『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』を見逃し動画無料フル視聴!

『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』動画視聴方法

『FODプレミアム』の無料期間を利用すれば・・・
”完全無料”で見放題♪(一部課金作品あり)

初回1ヶ月無料!!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

『FODプレミアム』おすすめポイント

★1ヶ月間の無料期間!無料期間中も電子書籍などに使えるポイントがもらえる!(無料期間は初回登録のみ)

★放送中のフジテレビ番組が見放題!最新ドラマを逃しても、いつでも見れる!!
懐かしの名作ドラマやバラエティ番組、アニメや映画、野球中継など、多ジャンルな配信作品が視聴可能。

★なんと最新雑誌が読み放題!漫画、雑誌など電子書籍も楽しめます!無料漫画も毎月更新♪

★会員特典で毎月最大『1300円分』のポイントが【無料】で貰える!最新映画などの課金作品や電子書籍の購入に使えます♪

『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』見逃し動画 検索

  • 動画フル視聴!
FODプレミアム
  • 動画共有サイト
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
YouTube

 

<『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』>
2019年10月12日18時〜
放送分(秋田テレビ)
2019年10月20日15時〜放送分(BSフジ)

秋田テレビ・BSフジでの見逃し無料配信は終了しました。

『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』詳細

Introduction

かつて北前船の寄港地として栄えた秋田県由利本荘市。平安時代の創建と伝わる古刹、金峰山・正乗寺の山門に描かれているのが雅楽の伝統楽器・笙を奏でながら宙を舞う天女の姿。また世界最古の木造建築・法隆寺金堂の壁画にも天空を舞う飛天が描かれている。衣をたなびかせ優雅に舞うその姿に人々はなぜ魅了され続け、そしてまた、なぜ描き続けてきたのだろうか?
天女のルーツを求めて日本から中国・敦煌へ。シルクロードをさかのぼる壮大な歴史ロマン。
旅人は秋田県由利本荘市出身のタレント生駒里奈さん。

中国甘粛省・敦煌。敦煌は、はるか昔からシルクロードの要衝として栄えた砂漠のオアシス都市。西域の宗教や文化は、すべてここを通り中国へと広まった。そんな歴史の街・敦煌に1900年に発見されるまで500年以上も人々の記憶から忘れ去られ、砂漠に眠っていた世界遺産がある。それが砂漠の大画廊「莫高窟」。極彩色に彩られた壁画や仏像。山を削り作られた石窟は、現在分かっているだけでも735。そのほとんどの壁面に描かれた4000体もの飛天は、敦煌・仏教芸術のシンボル。莫高窟は、4世紀から10世紀まで10王朝1000年にわたり建設が続けられた。西域の影響を色濃く残す石窟やラピスラズリの色彩に彩られた石窟、一般には公開されていない特別窟を巡りながら飛天の変遷を辿り、人々が天女に込めた思いを探る。
砂漠の峰・鳴沙山でラクダに乗ってシルクロード体験。天女をモチーフにした敦煌舞踊を観劇。異国情緒あふれる敦煌夜市で地元グルメに舌鼓。様々な体験をしながら生駒里奈さんが辿るシルクロード見聞録。

■Cast

生駒里奈、柳葉敏郎(ナレーション)

■『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』公式SNS

公式サイト

『天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録』感想

30代男性
乃木坂46時代の生駒里奈さんしか知らなかったのですが、この番組を通して彼女の人間的な魅力を知ることができました。シルクロードというのは昔から扱われてきたテーマですが、テレビの映像も4Kなのでとても綺麗だったと思います。あとギバちゃんの語りもよかったです。
20代男性
私はシルクロードのことはあまり知らなかったのですが、日本国内の旅とは違ったとても雄大さを感じることができました。まず目を引いたのは壮大な建築物。非常に雄大でみているだけでロマンを感じるほどのものでした。それからやはりシルクロードといったら砂漠でしょうか。いまでもラクダが活躍しているのを見ると、なんだか異文化の象徴のような気がして興味深かったです。
30代女性
中国に一度だけ旅行したことがあるのですが、私が行ったのは上海だったのでとても近代都市のイメージが強かったです。ただ今回のこの番組に特集されるように中国には数千年の歴史が息づいているのだなということを再確認できました。昔の人は命がけでこの交易ルートを進んだと考えると文明の発展がよりありがたく感じられますね。
40代男性
ドラマの西遊記や最近だとオンラインゲームの舞台としても用いられるシルクロードですが、そこに住む人々はいつの時代も普遍なものなのかもしれませんね。もちろん時代の移り変わりとともに様々な最新文化が流入してくるでしょうが、単純にモノだけでは変えられない、交易文明としての一種のアイデンティティみたいなものがあるのかなと感じました。良作だと思います。
20代女性
秋田県のお寺にあった人物画は初めてみましたが、なんだか異国文化を深く感じるものだと思いました。中国の敦煌は歴史小説にもよく登場するおなじみの地ですが、生駒さんが旅をするとまた新鮮な感じがして良いですね!砂漠に広がるオアシスも青々として美しかったです。ぜひ私も一度行ってみたいと思いました。