ドラマホリック! 「レンタルなんもしない人」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『レンタルなんもしない人』動画

『レンタルなんもしない人』動画視聴

テレ東ドラマ『レンタルなんもしない人』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. テレ東のドラマだけじゃない!Paraviではテレ東のドラマやバラエティだけではなく、TBSやWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
PCでの視聴もスマホでの視聴も、アマゾンプライムやネットフリックスと遜色ないくらい快適です。私も歴代のキングオブコントがみられたのが個人的に満足です。また名作揃いのTBSドラマがみられるのもよいと思います。【30代男性】

ドラマ「レンタルなんもしない人」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『レンタルなんもしない人』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第8話>
2020年5月27日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer ネットもテレ東 GYAO!
<公式>第8話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんの元に生後9ヵ月の子供を持つ主婦・佐々木麻衣(徳永えり)からの依頼。麻衣が独身の頃から通っていたレストランが今日で閉店してしまうため、最後の思い出に店に同行してほしいという。だが以前、出かけた時の周囲の目がトラウマになり子連れの外出に不安を抱いていた。一児の父でもあるレンタルさんに育児の悩みを打ち明けるが…。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第8話

第8話 ネタバレはここをクリック

「レンタルなんもしない人」のサービスを始めた森山将太は、雑誌の取材を受けるまで有名となっていた。将太は中年男性・瀬戸から、マッチングアプリで出会った女性とデートをして告白したものの連絡がなく、何が悪かったのかとデ-トを振り返る依頼を受ける。瀬戸と将太はカフェでパンケ-キを食べ、占い、公園でボ-トを漕いでデートの足取りを辿った。瀬戸は将太に恋愛事情の相談を持ち掛けるが、将太からはほとんど反応がない状態だった。そんな頃、瀬戸は告白した女性から断りの連絡を受けてしまう。この後将太は結婚式を見に行く別の仕事が入り、瀬戸も一緒に行くことになり、高齢同士の夫婦の結婚式の様子を優しく微笑み見守った。そんな瀬戸に将太は助言を投げかけ瀬戸は満足気であった。

第8話 感想はここをクリック
40代男性
レンタルさんの生き方を、奥さんは理解し、応援しています。お金が続く限り、一緒にと覚悟しているのだと思います。長い人生、そんな時期もあっていいなと思います。だんだん有名になり、批判的な書き込みをされた事が心配です。広がらないと良いのですが。
20代女性
レンタルさんが、よく買わされているベターライフという雑誌の編集部の河野から取材されるという展開に、これをきっかけに、レンタルなんもしない人、というサービスが有名になりレンタルさんの人生が一変するのでは?と期待され、今後の展開が更に楽しみになった回でした。
30代女性
「レンタルさん」の次の依頼の「結婚式を見に来て」に瀬戸さんも同行して、結果として良かったと思いました。少し歳が上の人達の結婚でしたが、勇気をもらえたんじゃないかな、と。後、森山が瀬戸さんに「優しさの上に優しさが乗っている人です」って言ったのが「その通りだな」って思いました。これからも瀬戸さんには前向きに頑張って欲しいです。
40代女性
神林がまた出てきましたが、彼女(?)に新しい彼が出来ていたみたいで、顔が怖かったですね~。そのせいなのか、『レンタルなんもしない人』のTwitterに『ちゃんと働けよ』など誹謗中傷をして・・。「いいね」が付くのを見ていた時の表情が猟奇的でした
50代女性
うまく行ったと思ったデートのはずなのに相手から返事が返ってこない。そんな依頼人からデートを振り返って欲しいとの依頼を受けたレンタルさん。デートコースを巡りながら意見を求められますが的確に答えられないのはいつも通りのレンタルさんです。依頼人は結婚しているレンタルさんにコンプレックスを感じていましたが、お互いに意見を交換していくうちに心が晴れやかになって行ったのが見ていて感じられました。独りだったらどうしようもなく落ち込んだ日になったのに、レンタルさんと過ごせた事で少し前向きになれた依頼人の姿が印象的でした。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第7話>
2020年5月20日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第7話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんの元に生後9ヵ月の子供を持つ主婦・佐々木麻衣(徳永えり)からの依頼。麻衣が独身の頃から通っていたレストランが今日で閉店してしまうため、最後の思い出に店に同行してほしいという。だが以前、出かけた時の周囲の目がトラウマになり子連れの外出に不安を抱いていた。一児の父でもあるレンタルさんに育児の悩みを打ち明けるが…。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第7話

第7話 ネタバレはここをクリック

レンタルなんもしない人こと森山将太は、大槻春樹という男性の依頼を受けて、彼の葬式の生前予約に同行する。葬儀場に着くと、大槻は森山のことを息子と担当者に紹介し、森山は戸惑っていた。大槻は担当者と葬式のプランなどに関して話していると、隣に座っていた森山に対して担当者が息子としての意見を尋ねるが、森山は「葬式に参列する予定はありません」と、うっかり口を滑らしてしまう。その場はなんとか誤魔化したが、大槻は結局この葬儀場で生前予約はしなかった。そして、公園で森山と2人で話を始め、自身が熟年離婚をしたことを告げ、森山に対して自分の葬式に出席してくれないか?と頼むと、森山はそれを了承した。大槻は森山と出会って、やりたいことを見つけられたと言い、別れた後に「レンタルなんか成す人」を始めるのであった。

第7話 感想はここをクリック
40代男性
そうねー、分かるなー。自分が死んだら悲しんでくれる人がいるか、それってとても重要だよね。自分が死んでしまうと見られないんだろうけど、自分がいた証というかいなくなった喪失感を残したいと思うのはエゴなんだろうか。
20代女性
葬儀の申し込みの依頼者の身の上話で、離婚届を突きつけられた時のセリフがものすごく切ない。定年する歳まで一緒に家族としてやってきたのに、定年して家にいるようになったら他人が家にいるみたいって言われるのってどんな気持ちなんだろうと思うと、熟年離婚恐ろしい。
30代女性
レンタルさんが依頼人の息子として勝手に紹介されてしまう展開には笑いましたが、名前がレンタというのはかなりおかしいと思いましたね。もっと違う名前をつけたほうが怪しまれずに済んだのにと感じました。その時のレンタルさんの戸惑った顔が良かったです。
40代女性
単身赴任かー。日本の戦後の会社のあり方で1番の失敗じゃないかな。やっぱり家族って言っても一緒に時を刻んでナンボのとこあるんだよね。お金だけ運んでくれても子供は育たないんだよね。ありがたいことなんだけどね。切ないねー。
50代女性
生前予約の担当の人が、レンタルさん達が棺に入る体験をしてるときにすごい微妙な顔をしていたのがちょっと気になった。てっきり、ぼったくりプランでも提示されるのでは?と不安にもなったけれど、パンフレット貰って帰るんで済んで良かったなと思ってしまった。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第6話>
2020年5月13日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第6話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんの元に生後9ヵ月の子供を持つ主婦・佐々木麻衣(徳永えり)からの依頼。麻衣が独身の頃から通っていたレストランが今日で閉店してしまうため、最後の思い出に店に同行してほしいという。だが以前、出かけた時の周囲の目がトラウマになり子連れの外出に不安を抱いていた。一児の父でもあるレンタルさんに育児の悩みを打ち明けるが…。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第6話

第6話 ネタバレはここをクリック

ある日、レンタルさんの元に子連れの主婦から連絡が入り入りづらいレストランではないが一緒に外食に同行してほしいという依頼が舞い込む。その依頼を受けることにして早速その主婦に会いにいく。待ち合わせ場所でその主婦に会いレストランに向かう途中、バスに乗るのに子供連れで手間取ってしまう。その後、またバスが来るがいっぱいで乗れそうになかったが、レンタルさんが主婦の乗るスペースを作りなんとかバスに乗り目的地に向かう。その後、レストランでビーフシチューを食べていると子供が泣き出し他の客たちに疎ましく思われてしまう。しょうがなく主婦が外に出て子供を泣き止ませるとレンタルさんはその間、食事をせずに待っていてまた主婦と一緒に食べ始めるのだった。そして、今回の依頼が終わり交通費とお礼の品である帽子をもらい終了する。家に帰るとあるホストからレンタルさんに体験ホストをしてほしいという依頼が舞い込んでくるのだった。

第6話 感想はここをクリック
40代男性
SNSでレンタルなんもしない人の仕事を閲覧した女性から仕事の依頼を受けていました。小さな子供がいる主婦で、高級なレストランに行きにくい事を心配して仕事を依頼してきたのですが、子連れだと訪問しにくい所が多いのだろうと思いました。
20代女性
依頼者からの仕事をキャンセルされた、レンタルなんもしない人が、時間が空いたので美容室に行っていました。美容室は10年以上使っていないのですが、たまにはおしゃれをしたいと思ったのでカットに行ってみたくなりました。
30代女性
レンタルさんを見ていると若干イライラするのは何故なんでしょうか。あの淡白な受け答えが自分には合わないのかもしれません。よく奥さんである比嘉さんはイライラしないなと不思議にいつも思ってしまいます。その事でかなりいい奥さんだと思いました。
40代女性
自分は独身だからわからないが、子供を育てるのは実に大変そうだ。また、子育てをする母親の気持ちもよく分からない。今回のドラマを見ていて、そういう自分に対してなんだか、がっかりするのである。レンタルさんは、情に流されず、あくまでも何もしない人を貫いている姿も良いと思う。自分だったら情にほだされて、何か手助けをしてしまうだろうな。それだと、なんもしない仕事にならなくなるか。
50代女性
今日のレンタルさんの仕事は、表参道に位置する歩道橋を待ち合わせにしたパンケーキを一緒に食べに行くという内容でした。しかし、待ち合わせになっても集合場所に依頼者は訪れなかったので、キャンセルしたのかと思いました。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第5話>
2020年5月06日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第5話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
依頼が早めに終わり自宅に戻ると、家に妻・沙紀(比嘉愛未)の両親が来ていた。沙紀は将太が会社を辞めたこともレンタル業を始めたことも話していなかった。心配させたくないから黙っていようという沙紀。何とか必死に話を合わせる将太だったが、複雑な思いは消えず…。ついに仕事を辞め“なんもしない”ことにしたと告げる。それを聞いた義父は激怒して…。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第5話

第5話 ネタバレはここをクリック

主人公の森山将太はレンタルの依頼が早く終わったので帰宅をすると、妻の沙紀の両親が来ていた。水曜日の昼間なのに自宅に帰ってきた将太を見て、二人は不思議に思った。沙紀は翔太が仕事を辞め、レンタルサービスをしていることを未だ両親に行っていなかった。話の辻褄を合わせる二人だったが、両親の帰り際に将太は本当の事を彼らに打ち明けた。納得の行かない両親はそのまま二人と話し合いをすることにした。将太はその日の夜に、花見の場所取りの依頼が入っていたが、急きょキャンセルしなければいけなくなった。しかし、そのことがきっかけで、大勢の人が花見に集まっていた。その様子を動画で観た沙紀と将太。幸せそうな二人を見た沙紀の両親は、レンタルなんもしない人の意義を少し理解したようで、そのまま帰っていった。

第5話 感想はここをクリック
40代男性
ベッド選びの依頼者と2件目に行こうと思ったら既婚者で子持ちというのを伝えたところ、もういいですって言われていた場面では、早く帰って奥さんのお手伝いしてって言われたのに速攻で夕方までの依頼探しているのにはちょっと待てって思ってしまった
20代女性
レンタルなんもしない人が自宅に帰ってきたところ、義理の父と母が自宅に連絡なしで来ていました。義両親は、レンタルなんもしない人が何をしているかを知らないようなので、どうやってカミングアウトするかが気になりました。
30代女性
前回の最後でベッドで一緒に寝るという依頼があったので、どうなるのかと思っていましたが、ベッド購入に付き合って一緒に展示品のベッドで寝ることだったので、いきなり大爆笑でした。そしてその後のセックスの依頼には不貞行為はしませんと断っていたのも面白かったです。
40代女性
沙紀の両親がきていたのがとてもビックリしました。沙紀が両親に将太が仕事を辞めたことを言ってなかったのがとても笑えてよかったです。将太がレンタル仕事のことを沙紀の両親に話していたのがとても面白くてよかったです。
50代女性
死ぬほどの苦痛があって会社を辞めた、なら心のリハビリ期間だと思って見過ごせる。優しくもなれるかも。でもこの人を見ている限りは発達障害っぽいよね。ここから回復しなそうよ??この心の広い奥さんにはなれそうもない。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話>
2020年4月29日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第4話あらすじ

「レンルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんのツイッターに化粧品会社に勤める京野彩(山口紗弥加)から離婚届の提出に同行してほしいとの依頼が舞い込む。彩は取引先のドラッグストアに勤めていた京野健太(笠原秀幸)と結婚したが、いつも仕事優先で、夫とはすれ違い。夫の方から離婚を切りだされたという。吹っ切れない彩から「私という人間は今何点?」と聞かれレンタルさんは…

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話

第4話 ネタバレはここをクリック

森山は山の手線を男と13周した。すると森山は家までついて行きたいという取材を断った。森山に化粧品会社の京野がアクセスする。離婚届けを役所に出すのに一人で寂しいからと付き添いを頼む。翌日、森山が京野と待ち合わせた。薬店勤務の健太と知り合ったと言う。3才年上の彼氏と別れたばかりで健太は浮気しないと言ったので1年後に結婚したと言う。姑から子供はどうなのかと問われた。森山は京野から奥さんはどんな人かと問われると一言では言えないと答える。京野は、仕事で行き違いが多くなり自分が疲れたと言って健太から離婚を要求されたと言う。京野は自分に点数つけると3.9点だと言う。離婚届けを持って役所に行くと婚姻届けを出すカップルの写真を京野が撮る。すると京野と森山の写真を撮ってあげると言われて2人は離婚届けを広げて写真を撮って貰った。カップルは驚いていた。京野は健太と婚姻届けを出したのを思い出した。番号を呼ばれると京野は離婚届けを出した。健太にプロポーズされた公園を歩き今、何点かと京野が問うと森山は点数がいるのか、生きているだけで有用だと言う。結婚した理由も忘れたと言って別れた。森山との世界で1枚の写真に点数はつけられないと京野は思った。金田は森山に結婚しているのかと問い金田は失って初めて気が付く事があると言う。まりあは神林と別れたいと言う。森山は沙紀に何故、結婚したのか問うと一緒にいて楽しかったからと言う。

第4話 感想はここをクリック
40代男性
彩とレンタルが写真を撮られていたのがとても面白くてよかったです。彩がレンタルの言葉にすごく笑っていたのが楽しそうでよかったです。レンタルが真っ先に家に帰ったのがとても面白くてよかったです。レンタルにベッドインの依頼がきたのが驚きました。
20代女性
旦那が離婚を言い出してきたのがとてもビックリしました。彩が自分に点数をつけたのがとてもビックリしました。彩とレンタルが離婚届けを届けに行ってたのがとても面白くてよかったです。彩が新婚の写真を撮ってあげていたのが優しいなと思います。
30代女性
彩と旦那さんとのなれそめから結婚生活まで、とても順調そうに見えました。しかもお義母さんとの間にも入ってくれていい旦那さんで。家事までしてくれる素敵な旦那さんなのに・・。仕事が優先の彩と、家庭が大事な旦那さんとは段々とすれ違いが出来てきたんですね。
40代女性
離婚届の提出に同行してほしいという彩。彩が結婚生活について語ったりしている時も本当に聞いているだけの将太を見てここまで聞いているだけの存在でも依頼者は納得いくのかなと気になりました。カカシと変わらないだろと感じてしまいました。
50代女性
離婚届を出す依頼主の旦那さんが取引先のドラッグストアの人だといったあとの回想シーンでの、今まで薬担当だったというのでファイルに付箋びっしりの勉強人というシーンでは、ドラッグストアって意外とそういう勉強がやっぱり必要なんだなというのにびっくりした。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話>
2020年4月22日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第3話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんのツイッターに女子大生の島袋香奈(福原遥)からDMが送られてくる。友達に気を使い誕生日だと言いづらく「明後日21歳の誕生日を迎えるので、日付が変わったら祝って欲しい」という依頼。前日の23時に香奈の家を訪ね、香奈が買ってきたケーキを2人で囲みお祝いをする。レンタルさんは21歳で先立った姉を思い出し特別な年だと言う。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話

第3話 ネタバレはここをクリック

レンタルさんは、一人のごっつい男(カミナリのまなぶくん)に異常接近していました。実は、依頼が「自分は臭いか嗅いで欲しい」というものでした。とりあえず「わりあい良い匂い」ということで一件落着しました。その次の依頼は、「誕生日を12時に一緒にお祝いして欲しい」という内容でした。依頼主の部屋の到着すると、依頼した内容の理由を説明し始めました。インスタ映えする写真を取りに行くためだけにどこか行ったり、前々から約束し、それなりに準備していたことをメッセージ一本でドタキャンされたり、自分なんて必要ないのかな、けど一人でいるのも寂しい。だから一緒に誕生日を祝って欲しい、ということでした。けど、誰しもいてくれるだけでもいいのでは、と思うレンタルさんでした。

第3話 感想はここをクリック
40代男性
将太と金田のやり取りというのが結構ハマってしまっています。金田があの手この手で雑誌を売ろうしていて、胡散臭さを存分に出していて面白い存在です。古舘寛治が信用できないが人が良さそうな雰囲気を醸し出していて上手いなと感じています。
20代女性
誕生日に予定がなくなったとはいえ、見ず知らずのレンタルさんと過ごすのはどうなのかなと思いました。私は見ず知らずの人と過ごすくらいなら、1人のほうが良いと感じますが、依頼をした女性は人間関係に疲れているからこそレンタルさんのような存在が気を使わずに心地よいのかなと感じました。この女性のような悩みがある大学生は実際に多いのではないかなと思います。女子大生のリアルが描かれていて、レンタルさんが現実にいたら依頼をする人が多いのではないかなと思いました。
30代女性
街中で森山が男の臭いを嗅いでいたのがとてもビックリしました。子供が不思議がっていたのがとても笑えてよかったです。臭いが爽やかだったのがとてもビックリしました。依頼がたくさんきていたのがとてもすごいと思います。
40代女性
何かと他人の事を気にしている香奈対してレンタルさんが話したのが他人の寂しさと自分の寂しさを比較しないは意外と奥深く、全てを相手に合わせていたら自分自身の生活自体がダメになるなと感じてしまい、レンタルさんのポツリと話す言葉にビックリさせられた。
50代女性
将太の姉が21歳で自殺していたという事実も驚かされました。いろいろあって将太もああいう閉じこもり気味な性格になってしまったのかなとも感じました。元々暗い男なんでしょうがより一層の理由になったのかなと思いました。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第2話>
2020年4月15日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第2話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんのツイッターにウェブディレクターの城戸隆志(岡山天音)がDMを送ってきた。「仕事でトラブルがあり、会社に出社するのが怖いから付いてきてほしい」との依頼。城戸の話を聞いているうちに、レンタルさんも会社員だった頃の昔の自分を思い出す…。もし自分が同じ立場なら多分会社には行かないという。その答えを聞いた城戸の決断は…?!

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第2話

第2話 ネタバレはここをクリック

森山将太は女性が一人では行きづらい焼き肉店のサービスに同行して、そして仕事でトラブルを起こした城戸から、出社に付いてきて欲しいと将太のツイッタ-に依頼が入る。二人は待ち合わせ場所で会い、城戸は将太に質問攻めであるが将太は簡単な受け答えしかしなかった。最近、城戸は出社前にお腹を壊しトイレに行くことも多く、会社で仕事も順だったが次第に追い込まれストレスが続いていることや、小学校の苦い思い出話を打ち明けた。そんな話を聞いた将太は、周りの人たちと合すことが出来なかった辛いサラリ-マン時代のことを思い出し、自分の立場から会社に行かない選択もあることを助言した。城戸は不安な気持ちであったが出社しない方を考えた結果、出社する勇気が湧き会社に向かった。

第2話 感想はここをクリック
30代男性
数合わせ的な存在の人であるレンタルさんだとネット上に広告しているのに、レンタルさんのスマホに届く内容のメールに依頼ではなく付き合っている男性の何を考えているのかという質問に、レンタルさんが即座に「知りません」という答えを返している簡潔なシュールさが面白すぎて爆笑させられたもののこの部分だけは、なんにも出来かねると言いつつ完璧な応対をしてしまったなと思ってしまった。
40代男性
会社に行きたくないという思いを持った城戸隆志に付き添う形で、レンタルなんもしない人こと森山将太は彼の通勤に同行することになりました。会社に行きたくないという思いは割といろいろな人たちが持つ気持ちだと思います。そういった人たちの気持ちが分かりやすく描かれていた気がします。会社の近くまで来ているけど、公園で座って森山と話をしたり、さっき通ったはずの道をまた通ってみたりと、会社に行きたくないという気持ちが自然と行動に現れている状況で、痛いほどその気持ちが伝わってきたと感じたのです。
20代女性
まず、増田貴久さん演じる森山将太の奮闘している姿が一番印象的でした。また、岡山天音さん演じる城戸隆志がウェブディレクターだったので少し驚きました。そして、城戸隆志がストレスに苦しんでいたので心配な気持ちになりました。
30代女性
会社に行くのがこわいから一緒にきて欲しいという依頼、共感できる気持ちや言葉が多くでてきました。レンタルさんについてきてもらい、結果会社に行こうと思えた依頼人、城戸でしたが、レンタルさんのように、会社を辞める人がいてもいいのかなと思いました。城戸と同じように会社に行くのがこわく思いつめている人が見たら、少し気が楽になりそうな2話でした。
40代女性
しんどい状況で頑張っている森山に「会社なんて無理して行かなくて良い。」と言ってくれた人がいたから、会社を辞めたと、城戸に森山が話した時、会社にいくのが怖くなったというような辛い状況になった人たちのそばに、そうやって言ってくれる人がそばにいたら、どれだけの人が救われるだろうか?と思いました。

<ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話>

2020年4月8日(水曜深夜24時12分~24時52分)放送

TVer、ネットもテレ東、GYAO!での配信は終了しました。

<公式>第1話あらすじ
ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかった…と涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

【出典:ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話

第1話 ネタバレはここをクリック

レンタルなんもしない人こと森山将太は、雑誌の編集の仕事をやっている大宮亜希の「東京での最後の1日に付き合って」という依頼を受け、彼女に同行する。彼女の「何かをすることとしないことの境界線はどこにあるのか?」という質問に対して、森山は「ケースバイケースである」と答えた。そして、2人は東京タワーに入っていく。2人で東京タワーを見学をした後は河川敷で座りながら、亜希の仕事上の愚痴を森山が聞いていた。森山に対して愚痴を一通り言い終わると、彼女はすっきりとした表情で、故郷である栃木に帰っていったのである。その後、自宅に帰った森山は妻の沙紀と会話をしているときに、スマートフォン上でレンタルなんもしない人への依頼が大量に殺到する状況を目の当たりにしたのだった。

第1話 感想はここをクリック
50代女性
故意的に何かをやろうとするから苦しくなるし、辛くもなるのかもしれません。レンタルなんもしない人の森山はそのことを知っているからこそ、このサービスを始めたのではないかと思いました。しかし、彼の様子ではそれすら考えていないような気がします。結末がどうなっていくのか楽しみです。
50代女性
レンタル料を一切取らないところをみると、森山は別の目的でこのサービスをやっているように見えました。彼は元会社員だったようですが、何かあって、このサービスを始めたのだと思いました。何もしないことの大切さを再確認するようなドラマだと思います。 
30代女性
冒頭からいきなりクリームソーダを飲むシーンから始まり、てっきりそのまま無言でひたすら飲み続けるのかと思いきや、意外と受け答えもしっかりして、なんもしないのかと思っていたけれどそこまで機械的じゃないのが逆に面白い。
30代男性
「レンタルなんもしない人」は実在する人物です。仕事をしている方からすると不思議な方に思えます。他人だから、一緒にいてくれてありがたいと思えます。雑誌の編集で働いている大宮亜紀(志田未来)は仕事を辞めて田舎にかえる前に、レンタルなんもしない人を利用します。知らない人と東京タワーに一緒に行くってかなり斬新で面白いかもしれません。仕事のぐちを隣で聞いてくれるだけで、癒やされる存在かもしれません。「何もしていなくても、悪いもんのではない。」が印象的です。都会で生きている方にとっては貴重です。ゆっくりと見れる作品です。
40代男性
志田未来さんが出ていたのでこの点が唯一の良心だったと思います。やっぱり志田さんの演技はすごく自然で見やすいですね。全く違和感もなくこのドラマの空気感に合っていました。もうすこし主演に魅力があれば最高のドラマになっていたかもしれません。

ドラマ『レンタルなんもしない人』について

公式HP 公式Twitter

イントロダクション

Introduction

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」
“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスがあります。
2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」。初日こそ反応のなかったこのサービスは瞬く間に拡散され、フォロワーは1年半でなんと25万人!テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され、今では「レンタルなんもしない人」として、世間に認知されるようになりました。

「マラソンのゴール地点で待っていて欲しい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」-。
何もしないにも関わらず、今もなお依頼が殺到しているこのサービス。
頑張り過ぎたくない、ガツガツしたくないー、ほどよく生きたいと思っているにも関わらず、職場や家庭などでは常にナンバーワンになること、オンリーワンになることが求められる現代。SNS上では必要以上の「つながり」が求められ、便利なはずのツールも、いまや「SNS疲れ」と揶揄されるほど。
恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「なんもしない」「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だったのです。そんな「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初のドラマ化!

“なんかする”があふれた今の時代に
”なんもしない”が生み出すものとは?

主人公<レンタルなんもしない人>には、テレビ東京連続ドラマに初出演で初主演の増田貴久が決定。
何もしてないはずなのに、依頼人は心が軽くなったり、心の隙間が少し埋まったり…そんな不思議な<レンタルなんもしない人>をどう演じるのか、ご期待ください。
そして、今後の続報もお楽しみに!

Cast

増田貴久

比嘉愛未 葉山奨之 松川星 古舘寛治

Staff

■原作
『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』
/晶文社

■脚本
政池洋佑
(CX『絶対正義』 TX『死役所』 『ミリオンジョー』)
本田隆朗
(NTV『わたし旦那をシェアしてた』 MBS『左ききのエレン』 TX『ハル〜総合商社の女〜』)

■主題歌
NEWS「ビューティフル」

ドラマ『レンタルなんもしない人』への期待

20代女性
レンタルなんもしない人のサービスを知らなかったのでどんなドラマになるのかすごく楽しみです。増田さんは昨年のボイスですごくいい演技をしていたので今回は全く違うキャラクターをどう演じるのかすごく期待しています。深夜ドラマにはぴったりな内容だなと思いました。ハラハラドキドキすることはないけど見終わった後に何か考えさせられるドラマなのかなと思います。今の現代人はいろいろなことにストレスを抱えているのでこういうなんもしないドラマを見て癒されたいなと思いました。他にはどういう出演者がいるのかすごく気になりました。
コメントをもっと読む
30代女性
なんとなくですが増田貴久さんは癒し系だというイメージがあり、この「レンタルなんもしない人」という役に合っているような気がしました。出会う人の心を温めるという主人公にまさにピッタリではないのかな?と感じました。「なんかする」がありふれた今の時代に「なんもしない」が生み出すものとは?というキャッチフレーズが書かれており、このドラマはどんな話になっているのかな?と凄く気になりました。見終わった後に、心がホッコリとするような話になっているといいなと思いました。今は大変な世の中ですが、ドラマを見て少しでも癒しを貰えるといいなと思いました。
20代女性
第1話を見て増田さんがレンタル屋さんとしてなじんでいたのでこれからのお芝居もすごく期待しています。これからどんな依頼のストーリーがあるのかすごく気になります。依頼を受けているうちになぜ森山がレンタル屋さんになったのかがわかるのかなと思います。第2話のゲストの岡山天音さんは好きな俳優さんなのですごく楽しみです。会社に怖くて行けないという城戸の話を聞いてレンタル屋さんがどういう対応をするのかすごく気になります。第1話に少し出てきた神林がこれから物語にどうかかわってくるのかすごく気になります。雑誌を売っているホームレスも毎回出てくるのか気になります。
30代女性
実在するレンタルなんもしない人をモデルにしたドラマということで、レンタルなんもしない人に強い関心を抱いていたためドラマ化がとても嬉しいです。何にもしないでそばいにいることを仕事にする。本来なら成り立たないはずのサービスが好評なのはせかせかした現代において何にもしない時間がいかに大切なのかを教えてくれるドラマになるのではないでしょうか。出勤に付き添って欲しい、東京最後の観光についてきて欲しい。本来なら赤の他人に頼むことではないことを依頼した依頼者の心と、依頼者がレンタルなんもしない人にお願いしてよかったなとホッコリする穏やかな人間ドラマが楽しめるのではないでしょうか。
30代女性
手伝ってもらったりアドバイスをくれるのではなく、依頼者のそばにいるだけのレンタルなんもしない人。実在するサービスを元ネタにしている作品であり、熱血さや情熱というのはないものの、何にもしないことで何かが変わることがあるという逆転の発想を生み出してくれるのではないでしょうか。依頼者だけにピックアップするのではなく、なぜレンタルなんもしない人を始めたのか、なぜレンタルなんもしない人がこの世に必要だと思ったのかについてもフォーカスを当てているようですので、何にもしない人になぜお金なんて払えるのかと考えている人ほど見て欲しいドラマです。
20代女性
私は実際の「レンタルなんもしない人」さんの記事をよく読んでいたので、それがドラマ化されるということで、とても楽しみです。ごく簡単な受け答えのみで、あとは付いていくだけという形は、実際どのような空気感なのだろう…と記事を読むだけでは想像できない部分だったので、そこをドラマで再現のように演じてもらえるのは興味深いです。主役のキャスティングもわたしにとって意外で、どのように演じるか注目したいです。第一話もすでに面白そうですが、これからの話の中でどのような依頼をこなしていくのか、どのような人々が登場するのか楽しみです。
30代男性
このドラマは完全にコタキ兄弟の若い版として見ていましたが結構面白かったです。主人公はなんだか無気力な人でしたがそれが、このレンタルおじさんにはいいことなんでしょうね。本当に存在する職業らしいのですが、なんとなく働くのは大変な気がします。あんまり依頼人に干渉してしてはいけなかったり相槌なんかも難しそうですね。でもなんとなくこういう仕事って話題になってから数年経つと廃れてしまうと思うのでこの時期にドラマをやらないときっとこの先注目されるときはなさそうですね。物語に志田未来さんが出ていたので演技には期待が持てました、
40代女性
何も知らない方だとまず題名にビックリしますよね!私も最初見かけた時に「何だこれは?」と思いました。実際に主人公が実在していて、Twitterもフォローさせて頂いたし、メディアでも色々と番組に出演していましたが、改めてドラマ化になるとほんわかしたストーリーがあった、そんな事があるの?って驚きがあるストーリーだったり、それぞれ人には人生、生き方、生活の仕方が沢山あるんだろうなぁと思います。主役の増田君も主役にピッタリで、実際するレンタルなんにもしない人にそっくりだと思います!1話ずつ、色々な出演者も出てくるので楽しみにしています。
30代女性
レンタル何もしない人さんは、Twitterをフォローしているので知っています。ただ何もしない、そんなことがうれしい、そういう場面は多々あると思いますし、ある意味、求められているサービスだなと思っていました。でも、まさか、ドラマ化されるなんて。うれしい驚きです。どのような人がなんのためにレンタルするのか、見ものだなと思いました。何もしない人さんを借りる人は老若男女いろいろだと思うので、色んな話が見れそうです。それぞれの話にショートストーリーもあるようですし、1パターンじゃない話が見れることを期待しています。
30代女性
レンタルなんもしない人には色んな依頼者がいるようです。ドラマでもいろんな依頼者が取り上げられるでしょうから、どんな人が出るか楽しみです。第2回には、アルピーの平子さんも出るようです。平子さんのあのウザキャラはあまり好きではありませんが、すごくキャラに入る人なので、演技はうまいと思います。なので、楽しみです。増田さんも、すごく普通というか、いてもなんの邪魔にもならないところがいいです。だから、選ばれたのだと思います。どんなドラマになるのか、ちよっと想像がつかないところがより期待をそそります。楽しみです。
30代女性
以前からレンタルなんもしない人さんのことが気になっていてテレビで取り上げられたりしていたのを拝見していましたが、ドラマになることによってなんもしない人さんと依頼者さんを実際に見れる(再現?)のがとてもワクワクします!本当のレンタルなんもしない人さんと依頼者さんがどう過ごしていたか、なんもしない人さんか依頼者さんがエピソードをSNS等でで公開しないと当たり前ですがわからないですし、なんだか覗き見するみたいですが(笑)とても気になります。なんもしない人役がジャニーズの増田貴久さんなのも、雰囲気が合いそうですごく楽しみです!
50代女性
レンタルなんもしない人は、特に何かをやってほしいわけではなくても、誰かが傍にいてほしい時に嬉しいサービスかもしれません。世の中にはいろいろなレンタル業がありますが、こういうサービスも有りかもしれないと思えるようなドラマだと思いました。主人公はレンタルなんもしない人を通じて、いろいろな人に出会っていくのだと思います。その先に彼が見えてきたものは何なのか、それが今は少し気になります。こういうサービスがあったら、もしかしたら利用する人が結構いるのではないかと思いました。どんなドラマになっていくのか、今からとても楽しみです。
20代女性
レンタルなんもしない人とは、実際にあるサービスなんですね!今回のドラマ告知で初めて知りました。なんもしないでお金が貰えるなら、私もやってみたいなぁと思ったり…笑。実際のサービスにもかなり依頼があるみたいなので、ドラマの中ではどんな依頼者が、なにを求めて依頼するのか、またレンタルさんはその依頼にどう対応していくのか、予想もつかないことばかりなので、知らない世界を覗くようなドキドキがありますね!第一話のゲストは志田未来ちゃんなので、安心してストーリーに入り込めそうです。東京最後の1日をどう過ごして帰るのか、見てみたいと思います。
40代女性
「レンタルなんもしない人」は以前から知っていて、本を読んだことがあり、利用する人は様々な人がいると驚きました。ドラマでは、どこまで再現されるのか、とても気になります。増田貴久さんが演じるのも、意外なので楽しみです。「レンタルなんもしない人」は、感情を表したり、アドバイスもしないので、ドラマというより、ドキュメンタリーのようになりそうな予感がします。今までにない、画期的でリアルなドラマになりそうで楽しみです。「レンタルなんもしない人」を利用する人は、悩みを抱えている人なので、人間模様を見ることができそうで、楽しみです。
20代女性
レンタル何もしない人という言葉や原作がドラマ化する前から話題になっていて、どういうことなんだろうとすごく気になっていたので、ドラマ化してくれるのがすごくうれしいです。どんなお話となるのか、全く想像つかないところがすごくおもしろそうで、気になるので、すごく楽しみです。意外と何もせずに一緒にしてほしいと思ったりするから、需要あるのかなと思ったり、どんな人がどんなふうに利用していたのかもすごく興味があります。そして、NEWS・増田さんが初主演というところもすごく期待しています。どんなドラマになるのかすごく気になるし、楽しみにしています。
30代女性
今、新型コロナウイルスの影響で、なんとなく気持ちが落ち着かない毎日を過ごしているので、そんなときに「レンタルなんもしない人」をレンタルしたいなと思うことが増えました。依頼人の心のすきまを埋めてくれるという”レンタルさん”と一緒に過ごせたら、気休めかもしれませんが、不安な気持ちが和らぐような気がします。増田貴久さんが主演ということで、主題歌がNEWSの曲に決まり、それも楽しみです。口笛とアコースティックギターのサウンドというのは、これまでのNEWSにはあまりなかったと思うので、気持ちが安らぐような曲だと良いなと思います。
50代女性
「なんもしない人」の存在が、依頼者をどんなふうに救うのか面白そうですね。なんもしない人を求める人たちがいて、何かの助けになるのだろうというのが珍しい設定で楽しみです。この仕事を思いついた森山はなかなかの発想力の持ち主ですね。なぜそれをやろうと思ったのか、どんな人物なのか知りたいです。なんもしないけど、依頼人にとって満足できる状況になるなら、それはどういうことなのかワクワクします。一体、レンタルする人たちは何を抱えているのでしょうか。ずいぶん楽な仕事に思えますが、どうなるのか想像もつきません。たっぷりの笑いや驚きありの展開を期待しています。
20代女性
増田貴久さんが主演ということで、とても珍しいキャスティングなのでわくわくしています。また毎回ゲスト出演者として登場するであろう、レンタルする側のひとたちもその話ごとに毎週変わるので、みていてとても新鮮だし、途中からみても理解できる一話完結型のドラマは気負わずに楽にみることができるので、ぜひ見てみたいと思わせてくれます。増田さんならではのゆるふわなかんじ、仕事もろくにしていなさそうな感じがとても似合っていて、何もしない人をレンタルすることに何の需要があるのかぜひ知りたいとおもわせてくれるあらすじでした。
40代男性
なんにもしません。簡単な受け答えしかしません。そういった人でも仕事が来るというのは世の中の見方が変わりますね。何もしないと宣言していますので彼に依頼する人が求めているものは何なのか。大人だからって一人は怖いものです。だからといって背中を押してくれるわけでもないですから決断は自分でしなければなりません。ただ独りではないというのはかなり心強い事は間違いありません。寂しいのは辛いものですから依頼人の多くは寂しさや怖さを少しでも埋めてくれる事を期待してなんにもしない人を呼ぶのでしょう。側にいてくれるだけでありがたい。そんな感情からでも心が温まるような話は生まれてくると思います。厳しさと辛さは誰にでも訪れます。少しでもやわらげてくれるのなら意味はある事でしょう。見ている人の多くが共感できるような作品となる気がします。
40代男性
レンタルで何もしない人をどんな人がどんな理由で利用するのか気になっていました。今回第一話で登場する志田未来が演じる依頼者・大宮亜希は夢を抱いて東京に来たが会社から一方的に契約を切られたようです。田舎へ帰る前に東京最後の1日をレンタル何もしない人と過ごすようです。何故亜希は何にもしない人を選んだのか黙ってついてくる人が必要だったのかなと思いました。静かに最後の東京を味わいたかったのかと予想しました。レギュラーキャストとして比嘉愛未、古舘寛治が出演するようになったのは嬉しいです。どんな役なのか気になっています。
30代男性
レンタルなんもしない人というタイトルからしてすごく興味をそそります。今やっているレンタルおやじのドラマと似た感じになるのでしょうか。でもこちらはなんもしない人ですから少し趣は違いますかね。そこにいるだけで最小限の受け答えしかしないというのはすごく異様な光景に思えるのですが依頼主はそれがお望みなんでしょうね。やっぱり独りが寂しいから夕食の相手に利用したりとかそんな感じなんでしょうか全くストーリーの内容が見えてこないので一概には言えませんが必ずシュールなドラマになると思います。なんもしない人というタイトルからしておかしいです。
50代女性
レンタル「なんにもしない人」は、依頼者の人生の分岐点に立ち会う仕事のような気がしていました。人生の中で大きな挫折や失敗などが会った時、何もしないけれども傍にいてくれる人が必要な時があると思います。そういう時はかえって、むやみやたらと説教されても、かえって余計に落ち込んでしまうだけのような気がします。実際、このドラマでのなんにもしないレンタルはどういう風に依頼者と接していくのかよく分かりません。それはドラマを観てからのお楽しみに取っておきたいと思っています。このドラマを観た人が、少しでも気持ちが楽になるような内容だと嬉しいです。
30代女性
「レンタルなんもしない人」はTwitterで話題になっていたので、存在は知っていました。けれど、まさかドラマになるほど有名になり、活躍されているとは思ってもいませんでした。「なんもしない人」が具体的にどのようなシステムなのか私は知りませんが、興味はあります。なので、ドラマ化されると知って、いったいどのような仕事をしているのか見てみようと思いました。ホームページを見ると、第一話の依頼は「東京最後の一日に付き合って欲しい」でした。この依頼内容を聞くだけだと、本当に何もしていないように感じますが、人間関係が希薄な今の時代だからこそ成り立つものなのかなと思います。
40代男性
タイトルからしてまともなドラマになるのかと心配していた「レンタルなんもしない人」ですが、概要が揃ってくると今だからこそ放送すべきドラマだという感じが強くなりましす。なんにもしない人にも生活があり家族がいる。また頼りにされる一方でアンチもいる。SNS上でのやり取りなので当たり前ですが、リアルな反応があるからこそなんにもない人ががんばれるのだと思います。序盤は人生の壁にぶつかった時に人は何をするのかがテーマとなるようです。怖くて一人ではできない事をなんにもしない人にお願いする事で前に進むことができる。辛い時に誰かがいてくれれば心強いですよね。ただ付き添ってくれるだけなのに不思議とドラマができてしまう。依頼人となんにもしない人の心温まる交流にすごく期待しています。
30代女性
実際にレンタルで何もしない人が生業としてあるのはテレビで見たことがあるが、それをドラマ化するとは思ってもいなかった。しかもNEWSの増田君が演じるなんてがっつり本気のドラマじゃんと思った。実際にやっている人がテレビで紹介された時はちゃんと見てなかったのもあって、どんな人達が何もしない人をレンタルしているのか分からなかったが、このドラマでそれぞれの想いがあってレンタルしていることが分かればいいなと思った。レンタルと言うお金が発生する間柄だから気兼ねなく頼める事もあるのかもしれないなと思う。知り合いに頼みずらい要件って沢山あるのかなと思う。
50代女性
ドラマはまだ観ていませんが、何にもしないのが一番良い様な気がしています。何もしないということは、意図的や作為的に何かをしないと言う意味だと捉えています。空気を読みすぎて失敗するよりも、あるがままの自分でいた方が良いのだと思います。このドラマの主人公は何もしないようですが、その存在だけで十分に解決していけるのだと思います。問題を抱えた人たちが何もしないことを学ぶことが大事なのだと思いました。不思議だけれども、心温まる存在の人なのだと思います。今からこのドラマが始まる尾を楽しみにしています。観ている私も何かを得られるかもしれません。
40代女性
レンタルなんもしない人はその名の通りなんもしないのですが、その妙はそこで起こった出来事をツイッターで文字を通して描き出す能力です。なんもしないのに、なんもしない人に一緒にいてもらうことを望む人というのはやはり色々事情を抱えていることが多い(しかもツイッターで報告される件についてはそこまで重大で深刻な問題ではない場合が多い)わけですが、それを冷静に、でもある種の愛おしさを持って限られた字数で書き出す。これをドラマにした時に、レンタルさんのツイートのようなドライな完食の暖かさがどのように表現されるのか楽しみです。できれば、変にドラマティックに、涙を誘うような展開になりませんように。
40代男性
ドラマホリック第3段の「レンタルなんにもしない人」。主役はNEWSの増田貴久が演じかなり注目を集めています。なんにもしない人が誰かのために何かをする。なんだか矛盾していますが、見ていれば共感する事は多々ありそうな内容です。なんにもしない人が頼まれる事は様々ですが、特別な事は何もできません。だからこそ気軽に話せる相手として重宝されるのでしょう。人と仕事とお金その不思議な関わり方がドラマを通じて浮き彫りになる気がします。なんにもしない人が見る世の中をどう感じるのかは見る人次第です。このドラマを見て気軽にほっとするような気持ちになってくれると製作陣は願っているでしょう。
20代男性
主人公がなにもしないという珍しい内容の作品なのでどのように物語が展開していくのか非常に楽しみです。内容としては実際に話題になったレンタルなんにもしない人が基盤になっている作品なのでリアリティに溢れていて存在を知らなかった人にも楽しめる様になっていることを期待しています。今の日本ではLINEやTwitterなどのSNSが老若男女問わず広く利用されるようになって直接人と会わずしてコミュニケーションを取れるようになった反面、孤独を感じることが増えた中でこの作品がなにもしなくても人に寄り添うことの出来る暖かさを伝えるメッセージ性が多くの人に伝わってほしいと思います。
20代女性
レンタルなんもしない人はSNSで存在を知り、何度も見かけたことがあります。その特殊かつシンプルな仕事内容に当初は愕然としたものの、様々な需要があちこちから寄せられているという話を何度も耳にして、こういうのも有りなんだなと感心したものです。そんなレンタルなんもしない人がドラマとなる。どのような物語が繰り広げられるのか、主人公が人々とどう接してどう関わっていくのか、まだ断片的にしか想像が出来ませんが、それだけに内容への期待が高まっています。主役の方のビジュアルも、なんとなく想像していたレンタルなんもしない人のイメージと合致しています。演技の方も期待です。
30代男性
少し前にTwitterで話題になってて興味がありました。「なんもしない」が職業にしようと考えた事とそれを依頼する人がいるという事に衝撃を受け、この様な仕事が成立する世の中なんだと驚愕しました。以前この枠で放送された「死役所」がめちゃくちゃ面白かったですしこの枠には期待しています。おそらく1話毎に話を区切り見やすいドラマだと思います。様々な人間ドラマがあって泣き笑いできる間違いなく面白いドラマになると思います。newsの増田さんは「なんもしない人」が適役だと感じました。増田さんのホンワカした雰囲気に日本中が癒やされると思います。
40代男性
「レンタルなんもしない人」というタイトル、そしてこの職業に大変興味を持ちました。なにもしないけど、レンタルなので、ただ寄り添っているという内容だけで、どれだけの仕事が来るのかに興味があります。ホームページをみると、付き添いとか待ち人とか、そうか、存在すること自体に意味がある依頼は、結構あるのかもしれないです。こういう依頼をしてくるのはどんな人で、どういう事情で何もしない人をレンタルするのか、そういう背景に興味を惹かれます。ドラマでは、依頼人の背景事情、突拍子もない依頼内容、仕事中に生じる様々なハプニングなどが、面白おかしく展開されるのだろうと期待します。場合によっては、涙を誘う展開もあるかもしれません。未知のテーマなので大変期待しています。
20代男性
レンタルなんもしない人にはどんな効果があるのか、なんで何もしないのにレンタルされるのかなど、レンタルなんもしない人に対しての疑問が解き明かされる楽しみと増田くんの演技も楽しみです。
レンタルなんもしない人の業務は同行だったり祝福だったりですがただいるだけで心強いものなのか、いるのといないのではどんな風に違うのかなど、レンタルなんもしない人に対してそれをレンタルする側の気持ちも知れたら面白いかなと思ってます。レンタルなんもしない人自体はいろいろなメディアで発信されてるのでそこまで目新しさは無いのでどうやって新鮮味を見せてくるのか、そこは増田くんにかかってると思います。
50代女性
時折SNSで見るレンタルさんの雰囲気はとらえどころがりません。増田貴久さんのキービジュアルを見ても、実在のレンタルさんのような希薄な存在感は感じられず、少し不安でした。ドラマホリックは面白い作品を作り続けていること、監督の一人がタナダユキさんであることに、ほっとしました。タナダユキさん監督回では、レンタルする人とされる人の奇妙な関係のかもしだす空気を見せてくれると期待しています。ところで、ドラマホリックはジャニーズ枠なのでしょうか。ジャニーズのアイドルに、少しマイナーな作品の主役をさせるということを企図した放送枠のように思えます。これまでのドラマホリックのように、アイドルを立てることのではなく、刺激的な演出と魅力的な共演者で楽しませてほしいです。
30代男性
SNSで数年前から話題になっている、レンタル先で本当に何もしない人が実写化されるという事なので、どんな作風になるかがとても気になっています。実際のレンタル何もしない人は、飲食に付き合う・ライブに付き合う・掃除を見守る・遊び相手になってもらうといった事をしていますが、ドラマにしてしまうと短時間の中身になってしまうので、依頼者がなぜその仕事をお願いしたかや、依頼者の人間模様を描いてくれるとこのドラマに興味を持つ人が増えるかもしれいないと思いました。そして、NEWSの増田さんが主演をするのが初めてという事なので、その演技にも期待したいです。
40代女性
このドラマの原作は”なんもしない事”が仕事というちょっと変わった職業を始めた森本祥司さんの体験記という事で、どんなドラマになるのか楽しみです。主演の増田貴久さんはすごくお洒落でヘアスタイルにもこだわりがあるように見えますが、今回の役柄は基本的にごく簡単な受け答え意外は何もしないという事なので、ファッションなどはあまり楽しめないのかなと思うと少し残念です。でも笑顔がとても可愛らしくて素敵なので、何もしなくても依頼者を笑顔にしたりホッコリさせる魅力のある方だと思いますし、作者の方の人柄やお仕事で体験された事を上手く演じてくれるのでは?と期待しています。
30代女性
「レンタルなんもしない人」は、ドキュメンタリー番組などで知って、不思議で興味深いと思っていました。そのため、第一印象から、このドラマはとても楽しみだなと思いました。その人は、本当に何もしないで、料金も交通費しか貰わないということに驚きました。また、そういう人を必要としている人が少なからず居て、ニーズがあることにも、「どういうことなんだろう」とやや疑問に感じました。また、その方に妻子がいることがとても意外でした。そんな非日常的で珍しく、また、ドラマ的ともいえる話が映像化されることが、面白そうだなと思いました。また、「レンタルなんもしない人」が有名になってから、割と早いドラマ化のため、キャッチーで見たい気持ちを強くさせます。コミカルにも感傷的にもなりそうな可能性が感じられ、放送を期待しております。
20代女性
このドラマの原作となるツイッターをよく拝見していたので、ドラマ化されると聞いた時はすごく嬉しかったです。主演の増田くんも以前からファンで、最近ゴチなどのバラエティでもよく見かけるので演技も楽しみにしているところです。何もしないでそばにいるだけでいいなんて楽な仕事だなとも思いますが、きっといろいろな感情があると思いますし、このドラマで実際にどんな思いでこの活動をしているのかがわかると思うと、早く放送されないかなとワクワクしてしまいます。キャストも興味のある俳優さんが多く出るので、毎週チェックしたいです。
40代男性
ついに究極のテーマのドラマが見れるんだなと感じてしまいました。止まっていることが悪という時代背景を考えてこのドラマの主人公の生き様が凄いなと思ってしまいます。増田貴久が主人公を演じるということでどれだけやる気ない男なのか見ものだなと思います。マラソンのゴール地点で待っていて欲しい、離婚届けの提出に同行してほしいなどを頼んでくる人がいるようです。確かに考えてみるとマラソンのゴール地点で待ってほしいと誰かに頼んでも嫌がる人が多いかもなと感じてしまいました。よほど仲良くないと頼めないことを、レンタル何もしないひとが役立つんだなと感じました。ドラマ見るの楽しみです。
30代女性
リアルな「レンタルなんもしない人」を、NHKの「ドキュメント72時間」で見たので、その人と主演の増田貴久さんが、なんとなく印象が似ているので、きっとうまくできるに違いないと感じました。増田貴久さんなら、(こんなことを頼んで呆れられたりしないかな?)とか、(ヘンなヤツだと思われないかな?)という、レンタルする側の人の不安な気持ちを和らげてくれると思うので、本当にぴったりだと思います。この役を演じられるのは、ジャニーズ事務所の中でも、そういないと思います。かわいくてペットのような感じもする増田貴久さんが本当の「レンタルなんもしない人」だったら女性からの依頼が殺到しそうだなと思います。
30代女性
「レンタルなんもしない人」私のところにも来てほしいです。利害関係も何もない空気のような相手だからこそリラックスできたり、ふとした瞬間に心を開けたりするんですよね。そばにいてくれるだけの人がほしいってよく分かります。友達や家族相手でも心配させないようにどこかで気を遣ってしまうものです。「レンタルなんもしない人」は現代社会に疲れてしまった人や友達はいてもどこか孤独を感じている人たちの心をきっと癒してくれると思います。それにアクがなくふんわりした雰囲気の増田さんにピッタリな役どころだと思います。心温まる穏やかなヒューマンドラマが見られることを期待してます。
50代男性
「レンタルなんもしない人」がテレビドラマ化されると聞いてビックリした人は多かったのではないでしょうか。ただ一緒にいて、話を聞く・イベントに行く・離婚届の提出に同行するなど、全く知らない人にツイッターなどで依頼するとかなりのニーズがあり、バイトが成り立つという現在の状況をテレ東がドラマ化し、放送予定です。主演を演じるのはジャニーズNEWSの増田貴久さん。ジャニーズのドラマ進出は近年著しいのですが、出演以降、役者一本で活躍する人はホンの一握りですから多くの関係者が期待するところ。第2のキムタクは中々難しいとしても、バラエティ番組で気の利いたコメントができ、引っ張りだこになる存在は欲しいでしょう。ちょっと風変わりな本ドラマですから何か特別な存在感を出せれば、出世作となる可能性を多大に秘めていると思います。それは脚本・演出など、スタッフ陣についても言えることですからその意味でも大変期待しています!
50代女性
少し前から、テレビで、取り上げられていた「レンタルなにもしないひと」カラオケにいってほしいとか、自分の作った料理を食べてほしいとか、コンサートに一緒に行ってほしいとか。それは、一緒に歌うでもなく、感想を述べるでもないのに。どうなんだろうと。それが、ドラマになるとは。SNSが普及して、常に誰かと繋がっている、そして繋がっていたいと思う今。ひとりになるのが嫌だけれど、ひとりぼっちは嫌。複雑な思いの中で、出来てきたのが「なんもしないひと」ドラマでは、そんなレンタルさんの心をどのように表していくのでしょうか。レンタルさんが、ナゼもてはやされるのか、利用する人の心も知れたら良いと思います。
30代女性
タイトル通り何にもしないサービスを提供していくドラマのようで、求めれば何でも手に入る現代だからこそ通用するサービスだと感じました。ただ何にもしないサービスというのがどのように受け入れられていったのか、どのような人が求めるサービスなのか描かれる展開によって自分と共感できる悩みを持つ役柄と出会えるのではと感じました。また、サービスを求める人と接していくことで提供側もどこまでが何もしないことなのか、何もしないことが前提にあるが故に踏み込めないことなど、人対人だからこそ生まれる葛藤も描かれると思い、奥が深いドラマになると期待が高まるドラマです。
20代女性
私は「レンタルなんもしない人」さんのTwitterをフォローしていて、彼の行いから生まれるドラマにいつも心動かされていたので、ドラマ化と聞いてとても驚きました。いつも見ている実話がもとになっているので、人間の温度を感じるストーリーが展開されることはほぼ確実だと思っています。その点では期待していますし、楽しみでもありますが、その反面、レンタルなんもしない人さんの人気にあやかっただけの作品で、ストーリー以外に力が入っていなかったら嫌だなぁという不安な気持ちもあります。また、素朴なストーリーが、無駄にドラマチックに作られていても萎えてしまうので、絶妙な空気感のドラマだったらいいなと思います。
30代女性
以前ドキュメンタリー番組の「ノンフィクション」で取り上げられていた実在するレンタルさんが、モデルになっているドラマですよね。番組を見たときに、なぜなにもしないのにオファーが殺到しているのか不思議に思いました。ただ、一緒にいてくれればいい。なんだか切ないなぁ、と感じました。ある種の現代人の闇というか、病のようなものを象徴している気もします。私自身は、何もしないレンタルさんを必要としていませんが、世の中のたくさんの人たちが彼を必要としているということは、ある意味彼は現代人の救世主なのかもしれませんね。そんなレンタルさんを増田貴久さんがどのように演じてくれるのか楽しみです。
20代女性
他のTVがまず手を出さない分野のドラマを次々と制作・放送するテレビ東京がまたやってくれます!今話題になっている「レンタルなんもしない人」をドラマ化、仕事ぶりや依頼者の内面にスポットライトを当て、実情を映像化します。モノにあふれる現代、かつてはそれらを求める人たちが多くいましたが現在はそれに逆行、モノを捨てる断舎利ブーム、モノよりココロの充実を求める人が急増中です。そのニーズに対応するのが「なんもしない人」。ドラマを通じてSNSのウソに代表される現代社会のヤミを暴き、警鐘を鳴らす作品となるのではないかと想像しています。社会に問う期待のドラマです!
20代男性
何もしない人をお金を払ってレンタルするという、一昔前だったらありえないような今の時代ならではの設定だと思います。設定が面白いので少し期待しています。主演の増田貴久さんは、私は俳優さんのイメージがないので、どのような演技になるのか全く想像ができません。なので演技面がいい意味で気になっています。あと、何もしない人をレンタルするというのは聞いたことはありますが、どういった目的でどのような人が利用しているかなど、詳細については全く知らないため、それがドラマを見ればわかりそうなので、ぜひ見てみようと思います。
30代女性
主役の増田貴久さんのドラマは見たことがありませんが、脚本をやっている政池洋佑さんや本田隆朗さんのこれまでの作品が気になりました。政池さんはドラマの「死役所」や「ミリオンジョー」を書いた人ですが、どちらも怖さの中に人としての信念があり、良かったです。また、本田さんはドラマの「わたし旦那をシェアしてた」や「ハル~総合商社の女」はどちらもシングルマザーを主役にしていますが、時代の流れに合っていて良かったです。題名のレンタルなんにもしない人も時代に合った作品でこれから必要になってくる人のレンタルの仕事だと思いました。
40代女性
以前、テレビのドキュメンタリー番組で初めて「レンタルなんもしない人」の存在を知りました。その中でのエピソードは、大きなドラマもなく、本当にただ一緒にいるだけというかなりシュールなものでしたが、なんだか目が離せなくなり最後まで視聴しました。今回はドキュメンタリーではなく、脚本があるドラマということなので、どのように脚色されているのか、ストーリー展開はどのような感じなのか気になります。また、NEWSの増田貴久さんが主人公としては少しセリフの少なそうな、物静かで控えめな「なんもしない人」をどのように演じるのか楽しみです。

SNSの反応【#レンタルなんもしない人】

https://twitter.com/kei__mashiro/status/1263337450186829824

増田さんはほんわかした雰囲気で、なにもしない役がぴったりな感じがします!
ちなみに役作りは「なんもしない」らしいです。

もっと見る

https://twitter.com/mikanmama0328/status/1254106138565423104

ドラマ『レンタルなんもしない人』の見どころ

見どころポイント①〈現代人の共感MAXな悩み〉
夢を諦めて田舎へ帰る、仕事で失敗して会社へ行けない、友達に気を遣い過ぎて疲れるなど、様々な年代に当てはまる悩みがたくさん。依頼人たちはそんな自分が嫌になってしまうけれど、レンタルさんに出会うことで少しだけ前を向くことができます。忙しない時代で、自分らしさが求められる時代で、何かしなければいけない。そんな気がしてしまうけれど、生きているだけで価値があるというレンタルさんの考えは、どんな生き方をしている人にも響いてしまう魔法の言葉なのかもしれません。
見どころポイント②〈懐の深い奥さん〉
「なんもしない」夫を責めたりせず、そのままでいいと認めてくれる素敵な奥さん。こんな人と一緒だったら誰でも幸せになれる気がします。仕事で疲れ果てて笑わなくなってしまったレンタルさんより、なんもしなくても今のレンタルさんが良いと言ってくれるのは、相当懐が深くないと言えることではありません。でもきっと、レンタルさんがなんもしなくても色々な人に何かを与えられているのは、この奥さんのおかげなのかもしれません。演じている比嘉愛未の優しい笑顔と全てを包み込むような自然体な演技が見どころです。

関連作品リンク

比嘉愛未

ドラマ『TWO WEEKS』
→殺人容疑をかけられた男が、娘のドナーになるために逃げまわるハラハラの2週間!