映画「娼年」の動画を無料でフル視聴!(主演:松坂桃李)

娼年

映画「娼年」の動画を見る

FODプレミアムで配信!

映画「娼年」はFODプレミアムで配信中!

FODプレミアムでは1ヶ月間無料体験を実施中

解約違約金もないので、完全無料で視聴可能です!


FODおすすめポイント

  1. 初めてFODに登録する人限定で、1ヶ月間月額基本料金が無料になる体験を実施中
  2. 映画「娼年」は見放題対象なので、追加課金不要で視聴可能
  3. 無料期間中に解約したら月額料金は発生しません。解約違約金などもなし

FODでは松坂桃李出演の作品を他にも多数配信中!この機会にぜひ登録してみましょう。

無料動画を検索

■動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

「娼年」を視聴できる動画配信サービスを比較

この記事では映画「娼年」を視聴するのに「FODプレミアム」での視聴をおすすめしています。

その理由は

  1. 無料お試し期間で「娼年」を見放題視聴できる(追加課金なし)
  2. 解約違約金など発生しない(完全無料で視聴できる)
  3. 継続した場合の月額料金も888円と安い
  4. 松坂桃李の他作品も視聴できる

です。

「FODプレミアム」以外の動画配信サービスでも「娼年」は配信されていますが、上記4つのポイントを完全に満たしているのはFODプレミアムです。

特に4つ目の「松坂桃李の他作品も視聴できる」において、例えば「パーフェクトワールド」を見放題で視聴できるのもFODプレミアムをおすすめする理由です。

他の動画配信サービスだと「パーフェクトワールド」は追加課金が必要なコンテンツだったりします。

「FODプレミアム」だったら追加課金なしで(完全無料で)これらの作品を視聴することができるので、今回はFODプレミアムをおすすめしました。

映画「娼年」とは

原作は2001年の直木賞候補となった石田衣良の恋愛小説。娼夫である主人公リョウと、様々な女性たちのセックスを美しい筆致で描きながら、女性たちの欲望、そしてその近くにある心の傷を優しく肯定する内容は大きな支持を得た。2016年8月には三浦大輔演出、松坂桃李主演で舞台化。俳優陣が観客の目の前で一糸まとわず”表現”するというセンセーショナルな内容で話題騒然となり、全公演即ソールドアウトの伝説の舞台となったことも記憶に新しい。そして遂に、三浦×松坂のコンビで原作を完全映画化。観るものの感情を刺激し、最後には爽快感を感じる鮮烈な愛のドラマが誕生した。

(出典:映画『娼年』公式サイト

映画「娼年」ユーザーの反応

感想(ネタバレ含む)

20代女性
とにかく松坂桃李がえろいです。友人と一緒に見ていたのですが、冒頭から想像を超えるあまりのえろさに驚いてしまいました。かなりハードな場面が多かったので、一緒に観る人は十分に選ぶべき映画です。とはいえ松坂桃李が役のイメージにぴったりだったので、ファンならば必ず一度観るべき映画です。松坂桃李演じるリョウの亡くなった母についての話から物語がだんだん結びついて行きます。全体的に過激だけれどどこか切なくて人間くささを感じる映画です。この物語が言いたいことを一言で表すならば「虚無感」という言葉がふさわしいと感じました。なにをしても満たされない、全てが満たされている人間などほとんどいない、ということを改めて考えさせられました。
30代女性
人の数だけ性の形があるんだなあとやけに関心してしまう映画です。主人公演じる松坂桃李くんが演じていますが、とにかくエロいです。実際に致しているのでは?と思うくらいリアルですが、色んなパターンのエロシーンがあります。もはやおもしろくなってきます。わたしは余命わずかという設定の旦那の前で嫌がる奥さんを犯す桃李くんがめちゃくちゃ面白かったです。映画館では応援上映もあり、太鼓あり掛け声ありで大変な賑わいだったらしいです。めちゃくちゃ参加したかったです。ストーリーを楽しむというよりも各シーンのインパクトが強すぎるので、その刺激を楽しむ映画です。
40代女性
興味本意で観てしまいました‥。これから観る方はどうかこっそり一人で観てください(笑)だいぶエロいです。R15がついていてもそこまで気にするかなー?って作品もあるけれどこれはヤバい。大人なら全部なにしているか分かっちゃうもんね。松坂さんも相手の女優さんたちも突き抜けて頑張っています。終始絵が暗めで松坂さんも暗めでとつとつと喋る感じが雰囲気出しているっちゃー出してるかもだけど、より閉鎖的な感じは否めないね。ま、世間におおっぴらにできない秘め事って感じはいいのかもしれないけどさ。ストーリーはま、一言で言っちゃえばいろんな性癖の女性たちと出会って人との関わり合いを考えていくって感じ。その中に深い何かが!って思って最後まで見たけど、私にはその悟りは開けなかった。残念。
20代女性
この作品は松坂桃李さんの、体を張った演技がすごくインパクトがありました。いろんなタイプの女性と体を交わしていくのが、すごく淡々としている感じがしました。様々な悩みなどを抱える中で、主人公の領がちゃんと受け止めていくところが良かったです。また領がどんどん成長していくのが、見ていて印象的でした。ミステリアスな雰囲気の中にも、しっかりと男らしさを感じられるようになっていく姿が魅力的に思えました。大人な世界を感じる作品で現実離れをした感じがするけど、松坂桃李さんのいつもと違う姿が、本当にすごいなと感じました。
40代女性
全く前情報がない状態で観た映画だったので、あまりの刺激の強さにびっくりしました。よく松坂桃李くんがこんなAVみたいな映画に出る決断をしたなぁって、そこも驚きました。とても上品で清潔感のある俳優さんで好感度も高いと思っていたので、この映画に出て今までの概念を壊してみたかったとか?などいろいろ考えてしまいました。ストーリーよりも、とにかく続く性行為のシーンと女性の喘ぎ声のイメージが強すぎて、いつもは原作がある場合は原作も読んでみたりもするのですが、あまりそういう気になれませんでした。美しく芸術的なシーンではなくて、男性側から見る「こういうのが好きなんだろ」みたいな暴力的な感じがして、私はあまり好きではありませんでした。
30代女性
映像作品における濡れ場ってやっぱりファンタジー。非日常的であることが多かったのですが、この作品はとにかくリアルです。もちろん映像作品なのですごくセンセーションな映像ではあるのですが、リアルなんですよね。ドキドキしながら顔を赤らめて見るというよりは、息が自然と止まってしまう感じ。アダルトな内容なのですが、画面の構成も今までとは違います。こういうカメラワークで撮影するのかと関心してしまいました。そして、音。目だけではなく耳から入ってくる刺激のリアルさがすごいです。間違いなく松坂桃李さんにとって重要な代表作であり続ける作品だと思います。
30代女性
“確かにきれいな俳優さんだけどそんなにこころ惹かれないなあと思っていたけれど、本作の松坂桃李のなんと美しいこと。そして女たちの欲望、狂気、危うさ、その裏にあるこころのなんと悲しいこと。
全体的に、話題となった性的な印象の強さよりも、人間のこころのわずかな動きや、それが伝わりあったり、伝わらなかったりすることのもどかしさのほうが、印象的でした。
女たちがとにかく悲しいなあ。それを受け入れながら、松坂桃李がやりがいというか自分のやっていることに意味を見いだしていくのは面白いと思いました。女優さんたちもいいと思いました。”
20代女性
WOWOWで放送されると予告で見て、松坂桃李の演技が好きなので放送を観ました。始めは目を少し背けたくなるし、「松坂桃李ってこんなこともするんだ」と驚くばかりでした。たぶん娼婦の話だったらただのアダルトビデオになっていたような内容なのに、娼夫というな知らない世界とそれを演じる松坂桃李が相まって主人公に感情移入するとかではなくただただ見入る感じで、見終わった頃には謎の脱力感がありました。性描写も男性メインで撮られているからかエロすぎず、どこか美しいとさえ感じてしまうほどでした。家族みんなで見るような内容では一切ないですが、いろんな人が見て欲しいなと思う作品でした。
20代女性
松坂桃李さんや出演されている女優さんがとても色っぽくてこんな映画見ていいのかという気持ちになりました。ただの色気が漂う映画ではなく、主人公の変わり方や人との接し方を学んでいく様子が描かれていて、とても面白かったです。友人と観たのですが、映画の感想に困ってしまうほどリアルなベッドシーンが多く、いつもみている映画とは少し違った映画を見ることが出来てとても満足です。公開前からとても楽しみにしていた作品だったので、映画館で見ることが出来たのはとてもよかったと今でも思っています。ぜひ原作も読んでみたいとおもいました。