ドラマ「サ道」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『サ道』動画

ドラマ「サ道」は
テレビ東京公式「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!※別途個別に課金が必要です。

Paravi」は完全無料で視聴可能♪
初回は30日間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「Paravi」おすすめポイント!

☆TBS、テレビ東京、WOWOWなどのドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・海外ドラマ・報道など多数配信中!Paraviでしか観れない独占配信作品も多数!

☆会員特典でParaviチケットが毎月貰える!個別課金が必要だった作品もチケットを使って観れます!

☆複数のデバイスで視聴可能!嬉しい高精細なHD画質、高音質!

☆ダウンロード機能を使って通信制限も気にせず楽しめます♪

見逃し動画 検索

ロボットカマクラくん
『サ道』は毎週金曜24:52〜/テレビ東京
2019年7月19日スタートでヤンス〜〜!!
  • 第1話〜全話までフル視聴(※個別課金制)
Paravi

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<第11話>
2019年09月27日放送分

  • 1週間以内の視聴(配信期間は放送後〜1週間後の放送開始前まで)
TVer ネットもテレ東
第11話 ネタバレはここをクリック
ナカタアツロウが、ある日突然ととのうことが出来なくなってしまう。蒸しZのタオルを持った人を、西の聖地で見かけたと偶然さんに教えてもらい、アツロウは熊本県の湯らっくすに、もう一度ととのいたいと願いを込め足を運ぶ。サウナに向かうアツロウは、備長炭蒸し風呂に入り大盛りの塩を手に掴み体になすりつける。深さ175センチの水風呂に入り、ロ-プに繋がりボタンを押すと、上から天然水が物凄い勢いでアツロウの頭に流され、1セット目でととのいそうになる。2セット目が始まり、熱波師によって心地の良い風を送られる。3セット目はメディテ-ションサウナに入り、水風呂の滝に頭を打たれアツロウだが、やはりととのうことが出来なかった。
第11話 感想はここをクリック
40代女性
サウナ入りに飛行機で熊本に行けちゃう経済力が地味に凄いと思いました、白川水源の水の水がとても綺麗ですごく飲んでみたいと思いました。このドラマを観て全国各地に色々なサウナがある事を知り機会が有れば行ってみたいと思いました。
40代女性
偶然さんお手製のMAD MAXボタンを押した後の磯村くんの冷ややかな目がめちゃくちゃ笑えました、以前の放送でも大量の水が頭上のバケツから落ちてくるギミックがあったのでサウナーにとって頭から水を被るのは重要な事なのかなと思いました。
40代女性
ナカタアツロウさん(原田泰造)が、整わなくなってかわいそうでした。そもそもサウナ界でも、スランプがあるなんて知らなかったです。本来はストレスを発散するための物が、逆にストレスやプレッシャーになるなんて辛いと思いました。
40代女性
今週のサウナは、西の聖地と呼ばれる熊本にある湯らっくす。ここのサウナで驚いたのは、なんといっても水風呂の深さと「MAD MAX」ボタンです。ボタンを押すと、上から流れている水の水量が増して、滝行みたくなります。私がいるところからは遠い場所にあるので、そう簡単には行くことができませんが、ぜひ行ってみたいサウナでした。
40代女性
原田泰造さんの「整った~」を聞くと、こっちまで整った気になり癒やされたので、なんだか心配になりました。湯らっくすの滝のような水が頭にふって来るシーンは、気持ちよさそうだと思いました。どうかあまり思い詰めず、偶然さんのようにいつのまにか整うようになるよう、応援しています。
<第10話>
2019年09月20日放送分

  • 1週間以内の視聴(配信期間は放送後〜1週間後の放送開始前まで)
TVer ネットもテレ東
第10話 ネタバレはここをクリック
前回、凪と慎二の家族関係が似通っている似た者倒しだったこともあり、二人の距離が一気に近づいていた。そんな中ゴンは凪に「僕がちぎりパンになってください」と言う独特な言い回しで、慎二の目の前で熱量を持った告白をされた。そんな中、住人の緑さんが故郷に帰ることとなり、盛大に壮行会が行われた。凪はこの街で多くの人と出会いそのつながりによって本当の笑顔取り戻すことができた。そしてエレガンスパレスが取り壊しとなり、住人は離れ離れとなることとなった。ゴンからは一緒に住まないかとプロポーズに近いことがあり、慎二からは最後のお暇の日にデートのお誘いがある。それぞれに対し凪は誠実に向き合い、流されることなく、自分の言葉で自身で選択をして結論を出した。そこには1話の時に買った空気を読む存在ではなく、自らやりたいことを主体的に行動する前向きな成長した凪の姿があった。凪のお暇の卒業である。
第10話 感想はここをクリック
40代女性
村田直行(荒川良々)さんの日常のシーンは、何だか胸が詰まりそうになりました。特に部下の女子社員のバカにした発言は、あんまりと思いました。そんな中で、笹塚のサウナで癒されていく過程は、こっちまで共感できました。
40代女性
偶然さん(三宅弘城)は、なんてかわいい人なんでしょうか。整い方の話で偶然さんが、子供のような表情で、雲が猫になるというエピソードを聞いて、こちらも吹き出してしまいました。最後に村田直行(荒川良々)に声をかけてくれて、ありがとうと私が言いたくなりました。
40代女性
今回の内容を観て、家庭でもなく職場や学校でもない、趣味の世界で分かち合える仲間がいる事は、人生を豊かにしてくれるなあと改めて思いました。例えお互いの名前や詳しい事情が知らなくても、むしろ知らないからこそ純粋な関係でいられるかも知れません。ドラマのサウナー仲間たちが羨ましく感じました。
30代男性
サウナの楽しみ方が人が変わるとそれぞれ違ってとても興味深いです。笹塚のサウナは普通のお風呂と水風呂の大きさが逆になっている点が変わっていて面白かったです。やはり整う時の効果音が最高に良いですね。癒されます。
<第9話>
2019年09月13日放送分

※TVer、ネットもテレ東、での見逃し無料動画配信は終了しました。
公式動画配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

第9話 ネタバレはここをクリック
偶然さんは昔を思い出して、蒸し男さんに話しかけ、ナカタアツロウが入ってきたら逃げるように去っていった。神奈川県のホテルの温浴施設に行くととてもおしゃれで高級感が溢れていた。サウナに向かうと偶然さんに偶然会った。「一緒に入りましょう。」と、声をかけるが、偶然さんは連れの方がいて断られた。一人でサウナに入ることにして、サウナを出て水風呂に入ろうとしたら桶がなくシャワーがあり、アロマのシャワーを浴びていると偶然さんに気がついてアロマシャワーを説明した。偶然さんは連れの方に呼ばれ行ってしまった。再び偶然さんが現れて、接待で来ているからサウナに入れず残念がった。その後、岩盤浴に入り、様々なサウナを堪能した。絶景を見ながらナカタアツロウは整った。あの日以来、偶然さんと気まずくなってしまったことを蒸し男さんに話した。偶然さんに3人で行こうと誘うと偶然さんは喜んだ。
第9話 感想はここをクリック
30代男性
岩盤浴があって横になれて気持ちよさそうでよかったです。ヒーリングがとてもリラックスできそうで最高だと思います。雪が降ってる部屋があってすごい部屋があるなと思います。いろんなサウナとかがあってS.WAVEはすごいと思います。
30代男性
プールがとても広くて海と一体化しているのがとても素晴らしいと思います。偶然さんがジャクジーに入っているのが面白くてよかったです。偶然さんが社長に気を使っているのがとても大変だなと思います。女の子と一緒にナカタがサウナに入っていたのが面白くてよかったです。
50代女性
あんなにお洒落で高級感溢れるサウナがあったとはね。プールが海と一体化ってスゴイ。これは最高にくつろげそう。でも一人じゃちょっと寂しいかな。偶然さんは意外に真面目なんだね。大変な接待、本当にご苦労様です。ナカタや蒸し男と3人でそこへ行けることになってよかったね。
30代男性
サラリーマンであることの悲哀さを味わった回でした。ナカタが大磯プリンスホテルの中のサウナに行き、そこにいたのは偶然さん。しかし偶然さんは取引先の社長の接待で来ているだけでした。その社長がジャグジー好きで、サウナを否定。サウナが好きなのにサウナに入れない。接待はサラリーマンの宿命であるという悲哀が伝わってきました。またサラリーマンであることを仕方ないと割り切りながらも、受け入れられない偶然さんが面白かったです。
30代男性
今回もしっかり整いました。絶景を望めるサウナ。大磯プリンスホテル、S.WAVE。水着で入る男女兼用のサウナなので、落ち着けなさそうなイメージです。しかし、ジャグジーやドリンクのバーカウンターがあるなど、ラグジュアリーな雰囲気で見ているだけで満足でした。

<第8話>
2019年09月06日放送分

※TVer、ネットもテレ東、での見逃し無料動画配信は終了しました。
公式動画配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

第8話 ネタバレはここをクリック
おしゃれな女性が通うサウナがあるらしいと偶然さんがナカタたちに話し始めた。偶然さんがそのサウナのことを想像しながら、色々としゃべりだして止まらなくなっていた。そのサウナは名古屋の「サウナラボ」だった。ミズキという女性は週末にサウナを訪れ、日ごろの疲れをいやしていた。ミズキがサウナに通い始めたきっかけは、卒論でお風呂について調べた事からだった。ミズキは「サウナラボ」に来て色々なサウナを試していると、偶然二人の女性と出会った。その女性の一人は実家がサウナを経営しており、もう一人はサウナ愛好家だった。色々と話しているうちに意気投合した。それから、ミズキはととのった。その後、女性三人はおしゃれなレストラン風のコーナーで食事を満喫していた。また、イケメン蒸し男は「サウナラボ」に行っていたことをナカタたちに話した。ミズキたちと意気投合して写真を撮り、その写真をナカタたちに見せてくれた。
第8話 感想はここをクリック
30代女性
蒸し男さんがお土産を二人に渡して、サウナラボの話をするところが少し面白かったです。これまで偶然さんがおしゃれなサウナの話をしていたので、全部蒸し男さんに持っていかれちゃって残念だなと思いました。色んなサウナがあってサウナの拘りや楽しさを聞けるのが面白く楽しかったです。
30代男性
「サ道」第8話を観て、実際に女性でサウナが好きで行く人がいるのか気になりました。温泉が好きという女性は聞くのですが、サウナが好きというのは、あまり聞いたことが無く、今回の内容は、とても興味を持って観ることができたと思いました。
40代男性
今回は名古屋にあるサウナラボと言うところでしたがまずあの繁華街のビルの中にサウナなんて存在することにびっくり。そして店内に入ると完全に女性をメインに考えたおしゃれな雰囲気。なかなか仕事帰りのサラリーマンにはちょっと敷居が高いかな。サウナ自体はそんなに強い特色は感じなかったけどお店全体の作りが女性受けしそう。
30代男性
いつも男がサウナに入って暑苦しいながらも涼しさも感じ、楽しかったのですが、今回は女性のサウナ話でした。男性のイメージが強かったのですが、女性もあるんだ。と知ることができました。また、サウナに入る目的は人それぞれで、精神的な安らぎを求めて入る、雑踏の喧騒を忘れていられる、等、いろいろな意見を聞けるので毎回楽しみにしています。毎回、自分では気がつかない新しい発見があることが良いです。
30代男性
オシャレな女性が集まるサウナとかすごいと思います。女子にもサウナが人気とか驚きました。偶然さんがオシャレサウナを場所を知らなかったのが面白くてよかったです。サウナラボとか名前が英語でオシャレでよかったです。

<第7話>
2019年08月30日放送分

第7話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第7話 感想はここをクリック
40代男性
サウナ界のゴッドファーザーが手掛けるサウナ「ウェルビー」。森のサウナが有名とのことですが、私は、高温サウナがいいと思いました。なにより、寝っ転がれるというところが魅かれます。あと、熱波を浴びるロウリュウが最高です。ぜひ、行ってみたいサウナでした。
40代男性
今回もテレ東ならではの独特な切り口や雰囲気、展開が楽しめました。サウナ界にゴッドファーザーって、そうそうゴッドファーザーはどの界にもいないだろって思いました。しかし、実力のある俳優がサウナへの情熱を語るシーンを見ると、「あ、行ってみたい」って思えましたね。実際、このドラマ見てサウナ行ってしまいました。
30代男性
今回行ったサウナはサウナ室が、かなり広くて寝っ転がるシーンがとても気持ち良さそうでした。冷凍サウナという珍しいものが登場したんですが、室温が2度くらいの部屋で水風呂と違ってこれも気持ちよさそうでした。毎週楽しみなドラマです。
30代男性
ウェルビーという名古屋のサウナに行く主人公。ここのサウナはすごくいい施設だと思いました。森のサウナという場所があってフィンランドの森の香りを再現していました。一度でいいから森のサウナに入ってみたいと思いました。とてもいい空間に感じました。

<第6話>
2019年08月23日放送分

第6話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第6話 感想はここをクリック
30代女性
サウナーにとっては憧れの聖地でも、地元の人にとってはただの昔からあるサウナでしかないというところが「あるある」に感じました。興味がなかったり、当たり前になっていたりすると、そんなものなのだと思います。行ってみたくなりました。
40代男性
サウナの聖地「しきじ」の魅力満載でした。フィンランドサウナ→水風呂→薬草サウナ→水風呂→休憩のローテーション最高です。私自身、水風呂が苦手ですが、ぜひ、「しきじ」に行って、水風呂を堪能したいと思いました。あと、笹野さんにも会いたいと思いました。
30代男性
サ道は毎週欠かさず見ています。色々な実在するサウナの施設が紹介されてとても面白いドラマです。内容もとても気になっています。蒸しゼットの謎がとても気になっています。最終回では多分会えると思うんですが終わってほしくないというジレンマがあります。
30代男性
北欧で会う三人のやり取りがとても大好きです。三人の会話劇が見ていてとても心地よいです。このドラマで初めて知る用語もとても多いので自分としてはとてもためになっています。これからもいろんな用語など勉強していきたいとおもいます。
30代男性
偶然さんのキャラクターはこのドラマでかなり重要な位置を占めています。偶然さんはあまり正確な情報を喋りませんがいてくれるだけでとても面白い存在です。蒸し男と偶然さんのコンビはとてもマッチしていていいですね。

<第5話>
2019年08月16日放送分

第5話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第5話 感想はここをクリック
40代男性
平塚にあるテントサウナの話で、こんなところもあるんだなと思いました。露天にあるサウナで寒い時期に行くととても気持ちよさそうです。近くを車で走っている時に見かけたことがあるので、見ていてこんなところ確かにあったなと思いました。今回の放送を見て人は見かけで判断してはいけないなとも思いました。
40代女性
今まで見てきた中で一番面白い回でした。配信の方で視聴しているため会社のお昼休みに食事をしながら見ていて汗ロウリュウのくだりはムシ君同様ちょっと気持ちが悪くなりましたが平塚のグリーンサウナで紐を引っ張ると水が落ちてくるところは吹き出しそうになるほど面白かったですテントサウナは普通のキャンプ用のテントをサウナとして使っているのかと思い錆びたりしないのか気になりましたが本場のサウナでも使われているとのことなので専用のテントがあるのだと理解しました、ととのう時原田泰造さんの後にプロレスの藤原さん似のお兄さんもととのったので心の中でお前もととのうのかよとツッコミをいれました、最後にサウナフェスに一緒に行こうみたいな話しになっていたので最終回は3人でサウナフェスに行って終わりかなと思案しました。
30代男性
毎週欠かさず見ています。原田泰造さんの演技が好きなのでとても面白く見ています。サウナのシーンでは毎回泰造さんのナレーションが入って状況説明が入るのでそれがまたいいアクセントになってとても心地よい時間が流れます。サウナドラマはとても珍しいのでこの調子で最後までやりきって欲しいです。
30代男性
今回主人公が、休憩所で城門ラーメンと桑抹茶を頼むのですが、それがまた美味しそうでした。サウナ後の食事シーンはスッキリ整った後なので余計に美味しそうに見えます。自分個人の意見では、休憩所のシーンをもう少し長く見たいと思いました。
30代男性
偶然さんと蒸し男くんとサウナフェスにいく約束をするのですが、そのサウナフェスの回もちゃんと放送して欲しいです。とても面白い回になりそうです。どんなハプニングが起こるのかワクワクします。サウナはとても奥が深いことを改めて感じるドラマだと思います。

<第4話>
2019年08月09日放送分

第4話 感想はここをクリック
20代女性
せっかくいつものように『サウナ北欧』にやってきたナカタですが、なんとその日はお休みでした。でも、ナカタは慌てずに携帯で現在地から近いサウナを探し、そこに向かいました。私はサウナに一度も行ったことがないので、普通に生活している時にどこにサウナがあるのかなんて考えたことも見つけたこともありません。でも調べてみると、意外と店舗数は多いですし、さまざまなコンセプトやサービスがあるようで、サウナ好きは本当に幸せだと思いました。なぜなら、飽きることなく楽しみ続けることができるからです。4話で、サウナのためだけに飛行機に乗って行く人もいると知り、本当に驚きました。
20代女性
熱波師という言葉、存在を4話を観て初めて知りました。サウナ素人の私からしたら、別に風の送り方なんて誰がやっても同じだろうと思って観ていたのですが、どうやら全然違うようです。最高の風を受けてみたいという思いだけで、わざわざ遠くのサウナまで行く人もいるようで、熱波師にとても興味が湧きました。熱波師の風はどれだけ気持ちが良いのでしょうか。サウナ未経験の私ですが、熱波師の風を受けたら、いつもより整いやすいのかなぁなんて想像してしまいました。
20代女性
4話でも蒸しZの情報は得られませんでした。今回こそは蒸しZのことを知る人に出会えるだろうと思っていたので、とても残念です。サ道は不思議なドラマで、確実にドラマなのだけど、でもやっぱりドラマではないような気がするのです。もしかしたら、ナカタは本当に実在し、今もどこかのサウナにいて、整っているのではないかと思ってしまいます。正直最初は期待せずに観たのですが、なぜだかおもしろくて、どんどん惹かれて、毎週楽しみにしている自分がいます。
30代女性
草加健康センターのサウナに入る前の脱水予防の氷は是非いろんな所に導入してほしいと思いました。水風呂も外にあって変わっているなと思ったけど、ブクブク出てて気持ちよさそうでした。来週のテントサウナも気になりました。
30代女性
草加健康センターの受付に純烈のポスターがあったのがリアルで良かったです。健康センターなだけあってお風呂の内容が凝っていて、泰三さんが入っていた漢方のお風呂が気になりました。サウナも広くて入りやすそうで行ってみたくなりました。

<第3話>
2019年08月02日放送分

第3話 ネタバレはここをクリック
ナカタアツロウは、サウナ仲間である「偶然さん」の紹介で、杉並の住宅街にある「ゆ家和ごころ吉の湯」を訪れる。血管中の老廃物を取り除くと言われる高濃度炭酸泉、麻生の姉妹店からわざわざ運ばれる黒美水のお湯に浸かり、いつものようにサウナへ。温度は低め、湿度は高めな状態に管理され、遠赤外線で体が芯から温まるというコンフォートサウナを楽しんだあと外気浴をするナカタ。普通のサウナで味わえない感覚に襲われ、小学生にタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちになり思わず涙ぐむ。すっかりととのったナカタは「ゆ家和ごころ吉の湯」スタッフから、いつも的確なアドバイスをくれる偶然さんにとても感謝していること、そして偶然さんがその銭湯にリラックスチェアの寄付をしていたことを聞く。そんな偶然さんの行動に「いいサウナは共に作っていくもの」だと実感するナカタだった。
第3話 感想はここをクリック
近日更新予定です。

<第2話>『風の滝でととのう』
2019年7月26日放送分

第2話 ネタバレはここをクリック
「サ道 」第2話では、主人公であるナカタアツロウは、サウナ、水風呂、休憩を繰り返していた。今回は、ミストシャワーにより、整うことができたのである。
ナカタは、ある日を境に、全国のサウナを訪れていた。施設には、泳げる水風呂があり、喜んでいた。その日は、ナカタは、水風呂に浸かる時間が長かった為、
ダウンしてしまった。その時、蒸しZに出会う。「サウナを信じるな」と言われてしまうのである。ナカタは、その後、施設の支配人と話をすることができた。
床リュウリョウについて聞き、サウナの仕組みを確認した。毎度、風呂上りにご飯を食べていた。
最後の場面では、ナカタは、偶然さんたちとあだ名で呼び合うことをして盛り上がっていたのであった。
第2話 感想はここをクリック
30代男性
ナカタアツロウが捜している、サウナの達人の印象が強い蒸しZが放ったサウナを信じるなという言葉がどういう意味なのかアツロウと同じように気になり、また、サウナの施設を巡っているベテランの偶然さんも見かけた事が無いようなので、本当にいるのかと疑問に感じている。
30代男性
ナカタアツロウが名付けたアダ名の偶然さんが、話す度に偶然偶然と繰り返す事に全く気付かない所が可笑しく、サウナの解説も最もらしく話しているのに、全てがデタラメの思い付きを平然と話す姿に悪びれた所がない事から、偶然さんの話で信じていいのはオススメのサウナだけとは笑える。
40代女性
ナカタさんと、その仲間(偶然さん、イケメン蒸し男)がサウナに入っているのを観るだけ、の25分間なのですが、様々な発見があり、今まで知ろうともしなかったサウナについての知識も得られる、味のあるドラマです。
ナカタさんが水風呂のミストを浴びながら、冷たすぎて入ろうともしなかった二人の若者客に「これ、気持ちいいぞ」と心の声でつぶやいたときの気持ち良さげな表情。ナカタとしてではなく、原田泰造さん本人も素で楽しんでいるのが伝わってきました。
サウナを終えた後の支配人さんへのインタビュー、あれは役柄としてなのか、原田泰造さんとしてのレポートなのか、どちらにも取れるのが「何でもあり」な感じで新鮮でした。
40代女性
水に長くつかると体が重くなるというのはプールで経験がある。蒸しZさんは自分の体を信じろという言葉を発したがそれは自分の体調を考えて行動せよという事なのか。確かにあの高温多湿のサウナは体力を必要とする。だから知らないと危険な事もあると思う。そんな彼との出会いが人生にどんな影響があるのだろう。いつも難しい顔をしているが経験がかなりありそうだ。
40代女性
ととのうってことがどんな感覚なのか今一つわからないけれどリアル店舗のサウナや店員さんと原田泰造のやりとりがドキュメンタリーで面白い女性でもととのう感覚を体験してみたいとおもった。料理が美味しそうだった。

<第1話>「上野の空の下でととのう」
2019年7月19日放送分

第1話 ネタバレはここをクリック
イラストレーターの仕事をしている原田泰三演じる主人公が様々なサウナを巡っていくドラマ。彼には行きつけのサウナがあり、そこには名前は知らないけれどよくサウナで会う中年の営業サラリーマンと経営コンサルタントをしている若者がいる。サウナを通じて仲良くなり、共にサウナの素晴らしさを共有し語り合う。サウナの極意やルール、どの瞬間が一番気持ちよく感じるかなど、サウナ好きの人にとってはあるあると共感できるドラマであり、サウナに詳しくない人たちにとってはサウナの魅力を知ることができるドラマだと思う。そんな主人公にはサウナを語るうえで気になる人がいる。宅麻伸演じるその人物は常にサウナと向き合っていて主人公にとっては勝手に師匠のように感じている。今後の展開にも期待したい。
第1話 感想はここをクリック
20代女性
私もディープリラックス体験したくて仕方なかったです。ドラマサ道を見終わった後にサウナ入りたくて、自分の家の周りにサウナないか思わず探してしまいました。テレ東はマニアックなドラマをやってくれるので本当に嬉しいです。9時代にやってるような恋愛ドラマも悪くないのですが、こういうドラマも絶対に必要だと思うので、もっとテレ東さんに挑戦していってほしいです。俳優さんがほぼ半裸でいるドラマってなかなかないですよね。面白かったです。
30代女性
原田泰造さんが、蒸しZさんと出会ってサウナの気持ち良さを知ってサウナに入るところを見ていると凄い気持ち良さそうで、自分もサウナに入りたくなりました。サウナにいつも一回しか入ってなかったのですが、三回入っていて、入り方に拘りがあって、試してみたいと思いました。
30代女性
原作の漫画を持っている程サウナが大好きです。原田泰造の演技にも興味があったので、どんな風にサウナの世界が繰り広げられるのか期待して見ました。サウナ好きからは共感が得られると思います。ドラマを見て早くサウナに行きたくなりました。
40代女性
“同じ静岡出身の、磯村勇斗君が出演するということで、「サ道」見ました!
おもしろい!今まで、様々な店を紹介するような、グルメ的なドラマはたくさんありましたが、「サウナ」の紹介動画のようなドラマは初めてです!
「ととのう」という、サウナ言葉?も初めて知りました。ととのった時の、磯村達、3人の気持ちよさそうな顔がツボでした!
女性からすると、おじさん達がひしめき合って入ってるイメージのサウナを舞台に、人間模様も折り込まれていくようで、興味がわきます。
また、来週も見てみようと思います!!”
40代女性
ドラマ「サ道」という言葉に惹かれ、動画視聴しました。サ道のサはサウナなんですね。サウナにスポットをあてたドラマって今までにあったでしょうか・・・女性には、おじさんたちが、ひしめきあって入っているイメージが強いですが、(実際、その様子が出て、笑ってしまいました。)、奥がなんだか、深そうです。「ととのう」という、サウナ語も初めて知りました。磯村君の演技も楽しみですし、来週も見てみようと思います。

ドラマ「サ道」について

Introduction

主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はサウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、 ある日謎の男「蒸しZ」(宅麻伸)に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。
偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)など個性的なサウナ仲間との会話をベースに、都内のほか、各地人気施設を訪れ、「サウナとは」「ととのうとは」を追究。サウナーなら誰もが会いたい、サウナ界の重鎮も続々登場。

サウナ好きによる、サウナ好きのための、『サ道』いよいよドラマ化!

■Cast

原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗、宅麻伸 ほか


■「サ道」公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

ドラマ「サ道」の期待どころを募ってみた☆

20代女性
サ道は、サウナ好きのためのドラマということなので、どんな内容なのかがとても興味があります。
原田泰造さんや三宅弘城など、個性的な俳優さんが揃っているのでシュールだけどかなりおもしろくなりそうな予感がします。
30代女性
「サ道」気になります!大人計画の三宅さんが出演されるということで、サウナに居そう!な存在感のある演技に期待です。私自身はサウナが苦手であまり入ったことが無いので、このドラマを機にこの夏はサウナにハマってしまうかも?また、女性のサウナとは違う、男性のサウナルームでの「お作法」や「攻防」などに興味津々です!あだ名をつけてしまうところなんて、すごく楽しい。原作マンガは読んだことありませんが、まったり、のんびり観られるドラマなのではないかと期待しています。
20代男性
サウナを愛する男たちによるのほほんとしたストーリーになりそうですが、バラエティでもおなじみの原田泰造さんが主演ということもあり、深夜帯ながら泰造さん持ち前の明るさがストーリーにもにじみでたような明るい作品となることを期待します。
40代男性
結構好き嫌いが別れるドラマ化とは思いますが、さすがテレ東といった感じでしょうか。原田泰造さんや荒川良々さんなど個性的な人が脇を固めていて、それだけで見てみたい感じがします。サウナのことだけ語り尽くすみたいですが、きっとアドリブが多くなるのではと気になります。
20代女性
原田泰造が出ているのがいい。サウナは入ったことがないけど、そこにピックアップするのがテレ東だなと思います。サウナ好きの原田泰造が演じるのが、どんな内容かも分かっていないけど、多分おもしろいと言うしかないと思います。
40代男性
サウナ好き俳優が集結、どんなサウナトークが繰り広げられるか楽しみです。サウナに興味なかった主人公タナカアツロウ(原田泰三)が謎の男「蒸しZ」に出会いサウナの本当の気持ち良さを知ってしまう面白い展開に知らないサウナの世界を是非見てみたいと思っています。二人の個性豊かなサウナ仲間、偶然さん(三宅宏城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)さん達とのサウナトーク楽しみです。フレッシュ出来るサウナ、リセットさせるサウナ、サウナの魅力をどんどん伝えて欲しい。全国の各地のサウナ情報、サウナ界の重鎮登場に興味が湧きました。
20代男性
仕事終わりに近くのスーパー銭湯へ行きサウナに入ることがよくあります。おっさんがサウナに入るというテーマはシュールですが、その中に多くのドラマが生まれているとい事を知ることができました。
このドラマをきっかけにサウナ好きが増えると私もうれしいです。
30代男性
私自身、この年齢になると身体のことについて心配事も増えます。かといっていきなり健康志向には軌道修正もできず。そんな最中、ドラマ「サ道」がスタート。もしかしたら、サウナなら無精な自分でも続けられるかも?という気持ちでこのドラマを参考に“整えて”みたいと思います。何事と流儀はつきもの。特に密室で繰り広げられる己との戦いといって良いサウナを舞台に内面と向き合うか?それとも、新たな出会いで自分を磨くのか。ストーリー展開には期待しております。

「サ道」出演者作品リンク

近日公開予定です。