ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」を見逃し動画無料フル視聴!

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』動画視聴方法

Hulu』は完全無料で、
好きなドラマも完全見放題♪

初回2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

Huluおすすめポイント

★コスパ最強!月額933円(税抜)!
★個別課金一切ナシ!
全配信作品が『完全見放題!』
★最大『50,000本以上』のドラマが見放題!
人気ドラマのスピンオフも独占配信!
★”いつでもどこでも”場所や時間を選ばずに好きなだけ視聴可能!

ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル視聴!
Hulu
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第5話>
#5「ベルムズ」
2019年11月10日(日曜)22:30-23:25放送

  • <公式>無料動画配信
TVer 日テレ無料TADA!
第5話 ネタバレはここをクリック
少しずつ記憶を取り戻す遊佐。克喜の三者面談にも応じる姿に、克喜は嬉しそうな表情を見せる。一方、江國を撃ったガスマスクの男がベルムズにいると分かり喜志がアジトを嗅ぎ付けた頃に現れ、ガスマスクの男である陣内を強引に連行する。一方、陣内が逮捕されたことを受け、碓氷の父がベルムズに警察襲撃を指示する。だが、それを知った喜志は警察へ乗り込み、陣内を誘拐し、自分が指示したと遊佐に告げるも、別のガスマスクの男に撃たれてしまう。また謎の映像を見せられた遊佐。次に目を覚ますと、喜志殺害容疑で逮捕されるのだった。そこへ現れた才門に救われ逃げ出す遊佐は、少しずつとりもどした記憶を反芻する。その中で分かったのは、10億円強奪事件の首謀者が碓氷だったということだった。
第5話 感想はここをクリック
30代女性
清春が自分が克喜の父親だったことを思い出した時から、克喜への態度が挙動不審になったのがおもしろかったです。学校の三者面談にも参加していたし、父親だから頑張らなきゃと少しは思ったのかもしれないなと思いました。克喜には後悔してほしいという言葉には父性を感じました。
30代女性
笹野高史さんと、夏帆さん親子がやっている喫茶店のシーンだけが、このドラマ「ニッポンノワール」で唯一の癒しのシーンだったのに、ガスマスクの男が襲撃したせいで、その時間まで奪われてしまい、残念でした。あのお店だけは、とっておいて欲しかったです。
30代男性
警察組織が絡む得たいのしれないニッポンノワール組織に利用されて撃たれてしまった刑事の江國の写真に向かって、手を合わせて良い刑事だったと悲しむ姿の名越に、病院に運び込まれたのに助からなかったのかと残念な思いになっていたのに、江國が病室で腹筋を鍛えていてピンピンしていた姿に、ホッとするよりも休んでいればいいのにと呆れてしまった。
30代男性
ニッポンノワールとは一体何なんでしょうか?誰が敵か味方か分かりません。乳首相撲と三者面談の下りが面白かったです。ベルムズは3年A組で聞いたような気がしました。陣内を捕まえるやり方が手荒過ぎだと思いました。ガスマスク集団が不気味でした。
30代男性
10億円強奪事件の犯人は、薫だと自分で名乗っていたことに衝撃を受けて全てが再び謎になりました。薫は殺されたのではなく自ら命をたったということなのかと思いました。薫が遊佐に強奪事件のことを語ったのは克喜を守るためにということは分かりましたが、一体ベルムズとの関わりはなんなのかもわかりません。ガスマスクを被った人は薫を守るためなのか、薫が強奪事件に関わっているのは警察の誰かに動かされているからなのか、誰の手によってベルムズの活動は行われているのかも気になりました。ひとつずつ解決している様に見えて、また1から理解できなくなってしまいました。いまだ面白いというより、何がなんだか分からなくなってきています。
<ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第4話>
2019年11月03日(日曜)22:30-23:25放送

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

第4話 ネタバレはここをクリック
遊佐は、南武が海外へ行っていたという事に疑問を抱く。遊佐は、南武のアリバイを崩す証言を得る。遊佐は、駐車場で南武に問い詰めるが認めない。克喜は、公衆電話で南武と話をする。克喜は、決定的な写真を持っていると伝えた。そして、遊園地で待ち合わせをすることになった。克喜は、母が亡くなった日に南武と一緒に写っている写真を渡すことが目的だった。その頃、遊佐も遊園地へ向かっていた。遊園地では、南武と遊佐と克喜がやり取りが展開される。その時、江國は遠くから遊佐と南武を発砲する。遊佐と南武は銃弾を受けてしまう。その後、ガスマスクを装着したの人物が遊佐たちを狙ってきた。ガスマスク男に言われて、拳銃を放棄する南武と遊佐。遊佐は、ガスマスク男を追いかける。格闘が続き、制圧した遊佐はガスマスクを取ろうとした。ガスマスク男は、遊佐にある映像を見せる。すると、遊佐は気を失ってしまう。
第4話 感想はここをクリック
30代女性
毎話新たな謎が増えていくので、一向に犯人が誰なのかが予想出来ません。南武が黒幕かと思っていたのに、味方のような話の流れだったので、さらに黒幕が誰かがわからなくなりました。また克喜が清春の子供かもしれない展開の続きが気になるので来週が楽しみです。
30代女性
とにかく、展開が早くて、自分の頭をフル回転にして見ています。犯人は誰なのか?怪しい人が沢山いすぎて、誰もが犯人に見えてしまいます。そんな中で名前が出てきた日本ノワール。何者なのか、益々面白くなってきました。主人公の賀来賢人の記憶が少しずつ戻っていくのも見所のひとつだと思います。
30代男性
「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第04話を観て、誰が真の敵なのかがなかなか掴みづらいなあと思いました。南武さんと碓氷薫の関係がどうなっているのかも気になりました。子供は南武の子ではないようには感じました。どうやって黒幕をつかむのか注目してみたいと思いました。
30代男性
ますます謎が深まってきました、ニッポンノワール。何か明らかになればなるほど別の謎が現れます。今回驚いたのは克喜が清春の子どもかもしれないことです。そんなことあり得ます?でも、考えてみれば3ヶ月の記憶を無くしているんじゃなくて碓氷薫に関する記憶だけを無くしているならあり得るかと思いました。そんな便利に記憶操作ができる薬をニッポンノワールという組織が作っていたのかも。早く謎が明らかになってスッキリしたいです。
30代男性
碓氷克喜の父親は誰なのかとても気になり、今回清春の記憶の中で父親が清春かもしれないというシーンはありましたが、その記憶も南武たちの命を狙った謎の覆面をした男に動画を見せられたことで刷り込まれている可能性があるので誰が父親なのか、そしてそのことが碓氷班長の殺害に関係しているところがあるのかこれから楽しみです。
<ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第3話>
#3「容疑者才門」

2019年10月27日(日曜)22:30-23:25放送

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
上層部は本城に罪を被せ事件の捜査を終了させようとしたが、遊佐達は納得できず歯向かった。南武によって一部で捜査を続けることになった。風間を調べているとマスターの娘さんを殺害した事件と繋がった。婚約者だった才門は愛する人を殺害されたことから復讐をしているんじゃないかと遊佐達は考え才門の回りを探し始めた。遊佐は才門に呼ばれ会いに行くと才門の口から十億円事件の真相を知るための話をされた。才門は自分の命が狙われるかもしれないが自分のやり方で事件の真相を探ると言って姿を隠した。喫茶店に戻ると克喜が暴れたとマスターから言われ、克喜の頬を叩き包丁は手から離れ克喜の話を聞くと言って抱きしめ克喜は泣いた。才門から克喜は南武の子供かもそれないことを思い出した。
第3話 感想はここをクリック
30代男性
公安部の才門は何が何でも10億円強奪事件を、捜査一課の刑事である遊佐の正当防衛で射殺した管理官の本城が事件の真相に迫った碓氷を殺害したと全ての証拠をでっち上げ、堂々と事件の終息を目指そうとする悪どさから相当な力がある上層部との繋がりがありそうで、まだまだ登場人物が増えそうだ。
30代女性
まさかマスターの娘さんが十億円強盗の事件に絡んでいたのかと思うと複雑だなと思いました。この事件で他にも苦しんでいるかもしれないと思うと早くこの事件を解決してほしいなと思いました。才門さんは婚約者の為にこの事件を解決したいのかなと思うと才門さんも苦しんでるのかなと思いました。
30代女性
警察で開かれる捜査会議は、こんなに白熱するのかなと思いました。広末涼子さんが殺害された理由だけでなく、犯人の目星もつかないままでの捜査本部が解散させられることへの怒りの表れなのかもかもしれませんが、実際の警察でもこんな風に真剣な議論がなされていると良いなと思いました。
30代男性
警察組織を守るために何でもしてしまう悪どさをあからさまに見せる公安部の才門に、捜査の続行を断言して更に捜査会議に出ていた上司にまで脅迫混じりに詰め寄った、捜査一課長である南武と、どちらも腹黒く裏切り者の感じがするだけに信用しきってはいけない。
30代男性
工藤阿須加さんが、これまでの好青年風なキャラクターをきっぱり捨てて、大幅なイメージチェンジを図っていますが、見ているこちらのほうがちょっと息苦しくなってしまうなと思いました。かわいい部分は残っているので、そこは救いですが、チャラ男のようなファッションや言動は、似合わないなと思います。
<ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第2話>
#2 『2つの事件』

2019年10月20日(日曜)22:30-23:25放送

TVer、日テレ無料TADA!の配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
清春の家に家宅捜索に入った本城理事官をはじめとする捜査本部。しかし、清春の家から10億強奪事件の拳銃も詳細も出てこなかった。やむなく捜査をあきらめた本城達であった。清春が、自身の家につけている監視カメラ映像には本城が10億円強奪事件の拳銃と詳細を置いていく映像が残っていた。清春は名越とともに本城の娘に接触する。そこで、薫に全てを話したからと告げられる。そして、薫は証拠を仕事部屋に保管していることが分かる。克喜の記憶で薫が仕事部屋としているのは、親戚の使っていない家ではないかということが判明する。そこに、清春と名越、咲良の4人で向かう途中清春は呼び出されてしまい一緒に行けなくなる。咲良と克喜2人でその家に向かうとそこには、未来の克喜に向けたメッセージDVDが残されていた。そのDVDをみていると背後から本城理事官がやってきて襲われてしまう。そして、本城は清春に克喜と引きかえに薫が言っている証拠データを持ってこいと脅します。清春は、本城にデータを渡しますが本城は清春が犯人として死ぬのだと拳銃を向けてきます。本城は娘のやり直そうという話も聞かず清春を殺しにかかりますが、才門の合図で清春は本城と打ち合いになり清春が本城を打ち殺してしまいます。そして、あとは上手く片付けておくといって消えた才門。しかし、テレビでは10億円強奪事件から、薫殺しまで全ての罪が本城になすりつけられていたのです。
第2話 感想はここをクリック
30代男性
捜査一課管理官の本城を操る謎の人物は脅す行動を楽しんでいるような口調が気持ち悪く、素行の悪い娘の芹奈は悪い不良たちとつるんでいるだけに10億円強奪事件と同等な犯罪をしているとしか思えず、育て方が悪かったとはいえ父親の本城は不憫だ。
30代男性
賀来賢人さんと工藤阿須加さんが、乳首を洗濯バサミで挟んで相撲をするなんて…と唖然としていたので、せっかくの2人のイケメンのセミヌードを目に焼き付けることができませんでした。もっと、しっかり見ておけば良かった〜と思っても、ときすでに遅し…で残念でした。
30代男性
ベルムズという言葉を聞いたことがあり、3年A組に出てきた組織の名前だということを思い出しました。3年A組の生徒が出てきたり、怪しい声も聞き覚えがありどのような関係性があるのか気になります。本城を動かしていたのは才門だったことが明らかになったが事件解決のために遊佐に協力していたはずの人物がなぜそのようなことをしたのか、USBを預かってしまった彼には何の企みがあるのか気になります。才門が関わっていた事はわかっても、才門は誰のために何のためにその様なことをしたのか何が隠されているのか全く読めない事件になってきました。才門と目で会話をしていた様に見えた高砂はどこに向かったのか、机を蹴り飛ばした南武は何の感情で怒りをぶつけたのか謎だらけでした。
30代女性
物語の展開が早く、どんどん引き込まれていきます。三年A組から半年後の世界ということで、三年A組のキャラクターも所々出ているのが、とても良いです。10億円強奪事件の真相がどうなって行くのか、誰が犯人なのか、早く知りたいです。
40代女性
第一話から斬新なドラマだなと思いました。とにかく刑事が怒鳴る、暴れる、殴るなど現実ではありえない世界感です。主となる事件の真相を掴みにいくんですが、そこに犠牲者が出てきてしまうことに驚きました。放送が進むにつれ「もしかして犯人はこの人?」と推理してみたりしますが、きっとそんな簡単なものではないのかなと思います。
<ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第1話>
#1『笑えねぇ日々の始まり』

2019年10月13日(日曜)22:30-23:25放送

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
清春は山小屋の中で気を失っていた。気がつくと碓氷薫が銃殺され、清春は拳銃を握っていた。このままでは犯人にされてしまうので、証拠を消し、その場を出たが間もなく呼出しがあり臨場した。彼は素行も悪くこの二日間無断欠勤をしていたので怪しまれた。どういう繋がりか?3年A組で裏サイトを操るベルムズの元リーダー喜志の協力でアリバイ工作もしたが、理事官が一課に入れた宮城は清春に手柄を横取りされた恨みからか?清春が犯人だと言いきり、大乱闘となった。班に戻り記憶のない所の話を聞くと薫は解決済みの十億円強奪事件の黒幕が警察内部にいることを突き止め殺された様だ。シングルマザー薫には息子・克喜がいて清春は彼の世話をする事となった。理事官は薫大好きな名越に清春が犯人だと吹き込み、消すようにし向けたが力及ばず。克喜と部屋に戻ると薫の所持品と思われる拳銃等が仕込まれていて、外にはパトカーが包囲していて絶体絶命の事態となった。
第1話 感想はここをクリック
30代女性
最初から同僚が(上司)死んでいたり、記憶喪失だったりと謎が深い状態で始まりましたが展開が読めない感じが楽しめるポイントだと感じました。
警察内部の犯行だろうとの事ですが、それもどの程度使用できるか分からないし今後も数多く色んな事が起きそうな感じがしました。
30代女性
番組宣伝を見ていて「こんな刑事ドラマ見たことない」みたいな謳い文句でしたが、確かに見たことない感じでかなり戸惑いました。ぶっ飛んだ役やセリフは主演の賀来賢人さんは違和感無いのですが、井浦新さんや工藤阿須加さんはテンションの高めのかなり無理のあるキャラクターで見ていて恥ずかしくなってきました。子役は影がある感じの子を選んだのでしょうが、泣くシーンにも全く引き込まれず、終始引いた目線で見てしまいました。期待していただけに残念なドラマでした。
30代女性
ベルムスの喜志のキャラ変にはちょっと驚きましたが、きっと唯月が彼を変えたのかなと思いました。でも、フェイク動画を作っていた時の技術はしっかり引き継いでいるところは変わらなくて、ちょっと安心しました。そして、清春にも何となく一颯と同じ匂いを感じたので、宮城や理事官が彼を目の敵にするのはそのせいなのかなと思いました。
30代女性
警察同士で殺し合いをしているのが驚きました。克喜が拳銃を撃ったのが衝撃的でした。清春と克喜が一緒に住むようになったのが面白くてよかったです。名越のキャラがとてもうるさくて面白くてよかったです。清春が警察官に包囲されていたのがビックリしました。
30代女性
名越がみんなに吹っ飛ばされてるのが笑えてよかったです。克喜がとても礼儀正しくていい子だと思います。碓氷の部屋がすごく荒らされていたのがとてもビックリしました。名越が清春の命を狙ったのがとてもビックリしました。

ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」イントロダクション・キャスト情報

Introduction

これが、刑事ドラマと呼べるのかー。

目がさめると俺の横には女性刑事の亡骸があった。手には拳銃。なぜか俺の記憶は数ヶ月消し飛んでいた。

俺がこいつを殺したのか・・・・。それとも何者かにハメられたのか・・・・・。

容疑者は『自分自身』と俺の『眼に映る全ての人物』。

俺を疑い追いかける同僚刑事。かつての仲間は一夜にして敵に。

相棒は亡き女性刑事の一人息子である幼き少年ただ一人。

やがて事件は

未解決に「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく・・・・・。

女性刑事を殺したのは・・・?十億円を奪ったのは・・・?

疑いが加速し、裏切りが止まらない。

究極のアンストッパブル・ミステリーがここに開幕!

一人の刑事が巨悪に反乱を起こす、予想を覆し続ける規格外の刑事ドラマ!!

この物語、一度見たらその結末を見届けるまで、「とんでもないこと」が止まらない。

■Cast

賀来賢人、広末涼子

■「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」のみどころを募ってみた☆

20代女性
タイトルがまず、何かの文学系のタイトルなのかなと思いました。ニッポンノワールって何だろうと思いました。でもあらすじを見ていくと刑事もので、全枠だとミステリー系のあな番、前々回はめちゃめちゃ話題になっていた3年A組。また面白そうなドラマになりそうでワクワクします。何やらただならない雰囲気のドラマになりそうで楽しみです。
40代男性
発表されたヒロインの広末涼子さんが、いきなり死体!で登場するとか驚き。ヒロインが死んでて、これから先の話はどうするのか。とにかくこんなドラマを私は知らない。どんな事があったのか、主人公が思い出しながら話が進んでいくのか。いずれにせよ楽しみすぎる。
40代女性
とっても危ない香りがするドラマの予感しかしてないんですが、謎過ぎて期待感しかありません。初っ端から刑事役の広末涼子さんが死んでしまうのが驚きでした、広末さん殺しちゃうの?と言うことは過去に遡って事件を追う感じで登場するのかな。あと北村一輝さんはいつ見ても色気たっぷりでカッコ良いですよね、渋くて刑事役にピッタリですが危険な香りを漂わせるということで更に期待しています。最初から謎が多いので、先の展開を推理させてくれるか、ハラハラさせてくれるか期待しています。
20代女性
広末さんの出演が決定してびっくりしてます。さっき出演者の動画見ました!えーめっちゃ嬉しい!広末さんドラマって久々になるんでしょうか。ちょこちょこ映画ドラマなどのゲストで出ていらっしゃいますが、しかもヒロインは嬉しいです。今様々な女優さんがいる中、ヒロインで出てきてくれたことに喜びを感じます。多分女性が賀来賢人さん目的でいて、男性は広末涼子さん目的で見る気がします。
20代男性
ドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」の期待することとしては、まずヒロインが死体で登場するということです。初めにしてはあまりにも唐突であり、主人公が殺してしまったのか、他の人にはめられてしまったのかという刑事ドラマというよりは推理ドラマではないかという通常の刑事ドラマとは違う予想外の展開に期待します。
40代男性
今年に入り話題作を連続で出している日テレ日曜のドラマ枠。次は『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』となります。記憶喪失の刑事が真犯人を見つけ出すことに。相棒は死亡した女性刑事の子供。自分の周りすべてが敵となる状態で刑事Yはどう困難を乗り切っていくのか。またミステリードラマですが果たして今度はどんな注目作になるのか期待しましょう。
40代男性
シリアスなドラマだと思うので、ふざけたシーンの無い真面目な賀来賢人さんの芝居が見たい。今まで福田組でアドリブなどのふざけたシーンが多かったから、シリアスな演技もできる所を見せて欲しい。どっちかといえば、シリアス向きだと思うから。
50代女性
黒幕は誰なのか?がとても気になります。誰もが怪しくて疑心暗鬼になりそうです。清春と才門の戦いぶりややり取りが、緊張感を最大限に引き出していて目を離せません。それにしても南部課長役の北村一輝さんは、とてもかっこよくて素敵です。だから、彼が黒幕だったら嫌だなと思っていましたが、どうやらその心配はないようです。ニッポンノワールと言う闇の組織が暗躍しているこれからの展開から、ますます目が離せなくなりました。