能的な物が多数揃っている事に驚きました。ハチミツは蜂の種類や蜂の吸う花の蜜によって様々な味やフレーバーのものが発売されているそうで、とても興味深かったです。
30代女性
はちみつを使用したプリンがとても美味しそうで食べてみたくなりました。都会のど真ん中で蜂を育てていることに驚き、蜂が苦手なため周辺の人達が心配になってしまいました。食べ物の回だと好き嫌いもあると思うので、あまりマツコさんが乗り気でないのが気になりますが、元アナウンサーとの絡みなど面白かったです。
40代男性
「ゲリラ豪雨が発生するこの時期にぜひ持って欲しい折り畳み傘の世界」が特集されていました。私も折り畳み傘が大嫌いで、どんなに邪魔でも普通の雨傘を持ち歩くようにしているので、マツコさんとおんなじだ!と仲間意識を感じてしまいました。
20代女性
マツコデラックスさん大好きで、知らない世界も毎週楽しみにみています。屋上ハチミツの世界が特に楽しかったです。食品系のときはマツコさんがよりイキイキして、見ている方も楽しいです。食べっぷりを見られるのも好きです。世界によって、マツコさんの反応が全く違うところが毎週の楽しみです。

■2019年7月30日
▼ポップコーンの世界 ▼乗り換えの世界

30代女性
初めてづくめのポップコーンの世界。ポップコーンの形なんで気にしたことなかったけど、「バタフライ型」と「マッシュルーム型」があるらしい。きっと食感に違いがありそうだけど、その辺りは放映されてなかった。知らないことだからこそ、知った時の頭の「!!」。ポップコーンみたいにはじけるように感じて楽しい。
30代女性
ポップコーンって、ポテチやおせんべいのようにいろんな味を楽しめる「ごはん」のようなお菓子だと気づきました。ソルト・バター醤油・キャラメル味は出た時こそ新鮮さを感じるけど、今や当たり前。私の生まれ年の1981年にTDLでキャラメル味が出てたなんて、ちょっと歴史感感じました。私個人は、ど定番だけど塩味が飽きずに食べれて好きかな。
30代女性
マツコがまた、「日本○○協会」をいじり倒す回。ポップコーン協会を立ち上げた、若干21歳の少年ボーイ。きっとマツコのタイプだったにちがいない。ポップコーンは「笑顔の種」で出来ているなんて、また乙女ちっくな感じがいじるにちょうどいい。だけど、プレゼンは本格的。私の知らない新種味が続々登場して、へぇーと唸ってばかりでした。梅昆布茶味や柏もち味なんて、ここまでくるとがりがり君の赤城乳業のようなチャレンジになっているポップコーンの世界。味を探検できそうで面白そうです。
30代女性
乗り換えアプリを作成しているお三方の登場。中でも東京からTDLへ乗り換え裏技道はへぇー!!と驚きでした。今まであの東京駅からの乗り換えの長い移動時間は何だったのか。行きはまだしも、帰路の際の疲れ具合は半端なく、あの移動は煩わしい。関東在住の人たちなら当たり前のことでも、その他地方ものには、TDL行くなら東京駅っていう概念。これは違うんだよ~!ともっと声を大にしてほしい。
30代女性
東京など首都でポップコーンの専門店に行列ができているらしいけれど、地方在住のものには全く無関心。だけど、自宅で簡単、フライパンでマシュマロとバターと混ぜれば出来上がるポップコーンには興味深々。夏休み、どこにも出かける予定はないからせめて楽しいクッキングで子供たちとはしゃげるんじゃないかな、とヒントをもらった感じです。味のバラエティーにも興味あり。昆布茶やお茶漬けの下、粉末のコーンポタージュなど、自由研究っぽくなりそう。

■2019年7月23日
▼バナナジュースの世界
野田枝里さん

▼白Tシャツの世界
夏目拓也さん

30代女性
バナナジュースの世界を紹介してくれた女性と、マツコデラックスさんは、最初はまったく噛み合わない雰囲気でしたが、バナナジュースが本当に美味しかったようで、心を開いていく様子が面白かったです。ホステス経験もある女性だったので、話はうまいのも良かったのかなと思います。
30代女性
バナナを熟成させるためには、14?20℃で1週間くらいが最適だと初めて知りました。暑い国でとれるバナナは、高温のほうが適していると思っていたので、意外でした。最近は、バナナを食べていませんが、明日は久しぶりにバナナを買ってみようと思いました。
30代女性
マツコの知らない世界はいつも面白い動画で溢れているなと思います。バナナジュースにトッピングという発送がまったくなかったので、バナナジュースと甘酒と、バナナジュースと生姜が、とても気になりました。「組み合わせは無限大」と言われていることは、本当かもしれないなと思いました。企業秘密かもしれませんが、バナナの品種や、それぞれのメニューの詳しいレシピも知りたくなりました。
30代女性
”白Tシャツの世界”は、マツコデラックスさんが、もっとも関係なさそうなテーマですが、話を聞いているうちに、興味が出てきた様子に見えるのは、さすがプロだなと思いました。でも、意外と誰でも着やすいのだなと認識を改めましたが、それでもハードルが高いのが“白Tシャツ”だなと思います。
30代女性
パンドラやデイリーでやってなかったので、HDD録画の動画を見ました。いろいろな世代の男女をモデルにして、似合いそうな白Tシャツを紹介してくれていて、確かに痩せて見えたり、かっこよく見えて、毎日、しろTシャツを着ている人がイチオシするだけあるなと思いました。会話で使うことがあるかどうかわかりませんが、“チクスケ”という言葉も覚えてしまいました。

 

■2019年7月16日
▼新宿ゴールデン街の世界
原島玲子さん、大森徹哉さん

40代女性
今日は新宿ゴールデン街の世界でした。ゴールデン街で生まれ育ったママが子供の頃住んでいた店と住宅をスタジオで再現されていたのがクオリティ高くて素晴らしかったです。歴史も面白かったし、グルメや名物ママ等が紹介されて楽しかったです。
30代女性
今回は“新宿のゴールデン街”について特集されていました。今まで新宿のゴールデン街について知らなかったので、新たな情報ばかりで新鮮でした。ゴールデン街は、ディープな街でとても個性的でした。最近ではディープな魅力を味わいたいと女性客が増加したり、ミシュランガイドに掲載されて外国人が増えているようです。
30代女性
新宿ゴールデン街という名前は聞いたことがあるし、新宿にはよくいくけど、ゴールデン街には行ったことがないので近くて遠い存在でした。ディープなイメージが強く近寄りがたい雰囲気を感じていたのですが、人情味が合って気軽に訪れても大丈夫な場所なのかもとという印象を受けました。マツコの知らない世界はマツコだけでなく視聴者も知らなかったことを深く掘り下げて放送してくれるので毎回楽しいです。
20代女性
“今回は新宿のゴールデン街の歴史についてだったのですが、古くから知っている飲み屋さんのママだからこその目線は新鮮でした。
また、マツコさんの軽快なツッコミに大いに笑わせてもらいました。
あまり行かないエリアの紹介だったのですが、是非行ってみたくなるような気分になります。
ゲストのママのお家再現の際には、本格的なセットで驚きました。”

■2019年7月9日
▼オニオンリングの世界(小掠康浩さん)
▼唐辛子の世界(一匠さん)

40代女性
オニオンリングとひとくくりにしていましたが、ガリガリ系、スパイス系、サクサク系、衣蒸し系と、あくまでスペシャリストが分類した物ですが、確かにそうだなと思いました。今日紹介された中で1番気になったのは衣蒸し系です。あえて厚く衣をつける事で中の玉ねぎがゆっくり蒸されるとのことでさらに甘くなるだろうなと妄想が止まりません。
20代女性
“マツコさんの人の良さが垣間見れてホッコリしました。
オニオンリングを紹介された方が緊張、興奮していると時折落ち着かせるようにトントン、トントンと手を置き、緊張しなくても大丈夫と話題を笑いに変えて少しでも紹介しやすいようにしてくれました。実際オニオンリングも断面を見よ!と当人が言っているように断面を見ると面白かったです。”
20代男性
今回は、オニオンリングの世界でした。今ではどこでも食べれるようなメジャーな食べ物になってて少しびっくりしました。オニオンリング一つとっても衣で何種類か分かれることが紹介されていて本当にびっくりしました。
40代女性
オニオンリングの世界というのに興味を惹かれました。今まであまり注目していませんでしたが、確かにサクッとおいしそうで、いろいろな衣により食感や味が違うことがよくわかりました。マツコさんの「オニオンリングおいしいわ」と止まらない様子を見て、食べてみたくなりました。

■2019年7月2日
▼サンバの世界(中島洋二さん)
▼軽井沢の世界(広川小夜子さん、広川美愛さん)
▼かき氷の世界(原田麻子さん)

40代女性
このひの「マツコの知らない世界」が取り上げたテーマはサンバとかき氷と軽井沢の3本立てでした。なかでも驚いたのがサンバ。中島洋二さんという本場リオのサンバカーニバルのダンサーなのだそうです。日本人でそんな方がいたとは驚き!リオのカーニバルのあれこれも知れて楽しかったです。
30代女性
蒸し暑い季節にぴったりの”かき氷の世界”が面白かったです。カレーライスやお茶漬けまぐろ丼という変わりダネも紹介されましたが、私が一番気になったのは”あんバターサンド”でした。あんの粒がしっかりしていて、氷との食感の対比を体験してみたいです。
20代男性
マツコさんのトークが少し毒があって最高に面白いです。また様々な商品などを紹介してくれるのでいつもどのような商品がでてくるのか楽しみにして観てますしその商品をみるマツコさんのリアクションも凄く面白いです。
40代女性
軽井沢の世界を紹介していました。ただ観光で行くだけではわからない、素敵なレストランやカフェの紹介もあり、知る人ぞ知るというようなレアな情報が知れて、なんだかとても得した気分になりました。いつも独特の感想を独特の間合いでコメントするマツコ・デラックスさんがとても好きです。
30代女性
7月2日は2時間スペシャルでした。特にかき氷の世界では、見た目から美味しそうなかき氷や、カレーなどの変わったかき氷が紹介されてました。新しいかき氷はママ友の間でも話題になるので、いつかは食べてみたいです。いつも通り、マツコさんの飾らないトークが素敵でした。