アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」を見逃し動画無料フル視聴

アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」動画視聴方法

『無限の住人-IMMORTAL-』動画視聴

アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』はAmazonプライムビデオで独占配信されます。

現在、第1話から第23話まで視聴可能です!
テレビ放送まで待てないという方は「Amazonプライム」での視聴がオススメ!!

「Amazonプライム」には30日間の無料お試し期間があります♪「Amazonプライム」に登録すると動画だけでなく音楽や電子書籍の見放題コンテンツも楽しめます!Amazonで買い物した時の「お急ぎ便」も使えます。


  1. 「Amazonプライム」の無料お試し期間は30日間!約1ヶ月お試しできてお得!
  2. 「Amazonプライム」に登録すると、ドラマやアニメ・映画などの動画配信だけでなく、音楽や電子書籍などもコンテンツも楽しめます。
  3. いつものAmazonでのお買い物に「お急ぎ便」を追加料金なしで利用できます♪
Amazonプライムのおまけみたいな感じですが、動画コンテンツ数は多いと思います。有料の動画も相当ありますが、有料に抵抗がなければ、あれみたいなーと探したときに結構入っていたりするので、自宅でゆっくりストリーミングサービスで映画でも見たいなんてときは便利だと思います。【30代男性】

アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」 見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
Amazonプライムビデオ
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Amazonプライムビデオ ◎(見放題) Amazonプライムビデオ(準備中)
AbemaTVプレミアム × AbemaTV詳細(準備中)
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.05.29

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第8話>
八幕「無骸流─むがいりゅう─」
2020年5月19日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第8話あらすじ

天津影久を暗殺するため、影久の情報を持つ無骸流を名乗る四人と手を組むことになった万次と凜。
江戸を抜ける街道で待ち伏せし、凜にしか分からない情報によって他を出し抜き影久に迫る尸良と凜だったが──。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
近日更新
第8話 感想はここをクリック

近日更新

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第7話>
七幕「凶影─きょうえい─」
2020年5月12日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第7話あらすじ

逸刀流に幕府お抱えの講剣所、その指南役に指名したいという話が来る。逸刀流の剣を世に知らしめる。その悲願が叶おうとするが、凶戴斗は天津影久の元を去ることを決める。そして同時期、各地で逸刀流の幹部が狙われ始め──。その刃の切っ先は、凶にも向かっていた。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
凶が輿に乗っていると突然担ぎ手二人に襲われる。しかし凶は返り討ちにする。だれの仕業か聞き出そうとするが死んでしまう。逸刀流が徳川家のお抱えになると言う話がきて、凶を指南役にしたいと言う話が持ち上がる。天津も武士に返り咲ける。そんな中、逸刀流の幹部達が次々と殺される事件か起こる。凶は話を断る。逸刀流もやめるのであてがわれた部屋を引き払おうとする。そんな時とうとう凶にも暗殺の手が伸び始めてきた。暗殺者がれんのところに来て、口を割らなかったれんは殺されてしまう。その頃、凛は万次に天津を殺そうと決心したと言う。凛は万次に手加減しないで稽古をつけるように言う。そしてボコボコにされる。そこにしらが来て万次に逸刀流をつぶそうと持ち掛ける。
第7話 感想はここをクリック
30代男性
逸刀流を排除しようとする敵から幹部が狙われ始め、凶のところにも手がいよいよ伸びて来ました。しかし凶は相変わらず強いですね。逸刀流の師範代になるのを断り、道場を出て行くとき、れんは寂しそうでしたね。しかし、しらが凶を追ってきてれんが殺されてしまいました。しらが残酷すぎて怖いです。
40代女性
万次を訪ねて来た尸良は、凛と同じく天津影久を殺したいから手を組もうと提案した。長年人殺しを生業にしているから何も感じないのだろうが、お恋を殺した理由や凛が可愛がっていた犬を殺して、猪と嘘を付いて食べさせた姿には狂気しか感じなかった。
30代男性
凶と恋の絡みがすごく切なかったです。それから原作の場面が色々とカットされていたので、原作を知らない人がこの7話を見た場合ちゃんと理解できるのか不安になるぐらいのスピード感でした。もう少しスローテンポで進めて欲しかったです。
30代男性
今回の話で新キャラが続々と登場するのですごくワクワクしました。百琳、偽一、凶など色々と魅力的な奴らが集まってくるので万次との絡みもすごく楽しみになりました。この中のキャラだとなんとなく凶が一番好きですかね。
30代男性
この回を見てちょっとショックな場面がありました。それは凛が飼っていた犬を殺して食べてしまう場面があったので、始めどう言うことなのか何もわかりませんでした。冷静になった時に考えてみたらやっぱりおかしい行動ですよ。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第6話>
六幕「羽根─はね─」
2020年5月5日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第6話あらすじ

祭りを見に来ていた凜は、生意気な少年練造と出会う。万次は面屋、新夜と剣呑な雰囲気になるが、新夜の息子である練造が来たことで互いの殺気が解ける。去っていく新夜と練造。それを万次の背後で見ていた凜は、なぜか新夜の姿を驚愕と憎しみの目で睨み続けるのだった。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
近日更新
第6話 感想はここをクリック
30代男性
凛は幼い頃に連れて来てもらっていたお祭りでも食べ物を買ってもらい美味しそうに食べていて、成長してからもお祭りを見に来ていてもお祭り自体ではなく、出店に並ぶ食べ物を見て嬉しそうな笑みを浮かべる表情は幼い頃と変わらないので「三つ子の魂、百まで」は当たっているなと感じる。
30代男性
幼い頃に父親から聞いた恨みを持つなという言葉を凛はしっかりと守り、新夜の死んでも償えない非道を謝罪だけで許そうとした心掛けは素晴らしく、新夜の醜い心から斬り合いとなった挙げ句、トドメを刺してケリをつけた万次を仇と見た練造の恨みを全て受け止めた万次の心意気も素晴らしく、恨みで生きていこうとする練造を救うために万次にトドメを刺して恨みを晴らしたとした凛と万次の行動も素晴らしく、2人は真のお人好しだ。
30代男性
息子の練造の世話をする新夜の姿はぶっきらぼうながらも父親らしさを感じていたものの、凛の記憶の中にある外道の姿も練造と一緒に過ごす中に含まれていると考えるだけでおぞましく、知られてはならないと凛を殺害しようとする行動をした新夜の事を、もし息子の練造に過去の事を含めて伝えたならばどう捉えて父親殺しの万次に抱くモノは何なのかと考えてしまった。
30代男性
この回ではきっと復讐や私怨の虚しさを表現していたのだと勝手に思っています。万次が新夜を倒してしまうのですが、その姿を新夜の息子に見られてしまいまた復讐の念が生まれてしまうという話だったのでなんて残酷なんだと改めて感じました。
30代男性
同じ境遇の練造を思いやる凛の姿がとても印象に残っています。それから川上新夜と対峙してしまう凛も凄くいいシーンでした。凛の仇な訳ですが万次が新夜を倒してしまうのんかいには少し複雑さが残りました。凛が自分の力で復讐を敢行すべきだと思いました。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第5話>
五幕「蟲の唄─むしのうた─」
2020年5月5日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第5話あらすじ

影久と邂逅し、自身の足元を揺らがされた凜。思い詰めた様子の凜とそれを見守る万次の前に、虚無僧が現れる。
虚無僧は逸刀流「閑馬永空」を名乗り、万次と斬り結ぶがあっさりと殺されてしまう。しかし確かに死んだはずの閑馬は再び立ち上がり、その傷が再生していく。──閑馬は万次と同じく、「不死」の身体を持つ者だった。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック
第5話 感想はここをクリック
30代男性
不死身な万次と逸刀流の閑馬永空とのいきなりの刃物を使った戦いで刺し合う同士討ちに誰もが驚くはずなのに、血が飛び散る激しい戦いをする万次を見すぎたためか、万次よりも団子と茶を気にする凛の逞しさには思わず笑ってしまった。
30代男性
やはりアニメなので漫画とは進み具合が違いそこが気になったが、凜の声がとにかくいいです。5話は今までの話の中でもかなりグロかったです。お婆さんの殺され方が惨すぎた。最後の凛と万次の会話はとても惹かれるものがあって面白かったです。
30代男性
いつもは傷をおっても飄々としたものの万次ですが、敵に毒を仕込まれるとものすごく苦しむと分かります。飛び散った血が障子を赤く染めるシーンは生々しく恐ろしくもありました。苦しむ万次のリアルな演技を行った津田健次郎さんの役者としての腕のすごさが分かりました。
30代男性
このアニメは、大きな流れの中で、1つ1つの「出来事」が1話の中で完結していく形となっています。第5話については、万次と同様に、「死ねない」身体を持った閑馬永空が出現し、しかもこの閑馬永空は「死ねない身体の者を『死ねるようにする』」ものも持っていて、万次が絶体絶命のピンチとなりましたが、最終的には両者の様々な「想い」により、万次の勝利に終わりました。その事実に安心したとともに、「死ねない」ことの悲しさについての描写も美しく、非常に良かったと想います。
30代男性
万次以外にも不老不死の体をもつ敵が登場します。敵の男に焦点をあて、目的を果たせぬまま常人以上に生きながらえることの儚さを描かいた展開をみると、命について深く考えさせられました。時について深く追求した重厚なシナリオ展開に目をうばわれました。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第4話>
四幕 斜凜─しゃりん─
2020年4月28日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第4話あらすじ

自分も強くなりたいと万次に稽古をつけてもらう凜だったが、その実力は逸刀流どころか万次にすら遠く及ばなかった。
落ち込む凜は音に誘われ、一人稽古している男を見つける。いつかは自分もあんな風に──そう思う凜は、男の顔を見て驚愕する。それは仇である逸刀流の統主、天津影久だった──。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック
浅野凛は宗理先生に両親を殺した天津影久に復讐することを打ち明け、それを手助けをして欲しいと懇願するが断わられてしまう。その夜、凛は夢で両親と会うのだが、夢から覚めた凛を待っていたのは逸刀流の刺客たちで命を狙われる。宗理先生は自分が望む赤い色が作れずに嘆いていたが、その赤が人の血が根源であることを思い出す。凛が殺されそうになる危機一髪のところを救ったのは万次ではなく宗理先生であった。先生の刀裁きはさび付いているどころが輝きを増す素晴らしい刀裁きであった。人斬りもまた芸術だと、宗理の作品にかかる絵の具代金30両全てを凛に渡し、力はかせないが死体は全部買うよと伝えるのであった。お金を得た凛はまた新たな旅路へと繰り出すのであった。
第4話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第3話>
三幕 夢弾─ゆめびき─
2020年4月21日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第3話あらすじ

凜を待つ万次の元へ、一人の夜鷹がやってくる。誘いに乗った万次は夜鷹の罠を見破るが、逸刀流の剣士を名乗る女「乙橘槇絵」は逸刀流とは思えない弱さだった。だが生かして逃した槇絵はその目と髪を変えて、再び万次の前に現れるのだった──。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック
両替へと向かった凜を待つ万次のもとに1人の夜鷹が近づいてくる。彼女の正体を刺客と見破った万次だがそのまま路地裏で戦うこととなった。乙橘槇絵を名乗るその女性を簡単にいなし、去っていく万次。その後、天津影久から自分を身請けした本意を聞かされて槇絵は再び万次と凜の前に姿を現す。自分が槇絵を買ったと勘違いし怒っている凜を遠ざけた万次は槇絵と戦うことになる。しかし前回と違い槇絵は圧倒的な実力で万次を圧倒する。止めを刺されることを覚悟する万次を前にまだ刀を持ち戦う事を躊躇っていると言う槇絵。そんな彼女がそれでも未だに刀を握っていることを指摘する万次は戦い続ける。いよいよ瀕死の状態となる万次だがそこに凜が割って入り槇絵に刀を向ける。その凜の姿を見た槇絵は「きっとその娘を守ってください」と言い残し去っていくのだった。
第3話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第2話>
二幕「開闢─かいびゃく─」2020年4月14日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第2話あらすじ

凜は父の友人であった絵師・宗理の元へ復讐の旅に出ることを告げる。宗理は力になれない代わりにと、資金を提供した。
懐は潤ったものの手がかりがない凜は、寄った研ぎ屋で盗られたはずの父の剣を見つける。しかしその持ち主は逸刀流の剣士「凶戴斗」で──。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック
凜は父の友人であった絵師の宗理のもとを訪ねて父の死を報告し、復讐を果たすための旅をしていることを告げる。しかし宗理は逸刀流は用心棒一人雇ったところでどうにかなる相手ではないと彼女を諌める。宗理からの協力は得られなかった凜だが路銀を提供してもらい旅を続けることに。凜はたまたま立ち寄った研ぎ屋で父の刀を見つける。持ち主である逸刀流の凶戴斗から刀を取り返したいと考えるが簡単にいくはずもない。万次の前では刀への気持ちを吹っ切ると強がる凜だが、それを見て万次は凜に黙って凶戴斗に勝負を仕掛けることにする。お互いに深手を負う死闘を繰り広げた結果、刀を取り戻した万次。翌朝、枕元に置いてあった刀を持って万次を問い詰める凜は照れながらも彼への信頼を強くするのだった。
第2話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」/第1話>
一幕 「遭逢─そうほう─」2020年4月7日(土曜)放送
TOKYO MX 25時35分〜/MBS 27時30分〜

<公式>第1話あらすじ

江戸時代──。町道場の娘、凜は殺された父母の仇を討つため旅に出た。旅の用心棒として選んだのは、百人斬りの異名を持つ不死身の男、万次。狙うは憎き男、逸刀流統主・天津影久。無限の時を生きる男と復讐に生きることを決めた少女の旅が、ここに幕開く。

【出典:「無限の住人-IMMORTAL-」/第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
両親を逸刀流の集団に殺されてしまった町道場の娘、凜は八百比丘尼から不死の肉体を持つ万次を用心棒として紹介される。初めは凜の依頼に乗り気ではなかった万次だが彼女の必死の言葉を聞いて考えを改める。凜の用心棒となることを承諾した万次はさっそく彼女に偏執的な愛情を見せる逸刀流の黒衣鯖人と戦うことになった。自らの肩に妻と凜の母親の首の剥製を縫い付けるという黒衣の猟奇性に心を乱される凜。しかし万次を一刀両断したことによって油断していた黒衣は背後から万次に切りつけられる。万次が不死であることを知らなかった黒衣は驚愕し、肩に縫い付けられていた剥製を切り落とされた上で万次に殺される。万次は逸刀流の剣士ただ1人と心中しようとした凜を諌め、改めて復讐の覚悟を問うのだった。
第1話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」あらすじ・キャスト詳細

公式サイト 公式Twitter

■Introduction

Introduction

武士というものがまだ存在していた江戸の世——。
百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。
その男の名は「万次」。
万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。
凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。
初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。
一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。
しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団——逸刀流。
それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを
意味していた。

『無限の住人』とは——。
シリーズ累計580万部を突破した本作は漫画家・沙村広明の
デビュー作にして代表作。
凜と万次の復讐の旅路を描いた「ネオ時代劇」の連載は20年にわたり、数々の映像化を経て今回、完全版として再アニメ化。
現在は<新装版>として全15巻が刊行中。
また、公式続編と銘打たれた『無限の住人~幕末ノ章~』が
「アフタヌーン」で連載中。

【出典:アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」Introduction

■Cast

万次:津田健次郎
浅野凜:佐倉綾音
天津影久:佐々木望
凶戴斗:鈴木達央
黒衣鯖人:花輪英司
閑馬永空:咲野俊介
乙橘槇絵:桑島法子
阿葉山宗介:ふくまつ進紗
天津三郎:秋元羊介
川上新夜:小原雅人
吐鉤群:中田譲治
百琳:林真里花
偽一:白熊寛嗣
尸良:奈良徹
真理路:小林親弘
宗理:関智一
八百比丘尼:真山亜子
吉乃瞳阿:釘宮理恵
八苑狼夷作:かぬか光明
馬絽祐実:福田賢二
楠大典綾目歩蘭人:草尾毅
杣燎:田中有紀
荒篠獅子也:楠大典
目黒:佐古真弓
たんぽぽ:尾身美詞
御岳:三上哲

アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」の期待どころを募ってみた☆

40代男性
AmazonPrimeVideoで放送中の内容と全く同じモノをテレビでも放送してくれるのであれば、大変に有り難いです。結構見逃していた回があるので、テレビだと確実に見ることができます。ただ、内容的にはかなりグロイシーンが多いので、ノーカットで放送してくれるのか、少し心配です。仮にノーカットで放送していても、途中でクレームが来て打ち切り、などということにならなければ良いのですが。理想的には、人体実験のパートはできるだけ短くして、後半部の幕府との戦いや天津影久への敵討ちなどを充実させてほしいものです。あと、主人公の万次は、もう少し不死身の肉体に頼らずして、勝てる力を与えて欲しいです。あまりにもやられすぎです。
コメントをもっと読む
30代男性
普段は可愛く萌えなキャラクターを高い声で演じる佐倉綾音さんが、復讐者のヒロイン凛を演じるのが意外すぎて注目してしまいます。演技力が試される難しい役だと思うので、佐倉綾音さんの女優とし新しい一面が見れそうで期待できます。津田健次郎さんが渋い声で演じる万次の活躍にも期待したいです。切られても回復し、どこからでも武器を召喚することが可能な不老不死の特殊能力をもっている点が特徴のキャラクターです。不老不死の要素がいきてくる面白い展開があるとよいです。刀をつかったアクションシーンは迫力満点なので、この先の展開も楽しみです。
30代男性
強いメンバーが多数揃っている逸刀流の動きが気になります。主人公である万次や凛とは敵対する一派ですが、行動理念には一貫性がある強い意志をもつ軍団だと思います。ボスの天津影久は、敵キャラクターながらも魅力たっぷりに描かれています。演じる佐々木望さんの低い声も素敵です。天津影久を追い詰める凛の物語がどんな意外な決着を迎えるのかが大変楽しみです。凛が旅の途中に泣いたり笑ったりしてただの乙女から強い女性に成長していきます。一人の女声のサクセスライフを目で追うという点でも大変楽しめる作品だと思います。今後の展開にも期待します。
40代男性
期待するのは、戦闘シーンです。時代設定上刀など武器を使用しての戦闘が中心となると思いますが、主人公の万次が最強ではないという設定も見ていて面白いです。戦闘モノだとかなり強い主人公が多いですが、意外に弱くピンチになることも多いので、見ていてハラハラするのもこのアニメの魅力だと思います。登場人物も個性豊かな人物が多く、性格もいろいろなので見ているうちに好き嫌いが出て来るので、それも面白いです。たまにグロイシーンなども多いので、あまり子供には見せられないなと思いつつ、案外子供も一緒に見ていたシリーズなので、新シリーズも楽しみにしています。
30代男性
残酷なまでの戦いの描写がとてもいいですね。血しぶきや腕や首が斬られるところがリアルで見入ってしまうほどです。緊張感があり、迫力あるシーンになっていると思います。不死身とはいえ、容赦なくやられる万次もいいですね。主人公なのに腕も足もばっさばっさ切られるので、最強の主人公より同情してしまいます。また、声優陣も実力のある方たちばかりで、作品に深みが出ているのもいいですね。万次役は津田健次郎さんの低い声がマッチしていますし、斬られているときの呼吸が生々しく、うまく演技されています。凛役の佐倉綾音さんも若く生意気な感じがしていいですね。シリアスな展開と、リアルで生々しい迫力ある戦いのシーン、たまにエロもあり、期待しています。
30代男性
このアニメはかなりの出血シーンがあってグロテスクなシーンが好きな人は絶対に満足いく出来になると思います。そして、万次という主人公が不死身なのでバトルシーンがすごく楽しみです。あの原作の色々な名シーンがアニメになっていると思うとすごく楽しみです。一番好きなキャラクターが万次なのでたくさん活躍する場面が見たいですね。凛との関係も濃密に描いて欲しいです。原作は結構長いのですが、それを2クールで収めるみたいなのであんまりカットしないように気をつけながら制作してほしいですね。なんだかんだで動いている万次を見るとワクワクします。
40代女性
人気声優さんが多く、特に津田健次郎さんや佐々木望さん、そして草尾毅さんが抜擢されているので、めちゃくちゃ期待しています!津田健次郎さんの魅力的な低い声や佐々木望さんの少し高めの声。楽しみです。アニメの内容は江戸時代のお話のようですが、主人公の万次が凛のために復讐の手伝いをするようで、なんだかしんみりした始まりのようですね。しかし、凛との関わりが次第に親密になっていくのではないかと期待しています!また凛の敵である集団・逸刀流との戦いも気になりますね。剣さばきなども見どころになりそうに思います。時代劇のアニメ版という感じで楽しみです。
30代男性
このアニメを見たときに初めて万次の声を聞いたんですがすごく自分が原作のマンガを読んで想像していた声とほとんど同じ感じのテイストだったので正直びっくりしました。あの声でストーリーが進んでいくので物語にかなり没入できます。一方、凛はちょっと自分の想像とは少し違った声でしたがきっと慣れていくでしょうね。やっぱりキャラクターの声というのはアニメの中ではかなり重要なファクターだと思うのでキャスティングは慎重に選んでほしいです。無限の住人はかなりの名作なのでファンも多いことから多少は批判もありますが、多くのファンを満足させるものを作ってほしいです。
20代男性
無限の住人はサムライのカッコよさを体現したかのような作品です。侍といえばやはり構えのかっこよさと、抜刀術を姿勢に風靡を感じられるというような点が魅力だと思います。そんなサムライに主人公がなれています。主人公は基本的に1人行動です。他人に干渉されず、マイペースに行動できるという、姿勢はまさに自由人と言えるでしょう。そんな彼が知らない人を助けたことにより、組織にマークされてしまいます。厄介ごとに巻き込まれたものの、その実力は目を見張るものでした。敵の懐に目にも見えず速さで潜り込み、切り捨てる、まさに神業の所業でカッコ良かったです。
30代男性
コミックスがたしか30巻くらいあったと思うのですがそれを2クールに収めようとするのだからすごく心配な気持ちがありますがその反面期待しています。あの原作のキャラクターたちがどんな感じでバトルを繰り広げるのかすごく気になります。でもあまりグロテスクな映像は無しにして欲しいですね。原作はかなりグロい場面があったように思うのでアニメでは規制の影響もあってソフトになっていることを願っています。後、自分の好きな原作のシーンがカットされないかすごく心配です。もし、なかったらアニメにした意味がないと思っています。
30代女性
繊細な絵柄と美人な女性、迫力あるバトルシーンとストーリー展開の凄さで有名な沙村作品なのですが、現在「波よ聞いてくれ」もアニメ化されていて、このタイミングで!とファンにとってはご褒美状態でありがたい限りです。無限の住人は主人公が最近よくある不死身設定なのですが、実は20年も続いているというかなり長寿作品で、復讐ものなのでかなりドロドロしています。何度も映像化されているこの作品ですが、毎回仕上がりが絶妙に違っているので今回はどのような万次の演技が見られるのか楽しみです。個人的に乙橘槇絵が大好きなので期待が高まります。
40代女性
不死の侍、万次さんの「無限の住人」が再度アニメ化されると聞き、期待しています。できれば今回は宿敵・天津を倒すラストまで見たいものです。前回の放映時とは異なり、墨などを利用した表現が多く、より時代劇らしさを味わえると思います。過激な殺害シーンや奇想天外な武器での活躍も、実際に動くところをぜひ見たいです。万次さんの剣だけではなく、劇中最強の槇絵の素早さや尸良の残虐性、黒衣鯖人の不気味さなどが伝わる作品であることを祈っています。どの人物にも見所と恐ろしい武器があるので、それぞれを省略することなく魅力的なものとして表現してほしいと思います。
30代男性
「無限の住人-IMMORTAL-」は、両親を殺された少女が剣の達人と出会い、復讐を果たそうとするストーリーになっています。しかし、剣の達人と言えども苦戦することが確実と思われるような集団が復讐相手になるので、どういった戦いが見られるのか?というのがみどころになると思います。また、このアニメの舞台は江戸時代となっていますが、江戸時代の日本がどんな世の中だったのか?というのは今の私たちにとってはなかなか知る術がありません。武士がいた時代がどういった世の中だったのか?というのを知るには良いアニメだと思いますから、そこも楽しみです。
30代男性
原作未読でアニメ一期も未視聴です。今作品はamazonで昨年すでに配信されていたんですね。知りませんでした。amazonによれば星5個が38%と高評価なので、ふつうに期待できますね。豪華声優陣を起用されているようですので一話目から見ます。辛口評価も中にはあるようで、なにやらストーリー構成がいまいちで原作と比べ端折りすぎててよくわからないとのことですが、ここは要注意ですね。録画して2回目リピートで見るか。もしくは一期も見るか。いずれにしても作画は高レベルのようですし何より主演が津田健次郎氏の作品は基本的に全部おもしろいので今作品もとても期待しています。
20代男性
無限の住人-IMMORTAL-は月刊アフタヌーンで約20年ほど連載していた人気漫画をアニメ化したものです。また、現在スピンオフ作品が連載しています。
アニメは、2008年に一度やっていて今回は完全版として再アニメ化されました。無限の住人は木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市川海老蔵などの豪華俳優陣で映画化されています。また、舞台化もされている人気作品です。無限の住人は、日本の江戸時代を舞台にした時代劇物の作品です。今までに映画、舞台を見た方、2008年にやっていたアニメを見た方はぜひ見てほしいです。また、映画、舞台だけ見た方もアニメを見ることによって新たな視点を得ることができると思うのでアニメを見ることをお勧めします。
30代男性
無限の住人は少し前に実写映画化された名作マンガですからアニメのハードルも自然と上がってしまいますね。主人公の万次がとにかくカッコいいので主にバトルのシーンに力を入れて欲しいですね。時代劇ものはやはりバトルが盛り上がらないと確実につまらなくなってしまうので他のストーリーも大事ですが剣さばきの作画にすごくこだわって欲しいですね。2クールで原作をすべて網羅するらしいのでかなりの早足にならないか心配ですが、楽しみに待ちたいと思います。初めてこの無限の住人を知った人は残酷な展開に驚くのではないでしょうか。
30代男性
映画版の無限の住人は少しだけギャグテイストの部分もあって面白かったです。このアニメではそういう部分を排除して万次のかっこよさだけを追い求めて制作して欲しいですね。原作の万次はかなりオーラがあって刀を抜く仕草などすごく釘付けになりました。あのような無骨なアニメになっていることを自分は望んでいます。ある程度はグロテスクな部分を惜しげもなく流してもいいのではないでしょうか。やっぱり時代劇ものではグロい描写は不可欠だと個人的に思っているのでなんとか製作陣は頑張って描いて欲しいですね。原作は確実に面白いので初回の放送を楽しみに待ちたいと思います。
20代男性
この作品は、江戸時代が舞台の作品で、主人公は父と母を殺されていて、その仇を撃つために旅に出るという物語だそうですね。そしてこの主人公ですが、こういった作品では珍しく女の主人公だそうですね。仇を撃つために旅に出るのが女の子というのは今まで見たことのないものなので、これは期待していきたいですね。そして主人公は不死身の男と呼ばれる万次というキャラに出会うそうですが、このキャラには注目ですね。おそらく相当個性の強いキャラな気がしますが、主人公はいったいこの万次とどのような関係になっていくのか、そういった点を期待したいです。
20代男性
侍の話です。侍と言うとその、鋭さとワイルドな立ち振る舞いが、現代にはないものとして、大変物珍しく、見ているだけでワクワクします。磨きに磨き研ぎ澄まされた刀が、敵の動きを読み取る、侍と言う使い手の能力と相まって、フルに生かされます。敵が現れれば、俊敏な動きで相手の懐に入り、目に見えぬ速さで、鞘から頭身を抜き出し、抜刀し切り伏せる、この一連の動きが、何とも言えぬカッコ良さと、侍の魅力を表しています。そんな侍がこのアニメ、無限の住民で活躍するため、とにかく夢があり、ワクワクが止まりません。キャラデザも大変好みで主人公の活躍に期待がかかります。
30代男性
以前もアニメ化されていますが、あまり納得できなかったので今回のアニメ化には期待しています。蟲を体内に宿し、きってもきって手足がもがれてもいつの間にかくっついて老いることもない不老不死の主人公、そして復讐を誓う少女、癖のある敵の剣豪たち、このアニメはどのキャラクターも魅力的で、敵も味方も第三勢力の人たちも過去があり今があり憎しみあったり笑いあったり泣きあったりと色々と共感できる事が多い設定が良いですね。不老不死になる前に100人切りしたという実績を持つ主人公ですが、不老不死になってからはやっぱり不老不死前提の戦いで切られるシーンも原作では多いですが、それでも飽きさせないストーリー構成が魅力的でアニメでも楽しみにしています。
30代男性
普段は可愛くて元気なお声でヒロインを演じることがおおい佐倉綾音さんが、復讐者となって親の仇を追い詰めるヒロイン役で出演するのが意外です。彼女のシリアスなお芝居が見れるのはファンとして楽しみです。渋いお声に定評がある津田健次郎さんが漫遊の剣客万次役をするのははまっていると思います。男気のある渋い演技が期待できます。ちゃんばらアクションが激しい作品をアニメにおこしています。迫力の剣撃によるバトル展開となることが期待で大きな楽しみでもあります。登場人物たちが旅の中で深い人間ドラマを展開していくであろうシナリオ展開も楽しんで見たいです。
30代男性
和の世界観が全面的に出た作品で、昨今のアニメの作風としては珍しいと思います。着物のヒロインがいるなどは目の保養となります。残虐な一刀流の面々と対峙する主人公一行の物語を楽しみたいです。ロードムービーのように、諸国を漫遊して目的を遂行する流れになると思います。主人公たちが訪れる様々な地の自然風景を楽しめると良いです。作画にはかなり力が入っているように見えます。リアル性を追求して行う作画技術の高さも楽しみたいです。剣と剣との切合展開があるので、そこも楽しみです。迫力があって格好よい剣撃シーンを見たいと思います。
20代女性
現在も新作が連載されている超人気漫画のアニメ化ということでどんな風になるのかなと思ったらまずは絵がものすごい武骨な印象を持ちました。少しくらい背景に、時代の暗さを象徴するような人々のイラストがこれから主人公たちが進んでいく険しい道の雰囲気を映し出しているように感じます。メインキャラクターを演じる津田さんは悪役やいい男キャラを数多く担当されている印象ですが、今回は武骨前回、これもまた面白い感じになるのではないかなと感じています。不死身がいいか悪いのか、アニメでたくさん描かれていたテーマを一つ持っています。
20代女性
乱世を生き抜き復讐を果たすまでのバディが渋い。キャスト表を見る限り初めましてと、よく見るな名前とがおり混ぜられていて全く予想がつきません。現在も新作の連載が始まっているということでファーストシーズンでは主人公の謎が解明されない、目的が解決しないのはもう決定事項だということですえ。それぞれのキャラクターが背負うものと、暗いいーんにどれだけの重みと情を乗せることができるのか上から目線で変な感じですが、じっくり見ていきたいと思います。絵の武骨な感じから戦闘シーンにはゲームグラフィックは入ってこないのかな。
30代男性
メインとしては万次と凛たち二人の旅をえがいています。凛と敵対する逸刀流の派閥は、最初こそただ悪い軍団と思って見えましたが、回を追っていくと、戦士たちそれぞれに強い思惑があり、それぞれが個性的で好きなところがあると分かります。主人公たちだけでなく、他勢力の中にも、それぞれの信念と人間ドラマが見られるのが面白いです。作画が細かく、とくにその力が発揮されるのがバトルシーンです。血しぶきが飛び交うバイオレンスなバトル展開がもっと見たくなる作品だと思います。異質な能力によって次々と武器を発生させる万次の戦いは見所があります。
30代男性
普段はぶっきらぼうで不老不死という、人ならざぬ特性を持っている主人公の剣士の万次が、旅の中で凛に出会ってからは、等身大の人間の言動を行うようになっていくところがよいです。なんだかんだで、一番人間らしい万次の物語がもっとみたいです。粗暴なところのある万次をしっかり演じる声優の津田健次郎さんのお声とお芝居には一見の価値があると思います。キャラクター同士の激しいバトルシーンが、他のテレビアニメとは一風変わって迫力のあるリアルなものとなっているのも見所です。もっと戦いのシーンが見られると良いです。旅の中で展開する人間ドラマも魅力的です。
30代男性
無限の住人が再びアニメ化されたと聞いてめちゃくちゃ期待しています。この作品は漫画も大好きでしたが、以前アニメ化された時は連載途中ということもあって完結せずに終わってしまいました。長い話なので仕方がないとその時は思っていましたが、まさか再びアニメ化されるとは!昨年、広告サイトを見た時は完全アニメ化とあったのでとても驚喜しましたが、放送がamazon prime と聞いてがっかりしてました。しかし今回、晴れてテレビ放送されるとのことで非常に嬉しいです。ストーリーは以前の続きでなく、万次と凛の出会いから再び描かれるとのことで、美麗な画で全てが楽しめるとあってとても期待すると共に、どのようなアクションが繰り広げられるのかも大いに楽しみです。
20代男性
先ずは集合一枚絵を見ました。武士の時代という感じでした。中には現代的な人も紛れていました。夢のあるキャラ配置です。見てなかったので知りませんでしたが、今季もやっていたようです。二部というところですかね。百人斬りという武士の中の実力者を中心に物語が展開されるようでした。その理由は不死身でした。確かに不死身なら敵からダメージを受けても、切り続ける事ができると納得出来ました。この百人斬りが少女を助けて、代わりに仇をうとうとした際その相手が悪かったみたいです。強豪揃いの逸刀流でした。これはヤバそうです。血の滴る死闘を楽しみにしています。
30代男性
まず一番に期待したいことは、元々がアマゾンプライム独占による配信が先だったので、テレビ放送によって多くの人に見てもらうことができる点です。時代劇モノの作品ということで、どちらかといえばこのアニメの年齢層は若者よりも中年層や女性がターゲットになるのかもしれません。また実写映画や舞台化されていることもあり、元々コアなファンもこの作品について期待しているのも多いと思われます。時代劇の剣を扱うアニメということで、多彩なアクションが展開されれば面白くなりそうだなと思います。2クール作品ということで長く見て楽しめれば面白くなりそうですね。キャラクターが多いので、キャラ同士の掛け合いや、声優陣目当てに見るのも面白いかもしれません。
30代男性
両親の仇をうちにいく娘の物語ですが、はたして仇はとれるのか、またなぜ両親が狙われ、死ななければならなかったのかという部分が気になるところです。娘は共に敵をうちにいく用心棒として万次を連れていくのですが、この万次とは何者なのかも知りたいですし、不死身の万次がどこまで敵たちに通用するのかも気になります。そして万次と旅に出ることによって二人の仲は深まっていくのかにも注目したいと思います。仇をうちにいくということで乱闘シーンやアクションシーンなど戦う場面も多くもあると思うので、手に汗握るハラハラドキドキ迫力満点なドラマになっていると期待しています。
40代男性
深夜アニメのほとんどは女の子が和気藹々としたものや、男性一人に対して女性多数のハーレム系が多いので、こういったリアルテイストのダークな雰囲気のアニメは楽しみです。ストーリーも江戸時代の用心棒なので、いろんな人間関係を新たに見られそうです。こういった作品では人間の裏の顔がよく見えるので、他のアニメとは異なる緊張感を味わえそうです。また、剣の世界なので、バトルシーンにも注目してます。当然兵器や魔法ではなく、個人と個人の力量のぶつかり合いになるので、戦闘シーンがよりリアルそうです。声優陣もかなり豪華で、男性では津田健次郎さんや関智一さん、女性では佐倉綾音さんや釘宮理恵さんなども出演されるので、完成度の高い物語を満喫できそうです。
20代男性
今作に登場するキャラクターたちは、みんな生きてきた道が違うとはいえど、何かを背負って生きているのだと思います。離したくても離れず、捨てたくても捨てられない。そんな何かを背負った人物たちが織りなす物語は今の時代と共鳴性が高いのではないでしょうか。2017年に実写映画化されたにもかかわらず、またアニメ化されたのは、そうした背景がどこかにあるような気がします。もちろん迫力ある殺陣も展開されるはずで、そうした要素も楽しみですが、今この時代にどうアニメーションという技術を使って、物語を表現して物語るのかが、やはり一番の注目ポイントで大きな期待をしています。
30代男性
この漫画はかなりの巻数があるのですが確か30巻これを2クールで収めようという無謀な取り組みをするみたいなので少しだけ不安です。やはりその場合、結構な場面をカットしなければいけなくなってくるので、残酷なシーンなどは極力描かないようにするのでしょうか。でも面白い漫画であることに変わりはないのでとても期待しています。やっぱり自分が一番見たいシーンは蒔絵対御岳の場面ですかね。ここの戦いはすごくいいので漫画を持っている人は是非見て欲しいシーンです。絶対に心にくる何かがあると思います。なんだかんだで始まるのが楽しみです。
50代女性
江戸時代の時代劇アニメというのが新鮮な感じがしました。最近ではドラマでも時代劇が少なくなってきているので、アニメで時代劇を観るのは良いと思いました。内容は両親を殺された復讐をする町娘と、その用心棒として不死身の男と呼ばれる武士が一緒に旅をするようです。壮絶な戦いが続くストーリーになっていくと思います。このアニメは画が素晴らしいですし、ストーリーとマッチしていて、江戸時代の裏の闇のようなものを感じました。江戸時代にタイムスリップしたような気分で、このアニメを観ていきたいです。大人が楽しめるアニメだと思います。

SNSの反応【#無限の住人】

2017年に木村拓哉主演で実写映画化された作品。とにかく不死身の主人公がかっこいいです。グロテスクではありますが、家族を想う人間ドラマがしっかり描かれています。