ドラマ「俺の話は長い」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『俺の話は長い』動画視聴方法

Hulu』は完全無料で、
好きなドラマも完全見放題♪

初回2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

Huluおすすめポイント

★コスパ最強!月額933円(税抜)!
★個別課金一切ナシ!
全配信作品が『完全見放題!』
★最大『50,000本以上』のドラマが見放題!
人気ドラマのスピンオフも独占配信!
★”いつでもどこでも”場所や時間を選ばずに好きなだけ視聴可能!

ドラマ『俺の話は長い』見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル視聴!
Hulu
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

 

<ドラマ「俺の話は長い」第10話/最終回
2019年12月14日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第10話 ネタバレはここをクリック

第10話 其の十九「すき焼きと引越し」→姉家族の引っ越しが違いのだ。すき焼きを食べたいというのに、他のみんな昨日お肉を食べたと言っては納得しない。みつるがあんなにすきやき嫌いだったのにと言う家族だが、好きなった経緯を話し、すき焼きでもいいと言い出す家族だ。姉だけは甘いんだからと反対しているのだ。肉を何枚食べるかでもめるのだ。お正月に父の遺影をもって新居に行こうとする母だ。餅つきを復活させる話をしている家族だ。浩二は餅つき担当になるのだ。浩二とみるつはいいコンビだ。

第10話  其の二十「コーヒーとマラソン」→浩二と晴美がドライブして緊張しているのだ。姉と満は自転車で河原へ、昔の話をするのだ。満は姉にお願するのだ。浩二はロールキャベツを食べ感動している、みつるに頼まれたのだという姉、喜ぶ浩二を意外そうに見つめる。満は就職のためにスーツを買い面接へ、母はうれしそうに写真を撮り、みつるのコーヒーを飲むのだ。スーツの満を発見する姉家族だ。浩二の演奏するロッキーのテーマで応援されるのだ。みつる涙の出発だ。年齢じゃない自分で歩き出すことが大事と言う牧本だ。面接でも雄弁さは変わらないのだ。

第10話 感想はここをクリック
20代女性
引越し前の最後の食事は3ヵ月前と同じすき焼きがいいと言う満。いまいち乗らない綾子達だったが、秋葉家の危機を救ったのは誰と満のへりくつが始まる。ついに秋葉家が去り、岸辺家に日常が戻ってきた。突然議員秘書の面接を受けるという満は面接に向かうがその日、商店街はマラソンコースになっていた。綾子達は、満の姿がみえ応援する。こうじもギターで演奏し、ロッキーを流し応援。面接は、相変わらず、上からものを言っていたが、あれはきっと受からないなと。でも、就活する気になって良かったです。
30代女性
満が働く気になったのにはビックリしました!それにしても、あんな態度で面接を受けて受かるのか心配になってしまいました…。でも、満はみんなに愛されてるんだなーと感じました。働くようになった満を続編で見たいなーと思いました。
40代女性
満は全ての事を引き受けてきたと話して感謝を求めてくる会話で姉の綾子との論戦を繰り広げる場面にはこれから先も対峙した関係なのかと思ってしまったが、予想以上に綾子は満に感謝していて思いを素直に伝えるとはビックリ、満も驚いたようだが照れくさそうに光司に優しくと語る場面はじわじわと心に響いてくる良い姉弟だと感じた。
20代女性
自動車を光司が運転中に春海から素直にお父さんと呼ばれるという奇跡的な事に光司がビックリすると共に路肩に止めるという行動が可笑しく、光司の動揺に春海がもう言わないと満のように偏屈な話しぶりが可笑しく、偏屈な満の影響を確実に受けて面白さを身に付けた春海はこれからはきっと楽しく充実した日々が続くだろう。
30代女性
秋葉家の人達が帰るのは見ているこっちも寂しく感じました。泣く事はありませんでしたが、毎回笑わせてもらいました。最終回もこれまでのような楽しさにさらに気合の入った演出で締めくくりもすばらしい出来栄えです。すぐに見返したいわけではありませんが、また見直したいと思えるドラマです。キャストもスタッフもお疲れ様でした。

<ドラマ「俺の話は長い」第9話>
2019年12月07日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第9話 ネタバレはここをクリック

第9話 「其の十七 トンカツと占い」→岸部家の今日の夕食はとんかつということで、満は晩ごはんの時間までそれはそれは楽しみにしていた。しかし房枝がとんかつの材料を買い忘れたことにより延期になってしまい、あからさまにショックを受ける満。後日、夕飯がとんかつの日になったが春海が高校へ行かずにラジオパーソナリティーを目指すと言い出してそれどころじゃなくなってしまう。満は揚げたてのとんかつが冷めていくことにがっかりしながらも春海を説得し、春海も今の自分ではまだラジオパーソナリティーを目指すには経験不足だと感じる。とんかつはすっかり冷めてしまい、明日かつ丼にすることにしてみんなでラーメンを食べに行くのだった。

第8話 「其の十八 ラーメンとフリーマーケット」→綾子たち家族の住む家のリフォームが完成間近となり、綾子は自分の持っている古着を売りにフリーマーケットへ持って行く。手伝えと満も連れて行く綾子。しかし綾子はあきらかに安すぎる値段でそれらを売っており、満と口論になってしまう。そして満にぴったりな仕事を見つけたと言ってくるが満はそれを断ってその場を去るのだった。しかし帰り道で働いている人たちを見てなんともいえない気分になってくる満。よく行くラーメン屋ではいつの間にか出前を始めており、満は周りの変化についていけない気分になるのだった。

第9話 感想はここをクリック
20代女性
春海がラジオパーソナリティーになりたいと言う話はもう少し引っ張るのかと思っていましたが、あまり引き延ばされず高校に予定通り行くことになっていてなんだか少し残念でした。春海も満もラジオ好きなんだから、もう少し掘り下げてほしかったです。
30代女性
揚げたてのとんかつより春海の将来のことの方が大事だから仕方ないですが、10時になるまでせっかくおいしく食べられるはずだったとんかつが放置されていたというのがなんだか残念だなと感じました。そして結局とんかつは明日カツ丼にすることにしてラーメンを食べに行くことになり、より残念に思いました。
40代女性
ラジオパーソナリティーには経験が必要と言った満の言葉通りに、ラーメン店で流れていたラジオの聴いているリスナーから届いた高齢者からの告白から断れて暴行を受ける顛末の激しさは聞いた事がなく、春海と同様に経験が足らないなと思ってしまった。
20代女性
満が晩ごはんがとんかつときいたとたんそのことで頭がいっぱいで、別の日にすることになったとたんあからさまにがっかりしてごはんを食べる姿がなんだか見ていて笑えてきました。子供っぽい態度だとも思いましたが、それが良くも悪くも満らしさだろうと思います。
30代女性
清原果耶さんが、生田斗真さんに対して「他人の人生には饒舌になるのに、自分の人生には途端に迷子になるんだよね」と言った一言は、ものすごく核心をついていたなと思いました。でも、それで高校に行かずにラジオパーソナリティを目指すという夢は一気に消えたのだから、悪くはないかと思いました。

<ドラマ「俺の話は長い」第8話>
2019年11月30日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第8話 ネタバレはここをクリック

第8話 「其の十五 ゆで卵と福引き」→檀野さんが登場し、光司の就職活動を応援し、母の墓参りの送迎もして母への気持ちをアピールしていた。檀野が金持ちだと知った満は檀野を応援することにした。檀野は光司に議員秘書を勧め面接を受けることになった。喫茶店に海星が来店し、満が顔を出すとまきもとに連れ去られ、母と檀野の関係を引き裂いてほしいと言った。檀野が高級料理をご馳走し福引券を貰った綾子をお金で釣ろうとしていると満は言い猛反対するが、お金がある人と一緒になる方がいいと押す綾子。兄弟で争うが、母はどちらの男性も興味がないと言い、むしろまきもとは大切なお客さんで店を閉めるまで来てもらわないと困ると言った。満と綾子は母が魔性の女だということに気付いたのだ。満は大切なお客さんと海星に言われたことを思い出し、別れた女が経営する店である行きつけのBARへ顔を出した。

第8話 「其の十六 ミカンとコタツ」→面接に落とされた光司は酷く落ち込んでいた。綾子は元旦那が仕事を辞め離婚届を出してきたことを思い出し、光司が心配になり満に見張りを頼んだ。謎な行動をする光司を心配していた満だが、光司はマチュピチュのパズルを必死にし充実した生活を送っていた。ダラダラとニートを続ける2人はコタツに入りながら、満はコタツに似ていると言った。居心地が良く落ち着く存在でいつの間にか何でも話せる人になり歌を披露した。ミカンの歌に満は馬鹿ウケし新作をねだるが2人で作る事になった。楽しそうにする姿を春海が見つけ一緒に歌を歌いその姿を母が動画としておさめていた。結婚前は春海と光司が仲良かった事を思い出し綾子は涙した。春海は光司にラジカセをねだり、古いラジカセを売りに出したがそれは元父に貰ったものだった。

第8話 感想はここをクリック
20代女性
満と光司さんが炬燵に入ってまったり過ごしながら二人の会話を聞いていると平和だなと思いました。一緒にいて過ごしやすい相手がいるっていいなと思うし、安らげる場所があるっていいなと思いました。光司さんの心も体もゆっくり休んでまた頑張って欲しいなと思いました。
30代女性
原田美枝子さんが、天性の魔性の女だというのは、とてもリアリティがあるなと思いました。化粧品のCMをやっていることもあり、肌はツヤツヤだし、あんな美人が喫茶店をやっていると、当然、ママさん目当てのお客さんが多いと思うので、モテモテなのはよくわかります。私も、年をとったら、あんな人生に憧れます。
40代女性
光司さんが就職試験に落ちてしまい現実逃避をしているところを満もお姉ちゃんも心配していて、お姉ちゃんに相談されて探るが毎日が充実して過ごしていたことを知って安心しているところを見るとちゃんとお姉ちゃんは分かっているんだなと思いました。
20代女性
こうじさんが仕事を辞めてしまったということで、みつるに近づいたなと思った。みつるは、こうじさんが仕事を辞めてくれたおかげで仲間が増えたし、こうじさんもそんなみつると気が合ってとても仲良いなと改めて感じた。
30代女性
今回は光司が面接に落ちて、部屋に引きこもりがちになっていたのが心配になりました。でもマチュピチュのパズルをしていたのが、予想外で笑えました。寝る時間を削ってまでしていたのが、光司らしいなと思いました。

<ドラマ「俺の話は長い」第7話>
2019年11月23日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第7話 ネタバレはここをクリック

第7話 其の十三「ジンライムと商店街」→満は彼女の家でヒモ生活を謳歌していた。しかし実家では過去のお年玉が出てきて満に連絡すると取りに行くと話す。満は実家に帰ると実家を売ろうと考えていると告白される。満はルンバのことを例に出し実家が無くなってのたれ死んだらどうすんのと話す。その話の中で光司が会社を辞めてしまったことを打ち明ける。そして、光司が喫茶店の後を継ぐと本気で言い出す。そのことを必死に、話していたので満はお年玉を貰うのを忘れてしまう。

第7話 其の十四「カレーライスと砂浜」→満は薗田の家でサッカーゲームをすることになる。そこで海星から満に彼女ができたことを聞いたと渡が話し出す。満は第三のライオンになると言い飼い主が疲れて帰ってきたら癒しの存在で、飼い主が外出している時は身を呈して守る存在になると語る。翌日から光司は喫茶店で働くが、失敗ばかりしてしまい自信をなくしてしまう。満は明日香のサポートをしようと考えて告白するが明日香は納得できず二人は口論になってしまい別れる。満は亀が元気がないことを言い訳にして実家に帰ってくる。帰宅した春海はフラれたと話し満と一緒に海に行き二人で傷を舐め合う。帰ってきた二人は夕食にカレーを食べて翌日、満はいつもの野球の審判のバイトをするのだった。

第7話 感想はここをクリック
20代女性
満が出て行ってから房枝は今の家を売ろうと思っていると言い出すし、光司は仕事をやめたと言いだすし、綾子はプチ失踪をしてしまうし、今回は満の家が良くも悪くも大きく変わった回だなと思いました。この先満の家の人たちはどうなっていくのか少し怖くあります。
30代女性
房枝が家を売ろうかと考えてる話を満にしていると喫茶店も閉めることになると満に言われ、その時に光司が僕が継ぎますと言いびっくりしました。しかも会社も早期退職の相談をされてそのまま内緒で辞めていたことにもっと驚きました。相談もされなかった綾子はへこんでしまいますが、満に相談できるような環境にしていない綾子が悪いとここぞとばかりに責める満も面白かったです。
40代女性
満の行き先はどこになるんだろうと前回家を出て行った時に思っていたので、バイト先のオーナーの家だったという展開には納得してしまいました。確かにあそこなら何不自由なく生活できて満に金銭的負担がかかることもなくぴったりだなと思いました。
20代女性
今回は光司が会社を辞めて、ポラリスを継ぐといったところが驚きました。毎朝家族にコーヒーを淹れたり、ポラリスで飲み物をガタガタ震えながら出していたのが面白かったです。向いていないと感じ継ぐことを辞めたのが、光司らしいなと思いました。
30代女性
満の家でがきっかけで家の中に色々と変化があって、しかも良い変化ではないので光司の仕事のこととか大丈夫なんだろうかと思ってしまいました。実は仕事辞めたというのは嘘なんじゃないかと思っていたので、本当に辞めたことが分かって驚きました。

<ドラマ「俺の話は長い」第6話>
2019年11月16日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第6話 感想はここをクリック
20代女性
其の十一では満と明日香が恋仲になったらいいんじゃないかという話がされていましたが、其の十二で早速2人がいい感じになっていて驚きました。しかも最初は敬語で喋っていたのにタメ口で喋り合うほど親しくなっていて驚きです
30代女性
其の十一でカニをもらって光司の好物がカニだったということを初めて知りました。しかし他の魚介類はダメというのが驚きです。カニ嫌いな人はあまりいない気がしますが、他の魚介類がだめになった理由が何かあるのかなと思ってしまいました。
40代女性
満が家に帰ってこず皆が心配しているから光司さんは満を家に連れ戻そうとしているんだけど満がまたへりくつを言っていて光司さんに鋭い突っ込みをしているところが面白かったです。ヒモについて熱く語っても結局ヒモじゃんって思いました。
20代女性
物語冒頭で満と明日香が恋仲になるのではないかということを匂わせていて、明日香との恋が始まるなら満の生活にもハリが出るんじゃないかと思いました。満は受け取ったバイト代を見て驚いていましたが、いくら入っていたのか気になります。
30代女性
満が明日香と一緒にモンブランを食べながら楽しく過ごしているところを見ると明日香さんの事が気になっているのかなと思いました。満のやる事にお姉ちゃんは相変わらずガミガミ言ってでも満はお姉ちゃんの話を聞かないところが面白かったです。満のへりくつが良く出るなって感心してしまいました。

<ドラマ「俺の話は長い」第5話>
2019年11月09日放送分

  • TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。
第5話 ネタバレはここをクリック

其の九「銀杏と爪切り」→お姉ちゃんが晴海の進学について悩んでいて同級生に陸の事を聞いたり光司さんに晴海の事を相談して光司さんが陸に連絡して見ると同じ高校に進学をしないことを知ったが、光司が陸と連絡を取っていたことを知らなくてショックを受けた。満から子供の時に自分も同じように親の目を欺いていた話をされて納得した。満と昔話に花が咲いて話していると晴海がやって来て母に話しかけ、満のお陰で二人が話すきっかけを作りわだかまりが解けた。

其の十「シャンパンと合い鍵」→満がバイト終わりに牡蠣を買ってくると言って仕事にいった。最後の日、雇い主から最後のお願いをされ買い物をして帰るときに「誕生日だから一緒に過ごしてほしい。」と、言われ満は一緒に過ごした。帰り際鍵を返すと「また犬の散歩を頼むかもしれないから」と、言われて鍵を預かった。家に帰ると満が牡蠣を買って来なかったことから誰も満と口を利かなかったが、姉が限界を感じて満に文句を言った。満は反省の色もなく自分の部屋に行った。

第5話 感想はここをクリック
20代女性
中学生の時は、どこの高校を受けるかということは、人生において初めての大きな選択だと感じたような気がするな…と、清原伽耶さんや小池栄子さんを見て、遠い過去のことを久しぶりに思い出しました。今、考えると勉強の面においては、そこまで重要ではありませんでしたが、友達は一生の友達ができたなと思います。
30代女性
お母さんが吹き矢を趣味に始めたのがとても面白くてよかったです。光司も吹き矢をやってみたのが笑えてよかったです。陸が先生にケーキを持ってきたのがビックリしました。綾子が習い事が全然続かないのが面白くよかったです。
40代女性
本人が行きたい高校行けばいいと思うというみつる、はるみがりくとくんが好きだから通いたいと思っているのではないかと考えるあやこさん。こうじさんがりくとくんと繋がってることを知らず、静かに怒っていて寂しいんだろうなと思った。
20代女性
満と昔話をするお姉ちゃんの姿を見ると、二人の子供時代の思い出が濃いんだなと思いました。そんな風に楽しい時間を共に過ごせた姉弟がいるなんて素敵だなと思うし、年を取っても楽しく話せるって素敵なことだなと思いました。
30代女性
満と昔話をするお姉ちゃんの姿を見ると、二人の子供時代の思い出が濃いんだなと思いました。そんな風に楽しい時間を共に過ごせた姉弟がいるなんて素敵だなと思うし、年を取っても楽しく話せるって素敵なことだなと思いました。

<ドラマ「俺の話は長い」第4話>
2019年11月02日放送分

  • TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。
第4話 ネタバレはここをクリック

其の七「アイスと夜の散歩」→いつも昼過ぎまで寝ている満がみんなが朝食を食べている時間帯に起きてくる。綾子はこれを機に朝方生活にしろと満に言うが満はそれを拒否。しかしその後も満は朝に起きる生活になっていた。そんなある日のこと、満が食べていた高級アイスを誰かが食べたと騒ぎに。2本買っておいて1本は今日食べようと思っていたのにと犯人探しが始まる。満が疑ったのは家族のいずれかではないかということだったが、みんな食べていないと否定。結果、アイスのゴミは満が出したもので、満のアイスは誰も食べることなくあったのだった。

其の八「バーニャカウダと犬の散歩」→房枝の経営する喫茶ポラリスでは常連客の間で、朝に満らしい姿を見たけどあれは本人か?という話になる。房枝は最近規則正しい生活をするようになってジョギングするようになって、これを機に仕事をする気にもなってくれたらいいけどと嬉しそうに話す。しかし実際は満が犬の散歩のバイトを引き受けているのだった。それを知らない房枝は満に中途採用の話があるから一度話だけでも聞いてみないかと言ってくる。しかし担当の渡利は逆に満に言いくるめられてしまうのだった。

第4話 感想はここをクリック

其の七「アイスと夜の散歩」

20代女性
満は自分のアイスを誰が食べたのかと犯人を探していたのに、自分自身が犯人だった事で家族みんなを疑ったが母が再婚を考えていると上手く逃れていったので、満の話術と上手く物事から逃れる才能があるなら何か仕事に活かせるレベルなのになと思ってしまいました。
30代女性
満が買ってきたアイスを誰が食べたか、家族みんなを疑っていたのが面白かったです。いろいろ推理をしていって、結局は満のゴミだったのが笑えました。アイスのことで家族みんなが集まって話し合うのは、やっぱり仲がいいなと感じました。
40代女性
義理のお父さんかもしれないけど、すごい良い人。ベランダで、バニラアイスなみだこらえて食べるお父さん感動しましたが、廊下から見つめるみつるが、「気持ち悪。」と言った一言に凄く笑えました。一緒にみていた子どもと大爆笑しました。
20代女性
アイスの分別でもめだすって仲良い家族だとおもう
ちょっとめんどくさい満だけどね
みんながそれを認め合って家族だから許していくのがいい

めんどくさいのは彼らしさだね

父娘の心の距離が演技を超えてリアルっぽくてすごくいい。

30代女性
生田斗真さんは、母親の原田美枝子さんのことが大好きなんだろうなと思いました。原田美枝子さんの再婚は、相手が西村まさ彦さんでなくても、とにかく嫌なんだろうと思います。でも、男の人があの年齢になっても嫌がるのは珍しいなと思いました。

其の八「バーニャカウダと犬の散歩」→

20代女性
バーの駒野に頼まれた件で犬のお世話をしてお金をもらっている満は、薗田の後輩の渡くんの考えも操ってしまうし光司さんも上手く遣えてしまうし、憎めないニートすぎて羨ましくなりました。喋っている事も間違ってはいないと思うので納得してしまうあたりもすごいと思います。
30代女性
満が園田さんから会社の話を聞くつもりが、一緒に来ていた渡利の言葉に、おもいっきり反論していたのがインパクトありました。無職でも彼女がいたなどと、あっさりさばいていく感じがリアルで満にしかできないことだなと感じました。
40代女性
みつるくんの、切り返しの言葉すごいですね。実家の喫茶店継げばよいのに。コーヒー好きだし。そんなプライド捨てればよいのに。6年の引きこもり、無職は、年齢もったいないですよ。みつる才能いっぱいあるのに。仕事もできそう。わたりより。
20代女性
一緒にご飯食べている陸と父
2人でパフェ食べて恋バナ。
なんだか女子っぽい

満は働く気が全くないようだ
その根性は結構すごいものだね
母の思いは多分無残に砕けることだろう

喫茶店継げばいいのに。
満の就職へのこだわりがまだよくわかんない

30代女性
間宮祥太朗さんが、生田斗真さんに完全に負けてしまっていて、セリフの中に、素の自分にも刺さるような言葉もありそうで、本気で泣いてしまいそうだったので、思わず「大丈夫か〜っ!泣くな〜!」と応援したくなりました。

<ドラマ「俺の話は長い」第3話>
2019年10月26日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第3話 ネタバレはここをクリック
お小遣い稼ぎ帰りの満は、ポラリスの常連客に貰ったカボチャが高値で売られているのを偶然八百屋で発見する。カボチャを転売して儲けようと考えた満は、得意の屁理屈でハロウィンの準備をやめさせようとする。しかし、カボチャを移動させようとする満を不審に思った常連客たちに満の下心がバレてしまう。そんな常連客の一人、求は密かに房枝に恋心を抱いていた。一方の春海は、ふられた同級生の陸に「本当は春海が好きだった、春海が別れてほしいなら今の相手と別れても良い」と言われ困惑してしまう。陸は春海の父である浩司とも連絡先を交換する。浩司は春海の同級生である陸に好かれようと、ハロウィンの被り物をした写真をウケ狙いで送ってしまう。しかし、これが後々あだになってしまう。後日、母の房江と父の墓参りをするために車を出しだ満だが、姉の綾子たちに尾行され、お供え用の花代とガソリン代を実際より多く請求していることがバレてしまう。中華料理屋で家族そろって食事をしているとき、綾子はいつも以上に感情的になって「30過ぎなのに母に小遣いせびって情けなくないのか、しっかりしろよ」と言い放ち思い余って涙を流す。しかし、それでもあまり動じない満だった。帰りの車内で綾子たちに、浩司が他の女性に変な写真を撮って送っていると勘違いされる。動揺してしまう浩司。さて、次回はどうなってしまうのか。。。
第3話 感想はここをクリック
20代女性
みつるがお母さんのためにコーヒーを入れることをやめたということを気にしていたお母さん。なんだかんだで息子に甘いんだなと思った。はるみがにいなという親友の彼氏に声をかけられて、動揺するシーンが高校生らしい。
20代女性
“父がいた頃の喫茶店のやり方とはどのようなものだったのだろうと気になりました。満の口達者は相変わらずで無職であそこまで堂々としている事に驚かされるが、家族思いな所があって、その思いはとても強く言葉に出さなくても母が気づいていたり、春海を救う力があったり、光司の味方でいたりと一言にとても熱い思いを感じました。
満のガッツポーズ姿にクスッと笑ってしまいました。満が小遣い稼ぎをしながら無職でいるのは、母を思いやる気持ちなのか、店を継ぐ為なのか、ただの無職生活を満喫しているようには思えなくなりました。今後の父との関係や、満の将来が楽しみです。”
20代女性
満がコーヒーを処分したのがビックリしました。高平が春海のことを好きだったのがとても驚きました。満がカボチャのお面をかぶっていたのが面白くてよかったです。満がハロウィンに反対しているのがとてもビックリしました。
30代女性
みつるとみつるのお姉さんの旦那であるこうじさんが、仲が良くて羨ましいなと思ったけど、かぼちゃのお面を被らせられたり、小馬鹿なことを言ったりと関係性が、みつるの方が高いということがはっきりと分かって面白かった。
30代女性
日本テレビのドラマでは、これまでにもたまにラジオをドラマの中で大事な役割として登場させることがありましたが、『俺の話は長い』でも「マシンガンズのトーキングバズーカー」という番組をやっていて、ドラマ『フランケンシュタインの恋』と似ているなと思いました。

<ドラマ「俺の話は長い」第2話>
2019年10月19日放送分

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
春海は学校に通うようになった。春海が学校に通わなかった理由が、好きだった人が親友と付き合った事だと風の噂で聞いた。秘密にしておくと決めたが綾子は春海に告げてしまい、再び不登校に。男の子は吹っ切れたのに、今日だけ休むときかない春海に、学校を休むたびに周りには未だに引きずってると痛い目で見られるぞと満は言い、その言葉で学校に行く決心がついた。昔の人は失恋をすると海へ行くことを満に聞き、行く理由がわからない春海と理由を探しに行く約束をした。学校に行かせることが出来た満は綾子に報酬をねだり見事受け取った。塾帰りの春海を迎えに行った満は、ドライブがてらに海へ連れて行った。海に着くと自然と素直になった春海。人生の大切なことを教えてくれる人がいないことに悲しむが、辛い事を乗り越えてようやく気づく事があると教えられた。満は毎朝5時半に母に珈琲を淹れる習慣がある。珈琲を淹れる満に綾子はそこまでする理由を問い詰めた。また店を開きたいのではないかと言われるが全否定。満と光司は過去に対する思いの何かで分かり合えていた。光司は過去にバンドを組んでいたので再開したいが綾子の反対で進むことが出来なかった。満も珈琲ショップで引っかかる何かがあるが進めなかった。そして綾子ともめた朝の出来事で母に珈琲を淹れるのを辞めてしまい後悔する。しかし珈琲ショップで使っていたモノを保管していたが全て売り捌いてしまった。
第2話 感想はここをクリック
20代女性
光司は自宅では妻の綾子に責め立てられた上に娘の春海にはまだお父さんと呼ばれず、会社では年下上司に責め立てられと散々な日々をおくる所に同情してしまい、どこでストレスを解消しているのかわからないが体だけは壊さないようにして欲しい。
40代女性
春海と満の仲が深まるのを見ているのが和みました。人は傷ついて初めて気づくことがある、傷付くのは子供の時だけだという台詞に納得しました。どんな事にも必死に全力で立ち向かえた昔と何となくで生活している大人。言葉では表せない何かを思い出せた気がしました。そして不動産が水曜休みなのは、契約が水に流れないようにという意味がある事を初めて知りました。綾子と満の言い合いは変わらずリズミカルでぶつかり合うが兄弟はどこかで繋がっている気がしました。相手の痛いところをつく会話や、前に進めるようにわざと傷つけるような言葉を言い合えて許されるのは兄弟からだと思いました。
30代男性
満が朝お母さんにコーヒーを入れていたのがとてもビックリしました。春海が恋愛で学校に行かなかったのが驚きました。綾子が学校に行かない理由を春海に言ってしまったのがビックリしました。満がお金で動き出すのが面白くてよかったです。
40代男性
生田斗真さんのような叔父さんがいるといいなと、清原伽耶さんがうらやましくなりました。あんなにかっこいい叔父さんがいるなら、私は学校に行かずに、家にずっと居たいと思ってしまいそうです。それに、そもそも自分はニートなのに、学校に行くように説得されてもね…と思ってしまいました。
40代女性
お母さんが辛いときに学校いかない理由を知っていてその事を親から言われたら余計に辛くなるだろうなと思いました。親が心配している気持ちは分かるけれど、気持ちが前に進まない限り前に進めないと思うから見守って欲しいなと思いました。

<ドラマ「俺の話は長い」第1話>
2019年10月12日放送分

第1話 其の一「すき焼きと自転車」

第1話 其の二「寿司とダンボール」

TVer、日テレ無料TADA!での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

ドラマ「俺の話は長い」イントロダクション・キャスト情報

Introduction

の物語の主人公は、
世間一般でいうダメ男である。31歳。
大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗。
7年前から無職のニート。
自分でも何とかしたい気持ちはある。
だが彼には口げんかだけは誰にも負けない・・・
という特殊能力があり、ヘリクツを駆使し、
自分のダメさを誤魔化し続けて生きてきた。

ところが・・・。

「夫が残した喫茶店を営む母親」に寄生しながら
生活している彼の人生が、
「マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んでくる
姉家族」によって一気に動き出す・・・。

弟のヘリクツを「単なる現実逃避」と断じ、
弟がこうなったのは母さんにも責任があると
詰め寄る姉。痛いところを突かれ揺れる母。
果たして彼は攻撃に耐え、この災難を乗り越え、
自立する事が出来るのか・・・?

令和の時代の家族とは?生きるとは?

これは30代でニート、
親元にいる男子がざらに居る今の日本、
このドラマはそんな「変わるのが怖い、しんどい」がゆえに
ヘリクツをこきまくるダメ男の、
奮闘や挫折やしょうもなさと、
それに翻弄されながら絆を深めていく家族を
笑いながら見守るコメディーホームドラマです。

■Cast

生田斗真
安田顕
小池栄子
清原果耶
杉野遥亮
水沢林太郎
浜谷健司
本多力
きなり
西村まさ彦
原田美枝子

ほか

■「俺の話は長い」公式SNS

公式サイト

ドラマ「俺の話は長い」の期待どころを募ってみた☆

30代女性
日本テレビ系の土ドラマはいつもおもしろい話題作品が多いので注目しています。主演が生田斗真さんっていうだけで見たい!と思いました。まだ他の出演者さんが発表されていませんが完全オリジナル作品なので内容も期待しています。
20代女性
生田さん初となる日テレドラマ!まさに次クール大注目間違いなし!生田さんといえば、クール系や警察関係、医療関係という役が多かったのもあってそのイメージがとにかく多い中、今回の作品は、無職ニート役という、生田さんのまた違った一面がみられるのがとにかく楽しみです。
30代女性
主演の生田斗真くんと脚本家の金子茂樹のタッグ楽しみです。金子茂樹さんは「きょうは会社休みます。」や「もみ消して冬?わが家の問題なかったことに?」など話題作の脚本を手掛けている方なので今回も期待しています。
50代女性
生田斗真が屁理屈な31歳のニートを演じるコメディドラマ。喫茶店を営む母親に寄生して生活を送っていたが、姉家族が一時的に同居することになる。真面目な生田さんと相反とした性格をした役をどう演じるのか大変楽しみにしている。
40代女性
“31歳実家に寄生しているニート!ヘリクツ男!こんなダメ男を生田斗真がどんな風に演じるのか楽しみです。マイホーム建て替えの為に一時的に同居する姉もバツイチ、娘は不登校。現代社会の問題をたくさん盛り込んで一癖も二癖もありそうなドラマ!土曜の夜が楽しみになりそうです!”

ドラマ「俺の話は長い」全体の感想

ネタバレ含む

40代男性
印象に残っているシーンは岸辺満が買ったアイスクリームを誰が食べたかと、家族の中から犯人探しを始めたシーンです。岸辺満を演じる生田斗真の福山雅治の物まねがやたらと上手かったのを思い出します。家族を台所に集めて推理を始める岸辺満とそれになんだかんだ付き合う光司、綾子、春海、母・房枝が面白い映像でした。探偵気取りの岸辺満が面白かったです。満と綾子とは強い口調で姉、弟としての言い争いが面白く、満と春海とはセンスのあるやり取りが見ていて上手いなと感じていました。とにかく満が中心になるドラマで、満が会話するシーンは特に注目して見ていました。
40代男性
このドラマにたいしては見ていて落ち着くし癒やされるドラマでした。本当に面白いドラマだったし是非とも続編を熱望しています。個人的に1番好きな場面は岸辺満と姉の綾子の娘・春海が話すシーンです。何故か春海が親の言うことは聞かないがニートの満の話は聞くというのも見ていて面白かったです。満の話術に春海が負けたというべきかは分からないですが、とにかく満の例え話、話のすり替えなどの詐欺師顔負けの話術は秀逸過ぎました。失恋したら海に連れて行ってあげたりと家族のほのぼのとした愛情が見れたし面白くて良いドラマでした。
20代女性
満の屁理屈に毎回笑わせてもらっていました。満の屁理屈に負けじと言い返す綾子と春海がすごく好きでした。文句を言いながらも春海の不登校を直したりして家族のことをちゃんと考えているんだなと思いました。30分のドラマを二本立てという展開はすごく新しいなと思いました。サクッと見れるドラマなので飽きずに見れました。満が聞いているラジオで本当のニュースを流すところがすごく斬新でいいなと思いました。笑えるけどたまに感動するすごくいいドラマだなと思います。最終回で面接に行く満をみんなが応援するシーンがすごく感動しました。あの後どうなったのか続きが気になります。
20代女性
ニートなのに、なぜか自信満々で口が達者で最後には皆を納得させてしまう31歳の満を生田斗真が上手く演じていて、とても面白かったです。逆にこんなに話せるのなら、やる気を出せば仕事がすぐに見つかりそうだなと感心しながら見ていました。全体的にコメディタッチなので、見ていて楽しかったです。その中でも、家族との会話のやり取りがとても面白く、思わず声を出して笑ってしまう所も多かったです。また1時間で、30分ずつ2つに話が分かれている所もテンポが良くて見やすかったです。笑いだけでなく、家族の絆にジーンと心温まるシーンもあり、私のお気に入りの作品です。
40代男性
ドラマを見て感じたのは脚本家がすごいなと感じました。普通に家族の中でのやり取りなどがここまで面白いというのは素晴らしいなと感じたドラマです。岸辺満と姉の綾子との口ゲンカがとにかく面白かったです。働いていない満が綾子に攻撃されて完全に劣勢に立っても話術と屁理屈で形勢を逆転してくるのが見ていて凄いテクニックだなと感じていました。ずっと見てられるのが満のトークでした。基本的には働かないし言い訳と屁理屈ばかり言ってる男なんですが愛着を感じてしまいファンになってしまうのが満なんです。本当に面白いドラマでした。
40代男性
現代的な感性での日常風景をうまく捉えたドラマでした。何と言っても見所は家族揃っての夕飯の長ゼリフ。会話のテンポがすごくよくて一見すると険悪に見えるのですがよく聞くと非常に面白い内容で毎回和やかな空気となっていました。一応家族愛だのニートの自立といったテーマもありましたが、登場人物それぞれの個性と感じたままの会話がすごく印象深い作品です。家族揃って何かをするというのはなかなかないので思い出話や様々なイベントを通して絆というものを実感できたと思います。ちょっとた工夫でこんな面白いドラマを制作できるというのは驚きです。定番モノだけでなくこういった味のあるドラマこそ評価されるべきです。
30代女性
ショートストーリーのドラマで、生田斗真くんの役どころにいつも楽しく見ていました。というか、脚本も素晴らしいと思います。絶妙な会話回しに録画して何度も見てしまったくらい面白かったです。そして、小池栄子さんも相変わらず素晴らしい演技というか、素の姿ではないかと思うぐらいスムーズな演技にびっくりするぐらいです。何より1番良かったのは安田顕さんです。こんなに素晴らしい俳優さんだったのかと改めて感じるぐらい、本当に役に入り込んでいるようで、実際に存在する人かのような、間の取り方や人との距離感に絶賛するくらいです。影の主役は間違いないと思います。
40代女性
タイトルに惹かれて見始めたドラマでした。母親と無職の息子、満の住む家に自宅をリフォームする間引っ越してきた姉家族の5人で話が始まりますが、働かないことに対して嫌味を言う姉にズバズバと言い返す満の姿にびっくりしました。しかし自分の意見をしっかり持ちニートであることを卑屈に捉えず生活していく様子、心の在り方は見ていて気持ち良いほどでした。姉弟喧嘩が多かったりお金のやり取りには厳しい満ですが、人が良いので姪の不登校を支えたり、義兄ともうまくやっていく姿は本当の家族のように見えてほんわかとした気分になれました。5人でわいわい話しながら食卓を囲む姿が印象に残る作品です。
30代女性
前回クールで一番面白かったドラマです。何と言ってもみつるのキャラクターが最高でした。自由奔放に見えて、周りのことを気遣うみつるはほんじゃステキでした。毎朝、母のために早起きしてコーヒーを入れるみつる、失恋した姪っ子を励ますために海へドライブ連れ出すみつる、等々。また、義兄と二人で結成したニートブラザーズも最高でした。ニートなのにそのことを恥じない、堂々としている、そして楽しんでいるみつる。そんな環境だからこそ、言える心に残る名言も沢山ありました。ポジティブな言葉ではないのに励まされる、そんなドラマでした。
20代女性
はじめはこのドラマのcmを見たとき、とてもめんどくさそうなドラマだなぁと思っていました。しかし、実際見てみると、こだわりのある満の考えが、変なのに芯があって面白くて、この時の一番好きなドラマとなりました。満とその姉の綾子とのやりとりも非常に面白かったです。綾子もそれほど正論ではないのに芯が通っていて、2人のバトルは、馬鹿馬鹿しくでも何故か見てしまうという新しい感覚でした。ニートで働く気のない満が今まで変な理屈を作って、働かないでいましたが、最後には働く気が起きて、マラソンで色んな思いをぶつけながら走っている姿は涙が出ました。
20代女性
今までのドラマには無い30分ごとに1話になっていて、毎週2話分ずつ進んでいくのが気軽に見ることが出来て良かったと思います。いつも部屋着姿でバサバサの髪で登場する主人公でしたが、生田斗真さんが演じていたこともあり不潔感がなかったので気持ちよく見ることが出来ました。兄弟喧嘩のシーンは参戦したくなってしまうくらいイライラする内容でしたが、それがリアルな家族の様子に見えてよかったです。最終回で面接に行くことになった主人公を、みんながマラソンの参加者を応援しているように見せて主人公へのエールを送るシーンが感動的でした。
30代女性
満の口が達者で、見ていてとても感心していました。最初はあーだこーだと屁理屈ばかり言っていて何だこの人はと思っていましたが、見ているうちにどんな話題でも屁理屈を言える満が素晴らしいと思うようになりました。ニートだけど引目を感じていなくて、堂々としている姿も印象的でした。めんどくさいと言いながらも満は姪の春海を気にかけていて、春海の悩みを聞いてあげているシーンが好きでした。何でもない日常を切り取ったようなドラマだけど少しだけ切なくて、その切なさを関ジャニ∞の主題歌が暖かく包んでくれるような感じがしていました。主題歌も合っていたんではないかと思います。
30代女性
この作品は最初は見ていなかったのですが、弟が見ていて一緒に見たところ、とても面白かったです。そのためまだ4回分しか見れていないのですが、ここ数年で一番いい作品だと思います。一つ一つのセリフ、シーン、構成が自分にしっくり来て、ここがいいと一言で言えないのがこの作品です。ですが一番忘れられないのは、私がコタツで寝転んで見ていたところ、主人公と義理のお兄さんがコタツでゴロゴロしているシーンの座布団が、私が使っているものと一緒だった事です。私もニートではありませんが、もっとしっかりしようと思った瞬間でした。その他にも彼女の人生に寄り添うような発言をした主人公に、そんな事は望んでいないと突っぱねるシーンなどはまさに自分が言われているような気分でした。その後あっさり主人公が出ていく展開の早さも、この作品の魅力でした。DVDの発売が楽しみな作品です。
50代女性
もしかしたらどこの家庭でもありそうな内容だと思って観始めました。ニートの問題は家族にとっても悩みますが、満の家族はそれを比較的明るく受け止めているように感じました。満の姉のような家族ばかりだったら、彼も息が詰まってしまい、家に居られなかったかもしれません。ですが、彼はヒモ男歴があるので、どこかの女性のヒモになっているかもしれないと思いました。今回も一度、ヒモになりかけましたが、本人は否定をしていました。最終回では満が面接に行ったところで終わりました。彼の口達者なところを活かせれば、もしかしたら議員秘書という仕事は向いているかもしれないと思いました。
20代女性
私自身、クラウドワークスで働いてはいますが、なんとなく主人公と似ている状況のような気がして、(親からバイトするように言われています)素直に作品を楽しめました。主人公の髪が一部ぴょん、と跳ねていたりするところが、芸が細かくておもしろいと思いました。一回に2話放送しているところが新鮮でした。主人公と姉のやりとりがなかなか鋭くて笑えて面白かったです。ゆるい雰囲気ですが、ちゃんと主人公が悩んだりしているところも伝わってきて、いい作品だな、と思いました。最終回に主人公が頑張って面接に行くところが、とても勇気をもらえました。