金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ 第4シリーズ」を見逃し動画無料フル視聴!

家政夫のミタゾノ 第4シリーズ
最新情報

ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』の放送延期が発表されました。次回放送の5月8日(金曜)からはドラマ『家政夫のミタゾノ』の傑作選が放送されます。

ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』動画

『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』動画視聴

テレ朝ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』はU-NEXTで配信されると思われます。

U-NEXT(ユーネクスト)には31日間の無料お試し体験期間があります!
無料期間でもポイントがプレゼントされるのでお得にコンテンツを楽しめます♪


  1. U-NEXTの無料期間は31日間(初回登録ユーザー限定!)
  2. 無料登録完了と同時に600円分のポイントをプレゼント!課金コンテンツも視聴できます。
  3. 解約違約金などももちろんないので、安心して動画や電子書籍も楽しめます!
「U-NEXT」は初めて利用する場合には31日間無料なのでいきなり本契約をしないで済むので、利用者目線に立っている動画配信サービスだと思います。価格は確かに他の動画配信サービスよりも高いとは思いますが、それに見合ったサービスにはなっていますので損をした気分にはなりません。見放題の動画が14万本もあり、人気の雑誌が70誌も読み放題にもなるのでお得感があります。また無料でアカウントを4つ使うことができるので、自分は4人家族なのでそれぞれアカウントが使えて同時視聴することができることにも満足しています。【30代女性】

ドラマ「家政夫のミタゾノ 第4シリーズ」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

U-NEXT

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT △個別課金 U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<ドラマ『家政夫のミタゾノ特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~』>

2020年5月29日(金曜夜23時45分)放送

TVer テレ朝キャッチアップ GYAO!
公式 特別編あらすじ

通常業務ができないながらも営業を再開した『むすび家政婦紹介所』。特別サービスとして買い物代行や料理の宅配を請け負うことになり、ミタゾノさんは“旦那が大阪に出張中で、家に1人でいる妻”柴田真理子(奥菜恵)のもとへ、料理を作って届けることになります。
しかし実はこの家の主人・柴田明彦(音尾琢真)は、会社の部下・吉野美玖(筧美和子)と不倫中。出張と偽って出かけた先は、大阪などではなく、美玖の部屋だったのです。
もちろん明彦の不倫など、あっさり見破ってしまうミタゾノさん。しかし、なぜか家にいるはずだった真理子が姿を消してしまっており、明彦の依頼でミタゾノさんは無人の家で留守番をしながら、真理子を待つことになってしまいます。
“掃除”という名目で部屋を探ったミタゾノさんは、柴田家の秘密を次々と発見。真理子の“失踪”の謎を鮮やかに暴き、それを明彦に逐一報告していきます。
果たして真理子はどこに消えてしまったのか、自粛期間中に“ステイホームしなかった”明彦の運命は――まさかの結末は、皆さんを震撼させること間違いなしです。

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』特別編

ネタバレはここをクリック

むすび家政婦紹介所のメンバーはオンラインで打ち合わせをすることになった。ミタゾノは依頼先の自宅で、1日分の食事を作ることだった。しかし、依頼先のお宅へ行ってみたが、留守のようで、反応がない。ミタゾノは依頼者の夫に電話をした。彼は出張中だったが、実は不倫相手の女性の部屋にいた。ミタゾノは依頼者の夫の許可を得て、妻の部屋を調べ、失踪の原因を探った。夫はオンラインで新たな企画の会議を行っていた。部下たちは彼に従っているように見えたが、実は真逆で、厄介者扱いをしていた。さらに不倫相手も本気ではなく、会社での人望が無いことが妻にバレてしまった。夫の失態を一部始終していることに疑問を感じた夫は、部屋の中を探った。すると、ベッドの下に妻が潜んでいた。驚いた夫だったが、実は妻も警察官の男性と不倫をしていた。

感想はここをクリック
30代女性
ミタゾノさんがテレワークをしている姿がとてもシュールで面白かったです。あの口調で画面越しにしゃべっているのがすごく違和感があるのですが見ていて面白かったのでそれは目を瞑ります。やっぱりミタゾノさんはココリコの田中さんに似てますね。
30代女性
むすび家政婦紹介所が、ネット電話で打ち合わせを行っていて、ミタゾノさんらが依頼者にデリバリーサービスを行っていました。ミタゾノさんの背景だけなぜか真っ暗だったのですが、隠したいことがあるのでしょうか。
40代男性
世間が自粛ムードの中、普段のライフスタイルに組み込まれている仕事がない時間に仕事と偽ってプライベートの充実を図っている人って実際にいそうだなと思いました。ミタゾノさんがリモートワークっていうのも新鮮で面白いなと思います。
30代女性
村田が寝坊していたのがとても面白くてよかったです。村田がパンを食べていたのが笑えてよかったです。三田園の背景が真っ暗だったのがとても面白くてよかったです。真理子が電話に出なかったのがとてもビックリしました。
40代男性
「むすび家政婦紹介所」での会議もリモートで(笑)。でも美田園の家の背景が漆黒で「いかにも!」って感じです。美田園は今回、柴田真理子の家に行くことになりましたが、真理子が家にいない事に気づき・・そして夫の明彦は浮気を。なんか怪しいですね。

<ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』第2話>

2020年5月01日(金曜夜23時45分)放送

TVer テレ朝キャッチアップ GYAO!
公式 第2話あらすじ

ラーメン店を営む藤原家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。家主・藤原力也(西岡德馬)が営むラーメン店『りきや』の従業員3人は、藤原のパワハラまがいの当たりの強さに耐えながら働いている様子だった。
ある夜、店を閉めた藤原は最も修業期間の長い河原(きづき)に「明日、麺を打ってみろ」と命じる。ようやく店の将来を若者に任せようとするが…翌朝、店に河原が現れず大混乱。三田園の機転でなんとか開店準備は進み、藤原の妻・奈美(重田千穂子)は三田園らに「お店を手伝って」と依頼する。
そんな中、三田園は店の裏で奈美が誰かにこっそり電話をしている現場を目撃。どうやら奈美は藤原に内緒で、ラーメン店の事業拡大を画策しているようで…。
店員が突然失踪した謎は…30年間変わらない秘伝のスープの中に隠されている!?三田園が即席チャーシューで暴く、ラーメン店の黒い秘密とは…!?

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』第2話

第2話 ネタバレはここをクリック

ラ-メン店「りきや」に派遣されたミタゾノと霧島は、体調の悪い奥様・奈美の代わりに派遣され、店主・藤岡力也はの従業員のパワハラを目撃する。弟子・川原が突然店に現れず、チャ-シュ-が出来ていないことにミタゾノが豚バラで簡単チャ-シュ-を作り上げ乗り越える。奈美は弟子が育たないことで店の将来を考えインスタント化を考えていたが、力也には内緒にしていた。力也は開店当時は客からまずいと言われ試行錯誤をしながら今のラーメンを作り上げた。力也は従業員にラーメンの作り方を教える気になったが、スープには手を出さなかった。そんな頃、従業員が常連客にラ-メンをひっくり返し力也はラーメン店をたたむと激怒、ミタゾノは力也がスープにインスタンの粉を入れている裏の証拠暴く。

第2話 感想はここをクリック
30代女性
ラーメン屋の店主が取っている態度が小姑的。テーブルの指でなぞって油が残っていることで店員に辞めて帰れ!とパワハラ発言していた。今の時代に合わない人だとおもっと。油で汚れたテーブルの拭き方をミタゾノさんが教えてくれてよかったです。試してみようと思いました。
30代女性
店長がスープにこだわっていたのがすごいと思います。霧島が店長に怒られていたのがとても面白くてよかったです。麺の小麦粉でパンケーキを作っていたのがすごいと思います。三田園が踊っていたのがとても面白くてよかったです。
40代男性
スーパー家政夫の三田園が急遽作りあげたチャーシューは低価格で更にアッという間に出来るという画期的な調理法にはビックリ、自粛が長引く中で家族が揃って家の中で過ごすためイライラするストレスを解消するために一緒に作ってみるにはとても良いと思われて、タイムリーな知恵を披露した神回だ。
30代女性
ミタゾノさんともう一人の若手家政婦が、急遽ラーメン店の手伝いをすることになりましたが、昔気質の店主が仕切る頑固系ラーメン店でした。とてもこだわってラーメンを提供していましたが、ミタゾノさんが電子レンジで作った豚ロースを巻いた代用チャーシューを採用するのは意外だと思いました。
40代男性
ご主人の後継ぎ候補が次々に辞めていったのが今回が初めてじゃなくて過去10人程いたというのにはさすがに驚いたけれど、店長が悪いっていうだけではないのかな?という気にもなった。ただ、店長の職人気質は覚悟がないと受け入れられないと思う。

<ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』第1話>

2020年4月24日(金曜夜23時45分)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第1話あらすじ

脱税疑惑をかけられ、一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、無事に業務を再開していた。
ひとまず三田園が来るまでの間…と、依頼人の家へと向かった光と舞。そこは次期環境大臣に内定している“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。
大臣就任を前に、妻の美紗子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求める岩瀬。そんな岩瀬の要望を呆れながらも聞き入れる妻子の姿を見た光は「温かい、理想の家庭」と羨望の眼差しを向ける。
しかし遅れて現れた三田園はさっそく超速で引き出しやクローゼットなどを物色。ある写真を見つけ、「本当にクリーンな方のようね…」と謎の笑みを浮かべる。
そんな中、浩一から車で接触事故を起こしてしまったと電話が。「大きな事故でないなら…」と警察の指示に従うよう浩一に命じた岩瀬だったが、秘書の金井(清水伸)からは大臣就任前に不祥事があってはならない、と事故をもみ消すことを提案される!
さらに事故直後のドライブレコーダーには、車から降りてくるコワモテの男性が映っており…!?
一方その頃、妻の美紗子は「町内会の集まり」と称して若い男性と密会していた。美紗子の行動を監視していた三田園は、その様子をこっそり撮影し…?

やがて美紗子と浩一の知られざる顔が明らかに…。Mr.クリーンは大臣就任を前に、身の回りに溜まった汚れをキレイさっぱり落とすことはできるのか?

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』第1話

第1話 ネタバレはここをクリック

ミタゾノたちはクリーンな政治家を目指している環境大臣のお宅に派遣されることになった。見るからに仲の良い家族のように見えたが、妻や息子はどうやらクリーンではないことをやっているようだった。息子が自動車事故を起こしたことをきっかけに、クリーナイメージを保つために、もみ消しが行われたが、次々とクリーンではない家族の行動が明るみになり、とうとう大臣は副総理に言われ、とうとう息子と縁を切ろうとするところまで行った。しかし、妻は夫のためにやっている活動で、息子もまた、お年寄りのためにやっている社会的活動だった。そのことを知った時はすでに遅く、二人とも大臣から去って行ってしまった。ミタゾノはぬか床を素手でかき混ぜることの大切さを教え、それを例えにして、大臣にクリーンすぎることも問題だと指摘した。

第1話 感想はここをクリック
30代女性
三田園のいく家は毎回闇が深いな、と思いました。三田園の家事情報がためになりました。岩瀬の妻はママ活で若い男と会っていたようでした。三田園のタックルが最高でした。息子はハンシャつながりの誤解でした。刺青のアームカバーが紛らわしかったです。三田園のシュレッダーの復元がすごかったです。クリーンを求め過ぎなのもよくない、と思いました。
30代女性
事故をもみ消したのがとてもビックリしました。示談金の話を岩瀬に家にしにきたのがとても驚きました。美田園が仕事を聞いていたのがとても面白くてよかったです。豊川が薬剤師だったのがとてもビックリしました。美田園がベットの下から出てきたのがとても面白くてよかったです。息子がオレオレ詐欺をしていたのがとてもビックリしました。
40代男性
清水富美加さん、剛力彩芽さん、川栄李奈さんと続いてきたミタゾノさんのパートナー役ですが、注目の第4シリーズは飯豊まりえさんが務めています。個人的にはピッタリなキャスティングだと思うので今後の展開も楽しみ。毎回、世相を反映したエピソードが盛り込まれることの多いドラマですが、第1話では煽り運転事件で有名になったドライブレコーダーに映った暴行男とガラケー女のパロディなどクスッとさせる演出も散りばめられていました。エンディングでは出演者たちがHey! Say! JUMPの新曲『Last Mermaid…』に合わせてキャッチーに踊りますが、果たして〝逃げ恥ダンス〟のようなブームにつながるか見モノです。
30代女性
約1年ぶりの放送となる今回の家政夫のミタゾノは毎回ミタゾノさんの家事に関するマル秘テクニックが楽しみで視聴していましたが、
今作でもしっかりその流れは継続されており、とてもためになります。特にズボンの泥汚れの応急的ナ汚れ落としテクはとてもためになりました。
また、ミタゾノさんの空気を読まないフリをしてみんなが気にしていることをズバズバ言ってくれる辺りが見ていてスッキリします。
40代男性
家政婦のミタゾノが派遣されていた依頼先は、政府で副大臣をしている家だったのですが、対自動車の物損事故を起こしている事がわかりました。ドライブレコーダーの映像をチェックしてみたところ、昨年夏に長時間にわたって放送されていた煽り運転の容疑者とかなりそっくりだったので、この事故の映像を思い出してしまいました。

<ドラマ『家政夫のミタゾノ 傑作選』>

2020年5月08日(金曜夜23時45分)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信はありません

公式(2019年5月24日放送回)あらすじ/ネタバレ感想

2019年5月24日放送回

夫は中小企業勤務の会社員、妻は専業主婦、という家から依頼が入る。「どこからどう見ても普通の家」からの依頼に頼子(余貴美子)らは詐欺を疑うが、思案の末、三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)の3人を派遣する。
「実は夫がガンで余命わずかなため、家族といる時間を増やしたい」というのが家政婦を雇った理由だと明かす妻の丸山雅子(ふせえり)。夫の丸山武(小林隆)もそんな家族の意を汲み、三田園たちを雇うことを了承するのだった。
しかしほどなくして武のガンが画像取り違えによる誤診だったことが判明! 残された時間をストレスなく過ごそうと、折り合いの悪かった上司に暴言を吐いて会社を辞めてきてしまった武は、途方に暮れる。だが武は、たまたま病院に付き添ってくれていた三田園に「病気になってから家族に優しくされて充実した日々だった。病気じゃなかったことはしばらく家族に黙っていてほしい」と懇願。三田園は、そんな武の願いを聞き入れる。

そんな中、長い間引きこもりだった武の息子・清(渕野右登)が部屋から出てき、働き始めると宣言! 金髪ギャルだった娘の紗英(黒崎レイナ)も父親に心配をかけまいと真面目に過ごそうとし始めていた。
自分のために変わろうとしてくれている家族をこれ以上騙すわけにはいかない――本当のことを打ち明けようとした矢先、雅子たちが武に秘密にしていた衝撃の事実が明らかになり…!?1枚の家族写真とミタゾノ流パンケーキが家族の秘密を暴く!?

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 傑作選』

(2019年5月24日放送回)ネタバレ感想

ネタバレ▼家政婦の依頼を受けた三田園達3人は、ある家庭に派遣される。家に行ってみると、洋服が散らかっていて、妻は家事が苦手の様だった。家政婦を雇った理由は、夫の武がガンで余命半年で、家族で過ごす時間が欲しいと言う理由だった。ところが、ある日ガンの診断は誤診であることが発覚する。会社も辞めてしまい、家族にも優しくされて喜んでいた武は、本当の事を言い出しにくくなり、三田園に黙っていてほしいと頼むのだった。ところが、自分のガンが判明してから、家族の仲も良くなり始め、嘘をついているのが心苦しくなる。本当の事を打ち明けようとした矢先、実は家族には秘密がある事が判明し、家族の自分への本当の気持ちを知ってしまう。武は、最後に三田園とある計画を立てるが、思わぬ家族の結末となるのであった。

■感想

30代女性
奉公先?でのご主人が緑色のものすごく独創的なパンケーキを作っていたのにはちょっとさすがに引いてしまった。ミタゾノさんがおいしそうな表現をしていないからそんなにおいしいものでもないんだろうと思うけれど、中身がものすごく気になる。
30代女性
家政夫の三田園が家政婦紹介所で風船を膨らませるという不思議な行動に笑ってしまったが、健康診断の肺活量の測定を良くしようと特訓しているとは、何のための健康診断なのか意味がわかっていない三田園に爆笑させられた。
40代男性
ミタゾノさんが部下が上司から叱責されるシーンの会社を訪問していて、その際に死ぬ気で頑張りますという言葉は無意味で死んだらおしまいというようなことを言っていました。死ぬ気で頑張ってしまうと精神が病んでしまうので、ミタゾノさんの言っている事が正しいと思ました。
30代女性
冒頭でミタゾノさんがテレワーク方式で案内を行っていて、口調が普段通りの彼?彼女でした。今回数年前の放送をしていましたが、昔から興味深い放送をしてくれているので、ファンは全く文句を言わないだろうと思いました。
40代男性
丸山が会社で怒られていたのがとてもビックリしました。三田園が風船を大きく膨らませていたのがとてもビックリしました。丸山家が服が散らかっていたのがとても面白くてよかったです。三田園が服をすぐに片付けていたのがすごいと思います。
公式(2019年6月07日放送回)あらすじ/ネタバレ感想

説的バンド『ハングリーズ』のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)の自宅へ派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)。ケビンは先ごろ、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言し、話題を呼んでいる人物だった。
自宅で賑やかなパーティーが催される中、事務所宛てに脅迫状が届く。「ハングリーズにライブをする資格はない。次のライブをしたらケビンを殺す」という恐ろしい内容の書かれた脅迫状に、ケビンの娘・奈緒美(朝倉あき)や事務所専務の東郷信八(川島潤哉)らは騒然。さらに玄関先に置かれた人形からは炎が上がり、萌は警察に通報するべきだと主張する。しかしケビンは「こんなことが公になったらファンが動揺する」と警察への連絡を拒否。ドーム公演も予定通り行うと断言する!
そんなケビンに、トニー(冨家規政)とベン(春海四方)は「ハングリーズを脱退したい」と申し出る。独断専行なケビンのやり方にこれ以上ついていけない、というのが大きな理由だった。
次の朝、ケビン宛てに再び脅迫状が! 脅迫状には、喉部分が赤く切られた写真が同封されており…?

そんな中、ケビンの家を覗いていた怪しい男を追っていた光が、突如姿を消してしまう!

ケビンを脅迫する人物の真の目的とは…? そして光はどこに行ってしまったのか?

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 傑作選』

(2019年5月24日放送回)ネタバレ感想

ネタバレ▼「ハングリーズ」のボーカルのケビンはライブをドタキャンした。そんな時にケビンからホームパーティーの手伝いの依頼がきた。マネージャーが駆け込んできた。脅迫状が届いたのだ。2日後のライブを中止にするかどうかケビンと娘の奈緒美が対立する。ハングリーズの中でもライブをやるかどうか対立し解散の危機に陥る。怪しい男を探していた光が当然消えた。そして再び脅迫状が届く。そのころケビンの声が出なくなる。脅迫状を出していたのはマネージャーだった。その共犯者は奈緒美だった。ケビンの体を心配しての行動だった。とうとう脅迫状が会場のドームにまで届いた。会場側は中止にしてほしいと言う。ミタゾノは会場を押さえた。奈緒美の制止を振りきり舞台へと向かうケビン。しかし会場には誰もいなかったのだ。今までのファンはエキストラだったのだ。ファンはだいぶ前からいなかったのだ。奈緒美はケビンには言えなかったのだ。突然ミタゾノがドラムをたたき始める。考え方を変えるようにアドバイスする。奈緒美はハングリーズの一番のファンだと言う。ケビンは娘のために歌い続ける決心をした。

■感想

30代男性
ミタゾノさんたちが行った職場(バンドボーカルの自宅)で、段ボールに入った人形が突然発火するトラブルが起きていました。ミタゾノさんは、重曹を使って発火を抑えていたましたが、重曹が消火に使えるのは初めて知りました。
30代男性
ハングリーズというバンドに対し脅迫状が届き、様々な字体の文字を張り付ける怪文書となっていました。このような怪文書は昔からの典型例なのですが、中身を見ていたミタゾノさんが毎朝新聞であることを特定したのは見事だと思いました。
30代女性
おじさんたちのロックバンドが歌っているシーンを見て、そういえば、松岡昌宏さんがドラムを叩いている姿を、しばらく見ていないなと思いました。もうTOKIOが歌うことはないのかな…と、寂しくなりました。せめて、ドラマの中で、かつての松岡昌宏さんのように、ドラムを叩いている姿を見てみたかったです。
30代女性
ハングリーズ宛?に次のライブをしたら殺すっていう内容の脅迫状がどこの新聞社のもので作られているかっていうのがすぐわかってしまうミタゾノさんおそるべし。宅配便でボヤ騒ぎになったのにも迷うことなく重曹で鎮火するのもやっぱり普通で終わらないミタゾノさん…
30代女性
村田が退職願の字を間違っていたのがとても面白くてよかったです。村田が辞めるのを誰も止めなかったのがとても面白くてよかったです。ハングリーズに脅迫状が届いていたのがとてもビックリしました。人形がいきなり燃えたのが驚きました。
公式(2018年4月20日放送回放送回)あらすじ/ネタバレ感想

むすび家政婦紹介所の“伝説の”家政夫・三田園薫(松岡昌宏)――消息不明になったと噂されていた“彼女”は、実はロケットの発射現場に…!?

その頃、むすび家政婦紹介所では新人の五味麻琴(剛力彩芽)が、平野らむ(椿鬼奴)、早坂倫子(内藤理沙)から三田園の噂話を聞かされていた。らむの話によると、“三田園が派遣された家は必ず壊れる”らしい…。
その後、所長の結頼子(余貴美子)から、『花沢ネジ製作所』という小さな町工場に派遣された麻琴は、そこで社長の花沢進助(橋本じゅん)と妻の美千代(森脇英理子)と出会う。

進助のネジ開発にかける思いと、彼を献身的に支える美千代の姿、そして社員たちとの絆に胸を打たれた麻琴は、花沢たちのために尽力することを決意。しかしその矢先、工場にやってきた銀行の融資担当者・岡田(是近敦之)が融資の打ち切りをほのめかしにやってくる。
バニラアイスにコーヒー、醤油をかけた“特製アイス”で岡田をもてなそうとする麻琴。しかし頑なに「いらない」と言う岡田と押し問答になり、シャツに醤油を飛び散らせてしまう! 激怒した岡田は麻琴を即刻解雇しろと息巻くが、そこに買い物袋を下げた三田園が登場。おもむろに大根を取り出し、真っ二つに割った大根の断面で醤油のシミを消し去ってしまう!

思いがけず“伝説の家政夫”三田園とペアを組むことになった麻琴。しかし三田園が花沢家の引き出しやクローゼットを片っ端から開け、中のものを確認していく様子に衝撃を受ける!
『花沢ネジ製作所』の従業員たちを「誠実な人たち」と絶賛する麻琴に、三田園は「油の汚れの下に素顔を隠した人もいたりして…」と意味深な言葉を。その言葉を証明するように、花沢夫妻の知られざる顔が次々と明らかになっていき…?

【出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ 傑作選』

(2018年4月20日放送回)ネタバレ感想

ネタバレ▼今回の依頼は、花沢ネジ製作所である。担当は、新人・五味麻琴がすることになった。製作所は、アットホームな雰囲気だった。社長の名前は、花沢進助である。すると、銀行員・岡田がやってくる。岡田は、花沢の経営方針を批判してしまう。五味は、岡田にアイスを提供するが、岡田のシャツを汚してしまう。すると、美田園が現れて、岡田のシャツの汚れをきれいにしてしまう。美田園も家政婦として参加することになった。製作所では、ネジの強度実験をしていた。しかし、希望通りの結果は得られなかった。美田園は、製作所の重要書類を家政婦紹介所に持ってきてしまう。2度目のネジの強度実験は成功して、社員たちは喜んだ。製作所社員たちはネジの完成を祝って、祝杯を挙げていた。美田園は大きな樽酒を持ってくる。社長が鏡開きをすると、ネジの特許権譲渡の書類が入っていた。

■感想

30代男性
剛力彩芽は麻琴にあっていて、ちょっとおっちょこちょいな新人家政婦をうまく演じていた。三田園役の松岡昌宏は、見慣れたせいか、家政婦役も板について、似合っているし、ちょこちょこと紹介される色々な家事テクニックが結構楽しみでもある。今回の派遣先の下町工場の裏の顔が凄すぎて、最後にまたみんなでまとまるのは、ドラマならではだなと感じた。
30代男性
家政婦紹介所から派遣された五味が花沢夫婦が経営する町工場で仕事を行っていました。夫婦が派遣を依頼したのではなく、夫婦の大変な状況を察知した従業員が派遣したという事だったので、優しい従業員たちだと感じました。
30代女性
ミタゾノさんが「災いは忘れた頃にやってくる」という心に沁みるコメントをドラマ冒頭で寄せていました。普段、平然と暮らしている時に災害が起きる可能性があるので、地震・大雨といった災害に備えたいと思いました。
30代女性
三田園の派遣された家庭は崩壊すると話していたベテラン家政婦たちの話は本当だと思うが、冒頭の100億円も注ぎ込んだロケットを落とす行動をしていた方が大問題で、やっぱりトンでもない家政夫だなと感じてしまったスパイのような始まり方は最高だ。
30代女性
町工場の奥さんは銀行員と不倫していました。夫は妻や社員に内緒でど根性ねじの特許を売りました。夫婦ともに工場を売って楽して暮らそうとしていたのです。しかも。社員はみんな夫の隠し子でした。ひどい夫です。ミタゾノは、最強のねじで止めた扉をけ破りました。すごい力です。実はねじが完成したと言うのは嘘で、社員の復習でした。でもそのおかげで目が覚めたようで、良かったです。家事情報として、シミを大根で落とすのが役立ちました。

ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』について

公式HP 公式Twitter

最恐家政夫・ミタゾノ、4度目のカムバック!1年で溜まった汚れ、落とします
女装した大柄な家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマシリーズ『家政夫のミタゾノ』。松岡昌宏主演のドラマとして2016年10月クールにスタート。1年半後の2018年4月クールに第2シリーズ、そして翌2019年4月には第3シリーズを放送するなど、人気ドラマシリーズとして幅広い世代の方々から愛されています。
放送されるたび大きな反響を呼ぶ同ドラマが2020年、1年ぶりに4度目のカムバック決定! この夏に控える一大イベントを前に、最恐家政夫・ミタゾノが1年で溜まりに溜まった汚れを根こそぎ落とします!

家事のスキルは完璧、でも無表情で何を考えているのかわからない上、なぜか女装しているという謎に満ちた“最強の家政夫”が、松岡演じるミタゾノ。依頼人の家庭の内情を覗き見しては、その秘密をネタにその家を崩壊させるのが趣味、というなんともハタ迷惑な家政夫なのですが、その唯一無二とも言えるダークヒーローぶりが視聴者を独特な爽快感へといざない、“家政夫(婦)ドラマ界”に確実に新たなページを刻み込み続けています。
もはや松岡の代表作になったと言っても過言ではない『家政夫のミタゾノ』。第4シリーズでも痛快に大暴れしてくれること、間違いありません。

そして第4シリーズも、ミタゾノとともに行動する若き家政夫・村田光役でHey! Say! JUMPの伊野尾慧が引き続き出演! 第3シリーズのラストで「アイドルを目指す」と衝撃宣言をした光は、休日にダンスレッスンにいそしむ傍ら、ちょっぴり腰掛け気味に家政夫業も続けているのです。
純粋な性格で人を疑うことを知らない光。まずは依頼人を“疑う”ことから始めるミタゾノと、今回もどんな珍妙なやり取りを見せるのか、期待が高まります。

『出典:家政夫のミタゾノ 第4シリーズ/イントロダクション

 

■Cast

三田園 薫(みたぞの・かおる)
松岡昌宏
むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

村田 光(むらた・ひかる)
伊野尾 慧(Hey! Say! JUMP)
むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

霧島 舞(きりしま・まい)
飯豊まりえ
むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くことが得意で、依頼人の“秘密”を覗かずして勘付いてしまう。忖度とか嘘が苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも…。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと…。若い割に人生経験が豊富。

式根志摩(しきね・しま)
しゅはまはるみ
むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

阿部真理亜(あべ・まりあ)
平田敦子
むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

結 頼子(むすび・よりこ)
余 貴美子
三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』への期待

20代女性
家政婦のミタゾノは、私がだいすきなドラマの1つです!初めて見たときは、TOKIOの松岡昌宏さんがこんな女装のおばさん役をやるなんて本当にすっごく新しい!と思い見始め、なんだかんだで今までのシリーズは全て見ていました。何かにつけて笑えるコメディードラマではありますが、笑えるだけではなく切なくて涙がでてしまうようなお話も多くて毎回とてもおもしろいドラマなので、またこうしてミタゾノさんの姿が見られると思うと、今からとても楽しみです。ミタゾノさんの決めゼリフの痛み入りますを早く聞きたいです!家事の裏技も楽しみです!
コメントをもっと読む
40代女性
ずっと家政夫のミタゾノのファンで、毎回楽しく観させてもらっています。今回4シーズンが始まるということでかなり期待しています。最恐家政夫ミタゾノが事件を華麗に解決するのを観て、心がスッキリ。とても楽しくて明日から頑張れるドラマだと思いますね。ミタゾノの何を考えているかわからない顔や、鋭い目つき、走り方、全て笑えてしまいます。早く「痛み入ります」の言葉も聞きたいです。伊野尾慧さんや飯豊まりえさん、そのほかにどんなキャストがこのドラマに出てくるのかとてもワクワクしていますし、前回よりもさらにパワーアップした面白さを期待しています。
40代女性
もうSeason4(って言わないですかね。4度目の正直ですかね)なんですね!いつもミタゾノの優秀な家政婦っぷりと、『ご家庭の隠れた汚れの掃除』も見られるのがとても楽しみです!今回も伊野尾慧さん演じる村田光がですのも良いですね。正直者で純真無垢ですぐ騙されちゃって、ミタゾノさんと真逆なんですよね。でもいいコンビだと思います。今回からは新しいメンバーの霧島舞(飯豊まりえさん)が加わるそうですが、「忖度なし・趣味は人間観察」って凄いですね。ある意味、ミタゾノといい勝負かと思います(笑)どんな3人になるのか、期待しています!
30代男性
ミタゾノさんの活躍をまた見れるなんて嬉しいです。しかしパートナーの家政婦を女性一人に戻して欲しいです。完全にバランスが悪いなとシーズン3を見て痛感しました。女の子とミタゾノさんのコンビが面白かったのにあれじゃ台無しもいいところです。今からでも遅くはないのであのバーターの子をどこか別の役にでもして外して欲しいです。あとミタゾノさんの豆知識がどのように披露されるのかすごく気になります。結構このドラマで紹介されたことを試したりしているのですごく楽しみではあります。ゲスト出演者にも色々と凝って欲しいです。
30代女性
1年ぶりに帰ってきた4回目のミタゾノを待っていました。女装した家政夫通称:ミタゾノさんは、TOKIOの松岡昌宏さん主演。家事のスキルは完璧だが、無表情で何を考えているのかわからないし、なぜか女装しているという謎めいた最強の家政夫は、覗き見をしてその秘密をネタにその家を崩壊させるのが趣味だが、唯一無二とも言えるダークヒーローぶりが私達観ているものを爽快感を味合わせてくれます。そして今回、飯豊まりえさんも新人家政婦として加わり、また新たな旋風を巻き起こしつつもミタゾノさんをリスペクトする姿に注目したいと思います。
20代女性
あの家政婦がまたもや帰ってきます。松岡昌弘さん演じる伝説のスーパー家政婦ミタゾノさんが、雇われ先の家の掃除やなどの家事の他はもちろん、その家族の問題、ゲスい所をバサバサ痛快に切って綺麗にしてくれます。松岡さん、ミタゾノさんぴったりはまり役です、いつも笑わさせてもらいます。時間帯も金曜深夜ということで休日前にくすっと笑わせてくれます。今回は新たに私が個人的に注目している若手女優の飯豊まりえちゃんが加わっているので、どんな役柄を演じるのか楽しみです。また、ミタゾノさんが家事の知恵袋を披露してくださり、そても何気に参考にしています。
20代女性
回を重ねるごとに気になっては謎が解き明かされていっているような気がするミタゾノさんの秘密をまた一つ知ることができそうな今回の最新作!最高に楽しみに待ってました。ミタゾノさんだけでなく個性的な若手俳優さんもミタゾノさんとどんな絡みがあるのかも気になります。そして、毎回お馴染みのミタゾノ的、家庭でもすぐ実践できる知恵袋な家事全般のアドバイスも毎回非常に楽しみにしている一つのポイントです。この時間帯でミステリアスで、家事の味方になる情報が知れるようなドラマは他にはないのもあって、全部の話ガッツリ拝見しています。今回はどんな試練がミタゾノさんに降りかかるのか。非常に楽しみです。
50代女性
ミタゾノさんたちが派遣されるお宅は、たいてい資産家で大金持ちですが、家族関係に問題のある家が多いような気がします。新たなシーズンもそのような家庭に派遣されるのだと思います。ミタゾノさんはその過程の問題点を見抜き、いつの間にか破壊しているような感じでそれは怖いです。ですが、いびつに出来上がった関係はやはり、一度壊して、ゼロから立て直さないと、正常な状態にはならないのだと思います。それが出来るのがミタゾノさんですし、家事にはそれが出来るパワーがあるような気もしました。家事のコツを学んで、家事へのモチベーションを上げて行きたいと思っています。
50代女性
ミタゾノさんはおそらく男性で女装をしているだけなのだと思いますが、周りの人達は最初に彼を見た時、いつも同じ反応をするのが面白いです。どのような反応を見せられても、微動だにせず、自分のやるべき仕事を遂行していくミタゾノさんはさすがプロの家政夫だと思いました。今回のシリーズも前回と同様、3人で仕事をしていくようで、それも楽しみです。新たな家事情報を知ることが出来るのも、このドラマの楽しみの一つとなっています。年一ペースで今後も続いていってほしいドラマです。怖いもの見たさという感じの雰囲気も、このドラマの特徴だと思います。
30代女性
これまでのシーズンも見ていて毎回面白いので、今作も楽しみにしています。お馴染みのキャストが再び出演されるのも楽しみですが、新しいキャストがどのようにストーリーを盛り上げてくれるのかに注目しています。これまでのシリーズにはなかった新たな魅力を作品に加えてくれることを楽しみにしています。また、主人公が披露する家事の豆知識は現実でも参考になるので、今回紹介される新たな知識にも注目して見ていきたいと思います。これまでのシリーズと同様に考察を楽しみながら、自然と笑いもこぼれるような全体的に明るいストーリー展開を期待しています。
50代男性
まずの期待は、何と言っても、回を重ねる毎にパワーアップしているミタゾノ(松岡昌宏)が視聴出来ることです。一番楽しみにしているのは、やはり、ミタゾノが、スカートの裾を両手で摑み、猛ダッシュするシーンです。めちゃめちゃツボにはまってしまいます。今回のシリーズでは、白いブラウスに黒いスカート姿に、右手には更に、ゴミ袋とトングを持って、道端に落ちているゴミというゴミを、拾い集めていく•••という離れ業を披露するとの事。つまりは、“プロギング”という競技をするとの事。もう今から、ワクワクしてきますね!。『痛み入ります•••。』も早く聞きたいです。
50代女性
とうとう第4シリーズにもなり、ミタゾノファンとしては嬉しい限りです。
松岡さん演じる、女子力が高く男気あふれるミタゾノさんも大好きですが、むすび家政婦紹介所の面白おかしいメンバーも最高です。
パートナーの家政婦役は、毎シリーズ変わっていて、今度はどうなるのだろう?と不安もありましたが、今回は飯豊まりえさんとのことで、期待したいと思います。
初代の清水富美加さんがとてもキュートな演技で大好きだったので、変わった時はショックでしたが、どの女優さんもとても良い味を出されていて満足でした。
また、目まぐるしいストーリーに翻弄されるのを楽しみにしています。
50代女性
家政夫のミタゾノが、4シーズン目を放送します。また、完璧に家事をこなし、その家庭の秘密を暴き、「いたみいります。」などの名言を残す、松岡さんが演じるミタゾノさんに会えることがうれしいです。毎回、楽しみなことの1つは、家事のやり方を教えてくれることです。いつも感心して真似をすることもあります。ことば遣いは丁寧すぎますが、動作が男らしく力強いことも楽しいです。さらに、秘密を暴くときの素早さと容赦ないことにスカッとします。家政夫を雇う家は裕福ですが、家族に問題があることが多く、ミタゾノはそれを許さず、解決したり、修復不可能にしたりします。きっと、表面的な家族の在り方が許せないのだと思います。伊野尾さんが引き続き登場するのも楽しみです。
40代女性
家政婦のミタゾノシーズン4が始まるという事で、とても楽しみです。今までのシーズンも全部観ていますが、とても面白かったです。今回から飯豊まりえさんが加わるのもまた楽しみの一つです。飯豊さんは、「花のち晴れ」で初めて観ましたが、役になりきって演じていたし、「サイン」でも演技が上手な人だなという印象でした。その飯豊さんも加わるので、より楽しいドラマになると思います。そして、何より松岡さん演じるミタゾノのキャラクターが面白くて好きです。普段は完ぺきな家政婦なのに、急に乱暴な口調になってみたり、かなり手荒に家庭内の問題を暴く感じが痛快でハマります。お化けが怖いというのも笑ってしまいます。そして毎回出てくる家事情報も役に立つので、ドラマとして面白いだけじゃない、さすがミタゾノさんです。やっぱり観てしまいます。
30代男性
松岡昌宏演じるミタゾノが派遣された家庭の隠し事などを暴いていきながらもコミカルに描かれているストーリーが面白く、今シーズンではどんな家庭を暴いていくのか楽しみです。また、新しい家政婦に飯豊まりえが出演してることも期待しています。可愛らしいルックスと女優としても最近注目されている彼女がどんな家政婦を演じるのか楽しみです。そして、これまでに何度かミタゾノの過去らしい描写はありながらも過去のエピソードが描かれていないので、今シーズンでは描かれることを期待したいです。なぜ女装しているのか最大の謎が本当に妹と関係しているのか気になります。
50代女性
今までのシリーズも大変面白かったので、新シリーズも期待できます。このドラマは何といっても松岡昌宏さん演じる家政夫に強烈な魅力があります。謎が多く不気味だけど優秀な家政夫の、細かな行動や目線のひとつひとつの演技が本当に素晴らしいです。なので、松岡さんのその演技を見たくなります。中毒性があります。それにこのシリーズのウマイところは、ひとつのシリーズが終わると少し時間をおき、少しキャストが変わるので、ドラマ的に飽きたりせずにまた新鮮な気持ちで楽しめるというところです。新キャストの飯豊まりえさんが、どんな風にミタゾノさんと絡むのか楽しみです。
20代女性
すごいパクリ感と思い、TOKIO・松岡さんの女装姿に衝撃を受けていたのに、もう4シーズンと知り、驚いています。このドラマの松岡さんの女装姿、なんとも言えず、女性に見ようと思えば見えなくはないけれど、綺麗やかわいいとは言い難く、ある意味ジャニーズらしい女装姿じゃないところがすごく好きです。あの松岡さんの姿を見るだけですごく元気をもらえます。また見れることがすごく嬉しいし、楽しみだなと思っています。また、家族、ヒューマンドラマとしてもストーリーがすごくいいと思っているので、4シーズンにも期待したいと思っています。
20代女性
家政夫のミタゾノ4シーズンという事で、シリーズを通して主演の松岡昌宏さんの女装での家政婦役はとてもはまっていて面白いです。普段は男らしいイメージのある松岡昌宏さんなので女装と女性らしい話し方でギャップが大きくて楽しいと思います。このドラマは、家事に対してや家の中での豆知識を教えてくれるドラマなので、楽しい以外にも為になると言うドラマでもあります。今回のシリーズでも色々な事を教えてほしいなと思います。今回から新キャストとして加わる人もいるので、ミタゾノさんとのコミュニケーションや関わり方がどんな風になるのか楽しみです。
20代女性
人気シリーズとなったテレビ朝日のこのドラマは、主演のTOKIO松岡さんがなんと女装して謎のミタさんとして、家事力や知識が豊富な家政婦として様々な家へ派遣され、依頼主の家政婦として働くが、そこで毎回起きる家庭内のいざこざやミステリー事件に首を突っ込み解決してしまうというおもしろいドラマ。ときには女装を脱ぎ捨ててスーツ姿で男性の格好をしているときもあり、それはさすがジャニーズという感じでかっこいい!!また、走って追いかけるときなどは、スカートを持ちあげてストッキングが見えた状態で全力疾走するのがおもしろい。
30代女性
今、とにかく世界中で、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、不安な毎日を過ごしているので、そんな不安とモヤモヤを松岡昌宏さんが演じる「ミタゾノさん」が、吹き飛ばしてくれるたら良いなと思います。また、毎回、豆知識的な家事に役立つワザを教えてくれるのも好きなので、アルコール消毒液が手に入らない今、その代用として使える消毒液の作り方などもやってくれたら良いなと思います。早く、松岡昌宏さんの声で、「痛み入ります。」が聞きたいです。そして、エプロンを指先でつまんで、めちゃくちゃ速く走る姿も見てみたいです。
30代男性
またミタゾノの奇想天外な活躍が見れると思うと、今からとても楽しみです。ミタゾノといえば毎回、仲間の家政婦と一緒に行動するのですがシーズン4は飯豊まりえさんと聞いてまた楽しみが増えました。彼女のキャラはこのドラマに合っていそうだし、ミタゾノと息に合ったコンビになると期待しています。シーズン4までいくと、マンネリを楽しむというのも一つの見方だと思うし、毎回の事務所でのメンバーのやりとりも楽しみです。そして随所に登場する家事の豆知識が知れるのもこのドラマの人気な点なので、更なるパワーアップした役に立つ豆知識を早くミタゾノから教わりたいです。
50代女性
今回は4シーズン目ということで、ミタゾノさんも、そして周りの人達もさらにパワーアップしているような気がします。ミタゾノさんたちはお金持ちの家にしか派遣されないようですが、やはりそういう家には何か問題があるのかもしれません。実際、家政婦を頼むとしても、ミタゾノさんには来てほしくないですが、ドラマで観ている分には興味深いところがたくさんあり、とても勉強になっています。前作から3人で行動するようになり、そこも面白いと思いました。若い家政夫居ることで、今どきのハウスキーパーという感じがしています。今回はミタゾノさんがどんな破壊力を持ってくるのか楽しみです。
30代女性
松岡昌宏さんの代表作でありながら、毎シリーズ出演される若手女優さんに必ずスキャンダルが起きる事で有名になってしまいました。剛力彩芽さん、川栄李奈さんなど数々の女優さんにスキャンダルがあって今回の飯豊まりえさんにはどんなスキャンダルが出てくるのか気になってしまいます。松岡昌宏さんは身体がミタゾノメイクを覚えてしまっている位に気合いが入っていてストーリーも面白いのに最大の印象は女優さんのスキャンダルばかりでかわいそうなので是非飯豊まりえさんにはノースキャンダルでいって欲しいです。また、島茂子さんが今回のシリーズに出演されるのか興味あります。
30代男性
ミタゾノのパートナーに飯豊まりえを迎えるという点で個人的に好きな女優の一人なので、期待しています。さらにキャラクター性も人間観察が趣味ですぐに人間性がわかってしまうことや物言う家政婦という設定も面白いです。また、ストーリーも松岡昌宏演じるミタゾノがどんなわけありの家庭に家政婦として乗り込み、家庭の闇を暴いて崩壊されるのか注目しています。さらにこれまでに1作目以外にミタゾノの過去があまり描かれていなかったので、少しでも謎の多いミタゾノの過去が描かれていたらとミタゾノ個人のエピソードにも期待しています。
20代女性
私はこの「家政婦のミタゾノ」のシリーズは全シリーズではありませんが、起きている時に放送がされていたら必ず観ていました。はじめにミタゾノさんを見たときは衝撃的な見た目で忘れられなくなりました。それくらいインパクトの強いキャラクターですが、話の内容もしっかりしているので楽しいです。個人的には「家政婦」なので家事や料理のお役立ち情報を発信してもらえるのが嬉しいです。事件を解決していくだけでなくこのような情報があるので、2重で楽しむことができるのが嬉しいです。また、今回は東京オリンピック前に綺麗にしますとうたっているのがお洒落だと思いました。
30代男性
ミタゾノを何度もやってシリーズ化するのはいいのですがパートナーの女性を清水富美加さんに戻して欲しいです。彼女が一番ミタゾノとのコンビでうまくやっていた一人だと思いました。彼女の事務所問題なんかがあったのはわかるのですが、それでもシリーズにするのでしたら使って欲しかったです。これだから芸能界は複雑で嫌なんです。それにバーターで男の家政婦まで登場させてくる始末で自分の大好きなドラマが汚されていくようでものすごく不快でした。ですが内容とミタゾノさんが好きなので見ると思います。次回シリーズを作るのだったらキャストのことをもうちょっと考えてくれることに期待したいです。
30代男性
松岡昌宏が演じるミタゾノが毎回、様々な家庭の内情を暴き出し、破綻させるコミカルなストーリーが楽しみです。回によって家庭の内情が暗い内容になっていることもありますが、コミカルにミタゾノが暴き出して暴露する姿を期待しています。また、今回のパートナーに飯豊まりえになっているのも注目しています。飯豊まりえのファンなので、どんな家政婦として登場するのか気になり、ミタゾノに影響を受けていくのが気になります。そして、ゲストも豪華俳優陣が登場しているので、今度はどんな俳優が登場しているのかにも楽しみにしています。
20代女性
第一シリーズからずっと観ているので、次も楽しみである。結局三田園さんって何者なのかわからないままいつも終わってしまうので、今回はその謎も解けたらいいなと思うけどきっと解けないんだろうなと思う。毎回めざとくその家庭のなにかを見つける三田園さんと、のほほんとしている光のコンビがすごくよかったので次回も光をコンビで採用すると聞いて期待値も高まった。今シリーズはどのような家庭の闇を暴いていくのか楽しみだ。そして、毎回ある家事の豆知識なども役立つ情報を得られるのでうれしい。ストーリーはもちろん、そういった部分でも楽しみがいっぱいあるドラマだ。
20代女性
シリーズもので見ていました!独特の世界観と個性的なキャラクターを放つ主人公が、とても真面目に職務をこなしているのですが、その姿がなんだか笑いも誘います。本当に不思議な感覚のドラマです。松岡さんの演技もとても上手です!新しい家政婦キャラも登場するということで、主人公とどんな化学反応を起こしてくれるのか楽しみにしています。決して良い人止まりではない主人公が、次々とどんな家庭の裏事情を暴いていくのかも楽しみです!本音を言うとほかの家の事情が知りたいと言う、どこか薄暗い気持ちは誰にでもあると思います。期待するドラマの一つです。
30代女性
毎回録画して見ているドラマが帰ってくるのが嬉しい。必ず役立つ家事情報が複数紹介されるのがためになるので有難い。前回レギュラーに加わった伊野尾慧さんが継続するのはやはりジャニーズだからなのかな。川栄李奈さんは1クールだけだったのに。新たなキャストとして飯豊まりえさんが登場しますが、川栄さんが演じていた役柄とどんな違いのある脚本になっているのだろう。今シーズンはどんな話題が取り上げられたストーリーになるんだろうか。妻の妊娠中に不倫していたイケメン俳優とか題材にされていたら世間が盛り上がりそうだけど、流石にないかな。
30代女性
過去三つのシーズン全て見ていました!またミタゾノさんに会えると思うととても楽しみです!あんな異質な家政婦さんが実際にいたらお客さんは引いちゃうと思うのですが。。でもお上品で自分より女らしい。。今回から参加される飯豊まりえさんがミタゾノさんの秘密に迫るとのことですが、そんなことしたら消されちゃう(?)のではないかと今からドキドキしています。エンドロールで視聴者の質問に答えたりイラスト紹介もほっこりするので今回もやってほしいです。家事のお役立ち情報も、家族の問題を解決するのも、さすがミタゾノさんという展開を今回も期待しています。
20代女性
このドラマのシリーズが大好きで毎回観ているので、今回の新しいシリーズも期待しています。今回は飯豊まりえさんが新しく加入していて、明るくてポジティブなイメージがあるので、どんな演技をするのか楽しみです。家政婦たちのやる気のない緩い感じが、観ていて気持ちが楽になるので好きです。特に伊野尾慧さんは演技が上手だし、雰囲気が癒されるので、また伊野尾さんの演技が観られるのを楽しみにしています。このドラマは笑えるところがたくさんあるので、疲れている時や悩み事がある時に観てたくさん笑って元気を貰いたいと思います。
30代男性
やはりミタゾノさんのパートナーは女性一人にして欲しいです。シーズン1とシーズン2は確か一人だったと思います。なので原点回帰して初めて欲しいと思います。あの男性の家政婦がまずいらないと思いました。全然ドラマのテイストにあっていないのでいてもいなくてもどちらでもいいキャラクターです。なぜシーズン3から登場させたのかわかりません。だったらまたシーズン1の清水富美加さんを出して欲しいです。やっぱり見返すと初代が一番面白かったのであのテイストに戻してくれることを期待しています。ミタゾノさんのキャラクターはそのままで結構です。
30代女性
以前からのミタゾノも面白かったので今回もすごく期待しています。新しく飯豊まりえさんが登場するとゆうことで期待が高まります。飯豊まりえさん演じる霧島舞がどんな人物なのか、どんな展開を引き起こしてくれるのか、とても楽しみです。松岡昌宏演じるミタゾノ。悪の様で悪じゃない。正義なのか正義じゃないのか本性は一体なんなのかとても気になりますね。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんが引き続き出演するということで楽しみです。村田光を演じていますが 純粋な性格で人を疑うことを知らない性格となると生きていくのが大変そうですね。普段の伊野尾慧君からは想像できない伊野尾君をみせてくれることを期待します。
50代女性
派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う根深い汚れを落として行ってその家庭を変えて行くのが面白く期待出来ます、
このシリーズでは、むすび家政婦紹介所の新人家政婦の霧島舞が新たに加入して来ますがこの霧島が、みたぞの謎めいた雰囲気が気になり暴こうとするのが楽しめます。
またこのドラマは、私生活で使える豆知識も多いのでその豆知識が楽しみでとても勉強になります。
今度は、ミタゾノがどんな家庭に入りその家庭で何を見てその家庭を変えて行くのかが楽しみです。
新しい人が加入したことで、どんな化学反応を起こしてくれるのか期待しています。
40代女性
話題になっていたので2度目のミタゾノから見始めました。普段の松岡君のイメージからは想像できなかった役柄で、非現実的なところがとても面白くすぐハマってしまいました。あと、毎回楽しみにしているミタゾノの家事スキル。「へえ~そうやってやると簡単に汚れって落ちるんだ」とか、参考になるところも多くて。ドラマの内容だけでなく、家事スキルも楽しみになっています。今回で4度目。今回新メンバーに飯豊まりえさんか加入とのこと。ミタゾノとどのようなやりとりをするのか、オリンピックにかけて東京をクリーンにする!がテーマのようですが、今回もとても期待しています。
30代女性
シーズン1から観ています。松岡さんのミタゾノさんもかなり様になってきて、観ていて安心感すらあります。毎回紹介される家事の裏技も楽しみにしています。女装だとはじめは言われていた気がしますが、すぐにそんなことも言われなくなったように思います。あまりにも自然で、ドラマのキャラクターというよりも本当に存在しているんじゃないかと思わせてくれる雰囲気が好きです。そんなドラマが、また観れるというのはとても嬉しいです。同僚の家政婦さんが度々変わってしまい、ちょっと不安もなくはないです。でも、前回までも難なく見入ることができたので、今回も大丈夫だと思います。できれば本家の市川悦子さんの様に長いシリーズになることを期待します。
20代女性
「家政婦のミタゾノ」は第1シリーズから見ていますが、毎回とても面白いです。初めてミタゾノさんを見たときはココリコの田中さんが演じていると思っていましたが、TOKIOの松岡さんが演じているのに驚きました。いつもはワイルドな印象が強い分、女性らしい仕草やしゃべり口調の演技がどうしても笑ってしまいます。個人的には家政婦さんが出てくる作品なので、事件を解決するたけでなく毎週お役立ち情報が紹介されるのもこのドラマの楽しみポイントです。今回のシリーズでも毎週役に立つ情報が紹介されると思うので期待しています。
50代女性
これまでの「家政夫のミタゾノ」シリーズもずっと観ていたので、またあの大柄な家政夫のミタゾノさんが暴れてくれるのを観たいです。初めてミタゾノさんを見たときは、松岡君は何をやっているんだ?コレはコント番組なのか?と大きなクエスチョンマークが頭の中を飛びかっていましたが、今ではすっかりその姿にも慣れて濃い化粧も、時々見せるガニ股でスカートをめくり上げて走る姿も全く違和感なく観られます。というか、あの大股で走る姿やメチャクチャ武闘派のミタゾノさんを観るのが、スッキリと爽快な気分にしてもらえるので楽しみになっています。今回もミタゾノさんの緻密な計算による抜かり無い作戦と、豪快なアクションを期待しています。
40代女性
TOKIOの松岡さんの代表作となりつつある「家政夫のミタゾノ」。昔は市川悦子さん演じる「家政婦は見た」のパロディっぽいなぁと思ってましたが、がっつり家庭に入り込みその家族の闇が暴かれていく感じがあって殺人が起こるミステリーよりもある意味でコワイです。女装家で家政婦業をしてる自体でだいぶ怪しい気持ちがしますが、もはや出来上がった世界観があるので今作はどんな家庭に行くのかが楽しみです。また前作より加わった若き家政夫役の同じジャニーズの伊野尾くんも引き続き登場するようなのでふたりの掛け合いも楽しみです。あと今シーズンより新しく参加する家政婦の飯豊まりえちゃんのキャラも気になっています。
50代女性
私はこのシリーズを最初からずっと観ています。なので、新たなシーズンが始まることになってとても嬉しいです。ミタゾノさんの相棒はいつも新人なので、今回も新たな新人家政婦が登場するのでしょう。ミタゾノさんは派遣先の過程を根本から壊し、組み立てていく怖さもありますが、結果的に良くなっているので、そこがとても興味深いです。また、毎回紹介される家事のノウハウがとても参考になっています。このドラマが始まるのが今からとても楽しみです。そしてさらにこのドラマがシリーズ化していき、年1ペースくらいで放送されるととても嬉しいです。
40代男性
まずは、ミタゾノさんによる家庭内の問題解決のさまざまなストーリーに期待したい。あるときは家族や夫婦の不仲を解消し、あるときは悪さをした人への制裁を課したり、見ている人々がスッキリするような内容を期待したい。次に、物語内でチョイチョイ紹介してくれる家政婦技も楽しみの一つだ。掃除や洗濯、調理などのちょっとした工夫や技など、いろいろと紹介してほしい。最後に、これまでも最近の社会問題や芸能ネタなどを盛り込んだストーリーが多かったが、今回もそういった時事的なネタを物語の中に盛り込んでほしい。またゲストも旬の人を呼んでもらえると盛り上がると思う。
50代女性
シリーズを負うごとに、ミタゾノさんにも苦手なものがあったり、家事以外の特技が発見されたりしているので、第4シーズンでも、もっと人間味が増していくところを観たいです。
また、ミタゾノさんは、家政夫として雇われた家庭を、あえて一度どうしようもないのではないかというくらいぶっこわしてから、再生していくので、観ていて爽快感のようなものもあります。
今回もきっと曲者ぞろいの家庭の中で、ミタゾノさんがどんな観点から切り込んで、事件やトラブルを解決するのか気になります。
そして、そんなミタゾノさんに振り回される助手(とくにお人よしの光がハチャメチャに巻き込まれる多いが)の二人にも注目したいです。
一話完結型で、だれることなく安定して観れるシリーズなので、とても楽しみです。
30代女性
家政婦のミタゾノは第一シーズンから大好きで観てました。細かな、生活の豆知識の紹介がたまらなく癖になって、次どんな事を教えてもらえるのかも期待してます。前作では、Hey!Say!JUMPの伊野尾君が出演していたので、今回もジャニーズかなと期待していましたが、残念ながら飯豊まりえさんが新人家政婦として出演するとの事。イイ人キャラでぶりっ子なイメージがあるので、飯豊まりえさんの違う一面が見れたらと期待しています。ミタゾノにしっかり指導受けて、フリ回されて欲しいですね。悪趣味なミタゾノの人間性を見抜くシーンやミタゾノ口調をたっぷりと満喫したいです。何故ミタゾノは、女装しているのか?も4シーズンで謎に迫って欲しいです。

SNSの反応【#ミタゾノ】

もっと見る

https://twitter.com/eigmimi/status/1258778115016286208

ドラマ『家政夫のミタゾノ 第4シリーズ』の見どころ

〈新キャスト・飯豊まりえ〉
人間観察が趣味で鋭い観察眼を持ちながら、発言する度に地雷を踏む問題児・霧島舞。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味津々です。そんなマイペースで忖度しないいまどき女子を演じるのはバラエティでも活躍中の飯豊まりえ。「ライオンのグータッチ」などレギュラー出演している番組では少し天然で癒し系な彼女が、ドラマの中では変わり者の新人家政婦を演じています。悪気なく思ったことを言う姿は清々しく、見ていてとても気持ちいいです。

出演者関連作品リンク

松岡昌宏

ドラマ『死役所』
→あの世の市役所ならぬシ役所の職員・シ村を松岡昌宏が演じます!ミタゾノさんに劣らないミステリアスさです!

飯豊まりえ

ドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』
法医学者たちが不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かう、驚愕の法医学サスペンス!