土10ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件」を見逃し動画無料フル視聴!

トップナイフ-天才脳外科医の条件

ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』動画

『トップナイフ-天才脳外科医の条件』動画視聴

日本テレビドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』はHuluで配信されると思われます。

「Hulu」には2週間の無料お試し体験があります♪
Huluはすべての作品が見放題!無料体験中でも配信されている全作品が視聴できます。


  1. Huluの無料体験は2週間!
  2. 日テレ作品(ドラマ・アニメ・バラエティなど)はもちろん、海外ドラマや最新映画なども多数配信中!
  3. 配信されている全ての作品が「見放題」♪追加課金が必要なコンテンツはありません!
動画配信サービスの中でも特に知名度が高く、多くの人が利用しているhuluですが、その人気の秘密は利用のしやすさと充実したコンテンツにあります。国内外の映画や人気のアニメなどが充実していますし、日本テレビ系列のドラマやオリジナルコンテンツ、さらには地上波で放送したドラマのアナザーストーリーの配信などもあるので映画ファンやドラマファンには最高のコンテンツの一つと考えられます。加えてプロ野球の生配信なども行われているので、ドラマ好きの女性だけでなくスポーツ好きの男性にもおすすめできます。

パソコンやスマートフォンなどで再生できるのはもちろん、PS4などのゲーム機を通じてテレビでも再生ができますし、クレジットカードなしでも契約できる強みがあります。【40代女性】

ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Hulu

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『トップナイフ-天才脳外科医の条件』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.03

<最終回/ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第10話>

2020年3月07日(土曜夜10時)放送予定

TVer 日テレ無料TADA! GYAO!
公式 第10話あらすじ

駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。しかも……文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。「俺が犯人だ」。心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。
大きく揺れる心と家族。バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか……?
そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。それは、心に究極の選択を迫るものだった。過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。やがて迎える黒幕との対峙。そこで事件のすべての真相が明らかにされる。心と家族の未来はどう変わるのか……?

出典;『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第10話あらすじ

第10話 ネタバレはここをクリック
いよいよ三浦友和さん演じる脳神経外科部長の今出川孝雄の妻の里美のオペが始まろうとしていたのだ。まずは永山絢斗さん演じる西郡と広瀬アリスさん演じる小机幸子が開頭した状態の里美に話しかけながら脳のチェックをしていくのである。妻の里美の希望もあり今出川もオペに参加し、順調にオペが進んでいくのだ。一方天海祐希さん演じる深山瑤子は、鉄筋が頭部を貫通する事故から奇跡的に回復に向かっている中学生の患者の徹から、母親に殺されそうになったと打ち明けられ、驚きを隠せないのだ。そんな中、手術室では里美のオペにトラブルが発生してしまうのである。全身麻痺を起こしてしまった里美のもとに深山瑤子と椎名桔平さん演じる黒岩が合流するのだ。
第10話 感想はここをクリック
20代女性
里美さんが痙攣を起こして、手術室がパニックになったけど、何とかみんなで成功することが出来て良かったと思う。麻酔が覚めないとどうなっているか分からないというのも、目が覚めるまで、気が気じゃないなと思う。
30代女性
鉄筋が頭に刺さった少年の再手術が成功し良かったです。少年が母が宇宙人と言ったことには驚きました。声ではわかるのに、目と認識がずれると言う症状でした。本当に脳は不思議です。今出川の妻の手術方法も驚きました。話しながら行ったのです。深山の娘の真実も自分に向いあうことができ、全て解決してドラマが終わり、安心しました。
40代女性
今回のトップナイフで印象的だったのは、深山先生の娘が自分で決めて父親と義母の元に帰ることを決めたシーンです。実母の頑張りを近くで見たからこそ、自分も甘えてばかりではいけないと思ったのではないかと思います。最後に「さよなら」と言って別れる瞬間は切ない気持ちと、応援したくなる気持ちのがありました。
20代女性
部長の妻の手術も成功し、怪我をして入院している中学生も無事に助かり、良かったと思う。深山が新部長になり、更なる期待がかかるような気がする。是非、第2シーズン、第3シーズンと続いて欲しいと思う。深山先生頑張って!
30代女性
今出川部長の奥さんの難手術が3人のトップナイフのお陰で無事終了します。今出川はこの手術終了をもって、部長職を深山に譲ります。飄々としていた今出川も実際には深い思いがあったことがわかり、とても感動しました。また、奥さんの病気回復への想いの強さもわかり、このシーンに釘付けになりました。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第9話>

2020年3月07日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第9話あらすじ

深山 (天海祐希)たちは転院してきた深刻な脳腫瘍の患者が今出川(三浦友和)の妻・里美 さとみ(有森也実)であることを知る。

実は今出川は、最初から妻に最高の治療を受けさせることが目的で、黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を東都総合病院に呼び入れていたのだ。今出川はすでにキャリアを捨てる腹をくくっていて……。
一方、保の学校に忘れ物を届けに行った黒岩は、同級生からのいじめを無反応にやりすごしている保の姿に、かつての自分に似た“息子”の一面を見る……。

その日の午後、深山と黒岩、西郡は、三人の技術を結集して里美のオペを遂行すべく計画を詰めていた。そんな三人に頭を下げた今出川は、深山に自分の後任を任せようと思っていることを打ち明ける。

一方、病室で里美の様子を見ていた幸子 (広瀬アリス)は、脳腫瘍が引き起こす“譫妄状態 ”のせいでさっきまで今出川を夫だと認識できずに罵倒していた里美が、ころっと普通の状態に戻っている様子にショックを受ける。これまで今出川の元に怒鳴り声の電話がかかってきていたのは、錯乱状態の里美の電話だったのだと気づいた幸子は、優しく里美に接する今出川の心中を察する。

翌日、解体工事中の現場で鉄筋が頭を貫通した少年・添野 そえの徹 とおるが緊急搬送されてくる!絶体絶命の事態に深山と西郡が緊迫のオペに挑む!そんな中、徹の母親・良美 よしみは焦燥しきった様子だが……。

出典;『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第9話あらすじ

第9話 ネタバレはここをクリック
転院してきた難しい脳腫瘍の患者は今出川の妻・里美だった。腫瘍により譫妄状態になり錯乱して暴れてしまう里美を救う為に、黒岩と西郡を院に呼んだ今出川は、脳外科部長を深山に託して辞任する決心をしていた。だが良美に「あなたに手術されるなら後悔しない」と言われ、最後の手術に臨むことになった。そんな中、頭に鉄骨が貫通した少年が搬送される。西郡と手術にあたる深山だが、なんとか成功した。里美の手術に向け入念なリハーサルが行われる中、意識を取り戻した少年は順調に回復していた。だが後日、深山が少年の元を訪れると、母がいなくなった隙に「鉄骨は刺さったんじゃない。あいつ(母)が殺そうとして刺した」という告白を受けるのだった。
第9話 感想はここをクリック
20代女性
今出川の妻が転院して来たけど、難しい手術になるため今回だけでは決着がつかず、来週に持ち越されてしまったので、一番印象に残ったのは黒岩と保の別れでした。自分の息子だと思い始めていた黒岩にDNA鑑定で親子関係0%、保の母親から自分の子ではないという突然の告白、残酷でした。保が置いていった戦隊ものフィギュアが黒岩を守るためという純粋な子供の気持ちに泣きそうになりました。
30代女性
救命救急センターでも、ドラマ『病室で念仏をとなえないでください』のように、いつもゆっくりしていて(大丈夫なのか?)と感じる病院と違って、この脳外科は緊張感があって、リアリティが感じられるなと思います。
40代女性
三浦友和さんの奥さん役が、有森也実さんとは、意外な組み合わせだなと思いました。そして、今まで部長のわりには、軽い感じの顔しか見せていませんでしたが、有森也実さんの看病を優先するために、仕事を辞めると言ったのには驚きました。
20代女性
事故により息子が運ばれ、震えているお母さんの姿は見ていて切ないものがありましたが、まさかの事故ではなくお母さんが息子を殺そうとしたという衝撃的な事実には驚きました。息子が無事に生きていて、お母さんに殺されそうになったと言われたら困るから震えていたのかと思うとぞっとします。個人的には、黒岩さんが洗面所が怖いと言っていたから気に入っていただろうに5人の戦隊のフィギュアをこっそり置いて行った子ども心に涙が出ました。
30代女性
今出川の公私混同は甚だしい。妻のがんを治療するためのスタッフ集めだったのか。この話の主要登場人物は、すべて今出川の意思に翻弄されていたんだな。今出川の妻の病状はかなり厳しいようだ。次回が最終回だが、今出川に何らかのバツが下ることを期待したい。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第8話>

2020年2月29日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第8話あらすじ

さちこ (広瀬アリス)が担当する脳出血の患者・前川 まえかわ(金田明夫)は、麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断され、さらに左腕を擬人化し「愛する若い女性」と言い出す…。

前川の目には確かに自分の左腕が若い女の姿に見えている様子で…。献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子 じゅんこ (原日出子)はたとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫の裏切りに、ショックと怒りを感じる。一刻も早く手術をする必要がある前川だが、純子は、夫への復讐なのか?手術の同意書を拒絶するのだった。深山 みやま(天海祐希) を頼ろうとする幸子に、今出川 いまでがわ (三浦友和)は珍しく厳しい口調で自分で同意書を取るよう叱咤する……。

今までにない今出川の剣幕に焦りを感じて純子を説得しようと試みる幸子。しかし、長年の夫婦関係で、前川に抱く純子の複雑な心情を前にした幸子はかける言葉が見つからなかった。脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを人知れず悩んでいた幸子は、犬飼 いぬかい(福士誠治)や真凛 まりん(森田望智)の励ましを受けながら、前川にもアプローチするものの…。

そんな中、病院に深山の別れた夫・沢城 さわき(小市慢太郎)とその妻・薫 かおる(酒井美紀)が訪れる。深山の元に家出したまま戻ってこない娘・真実 まみ(桜田ひより)を心配する沢城に、ようやく真実と打ち解けてきた深山は複雑な心境で対応する。一方、近い将来アメリカに戻る予定の黒岩 くろいわ(椎名桔平)は、姿を消した保 たもつの母親を探すがなかなか見つからず、心を開かない保との関係にも手を焼いていたのだった…。

出典;『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
今回出てきた患者さんは半側空間無視だけでなく、自分の麻痺のある左腕を他人の腕と思っていて擬人化していた。「エイリアンハンズ」と呼ばれる症状で稀に見られるものであった。そのため手術が必要な状態ということを理解できておらず、代わりに奥さんから同意書をもらう必要があった。今まで熱心に看病してきた奥さんにとっては、旦那さんのその妄想は面白いものではなく「同意書にはサインをしない」と言われてしまう。小机先生は何とか奥さんや本人と話をする中で手術に同意をもらえるように悪戦苦闘する。そんな中で旦那さんが左腕に名前を付けていることが分かる。その名前は若いころ出会った奥さんが旦那さんに名乗った名前であった。今でも出会ったことのことを鮮明に覚えていた旦那さんに奥さんは同意書へのサインをするのであった。
第8話 感想はここをクリック
20代女性
今回の話はエイリアンハンズに合わせて妄想まで入っている男性の話でした。私自身が奥さんの立場だったらどうしていいのかわからないと思います。それでも出会った頃のことを旦那さんがあんなに鮮明に覚えてくれているのは嬉しかったと思います。手術後良い夫婦関係になってくれると良いなと思いました。
30代女性
小机が前川家に電話をたくさんしていたのがとても面白くてよかったです。同意書にサインをしてくれると言ってくれたのがよかったです。前川が奥さんと別れると言い出したのがとてもビックリしました。小机がコミュニケーションが苦手だったのが驚きました。
40代女性
これまでの脳外科医達がぶつかり合いながらも患者の手術を成功させていくと言う流れが変わりました。幸子の成長を促すだけでなくチームとして看護士も含めより一体感が増したように思います。ただそれだとドラマとしては物足りない気がしてしまうのはこれまでのストーリーが面白かったからでした、ヒューマンドラマを絡めてくるのは残念な展開でした。
20代女性
瑤子の脳神経外科医として働く病院にまでやって来た元旦那の真一に現在の妻の薫まで来るとは見ているこちらが辛くなり、元旦那の真一が娘が帰って来ない理由を瑤子が帰したくないからと疑い出した所には呆れてしまい、娘の真実は能天気なメッセージを送ってくるとは瑤子があまりに可哀想だ。
30代女性
深山先生の娘から、元旦那たちは嫌だと連絡があって複雑な気持ちなんだろうなと思う母として。小堺は、ポジティブなのに、今回は落ち込んでいてどうしようも無いんだなと表情から分かる。美人と褒められて上がるあたりは単純。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第7話>

2020年2月22日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第7話あらすじ

深山 みやま (天海祐希)は臨床経験の浅い幸子 さちこ (広瀬アリス)の弱点を克服させるため、今まで以上に厳しい指導を始める。そんな中、脳外科のドクターが一人辞めるという噂を聞いた深山は、新任の3人から辞める人を選ぶのは決断が早すぎると今出川 いまでがわ (三浦友和)に詰め寄るが、お茶を濁される……。

深山は、酔って階段から転落し後頭部を強打したエステサロンの経営者・滝野 たきの祥子 しょうこ(原沙知絵)を担当する。血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している祥子の病室には見舞客が後を絶たず、中でも二人の男性・池谷 いけたに (木村了)と西川 にしかわ (夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子だが……。そんな中、深山は祥子から「顔がわからない」と打ち明けられる!人の顔の部分が誰のものなのか識別できない状態の祥子を、深山は“相貌失認 そうぼうしつにん ”と診断。祥子をめぐり微妙な関係の様子の池谷と西川は、お互いに気まずい距離感を保ちながらも祥子を心配している様子で……。

一方、病院には深山の娘・真実 まみ(桜田ひより)がこっそり訪ねてくる。家で仕事の話を全くしない深山の働く姿を見たいという真実を味方につけるべく、幸子は手厚く接待するが……。真凛 まりん(森田望智)からいつも深山がこなしている激務について説明を受けた真実は、患者のケアと他のドクターのまとめ役に奔走する母親の“別の顔”を垣間見る。

仕事を優先してきた女性として通じるところのある深山に心を許した祥子は、ある男性との結婚を迷っていることを打ち明ける。祥子の既往症に気になる部分のあった深山は、医師として祥子に寄り添うが……。
そんな中、祥子はある事がきっかけで記憶がフラッシュバックし“自分は誰かに突き落とされた”という事を思い出す!犯人は、池谷と西山のどちらなのか?人間の持つ“別の顔”が引き起こす悲しい事件!

出典;『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
酔っ払って階段から転落をした滝野祥子が搬送されて来る。彼女の元には頻繁に見舞いに訪れる男性が2人いた。しかし、事故が原因で彼女は人物の顔を判別出来なくなっていた。息抜きの為、外に散歩に行った際に何者かにより、階段から突き落とされた記憶が蘇る。その一方で、母親の仕事ぶりが気になり、深山の娘が病院にやって来る。普段見れない母親の姿に驚く。祥子を突き落とした犯人がわからない中、祥子を外に連れ出す人物がいた。池谷で、この人物こそが祥子を突き落とした犯人だった。襲われそうな祥子を恋人の西川は必死に守る。祥子に想いが伝わらなかった事による犯行だった。深山が疲れて帰宅すると娘は異常なもてなしをし、深山は不思議に感じていた。
第7話 感想はここをクリック
20代女性
小机は深山から弱点克服のために、今まで以上に厳しく指導をするということを言われて、動揺がみられました。今までの感じで知識があることはわかっていて、肝心の臨床が弱点なのでそれを見極めてのことなのでしょうがないかなと思いました。でも、小机のことを考えてのことがわかるので良いなと思いました。
30代女性
顔が見えない祥子に再び襲いかかった嫉妬心の激しい池谷、そこへ危険を察知し助けに来た恋人の西川と2人を見て、祥子がどうやって恋人の西川と理解できたのかわからなかったが、祥子よりも恋人の西川の方が弱いからとは何とも今どきのカップルだなと感じてしまった。
40代女性
前川さんは、脳の右側が麻痺しているから、左半分が認識できない状態になっているという病で、奥さんはショックだろうなと感じた。
しょうこさんは、顔が見えないということで、不安感が高まっていて、それを深山先生が落ち着かせるって言っていて寄り添うことが大切だなと感じた。
20代女性
人の顔がわからないのがとてもビックリしました。手術が10時間以上かかるのがとても驚きました。奥さんの絵が半分しか描いてなかったのがとてもビックリしました。今出川に真実が見つかってしまったのが笑えてよかったです。
30代女性
相貌失認。人の顔が認識出来ない病気というのも大変だなと思います。顔意外のパーツは認識出来るのに、顔だけグニャグニャと歪んで見えるのは、視覚に結構ストレスがかかりそう。声や体格、服装などで相手が誰か予想しなければならないわけだから、神経を使わないと日常生活や仕事がスムーズにいかなくなるかもしれませんね。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第6話>

2020年2月15日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第6話あらすじ

オペ以外の雑用が自分に回ってくることにストレスを感じる深山 みやま(天海祐希)。一方、リストラの噂を耳にした幸子 さちこ(広瀬アリス)は自分のクビが切られるのでは、と戦々恐々。深山に取り入ろうとするが……。

そんな中、西郡 にしごおり(永山絢斗)は自分の幻“ドッペルゲンガー”が見えるという患者・大澤 おおさわ卓司 たくし(山本浩司)を診察する。実は大澤は10年前まで深山の下で東都総合病院の脳外科にいた医者。深山にクビを切られてから、内科医として開業医の実家を継いだのだと言う。大澤にだけ見える不穏な“幻の自分”は、深山に復讐をするようけしかけているのだが……。スタッフステーションでは、当時部下だった大澤に脳外科認定試験を受験する許可さえ出さなかったという“氷の女”深山の噂が飛び交い、幸子は自分の行く末を案じる。西郡は、脳外科医になる道を断たれた大澤がかつて病院から飛び降り自殺を図ったと聞き、今出川 いまでがわ(三浦友和)に真偽を確かめるが……。

一方、事故に巻き込まれ左手を切断した入院患者・原田 はらだ保 たもつ(笠松将)は、切断してなくなったはずの腕に激痛を感じる“幻肢痛”に悩まされていた。頭蓋骨骨折の経過観察のため入院している原田だが、脳外科の分野では“幻肢痛”に対処する方法はなく……。元高校球児で社会人になっても野球を続けていた原田にとって腕をなくした大きな喪失感が幻肢痛に起因していると想像する黒岩(椎名桔平)は、息子と同じ“保”という名前がひっかかり、痛みに呻く原田を気にかける。実は、その痛みには原田がずっと抱えてきた後悔が隠されていて……。

そして深山が自分を避けていると感じた大澤は、“幻の自分”の悪魔の囁きに背中を押され復讐を実行しようと決意。深山を狙って細工をしたエレベーターに立てこもる!しかも、ちょうど出張販売に来ていた来島 きじま (古川雄大)と入院患者・木元 きもと (吉田美佳子)も巻き込まれてしまい……。大澤がメスを手に深山に迫る中、木元が突然倒れ、一刻を争う緊急事態が勃発する!深山はエレベーター内で前代未聞の緊急オペをしようとするが……!!

出典;『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
深山の下で働いていた大沢が西郡の診察を受ける。10年前に深山に解雇され、実家の病院を継いだ大沢はもう一人の自分が見えて困っていると話す。リストラの噂にびくびくしていた幸子は不安になる。一方、事故に巻き込まれて搬送された元高校球児の原田は切断されて失った左腕の痛みを訴える。大沢のもう一人の自分に深山を殺るしかないと促される。2度とメスを持てないようにと。大沢はエレベーターの中に他の患者と深山を閉じ込める。そんな中、患者が急変し、倒れる。その場で手術をしないと間に合わない。患者を手術するので手術道具を幸子に持って来させて、深山は手術する。エレベーターは作動し、患者は運びこまれる。そして、大沢はその場に倒れてしまう。深山は手術し、大沢は助かる。
第6話 感想はここをクリック
20代女性
今週は今まで以上に厄介というか難しい病気を抱えた患者達でした。亡くなった腕に痛みを覚える患者、もう一人の自分が見える患者、足を切り落としたいという患者。深山に恨みを持つ大澤が、深山をエレベータに閉じ込めるとたまたま居合わせた患者・木元が倒れ緊急オペとなりました。なんとか対応するもその後、大澤も倒れ緊急オペになりました。激動の展開に息をのむばかりでしたが、深山の脳外科医としての信念を感じた回でした。
30代女性
入院してきた元脳外科医の患者の大澤がドッペルゲンガーのような症状が出ていると言ってきていて、そういうことは脳の病気などがきっかけで症状が出てきたりするんだろうかと思ってしまいました。瑤子のことが気になる様子ですが、なんとかまた元気に暮らせるようになってほしいと思ってしまいました。
40代女性
過去に深山がクビを切ったことが、医師や看護師たちの中で飛び交っていたのがリアルだなと思いました。大澤はドッペルゲンガーに日々悩まされていて、精神的にも不安定になっているのが何か起きそうで、ハラハラしました。
20代女性
幸子が自分がリストラされるかもしれないと思い始めた途端なんとかクビにならないように仕事に意欲を見せているような姿勢を見せたり、瑤子が呼ばれているあだ名のことを間違えて連呼したりとなんだかこんがらがってきて、その慌てぶりに気の毒とは思いますが笑ってしまいました。
30代女性
これまで瑤子たちが働いている病院で、過去に医師に関わったことがある患者さんは出てきたことがありますが、過去にこの病院で働いていたことがあるという人は初めてだったんじゃないかと思います。患者とはいえ元医者だから変なプライドがあるのかもしれないなと感じました。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第5話>

2020年2月08日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第5話あらすじ

かつて自分が失敗した母親のオペを黒岩くろいわ(椎名桔平)が再手術し実力の差を目の当たりにした西郡にしごおり(永山絢斗)と、来島きじま(古川雄大)への恋に心乱されて勉強に集中できない幸子さちこ(広瀬アリス)。深山みやま(天海祐希)は自分の“才能”に自信をなくした若手ドクター二人を気にかけるが……。

そんな中、テレビでも活躍する天才ピアニスト景浦かげうら祐樹ゆうき(柿澤勇人)が耳が聴こえにくいと病院に訪れる。巨大な聴神経腫瘍が見つかるものの、景浦は命よりも聴神経と顔面神経の温存を希望する。黒岩でも難しいオペが予想される中、なぜか今出川いまでがわ(三浦友和)は西郡を執刀医に指名して……。

プレッシャーを感じる中、オペのシミュレーションに励む西郡は自宅のベランダから落ちた救急患者・根岸ねぎし麻理恵まりえ(大西礼芳)を診察する。西郡から自殺しようとしたことを見抜かれた麻理恵は、音大の同級生の景浦と比べて、自分には才能がなくピアノ講師の職も失って自暴自棄になっていたことを告白する。才能がないのではなく諦めているから差がついたのだ、と厳しい言葉をかける西郡。その言葉は激励のようでもあり……。

一方、幸子の様子を見かねて恋愛相談に乗った深山は、「来島と寝た」と聞いて遊び人の来島に事情を聞きに行くが……!そして、元交際相手から息子・保を押し付けられて共同生活を続ける黒岩は、自分の子供ではないことを証明するため、DNA鑑定を受けることに……。

西郡の言葉に励まされ、自分の才能を諦めずに前向きに歩み始める麻理恵。夢への道が開きかけた矢先、深山は麻理恵の開花した『才能』について、ある真実に気づくのだった-。

第5話 ネタバレはここをクリック
以前自分が失敗した母親のオペを椎名桔平さん演じる黒岩が再手術することになった。そこで永山絢斗さん演じる西郡は実力の差を感じることになる。古川雄大演じる来島への恋に心乱されて勉強に集中できない広瀬アリスさん演じる幸子。そんな若手の医師たちに天海祐希さん演じる主人公の深山は自信をなくす二人を気にかける。そんな中、テレビでも活躍しているピアニストの影浦祐樹が耳が聞こえにくいとやってきた。巨大な聴神経腫瘍が見つかった。三浦友和さん演じる今出川は何故か執刀医に西郡を指名した。プレッシャーを感じる西郡はオペのシミレーションに挑む。そんな中、自宅のベランダから落ちた急患を診察することになった。西郡は自殺をしようとしたことを見抜く
第5話 感想はここをクリック
20代女性
黒岩の手術を見てその差を目の当たりにした西郡が、聴神経腫瘍摘出という難しい手術に挑みました。もがきながらもなんとか成長したいと願い、努力し手術を乗り切った彼の姿が印象的でした。それでも、偶然だと言い、次の出術に取り組むも、またそこで黒岩のレベルを思い知らされましたね。まだもがき続けていますが、今後きっと更なる成長をしてくれるであろうことを期待しています。
30代女性
音が聞こえなくなる悪夢に魘されていた、天才ピアニスト・影浦。でも実は、本当に怖いのは「顔面神経麻痺」の方で、タレントで居続けたいのだと深山に告白する。西郡は無事に手術を成功させるが「偶然だ。たまたま上手くいっただけだ」と弱音を吐き、そんな西郡に「私も普通だよ」と深山が答える。
40代女性
天才ピアニストの景浦とピアノの才能に伸び悩む麻理恵、それぞれの行方が気になる展開でした。タレントとして顔を守りたい景浦、ピアノを続けたくて手術を拒む麻理恵、命より大切な物を失いたくない彼等の気持ちも分かります。けれどどんなに失いたくない物があってもやはり、自分の命が一番大事だと思います。手術を終えた二人も元気になればまた、いくらでも大切な物を見つけられると思います。
20代女性
西郡先生のイヤミで奮起した女性患者のネギシさん。なんかグイグイ来る感じがちょっと怖いです。でも、せっかく頑張り始めたのに、頭の腫瘍が見つかり手術が必要なんて皮肉ですよね。ただ、西郡先生は感情移入しすぎな気がしました。
30代女性
西郡が根岸麻理恵に言った言葉は自身にも言ってる様な気がしました。でも、せっかく前向きになり作曲を再開したのに、手術適用の腫瘍が見つかってしまった。レコード会社から誘いを受けているから、手術では無い方法をと懇願され、根岸の要望を受け入れてしまう西郡。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第4話>

2020年1月25日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第4話あらすじ

みやま(天海祐希)たちは救急搬送された記憶のない女性患者(中尾ミエ)の身元特定に頭を抱えていた。
名前もわからず家族に連絡もできない中、複雑な表情を浮かべていた西郡 にしごおり(永山絢斗)は、女性患者と自分の関係を告白する。

患者の娘・千春 ちはる(三浦透子)によると、女性心臓外科医の第一人者だった患者・喜和子は2年前に脳腫瘍を発症。誰もやりたがらない難手術を西郡が執刀した結果、記憶をなくして徘徊を繰り返すようになったという。
手術ミスのせいで喜和子の人生が台無しになったと千春は西郡を責めていて…。
さらに、喜和子の意外な正体が明らかになる。

そんな中、60代の男性・山口 やまぐち清 きよし(本田博太郎)が幼馴染の内田 うちだ正 ただし(綾田俊樹)に付き添って病院を訪れる。
記憶が3分しかもたず、自分が33歳だと思い込んでいる内田。彼を親身に世話する清だが、なぜかバッグの中には包丁を隠し持っていて……。
今出川 いまでがわ(三浦友和)は清が心に抱えている暗い感情に気づくが……。

黒岩 くろいわ(椎名桔平)は西郡が切除しきれなかった腫瘍が喜和子の“逆向性健忘”を引き起こしている可能性に触れ、西郡の脳外科医としての腕を酷評する。
西郡と喜和子との関係を自分と娘の関係に重ねる深山はその夜、カサブランカで顔を合わせた黒岩に言い過ぎだとたしなめるが、「甘い」と切り捨てられて……。
一方、来島 きじま(古川雄大)への思いを持て余す幸子 さちこ(広瀬アリス)は、自身をコントロールできなくなる中、まさかの来島からの急接近が!

記憶をなくした患者とその周りの人間関係が渦巻く中、深山は脳に刻まれた患者の『真の想い』を読み解いていく・・・。

第4話 ネタバレはここをクリック
深山たちは救急搬送された記憶のない女性患者の身元を探っていると、西郡は自分の母親だと言った。西郡は2年前脳腫瘍の難手術を行なうが記憶喪失になり、妹に責められていた。母親を殺すつもりだったのではないかと言った。黒岩は手術をした西郡にびびっていたのではないかという。一方60代の男性山口という患者が幼馴染みの内田と病院を訪れた。記憶が3分しか持たず自分が33歳のまま記憶が止まっていた。どうか記憶を戻して欲しいと言う。世話をしていた内田はナイフを持ち歩き、今出川にそれを知ってしまい、深山に内田を監視しておくよう頼んだ。しかし2人は病室を既に抜け出していた。内田は山口に過去に利用されたこと、そして父親は自殺した事を話し、殺害しようとするが深山が現れ病室に戻る。内田は過去の恨みを復讐するために記憶を戻そうとしたと話す。深山は結果的に悪いのは山口だが、何か事情があるかもしれないという事や、感情の記憶は消えていないと話した。記憶がなくても内田といる時は感情が豊かになり、信用しているんだと言われ涙ぐむ。西郡の母は未だ記憶が戻らずにいた。再手術をすることを勧める黒岩だが妹は拒否する。しかし西郡は黒岩に頭を下げ再手術をしてもらうことに。母は記憶が戻り西郡の存在も認識していた。
第4話 感想はここをクリック
20代女性
深山医師は記憶を失った患者の付き添い者に記憶を失っても、感情の記憶が残っていることを説明します。復讐をしようとした付き添い者を思いとどまらせた深山医師。患者の心までも救う深山医師は本当に素晴らしい医師ですね。また、犯罪までも未然に防いでしまいました。頼もしい限りです。
30代女性
阪神淡路大震災から2ヶ月経ち、急速に街の建設が進んで行く神戸。湯浅も病院再建の目処が経ち一安心する。ある日、1人の先生を診察していた際「片岡と言う女性の様子が気になっている」と聞かされた為、早速会いに向かった。顔を見て、彼女が震災前に急性アルコール中毒で運ばれて来ていた女性だった事に気が付く。何度も診察を続ける中で、頭が痛いと暴れていたと思えば、寝て起きるとまた別人格になっていると言う、何面もの彼女を見た和隆は「多重人格」と考え「辛い事をその部分が引き受けてくれて、その部分がどんどん増えてそのまま住み着いたんや」と彼女に丁寧に説明した。それから暫くして、避難所を出ると片岡が挨拶にやって来た。最後に「私が弱いから、こんな病気になったんですよね」と和隆に問かけた。和隆は「違うよ。生き延びようとしただけや。生きる力が強いからや。」と慰める。1年が経ち、新しい命を授かった和隆は実家を訪ねた。父親の容態と事業の事を気に掛けていたのだった。それから暫くして、父親はガンで亡くなった。
40代女性
ラストシーンには楽しいダンスがある•••そこでかなり気分がUPします。色々と考えさせられる良いドラマだと思います。一番感動したシーンは、深山先生(天海祐希)が娘に対してバチッと言い放ち、その後で娘さんが笑ったシーンでした。カッコ良かったし、涙腺大崩壊でもありました。西郡(永山絢斗)先生の母も助かって良かった。
20代女性
黒岩が西郡にビビったと言ったのがとてもビックリしました。小机がすごく食べて飲んでいたのが笑えてよかったです。山口が内田を殺そうとしたのがビックリしました。黒岩と西郡の仲が悪くなったのがとても面白くてよかったです。
30代女性
椎名桔平さんが、永山絢斗さんに対して、今後も母親の手術のことを引きずらないように、わざと厳しい言い方をして、自分の力で乗り越えさせようとしていたのが良いなと思いました。まだ若い永山絢斗さんが、(母親の手術は失敗だったかもしれない)と悩み続けていることは、本人のためにもならないので、椎名桔平さんのやり方で良いと思いました。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第3話>

2020年1月25日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第3話 あらすじ

突然転がり込んできた実の娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山みやま(天海祐希)、元交際相手から「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩くろいわ(椎名桔平)、バーのチャラいマスター・来島きじま(古川雄大)への恋心を指摘されて動揺する幸子さちこ(広瀬アリス)と、脳外のドクターたちのプライベートは前途多難。

子供の面倒を見る為、シフトの調整をしようとする今出川いまでがわ(三浦友和)だったが、深山と黒岩はあえて仕事を優先する。

そんな中、黒岩は関西弁の患者・赤坂あかさか(金井勇太)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。

一方、西郡にしごおり(永山絢斗)が連日長時間のオペを志願していることを知った深山は、手に震えの出る西郡が何か事情を隠しているのではないかと問い詰めていた中、突然やってきた刑事から“殺人容疑”で連行されそうになる!通報者は「深山のオペで殺された」と主張していて・・・。

第3話 ネタバレはここをクリック
病院に神戸というコタール症候群の患者と赤坂という外国語様アクセント症候群の患者がやってくる。二人は検査をするために入院するが神戸の病気は自分が死んでいると思い込んでしまう病気で死んでいるのなら飛び降りてもいいかと思い下の層のエントランスに飛び降りて怪我をしてしまう。その後、神戸は怪我をしてリカバリールームで監視されていたが少しして抜け出してしまう。その頃、赤坂は病室にやってきた彼女にプロポーズするが緊張から喉を押さえて苦しんで倒れてしまう。その後、深山と西郡が赤坂をオペで救い無事彼女はプロポーズを受けいるれるのだった。一方、神戸も自分はまだ笑えることを再確認してもう少し生きてみるかと思う。その後、神戸の元にずっと会っていなかった娘が見舞いに来てくれてとても大きくなっている姿を見て人生無駄にしたと後悔するのだった。
第3話 感想はここをクリック
20代女性
感情を表せなくなった人間が脳手術を行うことによって感情を表す事ができるようになる。深刻なないようだがどこかコミカルにこのドラマは表現しているため楽しみながら見ることができる。しかし、ドラマ最後の次回へのクリフハンガーとしては救急搬送されてきた老婆が誰なのか今から気になって仕方がない。来週も楽しみである。
30代女性
西郡と深山が手術をしていたけど、原因がわからなくて悩んでいたら、小机の小さな変化に気づいたおかげで助かったのがすごいなと思いました。喉の痛みをちゃんと発見していたのが、頼もしさを感じました。プロポーズのことで頭の中がいっぱいなのかと思っていたら、ちゃんと医師として頑張っている小机を感じられたので良かったです。
40代女性
小机の存在が気になって仕方が無かったです。今までも存在感はありましたが、恋やプロポーズというフレーズに、いちいち大きく反応しすぎで、「少し落ち着いて!」と思わずテレビにツッコミを入れてしまう程でした。いつもの小机と言えばそうなのですが、今回に関しては特に小机の良さが、大きく活かされていた回だと思いました。
20代女性
アキラ100%さんは、今回は真面目なドクターとしてのみの出演なのかなと思っていたので、普段のお盆でマエを隠す姿も見られて良かったです。今は、YouTubeなどの動画を見るのが普通になっているので、ドラマの中で、そんなシーンを入れて、登場することも可能になったんだなと思いました。普通に服を着ていると、アキラ100%さんだとはわからないので、動画はナイスだと思いました。
30代女性
勇気を振り絞ってプロポーズをしようとしたら倒れてしまい、どうなるのかなと思ったら、手術が終わった後に彼が目を覚ます前に彼女からプロポーズのO.K.が貰えて二人の思いが通じ合うことが出来て良かったなと思いました。好きな人のためならどんなことも乗り越えていけると思うし、愛を感じて二人ならどんなことも乗り越えていけそうだなと思いました。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第2話>

2020年1月18日(土曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第2話あらすじ

「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩 くろいわ(椎名桔平)と、自信家だが実力のない幸子 さちこ(広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡 にしごおり(永山絢斗)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山 みやま(天海祐希)。

相変わらず調子のいい部長の今出川 いまでがわ(三浦友和)は“共感性”の高い深山なら他のドクターの気持ちもわかる、と深山の話を取り合わず……。

そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里 まきばゆかり(松本若菜)を診察する。由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す!深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。

一方、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子 くわばらかずこ(濱田マリ)を担当する西郡は、自殺願望を持つ和子に強い嫌悪感を感じていた。10年前から顔面に強い痛みを感じる“三叉神経痛 さんさしんけいつう ”を抱えながらも誰にも理解されてこなかったと話す和子は、「“痛み”は誰にもわからない」と諦め顔で語る。西郡は和子のその言葉が気にかかる様子。“痛み”に関する何かが西郡の過去にはありそうな予感で…

第2話 ネタバレはここをクリック

自殺未遂で運ばれてくる女性に対し、西郡は時間の無駄としていたが、女は全身の痛みに耐え病院に通うも誰もわかってくれないと訴えた。西郡は脳を調べると腫瘍が見つかり手術を始めた。しかし過去に何かあった女性のことを思い出し手の震えが止まらなくなった西郡はオペを深山とを変わり無事成功。深山は励ますように数年の悩みを救ったと伝えた。全身の痛みに耐え続け生きていた女は10年ぶりに化粧をし、見舞いに来た旦那に綺麗と言われ涙を流した。一方病院内の男性にストーカーされていると訴え脳外科に来た女は、何か様子のおかしい女の子であった。付き纏われていると言うが脳外科の男性群は全く知らない相手だという。女は過去事故に遭い、他人を見るだけで恋人だと妄想してしまい過去の男に見える病気だった。気づいた深山は手術を終えたが未だ元恋人に見えてしまう現象は抜けていなかった。黒岩は元恋人になりきり優しい言葉をかけると安心して眠りについた。黒岩は過去の女との間に子供がいること、深山には娘がいることが判明した

第2話 感想はここをクリック
20代女性
脳の病気で体の痛みが消えることがなくずっと苦しんでいた患者さんが手術をして顔面の痛みもなくなって、旦那さんが手術を終わった奥さんに痛みがなくなったことを聞いて「良かったな。」と、言うところが素敵だなと思いました。奥さんに優しい旦那さんを見てこんな夫婦になりたいなと思いました。
30代女性
世界的な手術技術力を持っている脳神経外科医の黒岩のオペを多くの医師たちが見守る中で踏み台の上に乗った上に背伸びをして覗き込む研修医の幸子が危ないなと思っていたら案の定、倒れて手術道具を散乱させて機器を止めてしまう大失態と無能な限りを尽くした姿はある意味で天才的だ。
40代女性
自殺未遂の患者は長年原因がわからなくて悩んでいたけど、やっと三叉神経通だとわかったのが良かったなと思いました。無事に手術が終わって、顔を水につけたり化粧をしたりすることができるようになってホッとしました。
20代女性
手術が終わった後に、先生が元恋人に見えるんだけど先生が優しく別れを告げるところを見たら感動をしました。心の傷もこれで癒えると思うし、やっと辛い恋から抜け出せるので良かったなと思いました。今度は素敵な恋をして欲しいなと思いました。
30代女性
バスの事故の衝撃で記憶が混在して、誰でも元恋人に見えまうという脳の仕組みが怖すぎる。ずっと痛みを抱えて生きてきたのは辛かったと思うし、どうにかしてほしい。まきばさんは倒れてしまって、みやま先生が心に寄り添ってくれているから安心できるだろうなと思った。

<ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』第1話>

2020年1月11日(土曜夜10時)放送

TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。

公式 第1話あらすじ

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山 みやま瑤子 ようこ(天海祐希)は、脳外部長の今出川 いまでがわ孝雄 たかお(三浦友和)から、新しく赴任する3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられ、ストレスを抱えていた。

“世界のクロイワ”の異名を持つ世界的名医だが私生活では女癖の悪さで有名な黒岩 くろいわ健吾 けんご(椎名桔平)、外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡 にしごおり琢磨 たくま(永山絢斗)、そして医学部を首席で卒業した自信家だが現場での実力が伴っていないことに自覚のない専門研修医の 小机 こづくえ幸子 さちこ(広瀬アリス)。

この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。一度傷つけば取り返しのつかない“脳”を扱う脳神経外科は執刀医の腕が全て。深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。さらにナースたちの間では腕の立つ“トップナイフ”である黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうと噂されており……。

そんな中、深山は黒岩がオペを担当する脳腫瘍患者の妻・宅間みどり(堀内敬子)から「もっとしっかり患者を診てくれる先生に手術をやってもらいたい」と急遽オペの中止を頼まれる。これまでの経過を診てきた深山が代わりにオペを請け負うものの、みどりの反応はなぜか冴えない。さらに深山は簡単に自分の患者のオペを譲る黒岩と、患者との向き合い方をめぐって衝突!黒岩にライバル心を燃やす西郡がサポートに入り、宅間浩のオペが行われることになる。だがオペ直前、“ある秘密”を抱えたみどりが再び手術の中止を申し出る……。

第1話 ネタバレはここをクリック

東都総合病院の脳神経外科医である深山は、脳外部長・今出川が自分に相談もなく3人の脳神経外科医を新しく赴任させたことに腹を立てる。そして、その内の一人である専門研修医の小机は自信家だが、実力が伴っていないことを深山は見抜く。そんな中、世界的にも名医として知られており今回赴任してきた黒岩が、担当してる脳腫瘍患者の妻・宅間みどりから、黒岩自身に不安を感じたことを理由に手術の中止を希望されてしまう。深山が代わりに担当を申し出るが、みどりは再び手術の中止を求め、入院してから夫の性格が一変していたことを打ち明ける。実は入院前にみどりは夫のDVに悩まされており、もし手術が成功した場合は、夫は今の温厚な性格から以前の暴力的な性格に戻ってしまうのではないかという不安を抱えていた。

第1話 感想はここをクリック
20代女性
脳外科医の深山が迅速かつ冷静に、手術をしていたところがかっこよかったです。そして深山が研修医の小机に、あっさりなところが面白かったです。また小机があたふたしていたのが、新鮮だなと思いました。深山のクールさが印象的です。
30代女性
トップナイフの医者たちの技術の高さがすごくてものすごくかっこよかったです。黒岩先生が全身が痺れてきた患者さんのどこに原因があるのかをすぐに突き止めたのもすごかったし、深見の脳腫瘍の手術シーンもドキドキさせられました。
40代女性
小机が一人で話しているのがとても面白くてよかったです。小机が深山に怒られているのがとても笑えてよかったです。深山が口が悪いのが面白くてよかったです。黒岩がキスマークをつけていたのがとてもビックリしました。
20代女性
脳外科に配属新人はロッカーで挨拶の練習をしていたのに、自己紹介の優秀な話しは現場では何も役に立たないと思いました。ドクターヘリで来た患者の腕をいきなり渡されるってビックリだと思いました。新人の疲れましたねには驚きました。何もしてないよねと言われていた。
30代女性
私はもともと余り国内ドラマは見ません。
しかし今回の「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」は主演が天海祐希さんということで、久しぶりに楽しみにしておりました。
やはり天海祐希さんは同年代の女性の憧れです。
ただ、脳外科の天才女医っということで勝手に「ドクターX~外科医・大門未知子」の2番煎じと思っていました。
米倉涼子さんと天海さんはキャラクターも似ているので、「私、失敗しないので」てきなドラマを予想していました。
ところがいい意味で大きく裏切られました。
天海さんの大人の女性の魅力と子供な部分が、ここちよく入り混じっていました。
どうしても深刻になりがちな医療ドラマも、天海さんが主演だと軽やかになるものだと感心しました。

『トップナイフ-天才脳外科医の条件』をHuluで無料視聴しよう!

『トップナイフ-天才脳外科医の条件』は毎週日テレ土曜22時から放送される連続ドラマです。

多くの日本テレビドラマがそうであるように、この『トップナイフ-天才脳外科医の条件』もHulu(動画配信サービス)で視聴することができます。

最新話のみの見逃し視聴ならTVerなどでの視聴も可能ですが、過去放送分も含め、全話一気見したい時などはHuluで視聴するのが賢明と言えるでしょう。

Huluを2週間無料で利用できるキャンペーンもありますので、そちらを利用すれば完全無料で動画を視聴することもできます。

もちろんHuluを解約しても違約金が発生することはありませんし、○年縛りなども存在しませんので、安心して無料でHuluをお試しできます。

それではHuluの登録と解約の方法を中心にHuluについて詳しく解説します。

Huluの登録は簡単!

Huluは日本国内でも多くの会員数を有する大規模な動画配信サービス(VOD)です。

HuluのライバルとしてはNetflixなどが挙げられますが、日テレドラマを視聴するならHuluに加入するのがベストです。

理由は簡単で、Huluを運営している「HJホールディングス株式会社」の主要株主が「日本テレビ」だからです。

つまりHuluでは日テレの番組が配信されやすいということです。

さて本題の登録に戻りましょう。

Hulu無料登録ボタン

Hulu無料登録ボタン

まずはHuluのトップページに移動しましょう。すると「今すぐ無料でおためし」といった感じの文章が書かれているボタンが何個かあるかと思いますので、それをタップしましょう。

Hulu入力項目

Hulu入力項目

すると上記画像のような、登録に必要な項目を入力する画面に行き当たります。

メールアドレスや氏名など簡単な情報しか入力を求められませんので、迷うところはないかと思います。

パスワードはHuluにログインする際に必要となりますので、忘れないようにしましょう。

Huluクレジットカード登録

Huluクレジットカード登録

次にHuluのお支払い情報を設定しましょう。

「無料体験しか利用しないのに、支払い情報を入力しないといけないのか…」と思うかもしれませんが、もちろん無料体験期間中に解約した場合は料金が発生しませんので安心です。

Huluでは「クレジットカード」「スマホ決済(docomo/au/ソフトバンクなど)」「PayPal」「Huluチケット」などから支払い方法を選択することになります。

お好きなのものを選んで構わないのですが、「Huluチケット」(注釈:コンビニなどで購入できるプリペイド式のカード)は2週間無料体験の対象外となってしまうので注意が必要です。

Hulu無料トライアル開始ボタン

Hulu無料トライアル開始ボタン

ここまで入力・選択したら、あとは登録ボタンを押すだけです。

Huluは解約も簡単!

Huluは登録も簡単なのですが、解約も同じくらいに簡単です。

Hulu解約ボタン

Hulu解約ボタン

Hulu公式webサイトのアカウントページ(ログインしたら表示されます)には、上記画像のような解約ボタンがありますので、それを押して手続きを進めるだけで解約できます。

もちろんスマホひとつであっという間に解約もできるのですが、知らないとハマってしまう注意点があるので覚えておきましょう。

  • 解約はwebサイトから行いましょう(Hulu公式webサイト)

これが実は一番忘れやすいポイントです。スマホやタブレットのアプリには「解約」の項目が存在しないのです。

ですのでインターネットブラウザから「hulu」と検索して公式サイトを表示させて、そこから上記の解約手続きを行いましょう。

またダウンロードしたアプリをアンインストールしただけではHuluを解約したことにならないのでその点も合わせて覚えておきましょう。

Huluで視聴できる作品(「トップナイフ」出演者編)

Hulu配信作品「天海祐希」編
  • 天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛
  • お家さん
  • Around40 ~注文の多いオンナたち~
  • 女王の教室
  • カイジ 人生逆転ゲーム
  • チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~
  • 偽装の夫婦
  • 千年の恋 ひかる源氏物語
  • ミニオンズ

など

Hulu配信作品「椎名桔平」編
  • ラストチャンス 再生請負人
  • SADA 戯作・阿部定の生涯
  • ドラマ特別企画「LEADERS リーダーズ」
  • QP
  • 溺れる魚
  • SPEC ~翔~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
  • 秘密 THE TOP SECRET
  • “終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」
  • GONIN
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-

など

Hulu配信作品「広瀬アリス」編
  • アナザースカイⅡ
  • 愛を乞うひと
  • ハラスメントゲーム
  • 探偵が早すぎる
  • 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010
  • 新あなたの知らない世界
  • 中京テレビスペシャルドラマ マザーズ
  • 正義のセ
  • 全員、片想い

など

ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

“脳”という神の領域に踏み込むゴッドハンドたち ――
完璧を求められ、成功が当たり前とされる手術の天才――
そんな天才たちが我が身を削り、
追い求めるその先にあるものは・・・ “トップナイフ”
女帝×脳外科を仕切る彼女は、家族を捨てた。
天才×世界的な技術を持つ彼は、愛に飢えた。
秀才×天才に勝てない嫉妬が、彼を襲った。
ド新人×勉強だけの彼女が、恋に落ちた。
超一流の技術と誇りを持ちながらも、
どこか不器用でいびつな医師たち。
患者を救うために天才医師たちは何を手放したのか。
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー
ヤバイ奴らに翻弄され、振り回される
女帝・天海祐希 見てみたくないですか?

■Cast

天海祐希

公式サイト

椎名桔平 広瀬アリス 永山絢斗

古川雄大 福士誠治 森田望智 藤本泉 宮本茉由

三浦友和

ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』への期待

40代女性
様々な事が、脳の影響下で起こっているのだなと教えて貰えるドラマでもあり「トップナイフ」になる為には、何かを犠牲にしなければいけない、本当に選ばれた者しかなれないのだと思えました。物語が進むにつれて、今出川が妻に34年間分の後悔と感謝を伝える機会が訪れたり、1人お気楽な独身貴族を楽しんでいた黒岩に突然息子が現れたり、西郡の母親との確執、深山と娘の関係にも変化があったりと、医師である前に、1人の人間であると言う事にも触れており、回を増す毎に面白さも増して行くドラマではないかと思います。そして、身近である家族だから起こってしまう事件、鉄の棒で母親に刺された、殺されると言った少年と母親の今後の展開も気になります。
50代女性
今出川部長の奥さんの手術がいよいよ始まるようですが、ものすごく難しい手術になりそうで心配です。無事成功するといいけど、なかなか簡単にはいかない感じがします。今出川部長も手術に参加することになり、自分の妻の手術をする事は精神的につらいんじゃないかと思う。まだ、頭にボルトが刺さった中学生が運び込まれていたけど、おかあさんに殺されそうになったと深山に告白していたが、病気の為の妄想なのか真実なのか気になりますね。深山も今出川部長から後任にと言われていたが、事務方にまわるのかトップナイフを続けるのかも見どころになると思います。
40代男性
里美さんの手術はまずは西郡が受け持つことになるようです。今出川部長も加わるはずですがどの場面で手術を担当することになるのか。大丈夫だと信じたいのですが、脳神経外科のすべての戦力を投入しての大手術ですのでかなり迫力のある展開となるでしょう。また頭に鉄骨が刺さった少年の動向も不気味な気配がします。彼の母親が事件を起こしたのかどうかはまだ疑わしいですが、里美さんの手術の最中に動きがあると思うのでその時点で誰の手が空いてるのかが焦点になるでしょう。深山はどちらの手術にも関与するはずですから彼女の真価が問われるはずです。幸子も含めそれぞれの動向は患者が助かってから決まるでしょう。
20代女性
毎週楽しみにしてみています。私は現在脳外科の看護師をしています。その為、医療関係者側の立場でみたり、家族側の立場でみたりして楽しんでいます。医療関係者側の立場では主に患者の疾患に合わせた医療者の対応や、オペ内容や、手技をみています。実際にはあまり無いケースのオペがあったりするので興味をもってみています。どんどん珍しい疾患や、オペが見てみたいです。
あと、実際に働いて色んな家族に出会います。ドラマの中でも特徴的な家族が出てきてすごく勉強になります。もっと個性的な家族を楽しみにしてます。あと、医者のプライベートの場面も楽しみにみているのでもっとプライベート場面がみたいです。
コメントをもっと読む
20代女性
この「トップナイフ」というドラマは脳神経外科の医師たちの世界が舞台になった作品です。今まで医療系のドラマは個人的に苦手で見てきていませんでしたが、このドラマは撮影前にキャストたちが病院で実際の器具に触れたり手術見学したりしたということで興味がわきました。実際に手術のシーンはかなり迫力があるように思います。また、前回の話の最後に頭に鉄筋が貫通して運ばれてきた少年が、「お母さんを乗っ取った宇宙人」と母親のことを言っていました。これはどういう意味なのか気になります。また母親に殺されそうになったとも言っていたので、この少年が運ばれてくる前に何があったのか注目して観ていきたいです。
50代女性
今出川部長が誰かを東都総合病病院脳神経外科から医者を1人切ると言ってましたが、研修医の中から選ぶものかと思ってたけど、そうではないi感じがしてきました。深山先生にも時間があまりないって今出川部長が言ってたし、やっぱり深山先生を切るつもりでいるのかなって思いました。研修医の小机も実績が全くないことに焦りを感じているみたいで精神的に追い込まれている様子。カサブランカの来島のところにも女性が尋ねてきていたので、小机の恋の前途多難って感じもしてきました。黒岩先生もアメリカに戻りたいと思っているようですが、隠し子の面倒をどうするのかが問題のようですね。次回の展開が楽しみです。
20代女性
トップナイフ―天才脳外科医の条件―は、脳神経外科が舞台となっていて脳についての知らなかった事を知る事が出来るでとても勉強になります。主演の天海さんの演技はとてもお上手で出来る医師・上司の感じがとてもいいなと思います。このドラマはキャストがとても豪華であり、各キャスト同士のかけあいもとても楽しみです。このドラマは、ドラマ自体もとても面白いのですが、エンディングのダンスにも見どころとなります。元宝塚出身の天海さんのキレキレのダンスはとてもかっこ良いです。はじめら終わりまで楽しめるドラマとなっています。
40代男性
東都総合病院の脳神経外科に所属する医者のサバイバルとなってきました。ここに残れるのは誰なのかが今後の注目です。黒岩は契約期間が切れればアメリカに行く予定ですので本来なら医者を減らす事は考えなくてもいいはずなのですが、残したいのは深山と黒岩でしょう。黒岩は息子の件もありますのでどういった選択をするのか。また深山のキャリアアップのために外に出す事も考えられます。脳神経外科に来る特殊な症例の患者も含めてドラマは佳境を迎えます。手術以外でのトラブルが目立ちましたが、終盤は緊迫した状況の連続になると予想しますので見ごたえのある内容になるでしょう。
20代女性
トップナイフ毎週見てます。毎週見ていて、脳はとても奥深いのだなと考えさせられます。聞いたこともない病名やその症状など見ていてこんな病気があるんだと知り、学べています。また、ドラマの中での人間関係も複雑だなと感じています。天海祐希と娘さんの関係や椎名桔平さんと預かることになった息子さんとの関係など親子に関する関係性は特に難しいなと思いました。しかし、その中での気持ちの変化などが少しずつ現れてあるのが見ていてなんとなく感じることができ、今後もこうしたドラマの中の人物1人ひとりの姿についてじわじわと分かっていくような展開を期待しています。
40代男性
最新回の後半の様子だと、どうやら深山先生は、余命があまり長くなさそうだ。深山は、患者の手術をするたびに強いお酒を飲んで、強い精神を保つための代価として体を壊してしまったのだろう。今後、深山の現状を知っているであろう外科部長と深山の娘は、深山に対してどのように接して行くのだろう。また、深山に対する告知はどのようにして行われていくのだろう。さらに、告知に対して、深山は、今後の人生をどのように選択して行くのだろう。いずれにせよ、深山の現状あるいは病状が何なのか、それが具体的に明らかになることが先決だ。ありがちなのは末期がん、とかだろうか。
20代女性
医療ドラマですが、脳外科医にターゲットを置きドラマは構成されているという点に興味がわきました。脳の病気ってどんなものがあるのだろうとそこからも全く想像ができなかったのでドラマがスタートする前からワクワクしていました。また、椎名桔平が出演しているとのことで毎週ほんとうに楽しみで仕方がありません。脳外科医のトップを目指すべく広瀬アリスがバカっぽい新人医師を演じているのもまた期待大だなと感じました。脳外科医のトップにのぼりつめた天海祐希が演じている女医は厳しそうだが人情味あふれる医師という感じでしたのでドラマの今後の展開が楽しみです。
40代男性
緊迫感のある手術シーンと病院を巻き込んでの騒動となる場面が見所のこのドラマ。脳神経外科は深山でまとめられると思いますが他の医師達の動向が気になります。少なくとも黒岩は契約期間が切れるので他の病院へ移る話がでると思います。トップナイフに選ばれた黒岩の実力は周囲も認めていますから彼の選択にはかなり注目される事でしょう。プライベートで大きな問題も今のところ起きていないのでこれから何かあるような気がします。幸子が手術をするようになるのかも期待しています。これまではお荷物でしたが終盤では戦力と成れるのか。もし彼女が手術を担当するとこれまでとは違った緊張感のあるシーンとなるでしょう。
40代女性
前回の予告で深山にナイフを向ける男性が居たので彼がどんな病気で深山にどんな恨みを持っているのか、医療者として彼に深山がどうアプローチしていくのかが気になります。あと、線路に足を投げ出していた女の子がいたので彼女の疾患と心の移り変わりも気になるところです。脳外科がテーマのドラマなので骨肉腫とは考えにくく、自殺するなら線路の上に体ごと横たわると思うし、足の麻痺ならあんなところまで歩いうていけないだろうし、などと思ってしまい、なんの病気なんだろうとずっと気になっています。黒岩のDNA鑑定で親子と証明された息子がどういった扱いになっていくのかも気になっています。
20代女性
脚本は『コード・ブルー』や『医龍』といった名作を手がけられている林宏司さん、主演が有名女優として名高い天海祐希さん、演出は女王の教室の大塚恭司さんという名高い面々がそろって制作されているドラマ、『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』。これだけでも期待が高いですし、医療系のドラマは基本的に一人の人生を追うものが多く、期泣ける話という点でも評価が高いです。天海さんには、孤高な天才の役がとても似合っていると思いますし、目力もすごいです。個性豊かなキャラクターが登場するドラマの今後の展開にも目が離せませんね!
20代女性
次回の話では三山先生に首にされたという男性が出てくるようです。氷の女と呼ばれた理由が分かるようですが、三山先生は変な理由で人を切るような人ではないと思います。なのでその男性は何故外科医を続けられなくなってしまったのか、そして三山先生はなぜそれが分かったのかに注目して見ていきたいです。また、「足を切り落として欲しい」と訴える女性も来るようでした。自分の足なのに自分の足ではないような感覚があるのではないかと予想します。線路の上に足を置いているようなシーンもあったので、それが精神的な面からなのかそれとも脳の異常なのか気になります。
40代男性
深山の娘が同居する事になりこれが彼女にどういった影響を与えていくのか。一方の黒岩は押し付けられた子供が自分の子かどうかはっきりさせようとします。結果次第では父親を努めなければならなくなるのでこれまでのように好き勝手に振舞うのができなくなるかもしれません。病院との契約期間の問題もなり黒岩の動向は脳神経外科でも重要なこととなるでしょう。若手の2人も後半ではこれまでと違った面を見せてくれると思います。西郡は黒岩や深山を脅かすような存在となるかもしれません。秀才ながらもお荷物として扱われている幸子がどんな成長を見せるのか。彼女が手術するシーンを期待したいです。
30代女性
毎週楽しみに見てます!脳外科医という難しい仕事を演技している、天海さんの圧巻の演技!次はどんな難しい患者さんを救うのか、天海さんのご家庭事情や、椎名さんのご家庭事情の方もとても気になります!娘はなぜお母さんのとこにきたのか。息子はホントの息子なのか。どちらも確信をえられてないことなので、なんともいえないですが、
すごく気になるところです!広瀬さんの恋の行方も気になるところです!恋に慣れてない女性の恋、とてもピュアで見ていて、ソワソワしてます!キスされちゃったりして、これからどぅなるのが、そこもとても気になるところです!
50代女性
このドラマは4話まで見ましたが、だんだん登場人物の秘密がわかってきました。例えば、脳神経外科医の深山の秘密は仕事を優先したため、家庭を犠牲にしたことなのですが、優秀な脳神経外科医になるため、家族を犠牲にしなくてはならなかった深山の苦悩が4話で描かれていました。それから、同僚の西郡は母に兄と比べられて、母に認められなかった過去を持っていて、それが西郡自身を苦しめていました。4話では母の手術のために優秀な黒岩に頭を下げなくてはならなかった西郡が5話ではどうなっていくのか、気になったのでそれを楽しみにしています。
30代女性
医療ドラマというと主人公に焦点が置かれてメインで話が進んでいくことが多いのですが、こちらのドラマはいろんなお医者さんがそれぞれ悩みや問題を抱えていそうなので、これからそれぞれがどうやって自分の悩みや問題を乗り越えていくのか見どころだなと思っています。その中でもやっぱり主演の天海祐希さんがお医者さん役というのがぴったりはまっているし、とてもかっこよくてもっと見たくなります。医療もののドラマは1話完結だったりすることもあるしどんな風に全体の物語が終わりに向かっていくのか想像がつかないので、最終回まで楽しみです。
30代女性
今までの回も楽しく見ています。それぞれに個性的な医師達が脳の難病で苦しむ患者さんたちを治していくのが清々しいです。天才医師が1人ではなく何人かいるのも良いなと思います。毎週興味深い症状が登場して、手術のシーンは緊張感があり良いです。それぞれにプライベートでは人らしい悩みも抱えていて、その悩みもどうなっていくのかにも興味があります。広瀬アリスさん演じる新人医師が唯一ボケ役で面白いです。それでも少しづつ成長していくのかなと思うとそちらも楽しみです。看護師役の方たちも演技力があり、仕事をテキパキしているシーンは気持ちがよいです。
50代男性
天海祐希主演のトップナイフは厳粛で真剣な脳外の病院が舞台です。主な出演者それぞれのキャラが強く、厳しいなかでも楽しく見ることができます。特に期待しているのは、天海祐希演じる深山医師で、冷静かつ的確な判断がドラマを引き締める、そんな役割を果たしています。また、周囲との緩衝材的な存在としても重要です。深山医師の強い個の力が存分に発揮されることを期待しています。そして、脇を固める存在として、だらしのない所もあるオペの第一人者である黒岩医師、野望の大きい男前の西郡医師、妄想の膨らむ小机医師の3名の個性の強さも楽しみです。
30代女性
真面目な脳外科の医療ドラマだと期待しています。天海祐希さんが出演するドラマはハズレがないというくらいなので、楽しみです。医者はやっぱり変わり者が多いのかなというキャラが濃いメンバーたち。みんな秀才ですが、心に何か抱えている感じ。一見するとチグハグに見える彼らがどう交わっているのか、心の闇の部分がどう見え隠れするのかを楽しみにしています。またほっと一息つけるみんなの行きつけのバー、カサブランカも注目のひとつです。エンディングではみんなでワイワイダンスするシーンもあり、天海祐希さんのキレキレダンスが見られるのも嬉しいポイントです。
40代女性
脳外科医という事で、脳に関する症例が数多く描かれる医療ドラマ。2話目までは手術により色んな症例を解決しましたが、3話目は比較的珍しい症例を描いており、手術では治せないものでした。脳の珍しい症例を紹介しつつも、どんなふうに対処するのかという事まで描いており、とても為になるドラマのような気がしています。4話目は西郡の過去に迫る話になるようで、2話目から続く西郡の手の震えの原因などが判明しそうで楽しみにしています。そして、脳外科医達の今後も色々と楽しみです。ついでに、小机とカサブランカのマスターの恋模様も少しだけ気になります。
20代女性
前回の話では広瀬アリスさん演じる小机先生がナイスアシストをしていました。ドラマの中ではポンコツな役柄ですが、今後トップナイフの一員としてどのように成長していくのか今後も楽しみです。また、次回の話でも西郡先生の過去について触れるようです。何から逃げていて、誰と2話で電話をしていたのか少しずつ明らかになってくると思うので注目したいと思っています。また、個人的には今まで聞いたことのないような病名を知ることが出来るのが楽しみです。前回の話でも外国人様の言葉になってしまう症状があることを初めて知りましたし、次回の話でも面白い症状や病名が聞けることを期待しています。
50代女性
医師を滞在にしたドラマは数々あれど、きっと面白いだろうと思わせてくれるのが、天海祐希さんです。刑事のBOSS役とかで「上司にしたい俳優」ではいつも名前が上がる天海祐希さん、今度は天才脳外科医役なんですね。天海さんの医師役見てみたかったのでうれしいです。しかし、今回は家庭の事情とかもあって、繊細な心の演技も必要みたいなのでそれもひとつの見所だと思っています。病院にはチームが不可欠だと思うのですが、天才肌となると一匹狼でいくのか、周りを巻き込みながら患者を助けていくのか、初回放送を楽しみに待ちたいと思います。心に残る内容のドラマだといいと思います。
50代女性
“BOSSの時の脚本家の方と天海さんがタックを組んだ作品ということで、きっと面白いんだろうと言う期待感を感じさせてくれます。
また天海さんが脳外科医が初めてということで、今までに見たことのない天海さんの演技が見れるのではないかと楽しみになります。
登場するお医者さんたちがみんな個性的なキャラクターで、個性的なお医者さんと患者さんとの人間模様も楽しみにしています。
白衣を脱いだ時のエリートのお医者さんの姿も描かれているようで、あまりお医者さんの白衣を脱いだ時の姿を描かれたドラマはないので今までにない面白さがありそうです。”
30代女性
脳外科という一般にはあまり馴染みのない分野の医療をドラマ化してくれることが楽しみです。普段見る機会のない脳外科で行われている、治療や手術の様子などが描かれることを期待しています。主演の天海祐希さんは理想の女性上司第1位にも選ばれる位キャリアウーマンのイメージがあるので、女医の役もハマると思います。家庭を顧みず医療に尽力する役どころとのことなので、家族と仕事の間や、女性としての自分と医師としての自分の間で苦悩するのかな、と想像しています。他の登場人物もクセの強そうなキャラクターばかりなので、今までに見たことのない医療ドラマになるのではないかと楽しみです。
30代女性
まず主演が天海祐希さんということで、もうこれだけで見る価値があります。刑事や弁護士など「強い」女性を演じさせたら日本一の女優さんだと思います。それが今度は天才外科医なんて本当にカッコいいです。天海さんの出演作を見ているだけで翌日の仕事のモチベーションがあがります。また脚本が「コードブルー」や「医龍」を書いた医療系ドラマのプロ、林宏司さんならおもしろくないはずはないです。まだ公表されているのが主演の天海さんだけなので、脇を固めるキャストの発表も楽しみです。まだ始まっていないけれど、「ドクターX」のようにワンクールで終わらず、息の長いドラマになってほしいです。
30代女性
天海祐希さんのドラマにはハズレはないと思っており、ほぼすべてのドラマを見ています。なので、今回も絶対に見ようと思っています。今回の役どころは、脳神経外科という難しい役を演じることになります。もしかしたら、話自体は医療系で少し難しいのかな~とも感じました。しかし、それとは別になんとなくドロドロした人間関係が盛りだくさんといった要素も含まれているような気がするので、そこのところを楽しめたらな~と思っています。このドラマは、30代以上のある程度大人の層を狙っているのかな?とも感じました。今回も、カッコいい天海祐希を楽しみにしています!
40代男性
まずは、やはり、数々の大ヒットドラマを世に送り出した、人気脚本家の林宏司による初小説が期待。主演の天海祐希が脳動脈瘤のスペシャリストである脳神経外科医・深山を演じるところに、演技力の期待を感じる。脳という`神秘`を前にしながら「命とは」「心とは」「脳とは」と問いかけ向かい続ける、天才脳外科医たちの日々の葛藤に苦悩の、ヒューマンストーリーに大いに期待する。迫力の手術シーンも見どころの一つとして拍車がかかる。医師の中でも超一流の技術を持った一部のドクターのみに与えられる最高の称号「トップナイフ」。それを目指す凄腕脳外科たちの、苦悩と希望で見ごたえが楽しみ。
30代女性
脳外科医たちが、話の中心になるドラマのようです。脳外科医は、責任が大きく、常に緊張感を求められる仕事であろうと想像します。このドラマの中にでてくる脳外科医たちは、様々な悩みや苦悩があるようです。脳外科医たちの悩みはどんなものなのでしょうか、ドラマの展開によって、脳外科医たちの苦悩は和らぐことはあるのでしょうか、それとも深まるばかりなのでしょうか。ドラマを見て、確かめてみたいです。天海祐希さんが、脳外科医の一人を演じられるようです。ドラマのページによると、振り回される役柄のようですが、どのように演じられるのか、視聴するのが楽しみです。
40代女性
医療ドラマは難しくて緊張感あるのもか、ドタバタで平和なコメディかのどちらかだと思いますが、天才が緊張感持った医療ドラマだと期待したいです。主役が天海祐希さんなので出来る女なのは間違いないと思いますが、家族を捨てた過去があるのでどこまでシリアスになるのかに期待がかかります。脳外科という専門部署であまり馴染みがないですが、一般人にも分かりやすく説明してくれると良いなって思っています。手術のシーンとか大変でしょうが頑張って欲しい、皆さんの白衣姿を早く見てみたいです。他の出演者たちがシルエットだけで明かされてませんが、ベテラン俳優か演技力のある俳優さんが登場すると見ていて気分が良いので期待しています。
40代男性
“まずは、なんといっても主演の天海祐希さんが外科医を演じるということで、斬新な感じがして、とても楽しみだと思います。
天海さんが演じるので、凛とした感じの格好良い強い女性になるとは思うので、期待できると思います。
外科医でしかもスペシャリストということですが、その雰囲気がぴったりだと思います。
病院ということで、男社会に立ち向かう的な雰囲気もあると思います。
そして、コミカルな感じのシーンも期待できると思います。
共演者は誰になるのかが、まだ未定なので、そこは何とも言えませんがクオリティーの高い作品になると予想できます。”
40代女性
“天才医師ならば、全てを難なくこなせるのではないかと、凡人である私たちは思ってしまいそうですが、そんなことはなく天才医師たちも患者を救うため、超一流の技術を身に付けるために、捨てて来たものがあるようで、四人の医師たちの苦悩や人間的な心の葛藤をみられるドラマのようで、とても興味深いです!
奇しくも我が子が脳の病気で脳外科医に執刀してもらったことのある母親である私としては、とても気になるドラマです!
そして他のドラマではあまり見ることの出来ない女帝・天海祐希さんの他人に振り回される姿を是非見たいと思っています!”
40代男性
天海祐希主演のドラマは面白いイメージしかなくついつい見てしまうドラマになりそうです。コード・ブルーや医龍を牽引した脚本家・林宏司ということで両作品とも面白いドラマだったし今回のトップナイフ天才脳外科医の条件も期待したいです。ヤバイやつらに翻弄され振り回される天海祐希とあるんでちょっと思い描いてたのは違いました。天海祐希演じる深山が好き勝手して周りを振り回す役なんだと予想したんでちょっと違うようで誰に振り回されるか楽しみですね。患者の命を第一に考えていてしかしその裏では家族を捨てたという罪悪感を抱えながら生きているという深山を天海祐希がどう演じるのか楽しみです。
30代女性
天海祐希さんが主演というだけで絶対に面白いドラマになると思います。また、脚本が林宏司さんというヒットメーカーであることから、ドラマの期待が膨らみます。天海さんが主演を務めていたフジテレビの「BOSS」でも脚本を手掛けており、天海さんの魅力が満載なドラマであったことから、今回も天海さんの魅力が詰まったドラマになると期待しています。天海さん演じる主人公は脳外のスペシャリストという役柄のようですが、私生活では家族を捨てた罪悪感を抱えるという極端さを持ち合わせているようで、仕事と私生活をどう切り替えていくのか主人公の役どころにとても魅力を感じました。演技力の高い天海さんが演じることで、主人公がより魅力的になると考えられ、どこまで天海さんとリンクしていくのか期待なドラマです。
30代女性
出来る女役でおなじみの天海祐希さんが敏腕脳外科医を演じられるということで、そのぴったりの役どころがぜひ見てみたいです。しかし女帝でありながら周りの人間に振り回されて翻弄されるようで、今までにない天海さんが見れるのではと期待が高まります。敏腕医師でありながら家族を捨てた過去に囚われているというのもキーポイントで、話が進むにつれてどう展開していくのか楽しみです。天海さんを振り回す周りの人間をどんな人が演じてどう振り回すのかも想像ができないです。それを予想するのもまた楽しみの一つです。理想の上司として常に上位の天海祐希さんの女医姿が見たくてたまりません。
50代女性
時にコミカル、時にシリアス、様々な役を自在に演じる天海祐希が主演の医療ドラマです。個人的には、「女王の教室」で見せたような、過剰ともとれるような冷静沈着な女医役を期待しています。脳外科が主題のドラマなので、一般人は普段目にすることのない、脳の手術のシーンも怖いもの見たさで釘付けになりそうです。天海祐希が役作りのため脳外科医のことを調べたところ、優秀な脳外科医ほど余命が短いとのこと。衝撃ですが、それだけ人の命に関わる仕事の責任が重いことを顕著に示しているのだと思います。そのようなシビアな世界を、天海祐希がいかに見せてくれるか期待大です。
30代女性
天海ゆきはルックスも演技も好きな女優なので、彼女が主演のドラマというだけで期待をしてしまいます。また、コードブルーもかなり楽しく観ていたので、その脚本を書いた方が今回の脚本を書かれているということも、きっと凄く高品質なドラマになるのではないかと楽しみです。天海さん以外のキャストがまた出ていませんが、みんな魅力的ですね。脳外科という、医師が天狗になりそうな分野というのが設定なんでしょうかね。みんな何か一つ影を持っているので、患者と医者という医療的なドラマだけでなく、医者間でのヒューマンドラマも期待できそうです。個人的にバーのマスターを早く見たいです。
20代女性
トップナイフ―天才脳外科医の条件―は、天海祐希さんが医者、しかも女帝として主演をするなんて、どれだけかっこいいんだろうかと楽しみすぎます。しかも、演習が女王の教室を手がけた人だということなので、天海祐希さんの良さを存分に知っているだろうしかなり期待できそうです。また、他にも3人、トップナイフと呼ばれるヤバイ医師がいるというのもおもしろそうです。天才、秀才、ど新人という3人だけど、誰がどんなふうに演じるのかに期待したいなと思いました。さらに、ものすごい医者なんだけど、白衣を向いだ私生活は一般人というところも面白そうでいいなと思いました。人間味たっぷりの共感できるキャラクターたちだといいなと思います。
30代女性
25年前という節目の年に、阪神淡路大震災当時のことを忘れないためにも、心に寄り添うケアに奔走して、志半ばで亡くなられたお医者さんがいたということを知るためにも、大胆な構成でオリジナルドラマに仕上げた物語を、演技派俳優である柄本佑さんの主演で見られるのはものすごく良いと思いました。柄本佑さんのコメントから役と一緒に生きていくように演技される感じが伝わってきて、すごく楽しみです。脇を固める俳優さんたちも演技派の俳優さんばかりで上質なドラマが見られると期待しています。森山直太朗さんが初めてNHKのドラマに出演するということで、どのような演技をするのかは、ものすごく気になっています。
40代女性
医療系のドラマはもともと好きですが、天海祐希さんが女医役というのはすごくハマるだろうなぁと楽しみにしていました。また、ドラマは脚本も大事だと思っているのですが、このドラマの脚本を担当されるのが林宏司さんというのを知り、更に期待値が上がりました。キャストや相関図を見ても、個性的なキャラクターが描かれているようです。このメンバーがストーリーが進むに連れてチームになっていくのかな?と想像していて、医龍のようなだんだん主人公に味方が増えて一体感が生まれてくるワクワク感が味わえるドラマになるのだろうと楽しみにしています。
40代女性
天海祐希さんの医療ドラマ。名前は少し怖そうなイメージだけど。天才脳外科医の役どころ。才能もあるのだがまとめ役を押し付けられる中間管理職的な立場での悩みがテーマにあるのかな。それにしてもその3人は新卒でもないので年齢バラバラ、癖ありすぎの個性派みたいで、どんな事件が起こるのか楽しみですね。脳神経は特に失敗が許されない部位だもん神経使うよね。3人はライバル心を燃やしていることもあってさらに混乱をきたしそうだ。ちょっと難しそうな用語も飛び交うであろう大人のドラマの雰囲気。天海祐希さん50歳の役なんだね、びっくりした。
40代女性
天才外科医が揃う病院の話で、主人公は家庭を捨てた、天海祐希さん演じる女医です。新たにやってくる外科医のまとめを申し付けられるも、女癖の悪い医師、オペ大好きの医師、ド新人の医師、という到底まとまりそうにない人員ばかりという頭の痛い状況から始まるようです。天海祐希さん、椎名桔平さん、永山絢斗さん、広瀬アリスさんなど、期待できるキャストばかりで病院もの、という私の観たい要素だらけなので、今から楽しみにしています。ジャニーズ枠だと思っていた土曜10時のドラマにしては珍しいドラマだけに、期待は高まっています。

ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件』を全話観た人の感想

40代女性
数ある医療ドラマの中で、この作品は人間の脳を題材としています。脳を損傷すると起きる症状にはこのようなものがあるのかと驚かされます。手術シーンなどの緊迫したシーンだけではなく、広瀬アリスさん演じる小机幸子のコミカルなシーンもあって疲れることなく観ることができます。個人的には小机幸子のコミカルさが少々邪魔に感じることもあります。しかし、ベテランの三浦友和さんや椎名桔平さん、主演の天海祐希さんの安定した演技力と題材の興味深さで毎回視聴しています。それぞれの役のプライベートな問題もかいを追うごとに出てきて、最終回に向けてどのように解決していくのか楽しみです。
30代女性
天海さんが主役をやるだけで本当にその役がひきたつし、周りを引っ張っていくので見応えありました。脳外科にここまでスポットが当たったドラマは初めてで、症状と病気を広瀬アリスさんの役を通してうまく解説されてたので勉強にもなりました。椎名さんと息子のことはなんかよく分からない感じになってしまいましたが、天海さんと娘さんは最後笑顔でさよならを言い合って娘さんは帰っていったのでよかったと思いました。西郡先生に永山絢斗くんを使っていましたが、そこまで出番がなかったのでちょっともったいない気がします。看護士の福士くんもそう思います。
コメントをもっと読む
50代女性
今出川部長の奥さんが東都総合病院に転院してきたけど、今出川部長に対しての暴言が怖すぎました。普段は優しい奥さんだけど、急に怒りだし人相も怖くなり暴言をはく妻を持つ今出川部長は医者として脳の病気の影響からとは理解できても、介護する方としては辛いだろうし傷つくだろうと思った。相当難しい手術になるようで、脳神経外科全員での手術シュミレーションまで行い、患者に問いかけながらの手術をしていましたが、そんなことができるのって驚きました。手術が成功し、まだリハビリが必要だけど今からの人生を大切にしたいための部長職を辞した勇気が素敵だと思いました。
30代女性
広瀬アリスさんがとてもいいアクセントになっていたドラマだと思います!時にはドジをしたり、面白い事を言ったりというのがよかったです。最後の方は脳外科を選んでやっていけるのかなと悩んだらしていて、その悩みがすごく共感できました。私机上の勉強では誰にも負けません!と言っていて、机上ではできるのに、実際の仕事がうまくできないと悩んでいるのが、結構みんな当てはまるんじゃないかなーと思いながら見てしまいました。私の強みは机上の勉強だ!とそこを突き詰めて勉強を頑張りながら仕事も頑張る姿勢がまた共感できてよかったです。
30代男性
天海祐希さんの声としっかりとしたたたずまいがかっこいいドラマでした。深山先生は医者ばかりのところではとても冷たい医者に見えましたが、患者のことをしっかりとみていて、一番感動したのは脳の腫瘍のせいで顔も洗えないほど顔が痛いという患者さんの手術の後に自分のお化粧セットを貸してあげるというシーンでした。顔も洗えないから困っていた患者さんが、いろんな病院たらい回されてやっと病気がわかって手術をして、顔を洗うだけでなくお化粧もできた!という感動のシーンに深山先生が出るわけでなく、ポーチに名前が書いてあって深山先生からの贈り物だと気づいてとても良かったです。淡々と喋って怖いように見えるけど患者さんの事をしっかりと考えている、天海祐希さんにピッタリの役だったと思います!最後の歌も踊りもいい具合に入るのでハマってしまいました。
30代女性
今クールは、とにかく医療もののドラマが多かった中、主演の天海祐希さんは、『打倒!ドラマ「ドクターX」』という目標を掲げていたと思いますが、それには遠く及ばず、平凡な内容だったなと思います。これまで、あまり脳の疾病について特化したドラマというのはなかったので、毎週、患者によって、さまざまな症状が出たり、副作用などが残ることについては、勉強になりましたが、ドラマの面白さという点では期待はずれでした。誰が悪いというわけではなく、主演の天海祐希さんのほか、椎名桔平さんや三浦友和さんなどのベテランに加え、広瀬アリスさんも良かったと思いますが、結果的に目玉がないという感じでした。
40代女性
脳外科が舞台のドラマですが、単に脳出血や脳梗塞など皆がわかる疾患ではなく、仰天ニュースとかで取り上げられそうな症状など、一般人には到底皆目見当もつかないようなものを扱っていたのでとても興味深いなぁと思いました。
天海祐希、椎名桔平のそれぞれの子供との関わりもぎこちなかったところから最後は別れの寂しさなども感じられました。椎名桔平の方は実際は我が子ではなかったけれど、いつの間にか父性が芽生え、以前少年との会話で椎名桔平が家の中で怖い所を聞かれ『洗面所』と答えたから少年が洗面所のあちこちに戦隊ヒーローの人形を忍ばせてくれててそれを見つけた椎名桔平が泣くシーンでは私も涙してしまいました。
天海祐希の娘もお父さんと継母の元に帰るんですけど、継母(酒井美紀)が天海祐希に娘を返して欲しいと言いにきた時は何かザワザワしました。天海祐希の子供なのに…と。でも自分の産んだ娘じゃないけどきっと必死で本当の母になろうと頑張って来たんでしょうね!それは娘も分かってるから最後は帰ったんだと思います。人間模様も楽しめたドラマだったんじゃないでしょうか。
30代男性
毎回天海祐希さんのドラマは欠かさず見ていますが、今回も脳外科という特殊な環境下で自分の生き方にプライドと誇りを持って生きているという強い女性像をみることができたと思います。脳外科医のトップであり続けるためにどんな犠牲を払っているかというのが天海さんを始め、他キャストの人生でも色濃く描かれていました。患者の命がかかっているというとてつもない責任を担う仕事をしながらも、自分たちのプライベートを捨てきれない。トップを走る脳外科医でも、人間味溢れるキャラクターが描かれていて視聴者にも共感が持てる面白いドラマでした。
30代男性
題材が脳神経外科医で脳の病気や事故・事件で脳に外傷を負った患者さんがたくさん出てきたのですが、多種多様の病気や後遺症があったことは見ていて驚きました。印象に残ったことは脳腫瘍を患うと、性格が変わることがあるということがあるそうで、優しかった人が別のきっかけがあれど暴力的になったりその逆もあったりと、そういうことがあるというのはすごく驚きました。ドラマの中の話でしたが、現実に家族や親しい人がそういう病気になったと考えたら接し方が難しいだろうなと思いました。あと、脳の障害や病気がなくても症状が起きることがあり、切断してないはずの腕が痛いと言い出した患者がいて、脳がないはずの腕をあると判断していることが起きるのはびっくりしました。
50代男性
とてもストーリーが魅力的でした。三浦友和さんの演技力にとっても感動しました。あと、椎名桔平さんの演技にはとっても惹かれました。口で言っている程悪人になりきれないところと、子供と触れ合っている時の、優しい表情浮かべるところが最高でした。そして、主役の天海祐希さん!は、めちゃめちゃフィットした役だったと思います。本当に格好良かったです。表情、仕草、動きの全てがキレッキレッで、爽快でした。それから、広瀬アリスさんの演技力には、目を見張りました。どんどん引き込まれていきました。あとは、やはり凄く見ごたえがあったのは、ラストシーンのダンスでした。辛いシーンがあった後でも、このダンスに心が救われました。とても良かったと思います。
50代女性
黒岩医師が押しつけられた息子を帰すシーンがとても印象的でした。一緒に暮らす内に愛情が芽生えていた感じで、黒岩先生って人間関係にドライな感じだったけど、息子には違ってたことが意外でした。たとえDNA鑑定は一致しなかったけど、愛情たっぷりで自分の行きつけの店を沢山言って、自分のツケで大きくなってもどんどん行くように言っている姿悲しかった。息子の方も、黒岩先生が洗面所が家の中で怖いってきいて、ヒーローの人形を洗面所の引き出しに入れていたときには涙が出ました。親子関係は無かったけどお互いの思いやりにとても感動しました。