ドラマ24 「浦安鉄筋家族」を見逃し動画無料フル視聴!

浦安鉄筋家族

ドラマ『浦安鉄筋家族』動画

『浦安鉄筋家族』動画視聴

テレ東ドラマ『浦安鉄筋家族』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. テレ東のドラマだけじゃない!Paraviではテレ東のドラマやバラエティだけではなく、TBSやWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
パラビではTBS系のドラマを独占配信してくれるので、TBS系のドラマを見ることが多い私にはありがたく、見逃しても見られるのが嬉しいです。
昔のドラマを独占配信してくれていたのには、感動でした。「スクールウォーズ」や「渡る世間は鬼ばかり」は他の動画配信サービスでは、全部を見られることはなかったので、
TBSの配信は、パラビは最強だと思います。
最新のドラマも嬉しいですが、歳を重ねると昔のドラマが見たくなるので昔のドラマを見るのにもパラビはかなりの数が揃っているので良かったです。【40代女性】

ドラマ「浦安鉄筋家族」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『浦安鉄筋家族』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第6話>

2020年5月15日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer ネットもテレ東 GYAO !
<公式>第6話あらすじ

6発目
チャーハン平らげヌーン
ある日、裕太(キノスケ)を金鉄(坂田利夫)に預けられることになった順子(水野美紀)は、大鉄(佐藤二朗)を外食に誘う。ところが不運続きで人気店への入店が叶わず、気づけば激マズ中華店で大食いチャレンジすることに…。
大鉄vs巨大チャーハン!成功したら賞金1万円!残したら罰金1万円!エマージェンシー発動であの大沢木家が一致団結!?天国か地獄か?ひと粒たりとも残せないライスバトルの幕が開く!

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック

大沢木家では米粒を頭やヒジや耳に付けてしまう珍妙な朝食が始まっていた。老人の金鉄が幼児の面倒を見てくれることになり、大鉄と順子は久しぶりの外食ランチをすることにした。ある中華料理屋に入った夫婦は店内のテレビで大食い企画を見てしまう。大鉄が自分も出来ると言うと店主は大盛りのチャーハンを出してきた。なんと番組はこの店で撮影されたものだった。断り切れない大鉄は賞金にもつられて食べ始めてしまう。50分で食べきれば賞金一万円、残せば罰金一万円のチャレンジである。料理が砂のような味のため順子が厨房を借りて調理しなおすが大鉄は腹いっぱいの様子である。呼び出された子供たちは自らのアイディアを披露する。小鉄はポリバケツと思い込むことを提案、桜はミキサーで中華料理をジュースにして飲むことを勧め、晴郎はハシを休めると電流が流れるマシンを持ってきた。苦しむ大鉄だったが小鉄の同級生のフグオにヒントを得る。偶然来店したチャレンジ成功者のフグオは自分の好きなジュースの原液をかけていたのである。大鉄はタバコをオカズに食べ始めた。こうして全て食べきった大鉄だが天井に米粒が大量についていたことから不正により失格してしまう。詐欺まがいの商売をしていた店主はフグオの温かい言葉を聞いて改心した。その夜突然、店主が大沢木家に杏仁豆腐大食いチャレンジの宅配をしてきた。

第6話 感想はここをクリック
30代女性
大鉄(佐藤二郎)が、中華料理店の店主と大食いチャレンジを巡って、ずるい戦いをするというのが、面白かったです。大沢木家の家族みんなが、大鉄を応援する姿がとても微笑ましかったですし、面白さの中にもほっこりする部分もあり、楽しかったです。
30代男性
中華料理店での大盛りチャレンジ中にお母さんが家族宛にヘルプの狼煙?をあげてからの展開には、特に長女が到着した時にミキサーで全部混ぜてしまうところでちゃんとモザイク処理してあったのには、そういうところはキチンとするんだ?と製作陣に対して感動。
30代女性
ブタのエリーが逃亡したので本日おやすみっていうお店の前でお父さんとお母さんの会話がピーって伏せられていた部分の内容がものすごく気になって仕方ない。というか、飼っていたブタを捌いて料理して提供していたのかな?って思うと…。
30代男性
大沢木家の夫妻が、ランチを食べに近所を散歩しながら飲食店を探していました。最終的には中華料理屋で5合以上の米はある超大盛チャーハンを食べる事になっていましたが、私なら途中でかなりの飽きが来て食べられないと思いました
30代男性
今回は、お父さんとお母さんが2人水入らずで食事に行く。そこで行き着いたのが、流行ってない中華屋でした。大盛チャーハンセットに挑戦することになったお父さん。お店の主人と、お父さんとお母さんのやり取りがとても面白かった。最後のお父さんの頑張りが浦安鉄筋家族ぽい場面でした。

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第5話>

2020年5月08日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

<公式>第5話あらすじ

5発目
西川家ムービン
ある日、大沢木家の隣に、関西人のドケチ族・西川家が引っ越してきた!しかも、西川父(バッファロー吾郎A)は大鉄(佐藤二朗)の同業・タクシー運転手でライバル関係。順子(水野美紀)もスーパーで西川母(MEGUMI)と大バトル!
晴郎が起こしたある事件をきっかけに、この両家族がお隣さん同士であったことが判明する。関東VS関西のプライドを懸けた世紀の大バトルは、野球ゲームで決着をつけることに!?泥仕合の行方は如何に!?

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック

ある日の朝、大沢木家では小鉄と大鉄が、ヨーグルトと新聞が届いていないと騒いでいた。その日、大阪から西川家が向かいの家に越してきていた。小鉄は娘ののり子にコテンパンにやられてしまう。さらに順子はのり子の母親が、スーパーのレジ割り込んできて、店員を困らせているのを目の当たりにし、思わず注意をしたが、一向に引き下がる様子はない。一方、大鉄はいつものファミレスで、のり子の父親が店長を困らせているのを見て、忠告に入ったが、逆にやられてしまった。その日の夜、晴郎のミスが原因で、両家がバトルになってしまった。決着は野球ゲームで付けるようだ。家族の様子を呆れるように見ていた、のり子と桜は外へ行き、ベンチで話をした。二人は馬が合うようで、友達になった。

第5話 感想はここをクリック
30代女性
小鉄と西川のりこが初対面するシーンが壮絶でかなり良かったですね。でもあれは完全にバカにしていた小鉄が悪いと思いました。関西人に変なボケをかましてしまったわけですからヘッドバッドを喰らうのはしょうがないです。
30代男性
飲むヨーグルトと新聞が届いていないというだけで朝からものすごい大騒ぎするどころか、とりあえず人のせいにするっていうのが凄い。しかも、可能性として疑っておいて、仁くんと仁ママだったらもっと大胆にやるよ!と言い切ってしまうのも凄い。
30代女性
大沢木家の前に引っ越してきた関西家族と野球ゲームで対決する展開にはかなり笑いました。その対決の中で普通に笑っているシーンがあったのですが、その場面は演技というより素なのかなと思いました。こういう感じのドラマの方が自然体で面白いです。
30代男性
のり子が引っ越してくる回で転勤族で初めは馴染めていなかったが、小鉄の兄がのり子の家に小便を撒き散らすというありえない展開に驚きとともに爆笑してしまった。因縁の野球ゲーム対決では、度々アドリブと思われるところがあってその出演者の笑いにつられてしまいました。
30代男性
西川一家と大沢城一家のアドリブっぽいところが面白かったです。みんな素で笑ってスタッフもそれを止めないどころか、カットもNGにもしないでオンエアにまわしている器量も好感です。楽屋でも楽しそうだなぁというのが伝わってきました。

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第4話>

2020年5月01日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

<公式>第4話あらすじ

第4話 春巻ティーチン

ある日、大沢木家に不審者が侵入する事件が…!??と思いきや、正体は小鉄のクラスの担任・春巻龍(大東駿介)だった。腹をすかせてはタダ飯を食らおうと生徒の家を訪ねるサイテー教師・春巻は金欠ゆえに学校に住み着くろくでなし。
ある日、ひょんなことから学校で小鉄のクラスの酷い有様を見てしまった順子(水野美紀)は、ついついお節介をしてしまい生徒達から賞賛を浴びる。そんな姿を見た春巻は、悔しさからか行方をくらましてしまい…!??

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック

大沢木家の夕食。しかし、何か変。それは小鉄の担任の春巻のせいだった。どうやら彼は家庭訪問と称して飯をたかるりに来たのだった。翌日、順子は小鉄が忘れていったランドセルを届けに学校へ行くことに。すると教室は荒れ放題。掃除制度は廃止、勝手に授業時間は10分間に短縮、時間割は彼次第でやりたい放題。順子は授業の遅れを心配してなんと授業を始めるのだった。すると生徒たちには結構好評。そして、春巻と順子の対決が始まる。しかし、順子が彼を軽く一蹴する。春巻は教室から走り去り姿を消してしまう。翌日になっても春巻は現れない。その夜、大沢木家の団欒で小鉄は「俺たちの担任は春巻だ!」と言う。大鉄たちはいつもの様にファミレスでおしゃべりをしている。春巻の話題で盛り上がっていたが皆の一致した意見は春巻はまさに大鉄と同じくだらしないという意見。そして、ファミレスの店長の一言に大鉄は何かを感じたようだ。帰って来ない春巻を生徒たちが探すが一向に見つからない。大鉄をはじめ大沢木家全員で春巻を探すがなかなか見つからない。すると金鉄から電話があり春巻はどうやら学校の屋上にいるようなのだ。彼は順子に負けた悔しさから日焼けして逞しくなろうと屋上で身体を焼いている時に鍵をかけられてしまい降りれなくなったのだった。なんとも傍迷惑な失踪騒ぎであった。そんな春巻に大鉄は小鉄を託すのだった。

第4話 感想はここをクリック
30代女性
春巻先生のキャラ強烈でしたね。大鉄よりもインパクトあるかも。そもそも大沢木家のテーブルの下に潜んでいた所から話が始まりますからね。小鉄が言っていたけど家庭訪問と称して人のうちでタダ飯喰ってるなんてどんな先生だよと突っ込みたくなりましたね。
30代男性
ドラマ始まった時からずっと水野美紀さんが広瀬アリスさんに似てると思ってたけど 今週の話で広瀬さん出てきた時、ものまねの歌番組でご本人登場した時と同じ気持ちになった。ちょっと嬉しかった。順子先生可愛い。
30代女性
やっぱり春巻は、リアルにいたら、ただただヤバイ奴だなと思う。毎回出てくるネタが下品。
でも、浦安鉄筋家族の世界では、そういう色んなヤバイ人達が、イキイキ生きられているんだよね。まぁ、良くも、悪くもだけど。
30代男性
小鉄のクラスの担任の春巻龍役の人は役者としてはあまり知らなかった方でしたがクズっぷりを見事に引き出していて面白かったです。一方で副担任を演じていた広瀬アリスさんはまだちょっとかわいさが残っていて垢抜けていない感がありましたが蹴りのシーンはちょっとかっこよかったです。
30代男性
腹ごしらえをするために忍び込んだ春巻の言い訳がましい言葉の羅列を打ち消すかの如く、部屋中に鳴り響くお腹のムシの声が予想以上に長く続き過ぎて聞いているのが辛くなってしまい、聖職者というイメージの教師の地位が一気に下がったなと感じた構成が可笑しくてならなかった。

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第3話>

2020年4月24日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

<公式>第3話あらすじ

第3話 順子エマージェンシー

父・大鉄(佐藤二朗)から「花丸木(染谷将太)と別れろ」と言われる長女・桜(岸井ゆきの)。
なんたって桜の彼氏・花丸木は、肌の抵抗が少ないためにするすると服が脱げていってしまう裸ん坊。そんなデート現場を、大鉄は偶然見かけてしまったのだ。桜は大鉄に「お父さんなんて他人よ」と言い放つ。そんなある日、思いがけず花丸木と家で勉強デートをすることになった桜は、自分の家族の粗を知られたくない!とダメオタニートの長男・晴郎にドロップキックを見舞ったり、なぜかトイレに現れた巨大ウンコを処理することになったりとてんやわんや!ただの勉強デートがどうしてこんなことに!?果たして、桜の純情は守られるのか!?

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック

ある朝の食卓で、大鉄は娘の桜に彼氏の花丸木と別れるように告げる。大鉄は花丸木の服が脱げていって、最終的に裸になってしまった情けない姿を目撃していたのだ。さらに花丸木に荷物を持たせていたことを話す次男の小鉄に、大鉄はイジメられているのではないかと告げるが、花丸木は心が広いからだと桜は言い返す。今度は花丸木がお煎餅が辛くて、泣いていたことを母親の順子が話す。花丸木にベタ惚れの桜は花丸木の舌は繊細だと言って必死に庇おうとするが、家族は笑いを堪えきれずにいた。再び大鉄は花丸木との交際は認めないと告げるが、桜は認めてもらわなくていいと返す。そして桜は家族それぞれの悪い点を言い放ち、大鉄には他人だと伝えて学校に向かう。

第3話 感想はここをクリック
30代女性
桜は、花丸木に家族のことを知られたくないと思っていました。私は、思春期ならではの精神状態だと思いました。ドラマ後半では、花丸木に家族のことを知られてしまいましたが、今後は花丸木を家に連れて来る回数が増える気がしました。
30代男性
長女桜の彼氏であるはなまるき君のことを、大沢木家の父・母は心配していました。桜の弟もかなり心配していましたが、両親があまりにも彼のことを馬鹿にしていたので、桜は落ち込んで怒りの表情を見せているのが印象的でした。
30代女性
三発目は、大沢木家の長女・桜がメインで取り上げられていて、個性的な彼氏も出てきました。高校生になると彼氏の一人や二人出来ると思いますが、野外でパンツ一枚になる彼氏をさすがに親は認めないだろうと思いました。
30代男性
水野美紀さんが相変わらず綺麗で目の保養になった。くだらないけど気を抜いて見られて面白かった。染谷将太さんの花丸木が見ていると力が抜けてしまう。最後のオチも浦安鉄筋家族らしくて笑ってしまった。次週も楽しみだ。
30代男性
今回の話のオチがすごく秀逸だったなと思いました。まさか窓から捨てた真壁のうんこが、家に戻ってくるなんてザギャグ漫画ですね。しかもナレーションのコメントも秀逸であんことうんこという一文字違うだけで雲泥の差だということを言っていたのでその通りだと思いました。

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第2話>

2020年4月17日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

<公式>第2話あらすじ

第2話 順子エマージェンシー

いつもの騒々しい朝、息子・裕太(キノスケ)が発熱!?
役立たずの父・大鉄(佐藤二朗)にケリを入れつつ、母・順子(水野美紀)は病院へ猛ダッシュ!…のはずが、なぜかベビーファイトからのマザーファイト!?次々と襲い掛かる障害に順子はエマージェンシーモード!果たして、裕太を無事病院へ連れて行くことはできるのか!?

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第2話あらすじ

第2話 ネタバレはここをクリック

ある日、朝食をとる大沢木家だったが、裕太のオモチャを灰皿代わりにする大鉄や、マルカリにせっせと出品するモノを作っている桜や、同じ笑い話を何度も繰り返す小鉄達がなかなか食べない事にヘキヘキしていた順子。更に晴郎を加えてプロレスを始めた家族達を見てプロレスの技で静かにさせる順子だった。その後、一息つく暇もなく裕太が熱を出した事に気付いた順子は、大鉄が起きず晴郎の、鉄の掟くん、という妙な発明品にも見切りをつけ一人病院へ向かう。その途中、小鉄の同級生、鈴木フグオの両親から息子が小鉄にヒドいアダ名を付けられた事で文句を言われ行く手を遮られる。空中を飛び逃げ出したが、桜の学校の生徒指導の教師が現れ、桜がマルカリへ出品する為に学校の備品を持ち出していると怒られる。そんな教師をも置き去りにして公園へとたどり着いた順子だったが、二歳未満を対象にした、ベビーファイト、を行っていた柳梅達、主婦に捕まる。裕太が巻き込まれると感じた順子は、主婦達を一人残らず倒す。すると謎のマスクの人物に裕太が浚われバックドロップで救出する順子。その後、祖父の金鉄がエマージェンシーを告げる狼煙を上げると、それを見た小鉄が順子に抜け道を教え、自転車で現れた桜が後ろに乗せて病院へと向かう。その後、大鉄がタクシーで病院へと連れて行き、結果、裕太の熱は順子の勘違いだと分かり無事で良かったと笑う大沢木家だった。

第2話 感想はここをクリック
30代女性
アジャコングさんのシーンはチープというか疾走してる感じを出したかったんでしょうが映像的にもちょっと無理があるクオリティに感じてしまいました。大仁田厚さんはそのまま大仁田厚さんのキャラクターで押しきっている雰囲気があってただ大声で叫んでいるとしか思えなくて正直微妙でした。母の奮闘劇はさすが女優なのか身体を張った動きが随所にあっていつもはスマートなイメージがある水野美紀さんなのになかなか笑える仕上がりになっていて可笑しかったです。
30代男性
大沢木一家の変わり種思考を家長の大鉄と妻の順子に娘の桜と息子の小鉄が言葉の掛け合いで魅せていた所に、長男の晴郎がアニメキャラのセーラー服姿にツインテールという出で立ちで突然現れるという破壊力に、大鉄たちが笑いを必死に堪えるという面白い雰囲気に爆笑させられお腹が痛い。
30代女性
小鉄と大鉄のトイレは覗くもの理論の異様さの思考の共通点の固い絆に負の意味しか持たない遺伝子に呆れていたら、小鉄と同じ丸刈り頭の少年がいるために兄弟だと考えて名前が何だったのかと思い出そうとしていたら、赤の他人だったとはビックリさせられ、異様な家族は異様な人を呼び寄せるモノなんだなも思わされた。
30代男性
テレ東「浦安鉄筋家族」第02話を観た感想として、佐藤二朗さんの活躍があり、とても面白い内容でした。大鉄の奥様である順子は、とても強い女性だと思いました。プロレスラーのように感じました。ベビーファイトからのマザーファイトになったシーンが面白かったです。
30代男性
普段喧嘩が絶えない大沢木家だが家族の絆は固いと分かる今回だった。熱を出した裕太を抱えて病院へ急ぐ順子だが途中邪魔が入りピンチ連続。順子のエマージェンシーを察知する小鉄と桜、そして大鉄が駆け付けるチームプレーが良い感じ。結局、体温計の故障で裕太は何も問題なく順子の早とちりというオチだったが家族は何も気にしていない様子に持ちつ持たれつのいい家庭を感じました。

<ドラマ『浦安鉄筋家族』第1話>

2020年4月10日(金曜深夜24時12分頃)放送

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。

<公式>第1話あらすじ

1発目
大鉄ノースモーキン

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれたところに、どんな些細な出来事でも大波乱になってしまう大沢木一家が住んでいた。
タバコ大好きなタクシー運転手・大鉄(佐藤二朗)はある日、妻・順子(水野美紀)による家族裁判で「禁煙刑」を言い渡されてしまう。彼氏・花丸木(染谷将太)とのデート代が欲しい長女・桜(岸井ゆきの)をはじめとして、家族総出で父の禁煙作戦に協力しようとするが、それがまさかの監禁・チェイスととんでもない大波乱の展開に!果たして、大鉄の禁煙作戦は成功するのか!?
とにかくパワフルで極端な家族が巻き起こす、エクストリーム・ホームコメディ!

【出典:ドラマ『浦安鉄筋家族』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック

東京都のすぐ隣、ディズニーランドのお膝元、そう、ここは浦安。そんな浦安に毎日騒々しい家族が住んでいる。その大沢木家では父親の大鉄が騒ぎの火をつけ家族全員を巻き込んでいる。大鉄は超ヘビースモーカーでちゃぶ台をひっくり返すことで父親の威厳を表す男。そんなある日は娘の桜が大鉄に小遣いアップを求めたところあっさり却下。キレるサクラは不満をぶつけると母親の順子が疑似法廷を開き禁煙判決を言い渡した。動揺する大鉄。パワフルな大鉄も順子には頭が上がらない。仕方なく従う姿勢を見せるが禁断症状も出てタバコを吸おうと試みるが失敗の連続。あきらめて禁煙を続けるがどうもいつもと違う大鉄に家族もちょっと違和感を感じていた。そんな時、順子はスーパーで加熱式タバコの広告を見かけるのだった。桜もカレ氏とデートしているとカレ氏の花丸木が大鉄のことを馬鹿にすると突然桜はブチキレてしまった。すっかり抜け殻の様になってしまった大鉄に小鉄、晴男、桜、そして祖父の金鉄がタバコを勧める。「いつも父ちゃんが良い。そんな父ちゃんつまんない。」と。するとそこに順子が買い物から帰ってきてタバコを吸っている大鉄を見て激怒。気を利かして加熱タバコを買ってきたのに。後はいつもの様にプロレス技で大鉄をぶっ飛ばすのだった。こうしていつもの騒がしくも賑やかな暖かい大沢木家に戻ったのだった。

第1話 感想はここをクリック
30代女性
タバコの吸いたさが強すぎて軟禁状態から逃げ出したお父さんが、タバコをカートンごと吸っていた様子に、お母さんがカートンで吸ってんじゃねえ!と飛び蹴りを食らわしたのにもびっくりしたけれど、それよりもカートンごと吸って身体大丈夫?と心配になった。
30代男性
大鉄の貧乏ゆすりで家が揺れていたのがビックリしました。大鉄がお客さんにビンタをしていたのが面白くてよかったです。大鉄がみんなにタバコを勧められていたのが笑えてよかったです。小鉄がタバコを買ってきたのが偉いと思います。
30代女性
イニママが怪しかったです。大鉄は裕太を溺愛していました。金鉄が灰皿を持ってきたのが面白かったです。なんだかんだで家族は大鉄が煙草を吸えないことを可哀想に思っているようでした。来週も家族の大騒動を楽しみにしています。
30代男性
小鉄役の子役の男の子がすごく可愛いです。原作の面影も多少ありますが原作の小鉄はかなりの悪ガキ感がありこのドラマ版はそんな雰囲気がなく可愛らしい感じの方が強かったのでちょっとだけ違和感でした。しかし、内容は面白いです。
30代男性
原作と違って小鉄が主役ではないのがちょっとだけ気になりますが佐藤二朗さんの演技がすごくいいので見ていて面白いです。それからやはりこのドラマは原作の面白さを存分に発揮しようとしている感じをひしひしと感じます。

ドラマ『浦安鉄筋家族』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

浦安を舞台に
パワフルな一家が大暴れ!!
地上波の限界!?に挑む抱腹絶倒のギャグコメディ!

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少し外れたところに、
パワフルでハチャメチャな家族――大沢木家が住んでいた。

お父さんの禁煙作戦には家族総出で大乱闘、
外食すればなぜか大食いバトルへ発展し、
息子が熱を出せば近所を巻き込んで、なぜかベビーファイトからの
マザーファイトが始まってしまう…

どんな些細な出来事も、この大沢木家にかかれば想像を絶するドンチャン騒ぎ!!
大鉄をはじめ大沢木家のメンバーや
原作でもお馴染みの春巻先生、花丸木くん
土井津親子など個性豊かなご近所のキャラクターも勿論登場!
笑って笑って笑ってたまに泣ける!???
とにかくパワフルで極端な家族が、“浦安愛”に満ち溢れた最高の
エクストリーム・ホームコメディをお届けします!

あんなことやこんなこと、どこまで映像化できるのか…?
テレ東がまたやらかします!!

■Cast

佐藤二朗

水野美紀 岸井ゆきの 本多力 斎藤汰鷹  キノスケ 坂田利夫

ドラマ『浦安鉄筋家族』への期待

20代女性
浦安鉄筋家族がドラマ化されてテレビで放送されるとネットニュースを見て知ったときは本当におどろきました!初めてこのマンガを読んだのは、わたしがまだ小学生のころでした。友だちがすごくおもしろいマンガがあると教えてくれて、貸りて読んでいたのがこの浦安鉄筋家族でした。それがみんなに流行って、その当時は小学校のクラスの子たちの中で浦安鉄筋家族を知らない子はいないほど子ども達には大人気のマンガでした。それが大人になった今、こうしてドラマ化されてテレビで見ることができるなんてすごく懐かしくてとても楽しみです。しかもキャストが最高に面白そうなので、絶対みたいと思いました!
コメントをもっと読む
30代女性
ヘビースモーカーの主人公を堂々とアピールするドラマ、最近では視聴者からの苦情を恐れてタバコのシーンが減っているのに、なんともチャレンジャーで伝説のハチャメチャ漫画をドラマ化する意気込みを感じさせられました。登場するキャラがみんなテンポのよいハチャメチャぶりで、禁止ワードも使いまくり映像でもスピーディーな破天荒ぷりをみせてくれる期待に胸が高まりました。衣装もメイクもハチャメチャ。何にも考えずに笑って、テレビの前で突っ込みを入れることが出きるような、嫌なことを忘れさせてくれるドラマになるのではないでしょうか。
20代男性
次回の話は息子・裕太が発熱し、母・順子が病院に急いで連れていくが、その道中で障害が多々あり、なかなか病院にたどり着けないという話しになる予定なので、順子の活躍に期待してます。
第1話で順子の家族のケンカを止める時の迫力は原作そのままだったので、感動しています。第2話でも、次々と来る障害にその迫力で言い返してほしいです。更に罵声を上げて、「裕太が優先や、お前らにかまってられるか」などと、言ってくれると最高です。順子の焦り、迫力、発言どれをとっても楽しみな話しになることは間違いないと思っています。放送日が楽しみです。
30代男性
大沢木家がとても仲良しなのがとても面白くていいと思います。大鉄がお客さんに態度が悪いのがとても面白くてよかったです。大鉄がタバコ大好きなのがとても面白くてよかったです。大鉄が順子に怒られていたのがとても笑えてよかったです。家族裁判で禁煙刑を言い渡されていたのがとても面白くてよかったです。桜がお小遣いをあげて欲しいと言っていたのが笑えてよかったです。大鉄が隠れてタバコを吸っていたのがとても面白くてよかったです。大鉄がカートンでタバコを吸っていたのがとてもビックリしました。大沢木一家がみんな頭がおかしいのがとても面白くてよかったです。
30代女性
佐藤二朗さんが主演ということだけで、このドラマは絶対に面白い作品になっているんだろうなと思いました。佐藤さんはかなり個性的な役者さんであり大好きなのですが、今回は主役と聞いて珍しいなと思いました。佐藤二朗さんと言えば、名脇役というイメージがあるからです。それが、今回は主役だということなので、これは絶対に見なくては!と思いました。そして、この「浦安鉄筋家族」というドラマの原作は漫画なのですが、有名な漫画なので題名は知っていたのですが、読んだことはなかったので、どのような作品になっているのか楽しみです。ギャグ漫画だと思うので、たくさん笑えるようなドラマになっているといいなと思います。
30代男性
水野美紀さんがお母さん役なんて自分の期待以上の演技をしてくれるのでなにも心配していません。浦安鉄筋家族の世界観はみんなが変わり者といった感じなので水野さんにはかなりぴったりのテイストだと思います。この先の展開でどんな感じになっていくのかかなり期待しています。それから佐藤二朗さんとの夫婦役なので二人の掛け合いがこれからの話で面白いことを楽しみにしています。なんとなく浦安は会話劇な感じもあるので早く続きが見てみたいです。小鉄のクラスメイトがまだ出てこないので早く出して絡んでいって欲しいですね。絶対に面白いはずです。
30代男性
1話見逃しました。原作は見ています。ボボヨと大谷がそのままのキャスティングで出るとは(笑)!キャラづくりが難しいと思いますが、原作通りにやってほしいですね。大谷は、いつも汗をかいていますが役作りは大丈夫なんでしょうか(笑)。金鉄をあほの坂田さんですか。外見は似ていますがキャラが全然違うのが心配です。仁ママらしき人がPVに出ていましたが、これは期待ですね。原作の仁ママは本当にキチガイなので、どう演じられるかかなり役作りが難しいと思います。愛しのチンペーさんが出てきたら、おもしろいんですが、大御所の出演は難しいでしょうね。順子ママがんばれ。
30代女性
ドンピシャで漫画を読んでいた世代です!!あの世界観やアクション、表現を、一体どうやって実写化するのか!?少しでもチープになったらサムいだけの作品なので、とってもとってもクオリティに期待しています。主演が佐藤二郎とのことなので、期待大です。彼のあの独特な空気感と間をうまく活かせれば、きっと成功間違いなし!また、佐藤二郎以外にも染谷さんなど個性的なキャストで固めてきてるところも期待できます。アイドルに頼らない、演技力の高いキャストがあえて非現実的な笑いをすることで生まれる新しい浦安鉄筋家族の世界がとても楽しみです。
40代男性
期待するのは、主演の佐藤二朗さんの台本を無視したほぼ脱線のアドリブ演技です。原作漫画もストーリーなどあまり関係なく進む展開なので、ドラマも同じように佐藤二朗さんの気の向くまま、アドリブ演技全開になるのではと期待しています。始めのうちは台本に従うとは思いますが、回を重ねるにつれて佐藤二朗さんと出演者たちのアドリブ合戦が繰り広げられて行って、これまでにない面白いドラマになるのではにかと期待しています。1話限定ゲストなども出てきてもらいたいです。
20代男性
原作マンガのファンだったので、どのようなドラマになるのか大変楽しみです。原作はギャクマンガなのでコメディシーンをどの様に描くのか気になります。主人公の小鉄はわんぱくで元気盛りの小学生で見てて楽しいです。小鉄の同級生のキャラクターがどの様に出てくるのか、また誰か出てくるのかも気になります。原作では1話完結の形だったので、ドラマ化に当たり大筋のストーリーなどがあるのかが気になります。1話では佐藤二郎演じる、大沢木大鉄に禁煙をさせる話になるそうですが、面白そうだと感じました。セリフ回しも原作マンガに近くなるのか気になります。
20代女性
ドラマ化と知った際はほんとにテレビでやっていいのか?と衝撃的でした。キャスティングも有名どころをしっかり使っているのでどのように原作に近付けるのかにまずは期待しています。また、オープニングテーマにサンボマスターを使うということなので破壊力のある歌声できっと浦安鉄筋家族のイメージに合った音楽が聴けるのが楽しみです。特に期待しているのは岸井ゆきのさんと佐藤二郎さんの掛け合いです。ドラマスタートまでまだ時間があるので原作を読み返して待ちたいと思います。ドラマで再現出来ない部分をどのように変えたり穴埋めしてくれるかという面でも期待しています!
30代男性
この深夜ドラマ枠のドラマは神作品が多いのであまり心配はしていません。孤独のグルメもこの枠でやっていましたから上手い感じで浦安鉄筋家族を料理してくれると思います。ちょっとだけ引っかかるのが小鉄が主人公ではないという点です。やっぱり小鉄が主人公が良かったですね。出ないと学校のシーンとかも少ないような感じがしてしまうのでちょっとだけ不安です。浦安鉄筋家族は小鉄の個性豊かな友達たちが面白いので全く出ないなんてことがないようにお願いします。そして、家でのシーンもすごく楽しみです。食卓でどんな会話劇が繰り広げられるのか楽しみですね。
30代男性
浦安鉄筋家族は漫画とアニメをよく見ていてドラマ化されると聞いた時はちょっと嫌な気持ちになりました。ドラマがアニメや漫画を超えることはまずないのでちょっとどういう感じに改悪されるのかという不安がよぎりました。ですが主演が佐藤二朗さんだというのを見て少しだけ期待が持てるようになりました。佐藤さんの演技はすごく好きで勇者ヨシヒコなんかもすごくシュールで面白かったのでかなり期待できそうです。あとは演出をどのような感じにするかですが、アニメの浦安はかなりのシュールさで絶対に笑いがこみ上げてくる感じでした。なのでその感じでお願いしたいです。
30代男性
浦安鉄筋家族を佐藤二朗さんでドラマ化してくれると知って嬉しい気持ちと不安な気持ちが混在しています。でも佐藤二朗さんの演技は大好きなので楽しみに初回放送を待ちたいと思います。このドラマは小鉄が主人公なんですがドラマでは父親にスポットを当てるみたいなんですがそのことで物語がどんな感じに違って見えてくるのか楽しみです。小鉄が大好きなのでいっぱい活躍させて欲しいのですがどんな感じになるのでしょうか。やはり小鉄のクラスメイトたちと早く会いたいですね。どんな感じに実写で表現してくれるのでしょうか。楽しみです。
30代男性
浦安鉄筋家族は原作の漫画をよく読んでいたので大好きでした。そのドラマ化ということでちょっとはじめは嫌だなという印象を抱きましたが、世間の流れから漫画を原作にドラマにするのが流行っている感じなんでしょうがないと言い聞かせました。その後、主演が佐藤二朗さんだとわかりちょっとだけ期待が持てるようになりました。佐藤さんの芝居は大好きでよくドラマを見ているので楽しみです。しかも今回のドラマでは小鉄が主人公ではないことがわかりちょっとがっかりしてしまいました。小鉄の周りの個性的な友達が好きなので話が面白いかどうか心配です。
20代女性
原作は一部読んだことがあるのですが、ハイテンションでめちゃくちゃな展開が多くギャグ漫画らしいギャグ漫画という感じでした。これを実写ドラマ化するとなるとかなり難しいのではないかと思うのですが、実写化作品で頻繁に起用される佐藤二朗さん主演ということで、いい塩梅にまとまりそうで期待しています。主人公が小鉄ではなく父親の大鉄に変わっていることもあり、原作漫画の完全再現よりも、ドラマとして再構成されて見やすい作品になることを期待しています!また、小鉄の祖父・金鉄役を坂田利夫さんが演じられるということで、元気なお姿を楽しみにしています!
30代女性
オープニング曲をサンボマスターが担当するということで、楽しみにしていましたが、新たに、エンディング曲はBiSHということも発表され、最初から最後まで見どころ満載のドラマになりそうだなと期待しています。新型コロナウイルスの感染の拡大は、まだ当分、おさまりそうもないので、家におとなしく帰って、夜はおもいきっり笑って眠れば、免疫力アップにも繋がりそうだなと思います。近年は、相当、ドラマに力を入れているテレビ東京が「地上波のギリギリに挑戦」と言っているので、かなり期待できそうだなと思います。ギリギリを早く見てみたいです。
30代女性
私が小学生のときに流行ったあの漫画が、令和の今実写化なんてと最初は思ったけれど、主演が佐藤二朗なら納得できて安心して見られる気がした。佐藤二朗のインタビュー記事を読んだが、地上波ギリギリまで攻めてくれるそうで、期待大だ。出来る限り全力でふざけて欲しい。原作に谷村新司が出てくるけれど、本人は出てくれないのだろうか。追加キャストで染谷将太が天然変態の花丸木役を演じるということで、同時期放送の大河ドラマではあんなに真面目に織田信長を演じているのに、ギャップが楽しみだ。他にも原作のファンだという役者さんや演技派の役者さんが勢ぞろいするようなので、期待したい。
30代女性
原作がオバカすぎてぶっ飛んだ設定をどう実写化していくのか気になりすぎる作品です。しかも佐藤二郎さんが大鉄だなんて面白すぎる展開で期待が高まるばかりです。あとのキャストも気になりますが私が一番気になるのは小鉄を含む大沢木家の家族がどう実写で描かれていくのか本当に楽しみです。あの漫画でしかあり得ないあの異常な世界をどう描いていくのか、出てくる登場人物への期待も含めて今個人的に一番注目しているドラマです。オバカだらけの原作がいかに忠実に描かれていくのか、まさか原作を超えていく要素があるのかもう楽しみすぎて仕方ないです。
30代男性
私が10代の頃に読んでいた浦安鉄筋家族がまさか実写されるとは本当に驚きました。動きや効果音、セリフもザ・漫画という感じですし、実写は無理だろうと思っていたので驚きです。下ネタもバンバン出てきますしどこまで踏み込んでいくのか、またどこまであの家族を再現できるのか楽しみです。主役が佐藤二朗さんと聞いて納得しました。佐藤二朗さんならコミカルな演技もお上手ですし、佐藤二朗さんワールドを作り上げて楽しませてくれる気がします。はまり役になるのではないかと思います。個人的には近鉄役の坂田師匠は近鉄にそっくりですし坂田師匠以外考えられないなと思っています。
40代女性
昔原作を読んでいました。あのギャグ漫画をドラマ化するなんて信じられません。本当にできるんでしょうか?と心配しています。水野美紀が下ネタ満載の世界をどう演じるのでしょうか?う○こがかなり登場する原作ですよ?公式サイトに「製作費が足りない」とありましたが、う○こがカットされないか不安でいっぱいです。期待できる点として、オープニングのサンボマスターはすごく楽しみです。昔から好きでした。浦安鉄筋家族の世界観にあってると思います。あと小鉄役の斎藤汰鷹くんがとても可愛いです!原作みたいに暴れ回ることができるのか見守りたいと思います。
20代女性
コメディドラマに出演されているイメージが強い佐藤二郎さんと長年連載されている大人気ギャグ漫画「浦安鉄筋家族」がタッグを組むということで、二つが組み合わさるとどのような化学反応が生まれるのか非常にワクワクします。またギャグ漫画が原作ということで笑えるシーンを佐藤二郎さんがどのように演じられるのかにも注目して見ていきたいと思います。そして原作は30、40代に特に人気を誇っているということですが原作をまだ読んだことのない若い世代にもこのドラマによって「浦安鉄筋家族」の面白さが伝わる機会になるのではないかなと思います。
30代女性
浦安鉄筋家族は学生の頃にハマったマンガなので、実写ドラマ化されるということでとても楽しみにしていました。キャストも佐藤二朗さん主演ということで、マンガの世界観を保ちつつ、どれだけ佐藤二朗さんの個性の強い世界観を感じさせてくれるのか期待しています。どんなアドリブが繰り出されるのかも楽しみの一部になっています。そして最近コメディ系のドラマにも出演が増えている、水野美紀さんもどんな演技を見せてくれるのかが楽しみです。マンガで出てくる色んな擬音をどのように表してくれるのか、更にマンガでは有名人?と思われるような人もよく出てきますが、ドラマではどのような人が出てくるのかも気になります。
20代女性
浦安鉄筋家族は小学生の時によく読んでいて、大学に進学した時もたまに読み返していました。主人も漫画が好きで一緒に読んだこともあります。佐藤次郎さんが大鉄役ということでキャスティングだけでくすっと来てしまいます。ドラマにコメディ番組に頻繁に出ている佐藤次郎さんなのできっと小学生が好むうんこ、おなら、ゲロなど作中に出てくる下品な表現も大人が笑えるようなドラマにしてくれるのでは期待しています。今はウィルスの影響でいろんな人が暗い雰囲気になっているので浦安鉄筋家族で日本全体を面白くしてください!4月まで待ちきれません!
20代男性
めちゃくちゃ大好きな漫画です。ついに実写きたか~って感じですね。僕が小学校の低学年の時に、3つ上のお姉ちゃんが読んでてそこからドはまりしました。基本的にみんなバカですよね。個々のパワーが凄いですけど。実写でどんな感じになるか楽しみです。特に大鉄役が佐藤二郎さんだなんて適役だと思います。演技しなくてもそれなりにはまりそうですよね。顔もそうですけど髭の伸び具合がそのまんまでも完璧だと思います。大鉄は何となく想像つきますが、小鉄がどうなるかまったく想像つかないですね。期待しかないですよね。個人的には仁が好きなんですが。ふぐおと仁はいるんですかね。とにかく楽しみにしてます。
20代女性
原作を忠実に再現したシナリオや演出に期待しています。公式サイトからも製作側の熱気が感じられるし、疾走感のあるロックなテーマ曲でその世界観を表現してくれることと思います。また、かなり思い切ったドラマ化ですが、もとの絵柄が素朴なのでキャストのルックスでキャラのイメージが下がることはまずないでしょう。あとは彼らの役作りが楽しみです。しかし、本編がネタに走りすぎて殺伐としてしまうとドラマとしてはマンネリ化してしまうため、そこはドラマならではのアレンジですっきりとしたラストに持っていけるようにして欲しいです。
30代女性
絶対に実写化しないだろうと思っていた漫画がまさか実写化されることになるなんて驚きました。漫画の内容は小中学生が好きな内容ですが、ドラマでは大人受けもするようにつくられるのでしょうか。しかし、浦安鉄筋家族が流行った頃の子供達はもう30台以上だと思うので、意外と視聴率が良くなりそうだと思います。
主演が佐藤二朗というところが、浦安鉄筋家族ファンにとって良いと思いました。面白おかしくドラマの中で演じてくれることでしょう。
原作の下ネタはカットされそうだとは思いますが。主題歌がサンボマスターもいいですね。泥臭くて人間味があるいいアーティストなので浦安鉄筋家族に合うと思います。
40代男性
大沢木大鉄役の佐藤二朗が大暴れしそうで妻・順子役の水野美紀がかなり巻き込まれそうで楽しみです。水野美紀のコメントで佐藤二朗さんの印象はクレイジー、とにかくクレイジーな印象で恐ろしいと言っています。アドリブをいれまくるらしいし大変な役をよく水野美紀が引き受けたなと感じました。スイッチが入ると誰にも止められないという順子を水野美紀が演じるというのも見どころだと思っています。特技のバーゲンでの目つぶしというのもドラマでも再現されるのか楽しみにしています。佐藤二朗と水野美紀の夫婦という似合わない夫婦のやり取りを見るのが楽しみです。
30代男性
若い頃本当に笑わせてもらった漫画なんで期待はしたいですね!雰囲気的には大鉄がメインなんですね。なんといっても気になるのはやっぱり個性の強いキャラですかねー。じんとか春巻きとか国会議員なんて猪木さんですからね笑。そこらへんのキャストはどうなるのかかなり見ものですね。佐藤ジロウさんが出てる時点でかなりの期待してるんですが、そのキャラにほかのキャストさんがどうからんでいくのかが気になるところ。まさかドラマになるなんて思ってなかったので(そもそも実写にはできないと思ってた笑)。コンプライアンスの関係である程度は落ち着いた物にはなると思いますが笑えるドラマってことでかなりたのしみにしています!早く見たい!
30代女性
TBSや日本テレビやフジテレビでは、けっしてドラマ化できないようなマンガを堂々とドラマ化するのは、さすがテレ東だなと思います。原作を読んだことがない私でも、これをドラマ化するのは至難の業だろうと思いますが、主役の佐藤二朗さんに、その妻が水野美紀さんとなると、2人が暴走しはじめたら止まらない様子が目に浮かんできて、どんな風にセリフを言うのか、はやく見てみたくてたまりません。また、岸井ゆきのさんも舞台も経験しているので、相当、思い切った演技をしてくれると思うので、「誰か止めてぇ~!」というくらいの、これまでに見たことがないようなドラマになりそうで期待しています。
20代男性
佐藤二郎氏は超がつくほどの個性派俳優である。個性派の権化と言っても過言ではない。だいたいどんなドラマもどんな映画もどんな舞台もどんな番組もとりあえず佐藤二郎氏がいれば面白い。作品を料理に例えるとするなら、佐藤二郎氏はスパイス的な役割であり、作品に独特の風味と刺激を加えてくれる存在である。佐藤二郎氏といえば「存在感のある脇役」という印象がある。そんな佐藤二郎氏が主演する連続ドラマが見られるとは夢にも思わなかった。佐藤二郎氏を主役に起用したらどんな核融合が起きるか想像もつかない。とても楽しみであります。
40代女性
このドラマは「孤独のグルメ」シリーズが流れている時間帯のドラマということで、リアルタイムで毎週見るのは難しいかもしれません。しかしこの「浦安鉄筋家族」というドラマは主役が佐藤二郎さんということなので、必ずチェックしたいと思っています。佐藤二郎さんはいつもコメディ要素の強い映画やドラマ、CMに出演されている印象があります。なので、今回の物語でも面白い演技を見せてくれるのではないかと思います。漫画が原作なのでより面白く描かれていくのではないかと期待しています。個人的には家族がそろっているシーンで佐藤さんがどのくらいアドリブを入れてくれるのか楽しみにしています。
30代女性
実写化の想像がつかないです。マンガは読んだ事がありますが…大丈夫なのでしょうか???不安ですが楽しみにしています。大鉄が佐藤二郎さんで奥さんが水野美紀さんなので多少の気持ち悪さを残しつつ爽やかに観れそうです。小鉄が斎藤汰鷹君で笑顔がめっちゃ可愛い子なので、とても楽しみです。アホの坂田さんも祖父の金鉄役!とてもピッタリですね。内容がどんな感じにぶっ込んで、放送ギリギリな感じになるのかワクワクしています。4月放送という事しかわかってないので、いつ放送なのか、主題歌は誰なのか?今人気のキングヌーでやってほしですね。
20代男性
小さい頃からずっと見ている作品なので実写かになり本当に嬉しいです。あの大鉄の役を佐藤二朗さんがやるということでこのドラマでの期待感が倍に上がりました。佐藤二朗が出ている作品にハズレはないと思っています。あとは、原作では大鉄は化け物級なヘビースモーカーなのでその部分を佐藤二朗さんがどのように演じているのは凄く気になります。そして、原作では登場が1番多い小鉄のあのパワフルなキャラを本当に演じられるのかが楽しみであり、不安に思う部分があると思っています。小鉄だけじゃなく家族自体が破天荒なパワフル一家なのでそこの原作のイメージをどう伝えてくるのか本当に楽しみです。必ず見たいと思います。
30代男性
まさに30代から40代の男性は待ちに待った(?)実写化ではないでしょうか。自分も小学生の頃友達と良く読んでましたが、まさか実写化するなんて…本当に大丈夫なんでしょうか?実写出来ないこと多くなり過ぎてストーリーが変わってきちゃうと原作ファンは激怒でしょうね。ただ佐藤二朗という選択はナイスだと思います。ホントのところは寺島進にやってもらいたかった。最近のドラマ24は面白い作品が多いですよね。「勇者ヨシヒコ」や「昨日何食べた?」等ヒット作の多さから今回も期待が膨らみます。果たしてチョイ役で山田孝之かムロツヨシが出てきそうだなと思っているのは自分だけでしょうか?待ち遠しいです。
20代女性
キャストの方も面白い方ばかりで今からとても楽しみです。浦安鉄筋家族は、どの世代の人が見ても笑える面白い漫画だったのでドラマも同じようになるといいなと思います。小鉄役の方が原作の子鉄とそっくりでびっくりしました。長女の彼氏であるハナマルキも是非出演してほしいです。その時は、キャストが誰になるのか、原作のように面白いキャラなのかがとても楽しみです。全部が原作通りではなく、オリジナルな話もあるといいなと期待しています。あと、仁ママは誰が演じるのかもすごく楽しみです。仁ママと住職の対決をドラマでもしてほしいなと思います。
30代女性
個人的には原作どおり小鉄を主人公にしてストーリー展開して欲しかったです。しかし、佐藤二郎さんが主演ということで、原作とは違うものの、面白い作品になると思いました。脇を固めるキャストも豪華で、如何にハチャメチャな世界観を表現するのか楽しみです。
まだ、すべてのキャストが発表されているわけではないので、今後の発表にも期待しています。
原作には実写化は不可能かと思われる表現が多々あります。ドラマ化に際してこのハードルを越えて行けるのか、制作陣も気合が入っていると思います。是非とも視聴者の記憶に残るような「伝説」を見せてほしいです。
30代女性
浦安鉄筋家族は漫画の中でもかなり衝撃的なシーンが多く、コアなファンがたくさんいる作品です。
特に今回のドラマの主人公となる大鉄は、テレビでそのまま放送できるのかわからないぐらいの強烈なキャラクターで、佐藤二朗さんがどのように表現するのが楽しみです。
共演者も豪華で、水野美紀さんが妻の順子役をされるというところに驚きました。順子は一見普通の主婦に見えますが、こちらも強烈なキャラクターです。正統派の美人女優である水野美紀さんが、それをどの様に演じるのかが楽しみでもあり、怖くもあります。原作ファンとしては、原作の衝撃をうまく残したドラマになってほしいと思います。
50代男性
絶対に実写化は不可能と言われていた浦安鉄筋家族のドラマ化、感慨深いですね。主要なキャストも発表されましたが、大鉄の佐藤二朗さん、金鉄の坂田利夫さんなどの男性陣は納得で、思いっきり演技してもらいたいと思います。ただ、順子役の水野美紀さん、桜の岸井ゆきのさん、ここらは女性ではありますが時に爆発行動を取る役なので女優としてのイメージを壊す可能性もあるのがちょっと心配です。ですが、突き抜けた演技もやってくれるならそれはそれで大歓迎ではありますね。ところで、浦安鉄筋家族は長期連載の当初と比べると時代に合わせたのか表現がややマイルドになっているとは思います。ただ、それでも地上波で放送できるのか、と感じる内容は多いため、どこまで映像として表現してくれるのかにも注目したいですね。今から楽しみです。
20代女性
浦安鉄筋家族のドタバタ劇をどうやって実写化するのかすごく楽しみです。主演が佐藤二朗さんと聞いてすごいぴったりだなと思いました。普段からコミカルな演技が上手なのでこのドラマでもすごく期待しています。おじいちゃん役に坂田利夫さんが演じるのですごく面白くなりそうだなと思いました。そのほかにも水野美紀さんや岸井ゆきのさんなど演技力が高い俳優さんばかりなのでギャグマンガを全力で演じてほしいなと思います。深夜ならではのストーリーになるのかなと思い、すごく楽しみです。長男役の本多力さんも他のドラマで緩いキャラクターがすごく良かったので今回もすごく期待しています。
20代女性
浦安鉄筋家族は漫画からの大ファンです。だからこそ、この漫画がドラマ化するなんて本当に驚きです。地上波で放送していいのかなとハラハラドキドキしています。どこまで攻めてくれるのか楽しみです。そしてキャスティングを見て期待値はさらに高まりました。
アホの坂田師匠のおじいちゃん役、見た目も雰囲気も喋り方もぴったりではまり役だと思います。そして裕太役のキノスケくん。キャスティング理由がなぞすぎて逆に注目してしまいます。どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。漫画に負けないくらい笑いに溢れた楽しいドラマとなることを期待しております。
50代男性
俳優はもとより、バラエティ番組やクイズ番組の司会者としても大活躍の佐藤二朗さん主演のドラマが4月から放送されます。週間漫画雑誌に長年掲載された「浦安鉄筋家族」を実写化したもので、原作の人気から早くもドラマの方も高い期待感があります。ドラマ制作にあたり、プロデューサーが現場監督に要求したものが、テレ東史上最大の問題作にしてくださいというもので、本ドラマ放送後は私はテレ東に在籍していないかもしれませんとも発言。地上波で放送できるギリギリのハチャメチャギャグストーリーが、浦安を舞台に毎週金曜日に展開されます。ドラマ実写化されたものは、中々原作を超えること少ないのですが、これはその慣例を打ち破りそうな期待大のドラマです!
20代男性
私は主演・佐藤二朗さんに期待しています。これまで、今日から俺は!や銀魂などの福田雄一作品で、自由奔放かつキレッキレの顔デカでお茶の間を爆笑に包んできた彼が、ギャグマンガの金字塔である浦安鉄筋家族をどのように演じるのかが見ものです。ある種、ハードルが上がり過ぎてプレッシャーも凄いでしょうが、これまで通りリラックスして臨んで頂きたいです。また、脚本を担当するのがヨーロッパ企画の上田誠さんということで、四畳半神話大系で最高のストーリーを見せてくれた上田さんが浦安鉄筋家族をどう料理するのかに大注目です。
20代女性
本ドラマの原作は、以前読んでいたことがあります。ギャグの中に時々グロく思えてしまうところがあり、当時はそれがとても面白くて仕方ありませんでした。ドラマでは主人公が大鉄、お父さんということで、ぐうたらで超ヘビースモーカーで超おバカなこの人を、佐藤二朗さんがどのように演じるのかが、とても楽しみに思います。また、大鉄の家族「大沢木家」の面々も、誰が演じるのか楽しみです。特に、漫画の主人公だった息子の小鉄を誰が演じるのか、こちらも楽しみです。大鉄に似ておバカでハチャメチャな小鉄。私としてはある程度原作通りの性格で、行動力であって欲しいと思います。
30代男性
原作は始まってからすぐに読み始め、今でもたまに読み返したりするほど好きです。実写化と聞いた時に、あの世界観をどう表現するのか、どこまで再現するのかにかなり期待しています。色々と倫理的に問題がありそうな表現のある漫画であり、アニメ化されましたが深夜枠でした。それを実写化し地上波で放送というのはかなり挑戦的な作品だと思いますが、実写化すると言うことはその辺りをクリアしているからと思います。また、数々の作品で名バイプレイヤーとしての地位を確立した、佐藤二郎さんが主演という事で、演技の方や再現性にはかなり期待しております。
20代男性
ずいぶん前にもアニメ化された事がありましたが今回はドラマ化ですか、公式サイトで配役を見たら佐藤二郎さんが主演される様でこの時点でもう笑ってしまいました。原作のパロディネタなどはやってくれると面白いのですが、権利関係でNGが出そうですね。いずれにせよ面白そうなので見てみたいと思います。
30代男性
いったいあの原作をどのように実写ドラマにするのか気になって仕方がない。だけど実写成功例も数多いので、やや期待してはいるが、原作の身長や作画の問題で、実写は大丈夫なのかと期待の中に不安や疑問も多々あります。
20代男性
初めてドラマのプロデューサー務める藤田絵里花さんという方が、どれくらいこれまでの常識を破って、自由な発想で作ってくれるのか?楽しみです。自由に挑戦することができるテレビ東京ならではのドラマを見てみたいです。
30代男性
初めてドラマのプロデューサー務める藤田絵里花さんという方が、どれくらいこれまでの常識を破って、自由な発想で作ってくれるのか?楽しみです。自由に挑戦することができるテレビ東京ならではのドラマを見てみたいです。
30代女性
主演は、佐藤二朗さんに決まったという以外は、あまり情報がなく、なんと「出演したい!」という俳優やタレントの方には出演希望をツイッターで募集しているというドラマを初めて見ました。これだけでも、かなり型破りな感じがします。来年の4月が楽しみです。
30代女性
「浦安鉄筋家族」というマンガのタイトルは、随分前に聞いたような気がしますが、その当時は”オジサン”のマンガという印象しかなく、特に読んでみようとは思いませんでした。でも、私も”オバサン”に近づいてくると、年末年始の9連休に、まずマンガを読んでみて、映像化が難しいと言われている理由を探ってみたいなと思いました。

SNSの反応【#浦安鉄筋家族】

原作は実写化がなかなか難しそうなギャグ漫画ですが、テレビ東京ならギリギリのところを攻めてくれると期待しています!

もっと見る

ドラマ『浦安鉄筋家族』の見どころ

〈染谷将太演じる花丸木〉
とにかく登場人物のキャラが濃いこの作品。中でもすごいのは桜(岸井ゆきの)の彼氏・花丸木(染谷将太)。語尾に「らむ」をつけるのが特徴で、ベテランのいじめられっ子。そしてスベスベの肌は抵抗が少なく、いつのまにか服が脱げてしまうという天然の変態。染谷将太といえば、映画『ヒミズ』でその演技力を世界に絶賛された、若手の中でも群を抜く演技力の持ち主。花丸木を見ていると、同時期に大河ドラマ『麒麟がくる』で織田信長を演じている人物とは思えません。そんな染谷将太は「浦安鉄筋家族」の大ファンで、子役時代、実写化されたときのために漫画を読みこんで演じていたそうです。夢が叶って大暴走する染谷将太に注目です。

出演者関連作品リンク

佐藤二朗

ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』
→福田雄一の名が知れ渡るきっかけとなった低予算コメディドラマ!佐藤二朗演じる「仏」のアドリブにも注目!