土曜ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』を見逃し動画無料フル視聴!

放送日程

総合:2020年6月6日(土)スタート
総合よる9時から9時49分 <全5回>

BS4K先行放送:6月4日(木)スタート
よる11時15分から翌0時4分

ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』動画視聴方法

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』の
トライアル期間を利用して”完全無料”で見放題♪

初回1ヶ月無料!!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』おすすめポイント

★配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!

★ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル!

★電子書籍のサービスも!『non・no』や『週プレ』など70冊以上の有名雑誌が読み放題!

★継続利用で『1200円分』のポイントが【無料】で貰える!
ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!※月額1990円(税抜)かかります

●『U-NEXT(NHKオンデマンド)』ユーザーからの耳より情報☆

話題になっている大河ドラマや、朝のテレビ小説など、見逃しても好きなときに見ることができるのが良かったです。話題作も配信が早いように感じます。見放題になっている番組も多々あり、好きなときに好きなだけ見ることができます。また、有料になっている番組も、U-NEXTでは毎月ポイントが加算されるので、その貯まったポイントを利用して実質無料で見ることができるのも魅力的でした。気になっていた話題作も、NHKオンデマンドでポイントで見ることができ満足です。【30代女性】

ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!
U-NEXT(NHKオンデマンド)
  • 動画共有サイト
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。

<『天使にリクエストを~人生最後の願い~』見逃し動画 第1話>

NHKの映像作品は基本見逃し配信は行っていない場合が多いです。

第1話 公式あらすじ
近日更新予定です
第1話 ネタバレはここをクリック
近日更新予定です。
第1話 感想はここをクリック

近日更新予定です。[/voice]

ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』イントロダクション・キャスト情報

Introduction

人生の最後に、あなたなら何を望みますか?
傷だらけの天使たちが、今日も誰かの「最期の願い」を叶えるため走り続ける!

人は誰しも、人生の最後まで下ろすことの出来なかった荷物、果たすことの出来なかった宿題を抱えています。最期の最後に持った願いにこそ、世間体や装いをかなぐり捨てた、その人の人生が凝縮されているのではないでしょうか。
終末医療の進んだいま、そんな人生最後の願いをかなえる活動が、世界中で静かな広がりを見せています。ひょんなきっかけでそのためにチームを組むことになったのは、探偵とその助手、看護師、そしてスポンサーの老女。出自も育ちも異なる4人が依頼者の「最期の願い」に向き合いながら、それぞれの心の傷を見つめ、新たな未来へと踏み出していくストーリーです。
生きることのいとおしさを、時代を彩る名曲に託して謳(うた)い上げる脚本は、『なつぞら』の大森寿美男が書き下ろすオリジナル。誰もが迫り来る「死」と向き合わねばならない時代に、「人生の意味」をあらためて問いかけます。

【あらすじ】
元刑事の島田修悟(江口洋介)は小嶋亜花里(上白石萌歌)を助手に探偵事務所を構えているが、仕事をやる気はゼロ。そんなある日、金持ち風の老女から変わった依頼が舞い込んでくる。入院中に知り合った余命いくばくもない大松幹枝(梶芽衣子)の「人生最後の願い」を叶えるため、ある場所に連れて行って欲しいと言うのだ。その老女・佐藤和子(倍賞美津子)は、金には糸目をつけないと言い切り、付き添い人としてすご腕の熱血看護師・寺本春紀(志尊淳)まで派遣。今後もこの活動を続けたいと語る。
島田にはかつて仕事の巻き添えで一人息子を亡くし、妻・時恵(板谷由夏)と別れ、警察も辞めた過去があった。なぜ自分を選んだのか――疑いを抱きながらも島田はこの仕事を引き受け、患者の人生に触れていくことになる。それは島田自身の過去を見つめ直す道のりでもあった。だがこの活動の裏に秘められていたのは、ほかならぬ和子自身の「人生最後の願い」だった――。

【出典:ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』イントロダクション

■Cast

江口洋介、上白石萌歌、志尊淳、板谷由夏、倍賞美津子

■ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」公式SNS

公式HPなど公表されましたら更新します。

ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」の期待どころを募ってみた

30代女性
このドラマの主人公は過去に息子を失っている過去があるので、すごく哀愁をはらんでいそうですごく興味深いです。警察にいた時に失ってしまったらしいのでそのことも事細かに描いて欲しいですね。そうすればそのキャラクターに愛着が湧いてきてドラマがもっと楽しいものに変わると思います。それから助手には上白石萌歌さんが出演されるそうで、彼女の演技が結構好きなのでかなり期待しています。主人公である江口洋介さんとどのような会話のやり取りがあるのかなど色々と楽しみな点が山積みです。ストーリーが結構ミステリアスなのでとても楽しみです。
コメントをもっと読む
40代女性
URLでドラマのあらすじを読んで絶対に見たいと思いました。なつぞらの大森寿美男さんが書き下ろしたオリジナル作品とは期待が高まります。主演は江口洋介さんで、上白石萌歌さんも出演するのですね。上白石姉妹の出演するドラマは面白いドラマが多いですので見るたびに二人の好感度が上がっています。出自も育ちも異なる4人が依頼者の「最期の願い」に向き合いながら、それぞれの心の傷を見つめ、新たな未来へと踏み出していくストーリーです。この一文にやられました。生きていて振り返るとあの時、ああしておけば良かった。後悔や消したくなる過去も多いです。人生の最後に、あなたなら何を望みますか?の問いには深すぎて簡単には答えられないです。きっとその答えを依頼したのがその一文に表されています。その人の心残り、やり残したこに向き合って物語が描かれるのだと思います。暖かい気持ちになれそうです。是非見たいと思いました。
20代女性
誰しも自分に死がくることをわかってはいるけど、あまり現実味はないのではないでしょうか。私だって明日死ぬかもしれない。でもそのようには思わず他愛もない今日を過ごしている。私自身の「人生最後の願い」はなんだろうなと考えさせられそうなドラマだなと思います。入院中に知り合った人の最後の願いをかなえつつ、その願いが依頼者にもかかわってくるというあらすじなので、どのようなつながりがあるのか、今から気になります。人の最後の願いに立ち会うのは、光栄なことだけど、責任あることなのではないかと思います。主人公も一人息子を亡くしているという設定なので、どのような人間模様が描かれるのか楽しみです。
30代女性
今、世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大していて、それまで、「死」をちゃんと考えたことが無かった人も、今までになく、考えることが出てきたのではないかと思います。そんな状態で、「人生最後の願い」というサブタイトルは、非常に重く、どんなドラマになるのか興味があります。また、主演の江口洋介さんは、一度は、人生を捨てたような生き方をしていたようで、そんな人が、他人の「人生最後の願い」を叶える仕事をするということに至ったのは、どういう気持ちの変化があったのか、その部分も丁寧に描かれていれば良いなと思います。
30代女性
人生最後の願いを叶えるために登場人物それぞれが奔走されて行くようなストーリー展開を期待したいです。
主人公が元警察官で探偵事務所を開いているという事で事務所の空気感等も画面からどう伝わるか興味があります。願いの依頼主には秘密がありそうで主人公の人生と一体どのようにリンクされていくのか、若干ミステリー要素もあるようでじっくりと視聴したいと思います。
出演者の皆さんも演技に定評のある方で視聴する前から胸が高まります。
HPを見たところ、放送延期との事で6月に視聴できないのは残念ですが気長にドラマが完成する時を待ちたいと思います。
40代女性
とにかく期待という言葉しか浮かびません。どんな役でも自分らしさは失わずでもどんな役でもこなしてしまう江口洋介。恋は続くよどこまでもで一躍人気となった上白石萌音。前回とは全く違う役なのでどのような演技をするのか想像がつきません。上白石萌音は自分の存在感を出しながら、主人公を引き立たせるお芝居がうまいと思うので助手として江口洋介をどう引き立たせるのか。主人公の過去も気になります。死に直面した時人間は何を思うのか、後悔なく人生を終えることが出来るのか、今をどう生きていくべきなのかそんなメッセージを期待しながらドラマを楽しみにしています。
50代女性
この物語は、人生最期を迎えた時のことを考えるドラマです。誰もが、後悔や願いをもって一生を終えます。が、一つでもそれを叶えることができたら幸せだと思います。1人のお金持ちの老女が叶えてくれることになったら、私もきっとお願いすると思います。ドラマでは、老女と、探偵とその助手と、看護師の4人が組んで、余命いくばくもない人の願いを叶えることで、自分たちの今までの人生やこれから生きる意味や死を考えていくのです。人の願いを叶えながら自分も救われていくのです。主なキャストは倍賞美津子さん、江口洋介さん、上白石萌歌さん、志尊淳さんです。演技に定評があるこの4人のからみにも期待しています。
30代女性
お姉さんの上白石萌音さんは、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大活躍だったので、妹の上白石萌歌さんも、今年初の連続ドラマへの出演に期待したいです。30歳以上も年が離れた元刑事で探偵という役の江口洋介さんの助手を務めるということで、しっかり者という設定なのか?それとも、結構おっちょこちょいな感じなのか?どちらか想像しながら、ドラマの放送が始まるのを楽しみにしています。まだ、20歳の上白石萌歌さんにとって「死」というのは、ほど遠く、なかなか実感がわかないと思いますが、倍賞美津子さんや梶芽衣子さんというベテランの女優さんと共演することで、また演技力もアップするだろうと思います。
30代男性
江口洋介さんのドラマはすごく大好きで一つ屋根の下が一番好きです。そのテイストは今回のドラマではないと思いますが、楽しみなことに変わりはありません。余命わずかな老婆をある場所に送り届けるという話の展開がすごくワクワクさせてくれます。一体どのような感じになっていくのでしょうか。共演者もすごく気になります。上白石萌歌さんも学園ドラマの役しか見たことがないのでこのドラマでどのように脱皮してくれるのか楽しみではあります。彼女の感情を高ぶらせてなく芝居が観てみたいです。そういうのを若いうちから経験しておくと芝居が上手くなると思います。
50代男性
もと刑事の探偵がひょんな事から、人生の最後の願いを叶えるドラマのようで、みてみたいと思うドラマです。「人生の最後の願い」って人によって様々だとおもうけど、自分ではなかなか叶えることが難しいと思う。そんなときにこんな探偵がいたら、とってもいいなと思いました。お金には糸目をつけないと探偵にこの仕事を継続するように依頼する老婆にも興味が湧きます。老婆にもなにか叶えたい願いがあるのではと思います。探偵がどのように人生の最後の願いを叶えていくのかとても興味が湧きます。また、人はどんな願いを持っているのかにも興味が湧きます。放送がとても楽しみです。
20代女性
誰もが人生最後に思い残したことがあるのでそれをひょんなことから集まった4人がかなえていくのは面白そうだなと思いました。主演の江口洋介さんの作品を見たことがないので今回の作品はすごく楽しみです。今注目されている上白石萌歌さんや志尊淳さんなども出演しているので期待しています。主人公の島田の過去に何があったのかすごく気になります。なぜ一人息子を亡くしてしまったのかすごく気になります。和子はなぜこの活動をしていきたいのかどういう思いなのかも気になります。助手役の上白石萌歌さんは個人的に注目している女優さんなのでどんな役柄なのかすごく気になります。
30代女性
天使にリクエストを~人生最後の願い~というタイトルからも感動できるストーリーであることが伝わってきます。元刑事で探偵という役を江口さんがどのように演じられるのか、その助手に人気沸騰中の上白石さんが演じられるというのも楽しみです。金持ちの女性が人の幸せのために動くというのはいいですね。最後の願いをかなえてあげる為のお手伝いを仕事に対してやる気のなかった探偵に依頼することによって、彼の心境にも変化が訪れるのではないでしょうか。笑って泣けるようなドラマになり、命の大切さを訴えてくれるストーリーを楽しめそうです。
30代女性
江口さんが探偵役というだけで天使にリクエストを~人生最後の願い~への関心はとても高まります。仕事にやる気がない主人公が死をまじかにしても、必死になって生きようとするその姿を見て改心していく、命の意味をしっかりと伝えてくれる作品になりそうです。死が近づいている人が何を考え、最後に何をみたいと感じているのかをドラマを通じて知ることによって、自分の人生を見つめなおすことができるストーリーを期待しています。また、助手役の上白石さんと主演の江口さんがどのようなやりよりをみせてくれるのか、金持ちのスペシャル看護師の存在も気になるところです。
50代男性
番組のホームページ上に公開されているあらすじを読むと、一種のロード・ムービー的な要素も加味された、非常に深みのある、味わいの濃いヒューマンドラマという印象を受け、大変に興味を惹かれました。脚本を担当しているのは連続テレビ小説『なつぞら』の大森寿美男、しかも書き下ろしのオリジナル作品ということで、ストーリーに漂う何とも言えない人間臭い、魅力的な香りにも非常に納得が行きますね。そして、キャスティングも非常に力が入っており、江口洋介、上白石萌歌、志尊淳、板谷由夏、倍賞美津子、梶芽衣子という、ベテランから若手まで、実力のある俳優陣が揃えられていて、制作サイドのこの作品に掛ける熱意が大変良く伝わってきます。ぜひ実際に放送を見て、このディープな作品の世界に触れてみたいと思います。
50代女性
以前、ある番組で「あと2週間しか生きられなかったら何をしますか」のような話題をやっていたのを思い出しました。私はその言葉を聞いてからは、終末に近づいて後悔するよりも、今のうちから後悔しない人生を送りたいと思うようになりました。しかし、多くの老人は亡くなる前に後悔することがあるようで、そのこととこのドラマが重なって見えました。だからこそ、最期の願いを叶えて上げることは大切だと思います。このことに関わった人たちは自分の最期も考えると思います。このドラマのテーマは誰もが共通して考えることかもしれません。その分、重みのある内容だと思いました。
30代女性
話のあらすじを読んだ限りだと結構重いテーマなのでしょうか。余命少しの人物をある場所まで連れていくという依頼が探偵事務所に来て金に糸目はつけないということでその依頼を受け入れてその人物を目的地まで運ぶ仕事をすることになるみたいです。でも自分の予想ではその道中に色々な事実が明らかになっていくような気がします。絶対に何もなく目的地に到着するわけありません。もしかしたら主人公に依頼したのも計算で何か他に隠している真実があるのでしょうかすごく気になります。早く放送がみたいきもちでいっぱいです。きっと面白いことを期待します。
20代女性
大好きな江口洋介さん主演のドラマですごく期待しています。最近のドラマは、青春ものや刑事ものが多い中で、この天使にリクエストをは新しい視点のドラマで、とても楽しみです。また、一番注目して見ている女優さんの上白石萌歌さんも出ていて、どんな演技を見せてくれるのか、期待しています。天使にラブソングのような、コメディータッチのような感じかなと思っていましたが、人間模様や、人間の心の奥の部分など、深い内容のドラマだとHPを見て思いました。板谷由夏さんも大好きな女優さんなので今から楽しみにしています。5回とも必ず見ます。
50代男性
シリアスもコメディーも熟せる江口さんですが、「天使にリクエストを〜人生最後の願い〜」だなんてタイトルから、どうやらシリアスよりな作品なよう。とは言え、脚本が大森寿美男さんです。大森さんは、「なつぞら」や「フランケンシュタインの恋」、「てるてる家族」などのように、シリアスなテーマの中にも程よく笑えるシーンがあるから、ダークになりすぎずに、かつ見応えがある作品に仕上げてくれます。なので、それほそ重すぎることもないはず。江口さんの他にも、上白石萌歌さんや志尊淳さん、板谷由夏さん、梶芽衣子さん、倍賞美津子さんと若手からベテランまで個性的な役者さんがキャスティングされているので、極上のヒューマンドラマが期待できそうです。
30代女性
久しぶりに江口洋介さん主演ドラマです。江口さんと言えば、「ひとつ屋根の下」や「救命病棟24時」などシリーズ化された人気ドラマをはじめ、数多くのドラマに出演していますが、どの作品でもそれぞれのドラマで放つ存在感がスゴいです。唯一無二の存在感を放ち、見ていてその圧倒的な世界観に引き込まれます。一時は、年に数本の連ドラ出演は当たり前で、2000年には1年4クール出突っ張りの年もあったほどの人気ぶりでした。その江口さんが、2018年4月の「ヘッドハンター」以来の連ドラ主演。満を持しての連ドラというイメージです。久しぶりの江口ワールドが見られること必至。期待しています。
30代女性
まず気になるのは、依頼をしたお金持ちであるらしい老女、佐藤和子の真の狙いは何か、ということです。そもそもなぜ島田に依頼したのか。そして、依頼内容である、余命いくばくもない大松幹枝の「人生最後の願い」を、なぜ他人である和子が達成させようとしているのか。こう言ったさまざまな疑問が、どのようなストーリー展開で解きほぐされていくのか、その過程が楽しみです。また、今回の依頼内容は、依頼者である和子と依頼された島田の人生を見つめ直すきっかけにもなるようですが、それは一体どういうことなのか。今回の突拍子もない依頼の背景には、実は様々な人々の思惑や背景が絡み合っていそうです。複雑に絡み合った意図を解きほぐす作業を見つめていきたいです。

ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」の見どころ

〈『なつぞら』の大森寿美男が描く「死」に向き合うストーリー〉
「死」は誰しも身近にある問題で、昨今ではそれがより一層近くに感じるようになりました。この物語は、探偵の島田修悟(江口洋介)とその助手の小嶋亜花里(上白石萌歌)が、余命いくばくもない女性の最後の願いを叶えようとするものです。島田はかつて仕事の巻き添えで一人息子を亡くしています。若者の小嶋はおそらく、「死」について考えたこともなかったでしょう。そんな2人がどのように「死」と向き合っていくのかに注目です。脚本は連続テレビ小説『なつぞら』の大森寿美男。戦災孤児である主人公の複雑な心情を丁寧に描いた大森が、どのように「死」と向き合う人々を描くのかが見どころです。

出演者関連作品リンク

上白石萌歌

ドラマ『僕はどこから』
→ヤクザの兄に心酔する、個性的でちょっと不思議な少女を演じる上白石萌歌がかわいい!

志尊淳

ドラマ『探偵・由利麟太郎』
→横溝正史の名探偵シリーズ・由利麟太郎 初の連続ドラマ化!吉川晃司×志尊淳 新たな名バディー誕生