人気バラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2」の動画を見る

Paravi

Paraviでは、TBSやテレビ東京で放送されたバラエティ番組を多数配信!

30日間の無料お試し期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

おすすめポイント

  • 動画をダウンロードできるので、パケット代を節約できる!
  • ドラマやアニメ、報道番組なども配信多数!
  • 動画再生中にCMや広告動画が表れないので快適♪

etc..

登録もカンタンなのでまずは無料でお試しください。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO!

GYAO!

TVerでは配信されていません。

■過去放送回〜

Paravi

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2」とは?

普段は決して行かないようなモヤモヤした地域を街歩きの達人さまぁ~ずがスッキリ晴らす!「何もない街で何かを見つける」全く新しい形の街歩きバラエティー

(出典:「モヤモヤさまぁ~ず2」公式サイト

  • 放送局…テレビ東京
  • 曜日…毎週日曜日(午後6時30分〜)

バラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2」視聴者の声

みどころ

30代男性
栄えた町から寂れきった町とあらゆる場所に点在するモヤモヤした雰囲気に、さまーずの2人が面白く茶々を入れるのが楽しいバラエティーだが、必ず三村が大好き過ぎるエロが含まれる展開で親子揃って見られないのが欠点だ。
20代女性
さまぁ〜ずのお二人とアナウンサーで番組を進めていきますが、タイトルにもなっている通り「もやもや」という部分がとても見所になっていると思います。もやもやというよりゆるりとやっているスタイルが私は好きで、よく番組を見てます。
30代男性
さまぁ〜ずの二人と毎回変わる(今のところ、いずれ固定になるのだろう)アシスタントの、飾り気のない自然な感じが癒される。各ロケ地の有名なところにはあえて行かず、商店街などそこに住んでいる人々の、日常のリアルな生活感を感じとることができる、という点でも見ていて癒される。
20代男性
ぶらりとした番組で、のんきなさまぁ~ずさんが面白いです。また、街の情報も意外と入ってくるし、さまぁ~ずさんが実際に体験したり、食べてくれたりするので、それも情報が入りやすく、ついつい街に行きたくなります。
30代女性
毎週、たまに県外や海外はありますが都内の色々な場所巡り、モヤモヤした場所や濃い人達を面白く紹介していきます。ゲームをして争ったり、スタッフを巻き込んだりしていくところがとても見どころだと思っています。
20代男性
さまぁ~ずの二人とアナウンサーの方の息がぴったりでとても面白いです。都内を歩き回って興味のある場所に入ってとても面白いです。また現在はアナウンサーの方が引継ぎ期間で週ごとに交代しておりますがそれもまた毎週楽しみにしています。

感想

■2019年8月4日
4代目がサプライズ合流!突然ハワイSP!!

30代女性
新人アナウンサーの田中瞳さんが思った以上に適応力が高くてこれからのさまーずとの絡みが楽しみです!ハワイの食事や風景、斧を投げるアクティビティなど、日本にないものが見れたのも良かったです。ヌシカンさんがウボンゴ王になったのには驚きました!おめでとうございます!

■2019年7月21日
曳舟周辺~代打シリーズ最後は大江キャスター!~

20代女性
8月からのアシスタントがくるまでの間、様々なゲストが代打として登場してましたが、今回は初期のアシスタント大江キャスターが登場しました。昔から好きだった番組なのでとても懐かしさを感じました、次のアシスタントは新人のアナウンサーの方ということでどんな方かとても気になります。
20代男性
“さまあ~ずの二人とアナウンサーが街を散策するこの番組は関西出身の自分から見ると東京観光に行く時にぜひ行きたい場所が見つかるお気に入りの場所になっています。
女子アナの代わりに別のゲストが来られるのも誰が来るのかなという期待感も持ててうれしいです。”

■2019年7月7日
葛西周辺~代打⑥は女優・安藤サクラさん担当回

40代男性
本日は葛西周辺を女優の安藤サクラさんと町ブラし、包丁研ぎ店にて切れ味体験しその切れ味に驚いたり、南インド料理店では今まで見たことがない大きなクレープ状の生地にルーを付けて食べていた。本場の人が作るカリーは本当においしいので南インド料理に興味をそそられた。また、ある中華料理店では結構ボリュームがありそうな器に入ったラーメンがなんと370円と激安。東京にはまだまだこんなところがあるのかと新し発見もある。安藤サクラさんは女優としても味のある特徴的な演技をする反面、素もどこか面白い一面を持っておりバラエティーでもおもしろくできる人だと感じた。