日曜劇場 「テセウスの船」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『テセウスの船』動画

『テセウスの船』動画視聴

TBSドラマ『テセウスの船』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. TBSのドラマだけじゃない!ParaviではTBSのドラマやバラエティだけではなく、テレ東やWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
Paraviは有料会員制の動画配信サービスですが、お金を支払って会員になるとParaviに出資しているテレビ局で過去に放送されたドラマやバラエティー、アニメなどの番組を一定の期間視聴できるようになります。仕事や旅行などで外出をしていると、テレビ番組をリアルタイムで視聴できなくなりがちですが、Paraviに加入していればリアルタイムで見られなかったとしても後で見られます。そんなParaviのおすすめポイントは、なんといってもオリジナル番組です。現在、Paraviではドラマ・バラエティー・アニメでオリジナル番組を配信しています。コンテンツの中には地上波やBSで好評を得た番組の続編やサイドストーリーが少なくなく、当時視聴していた人であれば興味をそそられるでしょう。【30代女性】

ドラマ「テセウスの船」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『テセウスの船』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.09

<最終回・ドラマ『テセウスの船』第10話>

2020年03月22日(日曜夜9時)放送

TVer TBSFREE
【公式】第10話あらすじ

駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。しかも……文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。「俺が犯人だ」。心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。
大きく揺れる心と家族。バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか……?
そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。それは、心に究極の選択を迫るものだった。過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。やがて迎える黒幕との対峙。そこで事件のすべての真相が明らかにされる。心と家族の未来はどう変わるのか……?

【出典;『テセウスの船』第10話あらすじ

第10話 ネタバレはここをクリック
警察に捕まった文吾は突然自分が犯人だと、和子や心に伝え、自白をする。しかし、それは真犯人からの脅しであった。その後みきおが意識を回復させ、心の目の前で自ら毒を飲んで倒れるが、その前に自供した犯行声明を記録したボイスレコーダーを警察に提出し、文吾は釈放される。そして、12年前の村祭りで徳本の母親が食中毒で死んでいた事件に関して、その原因を作ったのは正志の母親であったことが明らかになる。そして、文吾を恨み、死刑囚にさせることに執念を燃やしていたのは正志だったのだ。正志は文吾をおぼいきよせてナイフでで殺そうとするが、形勢が逆転し、今度は文吾を挑発し、自らを殺させようとする。そこに心が到着し、もみ合っているうちに心のお腹にナイフが刺さり、そのまま心は目を閉じる。その後、佐野家の未来での状況が描かれ、そこには心と妻の由紀、そして佐野家の家族が全員集まっていた。佐野家の人間は全員明らかに歳をとっていたが、心だけは全く見た目が変わっていなかった。
第10話 感想はここをクリック
30代男性
刑事の森に心が妻の和子と鈴に慎吾の子供たちを監禁する意味が無いと正論を話したのに全く受け付けることなく、逆に自信満々に後から証明できると話す姿が異様でしかなく、警察のシナリオ通りに進める姿勢にしか思えず苛立ちしかない。
20代女性
とくもとさんが犯人に近いけど、お父さんを殺す動機が見えなくて違うのかなと思ったりする。信じたいけど、この現実に家族はついていけないだろうなと思う。子どもたちの絵は家族が5人揃っていて素敵だなと感じた。
30代女性
真犯人を追い続ける主人公がカッコよかったです。お母さんと二人で、お父さんに面会に行ったら、まさかの犯行を認める発言に驚きでしたね。本当に犯人かどうかなんてどうでもいい、と言う刑事の小薮さんの不敵な笑いが怖かったです。
40代女性
佐野に本の差し入れが入ったのがとてもビックリしました。佐野の家族が佐野のことを信じていたのがよかったです。佐野がみきおの共犯者といい出したのがとてもビックリしました。佐野家に記者がたくさんきていたのがひどいと思います。
30代男性
幹夫くんのために一生懸命すぎる麻生さんの演技が怖すぎました。竹内涼真さんの頭を鷲づかみにするほどの怒りとか恐怖でした。誰かを守るためかもしれませんが、お父さんが共犯だったとか言い出したのには驚きました。

<ドラマ『テセウスの船』第9話>

2020年03月15日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第9話あらすじ

田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されていた。連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。
文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てる。音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう。心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。
追い詰められた和子(榮倉奈々)が集まった記者たちに語った言葉とは!?
そして、ラストには衝撃的な犯人の策略が待ち受けていた・・・!!

【出典;『テセウスの船』第9話あらすじ

第9話 ネタバレはここをクリック
みきおに呼び出された佐野文吾はみきおの協力者と思われる人物にスタンガンで気絶させられてしまう。しかし、心が父の元へ向かうと意識がないみきおを発見する。みきおは検査の結果、青酸カリを飲まさせられたようだった。警察関係者は佐野文吾がみきおを犯人だと疑っていた事から佐野文吾の犯行だと決めつけ佐野文吾の捜索を開始する。佐野家へマスコミが押し寄せ、子供たちも疑心暗鬼になり、父親への疑念の気持ちが生まれ始めていた。しかし、母親である和子が颯爽とマスコミの眼前へと出ていき、夫への強い信頼の意志を見せつけたのだった。佐野文吾が監禁場所から開放された所を心さんが発見し一件落着。だが、文吾は事情を説明した結果1日拘留されることとなった。そして、次の日和子が警察署へと文吾を迎えに行き、2人一緒に帰宅するとほぼ同じタイミングで警察関係者は佐野家の裏庭から佐野文吾が犯人である事を裏付ける証拠を発見し文吾はまたもや警察に連行されるのだった。果たして心は真犯人を見つけ、父親の無罪を証明できるのか。
第9話 感想はここをクリック
40代女性
毎回毎回どんでん返しやびっくりするような展開が多く、目を離せないドラマとなっていると思います。どんなふうに終わっていくのか、非常に楽しみです。
今回は村人全員が怪しく思えてしまって、もうだれが犯人かわからないと、最終回を早く見たい気持ちでいっぱいになりました。
30代男性
当たり前だけど犯人がわからないまま最終回を迎えることになり、犯人に振り回される心と文吾にモヤモヤさせられました。徳本と井沢、校長先生、せつき先生、みんなが怪しく見えていますが、意外な人物が犯人で驚かされるんだろうと思います。警察の人間が文吾に厳しすぎて、もしかしたら警察の中に犯人がいるのではないかと思い始めました。来週が楽しみです。
30代女性
黒幕の真の目的は佐野文吾を死刑にすることが分かりました。しかしなぜ文吾に恨みを持っているのか未だ謎のままです。しかし犯人の計画は順調に進み、ついに文吾が逮捕されてしまいましたね。もうあの村で頼みの綱は心さんしかいません。どうにかして佐野家に幸せな結果をもたらして欲しいです。
30代女性
和子さんが1番の大活躍でした。佐野さんへの愛が伝わり、このままの和子さんでいてほしいです。佐野さんは何も悪い事していないのにどうして犯人に恨まれているのか全く判りません。村のみんなが怪しく見えてきて、動機もわからないし、こんなに最後まで謎が解けないドラマは初めてです。もやもやしながらも夢中になっています。
30代女性
今回もドラマの展開が二転三転変わっていく展開でした。
犯人と思われていた加藤みきおの状態や主人公の父の誤認逮捕など次回が見逃せない内容づくめです。
ただ気になっていた黒幕の存在は明かされず本当に気になって仕方がありません。
来週の最終回が待ち遠しいです。

<ドラマ『テセウスの船』第8話>

2020年03月08日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第8話あらすじ

大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。
心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る!
また、村では同時に新たな事件が進行していた! 和子(榮倉奈々)と子供達の身に危険が迫る! そして、みきおの他に“もう一人の真犯人”がいることが分かる!
ついに犯人の本当の狙いが明らかになっていく…!

【出典;『テセウスの船』第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
お楽しみ会での殺人を阻止するため、心と文吾はみきおを監視する。怪しい行動をとるみきおであったが、意外にも事件は起こらず、お楽しみ会は無事に終了した。安心したのも束の間、今度は和子ら家族が誘拐監禁されてしまう。幸い何事もなかったが、みきおには共犯者がいることが判明した。誰が共犯者かわからない状況の中、文吾はみきおに呼び出され、一人でキャンプ場へと向かう。なぜこんなことをするのかと問いただす文吾であったが、背後からスタンガンで攻撃され、気を失ってしまう。次はどうする?と共犯者に微笑みかけるみきおだったが、自身も攻撃され、気を失ってしまう。文吾を助けるため駆けつけた心であったが、みきおが倒れているのを発見し困惑するのであった。
第8話 感想はここをクリック
40代女性
音臼小無差別殺人事件当日、心と佐野は現場へ駆けつけミキオと出会う。しかし、ミキオが青酸カリを入れるはずのハット汁には何も入れられていなかった…心はミキオが“計画は完璧だ”と言った事に疑問を持ち、ミキオには共犯がいる事、母や姉・兄が危ない事を確信する。案の定母らは学校内に監禁されており、共犯は学校内にいる事がわかった。母らは目隠しをされていて犯人を見ていない。さらに、ミキオは共犯者に裏切られ……果たして共犯者、真犯人は一体誰なのか?!
30代男性
大人たちが音臼小で食事の準備をしていましたが、その時に文吾が毒物が入っているかもしれない大鍋の中身を捨てたシーンが印象的でした。私は、これで事件を阻止できたと思いました。みきおは、通常の精神状態ではないので、今後の展開が複雑になる気がしました。
30代女性
音臼小学校のお楽しみ会は無事に終わったから、過去が変わってきてますね。文吾を今までの殺人事件の犯人にするためにキャンプ場に呼び出したのかな。これが計画を変更したって事だったのかなって思った。でも、共犯者からみきおくん裏切られていたけど、みきおくんは死んでしまったのかな。次回が気になる。
30代女性
みきおくんが賢すぎて恐ろしいですね。心と文吾が翻弄しているのを楽しんでいる感じがすごく怖いと思った。みきおくん役の子役ってすごく演技がうまいって思った。みきおくんには共犯者がいることがわかったけど誰なんだろう。気になる!
30代女性
竹内涼真さんと鈴木亮平さんが、振り回されているのと同じで、私もずっと振り回されていて、どんどん恐怖感が増してきました。犯人が何故、こんなことを繰り返すのか、その目的もわからないので、不安だけが増幅していきます。

<ドラマ『テセウスの船』第7話>

2020年03月01日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第7話あらすじ

田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。
みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。
そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!?

【出典;『テセウスの船』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
事件の二日前にタイムスリップした心は、文吾ともにこの時代のみきおを探す。さつきによると、彼は知り合いの家に行くと言って姿を消したという。心と文吾はみきおの家へ行く。そこで、心はみきおの話を記録したレコーダーがないことに気がつく。一方文吾はフロッピーディスクを発見する。それには心に対して挑発的なメッセージが書かれていた。未來を知っている心はどうにか、事件を阻止したいと思っていた。文吾にも話して協力して貰っていた。みきおは、祖父に毒を飲ませて殺した。そして、みきおの本当の狙いは、和子を殺して心が生まれないようにすることだった。文吾の家にみきおは訪ねていた。みきおは、毒入りスープを飲ませようとしたところで鈴が帰ってきて助かった。
第7話 感想はここをクリック
40代女性
ダメだよ、2人で家を空けたら‥。まさかみきおにお母さんの命まで狙われてるとは思わないもんね。違う!みきおのうちに行ったってどうしようもない!少年のみきおは大人の心先生には敵わないけどお腹の中の赤ちゃんなら容易いもんね。少年みきお‥恐るべし。
30代男性
毒物混入事件を起こしたまだ10歳の幼い少年だったみきおの姿を思い浮かべている文吾が信じられないのも無理はなく、あの教室での行動や発言には全く犯罪傾向が感じられず、犯罪者はみきおのように堂々としているのかと思うと恐ろしい。
30代女性
心は刺されたままタイムスリップしてしまったので数日間眠り続けていたというのは納得できました。しかし心のことを見つけたのがみきおだったということは、みきおもタイムスリップしていた人物だったのかもしれないと不安になってしまいます。
30代女性
父親と共にみきおを探してして、みきおの部屋に辿りついたものの姿はなく、とんでもない部屋だった。10歳の子供がそんなこと出来るのか信じれないけど、タイプライターにしんさんへのメッセージがあって確実だと思った。
30代女性
1989年時点の麻生祐未さんは、本当に竹内涼真さんによくしてくれるのに、今となっては、もう未来の顔を知ってしまっているので、優しさの裏にある恐ろしい本性が見えるようで、恐怖感しか感じられなくなってしまいました。

<ドラマ『テセウスの船』第6話>

2020年02月23日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第6話あらすじ

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!
それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

【出典;『テセウスの船』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
鈴の意識が戻り、心と由紀は病院に向かった。そして、芋ようかんの話を聞き、さつきが音臼小事件の真犯人なのでは…と鈴と心は疑うようになる。話を聞こうと心は急いで、さつきの病室に向かったものの、なんとさつきは何者かによって殺されていたあとだった。その後、さつきの家の部屋に伺うと、そこには異様な絵が壁に多く貼られていた。そして、さつきの養子となるみきおから、さつきが犯人の共犯者であること、さらには音臼小事件の真犯人は、メガネをかけた小柄な男の可能性が高いということを聞く。その後、真犯人が田中正志だと気づいた心は、彼のアパートに行くも彼もまた何者かによって、首にアザをつけたまま殺されていたのだった。さらに、心は正志を殺した容疑者としてその場を警察に取り押さえられてしまう。
第6話 感想はここをクリック
30代男性
木村さつきも死んだことに驚いた。なぜ木村さつきがあそこまで心のことを邪魔しようとしたのか謎は深まるばかりだ。みきおが犯人だと分かったが、まだ中盤なのでどのように転ぶか分からない。ますます目がはなせないと思った。
40代男性
よかったねー彼女の薬指の指輪がおばあちゃんからのもので(笑)誰かのものじゃないかと内心ガッカリしてただろうに。もう一度好きになってくれたらすごくロマンチックだよね。事件の謎もすごく気になるけど2人の仲もとても気になる。
30代女性
みきおが義理の母親となったさつきの部屋を案内して奇妙な絵を描いていたように話していたが、心が過去に行った時に目が見えない高齢者の自宅にあったノートに描かれていた絵にソックリで、あの時にさつきがあの家に行っていた話はなかった気がするので、さつきの部屋にあった絵はさつきの物ではない気がしてならない。
40代女性
心さんが未来が変わってしまったことによって由紀に自分が由紀にプロポーズをした話を聞かせて、心さんは由紀との思い出を大切にしているんだなと思いました。二人の事を見ているとお似合いなのでこのまま少しずつ距離が縮まっていったらいいなと思いました。
30代女性
ドラマのほとんどが息が苦しくなるような展開が多いので、竹内涼真さんが、以前、上野樹里さんと婚約指輪を浜辺で探して、プロポーズしたエピソードを話したシーンは、久しぶりにふわっとあたたかい気持ちになりました。

<ドラマ『テセウスの船』第5話>

2020年02月16日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第5話あらすじ

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。
その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか?
そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。

【出典;『テセウスの船』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック

タイムスリップした31年前の平成元年から現代に戻った竹内涼真さん演じる田村心は歴史が変わる前に妻だった上野樹里さん演じる岸田由紀の協力を得ることができた。岸田由紀の訴えのおかげで松尾という人物から証言してもらえることになったのだ。田村心にとって佐野文吾の冤罪を晴らす唯一の希望になった。上野樹里さん演じる由紀は証言が取れたら上司を見返すために正式に取材させてほしいと心に申し出る。麻生祐未さん演じる音臼小の元教員の木村さつきは正体を知っていると脅されていた貫地谷しほりさん演じる心の姉である村田藍。鈴木亮平さん演じる佐野文吾の娘のすずであると夫である木村みきおに隠し続けてきた。藍はさつきのある策略に協力させられてしまう。

第5話 感想はここをクリック
30代男性
前回で由紀が被害者の会で発した言葉によって文吾の無実を証明できるかもしれない証言を松尾から得られるはずが、急にダメになってしまい心はショックを受けますが、どうしても証言をしてもらいたいと松尾の家に行き接触を試みるも連絡もつかずどしゃ降りの中ずっと松尾の家の前で待っていたシーンは感動しました。
40代男性
竹内涼真さんが、上野樹里さんといると、本当に自然に見える笑顔になっていて、演技が上手くなったなと思いました。2人で一緒にいることが、嬉しくてたまらないという感じで、このまままた付き合えたら良いのになと思ってしまいました。
30代女性
「松尾さん」という証言者が現れて一安心、と思っていたら、さつきが藍の正体に気が付きましたね。恐ろしい執念だと思いました。せっかくの松尾さんも藍を使って証言を取り消しにしてしまうし・・復讐の鬼と化していて気持ち悪い位です。
40代女性
心のことを心配しているのも事実だろうけど、やっぱりネタとして見てるんだろうな。松尾が握っている情報も気になるけど、姉の身や松尾にも、危険が迫っているようだから仕方ない。このお婆さん、マジで怖いんだけど。
30代女性
心と出会ったことで事件の見方が変わり、隠されている真実を知りたいと思ってくれたことがお父さんも嬉しそうで、心とゆきさんに事件の真相を託すところを見て二人を信じてくれるお父さんのためにも真犯人の手がかりを見つけて欲しいです。

<ドラマ『テセウスの船』第4話>

2020年02月09日(日曜夜9時)放送

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第4話あらすじ
再び現代にタイムスリップした田村心(竹内涼真)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。父・文吾(鈴木亮平)は変わらず冤罪で囚われており、母・和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)は心中して亡くなっていた。生き残った姉は行方知れず。自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに心は深く後悔する。
最愛の妻だった由紀(上野樹里)が亡くなった歴史も変わっているのではと、心は一縷の望みを胸に由紀の実家を訪れ、由紀と遭遇する。
拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねるが、姉は村田藍(貫地谷しほり)と名前も姿も変えて隠れるように生きていた。心は藍に文吾の冤罪を晴らすことに協力して欲しいと言うが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないで欲しいと拒む。心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。
音臼小事件は未だに終わっていないと感じる心。心は父を救い出すため、あまりにも無謀な作戦を思いつく。しかし、大きな困難が待ち受けるのだった。

【出典;『テセウスの船』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック
現代に戻った心は、由紀のことが気になっていた。心は、文吾と会うために拘置所へ行く。文吾は、年を取っていて白髪が生えていた。文吾は、心のことを覚えていた。そして、当時の出来事を話し始めた。文吾は、事件が起きないように学校内を注意深く歩き回っていた。しかし、事件が起きてしまったのだ。心は、姉・鈴に会いに行くことにした。鈴は、名前を変えて生活をしていたのだ。それは、村田藍という名前である。再会した二人が話をしていると、車椅子の男と木村さつきがやってくる。車椅子の男は、音臼小学校の生徒で事件の被害者だった。心は、由紀に「音臼小学校事件の被害者の集い」について相談をする。由紀は、真剣な心の態度を見て、情報を提供することにした。藍は、心から「会いたい」というメッセージを受ける。しかし、藍の部屋には、監視カメラが仕掛けられていたのだ。

第4話 感想はここをクリック
20代女性
現代でお姉ちゃんと再会してお姉ちゃんはお父さんが起こした事件で顔も名前も変えて人生をやり直そうとしていけれど、心と再会したことでお姉ちゃんがこれまで苦しんできたことが分かって、何でお父さんが事件の犯人として下手あげられてしまったのか、誰の仕業なのか早く犯人が知りたいなと思いました。
20代女性
現代に戻った心はお父さんに会いに行くとお父さんは過去に心と会っていたことを覚えてくれていて、心が居なくなってからの事を話してくれて、お父さんを助けようとしたことで未来が変わってしまい酷い状況になっていてなんとかこの状況を変えることはできないのかなと思いました。
40代男性
鈴木亮平さん演じる佐野文吾の特殊メイクがすごいと思いました。また、貫地谷しほりさんの演技力はすごいなと再確認した回でもありました。辛い現実を心が受け止めなければならない回でもあり、今後の展開が気になります
20代女性
刑務所に入っている鈴木亮平さんが、もう無実を訴えようという気持ちを失ってしまったことに、寂しさを感じました。そんな中でも、面会に来た竹内涼真さんに対して、アントニオ猪木さんのモノマネをして見せてくれたので(変わってないなぁ)と思わせられて、涙が出てきました。こういう優しさを持った父親だったなと、事件の前のことを思い出しました。
30代男性
金丸が死んでしまったのがビックリしました。未来のさつきが怖くて驚きました。好きでないのに鈴が結婚しようとしていたのが驚きました。由紀が記者になっていたのがビックリしました。鈴が心にもう会わないと言ったのがビックリしました。

<ドラマ『テセウスの船』第3話>

2020年02月02日(日曜夜9時)放送予定

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

【公式】第3話あらすじ
田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。
逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。
しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!?
不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!?
追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。

【出典;『テセウスの船』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック
竹内涼真さん演じる田村心が警察に捕まったことで佐野家の佐野文吾、母である和子、姉の鈴、兄の慎吾に嫌がらせが始まってしまう。犯人を探すため、未来で死ぬはずであった芦名星さん演じる佐々木紀子に何か知らないか聞きにいくが相手にしてもらえず、逮捕される直前に捨てた免許証や未来の出来事を記したノートを探しにいくことにした。だが、見つからなかったので諦めて学校にいくと校門に変な絵が貼られていたり、教室に帰ると21と書かれた箱にオレンジジュースと紙コップが置かれていた。青酸カリが入っていなかったが、わざわざこんな手のこんだことをするのは犯人だけだと疑い始めた。そして佐野文吾に未来のことや、自分が息子であることも話すが信じてもらえなかった。
第3話 感想はここをクリック
20代女性
佐野さんに本当のことを話したのに、受け入れてもらえずに一人ぼっちになってしまった。金丸さんと手を組んでいいのかなと思ったけれど、なんだかんだ協力してくれるからいいようになってほしいと思う。1人で動くなという言葉がなんか変。
20代女性
すずちゃんが危険から守るために、真実を伝えて、みんながバラバラにならずに済むからと泣きながら伝えていて、佐野さんの思いもわかるけど、しんさんの止めたい気持ちが出ていて、どちらの気持ちも分かるからこそ、辛すぎる。
40代男性
主人公の関与で過去が変わったことで事件の真犯人を探していくのかと思っていました。しかし主人公の力だけではどうしようもなくなったことをはっきりと自覚ました。ここで更なる波乱の展開となるだろうと期待していましたが現代に戻ってしまうことに。これには驚きました。現代での行動が再び過去にどうつながっていくのか気になります。
20代女性
「俺はあなたの息子だから」と涙ながらに言うシーンに涙が止まらなかったです。普通には起こり得ないタイムスリップという内容だけれど、全てを告白するシーンに感情移入してしまって、すごく辛い気持ちになりました。
30代男性
鈴木亮平さんが、いたずら電話などで家族が疲弊していたので、イノキのものまねをして、腹踊りまでしてくれて、家族を笑顔にしようとしていて本当に素敵な家族だなと思いました。こんなに素敵な仲良しな家族が崩壊するのは絶対に阻止してほしいと思いました。

<ドラマ『テセウスの船』第2話>

2020年1月26日(日曜夜9時)放送予定

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック
田村心は、音臼小学校で教師をすることになった。心と文吾は、田中義男の家へ行く。心は、3日後に起きる火事を止めようとする。朝、心が学校へ行くとウサギ小屋でウサギが死んでいた。しばらくすると、児童たちが登校してきて大騒ぎになってしまう。心は、その場にいた翼を不審に思う。そのことが原因で、児童は心と距離を置いてしまう。心と文吾は、田中家で火事が起きないように注意していた。すると、和子から電話がかかってくる。鈴が行方不明になってしまったのだ。心と文吾は、田中家のことが気になるが、鈴を探しに行った。心が周辺を探していると、翼を発見する。翼の表情は、いつもとは違っていた。その後、文吾は、心が持っているノートのことを聞き始める。

【出典;『テセウスの船』第2話あらすじ

第2話 感想はここをクリック
30代男性
心と文吾の二人の関係がなかなかうまくいかないところがもどかしいですが、真犯人は誰なのか、なんでこんなことをしているのか謎が深まるばかりですごく気になります。そんな真犯人に今後二人の絆でどう立ち向かっていくのかが楽しみです。金丸のライターいじり、必要以上に心を疑うところがなんでだろうとちょっと気になりますね。怪しい人物ばかりですね。
30代男性
心のイメージを悪くしたキッカケはウサギが毒殺されたのを1番目に見つけた事と、子供たちに人気がある長谷川がいつも学校に訪れている事で安易に疑ってしまった事で鈴を除く子供たちに嫌われてしまった事、更に粘着質な刑事の金丸がいなくなった子供を殺したのかと両親の前で言い放つモラル無しが極めつけで、既に信用がドン底の心が可哀想でならない。
30代男性
うーん。雪山とか曇り空とかが続くからだろうか重苦しくて見ているのが辛くなる。田舎特有の他者を排除するような動き、まぁしんさんの登場の仕方が悪かったよね。見たことない人が泥棒みたいに登場したらそうなるか!でも笑顔いっぱいの家族を見ているとこの家族の元に生まれたかったって思うよね。どうにかこのまま幸せが続くように私も願っています。
30代女性
未来は変わったのだろうか、あかねちゃんとすずがいなくなった。雪崩れから助けたりと微妙に変わっているのかも知れないと思いました。つばさくんは怪しいと思いました。あかねちゃんを誘拐して何かしたとしか思えない様子だった。父と心は険悪なムードになり、せっかく笑いあえたのに辛いと思いました。母は心を心配していて本当に優しいと思いました。
30代女性
大量殺人をするということは、何か動機があるんだろうなと思うけど、今はまだわからない。未来から来たと言っても、みんなは信じないと思うけど、佐野さんはちゃんと信じてあげていることが救いだなと思う。にらめっこ大会で優勝した写真が綺麗に破れてしまい、本当にそうならないといいなと強く思う。すずちゃんがあかりちゃんと喧嘩して起こる気持ちもわかる。

<ドラマ『テセウスの船』第1話>

2020年1月(日曜夜9時)放送予定

TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。

そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

【出典;『テセウスの船』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック

宮城の小学校で無差別毒殺殺人事件が起き、警察官の文吾が逮捕された。2019年、世間から離れて生きる文吾の息子の心は妻の由紀の言葉で父親と向き合うことを決意する。事件のあった小学校の跡地を訪れた心は、突然真っ白な霧に包まれて気を失い、事件の起こる直前の31年前にタイムスリップする。そこで、駐在姿の文吾に出会う。そして、姉や兄たちにもそして母の和子も。千夏がパラコートを誤飲してしまう前に心はパラコートを棄てたはずなのに、死んでしまう。その前に心は文吾が千夏を連れているのを見ていた。その後に千夏が亡くなったので、文吾を怪しんでいたのだ。自宅の机からパラコートの容器が見つかったのだ。その次は、雪崩に巻き込まれて死ぬはずの男性を行かないように止めた。すると寸でで止められた。しかし、パラコート事件で心は、取り調べられるが、証拠がないため釈放される。

第1話 感想はここをクリック
30代男性
心が過去に戻った時代は1989年だったはずで一体何が流行っていたのわからないが、心の姉兄たちが真似ていたのがプロレスラーのアントニオ猪木だった事にビックリ、現役レスラーだったのを知らないためにそういう時代だったのかと違う意味で感心した。
30代男性
やっぱりタイムトラベルものは面白いですね! 「どうせ冤罪なんだろう」と思っていたら佐野がめちゃくちゃ怪しかったというのも予想外で目が離せません。まさか本当に佐野が犯人? だとしても未来は変えられるようなのでここから頑張ってほしいです。
30代男性
警察官の文吾の印象は何かを知っているような不気味な表情が見え隠れするために、殺害事件を起こしてしまったとされたのが本当のように見えてしまい、真犯人を見つけるよりも文吾の心理を読み解こうと必死になってしまう内容が斬新だ。
30代女性
榮倉奈々さんの特殊メイクには驚きました。暗い感じの女性を演じていましたが、事件がおきるまえは明るく朗らかな女性だったので、そんな姿にまた戻って欲しいなと思いました。ユースケ・サンタマリアさんが今回も不気味な役柄を演じていて気になりました。
30代女性
主役の田村心が妻の由紀と幸せそうに生まれてくる子供の話をしているシーンがいい感じだなと思っていたら、由紀が出産で命を落とすことに驚きましたし、ショックでした。しかも由紀の両親に子供を取り上げられるかもしれないと思うと胸が痛くなりました。タイムスリップした心が過去を変えることができたら子供のことも変わってくれてることを期待しています。

ドラマをタダで見放題?Paraviの2週間無料体験!

ドラマなどが見放題の動画配信サービスParaviを知っていますか?
このサービスには2週間の無料体験があり、はじめて登録する場合は、2週間無料、つまりタダでコンテンツが視聴できちゃうのです!
今回は、2週間無料体験を利用してドラマなどを無料視聴するまでの方法を説明していきます!

  1. Paraviの無料体験に登録する
  2. 2週間ドラマなどを見放題
  3. 無料期間内に解約してしまう

無料期間内に解約してしまえば、月額料金はもちろんタダ。違約金などもないので、完全無料で楽しめます。

ただ、一部の課金コンテンツを視聴すると別途料金が必要です。
それでは、動画視聴までの方法をみていきましょう!

まずはParaviに登録!

まず、Paraviを開くと下の画像のような2週間無料体験の登録ボタンがあるはずです。
このボタンをクリックして登録を進めます。

ボタンをクリックすると、Paraviアカウントの作り方を選ぶ画面が表示されます。メールアドレスを使う場合と、SNS(twitterやfacebook等)で認証する場合などいくつかのパターンが選べます。

SNSを使っていない方やSNSでの認証が不安だという方のため、ここではメールアドレスを利用してやってみます。SNSを利用している方は、SNS認証でアカウントを作成するのがスムーズかと思います。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリック。すると、上記のようなParaviアカウント作成に必要な事項を入力する画面に移ります。

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード(任意のものを作成)
  • 生年月日
  • 性別
  • 支払い方法

以上を順番に打ち込んでください。支払いについては「クレジットカード」と各携帯電話会社の通信料金と一緒に支払う方法(「ドコモ払い」「auかんたん決済」「SoftBankまとめて支払い」など)が選べますよ。

Paravi支払い方法

Paravi支払い方法

全て入力できましたか?
それでは、登録ボタンをクリック。確認ページが表示されるので、間違いがなければ確認ボタンをクリックしてください。これでParaviが使えるようになりました。

ドラマが2週間見放題!どんどん観よう!

2週間無料体験の登録が終わったら、早速動画を見て行きたいところなのですが、Paraviで配信されている動画には見放題で視聴できるものとそうでない課金が必要なものがあります。ここが要注意ポイントです!

見分けるために重要なのが、「レンタル」マーク。

Paravi「レンタル」マーク

Paravi「レンタル」マーク

「レンタル」マークが動画に付いている場合は2週間無料体験期間であっても、
別途料金がかかってしまうので、観るときには注意してください。

無料期間内に解約すれば料金は発生しない

Paraviをタダで楽しむためには、2週間の無料体験期間内に解約しなければなりません。2週間じゃ足りないよという場合もあるかと思いますが、ここでは解約方法の説明をしていきます。もちろん解約も簡単です。

まずParaviにログイン、右上のメニューから、

「アカウント情報」→「契約プランの確認・変更・解約」

の順番にクリックして、あとは画面に表示される内容の通り解約を進めるだけ。

ただ、解約方法には注意点が2つありますので説明しておきますね。

  • アプリでは解約できないので、解約はWebサイトから。
  • スマホやタブレットのアプリを消しただけではダメ。解約できていません。

アプリ上には「解約」の項目がないので、SafariやGoogle Chromeといったインターネットブラウザから「Paravi」と検索して、Paravi公式Webサイトから解約手続きを進めなくてはいけません。

また、Paraviアプリをスマホやタブレットから削除(アンインストール)しても、それでParaviを解約できたわけではないのです。このままだと次月から月額料金が発生してしまいますよ。

この2つに注意して、しっかり解約しておけば、2週間タダでドラマが見放題です。お試しあれ。

ドラマ『テセウスの船』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

2020年1月スタート
日曜劇場『テセウスの船』

竹内涼真がTBS日曜劇場で初主演!
『泣ける本格ミステリー』に挑む!

平成元年に起きた謎の連続毒殺事件…
犯人は、父親──!?
事件直前にタイムスリップした息子は
驚愕の真実にぶちあたる!

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

事件によって失われてしまった
家族の笑顔を取り戻すため
父の無実を信じて立ち上がる息子。

時代を超えた“父と子の絆”に奇跡は起こるのか──!?

『この謎に、涙する』

■Cast

田村 心…竹内涼真

公式サイト 公式Twitter

佐野 和子…榮倉奈々
田村 由紀…上野樹里(特別出演)
佐野 文吾…鈴木亮平

ドラマ『テセウスの船』への期待

40代男性
黒幕は、誰なのか?毎回、視聴していますが混乱しています。まず、文吾を殺したいということで犯人は何が目的なのか?一人ずつあたってみると和子を監禁するために道中に野菜の箱がおいてあった、農家を営んでいる徳本が犯人か?文吾を監禁するために大人じゃないと連れていかれない?駐在日誌のフロッピーを見つけた第一発見者、正志。それを見ていた石坂校長。なぜそこにいたのか?また、文吾の仲間なのか?わからない森刑事、馬渕刑事なのか?解放するための包丁と野菜を切っていた徳元の包丁は違うことから徳本の犯人は薄い。過去、未来のことを想像すると正志が黒幕なのか?全く想像がつかないので最終話、佐野家は幸せをつかむことができるのか?期待しています。
30代女性
すでに完結しているマンガが原作となる今作は、TBS日曜劇場において竹内涼真初主演であり、豪華な俳優・女優陣が脇を固めており見どころのひとつとも言える。父が起こした謎の毒殺事件を巡り、さまざまな人間の魂胆が見え隠れする。殺人犯の息子として育た主人公があることをきっかけに父と向き合う事を決意する。過去と未来を繋ぐことができるのか。家族の未来は変わるのか。時代を超えた父と子の絆はあるのか。真実とは。などといった謎に立ち向かう。涙なしでは見られない家族の絆を再認識させられるドラマで原作とは違ったラスト展開であることから、ラストまで目が離せない。
コメントをもっと読む
50代男性
セテウスの船の想像をはるかに超えた展開についていくのが大変なことになっています。一体犯人の本当の目的は、いまだに見えてこないのです、そして、本当の犯人の姿もいまだに、皆が犯人に見えてくるのです、そしてどのように終わるのか、歴史は変えられたのか、その方法と、再び令和の時代へと戻ることができたのか、知りたいことがたくさんあります。どうしても見逃すわけにはいかないドラマになり、毎週とても楽しみに見ています。のころ少ない放送の中で、物語のすべてが詰め込まれた、奇想天外の展開が待っていると思うと、ドキドキワクワクが止まりません。
30代女性
早く日曜日が来てほしいです。真犯人が誰でしょう。村全員が怪しく見えますが、特に馬淵という刑事が令状なしで妊婦の和子さんを突き飛ばしたり無理やり家宅捜査したり、ワープロを詮索して青酸カリを見つけたりして、小藪の演技が繊細で馬淵という役がすっかり視聴者に嫌われたでしょう。ただ、馬淵は犯人というより、真犯人に怯えて指示されたようにも見えます。そうすると、真犯人は誰でしょうか。大人になったみきおでしょうか。そうすると一人で村全体を巻き込む力があるでしょうか。もし協力者がいるとしたら、何のため協力しているでしょう。佐野文吾だけは目的でしょうか。それとも他に目的があるでしょうか。謎が多くてあと1回で終わるでしょうか。原作のネタバラもありますが、ドラマが違う結末を見せる可能性も高く、後1回で終わるけど、真犯人は誰なのかを全く分かりません。ドキドキハラハラで期待しています。
30代女性
果たして黒幕は誰なのか、とても気になります。9話でもさらに謎が深まる内容となり、村人皆が怪しくなってきました。12年前のお祭りがどんな意味を持っているのか。佐野さんにどうしてそんなに恨みを持つのか。まだわからないことばかりなので、最終回できれいにまとめて解決してほしいです。予告を見るとなぜか佐野さんは罪を認めているようですが、今までの流れからすると不可解です。それも犯人が誰だかが関わっているのでしょう。ネットでいろんな考察合戦になっており、それをみるのも楽しいですね。とにかく佐野家が幸せである未来があるといいなと心から思っています。心と由紀さんとのシーンもまた見たいです。
30代男性
竹内涼真演じる心が鈴木亮平演じる警察官でありながら殺人犯の文吾の無実を晴らそうとするストーリーで二転三転する展開や次々と明らかにある真実に目が離せずに毎回、実の放送を期待してしまいます。また、過去や現代を行き来するも文吾は心のことを現代でも過去に出会ったことを覚えているも歴史が変わっているといった設定が面白く、さらに真犯人はわかっていながらも犯行を止めるために過去に行ったり、新しい事実がわかるといった展開も期待が持てます。そして、過去に行く前には妻だった新聞記者の上野樹里との関係もどうなるのか注目しています。
50代女性
21人の毒殺を行った事件の犯人が分からなくなってしまいました。小学生のみきおが今までの事件を全て行ったとはどう考えてもあり得ない事だと思っていました。しかし犯人の狙いが佐野文吾を落とし入れる犯罪だという事だけはラストを観てわかりました。そしてみきおも主犯者でなく共犯者だったとは。和子に事件の真相を心が伝えた事で文吾を支えて行く気持ちが強くなって家族愛を凄く感じました。文吾が罠にはまってしまいました。誰が黒幕かとても気になりますし、文吾を罠から心がどのように救って行くのか、和子がどのように家族を守って行くのかが楽しみです。
40代男性
みきおが犯人ではなくまた新たな真犯人の存在が誰なのか気になるところです。田中正志と徳本卓也が2人で不穏な会話をしていたのが気になるところです。全く犯人が読めない状況なんで今後が楽しみです。犯人もですがいろいろと伏線が多いドラマなんで辻褄が合うのかも気になるところです。何故佐野和子と子どもたちを誘拐して直ぐに解放したのかも何らかの理由があるんだろうなと楽しみにしています。誘拐、解放の意味がわからないんで後々にどんな意図があったのかわかるときが見ものだなと思っています。佐野文吾が殺人未遂容疑にされるというのも気になるところです。
40代女性
長谷川翼、金丸茂雄、木村さつき、木村みきおなど、次々と怪しい人物が浮上しては消えていくので誰が真犯人なのか予測が難しい状況です。犯人は、金丸刑事を崖から突き落として殺害したことや、エアーガンを持っていたことなどから、大人だと思います。そして、佐野文吾に対してかなり強い恨みを抱いている。恐らく、現時点で全くマークしておらず、あっと驚くような人物ではないかと考えられます。思い浮かぶのは、心の母であり、文吾の妻・佐野和子が思い浮かびます。そう考えると、心のノートを見ることができたこと、拉致されたときに犯人の顔を見なかったことなど、あらゆるシーンで納得できます。今後、和子の行動は要チェックしたいです。
40代男性
大量殺人を防いだといえるのかは微妙な結果となりました。起きなかったことで未来は変わるのでしょうがそれが佐野家の幸せにつながるかは別の話となります。犯人の真の狙いは文吾なのかも本当のところはまだ明らかになっていません。もう1人の犯人がみきおの本当の願いをかなえるために未来ノートを使って計画を立てたのだとは思いますが、どこかにずれがあるのではと感じます。心が文吾とともに決着をつけなければならないのですが、犯人に振り回されずに真実にたどり着けるのかすごく注目しています。そして現代に戻れたら姉や由紀はどうなっているのか。事件はどうなったのかもドラマのテーマとして語られることでしょう。
30代男性
とても見ごたえのあるミステリードラマです。特にタイムスリップしてからが特に見どころで、父親の免罪を晴らそうと必死に駆け回ってる主人公の心さんの姿には胸を打たれます。ようやく犯人が姿を現したのですが、まだまだ謎が多く黒幕は別にいると睨んでいます。それを考察しながら見るのも楽しいです。今でもあっと驚く展開の連続なので、ラストに向けてどんな怒涛の展開が待ち受けているのか楽しみでなりません。あまり期待しすぎて勝手に肩透かしを食らうのも嫌なので、ほどほどの緊張感を持って見たいと思います。とにかく佐野の免罪を晴らし、心さん一家の未来が変われば嬉しいです。
40代男性
変化してしまった現代から再び過去に飛んだ心。しかも事件の二日前なので時間がありません。父の文吾と犯人のみきお少年を探しますが見つかりません。みきおが次に狙うのは誰なのか。そして音臼小事件を心は防ぐ事ができるのか。過去に戻った以上、事件を防ぐ事に全力を尽くすはずです。ですが当初とは事件が起きる課程が変わっているのでかなり苦戦する事が予想されます。文吾も取り乱すでしょうから、さらに混乱するでしょう。もうひとつの疑問である少年時代のみきおが何故この事件を起こしたのか。そして共犯はいないのか。原作とは違う結末となるようですので見逃せないでしょう。再び心が現代に戻れたとしたらそこに広がる光景がどうなっているのか期待します。
50代女性
慰霊碑の前で、車椅子の安藤政信が音臼小事件の犯人でさつき先生と田中正志を殺したのも自分だと告白してたけど、また心は過去にタイムスリップしてた。政信くんが安藤が告白した音声を録音したボイスレコーダーを持っていたのは、政信くんもタイプスリップを何回も繰り返しているって事かな?って思った。まさか政信くんってタイムスリップを繰り返して、自分が疑われないように証拠を消していってるのかなて思いますね。過去に戻った心も小学生の政信くんの犯行をどう阻止するのか、また、父親の文吾にその事をはなすのかが次回の見どころになるのかなって思います。
40代男性
今の段階では、やはり真犯人ということが判明したミキオが気になります。まだ小学生だったミキオがなぜ、あんなに凄惨な事件を起こしたのかが謎なので、どんな感じなのかが気になります。ミキオは心の母親を殺そうとしている感じもあったので心配です。そして、心は再び過去に戻ってきたので、事件を防げるのかが見せ場だと思います。心と佐野は信頼関係もできていると思うので、期待しています。また、由紀との関係も気になります。心が再び現代に戻った時に由紀は生きていて、再び心と夫婦になれるのかが気になるポイントだと思います。
40代女性
お父さんは本当に大量殺人の犯人なのか?もし違うなら本当の犯人は誰なのか?という謎を解き明かすべく過去にタイムスリップした竹内さんの活躍する姿に、涙が出てきそうになります。未来の家族を守るため、自分の大切な子供を守り育てるため、真相を明かしていくというかっこよさが光っていると思います。他の俳優さん、女優さんもとても演技派な方たちばかりなので、見ていて本当に面白いドラマだと思います。内容的にちょっと重くしんどいな、と感じてしまうところはありますが、本当の犯人が誰なのかとても気になります。未来で上野樹里さんが亡くならなければいいな、と思います。
30代女性
竹内涼真さん演じる主人公の田村心は過去に戻ったことでより辛い現実を突きつけられるわけですが、鈴木亮平さん演じる父親の佐野文吾との絆は出来たので、これからまた過去に戻ることが出来れば佐野文吾の冤罪を晴らすヒントが見つかるのではと思います。過去にまた戻りヒントを得て、真相を暴いてほしいです。さらに新しい登場人物が出てくるのかや新しい被害者が出てくるのかとワクワクしながら毎週みています。姉のすずにも幸せになってほしいので、今の状況を変えられたらいいなと思います。上野樹里さん演じる由紀とも夫婦に戻れたらいいなと思って期待してみています
30代女性
日曜劇場は毎クール期待しています。今回も日曜劇場らしいドラマになるのではと楽しみにしていました。主人公の父親が死刑囚という重い内容なのに、タイムスリップ系?とはじめは疑問でした。物語が軽くなってしまわないかなと少し心配でしたが、それよりもなによりも内容が面白いのです。タイムスリップすることで、過去と現在を行き来してしまうのだが、この過去・現在の今ある事実が変わってしまうのです。それが実にハラハラします。このままどうなってしまうのか?ではあれはどうなったの?と疑問が止まりません。そしていつの間にか勝手に推理してしまう。それがこのドラマの面白いところです。今後の展開の気になって仕方ないです。
30代女性
久しぶりにのめり込んでみているドラマです。先の展開がまったく読めずに、毎回ドキドキしてドラマを見ています。期待としてはしっかりと納得いくラストにしてほしいです。なんだかドラマの展開がすごく意外でまさかこのタイミングで現代に戻ってくるとは思っていませんでした。過去にあった事件を食い止めるのかと思っていたら肝心なところで現代に戻ってきて、さらに前よりも最悪な状況になっています。これから真犯人やどうしてそうなったかも気になるけど、それ以上にどうやってラストに持っていくのか気になります。悲しい終わりは見たくない。少なくても納得するような展開、主人公の小さな幸せを願います。主人公の家族が少しでも救われて、主人公が報われてほしいです。
30代女性
過去へタイムスリップしてから、竹内涼真さんが事件を食い止めようと必死に阻止しようとするも、前とは違うことがおきたり、予想がつかない展開で次は何が起こるんだろうというハラハラとした気持ちで見ています。その過去の世界にすっかり引き込まれてしまいます。竹内涼真さんの迫真の演技も見応えがあって胸を打たれます。いかにも怪しく犯人だと思っていた人物が、何者かに殺されてしまったり、次々と居なくなるので誰が犯人なのか分からないところが謎で面白いです。過去から現代に戻ってくると違う現実になっていたけど、真犯人を突き止めていくことを期待しています。
30代女性
今期最大気になる毎週楽しみなドラマです。何といっても過去に起きた音臼小での無差別殺人事件の真犯人は誰なのか、そしてなぜ父親に罪を被せたのか。家族や周りの人たちを巻き込んで起こるミステリーにハラハラさせられっぱなしです。誰もが真犯人かと疑ってしまい、毎週一番疑わしき人が殺されてしまったりと、とても楽しませてもらっています。過去に戻ってよかれと思ってした行動が実は悪影響となり元々より最悪になってしまったりと苦悩する心さんが可哀想でもあり応援しっぱなしです。お姉さんも形見のせまい思いを長年してきたので幸せな未来になるといいなと毎回思っています。
30代女性
父親が犯罪者である主人公が、過去に戻り事件の真相を追い求めていくというストーリーが、魅力的でどんどん話のが変化していくので、毎週見ていて次の展開が気になります。登場人物も多く、まだ始まったばかりですが、誰がキーマンになっていくか気になるし、これからを期待させるようなドラマだと思います。ただ話がこれから複雑になりすぎると見ている方としては、わけわからなくなってしまうし、この手のドラマは最終回にかけてグダグダになりがちなので、わかりやすく、かつ誰もが納得できるような終わり方をしてほしいなと思います。
30代女性
これはもう毎回ドキドキの展開です。頑張って過去を変えたら、最悪な結果にもなってしまう。主人公が最終的に出す結論はいったいどうしたものなのか。変わらないことは、どうやら父親が冤罪を犯すということだけのようです。失った妻がいたことは本当に良さそうなことですが、母親と兄が心中って…。あちらを立てればこちらが立たずなんですね。また、ひっそりと生きてきた姉が、これ以上つらいことがない今の状態を長く望む気持ちは痛いほどわかります。この姉の固い決意をどう懐柔していくのでしょうか。どうやら原作とは違う真犯人からのアプローチも絶え間ないので、色々なことが同時に展開していて、どれもハラハラしてしまいます。
30代女性
テセウスの船、3話まで終わりましたがまだまだ事件の真相はわからないままなので、心と一緒に謎をといていきたいです。過去が変わることはわかりましたが、結局音臼小事件とお父さんの逮捕は変わらず、しかも心は現代に戻ってきてしまったので、次回は現代で何か手がかりになることをつかめるといいなと思います。そして現代でもお父さんに会うようなので信じてることを伝えられるといいです。これからも心が過去にいくことがあるなら、最終的には真犯人がわかり、お父さんは逮捕されずに家族が幸せに暮らしてほしいです。これからも真犯人を予測しながら楽しんでみたいと思います。
30代女性
今期のドラマの中で一番楽しみにしているドラマです。最初は絵も地味そうだし、とりあえず1回見てから今後見るかどうかは決めようくらいな気持ちで見始めました。そしたら見事に引き込まれましたね。初回からまるで一つの映画を見ているような感覚でした。サスペンス要素としてもハラハラドキドキしますし、家族愛にも毎回泣かされます。竹内さんの演技はまともに見たのが、これが始めててすごく上手な方だなと思いました。鈴木亮平さんはさすがといった感じです。この2人の親子愛がいいですね。次週は現代でのお話が軸になってくるのでとても楽しみです。
20代女性
原作読者です。タイムスリップという有り得ない設定の話ですが、それを簡単に受け入れてしまうくらい、話が魅力的で、少しずつ伏線を回収して謎を解いていくストーリーに引き込まれていく作品です。
漫画では自分のペースで読み進められるので、一気に読破してしまいましたが、ドラマではまた次週と焦らされるのも次への期待が高まります。
なかなか巻数のある原作のため、1クールのドラマの中にどのように詰め込んでいくのかも毎回楽しみにしています。主人公の俳優さん、竹内涼真さんが原作の雰囲気と似ていて、世界観を壊していなくて良いと思います。
50代男性
「テセウスの船」は今までになかった本格的なサスペンスドラマだと思います、過去の事件の真相を知るために、過去へタイムスリップしたことで、事件の真相へ迫る事が出来るのか、事件を止める事が出来るのか、そして、歴史を変える事が出来るのか、すべてが期待することです、見逃す事が出来ない注目のドラマです。全てが意外性のある内容で、サスペンスドラマのあり方が変わりそうな、そんな気のするドラマです、最終的にどうなるのか、全く予想のできないドラマです。この先どうなるのか、誰がなぜ、それとも事件そのものが、作られたものなのか、本当の親子が時代を超えて事件を未然に防ぐことが出来るのか興味の尽きる事はないドラマです。
40代男性
面白いストーリーだし今後も殺人事件の犯人が誰なのか気になるところです。個人的には推理しながら見るのを楽しんでいます。どうしても黒幕というのは有名な俳優、女優になるなと勝手に決めつけています。最後黒幕が無名だったドラマ・シャーロックにしても批判されていたしテセウスの船では有名な人に犯人をすると思っています。ということで今までに出演していた中から考えるとユースケ・サンタマリアが最有力候補になっています。ユースケ・サンタマリア演じる金丸茂雄が辻褄が合わない動きをしてないか、田村心を疑いすぎてないかなどを考えて見ています。
50代女性
平成元年に警察官をしていた父親の文吾が連続毒殺殺人事件の犯人として逮捕されたのです。加害者家族として世間から非難されてしまった田村心は、妻から励まされて、父親の無実を信じていたのです。そして、事件現場に行った心は突然白い霧に包まれてタイムスリップしてしまい、当時の父親に会ったのです。そして心は未来からきたために、起こる事件を知っていました。一つ一つ防ぐことによって、あの事件を未然に防げると考えたのです。そして、文吾の無実が証明されて家族に笑顔を戻したいと考えたのです。そして、心にも文吾にも幸せが訪れることを期待したいです。
20代女性
漫画を読んで話の内容を知っているんですが、漫画と内容が異なる部分が結構あるので、犯人も変わってくるのかな?と楽しみにしています。ただ、時代背景にあった感じで進められてるのが、好感が持てました。また、今のところ誰が犯人か分からないように進められていて、テレビを見てる視聴者は誰が犯人なんだろう?と考察しながら番組を観れるのがいいです。配役も、あーこの人この人の役にぴったりだな。とか、あー、この人じゃなくてこの人の方が合ってたのに…という気持ちにもなり、様々な観点から番組を毎週毎週楽しませてもらってるので、今後の展開にも期待が持てます。
30代女性
これまで、竹内涼真さんは、まっすぐでさわやか青年を演じることが多かったのですが、今回のドラマ「テセウスの船」では、かなり屈折した精神状態の青年を演じるようなので、このドラマから更なる飛躍が期待できそうだなと思います。それに、タイムスリップという要素が加わり、過去に起きようとする殺人事件をなんとか自分の力で抑えて、過去を和えようとする竹内涼真さんの一生懸命な姿を想像すると、まだ見る前から涙が出てきそうです。現在、31年前をいったりきたりするストーリーが、どんな風に描かれているのか、とても興味があります。
50代女性
31年前の父親の事件を息子が無実を証明していくドラマのように思いました。父親は有罪のようですが、そこには明かされていない何かがあるように思います。息子も最初は犯罪者の父親を憎んで嫌っていたのでしょう。そこから自分が警察官になって、父親の無実を証明していく何かを掴んでいくようになるには、何らかの心の変化があったのだと思います。このドラマは加害者側の家族愛を描いたドラマだと思います。最終的に父親の無実が証明されるのかも気になるところです。タイムスリップをするあたりが、少しファンタジー要素も含まれているドラマなのだと思いました。
40代男性
タイムスリップして父親の殺人事件の真相を見にいくとありますが、どれくらいドラマの中でリアリティある感じで過去に戻るのかが見ものだなと感じています。タイムスリップした場面での田村心を演じる竹内涼真の演技には注目したいです。どれだけ過去の世界に来た驚きを表現できるのか注目したいです。鈴木亮平が出演してるのも楽しみですね。ストイックな役者なんで今回の演技はかなり楽しみにしています。榮倉奈々、上野樹里といった女優陣も実力派が揃っていてこのドラマの力の入り具合が伝わってきます。第一話を見るのがとても楽しみです。
20代女性
テセウスの船は、平成元年の世界に主人公がタイムスリップするということなので、わたしの世代の世界観が再現させるんだろうなと楽しみです。また、父親が犯罪者だと疑われてしまっていることから息子がどうにかしようと過去へ戻るそうだけど、事件の真相がどんなものなのかも気になります。本当にお父さんが連続毒殺事件の犯人なのかどうかが徐々に明らかになっていくんだろうなと楽しみです。この事件の犯人だと疑われたことでバラバラになってしまった家族が、過去を変えることでどんなふうに変化していくのかに期待したいなと思いました。
30代女性
このドラマは次回クールのドラマの中で一番期待しているドラマです。まず、ミステリーというジャンルが好きなことと、「この謎に、涙する」という言葉に凄く惹かれました!絶対に一話も見逃すことなく、全ての話を見ようと思っています。真犯人を探すために、過去にタイムスリップをするという世界観も面白いな~と思いました。そして、私は榮倉奈々さんが好きなので、彼女の演技にも期待しています。今回は、まさかの竹内涼真さんの母親役ということでビックリしましたが、タイムスリップした先で出会う母親だから若いんだなと納得しました。どんな真相が隠されているのか本当に今から楽しみにしています。
30代女性
まずキャスティングが大好きな俳優さんたちで、その顔ぶれだけでも絶対に見たいと思えます。内容もミステリーとタイムスリップというSFが混ざっていて今までにないドラマで気になります。殺人犯の家族という日陰の生活しかできなかった主人公が、タイムスリップをして殺人犯となった父の真相に迫る中にはきっと家族の絆や事情があり涙なしでは見れないのではと予想しています。ミステリーのドキドキ感と家族愛のハートフルさ、社会から受ける切なさも全て味わえる盛り沢山の内容になっているのではと、今からとても楽しみにしています。
40代女性
人気漫画原作の壮大なミステリードラマですが、幸い原作は読んでいないので先入観なく見られそうです。原作を知らないので、キャストがイメージに合っているのかどうかは判断できませんが、壮大なミステリーというわりには軽い印象のキャストが並んでいるのが気になります。若者をターゲットにしているのであれば、確かに豪華な出演陣ではあるのかもしれませんが、多くのミステリードラマを見てきた大人の目にはどう映るでしょうか。役者さんたちにとっておは知名度や人気だけではない、実力も兼ね備えているところを見せる良い機会になるのかもしれません。
30代女性
日曜9時のTBSドラマは、ある程度、年齢の高い俳優さんが出演することが多いと思いますが、「テセウスの船」は主演を竹内涼真さんが務めるほか、鈴木亮平さん、榮倉奈々さん、上野樹里さんとかなり若いメンバーで、皆さん好感度が高く、そして演技力もある俳優さんたちの出演で、2020年の幕開けにふさわしい豪華な感じだなと思います。寒い冬に、過去にタイムスリップして繰り広げられるミステリーの世界に、ゆっくりどっぷり浸かりたいなと思います。家族の温かさや、今の幸せに感謝するような気持ちが感じられるドラマになると良いなと思います。
20代女性
竹内涼真さんが主演で、脇を固める俳優陣が、鈴木亮平さん、榮倉奈々さん、そして上野樹里さんという、豪華すぎるメンバーなところがかなり期待できるだろうなと思いました。
演技派ばかりが揃っていて、しかもストーリーがミステリーということなので、ドキドキしながら楽しめそうだなとワクワクします。
時代が平成元年だというところもなんだか懐かしさも感じられていいなと思いました。
タイムスリップした父親と息子が10歳差で出会うということだけど、どんなふうに関わりを持っていくのかがとても楽しみです。
また、過去を変えた後、未来ではどんなことが起こるのかにも期待したいです。
40代女性
不思議なミステリードラマになりそうで期待しています。31年前に自分の父親が起こした事件をタイムスリップして真相をつきとめようとするのはファンタジー要素があるけど連続毒殺事件という恐ろしい事件のせいで陰鬱な気分になります。今まで生きてきた暗い人生も胸が痛くなるし、本当の家族とはを描いてくれると思うので陰と陽の差が激しかったら泣いてしまうかも知れません。二転三転する謎が描かれるそうなので手に汗握る展開を期待していますし、演じる俳優さんたちがどう見せてくれるのかも期待しています。俳優さんたちが皆さん若いし、事件も平成元年とつい最近のことのように感じてしまうのがショックでしたが、令和になったという実感が沸いてくるのと平成という時代に何があったのか考えながら見たいと思います。
50代女性
原作の漫画は読んだことが無いので、どんな結末なのか知らないのですが、かなり謎が謎を呼ぶ話のようなので、楽しみにしています。しかも主演が竹内涼真さんはじめ、上野樹里さんなど、豪華メンバーです。タイムスリップものは色々ありますが、案外面白いものが多いので、その点もどんなふうになるのか?期待できます。ただ、小学校で起こった大量毒殺事件の被疑者の謎、のようなので、ちょっと怖そうでもあり、あまり怖い話は好きじゃないので、そこはちょっとどうなのか心配です。けれど、きっと謎を解決して、真犯人や、事件の真相が明かされるだろうとは思うので、放送されるのを楽しみに待ちたいと思います。
40代女性
“生まれる前に殺人を犯した父親の罪で、ずっと加害者の家族として日陰で暮らすように生きていた心。
そんな心を支える妻の一言から、過去の父親と対峙しようと現場となった村を訪ねると、何故か事件が起きる前の平成元年にタイムスリップしてしまい、、という物語でSFチックで面白そうですね!
心がタイムスリップして初めてあった父親は底抜けに明るく、村人からも愛される存在だったことに心は驚き、何故そんな父親が殺人を犯したのか?本当に父親は犯人なのか?と疑い、真実を見つけ出そうとするようでとても見ごたえがありそうです。
31年の歳月を越えて見つけ出される驚愕の真相が分かるのが、とても楽しみです!”
40代男性
謎が謎を呼び二転三転するストーリーという壮大なミステリードラマということで期待大です。主役に竹内涼真、他のキャストが鈴木亮平、榮倉奈々、上野樹里と脇役もきっちり揃えてきたなと感じました。ストイックな役者鈴木亮平に注目したいですね。役になりきるために体重を一気に絞ったり、太るために何食も食べたりと役者魂を感じるし、どんな役でもこなし断らないスタイルは凄いなと感じています。役者としての生き様が伝わってくるのが鈴木亮平なんで今回のドラマも注目しています。ドラマもタイムスリップして父親の殺人事件の真相をあばくようで面白そうです。
30代女性
原作を読んでいて、毎回はらはらするような展開がつい読み入ってしまいます。無差別殺人事件で捕まっている父親がが免罪を主張するのを聞いて息子がその真実を探るというストーリーです。主人公は父親のために色々なことを諦めてきて、環境すら過酷な状況です。「犯罪者の家族」の姿を生生しく描写している部分も映像化されるのには期待大です。また、家族が信じず誰が信じるのかという事を考えさせられました。展開が解らないミステリーですが、家族の絆を感じる場面が多々あります。ドラマでも俳優さんたちの演技を通じて、そういった感情まで楽しめることを期待しています。原作読者の方が観て楽しめて、ドラマを観て原作も読んでみようかなと多くの人たちが楽しめることにも期待しています。
30代女性
竹内涼真さんの主演と知り、陸王や過保護のカホコに出演されているのを思い出してミステリーに合うかなぁ?って少し考えました。
CMなどで明るい爽やかなイメージが私の中で定着しつつあるので、このドラマでぜひ違う一面を見せてほしい。

ただ、主演の方よりも上野樹里さんや榮倉奈々さん、そして役作りが素晴らしい鈴木亮平さんが出演されることに期待したいです。
出演されている何本ものドラマを見たり、色んな方の作品レビューなどを見るだけでもいつも全力でぶつかって演じられていて、どの役も合っている。

普段、ミステリーはあまり見ませんが主演を演じられる素敵な役者さんばかりなので、楽しみです。

40代男性
警察官の父が、えん罪なのではないか?そんな疑問にかkられた主人公が、個人的に調査をしているうちにひょんなことから過去へタイムスリップ・・・。事件の真相に迫るが・・・。というメインストリーも興味があります。週刊誌連載の漫画も読みましたが、内容が深く伏線も多彩、タイトル通り「テセウスの船」での問題提起であり「過去の事象を変える」ことで生まれた世界は果たして「本来の世界」なのか?という不確かな状況の中、主人公は自分の父や家族、婚約者などが何とか平和に生きられる状況を模索していきます。TVドラマ版では、まずはキャストに目がいきます。主人公「佐野」の竹内涼真さん。もうこれだけでもドラマは見ないといけませんよね。放送枠も重厚な日曜21時からということで、がぜん期待をしています。キチンと作れるTBSというのも魅力のうちですね。ストーリーがしっかりしていて、制作もまず、間違いない。キャストも演技派がそろっていて、あとは演出・・・ここは第1話を見ないとわかりません。ぜひ見たいですし、今からワクワクしています。2019秋枠でもよかったんじゃないかぁ~とは思います。雑文になりましたが、とにかくベースは面白いので、ドラマはもっと面白くなると思っています。
50代女性
31年前の父親の事件を息子が無実を証明していくドラマのように思いました。父親は有罪のようですが、そこには明かされていない何かがあるように思います。息子も最初は犯罪者の父親を憎んで嫌っていたのでしょう。そこから自分が警察官になって、父親の無実を証明していく何かを掴んでいくようになるには、何らかの心の変化があったのだと思います。このドラマは加害者側の家族愛を描いたドラマだと思います。最終的に父親の無実が証明されるのかも気になるところです。タイムスリップをするあたりが、少しファンタジー要素も含まれているドラマなのだと思いました。
50代女性
現代と昔のタイムリープ的なお話で、とても面白そうだなと思います。31年前に警察官だった父親が、犯罪者になり、平和だった家族が苦しいおもいをすることになった真相を、大人になった息子がその真相を探っていくとかとても気になる話です。辛いおもいをして生きてきた息子が本当の真実を自分の目で確かめることができるなんて、現実にはあり得ない話ですが、本当におきたら素晴らしいのになと思います。鈴木亮平さんが今回はどんな役作りを見せてくれるのかすごく楽しみです。上野樹里さんも出演されるみたいなのですごく楽しみなドラマです。
20代女性
テセウス船のドラマで期待していることは、2つあります。1つ目は、ストーリーの内容です。竹内涼真が演じる田村は、警察に勤めていた父親が幼い頃に殺傷事件を起こし、殺人犯の息子として育ったということで、惨めな思いをしたんだろうなと田村の心情が見たいなと思います。そして、妻からの言葉で父親の事件に疑問を持ち、20年前にタイムスリップをして自分の父親の事件を調べていくというストーリーが面白そうだなと思います。
2つ目は、キャストの演技です。竹内涼真さん以外にも父親役で鈴木亮平さんなども出ているので、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。
40代女性
時空を超えてはドラマとマンガの世界ですがとても期待しているドラマです。過去に戻り父親は本当に犯罪犯したのか果たして違うのかととても興味深いドラマです。ストーリーを読む限り感動もありそうで楽しみにしています。そしてマンガ原作をどのようにドラマ化するのかも楽しみの1つであります。竹内涼真さんが演じる主人公はどのように演じるのか周りのキャストさんも期待しています。最終回はどんなふうに終わるのか毎週楽しみなドラマだと思っています。父親は何をもって犯罪を犯したのかその裏に何があるのかその中に何を伝えようとしているのかと奥深いドラマだと思います

ドラマ『テセウスの船』を全話観た人の感想

20代男性
原作とは違う展開に最後までハラハラドキドキする展開が、とっても見応えがあり面白かったです。自分の想像していた犯人と実際の犯人がちがったり、まんまに騙されたなという感じでした。役者さんの演技も上手で少し怖くてトラウマになるような演技はでした。毎話毎話終わったあと犯人を考えたりしていたので、当分はテセウスの船ロスになると思います。それくらい面白いドラマでした。最終回少しモヤモヤする点もありましたが、もし続篇があればかならずみたいと思います。ここ最近のドラマで一番ハマったしほんとによい展開のドラマでした。
20代女性
かつて連続殺人の犯人だったと捕まった自分の父親が冤罪だと知ってタイムスリップをした過去で必死に自分の家族の未来を守ろうとするこのドラマは、毎回展開が破天荒で予想がつかず本当に面白かった。過去で親子として一緒に過ごす事自体信じられない事だけど、信じられない事がたくさん重なりあって本当の幸せを掴み取る素敵なドラマだった。元気なお父さんとそんなお父さんのもとで育った暖かい家族を見て、自分もあんな家族を作りたいなと思った。それにしても加藤みきおのような小学生がもし本当にいるとしたら世の中怖すぎる。最後の家族での食事のシーンは本当に好きなシーンだ。
コメントをもっと読む
20代女性
毎回目まぐるしい展開だったのでハラハラドキドキしながら見ていました。キャスト全員のお芝居がすごく良かったです。鈴木亮平さんの30年後の殺人犯になってしまった後の演技がものすごかったです。竹内涼真さんのお父さんを何とか無実にしたいという信念があってすごく迫力のある演技でした。一番好きなシーンは第9話でたくさんの記者たちが文吾の家に来た時に和子が記者たちを言いくるめたシーンがすごく感動しました。榮倉奈々さんの芯のあるお芝居がすごく良かったです。最終回でのせいやさんが黒幕と分かったシーンでは芸人さんとは思えない演技ですごくびっくりしました。
20代女性
あのみきおくん役の子役の子、今まで全然知らない方でしたが、あの演技は素晴らしかったです。あのサイコパスな感じを見ていると、ずっとゾクゾクとしてしまい、末恐ろしいなと思いました。何だか将来が心配になってしまうほどの演技で、名演技と言えると思います。これからも注目していきたいと思います。そして、ストーリー展開もすごくて、毎週毎週どうなるんだろうとすごく楽しみにしながら見ていました。誰が黒幕なんだろう、誰が犯人となるんだろう、どんな終わり方をするのだろうと周りともずっと話して、予想しながら楽しめて、すごくよかったです。
30代女性
このドラマは本当に面白くて、黒幕が本当に分からないまま最終回を迎えたのが良かったポイントだと思います。そして、出演者の演技も凄く良かったと思います。現代と30年前を行き来しているのですが、特殊メイクを使っており、代役を立てることもなく30代から60歳くらいの役を役者さんが演じているのが珍しいなと思いました。特殊メイクをしているからというのももちろんあるのですが、動作も若い時と年を取った時とは違ってたり、表情の違いなども本当に素晴らしかったです。特に、鈴木亮平さんの演技が素晴らしかったと思っています。
20代女性
原作とは内容が違うようでしたが、内容としてはドラマとしてとても完成度が高いストーリーでした。日曜劇場ならではのみんな悪者に見えてしまう現象に視聴者としてとても乗せられてしまい毎週楽しく見ることが出来ました。最後までどのような展開になるのかハラハラドキドキで落ち着きませんでした。また、久しぶりに竹内涼真さんの演技を見ましたが演技が上手でした。涙の演技は、見ているこちらも涙してしまいそうなほど心に響く演技を見せてくれました。毎回思う通りにいかない苦しい展開になっていたので、最後の最後は最高のハッピーエンドで、幸せそうな佐野さん一家を見ることが出来てみてるこちらも嬉しくなりました。
50代女性
最後まで、みきおくんの共犯者がわからないとドラマでした。毎回、誰が犯人なの?村の人全員が犯人に見えるような構成でドキドキが最終回まで続くドラマでした。昔の音臼村のお祭りで起きたキノコ食中毒事件から始まったことでしたが、謝って正の母親がキノコをいれて起きた事件で殺人犯の息子となった正志が、妹が自殺し不幸な人生を送った挙句の逆恨みのような気がしました。みきおくんも鈴の事を守ろうとして事件を起こしたようで、今までの流れから考えると最終回に物足りなさを感じました。でも、心も由紀と幸せな結婚生活をおくり、文吾も家族に囲まれ幸せそうだったので良かったと思いました。慎吾の大人になった姿が澤辺になっていたことには驚きでした。笑ってしまった。
40代女性
心さんがポンコツ‥なんて記事を読んで笑ってしまった。そうか、私も振り回されていたけど心さんが全部知っているんだから初めのタイムスリップって上手いこと解決っていうのもできたのかもしれないね。でもでも最終回まで黒幕を引っ張ったのはさすが!初回は鈴木亮平さんさえ怪しいと思ったもんね。麻生さんのキチっぷりも凄かったし、校長先生は隙を見て家族を殺しに来たーって緊張したもん。で、なんだったんだろうね校長先生の話。拍子抜けしてしまった(笑)翻弄される心さんに心を動かされ、家族の笑顔にこの笑顔を守りたいと見ている側も引き込んだ脚本、キャスト共に素晴らしかったです。
40代男性
最終回の犯人が田中正志とわかるまでは最高に面白いドラマでした。期待しすぎたかなと感じる部分もありましたが真犯人が田中正志というのはちょっとがっかりしました。田中正志が犯人という意外で辻褄が合わせきれるのかなと思える犯人ならユースケ・サンタマリアが演じていた金丸が犯人でも良かったかなと感じました。崖から落とされた金丸が生きていたという流れもありなんじゃないかなと思いました。犯人が明かされるまでが完璧だったんでもったいない結末だったなと思ってしまいました。犯人次第では最高傑作のドラマになったのになぁと感じました。