【地元民との交流】人気バラエティ「鶴瓶の家族に乾杯」の見逃し動画を無料で見る

バラエティ「鶴瓶の家族に乾杯」最新回の動画を見る

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)では、NHKで放送されたバラエティ番組を多数配信!

31日間の無料トライアル期間中に解約した場合、完全無料で視聴することも可能です。

上記ボタンからU-NEXTに無料お試し登録すると、1,000円分のポイントをゲットできてとってもお得です!

おすすめポイント

  • NHKオンデマンドの番組をお得に見られる!
  • お得な見放題パックもあるので安心
  • NHK以外のドラマやアニメなども多数配信!

etc..

登録も数分であっという間です。

※配信されていない番組もありますので、ご了承ください。

無料見逃し動画を検索

■TVer / GYAO

TVerやGYAOでは「鶴瓶の家族に乾杯」の見逃し無料動画配信はありません。

■過去放送回〜最新回

U-NEXT

※配信されていない回もあるので、要確認

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
上記動画共有サイトには公式で配信されている動画もありますが、なかには違法にアップロードされた動画もあるので注意が必要です。ウイルス感染のリスク等も否定できないので自己責任でのご利用をお願いします。

バラエティ「鶴瓶の家族に乾杯」とは?

「家族」をテーマに、毎回番組に登場するゲストともに日本(時には世界)各地を歩いて地元民との交流を図ります。筋書きなしのぶっつけ本番なので、毎回どんな展開になるかはわかりません。笑福亭鶴瓶さんの人柄の良さも番組の人気を支えています。

2018年度の放送内容

  • 4月2日 北川景子 鹿児島県指宿市 大河ドラマ『西郷どん』との連動企画
  • 4月9日 佐藤健 岐阜県恵那市 連続テレビ小説『半分、青い。』との連動企画
  • 4月16日 渡辺直美 茨城県常陸太田市
  • 5月7日 八嶋智人 富山県高岡市 八嶋は途中から氷見市へ
  • 5月14日 泉ピン子 千葉県銚子市
  • 5月21日 藤井フミヤ 熊本県益城町・西原村
  • 6月4日 吉岡里帆 北海道新冠町
  • 6月11日 長瀬智也 福井県越前市
  • 6月25日 今井美樹 宮崎県国富町
  • 7月2日 永野芽郁 長崎県雲仙市
  • 7月9日 比嘉愛未 高知県高知市
  • 7月23日 村上佳菜子 神奈川県真鶴町
  • 8月13日 二階堂ふみ オランダ・ロッテルダム
  • 8月27日 三浦大知 秋田県羽後町
  • 9月3日 miwa 長野県長野市戸隠
  • 9月10日 三浦大輔 青森県横浜町
  • 10月1日 黒木華 京都府宇治田原町
  • 10月15日 片桐仁 新潟県津南町
  • 10月22日 石田純一 島根県飯南町
  • 11月5日 三浦春馬 大阪府能勢町
  • 11月12日 野村忠宏 鳥取県米子市
  • 11月19日 常盤貴子 広島県三次市

バラエティ「鶴瓶の家族に乾杯」視聴者の声

みどころ

20代女性
この番組は、笑福亭鶴瓶さんと週替わりのゲストが気になる町を突撃し、住民の皆さんとの触れ合い等を見るホッコリとした番組です。どちらかといえば田舎町が選ばれる事が多く、そこに有名人が突然やってくる訳ですので、住民の皆さんの驚く表情や興奮が伝わってきて面白いです。
20代男性
鶴瓶さんの人の良さが前面に出ている番組です。他の番組では見せない素顔をこの番組では見せてくれるのでそれがいいです。また、いろんな街に行き、様々な人に触れ合う中でその街の良さもこの番組で出るのでそこもいいです。
40代女性
毎回、いろいろな地域の人々の普通の暮らしの様子が見られること。子供からお年寄りまで、老若男女問わず個性豊かな方々が鶴瓶さんやゲストの方々と家族の歴史を話したり、一緒に遊んだりしているのを見ると、子どもの頃のことなど思い出して癒されます。
30代女性
ぶっつけ本番旅というサブタイトルのとおり、打ち合わせなしで鶴瓶さんとゲストが町をぶらぶらしながら、次々と人と出会い、出会ったそれぞれの人に何かしらのドラマがあるのだなと、いつも感心しながら見ています。そして、鶴瓶さんという人の魅力は大人だけでなく、子供の心も動かすのだなと感じます。
30代女性
鶴瓶さんが日本中をめぐる旅番組ですが、一般の方との関わりが本当に面白いです。本当に打ち合わせしていないのかと思うほど初めて出会った方たちと息がぴったりで、笑いどころ満載の番組です。中には感動することや悲しい話になることもありますが、それに対して真摯に向き合い、ときには一緒に涙する鶴瓶さんがとてもステキです。人との関わりの中でこんなにも一般の方とふれあい、笑顔を引き出せる番組はないのではないかと思います。

感想

■2019年11月11日
「ISSAが初挑戦!大阪府田尻町ぶっつけ本番旅!」

30代女性
DA PUMPのISSAさんが、自分のことを「人見知りなんです」と言っていて、最初は(そうなんだ?)と信じてしまいそうでしたが、以前のISSAさんは、究極のモテ男としてナンパばかりしていたイメージがあるので、人見知りではないと思います。
30代女性
ISSAさんが、「自分の知名度がどれくらいか知りたい」と言っていて、初心を忘れないためにも、そういう心がけは大事だなと思いました。爆発的に売れた後、まったく売れない時期があり、そして「U.S.A」で再ブレイクしたので、謙虚さを忘れないことが大事だなと思いました。
30代女性
笑福亭鶴瓶さんが、高齢者を含めた大人たちに人気があるのはわかりますが、小学生の子供たちにも人気がある理由は何なのか知りたいなと思いました。笑福亭鶴瓶さんほど、守備範囲が広く、人気が高い人は珍しいなと思います。
30代女性
日本の首都である東京にも田舎があるのだから、大阪にも田舎かあるのは当然だと思いますが、これまでの大阪の人に対するイメージが変わるほど、ゆっくりしたペースで話す人が多いなと思いました。時間の流れも、ゆっくりしているように見えました。
30代女性
笑福亭鶴瓶さんと話すと、うつ病で元気がなかった男性も、みるみるうちに笑顔が出るようになり、自分から面白い話をされて良かったなと思っていたら、取材の後にも連絡があり、元気になってきているそうで、やっぱり笑いは大事なんだなと思いました。

■2019年11月4日

20代男性
GMTの裏切者入間しおりとか出してるし、メンバーの中でこいつだけだろう、あまちゃん以降、能年と連絡取っていないの、相変わらずガサツで暑苦しいのは健在、本当に松岡茉優、あまちゃんで散々いい思いをしておいて、仲間との関係を平気で切る最低な奴こんなの出すなら岩手県で三鉄が全線開通したんだから、能年をゲストで三陸海岸のゆかりの地を訪れる内容にしてほしいです。
30代男性
毎回、その地域の一般の方と交流を瞬時に深められる鶴瓶さんのトーク力というか、人柄にいつも感服しながら、この番組を楽しく拝見させてもらっています。地域ごとに、それぞれの生活があり、そうした地域ごとの素晴らしさを拝見させてもらえるのも、この番組の魅力です。
30代男性
今回のロケ地は農業を営んでいるご家庭が多い地区だったおかげで、4世代もの大所帯のご家庭を拝見できたのが良かったです。鶴瓶さんのフレンドリーな話術をきっかけに、おじいさん・おばあさん方の馴れ初めを聞いた若夫婦たちの反応が新鮮でした。

■2019年10月21日
「大注目の23歳登場!小松菜奈と高知県いの町ぶっつけ本番旅」

「鶴瓶の家族に乾杯」(2019年10月21日放送)の動画を見たユーザー感想

30代女性
笑福亭鶴瓶さんは、その時のゲストによって、別行動のタイミングが早くても大丈夫なのか、それとも長く2人で行動したほうが良いかを、ちゃんと見極めているんだなと思いました。今日のゲストの小松菜奈さんは、この手の番組は苦手だとわかっていて、最初に安心させるために「ずっと一緒におるからな」と言っていて、優しさが伝わってきました。
30代女性
笑福亭鶴瓶さんが、最初に入ったのは美容室で、客商売をしているせいか、そこの奥さんが本当にお話が上手で、最近は素人の方でも話がうまいなと感心しました。お化粧もきれいにされていて、鶴瓶さんが「困った時の美容室」と言っていた意味がよくわかりました。
30代女性
相撲大会に、突然、笑福亭鶴瓶さんが来てくれたら、子供たちは一生、忘れられない思い出になるだろうなと思いました。今は昔と違って、みんなビデオに撮っているし、こうして番組にもなるので、この子たちが年を取ってからも、集まって見ては思い出話に花が咲くだろうと思いました。
30代女性
笑福亭鶴瓶さんの人気は、握手をした小学生の女の子にまで「絶対、手を洗わない!」と言わせるほど凄いんだなと思いました。それほど、この「鶴瓶の家族に乾杯」は、すべての年齢の人に受け入れられているのだなと改めて思い知らされました。
30代女性
鶴瓶さんと同い年という男性が、6歳の息子がいるということで、なぜそんなことになっているのか、ものすごく気になりましたが、そこに詳しく触れられなかったので、NHKでゴールデンタイムには言えないような理由があったのかなと思いました。
もっと感想コメントをみる

■2019年10月7日
「伊豆の奇跡SP!松岡茉優と静岡県下田市ぶっつけ本番旅!」

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想1

30代女性
いまどきの国際結婚は、外国に住む相手の親の許しを得るのも、スカイプを使うんだなと思いました。以前なら、実際にその国を訪れるしかなかったと思いますが、文明が進んだことで、結婚するにも実際に親とは会わずにできる時代なんだなと思いました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想2

30代女性
松岡茉優さんは、コメントを聞いていると、瞬発力もあって、頭の回転が速いのだろうなと思うのですが、計算しすぎというか、なぜか作りすぎているような感じがして、女性に嫌われるというのが、わかるような気がします。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想3

30代女性
松岡茉優さんは、中年以上の方には、自分が俳優をしていることを知られていないかもしれないという自覚があって、人と会うと「俳優をやっている松岡です」と名乗っていたのは、自分の立場をちゃんと理解しているんだなと思いました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想4

30代女性
人にもよるのかもしれませんが、今の大学生というのは、笑福亭鶴瓶さんに会って、いきなりテレビカメラが回っていても、まったく緊張しないんだなと思いました。そして、鶴瓶さんが、芸能人っぽくなくて、とても親しみやすい人だからという理由もあるのかなと思いました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想5

30代女性
松岡茉優さんが、もらった村山英夫さんという方が作った塩というのは、地元でも有名な美味しい塩なんだなと思いました。小皿に山盛りで、その塩を出した松岡茉優さんを見て「あ?、そんなにもったいない」と言っていたので、本物だなと思いました。あまり番組で、美味しい塩として紹介されると、生産者の村山英夫さんは困るかもしれないなと思いました。

■2019年9月30日
「スカーレットSP!戸田恵梨香と滋賀県甲賀市ぶっつけ本番旅」

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想1

30代女性
朝連ドラ「スカーレット」の番宣とはわかりつつも、信楽焼きを愛する信楽人の「自信と誇り」が伝わるドラマを期待しているという人々の真剣な表情。今まで日の目を見なかっただけに信楽焼きの良さや伝統がドラマで開花するといいな、と感じました。今回は自然体でよかった。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想2

30代女性
ゲストによっては、笑福亭鶴瓶さんとわかれて、訪れた土地を1人で出会いを求めて歩くことを嫌がる人もいますが、戸田恵梨香さんは「はい!」と一言、返事をして、すぐに前に進み出したので、見ていてとても気持ちが良かったです。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想3

30代女性
滋賀県甲賀市の人は、やはり次の朝ドラ『スカーレット」が、信楽焼がテーマで、自分たちの街が舞台だということを意識しているのか、出会ったほとんどの人が、戸田恵梨香さんのことを知っていて、ファンだと言う人が多いなと思いました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想4

30代女性
関西以外の土地に住む者からすると、関西弁とひとくくりにしてしまいがちですが、実際には微妙に違うと聞いたことがあります。でも、関西地区の共通言語として、ネイティブの関西弁を話せるというのは、コミュニケーションをとるのには、かなり有効なんだなと戸田恵梨香さんを見ていて感じました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想5

40代男性
“ゲストは秋からの朝ドラのヒロイン戸田恵梨香さんでした。
ドラマの中で戸田さんが陶芸家を目指すドラマみたいで、滋賀県甲賀市の陶芸職人さんの所に行って実際に作っていることろを真剣な目で見ていたのが印象的でした。”

■2019年9月9日
「鶴瓶逃走!?キムラ緑子と福島県南会津町ぶっつけ本番旅!」

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想1

30代女性
ゲストによって、当たりハズレが激しいなと感じました。今回のゲストはキムラ緑子さんで、バラエティー番組などを見ていると、かなり面白い方だと思っていましたが、それ以上に、なんでも人任せのような部分が多く見えて、スター気取りのように見えてしまいました。そんな部分は、知りたくなかったなと思いました。

「鶴瓶の家族に乾杯」の動画を見たユーザー感想2

50代女性
昔の百姓一揆を子どもたちが伝承していくのが良かったです。子どもたちが「大人の人が好き」と言ったことがその地域がいかに良いのかを表していると思いました。祇園祭で花嫁行列をやっていましたが、花嫁が皆きれいで良かったです。

■2019年9月2日
「元広島カープの新井貴浩と北海道北広島市ぶっつけ本番旅!」

30代女性
広大な土地の北海道では、2時間半かけて車移動が必要な富良野と北広島も「そんなに遠くない」という表現になるのだなと思いました。ほかの地域では、下手したら、車で2時間半も走れば、隣りの県まで移動できるくらいの距離だと思います。さすが北海道だなと思いました。
30代女性
クラーク博士のアニメーションの声を担当していたのは、落合博満さんの息子の落合福嗣さんで、先日「徹子の部屋」に出演していた時に、声優をやっていることを知りましたが、顔と声がようやく一致しました。今日のゲストの新井貴浩さんが野球選手だったので、こういう細かいところにも気を配ってあるのは良いなと思いました。
30代女性
北海道は、ほかの土地と違って、独特の文化がある土地だと思うので、野球選手とは言え、広島と阪神で選手として活躍していた新井貴浩さんも、知名度的にはあまり高くない、ということになってしまうのだなと思いました。
30代女性
ハワイは性別や年代を問わず、人気なんだなと思いました。特に、北海道のように、冬が長く、雪が積もるような土地の人にとっては、年中、半袖で過ごせるようなハワイには憧れるような気持ちがあるのだろうなと思いました。私も、久しぶりにハワイに行きたくなりました。
30代女性
北海道で大人気のスープカレーは、家庭でも普通に作られているのだなと思いました。野菜がいっぱい入ったスープカレーも良いのですが、ルーがトロトロのカレーは、今の北海道ではどれくらい食べられているのかも知りたかったなと思いました。

■2019年8月5日
海外SP▽貫地谷しほりと行くニュージーランドぶっつけ本番旅

30代女性
一度は行ってみたいと思っているニュージーランドでのぶっつけ本番旅は、とても羨ましかったです。季節は、日本とは逆なので、冬のはじめのようでしたが、自然に囲まれて、出会う人も日本とは違い、ゆっくり自分のために楽しんでいる様子で、旅行ではなく、しばらく暮らしてみたいなと思いました。
30代女性
鶴瓶さんは、ことあるごとに愛妻家ぶりを話されていますが、ニュージーランドで出会ったご夫婦もとてもら仲良しで、国籍は関係なく男性陣は奥さんより自分が先に死にたいと考えていて、精神的には甘えているんだなと思いました。
30代女性
この番組では、鶴瓶さんとゲストの貫地谷しほりさんが分かれて行動しても、それぞれに通訳の人がついているので、安心だなと思いました。出川哲朗さんの“出川イングリッシュ”のように、本当の意味での体当たりではないので、本当の1人ではありませんが、鶴瓶さんなら、通訳の人なしでも、あまり日本と変わらないような旅になりそうな気もします。
30代女性
貫地谷しほりさんが、地元のスーパーを除いている時に、小野文惠アナウンサーも、こういうところが好きだと言っていたので、女性はやはりその国の生活を見てみたいと思うものなのかもしれないなと思いました。私も旅先でスーパーを覗くのが大好きで、時間がある時には必ず寄っています。
30代女性
「ニュージーランドには牛がたくさんいるからアイスも美味しい」というのは本当だろうなと思いました。濃厚なミルクがベースになったアイスは、どれも美味しそうでした。“ホーキーポーキー”という言葉は聞いたことがありましたが、キャラメルアイスだったとは知りませんでした。

■2019年7月8日
「18歳の女優・浜辺美波が初挑戦!広島県呉市ぶっつけ本番旅」

40代女性
笑福亭鶴瓶さんと呉市を訪れたゲストの浜辺美波さんのファンです。まだ18歳なのにとてもしっかりしていて、呉市と言えば造船所を見学したい、との思いがあったのに、大手企業を選ばず、町工場的に作っている所に出会いたい!と言う思いをもち諦めず探すと、奇跡的にヤマトを作った会社に出会う事ができ、とても嬉しそうでした。健気に探して声をかけ続けた浜辺さんに観ていたこちらも大興奮でした。
30代女性
女優の浜辺美波さん。とても色白で可愛らしい方でした。地元の方と握手をする時、腕が華奢で白すぎてそこにばかり目がいってしまいました。舞台は広島県呉市でした。ご当地キャラがダンスをしたりと面白くて、会いに行きたいと思いました。
20代男性
今回もゲストの方と鶴瓶さんがロケをする番組が大好きで見ていました。大物になるとテレビに出なくてもいいと思いでない人もいる中で出るのはさすがだなと放送を見て感じました。優しい口調と地元の良さを引き出そうとする姿勢にはまさに”乾杯”だなと感じました。
20代男性
“毎回ゲストのために有田Pがとっておきの芸人さんのネタを披露してもらう番組なのですが、芸人さんのクオリティの高さには圧倒され続けています。
ゲストの方が普段はあまり見せない笑顔を見えた時は自分の中で少し嬉しくなる瞬間でもあります。”

■2019年7月1日
「瀬戸内の島を探検!青木崇高と香川県塩飽諸島ぶっつけ本番旅」

30代女性
青木崇高さんが、男らしくうどんを一気にズルズルとすすって食べる姿が、とても美味しそうでした。これから先、もしかしたらうどんのCMの依頼が来るのではないかなと思いました。食べるほうでも良いし、うどん屋の店主も似合いそうです。
30代女性
青木崇高さんが、行き先を香川県塩飽諸島に選んだ理由が「人の少ない離島がいい」と言ったので、小野文惠アナウンサーがすかさず「この番組の主旨はわかっていらっしゃいますか?」と尋ねたのが、面白かったです。人とのふれあいがテーマの番組で、なかなか珍しい理由だと思いました。