NHK土曜ドラマ『サギデカ』を見逃し動画無料フル視聴!

放送日程
総合 2019年8月31日(土)スタート 毎週土曜 よる9時から9時49分 <連続5回>
BS4K 2019年8月28日(水)スタート 毎週水曜 よる7時50分から8時39分<連続5回>

NHK土曜ドラマ『サギデカ』動画視聴方法

ロボットカマクラくん
2019年夏ドラマ『サギデカ』
NHK公式配信サービス「U-NEXT(NHKオンデマンド)」で
第1話から全話(最終話)まで
フル動画配信予定でヤンス〜!!

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』の
トライアル期間を利用すれば”完全無料”で見放題♪

初回1ヶ月無料!!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』おすすめポイント

★配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!

★ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!

★電子書籍のサービスも!『non・no』や『週プレ』など70冊以上の有名雑誌が読み放題!

★継続利用で1200円分のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

※月額1990円(税抜)かかります

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー
毎月1,990円の定額サービスになっており、毎月1200円のポイントが付与されます。見放題以外の動画は追加で料金を使用する事によって視聴可能になっていますが、新作動画にこのポイントが使用する事が出来るのそれに使用すればデメリットにはなりません。他の配信サービスと一番違う点は、料金に関しては他のサービスよりも割高にはなっていますが、アダルトビデオが視聴可能になっているのが一番大きな利点の動画サービスになっていると思います。【20代・男性】

見逃し動画 検索

ロボットカマクラくん
<第1話>2019年8月31日(土曜)よる9時放送分
  • 公式無料視聴(配信期間は放送後〜1週間後の放送開始前まで)

NHKの映像作品は基本見逃し配信は行っていない場合が多いです。公表され次第、更新します。

  • <第1話〜全話>をフル視聴!
U-NEXT(NHKオンデマンド)
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
最終回(第5回)「信じるもの」
総合 2019年9月28日(土)よる9時
BS4K 2019年9月25日(水)よる7時50分
再放送:総合 2019年10月3日(木)午前0時55分(水曜深夜)

  • <公式>無料動画配信

見逃し無料配信はありません。

第5話 ネタバレはここをクリック
加地は番頭が誰にお金を渡しに行くのかを突き止めようとしていた。今宮に電話を入れた後、一人で番頭の車を追い、一軒の家にたどり着く。
しかし、そこで番頭に見つかってしまい殴打された!今宮は加地からの連絡が途絶えて、生きているのか死んでいるのか分からず動揺する。しかしなんの打つ手もなく、引き上げざる終えなかった。家に戻ると、家の店の前に廻谷がたっていた。彼もまた憔悴しきっており、今宮に一つだけ聞きたいことがある、と言って譲らなかった。その問いは「大きな成果を手に入れられるならば、ほんの小さい不正は許されると思いますか?」だった。
今宮は「私はルールのために、一人の人間を犠牲にした。そんなことはあってはならないんです。私は間違えた。あなたは間違えないでください。」と告げる。すると廻谷は「答えはもらいました。お互いに仕事をしましょう。」と言って去っていった。次の日、行方が分からなかった加地から電話が入った!車のなかに監禁されているものの生きていることにホッとする今宮。加地を助けるため、そして詐欺集団の上の人間を逮捕するために動き出した!
第5話 感想はここをクリック
30代男性
今宮がパニックを起こしていたのがビックリしました。廻谷が今宮の実家の前で待っていたのが驚きました。廻谷が今宮に相談しにきたのが驚きました。廻谷が今宮を抱きしめたのがビックリしました。古川まですぐ辿りついたのがすごいと動画を見て思います。
30代男性
桑原と廻谷が話していたのがとてもビックリしました。今宮が車にグイグイ入っていたのが驚きました。今宮のバイク姿がとてもかっこよくてよかったです。警察が見張っているのに車から降りてきたのが知らない人でビックリしました。
30代男性
サギデカで警察が桑原を逮捕したのがとてもすごいと思います。カジが生きていたのがよかったと思います。カジがすごくボロボロだったのが可哀想でした。カジのことをすごく心配してる今宮が優しくてよかったです。桑原と廻谷の写真を見て今宮が倒れそうになっていたのが面白くてよかったです。
40代男性
高杉真宙が生きている内に、木村文乃達が駆けつけることが出来て良かったです。多くの人を救う新薬の製造の裏に犠牲者は少なからずいるので、青木崇高にはきちんと罪を償ってほしいと思いました。続編を楽しみにしてます。
40代男性
印象に残ったのは、今宮が廻谷を取り調べをするところで、廻谷が涙目になって今宮の話を聞いているシーンでした。廻谷は昔、振り込め詐欺のアイデアを出した時はほんの軽い気持ちで、まさかこんなに被害が拡大されるとは思わなかったではないでしょうか?ずっと罪悪感にさいなまれていたのかなと思います。
第4回「金と命」
総合 2019年9月21日(土)よる9時
BS4K 9月18日(水)よる7時50分
再放送:総合 毎週木曜 午前0時55分(水曜深夜)

  • <公式>無料動画配信

見逃し無料配信はありません。

第4話 ネタバレはここをクリック
振り込め詐欺グループの店長の死体を発見した加地は恐ろしくなり逃げてしまった。消防の119番から加地が近くにいた事が主人公達が突き止めて加地の居所を探す事になった。必死に居場所を探すがなかなか発見できない時に、振り込み詐欺の首魁が廻谷と密会していた。なんと廻谷は詐欺のプランナーだったのだ。そして新しい事件が始まった。過去に金の力で犯罪を示談にした相手から、1週間の間で1億以上の金を詐欺している事は判明した。それも犯人は加地だと言いう事もつかみ、なんとか居場所を掴み現場に踏み込む主人公だった。加地を意図的に逃がす主人公だった。そして加地から振り込め詐欺グループの首魁の場所と思われる情報の連絡があった。現場に向かうと加地の血と思われる現場を発見して今回の話は終わった。
第4話 感想はここをクリック
40代女性
主人公の今宮の高杉に対する、感情の揺れがすごく伝わってくるお話になっていたと思います。信じている、信じたい、生きていてほしい、裏切られた、自分の言葉によってまた犯罪をさせてしまった、でもまた彼を信じたい。高杉も複雑な過去、現在の状況によってもがきながらも生きていこうとしていて、二人を見ているとすごく痛いくらい切なくなりました。高杉がどうなるのか、そして青木の存在が今後どうかかわってくるのかに期待です。
第3回「掌中の娘」
総合 2019年9月14日(土)よる9時
BS4K 2019年9月11日(水)よる7時50分
再放送:総合 2019年9月19日(木)午前0時55分(水曜深夜)

  • <公式>無料動画配信

見逃し無料配信はありません。

第3話 ネタバレはここをクリック
お年寄りからキャッシュカードをだまし取る福田亜佐美が逮捕される。福田はかつて虐待を受けていた両親と家族三人で車上生活をしていた。その取り調べをしていた今宮は気分が悪くなった。一方、加地は店長と一緒に大金を加地の故郷へ運ぶこととなった。そこで加地は住んでいたところを訪れ、弟のことを思い出し涙してしまった。次の日、今宮は廻谷とツーリングに出かけ、電話ボックスを見たときに過去の記憶が頭をよぎり、フラッシュバックを起こしてしまう。自分が犯罪者の娘であることを調査と共に思い出し、帰宅してから祖母と涙してしまった。またアポ電から詐欺事件が起り被害者が殺された。加地は今宮の取り調べを受け、店長の行方を問われたが答えなかった。その後、加地は店長から連絡を受け、会いに行ったが…店長は殺されていた。
第3話 感想はここをクリック
30代女性
若い女の子の家族ぐるみの生活費を稼ぐための詐欺と、いうのが、見ていてとても辛かったです。木村文乃が涙もろくなったのには意味が有りそうです。情報を伝える、と、言っていた高杉真宙ですが、動向が気になります。
40代女性
最後に登場した年配の男性は一体何者なのか。恐ろしげで、どう見ても只者ではないですね。廻谷と関係があるのかどうか気になる。廻谷と今宮の出会いが仕組まれたものでなければいいのですが。今宮が取り調べで涙したり、自分の事情をさらけ出したりするのが、胸に迫りつつ危なっかしくも思えます。
50代女性
“父に虐待された娘が。親の詐欺を手伝うなんて、ひどいです。しかも今宮も両親の詐欺を手伝わされた過去があるなんて、胸が痛くなりました。
そして癒し系でいい人そうだった廻谷は、一番胡散臭いキャラクターでした。
色々ショッキングな回でした。”
第2回「流転する老人たち」
総合 2019年9月7日(土)よる9時
BS4K 2019年9月4日(水)よる7時50分
再放送:総合 2019年9月12日(木)午前0時55分(水曜深夜)

  • <公式>無料動画配信

見逃し無料配信はありません。

第2話 ネタバレはここをクリック
管理官北原は振込詐欺の突き上げ捜査より、末端の被害を食い止めを優先するよう本部から指示があったと、今宮刑事らに告げる。高校時代の恩師北村と一緒に行った教え子は原田は会合に出席するが、あやしい感じで北村はきっぱりと物をいい原田を叱る。後日、北村は原田が迎えにきて銀行に行くことになる。今宮は老人施設のパンフレットを見て名簿だと感づいた.今宮は北村の家に防犯の目的で行き、教え子のために膨大な契約をしてきたと話す。今宮は北村と一緒に契約した銀行を探すが思い出せなかった。教え子原田は偽名で広瀬藍子だと判明、北村は師詐欺にあったことがわかり、防犯カメラの映像から男性を逮捕する。 北村は認知症を患っていて、今宮は教え子は原田でなく騙したんだと教えたが、本人は幸せだと笑う。
第2話 感想はここをクリック
30代男性
廻谷と今宮が仲良くなってるのが面白くてよかったです。今宮が廻谷の名前を忘れて聞いたのが面白くてよかったです。今宮が人の家を探し回ってるのが面白くてよかったです。今宮の性格がとても面白くて笑えてよかったです。
30代男性
今宮が名簿をみつけたのがとてもビックリしました。北村が認知症なのがビックリしました。北村が銀行を思い出せないのが驚きました。北村と今宮が銀行を探しているのが面白くてよかったです。原田が不起訴になったのがとても驚きました。
30代女性
バイクの追跡シーンが良かったです。生徒思いの伊東四郎が詐欺のかもにされていてかわいそうでした。高杉真宙が木村文乃に協力しているように見えて、振り込め詐欺グループと関係を絶ちきれてないようで、今後が気になります。
40代男性
触れ込め詐欺,仮想通貨,地面氏詐欺、ひとをだますいろいろな手口にはほとほと感心する。だます老人をリストアップする名簿の存在。その名簿を老人ホームの入居希望用紙を利用する。私も母の施設入居のための書類を書いたことがありました。怖い話だと思いました。今宮と加地がどのような展開になるのか、楽しみに見させてもらいます。
40代男性
若干認知症の疑いのある老人が、地面師詐欺の一味になってしまうという内容でしたが、このような高齢者は今の日本にはそこらじゅうにいるわけで、犯罪に利用されても不思議ではないと感じました。それでは犯罪に利用されないように、すべての高齢者を監視・監督できるかといえば不可能なので、頭の痛い社会問題だと思いました。さて、今宮(木村文乃)と廻谷(青木崇高)がより接近しましたが、廻谷は真っ当な人なのでしょうか?ひょっとして裏の顔があり、悪人とつながっていないかと、私は1話から疑い続けておりますが、その思いがさらに強くなりました。わざわざ、今宮の祖母の焼き鳥屋にやってくるのかな、という感じがしましたから、きっと何かあると予想します。
第1回「名前のない男」
総合 2019年8月31日(土)よる9時
BS4K 2019年8月28日(水)よる7時50分
再放送:総合 2019年9月5日(木)午前0時55分(水曜深夜)

  • <公式>無料動画配信

見逃し無料配信はありません。

第1話 ネタバレはここをクリック
振り込め詐欺の捜査で張り込む木村文乃演じる主人公今宮。アジトにガサ入れするも店長には逃げられるが、掛け子は逮捕する。しかし今宮が逮捕した被疑者の青年は身元を明かさない。防犯カメラ等で自宅を突き止めても身元に繋がる手がかりはない。被疑者の青年は、振り込め詐欺に自分から関わったと証言し、富の再分配などということ言い訳に自分のやった事を正当化しようとする。その迫力に押される今宮だが、青年が常に使用していた音楽プレーヤーからリピート回数の多いのに検索してもヒットしない曲を見つける。その「夜中の逃走」という楽曲を手がかりに、今宮は青年の出身地を探し当てる。そして彼の壮絶な過去を知る。被疑者の青年の名は加地。今宮は加地の欺瞞を指摘しつつ、それでも優しさで包む。加地は証拠不十分で不起訴となり釈放される。その時加地は「まるで善良な市民みたいな扱いだ」と呟くが、今宮は「あなたは善良な市民よ」と返す。その意味は…。
第1話 感想はここをクリック
40代男性
“降り込め詐欺のかけ子で捕まった加地が、降り込め詐欺は、冷酷なブラック会社より良いと言う。高齢者が独占している富の再分配という社会の為になっていると言う。強い者から奪うのは犯罪ではないと言う。確かに社会の富は高齢者に集まっているが、怪盗ルパンのような誤った正義感に捕らわれていると思った。
それに対して今宮が振り込め詐欺は子供の誘拐と同じだと言う。騙されて自殺をする人がいるのに社会の役に立って言えるかと今宮が言うと、騙された、その人が弱かっただけで、自分のせいにされても困ると加地が言う。相当な開き直りだと思う。
今宮は、無差別に奪うな、もっと本当に悪い人から金を取れというが、加地は自分のことも知らないくせにと言う。
ところが加地隼人の過去が判ると、6歳で父親が行方不明、幼い弟と2人暮らしで母親は家にほとんど帰らず、他人に食事を貰うような悲惨な幼少期だった。やがて弟もいなくなり養護施設に入り高校を卒業していた。今宮は長年よく一人で頑張って来たというが、弱者がより弱い者を叩いて良いはずがないと言う。確かに、あまりに不幸な生い立ちなので、同情の余地がなくなもないと思う。
加地は弱者じゃないと言う。
手塚は北原に証拠不十分で釈放し幹部を逮捕する為に泳がせると言う。北原は又、金がかかると言う。
今宮は加地に守られるべき善良な市民だと言う。本心でそう言っているのか、やや違和感もあったが、加地を泳がせて巨悪を捕まえるのも正当な手段だと思った。次回に期待がかかる。”
30代女性
詐欺について、「高齢者から若年層に対する富の再配分であり、社会のために役に立っている」と聞かされて若い子たちは、そんな話を軽々と信用してしまうとは、あまりに浅はかというか、騙すほうがかなり上手というか、とにかく恐ろしい時代になってきたなと思いました。
30代女性
今年は、お正月もお盆も祖父母の家に行っていないので、もう2年ほど会っていない私は、「サギデカ」を見て、明日は久しぶりに電話してみようと思いました。あんなに元気だった祖父母が、今は老老介護とも言えるような状況なので、大事にしたいなと思いました。
30代女性
脚本家の安達奈緒子さんは、本当に良い作品を書かれるなと思います。最近の作品だけでも、「きのう何食べた?」や「透明なゆりかご」など、気持ちの動きの描き方がとても丁寧で、登場人物に感情移入しやすいドラマを得意とされているなと思います。
30代女性
じわりっと相手のアジトの敷地内に攻めていく警察の部分と祖母の見せるあくまで家族の一面の顔が全く違う今宮。どちらが本物の今宮なのか、ちょっと混乱しそう。第1回目は見事、アジトを特定し、末端の人物まで特定できたけれど、結局は不起訴処分。これからどのように詐欺を暴いていくのか、捜査の仕方を楽しみにしています。

ドラマ「サギデカ」脚本・安達奈緒子

ドラマ「サギデカ」の脚本を担当する安達奈緒子さんはこれまでも『リッチマン、プアウーマン』『失恋ショコラティエ』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』など数々のヒット作品を手掛けてきました。そんな安達奈緒子さん脚本の作品をいくつかご紹介します。

きのう何食べた?

西島秀俊×内野聖陽のW主演『きのう何食べた?』。同棲するシロさんとケンジの同棲カップルの日常を描く「食」をテーマにした物語。共演に山本耕史、磯村勇斗、チャンカワイ、田中美佐子、志賀廣太郎ほか

G線上のあなたと私

波瑠主演『G線上のあなたと私』。結婚目前に婚約破棄された主人公がバイオリン教室に出会い、そこでさまざまな人間模様が繰り広げられていく。共演に中川大志、松下由樹、桜井ユキ、鈴木伸之、真魚、滝沢カレンほか

ドラマ「サギデカ」イントロダクション・キャスト情報

Introduction
捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)はがむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。その内偵が功を奏し、同僚の森安(眞島秀和)らは振込め詐欺のアジトに突入、実行犯“かけ子”達の逮捕に成功する。しかし彼らも組織の末端に過ぎず、大金を手にする上層部の事を何も知らない。係長の手塚(遠藤憲一)は今宮に、かけ子の加地(高杉真宙)を釈放して泳がせる事を提案。彼が上と接触するのを狙う“突き上げ捜査”だ。それは今宮と加地の長い駆け引きの始まりだった…
そんな折、今宮の祖母・しのぶ(香川京子)が切り盛りする店に、著名な起業家・廻谷が通うようになる。まるで境遇の違う今宮と廻谷だが不思議と意気投合し、お互いにとって憩いのひと時となるのだった。
「地面師詐欺」「投資詐欺」―― 今日的な事案にも向き合いながら、振り込め詐欺捜査に突き進む今宮だが、やがてさまざまなジレンマに直面する。「僕らは経済的強者である老人から金を獲り、社会に役立てている」と主張する加地。被害に遭うばかりでなく、時に共犯者に祭り上げられてしまう老人たち。目の前の被害を食い止めるか、泳がせて上を狙うか、究極の決断を迫られる刑事たち。それでも今宮と仲間たちは捜査手法を駆使し、狡猾(こうかつ)に逃げる詐欺グループの全貌を徐々に掴んでいく。そして今宮には、何としても首魁(しゅかい)を挙げたいと思う、もうひとつの理由があった。
『どうせ捕まえられない』とか、思ってんじゃねぇぞ―

■Cast

木村文乃 高杉真宙 眞島秀和 清水尋也 足立梨花 玉置玲央 長塚圭史 鶴見辰吾
香川京子 遠藤憲一 / 各話ゲスト・・・泉ピン子 筒井真理子 伊東四朗 ほか

■「サギデカ」公式SNS

公式サイト

ドラマ「サギデカ」全体の感想・みどころ

ネタバレ含む

40代女性
1話完結でなく次回がどうなるか楽しみながら見れました。警察官がオレオレ詐欺のドンを捕まえようとするストーリーに、木村文乃演じる今宮の恋模様や複雑な家族の事が良く考えられくみこまれていました。あまりにも、いろいろな事があるので真剣に見ないとわからなくなってしまうほどでした。最後の方に出てきた青木崇高演じる廻谷さんは良い人だとばかり思っていましたが、詐欺グループとつながっていた時は、本当に驚きました。詐欺グループではなかったけれど、NHKさんに騙されそうでした。木村文乃さんのさっぱりとしたなかにも芯の強そうな女性警官にも好感が持てました。
50代女性
時々感情を溢れさせてしまう今宮の、人情味と正義感たっぷりな人物像が温かく素晴らしかったです。事件の裏に潜む様々な思惑や、今宮が封じ込められていた自身の秘密が明かされていくところが見どころですね。今宮を刑事として信じながら心配し、娘を見守るように接する上司・手塚も素敵です。今宮と廻谷の恋物語も描かれるのかと思いきや、次第にほのかな甘い雰囲気が消え去っていったのが悲しくなりました。どんな事実が浮かび上がろうとも、逃げず、人にも必死に向き合う今宮の優しさと強さに打たれます。どこまでも悪を追求し、捕えた者の良心にも懸命に訴えかける今宮の姿に涙しました。
30代女性
木村文乃さんが好きで、なんとなく見始めたのですが凄くハマリました。タイトル通り詐偽犯を取り締まる女性刑事の話ですが、振り込め詐欺グループの演出がすごくリアルで実在するのでは?と思うくらいでした。
実際に振り込め詐欺被害のニュースは多く取り上げられていますが、このドラマでは加害者側の振り込め詐欺グループに焦点が当てられていて、高杉真宙さん演じる加治颯人が詐偽に手を染めた経緯や彼の生い立ちが描かれるシーンはとても興味深かったです。全5回の放送でしたが10回くらいは見たかったです。ぜひ、続編を希望します。
50代女性
このドラマは詐欺グループを摘発する刑事の視点で見たドラマなのですが、刑事の今宮夏蓮が好きになってしまう人が詐欺グループに加担している人で驚きました。こういうドラマはありがちなのですが、詐欺グループの仕組みをリアルにドラマ化したのは初めてだと思います。夏蓮の過去も詐欺グループと関係があり、作り話にしてはリアリティがあり、良かったと思います。また、出演者が木村文乃さんや遠藤憲一さん、眞島秀和さん、鶴見辰吾さんなど実力のある俳優さんばかりでゲストも伊東四朗さん、泉ピン子さんなど豪華な俳優さんだったので良かったのかも知れません。
50代男性
最初に思ったのは此方から勝手に思っているストーリーと画質(色目)か良かった(しっくりきた)と言うことでした。刑事・犯罪グループの役者の生々しさも好きでした。犯罪者の道理・正義を思ってしまい、世の中の何が正しいのか、どれを悪と言うのか考えてしまうドラマだった様に思います。今までの生い立ちやおかれた環境から作り出されたそれぞれの正義を感じました。個人的には木村文乃は好きな女優で、線の細さや弱さを感じながらも負けん気の強さや正義感がある性格。が、それは犯罪に引かれていたからと言われてしまうと、僕らの正義と思っている事も、その逆の悪に引かれたからではないかと思うと素直に胸を腫れない気持ちにもなりそうだと思いました。
30代男性
最近は刑事もののドラマが多くなってきましたがこの作品も面白い作品の一つだと思います。主人公は女性刑事でしたが、他のドラマの女性刑事と雰囲気が異なり少し可愛らしい感じの設定で個人的には可笑しく観てて良かったです。一番印象に残ったストーリーとしては、伊東四朗さんが出演された時です。認知症という自分じゃ気づきにくい老人をいとも簡単に騙すという卑劣な事件ですが、まあ許せないです。さらに伊東四朗さんの独特な演技もあいまって儚い気持ちが溢れてきたのを覚えています。他は、3話では家族で実行された詐欺は流石に恐怖を感じました。展開が比較的シンプルな展開で楽しめました。
40代女性
木村文乃さんの熱演が光っていたと思います。頑固でちょっと癖のある、でもにくめない女刑事役が似合っていました。詐欺という頭脳犯罪に挑む警察の苦労は大変だと感じました。警察官といえども普通の人間で、犯人相手に四苦八苦する姿が印象的でした。犯人側の詳細があまり描かれなかったので、いまいち実情というかどうしてそうなるんだろうと思ってしまう場面があり、話の展開に少し無理が感じられるところがあったのが残念です。もう少し犯人側の状況を描いてほしかったです。主人公の実家の焼き鳥屋さんのおばあちゃんがかわいかったです。
40代女性
振り込め詐欺を追いかける今宮刑事の過去の記憶と両親の死の謎、祖母の愛情や葛藤。そこに現れる廻谷の裏の顔。うけ子の少年の悲劇的な過去と決意。そういったものが交じり合い、単に振り込め詐欺を追うだけでなく、登場人物それぞれの思いや背景がうまく描かれていました。店長や番頭と呼ばれる人たちが、邪魔になったとたん、無残に殺害されるという事実。それを見たうけ子の少年が「本締めの顔を一目みたい」と心に決めるシーンなど、ただなんとなくで流れていくストーリーではなく、必然性があってのストーリー展開なので、見ごたえがありました。逮捕後の廻谷の自己満足的な論理も、いかにも犯罪者の思考らしく、面白く感じました。
50代女性
振り込め詐欺をテーマにしており、その詐欺達を追う刑事のドラマですが、主役の今宮夏蓮はかつて親が詐欺をしていて手伝わさられた経験がありそのことがトラウマになっているのが辛く感じました。詐欺を追う刑事達の熱意と、詐欺をされたことによって起こる悲劇がとてもリアルに感じられました。振り込め詐欺の下の人は、悪いことをしている意識が薄いことがこのドラマで分かり、そう思い込まされているんだということがドラマを通じて分かりました。人を騙したり騙されたり姿が、なんとも言えない切なさを感じました。
今宮を演じた木村文乃さんが素敵でした。
50代男性
2019年の8月から9月にかけてNHKで5回にわたって放送された木村文乃さん主演の刑事ドラマですが、刑事ドラマとしては「特殊詐欺」を題材とした内容で、一般の刑事ドラマと違い刑事も捜査一課ではなく、捜査二課になるところが面白そうに感じたので毎回楽しみに見ていました。最初はよくニュースでも取り上げられる振り込め詐欺グループとその被害者という内容で話が進んでいたのですが、次第に詐欺グループの黒幕に近づく為に捜査員たちが捜査の在り方を考えるようになり、また詐欺グループの一人の青年が自分がやっている事とは何なのかを考えるようになったり、詐欺グループの黒幕と思われる人物が少しづつ見えてきたりと、毎回ハラハラするような内容がとても面白かったです。
40代女性
昨今被害を防止するため、注意喚起を呼びかけている振込み詐欺の実態が想像できる、大変興味深いドラマでした。上昇志向を誤った方向に向けて、落ちていく青木さんが演じる、廻谷の心の葛藤も人間味があって良かったです。振り込め詐欺撲滅にかける若い女刑事今宮(木村文乃さん)もひたむきに戦っている感じも応援したくなりました。
最初は振り込め詐欺の集団の中で洗脳されていた廻谷がだんだん今宮と接するうちに、自分の考えはこれで良いのかと悩んでいく様は、実際の振り込め詐欺をやっていた若者にも通じるのではないかと思います。命を狙われ、かろうじて助かり、服役することになる、廻谷が最後に、刑事の仕事をしたいと、面会時に今宮に言ったとき、「前科があると刑事にはなれない」というセリフが、事の重大さを物語っているように思いました。
犯罪を犯してしまうのは、もちろんいけないことですが、ちゃんと更生して青木には真面目に良い人生を歩んでほしいなと感情移入してしまう最終回でした。現代の闇を描いた、大変面白いドラマだったと思います。
30代女性
サギデカはとても丁寧に作られたドラマだというのが第一印象です。詐欺にあった人たちが自分を責めてしまうところや、詐欺事務所がいつ警察に乗り込まれてもいいように証拠を残さない訓練をしているところ、主人公が目の前の事件に向かい合いながら過去と葛藤しているところなど、全5回の放送でしたが密度のある物語でした。主人公の今宮と同僚の森安の距離感も見どころで、過去に付き合っており、不安定になっている今宮を見守る森安の姿には、今まで二人にどんなことがあったのだろうと想像が掻き立てられるものhがありました。かけ子の加地は前半だけで終わるのかと思っていましたが、最後まで物語の核になる人物で、演技と今宮との関係に引き込まれました。

ドラマ「サギデカ」の期待どころを募ってみた☆

30代女性
サギデカは昨今、取り沙汰されている、振り込め詐欺が題材なので、少しでも振り込め詐欺の実情、裏側が知れるのではと興味が湧いています。キャストも近頃、人気急上昇中の若手俳優である、高杉真宙くんが出ており、女性でも気になっている方が多いのではないかと思いました。
他の期待コメントはここをクリック
30代女性
木村文乃さんが主演ということでとても楽しみです。振り込め詐欺の犯罪は年々巧妙になっていき、被害は多数あります。このドラマを見て少しでも被害者が減っていけばいいなと思います。いい勉強になればいいなと思います。
20代男性
サギデカには僕の好きな女優の木村文乃さんが出ているので見たいなって思います。木村文乃さんはサイレーンを見てハマりそこから出ているドラマは全部見ているので今回も絶対見たいと思います。刑事役なので演技が難しそうですが頑張って欲しいですしすごく期待しています。
40代男性
サギデカでは、眞島秀和さんの芝居に注目したいです。前回の「スパイラル」というドラマでは心理描写が難しい役だったので、今回の刑事役はどのような芝居をするのか期待します。高杉真宙さんは詐欺グループ役なので、犯罪シーンの芝居が気になります。
40代男性
このドラマは、知能犯担当の刑事ドラマなので定番の刑事ドラマとは違う気がします。振り込め詐欺などの特殊詐欺がテーマなので、ドラマを見ながら勉強になるような気がします。木村文乃さんは今まで様々な役を演じてきたので、また違った一面が見られることを期待します。
30代男性
世間で、振り込め詐欺が問題視されてから、もうかなり経つが、それを、いつもはふんわり優しいイメージの強い木村文乃さんが捜査二課の刑事として解決に導くということで、結構、重い感じのドラマになりそうで楽しみです。
サキデカが楽しみです!眞島秀和さんのファンというのが一番の理由です。元々推理系のドラマが好きなので、今回は振り込め詐欺がメインらしく楽しみにしています。最近、ニュースでも実際に詐欺が多く、リアルタイムな話題なので気になりました。
20代男性
期待しているのはNHKでのドラマに初主演になっている木村文乃さんが出演される事です。
テーマが「振り込め詐欺」や「還付金詐欺」などの民間人から大金を騙し取る特殊詐欺犯罪者たちを
摘発する警視庁の女性刑事を主人公とした社会派ヒューマンドラマになっています。
取材に基づいてのオリジナル脚本になってるのでかなり醍醐味のある作品ではないかと思いました。
50代男性
今、問題になっている振り込め詐欺を題材にした社会派ヒューマンドラマ。女性刑事を木村文乃が演じる。がむしゃらで綿密な捜査を重ねて犯人を追い詰めていく女性刑事を木村文乃がどのように演じていくのか非常に注目しています。
サギデカは、詐欺に立ち向かう女刑事のお話ということなので、かっこい女性の姿に期待したいなと思いました。しかも主演は、クールなかっこいい女が似合う木村文乃さんだからとても楽しみです。詐欺グループを追い詰めていく臨場感も楽しみたいです。
40代男性
「サギデカ」は主人公の性格が主演の木村文乃さんに良く似合ってると思い、面白そうだと思います。
最近はガッツあふれる作品が少ないと思うので、暴れまわって欲しいと思います。
また渋い遠藤憲一さんにも期待したいと思います。
40代男性
振り込め詐欺を題材にしたヒューマンドラマ。女性刑事の今宮は、犯人をどこまでも追い詰めていく。上司の手塚はかけこの加地を泳がせて詐欺組織の上層部の謙虚を狙う。社会で問題視されている振り込め詐欺がついにドラマになるという驚きです。これを期に振り込め詐欺がなくなってくれればと思います。
30代男性
やはり、振り込め詐欺をモチーフにしているといった点でしょうか。NHKの視聴者層は、高齢者が多いので、うってつけの題材だと思います。と、正直このドラマのことは、存在自体まったく知らなかったので、情報を得ようと検索をかけてみました。主演女優は、まあ、お年寄り受けを考慮した選抜だと思います。

NHKは、連続テレビ小説のほうは大好きなのですが、その他のドラマ番組には、興味がありません。ナッシング。が軽い気持ちで情報先サイトの文章をチラ見したところ、わたしはこのドラマに強く惹かれることになりました。現代社会で問題となっている題材を扱う、定番です。
しかしその後のフレーズには
>なぜ、捕まるのは「受け子」「かけ子」ばかりで、詐欺グループのトップまでたどり着けないのか?詐欺グループのたどりつけないのか、という1歩どころか2歩攻め込んだ制作の意気込みに、興味を惹かれました。
さらには、物語が「いかにして詐欺グループのトップにたどり着くかの頑張り道場」でないところがいい
「なぜ?なぜなのか、理由はなんなのか」というところに焦点があたっているのがいい。犯人、被害者、刑事、それぞれの生きづらさや境遇、そういった「葛藤」「複雑な精神・心理描写」は、アニメ(子供むけでない。エロいほうでない、大人向けの・・・ガンダムとか)によくある手段だと思う。題材は、高齢者、年配者を対象としている。創り方は、若者~30、40代を対象としている。そんなふうに、わたしは思う。

20代男性
“主演の木村文乃さんがまずこの作品を観てみたいと思います。
テーマも「振り込め詐欺」や「還付金詐欺」などを駆使して、大金を奪い取る特殊詐欺の犯罪者たちが今の日本には存在します。そんな犯罪者を何としてでも摘発しようと、警視庁の女性刑事を主人公とした社会派のドラマになっています。これはかなり期待する事の出来る作品です。”
20代男性
“テーマは詐欺師になっており、このドラマは脚本を担当されるのは安達奈緒子さんになっており、
文化庁芸術祭大賞を獲得された実力のある脚本家が担当しますのでかなり期待する事の出来るドラマになっているのではないでしょうか。取材に基づいている作品ですのでリアリティのある内容になっていると思います。”
40代男性
現代の闇にメスを入れるテーマですが、明日は我が身という事で注意喚起の意味で家族を交えて見ておきたいです。個人的に眞島秀和さんの冷たいタッチのドライな演技が好きなので、どんな悪役なのか今から大変楽しみです。

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/woman_64.png” name=”40代女性” type=”l”]木村文乃さんが刑事役に違和感がありどんな、刑事を演じるのかが楽しみです。そして、いつも楽しい演技で場を和ませてくれる遠藤憲一さんのファンなのと、爽やかなイメージの高杉君が詐欺の実行犯など、イメージとは逆な役柄が多く、ギャップを楽しみたいです。[/voice]

[voice icon=”https://kamakura-movie.jp/wp-content/uploads/2019/06/woman_64.png” name=”40代女性” type=”l”]主演が木村文乃のドラマ。私は木村文乃が好きだし刑事役もはまり役だと思うので是非見たいと思いました。題材も振り込め詐欺など色々な詐欺を扱った内容ということで、詐欺の手口などちょっと勉強になりそうなところも期待が持てます。[/voice]

「サギデカ」出演者作品リンク

近日公開予定です。