ドラマ『TWO WEEKS』を見逃し動画無料フル視聴!


放送日程
2019年7月16日スタート
毎週火曜/カンテレ・フジテレビ系 よる9時から

ドラマ『TWO WEEKS』動画視聴方法

ロボットカマクラくん
2019年夏ドラマ『TWO WEEKS』
フジテレビ公式配信サービス「FODプレミアム」で
第1話から全話(最終話)まで
フル動画配信予定でヤンス〜!!

『FODプレミアム』の無料期間を利用すれば・・・
”完全無料”で見放題♪(一部課金作品あり)

初回1ヶ月無料!!無料期間中の解約が出来るので、本当に無料で見れちゃいます!
解約金も一切なく、手続きもボタン一つで簡単です♪

『FODプレミアム』おすすめポイント

★月額料金『888円(税抜)』個別課金商品を除けば、追加料金はかかりません!

★放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで視聴可能!見放題作品は多数!!
懐かしの人気ドラマや最新ドラマ、アニメや映画、野球中継など、多ジャンルな配信作品が視聴可能。

★電子書籍も楽しめます!!最新漫画や、読み放題の有名雑誌も配信中!

★会員特典で毎月最大『1300円分』のポイントが【無料】で貰える!!
このポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

●『FODプレミアム』ユーザーに”耳寄り情報”聴いてみた!

『FODプレミアム』ユーザー
歴代フジテレビのヒット作が観れたのでとっても満足しました。また、アニメなども進撃の巨人やワンピース、シリーズごとあり、観たかったので嬉しかったです。最新のドラマの見逃し配信を1週間放映されているので好きな時間にドラマが観られて良かったです。また、80年代90年代のドラマでレンタルされていない貴重なドラマなどがあり 色々な動画サイトがあるなかでここが1番観たいものが多かったです。操作も簡単で途中からの続きも観れたし、都合に合わせてくれる感じが気に入りました。【20代・男性】

ドラマ『TWO WEEKS』 見逃し動画 検索

  • <第1話〜全話>をフル視聴!(個別課金あり)
FODプレミアム
  • 動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
<ドラマ『TWO WEEKS』最終回・第10話>
『2週間最後の日…父と娘の約束』

2019年9月17日(火曜)夜21時放送分

  • 公式無料動画視聴(動画配信期間は放送後〜1週間後の放送開始前まで)
TVer カンテレドーガ GYAO!
ドラマ『TWO WEEKS』第10話 ネタバレはここをクリック
柴崎が、はなを連れ出してしまった。すみれとはな、別々の場所で監禁されている。困りきった結城は、有馬に状況を話した。有馬は、すみれの居場所がわかったので、結城にはなのところへいくようにと言ったのだった。楓は警察に働きかける。はなを病院から連れ出した人物を探るために、防犯カメラの映像を調べて欲しいと頼む。渋っていた警察も、楓の要求を受け入れ、柴崎逮捕へと動きだした。結城は、柴崎の元へ訪れていた。灰谷によって自由に動けない状態だ。柴崎の横にははなが座らされている。結城とはなに、柴崎が刃物を振りかざし、命の危機に見舞われたギリギリのところで、灰谷が助けてくれた。学校に逃げ込んだ結城たちを、まだ柴崎は追ってきた。ようやく警察がかけつけ、柴崎が逮捕された。
ドラマ『TWO WEEKS』第10話 感想はここをクリック
40代女性
TWO WEEKSにて大地が苦しむ姿を楽しむかのように、元恋人と娘、どちらを助けるか選べと迫る。しかし、大地にとっては大切な2人の命を天秤にかけることなどできない。答えは出せない大地は苦悶の表情を浮かべ、その場を立ち尽くしてしまう。すると、有馬から連絡が。おまえははなのところに行けその言葉に押されすみれは、有馬に託し、はなの元に急ぐ。2人とも無事で良かった。手術もでき退院して元気になったが、大地とは、一緒にすまないのは意外だった。
50代男性
最終回TWO WEEKSで、はなちゃんの命を救えるのかという一番重要なところにもっとスリルを期待していたので思っていたよりあっさりだったかなと思いながらも、ハッピーエンディングなので良かったです。それにしても結城が主役でしたが柴崎の強烈なキャラクターはとても印象に残りましたし、面白かったです。
50代男性
とても楽しかった!柴崎も捕まり早穂子も自分の罪を認め、結城の無罪が晴れて良かったなと動画を見て思った!柴崎が捕まるまではあっけない気もしたが、どんな形でも悪事が暴けて良かった。とても展開が面白いドラマで良かったです。
20代女性
はなちゃんを学校の保健室に寝かせて、自分もお腹の傷を消毒していて、本当にかっこいいパパなんだなと思った。はなちゃんが子どもながらにパパが助けてくれるんだよねと話していて、病気なのにしっかりしている娘でよかったなと動画を見ながら感動した。
20代女性
さわこさんは、柴崎と一緒になって罪を隠蔽していた。本当に柴崎は権力だけで生きてきた男で、最低なやつだなと思う。はなちゃんをどうにかして助けてあげてほしいから、ここで2人で捕まってしまうのは嫌でハラハラする。
<ドラマ『TWO WEEKS』第9話>
『最終章へ!悪の逆襲!真の黒幕と直接対決』

2019年9月10日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

ドラマ『TWO WEEKS』第9話 ネタバレはここをクリック
柴崎が事情聴取を受けている隙に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ結城だが、柴崎と鉢合わせする。久我が手を回し柴崎は釈放されていた。しかし、結城は部屋を出ることを許される。去り際の柴崎による「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な一言が気になりながらも結城は急いで部屋を後にする。楓から、古賀早穂子に重度の心臓病を患った息子(ユウ)がいると聞いた結城は、楓の力を借りて久我と直接交渉することになる。結城はディアチャイルドプロジェクトと医療事故の件を持ち出し、柴崎を止めるよう頼みこむ。取引は成立するが、その場を写真に撮られていた。柴崎は久我の指図を無視し独断で結城に対する報復を執り行う。病院を出たすみれが柴崎一派に拉致される。それを知った結城は指図されるがまま街を彷徨うこととなる。その間、久我による緊急記者会見が開かれる。結城との交渉場面が撮られた件で、あの場に呼び出したのは楓だったこと、楓が結城の逃走を手助けしていることを暴露する。写真は久我が支持して撮らせたものだった。スミレを探す結城の元に柴崎から電話がかかってくる。柴崎は娘はなを拉致していた。スミレとハナの命を天秤にかけ、救いたい命を選択させる。結城にその究極の2択を強要した。
ドラマ『TWO WEEKS』第9話 感想はここをクリック
40代男性
結城が柴崎の家に忍び混んでいるとまさか柴崎が帰ってくるとは思わなかった。久我議員が柴崎と会食したと証言。柴崎は結城を逃したが、結城にお前が1番苦しむ方法でと逃した。はなちゃんに何かしそうで怖いと思いました。
20代女性
柴崎がなぜそこまでしてゆうきを恨むのか気になりました。何か他にも絡んでいる事件があるのか気になります。ハナを救ってからでも潰す事は出来るのになぜそこまで手術前にこだわるのだろうか。どこまでも汚い手口でゆうきを追うシーンに恐怖を感じました。予想通りゆうきに直接ではなく、すみれとハナに手を出してくるのだろうと思っていましたが、ハナにまで手を出しそこまでしてしまう柴崎が恐ろしすぎました。助けを求めているゆうきがいるのに、なぜかえではさほこの会見に足を運んでいたのか、有馬がもっと助けを呼べないのか、早く救ってほしいと思う気持ちでいっぱいでした。
40代男性
TWO WEEKSですみれは有馬に着替えを届けに行く途中で拉致された。なんて酷いと思いました。はなちゃんが心配している。結城を捕まえて殺したいにしても、はなちゃんは助けてほしいと思います。はなちゃんまで誘拐したなんて酷すぎると思いました。

30代男性
TWO WEEKSの結城が柴崎に見つかったのがビックリしました。久我が柴崎のアリバイを証言したのが驚きました。はながパパが好きと言ったのが可愛くてよかったです。久我のところに結城がいったのがビックリしました。結城が自分の命をかけて娘を守ろうとしたのが父親だなと動画を見て思います。
30代男性
久我の命令を柴崎が聞かなかったのが面白くてよかったです。角田がとても調べる能力が優秀でビックリしました。ニュースで久我と結城があっているのが出たのがビックリしました。灰谷がすみれに発信機をつけていたのが動画を見ててビックリしました。
[/voice]

<ドラマ『TWO WEEKS』第8話>
『逆転劇!涙の決別…命をかけた心理戦』
2019年9月03日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

ドラマ『TWO WEEKS』第8話 ネタバレはここをクリック
柴崎の手下を拘束するも。証拠不十分で釈放されてしまう。やっと柴崎を追い詰められると思ったのに、また振り出しに戻るゆうきとカエデ。はなは手術を目前に体調が悪くなっている。有馬が病院を訪れ、すみれにもう家族になるのだから、俺が守ると伝える。すみれは少し戸惑ったように見えた。はながすみれのいないすきに、ゆうきに電話をして、自分のパパだと確認をする。楓がゆうきの事件の担当を外される。ゆうきは次の手で、柴崎の部下に脅しをかけてゆさぶりをかける。ついに、楓はさほこに思いをぶつける。本当は自分の父親の殺害に関わっていたのかと。さほこはプロジェクトから身を引くつもりがない。動画のコピーを柴崎から盗みだそうと計画する。ディアチャイルドプロジェクトが大きい意味を持つとたどり着いた。
ドラマ『TWO WEEKS』第8話 感想はここをクリック
30代男性
前話は反撃編というだけあって、見応えがあり、灰谷を捕まえたのは見事でした。しかしあっという間に灰谷が保釈されてしまったの事で、本当に大きな組織と戦っているのだと思い知らされました。また後手にまわってしかと思いきや、有馬・結城・月島がそれぞれ証拠を探して追いかけていくのか、緊張感があって、大変見応えがありました。証拠が少ないのに柴崎に任意同行をかけた時は大丈夫かと心配しましたが、それを逆手に取って結城が自宅に忍び込むのは面白かったです。結城が逃げるだけだったときから、大分成長して反撃に出始めたのだと感じました。有馬は正当な捜査で証拠を固め、月島は検事の力で情報収集、結城は不法侵入とかアウトローな戦法で、力が合わさって行くのが、とても見応えがあります。最後の柴崎登場動画のシーンは、誰が裏切りものだったのか、楽しみです。
40代男性
月島検事がしっかり久我議員と対峙してる動画のシーンはかっこ良かったです。でも組んでから議員の方が一枚上手だったので、これからの月島の巻き返しに期待したいです。久我の進めている計画の承認と結城の手術の日が同じということなのでギリギリまで対決が楽しめそうなので期待しています。
20代女性
灰谷をせっかくあんなに苦労して捕まえたのにも関わらずあっさりと釈放になってしまい悔しく思います。それに灰谷がいつまで経っても何を考えているのか分からずモヤモヤとしてしまいます。有馬が灰谷を捕まえることに協力してくれましたし、結城が冤罪であると信じて動いてくれていてとても頼もしいです。素晴らしい味方が出来たなと嬉しく思います。久留和がまんまと結城の策略にはまりうっかり動画のコピーのことを口にしていてしめしめと思いました。早穂子は自分の息子の為にはなちゃんの命さえも惜しまない考えだったので本当に非道だなと感じました。柴崎への強烈なビンタにはとても驚きました。もう少しで柴崎の証拠を掴めそうなのになかなか上手くいかずもどかしく思います。柴崎の家に忍び込むという大胆な行動に出た結城がラスト柴崎に見つかったような感じだったので不安です。
30代女性
TWO WEEKS柴崎要(高嶋政伸)の部下が逮捕された時、本当に嬉しかったです。しかし、すぐに釈放されてしまい柴崎の手強さを感じました。青柳すみれ(比嘉愛未)は有馬海忠(三浦貴大)に、結城大地(三浦春馬)へ協力したことに対してお礼を言います。そのシーンで有馬が、「俺は自分の仕事をしただけだ。」と言ったセリフがとても男前で格好良かったです。青柳は男性を見る目があるなと思いました。月島楓(芳根京子)は8年前の事件の真相がわかってきているので嬉しいです。久我早穂子(黒木瞳 )に事件の真相を告げてとても動揺しているように思いました。結城が柴崎の部下を揺さぶったりアジトに侵入したりしているので、バレないかとドキドキしながら見ています。
30代女性
TWO WEEKSではなが結城に電話して電話を掛けてお話しできて、凄く嬉しそうにしているところが良かったです。パパだとわかった瞬間のはなの笑顔可愛いし、手術の日に会えるってなって、はなが嬉しそうにしていて、お父さんと子供ってどこかで自然と繋がってるんだなと思いました。

<ドラマ『TWO WEEKS』第7話>『新章突入!逆襲開始!悪を暴く秘策とは?』
2019年8月27日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第7話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第7話 ネタバレはここをクリック
デジカメの映像を見て久我議員が写っていることに驚いていると灰谷が現れ、デジカメを渡してしまう。柴崎はそのデータを久我議員に渡し、久我議員はそのデータをその場で壊し、証拠隠滅をする。月島検事は結城を自分の家に招き、これまでの事件のことを書いた壁を結城に見せ、久我議員との関係も話す。久我議員に月島検事は会いに行き、プロジェクトの話をして柴崎の内通者だと確信する。一方柴崎はなんとか結城を捕まえようとするためなのか、はなちゃんのところまで現れる。それを知った有馬刑事は柴崎のところに向かい、はなちゃんに会いに行ったことについて聞くも逆に取引を持ちかけられる。結城ははなちゃんのためにも、警察に出頭すると月島検事に話、柴崎を呼び寄せることにする。その際、もう一人協力者が必要とのことで有馬さんに頼む。有馬さんはこの柴崎の手下である灰谷を呼び寄せるために柴崎の取引に応じる役を行い、上手く灰谷を捕まえることに成功する。
ドラマ『TWO WEEKS』第7話 感想はここをクリック
30代女性
“カメラが奪われてしまったー!
久我さんの笑顔がこわいです。
柴崎の部下の灰谷、最後は裏切って結城を助けて欲しいです。
有馬さんが裏切った!?って思ったら、味方になってくれてましたね。次週、灰谷が逃げた気がしますがすみれが無事でありますように”
30代女性
結城が楓と合流して打たれてしまい、再び結城のピンチになってどうなってしまうのかなと思ったら、有馬さんが味方になってくれていて、結城の命も助けてもらえて良かったと思いました。はなのためにみんなが一つになって来たので、頑張って事件を解決してほしいです。
30代女性
黒木瞳さん演じる国会議員と柴崎がつながりがあることを知った検事の月島と結城が動き出そうとします。いよいよ本題に入ったと思いました。月島は国会議員と食事をし、柴崎と関わりがあることを確信しますが、親がわりだと思っていた人が黒幕でショックだと思いました。そこで結城はいよいよ自主しようと決断します。また柴崎は刑事の有馬さんをはなちゃんの手術を約束し、結城の情報を流すように話をします。月島検事から結城が自主することを聞いた有馬さんでしたが、実は月島検事と有馬さんが繋がっていることに驚きを感じました。はなちゃんを思う気持ちは結城も有馬さんも同じだと感心しました。
30代女性
結城と女検事、有馬が、利害関係を超えて協力したところにグッときました。特にラストの逆転劇は、思わずにやりとしてしまうぐらい痛快でした。このトリオがどうやって柴崎に逆襲していくのか、今後が楽しみになるところで終わるのはずるいです!
30代女性
予想はしていましたが、黒幕はやっぱり早穂子さん。楓が信じられないと一旦は否定しようとするのが痛々しかったですが、これまでの情報漏えいなどを振り返ればやはり彼女しかいない。二人で写った写真を破り、気持ちを切り替える楓のその後の行動力には感服です。一方の有馬もすみれとはなのことを思い、複雑な心境でありながらも楓と結城に協力するのはかっこよかったです。手ごわい灰谷を3人が力を合わせることで逮捕にまで追い詰めることができ、逆襲の第一歩だと胸が熱くなります。

<ドラマ『TWO WEEKS』第6話>
『黒幕の正体判明!証拠映像の中身とは』
2019年8月20日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第6話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第6話 ネタバレはここをクリック
柴崎の手先に追われていた結城は、月島検事の手助けによって、間一髪の所で逃げられました。柴崎は、月島検事と結城が通じたことを知り、黒幕に報告しました。月島検事は、かなり真相に近付き、結城が逃げている理由や、デジタルカメラが重要であること、娘のドナーである事、結城が逃げている事を理解している、味方であると主張しました。結城が代理で捕まった殺人事件の被害者の娘であることも伝えました。しかし、結城は月島を信じることができず、車を奪って逃げてしまいました。結城はデジタルカメラが誰の手元にないことをしり、探し始めるのでした。はなの病院で、ついに結城と有馬が接触します。そして、はなの父親であり、ドナーであることを、有馬に伝えます。有馬も結城か自分にとって必要な存在だと理解したのです。月島も結城逃亡の手助けをしたとして、検察内の立場が悪くなってしまい、結城の担当を外されてしまいました。いよいよ、内通者な立ち回っている事が濃厚になりました。結城はすみれを利用して、警察の追跡をまかせ、デジタルカメラを取りに行かせました。そして、ついにデジタルカメラが結城の手に渡りましたが、パスワードがかかっており、中身を確認できませんでした。そして月島と合流し、デジタルカメラの内容を確認しました。黒幕の正体が写っていました。
ドラマ『TWO WEEKS』第6話 感想はここをクリック
30代男性
TWO WEEKSおもしろかった。まさかの黒幕が久我だったとはびっくりした。ちょっと支部長の岩崎かなと思ったけど、予想外だった。そうなると、息子はもしかしたら、灰谷なのかなと思えてきた。柴崎と久我の繋がりとその目的が何なのかとても気になる。月島に近づいていたのは、他にも目的があるのかなと思うとそれは何なのかこれからどのようになって行くのかとても楽しみになった。結城も無事にはなのドナーになって欲しいなと思う。今回は展開にびっくりもしたけどおもしろかった。
40代男性
結城がやっと冤罪を証明するはずのデジカメの動画を手にいれて、急展開になるのかと思っていたら、そのデジカメで撮った動画に出てきたのが柴崎と月島検事が信頼している久我議員でびっくりしました。こんなにも強力な敵がいたら結城も無実を証明するのは難しいんじゃないかと思いました。
40代女性
TWO WEEKSにてデジカメに写っていたのは、意外すぎる人で驚きました。楓のために会っているだけだと思いたいです。デジカメが手に入り、そして信頼していた人の裏切り行為で、楓はどう柴崎に立ち向かっていくのかが楽しみでもあり、心配でもあります。
30代女性
やっぱり、真犯人あの人だったか。なんか様子というかヤケに連携してたなって思っていたので。人を信じては行けないですね。親切にしてくるほど危ない。信じるものは自分とお金だけってまさにって思いました。月島検事可愛そう
30代女性
色々な展開があった回でした。探していたカメラが見つかり、黒幕のもう一人がわかり、とても偉大な人でビックリしました。はなちゃんのママの婚約者(警察の人)、信頼されていない様で、少しかわいそうでした。もっと早く婚約者に伝えていればよかったのにって動画を見て思ってしまいました。

<ドラマ『TWO WEEKS』第5話>『因縁の男と直接対決!複雑に絡む三角関係』
2019年8月13日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第5話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第5話 ネタバレはここをクリック
ゆうきは有馬の発砲がきっかけで、海へ飛び込み行方が分からなくなってしまったが、9年前に柴崎から逃げていた人物に出会い助けられた。9年前彼はゆうきと出会い、助けた経験があった為、匿ってもらうことになったが居場所がバレてしまい再び逃走する。しかしすぐに柴崎の手下に見つかってしまった。柴崎はデジカメを渡せとゆうきを殺そうとする。しかしゆうきはデジカメを人に預け、情報をすぐに流せるようにしている。もし返して欲しければ、ハナの手術が終わった後に必ずデジカメを返すと取引をし成立。ゆうきを探していたかえでと遭遇し無事助けられた。一方有馬はおそらく、ハナの父親に気づいているが、すみれはハナの手術が終わるまでその件については話せないと言われた。
ドラマ『TWO WEEKS』第5話 感想はここをクリック
40代男性
TWO WEEKSで娘のために逃げ続ける結城が冤罪げ原因とはいえ、何かといろんな人に助けてもらえるところは動画で見て面白いです。それでも柴崎に捕まり、自分の身に何か起これば証拠のデジカメの情報をリークすると嘘をついて難を逃れそうになったところを検事の月島が助ける展開には驚きました。
20代女性
あんな橋の上から落下したのにも関わらずなんとか生きていて本当にホッとしました。いつもギリギリでドキドキしています。結城が8年前逮捕されることになったのは結城の優しさからなのだと分かり、毎回の様に人を助けている結城は本当にいい人ですし、はなちゃんのことを語る結城の表情がとても優しげで本当にいいパパだと感じますし、はなちゃんを助ける為だけにこんなに必死になっているのにこんなことになってしまっていて柴崎が憎くてたまりません。はなちゃんの手作り絵本が可愛いんだけれどちょっぴり切なくてはなちゃんらしいなと思いました。有馬との室岡の家での追いかけっこもハラハラとしましたが、柴崎に捕まってからの命懸けの取り引きはもっとハラハラとしました。お互いの必死な表情が目に焼き付いて離れません。二度と柴崎の言いなりにはなって欲しくないと強く思います。ラスト楓が助けに来てくれたのはとてと嬉しかったです。
20代女性
TWO WEEKSにて娘を助けたい気持ちが強い母親はゆうきの事件を聞いて、生きててほしいと強く思っていた。ゆうきがいないと娘が助からないということが頭にあったから。病気の子どもをなんとかしたいという気持ちが強く伝わってきた。
40代女性
柴崎が悪人すぎて怒りがこみ上げてきました。もうこれ以上、結城を追い詰めないでほしいです。そして、毎回癒やされる、結城のパパとしての顔が、怖い動画のシーンが多い中で、かなりの癒やしになってくれています。優しそうな顔がたまらなく素敵に見えてしまいます。
30代女性
以前助けた室岡さんが助けてくれて良かったなと思いました。警察も結城の追っ手の手を緩めないし、結城を捕まえようと必死になっているし、結城のことを目の敵にしているし、すみれとの関係のことも怪しんでいるので、二人の関係がばれないかドキドキしてしまいました。このまま逃げ切って欲しいです。

<ドラマ『TWO WEEKS』第4話>『愛娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチ!』
2019年8月06日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第4話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第4話 ネタバレはここをクリック
結城は、サトルと育った施設跡で待ち合わせる。結城が目にしたのは、変わり果てたサトルの姿だった。大量に出血したサトルは生き絶えていた。後に、サトルの殺害容疑までもが結城にかけられることになる。サトルはデジカメを持っておらず、はなから預かったぬいぐるみがポケットに入っていた。それを抜き取って立ち去ろうとしたところで有馬と鉢合わせに。灰谷の差し金でなんとか逃れ、さらに灰谷からも運良く逃れた結城は、逃走を続ける。たまたま袋叩きにあっている男を見かけた結城は、迷った末に助ける。助けた春川に、船のチケットをもらった結城。バスで移動中、はなの病院前を通った結城は、はなに会いにいく。少しの間目を合わせられた父と娘。船乗り場で警察に見つかった結城は追い詰められ、有馬に発砲される。
ドラマ『TWO WEEKS』第4話 感想はここをクリック
20代女性
ゆうきの逃げ足が速くて警察から逃げている姿がハラハラした。最後の最後に警察に追い詰められて、銃で撃たれて橋から川に落ちてしまって、空気が変な感じになってしまった。ゆうきが生きていてほしいし、頑張ってほしい。
20代女性
ドラマ『TWO WEEKS』第4話です。同居人であるサトルを巻き込んでしまったことにショックを受けて涙を流す結城があまりにも辛かったです。ここまでずっと逃走をし続けてきた結城はボロボロでしたがたまにみるはなちゃんの幻覚に励まされていて逃げる活力となっていて頑張れととても応援したくなります。その後逃走していて人と関わるのはリスクがあまりにも高いにも関わらず人を助けてしまうところがやはり結城のいいところだなと前回に引き続き思いました。しかし助けた恩を仇で返す春川は最低だと思いました。病院で偶然はなちゃんと再会することが出来てはなちゃんの純粋な笑顔を見れてまた涙を流している結城は本当に良いパパです。
40代女性
TWO WEEKSにて逃走中の結城が、はなに会いに行った動画のシーンが感動的でした。エレベータのドアが閉まるまでの短い時間でしたが、見つめ合う2人とはなの笑顔が凄く可愛くて、エレベータの中で涙をこらえる結城を見たら、ますます切なくなりました。
30代女性
逃走中の結城大地(三浦春馬)は逃走中にも関わらずまた人助けをする。結城は困っている人がいればほっておけない性格だとつくづく実感した。月島楓(芳根京子)は結城のことを調べて殺人犯ではないことに気がつき始めている気がする。とても嬉しい。早く柴崎要(高嶋政伸)の正体を暴いて欲しい。柴崎が結城と青柳すみれ(比嘉愛未)の病院を知ってしまった。また何か悪い事を企んでいそうで怖い。最後の動画のシーンでは有馬海忠(三浦貴大)が結城を追い詰めて発砲して海に落ちてしまう。結城は生きているのかどうか気になる。
30代女性
ドラマ『TWO WEEKS』の第4話!!結城大地逃げ切って欲しいです!サトルを殺した人、何人殺してるんだ!?ひどい、ひどすぎます。罪を結城におしつけるなんて!柴崎もその仲間も早く捕まって欲しいです!はなちゃんの手術成功してくれないと誰も報われない

<ドラマ『TWO WEEKS』第3話>『新たなる殺人事件!2人の男波乱の対峙』
2019年7月30日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第3話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第3話 ネタバレはここをクリック
山奥で助けてくれたと思った男は、柴崎の仲間でデジカメを取り返しに来た者だった。ゆうきは逃げ続けお婆さんに出会い心臓が悪く倒れてしまう。人に見つからないようにしなければならないゆうきだが、人が目の前で倒れているのを耐えられず病気へ運び救うことができた。お婆さんは何かを感じ取ったのか、事情を聞かずにお金を貸してくれ、再び逃げることに成功。愛を殺したのは柴崎だという確信を手に入れたゆうきは、デジカメを手に入れる為サトルが持っているデジカメを育った養護施設で待ち合わせをし向かう。しかし柴崎の仲間であった男がつけていたのか殺されていた。ゆうきと関わる人物が次々と事件に巻き込まれていく気がしてしまった。慌てて逃げる途中、ゆうきは柴崎とぶつかり見つかってしまった。
ドラマ『TWO WEEKS』第3話 感想はここをクリック
30代男性
“第3話を動画を視聴しました。two weeksの意味がわかったところからの衝撃の二話の終了でした。味方現ると思われてからのいきなりのアクションシーンで最初から見応えがありました。
一人暮らしのおばあさんとのシーンは、どんどん主人公が好きなり、応援したくなる名シーンでした。
魅力的な主人公像を作り上げている。奥様にも逃亡している理由と伝えることができたので、少しずつ味方が増えてきて、新たな展開に期待が持てる。
刑事の有馬さんがおっている犯人が、ドナーだとしったらどうなるのだろうか。ハラハラしながら、楽しめました。
月島検事の過去や、結城を嵌めたのが柴崎だと明らかになったり、彼女と別れた理由も判明し、いろんな接点が分かってきた。
最後には有馬さんと結城が出会って終了。この後の展開が楽しみです。”
30代男性
two weeksの意味がわかったところからの衝撃の二話の終了でした。味方現ると思われてからのいきなりのアクションシーンで最初から見応えがありました。一人暮らしのおばあさんとのシーンは、どんどん主人公が好きなり、応援したくなる名シーンでした。魅力的な主人公像を作り上げている。奥様にも逃亡している理由と伝えることができたので、少しずつ味方が増えてきて、新たな展開に期待が持てる。刑事の有馬さんがおっている犯人が、ドナーだとしったらどうなるのだろうか。ハラハラしながら、楽しめました。月島検事の過去や、結城を嵌めたのが柴崎だと明らかになったり、彼女と別れた理由も判明し、いろんな接点が分かってきた。最後には有馬さんと結城が出会って終了。この後の展開が楽しみだ。
20代女性
謎の男は味方なんかではなく柴咲の刺客だったのはなんだかショックでしたが倍賞さんが犯人だと知りながらも警察から庇ってくれて、しかも息子の大事な肩身を着ていいと言ってくれ、さらにはお金を持って行って良いとまで言ってくれるなんてどれだけいい人なんだろうと思いますし、結城も逃げている身でありながら倍賞さんを助けたいという必死な思いでおんぶをして病院に駆け込むなんてやっぱり根はいい人なんだなと改めて感じました。反対に柴咲があんなにも大胆に殺人を犯していて驚きました。自分を守るためなら殺人をして関係のない人間に罪を被せるなんて本当に人としてありえません。相良も灰原の手によって刺されてしまってそこまでしなければいけない理由はなんなのだろうと考えてしまいました。これ以上犠牲を出さないためにも早くデジカメを見つけ出し罪を償わせるべきです。
40代女性
警察と柴崎の手下にも狙われることになった結城の逃走シーンが凄く、迫力があり格好良かったです。Tシャツから見える腕も筋肉質で素敵でした。動画視聴しててそう感じました。そして、逃走中で敵だらけの中、唯一結い城に優しくしてくれたおばあちゃんに、信じてもらえた時や苦しむおばあちゃんをほっとけない、優しい結城と店の従業員に、怒りを剥き出しにしていた時のギャップに驚きました。
30代女性
デシカメのあるところがわかって、さとると連絡を取るがサトルが殺されてしまい、警察に見つかってしまい結城は、逃げこることが出来るのかなと思いました。あと少しで、手がかりをてに入れて無実を証言できたのに、あと少し頑張って逃げきってほしいです。

<ドラマ『TWO WEEKS』第2話>『明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男』
2019年7月23日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第2話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第2話 ネタバレはここをクリック
殺人容疑にしたてあげられた結城大地(三浦春馬)は警察に連行されていたが、警察の護送車が事故を起こしその隙に逃走する。元恋人である青柳すみれ(比嘉愛未)との回想シーンでは結城が、「この子に恥ない父親になる。」と言っていた。別の回想シーンでは結城が柴崎に、「身代わりで警察に入れば娘に手は出さないんですよね。」という発言があった。結城から骨髄移植を受ける予定の娘は結城のことを、「優しいお兄さんだよね。」と話していた。殺害された女性の友人が新米検事の月島楓(芳根京子)であり、結城を担当したいと申し出る。上司のはからいで月島は結城の担当になることができてやる気がみなぎる。月島は結城の職場を訪れ、殺害された女性のデジタルカメラがキーポイントであることに気が付く。最後の回想シーンで、殺害犯はやはり柴崎であることがわかる。そして逃走中の結城を柴崎のグループに殺されそうになるシーンで終わる。
ドラマ『TWO WEEKS』第2話 感想はここをクリック
30代男性
結城が森の中でたくさんの刑事に追われているのがとてもビックリしました。いきなり爆弾が爆発したのがとても驚きました。結城が捕まったことをすみれが知ってしまったのがとてもビックリしました。結城を助けた人が一体誰なのかすごく気になります。
40代女性
大地が殺害したとされるホステス柏木愛を協力者として、実業家柴崎を内偵させていた検事の月島楓は、彼女のしの真相を探ろうとしていた。愛の遺品の中に、以前渡したデジカメがないことに気づく。政治家である久我早穂子の口利きで、楓は今回の担当刑事になった。大地は、逃亡しつづけ、はなとの約束の為に頑張ってる父の姿がカッコいいです。
40代男性
前回はシェフがメインの話で今回は誰かなと思っていたら伊賀の話でしかも伊賀よりも母親が強烈なキャラででかなり笑えました。個人的には今回の準主役のように感じました。同じ時間に同じ名前で3組の予約が入りトラブルの予感はしていましたが、すべて伊賀家がおいしいとこ取りだったように思いました。次は誰の話かとても楽しみです。
20代男性
側から見たら殺人を犯した犯人が逃走しているのだから早く捕まってくれと思うのが当然ですが、これは冤罪ですし娘の命を救うために逃げているのだから是非とも2週間逃げ切って欲しいと願ってしまいます。警察との追いかけっこは高い所から飛び降りたりと映画のようでこちらもドキドキハラハラとしてしまいます。柴崎がなにを考えているのか分からなさすぎて恐ろしいです。はなちゃんのドナーがまさか自分が追っている結城であることを知らない有馬と、結城が殺人事件を起こし逃亡をしている犯人であることを知った時のすみれがなんとも言えず切なかったです。愛を殺したのがまさか柴崎自身だとは思わなかったので驚きました。しかもそれを悪びれもなく結城になすりつけるだなんて本当に最低です。最後に出て来た謎の男は敵なのか味方なのか分からないので次回が楽しみです。
30代女性
殺人犯にしたてあげられた結城大地(三浦春馬)が逃走するシーンでは緊迫が伝わりドキドキしました。結城は娘に骨髄移植をしたいという一心で懸命に逃走しているという気持ちが伝わってきました。回想シーンでの結城の発言から、とても娘思いであることがわかり切なくなりました。結城の娘は、結城が優しく思いやりがあることを理解している様子で安心しました。別の回想シーンから、柴崎要(高嶋政伸)が女性の殺人犯であることがわかりました。柴崎は本当に闇があり恐怖を感じました。一体柴崎は何を隠しているのでしょうか。

<ドラマ『TWO WEEKS』第1話>『初めて父性に目覚めた男の逃亡劇!娘の命救えるか』
2019年7月16日(火曜)夜21時放送分

TVer・カンテレドーガ、GYAO!での無料動画配信は終了しました。

  • 動画共有サイト
第1話/Drama3S
ドラマ『TWO WEEKS』第1話 ネタバレはここをクリック
ブランド品の買取・販売の仕事をしている結城大地(三浦春馬)は、生きる意味を見出させないまま生きていた。そんな春馬のもとに8年前に別れた元彼女・青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして、春馬に白血病を患う娘はな(稲垣来泉)の存在を告げ、骨髄移植のドナー検査を受けて欲しいと頼む。春馬は突然、娘が出来たことに驚くが、病室で会ったはなを見て愛おしく思った。はなのためにドナー検査を受けた春馬は、数日後、ドナーに適合したとの知らせを受ける。そんな中、8年前の事件を追う月島楓(芳根京子)は、協力してくれる柏木愛から証拠を掴んだという報告を受けたあと、彼女と連絡がつかなくなってしまう。また月島は、国会議員の久我佐穂子(黒木瞳)と共に捜査をしていたが、柏木が殺されたことを知り悲しむ。その柏木を殺したとして、結城は殺害現場で逮捕された。無実を訴える結城は、2週間後にある娘の骨髄移植手術のために逃亡する。
ドラマ『TWO WEEKS』第1話 感想はここをクリック
40代女性
結城が冤罪で二度も犯罪者になってしまったことが、かなり理不尽だと思いました。前科があるというだけで、弁護士の態度も横柄だし、娘の命がかかっていると思うと、結城はヤキモキして仕方ないと思います。だからといって、脱獄は立場が悪くなるだけだし、今後の彼がさらに不幸になるんじゃないかと心配になりました。
30代女性
三浦春馬さんがかっこよすぎて素敵でした。いつもとは違う感じで悪い男の雰囲気で違う一面が見れて良かったです。子役の女の子がうますぎてこちらまでキュンキュンしてしまいました。可愛らしくてあんなに風にパパと言われたらメロメロになってしまうしまうよなと思いました。
30代女性
子役の女の子の可愛らしさが素晴らしくて見ていて笑顔になりました。三浦春馬さんがメロメロになってしまう気持ちもわかりました。悪い雰囲気の三浦春馬さんでしたが、娘のために必死に逃げている姿には応援したくなりました。
40代女性
結城が娘の手術のために脱獄するという執念はすごいと思います。でも、あれだけ怪我がダメと言われたのに、思いっきり殴られてるし、事故で血を流しまくっているのに、本当に手術できるのか?と、思わず突っ込んでしまいました。
30代男性
大地は、ホストなんてしていないのに、イケメン過ぎる顔立ちが熟女の心を鷲掴みにしてしまっているのが可笑しく、利益が上がるために定員が頼むまではわかるものの、枕営業まで匂わせて熟女を店に通わせ続けようとするのがイヤらしく、しないよと言っていたのにやっちゃう大地に呆れてしまった。

ドラマ「TWO WEEKS」イントロダクション・キャスト情報

ドラマ『TWO WEEKS』Introduction

主人公・結城大地(三浦春馬)は、殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、“はな”という名の8才になるその娘が白血病であることを告げられる。

突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。しかしその矢先、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまうことに。このままでは2週間後に行われる骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、はなの命を救うため、決死の逃亡に身を投じるー

『命のタイムリミットまで2週間 × 殺人の濡れ衣 × 逃亡劇』
父性に目覚めた男は、愛する娘を救えるか—。

■Cast

三浦春馬、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳 ほか

■「TWO WEEKS」公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

ドラマ「TWO WEEKS」の期待どころを募ってみた☆

20代男性
三浦春馬さんが初の火9ドラマで逃亡犯になるようで、2週間のタイムリミットサスペンスになっており、濡れ衣を解明しながら、愛する娘の命を迫っており、緊迫のある作品になっており、火曜日の夜にはこのようなスリルのある作品を観たいと思っていたので楽しみです。
他の期待コメントはここをクリック
40代女性
単純に話の内容が面白そうだなって思いました。逃亡劇って意外にハラハラするし、どうなるんだろうって見入ってしまうことが多いので、このドラマもそうなるのではないかなって思っています。三浦春馬さんのお父さん役っていうのも興味が湧きますし、どういう展開でどういう演技をされるのかがとても楽しみなドラマです。
30代女性
2週間のお話ということなのですが、どうやって3ヶ月という長期間のドラマにするのかとても興味があります。芳根京子さんが刑事役をするということで、どうのように刑事さんを演じるのかがとても楽しみです。
30代女性
“韓国ドラマのリメイクと聞いて期待しています。
リメイクするって事はすごく人気があった証拠です。
濡れ衣きせられたり、娘の命の危機だったり…追い詰められていく主人公がどう戦っていくのかが楽しみです。
アクションにも期待しています。”
30代女性
“三浦春馬さん主演のドラマでファンとしては楽しみで仕方ないです。
しかも、父親役なんて初めてじゃないでしょうか。
新しい魅力を発見できそうです。
病気の娘を守るため、必死にがんばる姿に涙が出てしまいそうです。”
30代女性
韓国ドラマのリメイクなので、好き嫌いが別れそうだな、と思いますが、2週間という短い間に何がどうなるのか、展開が気になる作品という印象です。三浦春馬くんも三浦貴大くんも素敵ですが、個人的にメロン兄さんこと久保田悠来くんが出演するので楽しみです。
40代女性
“三浦さんが白血病の娘を救うために2週間の逃亡生活をするということで、三浦さんの父親役というのがとても気になります。どのようなお父さんなのかとても興味があります。
芳根京子がヒロインとして出演をするのもとても楽しみです。”
40代女性
犯罪の濡れ衣をきせられた父親が、白血病で苦しむ娘を助けたいと思う気持ち。ただ、2週間しか時間がないその中で刑事や検察から逃げて、移植まで漕ぎ着けることが出来るのかとても見ものです。家族愛とサスペンスが入り交じったドラマだと思います。
緊張感がありハラハラさせてくれるストーリーだろうなと思うので毎週見入ってしまいそう。三浦春馬さんが大好きでルックスはもちろん演技が上手なので、今回父性を持った役とのことなので今まで見たことない三浦春馬さんを見ることができそう。また、他キャストさんも豪華で演技派な方々ばかりなのでとても期待できる。
30代女性
三浦春馬さんが初めて父親役に挑戦するということで、どんな父親の表情をみせてくれるか楽しみです。また韓国ドラマのリメイクということもあり、韓国版と日本版の違いを比較しながらみてもおもしろそうです。2週間逃げるという展開なので、ハラハラドキドキする展開を期待しています。
三浦春馬にはさわやかなイメージが未だに強かった私ですが、今回こんなダーク?グレー?な役をやるということでとても楽しみです。ティーザーからワクワクしてしまいました。芳根京子が弁護士役なのも純粋な瞳がとてもハマっていて名悪役?の高嶋さんや黒木瞳もいい役を演じてくれそうで楽しみです!
30代女性
三浦春馬くんのシリアスな演技に期待大です!舞台などで演技に磨きがかかってきた印象があります。この枠のドラマは尖っていて攻めているイメージがあるので、大当たりだといいなという期待もこめて初回たのしみにしています。
30代女性
韓国で大人気となったドラマをリメイクするということでどのような内容になるのかとても楽しみです。2週間という時間をどうやって過ごすのか気になります。
三浦さんが主演というのもとても楽しみです。演技の上手な役者さんなので気になります。
20代女性
主演である三浦春馬さんだけでなく演技が上手い比嘉愛未さんや三浦貴大さんが出ているので見たいと思いとても魅力的だった。
娘を助けることができるか、罪から逃れることができ無実になることができ幸せになれるのかが気になる。
30代男性
韓国でとても流行ったドラマをするということなので、とても期待をしています。
三浦さん、芳根さんという実力のある役者さんが出演をするのでとても楽しみです。
2週間という期間をハラハラしながら楽しんで見ることができればいいなと思います。
30代女性
“ドラマに出るのが久しぶりなイメージな三浦春馬さん。
ちょっと内容は暗そうだけど、多分ハラハラドキドキ、そして感動させてくれるんじゃないかなと思います。
大人の演技以上に子役の稲垣来泉ちゃんの演技にも注目したいです。”
20代女性
“久しぶりの三浦春馬主演のドラマなのでとても期待しています!
また、韓国のリメイクドラマで、もともと韓国ドラマが好きなのでどういう風にリメイクされているのかも楽しみにしているところです!キャストも結構知っている人がでるので期待しています。”
20代女性
このドラマ作品の主演が三浦春馬さんということなので個人的には主演を務めている三浦春馬さんを見ることが久しぶりなのでとても楽しみにしたいなと思いました。
それに、日本でのリメイクがどう再現されるのかも期待したいです。
30代女性
韓国のリメイク版ということにも注目しているが、三浦春馬さんが初の父親役に挑戦し、親子の愛を味わいつつ、スリルも楽しめるところに注目してます。
また、三浦友和さんと山口百恵さんのお子さんで三浦貴大さんも出演しておりキャストにも期待してます。
40代女性
まず三浦春馬さんに期待!某紀行番組でのトークで度々見せる優しさ、誠実さ、思いやりあふれる、人の良さが好きです。そんな三浦さんのミステリアスな逃亡者する父親役。意外性からにじみ出る三浦さん自身のお人柄がさらなるドラマの味付けになりそうで楽しみです。毎回ハラハラドキドキ楽しめて最後は納得する落としどころ。そして人間模様の感動もあり。そんなドラマだといいなと思います。
20代女性
久しぶりの三浦春馬さん主演ということ期待しています。最近では舞台を中心に活躍をされていたみたいで、今までとは違うものを見せてくれるのではないかと思っています。それと制作が関テレということで、以前放送されたクライスが良かったので期待大です。
40代女性
予告映像で三浦春馬君のかっこよさを改めて実感していたら、まさかのパパ役で服役中という設定に衝撃を受けました。クリーンなイメージしかない、三浦春馬君がどのように演じるのか楽しみです。そして、三浦春馬君の子供役を演じる方が誰なのかがもの凄く気になっています。
40代男性
殺人の容疑者となってしまった結城が大事な目的を果たすために必死で逃げる様子を三浦春馬がどう演じるのかが楽しみ。夢もなく淡々と生きている時と、かつての恋人との間に生まれた子どもの存在を知ってからの心や行動の変化に期待しています。
40代女性
初の父親役を演じる三浦春馬さんと、コメディ色強めの印象があるヒロイン役の芳根京子さんがどんな絡みになるのか?とても期待しています。韓国ドラマのリメイク版だそうですが、逃亡劇ということで親子愛もありつつスリルも味わえそうなので、失踪感あるストーリー展開になりそうで楽しみです。
30代女性
三浦さんが父親役ということなので、どのように父親を演じるのかとても興味があります。父親というイメージが全然ないので、想像がつきません。韓国で人気があったドラマなので、きっと見ごたえがあるはずです。2週間という時間をどのように進めていくのか気になります。
40代女性
この作品は三浦春馬さんが主役なのですが、設定にびっくりしました。殺人未遂という前科がある彼の前に突然実の娘が現れ、その子が白血病で骨髄移植手術をしなくてはならない。でもそんなときなにものかにはめられて殺人の罪を着せられ、そして逃亡という、ハラハラドキドキのサスペンス。原作は韓国ドラマということできっとこれでもか、と困難が待ち受けていることでしょう。どんな展開になるのか気になってしまいます。三浦さんが父親として目覚めていくというのも注目です。
40代男性
韓国ドラマの日本版リメイクだそうですが、韓国版はまだ見ていません。韓国ドラマは面白いに決まっているので、間違いなく期待できます。韓国版を見ておいたほうがいいのか、迷いましたが、見ないことにしました。まずは、父性に目覚めた⁉三浦春馬さんを堪能したい。あの春馬さんが父性に目覚めるって、どんな感じなんでしょうか。美少年から大人の俳優としての春馬さんの演技が楽しみです。
40代女性
以前に韓国ドラマで一度本作の元となったイ・ジュンギ演じる主人公の同名作を観ました。本作では主人公が三浦春馬が白血病を患う子供の父親役を演じるみたいで楽しみです。黒木瞳さんも政治家での出演ですね、ファンの一人としてスケープゴートも見ました。最近では日韓でのリメイク作品が続いていますが、期待が高まります。
40代女性
三浦春馬さんが父親役をどう演じるかが鍵だと思います。白血病の我が子のドナーになるために逃走することになる訳ですが、ドナーになるのは病院に行かないと無理ですよね? 警察に追われている人がドナー提供の設備のある病院でそのようなことができるのでしょうか? そこのところをどう辻褄合わせしていくのか気になります。
30代男性
予告を見ているだけで、内容がとても面白そうなので見てみたいと思っている。無実なのに罪を被せられ、娘を助けるために逃亡をするが、一筋縄では行かなそうだし、見ていて緊張感も出てきそう。最後は無実になり、娘を助けられるとは思うが、ストーリーがどう展開されて行くのか楽しみ。
40代男性
まず三浦春馬さんが主演というので見てみたいと思いました。突然、娘がいると知らされた男という所でクズ男の役かと思いましたが、娘が白血病だと分かり父親として目覚める感動ストーリーだと思って安心しました。なのに、事件に巻き込まれ逃亡するというサスペンスだと分かり、だからタイトルが二週間なんだと納得しました。色々な人の思惑が絡んで伏線が見え隠れしそうで期待しています。

「TWO WEEKS」出演者作品リンク

近日公開予定です。