アニメ「新サクラ大戦 the Animation」を見逃し動画無料フル視聴!

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」動画

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」は
フジテレビ公式VOD配信サービス「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「FODプレミアム」は完全無料で視聴可能♪
初回は2週間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「FODプレミアム」おすすめポイント!

☆フジテレビ系列のドラマ・映画など【最大40,000本】配信中。FOD独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!

☆人気のアニメ・バラエティ・海外ドラマのほか、ヤクルトスワローズの全試合を生配信!(ホーム試合)

☆毎月最大1300円相当のポイントをプレゼント!ポイントで漫画や雑誌が買える!課金制の最新映画も観れます♪
 ※無料期間後、継続料金で月々888円(税抜)かかりますが毎月最大1300ポイント貰えるのでお得です。

☆人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌から週刊誌、ビジネス、スポーツ雑誌まで幅広いラインナップ!

耳より情報☆
フジテレビの番組しかないのはどうなのだろうと気になったけれど、無料で試せる期間が2週間あったので試しに登録してみて、
観始めると懐かしい昔の名作ドラマがたくさんあって、海外のVODサービスで足りないのはこれだったのだと気付いて
以来すっかりハマってしまい、無料期間後もずるずると解約できずに数か月が過ぎてしまいました。
初回登録の時にアマゾンペイで登録しないと無料お試しが利用できず、2週間が過ぎると自動的に支払いが発生してしまうので、注意が必要です。
操作性、画質などは特に問題なく、年代別や俳優別などでソートできるので、自分の好みの作品に巡り合いやすくなり便利です。
漫画や雑誌の読み放題はあまり使っていませんが、電子書籍の購入に使えるポイントが貯まり、還元率も高いので活用しています。【30代・女性】

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」見逃し動画 検索

■第1話〜全話までフル動画視聴

FODプレミアム

■<検索>動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■アニメ「新サクラ大戦 the Animation」動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD ◎(見放題) FOD詳細(準備中)
dアニメストア ◎(見放題) dアニメストア(準備中)
AbemaTV ◎(見放題) AbemaTV(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第8話>
「波乱万丈!華撃団大戦』

2020年5月22日(金曜)22時00分より放送

ABEMA
【第8話】公式あらすじ

「勝ったほうがクラーラを引き取る」カミンスキーの挑戦を受け、帝国華撃団と莫斯科華撃団による模擬戦闘が幕を開けた。クラーラを守るべく果敢に戦うさくらたち花組。勝敗の行方は!?

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第8話あらすじ

【第8話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

レイラとカミンスキーはクラーラを取り返しに来た。モスクワ歌劇団と帝国歌劇団と戦い勝負に買った方がクラーラを引き取ることが出来るのだ。カミンスキーはこれが一番分かりやすい方法だと言う。クラーラはこのことを気にしている。しかし、桜たちはみんなでクラーラを守ると伝える。まずはダンス勝負。初穂は巫女舞を披露した。舞は好評だった。次はレイラのバレエだ。黒鳥を完璧に踊った。この勝負はレイラが勝った。次の二回戦はパン食い競争だが、モスクワ歌劇団は下品なので出場しないと告げた。アザミは不戦勝で帝国歌劇団の勝利。最終戦は模擬戦だ。三機ずつの勝負だ。モスクワはリーダー機が動いていない。レイラがリーダー機で他の機を動かしていた。しかも実弾を使い始めた。攻撃されてもサクラはクラーラを守る。しかしレイラの攻撃で力が目覚めたクラーラはどこかに去ってしまう。

【第8話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
帝国華擊という大組織なのに対戦勝負としての競合がまさかのパン食い競合とは司令官のすみれが苛立つ気持ちがよくわかり、レイラは勝負を挑まない事に不安感を感じていたが隊長のカミンスキーが棄権したことが正解に思えてしまったのが可笑しく、帝国華擊の勝ちは勝ちだが恥ずかしい印象が残った所に爆笑した。
30代男性
カミンスキーが、クラーラを賭けて帝国華撃団に3本勝負を持ち出して来たのは、ただの目くらましだったんだな。最初から3本目の模擬戦で停電を起こし、さくらたちの機体へ実弾攻撃をして、クラーラを覚醒させることが目的だったんだ。「審判の時来たれり」なんて、自分に酔い尽くすカミンスキー。一体、何様のつもりなんだろう。
30代男性
レイラの攻撃でとうとうクラーラの力が目覚めてしまった。しかし、カミンスキーはどこまでも卑怯ですね。手段を選ばなすぎです。実践演習なのに、実弾を使うなんて酷すぎます。レイラが早くカミンスキーの本当の姿に気がついてくれるといいのに。
20代男性
初穂が先陣を切っていく展開だったものの予想以上に女性らしさを出した雰囲気にビックリさせられ、巫女の衣装に包まれた姿にいつもの荒々しい男としか思えない面影が無く、逆に華組で一番美人ではないかと見とれてしまった。
20代男性
帝国華撃団と莫斯科華撃団がクラーラを賭けて争うのだが、クラーラは申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
しかし、花組のみんなは家族なんだから当たり前だという言葉に感動していた。
カミンスキーがかなり余裕がある様子で気持ち悪いと思った。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第7話>
「隠密作戦!デートを追え』

2020年5月15日(金曜)22時00分より放送

【第7話】公式あらすじ

欧州任務から帰国した神山をもてなすため、手料理を用意するさくらと花組の隊員たち。その夜神山は、隊長代理であるさくらをねぎらうため「明日2人で花やしきに遊びにいこう」と約束をする。しかし、神山とさくらの抜け駆けを許さない怪しげな影が…!

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第7話あらすじ

【第7話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

隊長の神山が欧州から帰国、さくらは手料理でもてなそうするが、他の隊員たちもてんでに料理を作り始めて、結局みんなで食事会になってしまう。その夜、神山に呼び出され、代理任務のねぎらいにと、デートに誘われたさくら。けれど寂しげなクララに気づいたさくらは、彼女も入れた三人で出かけることにする。ところがこれに気づいた他の花組の面々は変に盛り上がって、三人の尾行を開始する。クララを狙うカミンスキーもまた三人を追っていた。遊園地前で偶然、白秋に出会したさくらは、尾行されていることを教えられ、二人の手を引いて駆け出す。花組、カミンスキーらも後を追うが、さくらたちは川船に乗り込んで、追っ手を振り切ることに成功する。諦めず、船に飛び乗ろうとしたカミンスキーとレイラは一歩届かず、哀れ川に落ちてしまう。憑き物が落ちた花組の面々はこれで解散するが、一人熱くなっていた技師長には総司令からのきつーいお叱りが下る。初めてコミカルな一面を見せたカミンスキーだが、最後は新たな作戦を暗示して次回につなぐ。

【第7話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
神山隊長が一時帰国し、クラーラのことやモスクワ華撃団について話していたが、あまり謎は解けなかく少し残念でした。しかし、今週はカミンスキーやレイラが変装し、尾行するシーンがありましたが、完璧だと豪語していましたが目立つしバレバレだと感じ、ギャグ回だと思いました。
30代男性
神山が欧州からの調査を終えて戻ってきた。さくらはもちろんだが、花組のメンバーは神山をねぎらう為に、たくさんの食事を用意する。
神山はその後にクラーラに頼んで、さくらを呼び出して翌日出掛けるのだが、なぜか抜け駆けと判断されてしまい、尾行されるのだが、尾行が多すぎておかしかった。
30代男性
誠十郎との二人きりのデートの機会があったにもかかわらず、クラークも同行させ、「家族のお出かけ」とした、さくらの優しさに感動しました、最初の方は。でも、やはり帝国華撃団の面々が加わって、ギャグ展開になり、それはそれで面白かったです(今回は花組以外の出演もありましたし)。特に面白かったのは、莫斯科のレイラとカミンスキーの言動。妙な変装をして尾行し、いろいろとドジをする、そんなアホさ・ポンコツさの様子でした。この人たち、こんなキャラでしたっけ?
20代男性
さくらたちは神山が戻ってきてかなり嬉しそうに見えた。中でもクラーラは神山に久しぶりに会えて、相当気持ちが緩んでしまったんだろう。神山も女の子を扱うのはうまいなぁと思うのは、さくらたちが手料理を作るのだが、誰から食べる話になった時にうまく話をしたのはさすがだなぁと思う。
20代男性
隠密作戦を必死に画策していたのは、整備士・司馬だった。風紀は俺が守る!と言っていたけど、趣味の朝風呂に入って、何人に真っ裸を見せつけてたんだよ!と笑えてしまった。神山と同期だから、モテてるのを僻んだだけな。すみれさんに「勝手に司令室を使うな」と怒られていてまた笑ってしまった。でもいいキャラで欠かせない登場人物だ。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第6話>
「奇々怪々!黒マントの正体』

2020年5月08日(金曜)22時00分より放送

【第6話】公式あらすじ

さくらの剣の師匠・村雨白秋が突然大帝国劇場に訪れる。白秋はクラーラとは初対面のはずだが、街で耳にする「莫斯科からの期待の新人現る」という噂ですでにクラーラのことを知っていた。白秋はさくらとクラーラを自分が面倒を見ている孤児院へと誘う。

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第6話あらすじ

【第6話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

村雨さんがクラーラを紹介される。クラーラは初めてあった気がしない。どこかで会ったか聞くと初対面でという。その後みんなで孤児院に倉庫の手伝いに行く。モスクワではカミンスキーがクラーラの行動の報告を受けていた。孤児院のお寺に着いた。子供達に囲まれる村雨さんとサクラ。クラーラも子供達からどこから来たのか質問攻めにあう。そんな三人を監視する怪しい人物がいた。倉庫を整理していると叫び声が聞こえた。怪人黒マントがそこに現れた。村雨とサクラが対峙する。そんな時、花組のみんなが助けにきた。クラーラは子供達と一緒にかくれていた。子供達に「もし行くところがなければ歓迎する」と言われる。みんなで戦うがなかなか倒せない。サクラたちの前に白マントが現れた。敵のコアを見つけ攻撃をする。そして倒した。クラーラは黒マントに狙われていたのだ。クラーラの身の安全はまだ不明だが、みんなでクラーラを守る決意をする。

【第6話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
初穂が降魔との戦いで一人で単独に動いてしまいモスクワ華撃団の精鋭たちにあっさり降魔討伐を横取りされてしまうところが印象的でした。あの場面は初穂が悪かったと思いました。さくらも初穂に協力を促していましたから反省して欲しいです。
30代男性
物語の中でクラーラのことが気になりあざみが尾行するみたいな話があったと思います。不審なクラーラを追いかけていった先に見たのが屋上で密かにペットを飼っていた姿だったときにはかなり癒されました。クラーラは本当に謎が多いです。
30代男性
クラーラが降魔と戦っているときに魔法能力の威力を増大させるみたいな力を発揮したときには驚きました。あんな力を秘めていたなんて本当に謎が多い人物です。モスクワ華撃団が取り戻そうとしている理由もそれでしょうね。
20代男性
黒マントと白マントがアニメの中で出てくるのですが、この人物は一体何者なんでしょうか。クラーラを攫おうとする黒マントを白マントが間一髪で助けるみたいな展開が何度もあったので、すごく気になります。早く黒マントの正体が知りたいです。
20代男性
まずもう主題歌からしてサクラ大戦だったのでその時点で自分は満足でしたね。あの曲を聴いていると完全にサクラ大戦モードに入ってしまうのでドラマ全体が面白いものに見えてしまいました。クラーラが謎ですが、そのこともすごく面白いです。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第5話>
「凸凹探偵!クラーラの秘密を探れ』

2020年5月01日(金曜)22時00分より放送

【第5話】公式あらすじ

東雲神社での一件を目の当たりにした望月あざみは、莫斯科華撃団を壊滅させたのはクラーラではないかという疑惑を持ち調査を始める。それを聞いたクラリスは、いい脚本のネタになるかもしれないとその調査に参加。さらに、たまたま通りがかった司馬もそこに加わり、ドタバタ探偵劇が始まる。

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第5話あらすじ

【第5話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

前回初穂とさくらの関係が、風靡ある東雲神社での祭りにおいて明らかになり、それに感嘆したクラーラが謎の力を発動して、桜を大量に発生させた。この様子を見ていた人物がいた。それは望月あざみ、黒髪に黄色のドレスコードを着た風貌であるである。そしてその情景を見て片目の、点滅により効果が発揮されたということで、思い当たる節があったのか、モスクワ華撃団を壊滅させたのは、クラーラではないかという疑惑を持ち始めそして調査が始まる。それを聞いたクラリスはいい脚本のネタ探しとしてその調査に便乗するような形で同行することになる。そこに同じように司馬も偶然目撃したということで加わり探偵団としてのクラーラの調査が始まった。

【第5話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
白マントは、さくらのお師匠さんだったと思うのだけれど、彼女は何故、黒マントからクラーラを救ったのだろうか?黒マントがクラーラを狙うから、白マントに扮しているのかと思いながらも、もっと前から、白マントは存在していたような雰囲気だった。ならば、白マントに便乗したのが黒マントであり、クラーラ奪還だけが目的なのか?
30代男性
風呂場でのラッキースケベ(男版)のシーンはおもしろかったですね。ふつうどこか隠すでしょう。ピンチの時の司馬が登場したときは、おぉーと期待しましたが、速攻でやられて笑ってしまいました。後半の黒マントがかなりの強者でしたが、白マントの乱入と波乱の展開は見ごたえがありました。
30代男性
あざみが忍の行動は得意だと思い込んでいたために初穂につまみ上げられて発覚し、のんびり屋の隊長代理のさくらにでさえまんまと見抜かれ説教される姿には呆れてしまい、あざみ自身の忍としての成長はまだまだ先が長く険しいモノだなと痛感する内容が面白い。
20代男性
クラーラが可愛すぎました。前回の能力発動も凄かったのですが、今回も、最後の方にはなった笑顔が尊かったです。また歌劇団メンバーによるクラーラ捜査探偵団のような展開も謎を追いかける感じがとても面白いと思いました。
20代男性
クラリスからの協力の申し出にあざみが嬉しく思う気持ちはよくわかるために、クラリスが脚本を書くときに利用しようとする腹黒さからとはさすがにわかっていない所は、忍びとしての鋭さがまだ無い素直さに感じられ、無表情ながら純粋で無垢なんだなと可愛らしく感じた。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第4話>
「友情満開!千年桜』

2020年4月24日(金曜)22時00分より放送

【第4話】公式あらすじ

さくらは東雲初穂の様子が気になり部屋を訪れるが、扉には「実家に帰る」との張り紙が。花組一同が心配するが「お祭りの手伝いで帰ったのでは」と話し、さくらも手伝いに行くことにした。一緒に行きたいと言うクラーラと共に、さくらは初穂の実家である東雲神社に向かう。

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第4話あらすじ

【第4話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

帝国華撃団の本拠地に、謎の集団が舞い降りる。そして一人の男が空中から降り立った。その男は莫斯科華撃団隊長ヴァレリー・カミンスキー名乗る。目的はクラーラの連れ戻し、レイラとクラーラの知り合いのようで記憶喪失が発覚し驚く、ヴァレリーは動じず、治療含めて連行を指示する、が桜による静止がおこる。理由はあまりにも急すぎたから、案の定クラーラは嫌がり逃亡、他の帝国華撃団のメンバーも桜に続き、連行を拒否する。実力行使の流れになるが、スミレ登場で収まる。どうやら莫斯科華撃団の要求は上層部帝国華撃団の正式なもので信憑性があった。がこちらにも正当性があり渡せない。そこで降魔登場。帝国華撃団軍が追い込まれるが莫斯科華撃団軍が撃退。その戦力の高さを見せた。

【第4話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
あざみとアナスタシアとクラリスが聞き耳を立てるシーンがかわいかったです。初穂を庇ってあげるさくらの配慮も良かった。初穂もさくらもそれぞれ仲が良いからこそ葛藤に悩む部分もあったと思います。あざみも独自で調査を始めてますが余念なくて抜け目ないところがあります。祭りのシーンの街頭が綺麗でしたね。
30代男性
クラーラの浴衣姿が似合ってます。そしてあざみも浴衣姿に憧れるのは女の子らしいところあるなと思いました。初穂の巫女としての舞踊がしっかり決まっててカッコ良い女性さを感じましたね。さくらを引き合いにしてクラーラに気を遣ってあげるのは友達だから成せる技だとも思いました。幼少期のさくらは少しお転婆な部分も個人的には感じました。
30代男性
今回は新キャラが出現しました。先ずはモスクワ華撃団、隊長ヴァレリーカミンスキー、彼は立ち振る舞いに気品があふれ、カリスマ性がありました。次にその補佐のレイラ、かなりの戦闘力をゆうしており、降魔も団員とともに、瞬殺しました。事態が動いたので今後の展開に期待です。
20代男性
モスクワ華撃団の実力が明らかになりました。帝国華撃団でも歯が立たない、降魔を連携して倒したことから、相当な実力を有していたと考えています。記憶を失っていたクラーラの謎も気になります。見た感じモスクワ華撃団の関係者みたいです。今後の展開に期待です。
20代男性
モスクワ華撃団強襲です。隊長はヴァレリーです。その目的はクラーラを捕まえに来たことです。クラーラはどうやらモスクワ華撃団のメンバーだったらしいので驚きました。レイラが美しかったです。しかし降魔を撃破したモスクワ華撃団は強すぎました。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第3話>
「帝都激震!新生莫斯科華撃団』

2020年4月17日(金曜)22時00分より放送

【第3話】公式あらすじ

突如現れた莫斯科華撃団所属の空中移動要塞『セバストーポリ』。その巨大な要塞から一人の男が、謎の鉄仮面集団を引き連れて大帝国劇場に降りて来た。男は莫斯科華撃団隊長ヴァレリー・カミンスキーと名乗り、さくらに一本の赤い薔薇を差し出す。

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第3話あらすじ

【第3話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

莫斯科(モスクワ)華撃団の隊長のカミンスキーとレイラは謎の鉄仮面集団と突如移動空中要塞でやってきて、帝国華撃団の天宮さくらに赤い1本の薔薇を渡し、帝国華撃団に莫斯科華撃団団員のクラーラを帰すように言うが、クラーラは拒否した。そうこうしているうちに敵が現れ、カミンスキーは援軍を送ろうかと言ったが、帝国華撃団は拒否し、帝国華撃団のメンバーは出動した。帝国華撃団は東雲(しののめ)初穂を中心に戦いますが、東雲はこてんぱんにやられ、敵をやっつけることが出来なかった。そこに突如莫斯科華撃団が現れ、瞬く間に敵をやっつけてしまった。カミンスキーは帝国華撃団だけで戦えるのかと再度帝国華撃団に聞いた。帝国華撃団は大丈夫だと言い、カミンスキーは帰って行った。

【第3話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
まず、スーパー戦隊に色々なチームがある感じでアニメとしては珍しいのではないかと思いました。今回出てきた莫斯科(モスクワ)華撃団はとても強くて、帝国華撃団のライバルとしては最強なのではと思いました。また、莫斯科華撃団のレイラは謎が多そうで、今後の展開に期待したいです。
30代男性
1つの悪点で台無し。キャラの3DCG化である。キャラデザの人達&制作会社、楽な作業してるのが分かる。プロだったら頑張ろうよ!と言いたい。久保先生が描かれた素晴らしいキャラクター達が本来の姿で動いて観れないのは残念
30代男性
オープニングの歌は、懐かしく良いと思います。アニメにCGを使っているためか、映像に滑らかさが欠けている。声優さん達は、馴染みある人が多く、ストーリーに入りやすい。バックミュージックは、3D感ある音性で、非常に良い。キャラデザインは少し良くないが、最終話まで見る予定です。
30代男性
さくらが隊長代理になった事をよく思わない初穂が勝手な行動をしてしまうために、モスクワ華劇団の隊長であるカミンスキーに蔑んで見られてしまうのが情けなく、苛立ちを放った初穂自身が招いた事と深く認識出来なければ、隊長の神山が不在である帝国華劇団のこの先が思いやられる。
30代男性
モスクワ華劇団のキザな隊長であるカミンスキーの前に現れた、前花組のトップスターで総司令となった神崎すみれに声音が高くなり、出会えた喜びを示すように花束をサッと差し出す所がイヤらしく、さくらの時とは数が違うと花組の面々が言葉に出した上に、さくらとすみれでは格が違うというダメ押しする隊長代理が気にくわない思いが露となることに爆笑した。
30代男性
同じ華劇団なのに連絡も無しに突然やって来たモスクワ華劇団の一方的なクラーラを家族と言いつつ強引に連れ帰るという態度は許しがたいが、対決姿勢で挑む帝国を守る華劇団のさくらたちも血がたぎり過ぎていて、争いを華劇団同士でしているときに敵が攻めてきたらどうするのかと思ってしまった。
30代女性
今回はいよいよ莫斯科華撃団のカミンスキーとクラーラの姉のレイラが登場しましたね。クラーラは本当に莫斯科華撃団に帰ってしまうのか気になります。隊長に早く帰って来て欲しいです。隊長がいなくてさくらが隊長代理ではやっぱり心許ないです。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第2話>
「正体不明!謎の怪人現る」
2020年4月10日(金曜)22時00分より放送

ABEMAでの無料配信は終了しました。

【第2話】公式あらすじ

神山から託されたクラーラを家族として迎える決意をしたさくら。一方、街では神出鬼没の怪人・白マントの話題で持ちきりになっていた。さくらはクラーラを連れて花組メンバーの紹介や大帝国劇場を案内することに。

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第2話あらすじ

【第2話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

神山隊長に保護された記憶喪失の少女クラーラを託された天宮さくらは、彼女を家族として迎えようと、花組メンバーと大帝国劇場の仲間の紹介や、帝都の案内に奔走する。そんな中、街では正体不明・神出鬼没の怪人「白マント」のうわさでもちきりになっていた。帝都散策を楽しむさくらとクラーラ。しかし、2人の前に黒いマントを着た謎の人物が現れ、クラーラをさらおうとする。合流して戦うも苦戦する花組を救ったのは、うわさの怪人白マントだった。白マントが自分の名前を知っていることに違和感を覚えたさくらが後を追うと、そこには師匠の白秋がいるばかりだった。ほっとしたのもつかの間、突如、空に浮かぶ巨大な城の影が帝都を包み込み、そこに乗った男は壊滅したはずの莫欺科(モスクワ)華撃団を名乗る。

【第2話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
隊長の神山から連れてきたクラーラを家族として迎い入れて欲しいとさくらが言われた上に、将来は2人で家族となろうという恋愛ムード満載な展開が2回目の放送で見られるとはビックリさせられたがさくらの妄想だったのが可笑しく、思い入れが有りすぎるのも問題だなと感じた。
20代女性
クラーラが可愛かったです。あまり喋らないのも魅力です。そしてサクラの戦闘シーンも良かったです。白マントの噂が流れてたので、黒マントが出てきた時は黒じゃないかなんて思ってしまいました。やはり剣を用いたアクションが良いです。
30代女性
2話での前半は個人的に好きなくだりでした。クラーラにみんなの自己紹介や花組の施設を案内していくことで、キャラの個性等もよくわかり楽しかったし、クラーラが団員になってる姿を想像してセンターにいてるシーンが可愛かったです。それに、キャラそれぞれの衣装等が可愛くて良いなあと思いました。後半は、謎のマント組が出てきたり、全滅したモスクワ歌劇団が空に浮かぶ巨大要塞で登場したり、謎や驚きがたくさんでした。
20代女性
ラッキースケベ(男版)を2話にして持ってくる構成がいいですね。女性視聴者にはいいと思います。今回も全体的に作画のレベルが高い印象でした。山積みの書類の描写が細かくてリアルですし、そろばんをはじく指のスピードを感じさせる描写だったり、お風呂場のスリガラスが妙にリアルで、見ごたえがありましたね。
<アニメ「新サクラ大戦 the Animation」第1話>
「堂々開幕!新生華撃団」
2020年4月03日(金曜)22時00分より放送

ABEMA
【第1話】公式あらすじ

太正三十年―多くの客で賑わう大帝国劇場。帝国歌劇団の新作公演初日。楽屋には隊長代理としての初めての舞台を迎える天宮さくら、そして、東雲初穂、望月あざみ、アナスタシア・パルマ、クラリスの新生花組の4人の姿が。
そこに神山誠十郎が帰国。その後ろには見知らぬ一人の少女の姿が…

【出典:アニメ「サクラ大戦 the Animation」第1話あらすじ

【第1話】ネタバレあらすじはコチラをクリック

10年前に消滅した帝国華撃団が、神山誠十郎率いる花組として帝都・東京に復活した1年後の太正30年、神山隊長が極秘任務に向かっている間、隊長代理の天宮さくらと東雲初穂、望月あざみ、アナスタシア・パルマ、クラリスら新生花組が大帝国劇場の留守を預かっていた。華撃団の新作公演初日に人でにぎわう大帝国劇場に、神山が見知らぬ少女を引き連れて帰還する。その少女の正体は、爆発事故により壊滅状態にあった莫欺科(モスクワ)華撃団最後の生き残りとして保護されたクラーラだった。事件の真相究明のため、また帝都を離れる神山が花組メンバーにクラーラのことを託した矢先、近頃は目立った動きのなかった降魔が動き始める。帝都の平和を守るため、再び華撃団が出撃する。

【第1話】感想コメントはコチラをクリック
30代男性
PS4【新サクラ大戦】を発売日に購入し、クリアしました。アニメではお馴染みのキャラはもちろん、ゲームには出てこなかった可愛いキャラも出てきて、ゲームをプレイ済みでも飽きずに楽しめます。気になっているのは、隊長は誰とくっつくのでしょうか…?普通にサクラかな?アニメ版では幻都に残ったキャラを救いだしてほしいと思いながら、毎週楽しみにしています。
30代女性
初期のサクラ大戦シリーズの10年後と言うことで、主人公メンバーが心機一転しているところの中に神崎すみれが司令官をやっているところに昔からのファンも忘れていないと感じました。最後に個人的には神山がカッコいいと感じています。
30代男性
いきなり怪人同士のバトルが描かれ、可愛いヒロインたちも紹介し、ロボットでのバトル展開もありました。作品の要素、良さを詰め込んだ景気のよい第一話になっていました。謎の少女クラーラの存在が気になる展開にもなっていました。
20代男性
CGを用いた作品で帝国華撃団の再始動です。リメイクした新しいサクラ大戦、サクラ大戦は世代が違うのですが、ゲームのコラボで知ってました。やはり本作品の主題歌の帝国華撃団曲はたいへん印象てきなものとなっています。
30代男性
OPがクセになりますね。前の主題歌もよかったですが今回のほうが好きです。全体的に作画のレベルが高いですね。紙吹雪が舞い散るシーンがきれいですし、廊下に並ぶ花の描写も細かくて素晴らしい。空に舞う無数の降魔の描写もいいですね。アクションシーンも迫力があるので、見ごたえがあります。
30代男性
クールで凛々しさ漂わせる隊長の神山が帰ってきたのを喜んでいたさくらたちなのに、側に美少女のクラーラを連れているのを見た途端に、神山の事を悪い印象の言葉の重ねていくオンパレードを見せる花組の面々の嫉妬深い女性らしさに爆笑した。
30代女性
ゲーム未体験です。さくらがクラーラを帝都や劇場に案内する前半と、白マント風の敵にクラーラが連れ去られそうになるのを阻止するという後半でした。完全に白マントはさくらの師匠やないか!とツッコミがはいりますが、全体的には面白かったです。怪しさ満点の莫斯科華撃団も登場してどうなるのか気になります。
30代女性
新サクラ大戦は、キャラが今までのサクラ大戦と全然違うので、同じように見ない方が良いのかなと感じておりましたが、話が進むにつれ花組の家族感なイメージとかが一緒だなあと思い、安心して見る事が出来ました。
最初に出てきた時の紅魔の様なものも気になるし、今はほとんど話していないクラーラという少女が、どう変わってみんなと関わっていくのかなという楽しみがあります。世界観ももう少し進むにつれて広がっていくのかなと思うと気になります。

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」詳細

■アニメ「新サクラ大戦 the Animation」Introduction

太正三十年(1941年)
帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた ―――

『帝国華撃団・花組』は隊長神山誠十郎が欧州へ赴任し、
天宮さくらが隊長代理に就任していた。
日々奮闘している花組の元に神山が一時帰国するが、その傍には見知らぬ少女がいた。
少女の名はクラーラ。
大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だという。
神山から託され、花組へと転属になったクラーラを迎え入れるさくら達。

そんな中、『莫斯科華撃団』を名乗る一団が突如帝都に現れる―――

莫斯科から来たクラーラとは何者なのか?
そして、壊滅したはずの莫斯科華撃団の来日の目的とは?

帝国華撃団・花組の新たな戦いの幕が開く!

『出典:アニメ「新サクラ大戦 the Animation」Introduction

■Cast

天宮さくら:佐倉綾音/東雲初穂:内田真礼/望月あざみ:山村響/アナスタシア・パルマ:福原綾香/クラリス:早見沙織/神山誠十郎:阿座上洋平/神崎すみれ:富沢美智恵/クラーラ:和多田美咲/レイラ:白石晴香/カミンスキー:赤羽根健治

■アニメ「新サクラ大戦 the Animation」公式SNS

公式サイト Twitter

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」期待の声

30代男性
サクラ大戦と言ったらやはりロボットのバトルなのでその場面が早く見たいですね。どんな感じの戦いになるのかすごく楽しみです。きっとロボにさくらが乗り込んで戦うんでしょうけどアニメではまだ一度も見たことがありません。ゲームでは何度かサクラ大戦のキャラを見た事があったので、知ってはいるのですがアニメでの演出とかにとても興味があります。あと気になるのが、クラーラの存在です。一体何者なんでしょうか。それはこの先の展開でわかると思うのですが、すごくクールというか子供のくせにかなり大人びているようにも感じます。なので、物語がどのように展開していくのか楽しみではあります。
もっと見る
30代男性
約20年ぶりのアニメの新作となりました。長い年月が経って再びこのアニメの続編を見る事が出来るとは思いもよりませんでした。やはり20年という月日はアニメの進化を考えさせれる内容となっていました。アクションが売りでもあるこのアニメは、CG進化が凄まじい内容となっていて迫力のある映像に圧倒されました。ただキャラクターの3DCGに関しては多少の違和感があってどこかカクカクとした動きをするキャラクターが少し気になります。まだ。物語も始まったばかりで大きな進展はありませんが、前作のアニメの登場キャラクターも出ていて前作のファンにも納得のいく内容となっているので今後の展開に期待したいと思います。
30代男性
サクラ大戦はゲームが有名で存在は知っていたのですがアニメはほとんど見たことがありませんでした。ですが初回のオープニングを見たときに完全にはまりました。あの曲を聴いたときにすごく懐かしい気持ちになったのは何故なんでしょうか。それだけ神曲だったということなのかわかりませんが最高です。これからの展開にも大変期待できると思います。今のところ作画の崩れもあまりないように見えますから楽しみです。空中要塞が帝国劇場の上に来た時はすごくワクワクしました。これからさくら達がどのような行動をとるのか注視したいと思います。
30代男性
新たなヒロイン、新たな展開を迎えてスタートした新章の全てに期待出来ます。かわいいヒロインたちが帝国劇場で歌って踊るステージが見たいです。シリーズには歌える声優さんが出演するのが常となっています。彼女たちのまずは役者としての演技力、次には歌唱力がみられる展開になることを期待します。魅力的なヒロイン個々を掘り下げる展開も見たいです。帝国華撃団メンバ0の絆が深まる人間関係のドラマにも期待したいです。謎の敵、そして一話から登場した謎の少女クラーラの秘密にもせまっていく今後の展開が楽しみです。ヒロインたちの可愛さを前面にだした展開がみたいです。  
30代男性
ヒロインのさくらの活躍がもっとみたいです。同じくさくらの名を持つ声優の佐倉綾音さんが演じる新ヒロインの活躍に期待できます。可愛いヒロインが歌って踊る展開が美しいものなのでその点も楽しみです。ヒロインが武闘派で、ロボットに乗って戦えば、生身でも強いときています。ヒロインの可愛さのみでなく、戦って恰好よいところも合わせて見せる展開が楽しみです。隊長に恋するさくらの甘酸っぱい思いを描くシーンが可愛いです。帝国華撃団メンバーの間で色っぽい恋模様が描かれる流れもみたいです。ロボットの無限がとても格好よいので、メカ戦にも期待です。
40代男性
今回の新サクラ大戦はキャラクターが一新されており、個人的に期待していました。また、オープニングの曲もアレンジを加えてきており、非常に好きな曲です。クラーラという記憶を失くしている少女がどのような影響を与えていくのか、興味があります。
クラーラは何かが起こるたびに自分が原因だと思っているのが気の毒にも思える。実際にクラーラに原因があるのか不明ではあるが、帝国華撃団にどのような影響を与えるのか気になる所です。
ただ、さくらは自分達の家族としてクラーラを受け入れようとしているので、クラーラがさくらやクラリス達に心を開いてくれたらいいのにと思う。
20代男性
自分はこの年代なんですが、サクラ大戦は知っていました。きっかけはグラブルのコラボイベントです。当時アンノウン武器というのが、強くそれをドロップさせるために、死ぬほど周回していたので、よく覚えています。そのとき流れていた曲が、本作品の主題歌です。今回は予告でした。帝国華撃団の専用bgmのようなイメージで、このbgmとともに、ロボットを出撃させ、敵を倒していく感じがすごい良かったです。今回のアニメではcgを生かした演出がすごかった気がしました。やはりcgではないと表現できないものもあり、自分は悪くないと思います。今後の進展に期待です。
30代女性
キャラクターデザインが久保帯人先生のは分かっていましたが、思った以上に女の子がとってもかわいかったです!!!また、男性キャラもですが、久保先生らしさ全開でした。「BLEACH」のイメージが強かったですが、私はあまりBLEACHのキャラに釣られる事なく、サクラ大戦のキャラクターとして、しっかり独立しているように思いました。サクラ大戦自体は、古くからゲームがあるという事は知っていて、プレイした事はなかったのですが、今回を機に見てみました。ザックリと知っていた雰囲気そのままで、歌唱部分もあればメカ戦闘もあって、古くからのファンもよく思っているのでは?と思いました。また、オープニングの帝国華撃団を、アレンジだけにとどめてくれたのもよかったです!やっぱりあの歌が始まらないと、サクラ大戦!っていう感じがしないので。CGアニメーションなのも、メカが出てくるぶん、雰囲気がでていてよいと思いました。
30代男性
一期は主題歌くらいしか知りませんが、今期の主題歌は前期と負けず劣らず、クセになるほどいい曲だと思います。そして肝心の中身ですが、全編CGで特に背景が美しいですね。風呂場のスリガラスなんて細かく描写されています。森を歩くシーンもよかったです。小鳥のさえずりなど細かい部分も凝っていますね。いい仕事されています。剣撃のシーンも見ごたえがあり、つい見入ってしまいます。1話ごとの終わり方も次回が気になる終わり方で演出も凝っていて好感が持てます。声優さんも実力のある方を起用されているので、棒読みのキャラがいて白けるなんてことはなく、とてもいいと思います。この調子で、ぜひ最後まで走り続けてほしいですね。期待しています。
40代男性
アニメにCGを使っているみたいだが、少し、カクカクした映像で滑らかさに欠ける。オープニングの歌は、良かった。懐かしい感じがした。声優のキャストは、良い。馴染みな声優さんで違和感はなかった。バックミュージックは、オーケストラが効いて良かった。3D感あるミュージックに仕上がっている。エンディングの桜が舞い散る点は、良かった。歌はまずまず。ストーリーは、良くわからなかったが、学園ロボット戦闘ものということは、わかった。胸が強調されている点はビジュアル的に良かった。

SNSの反応【#新サクラ大戦

元になっているゲームの続きのお話です。ゲームではサブキャラだった人物にまで、満遍なく見どころが用意されていています。アニメを見た後にゲームをしたらより一層楽しめそうですね!