ドラマ「ストロベリーナイト」を見逃し動画無料フル視聴!

ストロベリーナイト

「ストロベリーナイト」動画

「ストロベリーナイト」は
フジテレビ公式「FODプレミアム」でフル動画配信中です。

ほかにも「ストロベリーナイト」シリーズの
「ストロベリーナイトSP」
「ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~」も配信中!
※連ドラ版の配信はありません

「FODプレミアム」は完全無料で視聴可能♪
初回は1ヶ月間無料!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

「FODプレミアム」おすすめポイント!

☆フジテレビ系列のドラマ・映画など【最大40,000本】配信中。FOD独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!

☆人気のアニメ・バラエティ・海外ドラマのほか、ヤクルトスワローズの全試合を生配信!(ホーム試合)

☆毎月最大1300円相当のポイントをプレゼント!ポイントで漫画や雑誌が買える!課金制の最新映画も観れます♪
 ※無料期間後、継続料金で月々888円(税抜)かかりますが毎月最大1300ポイント貰えるのでお得です。

☆人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌から週刊誌、ビジネス、スポーツ雑誌まで幅広いラインナップ!

●ユーザーからの耳より情報☆
20代女性
FODプレミアムに加入しているメリットは、フジテレビのドラマやバラエティーの動画が見放題だけでなく、人気の雑誌の最新号が読み放題になることです。1つ1つの雑誌を購入すれば莫大なお金がかかりますが、FODプレミアムに月額料金888円で加入すれば100誌以上の最新号の雑誌が無料で読み放題になるので、これはかなりお得だと思っています。雑誌はかなり読む方なので、この特典は非常に有り難いです。この雑誌はブラウザだけでなく専用のアプリからも読むことができるので、自分は専用アプリで外出時に雑誌を読みまくっています。

「ストロベリーナイト」見逃し動画 検索

  • 第1話〜全話までフル動画視聴
FODプレミアム
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
  • <検索>動画共有サイト

YouTube
<見逃し動画>「ストロベリーナイト」

ネタバレあらすじはここをクリック

近日更新予定です。

感想はここをクリック

近日更新予定です。

<見逃し動画>映画「ストロベリーナイト」
公開日:2013年1月26日

ネタバレあらすじはここをクリック

とある雨の日の夜、暴力団・龍崎組の下部構成員である小林充が殺害される事件が発生する。検死の結果、最近多発していた別の暴力団員殺しと遺体の状況が似ていることが発覚する。これを不審に思った捜査一課は組対四課と合同で、この事件を連続殺人事件として取り扱うことを決定する。捜査一課と組対四課は何度も会議を重ね、事件の捜査が難航するなかで、姫川は小林殺しの犯人についての密告電話を受ける。その結果、なんと今回の事件の犯人が暴かれることとなれば警察の不祥事につながり、それを隠蔽するために上層部が密に動いてたことが発覚した。真相に気がついた姫川は自分の班の部下たちを巻き込まないように、単身捜査に乗り出す。もちろん一人では解決できる事件ではないことは明らかであったが、正義感の強い姫川はどうしても動かざるを得なかった。しかしこの姫川の行動によって、事件は警察と暴力団を巻き込んだ大きな事態へと発展していくのであった。

感想はここをクリック

近日更新予定です。

<見逃し動画>「ストロベリーナイトSP
2010年11月13日放送

<公式>あらすじ
捜査一課の姫川玲子警部補(竹内結子)が監察医の國奥定之助(津川雅彦)に相談をしていると、姫川の携帯が鳴った。現場の元水公園に直行すると、部下の菊田和男巡査部長(西島秀俊)や大塚真二(桐谷健太)らがいた。植え込みの上にブルーシートの包みがあり、遺体が入っており、ヒモで6カ所、ガッチリ結んであった。「玲子ちゃん!」という声が聞こえ、振り向くと、かつて世田谷の帳場でコンビを組んだ井岡博満巡査長(生瀬勝久)がいた。井岡は所轄の亀有西署に異動となっていた。井岡と同じ署の北見昇(林遣都)も姫川にあいさつをする。
捜査本部会議室。今泉春男係長(髙嶋政宏)によると、被害者の死亡推定時刻は一昨日の午後7時から10時で、切創は下顎骨左下から咽頭上部に抜ける形で一直線、胸には食い込むように多数のガラスの破片が刺さっており、みぞおちから股関節に達する切創は死後につけられたものだという。
班長の姫川は菊田がデスクになると、今泉係長から告げられ、不満を爆発させる。夜、姫川が居酒屋で部下たちと飲んでいると、北見が東大出のキャリアで、新米にして警部補、父親は第三方面本部長の北見克好だという話で盛り上がる。大塚は北見がキャリアだと知らず、タメ口をきいていたことを恥じる。
翌日。被害者が歯形から、事務機器リース会社、大上商会社員の金原太一(山本浩司)(34)と判明する。大上商会の部下の小沢によると、金原は普通は相手にされないような大企業に次から次へと営業をかけ、むちゃをするようになったという。金原の妻によると、金原は先月の第2日曜日より前から、毎月第2日曜日の夕刻から深夜近くにかけて外出をしていたそうだ。
姫川は橋爪管理官(渡辺いっけい)に「ホシが殺害後に腹部を切り裂いた理由がわかりました」と詰め寄る。遺体を遺棄現場近くの内溜に沈めるためだというのだ。ただ沈めただけでは、体内にガスがたまって浮力となり、時間が経てば水面に浮かぶが、腹部を切り裂けば、ガスはたまらず確実に沈められると力説する。さらに、姫川は、植え込みは遺体の受け渡し場所で、誰かが夜中に遺体を運び、別の誰かが明るくなる前に内溜に投棄する・・・と推理を披露する。そして、監察医の國奥から送ってもらった深沢康之という男の死体検案書を見せる。深沢は先月7月17日にネグレリアフォーレリという珍しい寄生アメーバに感染し死亡していた。感染したのは死亡の約1週間前で、7月の10日前後、第二日曜日も含まれている。深沢は保護観察中で、あの内溜で感染したことが濃厚だ。姫川は、深沢があえて内溜に入る必要があり、感染した、そして、内溜には腹部を切り裂かれた別の遺体が沈んでいるはずだと主張する。
内溜を捜索するとブルーシートの包みが見つかった。首と腹部の切創は金原のものと同じだった。だが、姫川の推測が正しかったことに異を唱えるものが現われた。姫川の天敵、“ガンテツ”こと、勝俣健作警部補(武田鉄矢)だ。勝俣は姫川の手法を非難し、姫川の忘れられない過去の傷に触れる。
内溜の遺体の身元が割れた。大手広告代理店・白広堂クリエイティブディレクター、滑川幸男(山崎直樹)(38)。滑川の後輩によると、一昨年にCM大賞をとった後、スランプ状態になっていたが、今年になってハイテンションになっていたという。さらには、今年に入って、滑川が毎月第2日曜日の夜、どこかに出かけていたことが判明する。
大塚は、滑川の大学時代の友人から、今年4月に会った滑川が「ストロベリーナイト」がどうのこうのと言っていたのを思い出したと聞く。大塚が怪しげな掲示板の書き込みを見ると、普通の検索では見つからない「ストロベリーナイト」という隠れたサイトがあって、実際に人が殺されているように見える映像の後に、血文字で「ストロベリーナイト」と現われる・・・と書かれてあった。
「ストロベリーナイト」の意味とは?そして、「ストロベリーナイト」を巡り、さらなる被害者が・・・。「ストロベリーナイト」の真相に向け、火花を散らす姫川玲子と“ガンテツ”勝俣警部補。果たして、姫川は「ストロベリーナイト」の謎に迫り、事件を解決できるのか。そして、姫川が刑事となるきっかけとなった心の傷とは・・・?

【出典:「ストロベリーナイトSP」作品概要

ネタバレあらすじはここをクリック

姫川玲子は数少ない女性刑事として、毎日の事件解決に熱心に取り組んでいた。署内では「お嬢ちゃん」と呼ばれ馬鹿にされることもあるが、姫川はそんなことには屈せずに、自分のベストを常に尽くそうとするタイプでそんな姫川のことを慕っている人もいた。ある日、貯水地のそばに遺体が発見され、それに続いて池の中にも遺体が隠されていたという衝撃的な事件が発生する。姫川や他の刑事達が事件の真相を辿っていくと「ストロベリーナイト」というサイトにたどり着く。なんとそのストロベリーナイトというのは殺人をエンターテイメントにし、視聴数を稼ぐという恐ろしいサイトだった。姫川はこのストロベリーナイトの謎について解明することを決意するのであった。

感想はここをクリック

近日更新予定です。

「ストロベリーナイトSP」詳細

放送日時:2010年11月13日(土曜)夜21時〜23時10分

Introduction

2009年日本ミステリー界ナンバーワン話題作といわれる誉田哲也原作の「ストロベリーナイト」(光文社刊)をフジテレビがスペシャルドラマ化する。
ミステリーファンには以前より評価が高かった誉田氏の代表作は、一昨年秋、文庫化されるや全国の書店やオンラインショップで話題となった。卓越したストーリーと息をつかせぬ展開。そして、何より主人公・姫川玲子やライバルの“ガンテツ”勝俣警部補など、一癖も二癖もある個性的な登場人物たちに多くの読者が魅了され、大ベストセラーとなった。
“ストロベリーナイト”という言葉に隠された謎とはいったい何か?『ストロベリーナイト』は、ある連続殺人事件、そして、この言葉に隠された謎の解決に、ノンキャリアで成り上がり系の警視庁捜査一課の女性刑事・姫川玲子が挑む本格サスペンスドラマだ。
通常のミステリーと異なり、女性読者がその半数を超え、男性だけでなく、多くの女性にとっても魅力的で楽しめる作品をスペシャルドラマ化する『ストロベリーナイト』で、主人公の姫川玲子を演じるのは日本のトップ女優の1人であり、刑事役初挑戦の竹内結子。

【出典:「ストロベリーナイトSP」イントロダクション

■Cast

竹内結子/西島秀俊/武田鉄矢/桐谷健太/生瀬勝久/遠藤憲一/髙嶋政宏/国仲涼子/渡辺いっけい/林遣都/谷村美月/佐藤祐基 ほか

映画「ストロベリーナイト」詳細

公開日:2013年1月26日

Introduction

ある雨の夜、暴力団・龍崎組の下部構成員・小林充の刺殺体が発見される。遺体の状況は別の2つの暴力団員殺しと共通性があり、捜査一課では連続殺人として組対四課と合同の大掛かりな捜査会議が行われる。しかし、単純な暴力団内の抗争と見る組対とそれに疑問を持つ姫川・日下率いる捜一は対立し、別々に捜査を進めることになる。

その会議後、姫川は小林殺しの犯人は「柳井健斗」であるという密告電話を受けるが、それを捜査しないようにと上司たちに告げられる。柳井は9年前に殺害された柳井千恵の弟だった。警視庁は千恵に性的虐待を働いていた姉弟の父に容疑をかけ追及したが、父は否認したまま署内で拳銃を奪い自殺、しかも死後、容疑は誤認で真犯人は千恵の恋人だった小林ではという疑惑がもち上がった。上層部はこの事件を封印していたが、柳井が復讐で小林を殺したとなれば、この不祥事が世間に明らかになり警察への信頼を揺るがす事態となる。自らの保身を考える長岡刑事部長が、今回の事件を暴力団抗争として処理するようにと和田捜査一課長らに圧力をかけていたのだ。敬愛する和田の進退にも影響することから、橋爪、今泉ら上司たちもこれに追随せざるを得ない。反発する姫川は、自身の班の部下たちを巻き込まないよう、単身捜査を始める。

一方、龍崎組の若頭補佐・牧田勲は若頭・藤元の組への裏切りをひそかに追及しながら、連絡のつかなくなった柳井の部屋を訪れたところで姫川と出会う。牧田は不動産会社の社員と身分を偽り、柳井を探す姫川と連絡を取り合う関係になる。そんな中、藤元が何者かに射殺され、連続殺人は4人目となる。やがて、牧田と会っていた姫川、そして菊田は彼の正体を知る。牧田が姫川を抗争に利用していると考えた菊田は彼の元に乗り込むが、姫川への男としての思いを見抜かれ、挑発される。姫川は牧田に柳井との関係を追及し、柳井が情報屋として牧田との付き合いがあったこと、彼が藤元の情報を調べていたことなどを聞き出し、取引用の偽名口座番号を手に入れる。牧田は姫川が抱える心の闇ゆえに自分に惹かれていることを指摘し、二人は雨に打たれる車の中で体を重ねる。姫川を追ってきた菊田は、その情事をただ見つめるばかりだった。

姫川の単独行動は長岡の耳にも入り、事件の捜査から外されてしまう。諦められない姫川は勝俣に柳井の口座番号を託し、その調査でアジトが判明する。しかし、柳井はその場所で、一連の殺人が自分の単独犯行だという遺書を残し、遺体となって発見される。ここで姫川の部下たちは彼女に捜査指示を求め、その下に一致団結した姫川班は小林殺しの真実に至る。柳井は牧田の協力で小林に刃を向けたものの殺すことができず、その様子と彼の家族を侮辱した小林の態度に過去の心の傷を抉られた牧田が、自ら小林を手にかけたのである。姫川は独りで牧田に会い、出頭するよう説得する。だがそのとき、牧田の部下・川上が刃物を手に襲いかかり、牧田が刺される。小林を除く一連の殺人は、牧田に心酔するあまり、彼を目の敵にする藤元ら邪魔な者たちと柳井を殺し、全てを柳井の犯行に見せかけようとした川上の暴走によるものだった。牧田は泣き叫ぶ姫川の腕の中で、微笑みながら動かなくなってゆく。

事件はそのまま隠蔽(いんぺい)されるかに見えたが、和田が記者会見の席で9年前の事件と連続殺人の関連を暴露し、不祥事の責任を関係者全員が負うと発言したことで長岡の企ては崩される。姫川班のメンバーはそれぞれ所轄に異動となり、彼らの4年6か月の歴史は幕を閉じる。青空の下、異動の挨拶を交わした菊田と姫川はそれぞれの場所へと向かってゆく。

【出典:「ストロベリーナイト」イントロダクション

■Cast

竹内結子 西島秀俊 大沢たかお 小出恵介 宇梶剛士 丸山隆平 津川雅彦 渡辺いっけい 他

「ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~」詳細

放送日時:2013年1月26日 (土曜)21時〜23時10分

Introduction

姫川玲子(竹内結子)、姫川が強い信頼を抱いている捜査十係(=姫川班)刑事の菊田和男(西島秀俊)、姫川の部下・葉山則之(小出恵介)、姫川のライバルである日下班を率いる日下守(遠藤憲一)と井岡博満(生瀬勝久)、姫川の「天敵」である五係主任・通称「ガンテツ」こと勝俣健作(武田鉄矢)がそれぞれ主人公となり、それぞれの人物にフォーカスを当てたオムニバス形式のドラマ。互いに絡まり合う人間関係、事件から目が離せない。

【出典:「ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~」イントロダクション

■Cast

竹内結子/西島秀俊/小出恵介/遠藤憲一/生瀬勝久/武田鉄矢/國村隼/杉本哲太/光石研/竜雷太/山本圭/岡田義徳/平岡祐太/入江雅人/大高洋夫/阿南健治/大野いと 他