金曜8時のドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』動画

『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』動画視聴

テレ東ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』は
Paravi(パラビ)で全話配信中です!

放送まで待てないかたはParavi(パラビ)での視聴がおすすめ♪

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. テレ東のドラマだけじゃない!Paraviではテレ東のドラマやバラエティだけではなく、TBSやWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
元々とあるアイドルグループの配信が見たいがために登録をしましたが登録後配信動画の多さに驚きました。これまで見てみたいと思っていたドラマや何度も見返したいドラマやバラエティーも配信されており、また見逃し配信サービスも有難いなと思いました。見逃してしまったり録画を失敗してしまった際に重宝しております。この度元々見ていたアイドルグループの配信が地上波に移行します今後配信がどうなるかは分かりませんが変わらず愛用したいと思います。【40代男性】

ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.01

<ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第5話>
「アブナい10代」
2020年05月29日(金曜夜8時)放送予定

TVer ネットもテレ東 GAYO!
公式 第5話 あらすじ

全国で成績トップの明月学園高校で、高性能爆弾が仕掛けられ学園祭中止を要求する脅迫事件が発生した。警察による厳戒態勢の中、学園祭が強行されると爆発も起こり教師と警察官に怪我人が出た。
警察が事件を捜査する中、学校側の隠蔽体質に疑問を抱きながらも捜査本部は、被疑者を特定する。それはこの高校に通う1年生・東村歩(望月歩)だった。彼は全国模試でもトップの成績を誇る天才少年だ。
行動心理学という技術で嘘を見抜く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が取り調べを行う。すると、他にも高性能爆弾を作っており、学校外で更なる爆破事件を計画していることが判明。そこには2か月前に起きたある生徒の自殺が関係していることが…。
天才少年と絵麻たち警察との駆け引きが繰り広げられる特別取調室。事件はあっと驚く展開で結末に至る!

【出典:ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第5話

第5話 ネタバレはここをクリック
明月学園高校の学園祭中止を要求して高性能爆弾が仕掛けられる脅迫事件が発生する。警察が厳戒警備する中、学園祭が強行され、爆発が起き、教師と警察官に怪我人が出た。事件の捜査が進むと、学校側の隠蔽体質など、さまざまな問題が浮上する中、捜査本部は明月学園高校の一年生の東村歩が容疑者として、捜査線上に浮上する。東村は全国模試でトップの成績を誇る学生で、楯岡が取調べにあたる。楯岡を前に、東村は素直に取り調べに応じているように見えたが、その言動にはさまざまな駆け引きが隠され、楯岡もそれに気付きつつ証言の整合性を掴もうとする。その一方、高性能爆弾を調べていた捜査本部では、東村がもう一つ爆弾を作っていることがわかり、学校での爆発以外にも事件を計画していることがわかる。楯岡は、もうひとつの爆弾の存在を東村に明かし、東村の本当の目的を問い詰めようとする。そこに、二ヶ月前に起きたある生徒の自殺の関係が見出される。
第5話 感想はここをクリック
30代女性
東村は取り調べで妙に余裕な様子を見せていました。共犯者でもいるのでしょうか?真田と東村は交際していたようでした。二人の交際は孤独で、純粋で、真剣でした。東村の涙が印象的でした。遺書作戦は裏目に出てしまいました。
30代男性
西野の心の声が面白かったです。楯岡は取り調べでオセロをしていました。東村も行動心理について詳しいようでした。東村は予備の爆弾まで用意していました。真の標的は誰なのでしょうか?真田の自殺と関連はあるのでしょうか?
30代男性
全国模試でトップを取るという天才の東村と心理を読み取るプロの絵麻の会話はスッキリとした言葉のやり取りで進む清々しさを感じるが不気味でしかなく、東村の取調室に入るまでの少しの時間で得た情報で捜査員たちの心理状況を読み取るとは想像以上の頭の良さにビックリ、モンスターとは東村のような人物を言うのだろうと感じた。
30代男性
楯岡がすごく観察していたのがすごいと思います。爆弾がもう一個あったのがとてもビックリしました。東村が本性を出したのがとてもビックリしました。東村が分析が好きなのがすごいと思います。爆発する時間を4時と当てたのがすごいと思います。
30代男性
東村が爆弾のことを認めたのがとてもビックリしました。西野が東村のことを心配していたのがよかったです。オセロで勝負をしていたのがとてもビックリしました。東村のことを楯岡が取り調べていたのがとても面白くてよかったです。

<ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第4話>
「トロイの落馬」
2020年05月22日(金曜夜8時)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第4話 あらすじ

ある日、ネットの掲示板とSNSに次々と大量殺人予告が出る。IPアドレスから警察は差出人を突きとめ数名を逮捕するが全て誤認逮捕と判明する。その後、警察のメンツをかけて逮捕した被疑者・高山(少路勇介)を、美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が行動心理学で取り調べる。そこで絵麻は、高山が警察の誤認逮捕を引き起こさせたコンピューターウイルスを作ったことは分かるが、殺害予告を行ったかはまだ確信が得られなかった。
そこにテレビなどでも活躍する人権派弁護士・松尾(西村和彦)が現れ高山の冤罪を主張する。誤認逮捕で自白が強要されているというのだ。すぐに被疑者・高山を連れて帰るという。
そこで絵麻は、松尾に取調室で裁判を開こうと持ちかける。その裁判で冤罪が証明されれば警察の不当逮捕と自白強要を認めると約束する。その言葉を聞いた松尾は、もし冤罪の場合にはネット配信にて全国民に対し謝罪しろと要求する。
“嘘を見抜く仕事の絵麻”と“言葉を用いて黒を白にもする弁護士・松尾”が対決する。そして、驚きの真相に至る…。

【出典:ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第4話

第4話 ネタバレはここをクリック
今回は、PCオタクを擁護する強健弁護士と戦う楯岡絵麻。ある日、ネットの大量殺人予告で誤認逮捕が続出する。誤認逮捕が増えすぎた警察は、逮捕した被疑者を楯岡絵麻が取り調べることになる。そこに、TV等メディアにも精力的に冤罪捜査撲滅を主張する人権派弁護士の松尾が現れ、冤罪を主張する。松尾とPCオタクの接見中、楯岡が乱入し、取調室で即席裁判をしようと提案する。大脳辺縁系との会話から嘘を見抜く楯岡と言葉を用いて黒を白にもする松尾弁護士と対決。勝敗は、一見松尾にあがり、冤罪が証明されたら全国民に対し謝罪しろとのメディアへの要求を楯岡に突きつけ、楯岡は謝罪する。ただ、楯岡は松尾の嘘を見抜き、犯人は松尾だと確認する。
第4話 感想はここをクリック
30代女性
犯人は高山の同僚・清水法子、かと思ったら、まさかの松尾弁護士が犯人だったとは!本当に驚きました。『冤罪を救うために冤罪を作る』って間違っています(怒)。楯岡の土下座も作戦の内だったんですね。清水さんが高山に「無実だと思ってました」と笑顔で言ったのが印象的でした。
30代男性
高山には似たような前科が有りました。清水が動揺しまくっていました。松尾が何かを企んでいるようでうさんくさかったです。弁護士同席の取り調べが始まりました。松尾の過去が意外なものでした。来週も楽しみにしています。
30代男性
取り調べでの初見のキャラ設定はいつもなんだかなぁって思ったりしてしまうけれど、黙秘をしようとする容疑者への取り入り方とそこから事件に関連する内容の話をしてしまうように誘導して話をすすめるのにはすごいなと尊敬してしまう。
30代男性
楯岡がネットのことを全然知らなかったのがとても面白くてよかったです。高山が話すようになったのがとてもビックリしました。高山の嘘を楯岡が見抜いたのがすごいと思います。高山に前科があったのがとてもビックリしました。
30代男性
捜査資料を見たいというそれだけの理由でトイレにこもっている部下に圧をかける楯山おそるべし…。お腹を下したという部下の状況をオブラートに包んで表現するというのも、突然思いつくものなのか普段からそういう表現をしているのか。

<ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第3話>
「私は何でも知っている」
2020年05月15日(金曜夜8時)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第3話 あらすじ

今回の被疑者は絶大な人気を誇る霊能者・手嶋奈緒美(堀内敬子)。彼女は、前世などから相談者の全てを見抜き不治の病なども治してしまうほどの能力があると評判だった。しかし、同時に言葉巧みに心の隙間に付け込み金をだまし取るインチキと主張する人たちもいた。
そんな手嶋と対立する被害者の会代表の山本が謎の死を遂げた。手嶋と揉めていた山本は死ぬ直前、手嶋から「3日後に死ぬという“死の予言”」を宣告されていたことが判明。査本部は手嶋が自分をインチキと主張し対立する山本を殺害したのではないかと睨み、取り調べを行う。

【出典:ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第3話

第3話 ネタバレはここをクリック
自称霊能者の手嶋奈緒美に恨みを持っていた被害者の会の代表が謎の死を遂げた。手嶋は代表に対してあなたは3日後に死にますと予言したことで容疑者として取り調べを受けることになってしまう。その後、手嶋のアリバイが証明され釈放されてしまうのだった。事の真相は、手嶋が見ていた患者の腫瘍が小さくなったという事実があり、その家族のおじいさんが手嶋を霊能力者として仕立てあげようとして代表を手嶋の予言通り殺していたことが判明する。しかし、おじいさんは被害者の会のメンバーでもし手嶋が霊能力者でもなんでもないことが分かったら腫瘍が小さくなった患者の心の拠り所がなくなってしまい万が一病気が悪化するのではないかと恐れたためであることが判明する。
第3話 感想はここをクリック
30代女性
栗山千明は、ちょっと風変わりで破天荒な役がよく似合うな。ミニスカートとか、体のラインがよく見える服装が良い。ところで、霊媒師とか、こういう詐欺師系の人は、やり方を学ぶスクールみたいなのがあるのかね?いつの時代もどこの国でも似たようなのは絶えず現れる。それとも独学なんだろうか?そういうの教えてくれないかな。
30代男性
今回の事件にまた楯岡さんが呼ばれて、やっぱり初見の取り調べではものすごい媚売ってる感が満載のトークで始まるっていうのは安定だなって思ってきた。むしろ、あのトークで始まらない取り調べがあったらそれはそれで楽しみかも。
30代男性
手嶋が西野の顔を眺めていたのがとても面白くてよかったです。楯岡が手嶋に相談していたのがとても面白くてよかったです。楯岡が男性を見下しているのがとても笑えてよかったです。西野が楯岡に睨まれていたのが笑えてよかったです。
30代男性
霊能者を名乗る手嶋との取調室での会話はこれまでとは違い楯岡でも戸惑う場面ばかりでした。犯罪として立証できない相手は流石の彼女でも崩せません。手嶋の言動その物は冷静に聞いていたらインチキだと分かりますが心が弱っている時は取り込まれてしまうのも納得です。手島を追い詰める事には成功しましたが彼女は犯罪を犯していないので逮捕には至りませんでした。個人的にはすっきりしませんが、霊能者としての自信を崩壊させた事が今回の決着でした。縁起を担ぐ事がこんなにも重要な結果となってしまうとは。人の心理は難しいです。
30代男性
堀内敬子さんが胡散臭い霊能力者としてゲストで出てくるのですが、ドラマの流れ場彼女が犯人であることは明白なので、いったいどのようなトリックを使ったのかすごく興味深く見ていました。予言をした場合その予言を現実にしようと殺すという展開は少しありきたりでしたね。

<ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第2話>
「近くて遠いディスタンス」
2020年05月08日(金曜夜8時)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第2話 あらすじ

ある火災現場から見つかった焼死体を検視すると殺人事件だということが判明。焼け焦げた死体のため身元が分からなかったが歯の治療痕から武井明彦(龍坐)と分かる。保険金の受取人である妻(片岡明日香)を犯人と睨んだ捜査本部だが、決め手に欠け落とせない。行き詰まった捜査本部は、今一度関係者全員から話を聞くべく呼び寄せた。その中に、被害者の友人であり人望も厚い人気の歯科医・福永善樹(津田寛治)がいた。絵麻は、開業医でもある福永に婚活目的で近づく。話を聞いてみるとマイクロジェスチャーから福永がこの事件の犯人だということが分かってしまう。絵麻は事件の裏に隠された真実を暴くために福永と取調室で対決する…。 被疑者たちは犯した罪をどのように隠し逃げ切ろうとするのか…。楯岡絵麻がどのように被疑者を追い詰めていくのか…。熱い心理戦が繰り広げられる!

【出典:ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第2話

第2話 ネタバレはここをクリック
警察の取調室では筒井により荒っぽい事情聴取が執り行われていた。「ギャンブル好きで多重債務者」の夫・武井明彦の妻は保険金目当てに夫を殺害したのではないか?と詰め寄られていた。実は先日、世田谷区で一件の火事が発生したのだ。翌朝鎮火した焼け跡から炭化した焼死体が見つかった!もはや誰なのかどころか男女の性別すら分からない状態だった。しかし死体の歯の治療痕から家主である武井明彦だと判明したのだ。遺体には心臓に達する刺し傷があり、火事で焼死体になる前にすでに絶命していたことが分かった!そこで筒井の見立てとしては妻が怪しいと思っていた。だが肝心の凶器が見つからないため、筒井は武井の妻を脅しながら真実を吐かせようとしていた。そこへ楯岡絵麻がふらりとやって来た!武井の妻と少し話しただけで、彼女は犯人ではないと見破る。重要参考人の武井の妻を帰して構わないと告げるのだ!
第2話 感想はここをクリック
30代女性
歯科医の取り調べに対して、ばっちりのメイクにしっかりおめかしして挑む上司に、職権乱用して婚活してるわけじゃない!って自分に言い聞かせている部下の刑事さんの突っ込みが的確すぎて、一応取り調べなはずなのに観ていて全然飽きない。
30代男性
楯岡がメイクバッチリだったのがとてもビックリしました。楯岡が福永の顔を見つめていたのがとても面白くてよかったです。西野の心の声がとても面白くてよかったです。楯岡が福永と世間話を話していたのがとてもビックリしました。
30代男性
歯医者通いしている刑事さんが、まだ歯も抜いていないのに物凄く痛がっている姿にはちょっと面白かったのと、痛いからってあんなに左腕をピーンときれいに上げている人ってなかなかいなさそうで、観てていろいろと突っ込んでしまった。
30代男性
楯岡がすごく観察しているのがすごいと思います。武井の奥さんを楯岡がすぐに解放したのがビックリしました。西野が歯医者を怖がっていたのがとても面白くてよかったです。福永と武井が仲がよかったのがとてもビックリしました。
30代男性
パーソナルスペースに入る時の楯岡役の栗山さんは、良い意味で、クラブのお姉さん感がすごいですけど、詰めていく時の演出分かりやすくて、テンポも良くて見やすいです。たった1人さえ居なければっていうのは、良くある話で、結局は自分の欲が殺人を招いたのがよく分かりました。

<ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第1話>
「YESか脳か」
2020年05月01日(金曜夜8時)放送予定

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

公式 第1話 あらすじ

女児誘拐事件の発生から数日経過、被疑者の崎田博史(佐伯大地)は黙秘を続けていた。
取調室ではベテラン刑事・筒井道大(宇梶剛士)が崎田を自供させようとし、掴みかかりそうな勢いで取調べを進めていた。その横で記録係の西野圭介(白洲迅)はビクビクしながら、記録をしていた。
そんな最中、場にそぐわない華やかな美女が取調室に突如現れた。突然の部外者の登場に西野は混乱。
しかし彼女が「取り調べを担当します楯岡絵麻です。よろしくね」と、微笑みかけ自己紹介したのだ。およそ取調官には見えない美しさに目を奪われる崎田。この美女が、被疑者を100%自供に追い込む行動心理捜査官・楯岡絵麻(栗山千明)だった。
絵麻の崎田に対する取り調べが始まったとはいうものの、
「彼氏いる?」などと、場所も忘れ軽口をたたいている崎田。そしてその崎田とイチャイチャしながらやり取りを延々と続けている絵麻。隅の記録席では、「まるでキャバクラの客とホステスじゃないか」とそんな会話を一字一句PCに打ち込んでいく記録係の西野。
一方、女児誘拐事件と同時期に都内でバラバラ死体が発見されていた。各所に死体の一部が捨てられており、殺人事件であることは明らか。捜査一課は多くの捜査員がバラバラ殺人事件の方に人員を割かれ、人手不足なのだった。
しかし、そんなひっ迫した状況にも関わらず、取調室では相変わらずどうでもいい会話を続けている絵麻。しかし、よくよく絵麻を見ると、崎田を注意深く観察しているようにも見えるのだが・・・。
そうこうしているうちに楯岡のキャバクラトークは徐々に事件の話題へと変わっていく。やはり絵麻は、ただ単に与太話に付き合っていたわけではなかった。彼女は話しながら崎田が無意識にとる「表情・仕草のサンプル」を集めていたのだ。崎田の無意識下の行動サンプルの収集は十分…そう判断した楯岡は突如、これまでの態度を一変させ攻撃にでる。

【出典:ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第1話

第1話 ネタバレはここをクリック
捜査一課のベテラン刑事・筒井は、女児誘拐事件の被疑者である崎田の取り調べを行っていた。しかし自供を引き出そうと必死な筒井に対して、崎田は黙秘を続けていた。記録係である西野は筒井の高圧的な態度に動揺するが、筒井が席を外した取調室に謎の美女が現れる。西野は部外者が勝手に入ってきたと思い混乱するが、その美女は自身が取り調べを担当する刑事・楯岡だと名乗る。一見刑事に見えない振る舞いをする楯岡に対して崎田も気楽な口調で話をするが、二人がイチャイチャしている様子を見せられている西野は苛立ちを隠せない。西野に指摘をされても楯岡は変わらない態度で取り調べを続けるが、事件の話を始めた楯岡は崎田の仕草や表情を観察しながらどんどん問い詰めていく。
第1話 感想はここをクリック
30代女性
共犯者は一人じゃないのかもしれません。栗山千明の粘り強い取り取り調べで人質は解放されました。栗山千明は容疑者と話しながらわずかななだめ行動も見ていました。人質事件とバラバラ事件は関連があるようでした。
30代男性
西野が走っていたのがとても面白くてよかったです。共犯者を絞り込んでいたのがとてもすごいと思います。西野が美優が見つからなくて焦っていたのがとても面白くてよかったです。楯岡が崎田のクセを確かめていたのがすごいと思います。
30代男性
昨今の刑事ドラマでは超人的な天才とでもいうべき頭脳明晰な刑事を中心に物語が展開していく。このドラマも「マイクロジェスチャー」において天才的な取締官が主人公だが、今までにない「マイクロジェスチャー」という切り口で事件を解決に結びつけるというところに斬新さを感じ、またこれを魅力に感じる。また、主人公が女性であり、その役を演じるのが演技力がしっかりとしている栗山千明というのもこのドラマの魅力を増している。
30代男性
取り調べで栗山さんが容疑者の態度から色々と感情を読み取って説明してくれるのですが、すごく興味深かったです。ああいうことは心理学に当たるのでしょうか。人間の行動は色々と感情と結びついていることがわかり面白かったです。
30代男性
楯岡が崎田のことをすごく観察していたのがすごいと思います。崎田がいきなり怒り出したのがとてもビックリしました。楯岡が共犯者がいることを突き止めたのがすごいと思います。3つのFがとても面白くてよかったです。

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』について

公式HP 公式Twitter

イントロダクション

Introduction

主演は栗山千明
原作・佐藤青南の大人気シリーズ初ドラマ化作品が、
2020年5月1日(金) よる8時スタート!

BSテレ東の記念すべき“土曜ドラマ9”枠第一弾として2018年10月クールに放送しました「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」が、このたび金曜8時のドラマ枠での放送が決定しました。

原作は、2010年に『このミステリーがすごい!大賞』の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った新鋭ミステリー作家・佐藤青南の同名小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)の「サイレント・ヴォイス」。シリーズ初の映像化作品になります。

主演には、シリアスからコメディーまでこなす幅広い演技力を併せ持つ女優・栗山千明。人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り「被疑者の嘘を見破る」女性刑事・楯岡絵麻を熱演します。

現在、BSテレ東にて毎週土曜日よる9時より続編となる「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2」が放送中です。ぜひシリーズ二作品ともにお楽しみください!

【出典:ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』イントロダクション

■Cast

栗山千明 白洲迅 野村修一 椎名香奈江 宇梶剛士

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』への期待

30代女性
事件の解決率が100パーセントの凄腕の心理捜査官が、周りが見惚れるほどの美人というだけでも見応えがある作品になるのではないでしょうか。誘拐事件に関わったとされる被疑者から話を聞き出そうとする美人捜査官にメロメロの被疑者と、被疑者を気持ちよくさせるようなホステスのように軽快な口調で被疑者との会話を楽しんでいるような主人公。一見意味のない会話のなかに事件を解決へと導くヒントとなる嘘があったというのは、見ていてスカッとさせられるような展開になっていくのではないでしょうか。どのような嘘から事件を解決させるのか、期待しています。
30代女性
このドラマの鍵となるマイクロジェスチャー!聞きなれない言葉ですが、人が嘘をつく瞬間だけに現れる仕草のようですね。確かに男の人が嘘をつくとき、一瞬間が空くような感じがしますもんね(笑)でもそれは人によって、あらゆる仕草になって出てくるらしく、それを見破り行動心理捜査官の楯岡絵麻が犯人を追いつめていくようで、なんだか楽しそう~!なんとなくシャーロックホームズ的な物語と似てそうですね。推理小説が好きな私としては、是非見たいドラマだなぁと思っています。楯岡絵麻が犯人をどうやって落としていくのかが見ものですね!
30代女性
人気サスペンス小説のドラマ化というだけでも、ストーリーのクオリティーが期待できる作品だと感じています。一話で誘拐事件の被疑者との対峙が描かれているようなのですが、誘拐事件の真相を話さない男に対して、心理捜査官でありながら美しい風貌の主人公が事件のことを聞くわけではなく、まるでキャバクラのように被疑者と仲良く話していて、周囲も呆れているものの、そのトーク自体が捜査の一環だったという流れがどのように行われるのか楽しみです。会話の中から相手の嘘を見破ることができ、誘拐事件を解決することが出きるのか、期待しています。
40代男性
サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻はとても面白いドラマです。大脳辺縁系からのシグナルを読み取り、そこから事件を解決して言うという話です。この大脳辺縁系からのシグナルを読むということは、いくら言葉などでウソを言ったとしてもこれから本当のことを言っているのかウソをついえいるのかばれるというものです。この心理学からアプローチするのはとても面白いです。普段の刑事ドラマとは一味も二味も違うこのドラマは見るべきです。すごく勉強にもなるものだと思います。なので、ぜひ皆さんにも見てもらいたいドラマです。
30代男性
相手が嘘をついているということを、わずか0.2秒で見破ってしまうという、身近にいたらとても怖い能力を持っている主人公が心理捜査官として活躍をしていき、被疑者たちの嘘を次々に見破っていくというのはとても興味深い内容です。心を読むのではなく嘘を見破ることが出きるというのがこのドラマのポイントではないでしょうか。嘘を見破ることが出来たとしても、被疑者に嘘をついていることを認めされるのも難しいと思いますので、このドラマで主人公がどのように嘘を見破り、追い詰めていくことが出きるのかという点にも注目して楽しみたいです。