日10ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』動画

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』動画視聴

日本テレビドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』はHuluで配信されると思われます。

「Hulu」には2週間の無料お試し体験があります♪
Huluはすべての作品が見放題!無料体験中でも配信されている全作品が視聴できます。


  1. Huluの無料体験は2週間!
  2. 日テレ作品(ドラマ・アニメ・バラエティなど)はもちろん、海外ドラマや最新映画なども多数配信中!
  3. 配信されている全ての作品が「見放題」♪追加課金が必要なコンテンツはありません!
huluは日本で始めて動画配信サービスを始めた会社です。会員数も多いことから人気ぶりがうかがえますが、huluが人気でおすすめなのには理由があります。まず定額で新作アニメやドラマが見放題だということです。一般的に放送中の最新アニメや人気ドラマは別料金が必要な場合が多いですが、huluだと定額で新作アニメやドラマが見放題です。また視聴できる作品の種類も充実しており、国内・海外を問わず、見逃したアニメや人気ドラマはほとんど視聴できます。パソコンやタブレットなどいろいろな機種で受信することができますし、巻き戻しができるといった操作性にも優れているので、気になる動画をいつでもどこでも視聴できます。画質を気にする人にもおすすめで、5段階の中から選ぶことができるので綺麗な画質でじっくりと楽しめます。【40代女性】

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴(予想)

Hulu

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.01.20

<ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話>

2020年1月19日(日曜夜10時)放送

TVer ]ytvMyDo! 日テレ無料TADA
第2話 ネタバレはここをクリック
東京誠立大学内で、学長・岸本が男性に襲撃される。犯人の男は、近くにいたレンに向っていった。直輝は、犯人 が持っていたナイフを素手で握ってレンを救う。直輝は、Mr.ノーコンプライアンスから依頼を受ける。それは、不正入試問題についてだった。直輝は、パンケーキ店でシロップをかける。レンは、そのシロップを見つめる。その後、レンは、ミスパンダになって動き出す。ミスパンダは、東京誠立大学で行われている第三者委員会に出席する。レンは、音声データを直輝に渡す。直輝は、レンを抱き寄せて頭をなでる。すると、レンは意識を失ってしまう。ミスパンダは、東京誠立大学が行っている会見に参加する。そして、ミスパンダは、別室にいる副学長たちを追いつめる。
第2話 感想はここをクリック
30代男性
ハロウィンのときに、仮装をして、素顔を隠すと、誰もが気が大きくなると思いますが、清野菜名さんも、仮装をしているときの方が、ラクにできているように見えました。それにしても、日本テレビのドラマだからと言って、名探偵コナンの決めゼリフまで出てくるとは思いませんでした。
30代女性
学長の息子が父親を殺そうとしていたけど、そこでミスパンダが止めたところが良かったです。学長は何も悪くなくて、副学長や柳本たちが平気で悪いことをしていたのがひどいなと思いました。嘘をついていたのが全て暴かれていって、スッキリしました。
40代女性
大学で開かれた不正行為に対する第三者委員会に、ビシッと決まったスーツ姿のミスパンダが颯爽と現れて「第三者のパンダです」という自己紹介を淡々と話すのが可笑しく、悪党の化けの皮を剥がすのかと思ったら真実は1つとコナンの真似だけで退散するとは予想外だったが、密かに声を録音していたとは、これだけは誰も見抜けないだろう。
30代女性
森島は父親から遺言が、パンダのぬいぐるみの片目でその中に入っていたデータが、女の子を誘拐しているのがハラハラしました。誘拐された女の子の父親が、全力で娘を返してくださいと頭を下げていたのが辛かったです。
40代女性
ミスパンダも心にトラウマ抱えていますが、悪者退治をしていてかっこいいなと思いました。佐藤二朗さんも辛い過去があって、娘さんが誘拐されていたり、横浜さんのお父さんの事件とも関連があったりして複雑になってきて、面白くなりました。

<ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話>

2020年1月12日(日曜夜10時)放送予定

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADAでの配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第01話では、囲碁棋士である川田レンは、今は、ネガティブ思考になってしまっており、なかなか囲碁の対戦に勝つことが難しくなっていたのである。本来は、強いのだがわざと負けてしまうのである。囲碁喫茶で、上坂という国会議員がつるされた姿が発見されたニュースがあった。女性への性的暴行疑惑があり、悪いことをした人を懲らしめるミスパンダがつるしたのだと考えられていた。医学生の森島直輝は、ミスパンダの飼育員であった。その後、直輝は、IT企業の女性の自殺について聞かされた。女性の整形手術が失敗が自殺の原因ではなく、社内でのパワハラが問題として挙がってきた。直輝は、ミスパンダと共に事件解決へと向かったのである。
第1話 感想はここをクリック
30代男性
レンのマイナス思考レベルは一般人には思い付かない所に行き着いている事にビックリ、精神科医の門田が講義で話していた信頼関係から違う人格の刷り込みができそうだと思っていたら、生徒の森島が実際に患者のレンをミスパンダにしてしまっている事で実証できてしまった事に驚きしかない。
30代女性
横浜流星さんも清野菜名さんもどちらもかっこよくてしびれました。横浜さんの、メンタリスト役もすごく似合っていてよかったです。清野さんもお着物姿も素敵でした。二人ともココロに闇があるみたいですごく気になりました。
40代女性
森島がメンタリストNとして、人の心を読みとっていたところがかっこよかったです。本当にいそうだなと思いました。そして川田がいろんなことにネガティブなところが大丈夫かなと思いました。でも森島といると、どこか緊張していたのが可愛かったです。
30代女性
上坂の悪行を上坂自ら話させて小型カメラで外にいる多くの人々に見せようとしているのに、格闘能力が途轍もなく高い金髪ヘアーの仮面を付けたミスパンダがカメラに近付いて楽しそうに自己紹介したらダメだと、教えておけば良かったのに身元がバレるのも時間の問題で心配だ。
40代女性
清野菜名さんのアクションシーンがすごくかっこよかったです。ミスパンダという正体不明のヒーローですが、悪者を成敗してくれるので、本当に存在すればよいのになと思いました。横浜流星は本当にアクションがうますぎて、さすがだなと思いました。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram
Introduction

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、
「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!

■Cast

清野菜名…川田レン

公式サイト 公式Twitter

横浜流星…森島直輝

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』への期待

50代女性
なんと横浜流星くんが主演!!とってもうれしい!!です。今イチオシの俳優さんなんで超期待してます。アクションシーンもあるみたいで、かっこいい回転かけての跳び蹴りが見られるのかなと思うと嬉しすぎる。ストーリーがいまいちわからないけど、真実をはっきりさせて白黒つけていくという内容なのかなって思うけど、ドラマ見てたらわかるからまずは見てみようと思った。日曜日の夜に、横浜流星くんがみれてかっこいいアクションが見られるならそれだけでもう十分でしょって思って、まずは第1回を見たいと思います。今からワクワクするドラマですね。
30代女性
まずは主演の2人の演技に注目したいと思います。今、大人気の横浜流星さんと清野菜名さんのコンビが世の中のグレーな事件を白黒はっきりさせるというのがコンセプトらしいので、見ているとスッキリ爽快な気分になれるようなドラマだと期待しています。そして、この2人はとても運動神経がいいと聞いているので、アクションシーンなんかも見たいな~と密かに期待しています。脚本もオリジナルだということで、まだどんなストーリーになるのか未知なのですが、このドラマを毎週楽しみにして過ごせるようなドラマになるように期待しています!
20代女性
横浜流星さんと清野菜名さんが主人公だなんて、アクションがすごい予感しかしなくてとてもワクワクします。二人ともとても身体能力が高いし、清野菜名さんもアクションシーンがあるかもしれないとコメントしていたので期待できそうだなと思いました。また、忖度などグレーな現代にメスを入れていくというところもおもしろそうだなと思いました。グレーなものに白黒つけていくといのはかなりスカッとするんじゃないかなと楽しみです。横浜流星さんと清野菜名さんのコンビは最凶コンビだということだけど、どんなふうにタッグを組むのか気になります。
40代男性
驚異的な身体能力を持つ謎の女ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが世の中のグレーな事件にシロクロをつけると言う内容ですが先ずは第一話見てみたいですね。ちょっとドラマの雰囲気がなかなか伝わってこないのがミスパンダという名前からかも知れないですがコメディなのか真面目に世の中の事件に白黒つけるのかが読めないです。ただキャスト的には人気急上昇中の女優・清野菜名と横浜流星なんで正統派のドラマのようにも感じるんですがとりあえずは謎が多すぎるんで見て確認したいなと思いました。どんなドラマか楽しみにしたいです。
50代女性
謎の女性と彼女を操る飼育員さんは、どんな方法で何の真実を暴くのでしょうか。ふたりの設定が斬新で、とても面白いですね。一体何者で目的は何なのか、それが明かされる過程も楽しみです。女性は特殊な能力を持っているとのことで、なぜそれが身についたのか。飼育員さんとの関係とは。飼育員さんもそれは仮の姿なのか。想像もつかない驚きの展開で、スリルもたっぷり味わえそうです。世の中に隠された秘密や、何か怪しげなものが顔を出すのか、何がどうなっているのかドキドキするでしょうね。若手の演技力ある俳優さんたちの共演に期待しています。
20代女性
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。は、世の中のグレーな事件に白黒つけていくそうなので、かなりスッキリするような展開になるんじゃないかなと楽しみにしています。理不尽なことが溢れている世の中をスカッと成敗している姿が見たいなと楽しみにしています。しかも、主演が、清野菜名と横浜流星さんというところが大注目だなと思いました。この二人はアクションが得意で有名だから、おそらくカッコいいアクションシーンがあるんだろうなとかなり期待しています。二人はパンダと飼育員の関係ということだけど、どんなふうにバディが描かれるのか楽しみです。
40代女性
ファンタジーでミステリアスで刑事ものと色々な要素が入ったドラマなんだろうなって思うし、それをどうまとめるのかが気になるドラマですね。世の中のグレーな事件を解決してくれるのは、きっとスカっとすると思うので、盛大に暴れて欲しいなって思います。グレーゾーンにある犯罪を暴いて解決する事件はもっとやって欲しいなって思いますね、より身近にありそうだけど、どうしたら分からないところに立ち向かうのは素敵です。そして解決するのは驚異的な身体能力を持つ女の子っていうのがファンタジーですよね、やっぱり普通じゃ解決できないのかなって思うし、お笑い系かなとも思います。名前がミスパンダって命名したのは誰って思うし、彼女を操る男が飼育員さんって、やっぱりお笑いドラマなのかな。どんなドラマになるのか楽しみですね。
40代男性
“まずは、一見するとふざけている「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」というタイトルが気になります。
パンダは両方持っているということなのだとは思いますが、ドラマのタイトルとしては斬新極まりない感じで楽しみです。
また出演者の華がすごいと思います。
まずは、「半分青い」に出演し、その後もCMなどでひっぱりだこの清野菜名さんです。
今作でも、その美しさと可愛さを振りまいてくれると信じています。
そして、今やイケメンナンバー1という感じがする横浜流星さんです。
空手の実力もすごいということで。アクションなども期待できそうで楽しみです。”
40代女性
“目には見えない圧力から隠された真相を、忖度なく暴いていくミスパンダと飼育員。
こんな二人がいたら世の中、生きやすいのだろうか?と考えてしまいますね!
いやいや、暴いてはいけないこともあるのかも知れない?
果たしてどちらなのでしょうか?
ミスパンダの脅威の身体的能力と頭脳を駆使するところも見どころですね。
そしてミスパンダと飼育員自身も、心のなかに白と黒を持ち合わせているようで、、。
果たしてどんな白と黒を隠し持っているのかも謎で気になりますし、世の中のグレーな事件に白黒ハッキリつけていく二人の忖度ない痛快さにも注目したいと思います!”
30代女性
ついに横浜流星くんがゴールデンタイムの主役ということで、これまで以上に期待値が高いです。2019年ゴールデンのドラマに出ずっ張りで色んな役をされてましたが、今回は飼育員さんとのことで、また影がありそうな役どころな気がしています。あなたの番ですの時みたいに、このドラマでもアクションシーンの披露があったら嬉しいです。清野菜名さんとのバディでどんなグレーゾーンに突っ込んでいって解決していくのかも楽しみです。コンビでミスパンダと飼育員さんという謎の名前なのも気になります。2人でのアクションシーンがあったら凄いレベルになりそうです。
30代女性
清野菜名さんと横浜流星さんという話題の二人がダブル主演というだけで期待値が上がるドラマです。グレーな世の中に白黒つけ、真実を暴いていくというドラマのようで、見ていてスカッとできるドラマであることを期待したいです。また、清野さんは驚異的な身体能力を持つミスパンダという役柄のようで、アクションも評価されている清野さんの本格的なアクションシーンが見られるのではないかと楽しみです。そして横浜さんはそんな清野さんの役柄を操る飼育員という役どころのようです。二人の関係性はまだ謎が多いですが、これまで清楚な役柄が多かった清野さんと冷静な役柄が多かった横浜さんの新境地が見られることを期待したいです。
40代男性
題名からは内容が一切伝わってきませんが、どうやら世の中の不条理を解決していく話のようです。初めはアクションの主流が横浜流星さんで、それを操るか連絡役が清野菜名さんかと思いましたが、まさか逆とは思いもしませんでした。このドラマはアクションが多いようなので、清野さんは今日から俺はで、横浜さんはあなたの番ですで素晴らしいアクションを見せていただけたので、今回も大いに期待します。そして、まだ誰が演じるかは明かされていませんが、2人に指令を出すMr.ノーコンプライアンスが誰になるのか楽しみです。シリアスの中にもコミカルさを忘れずにして欲しいです。
30代女性
世の中はグレーなことが多いです。白黒つけないことが良いことも多いですが、犯罪などはしっかりとグレーではなく白黒つけた方が良いと思います。そうしないと犯罪者がいつまでものさばって、被害者は泣き寝入りをすることも多くあります。それがいつ自分の身に降りかかってくるかわからないことを考えると戦々恐々としてしまいます。それをせめてドラマの中でだけであっても白黒しっかりつけて犯罪者はさばいてくれると言う、痛快な話を見たいと思ってしまいます。驚異の身体能力を持つ女とそれを操る男と言う、なんかよくわけのわからない設定なのも笑ってしまいます。そのわからなさが興味を引いて楽しみになってしまいました。
50代女性
“横浜流星さんは、空手の世界大会レベルの実力があり、「あなたの番です」や「アナザースカイ」でキレのあるアクションを披露していたので、アクションシーンがとても楽しみです。清野菜名さんも、可愛いい見かけからは想像もつかないのですが、映画やドラマでの本格的なアクションシーンが素晴らしく、楽しみです。
そんなふたりがバディを組んで、世の中のグレーな事件の真実を暴き「シロクロ」をつけるという内容は、期待がいっぱいです。コメディタッチのやり取りだといいです。男女のバディですので、恋愛に発展していくのかという、ドキドキ感も期待しています。”
50代女性
綾瀬はるか似の、見た目オトメな清野菜名がアンビリーバブルな身体能力をもって闇の世界で暗躍します。その名もミスパンダ。そして同時主演は横山流星。こちらも、もはや周知の事実となった驚異的戦闘能力をもって隠れた悪を成敗していきます。その名は飼育員。こうした役のユニークなネーミングと、対照的にハードなストーリーが、斬新さに磨きをかけています。清野菜名は「今日から俺は」以来、さらに磨きがかかったアクションシーンを見せてくれそうです。また横山流星は、イケメンもさることながら、キレッキレの空手技でますますファンを虜にしそうです。
50代女性
なんと横浜流星くんが主演!!とってもうれしい!!です。今イチオシの俳優さんなんで超期待してます。アクションシーンもあるみたいで、かっこいい回転かけての跳び蹴りが見られるのかなと思うと嬉しすぎる。ストーリーがいまいちわからないけど、真実をはっきりさせて白黒つけていくという内容なのかなって思うけど、ドラマ見てたらわかるからまずは見てみようと思った。日曜日の夜に、横浜流星くんがみれてかっこいいアクションが見られるならそれだけでもう十分でしょって思って、まずは第1回を見たいと思います。今からワクワクするドラマですね。
30代女性
メンタリストが主役のドラマは珍しいので、それがどのように女性棋士と絡んでいくのでしょうか。
タイトルも長く抽象的で視聴者に伝わりにくい感じがします。
社会派ドラマなのかミステリーなのか。恋愛は絡んでくるのか。
メンタリストのイメージが偏っているので、ドラマのストーリーにどう落とし込んでくるのか気になります。
人の心が読めるなどは万能感たっぷりのキャラクターです。それこそ彼は白い存在なのか、黒い存在なのか。
このドラマで最後に笑うのは誰なのか。
メンタリスト役が最近大人気の横浜流星さんなので、キレキレのアクションがあったら期待大です。
20代女性
ドラマのタイトルから惹かれました。「シロでもクロでもない世界」というのが表には出てこないグレーな世界、そこでパンダが笑うってどういうことなんだろうと思いました。あらすじを見てみると、ミスパンダという謎の人物が出てくるそうで、その名前とどういった存在なのか全くわからず謎がたくさんあるので、ドラマを早く見てスッキリしたいと思います。そして清望菜名さんと横浜流星さんが主演ということで、お二人とも個人的に好きなので共演してくれるのがとても嬉しいです。佐藤二朗さんも個性的な俳優さんなので、このドラマでも面白い姿を見せてくれることを期待しています。
40代女性
タイトルがイマドキのラノベで、内容もラノベ風。視聴者対象は二十代、三十代といったところでしょうか。メインの登場人物の設定が、荒唐無稽にも地に足をつけた感じもない、宙ぶらりんな感じです。全体的にパンチに欠けます。何か足りないです。主人公たちの親世代のキャストには期待しています。どんな役でも自分の色に染めてしまう佐藤二朗さんと、こんなに大きな娘のいる母親役をやるようになったのかと驚きの山口紗弥加さん、さばけた奥さん風の椿鬼奴さんなどです。主人公の現実離れをした設定を生かすには、バイプレーヤーの演技が肝要なので、特にヒロイン周辺のおじさんったいの演技に注目していきたいです。