映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見逃し動画無料フル視聴!

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」無料でフル動画視聴するには・・・

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は『U-NEXT』にて配信決定!

『U-NEXT』は日本最大級の動画作品数『最大14万本作品』公開中!
最新作映画も多数動画配信。
31日間無料トライアル特典でもらえる『600円』相当のポイントを利用すれば・・
映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を『無料』で動画視聴可能です!

★「U-NEXT」おすすめ3大ポイント

  1. 動画配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!
  2. ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!
  3. 継続利用で『毎月1200円分』のポイントが貰える!ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『U-NEXT』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー
UーNEXTは、他の配信サービスと比べると月の利用料が少し高いですが映画やドラマ、アニメなどのジャンルがあり、視聴できる作品も多いです。ポイントを使って視聴する作品もありますが見放題で見れる作品も多いのが嬉しいポイントです。また、ポイントを利用してディズニー映画を視聴する事ができたりします。その他にも人気の海外ドラマも視聴する事ができ、幅広いジャンルを1つの配信サービスで沢山の作品を視聴できるのが良い所だと思います。【20代・女性】

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」無料動画を検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

U-NEXT

●動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

■『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi △(個別課金) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT △(個別課金) U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)
Amazon Prime video △(個別課金) Amazon Prime video(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.16

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」<ABOUT>

かつて銀河に君臨していた祖父ダース・ベイダーに傾倒し、その遺志を受け継ぐべく、銀河の圧倒的支配者へと上り詰めた、スカイウォーカー家の一人でもあるカイロ・レン。そして、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、類まれなフォースを覚醒させたレイ。新たなるサーガを担う若者二人の運命が、この物語の行く末を担っている。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託された――。

(出典:映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」日本公式サイト

キャスト

レイ:デイジー・リドリー/永宝千晶
カイロ・レン:アダム・ドライバー/津田健次郎
フィン:ジョン・ボイエガ/杉村憲司
ポー・ダメロン:オスカー・アイザック/小松史法
C-3PO:アンソニー・ダニエルズ/岩崎ひろし
チューバッカ:ヨーナス・スオタモ
ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ/若本規夫
ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル/島田敏
レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー/高島雅羅

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」感想(ネタバレ含む)

40代男性
新三部作のスターウォーズの最終章になります。スターウォーズが大好きな人は必見のエピソードになるかと思います。レイの出生の秘密、カイロレンの心の葛藤、ジェダイのこの先など前作まで謎になっていたことがこの章で明らかになってきます。ポスターではレイとカイロランが一騎討ちをしているシーンが載っていますがそのシーンはどこで戦っているのか、決着はどうなるのかとても気になるところだと思います。また、レイの仲間たちはどうやっていくのか、そもそも黒幕は誰かとても気になるところです。それらが全て明らかになります。私はこの三部作が映画化され、また観ることができて本当に良かったと思います。
40代女性
最後は、まさに「夜明け」でした。まず始めのプロローグで「パルパティーン」の文字が躍っていたところを見た時「え!?」と声が出ました。そして、スターウォーズシリーズは「スカイウォーカーVSパルパティーン」と言っても過言ではないほどに、スカイウォーカー家と暗黒卿パルパティーンが戦う物語です。そして、主人公レイは、なんと暗黒卿パルパティーンの孫であったことが明かされます。フォースのダークサイドに堕ち、ダース・ベイダーに勝るとも劣らない暗黒卿になったカイロ・レンことベン・ソロVSライトサイドで最後のジェダイであるレイ・パルパティーンの戦いの決着はいかに!?是非物語を視聴いただいて、確かめていただくことを推奨いたします。
20代男性
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けを見た感想としまして、子供の頃のワクワク感が戻ってきた感じと、ラストのエンディングもまた何年後になるかわからないけど続編があるような終わり方で素晴らしかったです。また物語の完結ということで星5点中4です。7・8・9からまた見返したいと思いました。旧作のファンの友人からは、ガッカリしたという話が飛び交っていますが、そんなことはないと思います。何年後には名作となっているでしょう。最新作のマンダロリアンもWEDで公開されていますので、まだまだスターウォーズの物語は完結しないです。また身返したくなる大変よい作品です。
40代男性
スターウォーズシリーズの大ファンです。
スカイウォーカー一家のラストということでとても楽しみにしていました。
前回話題になったレイの家系は何か今までのストーリーと関係しているのか。
又、敵対関係にあるカイロレンとの関係性に変化はあるのか。
その二つの部分を気にしながら映画を鑑賞しました。
まず驚きだったのがレイはパルパティーンの血筋を引いていたことです。
ジェダイの最大の敵であったパルパティーンの孫という現実を受けいれながらも最後はそれに打ち勝つレイのメンタルの強さ!
そしてカイロレンは最後ダークサイドから脱却し、レンと結ばれる雰囲気でしたがパルパティーンの戦いの後死んでしまうというストーリーにも泣けました。
今はスターウォーズシリーズが終わってしまったという虚無感に打ちひしがれていますが最後はハッピーエンドで終わって良かったと思います。
40代男性
私が「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」で語りたい見どころは、それぞれの登場人物の結末を見て頂きたいです。
理由は2015年に公開された「フォースの覚醒」からついにラストを迎えるからです。
このシリーズは新主人公の「レイ」とライバル「カイロ・レン」の決着や物語の伏線が回収されるからです。
その他に旧シリーズの主人公の「ルーク」や「レイア姫」の結末や、「C‐3PO」や「チューバッカ」などお馴染みのキャラクターの活躍があるのも魅力的で見どころが満載です。
勿論新キャラの「フィン」や「ポー」達も活躍するので是非チェックして頂きたいです。
20代女性
カイロ・レンの記憶の中にいる父のハン・ソロが彼に希望を与えてくれ彼を息子のベンであることを肯定してくれカイロ・レンがベン・ソロに生まれ変わった姿を見せてくれるのがこの映画の見どころです。
ダース・ベイダーが「帝国の逆襲」で「I am your father」と明かして息子のルークに絶望を与えたのとは反対の出来事でハンソロの愛の深さを感じることが出来ました。
カイロ・レンの長い旅路の終わりを見届けられたということがとても満足出来ました。
カイロ・レンは、祖父のダース・ベイダーと同じ道に進まずにすんだことは良かったです。
20代男性
1977年から続いてきた、スターウォーズの完結編として制作された作品です。正直、エピソード8である「最後のジェダイ」が結構酷評された作品で(私も見ましたが期待はハズレといった内容でした)、今回、ちゃんと物語を完結させることができるのか、半信半疑で映画館に行きましたが、予想を遙かに上回る素晴らしい、まさに完結編に相応しい出来だったと思います。強いて不平を言えば、ラストが「結局また歴史は繰り返されるのか=平和は絶対に来ない」ような印象のシーンだったことです。まあ、続編を作る際の言い訳にでもするのかな、と思ってしまいました。
30代男性
レイ三部作の中では、一番安全に話がまとまったと思います。ただ、スターウォーズファンとしては少し物足りない終わり方でした。スターウォーズの3部作はそれぞれ違う監督が描く面白さがあります。ただ、この最終作は7作目同様JJエイブラムスが担当されており、盛り上がりに欠けたかなと感じる部分が多くありました。シスをよみがえらせたのも無理やりだったところもあるし、レイとカイロレンが仲良くなってしまうラストも嫌です。ディズニーっぽく悪役を出すというストーリーは良いのですが、スターウォーズらしくカイロレンを徹底的に悪役に染めてほしかったです。
20代男性
私はオリジナルのスターウォーズファンなので、正直新作にはがっかりしました。ルークとダースベイダーの最初で最後の親子の共同作業で倒したはずの皇帝が実は生きているという設定にも疑問がありましたし、レイとカイロ・レンがお互いに手を取り合って皇帝に立ち向かうというストーリー展開はまあいいと思いますが、最後はキスして単なる安っぽい恋愛映画のようになってしまったことにも全く納得がいきませんでした。フォースの定義も、なぜかジェダイじゃないフィンがライトセーバーを使えてしまったり、フォースを感じることができてしまったりと、フォースそのものの価値を下げてしまっているように感じて、生粋の原作のファンとしてはディズニーに買収されて残念な限りだと思ってしまいました。
30代男性
2年前は体調を崩し時間が出来たのをきっかけにエピソードⅧまで観て、最初で最後のSTARWARS劇場鑑賞となりました。そんな私でも、涙が止まらないシーンがたくさんありました。ぜひまだSTARWARSを見たことが無いという人にもこの結末を見て欲しいです。敵役としてⅦから登場するカイロ・レンを演じるアダム・ドライバーが本当にカッコよかったです。過去の作品の主要キャラクターが総出演、ヨーダが出てきた瞬間は感動しました。結末の戦争のシーンも迫力満点で、過去最高に鳥肌が立ちました。ラストのレイのシーンも美しかったです。