ドラマ『パパがも一度恋をした』を見逃し動画無料フル視聴

パパがも一度恋をした

ドラマ『パパがも一度恋をした』動画

『パパがも一度恋をした』動画視聴

フジテレビ(東海テレビ)ドラマ『パパがも一度恋をした』はFODプレミアムで配信されると思われます。

「FODプレミアム」には1ヶ月間無料のお試し期間があります!
解約違約金などもないので、安心してお試しできますよ♪


  1. 初回登録ユーザーのみ1ヶ月間の無料お試し期間があります。
  2. 最新のドラマや映画・アニメはもちろん、電子書籍も追加の手続きなしで利用できます!人気の雑誌も100誌以上が読み放題です。
  3. 月額888円(税抜)なのに毎月最大1,300円分のポイントがゲットできます。無料期間中でも有料会員と同様にポイントゲットとポイントの使用が可能です!
FODプレミアムは月額888円でフジテレビ系列の番組を多数見ることができます。バラエティ番組は独自の番組、昔のドラマから最新作のドラマまで配信されていて、最新作も常に更新されています。スマホアプリをダウンロードしていれば場所も選ばず、どこでも楽しむことができます。現在放送されている番組で見逃してしまったものも配信されているので、見逃してしまった際も安心です。フジテレビ系列の番組を頻繁にみる人にはとてもおすすめのコンテンツです。【30代女性】

ドラマ「パパがも一度恋をした」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

FODプレミアム

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『パパがも一度恋をした』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.03

<最終回・ドラマ『パパがも一度恋をした』第8話>

2020年03月21日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer FOD無料見逃し
公式 第8話 ストーリー

おっさん多恵子(塚地武雅)の中にいる多恵子(本上まなみ)が天国に戻るまであとわずか!

そんな中、突然、おっさん多恵子が警察に追われることに。実はおっさん多恵子の外身は詐欺容疑で指名手配中の川上辰夫(塚地武雅・二役)という実在の男だったのだ。警察を振り切り何とか山下家に戻った吾郎(小澤征悦)とおっさん多恵子。すると、ふいに辰夫の人格が現れて…

ただでさえ時間がない中、問題山積の山下家。しかし吾郎は急にハローワークに通い始める。ママとの時間を大切にしてほしいトモ(福本莉子)は吾郎を責めるが、おっさん多恵子は家事をしたりといつもと変わらぬ生活を送る。二人の意図が分からないトモ。

そんな中、吾郎はやっと見つけた工事現場の交通整理の仕事中に、ヤクザが辰夫の娘のことを話しているのを聞いてしまい……

警察の目をかいくぐり辰夫の娘・ユカリ(阿部純子)に会いに行く吾郎とおっさん多恵子。だが、ユカリはやくざ稼業だった父に憎しみに近い感情を抱いていた。
辰夫の中にある娘への愛情に気付いた吾郎は、何とか辰夫を許してやってほしいと奮闘するが聞き入れないユカリ。

「あの人のせいでお母さんもいなくなったし私はいじめにあったの!」

刻一刻と迫る多恵子との別れの時。辰夫とユカリは仲直りできるのか!?
そして多恵子が最後に遺すものとは……純粋すぎるほどの愛は時に奇跡を巻き起こす!
世にも奇妙な究極の純愛物語、ついに完結!

出典;『パパがも一度恋をした』第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック

おっさん多恵子が天国に帰る日が近づき、外身のおっさんは川上辰夫であることが警察の指名手配のポスタ-から知る吾郎らだった。おっさん多恵子として普通に過ごすが、天国に帰る前に辰夫の娘・ユカリに会いに行き仲直りをさせようと吾郎が思いつく。ユカリに会いに行くが上手くいかなかった。吾郎らは再びユカリに会いに行き、神社で辰夫がユカリを思い願いを書いていた絵馬を見せ、辰夫の言葉でユカリに謝り二人は仲直りをした。そしておっさん多恵子が天国に帰る日、今までの記憶が全て無くなることを知り、吾郎はショックを受ける。当日警察に包囲されたがみんなのおかげで助けられ、おっさん多恵子は吾郎とトモと共に逃走して最後の時間を過ごし、おっさん多恵子が「愛しています吾郎さん」の魔法の言葉で記憶が消える。

第8話 感想はここをクリック
20代女性
冒頭から変なコスプレはあまりに奇抜でちょっと面白かったです。最終回らしく就職活動もしてどんな仕事もするという当たり前のことですがやっぱり父親としてまっすぐな姿があって素敵でした。ママだけでなく外身のおじさんにまで気がかりにしているのは他人なのになかなかできることじゃないと思います。心温まる素敵な作品で終わるのがちょっと残念な気持ちになりました。
30代女性
めちゃめちゃ感動しました。とても、見応えがありました。番組が終わっても余韻が残ってました。ラストシーンの小澤征悦さんの往生際の悪いところが、めちゃめちゃ良かったです。トモちゃんの暖かい表情表現豊かな演技は、まだまだ視聴していたいです。続編が待ち遠しいです。
40代女性
親子3人で川の字で寝たりと基本仲良し山下家にいつも癒されてました。最後に記憶を取り戻した吾郎さんの多恵子さん愛は凄いですね。トモも多恵子さんにちゃんと思いや悲しみを伝えられて良かったです。とても素敵な最終回でした。
20代女性
奇跡の愛の物語と言うのにふさわしい終わり方でした。みんな、立ち直って普通の人生を送れるようになり、記憶は消されても心の奥底で、立ち直ったきっかけを覚えているような感じが良かったです。吾郎が最後にお墓で「死ぬまであと50年、遠距離恋愛みたいなもんだ。」と言ったのが印象的でした。
20代女性
おっさん多恵子の外身が川上辰夫で指名手配されその後気になっていた。天国に帰った多恵子、トモもしっかり多恵子の代わりをして吾郎もしっかり働いている姿が見えて多恵子も一安心したはずです。笑いやコミカル、感動あり楽しむことが出来た。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第7話>

2020年03月14日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第7話 ストーリー

多恵子(本上まなみ)があと8日で天国に帰らなければいけない!?

突然の告白に衝撃を受ける吾郎(小澤征悦)とトモ(福本莉子)。おっさん多恵子(塚地武雅)は、多恵子の死後、落ち込んでいた吾郎に元気を取り戻してもらうために天国の神様に頼んでここにやってきたという経緯を皆に話す。

多恵子の愛を感じ、余計に別れを受け入れられない吾郎。

そんな中、トカレフ(塚本高史)から好きな娘ができたと協力を求められる二人。吾郎はそれどころではないと拒否し部屋に引きこもってしまう。
仕方なくおっさん多恵子が付いていくと、トカレフの恋のお相手はおっさん多恵子のパート先の同僚、姫乃樹ティアラ(綾乃彩)だった!

トカレフは周囲から促され、意を決して想いを伝えようとするが撃沈!
ショックで橋から飛び降りようとしたところを、傷心で家を飛び出した吾郎に助けられる。

トカレフは吾郎に、吾郎と多恵子が憧れの夫婦だったと告白。

おっさん多恵子がこの世にいるうちに、ティアラと、吾郎と多恵子のような最高の二人になりたかったのだと……

トカレフの恋の行方は?そして残された時間を吾郎はどう過ごすべきなのか?
感動の第7話!

出典;『パパがも一度恋をした』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック

オジサン多恵子はこの世に転生してきて49日目には、天国に帰らなければいけないことを家族に告げる。その事実を悲しむ家族の中、吾郎さんは「多恵子が天国に帰ったらまた引きこもる」と言い出すのであった。「多恵子がまたいなくなるなら、自分も死んで多恵子の元にいく」とまで言い出してしまう。そんななかで、トカレフは恋をしたと言い出す。相手はオジサン多恵子や莉子が働いているスーパーのスタッフのティアラだった。ティアラは自分に自信がなくトカレフの告白を断ってしまう。見かねた多恵子が吾郎を誘いWデートに出かける。そこで、一緒にいられるだけで幸せなのだということを吾郎に思い出させ、さらにトカレフに再度告白する勇気を与えるのであった。告白は無事成功する。また吾郎も天国に多恵子が帰ってしまうことを受け入れるのであった。

第7話 感想はここをクリック
20代女性
天国から多恵子は吾郎のことをずっと見ていたと話していた時、落語口調で話し出したのは面白かったです。おかげで話はだいぶわかりやすかったけど、やっぱり多恵子は不思議ちゃんだなと思いました。吾郎やトモを想う気持ちが強くて、多恵子は不思議ちゃんだけど芯のある強い人なんだと思います。
30代女性
幹太とトモは毎日登下校していて、バッティングセンターでデートしてたら付き合ってるって思っちゃうのがよく分かりました。幹太は撃沈しちゃってたけどトモは鈍感だと思うので、もう少し押して頑張れ!と幹太を応援してしまいました。
40代女性
おっさんママが天国から来た理由や方法が分かりました。凶悪犯に体を借りなくてもと思いましたが、神様のタイミングがあったからでしょうか。お別れまであと8日になり、吾郎は自殺を図るほどショックを受けますが、トカレフの恋の後押しをしていくうちに、幸せだったことを思い出し、もう一度立ち直ろうとして良かったです。最後に警察が来たので、騒動になりそうですが、解決してほしいです。
20代女性
夫婦が長年、連れ添っていると、初デートのことなんて、完全に忘れてしまって、もう何十年も思い出したことがないという夫婦が多いと思いますが、たまには、出会った頃のことを思い出すと、優しい気持ちになれるかもしれないなと思いました。
20代女性
会話がなくても、隣に座っているだけで、信じあえる関係というのは、良いなと思いました。私は、沈黙に耐えられずに、無理に話題を見つけて話して、結果、失敗してしまうことが多いので、黙っていても気持ちが通じるカップルはうまくいくと思いました。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第6話>

2020年03月07日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第6話 ストーリー

多恵子(本上まなみ)の実家から、タイムカプセルに入っていた中学時代の多恵子の写真と手紙が送られてきた。吾郎(小澤征悦)は制服姿の多恵子の可愛さに瞬殺される。
その手紙をトモ(福本莉子)が読むと、写真に一緒に写っていた親友のえみこ(紺野まひる)との友情について書かれていた。えみこを懐かしむおっさん多恵子(塚地武雅)。

もう一度、多恵子にえみこと会わせてあげたい! そう思った吾郎は、えみこは既に離婚しており、実家を出て今は東京で働いているという情報を元にトカレフ(塚本高史)に行方を捜してもらう。

後日、トカレフが開いた合コンに現れたえみこに、吾郎はおっさん多恵子のことを親戚のガンスケと紹介した。えみことの再会に嬉しさを噛み締めているおっさん多恵子。
吾郎はえみこに、ガンスケが多恵子だとわかるように一計を案じるが…。

そんな中、えみこを付け狙うストーカー(矢野聖人)が現れ……!?
一方、トモは山下家のキッチンに貼られたカレンダーのとある日付に書かれている○印を発見し…。

多恵子の青春の日々が明らかに!友情も見た目じゃない!親友だからこそわかる本当の気持ち。深い友情にほっこりする第6話。

出典;『パパがも一度恋をした』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック

おっさん多恵子がタイムカプセルに入っていた写真や手紙をみて親友のえみこに会いたくなるのだった。そんなおっさん多恵子の願いを叶えるべく吾郎がトカレフに頼みえみこの居場所を探してもらうのだった。居場所を見つけたトカレフはえみこを合コンに誘うことに成功する。吾郎は色々な手を使いおっさん多恵子が本物の多恵子だとえみこに信じてもらうことに成功するのだった。そしてえみこが年下の男性かつひこから結婚を迫られて迷っているのを知り後日、皆でピクニックに行くことになる。結婚したいがバツイチだし歳も離れていることから消極的なえみこに対しておっさん多恵子は自分に素直になるよう伝えて結婚を後押しするのだった。えみことかつひこが結ばれたことに喜ぶ吾郎達だったがおっさん多恵子が吾郎達にもうすぐ天国へ帰らないといけないと告白するのだった。

第6話 感想はここをクリック
20代女性
エミチャンの旦那が最低な男だと思います。エミチャンがストーカーに合っていたのがとてもビックリしました。おじいちゃんが女の子にモテていたのがすごいと思います。おっさんとエミチャンが話ができていたのがよかったです。
30代女性
おっさん多恵子が若い男性との結婚に消極的なえみこに自分に素直に生きるよう語る場面は印象的でした。自分の状況を踏まえて後悔しないように説得する場面は感動的でした。おっさん多恵子とえみこの友情を感じ取れた場面でした。
40代女性
エミチャンが離婚したのがとてもビックリしました。トモの友達がトモの家にきたのがとても笑えてよかったです。吾郎達が合コンをしていたのがとてもビックリしました。エミチャンが合コンにきたのがとてもビックリしました。
20代女性
吾郎が多恵子の制服の写真を見て喜んでいたのがとても笑えてよかったです。トモがタイムカプセルの手紙を読んでいたのがとても笑えてよかったです。吾郎が多恵子のお面を持ってきていたのがとても面白くてよかったです。
20代女性
えみこを合コンに誘い集まったメンバーに吾郎の父親タロスケもいるのが違和感がありました。このドラマらしいなと思いましたが一番モテているのも笑えました。そしてやはりモテない破天荒なトカレフが嫌われる話をしているのも面白かったです。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第5話>

2020年02月29日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第5話 ストーリー

「たえ…こ?えぇえええーーー!?」吾郎(小澤征悦)が道ですれ違った女性は多恵子(本上まなみ)に瓜二つ。そしてなんと、トモ(福本莉子)のクラスの臨時担任・佐々木ミク(本上まなみ)だった!

そんな中、ミクが突然山下家を訪問してくる。おっさん多恵子(塚地武雅)も動揺を隠せない中、吾郎はミクの話を聞くうちに生前の美しかった時の多恵子を想い出し、涙が溢れ出してしまい……

翌日、吾郎は「多恵子に会いたい」と、トモの学校に来てしまう。不審者と間違われ取り囲まれた吾郎をミクが助け出す。そんなミクに多恵子とのなれそめを話す吾郎だったが、次第に興奮してミクと多恵子を混同し…。

ミクのある大胆な行動で二人は急接近!?
おっさん多恵子にも不倫疑惑!?
「人は見た目か中身か」。吾郎は誘惑に打ち勝つことが出来るのか?吾郎の真価が問われる第5話!

出典;『パパがも一度恋をした』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック

今回娘のトモのクラスの担任の代理として、佐々木ミクという女性がやってくる。ミクを見たトモはかなり驚く。なぜなら、ミクは3年前に死んでしまった自分の母親である多恵子にそっくりだからである。ミクはトモの家が母親が亡くなっていることを知り、臨時担任として「何とかしたい」と自宅を訪問する。父親の吾郎もオッサン多恵子も、ミクの姿を見て驚く。吾郎は「オッサンが多恵子だ」と自分に言い聞かせるが、どうしても見た目がオッサンの多恵子よりもミクへの思いが募ってしまう。そんな中ミクは「吾郎さんが好き」と告白をしてくる。2人は水族館でデートをすることになる。オッサン多恵子はテニススクールの先生を誘い、その後をついていく。そんな中、オッサン多恵子が人違いで不良に絡まれてしまう。吾郎はその姿に気付き多恵子を助けるのであった。

第5話 感想はここをクリック
20代女性
トモが吾郎とおっさん多恵子との仲を気にしながら見ているシーンは健気さが伝わってきました。山下トモを演じる福本莉子も最初はそこまで注目してなかったですが見ていると物凄く可愛らしい女の子だなと感じてきました。
30代女性
トカレフが吾郎に多恵子が昔に不倫をしていたという発想は相変わらず面白い男だなと感じました。もう一つ辻褄が合わなくても、思いつきで平然とコメントするトカレフの適当さが好きなところです。いい加減さが面白過ぎます。
40代女性
吾郎が多恵子の瓜二つの佐々木ミクの前で号泣きしたり、会いたくて学校まで来てしまう姿はちょっと痛々しかったです。それだけ多恵子が大好きなんだなと切なくなります。ギャグテイストにしているので耐えられますが、シリアルに作られていたら泣きそうです。最後は本物の多恵子と和解して良かったですが、カレンダーの赤丸が気になります。これからどうなっていくのか楽しみです。
20代女性
トカレフはミクルンにここに居ても全然違和感無いと言う。ミクルンを送る時にまた吾郎の如意棒が反応した。もうぜったに好きだと思いました。トモは父を試している、やり方はハードだなと思いました。吾郎はミクルンにキスしそで心配になりました。
20代女性
おっさん多恵子はパートで元気が無い、みんなは便秘かと心配していて笑いました。テニスのコーチはおっさん多恵子を愛犬と似ていると体を撫で回していて笑いました。ママとパパの雰囲気が悪いからトモは気遣っていて可哀想になりました。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第4話>

2020年02月22日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第4話 ストーリー

おっさん多恵子(塚地武雅)を帰ってきた妻・多恵子(本上まなみ)としてすっかり受け入れた吾郎(小澤征悦)は、娘のトモ(福本莉子)と共に夕食を作るその姿にウットリと惚けるが、そのトモが未だにおっさん多恵子のことを「おじさん」と呼んでいることにはモヤモヤが募るばかりだ。

そんなある日、タロスケ(麿赤兒)が浅草で焼鳥屋を営む従兄弟・菊三(大久保鷹)の孫・片瀬りの(粟野咲莉)を連れてきた。りのの母でシングルマザーのナナ(橋本マナミ)が海外出張の間、りのを山下家で預かることにしたと言うのだ。

「ともおねえちゃんは何でたえこさんをママって呼ばないの?中身はママなんでしょ?」りのの言葉にヒントを得た吾郎は、トモにおっさん多恵子をママと呼ばせるため、おっさん多恵子の見た目を変身させる作戦に出たものの…。

さらに山下家は、りのの突然の悪戯で大騒動に!りのの心にナナとの親子関係が影を射していると知った吾郎は…。

吾郎は母娘を幸せにできるのか?そして、トモとおっさん多恵子の関係の行方は?
あなたはお母さんに本当の気持ちを伝えてますか!
親子の絆に胸がキュンとなる第4話!

出典;『パパがも一度恋をした』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック

今回は、五郎がおっさん多恵子とトモが一緒に料理をしているところを見ながら幸せを感じるものの、何か違和感に気付くのだ。それはトモがおっさん多恵子のことを”ママ”と呼ばないのだ。そんな時にタロスケの従兄弟の孫のりのちゃんを連れてくるのだ。りのちゃんはトモがおっさん多恵子を”ママ”と呼ばないのを見て少し不思議がったのだ。それに違和感を覚えた五郎は多恵子をかっこいいおっさんにしようと様々なことを強制的に多恵子にさせるもののあえなく失敗するのだ。りのちゃんが宿題をしているとそこに五郎がやってきて、学友会のチラシを見つけるもののそれを隠そうとするりのちゃんに五郎は違和感を覚える。そして学友会の衣装を買いに行ったとき事件は起きたのだ。なんと梨乃ちゃんがまさかの行動に出る。そうして大騒動が起こったとき、りのちゃんとお母さんはうまくいっていないのではないかと思い始めるのであった。学友会当日になっても行きたくないとごねるりのちゃんを何とか説得して連れていくものの、そこで五郎が何か思いつくのであった。それはなんと山下家みんなで、劇をやろうというものだった。りのちゃんの本当の気持ちをママに劇を通して伝えることができ、ママも普段伝えられない思いをりのちゃんに伝えることができ親子の絆が一層深まったのだ。さらにトモとおっさん多恵子も劇を通して少し親子に近づくのである。

第4話 感想はここをクリック
20代女性
タロスケが吾郎の家族と同居する自宅に連れて帰ってきた幼い少女のりのに、丸々太ったおじさんとなった多恵子を吾郎の奥さんと紹介してもわかるわけがなくかえって混乱させてしまうだけに思えるのに、タロスケは多恵子と思い込んでしまっているのがわかるのが面白過ぎて笑えてしまう。
30代女性
おっさん多恵子を受け入れた吾郎でしたが、娘のともはなかなか完全に受け入れられずに未だにおっさんと呼んでしまう姿が面白いです。そんなともに母親として呼ばせたいと吾郎たちが奮闘する姿もコミカルに描かれていたから思わずクスッと笑ってしまいました。
40代女性
トカちゃんと山下家総出で、りのちゃんと美女と野獣の劇をやったのはナイスアイデアでした。吾郎さんも良いこと思いつくんだなと思いました。野獣をナナが代りにするという多恵子のアイデアも良かったです。りのちゃんとナナ親子の絆が深まって素敵な劇でした。
20代女性
りのちゃんの学芸会の日、吾郎さんのバッチリ決めたタキシードに驚きました。これじゃ吾郎さんが主役になりそうだと思いました。その格好のまま、りのちゃんに説教するシーンはおかしいなと思いながらもジーンときました。
20代女性
りのちゃんがトカちゃんに嫌がらせをした時は酷いイタズラだと思いながらもお母さんのことを酷く言われたからトカちゃんの自業自得だと思いました。しかしりのちゃんが誘拐だと騒いだ時は、やりすぎだと思ったし性格ひん曲がってるなと思いました。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第3話>

2020年02月15日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第3話 ストーリー

おっさん姿の多恵子、通称おっさん多恵子(塚地武雅)にようやく慣れ始める吾郎(小澤征悦)とトモ(福本莉子)。

そんな中、新たな騒動が巻き起こる。多恵子(本上まなみ)の父・十郎(山田明郷)が突然、家にやってきたのだ。

謎のおっさんと暮らす吾郎に怒りを爆発させる十郎。昭和のプロレスラーらしく吾郎をコブラツイストで締め上げるが、そこで吾郎は、おっさんが生き返った多恵子であることを叫んでしまい……

十郎に拒絶され意気消沈のおっさん多恵子。そんな様子を見ていた吾郎は、「十郎の家に行く!」と強引におっさん多恵子を連れ出してしまう。

その様子に不安を覚えるトモ(福本莉子)。一方、破天荒従兄弟・トカレフ(塚本高史)は吾郎の無鉄砲さを面白がって田舎までついてきてしまう。だが、当然、十郎は吾郎たちを受け入れず……

娘を失った老親の愛と悔恨、そしてほんのちょっとのあたたかな奇跡を描く、笑って泣ける第三話!
見た後、あなたはきっと家族に電話したくなる!

出典;『パパがも一度恋をした』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック

吾郎はおっさんの姿で生まれ変わった多恵子に慣れ始めていたが、トモはまだ少し戸惑っていた。そんな中、多恵子の父・十郎が家にやってきて、いまだに仕事をしていない吾郎に怒りを表してプロレス技で締め上げる。おっさんは自分が多恵子がであることを父親には伏せるように五郎は伝えるが、十郎に暴言を吐かれて落ち込むおっさんの姿を見た五郎は多恵子だと話してしまう。ショックで食欲をなくしているおっさんを心配した吾郎は、おっさんと共に持田家を訪れることを決意する。トモと吾郎のいとこのトカレフも、2人の後を追い4人は持田家に到着する。おっさんは久しぶりの実家に懐かしさを感じるが、説得しようと張り切る五郎に十郎はまるで聞く耳を持ってくれない。

第3話 感想はここをクリック
20代女性
多恵子の実家に何とか上がり込んだものの姿がおっさんだけに気付かれないのは当たり前だが、食事をする時に吾郎とおっさん多恵子だけが人数が多いからと理由付けされて板張りの縁側に追いやられているのが可笑しく、どう見ても2人が一緒に食べられるスペースがあるのに腹黒い十郎とわかった上にその横にちょこんと座る妻のともこも2人に気を使わずに食事をしているのが可笑しすぎた。
30代女性
オジサン多恵子にすっかりメロメロになってしまった吾郎が可愛いです。オジサン多恵子のことを多恵子だと信じてくれる人が徐々に増えてきて幸せな家族に戻れそうではあるけど、ずっと続くのかな、また戻ってしまったりしないのかな、と不安になります。多恵子のお父さんの筋肉、素晴らしいです。
40代女性
私は、おっさん多恵子が十郎の部屋の前で話しかけるシーンが印象的でした。このシーンが十郎の心に変化が起こった瞬間だと思いました。十郎は、おっさん多恵子が作った朝食を食べませんでしたが、吾郎たちが帰った後に味わいながら食べたのではと思いました。
20代女性
私は、十郎と吾郎たちのやり取りは、トモにとって良い経験だと思いました。今後、トモとおっさん多恵子の心の距離感が縮まっていくような感じがしました。そして、吾郎とおっさん多恵子は、定期的に十郎に会いに行ってほしいと思いました。
20代女性
おじいちゃんがボランティアでレスリングを教えていたのがとてもビックリしました。おじいちゃんに多恵子を守ると吾郎が頭を下げたのがとてもすごいと思います。多恵子ママとおっさんが一緒に料理を作っていたのが笑えてよかったです。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第2話>

2020年02月08日(土曜夜11時40分)放送予定

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

公式 第2話 ストーリー

死んだはずの妻(本上まなみ)がおっさん(塚地武雅)の姿で生き返った? 戸惑うばかりの夫・吾郎(小澤征悦)。しかし見た目はおっさんでも仕草や料理の味は、最愛の妻・多恵子そのもの。だとしたらそんなおっさんを自分は愛せるのか?

悶え悩む吾郎に、破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)がとんでもない助言をする。本当の奥さんかどうか確認したければ、ヤっちゃえばいい、と。

一方、娘のトモ(福本莉子)はおっさんがママだなんて受け入れられるはずもなかった。さらに一抹の寂しさを感じるトモ。おっさんが家に来てからというもの、家事などをおっさんが全部やってくれており、それ自体はありがたいものの今まで3年間、家族のために自分がやってきたことを取られたような気持になっていたのだ。自分なんて、この家に必要ないんじゃないか。思い悩むトモ。そんなトモの様子におっさんが気付くが……

トモの気持ちも知らず、おっさんと“愛の国ガンダーラ”に行くため、デートなどを繰り広げる吾郎。しかし、そこには越えられぬ大きな壁が!
人は見た目か中身か? 奇跡の愛の物語、第二話!

出典;『パパがも一度恋をした』第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック
ある朝パパが起きママの魂が宿ったなぞの男のごはんを食べている時ふと謎の男の旨を見てしまいます。その瞬間パパの如意棒が暴れ出してしまいます。こ、こ、これはママにしか反応しないはずなのにどーして?と思い色々謎の男が果たして本当にママなのか色々夜の営みの動作を確認していきます。今回の第3話は比較的下ネタ多めで女性の私にとっては観ていて下ネタすぎない?とちょっと恥ずかしくなってしまうような場面がたくさんありました。
一方、娘の方の部屋を掃除していたママの魂が宿った謎の男が進路希望先の紙を見つけます。娘は悩んでいるのだと気づいたママは娘のバイト先に入り娘に近づこうとしますがママだと信じられない娘と衝突してしまいが結果娘もママなのではないかと思い始めるのでした。
第2話 感想はここをクリック
20代女性
今回の第3話は比較的下ネタ多めで女性の私にとっては観ていて下ネタすぎない?とちょっと恥ずかしくなってしまうような場面がたくさんありましたがとても面白かったです。娘の悩みを母が何となく気付く場面はどこの家庭もそうだろうなと温かみを感じました。また、パパとママが徐々に仲良くなっているのを観ると微笑ましかったです。私も専業主婦で子どもが1人いますが自分の家庭と照らし合わせて自分も子どもの気持ちをわかってあげてるだろうか?と改めて気付かされるそんな良い回でした。
30代女性
初回は導入ってのもあって感動がありましたが今回はコメディ一色でした。
シモネタが飛び交っていてとても面白かったです笑
奥さんの生まれ変わりの塚地さんがだんだん女の人らしく見えてくるという錯覚に陥ってしまいました。
40代女性
おっさんがうちにきてから全ての家事などをやってくれてるので、自分は必要ないのではと悩むトモをみて心が痛みました。父親である五郎はなんで気づいてあげられないんだろうと思ってみていました。塚本さん演じる従兄弟のトカレフもすごい助言をしていてびっくりしました。
20代女性
おじさん多恵子の話し方、動きが面白いです!でも、そんな見た目と違って、夫の吾郎さんや娘のトモの為に頑張っている姿は素敵だなって思いました。見た目がおじさんになって、母親と認められず戸惑っているトモに対しても可愛いお弁当を作ったり、バイトも同じ所を選んで少しでも一緒にいられるようにと考えたおじさん多恵子は優しいし、良いお母さんだなって思いました。また、吾郎さんとのお互いの好きという気持ちの表し方が見ていてほのぼのしつつ、純愛だなって思ったりもしました。
20代女性
おっさん多恵子と一緒に銭湯に入ろうと試みる吾郎を見ながら「中身は女性のままなんだからそれはちょっとダメだろう」と思いながら見ていました。恥ずかしそうにバスタオルを巻いて登場する塚地武雅さん演じるおっさん多恵子が、相変わらず可愛らしいかったです。

<ドラマ『パパがも一度恋をした』第1話>

2020年02月01日(土曜夜11時40分)放送

TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第1話 ストーリー

3年前に最愛の妻・多恵子(本上まなみ)を亡くした山下吾郎(小澤征悦)。
ショックをひきずり自分の部屋に引きこもり続けている吾郎を一人娘のトモ(福本莉子)は心配していた。

そんなある日、二人の前に、“多恵子”だと名乗る全裸のおっさん(塚地武雅)が現れる。ンな訳あるか!と認めない吾郎とトモだったが、吾郎の父・タロスケ(麿赤兒)まで「多恵子さんが生き返ったんじゃ!」と騒ぎ出す始末に。

そんな中、多恵子の父・十郎(山田明郷)が吾郎の家にやってくる。この3年、ろくに働きもせず、家事もトモ任せの吾郎に堪忍袋の緒が切れたのだった。「あと一週間以内に再就職して見せろ。さもなければトモはうちで引き取る!」元プロレスラーの十郎。

言ったからには強引にでもトモと吾郎を引き離してしまう!トモまで失うわけにはいかない、と従兄弟のトカレフ(塚本高史)を巻き込んで就職活動を始める吾郎だったが、そんな吾郎をおっさんが付け回していて……

人は大切なものを失ったとき、どうやって立ち上がるのか。最愛の妻を失い、絶望したひとりの男が再び立ち上がるまでの世にも奇妙な“奇跡”の物語、開幕!

出典;『パパがも一度恋をした』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
山下吾郎は、妻・多恵子を亡くしていた。吾郎と娘・トモは、おっさんと出会う。そのおっさんは、自分を多恵子である言う。吾郎は、自宅にやってくるおっさんを拒んでしまう。多恵子の父・十郎は、吾郎に「1週間以内に再就職する・できなければトモを引き取る」という条件を突きつけた。早速、吾郎は、就職活動を開始した。タイムリミット当日、トモは、吾郎の部屋の前で話を始める。トモは、今の気持ちをぶつけた。その後、トモは、荷物をまとめて家を出ようとする。すると、おっさんが家の中に入って来てしまう。おっさんは、吾郎に説得を始めた。おっさんは、「このままだと家族がバラバラになってしまう」と言う。おっさんと吾郎が話をしていると、警察官がやって来ておっさんを確保してしまう。
第1話 感想はここをクリック
20代女性
塚地さんの演技が上手で家族で爆笑してしまいました。 あの外見から想像できないけど女の仕草が上手くて驚きました。表情からも女性の様な雰囲気が伝わり、次回以降もどんな展開になっていくのかとても楽しみです。
30代女性
娘の山下トモがいい子過ぎて、感動しました。アルバイトや家事、学校も行っていてそれでも笑顔で接する、トモが健気で凄く可愛かったです。そしてトモのために就職活動を開始した吾郎を、笑顔で励ましている姿もとても素敵だなと思いました。
40代女性
裸のおじさんを連れて帰って来た。ビックリしますよね、私のこと分からないのと泣く。夕食を作るとたえこの味がすると困惑していて笑いました。大丈夫ですかと言うおじさんをたえこと言うが我に帰ると家から追い出した。本当に生まれ変わりならせめておばさんならと思いました。
20代女性
全体を通してとても面白いドラマだなと思いました。ドラマのタイトルがパパがもう一度恋をしたというタイトルが気になりこのドラマを観てしまいました。家族愛を大切にしていくことの重要性をこの第1話では教えてもらったように感じます。観ていて楽しかったです。
20代女性
ママを無くしてしまったパパが死にそうになっているところに突如ママの魂が宿った謎の男が現れるという、とても面白い始まり方でものすごくワクワクさせられました。特にツカジさんの演技がとてもコメディっぽく笑いが溢れてしまうことが多々あるくらい面白かったです。このドラマに魅入ってしまうくらいでした。

『パパがも一度恋をした』をFODで無料視聴!

フジテレビ(東海テレビ)ドラマ『パパがも一度恋をした』はFODで配信されます。

「パパがも一度恋をした」だけでなく、フジテレビ系列で放送される多くのドラマがFODプレミアムで配信されますので、まだFODプレミアムに登録していない方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

FODプレミアムには1ヶ月間もの無料お試し期間がありますので、安心してFODを体験することができます。

無料お試し期間中は月額料金が発生しませんし、この期間中に解約した場合は違約金なしでFODを解約することができます。

また無料お試し期間中でもFOD内で使用できるポイントをゲットできるので(最大1,300円分のポイントをゲット!)、課金コンテンツもポイントを使用して楽しむことができます。

それではFODプレミアムへの登録と、それから解約の方法をみていきましょう。

FODプレミアムに登録する

FOD(フジテレビオンデマンド)にはいくつかのコースの種類があり、「FODプレミアム」というのはそのコースのひとつです。

1ヶ月間の無料体験があるのも、この「FODプレミアム」というコースになりますので間違えないように注意しましょう。

FODプレミアム無料お試しボタン

FODプレミアム無料お試しボタン

さてFODのサイトに行くと、上記画像のような「Amazonアカウントで今すぐ無料おためし」といったボタンを発見できますので、そちらを押しましょう。

このボタンを押すと、Amazonアカウントの情報を入力する画面が表示されます。

FODアマゾンアカウントログイン

FODアマゾンアカウントログイン

こちらに入力するのは、普段Amazonで利用しているアカウントのメールアドレス(または電話番号)とAmazonのパスワードです。

もしAmazonアカウントを持っていない場合は、「新しいAmazonのアカウントを作成」というボタンからAmazonアカウントを作成することができます。

さてAmazonアカウントでのログインが完了すると下記画像のような規約などが書かれたページが表示されます。

FOD確認画面へ進む

FOD確認画面へ進む

問題なければ「確認画面へ進む」ボタンを押しましょう。あとは画面の指示に従って確定ボタンを押せば登録は完了です。

見放題コンテンツと課金コンテンツの見分け方(FODプレミアム編)

FODプレミアムへの登録が完了したら、早速動画を楽しみましょう。

FODプレミアムでは「見放題」で視聴できる作品と「課金」して視聴する作品の2種類があります。

見分け方はとっても簡単。

FODプレミアム対象作品

FODプレミアム対象作品

「見放題」で視聴できる作品には上記画像のような「FODプレミアム対象作品」というバナーが作品ページに掲載されています。

もしくは下記画像のような「FODプレミアムで見る」というボタンで再生されるコンテンツが「見放題」と覚えておくのもOKです。

FOD見放題コンテンツ

FOD見放題コンテンツ

他方「課金」コンテンツには「300ポイントで購入」というようなボタンがついているので、「見放題だと思っていたのに課金コンテンツだった」なんていうことはほぼ起こらないと言ってよいでしょう。

FOD課金コンテンツ

FOD課金コンテンツ

先述したように1ヶ月の無料体験中でも最大1,300ポイントがもらえますので、

  • 1ヶ月間は月額料金が無料で、さらにポイントもプレゼントされる

という非常に太っ腹な仕様になっています。

FODプレミアムを解約する

FODプレミアムの解約は、登録と同じくらいに簡単です。

FOD公式webサイトの「メニュー」項目の中に「月額コースの確認・解約」というのがありますので、そちらから画面の内容に沿って解約手続きを進めることができます。

しかし最大の注意点は、解約作業それ自体ではなく解約作業を始めるまでにあります。

それは、FODプレミアムの解約はFODのwebサイトからしかできないということです。

スマホのアプリなどからは解約作業ができませんので、ご注意ください。またスマホのFODアプリを削除しただけではFODプレミアムを解約したことにはならないという点もご注意ください。

この点を知っていれば、解約にとまどうこともないと思いますよ!

FODで視聴できる動画(『パパがも一度恋をした』出演者関連作品)

「小澤征悦」関連作品(FOD)
  • エイプリルフールズ
  • 探検隊の栄光
  • 釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!
  • はやぶさ 遙かなる帰還
  • 雪に願うこと
  • クライマーズ・ハイ
  • 海難1890

など

ドラマ『パパがも一度恋をした』について

公式HP

※公式Twitterはまだ開設されていません。

Introduction

2020年2月スタートの新ドラマ『パパがも一度恋をした』は、少しずつ再生されていく家族の絆をハートフルに描き、毎話、笑って泣ける、新時代のラブコメホームドラマです。

原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された阿部潤さんの同名マンガで、映像化は今回が初めて。2016年にスタートした「オトナの土ドラ」シリーズでは、24作目にして初のコメディ作品です。

愛する妻が亡くなって以来、ショックで丸3年間引きこもり中の山下吾郎。娘・トモですら手をやくダメパパ・吾郎のもとに突如現れた不審な中年男。その正体は、吾郎を心配するあまり、けなげにもおっさん姿になって生まれ変わってきてくれた妻・多恵子だった。

人は見た目か、中身か――。
永遠の命題を、「亡き美人妻→おっさん」という、ドラマならではの究極のシチュエーションで描きます。

人は大切なものを失った時、どう生きていけばいいのか――。
愛し続けることは苦しみなのか、それとも幸福なのか――。

土曜の夜、シュールな笑いに包まれた究極の純愛物語にぜひ、ご期待ください!

■Cast

小澤征悦、塚地武雅(ドランクドラゴン)、本上まなみ、福本莉子、塚本高史、麿赤兒

ドラマ『パパがも一度恋をした』への期待

30代女性
亡くなったはずのお母さんがなぜか塚地さんの体に入りこんでしまって、大好きなご主人と再会をされていましたが、体はおじさん心は多恵子さんというややこしいドラマですが、なぜかはまってしまいました。お笑い芸人なのに塚地さんはお釜の役までこなされていて上手すぎだと思いました。逆に男性って乙女心があると言いますが、まさにそれが上手に演技としてご主人を好きだという感じもしっかり出ています。今の世間はぎすぎすしてしまっていることが多いです。お金問題が主にだとは思いますが、そんなものを笑いで吹き飛ばしてくれるドラマだと思います。
40代女性
亡くなった妻がおっさんの姿で現れるなんて、始めはへんてこな内容のドラマが始まったなと思っていました。ずっと引きこもり状態の夫の目を覚ますためにやってきたのですね。非現実的な話ですけど、毎回人間味溢れるストーリーに引き込まれます。見た目はおっさんでも話してみると多恵子本人、段々と家族のみんなに受け入れられてきて、やっぱり人間外見じゃなく中身なんですね。頼りない存在になってしまった父にかわって、家事やアルバイトをして頑張ってきたしっかり者のトモには、普通の高校生活を楽しんで欲しいです。もうすぐ天国に戻ってしまう多恵子を安心させるよう、吾郎にはちゃんと働いて家族を守っていってほしいですね。
コメントをもっと読む
30代女性
塚地武雅さんが、天国に戻るということを小澤征悦さんがようやく受け入れ始めたので、あとは、夫婦や家族、親しい人たちとの別れを惜しんで、天国に見送るのかなと思っていたら、最後に、またもう一波乱見せてくれるようなので楽しみです。塚地武雅さんの外見がよりによって、指名手配中の男の外見だったとは…と、その設定に笑ってしまいアmした。これは、もう急いで天国に戻ったほうが良いのではないかとも思いますが、指名手配の男の娘に会いに行くというのは、いかにも人情派の塚地武雅さんらしいなと思います。そして、人がいい小澤征悦さんも喜んで、それをサポートする、良い夫婦ぶりが見られるのかなと楽しみです。
40代男性
おっさん多恵子を演じる塚地武雅の存在感、トカレフを演じる塚本高史の破天荒な振る舞いが見ていて面白いドラマだなと感じています。最終回ではおっさん多恵子が警察に追われる形になるようで次から次へと問題を抱える山下家がどうやってピンチを乗り越えていくのか見ものだなと思っています。おっさん多恵子の外身の川上の人格が現れてくるということです。川上は詐欺容疑で指名手配されているようですが、この川上が何か鍵を最後握るんじゃないかなと予想しています。ハッピーエンドが待っているのか、悲しみの最後なのか結末が楽しみです。
20代女性
小澤征悦さんの演技が好きです。とくに「もみ消して冬」の時の飄々とした生活感のないキャラクターがとてもお似合いで、実際にトーク番組に出演されたときにもご自身に結婚願望があまりないことを話されていたので、そんな小澤さんが夫として、父としてのどんな姿を見せてくれるのかとても楽しみです。そして何と言っても生まれ変わって帰ってきた妻役が塚地武雅さんとのことで、どう考えても絵画が面白いと思います。妻を亡くした男がもう一度妻に恋をする、という純愛ストーリーを、そのお二人がどう演じられるのか期待しています。また、娘役の福本莉子さんがとても可愛らしく、これから注目される女優さんになるのでは、と楽しみにしています。
30代女性
いよいよ次回で最終回になってしまうのでとても残念な気持ちでいっぱいです。多恵子おじさんともう会えなくなってしまうと思うと悲しすぎます。今の自分の気持ちはこのドラマの吾郎と同じ心境なのかもしれないです。やっぱり初登場のシーンが印象に残ってますね。いきなり全裸の状態で吾郎を交通事故から守るなんて並大抵のことではないと驚愕したのを覚えています。その後、なんとか吾郎たちに自分が多恵子だと分からせようとする姿にはすごく感動しました。そして信じてもらってからの話の展開はかなり面白くて毎回楽しみでした。この流れを裏切らない最終回にして欲しいです。
30代男性
多恵子おじさんをずっと見ていると本当の多恵子に見えてくる演技力には賞賛の言葉を送りたいですね。塚地さんはずっと演技派だと思っていましたが、期待通りの演技をしてくれてかなり満足しています。もうすぐ多恵子おじさんが天国に帰ってしまう展開があるみたいですが、すごく寂しい気持ちでいっぱいです。また吾郎がショックのあまり引きこもりになってしまったりしたらそれはそれで面白い展開ではありますが家族からしたら面倒くさいのでしょうね。やはり山下家の雰囲気がめちゃくちゃ好きなので鍋を囲んでいる姿とか見たいですね。その空気感を楽しみたいです。これからもっと面白くなることを期待しています。
40代女性
死んだ多恵子の生まれ変わりがオッサンというのが面白い!特にオッサン役の塚地武雅さんがいい味を出していて、最近では本上まなみさんのように見えてきたり(笑)かなり演技が上手くてビックリですね。吾郎のオッサン多恵子への想いもコメディーとしてとても面白い!しかし、オッサン多恵子が多恵子らしかぬ行動を始めているので、今後はどうなってしまうのかとドキドキです!いつかはオッサン多恵子も天界に帰ってしまうのかと思うと、そのときの吾郎の嘆きっぷりがスゴいことになりそあだなぁとも思うし、最終回がどんな感じになるのかととても楽しみです!
30代女性
小澤征悦さんは、おっさん多恵子の塚地武雅さんのことを、完全に受け入れて、楽しそうに暮らしていたのに、その愛のある生活が、あと8日で終わってしまうとは…と、私もショックを隠せない状況ですが、塚地武雅さんが天国に帰らなければいけない日がもう少し延びるか、天国には帰ってしまうけれども、一日に一度は、何らかの形で話ができるという状態がもうしばらく続けば良いなと思います。結局は、離れてしまうのかもしれませんが、いつでもお互いの心にいるという思いを、おっさん多恵子に会う前よりも強く感じられれば、小澤征悦さんも、私も強く生きていけるような気がします。
50代女性
誰もがおっさん多恵子を見直して、好きになってしまうハートフルなストーリーがもうたまりません。最初のうちは、有り得ない、という気持ちばかりが先立って、まあ、TVの中のエンタテイメント、異次元の世界を楽しもうと思ってみていましたが、きっかけは少しわざとらしいところもありますが、後半10分は泣かされることばかりです。おっさん多恵子がとうとう天国に帰ってしまう、という予告、どれほどの視聴者が涙なくしては見られない結末が繰り広げられるか、ほんとうにほんとうに楽しみです。視聴者もいつか、おっさん多恵子が本物に見えるのではという期待もあります。
40代女性
小澤征悦さんとドランクドラゴンの塚地武雅さんの異色の初コンビはとても楽しみです!特に小澤征悦さんは今まで渋い2枚目の役柄しか見たことがなかったので今回のようなコメディタッチの役柄をどう演じるのか見ものだと思います。普通ではあり得ない内容のストーリーだとは思いますがだからこそ現実逃避して楽しめるように思います。そしてコメディタッチだけではなく最後にホロリとくるような内容と知りある意味新しい形のホームドラマのような気もしますね。小澤征悦さんにはこのドラマで新境地を開いて欲しいです。他にも個性派の役者さんが揃っているので期待しています!
30代男性
塚地さん演じる多恵子おじさんがすごく可愛らしく見てきます。本当に多恵子が乗り移っているのではないかと思ってしまいます。話の中で多恵子のそっくりさんが出てきます。吾郎はその人に惚れてしまうのですが中身が本物の多恵子おじさんにちゃんと気持ちが惹かれていくので最後まで愛し続けて欲しいです。それから多恵子おじさんがあと二週間みたいなことをつぶやくシーンがあったのでその時期になったら成仏してしまうと思います。なので吾郎には絶対に悔いの残らないような生活を送って欲しいと思います。やっぱり別れは辛いですが納得のできる感じに着地してくれることを期待しています。
20代女性
この「パパがも一度恋をした」というドラマは、始めは正直変な設定だし感動するドラマよりコメディ的なものなのだと思っていました。しかし、実際は「父親と娘」「夫と嫁」「父と義父」など家族間のそれぞれの関係性についての話があり、エンディングが近づくにつれて感動的な展開になっていくのが面白いです。オッサン姿で転生してきた多恵子さんですが、前回の話でカレンダーを見ながら「あと2週間…」と呟いていました。オッサン多恵子が家族に受け入れられてハッピーエンドというわけでは無さそうなので、タイムリミットが来るとどうなるのか注目しながら観ていきたいです。
40代男性
死んだはずの人があの世から帰って来るだけでも普通ではいられないと思うなか、美人の奥さんがおっさんの姿になって変えてきたらそう簡単には受け入れられないでしょうね。特に、人生経験の少ない高校生の娘さんとしてはどうしていいかわからなくなるのも当然でしょう。しかし、人は慣れる生き物です。時間とともにそれが当たり前になってしまうのですからおかしなものです。ですが、家族以外の人にそれをわかってもらうのは至難の業、今後どうなっていくのか楽しみです。それにしても、登場人物のひとそれぞれに個性豊ですね。特に多恵子さんのお父さんの十郎さん、めちゃくちゃ面白い。もっと出番増やしてほしいです。
20代女性
塚地さんが意外と女性らしい仕草などがはまっていたので違和感なく見れているのでこれからも塚地さんの演技に注目したいです。最終回までにおっさん多恵子はどうなるのか蛾すごく気になります。毎回いろんな問題が発生して笑えたり最後は感動したりして楽しいので今後も期待したいです。いとこ役の塚本高史さんの演技もすごく個性的で面白いので注目したいです。山下家の人たちは本当に多恵子として受け入れられるのかも気になります。小澤征悦さんのコミカルな演技と動きがすごくクセになるので今後も小澤さんの演技に期待したいと思います。
50代女性
夫、義父、実父母、娘に受け入れられた、おっさん多恵子ママなので、これから家族円満に暮らせて、残るのは夫の五郎の就職問題かなと思っていました。が、多恵子にそっくりな娘のトモの学校の臨時の担任が登場します。吾郎は、じっとしていられません。会いに行ったり、話したり、不審者に思われてしまうほどです。これでは、おっさん多恵子がかわいそうです。どんなに認められても、見た目には勝てないことになってしまうのでしょうか。このドラマは、キャストが皆、役のイメージにぴったりで、不思議な世界なのに、違和感なく見られます。ターミネーターを思わせるようなコメディの部分も楽しみです。
40代女性
他番組で番宣しているところを見て面白そう!と思い、見始めました。とにかく塚地さんが良い!!!うまい。面白くもあり、じーんときたり。はじめはとまどっていた家族がどんどんおっさんをママと認識していくところが良い。個人的にはおじいちゃんだけはじめから何も違和感なく、おっさんをたえこさんとして迎え入れた所に微笑ましく、さすがだなと尊敬。ついつい色々なところで、人を見た目から入ってしまうことがあるが、真実はこういうことなんだなとしみじみしてしまいました。年の功はすごい。これからますます家族の団結力から目が離せません!
20代女性
このドラマは交通事故によって亡くなった奥さんが、オジサンの姿をして生まれ変わって家族のもとにやってくる物語です。話の設定はぶっとんでいますが毎週毎週家族愛が描かれていて、感動することができるドラマです。来週の話ではオジサン姿のお母さんをいつまでも「おっさん」と呼ぶ娘に、どうにかして「おかあさん」と呼ばせるために父親が奮闘する話ということです。私が娘の立場ならもしお母さんの生まれ変わりだと信じても、オジサンを見ながら「お母さん」と呼ぶのは難しいです。父親はどのようにして娘に「おかあさん」と呼ばせようとするのか注目して観ていきたいです。
40代男性
コントみたいなドラマで、見ていて面白いしほのぼのとした雰囲気になります。おっさん多恵子が気持ち悪がられながらも、徐々に家族に認められ出していく様が面白いです。個人的に注目しているのが山下吾郎の従兄弟の加藤英太、通称トカレフです。ネプチューンの堀内健を彷彿とさせてくれるトカレフの挙動不審の行動が楽しすぎます。かなり破天荒な存在で見ていて何を起こすかわからないのも面白いんで、もっと出番が増えたら嬉しいなと期待しています。少しずつ山下家の問題が解決していく中でまた新たな問題がなんなのか楽しみにしています。
50代女性
どう考えてもおっさん多恵子はあり得ない、吾郎さんもどうして興奮したりするのだろう。そう思ってみているうちに、なぜかだんだん普通に見えてきているのが恐ろしい。どう考えても普通じゃない設定です。でも、おっさん多恵子を演じる塚地さんのうまさに、どこか惹かれてしまいます。吾郎さんの気持ちも分からなくはなくなってくるけれど、最近増えている男同士のキスシーンはやっぱりなじめません。吾郎さんが多恵子を亡くして悲しむ姿の印象がやや少なかったので、おっさん多恵子とのやり取りが、コミカルに繰り広げられていて、深夜なのに爆笑してしまっています。塚地さんがどれくらい本上まなみさんに近づいていくのか?ていう展開は期待できないので、家族や親せきを無駄に巻き込む、この後のありえない展開を楽しみにしています。
30代女性
私が、小澤征悦さんだとしたら、中身は愛する妻そっくりの塚地武雅さんのことを愛せるのか?と、何度も自問自答しながら見られるドラマで、これはそのまま夫婦や友達とも話せる内容だなと思います。もともとかわいい奥さんだった本上まなみさんよりも、かわいい奥さんになって出てきたらドラマにはなりませんが、おっさんが奥さん?!とすんなり受け入れがたい状況で、でも時折、見せる仕草からは本上まなみさんのことを思い出させてくれるとなると、そのうち受け入れられるものだろうか?と、考えても考えてもまとまりません。塚地武雅さんのことは「人は見かけじゃない」ときれいごとで片づけるには、ちょっと抵抗があるなと今は感じていますが、そのうち私の考えも変わっていくのか楽しみです。
30代女性
これは予想外に小澤征悦が、つかっちゃんを受け入れているのが笑えます。でも確かに、自分が一番知っている愛する妻の仕草や味覚が全く同じだったら、私も信じてしまうかもしれません。このやりとりを真剣に二人がやっているのが面白いです。そして、意外にも受け入れられないのが娘なんですね。でもきっと受け入れていってくれると思うので、その心理的過程が感動できるのかな、と期待します。そして、あらすじでつかっちゃんのことを延々と「おっさん」と表記しているあたり、実は本上まなみを完コピした普通の人間なのではないかと疑ってしまいました。今後の更なる読めない展開を期待しています。
20代女性
この時間の夜ドラはミステリアスでちょっと怖い系か、ドロドロ恋愛ドラマ系が多かったので、新ドラマがコメディで驚いています。妻を亡くした主人公が、寂しい人生のせいで自殺を図り、その現場をおっさんとして生まれ変わった全裸の妻が助けに出て一命を取り戻したシーンが面白かったです。しかも、その生まれ変わったおっさんは、ドランクドラゴンの塚地だったので、久しぶりのドラマ出演にも笑いました。どうしても、美人妻から塚地さんへの生まれ変わりが視聴者としても上手く変換できず、そこが面白いです。塚地さんの女性らしいしぐさや台詞もこれからの見どころです。
40代男性
あらすじをざっと読んでみて今までにない面白いストーリーが展開されそうなんで期待してます。久々に本上まなみさんも見れますし塚地さんが死んだはずの妻がおっさんの姿になってでてきた役をしているところにも注目です。こういう設定はちょっとコミカルな印象を抱きますのでかなり笑える展開も多いのかなと予想してます。塚本さんもかなり今までにない怪しい容姿と雰囲気で登場してくるのでそれもすごい楽しみだし、ドラマの味付け役として良い味を出すのかなって思ってます。根本りつ子さんのようなベテラン女優さんの演技も注目したいなあって思ってます。
20代女性
このドラマは、一人二役とよく聞くものではなく二人一役と新しい設定なのが面白いと思います。また美人女優さんとブサイク芸人さんが同じ役をしているのが個人的に面白いところだと思います。前回の話で亡くなった妻がオッサンの姿で転生したことを旦那である吾郎さんは受け入れていました。しかし、次回の話では年頃の娘はそのことを受け入れられずにいるようです。今後塚地さんが演じるオッサンのお母さんがどのようにして娘に認めてもらうのか、またこの家族の形がどうなっていくのかが見所だと思います。次回の話では娘とオッサンがぶつかるようなのでどうなるのか楽しみです。
30代男性
公式サイトの‘’ストーリー’’を読む限りですが、タイトルの『パパがも一度恋をした』と、あらすじがあまりにも現実とかけ離れすぎて、逆に「どういう展開をしていくのだろう?」と興味を持つことができました。また、ドランクドラゴンの塚地さんは他局などで演技力あるコントだけじゃなく数々のドラマでも高い演技力を披露されてきた方なので、個人的にキャスティングもとても楽しみなドラマだなと思っていました。最近心の拠り所として家族や友達など人との繋がりを求めていますが、このドラマのテーマは「家族愛」ということもあり、まさに現代人の心理的なところを上手くキャッチしたものだなと思います。実際に見てみたいと思いました!
40代女性
この時間帯のドラマは、わりとシリアスな内容のものを扱っているイメージだったのですが、今回はコメディなのでしょうか。本上まなみさんの幽霊か、はたまた生まれ変わりなのか、その人物を演じるのが塚っちゃんだなんて、あり得なさ過ぎてそれだけで笑えて来ます。週末の深夜にケラケラ笑わせてくれるドラマなのかな?と、期待しています。一方で、奥さんを亡くして気力を失ってしまった中年男性が、やり直すという姿が描かれている点では、涙も誘うんじゃないかなとも思います。すっかり三枚目の印象が強くなった小澤征悦さんが、ダメダメ中年を演じるのもなんだかピッタリな気がして、非常に楽しみです。
30代女性
死んだ妻がおっさんの姿で帰ってくるという奇想天外なストーリー。なんだそりゃと思いましたが、あらすじを読んでほっこりしました。ホームコメディとのことで、笑いも多そうですが、ジーンとくるシーンも多いように思います。楽しみです。
40代男性
愛する妻・多恵子が亡くなりショックで3年引きこもり中の山下吾郎。そんな山下吾郎のもとに生まれ変わってオッサンに姿を変えた多恵子が現れるというストーリーは面白そうです。山下吾郎をオッサンに姿を変えた多恵子が救えるのか楽しみです。
40代男性
ある日死んだママがおっさんの姿で帰ってきたというのを最初見たときは対して面白くなさそうだなと感じましたが、ストーリーをちゃんと読んだら普通に面白そうだなと感じました。ラブコメディドラマという言葉が1番合うと思います。
40代女性
2月スタートの、楽しみにしているドラマの1つです。一人二役ならぬ、二人一役!本上まなみさんと 塚地武雅さんを重ねてみた時に、どんな化学反応があるのか、またパパや娘ちゃんがどんな振る舞いをするのか、包装日が近づくにつれ期待度も高まっていきます!
50代女性
妻を亡くして引きこもりになってしまった夫の元に、死んだ妻がおっさんになって戻ってくると言う設定がとてもコミカルで楽しめます。
亡くなった妻は、夫が車の前にふらふらと飛び出したことで、外見がおじさんになって戻って来ますが、重たいはずの話しがコミカルに楽しめます。
30代男性
「パパがも一度恋をした」の感想や期待として、愛する奥様を亡くしてしまったら、とてもショックで今後、生きていくことは辛くなる気持ちはよくわかりました。大切な人を失った時に、どのように考えて生きていけば良いのか考えられるドラマになっていれば良いと思いました。

ドラマを全話観た人の感想

30代男性
絶対にこの現実ではありえないようなファンタジーな話をコミカルにとても面白くも温かく描いた作品の様に感じました。作中に流れる音楽も各シーンの雰囲気と合致していて何度か観ているこっちも涙が出て感動的な気持ちにさせてもらいました。もし自分も嫁がいなくなってしまったら引きこもりまではいかないとしても主人公のパパの気持ちは痛いほど分かる作品でした。娘目線で時々流れるナレーションも温かくストーリーが分かりやすい解説のようになっていて好感が持てました。個人的にはたまに登場するとかちゃんのキャラが奇抜で特に面白かったです。とかちゃんの恋愛についてももっとフォーカスしてほしいなと正直思いました。
40代女性
原作のコミックを読んでいませんが、ファンタジーであり得ないお話だけど、笑えて、とっても心温まるお話だったと思います。ヒロイン(?)役のおっさん多恵子役の塚地武雅さんがとてもよかった。なんとなく、中身の多恵子の本上まなみさんに見えてきて、かわいく思えちゃいました。きっと物語の中の人たちは、みんなそんな気持ちだったんだろうな。おっさん多恵子は加齢臭がするところは笑っちゃいました。家族の愛、吾郎の多恵子への愛などとっても愛にあふれていて、自分の家族についても考えさせられました。毎回出てくる、鈴木拓さんを探すのもおもしろかったし、最終神様って(笑)
コメントをもっと読む
30代男性
塚地武雄がヒロインを演じ、生前を本上まなみが演じてるといういわゆる美女と野獣のギャップがあってよかったです。さらにストーリーもこれまでのフジテレビの土曜深夜ドラマはサスペンス系のドラマが多かったのに対してコメディタッチで描かれていたから新鮮で面白かったです。特に序盤に塚地武雄演じるおっさん多恵子が吾郎たちの前に現れ、最初は拒絶しながらも少しずつ受け入れられる展開がほっこりとして楽しめました。そして、娘の担任が亡き妻にうり二つの本上まなみが演じている点も新しい展開が起こりそうな予感もあって次回も楽しみにするようになっていました。
30代女性
塚地武雅さんの演技力が、とても高いことがよくわかるドラマだったと思います。最初は、あまり期待せずに見たドラマでしたが、だんだん「おっさんズラブ」のような感じにもなり、その後、家族愛を感じられる、とてもあたたかい気持ちになれるドラマでした。まだ、突然、誰かとの永遠の別れという経験はありませんが、毎日を大切に生きていかなければいけないなと考えさせてくれるドラマでもあったと思います。この枠で放送されるドラマは、どちらかと言うと、ドロドロ系のものが多かったと思いますが、今、新型コロナウイルスのことで気持ちが欝々としている状態なので、とてもありがたかったです。